ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2017年03月01日(水)  いよいよ
030117.jpg 183×277 24K髪の毛を切りましたー!
やっとです!

伸びた伸びたー!!
頭のてっぺんから、髪の先まで62cm。
さてさて、どんだけ寄付できることやら・・・?!

■ 2017年03月02日(木)  ばっさり
030217.jpg 192×264 29Kmakirin専属の美容師Hさん(専属ってゆーたかて、横浜におった時からお世話になってるってだけやけど)に、前々からお願いしてあったので、自分で切ることも、賛同美容室に行くこともしやんと、御馴染みの場所&美容師さんで気楽に切れました。
髪の毛をイチイチ小分けにゴムでくくってカットしていくってゆー、めんどくさい作業を、
Hさん「うわー、こんなの初めてだー!どうしよー!!どうしたらいいんだろー!!!」
と言いつつ行ってくださり(笑)
で、
Hさん「いいんですかっ、いいんですねぇっ!?切りますよー!!!」
じょぎー。
Hさん「おおおおおおお!」
面白がってなーい?!?(笑)

ちょっとためらわはったんは、最初の1本(1束???)だけで、その後はざっくざくざくざく〜。
うちも、切られた自分の髪の毛を、自分で持って帰るなんてしたことないから(てゆーか、切られた髪の毛にさわったこともないわ)束を受け取る度に、心の中で「おおおおおおー」ってゆってました(笑)

■ 2017年03月03日(金)  最後の1束
030317.jpg 195×260 29KHさん「横、どうしますか?」
私「?」
Hさん「長さを優先すると、、、メンズになります」
私「でたー、メンズー!!!」
Hさん「だって、ホントになるんだもン!」
私「かなり短いっすか?」
Hさん「かなり短いですね」
私「うーむ・・・」
Hさん「どうします???」
私「・・・髪の毛の長さ優先で!」
Hさん「おお、いきますか」
私「いきます!髪の毛は、どーせ伸びるんで!!」
Hさん「makirnさん、早いですもんね」
私「それほどでも〜♡(しんのすけ風に)」

そう。
髪の毛は伸びるもの。
ここまで年単位で頑張ってきたのに、ケチってどないすんねん!!(笑)
ばっさりいっちゃえー!

■ 2017年03月04日(土)  ヘルメットみたい・・・
030417.jpg 192×262 26Kそして、ばっさりいった結果、こーなりました〜。
見た感じ、メンズちゃうっしょ?
ですが、
Hさん「さーて、こっからどうしよう、、、この階段みたいな髪型」
私「階段・・・」
Hさん「自分でね、髪の毛切ったら変になったから、どうにかしてくださいってお客さんが、時々いるんですけどね」
私「へえ〜」
Hさん「それよりヒドイ」
私「(汗)」
Hさん「こんな髪型のヒト、見たことないっ」
私「そこをどーにかするのが、Hさんの腕の見せ所じゃないですか〜♡」
Hさん「簡単に言いますけどね〜」
私「言いますけどねー!」
Hさん「・・・頑張ってみます〜(はぁ〜)」
私「溜息ついた・・・」
Hさん「だってー!こんな状態の髪の毛、やったことないもンっ!」
私「よろしくお願いしますう〜♡」
Hさん「できるだけ」
私「楽しんでください!」←無茶をゆー客。

さくさくさくさくさくさく。
しゃきしゃきしゃきしゃきしゃき。
さくさく。
しゃっしゃっしゃっしゃ。

まだまだ切られてゆく髪の毛〜。
Hさん「多いっすねー」
私「ですかっ」
Hさん「あんなに切ったのに、まだこんなに切れるなんて〜」
私「すごいっすよねー」
Hさん「ええ、マジ、すごいっすー」

そしてできあがったのは、小学校以来やったことのないくらいのショートカット。

私「メンズだ・・・」
Hさん「メンズです」
私「おっさんですな」
Hさん「・・・」
そこ、否定せんかーい!!(笑)

Hさん「うわー、でも、どーなるかなぁ、、、今まで、朝は楽だったんですよね」
私「ええ、かなり」
Hさん「でも、これからは、朝、大変だと思います」
私「ですよね・・・」
Hさん「爆発するのを抑えるには、やっぱり前の日の夜にしっかり乾かして寝ないと」
私「ですよね〜。朝フロ入るん、めんどくさいしなぁ」
Hさん「それが1番いいんですけどねぇ」
私「無理やわ」
Hさん「ですよね。。。あと、ワックス、買ってください」
私「え?」
Hさん「サイドを抑えて、トップにボリュームを出してあげないと、もはっ!ってなるんで」
私「えー、まじっすかー。どーしよー、人生初ワックスー!!」
Hさん「ワックスも、メンズので」
私「おっと、ソコもか」
Hさん「です。この髪じゃ、、、レディースのじゃ、セット力が弱いかもしれないんで」
私「うちの髪の毛、どんだけー!」
Hさん「いいウィッグが作れますよ」
そーだそーだ!!!

■ 2017年03月05日(日)  頑張ったおー
030517.jpg 195×260 21Kさてさて、我が家に持ち帰ったMy Hair♡
測ったら、最長44cm!
31cmを大幅に上回っております!!
ひゃっほー♡(でもこの写真、絵的に怖いゆわれた〜)

■ 2017年03月06日(月)  寄付!
030617.JPG 255×210 23K
髪の毛いっこにまとめて。
袋に入れてっと。

どうか、すばらしーくかわゆいウィッグの一部になりますようにっ!!!(極太の髪の毛送りつけといて、よくゆうわ!)

ココねざめゆで「髪の毛切りたい衝動に負けずに頑張るぞー」の意を込めて、もーちょい頑張ろう!!と決意表明したのが、2016年11月16日。
そっから3ヶ月で8cm伸びたんか、うちの髪の毛・・・(どんだけー?)

いやー、しかし、その8cmのおかげで44cmも寄付できたー。
ああ、よかった!
マジ、肩の荷が下りたって感じ。

次、もっかい・・・。
一応、頑張ろうっ!!
今めっちゃ短いから(5cmない毛もいっぱいある)、3年はかかると思うけど。

って思って調べてたら、なんとー!
15cmから寄付できるとこを発見しました!!!
それがこちら!
『つな髪』
http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp
「髪の寄付には関心があったけれど、長さが足りなくて諦めていた」という方も15cm以上あれば寄付が可能です。
髪の長さが15cm以上で部分ウィッグや髪の毛付インナーキャップウィッグに、31cm以上で医療用ウィッグを作ることができます。

あれー?
この前、こんなんあったっけな・・・?!
でも、ええもん見つけたわー。
15cmならどーにかなる!
ってか、1年で伸びるわ(苦笑)

Hさんは、ぶつぶついいながらも、かなり楽しんでくださった様子(と勝手に決めつけ)
Hさん、お手数をおかけしました!
きっと今後も寄付すると思うからよろしくお願いしますねー!!

■ 2017年03月07日(火)  冷凍マドレーヌ
030717.jpg 195×260 31K業務スーパーシリーズゥー!(第何弾か忘却、って、シリーズでしたっけ?)

たっぷりのバターを生地に混ぜ込み、しっとりしたマドレーヌに仕上げました。自然解凍するだけで、本場フランスの味をご家庭でお楽しみいただけます(バター19.8%使用)
原材料:小麦粉、砂糖、卵、バター、食塩、植物油脂、膨張剤、着色料

ケーキ屋さんに行くと、ちっさいちっさいマドレーヌ(勿論、1口で食ってまうサイズ)1個が170円とか、ヒドイトコ(高級ってゆえー)では230円とかしますよね〜。
コージーコーナーのマドレーヌ75個入りとかゆーお得なやつでも、1個70円くらいやし。
それから考えると、6個178円って、、、1個30円!!
うひょー。
お得。
お得過ぎる!!!

大体、ネットで発見したマドレーヌレシピって、パウンドケーキとよぉ似た材料と配合具合なんです。
多少の差はあれ、美味しいと評判のレシピは、バター、砂糖、小麦粉、卵が同量くらい。
マドレーヌの場合、そこにはちみつが入ったり、生地を休ませたりする行程が入ったりするかな。
あと、フツーのパウンドケーキが最初にバターと砂糖を白っぽくなるまで空気を含ませながらまぜるのに対し、マドレーヌは溶かしバターとか焦がしバターを最後に入れるってとこが違うか。
それによって、食感は変わりますが、まぁ、ぶっちゃけ味は似てるわな(笑)

そいで、コイツのお味の方はどないやねんっちゅーと、30円とは思えんくらいに美味しいです。
勿論、解凍品なんで、そのまま食べるとちょっとしっとり(ねっちょり?)してるけど。
うちが食べれるか食べられへんかーて、ちょうどその境目くらいのバター臭(本人しかわからんちゅーの!!)がしっかりして、バター好きにはいいんかもしれません。
ちなみに、500Wで10秒チンしてみたら、ふわっふわのバター臭まみれになり、一気に高級感がUPしました!
これは美味しい!(うちは苦手度UPしたけど)
それをさらに、トースターで焼いてみたら、さっくさくでチョー美味♡(焼きたてって感じ)
やっばーい。
これはリピ決定です!
もし、もっと高級なマドレーヌ(自由が丘ラパンのマドレーヌとか?!)が食べたくなったら、コレをチョコレートやレモンアイシングでコーティングしたりすればいぃやぁん♡
今後も取り扱いが続きますように〜。

■ 2017年03月08日(水)  アタマぶらーん
030817.JPG 260×185 27Kどの代の仔猫たちも、ぜーんぶこんな寝方するんですよねー!!!
頭に血がのぼらんのかしら・・・。
うちがやったら、脳出血とか起こしそう〜(てか、死ぬわ)

■ 2017年03月09日(木)  パティスリー ユウ ササゲ
030917.jpg 195×260 24Kケーキ屋さん新地開拓〜♪

『パティスリー ユウ ササゲ』
オーナーパティシエの捧雄介は、ルコント、オテルドミクニ、アロマフレスカなどを経て、2010年から三軒茶屋のパティスリー プレジールでシェフパティシエを務めた後、千歳烏山に2013年5月6日に自身のお店を持ちました。シェフが得意とするプティガトーは、バラが香るオリジナルケーキ『パルファン』やフランボワーズジャムの真っ赤な彩りが美しい『カジノ』、パッションクリームとプラリネをメレンゲでサンドした『ムラング シャンティー パッション ブラリネ』など目でも食べても満足いただけるものばかり。是非フランスにいるかのような雰囲気とお菓子を味わいにお越しくださいませ。

上から。
ドゥーフロマージュ:ベイクドとレア2種類のチーズケーキを一緒にしたとゆー新作ケーキ。
これはshotsさん担当っと。

いちごのタルト:タルトの甘さと硬さ、アーモンドクリームの上品さ、カスタードはバニラビーンズがちらほらと、シロップがかかったスポンジに、コーティングされたいちご。
えーっと、最高っす!

コンパレゾン:めっちょり甘めのミルクチョコムースに、爽やかなレモンクリームのマリアージュが最高です(まりあーじゅて何や、まりあーじゅて)
1番下にチョコクランチ(多分ナッツ入り)がひかれてるんですが、それはなくても?!
いや、めっちょり、めっちょり、めっちょり、ガリッ!みたいな、食感のアクセントにはバッチシだと思います。

私「やばい、チョーうめぇ」←『暗殺教室』のガストロ風でお願いします。
Rieu「ねー!!!」
私「なんなのかしら、このうまさ・・・(うっとり)」
Rieu「ねー!」
私「なーなー、ケーキ屋さんランキング、何位?」
Rieu「えー、いっぱいありすぎて、くらべられないよー」
私「そーやんな〜、食べ比べできたらいいねんけど、ケーキも何種類もあるしなぁ」
Rieu「でしょー」
私「でも、ココはかなり上位やわー。てか、1位かも・・・」
Rieu「・・・そーかも」
私「マジ!?」
Rieu「うん」
私「そーやんなー!」

この2人が「美味しい」ってゆうとる=甘さがMAXで「美味しい」???
て思ったりもしちゃうんですが(自分でゆーとるわ)
激甘なわけではありません(だよね、だよね!?←誰に確認しとんねん)

今まで食べた中で、1位かな〜って思ってたんは世田谷通りにあるヴォアンやったんですけど。
越えたわー!!!

あ、そーいえば、shotsさんの感想はどーやろう?
私「どーやったー?」
shots「甘い」
私「え・・・」
shots「ただただ甘い、甘すぎるって感じ」
私「・・・(汗)」

母と子が「美味しい」ってゆうとる=甘さがMAX・・・???(汗汗汗)

■ 2017年03月10日(金)  にゃんこ見学会ハジメマシタ
031017.jpg 192×256 30Kむーさんを飼ってくださってるTさんが、「むーさんのために」もう1匹にゃんこが欲しい!と、にゃんこ見学にいらしてくださいました。
そして、我が家から4匹のにゃんこ(テルル、ソル、アウラ、フローラ)をもらってくださったMさんも「にゃんこ見たーい♡」ってことでご一緒に。

Tさん「きゃああああああああああああー」
Mさん「むっちゃかわいいすぎるー!!!」
Tさん「あかんあかんあかんあかんー。めっちゃかわいいいいいいいいいいー!!!」
Tさん「めっちゃ欲しいわ〜。ちょっと、パパに相談してみるー!」

ひとしきり叫び、お2人が帰った後、Tさんからラインが。
Tさん「やっぱり、むーさんだけでいいとパパが言っています。残念」
あら〜(嘆)
Tパパさんは、めっちゃむーさんを溺愛したはるらしいんですが、「むさし1匹でいい!」とおっしゃっているそう。
Tさん「うちのパパ、一旦決めたら、絶対に変えへんから、無理やわ〜」
頑固親父ぃ〜(暴言)

そっかー、じゃあ、里親を探すためのにゃんこ見学会をバシバシ開催せなな〜って思ってたら、Mさんからラインが。
Mさん「お願いがあります。M家最後のにゃんことして、くろこをいただけないでしょうか?よろしくお願いします」
えー???
すでに4匹おんのにー?!
いいんすか?
いいんすか?!

って思ったけど、
私「よろしくお願いいたします」
ソッコー返信(笑)

なんやろ、ビビビッときたんかな?

私「おーい、くろこー。あんたが寝てる間に、婿入り先決まったで〜」

■ 2017年03月11日(土)  くろこ決定!
031117.JPG 195×260 24K私「どないしはったんですか?!」
Mさん「えー?なんだろう〜、なんかねー、かわいいじゃん?」
私「今、人間と動物、どっちが多いんでしたっけ?」
Mさん「えーっと、ヒトが5人で、にゃんこ4匹、わんこ1匹だね」
私「同じやん」
Mさん「そして、にゃんこが1匹増えたら、あらどーしましょ!ヒトより多いわ(笑)」
私「すげー!」
Mさん「ネコ屋敷にするんかいって、子供たちに言われそう〜」
私「ネコカフェやー!」
Mさん「もう主人なんて、動じないからね〜。ネコ嫌いだったヒトが、今やもうメロメロだからね〜。どうしちゃったんだろうね〜」
私「(笑)」
Mさん「子供たちももう諦めてるかもなー。あーはいはい、また来るのね〜みたいな感じで」
私「いや、スゴイっすよ・・・」
Mさん「いえいえ〜、4匹も5匹も同じよ〜。ぜーんぜん手がかからないし〜。でも、もう最後最後」
私「ホンマに〜?」
Mさん「多分。いや、絶対、いや、どうかな・・・(笑)」
どうかな!!!

■ 2017年03月12日(日)  情けない顔代表しまこ
小学校PTAのバレー部つながりでしか、にゃんこの話をしてなかった今まで。
それをちょこっと別の場所で話してみたら、とゆーか、写メを見せてみたら、
Tちゃん「えー、うそー?かわいい〜♡うちにもネコいるよ〜」
Cちゃん「あたしんとこも〜。うちのネコまっくろ〜」
E子「あたしも飼ってるよ?あれ?知らなかった?」
Mちゃん「うちにも2匹いるんだ〜。年寄りと若いのが」
結構、みんな飼ってるんやなぁ?!

そして、
Tちゃん「え、ナニ?里親探してるの???うそー、欲しいかも・・・?!」
Cちゃん「あ、うちも欲しい〜。パパがネコ、大好きなの〜」
E子「マジで?飼おうかな・・・」
Aちゃん「今、何か飼おうと思っててー、でも、旦那と長男がイヌがいいってゆっててー、あたしと次男がネコがいいってゆってるのー」
Iさん「欲しいけど、新居に引越したばっかりだからなぁ・・・」
Mちゃん「欲しい!2匹でもいいかもー!!!」
結構、欲しい人おるんやん!

私「こんなにネコ好きがおるなんて・・・」
E子「だって、makirinとこのネコ美形じゃん?」
私「それは、写真の撮り方のせいかもしれんやん〜。実際見たら、アレ?って思うかもよ?ほら、見てん。この情けない顔」
E子「えー、かわいいじゃーん」
私「そうかー?この仔、ぶっさいくやからもらわれていけるか心配やねん〜」
E子「ちょっと見せてよー」
私「おお、見に来て〜」
E子「行く行くー!」
031217.JPG 255×191 23K

■ 2017年03月13日(月)  自分の腕で腕枕してるしまこ、行き先決定!
grp0327152429.JPG 255×191 26K
E子「きゃああああああああー!!!」
とりあえずみんな、第一声は「きゃあああー」(笑)

私「なっさけない顔してるやろ〜?ペルシャが強いとこーなんねん」
E子「えー、そんなことないじゃん〜、かわいいよ〜!って、他の仔もやっぱかわいいわ〜!!」
私「しまこは、ぶっさいくやから、里親探しも大変かな〜って思ってんねん」
E子「そう?化けるかもよ〜(笑)」
私「ああ、そーいえば、前回しまこに似とった仔も、それなりには・・・かわいくなったかも!?」
E子「でしょでしょ〜」
私「なるといいけどな〜」
E子「なんか、最初に死にかけてた仔がいたって言ってたじゃん?それ、誰なの?」
私「しまこしまこ」
E子「そーなんだー!オマエ、死にかけてたんだってー?ちゃんと育ってよかったね〜」
私「(*^-^*)」
E子「今はもう大丈夫なんでしょ?他のと比べて小さい?」
私「いや、もう他のと同じ大きさに育ってきた。最初は鳴けずにいつ死んでまうやろかって心配やったけど。おっぱい競争にも負けて、ちっさかったし」
E子「そうなんだー。この仔にしようかなぁ・・・」
私「お!?」

E子は、多分うちと一緒で、「最後の売れ残り」の1匹をもらってくタイプ(エルモさんがそーやった)

E子「オマエ、うちくる〜???クックってゆーおばーちゃんのネコがいるんだけど、仲良くやってくれるかなぁ〜」

■ 2017年03月14日(火)  アイシングクッキーに初挑戦
031417.jpg 190×265 26Kアイシングクッキーの本を読んでたら、図工好きのお子ちゃまが興味津々(図工と一緒か、アイシング〜)
じゃあ、ホワイトデーのプレゼントはコレにすっか!と、早速やってみることにしました。

アイシングのごくごくフツーなやり方は、
・アイシングクリームを作る。
・クリームに色をつける。
・クリームをクッキーに乗っける。←これも、まず固めのクリームで縁を取って、その後、縁の内側をゆるめのクリームでぬるってゆー2段階がある。
・乾かして完成〜。

なんですがー!

初めてで、要領えんし。
なんか、2種類の固さのクリーム作るんめんどくさいし。
何種類もの色のクリーム作んのもめんどくさいし。

ってことで、めっちゃイレギュラーなやり方でやってみました。

・アイシングクリームを作る。
・クリームに色はつけない。
・クリームをクッキーに乗っける。←ゆるめクリームだけでよい。
・食紅でぺたぺたと色をつける。
・上下や、渦巻き、内や外側に向かって、爪楊枝をひく。
・乾かして完成〜。

うわー、簡単ー!
って、どんだけめんどくさがりなの、あんた!!!(笑)

でもね、この方法やったら、クリーム絞り出す用のコルネは1個でいいし(うちはスプーンでやったから使ってない)
余分に出る汚れもんは、何種類かの食紅を溶いたお皿と筆だけやし。
ただ、乾かへんうちに模様を描かなあかんから、いっぱい用意してまうとちょっとずつ乾いてきてもーて、最後の方は焦るけど(汗)

私「はい、じゃあ、色塗り終わったら、爪楊枝で好きにぴーって引っぱってみてー」

■ 2017年03月15日(水)  模様付け
031517.jpg 195×260 28K同じような色のつけ方をしたとしても、外側へ引っぱるか内側へ引っぱるかで、模様も変わります。
ぐるぐるしても変わるよな、きっと。
なんか、なんとなく芸術的な感じがしませーん???

ただ、
私「・・・緑がかわいくないな」
Rieu「そーなのよー!」
使う色の組み合わせがめっちゃ大事になってきます!(色の順番も)

今回のは、緑をもっとぽっぴーな黄緑にすればよかったな〜と反省。
あと、水で溶いた食紅をぺたぺたすることによって水分量が増えちゃって、アイシングがだれてきてしもて、だらだら横からこぼれていったヤツもいた(泣)

まだまだ、試行錯誤が必要な感じです!

■ 2017年03月16日(木)  模様も描いてみる
031617.jpg 195×260 20Kアイシングクリームが残っちゃったので、急遽ピンク色にして、急遽オーブンペーパーでコロネ作って、急遽模様を描いてみるということもやってみました!
お手本にしたのは、ネットでゴロゴロ転がってる模様たち。
PC・クッキーと、にらめっこしながら仕上げていくRieuたん。

私「模様だけじゃなくてさー、文字とかも描いてみれば?」
Rieu「あー、そーだねー」
私「なんて描く?」
Rieu「えっとー、じゃあー、こっちに『U』、こっちに『ちゃん』」
私「アホか!!!」
Rieu「なんでよー」
私「名前の方はいいけど、なんなん、その『ちゃん』って。『ちゃん』しか描いてナイクッキーって、ないやろ。あほ」
Rieu「えー、そっかな〜」
私「そうです」
Rieu「じゃあ、『Uちゃん』」
私「スキとか描けー」
Rieu「えー」
私「想いを伝えることが大事です♡」
Rieu「えーじゃあー『ラブ』とか」
私「おお!まさか、君の口から『ラブ』とかゆー単語が出てくるとは思わんかったわ〜(汗)」
Rieu「いいじゃん、べつにー!!!」
私「いや、あかんゆーてへんけど」
Rieu「えっと、ラブってさー、える、おー、ぶい、えーだよね」
私「最後、イーな。エルオーブイイー。綴りわかる?」
Rieu「わかる」
私「うっそん!?」
Rieu「それくらいわかるよー」
私「なんで!?」
Rieu「なんか、どっかにのってた」
私「そうか。ほな、描いてみたら?でも、間違ったら、やり直しはでけへんで?」
Rieu「わかってるうー!」

■ 2017年03月17日(金)  なんちゃってアイシングクッキーかんせーい♡
031717.JPG 260×195 28Kそして、こんなふーなもんができましたー!
ま、最初にしてはまーまーちゃう?!(いえーい♪)

Rieu「おおー!」
私「すばらすぃ〜」
Rieu「まーのー」
私「なん?」
Rieu「たべたいー」
私「アホか!あげるんちゃうんか」
Rieu「ぜんぶあげないでしょ〜?」
私「明日じゃ!」←すでに夜10時半。

次は、もーちょっとレベルあげていこー(次って、いつやー)

■ 2017年03月18日(土)  これは、、、?!
031817.JPG 190×264 20K2016年8月6日の記事で、行き先(shotsさんの幼なじみその2、Kさん)が決まりましたー!と2匹一緒に旅立ったレイ(まっしろにゃん)とダンク(しまにゃん)の現在の写真が送られてきました。

私「うおおおおおおおおおおー!」
なんですか、この美形ネコ!!!
毛はふわっふわ。
ペルシャ顔でもなく、アビシニアンのきつい顔でもなく。
マリーというミックスが母だからこその、このかわいい顔!!!(と勝手に決めつけ)

私「・・・(うっとり)」
やっべー、かわいすぎる!!!

私「これは、、、売れる」

いやいや(笑)←でも、ミックスが数万円で売ってるらしいので、やっぱ売れるかも?!

私「これは、、、家系図を作るべきである」

shots家から旅立ったにゃんこたちの、現在のとっておきの1枚(とっておきブサイクな1枚も欲しいかも〜♡)をみんなからもらって〜、家系図作りをすべきではなかろうか?!

まぁ、とりあえず出産ブームが終わってからやけどな・・・。
作ってるシリから、マリーがぽんぽん産んでたら、なんかアレやん(アレってなんや)
全部終わってから、取りかかりたいやん、総まとめ的な感じで!

私「マリー、、、いつまで産む?」

今回で、もう終了〜って思ってたのに。
実は、にゃんこ予約がいっぱい入ってしまい・・・。
あと1回くらい、本能のままに生きてくれて大丈夫よ〜(汗)

■ 2017年03月19日(日)  Patissier HANAKO
031917.jpg 195×260 28K新地開拓〜。

商店街をほんの数m路地奥に入ったところにあります。
商店街沿いに看板が出てるんですけど、
プリン120円〜
ケーキ250円〜
マドレーヌ100円〜
って書いてあって、安すぎて大丈夫?って思って、行けてなかったんです。

が。
よー考えたら、そんな安くないし。
祖師谷成城あたりのケーキが高いだけでナー!!!(激しく同意)

ちょっとお店をのぞいてみようかな〜って思って、近づいて行ったら、お店のヒトがドアオープンしてくれはって(見張ってた?見張ってたやろー!?)、入らざるをえなくなった私(汗)
で、シュークリーム、アップルパイ、イチゴのタルト、チョコケーキ、なっがーいシュークリームチョコレート味を選びました。
こんだけ買って1240円。
やっす!

お安いですが、イチゴタルトもチョコケーキも5層くらいになってて、各々の層が美味しくて(バラバラに食うなよ私)、幸せ気分が5倍です。
「甘けりゃ好きなんでしょー?!ほら、砂糖たっぷりよ!」って味ではなかったし、丁寧に作られてるのがわかる仕様でした。
Rieuたんはチョコケーキ、うちはイチゴタルトがビンゴー!!(特にタルト生地!)
アップルパイとながーいシュークリームは、うちはリピなしかな。
パイ生地・シュー生地がぱさつき度高めやったから(チョコレート星人Rieuたんは、なっがいシュークリームも気に入ったそうですが)

レシピをもらって、めっちゃ頑張ったら、作れるかもー!(絶対作らんけど)ってゆー感じの素朴なケーキたちですが、もっかい食べてみたいな〜って、なぜか思ってしまう感じ!!
次はプリンを買ってみよう。

あ、丸い方のシュークリームに入ってるカスタードクリームが、ちょおおおおお美味しかったです!
これは、次も買う!!
てか、1人で1個食べたい・・・(貧乏なので、1個を3人で分けて食べてるのよ私たち♡3等分すんの、めっちゃ難しいけどな)

■ 2017年03月20日(月)  マリーにも似てるけど、ルークにも似てる!
032017.JPG 255×191 23Kきんこの行き先決定です。
shotsさんの同級生その3のお宅へ行くことになりましたー!

ただ、新潟やねんけどな・・・(汗)

きんこは、マリーのチョーいらんことしーなとこを、そっくりそのまま受け継いだ感じです。
ヒトの食べ物に興味津々やし、抱っこキライやし、自由人やし、砂の掻き方がめっさ激しいし。
多分、うちの家に居続けたら、いつか金魚の水槽から水草をいっぱい掻き出してきて、リビングを水草まみれにしてくれることでしょう!!!(怒)

新潟には、先住にゃんこがいるそうです。
制裁を受けそ・・・うな気もするけど、それも乗り越え、先住にゃんこを巻き込んでしっちゃかめっちゃかになりそうっす〜( ̄ー ̄;)

■ 2017年03月21日(火)  ネコぱんちぎんこ
032117.jpg 195×260 19K最後に決まったのは、ぎんこ。
旦那様と長男くんがイヌを欲していたらしいAちゃんちでーす♡

私「旦那さんと長男くんはええのん、ネコで」
Aちゃん「なんかねー、写真見せたらねー、飼う気になってた(笑)」
私「(笑)」
Aちゃん「うちのパパねー、すっごい動物好きなの〜。リスザルとか飼うくらいなんだもん〜。おむつとかさー、ネットで調べてナプキンで作ったりしてさー」
私「すげー!」
Aちゃん「だからねー、イヌがいいって言ってたけど、ネコも好きなんだよ〜(笑)」
私「そっかー」
Aちゃん「いつ頃おうちにきてもらえるの〜?」
私「あー、いつもは2ヶ月半でワクチン打って、3ヶ月でもっかい追加で打って、やねんけど・・・」

shots「ワクチンがない」
私「は?」
shots「三種混合ワクチンが全品欠品で、動物病院でも入手困難になってる模様」
私「なんで?」
shots「複数のメーカーで検定が通らなかったんだって」
私「へえええええー」
shots「だから、入荷見込みがたたないので、打たずに引き渡すしかない」
私「あらまー」
まさかのワクチン欠品で、みんなワクチンなしで引き渡しになってしまいました。
ううう、新しい飼い主の皆様、すいませんっ!

私「ってことで、いつでもいっす(汗)」
Aちゃん「わかったー!じゃあ、色々準備したら連絡するね〜」

それから、旅立つまでの毎日、写メを送って期待値をあげときました(ハードルあげんなー!とぎんこがゆってたりして・・・)

■ 2017年03月22日(水)  どっちがどっち?!
032217.jpg 194×259 27Kしまことぎんこ、顔も毛の色も量も全然チガウ2匹。
shots「似てきたなー」
私「え!全然チガウし!!」
shots「見分けがつかない・・・」
おい、飼い主!(笑)

私「さーて、どっちがぎんこでしょうーか!!!」
Aちゃん「・・・わかんない(泣)」
私「大丈夫、うちの旦那もわかってません(笑)」

正解は、奥がぎんこです♡

■ 2017年03月23日(木)  心地よい太腿の上
032317.jpg 195×260 21Kぎんこの毛がもっさーレベルとしたら、しまこの毛は密度が高く、もっさもっさのもっさもさ。
ちっさい時に顕著やったらしまこのカラダのしましまは、かなり見にくくなったけど、しっぽはちゃんとしましまのまま。
一方、ぎんこのしっぽはしましまじゃあないけど、先っぽだけが黒っぽい。
と、各々特徴があるんですが、何より顔と人懐っこさがチガウ。

ぎんこは、最初っから1番ヒトが大好き♡系で。
ヒトに乗っかってくるのも、ヒトとじゃれるのも、ぎんこが1番頻度が多かったな。
頭乗りネコとか、襟巻きネコとかになれる素質あり!(笑)

■ 2017年03月24日(金)  おんぶー
032417.JPG 253×200 26Kぎんこ「おとー、おんぶー!」
ルーク「・・・」

あ、でも、ルークのことも大好きらしい(笑)

■ 2017年03月25日(土)  割れたんねん
032517.jpg 193×257 34K浪速のおかき屋やまだ株式会社の「割れたんねん」140g 270円

おかんからのお土産袋に入っててんけど、めっちゃうーまーいー!!!
袋にトマトの絵が描いてあったから、トマト味!?って思って、ちょっと開ける勇気がなかったんですが。
なんかお煎餅系が食べたイィィィー!っちゅー衝動にかられて、オープンしてみたら。
開けてびっくり!
ぼんちあげに似た風貌。
しょう油と砂糖の甘辛な香り(トマトどこいった)

これ、絶対おいしいやつ!絶対おいしいやつ!!!
間違いナイ!間違いナイ!!!

気付くと、1袋いっちゃってま・し・た♡
うふ(カロリーは見ない!カロリーは見ない!!!)

この「割れたんねん」って商品は、高級お煎餅「一枚丹念」が製造過程で割れてもーたり、規格外な形やったりした訳あり商品なんで、常時在庫があるわけではないらしい。
おかん、ドコでこうてんやろ〜???
スーパーに売ってんのかなぁ?
勿論、こっち(関東)にはないやろうけど・・・。
スーパーやコンビニで売ってるんなら、絶対買う!!!
おかきとかお煎餅って、自分ではほとんど買えへんねんけど(差し入れとかでは買うけど)、これは買いですよっ。
って、それくらい美味しい!!

無添加をうたってるだけあって、まず味がくどくない。
確かに、ぼんち揚や歌舞伎揚も美味しいけど、あれらは味濃いねんなぁ(と言いつつ、よゆーで1袋食えるけど)
しかも、なんか後味悪いし(と言いつつ、ばりばり食っとるが)
多分、なんか入ってんねんやろうなぁ〜。

ぼんち揚:うるち米、植物油脂、しょうゆ、砂糖、かつおだし粉末、昆布だし、加工デンプン、調味料
ほら!

歌舞伎揚:うるち米、植物油、砂糖、しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、調味エキス、食塩、加工でん粉、調味料、カラメル色素
ほらほら!!

入ってたわー!(あんなものやこんなものが〜)

一方、優しい味の割れたんねんは、
割れたんねん:うるち米、米油、醤油、砂糖、蜂蜜、トマト、りんご、かつお、椎茸、昆布、食塩

わかりやすー♡
しかも、全部国産(歌舞伎揚とかは、アメリカ産のうるち米も使用)
そいで、米油使用(そやからしつこくないんかなぁ?)

ああ、あんなに美味しいんやったら、もっとゆっくり味わって食っとけばよかった・・・(勢いにまかせて、つい・・・)
かーなーりーの、やめられないとまらない♪美味しさでした!

あ、そーいえば。
割れたんねんの、「たんねん」は「丹念」やねんやんなぁ?
パッケージの左横に書いてあるし。
うちは全くソコに気付かずに、最初「すんげー強気なネーミングー」って思って読んでました。
『割れたんねん→→(標準語へ変換)→→割れてやるぞー』(何をもって強気って感じるんかわからん!とかゆークレームはなしで)

*一枚丹念:生地の水分、油の鮮度、たれの味、油は定期的に廃油することで劣化を最小限にくい止めています。たれはりんご・トマト・蜂蜜を使用することで、化学調味料を使わなくとも、後味さわやかな自然な味が可能となりました。
5つの努力と取組み「国産こしひかり米100%、化学調味料0%、りんごとトマト果汁入り、米湯使用、国産はちみつ使用」がウリ!
個包装1個64円ナリ〜。

■ 2017年03月26日(日)  カッコイイ?
032617.jpg 255×191 20K私「Rieuたーん、ぎんこ、今日の昼に旅立つでー」
Rieu「え?!じゃあ、しゃしんとっとかないと!」
いなくなると聞いた瞬間に写真を撮り始める(笑)

Rieu「まーのー!ものすごくカッコイイしゃしんがとれたよー」
私「カッコイイ?!ほお!!」
カワイイにゃんこの、カッコイイ写真ってどんなんや!?
顔がキリッとしてるとか?
眼光鋭いとか?
シュタッて、どっかから下り立ったとことか?

Rieu「ほら、みて」
私「え」
???

私「後ろ姿やーん、どこがカッコイイのんな!?」
Rieu「えー、かっこいいじゃん」
私「だから、どこが」
Rieu「たびだちのとき、ってかんじで」
ソコー!!???

これが男子というものなのか・・・?
ごめん、全然わからん(苦笑)

■ 2017年03月27日(月)  ガトー・インビジブル
032717.jpg 255×191 27K
いんびじぶる?
見えへん、ってゆー意味ちゃうっけ?
なんじゃそれ?

どっかで見つけたオレンジページにあったような。
2017年萌え断面スイーツ(なんじゃそれー)が、そのガトー・インビジブルなんだとか。
ガトー・インビジブルってのは、フランス語で「見えないケーキ」の意味で、果物や野菜のスライスとちょっとの生地を合わせて焼くことで、焼いている間に2つが一体化して「見えなくなっちゃったー!」ってトコがその名前の由来だそうです。

見えるけどな(ふっ)

あ。
もしや・・・。
12月ごろに買ったりんごが2個、未だ食べられずにぽつんと置かれてあったのは、きっと、このがとおいんびじぶるに生まれ変わるためやったんやな!
うちが普段見ーひんオレンジページに出会ったのも、このための必然!
これぞ運命!!!

はい、クックパッド様〜、よろ〜♪

りんご 2個
卵 2個
砂糖 50g
薄力粉 75g
無塩バター 50g
牛乳 70ml

りんごは皮をむいてスライスする
卵と砂糖をふんわりするまで泡立てる(湯煎した)
溶かしたバターとちょっとあっためた牛乳をいれて混ぜる
薄力粉をわっさりいれて混ぜる
りんごをいれて、つぶれへんように混ぜ合わせる
170度で50分焼く

りんごの間に、ブルーベリーを一段敷き詰めると断面がより鮮やかです♡
とか書いてあったりもしたんで、入れてみたー(でも、不安やったんで、入れてないのも作ったー)

Rieu「まーのー、なんか、いいにおいがするー」
私「おう、鼻ええなぁ。いーもん焼いてる」
Rieu「クッキー?」
私「いや、がとおいんびじぶるとかゆーやつ」
Rieu「・・・ま、いいや」
聞き慣れへん単語に、一瞬興味失せた?!(苦笑)

私「できたでー!」
Rieu「わーい!」
一応、喜んでる(笑)

失せた興味がわき上がってくるくらいに、チョーいい香りが漂ってます。
表面のりんごがちょっとコゲて、部屋中の空気があっまいあっまい♡

Rieu「まーの、なにこれ」
私「りんごケーキ」
Rieu「・・・」
あ、ちょっとテンションさがったー!!!(汗)

私「食べてみーって。がとおいんびじぶるのな、いんびじぶるって、見えへんってゆー意味でな、中に入れたりんごが〜」
Rieu「・・・」
すでに聞いてナイ!!!(泣)

もぐ。
Rieu「・・・」
もぐ。
Rieu「・・・」
うっわー。
進んでね〜(汗)

私「どう?」
Rieu「ん、、、まぁ、、、」
MAX美味しくないらしい(嘆)

私「もしや、ブルーベリーいらん?」
Rieu「んー、そうー。なんかねー」
私「酸っぱいんやろー」
Rieu「んー、まぁ」
私「他のりんごんとこは平気なんや?」
Rieu「まぁ、へいきだけどー」
甘くないから嫌なんやろー(笑)

うちも食べてみましたがー。
うちがいつも作ってるケーキが「ケーキ」やって認識してると、このりんごケーキはめっちゃ甘くないから裏切られた感満載やろな(苦笑)
りんごの甘味があるから、素朴に美味しく感じたけど、できればりんごはキャラメリゼしたいところ(どんだけ甘党か)

結局、9割方、うちが食べました(カロリーどーん)
もっかい作るか?つったら、多分作らん・・・かなぁ(どよーん)
どーせ同じ材料使うんなら、りんご抜きでパウンドケーキ作るかなぁ。

ま、りんごの美味しい季節も終わったしな!(言い訳?)
リベンジするとしても、また来年〜♪(逃げた!)

■ 2017年03月28日(火)  さよーなら、祖師谷商店
長い間、お世話になりました(主にRieuたんだけが)

駅前にあったラーメン屋、祖師谷商店。
横浜家系の町田商店というラーメン屋さんのチェーン店です。
HPを見たら、
「家系を、世界への贈りものに」
って書いてあって、おったまげ。
世界のパンヤマザキと同じくらい、めっちゃ強気やん!て思ってたら、ちゃんとシンガポールとかロサンゼルスに支店があったわー!!(ひょえー)

駅前にある、単なるラーメン屋さんやって思ってたから、なんの関心もなかったけど。
海外進出までしとったんや〜って、ちょっと気になって、町田商店を調べてみたら、代表取締役(社長?)田川翔さんのインタビュー記事がわっさわさ出てきました。

中学3年生で、将来の夢「ラーメン屋、開業」
高校で遊び尽くした後、横浜のラーメン屋で修行
2008年 横濱家系ラーメン町田商店オープン
2号店を出店した頃から、ラーメン職人ではなく経営者にならないといけないと思い始める
月商1000万円以上をキープするようになる
4号店を出した頃、売上高は5億円になり、これでいっか〜って思ってたけど、覚醒
日本一の店舗数を目指すぞ!
現在、直営店鋪42、サポート店鋪350
2018年の株式上場を目指す

インタビューなんて、そら、ええようにしか書いてへんやろうけど。
なんかすっげーエネルギッシュなヒトやな〜!!
てか、わっかー!(31歳)
そして、イケメンー!!
他にも起業家さんインタビューがいっぱいあったんで、チラチラのぞいてみたんですけど、ダントツに若くて顔整ってました。

ま、年とか顔とか関係なく(苦笑)、成功してはるヒトたちのインタビューに書いてあるんは、
仲間を幸せにする
成功する秘訣は、誠実さ、謙虚さ
商売人に必要なのは、お客様第一主義
顧客との信頼が大事
など。
ゆってみれば当たり前のことやけど、それを守りながら商売するって、結構大変やんな〜、特にベンチャーなんて。
でも、それをないがしろにしたら、落ちて行く一方で「成功する起業家」にはなられへん、きっと。

なーんも知らずに(興味もなく)、RieuたんとのほほんとMAXラーメン食べてたけど、お店の由来とかここまでの道のりとか成功してるシステムとか、そんなこと知ってたら、もっとしっかり味わって食べてたかも〜〜〜(嘆)

祖師谷商店さん、ご馳走様でした!
MAXラーメンを写真に残そうと思ってたのに、すっかりハラヘリな親子は、がっついてしまって。
こんな写真↓しかない・・・(お世話になったのに〜、すまん〜)

この後、しっかりスープを飲み干し、
店員さん「はい、かんまくいっちょーいただきやしたぁー!!!」
威勢のいい声をいただきやしたー!
もう、ココで完まくすることはないけどなぁ・・・(*完まく:スープを完全に飲み干すこと。完ぜんに、ま、ま、ま、ま?えっと、、、まんぷくになるまで、くったった?の略?←信じたらアカンやつや)

お店を出る時、店員さんのセリフが、
「まぁたおねがいしやすぅー!」
ではなく、
「きをつけて、おかえりくださぁーい!」
やったんで、ああ、ホンマになくなるんやな〜と実感しました(T ^ T)
町田へ行く機会があれば、本店へ行ってみよーっと。
032817.jpg 255×197 30K

■ 2017年03月29日(水)  ネコのいる風景
032917.JPG 255×191 27K先住ネコ「クック」がいるおうちへ嫁いだしまこ、改め「ティナ」
クックは、かーなーりの臆病ネコで、もう12年も一緒に住んでる家族にすら、2日に1回くらいしか姿を見せず(汗)
誰かが来た日にゃあ、完全に気配を消して、雲隠れするそうな。

そんなニャンコですから、ティナがやって来た日にゃあ、もうドキドキやったでしょう。
「ななな、なんか、威勢のいいヤツがきたー!誰や誰や誰や誰や!!知らんヤツおるー!!!」
家族がどんだけ呼んでも、隠れてしもて、出てこーへんかったそうです。

それが、1日経ち2日経ち、ティナと顔を合わせることができるようになり。
1週間経った頃には、ティナが横におっても平気になり。
10日経った頃には、こんなことも!!!

ティナはまだ子供で、単に自由奔放に過ごしてるだけなんやろうけど。
クックは、この10日〜2週間で、予想だにせんくらいの大きな刺激を与えられ、そして、それによって変化したみたいです。

1匹で飼われてるニャンコが、寂しい思いをしてるんかどうかは、ヒトはわからへんのやけど。
でも、もう寂しくないやん?
それは、絶対やん?!
横に寄り添ってくれるティナがおるんやもん♡

里親に出したおうちのヒトたちを、幸せな気持ちにしてくれるニャンコたち。
でも、それだけじゃなく、先住ネコやイヌたちをも(きっと!)幸せにしてくれてる。
子供が変わった、家族が変わった、自分が変わった、そんな話を聞くと「あー、良かった〜」と心の底から思う。
うちの家族やうちらを取り巻く環境も、ニャンコアリナシで200%違ってるって、わかるしな!!!
ニャンコ様々!
まー、それはニャンコに限らへんねんけど。
動物と暮らす生活・人生の素晴らしさよ〜。

■ 2017年03月30日(木)  イクメン
033017.JPG 255×191 27K
あれ?
1匹増えてる???
残ってるんは、きんこだけちゃうかったっけ?

なんと、ティナ、出戻ってきました!!!

にゃーんて♡
ウソウソー。

ご長男の高校合格祝いで沖縄へ行くんで、その間だけの里帰りです♪
うちの家へはすんなり入って、探検しとったけど。

マリー「しゃああああああああー」
まずは洗礼を受ける。

マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
おい。
オマエの仔や。

マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
私「まりにゃん!もういいから〜」
マリー「・・・」←なんでやねん!って顔。

身ごもっとるからっつーのはわかるし。
他の家&ネコ(クック)のニオイがついてるから余計なんやろうなーってのもわかるけど。

マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
マリー「しゃああああああああー」
まぁ、そこらへんにしときなさいな(汗)

ティナも、あまりのしゃーしゃー攻撃にビビったのか、マリーには近寄らへんようになり。
でも、年齢が近いってのがわかるんか、まずはきんことじゃれ始め。
コイツは平気ー!って思ったのか、後はルークと一緒にいる時間が多くなりました。
気付いたら、3匹で寝てんの!

ルークって、ホンマ、イクメンやわ。

■ 2017年03月31日(金)  ぱいぱいー
033117.jpg 193×257 27Kあ。
あああああ?

寝ぼけたきんこが、ルークのハラをもみもみもみ。
きんこ「ぱいぱいぱいぱい〜」

いや、そこにおっぱいはないからー!!!

ルークは「?」状態(別に嫌がってはなかったが)

きんこ「ぱいぱいぱいぱい〜!どこー!!」
もみもみもみもみ。
ルーク「・・・」

いやいやいや、ないないない!

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---