ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2014年06月01日(日)  フィールドアスレチック横浜つくし野コース
060114.jpg 195×260 37Kうちの小学校の遠足は、1年生はココ!2年生はココ!と決まっているそうで(うちが小さい時もそうやったんかなぁ???)3年生は、つくし野アスレチックへ行きます。
ちょっと難易度の高いアスレチックもあるみたいなんで、低学年は無理やねんやろうなぁ。高学年にはお遊び要素が多すぎてあかんのかなぁ。

はっ、ちがうっ!!
高学年は、泊まりがけの移動教室があるから、遠足がないんやった!(今の校長先生になって、なくなったらしい)
じゃあ、3、4年生の遠足は、心して楽しまねばならんではないかっ!!(注:遠足行くのは、子どもたちです)

フィールドアスレチック横浜つくし野コース
アスレチック50種類、大型遊具、バーベキューなどの施設あり(シャワーやロッカーなどもあり)
アスレチックは、ファーストステージ東の山、セカンドステージ池、サードステージ西の山、ファイナルステージおどろき、と4つのステージがある

アスレチックって、めっちゃ楽しいですよね〜♡
うちは、大人になった今もアスレチックがスキです。
身体だけじゃなく、頭も使わなあかんかったりするし(何も考えずにやってたら、無駄な動きが増えて疲れてもーたりする)
まぁでもやっぱり、身体を動かすのがスキやからってのが、1番の理由なんですけど(笑)

小さい子供にとって、アスレチック=冒険の場なんやないかと思います(ん?大人にとってもか?)
普段の生活では目にすることのない大きな遊具で、のぼったりおりたりのダイナミックな運動!もぉ、ワクワクですよね〜。

アスレチックって、小さい子供でも余裕でできちゃうと思ってたんですが、Rieuたんを見てて、全然そーじゃない!ってことがわかりました。

4才くらい
腕の力がないから、自分の身体を支えることができず、のぼっていかれへん(えー?)
握力もないから、ロープを握り続けていることができず、ロープをつたって進むことができへん(まじ?)
ノウミソ足りひんから、どこに手をかけどこに足をかければいいのかがわからず、またまたのぼっていかれへん(うそん?)
勇気がないから、ちょっとでも高いトコには行かれへん(これは父親譲りの高所恐怖症がゆえ)

成長し、小学生
腕力、握力、脚力、思考能力がついてきたので、自分の体重を支えるには十分!さくさくのぼって、さくさくロープをつたって、さくさく進んでいきよる(ただ、まだ高いトコは苦手らしく無理・・・)

体重が重く、そのくせ身体各所の力が衰え始めたうちなんか、のぼんのに必死、ロープつかんでる手は真っ赤、重心が定まらずフラフラで、余計な体力使いまくり。
Rieuたんに勝つのは、高いトコにチャレンジする勇気だけっ!(無謀さともいう?)
ま、勇気で勝ってりゃいいか、ふふふ(負け惜しみ?)

コレは、つくし野アスレチックの、最初の方にあって、布をびゅーんと滑り降りるやつ。
これも、去年のRieuたんには無理やったかもしれません。
1番上は、結構高いんですよねぇ。
人気のアスレチックにはながーい列ができてるんですが・・・。人気は人気やねんやろうけど、コレはチガウ意味で列が〜(汗)

おかーさん「○○ちゃん、早く滑りなさい!」
子供「・・・」←顔かたまってる。
おかーさん「後ろ、つかえてるから!早くおりて!」
子供「・・・」←身体もかたまってる。
おかーさん「ほら、早く!もう、早くしなさい!!」
4、5才の男の子が滑れずにとまってます。
おかーさん「早くしなさい!!!」←キーキー。
子供「・・・」
いやー、それは無理っしょ〜。

おかーさん「後ろのおねーちゃんに、先にいってもらいなさい!」
子供「・・・」←無表情。
おかーさん「行くんなら、さっさと行きなさい!ほら、怖くないから!!滑り台でしょ!こっちよ、こっちにおいで!」
子供「・・・」←生命活動止まってる?
いやー、怖いっしょ〜。

おとーさん「ちょっと、オレが行ってくるわ」
あら、おとーさんいたの???
もっと早く行ってあげようや〜。

子供たちの列の中を、
おとーさん「ちょっとごめんね、ごめんね〜」
どでかいおとーさんがのぼっていき、息子確保。
かたまった息子を抱えておとーさんがしゅる〜って滑って来て、一件落着となりました。
最後の最後まで、泣かずにいた息子くん、えらいと思うわ〜(泣く余裕もなかったんかもしれへんけど)

それにしても、キーキー叫んでるおかーさんが面白かったわ!
あのおかーさん、自分で滑ってみればいいのに〜。

慣れてないと躊躇しちゃう、それくらい高かったです(うちも滑った)
Rieuたんは、ちょっとだけ顔が強ばりましたが(笑)しっかりしゅるっと。
滑り降りてるトコロを写真に収めたかったんですが、残念ながら布の向こうに沈み込んでおります。
でも、一応、クリアした証拠写真な。

■ 2014年06月02日(月)  父、のぼる
060214.jpg 195×260 44K遠足でつくし野に行く学校が多かったのか(子供って、遠足で行ったトコに行きたがる!)、休日のアスレチックはコミコミでした。
1つ1つにずらーっと並ぶ子供たち・・・。
マジか!?
Rieuたんと競争して、勿論うちが全種類制覇して大勝利ィィィィ!な予定でおったんですが、大人がやってるとイヤ〜な顔されそうな雰囲気・・・(汗)

めっちゃやりたかったのに、断念したは!
くっそー!!(でも、帰りしな空いて来たんで、ちょこっとやったけど)

うちは、はしごとかで高いトコにのぼるとか、そっから滑り降りてくるとか、スリルのあるのがスキで。
コレみたいな、ロープのお山をのぼっておりようね〜だけのやつは、あまり積極的にはやりません。
単に四つん這いで進めばいいだけやし(いやいや、それだけとは言っても大変なのよ?)、怖くもないし(いやいや、Rieuたんはこの隙間から見えちゃう景色が怖いらしいよ?)、足グキッっていったら困るし(ご老体には納得!)

私「やりたいん?」
shots「別に」
私「やってきたら?」
shots「・・・」
私「丁度、子供も少ないし」
shots「やってこようかな〜?」
えええええええ?
だだだ、大丈夫?!
落っこちて骨とか折らんといてや?!
頭打って、記憶喪失とかなったらあかんで?!

私「ホンマに?!」
shots「なんで?悪い?」
悪くないっす!

小さい頃は悪ガキだった(らしい)shotsさんは、きっと木登りとかめっちゃいっぱいしててんやろうな〜。
でも、今は齢40すぎのおっさんですから!
昔とはチガウんですからね!!!

Rieuたんがアスレチックをやってる姿を見るよりドキドキするは・・・(チガウ意味で)

■ 2014年06月03日(火)  マウス体験
060314.jpg 195×260 41K池近くのアスレチックでは、びっしょになった子供たちがわっさり。
そんなびっしょ組を横目で見つつ、木陰でアイスを食べてまったり。
その間にも、びっしょくんびっしょちゃんが生まれております(笑)
Rieu「まーの、いってくるね!」
さっさとアイスを食べ終えたRieuたんは、たったかかーと走って行き、全クリを目指している様子。
びっしょくんの仲間入りはせんといてや・・・と思いつつ、眺める。

と、ずっと何かに並んでいる様子。
そんなに待つやつあるん???

セカンドステージ池の中で、地味〜に人気やったんが、コレ。
んー?
マウスやハムスターが、からからから〜って回してるやつ???

そう、中に入って、中で走って、回すだけ。
それだけの遊びなんですが、えらい人気でねっ。
みんな並んでるんすよ!
Rieuたんも2、3回やってたんちゃうかなぁ?

私「どう?巨大ハムスターになった気分は?」
Rieu「まぁね、いいかな」←回ってる。
私「・・・楽しいん?」
Rieu「たのしいよ?」←ぐるぐる回ってる。
私「どーゆー風に?」
Rieu「え?どーゆーふーにって〜、まわるのが」←ぐるーんと回ってる。
私「ふーん」
Rieu「まーのもやってみればいいじゃん」←回りまくってる。
私「やりたいんやけど、流石に大人は1人もやってないからなぁ・・・」
Rieu「そーだねー、はずかしいねぇ〜」←嬉しそうに回ってる。

ああ、でもやっとけばよかった!と後悔。
すっげー勢いで回して、がしっとしがみついたら、ぐりんっ!って身体も運ばれていくかもしれへんやん?!
そんなスリル系アトラクションを求めるなって?!(笑)

■ 2014年06月04日(水)  フルブレーキですが
060414.jpg 190×261 30Kこちらは、トムソーヤ冒険の森。

私「あれ、絶対できへんやろ(笑)」
Rieu「できるよ〜」
私「うそやぁ!」
Rieu「だって、まえやったもん」
私「遠足の時?」
Rieu「そう」
私「ホンマか〜?」
Rieu「ほんとだよ!じゃあ、やってあげようか?」
私「おう、やってみ〜」

ほぼ垂直滑り台。
しゅるんしゅるん。
子供が途切れることなく、滑りおりてきます。
ココでは、かたまってる子供はいません。
見た目で無理!って思った子は、スタート地点に向かおうとしないからでしょうか?
ま、他におこちゃま用の遊具がいっぱいあるしな〜。

Rieu「まーのー、みててよ!」
私「おう!」
Rieu「・・・」←多分、覚悟を決めてる。

ずるるるる。
お、滑った!
なんか、他の子と比べて、めっちゃゆっくりやけど・・・。

私「おー、すっげぇなー!滑れたやーん!!」
Rieu「だからいったでしょ〜」
私「でも、なんでめっちゃ足開いてんのん?」
Rieu「べつにいいじゃん!」
私「足開いたら、ブレーキかかってゆっくりになるって知ってた?」
Rieu「えー、そうなのー!」←しらじらしい?!
私「速度、殺してるよな・・・」
Rieu「いいじゃん!」
私「もっかい行けへんのん?」
Rieu「もぉいい」
私「あんまりええ写真撮られへんかってんけどな〜」←ウソ。
Rieu「えー、べつにいい」

まだまだ、怖いんだね〜。
クフフ。
でも、数年前のRieuたんやったらチャレンジすらせーへんと思うからな〜。
成長したもんや!

■ 2014年06月05日(木)  甘え〜
060514.jpg 255×191 22Kこの折れた腕がかわいいんよな〜♡
ルークの甘えたポース。
リリーは、絶対こんな格好せーへんからな〜。

すっげー憎たらしいネコであっても、このちょこっと折れ腕したまま、下から見上げられたりすると・・・。
ムフー!
鼻息荒くなるわ!!

■ 2014年06月06日(金)  ユスラウメ
060614.jpg 195×246 32K我が家のユスラウメが、大量の実をつけました。
サクランボに似た実ですが、ユスラ・・・ウメ?ってゆーからには、ウメの仲間なんか?
ま、ウメもサクラもユスラウメもバラ科サクラ属やもんな(亜属はチガウけど)似ててオッケー!
やけど、ウメはイヤ・・・(汗)

と、名前にウメがつくせいで、うちに拒否られていたユスラウメ。
shots「ちょっと食べてみーって」
私「いらん」
shots「酸っぱくないから」
私「うそや」
shots「大丈夫だってば」
私「大丈夫ちゃうちゃう〜」
shots「1こだけでいいから!」
私「いらんっつってるやん!」
shots「1こだけ〜」
私「・・・」
無理矢理食べさされたユスラウメは、梅干しみたいな酸っぱさはないものの、甘味がない、実の少ないサクランボ。

私「味のないサクランボみたいやな」
shots「だから、大丈夫って言ったじゃん」
私「種もデカいんやな。ウメってついてるくせにサクランボそっくり」
shots「もんすごいいっぱいあるんだけど、これ、どーしよう?」
私「1こずつ食べんのはめんどくさいやろな〜。ま、うちはいらんけど」
shots「またそんな・・・!」
私「ジャムかなんかか?」
shots「多分」
私「でも、種取んのんめんどくさそー!」

明らかに乗り気でないうちを見て、shotsさんがレシピを検索。
結局、ジャムにしましたよ、ジャムにー!

ユスラウメジャム
ユスラウメとその半量くらいの砂糖とレモン汁少々を鍋に入れ、火にかける。
ほつほつしてきて、ユスラウメがやわ〜くなってきたら、ザルで実を濾す。
木杓子で、ユスラウメをつぶしながら、ひたすら濾す。
実が残るので、お湯かお水をかけては何度も濾す。
種だけになったら、終了〜。
濾した実と水分をゆるーくぐつぐつさせ、どろ〜んとなるまで煮詰める。

片栗粉を入れると、ねちっとなるみたいなんですが、余計なもんを入れたくなかったのでナシ。
ひたすらひたすら煮る〜。

結構時間がかかりましたが、流石に時間をかけて作っただけあって、ちょっと愛着が(笑)
で、食べてみたらチョーウマいんですのよっ!!!
びっくりしました。
コレがあの味の薄かったサクランボもどきかー?!
余裕でサクランボジャムよりウマいがな〜。

うちはパンに塗ってちまちまと食べてましたが、スプーンでがばっとすくって炭酸水で割って飲むとサイコー♡らしいです(shotsさん談)

■ 2014年06月07日(土)  ユスラウメ第2弾
060714.jpg 200×241 28Kひたすらザルで濾して、煮詰めるという作業が、あまりにも熱くて立ちっぱで辛かったので(笑)
今回は、種を先に取り除くことにしました。

ヘタがあったトコロに爪楊枝をブッ刺し、種の回りをぐるっと回すようにすると、しゅるっと種だけ取れるんです!
1回の作業は簡単なんですが、これが何十何百と続くのでありんす。
でも、座って出来るし、音楽聴きながら、無心になりつつやってたんで、苦にはならんかったです(何時間かかってたのかは知りたくもないが)

そして、あとは前回同様、砂糖とレモン汁と一緒に煮詰めるだけ。
今回は、形が残り、ジャムっつーよりはコンフィチュールっぽく仕上げました(どうだ!オサレっぽいだろう!!)
いやーん、上出来〜♡(写真はないけど)

が・・・。
あれ?
前の方が美味しい・・・(泣)
酸味が少ない?(酸っぱいの嫌いとかゆーてなかったか、おまえー!)

実はつぶした方がええんか?
煮詰める作業の何かがチガウかったんか?
と色々悩んでたんですが、どうも実の熟れ具合がゆえだったようです。
今回の実の方が明らかに熟れてて、酸味が減ってるんですよね。
熟れすぎたキウイやメロンがオイシクナイように、酸味と一緒に甘味も減ってるような気がします。
まーでも、爽やかな酸味ということで!(無理矢理すぎ?)
つまりは、ナイスですユスラウメ!ということで(ざっくりまとめすぎ?)

来年もいっぱいなってね〜と思ってたら、どうも大量の実をつけるのは1年おきだとか。
うおおー、残念。
でも、2年間待ちこがれて作るジャムもいいかも〜♡
虫被害にあいませんよう〜。
また元気に育ってな〜。
そして、実をつけよ!←命令!!

■ 2014年06月08日(日)  めいじ
060814.jpg 195×260 21K久しぶり〜ん!
「めいじ」

Meiji?
魔法使い?

自分の名字を書く。
じぶんのめいじをかく。

うーん、全く前後を読んでないのバレバレっすな・・・。
予想とか、せーへんのかな・・・(汗)

■ 2014年06月09日(月)  画伯
060914.jpg 255×183 19K
Rieuたんの落書き(右な、右!)
誰がなんといおーと、もう小学生!
で、このレベル・・・(汗)

小学校の図工では、
「鼻を描きましょう」
って言われるんですって!

で、女子は少女マンガ風の鼻を描くらしいんですが。
男子は、線1本とか、どーんと三角形を顔の中心に置いてみたりするんです!
自画像を見て、三角形があったんにはびっくりしたわ〜。

実は、この絵にも「鼻」があったんですけど、
私「かわいくないからいらん!」
とワタクシに消されましたの、おほほ(笑)
だって、かわいい絵が一気に台無しになんねんもーん(あかん親の典型?)
せめて、「<」←こんなのとかならいいけどさー。
「△」←これやもんなー。

まだ、鼻の穴とかまで描いたリアルなやつの方がマシ?!(あ、でも、やっぱ、ソレもイヤ!)

■ 2014年06月10日(火)  貯蓄額
061014.JPG 260×186 25K
小学校5、6年の時のM先生と同級生と、LINEでつながってるんですが。
現役教師のM先生からは、毎回面白いメールがきます(大概、教え子からこんなのが送られて来た!ってやってくる)

ある時、なんでか知らんけど、家庭の平均貯蓄額のグラフとかが送られてきて。
みんなでどんよりしてました(1人は、デカい家も持ってて、どっちかーっつーとお金持ちゾーンに入りそうな気がするヒトなんですけどね!)

このグラフを見ても、しょんぼりするっつーのに(自分はココなんだ・・・って)

金融広報中央委員会調べ2013年によりますと、
「1世帯(2人以上)の平均貯蓄額は1100万円」らしい。
とかゆー情報も一緒に送られてくるんだわ!

・・・。
もう、声もでないわ(嘆)

まぁ、でも、これは平均値なんで(されど平均値ですが)
一般的な平均貯蓄額に近いのは、中央値(貯蓄額の少ないヒトから多いヒトの順に並べた時に、丁度真ん中にくるヒトの値のこと)だと言われています。
そいでも、1023万円。

・・・。
落ち込むしかないわ(泣)

このテンションだださがりを改善すべく、もーちょっと調べてみると。
勤労者世帯に限った平均貯蓄額は1244万円、中央値は735万円。

・・・。
頼む、もっと下げてくれ!!!
凹むしかないわ〜(撃沈)

とりあえず、コレ目指して貯蓄・・・(ううう)
え?
オマエ、働け?!
・・・。
えへ?

■ 2014年06月11日(水)  ドヤ!
061114.jpg 195×260 25Kツンデレルークの、デレ状態の時。
背中が「ナニカ」に触れてると安心するみたいで。

「ナニカ」が、shotsさんやったり、うちやったり、するのが一般的なんですが。
今日は、カピバラ・・・。

カッピー、ドヤ顔(笑)

■ 2014年06月12日(木)  セクシー!
061214.jpg 260×195 27Kとある日のRieuたん。
セクシー!
あなたはセクシー!!

流石に、ルークにセクシーポーズは無理か?(でも、頑張ってる感じ?)

■ 2014年06月13日(金)  神戸屋レストラン
ずーっと行きたかった神戸屋レストラン!
運営委員会の出席者と一緒に行ってきました〜。

勿論、平日のランチに行ったんですが・・・。
たっか!
高級ファミレスのロイホ以上やん!!(注:makirin基準です)

国産黒毛和牛フィレ肉のタリアータ2000円なんか、絶対食べへんとしてもやで〜。
ハンバーグステーキ980円、カレーシチュー1000円、ミートソース1280円。
パンとかライスとかついてけーへんでこの直段。

うちが食べたいのん、パンやし!とセットメニューを見るも、コーヒーセット(パン食べ放題とコーヒー)680円が1番最安。
セットつけたら、1500円越えるやん!

ん、待てよ。
窯だしパン(食べ放題)320円って?

私「パン食べ放題だけでもいいんかなぁ?」
Aさん「いいんじゃない?」
Mさん「あ、あたし、それ頼んだことあるよ。ってゆーか、いつもそれ。メイン頼むと食べられなくなっちゃうんだもん」
Yさん「確かに多いよね」
Fさん「わたしはどうしよっかな〜」
私「じゃあ、これにしよ〜っと♡」
Aさん「あたしもそうしようかなぁ・・・。ハンバーグとか食べたいけど〜。パン好きなのにさ〜、食べられないのってやだよね」
Mさん「しかも高いじゃん」
Yさん「高いよね」
Mさん「あたしはパンとコーヒー頼むの。コーヒーは飲み放題だから、makirinもそうすれば?」
私「うち、コーヒー無理なんすよね・・・」
Aさん「あたしもコーヒーやだなぁ」
Yさん「オレンジジュースとかあるじゃん」
Mさん「でもね、パンが320円なのに、紅茶とかオレンジジュースとかの方が高いのって、なんかえー?って思わない?」
私「めっちゃ思う!」
Yさん「お子様ドリンクとかダメ?(笑)」
Mさん「ダメでしょ〜(笑)」
Fさん「わたしは、シチューとセットにしようっと!」
私「おお!」
Yさん「流石!」
Fさん「みんなはどうするの〜?食べないの〜?」
Aさん「ええ、パンだけにしようかって」
Fさん「えー!でも、いいや!わたしは食べちゃう!!」

結局、Fさんだけがメイン料理とコーヒーセットを頼み。他の3人はパン食べ放題とコーヒー。で、うちが、
私「窯だしパンで」
Mさん「飲み物は?」
私「水」
Aさん「水!?」
私「水」
Yさん「えー、何か頼みなよ〜」
私「水で!」
Mさん「初めてだー!パンと水!!」
羞恥心とかなし!(笑)

オーダーしてしばらくすると、パンのつまったバスケットを持ったおねーさんがやってきて・・・。
おねーさん「どちらのパンになさいますか?」
Fさん「おおー!わたしは〜、コレとコレと〜、とりあえずコレで」
Yさん「あー、ソレ美味しそうだなぁ。ソレと、、、コレチーズ?あ、じゃあ、チーズのと、コレで」
Mさん「あたしは〜、コレとコレとコレとコレ」
Aさん「あたしもコレと、ソレと、、、コレとコレで」
私「えーっと、、、とりあえず全種類で」
Aさん「全種類って!」
Fさん「流石makirin!」
Mさん「そんな頼み方、初めて!!」

全種類をお皿に乗っけ・・・、乗っかる?
おねーさん、苦労してる?!(笑)

どうだ!!
と言わんばかりに、こぼれ落ちそうにてんこモリモリな、パン!

全部が窯だしたてほやほやではなかったですが、美味しかったわ〜♡
何回おかわりしたんやろ〜。
途中からおねーさんの笑顔が強ばってたように感じるのは気のせいかな〜(笑)
061314.JPG 260×184 30K

■ 2014年06月14日(土)  なんかヨーカイ?
061414.jpg 186×259 25K私「うわ、ぶっさ!」
なんか、こんな妖怪おったような気がする!!!

■ 2014年06月15日(日)  初キャンプ!
061514.jpg 193×261 36Kバラグライダー体験に行ってきました!
場所は堂平。
私「どこっすか、ソレ(汗)」
shots「知らん」
私「えっと・・・、ココ」←Googleマップ様様。
shots「ああ、秩父の裏か」
私「裏?」
shots「裏、ってわけじゃないけど、まぁ、近く」
私「ちちぶってドコー!」←北海道かと思ってたやつ。
アホですいません!

堂平は、池袋から急行で30分というアクセス良好のスカイスポット、らそうれす〜。
でも、電車で行くわけもなく(笑)
体験コースの集合が朝9時半やったんで、早朝出発でもよかったんですが、
shots「間に合わないのはイヤだ」
ということで、前泊することになりました。

宿泊場所は、『堂平天文台ー星と緑の創造センター』
って、自分が選んだかのように紹介してますが、誘ってくれたS家が見つけてきてくれて、予約もしてくれたトコロです。だから、何も知らんままの宿泊(shtos家にこだわりはないので、全然大丈夫)

ココには、観測所ドーム、ログハウス、モンゴル式テント(ゲル)、バンガローといった4種類の宿泊施設があります。
選んだのは、勿論ゲル!
でも、エアコンも完備されてて、単に建物が四角じゃないってだけ(ちょっとカクカクしてる丸みたいな?)やったかも・・・(笑)
いやいやいや、変な形で、布団敷きにくくて楽しかったっすよ!(絶賛してるつもり?)

トイレお風呂はログハウスにあるのを共同で使用。
コンロも、調理器具も、食器も、テーブルも、椅子も(一部屋根も)あり。
炭や食材を持ってくれば、それでオッケー。
テントを持ってるヒトなら、テントサイトもあるからバンガロー使用料金もいらんし。
泊まらへんもーんってヒトなら、施設利用料だけでデイキャンプも可能。
なんて気軽に来れるのかしら・・・(世の中のキャンプ場って、みんなこんなんなん?)

お気楽キャンプのスタートォ♪

2家族で持ち込んだ食材を焼くぜー!
っと、その前に、火をおこさねばっ。
男子4人、頑張って!!!

キャンプ経験が豊富らしいのに、火がおきへんSパパ。
アウトドア全くの無経験そうに見えて、「それじゃダメ」とさくさく火をおこすshotsさん。
アリー?
shots「昔、さんざ火遊びしたし(にやり)」
ちょっとドヤ顔だったような?!(笑)

■ 2014年06月16日(月)  ぐねぐね道
061614.jpg 188×266 24K宿へ行くまでの山道・・・。
ぐねぐねぐねぐね〜。
なんか、どっかで見たことあるこの模様・・・。
やけに親近感・・・。
なんやろー!?(答えは、後日)

■ 2014年06月17日(火)  あれー、飛んでる写真がない・・・
パラグライダー体験は、堂平スカイパークというトコロに申し込んだんですが・・・。

9時半集合っすよねー?!
なんで、今10時半なんすか!!!
ヒマすぎて、暑すぎて。
バッタ探しに夢中やった子供2人もいい加減飽きて来てるし〜(むむむ)
適当さMAXすぎる〜。

お隣のパラグライダーやさんは、お客さんがどしどししきて、どたどた出発してったぞ〜。
なんなんやー、このインド時間(呆)

結局、パラグライダー体験ができるとこに着いたんは11時くらいやっけなぁ?
そこから準備体操して、パラグライダーの説明を簡単に受けて・・・。
すでに半分くらい気力喪失してしもたけど、さぁ、やるで!

まずは・・・。
走る!
風を入れて、翼を形成させ、パラグライダーが頭上に立ち上げるまで、走る!
パラグライダーを引っぱって引っぱって、走る!!
走りまくる練習ー!!!

うおー。
だだだだだー。
ばふ。
暑い〜(汗)
ぜーはーぜーはー。
うちは大丈夫やけど、大丈夫か、子供たち?!

Rieu「!」
飛んどるがなー!!

子供は体重が軽いので、翼が形成されてしまうと、ちょこっとした風でも簡単にぷか〜っと浮いて飛んでいっちゃうんです。
インストラクターのおにーちゃんは、そのまま飛んで行ってしまわんように、浮かんで飛ばされてる子供の足を持って、一緒に走ってはる〜。
うわ、めっちゃしんどそう・・・。
でも、飛んでる子供、羨ましい!
飛びたい、飛びたいー!

と思うも、やはり重い大人は難しいですな。
浮かんで飛んでいくだけの浮力があらへん。
ががーっと走っても、ざざー。
ソッコー、地面とお友達に。

そいでも、午後には何回か、ふわっと感を感じることができ感動〜♡
で、例に漏れず、ええ感じになってきたトコで帰る時間やねんな〜(嘆)
もっと、近かったら通うわ〜。
名残惜しいわ〜(泣)

でも、もっと涼しい時期がいっす(汗)
決して夏ではない時期でしたが。
コゲて死にそうでした。

パラグライダーって、風向きがグー!じゃないと飛べないんですよね〜。
まず、横向きとか後ろからの風はあかんらしくて、向かい風を待つ。
向かい風でも、強すぎたらあかんし。
だから、日陰のない場所で、風がいい具合になるまでずっと待っとくんですよね(しかも、後ろに荷物背負ってます)
うちらが行った時は、20人近く体験者がおったんで、風を待つだけじゃなくて、自分の番が来るのも待たなあかんくて。
走って飛ぶのは一瞬で。
滞在時間の98%くらいは「待ち」やったな〜。
子供ら、よぉ待ったな〜って思うわ〜(ぱちぱち)

待ちすぎてヒマで、つまんなかったかなぁ?って心配やったけど、
Rieu「まーの、パラグライダー、らいしゅうもいける?!」
私「それは無理っす」
Rieu「じゃあ、らいげつは?」
私「それは、頑張れば行けるかもしれへんけど」
Rieu「じゃあ、いくー!」
私「暑くて死ぬで」
Rieu「えー、じゃあ、すずしくなったら〜」
私「そうやな〜」
Rieu「あしたとかでもいいんだけど?」
私「明日は学校です!!」
楽しかったらしい(笑)
また、今度ね〜。

■ 2014年06月18日(水)  らくがき
061814.jpg 257×197 16KRieuたんの腕にはほくろが2つありまして。
いっつも、うちに遊ばれて(笑)
絵のパーツにされるんですが。
発想力に乏しいので、いっつもこんな絵!

ほら、あんまり奇抜な絵描いて、みんなにひかれたら可哀想やん?!(ナハナハ)

■ 2014年06月19日(木)  ぐねぐね血管
061914.jpg 188×268 17K思い出した!
くねくね山道の走行。
うちのふくらはぎにおる静脈瘤や!!!

妊娠時に、なんじゃこらー?なぼこっと血管が見え始め。
おとんの太腿に静脈瘤があったんは知ってたから、ああ、遺伝か〜と放置プレイ。

ふと気付いたら、増殖しとるし!
バレーボール始めたからとしか思えない。
空手始めても、なんともならんかったのに・・・。
足にかかる負担がデカいってことか〜。
まぁ、でも、どないもならへんから放置(笑)
あ、一応、血管がさらにボロボロにならんようにと、お菓子を食事にするのをやめ、、、少なくしました!!(やめてないんかい!)

でも、きっとコレは加齢のせいなのだ。
何気なく右足を見ると、右にも静脈瘤ができてたんだもーん♡(かわいこぶってる場合か!)

ソレが発覚してからは、寝る時に足の下に抱き枕を置いてみたり(寝て数十分後に、キックして吹っ飛ばしてる気もするが)
さらに甘いモノを減らしてみたり(でも、最初の摂取量がスゴイので、まだ人並み以上かしら?)
立ちっぱの後は、ごろんして足を上にあげてみたり(意味あんのか?と思ってるけど)
してます!
なーにしても、治りませんけどね!!!(笑)

今は痛みも痒みもなく、単に血管波打ってるね〜ってだけなんで、調子乗ってますが(自分でわかってるんなら、どないかせぇ!)
かき傷や虫さされなんかも、色素沈着や潰瘍の原因になったりするらしいし。
頻繁に足がつったり、常に足がむくんだりされても困るし。
何より、破裂したりなんかしたらたいへーん♡
静脈圧をあげへんよう、血管を強くするよう、せめて血をサラサラにするよう、、どーするか?っつったら、やっぱり食生活っすか(どきっ)
うちの血、めっちゃドロドロしてそうやし〜(ドロドロ度すごそう)

shots「せめて、水分とりなさいって言ってるでしょ!!!」
へーい(反省してない?)

■ 2014年06月20日(金)  居眠り王子
062014.jpg 195×263 27Kネコって、なんでモノの上に乗っかるのがスキなんでしょうか?
しかも、今まさに使おうとしてます!ってもんに乗っかるんですよね。
乗っかって、おすまし顔でもしてるんなら、
私「ほらっ、のいて!」
ってできるんですけど(リリーはこーやられる)

私「・・・るう」
ルーク「・・・(とろ〜ん)」
無理ー!
こんなキュートな顔をされると、このままほおっておいてあげよう♡と思ってしまうっ!(そして、すべきことを忘れるパターン)

ルークはいつもこーで、しっし!と追い払われることがない。
起きてる時ブッサくても、寝顔がカワイイって、得かも・・・。

■ 2014年06月21日(土)  茶色→緑色
062114.JPG 255×191 44K
4月30日の地点で、土見えまくりーの、茶色な風景やった畑。
ソレが、コレになりました!(ツレがコレでね〜みたいな言い方すんな!)

緑!
わー、酸素出してるー!!(多分?)
地球上の二酸化炭素減少してるハズ!(それなりに?)

植物すげー!!!
辺り一面緑緑してますっ。

今日、初めてこの畑の横を通り過ぎる場合は「ふーん」としか思えへんやろうけど。
4月の状態を知ってるヒトが通りかかったら、絶対「わ!」ってなるで。

勿論、緑を増やそう計画にのっとって植物を植えてるわけじゃなく、自分たちの食べたいもんを植えて育ててたら、緑色いっぱいになりましたってだけやねんけど(笑)
そいでも、駐車場にされてもーてるよりは、全然ええと思うねんなー!!

横浜(中区西区あたり)にはこんなんなかったし、金沢区や緑区とかにあったやつは利用料金2万円〜/年とかやし。
都会になればなるほど、実施は難しいとは思うけど、街路樹の緑とかじゃないく、土とセットになった緑がある風景って、なんとなーく和む気がする〜。
もっと増えたらええのにな!

と言いつつ、畑には行ってないけどね〜(苦笑)

■ 2014年06月22日(日)  トウ立ち
062214.jpg 195×260 29Kshots「青梗菜が、トウ立ちしてきたから、収穫しなきゃ!」
私「・・・」
リアクションがとられへんかったんは、『トウ立ち』という言葉の意味がわからんかったから。

トウ:花を咲かせる茎のこと、花茎ともいう
トウ立ち:トウがのびること

トウがのびて花が咲くと、種の方に栄養が行ってしまい(生殖生長スイッチオーン!)、葉がカタくなったり、根菜にスが入って繊維質になったりして、つまりは美味しくなくなってしまうそうです。なので、通常はトウ立ちするまえに収穫してしまうんだと。
でも、このトウ立ちした花や茎も、青梗菜、白菜、小松菜、水菜、蕪などの野菜たちなら、美味しく食べられるとか(キャベツや大根は不向きらしい)
ブロッコリーやカリフラワーみたいに花部分を食べる野菜があるんやし、少々見たことのない花が混じってようと、全然気にならん〜(菜の花ぽいし)
一緒にゆがいてしまえー!

ぐつぐつ、ざざー。
おひたしにして食べましたが、全く苦くもなく、フツーに食べちゃいました。
少々生長しとろーが、美味しくいただきまっせー!

しかし、青梗菜、水菜、蕪の収穫時期がちょいかぶってしまい・・・。
大鍋いっぱいの青梗菜と、大鍋いっぱいの蕪がダブルでキッチンに置かれていた時は、どーしよーかと思いました(写真の青梗菜の比ではない)
冷蔵庫で置いといたら、栄養価が下がりそうやし。
かと言って、数日で食べきれる量じゃないし。
市場に出てる野菜レベルに美しいわけじゃないんで、誰かにお裾分けもためらわれるし。

で、結局、ゆがいて冷凍、もしくは、そのまま冷凍で、長期保存することにしました。
畑同様、我が家の冷凍庫も、一面めっちゃ緑緑です!!

■ 2014年06月23日(月)  許可制?
Rieu「まーのー、おかぜうつってもいいんなら、りゅーたんのおふとんで、いっしょにねてもいいよ。いやだったら、つくえのうえとかで、ねてもいいからね!」
私「いや、机の上はあかんやろ」
Rieu「いいよいいよ!りゅーたんが、ゆるしてあげるから」
私「いや、遠慮しときます。まーのは、風邪うつらへんからな、Rieuたんと一緒にお布団で寝ますわ」
Rieu「そぉ。じゃ、いっしょにねてもいいよ」
許可が必要なんですかいっ?!
いざ寝るとなったら、うちのどっか一部分(腕とか足とか)に触れて、存在を確認しながら寝てるクセに・・・。

でも、そんなのもあと数年?
いや、数ヶ月かも。
高学年なんかんなったら、
Rieu「りゅーたん、ひとりでねるから!」(りゅーたんとも言ってないか?!オレとか?きゃー!!)
って言うんやろな〜。
いつやろな〜、許可がなくなるんって。

ちなみに、今でも、
Rieu「ぱーぱー、あっちいって!」
パパは、一緒に寝る許可、下りてません(笑)

■ 2014年06月24日(火)  和シュマロ
062414.jpg 200×251 24K父の日の贈り物は、スイーツ。
shotsさんが好きなモノで、日頃、うちが作らへん&買ってけーへんチーズ味のスイーツとか、生クリームたっぷりのスイーツとか。
でも、オマケで自分用のモノを買うのも忘れないという、ちゃっかり女(笑)

今回のオマケちょい買いは、玉華堂の和シュマロ。

和シュマロ:大福でもない!マシュマロでもない!和菓子屋が作るとろふわマシュマロ生大福♪

えー、マシュマロ生大福って、どゆことー!
大福でも、マシュマロでもないって言うてるやん。
そやのに、マシュマロ生大福って意味わからん・・・。
まぁ、ええねん、美味しかったらええねん、きっと。

プリン味、イチゴ味、抹茶味がありまして。
プリン味は、プリンクリームとカラメルソース入りの3層構造で、濃厚な味わいを追求
イチゴ味は、果肉入りのイチゴクリーム入り、甘酸っぱさを取り入れた本格的な味
抹茶味は、静岡産の抹茶を100%使用、石臼で挽いた抹茶なので色鮮やかで香りも高い
「創業120年の技術をもとに、お餅に多くの気泡を含ませることによって、とろとろでふわふわな食感を出すことに成功」したそうです。

んなことゆーてー。
ネットで買えるスイーツって、大袈裟な表現が多いからな〜。
あんま期待はせーへん方がええねんな〜(疑い深い・・・)

冷蔵でも冷凍でも発送してくれるんですが、メインのshotsさん用スイーツが冷蔵やったんで、和シュマロも冷蔵でやってきました。
冷凍状態でも某雪見大福のように食べれるらしいんですが、それじゃあ玉華堂ご自慢の『とろふわ』が味わわれへんから、到着したらすぐに食べちゃえー。

いっただきまーす!
ぷにぷに。
触った感じは、マシュマロです。
とりあえず、ひとくち〜♡

お!
なんじゃこら。
確かに、マシュマロちゃうわ・・・。
でも、大福でもないわ!
ものすごーくゆるーく作った求肥?
玉華堂の技術すごいわー!!
あんま期待せーへんとか言うて、ごめん!
私「チョー美味いんですけど〜」
Rieu「うおおおおー」←味皇様ですか?

しかし、食べてる間に、みるみるとろけてきてしまい(汗)
丸い形がじゅるっとつぶれて、たれ〜んたれぱんだ状態。
さらにはスライム状態になりそうやったんで、ちょっとずつ味わって食べたかったのに、一気に口の中に入れてしまった(泣)
そしたら、すぐに溶けてなくなった〜(大泣)

巷で売ってる生クリーム大福の方が口の中での存在感があるんで、「大福」オシやとちょっと弱いけど。
「マシュマロ」オシ(のネーミング)で売ってるから、巷のマシュマロと比べると、かなり高級感ありまくり、かつ、かなりうまし♡なスイーツとして、満足感が高いです。

あー、思い出したら、食べたくなってきた〜。
今度は・・・。
・・・あー。
イベントが思いつかへん!
夏休み突入おめでとうとか?!(でも、えらい先やん)
梅雨明けおめでとうとか?(誰に祝ってんねん)
なんか、ないかー???

■ 2014年06月25日(水)  ウワキなう
062514.JPG 256×192 34K
グラノーラ食べ比べ〜♡
コメと同じくらい、ムギ大好きぃ〜!
牛乳はかけませんが、フルグラも大好きぃ〜!!

いっつもコストコで買う大容量フルグラばかり食べてるんで、ちょっと違うのを食べてみよっかな〜?と浮ついたココロ模様。
そして、勿論食べ比べるという・・・。
もしかして、チャレンジした子がチョー美味しかったら、そっちに乗り換える気っ?!
コレ、ウワキ?!(笑)

グラノーラもいっぱい種類がありますね〜。
グラノーラ専門店ができてるくらいやもんなー!
カルビー、日清シスコ、トップバリュ、セブンプレミアム、ケロッグ、色んな会社が出してます。
他にも海外のやつがあったりしますが、今日は1番食べ慣れてるフルグラ(=現彼女)と、1番美味しそうに見えたごろっと果実のグラノーラ、略してごろグラ(=彼女候補、ウワキ相手)を食べ比べちゃいまーす。

まずは原材料から。

フルグラ
オーツ麦、ライ麦、砂糖、乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)、ココナッツ、植物油、小麦粉、デキストリン、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、精米、コーン、かぼちゃの種、アーモンド、食塩、小麦ふすま、玄米、グリセリン、加工デンプン、クエン酸鉄Na、乳化剤(乳を含む)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
1食分50g当たり、エネルギー222kcal、蛋白質3.6g、脂質7.7g、炭水化物糖質32.4g、食物繊維4.5g

ごろっと果実のグラノーラ
オーツ麦、小麦粉、砂糖、植物油脂、乾燥果実(パイナップル、レーズン、いちご、りんご)、デキストリン、ライ麦粉、コーングリッツ、ポリデキストロース、ココナッツ、パンプキンシード、食塩、乳糖、きな粉、玄米粉、マンゴーピューレ、米粉、小麦ふすま、コーンシロップ、コーンスターチ、食用加工油脂、蜂蜜、オリゴ糖、寒天、メープルシロップ、グリセリン、炭酸カルシウム、加工でん粉、ビタミンC、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ピロリン酸鉄、香料、カゼインNa、ナイアシン、着色料(カロテン、紅麹、クチナシ)、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆を含む)
1食分50g当たり、エネルギー214kcal、蛋白質4g、脂質6.75g、炭水化物糖質31.9g、食物繊維4.6g、

フルグラ
ココナッツの香りが強い、サクサク感が強い、好き嫌いが分かれにくい大衆向けの味、長期間食べ続けるにはこっちが飽きひんかも?ってゆーか、マクドのポテト並みに中毒性があるのはなんで?

ごろグラ(グラコロみたいやな・・・)
メープルが香る、メープルのせいかサクサク感は負ける、フルーツがデカくてホンマにごろっとしてて嬉しい!

shotsさんの評価も「たまに食べるんならごろグラの方が美味しいけど、味に特徴がない分ずっと食べ続けれるのはフルグラかも」と。
あはは、確かに味に特徴はないかも!(笑)
でも、だから一般ぴーぽーにウケて、めっちゃ売り上げのびてて、カルビーウホウホなんやわ〜。
フルグラ開発したヒト、めっちゃ出世してはるかなぁ〜(そんなに甘くない?)

でも、うち的にはごろグラのメープル味も捨てがたい〜(Rieuたんもこっちの方がよかったらしい)
本命のままか?
ウワキした方を本命にするか?!
と悩んでたら(ホンマに悩んでた?)、ごろグラ大容量が一時販売休止って!
えー???
仕方ない〜、ウワキはウワキのままで〜(後ろ髪ひかれる感じ?)
元サヤに戻るかぁ〜。

そしてまた、フルグラで1日が始まるのです〜。

■ 2014年06月26日(木)  おからと米粉のビスコッティ
062614.jpg 200×248 27K4月終わりからビスコッティにハマったわたくし。
その前(3月)は玄米やった気がする(もう、全く玄米食べてないわ!)
1ヶ月置きに、マイブームが変わるのかと思いきや(飽きっぽすぎやろ!)
5月は相変わらず、ビスコッティを作りまくり。
レシピも変化しました。

前は、
薄力粉 100g
グラニュー糖 50g
卵 1個
やったんですが。

今は、
米粉 120g
おから 120g
グラニュー糖 50g 
卵 1個
で作ってます。

おから!
そうです。
5月、6月のブームはおから♡
珍しく、ずっと続いてます(笑)

その理由は、他人用にも作ってるから!!

前レシピと比べると、おからが参入してるのに加えて、薄力粉→米粉になってるっしょ〜?
それは、小麦アレルギーのお友達のために米粉でお菓子を作ってるから。
健康に気を付けていらっしゃる方なので、ちょっとしたダイエット効果も期待して、おからをバシバシ使用。
そゆわけで、ひたすら豆腐屋さんでおからを買う日々(笑)

薄力粉の代わりに米粉を使うと、クッキーなんかはあっさりというか、さっくりというか、なんつーかそんな感じに仕上がります。
ビスコッティも味はあっさりなんですが、密度がねっ、なんとなく高い気がする!
密なんですよ、密。
むぎゅぎゅってつまってる感じ!
クッキー部分が、がたがたしてなくてかちかちな感じ!(全然わからんわ〜)
だから、ザクザク感とかは皆無!!
ガキッガギガギッ。
同分量の薄力粉で作ったビスコッティと比べると、さらにカタい(ヒャー!)
お友達からは『歯固めクッキー』と呼ばれております(笑)

今回は、レーズン入りとアーモンド入りの2種類を作りました。
が、レーズンがめちょめちょする・・・。
歯の被せモノが取れそう〜(汗汗汗)
今度は刻んでみようか〜。

■ 2014年06月27日(金)  ぱだまめ
062714.JPG 260×195 23K
Rieu「まーの、これ、ぱだまめ?」
私「そう、ぱだまめ、ぱだまめ〜」

shotsさんが精魂込めて作り上げたエダマメ。
だから『ぱだまめ』
今年も豊作♡
と言いたいところですが・・・。

変な時期に降ったヒョウのせいで、倒れたり、葉っぱがしおれたり。
shots「今年は不作〜」
とかなり嘆いてましたが。

うち的には、てんこもりエダマメがこんなにあれば、ちょー幸せっす♡
相変わらずめっちゃ美味しいし!!
この量が、数日でなくなるもんな〜。
どんだけ食べ続けててんやろ〜???
ぱだまめを消費し尽くした今になって思うと、恐ろしいわ。

でも、
shots「あのヒョウのせいで・・・」
口を開けばコレ↑
よっぽど口惜しいのでしょう。
いや、うちも口惜しいですよ。
だって、ぱだまめだけじゃなく『ぱろん(メロン)』とか『ぱらまめ(そらまめ)』なんかも収穫できへんようになってもーたんですから!!

家庭菜園のうちらでも、かなりショックなんですもん。
農業を仕事にしてはる方々にしたら、天を呪うレベルなんじゃないかと思うわ〜。

いくら頑張っても、所詮ヒトの営みは自然には勝てないんですね〜。
でも、だからこそ自然と寄り添っていく「農」が、もっと増えればなぁと思います(あ、なんかちょっとええコトゆうた?!)

■ 2014年06月28日(土)  本場の!
062814.jpg 190×256 30Kそーいえば、本場のビスコッティって食べたことないやん!
どっかにイタリア産のビスコッティ売ってないかな〜?と探しまわったんですが、意外とないもんですね。
カルディにやったら、絶対あると思ったのに、なかったし。
くっそーと思いながらも、やや諦めてた矢先。
ちょっとした好奇心で入った業務スーパーで発見!
198円とお安いので、即買いです♪

私「のんな、いたりあー。くらんきーちょこらいとちっぷびすきゅいーと。かんとぅちーに、、、ちおこらーと」
ビスコッティって書いてないけどー!?

カントゥッチー二というらしいっすよ!!!
言いにくい・・・。
ビスコッティ・ディ・プラートとも言われるそうですが、カタカナ苦手やから「歯固めクッキー」でええわ(笑)

名称:ビスケット
原材料:小麦粉、砂糖、チョコレート、卵、バター、牛乳、はちみつ、食塩、膨張剤、香料
あら、シンプル!

日本のクッキーと比較してみます???
不二家のカントリーマアムの原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ、還元水あめ、白ねりあん、卵、全脂大豆粉、脱脂粉乳、水あめ、食塩、卵黄、全粉乳、デキストリン、加工デンプン、乳化剤、香料、安定剤、膨張剤、カラメル色素

森永のチョコチップクッキーは:小麦粉、チョコレートチップ、ショートニング、砂糖、オートミール、ぶどう糖果糖液、ホエイパウダー、ココアパウダー、黒みつ、食塩、膨張剤、乳化剤、香料

ブルボンのチョコチップクッキーは:小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、カカオマス、鶏卵、加糖脱脂練乳、コーンスターチ、ココアパウダー、小麦胚芽、乳糖、食塩、ぶどう糖、香辛料、乳化剤、膨張剤、香料、着色料

うーん、なんかもうクッキーとか食べんでええかなって思えてきた(笑)
いや、今後も絶対食べるけどな!

さてさて、シンプルな材料でできあがってるカンちゃん(ハクション大魔王風に)のお味はですね〜。
超オレンジ風味!(香料ってすごい!)
で、チョコチップがめっちゃ大量に入ってて、甘い!
結果、バリウマ〜。
やみつき〜♡

でも、うちが思ってたバリカタな食感ではなく、うーんどっちかっつーと、カステララスクに近い?!
サクポリサクポリ?
そんなことないやろ〜?と味わって食べてみても、やっぱりカステララスク風。
あそこまでスッカスカじゃないし、味もあんなにくどい甘さではなくて、カスちゃんよりカンちゃんの方がおいしいけど。

原材料を見れば予想されるんやけど、ひねりがない味と言われればそれでおしまいかもしれません。
でも、家で作るような素朴な味(やや砂糖入れすぎた感アリ)がするんで、無性に食べたくなります。
カントリーマアムとかって、無性には食べたくならんからな!(目の前にあれば食べますよ!)

ホンモノに近いモノを作りたいけど(ホンマにホンモノなんか?という疑問は無視することにする)、米粉で再現するのは、ちょっと難しいかもしれへんなぁ・・・。
おから入りでも同様。
でも、なんとか近い食感&味のモノを作りたいです。
材料はわかってるから、あとは配合具合か〜。
シンプルなくせに、むずかしわっ!

■ 2014年06月29日(日)  むくみの解消には、足を上げて寝よう!
062914.jpg 260×189 11Kうちにはできません・・・。

■ 2014年06月30日(月)  ふとんを・・・
063014.jpg 195×260 27Kふとんを・・・?
①しく
②ひく

さて、どっち?
makirin家では、②が正解でーす。

が、日本一般的には、ふとんは「しく」らしい。
正解は①なんやって!

そんで、ふとんをしいたら、すいみんをとり。
起きたらふとんを・・・?
①あげる
②しまう

makirin家では、②でーす。
しまうとは言わず、なおすって言いますけどねー。

しかし、これも間違いで、ふとんは「あげる」んやってさ!

マル付けをしてて、いきなり笑い出したうちにびっくりし、
Rieu「どうしたのっ?」
私「いや、別に!なんもないっ!!」
Rieu「・・・もしかしてええええええー?」
そう、もしかして!

私「ごめん、これはまーののせいやわ」
Rieu「かんさいべんでしょ!」
関西弁なんか、うちの実家だけなんか知らんけどな。


私「Rieuたん、布団ひーてないから、自分でひーといてや〜」


私「Rieuたん、布団なおしてない(=しまってない)やん!」

ちなみに、うちは生まれてこのかた、
「ふとんをしいといて」
とか、
「ふとんをあげとくわな」
とかって、1度も言ったことないです!(えっへん)

Rieuたん、悪いけどちゃんと覚え直してな〜(汗)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---