ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2014年10月01日(水)  あなたはだーれー?
100114.JPG 260×193 22Kうおっ!
かかかっ、かわいすぎるぜ、そのハテナ顔っ!!(おそらく、ぼんやりとしか見えてへんハズだが)

今の所、1番モカが好奇心旺盛。
同じ男子やのに、ココアは全く出てきよりません。
1人でぼーっとしとる。

ヒトでも、同じハラから生まれきたのに、なんでこんなに性格チガウんやー?!ってなりますが。
ネコでも同じ。
生まれもっての性質ってのがあるみたいですよ!

■ 2014年10月02日(木)  秋やけど
100214.jpg 195×260 26K私「さーてと。明後日、何もなくなったから。ドコ行きたいか決めて」
うちとしては、プールでも図書館でもよかったんですが。

Rieu「ニンジャんとこいきたい〜」
私「ニンジャ?」
もしや、戸隠?(2013年11月9日参照)
私「めっちゃ遠いっすけど」
Rieu「じゃあ、もっとちかいとこでないの?ニンジャ」
私「えー、ないんちゃうかなー?」
調べに調べた結果、とりあえず東京から行けるお手軽(距離も直段も)なトコってことで、戸隠が選ばれた気がするし。
実は、それなりに遠かったから、めっちゃ早朝出発の強行突破的日帰り旅行やったけど(苦笑)

私「忍者村行ってナニがしたいん?」
Rieu「えー、なんかアスレチックみたいなのがやりたい」
私「アスレチックかー、じゃあ、それ探してみるか〜」

身体を動かすのは良きことなり♪
フォールドアスレチックがある場所を調べてみると・・・(大型遊具レベル、アスレチックがあっても10ポイントとか点在といかゆーのは却下)

東京
平和の森公園
小松川境川親水公園
有明そらスタジオ

神奈川 
フォールドアスレチック横浜つくし野コース
やまと冒険の森フィールドアスレチック
藤沢市少年の森
小田原こどもの森公園わんぱくらんど
フォレストアドベンチャー小田原
フォレストアドベンチャー箱根
あいかわ公園
さがみ湖プレジャーフォレスト

埼玉
国営武蔵丘陵森林公園
伊佐沼公園
フォレストアドベンチャー秩父

千葉
ターザニア
清水公園
ありのみコース
運動の森自然公園 成田エアポートコース
千葉こどもの国キッズダム
手賀の丘公園

山梨
富士すばるランド
愛宕山こどもの国
フォレストアドベンチャーこすげ
フォレストアドベンチャーふじ

群馬
軽井沢おもちゃ王国
草津フォレストステージ

茨城
千波公園少年の森

栃木
フォレストアドベンチャーおおひら

探せば結構あるもんやな〜。
さて、どうやって絞るか・・・。

私「アスレチックの他にやりたいことは?」
Rieu「ん〜、わかんない〜」
shots「もーちょっと温かかったら、海釣りとか行けたのになぁ〜」←横でめっちゃ聞こえるようにつぶやいてる。
Rieu「つり!」
私「そのままか!自分で考えろアホ!」
Rieu「つり〜」

確かにアスレチックだけで1日はつぶされへんかぁ〜(移動時間を考えても)
んー。

私「早朝出発?」
shots「いいけど?」
私「前日、午後からなら出発できる」
shots「それでもいいけど?」
私「となると、ちょっとは遠出できる?」
shots「まあね」
私「どっちが楽?」
shots「どっちも大して変わんない〜」
私「えー!?」
1泊する方が、断然楽やろ〜?!

私「じゃあ、アスレチックがあってー、渓流釣りとかもできてー、なんかちーさい遊園地みたいなんもあるトコにしょーか。どう?」
Rieu「いくー!」
というわけで、軽井沢に行くことに。

東京はごくごく普通のお天気でしたが、
shots「ちょっとー!軽井沢、最低気温が14度だってよー!長袖持って行かないと!!」
東京が24度くらいあっても、軽井沢では18度とか?
流石避暑地!
夏に避暑したことがないから、全くわからへんねんけどな〜。
そーいえば、世田谷でも横浜でも、夏の家族旅行は軽井沢ですの♪おほほ〜なヒトがおったなぁ。

そんな避暑地に・・・、秋に行くやつら〜(しかも、半袖)

そして、車の中で「きっずジャポニカ:小学百科大事典992ページ」を読むやつ〜(汗)

変人家族。

■ 2014年10月03日(金)  マンガ読みながら、マンガ読む
行き先を決めたのはうちですが、宿泊先を決めたのはshotsさんです。
今回は、とあるロッヂに泊まることに。
多分、安さで選んだはず。
マンガや本が2000冊以上あるというもの、もしかしたら決め手やったんかもしれません。
クチコミも、普通やったし(割り切ればうんちゃらかんちゃらとか書いてたのが気になったけど・・・)

到着して、チェックイン。
カギを渡され・・・。
え?
・・・。
しーん。
終了?
はい?!
好きにしろって?
えーっと「お客様は神様です」って、叫んでいいかい???(笑)

まぁ、詮索されへんし、口うるさく言われるよりはマシかと部屋に入り、早速マンガを物色。
しかし、ココも残念なことに!
読みたいマンガや本がない。
全体的に古すぎ。
まるでロッヂ全体を表してるかのようですわ。
shots「こんなにあるのに、読みたい本が全くない!」
あー、隣りでも同じことゆーてる〜(笑)

仕方なくうちはキャッツアイを読み。
Rieuたんは、コナンくん番外編みたいな1冊読み切りのやつを読み。
チクタクチクタク。
過ぎていく時間。
だって、なーんもすることがないねんもん!
あー、他になんかないんか〜とマンガ棚をじいいいいっくし見たら、アラレちゃんを発見♪
私「Rieuたん、コレ読んでみ〜」

スニーカー履いたピンクのうんちとか、頭におしりがあるやつとか、電話ボックスで着替える梅干しすっぱー顔のやつとか、知らんやろー!?
子供は知っとらんといかん!!
常識ですから、常識!
ヨメヨメ!(無理矢理〜)

Rieu「・・・ぶっ」
笑ってる!
Rieu「ぶ。ぶははははははっはっ!」
めっちゃ受けてる!
Rieu「う、ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!」
なんか取り憑いてない!?
私「そんなに面白いのん?」
Rieu「うひょひょひょひょ!」
大丈夫かいな・・・(汗)

あれ?
本2冊開いてる。
私「なぁ、どっち読んで笑ってんのん?」
Rieu「ひゃーーーーっひゃっひゃっひゃっひゃー」
私「ちょっと!」
Rieu「え?なに?」
私「ナニ読んでんのん?」
Rieu「マンガ」
私「・・・どっち読んでんのん?コナン?アラレちゃん?」
Rieu「どっちも」
私「で、どっちで大笑いしてるわけ?」
Rieu「あはっあははははは!」
ダメだこりゃー。
100314.JPG 3264×2448 1974K

■ 2014年10月04日(土)  大量のキャベツくん
嬬恋の名産がキャベツであるって、初めて知りました!(小学生の社会科からやり直せ!)
夕食は、嬬恋キャベツの千切りがわっさり盛られてたので、普段は生のキャベツなんか食べへんのですが、興味本位で食べてみました。
そしたら、すんごい柔かくて瑞々しくてびっくりしました。
もさもさ食べてたら、すぐなくなってまいました。
が、おなかにたまらないモノですね(流石、葉っぱ)
Rieuたんの残したご飯も食べたけど、満腹にはならんかった〜。

どんなに安いお宿でも、どんなに大味なご飯でも、おなかがいっぱいになったら満足するんですけど。
満腹にならん上に、HPで紹介されてる夕食の一例とは似ても似つかない(ライスとコーンスープだけは一緒やったけどな)夕食を出されたので、一気にロッヂ評価ダウンです。

一例を申し上げますと・・・。
HPでの夕食の肉料理例、ローストチキン、タンドリーキチン、ローストポーク、チキンの香草焼き、ビーフシチュー、牛肉の赤ワイン煮込み。
実際、ロールキャベツ、肉少なめ味薄め。
ひき肉ちょっとしか使ってへんやろー!!!(しかも鶏ぽい)

さらに、一例を申し上げますと・・・。
HPでの夕食のデザート例、黄桃のやわらかムース、ブランマンジェ、チーズケーキ、ジェラード、ムース。
実際、缶詰のフルーツミックスを盛っただけ(3人で1缶使ってないやろ)

HPに、イメージです!って書いとけっ!!(それでも、許さんけど)

さらにさらに、オーナーが愛想悪いを通り越して、無視しよる。
ので、
私「こんばんはー!」←はきはきと。
私「よろしくおねがいしますー!」←滑舌良く。
私「ご馳走様でしたー!」←にっこり笑顔つきで。
私「ありがとうございましたー!!!」←しつこく何回も。
道場破りする時「たのもー!」って叫ぶのと同じくらいしっかりがっつりしゃっきり、目の前のキャベツ畑のキャベツにも聞こえるんちゃうか?ってくらいに大きな声で、言うたったわ!
そしたら、最初は何も反応なかったけど、最後の方は
オーナー「もごもごもご」

勝った!!!(ナニが?!)

どんだけ客がおらんでやる気がなかったとしても(うちら1組しかおらんかった)
夕食作んのめんどくさーとか思ってたとしても、せめて笑顔で対応しろ、ロッヂすばる。
部屋の電気も、切れてるかどうかチェックしとけっ!
風呂のカビも落としとけっ!!

Rieuたんにアラレちゃんを紹介できたんと、あと一面のキャベツ畑が見れたんだけは良かったが(モノに助けられてるで、ロッヂすばる)
お土産にキャベツお持ち帰りとかのサービスでもあったら、評価上げたんのに〜。
え?そんなレベル?!
そう、そんなレベル(笑)

もっとお客と従業員がいっぱいおる繁盛期に行ったら、チガウのかもしれませんね〜。
はう〜ん、やっぱり秋に軽井沢に行くのがアカンかったか?!(苦笑)
100414.JPG 257×193 38K

■ 2014年10月05日(日)  さて、これは何でしょう!
100514.jpg 195×260 17Kおもちゃ王国の乗り物の中で、大人がやったらあかんのはトランポリンくらいやったんで、
私「全部乗りまくるで!」
と、またしても貧乏根性丸出しで、我先に!と乗りまくり。
移動も駆け足!(それは寒いからかもしれない)

メリーゴーランドなどという、小3男子には「けっ!」な乗り物にも乗りました!(とりあえず全制覇を目指す大人げない大人)
しかし・・・。

自分でも変なやつやな〜と思うけど、相変わらずこんなトコ(馬につながってる棒の上の部分)を見てます。
よくよく思い出してみれば、小学生の頃からそうなんです。
遊園地の乗り物に乗ってる間、ぐるぐる回すための部分とか、上下に動かすための部分とかをじーっと見つめ。
見えへん場所は、多分こうなってるに違いない!と想像してみたり。

めっちゃ変な女子!!
めっちゃ変な子供!!

あー、だから、こーなってんや・・・(沈黙)
あー、だから、こんな子供が・・・と言いたいんですが!
Rieuたんは、そーゆーうちの変な部分を全く継いでないようです。
ちょっと寂しい・・・(苦笑)

■ 2014年10月06日(月)  遅くなりましたが、、、軽井沢おもちゃ王国とは!
100614.jpg 195×265 29K軽井沢おもちゃ王国
営業期間4月上旬から11月下旬
フリーパス大人2900円、小人2700円

実は、チェーン店でしたっ!(吉野家みたいに言うなっ!)

運営してるのは、岡山に本拠地がある株式会社おもちゃ王国。
岡山以外にも、軽井沢、東条湖、南知多、城島におもちゃ王国があり、昔はレオマワールドや東京ドームシティ内にもあったんだそうです。

軽井沢のを見てて、なんてマイナーっぽい遊園地なんや〜♡と地方ぽさを楽しんでたのに〜(営業期間も、料金も地方マイナー遊園地ぽいっしょ?!)
そんなに展開してたとはっ!(してやられた感満載)

入園料だけで、室内型のおもちゃの部屋(トミカ、シルバニア、リカちゃん、ダイヤブロック、その他色々)、水の広場や砂の広場で遊び放題。
フリーパスでは、入園料+乗りもの乗り放題+大冒険の森が楽しめ。
別料金で、渓流釣りや大迷宮アスレチック城でも遊べます。

ただ、おもちゃ王国というだけあって、おもちゃで遊ぶような小さい子供向けの施設のようで・・・。
あんまり高学年の子はおらへんかったですね〜。
弟や妹がメインで楽しんでて、家族で来てるから一緒に遊んでまーすみたいなおにーちゃんおねーちゃんはおったけど。
Rieuたんが大きい子、みたいに見えたもんな〜(苦笑)
そいでも、ゴーカートや空中自転車など、Rieuたんの好きな乗り物があったんで、何回も乗って楽しそうでした。

朝イチは来場者も少なく、乗り物にバシバシ乗れたんですけど、11時前くらいになると家族連れがわっさわさ増え・・・。
あらゆる乗り物に長蛇の列ができるように!

そして・・・。
本来なら温かくなるはずやのに、なぜか寒くなっていくという、軽井沢マジック(汗)
ずーっと突っ立ってる待ち時間の間が、寒い!
ガクガクまではいかへんけど、常にサブイボ状態。

ヒトに、
shots「絶対長袖いるよっ!」
とさんざ言うてたくせに、出がけに長袖を忘れて来たおばかさんは、その寒さに耐えられず、
shots「服買ってくる」
と待ちから離脱。

Rieuたんはトランポリンで、
Rieu「あっちー!」
とかなってるけど、見てるだけのこっちは、まさにガクブルに達そうかと(苦笑)

ああ、うちにもトランポリンやらせろー!(大人禁止をマジで恨んだわ〜)

■ 2014年10月07日(火)  マーブルアートのマーブルは、マーブルチョコのマーブル♪
一通り乗り物に乗りきって、おばかなお子様がクレープアイスを食べて凍えたところで(笑)、室内で遊ぶことにしました。
だって、1番太陽が高く昇ってるはずの時間帯やのに、めっちゃ寒いねんもん。

何も考えずに入ったんが、木のおもちゃ館。
そこで見つけたマーブルアート!(どこが木?)
私「ななな、なつかしすぎるー!!!」
4色のマーブルを磁石ペンで動かし、丸い穴にぽてっと落として絵を描くおもちゃ。
対象年齢2才〜になってたけど、うち、小学生ん時にやってた。
なーにが楽しかったんか、今となっては全くわからへんけど。
めっちゃ熱中してた記憶があります。

私「・・・ぽと」
大人になってもやってるでー!!(大人のくせに〜!)
私「Rieuたん、カメ対決しよーぜー!」
しかも、子供と対決かー!!(大人だから?!)

うちの家には、こーいった知育玩具っつーもんが全くないので、触った事もないハズ。
とりあえず、こーゆーもんがあるってことくらいは知っておけ!

私「ふふふ。曲線が難しいやろ〜」
Rieu「なんか、カクカクする〜」
Rieuたんも真剣♪

作り終わった頃、服を買いに行ったshotsさんも戻ってきました。
1時間くらい車でウロウロして店を探し、結局しまむらで買って来たそうです。
1人ぬくぬくしたジャンパー着て、
shots「半袖部隊が減った」
とまわりを観察しては、ほくそえんでいるような(してないしてない!)
shots「朝はもっと半袖がいたんだよ〜。でも、次第に減って、もう絶滅じゃない?」
恐竜か!

しかし、世の中には冬でも半袖の人間がいるように(一昔前のうちか?)
shots「わ!まだ生き残ってた!!」
若いマッチョなおとーさんたちは、半袖でした!!
サブイボも出てなかった!(そんなトコまで見んな!)

あ、そんなんどーでもいいから。
私「めかちゃん対決してんねんけど〜」
半袖絶滅の危機<マーブルアート対決。
Rieu「パパは、どっちがいいとおもう?!」

shots「んー、どっちかなぁ〜」
私「こっちに決まってるやん」
Rieu「こっちだよねー!」
さぁ、どっちがうちので、どっちがRieuたんの?

shots「めかちゃんに似てるのは、こっち(右)かなぁ」
Rieu「やったー!」
私「えー、そんなに足でかないやん!ほら、こっちは♡つきやで、ハート」
shots「ハート?!太陽かと思った・・・」
Rieu「ぐふふ」
私「もしや、蛇足ってやつ?」
shots「そうかも」
むー。

1敗!
100714.JPG 258×194 25K

■ 2014年10月08日(水)  カラーブロックもカクカクして曲線がムズイ
100814.JPG 268×183 23K私「じゃあ、こっちはっ!」
ブロックでも対決(大人げない〜)

shots「んー。これはこっち(左)かな〜」
Rieu「えー」
私「やったー!」←マジ喜び。
shots「足は、こっち(右)の方が似てるんだけどなぁ〜」
私「めかちゃん、こんな背中とがってないもん(ふふん)」
shots「そうなのよね〜。背中の丸いのは、こっち(左)」
Rieu「だって、みどりのブロックがさー、すくないのっ!!」
私「まぁまぁ、そんな負け惜しみを言いでないよ、ふふふ」←みどりのブロックを先に使いまくった?!

1勝!

■ 2014年10月09日(木)  知育玩具てんこもり
100914.JPG 259×194 22Kああ、なんて懐かしいんだ・・・。
コレもうち、買ってもらった!!
おえかきせんせいとかゆーやつで、磁気ボードに描いた絵が、レバーを左右にスライドしたら消えて、なんぼでも描けるってやつ(最終的には描かれへんようになったけど)

マジでこの手のおもちゃ、我が家にないわ(汗)

なじみがないからか、すでにRieuたんの興味はそれていて。
お絵描きしてるのは、大人2人(2人って誰っ!)

私「Rieuたん、どっちがめかちゃんポイ?!」
shots「・・・(かさかさかさ)」
私「shotsさん、そんなん色塗ったらあかんって」
Rieu「パパ、だそく!」
私「そうそう!」
shots「えー」
Rieu「まーののほう(左)!」
私「やったー!」

やっとこさ、まともなめかちゃんが描けた感じ〜(なんとなくもちっポイが)

ことごとく我が家にはないもんばっかりやったけど、やっぱよそのおうちにはあるんかなぁ、知育玩具。
日本地図パズルとか世界地図パズルとかも、結構みんな持ってるもんなぁ!
でも、マーブルとかせんせいとかをやりまくってたからと言って、賢くなるわけでもないよな・・・(悲しいかな、自分を見て、そう思う)
ナニが知育なんやろな〜。
ナニにええって言われてるんやろな〜?
知育玩具で遊んでた子と遊んでない子、ナニが変わるんやろか〜???

遊んでないRieuたん、頑張れ〜!!!

■ 2014年10月10日(金)  めっちゃやりたい!
101014.JPG 259×194 29K男子はみんな、ぜんまいとか歯車とかゆーもんに心奪われるんでしょうか。
うん、うちはめっちゃ心ひかれるから、きっとそうやな(笑)

もんすごーく、やりたかったんですけど・・・。
小さい子パラダイスみたいになってたんで、諦めました。
我が子が遊んでいるとはいえ、流石に小さい子を押しのけて遊べはしまいて。

うちの手にかかれば、全部の歯車を噛み合わせて、すばらしい歯車タワーが完成するやろうに!(そやから、おばちゃんがやったるわな〜とは言えんかった)

コレで遊ばれへんかったんが、1番の心残り・・・(泣)

■ 2014年10月11日(土)  渓流?
101114.JPG 260×189 34K室内で遊んだ後は、渓流釣り!

なんか、渓流釣りってかっちょよさそうじゃないっすか!?
でも、海釣りなんかと比べると、狭かったり足場が悪かったり障害物があったりして釣りを楽しむこと自体が難しく(多分、その難しいのを楽しむんやとは思うけど)、泥まみれ水浸しになったりなんかもして、決してファッソナボーなものではないようです。
そやのにかっちょよく聞こえるのは、やっぱり「渓流」という単語のせいなんかな〜(笑)

渓流:一般的に、河川は上流に行くにつれて水量は少なくなるが、傾斜は急になって流れが速くなる。水面は、上流へ行くほど波立ち、しぶきが上がるようになる。このような上流域のことを渓流と呼ぶ。

なんとなく険しいイメージ。
そこで釣り・・・。
かっちょいー!!!(単純?)
まぁ、おもちゃ王国の渓流は、勿論人工的なもんなんでしょうけど。
そいでも、なんとなく魅かれてしまう。

うちは傍観する気満々でしたが、内心はわくわくしてました。
どんなけ楽しいんやー、渓流渓流〜♪なーんて。
きっと、サカナたちは流れに逆らって泳いでたり(シャケか!)
逆らわいでも、流れの中で悠々と「捕まるまい!」と泳ぎまくっているに違いないわ!!

Rieu「さー、つるよー!」
私「どこで釣るん?どこで・・・」

わらわらわらわら。

私「サカナがぁああああ!」
めっちゃ群れてるし!!
っていうか、団子んなってるし!!(水中の、黒長っぽいのは全部サカナ)

よーく考えてみたらですよ。幼児や小学校低学年をターゲットにしてるんですか?ってな感じのテーマパークで、そんな激しい険しいもんなんてないですわな!!
にしても、このサカナ団子はどうなの〜(汗)
絶対、釣れるに決まってるやん!

釣りの料金に含まれてるのは、おサカナ2匹まで。
そんな、2匹なんてさぁ〜、3分で釣れるっしょ???

■ 2014年10月12日(日)  3分で釣れるとかゆーてすいません
101214.jpg 185×278 29Kそれがね〜。
釣れへんのですわ!!

まず、エサがボロボロで、針にくっつけられへんのです。
団子状に丸めて、針でぶっさしたら、パカッと割れるし。
じゃあ、針に直接エサをまとわりつかせようとぎゅーっと握っても、やっぱりボロッととれるし。
エサなしで釣れるかな〜?と糸を垂らしてみたけど、流石にそれは無理で(アホか)
結局、ちょっと水を加えて丸めやすくした(勿論、shotsさんが!)のを頑張ってぎゅーってして固定、みたいな感じでやりました。

が、釣り竿をびゅん!ってやると、途中で針から外れてびゅん!と飛んでくエサ(針エサ分離)
ぽと。
私「エサ、どっか行ったで・・・」
ぱく。
私「エサ食ったー!」←勿論、水中で。
Rieu「えええええー!」

私「とりあえずぶいんって振んのんやめて、静かに落としてみれば?」
Rieu「そうだね・・・」
・・・。
ぽちょ。
ぱく。
私「食った!」
Rieu「え?!」
私「ほら、エサなくなってる!」
Rieu「このやろおおおおー!」
そんなことを繰り返し〜。
結果、全く釣れず(汗)

目の前に、わんさかおんのに!!!
つかみどりしてイッスかっ!?(笑)
と、目が吊り上がってきた頃に、隣りのチャイニーズファミリーが1匹釣り上げ、どーにか頑張ったら釣れるんや!ってことがわかったので、俄然やる気に。
ま、やる気になっても、そろぉ〜とエサを垂らさなあかんのんですけど。

私「これ、釣れんのか?」
shots「釣れるでしょ」
Rieu「ぱーぱあああー!どうすればいいの〜???」
shots「もーちょっと、食いつくまで待ってみ」
Rieu「えー」
shots「あ、食べたな、ってわかるでしょ」
Rieu「えー、わかんなーい」
shots「釣り竿がしなるでしょ」
Rieu「ああ」
shots「で、十分に食いついたところで上にあげないと〜」
Rieu「ぱーぱー、やってみてよ〜」
私「5分で釣れたりして〜(笑)」
shots「さぁ、それはわからん」
Rieu「はい!」

1分も経ったかなぁ?
shots「あ」
ばしゃばしゃばしゃばしゃ〜。
釣れました・・・(凄)

運とかじゃなかったのね〜。
思いっきり、釣りの「ウデ」が左右する渓流?!釣りのようでした。

その後も、チャレンジしてはエサだけ食っていかれるという屈辱(苦笑)を何回も味わい(うちは、うぷっ!って笑ってただけですが)
かなりの時間かかって、2匹目を釣りあげました。
釣りあがってきた時は、
私「おおおおおおおー!」
ホンマに歓声モノでしたわ〜。

釣ったおサカナは、受付に持って行くと焼いてくれて、釣った分だけ食べれるんですが・・・。
食べれるのは、自分が釣ったおサカナではなく、ずーっと前に誰かが釣ったやつになります。
そりゃー、捌いて焼いてる間ずっとなんか待ってられへんもんな〜。
効率がええっちゃええけど、やっぱり自分で釣ったやつ食べたいかも?!(でも、2匹目は針をごっくんしちゃってて、それを取り出そうとしてたら、ぐちゃぐちゃになったから・・・)

渓流釣り
おひとり様 1時間または2匹釣れたら終了 1300円(ニジマスの塩焼きつき)

美味しいニジマス、いかがでしょうかっ!?

私「こらっ、その食べ方危ないからやめんかー!!」(ってゆーか、頭わるっ!)

■ 2014年10月13日(月)  憧れのゴーカート運転!
どこのゴーカートでも、「運転は中学生以上」とか「140cm未満は大人と同乗」とか、そんな決まりがあります。
おこちゃま向け遊園地やから、身長制限はかなり緩いんですが、やっぱり1人でゴーカート乗車は無理で。
イコール運転は大人ってことになります。

運転すんのが楽しいのになぁ!
わざとぶつかったりぶつかったりぶつかったりなぁ!!!(良い子のみなさんは、そんなことはしてはいけませんよ〜)

カートの種類も遊園地によって様々ですが、おもちゃ王国のは左右のハンドルが連動して動くものでした(モノによっては、運転席のハンドルしかシャフトにつながってなくて、子供が乗るとこのハンドルはくっついてるだけの完璧ダミーやったり)
なので、アクセルとブレーキは大人がやるけど、ハンドル操作は子供ができるんです!
そやから、
私「係員さんから見えへんようになったら、こっちのハンドル動かしな〜。うちは運転せーへんからな〜」
ってこっそり言わんでもいいんです!!(今までこっそり言うててんな・・・)
まぁ、アクセルの加減とかも、めっちゃ楽しいっちゃ楽しいねんけども、そこはもーちょっと大人になってからにしてもらおう。

そんなわけで、アクセルが踏めなくても、Rieuたん的にはおもしろかったんちゃうかなぁ〜。
自分のハンドル操作が、そのまま車の動きに反映されんねんもん!
結局、並びに並んで5回くらい乗ったんちゃうかな?!(笑)
最後の方は、
shots「えー、まだ乗るのー!?めんどくさいんだけどっ!!」
って言うてたshotsさんにお任せして、うちが写真を数枚撮ったんですけどね。
全ての写真において、ブーたれてたshotsさんがめっちゃ笑顔で、Rieuたんがめっちゃ真顔で、笑いました。

私「ちょっとー!Rieuたん、嬉しそうな顔しぃやぁ〜!!」
shots「無理無理!だって、運転に真剣やもんなぁ」
Rieu「そーだよー!」
そっか。
真ん中にレールがあって、大きく道を外れへんようになってるゴーカートとは違って、下手したら壁に激突やもんな〜。
必死やってんやろうな〜(笑)
できれば、それくらい真剣にチャリンコにも乗ってもらいたいもんやわ・・・。
101314.JPG 264×190 31K

■ 2014年10月14日(火)  生後3週間
101414.JPG 260×203 27K仔猫たちの顔が変わってきました。
ぶっさー!って思ってたミルクは相変わらず、ブサカワ道を行ってますが(でも、大人に1番人気)
次にぶっさー!って思ってたモカ(右奥)が可愛くなってる!!
1番顔がキリッ!シュッ!って。
男の子らしい顔つきになってきました。
ココアは、エラが張ってるんですけど、おめめデカくてこれまた可愛い(子供に1番人気)
3匹ともがそれなりに可愛くて、もらい手が見つかりそう〜と安心。
でも、まだまだ変わって行きそうな気がする今日この頃です。

■ 2014年10月15日(水)  木に立って見て(親)はないけど、しっかり見てます!
101514.JPG 257×193 22Kからからからから。
エサをお皿に入れる音がすると、
リリー「にゃああああー」
おっぱいにすがりついてる仔猫たちをふりほどいて、エサを食べにくる母親ですが。
それ以外の時には、しっかり仔猫を見てるんですよね〜。

リリー「じー」
うん、とりあえず、この2匹はココで遊んでるにゃ(なんで、いきなり「にゃ」?」

■ 2014年10月16日(木)  マジで交互に見てました!
101614.JPG 257×193 22Kチラ。
リリー「じー」
うん、この仔はココで寝たいのにゃ(だから、なんで「にゃ」???)

すげー。
おっぱいあげて、うんちやおしっこ促して、グルーミングして、一緒に寝るくらいしかせーへんと思ってたのに〜。
めっちゃ見てるし!
レストランで、ママ友たちとのおしゃべりに夢中で、我が子をほったらかしてるママよりもしっかり見てるやん!!
ホンマ、母性本能って素晴らしいわ〜♡

■ 2014年10月17日(金)  同時刻、父は・・・
101714.JPG 257×193 17K一方・・・。
ルーク「・・・」
しーん。

仔猫を完全スルー。
完璧に存在を無視するっつーのもある意味すごいわ・・・。

■ 2014年10月18日(土)  3回目の運動会
徒競走、1回目はビリ。
2回目は5位。
私「今年は4位でいいぞー!」
Rieu「わかった」
私「3年で4位、4年で3位、5年で2位、6年で1位。おー、すげえー!!全制覇するやんか〜」

1位になれなんて言いません。
リレー選手に選ばれろとか言いません(そーいえば、自分の子が選ばれへんかったからって、学校に文句言いに行った親がおったな〜)
小学校最初の運動会で、マジメに走ってないRieuたんにキレたけど。
年を経るにつれて、どーでもよくなってきたというかなんというか(笑)
折角の運動会にピリピリしててもしゃーないもんな〜と悟ったというか。
1位になる子もおれば、ビリっけつになる子もおるんやもん〜。
走んのんが速かったら、そらちょっとはモテるかもしれへんけど、それが全てちゃうし。
走んのんが遅かったからって、それで人生決まるわけちゃうし。
楽しくいこう、楽しく!!

Rieu「まーのー!きょう、ときょうそうのれんしゅーで、1いになったよー!!」
あー、なんかそのセリフ、去年も聞いた気がする〜。
そして、当日5位やったような〜(汗)
私「そっかー、そのままイケルといいなぁ・・・。でもな、多分、みんな本気出してないと思うで?」
Rieu「え?」
私「遅いと思わせといて、本番本気出してくると思うわ」
去年の結果を見てる限りな、そんな気がするわ。
Rieu「えー!そうなのー?!」
私「多分やけどな〜」
Rieu「そんなこと、しなくていいじゃん〜」
私「まぁな。でも、そんなこと、する子もおるんやって」
Rieu「えー?いみわかんないんだけど〜」
うちもわからんけどな。

そして、当日。
広報委員長なんで(笑)父兄立ち入り禁止の場所に入って、撮影♪
おー、なんか迫力ある〜!!!
1年生の時の50m走なんて、小股でちょこまか走ってて『ヒヨコレース』みたいやったのにな〜。
流石3年生やわ『徒競走』って感じがするもん!

そして、結果は・・・。
なんと、2位でした!
私「すげー!」
Rieu「えへへ」
私「4位でいいのに〜」←親、素直に喜べ!
Rieu「えー!?いいじゃんかよぉ!!」
私「いや、全然いいけどなー。すげえなー!あとは1位とるしかないやん〜」
Rieu「そうなんだよね〜」
私「でもさぁ・・・。自分、ゴールの手前で失速したよな」
Rieu「しっそく?」
私「スピート落としたやろ?」
Rieu「えー、あー、かも(汗)」
私「ゴールテープの向こう側がゴールやと思って走り抜けろってゆーたやん〜」
Rieu「あー」
私「それやってたら、絶対1位やったのに〜」
Rieu「そう?!」
私「そうやろ、だってあんまり差開いてなかったもん〜。ま、ええ、ええ。2位おめでとう!やわ〜」
Rieu「まーのぉ!2いだからさぁ・・・」
私「ナニ?」
Rieu「やきにく!」
はいはい♡
101814.JPG 262×189 31K

■ 2014年10月19日(日)  オールナチュラルミニパンケーキ
101914.jpg 200×242 27Kこんな箱の中に72個〜???
ってくらいなんで、小さいです(だって、ミニだもん!)
ん〜、丁度、親指と人差し指でマル作ったんと同じくらいかなぁ・・・。

食べ方は「解凍してから9個をレンジで1分」が目安だそうです。
ということは、9個が1人分ってことかな???

ま、全然足りひんけどな!(笑)
72個なんて1食で食べれるっちゅーねん。
勿体ないからそんなバカ食いはせーへんけどさぁっ!

外箱の絵のミニパンケーキには粉砂糖がかかってますが、それは入ってへんので各自用意です。
粉砂糖の他にも、フルーツやチョコレートシロップ、メープルシロップ、ホイップクリーム等と一緒にいただくのがオススメらしいです。
が、めんどくさいのでそのまま食う〜(こらっ!美味しく食え、美味しく!)
ほら、一応素材の味を確認したいやん?(ということにしておく)

流行のパンケーキを1枚も食べたことがないので(だって、生クリームとか乗ってるんやもん。アレいらんのに!)全く比較とかできへんのんですが〜(汗)
うちらが家でよぉ作るようなホットケーキとは、勿論味が違うし。
コストコでよぉ買う木村屋のホットケーキと比べても、味の種類が違う(種類てナニ?!)
このミニパンケーキは、ちょっとしょっぱいんですよ〜。
勿論、甘いんですよ!
その甘さの中にしょっぱさがあって、それが丁度いい具合で、だから何もつけんでも美味しく食べれるんやないかと思います。

とは言うものの、何かつけた方がオサレやんな(汗)
ということで、Rieuたんやshotsさんに出す時は、メープルシロップやチョコレートシロップをかけて出します。
で、それをこっそりつまみ食いしてみると、メープルシロップかけたやつ、めちゃウマ!!!
あとは、単なる粉砂糖もウマかったっす〜。
変に味が濃くついてる、チョコレートシロップやジャム(イチゴ、オレンジ、ブルーベリーなど)とは合わへんというか、わざわざそんな味に特徴のあるもんと一緒に食べんでもいいやんっていうか、素材味がステキって感じぃ〜ていうか???(小麦粉を水で溶いて焼いたヤツ食っとけ!!)

美味しさはなまるなんですけど、もーちょっと安いといいな・・・(72個入りで998円)
1個13円。
駄菓子屋で、どらチョコ2個入り35円(なんで、どらチョコと比較?)
うーむ・・・。
9個124円。
ん?
9個も入って100円ちょっとか〜、それは良さげかも?
9個組になるとあんまり高く感じへんのはなんでや?!(笑)

■ 2014年10月20日(月)  起きやがれー!
102014.JPG 260×188 27Kバシ!
バシバシ!!

寝る弟(ココア)を起こす鬼姉(ミルク)

しかし、そんなもんで起こされる弟ではなかった(ココアはちょーマイペース)
姉は諦めて、一緒にオチました(笑)

でも、一体どーゆー思いでバシバシしてたんやろか?!(笑)

■ 2014年10月21日(火)  忍び寄る影・・・
102114.jpg 195×260 25Kユノハナガニの逆襲(ちゃっちゃかちゃちゃちゃちゃちゃ、ちゃっちゃかちゃっちゃちゃちゃちゃや♪←勿論、インペリアルマーチ)

■ 2014年10月22日(水)  忍び寄る影・・・
102214.JPG 260×189 20Kその2!

ユノハナガニのように、インペリアルマーチは流れてきません。
んー。
ウイリアム・テル序曲とかかな???

■ 2014年10月23日(木)  食われてる?
102314.jpg 192×261 24Kもぞもぞもぞもぞ。
まるで、エイリアンに内蔵食われてるかのような絵柄。
もんすごい格好してますな・・・(汗)

しかし、彼女にとっては至福の時(多分)

■ 2014年10月24日(金)  痕跡アリ
102414.JPG 258×194 32Kその日は、shotsさんが朝から仕事、うちは午前中バレーボール、Rieuたんは午後からバスケ。
うちとRieuたんは、体育館で入れ替わる感じ(バレーが9時から1時、バスケが1時から3時)
よって、Rieuたんは、1人でその日分の勉強をやり、1人でお昼ご飯を食べて、1人でバスケの用意をして、1人で1時に間に合うようにバスケに行く、ことになってました。

勿論、お昼ご飯はあっためたらいいだけの状態で置いてあります。
バスケの服も持ってく水筒も、実は全部準備して置いてあります。
Rieuたんは、適当に勉強して、お腹が減ったらご飯を食べて、着替えて、水筒とバッシュを持って、バスケに行けばいいだけ。

そう、いい・・・だけ!!!

1時。
体育館の前にて、Rieuたん発見。
私「お!ちゃんと遅れずに来たな〜」
Rieu「まーのぉ〜」←なぜか小声。
私「どーしたん?」
Rieu「おひるごはん、たべるの、わすれちゃった〜」←めっちゃ小声。
私「はあああああああ?」
Rieu「あとね」
私「はぁ」
Rieu「すいとうも、もってくるの、わすれちゃった〜」←やっぱり小声。
私「はああああああああああああ?」
Rieu「えへ」
私「ナニしてんねん、ワレ!!!」
Rieu「えへへ」
私「ちょっとー、お腹すいてへんのん?」
Rieu「すいてる」
私「大丈夫なん?」
Rieu「だいじょうぶ」
私「また、ソコ、根拠ないやろ!」
Rieu「だいじょうぶだから」
私「マジかい・・・」
とりあえず、手持ちのアメちゃんを口に入れこんで、帰宅。
はぁ〜、なんで昼ご飯食べてへんねんな〜。
一体何しとってん、ホンマに。
ありえへんやろ〜、っとに!

私「わ!!」
机の上に、色んなモノが散乱しとる・・・。

・・・。
誰か来たな。
ってゆーか、Nくんが来たな!!!

銃が出てるところで、丸わかり(笑)

Sくんなら、レゴやほねほねザウルスが散らかってるハズやし。
他の子なら、ゲームが出てるか何も出てないか。
いや、ソレ以前の問題で、アポなしで遊びにくる子って、Nくんしかおらん(苦笑)

バスケから帰宅したRieuたんに聞くと、
Rieu「いきなりさー、Nくんがきてさー。りゅーたんは、それでもべんきょうしてたんだけど。Nくんは、かってにひとりであそんでて。べんきょうがおわったから、りゅーたんもあそんだんだけど、きがついたら1じまえだったから、Nくんはかえってって、りゅーたんはバスケにきた」
んだそうだ!
で、お昼ご飯も食べへんかったんや〜?
Rieu「だって、Nくんがずっといたんだもん〜。たべるひま、ないじゃん!」

ま、『Nくん>お昼ご飯』ってことやったんでしょう(笑)
子どもにとって、『遊び>ご飯』ってのは当たり前というか一般的というか、別に驚くべきことちゃうみたいですしね(shotsさんの場合も、ご飯ランキングが低いしな・・・)
でも、次からはちゃんとご飯食べていってー!

■ 2014年10月25日(土)  なんでソコ?
102514.jpg 195×260 32Kべんじょさんきょおだい♪(ぱーや)←勿論、だんご三兄弟の音楽でよろしく!

■ 2014年10月26日(日)  離乳食はじめました!
102614.JPG 280×183 21K1ヶ月齢から、離乳食をスタートしました。
仔猫用カリカリをミルクでふやかして・・・。

がりっ。
ぼりっ。

ふやかってねぇー!!

かなり時間をおいてみたけど、ふにょふにょにはなってへん感じ。
大丈夫なんかなぁ・・・(不安)

がりっ。
ぼりっ。

数日様子を見ましたが、嘔吐も下痢もナシ!
順調順調。
ネコの1ヶ月齢って、ヒトでゆーたら1歳くらい?
ホンマ、成長速度が速いなぁ〜。

はっ( ̄Д ̄;)
常にモカ(黒子とも呼ばれる)が、小皿からエサを食べてて、めっさ食べにくそう(平らすぎるお皿は食べにくい)
エサ皿、買ってあげねば〜(5匹生存してたら大変やった?!)

■ 2014年10月27日(月)  母と仔の
102714.JPG 260×189 25Kひたひたひた。
ぴたっ。
ルーク「じぃー」
じー=ボクにもおっぱいください〜♡
ではないと思うけど(苦笑)

母仔の幸せ空間を、羨ましそうに眺めております。

リリー「キッ!」
メンチきってるきってるぅ!
キッ=こっちくんな!
かもしんない(笑)

父には入れない空間。
きっと、そーゆーもんがあるんすよ(多分、ヒトも)

■ 2014年10月28日(火)  武蔵野丘陵森林公園
運動会の振替休日。
ひゃっほー、平日休み!
と浮かれてネズミーランドへ行ったら、大変な事になったのは2年前?(子供多すぎ!)
今年は、人混みには行かないっ!
でも、楽しそうなトコには行きたいっ!!
身体が動かせればグー。
近ければググー。
安ければもっとググーが大きい(笑)

私「Rieuたん、どこ行きたい〜?」
って聞いても、
Rieu「まーのは、どこがいいとおもう?」
と自主性のない返事しか返ってこーへんくて、ムカつくので(苦笑)
いくつかアスレチックや遊具のある公園をピックアップして(2014年10月2日に列挙したやつが役立った〜)反応をうかがう。
でも、
私「アスレチックがある方がいいよな〜」
Rieu「うん」
私「あ、この白いぼいんぼいんもよくない?」
Rieu「いいね〜」
私「車で行ける方がいい?」
Rieu「あたりまえじゃん!」
母の行きたい所へ誘導される我が子(笑)
この誘導に気付くのはいつのことやら・・・。

とゆーわけで、国営武蔵野丘陵森林公園へ行ってきました!
入園料大人410円と格安で。
わんぱく広場「冒険コース」というアスレチックがあり。
わんぱく広場「むさしキッズドーム」という遊具のぎゅっとつまった場所もあり。
日本一大きなトランポリンらしい、白ぼいんもあるという。
なんてステキな世界〜♡
しかも、車で1時間20分(比較的近いと思ってしまうのは、感覚おかしい?)
さーさー、れっつらゴーゴー!

渋滞にもつかまらず、無事に森林公園付近まできましたが、入り口&駐車場が4つもある・・・(汗)
やばい〜。
いつもの事ながら、事前に全く調べてないっ。
公園はめっちゃ広いってことやから(こんなざっくりした情報しかない)、駐車場を間違えると帰りがとんでもないことんなる・・・。

西?南?北?中央?
ええーいっ、ままよっ!!
と、中央口に向かいました(冒険できへん質とみた!)
すると、森林公園用の駐車場の隣りに、ジャリ敷きの駐車場があるではないですか。
『1日300円』
安い!(森林公園の駐車場は1日620円)
でも、あやしかったりしたらどうしよう・・・。
不安がつきまといます。
とりあえず一旦入って、見てみよう。

ジャリジャリジャリジャリ〜。
Rieu「まーのー、どこいくのー!」
私「駐車場1日300円って書いてあるから、やっすいなーと思って」
Rieu「うち、びんぼーだもんねー」
私「そうそう。その浮いたお金でアイスとか買えるかもしれへんしなー」
Rieu「まーの、ココにとめよう!」
私「即答か!んで、どんだけ単純やねん!!」
ジャリジャリジャリジャリ〜。
何台か車が停まってる・・・。
ココにしょーかな〜。
でも、ココ、駐車料金はどーすんの???

私「お金どーすんねんやろ」
Rieu「あ、まーの、むじんってかいてあるよ」
私「そーなんよ。でも、お金払ったかどうかって、どーやってチェックするんやろうと思って」
Rieu「なんかあるよ」
私「そうなん?じゃあ、見てきて〜」

Rieu「むじんりょーきんじょ、だって」
私「ほう!」

『封筒に、車のナンバーを書いた紙と300円を入れて、ポストの中に入れて下さい』
ほう!!
こんなシステムなんかっ。
すげー。
これ考えたヒト、えらーい!!

もしかしたら、駐車場の持ち主さんは夕方までポストの中を見にけーへんかもしれへんけど。
でも、ちゃんとくるかもしれへんから、無断駐車しようって人間はおらんわな。
うちの後に入って来た家族連れも、封筒にちゃりーんちゃりーん入れてたし。
そんな儲けにはならへんかもしれへんけど、労力使わずに徴収できていいよな〜。
Rieuたんも、ほうほう!と感激しつつ(ホンマか?)ポストにお金をいれる役を楽しんでました!

個人的には、『無人料金所』って文字の両隣にある、頑張って描いたんやけど大きさが異なってまいましたーみたいなハートマークがオチャメで好きです♪
持ち主さん、きっといいひと!(笑)
102814.JPG 257×193 31K

■ 2014年10月29日(水)  めっちゃ広い
102914.JPG 257×193 25K入園し、園内ガイドを見て、
「やっちまったなー!」と思いました。
アスレチックや遊具メインで来たんで、駐車場は西口の方がよかったみたいなんです。
中央口に停めてしもたんで、めちゃ歩かなな・・・。
ま、でも、ドッグランや庭園しかない北口や南口に停めんで、ホンマによかったわ(汗)

園内ガイドには、ご丁寧に徒歩時間や距離が表記されています。
ええっと、中央口ーぽんぽこマウンテン 20分 
う・・・。
ぽんぽこマウンテンとわんぱく広場は徒歩40分程かかります。
がちょーん!
わんぱく広場ー中央口 25分
きっと帰路は足が重く、感覚時間は35分。
ざっと足しても、85分。
ひょおおおおおおおー( ̄Д ̄;)
どうやって歩くの大嫌いRieuたんを歩かせればいいのかっ!!!

私「あ、ぼいんぼいんまで1.3kmやってー。横浜の家と保育園よりも近いな!保育園行ってた時、Rieuたん毎日歩いとったもんなぁ〜。よー考えてみたら、すごいよなっ。きっと、今は楽勝やねんやろうなー」
Rieu「まあね」
ヨシッ!!!(どんだけ単純?)

そして、徒歩20分というのを知られる事なく、歩かねばっ。
何かに集中させたら・・・。
ということで、うちが考えだしたゲーム。
私「ぼいんぼいんに着くまでに、行き先案内の看板って何個あると思う〜?うちは、21個あると思いますっ」
Rieu「えー、じゃあ、15こ」
21個もあったら困るって!(遠いですって、バラしてない?)
どんだけ長い道のりやねんっ!(天竺への旅みたいな)

私「ほんなら、数が近かった方が勝ちな〜。勝ったらアイスな〜」
Rieu「やったー!」
いや、まだ勝利は決まってないで!!(いや、多分15個もないってば)

ノセにノセて、てくてくてくてく。
20分くらい歩いてたら、いきなり景色が開けました(なんて正確な徒歩時間)
あー!
あの白いのが、目的のぼいんちゃんじゃないっすか?!

私「見えてきたでー!」
Rieu「あー、バッタがっ!」
え?
Rieu「まてー!」
私「おい、こら、どこへいくー!!」
Rieu「バッター!まーのもてつだってー!!」
えええ?!

■ 2014年10月30日(木)  こねぇ
103014.JPG 257×193 29Kバッタ?を追いかけて、全く進まない・・・。
どころか、後ろに戻ったりなんかもして(汗)

いつや。
いつ、白ぼいんに行き着くんやっ!

私「先行ってるで!」
と叫んで、白ぼいん入口に来たものの・・・。
荷物持って、ぼいんぼいん飛んでんのも危ないやん?
ってゆーか、大人1人で遊ばれへんやん!!

はよこいやー!

■ 2014年10月31日(金)  赤い服がわたくしです
白ぼいん(*注:そんな名前ではありません!)というのは、太陽工業さんが製造している屋外型の遊具です。
調べてみたら全国で48個くらいありましたが、近場で巨大な白ぼいんに出会いたければ、武蔵野丘陵森林公園の他に、昭和記念公園や横浜市こどもの国に行けばいいようです。
中はどーなってるんやろ〜?!って、横浜こどもの国の白ぼいん(モーモードーム)を一目見た時から興味津々やったんですよねー。
飛んでみたらわかるかなぁ?って思いつつも、そんな機会がなく。
こどもの国のやつは、幼稚園用と小学生用に分かれてて、中学生以上は使用禁止やし。
森林公園のも、混雑時には高校生以上の使用を制限させていただく場合がありますって書いてあったし。

私「今日は、、、やってもいいよなぁ!」
Rieu「だいじょうぶだよー」
私「なんでそんな言い切れんねん、根拠はなんや、根拠は?」
Rieu「だって、ほらー、どこかのおじさんがとんでるじゃん?」
私「どこ?」
Rieu「もー!あそこっ!!」
私「・・・あー、確かに!でも、あれ、おじさんゆーたら怒られるでー。おっちゃんレベルや」←違い、わかる?
Rieu「そっか」←100%わかってへんやろ。
私「そうそう。ま、ちゅーことはおばちゃんが飛び跳ねてもいいっちゅーこっちゃな!わああああああー!!」←駆け出すおばちゃん。
Rieu「あ、まーのー、まってえええ〜」

ぼいんぼいんぼいん〜。
うおー、めっちゃ楽しすぎ・・・♡

私「ちょっと、証拠写真撮って!」

私「そーそー、そこらへんからー。全体がみえるようにー。ちゃんと飛んでるとこ、撮ってやー」←子供にまじって、ぼいんぼいん飛んでんのも恥ずかしいけど、写真がどーこーってでっかい声でわーわー言うてんのもかなり恥ずかしいということを自覚しようか?!

私「撮ったああああー?」←勿論、まだ大声。
Rieu「とったよー」

写真チェック。

私「ちょっとー、全然宙に浮いてへんやん」
Rieu「だってむずかしいんだもん〜」
何枚も何枚も撮ってあるのに、全部地に足着いてんねんもん〜。
なんで空中浮揚してる写真が1枚も撮れてへんねん!

私「へたくそかっ!」←マジギレ。
Rieu「えー」
私「ちょっと見本をみしたる。飛んでこい!」
103114.JPG 257×193 18K

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---