ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2015年02月01日(日)  献血@渋谷
献血に行きました。

Rieuたんをサマーキャンプに送ってった帰りにやったんが最後(2013年8月30日参照)
そっから随分あいてまいました〜。

実は、Rieuたんをスキーキャンプに送ってった帰り(2015年1月2日参照)に献血を試みたんですけど、松葉杖ついてたら、
「無理です」
って言われてねー!
くっそー、献血くらいさせろよコラー!!

ふらっとなった時に、松葉杖では支えられへんからアカンってのが、理由みたいなんですが。
そんな、ふらっとなった時なんて、健常な脚でも支えられへんわい!(だって、ふらっとなってんねんから!)
と思ったんですが、すごすごと帰って来たんですわ。

今日はそのリベンジです。
と言っても、ホンマはshotsさんの誕生日プレゼントを買うのが目的で。
献血は、渋谷ヒカリエにあるはちみつ専門店ラベイユのはちみつ目指して渋谷へゴー!のついでです。

地図を頼りに、献血センターへ。
献血センター、キレイすぎるわ〜(都会やから?いや、新宿西口はごみごみしてた・・・)
ちょっとドギマギしながら受付をすると、対応してくれたのはピカピカの献血センターに不釣り合い(失礼すぎる?!)なおっちゃん(笑)
体重が50kg以上ないと400mlは採ってくれへんので、200mlでお願いしますってお願いしたら、
おっちゃん「いやー、実はですねー、B型の200mlは十二分にありましてー」
えー?
その後、もんすごい丁寧な口調で「200mlやったらいらんから、また来てね」と言われました。
断った?!
血を捧げてやろうという崇高なる申し出を断るんかっ!?
いや、全然崇高じゃないから、ええねんけど(笑)

どうも、200mlを断られるのはうちだけじゃないみたいですね。
結構断られてる方がいらっしゃるようで、200ml献血問題(200ml献血で提供された血液は、使われへんまま有効期限が過ぎてもーたりしてるとか)なーんて『問題』にまでされてるみたいです。

丁寧にお断りされたワタクシは、別に献血マニアでもなんでもないんで、
「絶対、血ぃ抜いてもらうんじゃー!!」
って意気込んでるわけでもなかったんですけど。
折角来たし、時間もあるし、ということで、初の成分献血にチャレンジしてみました。

成分献血って、昔は両手に針が刺さってみたいなんですが、今はほとんどの方が片手ですむみたいです。
うちは血管太いし、血もだばだば出るんで、もち片手。
最初の最初は、自分の腕から血が流れて行くのを目で追ってワクワクしてました(変態か!)が、それも一瞬で終わってしまい、後は何も楽しいことあらへん〜(血の動きが見れればいいのに!)

仕方なく待合室から持ってったマンガを読んで1時間を過ごしましたが、片手使えず&動けずは結構辛かった・・・(汗)
そして、全くの無痛ではないしな〜。
血が出て行くことによる痛みはないけど、針が刺さってる部分はしばらくチクチクするもんな〜。
看護師「痛くないですか〜?」
私「あ、大丈夫でーす(にっこり)」
と答えはするけどな!

渋谷の献血センターでやった成分献血は、ホンマに至れり尽くせりで♡
献血台に上がったら、腕のとこに湯たんぽ、手にカイロ、その上から毛布、脚にも毛布、本を読むための枕まで用意してくださり。
そして、献血後にはなんとアイスまで!!(献血カード返却と一緒に、スプーンをもらえます)
クッキー、お煎餅、ドリンクもたっぷりあったし、動かれへん1時間へのご褒美、スゲー!

渋谷献血センターは、ハチ公前の大外ビル6階にあり、地図なしでは見つけにくいですが、渋谷で時間があったら是非!(まわしもんか!)
・・・。
あー、ハチ公見てないー!!(汗)
020115.JPG 260×195 27K

■ 2015年02月02日(月)  初ボート
020215.jpg 190×261 27K寒いけどー。
子供は風邪の子、お外で遊べー!!
家で「寄生獣」とか「ガンダム」ばっか観てたらアカン!
屋外で身体を動かして遊んでナンボじゃー。

と思うワタクシがいるので、晴れた日曜日にはお出かけをさせられるという〜(多分、めんどくさがってるのはshotsさんだけやと思うけど)

何回も行ってるこどもの国。
でも、実は全クリしたわけではないのです。
ほとんどの遊具は遊び尽くしたけど。
いっつもスルーしてたのが、コレ、『ボートで遊ぼう!』
スルーってゆーか、この地域(白鳥湖)に近づいたことがなかった(それはナゼかな〜???)

んですが、今回は何気に近くまで行ってしまい。
Rieu「あれ、のりたいっ!!!」
私「(OMG!)」
shots「えー」
Rieu「のりたーいー!ねぇ、まーのー!」
私「パパに聞いて〜」
Rieu「ねぇ、ぱーぱー!」
shots「えー」
Rieu「ねぇ、のろうよ〜」
shots「どっち?」

サイクルボート 600円
ローボート 400円

足漕ぎボートはそこらへんにあるけど(ぶっちゃけ、遊園地のサイクルモノレールと何が違うのか?同じっしょ?)、手で漕ぐボートはあんまなくない?
乗るなら、今でしょー!

私「どーせなら、足で漕ぐヤツじゃなくて、オールのついてる方にしときぃや?」
Rieu「うん!」
shots「自分で漕げんの?」
Rieu「だいじょうぶ」
shots「大丈夫って、やったことないでしょ!パパはやらないよっ」
Rieu「だいじょうぶ!」
shots「ホンマにできんの?」
Rieu「できる!」
教えてくれれば、やけどな(笑)

まずはshotsさんがお手本を。
ささー。
ささー。
スムーズに進んで行くボート。
めっちゃ簡単そう〜!

Rieu「りゅーたんが!」
ばしゃー。
びしゃ。
Rieu「おおお、おもいー」
ばちゃ。
私「つめたっ!」
ばちゃー。
私「水、飛ばすなー!!!」
びっちょ、ばっしゃ、ぼちょー。
shots「・・・」
私「パパ、めっちゃ水まみれですけどー!」

そして、始まる猛特訓!
shots「ばしゃばしゃしないっ!」←まずコレやわ〜。
shots「腕でひっぱるんじゃないの!」
shots「右と左は同じ力で!」
shots「オールは上にあげてー」
shots「片方だけ力が強いと、回転するからー」
shots「あ、そうそう、その調子で・・・」
がきがきばきー。
shotsさん、小枝に突入(汗)

頑張れ〜。
いつか、彼女とボート乗った時に、漕げた方がかっこええやん〜♡
マスターしろ、今日中に(鬼母?)

■ 2015年02月03日(火)  ロープーウェイ
020315.jpg 195×260 26K女子は、やはり気の利いた、ちょっとくらいマメな男子が好きだそう。

むむ。
我が子は「気が利く男子」とはほど遠い!!!(父親を見ればわかるが)
世の中の息子たちが、母の日におかーちゃんに手紙を書き、父・母・彼女の誕生日プレゼントをどーしよーかと悩んでる中、我が子は母の日もクリスマスも誕生日も全無視。
いや、無視ってゆーか、気付いてない・・・(救いようないがな)

これではアカン!
もてへん!!
愛想つかされる!!!

私「あー、○○くんがおかーちゃんの誕生日に手紙書いてる〜。いいなー、おかーちゃんのこと、大好きなんやなー」
Rieu「?!」
私「そーいえば、母の日にもハンカチとか手紙とかあげてたもんなー。すげーなー」
Rieu「・・・」
私「あー、我が家では、母の日もまーのの誕生日も、何もなかったなー」
Rieu「・・・」
私「なかったなー!」
Rieu「まーのぉ、ちょっとおそくなっちゃったんだけど、まーのにプレゼントあげるね!」
私「何をくれんのん?」
Rieu「えっとねー、りゅーたんがっこうでカメのえ、かいたんだよねー。それをさぁ〜」
私「いらん!」
Rieu「なんで!」
私「学校の授業で作ったもんを、何がプレゼントやねん!」
Rieu「だって、まーの、りゅーたんがつくったものがいいっていったじゃん!」
私「プレゼントっちゅーもんは、あげる相手のことを考えて買ったり作ったりするもんやろが!そんな、単に授業で作ったからあげとこか〜みたいなもん、嬉しないわ!!」
Rieu「いっしょうけんめいつくったのに・・・(めそ)」
私「そら一生懸命作ったんはわかるけどやなぁ。そのヒトのために作ったんちゃうやろ?例えば、母の日カードみたいに、自分のおかーちゃんのことを考えて手紙書きました〜、絵ぇ描きました〜とかならええで?そーちゃうんやろ?」
Rieu「ちがう」
私「例えば、まーのが自分用にペンか何か買って来たとするやろ?Rieuたんの誕生日が来て、何も用意してへんから『あぁそーいえばこの前買ったこのペンあげるわ』って渡されて、どーなん?」
Rieu「うれしくない」
私「相手のために買ったとか作ったもんじゃなくても、そこはあげる時にウソでもいいから『○○ちゃんのために買ってきたやつやねん』ってゆーねん!」
Rieu「ほうほう」
私「わかった?」
Rieu「わかった。じゃあ、がっこうでね、まーののためにメカちゃんを・・・」
私「もー、ウソがバレてるからアカンわ!!!」
Rieu「ええー」
私「ウソはバレへんようにつけ!」
Rieu「えーっと、じゃあ、まーの、いまの、わすれて♡」
私「しっかり覚えてます(怒)」
Rieu「だめなのー?」
私「アカンにきまってるやろ」
Rieu「えー、じゃあ、しかたないから、つくるか〜(はぁ〜)」
私「溜息つくんなら、いらんわ!」
Rieu「うそうそ♡」
私「もぉよいですわ〜、期待したまーのがアホやったんや」
Rieu「いや、まーの、つくってあげるから!」
私「何を?」
Rieu「えっとねー、ナイショ〜」←考えてないだけやろ!

Rieu「まーの、ぜったい、こっちみないでね!!」

数十分後・・・。

Rieu「まーのー、できたよー!!」

Rieu「じゃーん!」
私「・・・ナニコレ」
Rieu「ロープーウェイ!」
私「・・・」

■ 2015年02月04日(水)  カピバラもお困りの様子
020415.jpg 195×260 22KRieu「まーの、うれしい???」
私「・・・う」
Rieu「うれしい???」
私「う、うれしいです(汗)」
Rieu「わーい」
私「で、コレハナンナンデスカ?(汗)」←顔、ややひきつり気味。
Rieu「ずっとねー、ロープーウェイがつくりたかったんだよねー」
私「・・・自分の好きなもん作っとるんすか(汗)」
Rieu「え?!あ、いや、まーのもすきでしょ〜、ロープーウェイ!」
私「ええ、まぁ・・・。スキーの時は、やっぱりリフトよりロープーウェイってかゴンドラですよね・・・」
Rieu「だよねー!!!これねー、おりたたみしきなのー!それでねー、カピバラちゃんがのるとね〜(割愛)」

ひたすらしゃべり続けるとびきりの笑顔を前にして、うちはどーんなリアクションをとればいいのだろう。
心の中は、かなり冷たい風がぴゅーぴゅーなんですけど・・・。
やや怒りに似た感情もありますが(苦笑)
やるせなさが1番デカいかもしれん。

■ 2015年02月05日(木)  コレはなんでしょう?
020515.jpg 190×265 20K他人の誕生日には興味がナイ(彼女のすら!)ヤツでも、流石に自分の誕生日は覚えてるらしく。
Rieu「ねー、まぁのー!たんじょうびプレゼントなにくれるのー?」
しっかり聞いてきよる。

Rieu「たんじょうびプレゼントってさぁ、まーのとパパと、べつべつ?」
私「んなわけあるかー!一緒じゃい!!」
Rieu「えー」
欲張り過ぎ!!

私「何が欲しいん?」
Rieu「んー、ユニコーンガンダムとか、バンシィとか」
私「それ、クリスマスにサンタさんからもらってるし!」
Rieu「いやー、なんかねー、ちょっとちがうのがあるんだよね〜。あー、でも、ヒャクシキとか、デルタプラスとかでもいいなー」
私「んじゃ、絵ぇ描いて。まーの、わからへんから」
Rieu「えー、パパがしってるでしょー!」
私「わからへんかもしれへんやん!Rieuたんの方が、マニアックすぎるかもしれへんし!!」
Rieu「そうかな〜、しってるとおもうけどな〜。ま、いっか、なにかこっかな〜♡まーの、パソコンかしてね〜」

としばらくPCをいじって、何かをググり、それ(おそらくプラモデルであろう)を見ながら机に向かって何か描いてるな〜って思ってたら、
Rieu「できた!」
私「はやっ」
Rieu「これ、わかる?」
私「わからん」
Rieu「えー、なんでわかんないのー?ヒャクシキだよ、ヒャクシキ!あ、じゃあ、もんだいですっ。ヒャクシキとデルタガンダムは、にてるでしょうか、にてないでしょうか!!」
私「はい!Rieuたんのゆーてる意味がわかりませんっ!!」
Rieu「ぶふふっ。じゃあ、もんだいですっ。ヒャクシキとデルタガンダムは、おなじでしょうかっ!!」
私「はぁ?別もんやろ?」
Rieu「ぶぶー、おなじでしたー!」
はああああ?
もー、意味わからんっす。
その後も、なんかオタッキーな問題を出しては、1人で盛り上がってましたが・・・。

ガンダム好きのヒトが見たら、コレって百式ってわかんのかなぁ???

shots「百式でしょ」
わかるらしいでー!!

■ 2015年02月06日(金)  イモアライ
020615.JPG 255×198 23Kせっまそー!!
でも、きっとこの密着度がいいんやろな〜♡

そーいえば、ヒトの赤ちゃんって、どーなんやろ?
何かに触れてたら安心するってのは、Rieuたんもそうやったけど。
こんだけギューギューなんはどうなんかな?!

■ 2015年02月07日(土)  毛皮?
020715.jpg 190×253 23Kそーそー、寒い冬には重宝するんだわ、これがぁ〜♡

■ 2015年02月08日(日)  まぁ、毛まとってますけど、ナニカ?
020815.jpg 188×262 19Kって、チガウやろー!!

世の中には肩に乗るネコというのがおるらしいが、まさかクッキーがそーだとはー(>▽<)

やばい、めっちゃ幸へ〜♡♡♡(にや〜)

■ 2015年02月09日(月)  はごろも
Rieu「あー、なんか、まーのにプレゼントあげたくなってきちゃった!」
私「え?この前、いただきましたけど?」
Rieu「あー、あれはクリスマス〜。こんどは、たんじょうびね」
私「また本っすか?」
Rieu「なんでわかったのー?」
私「で、うちのが上巻でパパのが下巻やねんやろ?」
Rieu「えー、こんどはちがうよー、いっしょ」
私「十把一絡げか!!」
Rieu「なにそれ?」
私「いや、別にええねんけど。で、今度は何を?」
Rieu「だから、ほんだって」
私「ははぁー」

私「くらげくん、またまた迷子?」
Rieu「ちがう!」
私「そーなんや〜」
Rieu「あれはねー、ちょっとじがおおかったから」(2014年5月9日にあります)
私「しんどかったんかい?」
Rieu「んー、まぁね〜」
私「じゃ、今度は字は少ない?」
Rieu「そう。えがおおいかんじ」
私「そっかー、楽しみやわ〜」

すでに構想が練ってあるらしく、さささと描き始めました。
どんな本になるのかな〜♡

Rieu「まーの、ないよう、ききたい?」
私「え?」
Rieu「ないよう、おしえてあげよっか?」
私「いやいや、本できあがってからでいいし!」
Rieu「いやいや、おしえてあげるね」
私「いらんってば!」
Rieu「いいからいいから」
私「よくないってー」
Rieu「あのね〜」
私「ああああああああああああああああああああー」
Rieu「ちょっとー!きいてよっ!!」
私「楽しみは後にとっとかせろやっ!」
Rieu「えっとねー、めかちゃんがね〜」
私「ああああああああー」
Rieu「めかちゃんおうこくで、どろぼうがね〜」

『えささがしの旅』
えさが豊富なめかちゃん王国。
今までえさがなくなったことがありません。
ところが・・・。
ついにえさがなくなってしまいました!
王国のみんなが困っています。
天空でも、
天女「くさがない〜」

私「ぶっ!」
Rieu「なにっ?」
私「ははは、はごろもつけてるっ!」
Rieu「だってー」
私「天女やってー(大笑)」
Rieu「だってだってー」
私「いや、おかしいとはゆーてへんで、めっちゃおもろいねんもん!だって、カメやのに、天女って!しかも、はごろも!!」

もぉねー、かなりツボでした!!!
なんなんや、この発想(笑)
grp0409215504.jpg 260×194 23K

■ 2015年02月10日(火)  地図記号活用
021015.jpg 265×190 22K内容続き。
おなかが空きすぎてしまったので、みんなはお引越してしまいました。
その頃、国境では泥棒がつかまっていました。

私「・・・ぶぶっ(笑)」
Rieu「なに?!」
私「泥棒、マスクしてる・・・(笑)」←青矢印。
Rieu「そうだよー」
私「芸が細かい!!」
Rieu「だって〜」
私「いやいや、いいねんで、めっちゃいいねんで。面白いなーと思って。まぁ、何かからパクってきたんやろうけど、よぉ見てるなぁと思って」
Rieu「まぁ」
私「で、このマントはなんなん?」←黄矢印。
Rieu「マントじゃないよー、ふろしきだよー」
私「風呂敷?」
Rieu「だって、どろぼう、もってるでしょー、ふろしき」
私「持ってるっけなぁ???」
Rieu「もってるよぉ〜」
私「ああ、で、ココに草を作る機械を入れとったんや」
Rieu「そうそう」
私「うわー、面白いわー。内容はまぁまぁやけど。ディテールが素敵すぎるわ〜」
Rieu「でぃてーるって?」
私「ああ、なんか細かいとこまで考えられててスゴイなって」
Rieu「えへへー」

本のその後。
草を作る機械は、泥棒が落っことしたために、壊れていました。
ああ、もう王国は終わりだな・・・と思った時、空からひとつのカギが。
なんとそのカギのある場所には、草がもーもーと生えるのです。
めかちゃんはそのカギの秘密を暴き、量産しました(量産ってー!)
泥棒にも沢山のカギをもたせてやり、また他の国にもカギを売りました。
めかちゃん王国だけではなく、世界が食料危機から救われたのでした。
めでたしめでたし。

shots「あははははははは!」
私「どーしたん?!」
珍しく、大爆笑しとるけど。
shots「いや、ちゃんと記号が使われてると思って」
私「は?」
shots「ほら」
私「ん?」
shots「警察のマーク」
私「はい?」
shots「ほら、ココ」
私「は?」
Rieu「けいさつしょのマークでしょ!」
私「はあ???」
shots「ココ!」
私「・・・はぁ!!」←赤矢印。

shots「なかなかやるなぁ〜」
私「細か!!!」

学校の先生っ!
授業、役立ってますよー!!

■ 2015年02月11日(水)  頭密集
021115.JPG 260×187 26Kバスケ部Rieuたん。
3年生初の公式戦!!!

試合前、コーチも先輩たちもなしで、自分たちで作戦をたてるそうです。
その作戦会議中。

保護者が聞こうとすると、
「だめー!」
メンバー以外にはナイショ。
作戦は、ぜってー秘密なんだそうです。

私「ちかいなー(笑)」
Kママ「アタマジラミとかあったら、絶対うつるよね〜」
誰も持ってませんように!(汗)

■ 2015年02月12日(木)  コラー、ちゃんと礼せんかい!(赤い方がうちのチーム)
021215.jpg 260×189 22K
初めての試合。
初めての試合観戦。
感動しました〜。
体育館、激寒でしたけどっ(汗)←しもやけできたわ!

頑張れー、バスケ部!
頑張れー、Rieuたん!!(9番)

サッカーんときと同じく、ディフェンスらしい。

が!

なんとなんとー。
そこそこウマいではないか。
ちゃんとカットしてるし〜♡
まぁ、攻撃には0.01%も参加してませんけどね〜♪

そして、なぜかサッカーんとき以上に走ってる気がする・・・。
明らかにこっちの方がコートちっさいと思うんですけど(笑)
人数少ないから?

私「なんかウマかったでー!びっくりしたー!!」
Rieu「そう?」
私「そうそう。同じディフェンスでも、サッカーとバスケでは、全然動きが違うやん」
Rieu「あー、りゅーたんねー、てのほうが、きようみたい」
私「そーゆーことか?!」
Rieu「あしは、イマイチだったんだよね〜」
まぁ、そーゆーことにしといたるわ。

■ 2015年02月13日(金)  ケーキにドライヤー!? 
021315.jpg 190×264 24K誕生日過ぎてんのに。
ケーキが食べたいとか全然ゆわへんし。
お祝いしてくれとかも全く口にせーへんし。
それどころか、自分の誕生日っつーことに気付いてないという・・・。
他人のだけじゃなく、自分の生まれた日ってのにも、ホンマに興味ないんやなぁ〜(汗)
なので、実はケーキを食べたんも、誕生日の1週間後。
アイスケーキを買って〜買って〜と、むかーしむかしにゆーてたんを思い出し、銀座コージーコーナーのアイスデコレーションなるものを買ってみました。

20時〜21時配達にして、受け取った直後。
私「明日にする?」
Rieu「うう〜、たべたいけど〜。ふとるから、あしたにしたほうがいいよね〜。でも、せっかくきょうとどいたんだし〜。できたてをたべたほうがいいよね!」
私「冷凍やから、出来立てちゃうと思うけどな」
Rieu「とどきたて!」
私「んー、まぁ、なー。今日の感動は、今日中に?」
Rieu「そう!」
あらゆる健康情報サイトに、9時以降は食べちゃダメって書いてあるっちゅーのに!
こんなアブラとサトーのナイスコンビネーションを食べて太る気満々♡なワタクシたち。

いいよ、大丈夫!
年に1度の誕生日やから!!(すでに過ぎてるけど)
特別也〜!!!

で、箱から出して食べようとしてもね、カッチコッチでね・・・。
尋常じゃないカタさ。
ナイフすら刺さらん。
包丁も刺さらん(汗)

私「あっためろー!」
Rieu「どうやって?」
私「ほら、そこにドライヤーが〜」
Rieu「えー!!!」

ボオオオオオオオオオオオー。
ケーキにドライヤーあててる図、って初めて見た(笑)

しかし、あてどもあてども、やらかならん・・・。
私「ドライアイスの威力、どんだけー!」
いや、ケーキの素材のせいか?!

こっちはさっさと食べたくて食べたくて仕方ないのに〜。
私「真ん中からいってみる?」
とりあえず包丁が刺さればどーにかバキッと切り分けれるんじゃないかと、真ん中に集中的に温風をあてるも。
やんわりしたのは、小粒なストロベリー数個のみ。

私「作戦変更!外側、外側からまわりこめー!!」
今度はまわりのクリーム部分を攻める。
が、もんすごい表面がちょこっととろっとしただけ。
マジか・・・。

ああ、早く食べないと、ますます太る時間に突入してまう!(え?早く食べたい理由って、それ?)
私「ターボで!」
ブモオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオー。

そうやって数分が過ぎ。
やっと、端っこあたりにフォークが刺さるようになりました。
切り分けて食べたかったけど、ケーキ中央部分は「岩?」ってくらいにカタいままなんで、
私「よし、このまま食おう!」
3人でフォークでつっつきながら食べることに。

途中、またドライヤーのお力を借りたりしつつも(苦笑)
少しずつ食べ進め。
気付いたら、なくなったー!!!

さっき、太るの気にしてなかったかー(冷汗)

私「全部食ってしまった・・・」
Rieu「ごっちゃまー」
私「切り分けて、半分くらいにしとく予定やったのに・・・」
shots「そーしないのかなーって思いながら食べてたけど。カタくて無理だったし」
私「太る・・・(ぼそっ)」
Rieu「まぁまぁ、きょうだけだから、だいじょうぶでしょ!」
こんな時だけ、めっちゃ大らかなやつ(汗)

■ 2015年02月14日(土)  草津にて
021415.JPG 260×195 16K
2年前のバレンタインデーも、草津に行っとったようです(2013年2月20日〜)
そして今年も・・・。
で。
今回も天気わるっ!!!
相性悪いんか〜(汗)

私「・・・」
Rieu「・・・」
吹雪いてはないんですが、ちらつく雪。
まー、でも前回は吹雪いてたし。
それと比べたら、マシマシ!

私「さ、滑ろか!」
Rieu「・・・」
なんやねんー、その浮かへん顔はっ!!
折角強行スキーにきてんからー(いつも通り、いきあたりばったりで)

とりあえず、リフト券の元は取る!!(また、そんな貧乏丸出しな)

チケットセンターやロッヂのあるあたりは、ちらちら雪やったんですが。
リフトに乗り込み、標高が高くなってくると。
風が・・・。

ビュオーーーー。
イヤな予感(汗)

ゴオオオオオオオオオー。
私「マジかー!」
Rieu「・・・」
ああ、おこちゃまが寡黙になってる。
一応、ほっぺも鼻も完全防御してるハズやけど。
スキーウェアに積もって行く雪。
手袋の中の手が凍えて痛い。

とりあえず、初級のしゃくなげコースを滑って、そいで次はロープーウェイいこかーと思ってたら。
shots「ロープーウェイ止まったって・・・」
がびーん。
私「え、じゃあ、滑れんのん初級だけ?」

草津国際スキー場の初級コースは、ホンマに最初の最初のスキーでめっちゃお世話になったんですが(Rieuたんを股に挟んで、何回滑ったか!)
上級コースとかを、shotsさんについて行っちゃうRieuたんには、もう物足りない。
shots「あなたも上級とかの方がいいでしょ」
私「いやいやいやいや」
って、ロープーウェイ復活せな滑られへんから遠慮してもしゃーないんやけど(泣)

私「ロープーウェイ、動き出すかなぁ〜」
shots「いやー、ちょっと、これは無理かもー」

初級コースを滑り。
滑り。
ガクガクいいながらリフトに乗っては、滑りまくり。

Rieu「きゅーけーしたい」
まだ1時間しか経ってませんけどっ?!
コイツ、マジ寒さに弱いー!(ってか、精神的に弱い?!)

■ 2015年02月15日(日)  果敢にチャンレンジ
021515.JPG 260×195 17K休憩後、ちょっと復活したみたいです。
Rieu「ねー、パパー、こっちいってもいいー?」
shots「そこ、非圧雪だから、滑りにくいと思うけど?」
Rieu「だいじょうーぶー」
私「ソコ、上級者コースやん!」
Rieu「じゃあ、いくねー」
私「え?!」
shots「ちゃんとハの字で行くんやで!」
Rieu「わかったー」
shots「あなたは?」
私「え?」
Rieu「じゃあ」
shots「パパは後から行くからー」
私「え?」
Rieu「わかったー」
私「えー!!」
うち、さっきからずっと「え」しか言葉発してない(汗)

■ 2015年02月16日(月)  行ってしまわれた・・・・
021615.JPG 260×195 14Kと思う間もなく、シャ〜〜〜〜〜。
行ってしもたー!
マジかー!!

shots「あなたは?どーするの?」
私「行くに決まってんやん!」
shots「じゃあ、どうぞー」
私「いや、先にどうぞ。ゆっくり行きますんで(汗)」
shots「大丈夫だって」
私「わかってるわかってる」

『滑走の際は、お気をつけ下さい』←看板に書いてあった注意書き。
私「らじゃ!」←誰にゆーてる?

■ 2015年02月17日(火)  アイロン男子
021715.jpg 190×253 25K2年生からずっと継続されてるお手伝い。
毎朝の布団なおし
毎夜の布団ひき
毎週の上履き洗い

いやーしかし、よく守るこってぇ!!(笑)
なんでサボろうと思わへんのかナゾである。
素晴らしいお子様。

その性格(性質?)を利用して、さらなるお手伝いを課そうとする鬼母。
いや、利用してないしてない!
この頃の男子たるモノ、家事できて当たり前やから!!

私「Rieuたん、アイロンあててみる?」
Rieu「え?」
私「しわしわの服がさー、ぴーんってのびんのん、めっちゃ楽しいでー」
あんまりしわしわすぎると、ぴーんってならへんけどな。
Rieu「そうなのー?」
私「そうそう。まーの、1番アイロンあてがスキかも〜」
うそやけど。
Rieu「でも、りゅーたんにはむりでしょー、あついし」
私「火傷だけはせーへんように注意してもらわな困るけど。まぁ、大丈夫やろ。あっついとこ触らへんかったら」
それを触ってまうのが、お子様というイキモノやけど。
Rieu「じゃあ、やってみる!」
私「マジか?!じゃあ、ホンマに火傷しやんといてや?!」
ホンマにやんのーん?!(やらへんか?って聞いといて、ナニソレ)
Rieu「やるやるやる!」
意外にノリノリ。

私「えっとー、これスチームアイロンつーてな、横にしたら穴からしゅわーってあっついのんが出てくんねん。だから、コレにも気を付けてな」
Rieu「わかった」
私「じゃあ、とりあえず給食のエプロン、やってみるか?自分のやつやしな」
Rieu「うん」

どん、ぎゅ、どん、ぎゅ、どん、ぎゅ。
アイロンを押し付けて、上げて、押し付けて、上げて、押し付けて。
ほっほー。
アイロンのあて方知らん子って、一体どーすんねんやろー?って思ったけど、そーきたかー。
押したらしわがのびると思ってんねんやろか?

私「ちゃうちゃう、滑らすねん。あ、あと、シワはのばしてあてます」
Rieu「ふむふむ」

さーーーーーーーー。
私「そんななでるようにやってても・・・。もーちょっと力入れていいで」
Rieu「はいはい」
面白い・・・。
面白すぎるなり。

ちょっとずつしわがなくなっていきます。
が、適当にあててるから、ドコスタートのドコフィニッシュかわからんし。
袖の部分をどーするとかゆーてへんから、困るかな・・・。

アイロン経験者にはありえへん動きをしよるんでは?!って、見てんのが楽しいねんけど〜(笑)
給食エプロンは、次のヒトに回されてまうし。
めっちゃ変な形にアイロンあてられてるエプロンを、次に使う子に申し訳ないので。

私「半分だけやったるわな。それ覚えて、もう半分やってみ?」
ちょっとヒントを。

『ヒトの話を聞く』がいつも△なお子様にしては、ちゃんと聞いてて。
あとは放置しても、しっかりあててました。
キレイに完成♡

素晴らしいぞよ、アイロン男子。

■ 2015年02月18日(水)  なんとなくやるせない母の心
grp0415231157.JPG 255×200 25K毎週水曜日。
我が家には、Rieuたんのお友達がやってきます。

大体、男子2人女子2人くらいなんですが。
この日は、女子のみ3人。

で、何してんのかと思ったら、HちゃんとRちゃんが2人でテレビゲームしてて。
Rieuたんと彼女のUちゃんが・・・。
えっと・・・。
ナニごっこっすか、ソレ???
ってか、どんな設定?

白馬と王女?
遊園地によくある100円入れたら3分間動く乗り物と幼女?
ドM男とドS女?

■ 2015年02月19日(木)  3年目の・・・
021915.JPG 193×243 28K今年も、愛のいっぱいつまった(と思いたい)クッキーをいただきました!

これで3年目・・・。
実は、
「もう今年は無理なんちゃうん!?」
「いよいよ今年は無理かも〜?」
「絶対もらわれへんわ!」
と、1人でドキドキしてたんです(アホな親?)
マジで心配やったんで、Rieuたんにもバレンタインのことには触れずに過ごしてました。

が、数人から友チョコをもらってしまうと〜。
否応なく気付くわな、世の中がウキウキしてることに。
私「Uちゃん、今年もくれるやろか・・・」
Rieu「たぶんね♡」
私「なんなん、その自信は!?月に1回くらいは一緒に遊んでるみたいやけど、それだけやろー?Uちゃん、まだ、Rieuたんのことスキなんか〜?」
Rieu「そりゃーそーでしょー!」
私「だから、どっからくんのんな、その自信は!!」
Rieu「んー、なんとなく〜」
私「まぁいいけどさ・・・。でも、チョコもらわれへんかったら、どーするん?」
Rieu「そのときはそのときで、あきらめるしかないんじゃない〜?」
私「なんなんそのクールな対応」
Rieu「そうかな〜。しかたないじゃん〜。もしかしたら、バレエのれんしゅーとかで、わたしにこれないかもしれないし〜」
私「それって、あげようと思ってたけど、渡しに行けませんでしたってことか!」
Rieu「そーだよ?」
私「ちゃうちゃう〜。うちが言いたいんは、もう渡す気もないでーすってことやねんけど」
Rieu「あー、それはないでしょ〜」
私「あるかもしれへんやん」
Rieu「どおかな〜」

余裕綽々で2月14日を迎えたRieuたん。
そしたら・・・。
なんとまー、しっかりもってきてくれましたわ!!(アポなし突撃隊みたいな感じで)

そして、ニヤニヤなRieuたん・・・。
自信たっぷりの顔を見て一安心する母親(これが、自分の子供じゃなくて、同僚とかやったらムカつくかもしれんが)

でも・・・。
2014年2月18日のん見てん!
去年よりレベル(手のこんだことしましたレベル?)が落ちた気がするでー!?(笑)
ラブラブなお手紙もなかったしー!(メモレベルの手紙はあった)

そんなこんなで、きっと3年目の浮気とかになるんやわ(笑)

■ 2015年02月20日(金)  悲しい現実
022015.jpg 190×268 25K友チョコの方が美味しかった件・・・。

■ 2015年02月21日(土)  うちに友チョコ?!
022115.jpg 190×253 29Kなんとなんとー!
Rieuたんの女子友達から、友チョコもらってしまいましたー!!

キャー!
めっちゃ嬉しいんですけど〜♡♡♡

溶かして流し込むだけのチョコですが(あと、チョコスプレーかけて終わり)
そして、ホワイトチョコ苦手なんですが(文句言うな)
幸せ〜♪

かなり味わって食べましたよ!
女子、ありがとう!!

■ 2015年02月22日(日)  自画像
022215.jpg 190×253 28K私「うっ」
これを見た後、うちは45秒くらい笑い続け。
その後も、何度も思い出し笑いを繰り返し。
何時間経っても、何日経っても、何週間経っても、やっぱり見る度に大笑いし。

Rieu「もういい!(泣&怒)」
Rieuたんをメソらせ、怒らせ。

でもさ・・・。
私「なんで、眉毛つながってんのんな!」
Rieu「だって、つながってるじゃん!」
私「どこがよ!」
Rieu「うっすらと・・・」
私「そんなん描かんでえーねん!」
Rieu「だって、すっごいうすいけが、はえてるじゃん!」
私「そんなん、あってないようなもんやんか。みんな、つながってへんやん」
Rieu「そーだよー(ふてくされ)」
私「みんなうっすら眉毛は生えてると思うけどな。でも、つなげんでも・・・(笑)」
Rieu「だって、もうくろくしちゃったから、どうしよーもなかったんだもん!」
私「あ、一応、コレはアカン!って思ったんや?!」
Rieu「・・・まあね」
私「そいで?」
Rieu「はだいろでぬったんだけど、くろがきえなかったの!!!」
よかった。
一応、おかしいと思ったんや(苦笑)

しかもさ・・・。
私「なんなんな、この頭と髪の毛は!」
Rieu「もー、いいじゃんー!」
私「いや、いいけど・・・。こんなとがってへんし〜」
Rieu「だって、どうにかしようとおもったんだけど」
私「横の髪の毛あらへんし」
Rieu「だって、よこぬったら、へんになるっておもったの!」
私「ん・・・確かに」
よかったよかった。
ソコもおかしいって気付いてて(笑)

私「これ、どーする?」
Rieu「え?」
私「飾る?」
Rieu「やだ!」
私「ほる?」
Rieu「すてていい!」
私「そーなんー?」
Rieu「でも、いちごはじょうずにできたでしょ?」
私「うんうん、いちごってわかるし」
Rieu「いちごだけとっといて」
私「あはは。了解」
Rieu「はぁ・・・」
私「あれ?もしかして、これって・・・。いちご食べようとしてるから、口半開きなん?」
Rieu「そうだよ。」
私「ああ、そっか。眉毛と頭と髪型と、次につっこむんなら、この口なんなん!って感じやってん(笑)」
Rieu「じぶんのいちばんすきなものをつくって、それをたべるとこだから、くちはあいてるでしょ?」
まーそーやけど。
描いてる間、ずっと口開いてたんかな〜???と想像すると(多分、開けてたと思う!)また、笑いがとまらんわ〜。

ああ、画伯。
流石、画伯。

■ 2015年02月23日(月)  自画像のもと
022315.JPG 260×193 24Kあ、一応、ホンモノの顔な、コレ(自画像じゃないで)

■ 2015年02月24日(火)  家族写真
022415.jpg 260×193 26K団子になって眠るのも、もう最後。
さー、一気にもらわれていきます!

■ 2015年02月25日(水)  遺伝子って面白い
022515.JPG 256×192 26Kん・・・。
茶色系(リリー色)は、顔デカいな!
なんで白系(ルーク色)の顔がちーさいわけ?
継いでんのは、色だけ?
骨格は、反対???

■ 2015年02月26日(木)  チョコ
022615.JPG 259×194 24K相変わらず抱っこされんのがキライなチョコ。
1番顔がデカい(笑)
骨格はルーク。
性格もルークそっくり。
マイペース。
独り好き。
ちょーツンデレ。

チョコは、先住ネコがいる川崎のOさんちへ。
誰がいようが、気にせーへんタイプやから、ちゃんとやっていけると思う!

■ 2015年02月27日(金)  メープル
022715.jpg 196×260 19Kメープルは、横浜のYさんちへ。

Yさん「数十年来の夢が叶った〜♡」
チョーネコ好きなYさんなんですが・・・(お子様たちも同じらしい)

Y夫「近寄らせるな」
Y夫「部屋から出すな」
なんと、旦那様がネコ嫌い!!

ネコが欲しいとか、ネコを飼いたいとか、一言も言われへんまま数十年以上の結婚生活を過ごし。
うちんちがネコを飼い出した頃から、
Yさん「仔猫が生まれたら教えてね〜」
と軽ーくゆーてはってんけど。
実は、
Yさん「(全力で)飼いたかった」
んだとか。
そして、ネコを飼いたいねー、飼いたいねーと折につけては言い続けること数年。

リリーが仔猫生み始めましたー!と聞いてからは、
Yさん「絶対飼うから」
Yさん「息子1号くんも、息子2号くんも欲しいもんねー」
と家族3人で、旦那様にアピール。

最初は、拒否ってた旦那様も、数年に渡る「ネコ飼いますからね」作戦に折れたようで。
なんとか飼えることにっ!

私「ひとなつっこいメープルでよかった〜(汗)」
かまってちゃんで。
ヒト大好きで。
遊んで遊んでー、好奇心いっぱい。
1番メープルが適役。

ぜひ、ネコ嫌いの旦那様をネコ好きにしてやっておくれ!!

■ 2015年02月28日(土)  クッキー
022815.JPG 260×195 24K肩乗りにゃんこクッキーは、川崎のAさんちへ。
昔飼ってはったネコがなくなってからは、
A夫妻「とにかくどんなネコでもいいから欲しー!」
かったんだそうです。

偶然にも、前のにゃんこも肩乗りにゃんこだったそう!!
多分、そーゆー巡り合わせになるようにできてるんやわ〜。

昔からネコ大好きで仕方ないンす!
って方々にもらわれていくことになったにゃんたち3匹。

うちは、何も心配することがないわ〜。
心穏やかに送り出せて、こっちも幸せです♪

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---