ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2015年11月01日(日)  『おんなのしろいあし』岩井志麻子
110115.JPG 255×191 25K怖いもんなんてない!と勝ち気な男の子が、お化けが出るというウワサの古い倉庫を訪ねたら・・・。
「おんなのしろいあし」が立ってました。
男の子は「おまえ、こわくないぞ!」ってケンカ売っちゃうんですけど、そのせいかなぁ、家に帰る途中、空き家に入り込んでしまい、またそこで「あし」に遭遇。
ぎゃあああああああああああー!
と必死のパッチで逃げ帰る男の子についていく「あし」

そして、寝てる間に「あし」に踏みつけられてる男の子。

えーっと。
これは、怪談えほんでしたよね???

えーっと。
そいで、この図は、もしかしたら一部の男性諸君には、ウホウホ♡な図だったりしませんか???(笑)

そう。
お化けのくせに、いよーに艶かしい「あし」
かなり艶美というべきか淫靡というべきか(ぽっ)

流石、志麻子さんっすよね!!

全く怖くなかったんですが、多分それは「しろいあし」に見惚れちゃってたからかも。
ひたすら「ぺたぺた」憑いて回られたら、流石のこの男の子も精神病んじゃうんじゃないかしらん。
それか、別の方向に走るか。
あ、どの方向に走るかは、ご想像におまかせします♡(笑)

■ 2015年11月02日(月)  『悪い本』宮部みゆき
110215.JPG 190×253 27K「はじめまして、わたしはわるいほんです。」
ぎゃああああああー。
クマのぬいぐるみ、こわいー!!

「あなたはいま、わるいことがかいてあるほんなんか、ほしくないとおもったでしょう。
でも、それはまちがいです。
いつか、あなたはわたしとなかよくなりたくなる。」
うわー。
悪魔のささやきみたいです!

「いつかどこかで、あなたはだれかをきらいになります。
だれかがいなくなればいいとおもいます。
かならず。
かならず。
そのとき、あなたはもういちど、わたしのページをめくるでしょう。」
悪意とか、憎悪とか、怨恨とか。
性善説で生まれた子供が、なんか悪いというか黒いものに侵されていくイメージがふつふつと・・・。
でも、きっと、これは真実。

「いちばんわるいことをおぼえたら、あなたはいちばんわるくなる。
いちばんわるくなったなら、なんでもできるようになる。
きらいなだれかをけすことも。
じょうずに。
じょうずに。」
ひええええー。
ななな、なんか、じわじわきますな。
心に響くというよりは、自分の黒いとこに突き刺さる感じ(汗)

「いつかあなたはわたしがほしくなる。
そのとき、またあいましょう。
わたしはまっていてあげる。
ずうっと。
ずうっと。
あなたがわたしをわすれても、わたしはあなたをわすれない。」
忘れて!
わたし=悪、やもんな。
そう。
きっと、悪はなくならない。

ブラックサンタさんが、持ってくるにはもってこいの本ですね(汗)
いやー、とにかくクマがこわいんですよ、クマが。
どこから見ても、こっちを見つめてるようなクマの無表情な目が!!
全然残酷なシーンとか、怖いシーンとかないんですけど(ちょっと、ぬいぐるみに女の子が襲われてるっぽい絵はあるけど)
目を覆うような怖さではなく、もっと精神を蝕むような怖さを感じることができます。
幼い子供には、怖さがわからんやろな。
Rieuたんは、どう感じてんやろう?!

■ 2015年11月03日(火)  『ちょうつがいきいきい』加門七海
110315.jpg 255×191 25K「おへやのとびらをあけると、きいきい。
たかいおとがきこえます。
なぜだろう。

ちかくにしゃがんでみてみると、
ちょうつがいが、ちょっとちゃいろくなっていました。

くもみたいにまっくろなおばけが、はさまってさけんでいます。
とびらをうごかすと、きいきいきい。
いたい、いたい。
たいへんだ。」

きいきいゆーところ、、、ドア、回転椅子、ブランコ、自転車、乳母車、車、オートバイ、トラック、バス、パトカー、消防車、、、いたるところにおばけがぁー!

って、内容はそんなに怖くないんです。
ふーん、きいきいゆーてんのは、おばけやねんや〜って思うだけ。
けど、この顔!
怖すぎるやろ!!!
絵が怖い。

でも、それだけじゃないんすよ〜。
伏線なのか、なんなのか。
一体何を意味しているのか。

家から駆け出した小さな男の子が町を巡ってるんですが、最初のシーンでウサギの耳をわしづかんでた女の子が、場面が変わってもそれとなく出てくるし。
赤ちゃん連れのおかーさん、喪服っぽいし。
って、思ってたら、その次のページの、子連れのおかーさん、マジ喪服やし(しかも、なぜか子供の左目を抑えてる)
最後のページは、そのウサギの耳をひっつかんでた女の子と、男の子が持ってたミニカーがひっくり返ってるシーン。

どーなったんどーなったんどーなったん!!
男の子、、、ききいいいいいいいいいー!!!てゆーてた車に轢かれた?

考えて読むと(そして、妄想すると)めっさ怖いです!
Rieuたんは、考えて読んでないから、多分怖がってないけど。
これ、子供向け〜?
今まで色んなことを見聞きしてきた、妄想力MAXの大人向けちゃう?

ジワジワくるえほんでした。

■ 2015年11月04日(水)  『ゆうれいのまち』恒川光太郎
110415.JPG 255×191 34K
真夜中、友達が森の向こうに現れる「ゆうれいのまち」に行こうと、誘いにくる。
で、ついてってもーたら、ゆうれいに・・・。

つかまったー!!
白目むいてる〜(汗)
友達はひとりで逃げたー!!

「こんなよるになにをしているの。おかあさんといっしょに、かえりましょう〜」

おかあさんじゃないゆうれいのおかあさんと一緒に暮らし始めたボク。
ゆうれいの学校へ行き、ゆうれいの食べ物を食べ、少しずつ忘れていって、何もかも忘れて大人になるボク(ひげもじゃのおっさんになってたー!)

ある日、またアノ友達がやってくる。
「つぎのまち」に行こうと誘われ、ずっと小さな子供になって、また家を出て行くボク。

怖くないー。
うん。
怖くない。
深読みせんと怖くない。
じゃあ、ゆうれいにつかまった時にもぐもぐスプラッターに食べられたりしてたら、怖い話なんか?っちゅーと、そーゆーわけではないわな。

けど、じっくり考えて読んだら、ぞくっとする。

神隠し?
ボクは永遠に終わらない旅のループにはまりこんでしまった?
いつかこのループから抜けた時、ボクはどうなる?(浦島さん状態?)
で、友達って、誰よ?
友達じゃないのに、友達やって思い込まされてたりしてるんかもな〜。

皆さん、是非読んでみて、作者の意図を想像してください!
絶対わからん(笑)

■ 2015年11月05日(木)  『かがみのなか』恩田陸
110515.JPG 255×191 26K『マイマイとナイナイ』は、イミフすぎてあらすじの説明すら、オバカなわたくしには難しいので、怪談えほんの紹介はこの『かがみのなか』が最後となります。

これは都市伝説系の怪談ですね〜。
学校の怪談、○○の七不思議とかにもありそうな。
だから、誰もが想像する内容です。

鏡の中の世界に引き込まれーの。
鏡の中の世界に感化されーの。
そして、現実の世界に戻って・・・。

■ 2015年11月06日(金)  帰ってきたおー!?
110615.jpg 255×191 30Kいや。
きてなーい!!
こっち側に戻って来たんは、もう1人の鏡の中の「わたし」でしたっ!!

え・・・。
じゃあ「わたし」はどーなるんおー?

そんで、なんで、チョウチョ食ってんおー!

黒目が白くてこわいおー!!

のっぺりした絵が絶妙に不気味ではあるものの、他の絵よりはマシ。
でも、怪談えほんと聞いて、怪談えほんを読んで、1番怪談らしいな〜としっくりした(というか、しっかり内容を理解できた?)のは、これだけやったなぁ・・・(汗)

■ 2015年11月07日(土)  巨人を描くぞ!その1
110715.JPG 255×191 22K鎧の巨人
:超大型巨人とともに現れた、ウォール・マリア陥落の元凶
全身のほとんどがカターい鎧のようなものに包まれていることから、「鎧の巨人」と名付けられた
圧倒的な防御力から、立体機動も砲撃も通用しない
正体はライナー

■ 2015年11月08日(日)  ありー?その1
110815.jpg 195×260 27K1番簡単やと思って、取りかかったのに・・・。
なんなん・・・(汗)

めっさムズイんすけどー(゚Д゚;)

やっぱり、動画を絵にするのは難しいわー!
目ぇ光ってるんすけど、どーしたいいねん、どーしたら!!
とか、
この顔のてかりっぷりは、どないしたらええねんー!!!
とか。
ひたすらブツブツゆってた気がする(笑)

■ 2015年11月09日(月)  巨人を描くぞ!その2
110915.JPG 255×191 24K女型の巨人
:女性的な丸みをおびた体つきが特徴
高い戦闘能力を持ち、多方向からの攻撃に対し軽やかな身のこなしで対処し、知性ある凶悪な戦い方を得意とする
鎧の巨人のように、体の一部を硬化させることができる
正体はアニ

■ 2015年11月10日(火)  ありー?その2
111015.jpg 195×260 27Kありー?
ありー???(汗)

全然チガウ・・・(がっびーん)

え、ちょっと待って。
なんか、見本にした静止画が違うんちゃう???
と、今の今でも思ってます。

どんだけアレンジできるねん、わたし♪みたいな(苦笑)

■ 2015年11月11日(水)  巨人を描くぞ!その3
111115.JPG 255×191 25Kエレンゲリオン
:正体はエレン
外見的に他の巨人と大差ない筋肉質な体をもつが、エレン自身の自我をある程度持っている
アルミンを庇い、巨人に飲み込まれた時、巨人の体内で巨人化能力が覚醒した
強い再生能力を持つが、連続して変身することはできない

■ 2015年11月12日(木)  ありー?その3
111215.jpg 195×260 29Kまたしても、参考画像とちがっておる・・・(汗)
アレンジしてると言えば、聞こえはいいが(苦笑)

でも、1番顔はマシやろ?!
似てるやろ!!!

工夫したのは、髪の毛ですっ♡(誰も聞いとらんわい)
クーピー48色セットを駆使して、色を5〜6色重ねましたっ♡

だから何やねん?
なんて聞かないでください〜。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

■ 2015年11月13日(金)  巨人を描くぞ!その4
111315.JPG 186×264 26Kユミル巨人
:そのまんま、正体はユミル
巨人化能力が制御されていて、会話も可能
人間の時の面影が全くなく、かなりブサイク
無知性巨人として、60年間壁外を彷徨っていたが、巨人化能力者を食べたことで、巨人の力を制御でき人間に戻ることができた

■ 2015年11月14日(土)  ありー?ちょっとは似てると思ってんけど・・・
111415.jpg 195×260 28Kなーんか迫力に欠ける。

でも、どー描いてもぶっさいく・・・(汗)
人間の時のユミル、美人やのに〜。

■ 2015年11月15日(日)  巨人を描くぞ!その5
grp1211132623.JPG 255×191 21K獣の巨人
:ウォールローゼに巨人を率いて現れ、大混乱を起こしたナゾの巨人
オランウータンのような形状
知性がある上に、ヒトの言葉を話す
正体は、なんかメガネかけた中年のこぎたないおっちゃん

■ 2015年11月16日(月)  どうや!
111615.jpg 195×260 29Kコレコレ。
1番困ったんが、コレっすよー。
だって、白黒の画像しかないねんもん!

だから、好きなように色を重ね。
好きなように陰をつけ。
好きなように表情も、、、優しくなってしまったー(これは故意にではない)

にしても、他の巨人にもある目のまわりの黒いのって、なんなん?

■ 2015年11月17日(火)  巨人を描くぞ!その6
111715.JPG 255×191 25K超大型巨人
:巨人の中でも、並外れた巨躯を持つ個体で、身長60m超えの巨人
ウォールマリア、ウォールローゼの外門を破壊
他の巨人とは違い、皮膚はほとんどなく、全身の筋肉がむき出しになったかのような外見をし、常に蒸気を発している
人間は捕食しない(してない)
正体はベルトルト

■ 2015年11月18日(水)  ラスト!
111815.jpg 195×260 31Kホンマ、難しかったわ!!
でも、9月12日の超大型巨人弁当より、(自分の)ご満悦度は高いわ!!
でもでも、理想とする絵ではナイ。
もっと、赤を濃くして、ニクニクしい感じを出したかった。
でもでもでも、チャレンジする気はさらさらないでー。
もう2度と描かへんでー!(笑)←1回描いたら飽きる質。

この6枚の巨人たち、運動会で走り回りました(保護者の背中にくっついて)
そして、その後、学校の美化委員さんが『芸術の秋』と題して、昇降口に飾ってくれました(ありがとー♡)
撤去された後は、6年生の巨人好き達に配られたらしいです(もしかしたら、秘密裏に処分されてっかもしらんけど)

ホンマ、芸術で寝不足の秋でした!
展覧会で、飾ったればよかった(笑)
おかしな会長として、名を残すのも悪くない(いやいやいや、やめとこ!)

■ 2015年11月19日(木)  キウイ狩り
キウイ狩りに行きました!
わざわざ掛川まで!!!

職場で、めっさ美味しいキウイを一口いただいたんです。
ん?
食べたことナイ、こんな味のキウイ。
何これ???
上司のT先生「旦那の従姉妹が、キウイ園を経営してるのよ〜」
私「へぇ〜」
T先生「このキウイ、日本でそこにしかないんですってー」
私「え?そーなんすか?!あ、でも、そこに行けば買えるんですね?」
T先生「多分ね、でも遠いよ?」
私「どこなんです?」
T先生「掛川」
私「・・・」←掛川知らない。
T先生「静岡のね〜、向こ〜の方よ(笑)」
私「そーなんですね!じゃあ、機会があれば行ってみます!」

ってゆーても、機会なんかあるわけないやん、掛川行く。
用事なんかないし、掛川に(連呼すんな)
じゃあ、きっと永久に行かへんやん、掛川に(しつこいー!)

ほんなら、時間を作って行かな!
目指すは、キウイフルーツカントリー@掛川市

今回は、ホンマに得体がしれん(笑)ので、事前にネットで調べました。
キウイ食べに行くだけじゃつまらんしな。
近くになんかええ施設ないやろか?って探す目的もあったし。

・・・。
ないなぁ(汗)
お遊びできる施設がねーわー。
ととと、とりあえず、そのキウイ園のHPを見てみよか。

『キウイフルーツカントリーでは、一般的によく知られるヘイワードのほかに、80種類ものキウイフルーツが楽しめます」
へー!
『キウイの紹介はこちら』
キウイの種類紹介もあるやん〜。
ぽち。

・・・。
紹介してねーし!!!

『入園料大人1080円、子供756円 おもしろキウイ食べ放題』
何?!
食べ放題!!!
何食べれんのーん???
80種類食べれんのーん???

・・・。
ネットでググってみると、6種類くらいしか食へられへんとか書いてある。

だ、だいじょうぶかな・・・(汗)

*ヘイワード
:お店で売ってる緑色のやつのほとんどがこの品種
ニュージーランドからの輸入物(ゼスプリグリーン)は、5〜12月ごろ、国内産のは11月〜翌年5月ごろに出回る
大きさ、味、貯蔵性などのバランスに優れている
特に貯蔵性は群を抜いており、低温で保存すれば、収穫後6ヶ月も保存可能
111915.JPG 255×191 31K

■ 2015年11月20日(金)  チャイニーズ・グーズベリーってなーんだ!
キウイの原産は、なんと中国!
ニュージーランドかと思ってた〜(汗)
いや、きっと大部分のヒトが、そー思ってるはずや!!(笑)

キウイは別名「チャイニーズ・グーズベリー」ともいい、中国ではかなり昔から存在していました。でも、栽培はそんなに行われてなかったみたいです。そして、1904年、中国を訪れた旅行者によって、キウイの種がニュージーランドに持ち込まれて栽培され始めたんやとか。

その後、50年くらいで生産量が安定し、輸出できるまでに!その際、外国にアピールするために、ニュージーランドの国鳥であるキウイに似てるからってことで(ホンマかどうかはナゾ)チャイニーズなんちゃらを改め、キウイフルーツと命名(中国、キウイ栽培してればよかったのにね〜)

日本には、昭和40年くらい(1965年くらい?)に輸入され、昭和48年全国に先がけて石川県でキウイ栽培が導入されます。その後、生産過剰となったみかんに代わる品目として注目され始め、みかんの産地を中心に急速に拡大したんだとか。みかんってことは、愛媛、和歌山あたり?

あれ?
ってことは、、、なんか話が違うな〜。
職場の方「旦那の従姉妹が、日本で1番最初にキウイの栽培を始めたんだって」
ってゆってたけど〜(苦笑)

ま、どーでもいっか!
あはは。

車でぶいーんと掛川まで参りまして。
ホンマにこんなとこにキウイ園なんかあんのん?って道路を走り(そんなに田舎ではなかったんで、いきなりそんな森っぽいもんが登場すんのかと疑問を感じながら走ってた)
見つけて入園してみたら、あまりにキウイまみれな風景にびっくりし!
でも、とりあえずキウイ食うのが先!!!と、ウキウキしながら試食コーナーへ。
キウイが発泡スチロールのドデカイいれもんに、たんまり入ってます。
そこから好きな種類を好きなだけ取って、好きなだけ食ってええんやってー。

ゴールデンイエロー
:甘さ控えめのヘルシーキウイ
果肉が濃い黄色で、果実が大きめ

え?
ゴールデンって、めっちゃ甘いやん?
と思ってたら、うちがコストコでいっつも買ってたイエローなキウイは、ゴールドキウイ(ホート16A)ってやつでした(汗)
確かに、形もちょっと違うかった〜!
112015.JPG 255×191 31K

■ 2015年11月21日(土)  試食ターイム!
112115.jpg 195×260 34Kよし、食べ比べよう!
って、意地汚いわたくしは6種類全部を3つずつ持ってきたんですが。
どれがどれかわからん〜(汗)

そして、端っこから順番に食べていったはいいけど、どれがどんな味やったか忘れてしまい、好きな順番がわからん〜(汗)

ただひたすら食う。
黙々と食う。

時々、
私「ふむ」
とか言ってみたりしたけど、全くもって何が「ふむ」なんかわからんまま食ってたっす。

■ 2015年11月22日(日)  赤い!
ヘイワード、ゴールデンイエローの他に、ピュアカントリー、ファーストエンペラー、アップルキウイ、紅鮮とあったんですが。
ピュアカントリー、アップルキウイは特筆すべきもんはなかったな〜。
ファーストエンペラーってのは、種のまわりがゼリー状って書いてあってんけど、イマイチそのゼリー状態であることの影響がよぉわからんかったし。確かに、そこの色はちょっと薄めやったけど、それが味を左右してるかどうかは不明やったし

でも、1番美味しかった(=甘かった)のは、紅鮮!
これははっきり言えるぜ〜。

紅鮮
:中心から放射状に赤い果肉部分が広がる
珍しく、外皮に毛がない
酸味が少なく、糖度が高く、かなり甘い
人気ナンバー1

表示に偽りなし!
めっさ甘い〜。

コレ、有名デパートとかでも売ってるみたいなんですが、1個300円くらいするみたいです。
多分、10個くらい食った(笑)
Rieuたんも、めっちゃ食ってた。
私「どれが1番?」
Rieu「んー、あかいのかなー」
私「そーやんなぁ!」
shots「えー、やっぱりフツウのがいちばん・・・」
112215.JPG 255×191 30K

■ 2015年11月23日(月)  知らぬ間に忍び寄ってくるぴりぴり
112315.jpg 195×260 38Kそれは、うちが18個目のキウイを食べてる時でした。

shots「なんか、舌がぴりぴりする〜」
え?そう??
うち、何も感じてないけど〜?!
shots「痛いっ!もう無理!!美味しいけど、もっと食べたいけど、痛い〜」

ふ。
やわやのぉ〜。
うちのベロは、ちょー元気!!!(笑)
全然痛くない〜。

shots「むりー。むりー」
私「溶けたんや」
shots「多分、そう」
私「うちのベロ、強いんかな・・・」
shots「・・・」
ノーコメントが1番気になるわ!

shots「まだ、食べれるんでしょ」
私「全然大丈夫」
shots「あー、いたーいー。ゆっくり食べてて」
私「んー、食べれるけど、ちょっとお腹がふくれてきてるかも〜。味わって食べることにする〜」

その後も、もぐもぐ食べ続け(主に紅鮮を)
23個目くらいから、ベロに異変が・・・。

私「痛なってきた!」
shots「ほら!」
私「溶けたんやー!」
shots「多分ね」
私「にしても、この時間差はなんなん?うちのベロが分厚いんか?」
shots「そーなんじゃない?」
私「いや、違う!多分、shotsさん、味わって食べてたからやわ!」
shots「?」
私「ベロとふれあう時間が多かってんって」
shots「確かにそうかも」
私「うちも味わって食べ始めたら、すぐに痛なってきたしー」←今までは味わってなかったんかい。

ベーロ溶ーけたー!
ベーロ溶ーけたー!

私「これで終わりにする」

キウイ25個完食!
さーて、このてんこもり(右下ね♡)のキウイの皮を見てん!
半分くらい、うちが食ったんやろな〜。
多分、一生のうちでキウイをこんなに食うことは、まずないであろう。
そして、キウイのせいでベロがめっさ痛くなることも、今後まずないであろう。
貴重な体験であった〜♪

■ 2015年11月24日(火)  アドベンチャー?
112415.jpg 195×260 42Kいっぱいあるキウイ。

ヘイワード
ゴールデンイエロー
ファーストレンペラー
アップルキウイ
ホート16A
ブルーノ

日本で生まれたものも多いです。
グレープキウイ
ピュアカントリー
ティアドロップ
さぬきゴールド
さぬきエンジェルスイート
讃粋
クラッキー
愛媛1号
愛媛2号
香川UPーキ5号
レインボーレッド
東京ゴールド
香緑

香緑なんて、1個3500円のやつとかあるらしい!
白いいちご以上やな〜。(絶対、たかがキウイ〜にそんなにお金使われへんけど)

うちが職場でもらったのは、ティアドロップってやつでした。
しずく型の、ちょーあんまーいキウイ。
それの試食はなかったんで、おうち用に買って帰りました(紅鮮も買ったぜ)

ヘイワードとも、ゴールドとも、全く違う甘さを持つティアドロップと紅鮮。
みかん系の種類の多さにもびっくりしたけど。
キウイも味が違って、不思議でした。

さて、キウイを食べた後は、ぴりぴりするベロを感じながら、園内を散策しました。

『どんぐりのこみちや、トトロの森を抜け、ターザンロープやウォークラリー、自然のままの沢を体験できます』
ってHPにあったのを、すばやく見つけたReiuたんの目的はターザンロープ。
地図で見てみると、かなり奥の方にあるみたいです。
でも、楽しそうやから、歩いていこ〜♡(←おまえもやる気満々やろー!)

柿畑、茶畑、獣道、いや、トトロのこみち?!をずんずん歩きます。

『アドベンチャーポイント』
はい?
「くぐってまたいで、気をつけて通ってください」
「ひきかえしてもOKだよ」
引き返すかー!

ってかさぁ・・・。
単に倒れた樹、やんな、コレ?
モノは言いよう、とはこゆことか。
樹が倒れて通りにくくなった道を、アドベンチャーする場所と言い張ってしまうという。
言ったもん勝ちかー!

うん、多分、言ったもん勝ちやねんわ・・・(ちーん)

■ 2015年11月25日(水)  ター・・・ターザン?
112515.jpg 195×260 41Kなんとかアドベンチャーポイントを、どろんこになりながら通り(前日の雨で、地面はぐちょぐちょやわ、うちなんかサンダル履いてったもんやから、つるっつる滑って大変やったわ)
やっと『ターザンロープ』って書いた看板を発見!
どこどこどこ!

私「?」
shots「もしや・・・」
Rieu「・・・」
Rieuたんまでもが絶句した(笑)

私「What?」
リアリー?
とか、
パードゥン?
とか、聞いちゃうかも(看板に)

えーっとー。
樹の高ーいところから、ヒモがぶら下がってるだけ?

私「わーおー」
shots「・・・」
私「どーすんの?やんのん?」
Rieu「やるよ!」
私「でも、、、できるん?」
shots「やめといたほうがいいんちゃうーん?」
Rieu「だいじょうぶ!」
私「まーのは、このサンダルではそこまで行かれへんから、ココで待っとく!」

遠くでこちゃこちゃ動いてる〜(苦笑)

■ 2015年11月26日(木)  マジなターザンが使う(かもしれない)ロープ
112615.jpg 195×260 41Kあ!
動いた!!(笑)
1〜2mくらい揺れてる!(気がする〜)

私「おかえり」
Rieu「ただいま」
でも、すぐ戻ってきた(笑)

私「どうやったん?乗れたん?」
Rieu「のれたよ」
私「ホンマに?!」
shots「乗れたよなー。意外と上手に乗ってた」
私「よかったなー」
Rieu「うーん、でも、ちょっとしかゆれなかったから〜。もっとゆれるのがよかった〜」
同意。

ターザンロープってさぁ・・・。
滑車から垂れてるロープにくっついてるイス(つーかボールみたいなんとか、ロープ結んだやつとか)に足とかおシリをひっかけて、シャアアアアアアアアアアアアアアアーって滑空する遊具のことやん?
でも、ここでゆう(というか、キウイフルーツ園が主張してる)ターザンロープって、滑車とかがない、単に垂れ下がったロープなわけ。
それを、ターザンロープってゆーていいんか!
めっちゃ森の奥まで、ターザンロープを目指して歩いてきたのに、コレってどーなん!って思うわけですよ。
まぁ、マジなターザンは滑車ついたロープなんて使わへんやろうから、マジなターザンが使う単なる樹からぶらさがってるロープって意味での『ターザン・ロープ』って言われたら、あ、そっかす・・・って、引き下がるけど(笑)

Rieuたんは、なんとか遊べた?!からよかったんですが。
うちらの後ろにいてた未就学児であろう男の子は、予想したモノと全然チガウターザンロープに号泣してました。
うんうん、わかる。
めっちゃわかるで、その気持ち!
って、心の中で思いながら、彼を見送りました〜。

■ 2015年11月27日(金)  ビニテ増量中
112715.jpg 195×260 37K筆箱。
1ヶ月前(10月25日)の状態より、さらにボロッボロになっております。
ビニールテープの補修箇所が増えてる(笑)

多分、これ捨てようや〜ってゆーても、もったいないって言いよるし(まぁ、あなたの息子ですから)
こーなりゃ陰で実行!!!(また、いらんことを考える親・・・)

■ 2015年11月28日(土)  おそるおそる・・・
112815.jpg 195×260 34Kとりあえず、中身をチェック。

かぱ。

・・・。
なんで鉛筆が2本?
で、めっさ短いミニ鉛筆がコロコロコロ(学校では、長い鉛筆に変えましょう警告が出るレベルの長さです)

うさぎの糞かと思うような、黒いブッタイも入ってるし・・・(何かの種っぽい)

なんで紙ヤスリ・・・(汗)

■ 2015年11月29日(日)  筆箱の中のカオス
112915.jpg 195×260 37K恐ろしいけど、反対側も開けてみるべし。
と反対向けたら「かさっ」って音がして・・・。

かぱ。

どーん。
がーん。

なんすかー!
コレ、なんすかー!!!(あ、2回ゆった)

多分、授業中に作っとる・・・。
間違いナイー!(こんなトコだけ大正解な、母親の勘)

ほったるー!
と思って、このまま全部ゴミ袋に入れようと思ったんですが・・・。

流石に、可哀想かな〜と思って(いや、何が可哀想なの?ともう1人のわたしが問いかけていたが)
なんかきれーそうなやつだけ残して、他のちまちましたカケラは全部ほって。
そいで、そのまま置いときました。

翌朝、
私「なぁ、なんなんコレ」
Rieu「え?えへへへへ(笑)」
私「授業中作ってるやろ」
Rieu「え、いやー、そんなことはありませんよー(棒読み)」
私「うそつけー、わかってんねんからー」
Rieu「まぁね」
私「まぁ、ええけど」(ええんかいー)
Rieu「えへへ」
私「で、楽しいん?これ、作ってて」
Rieu「たのしいよ!(おめめキラキラ)」
私「で、これ、なんなん」
Rieu「へいしくん、かり」
私「はい?」
Rieu「へいたいのへいしくん、でも、かり」
私「仮?」
Rieu「そう、かり。とりあえずつけたなまえだから」
私「で?」
Rieu「それでね、こっちが、へいしくんぜんらたいでね」
私「ぜんらたい?」
Rieu「はだかなの」
私「全裸かー!」
Rieu「で、こっちが、へいしくんよろいたい。かりだけど」
私「鎧体、仮な」
Rieu「そうそう」
私「確かに、何か着てますわー」
Rieu「それから、これがてっぽうでー」
私「ふむふむ」
Rieu「これねー、ものすごくじかんがかかったんだよー。ちまちまちまちまつくるから」
ものすごーい時間、授業をムシしてたわけっすなー(笑)

うん、楽しそうで、良かった〜(遠い目)

■ 2015年11月30日(月)  アヤシイ2人
113015.JPG 255×191 22K空手の後・・・(なので、夜の9時)
ちょっと預かってたSちゃんと一緒に、変な遊びを繰り広げている我が子・・・。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---