ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2014年08月01日(金)  髪の毛盛ってる方は注意!ヘルメット着用ですよ〜
080114.jpg 195×260 24K関係者以外立ち入り禁止のドアを開け。
ヘルメットをかぶって、エレベーターでダム内部へ向かいます。
100mくらい下がってるんかな。結構長くエレベーターに乗ってた気がします。

ダム内部は、めっちゃ涼しい!!!
えー、なんでこんな涼しいのん?!
めっちゃ快適〜。
通路には、鬼怒川上流ダム群についての歴史、説明、湯西川ダムの建築中の写真や、構造、ダムの目的などなどのパネルが貼ってあります。
全部読みたいのに、後ろからぞくぞくとヒトがきて、読めない〜(ううう)

建築学をかじりもしてないけど、ダム、おもろい!

私「なぁなぁ、夏休みの自由研究、ダムについてにすれば?」←自分が知りたいだけ。
Rieu「いいねー」
私「参考になる本もいっぱいありそうやし」
Rieu「いいねー」
私「こーゆーの、書けばいいわけやろ〜?」
Rieu「ねー」
なんか、受け答えが軽いけど、ホンマにそー思ってる?!
とりあえず、じっくり見とけよ!!

■ 2014年08月02日(土)  えーっと、ドコを向いてるんでしょうか???
080214.jpg 195×260 23Kこれが放水場所の近く、ダムの下の方から上を見上げた感じ〜。
右上にある四角からは、満水になった時しか水が出てけーへんみたいです。
あそっから落ちてくんのを、ココで見てたらこわいやろな〜(汗)

「地震が起こって、壊れたら大変だろうね〜」
みたいなことを、ツアー客の誰かがつぶやいてたら、ダックツアーの案内人さんが、
「地震の時は、このダムの中が1番安全です」
ってゆーてはりました。
もんすごい頑丈やねんや!
そらそーか。
このコンクリートで、めっちゃ大量の水を支持してるんやもんな!

そんな頑丈な建築物って、どないしてつくんねんやろ?
と、調べてみたはみたけど・・・。

コンクリートダムを構築する際、従来の工法ではダム堤体をブロックに分割し、くし型状にコンクリートを打設する柱状工法によって施工されてきました。これに対し合理化施工は、ブロックのリフト差を設けずに振動目地切り機によりブロックの目地を造成しながら堤体全体を一様に打設する工法です。これを面状工法といい、代表的なものとしてRCD工法と拡張レヤ工法があります。最近では材料の合理化も併せ持ったCSG工法もあり・・・。

全く理解できません(汗)
打設の意味すらわからんかったもん(苦笑)
えー、詳しいことは、日本ダム協会さんの『ダム事典』に載っておりますのでそちらへ!(丸投げか!)

■ 2014年08月03日(日)  目指せ、ダムマイスター
080314.jpg 195×260 32Kこちらが(とりあえず)常に行われている放流です。
ごおおおおーお、ごおおおおーお、ごおおおおおーおおお。
すんごい音!
すんごい迫力!
なんで動画で撮ってこーへんかったんやろか!!!
くっそー!

これだけでも、鳥肌もんやのに〜。
上部の四角からの放流なんて、どーなるんやろ!
なんとか見られへんやろか〜と思って、ググってみたら、試験放流なんてもんがあるんだとか。
わー、見たい見たい!
でも、一般ぴーぽーは見られへんみたいです(泣)

ん、でも、見てはるヒトおるやん?
なんで?
・・・。
え?
ダムマイスター?
は???
なにそれっ?!

ダムマイスター制度は、日本ダム協会により数年前に試行され、現在はすでに本格実施に移行してるんやって(平成26年4月1日からの2年間は、ダムマイスター第3期)
そして、すでに31人ものダムマイスターがいらっしゃるんだってよ〜!!

うへー。
知らんトコロで、そんなマイスターが誕生されていたとは〜。
文字で説明されても全くわからへんダムの工法とかについても、マイスターにかかればちょちょいのちょいかなぁ?
ダムを極めるつもりはないけど(苦笑)根掘り葉掘り聞いてみたい!!

あ、そいでね、そのマイスターさんの1人が湯西川ダムの試験放流を動画でUPしてくれてはったんですけどね。
見たんですけど・・・。
音がスゴイだけで・・・。
水部分はまっちろなだけで・・・。
よくわからんかったんですけど・・・(汗)
でもでも、この水に打たれたら、わやくちゃになって死ぬ!!!とは思いました(笑)
いつか見てみたいものです〜(Rieuたんをダムマイスターに育て上げる???)

■ 2014年08月04日(月)  水陸両用バス登場!
080414.JPG 255×191 29K
ダム見学も楽しかったですが、水陸両用バスもわっくわくやでー!
放流場所からながーいエレベーターで地上へ戻り、ヘルメットを外して外に出ると、夏の暑さがぶわっとやってきて、現実に引き戻されます。

うへー、あっちー!
と思いつつ、駐車場に向かうと、水陸両用バスがどどーん!!
わー!
でーはー♪(=派手)
テンションUP〜。
でも・・・。
あああ、あんまスタイリッシュではない・・・。
あたまでっかちっぽくて・・・(汗)

いやいや、まずは機能性重視っしょ!
格好なんて気にしないのだー!!
男のロマンは、機能性!!!(ホンマ?)

水陸両用車なんて、もともとは、おそらく軍事用に開発されたんやんなぁ?(なんか水の中もがーがーいっちゃう戦車とかなかったっけ?)
他には、災害対策とか、水難救助とか?
そー考えると、どうしてもシャープな形にはならんわな〜。
ましてや、今回の水陸両用バスは観光用に作られたやつやろ?
実用性優先やろ(うむ)
つーか、バスやもん、バス!(いすずの8tトラックを改造したやつらしいし)
お客様をいっぱい乗っけて、無事水に浮けばいいねん、いいねん!(そんなレベルかー!)

この水陸両用バス、日本水陸観光株式会社ってとこが所有してるんだそうですが。
チャレンジャー号、LEGEND零ONE号、つー、すりー、ふぉーと、あるらしいです。
うちらが乗ったんがドレかはわからへんのんですけど、定員が42人やったから、LEGENDシリーズのどれかやと思います。
このシリーズは、水上用と陸上用の2つのエンジンを積んでるんだとか(チャレンジャー号は兼用のエンジン。コレはコレで、その構造が気になる)
1つのバスに2つのエンジン・・・、構造がめっちゃ特殊そう♡
またしても、男のロマンがココに!!(多いな〜、ロマン)

乗り込む前に、バスのまわりをウロウロして観察したんですけどねー。
もー、疑問だらけですよ(笑)

エンジンって、どうつながってんねんやろ?
車体を透明にして、内部構造見てみたい〜!(企業秘密やろな〜)
水ん中入ったら、タイヤはそのままでいんやろか?
タイヤは普通のタイヤなんか?
あー、地べたに這いつくばって、車体の底の方見てみたい〜!
座席が高くなってるとこをみると、多分座席とタイヤとかがついてるとことの間は空洞になってるんやんな?(じゃないと浮かべへんやろ?)
水ん中では、どーやって進むん?
スクリューあるけど、こんなちっこくてええん?
ってゆーか、そもそもなんで浮くわけ?!(船が浮く原理を頭では理解してるつもりけど、やっぱりなんでじゃー!と思ってしまう)
ホンマに浮くんー???(浮くっちゅーとんねん!)

■ 2014年08月05日(火)  いざ出発!
080514.JPG 255×198 27K
子供は、救命胴衣をつけて出発!
まずは、陸上の旅。
最高時速90km/hまで出るらしい。

水陸両用バスには、窓ガラスがありません(水の上で何かあったら大変やもんな)
なので、風がモロ。
トンネルの中なんか、風もモロやし、音もモロ、排気ガスもモロ。
大雨降ってたら、雨もモロ(カッパをお買い上げ下さい)
窓ガラスがない車に乗るって行為がどんなに危険なことか(苦笑)
風圧で、身体がぶらんぶらんもってかれそう。
そして、夏でよかった(汗)
それなりの標高があるとはいえ、じーっと立ってりゃ暑いけど、浴びる風はそこそこ冷たい。
これ、冬はむーりー!(秋もあやしい)

10分くらいの陸上走行ですが、ガイドのおばちゃんがよーしゃべ・・・いや、よー説明してくれはるんで飽きることがありません。
まだ水の中に入ってないけど、テンションは次第に上がって行きます!

■ 2014年08月06日(水)  キター!!!
080614.JPG 255×191 27K一般道路を爽快に走り、途中から関係者以外立ち入り禁止の場所へ。
バスの後を、一般の車がついてきてたんですが・・・。

ガイドのおばちゃん「あー、バスの後を1台の車がついてきました。しかし、この先からは、一般の車は入ることができません。ダックツアーのお客様、だけ!が立ち入ることができるんですね、はい。あ、ゲートを閉められてしまいましたね、ふふふ。もう、この先には入ることができません。さようなら〜」
すごすごと帰って行った一般車の方を向いて、めっちゃ嬉しそうに中継してはりました(ほくそえむとは、まさにコレ)

さーて、いよいよです!
ガイドのおばちゃん「では、スプラッシュインとなります!」
わくわくわくわく。
先に続いているべき道路は、湖の中に消えてます!

■ 2014年08月07日(木)  イン!イン!
080714.jpg 195×260 25Kガイドのおばちゃん「では、おー!というかけ声で出発したいと思いますので〜」
実は、無理矢理?!2回程「おー!」って言わされます(笑)
でも、みんな「おー!」ってゆーんだわ〜。
というか、言わんとアカンような雰囲気にしてしまう(言いたくなる雰囲気にしてしまう?)おばちゃんパワーおそるべし。

すりー、つー、わんー!
ごおおおおおー!
スプラッシュイーン♡

さっぷーん!
うおおおおおおおおおおおおおおー!
テンションMAXです!!!
もぉ、ロマンが心の中で踊りまくってます!!

■ 2014年08月08日(金)  湖上散歩
080814.JPG 255×191 21K
急流滑りには負けるけど、そろりそろりって感じではなく、結構な勢いで入っていったような気がします。
そこからは車に乗ってるという意識は全くなく、水系アトラクションに乗ってる感じ。
ススーイのスイ〜♪(沈みませんでした)

斜面でひなたぼっこしてる鹿を探したり。
さっき見学した湯西川ダムを湖上から眺めたり。
ぐるっと一周しておしまいなんですが、紅葉もないし、特別な機械が動いてるのを見れるわけでもないし(ダム湖の中を漂えますが)
湖上に浮いてしまってからは、アトラクション度&乗り心地度ともにマークトウェイン号に負けます(笑)
スプラッシュインの瞬間、MAXやったテンションは、しゅるしゅるしゅるる〜と急降下。
なので、ダムマイスター以外の方は、必死で自分の気持ちを自分自身で高ぶらせてください!

遊覧が終わると、もちろんのこと道路に上がるわけですが。
船から車へと変わるその一瞬は、また心躍ります。
車の方のエンジンはいつかけるん?
エンジンの切り替えはどーなってんねんやろ?
スクリューはしまわれるんかな?(ロマンロマン!)

陸に上がってからは、再び、風モロ、音モロ、臭いモロのまま道の駅に向かいます。

水陸両用という響きにひかれて参加したこのダックツアーですが。
うちは、
ダム見学>水陸両用バス乗車
やったかな〜。
ダム見学面白かったもん〜。
1年中やってるわけじゃないみたいやし、特に湯西川ダム見学は短期間限定みたいやし。
すんごい貴重な体験やったと思います(だから、自由研究に〜)

ダム見学>>>水陸両用バス乗車、にせーへんかった理由は、水の中に入って行くあの高揚感は、ホンマにスゴかったから!
あ、でも、普通の車でも入って行く高揚感は感じられるか?!
その後沈むけどな・・・(汗)

■ 2014年08月09日(土)  ウィスパー弁当
080914.jpg 195×260 27K学童時代の長期休みには、仕事しとるっちゅーのにキャラ弁を作ってましたね〜。
いやー、頑張ってたなー!!
今では、むーりー(むりかべ風にどうぞ)

なんであんな手のかかるキャラクターを、毎日のように作れたんやろか・・・。
いや、それは子への愛がゆえなんすけどね!!

じゃあ、なんで今作ろうとしたら、あっぷあっぷしちゃうのかしら?!
愛は、常にソコにあるのにっ!!(汗)

多分、キャラクターのレパートリーが増えてないからやな・・・。
1度作ったキャラクターは使いたくない、といういらんプライド(プライドとゆーてええもんか?)をかなぐりすててしまえば楽になるわよ、アタシ!!!
でも、そしたらずーっとトトロ弁当かジジに弁当になるわ(笑)

まぁ、そんな微塵なプライドもあるこたぁあるんですが。
キャラ弁作りが萌えない最大の理由は、Rieuたんが喜ばへんようになったことかな〜(嘆)

今回、施設見学会ってもんがありまして。
お弁当が要るっつーから、妖怪ウォッチのウィスパーってやつ(妖怪執事だそうだ)を作りました。
チーズで簡単なんで・・・(汗)
でもでも、世の中めっちゃ妖怪ウォッチウォッチしてるし、Rieuたんも知らんわけちゃうし、と思って作ったんですけど(前にジバニャン作ったし)

帰宅して来たRieuたんが放った一言。
Rieu「ぼく、よーかいウォッチ、きらいなんだよね」
がーん・・・。
コレは、ウィスパー否定なのか?
キャラ弁否定なのか???

あー、3年生にもなると、もうキャラ弁なんて恥ずかしいんかな〜。
ハート型のニンジンとか入れへんかったら、許されるかと思ってたんやけど〜(うっうっうっ)
成長してるってことで、喜べアタシ〜(泣)
と、自分を慰めた夏のある1日でした。

■ 2014年08月10日(日)  汚れたモップが
081014.jpg 255×191 20K流石に、夏やから丸まりゃーせんか(笑)

でも、曲げられた腕は、やっぱりデフォやねんな!!

■ 2014年08月11日(月)  男らしい・・・
081114.JPG 255×187 16Kこっちは、大の字ですかい!
あんた、まさに『今が旬!のぴちぴち乙女』ちゃうん???
おっぱいもおへそもおまたも、丸見えやがなー!

■ 2014年08月12日(火)  小3の買い物
081214.JPG 255×191 30K小学校のサッカークラブの役員さんたちが、子供向けにミニ夏祭りを開いてくれました。
駄菓子とかちょっとしたおもちゃとかが売ってるらしく、
「持ってくるお金は500円以下にしてね♪」
と通達があったので、財布の中に入ってたジャリ銭460円を渡して見送りました。

Rieu「まーのごめーん、ぜんぶつかっちゃったー」
えー?
マジー?
私「何買ってきたん?」
Rieu「えー、これー」
がさがさ。

Rieu「ひかるやつでしょ」
うんうん、みんな欲しがるよな〜。
普通の祭りでも売ってるよな〜。
300円くらいで!

Rieu「それから、なんかびよーんってして、ほら、ひかるの!」
ああ、それもみんな欲しがるな〜。
普通の祭りでも売ってるな〜。
300円くらいで!

Rieu「あと、シール」
シールゥゥゥ?
君、使えへんよな?!
使ってんの、あんま見たことないけどっ?

Rieu「あとは、コレ」
私「コレ?」
Rieu「コレ」←自分でも、いらんもん買ったな〜と思ってるやろ?
私「・・・何?」
Rieu「スプーン」
私「なんで?」
Rieu「なんか、きれいだったから」
私「はい?」
Rieu「100えんだったんだよ」
私「ほう」
Rieu「やすいでしょ?」
ホンマにshotsさん(←ケチ)とうち(←ケチ)の子か?
アンビリーバボーな・・・(汗)

私「そっか、100円か。それはええ買いもんしたな〜。こんなん500円くらいするかもしれへんわ〜。お得お得!」
Rieu「そうでしょ!」←元気がでてきた。
私「アイスクリームスプーンなんつーオサレなもん、うちにはないしな〜」
Rieu「だよね!」
悪かったな〜(笑)

しかし・・・。
金色のスプーンセットにはびっくりしたわ〜。
マジで、一瞬固まったもん〜。
小学校3年生が買ってくるもんか〜?!
使えるもんやからええけどな〜。

でも、思いっきり無駄遣いっぽいな(爆)
あと100円残ってるから、コレ買っちゃおっかな〜みたいなニオイがぷんぷんするわ!!
まぁ、赤絵茶碗5つ組セットとかよりマシか・・・。

■ 2014年08月13日(水)  どうなの、インチキ獣医さん!?
081314.jpg 195×260 22Kshots「リリー、おなか出てきたと思わない?」
私「えー、そうなん?デブ子ー」
shots「いや、そうじゃなくてー」
私「なくて?」
shots「妊娠してると思うー?どうなの、獣医さん」
私「えー、してるんちゃう〜」
なんて適当な獣医さん!(笑)

確かにデブってるけど、それが妊娠の確定診断になんてなるわけもないし。
お腹を触ったところで、胎仔が確認できるわけでもないし。
でも、実は『子供ができとる!』と確信してたワタクシ。

というのは、リリーが発情するとですねぇ、膣周囲がぷくーって膨らむんですよね〜。
で、発情が終わるとしぼむの(笑)
なんてわっかりやすー!
って思ってたんですよね〜(個体差があると思います)
で、前の発情の後、いつも通りぷく〜って膨らんできたのに、ニャゴニャゴ鳴いてルークを誘惑せーへんかったんですよ。
発情がけーへんってことは、妊娠してるんやろな。
多分。
うん、多分。
確信はないけど。
きっと、してる。
と思ったんが最初で〜。

その後からは、明らかにデブ子になってきて、おなかがたっぷーんとしてきたんで。
こりゃーもう身籠っとろうと。
避妊もしてないから、夏にこんなに肥えていくことはないやろうしな。

でも「妊娠してるで」って断定せーへんかったんは、
間違ってたら恥ずかしー!キャー!!
って思ってたから。
獣医業に全く携わってないけど、間違ってたらシャレんならんやんな〜!?(苦笑)

■ 2014年08月14日(木)  白ラッパ
081414.JPG 255×194 32Kびろーん。
私「ひいいいいいー!」
なんじゃ、このラッパみたいなんっ?!

■ 2014年08月15日(金)  サボテンの花
081514.JPG 255×191 27Kなんとサボテンの花でした!!
すごい〜。
多弁やねんやー。

はるか昔、ちーさいサボテンにちーさい花が咲いてたのは見たことがあったけど。
こんなデッカいのは初めてみたわ〜。

サボテンは砂漠におるくらいやから、水やりを忘れてしまう植物育成初心者でも育てやすいわよ〜♪
とよく言われますが、実は間違いです!
初心者、めっさ枯らしました・・・(どよーん)
そして、ソレはうちだけじゃない!
かなりの人数いましたよ、サボテン枯らしたことのあるヒトが!!(笑)

水をあげすぎてもあかんし、あげへんかってもあかんし、結構難しいんですってよ〜。
しかも、綺麗な形を維持するのも難しく。
ほったらかしにしてたら、ある一部分だけがにょーんと伸びて、なんすかコレ?状態になったりしますし(なんで知ってるって?勿論、そーなっちゃったからさっ!)

なので、花を咲かせるのも難しいんだそうです。
折角咲いた花もすぐ枯れてまうから、気ぃ付けてへんと咲いてたの気付きませんでした!チーン!!ってなったりもするんやって(とガーデニングマニアママに言われた)
うちのサボ子、めっちゃ放置してましたけど・・・(汗)

その放置加減がよかったんかもしれへんな〜。
適当な雨水と、適当な日差しと、適当な日陰と。

でも、この花に気付いたのは奇跡に近いかもっ。
サボ子が置いてあるベランダなんて、半年に1回くらいしか見ーひんもん(笑)
ホンマにたまたま見たら、こんなラッパッパーが咲いててんもんな〜。
虫の知らせ?
サボ子の知らせ???
でも、珍しいもん見れてよかったわ〜。
多分、もう見ることはない・・・、そんな予感でいっぱいですがね(苦笑)

■ 2014年08月16日(土)  伊豆へ
伊豆へ行ってみました。
はて、伊豆って、ドコにあるん?

逗子と伊豆を完全に間違ってて(笑)
さんじゅううんねん生きてて、初めて知ったわ、伊豆の場所!
伊豆の踊り子は読んだハズやねんけどな〜(興味なかってんやろうな〜)
ま、ソレ以前の問題で、静岡の場所も知らんかったしな〜。

えー、ほんで、なんで伊豆へ行ったんかと申しますと。
・・・なんでやっけ???
経緯を全く覚えてない(汗)

遊びに行ったっつーのに、興味なかったんがバレバレや・・・(大汗)

まーねー、そーゆーコトもあるよねー(苦笑)
shotsさんにおまかせやったからね〜(丸投げともゆー)
いやー、shotsさん、計画&実行ありがとうございました!!!(あはっ)

一応ね、伊豆&箱根ガイドみたいなんは読んだんですよ(2010年バージョンやったけど)
観光オススメランキングとかも調べたんですよ。

1位 伊豆シャボテン公園
2位 堂ヶ島洞窟めぐり
3位 修善寺 竹林の小路
4位 御殿場プレミアムアウトレット
5位 伊豆・三津シーパラダイス
6位 修善寺虹の郷
7位 伊豆の国パノラマパーク
8位 みんなのHawaiians
9位 伊豆アニマルキングダム
10位 起雲閣
以下、色々。

30位くらいまで見ましたが、ビミョーなラインナップ。
それだけの為に、伊豆まで何時間もかけて行く?って感じで。
Rieuたんが喜びそうなんは、水族館&動物園くらいやし(間違っても、シャボテン公園ではない)
じゃあ、伊豆じゃなくてもええやんって言われたら、反論できへん。

shots「伊豆なんて、1泊で行くとこじゃないし〜」
そうみたいですなぁ!
ココ目当て!って感じじゃなく、ココもアソコもソコもと色んな観光地をまわって楽しむ場所のような気がするし、そしてソレには3日くらい必要なんではないかと。
1泊しかできへんから、どーせやったら伊豆でしかできへんことをしに行こ!!

ということで、旅の目的が、
『海で遊ぶ』
になったんですわ!
Rieuたん、海水浴に行った記憶がないそうなんでね(連れて行ったけどね。ぷんぷん)

ありー?
でも、海水浴が目的やったら、伊豆じゃなくてもええやん?
千葉にもあるやん?
という論争にもなりました(shotsさんの中で)
が!
独断におまかせ♡
きっと、偉大な父が楽しい旅をスケジューリングしてくれることでしょう♪

私「で、今日は何すんのん?」←出発後、車の中で。
shots「え?考えてない」
私「は?!」
shots「とりあえず、メラに行って〜」
私「メラ?」
shots「メラ」
私「ベム、ベラ、ベロ、メラ?」
shots「メラってトコがあんの!」
私「はぁ」
shots「とにかくソコに向かってるから〜、ソコに着いたら、どーするか考える」
私「はぁ」
shots「海上アスレチックってのがあるから、それで遊んでもいいし、シュノーケリングセットも買ったから、シュノーケリングしてもいいし」
私「ほぉ」
shots「ただ、まわりに何もないから、お昼ご飯は下田かどっか途中で買っていかないといけないけど」
私「ふむふむ」
shots「ま、そんな感じ」
私「明日は?」
shots「適当に」
私「ててて、適当に???」
shots「同じトコで泳いでもいいし、別んトコ行ってもいいし、海に飽きたんなら、どっか他んトコ行ってもいいし」
適当。
いきあたりばったり。
無計画。
我が家にピッタシな、なんてステキなスケジューリング!!!

写真は、伊豆市から下田市へ向かう途中、キャーキャー言いながら通過した河津七滝ループ橋。
二重ループ、たのしー!!!
朝からアトラクション1個クリア〜(笑)
でも、スピードの出し過ぎには注意〜。
081614.JPG 255×191 25K

■ 2014年08月17日(日)  妻良海上アスレチック
081714.JPG 255×191 27K世田谷を5時に出発し、メラ(妻良)に到着したのは8時ちょっとすぎ。
水上アスレチックは、9時から?(8時半?)
遊んでる子はほとんどおらへんな〜。
でも、すでに車は結構止まってました。
駐車場はジャリなんですが、芝生ゾーンもあります。
アスレチックの真ん前のコンクリートゾーンと芝生ソーンには、テントも多数立ってました。
みんな、準備万端やな!!

うちらはなーんの用意もなかったので、色んなモノをコンクリートに直置き(笑)
せめてレジャーシートくらい持ってくるべきであった〜(丸投げして、下調べせーへんのが悪い!)

その他、必要なモノ!(安全に過ごすために)
近くにコンビニなんてないので、お昼ご飯、飲み物、おやつはどっかで買っとかなあきません。空腹は遊びの敵!!
よくある砂の海水浴場とは違って、めっちゃ磯磯してるんで、マリンシューズ必須。
で、すぐに足がつかへんようになるんで、ライフジャケットも必須。
アスレチックで遊んでたら、絶対ざぶーんといくので、水中メガネも必須かも。

我が家では、今回初めてライフジャケットとシュノーケリングセットを買いました!(前日に)
使おう使おう〜!
シュノーケリングしよ〜♪(←使ったことない!)

■ 2014年08月18日(月)  釣り?
081814.JPG 255×191 28KRieu「ぱーぱー、なにがつれるかなぁ!!」
私「はい?」
shots「アジとかサバとか?でも、もう日が昇ってるからなぁ」
Rieu「ねー、つりしよー!」
マヂか、おまいらっ?

私「おい!海は!!」
Rieu「さきにつりでいいじゃん」
私「はぁ?アスレチックはっ!」
shots「まぁ、時間はいっぱいあるんだから」
私「はあああああ?」

釣り男子2人・・・(むっ)

■ 2014年08月19日(火)  近いようで遠い〜
081914.JPG 255×191 24Kああ・・・、アスレチックを遠くに眺め。
釣りっすか・・・(泣)

悲しいので、うちはぶーらぶーら。
アスレチックには、滑り台、ロープ、飛び込み台、フロート、足漕ぎボート、吊り橋なんかがあります。
ココ、アスレチックの使用は無料なんですよ〜(すばらすぃ〜♪)
駐車場代は1000円かかりますけど。
準備万端で行けば、それだけで1日過ごせるわけです。
トイレもキレイやったし(並びますが)
水シャワーも無料やし(並びますが)
準備万端で行けば、かなり快適に過ごせるわけです(←強調)
まぁ、準備不足なうちらもそれなりに楽しみましたけどねっ(汗)

あれば嬉しいモノ!(快適に過ごすために)
コストコで売ってるような簡易のやつでいいから、テント!日差しをさけて、ゴロゴロしたりできます。
半分以上のヒトが持って来てたカセットコンロ。カップラーメンとセットでした(笑)
うちが、羨ましそぉ〜〜〜〜〜に眺めてたんは、それくらいかな?!(眺めてたんかいっ!)

■ 2014年08月20日(水)  やっとアスレチックを堪能・・・し
082014.JPG 255×191 30K釣りはすれども全く釣れず。
わはははは。
海に入れということだっ!

さぁ、行くぞえ〜♡
初シュノーケリングゥ!!

Rieuたんは、初めてのライフジャケット、フィン、ゴーグル、シュノーケルを装備っ!
うちも、初めてのフィンとシュノーケル♡
さーさー、いざ、まいるっ!

ぴちゃ。
つつつ、つっめたああああああー(汗)
Rieu「まーの、つめたい〜!」
私「大丈夫大丈夫!」←口だけ。

ぎゃー。
そして、赤潮(汗)
Rieu「まーの、なにこのあかいの・・・」
私「大丈夫大丈夫!!」←口だけ。

ヤバい。
Rieuたんのテンションが下がって行く音が聞こえた・・・。

私「わー、滑り台やー!すげーすげー!!」
無理矢理はしゃいでみた(笑)

しかし、水が冷たいの〜。
ぶるぶるぶるぶる。

Rieu「さむい」
私「泳いだら大丈夫大丈夫!」←口だけ。

ちょっと頑張って、飛び込み台から飛び込んでみたり。
ちょっと頑張って、水の中をのぞいてみたり・・・。
Rieu「あがる」←やや青ざめとる。
私「・・・ハイ」
撃沈。

Rieuたんの「海イメージ」が最悪なモノになってしまったのでは〜?!
どうしよおっ!

■ 2014年08月21日(木)  釣りの方が楽しいでしょ、ふふん♪
082114.jpg 195×270 31KRieuたんとshotsさんは、再度釣りへ〜(泣)
うちは、意地でも入っててやるー!!!と頑張って、ぶるぶるしながらシュノーケリングしてたんですが、次第に手指の感覚がなくなってき、水深5mくらいありそうなトコで足がつりそうになり、生命の危機を感じたので上陸しました(それでなくても、慣れへんフィンのせいで足はぴきぴきであった)

うおー。
こんな目の前に泳げる潜れる海があるのに〜!
なんで釣りー!(海釣りですけどナニカ?)

それで、わんさか釣れればいいけど、数時間さっぱしやったしな〜。
最後の最後、オキアミがもうなくなりまーすって頃になって、サバの群れにヒットし、やっとこさサバが釣れ始めたけど。
サカナがソコにおるのに、エサがなくなる・・・というshots家版マーフィーの法則を違えることなく夕方になってしまいました。

本日の収穫。
サバ9匹(ちーん)

まぁ、このドヤ顔ステキやからいっか!
釣りで「海イメージ」UPしたかな?!

■ 2014年08月22日(金)  海2日目
082214.jpg 195×260 28Kじりじりじりじり。
サイコーっな天気!
きっと、今日も日焼けMAX!(泣)

前日の二の舞は踏まい!と、うちはヒリヒリする足にジーンズでブラブラしてました。
腕と顔には、しっかり日焼け止め!
バリバリ火傷状態の肌に、SPF50の日焼け止めはどうやろ〜と思ったけど、ヒリヒリ部分がこれ以上増えたらたまらん!!!と我慢。
帽子もかぶって、海釣りにゴー。

shots「海、入らないの?」
私「しみそうやから入らん」
shots「大丈夫でしょ」
私「というか、すれるから着替えたくない」
shots「うん、それはよーくわかる」
私「とりあえずエサがなくなるまでは、釣りするんやろ?Rieuたんは釣りがええんやんな?」
Rieu「そう!」

じりじりじりじり。
低かった太陽が高くなるにつれ、暑さUP、まぶしさUP。
じりじりじりじり。
めっちゃローストされてるのがわかるわ・・・(汗)

Rieu「あつい」
私「暑いな〜」
Rieu「うみ、はいりたい」
私「マヂか!shotsさーん、Rieuたんが海入りたいって!!」
2度と海には入らない!って思ってると思ってたんで、めっちゃ喜んでもーたわ!

shots「じゃあ、行く?」
Rieu「いくー」
私「おお、行ってこい!」
shots「あなたは?」
私「無理。エサを全部消費しとくわ〜」

うちがオキアミくさくなってる間、Rieuたんとshotsさんは潜ったり潜ったり潜ったりして楽しんでたようです。
海水の温度は、前日より温かく、ずっと入っててもガクガクブルブルすることはなかったと。
そして、日焼けしたヒリヒリ部分がひんやりして、ちょーいい感じやったんやと!!
しくじったか、わたい・・・?!
いや、でも水着を着たり脱いだりする時の苦しみを考えると、やっぱり無理やわ。
2人でRieuたんのイイ思い出を作ってきてくれー!(ソッコー忘れるに200点やけど)

そーそー。
このアスレチックんとこね。
防波堤から飛び込んでるヒトがわんさかいるんですよ(どんだけ浮かれポンチなのか〜と一瞬思った)

アスレチックの中にも、飛び込み台やらロープやら滑り台やら、飛び込める遊具はいっぱいあるにもかかわらず。
さらに高いトコから飛び込みたいんか、おまいら!(笑)
と思ってたら、ちょっと年齢層が違ってました。

アスレチックで遊んでんのは、幼児〜小学生の子供とその親という、基本家族単位メイン。
防波堤から飛び込んでんのは、大勢で来てるグループメイン。
大人ばっかのグループでは、パフォーマンスしながら飛び込んで面白さを競ってたり。
お友達家族と一緒に来たぜー!な大人子供入り交じってるグループでは、躊躇なく飛び込める子供たち(小中学生以上)が親の度胸をはかって、ビクビクする親をあざ笑ってたり。

監視員さんもなーんも言わはれへんので、もーやりたい放題。
でも、ちゃんと順番を守ってるし、ヒトの上に飛び降りるとかの危ない行為はせーへんし、みんな正しく飛び込んでる!(正しくって・・・)

私「Rieuたん、やってみる?」
Rieu「やってみる!」
え?
うそん?!

■ 2014年08月23日(土)  タカ?飛び込み
082314.jpg 195×260 24KRieu「いくよー?」
え?
マジっすか?
大丈夫なん??
あんた、こーしょきょーふしょ・・・。

キャー!

■ 2014年08月24日(日)  見事!
grp0919143223.jpg 195×260 29Kうわああー。
すげー!
やるなぁ、おぬしっ!!!

みんなが全く怖がらずに飛び込んでるから?
いやいや、そんな、「みんな」に合わせれるお子様ちゃうし(え、それってどーなん!)
旅先やから、なんか気分が大きくなった?
いやいや、そんな、旅行ってことで浮かれるお子様ちゃうし(ちょっとくらい浮かれろヨ!)
ライフジャケット着てるから?
・・・かなぁ???
絶対沈まへんって、わかってるからやんなぁ〜。
着てへんかったら、無理やったかもなぁ〜。

子供にとって(大人でもそうかもしれんけど)自分の足がつかへんトコで泳ぐって、めっちゃ恐怖を感じると思うんですよ。
ライフジャケットや浮き輪があっても、恐怖心が拭えないって話も聞いたことがありますし。
海で泳ぐって、プールで泳ぐのとは全く違う壁というかハードルというか、そーゆーのがありますよね。
Rieuたんの記憶の中では、おそらく今回が初めての海水浴やと思うんで、なるたけコワイツライイヤな印象を持って欲しくない!とそればかり気にしてたんですけど。

きっと大丈夫やわ!
この飛び込みを見て、安心しました。

さー、後は早くおっきくなって、shotsさんと一緒にスキューバダイビングやな〜。

■ 2014年08月25日(月)  リリースしないの〜?
082514.jpg 195×260 30K伊豆2日目、実は朝から海釣りをしてました(時間が過ぎ、日差しが強くなるにつれて、Rieuたんがへたばってゆき。暑さに耐えきれへんようになって、海に入ったというわけ)
前日に釣れたサバが、再度釣れるとは限らないのが、釣り!
全くかからん〜。

Rieu「あ、まーの、つれたよー!」
ん?
誰、ソレ?
shots「イシダイかなぁ〜?」

私「イシダイ、スズキ目イシダイ科に属する、大型肉食魚。大型?」
shots「コレはまだ子供」
Rieu「たべれる?」
shots「それなりに美味しいけど、こんなにちっさいとなぁ・・・」
Rieu「とりあえず、ふくろにいれとくか!」

イシダイは日本や韓国、中国近海の暖流海域に住んでるらしいんですが、東日本大震災の津波で船と一緒に流され、アメリカワシントン州まで流されていったそう。
その距離約8000km!
こんな長旅を生き抜いた「ツナミが運んだお魚」アンビリーバーボー!ということで、アメリカで大人気になり、飼育されたり解剖されたり(大人気やのに解剖っすか〜)したみたいです。
そのこたちは10cmくらいって書いてあったんで、きっと同じくらいの体長やろな〜。
ごめんな〜、うちら、飼育しやんと「食う」気満々やねん。

その後、30匹くらい釣れて大変・・・。
コレ、東京に持って帰んの?!
Rieu「あたりまえじゃん」
shots「もういいよ〜」
Rieu「だって、たべれるんでしょ〜」
shots「食べれるけど〜。こんなちっさいの・・・」
Rieu「じゃあ、かう?」
あ、飼育するってゆーてる子がココに!
shots「飼えません!」
Rieu「なんで〜、きんぎょとケンカする?」
shots「海水がいるやろ〜」
Rieu「もってかえればいいんじゃない?」
shots「無理です〜」
Rieu「そうかなぁ〜」
shots「それ以前に、持って帰るまでに死ぬっちゅーねん」

氷もなくビニール袋に折り重なるように入れられてるイシダイさんたち、すでに死亡っすよ(汗)

■ 2014年08月26日(火)  すでに火傷
082614.jpg 185×270 16Kすいません、絶対必要なモノリストに「日焼け止め」を追加お願いします!!
えー、日焼け止めを塗らずに釣りしてたら、こんなんなりました・・・(汗)

太陽は、うちの斜め右後ろにあったんですよ。
それやのに、なんで太腿前面が真っ赤なんでしょう!!!(反射反射)

私「いたい〜、いたい〜」

日焼け用のローションなんかも持って来てるわけないし。

shots「いたい〜」
おまえもかっ!!!

何してなくても何してても痛い。
大人2人が、いたい〜を連発。

ホンマ、こんな日焼け初めてなんすけど〜(マジ泣)
太腿だけじゃなく、身体全体がぽっぽぽっぽしてる気がする〜。
水風呂入りたい〜。
そや、水シャワーや!

シャアーー。

私「ぎゃー」
シャワーが痛いっ!!!
水圧さげて〜(悶)
ゆるゆるシャワーで水をかけてみても、かけてる間はマシやけど、水を止めた瞬間にぶり返すヒリヒリ。
ああ、もう水シャワーなしでは生きてイケナイんすけどっ。

って、シャワーをかけ続けることなんかできへんしな〜。
保冷剤が1こあったところで、この脚全体を冷やすことは到底無理やん!あー、もうなす術はない〜無理無理〜と、完全に放置したワタクシ。
でも、shotsさんは地味〜に患部に保冷剤を当ててたんですよっ!
そしたら、
shots「結構痛みはひいたよ〜」
やって!
みなさん、日焼けしたら(めんどくさがらずに!)すぐに冷やしましょう〜。

■ 2014年08月27日(水)  大漁
082714.jpg 255×192 30K
今回の「海釣り@伊豆」の収穫〜。
サバ4匹
ベラ1匹
メジナ1匹
スズメダイ2匹
ネンブツダイ7匹
イシダイとイシガキダイのあいのこ(イシガキイシダイ)1匹
イシダイいっぱい

さて、どうしようか・・・。
タイたちは刺身で食べたいが、小さいのんばっかりやしな〜。
サバはやっぱ塩焼きで〜。

と調理したいところでしたが、帰宅したのが夜中で(汗)
ネコしゃんたちのご飯だ、トイレ掃除だ。
ヒトの洗濯だ、片付けだ。
に加えて、魚の調理っすか?!
ってゆーか、まずは捌きからっすか!!!

私「よろしくお願いします」
shotsさん、頼んだぞ!
私「とりあえず、洗って〜」
よろしく。
私「それから、痛いトコ(←背びれとか?)とっといて〜」

ばしゃばしゃばしゃばしゃ。
ぬーめぬーめぬーめぬーめ。
ばしゃばしゃばしゃ。
がぎっ、ばりっ。
ん?

ばぎっ、がすっ。
あー、もしかして頭も内蔵も取ってくれてる〜?
でも、その数・・・。

私「寝てくださーい」
もう余裕で深夜なんで!
私「運転で疲れてる方、寝てくださーい!!」
shots「・・・まかせた」←素直(笑)

もぉね、刺身とか塩焼きとか、贅沢なことはゆーとられん状態でしてね。
全部、煮付けにしてやった!(えへ)
圧力鍋でぐーつぐつっすよ!!

翌日、フタを開けたらちょっとひいたわ〜。
折り重なったサカナ達。
頭とってあるから、目はないんやけどさー。
食われるのか、俺たち〜!みたいな怨念が・・・(ウソです、そんなん微塵も感じませんでした)

■ 2014年08月28日(木)  サカナご飯
082814.jpg 200×256 21Kさ、ではいただきましょう!!
全部同じ味付けですけど(芸がない)

ばくっ。
私「うまー」
ぱくっ。
私「うむ」
かじっ。
私「ふむ」
・・・かじっ。
私「・・・」

さぁ、どの順番で食べたでしょうか?!(笑)

サバ
ばくっ。
私「うまー」

メジナ
ぱくっ。
私「うむ」

ネンブツダイ
かじっ。
私「ふむ」

イシダイ
・・・かじっ。
私「・・・」

私「Rieuたんの、好きなもん順はどれー?」
Rieu「まーのは?」
私「まーのは、もう決まった」
Rieu「りゅーたんもきまった〜」

私「じゃあ、1位」
Rieu「サバ」
私「サバ」

私「2位!」
Rieu「コレ」
私「メジナな」

私「3位」
Rieu「このあかいの」
私「ネンブツダイ」

私「・・・どべ」
Rieu「イシダイ」
私「シマシマ!」

私「一緒か!」
Rieu「ほんとだー」
私「一緒一緒、ぐふふふふ」
食べた順番かなぁ?と思ったけど、反対から食べてもやっぱりサバがダントツ1位で、シマシマがちょっと・・・な順位。

私「パパはどうかなぁ〜」
Rieu「どうだろうね〜?」
きっと一緒やと思うねんけどな〜?!

私「好きな味順位は?!って、同じ味付けやねんけどな〜」
shots「えー、コレコレコレコレ」←サバ、メジナ、イシダイ、ネンブツダイ。
私「やっぱりサバやんな〜」
shots「そりゃー1番味が濃いもの」
私「でも、イシダイがどべちゃうんや?!」
shots「え?美味しくないんかい!」
私「そうそう」
shots「シマシマだからでしょ〜」
私「そうかもしれん(笑)でも、なんとなく1番クサいような気がする〜」
shots「まぁ、時間が経っちゃったからね〜」
私「冷やしてもなかったしな」
shots「刺身にすると美味しいらしいんだけどね」
私「そんな余裕もなかったし。全部同じ味付けですけど、イシダイはいいいいいいいいいいいいいいいいいっぱいあるんで♡」
shots「何?食えって??」
私「よろぴこ」

味が薄いからアカンのか?と、煮汁を煮詰めて味を濃くしてみたけど、やっぱりそのシマシマが目に入ると、食欲が落ちる(汗)
Rieuたんにいたっては、
Rieu「・・・たべたくないんだけどー」
とか言い出す始末。
うわー、鍋にてんこ盛り盛りのイシダイどうすればー!(すでにサバは売り切れました)

そや、つみれにすっか???
ぐっちゃぐっちゃつぶして、つみれ、、、、というかハンバーグに変更やー!(楽やから)
丸めてぺちゃんこにして、焼いてしまえー!

私「どう?」
Rieu「うわー、ちょーおいしー!!」
ぶふっ(笑)
めっちゃだまされてる!!
特に味付けはしてへんから、味は煮付けん時と変わってへんハズ。
焼いたことによって、ちょこっと香ばしくなってるかもしれへんけど・・・。
でも、美味しいっすかー?!
うちには、同じ味にしか感じませんが〜。
視覚って、大事なんやな〜(笑)

■ 2014年08月29日(金)  わさびソフト
grp0922221019.jpg 190×267 23K伊豆の名産って何かいな〜?
なんか買って帰らな〜!と、道の駅に寄ってみました。

わさびコロッケ。
わさびみそ。
わさび漬け。
は?
わさび?!

そーなんです。
伊豆地方は全国有数のわさびの産地で、天城山のわさびは特に有名なんやそうです。

良いわさびが育つ条件は、気温の変化が穏やかで、水が夏は冷たく冬は暖かく、しかもヤマメたちが棲むくらい綺麗で澄んだ豊富な水量が必要。
天城は、夏は涼しく冬は暖かいという気候の上に、水がどくどく湧き出るトコロもあるということで、わさび栽培に最適なんやとか。

道の駅は、わさびだらけ。
その中でも、めっちゃのぼりが出てて広告されてんのが、わさびソフトクリーム!
しかも、2種類もある。
どっちが元祖?
どっちが本家?(笑)

1種類は、わさびが練り込んである緑色のソフトクリーム。
もう1種類は、バニラソフトクリームに生わさびが添えられてるソフトクリーム。

shotsさんが、後者を買って来ました!

私「まーじーかー!」
shots「美味しいよ?」
私「うそーん?!」
shots「あんまり辛くない」
私「置いてあったから?」
shots「いや、おばちゃんが目の前で摺り下ろしてた」
私「へえ〜。あ、そっか、摺り下ろしたわさびって、そんな辛くないもんな〜」
shots「そうなのよね。食べる?」
私「いりません!」
shots「なんで?意外とイケルで」
私「ソフトクリーム部分が無理なんで」
shots「じゃあ、わさびのとこだけ」
私「白いのついてるからいらん!」
shots「えー、美味しいのに〜」

なんかね〜、甘いソフトクリームに、ぴりっとするわさびがマッチして、美味しいらしいっすよ!!

え、でも、これって・・・。
家で作れる?!
ちょっと、やってみる???

■ 2014年08月30日(土)  ヒリヒリはいつまで続く?
083014.jpg 185×273 16K痛い。
相変わらず、日焼け部分が痛いです。
太腿だけならまだしも。
膝の後ろがサイコーに焼けてしもたんが、最大の痛手でした。
だって、しゃがんだら痛いんすよ!
焼けてから1週間くらいかなぁ、いつものぴったしジーンズは全くはけず。
でも、半ズボンはいて外出なんて、年齢的にもアレやし、絵的にもアレやし。
ぴったししてへんズボンなんてスーツしかないし〜!
ということで、あんまり外出もせずに家にこもってました(笑)

バレーボールの練習もあったんですけど、ソックスをはこうとして断念し、サポーターをつけようと足首まで通したところで諦めました。
絶対無理!
何も触れてへん状態でもヒリヒリすんのに、サポーターなんかで締め付けれるかあああー!

shotsさんも痛い痛いとはゆーてましたが、明らかにうちよりはマシな様子。
本人は、焼けた当日に冷やしたから〜♪と言ってますが、いやいやきっと皮膚の厚さの問題やわ!(笑)

親2人がひーひー言うてる中で、Rieuたんはへっちゃらぷー。
私「なぁ、全然痛ないん?」
Rieu「いたくないけど?」
全くドッコも痛くも痒くもないんですって!!
shots「流石!」
私「マジで?」
Rieu「そうだよ。どこもいたくないけど?」
shots「なんだかんだいって、焼けてるんやなー、やるなぁ!」
私「学校のプールかなぁ?」
Rieu「そうじゃない?」
shots「すごいな〜、やるな〜」
外で全く遊んでないのにな!!

まぁ、うちも同じように焼けてるハズの腕(肩は痛くてたまらんかったけど)は全く痛くなかったもんな・・・。
日常生活で結構焼けてるってことやんな(ひょえ〜)
日々の日焼け止めもちゃんとせなな〜って思ったけど、とりあえず今はコレをどーにかせねば!
新陳代謝がご老体レベルやから、ヤバい〜。
来年まで、焼け跡が残ってたりして〜(汗)

■ 2014年08月31日(日)  2日間会わない間に・・・
083114.jpg 185×265 27K伊豆から帰ってきたら・・・。
あらー、リリーたん!
いつのまにそんなにデブ子になったんすか?!

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---