ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2013年10月01日(火)  深海展
100113.JPG 255×191 34K今、深海がアツい!ようですね〜。
NHKスペシャル『世界初撮影!深海の超巨大イカ』の影響かな〜?(流石、NHK)
国立科学博物館でも、深海展やってるし〜。

深海については、新江ノ島水族館でも、三菱みなとみらい技術館でも、特集は組まれてたし(しかも、行ったし)とスルーしてたんですが。
ご招待チケットをいただいたので、それなら行かねば!と、最終日に駆けつけました!

9時半に着いたら、
係の人「只今、特別展、80分待ちでーす。チケットをお持ちの方も、お持ちでない方も、同様にご案内しておりまーす」
げう〜。
80分・・・。
マジか・・・。

今からチケットを買って入るという予定で来たのであれば、んじゃ今日は動物園にして、次の企画の恐竜展に来よか〜ってなるんですが。
折角いただいたチケットを無駄にはできません。

Rieu「まーの、まつの?」
私「待つ」
Rieu「・・・」
私「今日が最終日やからな〜、絶対混んでると思ってんけどな〜。見たいやろ?」
Rieu「みたい」
私「じゃ、ちょっとガマンしよ!」
仕方ないので、今日だけ特別に、ケータイのゲームして良い!
あー、先が長そう!
ケータイの電池もつかな?!

■ 2013年10月02日(水)  さきイカ何万本分?
100213.jpg 195×260 25K待って待って待って待ちまくって、ようやく中に入れましたが、予想通り、館内はヒトヒトヒト!ヒトまみれ〜!
展示見えねぇ(汗)
じっくり展示物の説明文を読みたいうちら親子には、キビシイこの状況。
Rieu「すいませーん」
するっ。
小さな子?の声に振り返った大人の間を、すり抜けていく我が子!
いつの間に、そんな技を覚えたねん!?
うちが横入りできずに後ろで背伸びしてると、説明を読んで満足してきたRieuたんは、
Rieu「つぎ、いくよ!」
さっさと次の展示物へGO。
そして、
Rieu「すいませーん」
するっ。
展示物とそれを1番前で見てる大人との間にある隙間に、さらっと入っていきよった。
いいなぁ、それ!!!

しかし、その作戦が成功するのは大人だけのグループであることに、まだ気付いていないRieuたん。
子連れの大人のところに、
Rieu「すいませーん」
と行くも、
おばちゃん「ごめんね〜、まだこの子達、見てるからね〜」
と自分の子供の立ち位置をガードしてるおばちゃんに阻まれ、作戦失敗(苦笑)
学べ学べ!(っていうか、並べ?)

そして、ダイオウイカが展示されている部屋では、ヒトが尋常じゃないくらいに多すぎてそんな作戦なんて無意味。
私「すいません作戦じゃなくて、ちゃんと並ぶで!」
のろのろのろのろ〜。
みんな、ダイオウイカの何に魅入っているのでせうか?!

出た!
ダイオウイカ!
見た!
巨大なスルメだ!

「これ、食べられるのかな?」
ダイオウイカコーナーで1番多く聞いた声。
誰しも考えることは同じか!(笑)

「美味しくないらしいよ」
「うっそ、まじで!」
「カタイんだって」
「あー、そうかもね〜」
おいしくない「らしい」って、誰から聞いてん!!!

■ 2013年10月03日(木)  最後はやっぱし
100313.jpg 195×260 34K空いてたら30分くらいで回り終わるであろう深海展、たっぷり2時間もかかりました。
内容は、流石!国立の博物館で展示するだけあって、詳しいわ〜(つまりは、文字がいっぱい♡)
他の水族館の特別展でも、同じようなことを書いてるんやけど、国立でやるからには手を抜けまへんで!!!と、キバっていらっしゃるのがよくわかります。構成も素晴らしいし!

まず、「深海の世界」で、太陽光がドコまで届くのか、深海の水温、水圧がかかるとモノはどうなるのか、などについて学ぶことができます。
次に、「深海に挑む」で、しんかい6500の模型がお目見え〜。みなとみらいですでに何度も見てるけど、何度見ても男のロマンを感じるわ〜!他にも、無人探査機かいこうやピカソは実物が展示されていて、意地でも深海のナゾに迫ってやるぜ!と挑戦を繰り返す人類の努力の賜物がわんさか見ることができます。
そして、めっちゃヒトが多かった「深海生物図鑑」深海生物の標本が所狭しと(マジせまかった!)分類ごとにまとめて展示されています。が、ホルマリン漬けで真っ白な標本が多かったんで、Rieuたんはやや「?」だったようです。
続く「深海に生きる」「深海への適応」では、厳しい環境に適応して生きる深海生物の不思議や適応方法が展示されています。ダイオウイカがあんなにおっきくなったのは、深海での生活に適応するためなんですね〜。巨大化、発光、身体の透明化、感知器の発達など、くらーいさむーい深海で住み続ける深海生物の進化具合を知ることができ、とても興味深い展示で溢れています。
最後の「深海シアター」では、何度も見たことのあるダイオウイカの動画が上映中〜。うち、これ見た時、CGやと思ったんですけど〜。ホンマもんやったんですね〜、すいませんでした〜(汗)

そして、最後の最後が・・・。
Rieu「ぬいぐるみとか、うってるよね?」
売店?!
やっぱりなの〜?(じと〜)

売店もちゃーんとありましたが、ダイオウイカ祭り♪でしたわ〜。
めっちゃダイオウイカのかぶり物が欲しかったんですが(リレーランの時にかぶって走ろうかと〜)1600円出す勇気?がなく、諦めました。
Rieuたんは、明らかにすっごい欲しいもんがなさげやったのに、
Rieu「がにがに〜♡」
はいはい。
Rieu「ユノハナガニくんでーす」

■ 2013年10月04日(金)  ダーウィン、、、なんすか?
100413.JPG 255×191 30K特別展の後は、もっちろん常設展へ!
恐竜にハマってた時は、地球館の地下1階『地球環境の変動と生物の進化ー恐竜の謎を探る』と日本館3階北翼のフタバスズキリュウを見に行っただけで終わってしもたけど。
今回は全部回れるか?!

地球館3階『地球を駆ける生命』
ほ乳類と鳥類の剥製がわんさか!!!
こちらも、流石国立!と思わせる標本の数々。
ガゼル、ブッシュバック、プロングホーン、ヌー、クーズー、サイ、ラクダ、スイギュウ、トラ、パンダ、オオカミ、ヒグマ、アンテロープ、ヘラジカ、ワピチ、ジャコウウシ、オリックス、イノシシ、ビッグホーン、トナカイ、カラカル、ピューマ、ユキヒョウ、ジャッカル、バク、リードバック、ハイエナ、チーター、ライオン・・・えとせとらえとせとら。
私「すっごい数やなー!」
Rieu「ほんとだねー」

ワオキツネザル、ガラゴ、オランウータン、チンパンジー、ゴリラ・・・。
Rieu「まーの、とりはどこ?」
私「鳥類はあっちちゃう?」

カラス、ツル、クイナ、ヒバリ、キジ、サギ、ハクチョウ、オオハシ、メジロ、ヒヨドリ、カモ、ワシ、コンドル、ウグイス、ハチクイ、チドリ、カワセミ、ペンギン、ウミスズメ、フクロウ、ハヤブサ・・・。
Rieu「まーの、ダーウィンフィンチは?!」
え・・・、そそそ、そんなレアな生き物はいないのでは?!
Rieu「なーんだ」
えー?
テンション、ダダ下がり?!
スズメでガマンしない?!

■ 2013年10月05日(土)  これってもしや・・・?
100513.JPG 255×191 27K地球館3階と2階の『たんけん広場』でもしっかり遊び、やっと1階!
ああ、もう4時なんですけど〜。閉館何時やっけ?!

1階は、『地球の多様な生き物たち』ということで、あーもーそりゃー大量の生物たちが紹介されております。
海洋生物の多様性では、亜寒帯、温帯、熱帯、深海各々の海の紹介があり、海の食物連鎖や海洋植物の多様性まで。
陸上生物の多様性では、熱帯雨林、湿原、温帯、高山、砂漠各々について説明があり、かかわり合う生命が紹介されていて。
多様性の由来では、生命とは何か?多様性の要因としての進化や分化、その実例について述べられていて(あー、多様性って何回言ったよ?!)
系統広場は、でっかい系統樹で。
自然を生き抜く工夫では、そのタイトル通り、生き方や環境に適応した特殊な身体の仕組みや、ちょっと突っ込んで生命をつないでいくためのメカニズムなんかについても展示してあって。
1時間あっても、絶対見回れねぇ〜!!!

実は、うちはこの1階が1番スキだったりします。特に系統樹をたどっていくのがね〜(寄生虫コーナーもスキだがね〜)
Rieuたんも、目につくモノは読みまくりな御子なので、2人して自分の興味のあるトコでぼーっと突っ立って、読み終わったら、ちょっと横に移動して、とちんたらちんたら進んでました。

ら!
キャー!
ダイオウイカ、ココにもおるがな!!!
さっき、めっちゃ並んで見た、あれは何やってんっ!

上でも書きましたが、ちゃんと深海のコーナーがあるんですよね。中には、内容がすっかりかぶってるのもありましたわ!(これ、さっき見たし!と思った)勿論、深海展の方が、さらにつっこんで詳細に説明してありましたけど。
あんなに並ぶ必要、なかったやん・・・。

と思ってる間に、悲しい音楽が流れてきました!
閉館の合図です。

がびーん!
今回も、地下に行き着けなかった・・・。
しかも、日本館なんて、まるまる残ってるし(汗)

全部を網羅したいのはしたいけど、常設展だけのために上野まで来る根性はないっ。
さーてさて、さっさと次の特別展(恐竜というウワサ?!)をやってくれい!
待ってろよ、地下と日本館!

■ 2013年10月06日(日)  貝チュー
100613.jpg 190×268 25K回転寿司に行くと、
まぐろまぐろ
さーもんさーもん
たまごたまご
いくらいくら
みそすーぷ
と、大体オーダーが決まっているRieuたん。

今日は、ちょっと贅沢?!して、あさりのみそすーぷにしましょうか!
Rieu「わーい!」

ちゅっ。
あまりに好きすぎて、思わずチューをする彼!!!

■ 2013年10月07日(月)  貝ぺろん
100713.jpg 195×260 26Kぺろりん〜。
ぱっくりんちょ!
でも、しっかり食うのね(笑)

ま、あさりも、Rieuたんみたいな貝好きにチューされながら食べられたら、本望だろうよ〜(うちみたいな貝嫌いにイヤイヤ食べられるよりは!)

■ 2013年10月08日(火)  デブじゃないもん・・・
100813.JPG 200×254 23K母上様「まぁ、しばらく見ない間に、おデブちゃんになっちゃって!」
と毎回言われるルーク。
いや、めっちゃガリガリくんなんですけど、この仔。
毛がふっさふさが故に、ちょっと小太り?!なんて思われてしまう可哀想な仔(着膨れ?)

■ 2013年10月09日(水)  ううう、くやしい〜(デブじゃないのに〜)
100913.JPG 190×272 21Kその毛のおかげで、抱き心地サイコーで、可愛がられまくりなんですが。
その毛のせいで、うんちがくっついて毛が汚れ、お風呂に何回も入れられてしまうという。

気温が低い時は、おシリ洗浄で済むけれど。
暖かい時は、ざっぱー!全身洗浄♪

shotsさんの洗い方が優しいので、決してお風呂嫌いではないルークなんですが、拭かれるのがめちゃイヤらしい。
しかし、ちゃんと拭きとらんと、家中がすごいびっしょになって、、、それはこっちがめちゃイヤなんですけど〜(汗)

拭かせろ〜。
イヤだー!
ちょっとでいいから拭かせろ〜。
イヤだイヤだイヤだー!
逃げ回りまくり。

お風呂めちゃイヤになられると困るので、結局はこっちが妥協せざるをえません。
びっしょのまま、解放してやるか。

ふわふわの毛がなくなると、ホンマにやせっぽっちなガリネコです。
ルーク、そんなにうちひしがれてナイで、もっとがつがつご飯食べなさーい。

■ 2013年10月10日(木)  カンフーちゃん♪
101013.jpg 188×264 24KRieuたんの彼女Uちゃんの『カンフーの発表会』へ行ってきました〜♡
って、カンフーしてんの?!
めっちゃ羨ましいんですけどっ!!!

日本フィットネスなんちゃら協会主催だそうで、カンフーというよりは太極拳の発表会のようです。発表者のほとんどがおじちゃんおばちゃん、もしくは、おじいちゃんおばあちゃん!
Rieu「なんか、ゆっくりだね〜」
フィットネスですから、フィットネス(not 格闘技)

太極拳が続く中、Uちゃんが属するカンフースクールの発表が近づいてきました。
おお、他と違ってリズミカルな音楽(笑)
キャー!
かっこい〜♡
動きがカンフー!!(当たり前です!!)
何よりも、チャイナドレスのUちゃんがチョーかわいい。
あんな細い身体のドコにそんなパワーが?!と驚くくらいに力強い発表でした。

うちがUちゃんばかりを「かっこいー」とホメるからか、Rieuたんが「ぼくはからてだから!」と空手の型を演じ始めました。
いや、いいから、あんたのは。必死でかっこ良く見せようとしてるみたいですが、どう見てもUちゃんの方がかっこいい。
分野は違えども、負けへんように頑張れよ!(そして、合唱コンクールの見学を抜けて見に来てたMちゃん、それは何のポーズ?!)

■ 2013年10月11日(金)  ツーショットでラブラブアピール
101113.jpg 186×272 26KMちゃんが帰って行くと、
Uママ「ほら、2人で撮ってあげる!」
激しく同意!(笑)

肩を組んだり手をつないだり積極的なUちゃん。
一方で、されるがままのRieuたん。
前々から知ってはおったけど、相変わらずの力関係ですのう〜(笑)
両思いになるのも、このおままごと彼氏彼女の関係が続くのも、バラバラになるのも、きっとUちゃんの心一つ!
でろでろしてるばっかのRieuたん、しっかりせんといかんぜよ〜。

■ 2013年10月12日(土)  食いもんがいっぱいだぜー!
101213.jpg 195×260 32K今年も無事終了いたしました、大型布絵本読み聞かせの会。
そして、毎度恒例となりました、低学年の部打ち上げ&上映会!

「いつも冷静な○○さん、どーしたのこれー!なんでこんなことになっちゃってるの?!」
「ビデオ映りいいよね、xxさんって、遠くからだからかな?」
「うわっ、二の腕ふとっ!」
「やせすぎ〜!もーちょっと太ろうや〜」
「○xさんの横顔って、ミケランジェロみたい〜」
「x○さん、直立不動じゃん」

みんな言いたいこと言うわ言うわ!(笑)

「全体での打ち上げもそうだけど、いや、むしろ、この反省会に出席することの方が大事だとわかったわー。何いわれてるか、わからないんだもん!」
大爆笑〜。

でも、カゲでコソコソではなく、面と向かってもいいそう(っていうか、言うよな!)なメンバーばかりですので、全く黒くなくてイイんですけどね。

めちゃ楽しかったっす!!!(特に、みんなの吐き出したモノを聞くのが!)

そして、今回も1人1品持ち寄りにしたんですけど、その持ち寄り品たちの豪勢なこと豪勢なこと!!!
お赤飯、タイ風チャーハン、のり巻き、いなり寿司、サンドイッチ、ほたておにぎり、ビーフン、お好み焼き、唐揚げ、南蛮漬け、ポテトグラタン、チゲスープ、キャベツサラダ、ケバブサラダ、中華風蒸し鶏、チーズケーキ、黒糖ケーキ、スイートポテト、フルーツ、おつまみ。
至福の時でござんす♡

勿論、お店で買って来たものもありますが。
手作り品は、流石主婦やな〜って思うものばかり。
タラフクいただきました、ご馳走様でした。

ではでは、また来年も(笑)

■ 2013年10月13日(日)  記念写真?!
101313.jpg 180×279 29Kお友達のNくんのおうちで、BBQ大会♡
食べるもん食べて、お腹がぷっくり満たされると、色んな楽器のセッションが始まるという。

というのも、Nくんちには数々の楽器がありまして。
メジャーどころの、キーボード、ギター、ベース、パーカッション、ハーモニカ、トランペットから、フルート、コントラバス、ヴァイオリン、それから、shotsさんが昔やっていたというトロンボーンまで!

私「吹いとけ!」
shots「えー」

唇の筋肉がなくなっただの、やってたのは中学校だけだの、もう無理だの、ごちゃごちゃ言わずに、
私「吹いとけ?」

ぶおおおおー。
音は出ます。

どーれーみーふぁーそーらーしーどーれーみー。
shots「1オクターブしか出ない!ショックだ!!!」
一応、出てます。

絶対音感もどきやし、クラシック好きやし(それは、吹奏楽をやってた結果、か?)実際に楽器色々やっててんし。
老後の楽しみに、また始めればいいのに〜。
楽器って言うたら、ハーモニカとピアニカとリコーダーしか知らんうちからしたら、楽器が弾けるっつーのは羨ましいし、弾けるのにやらへんっつーのは勿体ないし、やのになぁ。

私「なんかやりぃや〜。バイオリンとか」
shots「(やる気はないけど)やるんなら、トロンボーン!」
えー!
せめて、単独でメロディを奏でても様になるような楽器がいいねんけど・・・(苦笑)

■ 2013年10月14日(月)  ノルウェー産アトランティックサーモン
101413.jpg 260×191 25K
Rieu「まーの!ししょくがあるよ!」
コストコに連れて来たおかげで「試食」という単語を覚えたRieuたん(笑)

いつもはわさびじょうゆで和えられているので食べれないんですが、
おばちゃん「ワサビなしモありマス」
んじゃ、食べてみます?

Rieu「おいしー!まーのかってよー、かってー!」
出た!
ホンマに食うんか?
って、食うやろな〜。
サーモン大好きっ子やもんな〜。
でも、ぜんっぜん安くもなってないからヤなんですけど〜(汗)
100g298円ですよ。それで300gくらいならいいですけど、んなワケナイですからね!
約1kg、3000円っす。
イタイ〜。
3000円はキツイ〜。
でも、Rieuたんの後押しがなけりゃ、一生買わへんやろからな〜。
1回くらい買ってみっか・・・。
美味しいってことは知ってるし・・・。

どどーん。
デカイ。
知ってたけど、デカイ(そして、やっぱ3000円はイタイ)

うまく写真の中に収まらへん〜、どうやって撮るべ〜?と、撮り直したりしてたら、うちらには感じられへん香りがするのか、にゃんこ2匹が寄ってきて、追い払っても離れません!(笑)
コレはダメー!
高いからダメー!!
切り分けた切れ端ならあげるから待っとけい!!!
しつこいにゃんこをしっしっしと追い払って、切り分けです。

このサーモンの良い点は、美味しいだけではなく、未解凍という点ではないかと思います(未解凍やから、美味しいってのもある?)ノルウェーから空輸されてくるそうです。
そゆことで、1回くらい家で冷凍しても、2週間くらいまでなら解凍してナマで食べれるそうです。
とりあえず3分の1くらいはお刺身で食べて、後は冷凍しときましょ。

お刺身と言っても、お店で見るような薄切りじゃなく、大胆にぶつ切りぶつ切りっ。
うおー、なんてステキなサーモンなんしょ。
トロトロテカテカいい艶だ〜♡ 
食べてみても、脂ノリノリなのに臭みが全くないし。
ああ、シアワヘ♡♡♡ 

買って来た当日はお刺身にして、翌日は醤油で浸けておいたサーモンを使って、手巻き寿司にして食べました。
丁度2週間後くらいに、冷凍したモノを解凍して、ナマで食べもしましたが、うおー、うめー!とろっとろ具合は全く変わらず。ナマ臭さも全くない。
やっべー、めっちゃ食べれる〜♡
めっちゃ高いねんから、もっと味わって食すべきなんでしょうけど・・・。
特にRieuたんなんて、がっつがっつ食べてて、味わってんのかどうだか(汗)
多分、フライにしても絶品になると思います。あと、マリネもよさげ。
こんなにデカいから、色んな食べ方で食べてみな飽きるやろな〜、どうしよっかな〜?って思ってたのに・・・。
結局、全部ナマで食ってしまった!!

別の食べ方にチャレンジしたいが、再び3000円で購入するのは勇気がいるわ〜。
100g200円くらいに下がらへんかな〜(時々、220円くらいにはなるらしいが)
コストコさん、ちょっと勉強してえや!

■ 2013年10月15日(火)  なごむ〜♡
grp1101223710.JPG 255×191 29Kshotsさん、科研費申請書かきかきナウ!
家でも〜、かきかきナウ!

そして、それを見守るルーク。

ルーク「うむ。あたたか〜いめで、みまもってさしあげよう!」

って、目、閉じてナイか?!

■ 2013年10月16日(水)  さあ、君はあずきをつまめるかっ?!
所属してる野球同好会のお楽しみ会がありました。稀に中止になることがあります(選挙日と重なるとか)が、基本的に1学期に1回ペース。でも、世話人さんたちが優秀な方々ばかりなので、毎回雰囲気の違うお楽しみ会が楽しめます。

今回は、カレーパーティー。
といっても、白米を持って来てもらって、その上からレトルトカレーをかけて、コロッケをトッピングするだけという、チョー簡単なものなんですが。子供たちはめっちゃ嬉しそうです!!!

お昼ご飯を食べた後、普段なら体育館で走り回る予定なんですけど、この日は体育館が使えないということで、世話人さんが部屋の中でできるゲームを考えてくださっていました。

『あずきわたしゲーム』
どどーん!
おおー!
アメリカ人には、きっと出来ないゲームだー!(アメリカ人のAちゃんは、ゲームの前に帰っちゃったな〜)

「そんなのやらねぇ〜」
って言って、参加せーへん高学年がいるんやないかと思ったんですが、まだまだ小学生って幼いんやな。全員、わいのわいの言うて楽しんでました!!

しかも、高学年の方がかなり真剣!
「箸は短く持てって!」
「落ち着け!」
「転がるのは無視して、次のをやれ!」
高学年に指示され、それに従・・・わない低学年(笑)
勿論、Rieuたんも(爆)
「短く持てって、言ってんじゃん!」
と怒鳴られながらも、マイペースにあずきをつまんでおります。

つまみ。
つまみ。
つまみ。
「あ、はえー!」
と高学年にびっくりされながら、あずき10粒を無事にわたし終え、見事1位になりました!

大人はやってへんけど、もしかしたら大人の方が負けるんちゃうかな・・・?!
101613.JPG 250×188 30K

■ 2013年10月17日(木)  知恵の輪
101713.JPG 270×178 35K
お楽しみ会のお土産は、駄菓子セットと知恵の輪セット。
知恵の輪か〜、なつかしいな〜。
今は、絶対ココからしか外れへん!ってのがわかるから、解けるけど。
昔は、全くできへんかったもんな〜。

なのに、Rieuたんがちゃかちゃかちゃかと、外しやがって(驚)
Rieu「まーの、できたよ〜」
ぎょー。

私「じゃ、元に戻して」
Rieu「わかった」
ちゃかちゃかちゃか。
2つだけできへんのがありましたが、中程度レベルのやつは解きおったわ〜。

私「じー」
Rieu「なに?」
私「いや、すごいなーと思って」
Rieu「ふ」←ドヤ顔。

頭ん中、どーなってんのかねぇ?!
すぐメソるけど、脳はしっかり男子なのかねぇ〜。

■ 2013年10月18日(金)  おねだり
101813.jpg 195×260 25Kルークの定位置は、使ってない椅子。

おっと、すいません、座っていいっすか?
リリーならさっさと飛び跳ねてどっか行っちゃうんですが、ルークは横にズレてくれます。

が!
「なでて♡」
おねだりポーズ。

あ、わ、わかりました(汗)
座らせてもらってるんで、サービスさせていただきまっす!

■ 2013年10月19日(土)  ドライマンゴー 480g
101913.jpg 183×279 25Kデルタインターナショナルのドライマンゴーが、200円引きで698円だったので、即購入。
マンゴーそのものを買うと、良いのは高いし。
安いのは熟らしててる間に腐ったり、熟れても期待した味じゃなかったりするし。
なので、ドライで我慢しょ〜。

と思っていましたが。
コレを食べてしまうと「我慢」なんかではナイことに気付きます!
だって、チョー美味なんですもーん!!!

ドライマンゴーって、なんとなーく2種類くらいありませんか?
完全にドライでカピカピしてるやつと、そんなに完全ドライじゃないやつと。
このドライマンゴーは、今流行の半生(え?もう遅いって?!)っぽいです。そんなに食べ比べたことはないんですが、結構水分量が高めな気がします。噛んだら、ねっちょねっちょしますもん。

中身のマンゴーは、じっくり見ると色が薄いのと濃いのがあります。黄色っぽい(=薄い方)のの方がスジっぽいかなぁ?ビミョーな差なのであまり気にせず食べちゃっており、スジっぽいとか言いながらも1枚2枚ではやめられず、かなり食べススんでしまう感じ♡
これ、480gあるけど、ドライにせーへんかったらマンゴー何個分やねんやろ?
砂糖まぶしというのもあって、ややカロリーが気になる感じですが(汗)
100g400kcalくらいらしいので、きっと3枚4枚5枚くらいなら大丈夫だ!(いや、流石に5枚食うと100gに近いんじゃ?!)

そのまま食べても幸へ♡ですが、他に食べ方はないのかと考えまして。
切り刻んで、ざっくざっくとヨーグルトに入れてみました。そしたら、翌日には、ヨーグルトの水分を吸って、しっとりマンゴーになっとった!!!うちは食べられへんけど、Rieuたんは大絶賛しておりました。
他にも、牛乳の中につけ込んで戻したマンゴーをミキサーにかけて、マンゴージュースも美味、らしい。
が、いずれもうちがNGなので、あまりやる気が〜(汗)

とりあえず自分用に、どーにか工夫して食べたい!と、ドライの状態でパウンドケーキにぶち込んでもみましたが、せっかくの半生感がゼロになり、残念な感じでした。
やっぱ、うちはそのまま食べるのがイイかな!

楽天で1400円で売ってました。他に、90gのミニサイズがあって261円とか。
どっちゃにしろ、698円は(クーポンなしの898円も)お得だと思います!

■ 2013年10月20日(日)  マルチビタミン&ミネラル 400粒
102013.jpg 183×271 23K一体、どーした?!健康に全く無頓着やったのに、いきなりサプリですか!!!
と自分が1番驚いております。

友達の家に行ったら、アムウェイのサプリ1kgがどどーんと置いてあったんです。
アムウェイにもびっくしたけど(笑)
私「サプリ飲んでんのん?!」
Kママ「当たり前やん」
えー?マジ?!当たり前ときたか!!

それをきっかけに、ちょこちょこ他の友達にも聞いてみたら、結構みんな飲んでるんですよ!
1番多かったんが、ヒアルロン酸、コラーゲンといった美容関係の。
それから、プロテインやビタミンCや総合ビタミン。
うっそーん、なんで?!
「やっぱ、年とってくるとお肌の調子がさ〜」
「身体がだるいんだもん」
「筋肉をつけたくて」
「食べ物で摂ればいいんだろうけど、やっぱり無理じゃん?」
皆さん、自分の身体を気にしてはるんやな〜。
「当たり前でしょ!」
そーなの?!
「そーです!!!」

そんなに酒飲みまくってんのに?!という次の言葉を飲み込んだわたくしですが、まぁ、それはさておき(笑)
単純なB型なんで、あー、じゃあ、うちも飲むっ?!、、、とは普段ならならないんですけどね!ひねくれ者のB型やからね。
しかし、春に入院したのもあるし、食生活が悪いってのも自覚はしてるし、栄養素が足りひんがための不健康よりはサプリ飲んでのちょい健康な方がいいやろうし。
ということで、サプリメントを買うことにしたんです。

が、色んなサプリメントが、色んな会社から出てるんですね〜。アヤシイのもいっぱいあって、検索してると面白かったですが、フツーのでいいから、フツーので(笑)
有名どころのDHCもオルビスもファンケルも検討しましたが、アメリカで最も実績のある(しかも、アメリカで見慣れてた)ネイチャーメイドにしました。
そして、ドラッグストアで120粒のを買って飲んでたところに、400粒600円引き(4280円から600円引きの3680円で購入)のクーポンが出たんで、わふわふ♡すぐに飛びついちゃいました。

1日2粒ということで、ぎゅぎゅぎゅっとつまってるんでしょうが、やっぱ1粒の大きさがデカイわ〜。ノドの大きさまでアメリカ仕様で計算して、作られてるんでしょうかねぇ?!
この大きさが故に、ダメってヒトもいらっしゃるようですが、錠剤ばっちこーい!な無頓着ノドを持つわたくしには楽勝な大きさなので、苦もなくごっくんです。糖衣でもカプセルでもないので、口の中で味わってしまうと変な味がしみ出してきちゃいますので、さっさとごっくんするのがコツです。

で、飲み始めて、体調よくなったりしたかって?
んなもん、わかるわけないやん(笑)
風邪ひくときはひくし、ヘルピー出るときは出るし、ダルいときはダルいし!
気休め気休め。
飲んでることによって、あたしケンコー!!!って自己満足してればOKなんす。
満足感と思い込みが大事ですね♡

■ 2013年10月21日(月)  イイ・トコ
102113.jpg 185×268 25KRieu「りゅーたんがいないあいだに、パパとまーのとで、いいことしてさ!」
え?イイコト!?
なんすかなんすか(焦)

私「なんかしたっけ?」
Rieu「なんか、はくぶつかん、いったんでしょ!」
私「あーあーあー!地球博物館か!」
Rieu「りゅーたんがキャンプいってるあいだにさ!(めそ)」
私「あれは、Rieuたんが行って楽しいかどうか、チェックしに行ってんやんか〜」
Rieu「じー」
私「ホンマやって。遠いからな、行くのに時間かかるやん。時間かかって行ったのにショボかったら切ないやん?」
Rieu「ほんとなのー?(疑いの目)」
私「ホンマやってー、んなことでウソついてどーすんねん」
Rieu「じゃあ、さっさとつれてってよ!!!」

shotsさんと2人で神奈川県立生命の星・地球博物館へ行ったのは、いつだったか。
確か、雨の・・・台風・・・ではなかったけど、雨がザーザー降ってた日だったような(箱根方面に向かう時はいつも雨なのである)

確かあの時は、とりあえず1日暇やから箱根方面に行ってみよう!
きっと、何かあるハズ!!
とドライブをスタートさせたんやっけ。
確かに色んなもんがあるっちゃあるんやけど、無目的&無計画ってやっぱ無謀?
とりあえずの地球博物館がアタリやったからよかったものの、ハズレやったら箱根へのドライブ(しかも雨な)でヒマをつぶした1日になるとこでしたもん。

そのアタリであった地球博物館、さっきから箱根箱根言うてますが、小田原市にあります。
この前は、展示しか見て回りませんでしたが、ちょこっと体験コーナーとかなんとかシアターもあります。展示場から出ることになりますが、再入場可能なので、気兼ねなく体験コーナーに参加できます。週毎に内容が違うみたいで、その日は「空飛ぶタネを折り紙で作ってみよう」コーナーでした。

空飛ぶタネと聞いて、1番に思い浮かべるのはタンポポですが、モミジやハネフクベのタネも風の力を利用して、タネを遠くへ飛ばします。
モミジはくるくる回るヘリコプター型。
ハネフクベはムササビのように飛ぶ滑空型。
いやぁ、植物ってスゴイよな!どーやってこんな工夫を考えついたのかっ!

子供だけじゃなく、大人もやっていいってことやったんで、折り紙をもらって作ってみました。
くるくるくるくる。
すいーすいーすいー。
うっひょー、すっげー、たっのしー!!!
小型カメラ装着して、タネの視点から見てみたいわ〜(酔う?)

■ 2013年10月22日(火)  くしふぁくち・・・なんやっけ?
102213.JPG 255×191 25K
地球博物館に入ってすぐ見える化石です。

「クシファクチヌス・アウダクス」
中生代白亜紀後期(およそ8500万年前)、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの浅い海にいた硬骨魚類です。

「おお、でっかーい」
「おっきいね〜」
「昔は、こんなに大きなお魚がいたんだね〜」
と子供に説明する父親のカゲで、
shots「デカいデカいって言ってるけどさー、カジキもこれくらいあるよね〜(にや〜)」
とこっそりつぶやく誰かさん!

まぁまぁ、一般人はカジキの大きさとか知らんから!!(多分)

■ 2013年10月23日(水)  2年生にはまだ早い?
102313.JPG 255×191 27K1階の展示は、「宇宙に存在している惑星」という観点から地球をとらえた感じです。今の地球が、こんないい塩梅になっている理由、様々な隕石、惑星のでき方etc。

次は、できあがった地球内部の話になります。岩石の種類、マントル・プレート・海溝・火山の絡み合い、そして、誕生した生命が進化していく様が順序よく理解でき・・・できる構成になってると思うんやけど・・・子供には無理かな?(汗)

あ、でも、なんか写真撮ってる(笑)

■ 2013年10月24日(木)  誰に共通?
102413.jpg 195×260 28KRieuたんが1番長くいたゾーンは、やはり昆虫の標本があるところでした。自分のケータイを持っていったので、かしゃかしゃ撮ってます。
決して、2度と見ることはないと思うが(苦笑)

shots「そーやって、撮るのが楽しいんだからいーんだよ」
へえ〜、そーなんか!
それは、男子に共通なんか?!
子供に共通?(shotsさんは子供の心を持つ大人?)
もしや、一般的に共通???

■ 2013年10月25日(金)  ナナフシ、だそうだ
102513.jpg 190×257 18K残念ながら、うちは永遠のキャメラマンではないので・・・。

こんなの(20cm以上あるナナフシ)を撮って、拡大して眺めてみては、
「このカタサはどれくらいなのか?」
とか
「この節目を顕微鏡で拡大してみたら、どおゆー風にみえるのか?」
とか考えて楽しんでますのよ、オホホ。

この場合、どっちが一般的で、どっちが希少のかは、皆様の判断にお任せ致します!

■ 2013年10月26日(土)  shots「あんなのが飛んで来たら、1番イヤ!!」
102613.jpg 195×260 21Kらしいオバケオオウスバカミキリ。
かるーく10cm以上あります。

私「そう?もっとデカイのんおるやん」
shots「だって、あんなでっかい甲虫いないでしょ!」
私「カブトムシおるやん、ヘラクレスとか、あれ甲虫やろ?」
shots「あ、まぁ、そら、カブトムシはいるっちゃいるけど。でも、カミキリムシだし!噛まれたら痛いし!指とれそうじゃん!!」
私「別に、飛んでくるだけやったら、指噛まれへんやろ?」
shots「それはそうだけど・・・」
私「うちはあのナナフシとかが飛んできたらイヤやわ〜、デカイわ〜」
shots「えー、やっぱりカミキリの方がイヤ!」

昔、指噛まれた、なんつーにがーい思い出でもあるんでしょうか?(汗)

■ 2013年10月27日(日)  移転とかしない?!
102713.JPG 255×191 30K結局、地球博物館には3時間半くらいいたでしょうか。
実は、3階をじっくり見る前にお昼になってしまい、3人とも元気と集中力が途切れちゃって(苦笑)3階の展示はさらっと流してしまいました。ジャンボブックもほとんど見てないし。

それでも、国立科学博物館をコンパクトにまとめました〜みたいな地球博物館、やっぱ何回行ってもいいな〜。
何より、標本&説明文たちが素晴らしくってねぇ!!!
小田原市にあるのが勿体ない〜(すまん、小田原市)
もっと都会にあればいいのに〜(本当にすまん、小田原市!)

■ 2013年10月28日(月)  みかん狩り(嘆)
日曜日の夕方、箱根から世田谷へは100%渋滞なので、地球博物館からは早めに帰ることにしてたんですが、それでもちょっと早すぎるかな?!って時間。
あと1時間2時間くらい、何かできへんやろか?
個人的には、シアターで覚えたばっかの大湧谷や芦ノ湖に行ってみたいとこやけど、それやと渋滞にばっちしつかまるので諦めるかぁ・・・。

shots「みかん狩りがある」
え・・・。
shots「くり〜、、、はもう終わってるか。ぶどうも終わりか〜、みかんかな〜」
いやいやいや、早すぎるやろ!
まだ10月中旬ですけど!?
shots「10月中旬からって書いてある」
うそん・・・。
みかん星人の親子はノリノリ?
柑橘嫌いなうちはシブシブ。
行きましたよー、みかん狩り!!

農家さんが家族でやってはる小規模なところでした。
おばーちゃん「この坂をずっと上って、旗が見えてきますから。あ、2本目の旗の周りの方がたくさん色づいてると思いますんで。お腹いっぱい食べてきて下さいね」
色づいてる・・・。
もうその言葉しか頭に残りません!
2本目の旗の周りの方が色づいてるのが多いって、その他いっぱいは色づいてないってことちゃうん?!

私「もしや、緑みかんじゃなかろうな?!」
shots「そうかも〜」
私「えー!すっぱいに決まってるやん!そんなみかん、無理やっちゅーねん!!」
shots「・・・・」
否定せんのかー!
やっぱりそーなんかー!!(泣)

2本目の旗、2本目の旗・・・。
Rieu「あった!」
がちょーん、ほとんど緑色〜。
うっすら黄色〜。
がちょーん、がちょーん。
た、食べれる気がしない・・・が、400円も払ったのだ!
食ってみるのだ!!

shots「黄色くて、なるべく小さくて平べったいの、がオススメ」
ぱきっ。
皮に爪を突っ込んだら、ぴしゅ。
あー、ネコの嫌いなアノすっぱい汁が飛び出しました!
うおっ、すでに無理な予感1000%!

もぐ。
私「ひ、ひ、ひっ」←ひきつけ?
Rieu「おいしー」
私「うそつけー!」
Rieu「あまーい」
私「うそつけー!!」
極限的にすっぱいわ!!!
干す前の渋柿食べた時みたいに、ベロが収縮してるわ!!!!

shots「(もぐもぐもぐ)」
Rieu「(もぐもぐもぐ)」
なんであんたら食べれるん?
みかん星人おそるべし。
102813.JPG 255×191 39K

■ 2013年10月29日(火)  みかん狩り大人1人400円
くっそー、400円・・・。
元を!
元を!!
元を!!!!
・・・取れる気がしない(汗)

けど、食う!
きっと、こんだけビタミンC食ったら、今ひいてる風邪も治る!
ああでも、風邪のせいでやや組織がやられてるノドに、このクエン酸大量摂取は死ねといわんばかりの拷問かも〜。

くっそー、くっそー、なんでみかん狩りやねん〜。
っていうか、まだみかん緑色やねんから、開始すんなよ〜。
と、周りにある緑みかんの樹を呪いながらも、ごっくんごっくん食べ続け(すでに味わうとかじゃなく、流し込んでる感じ?)

やってくるみかん狩り家族に「すっぱいから!まだアカンで!」って言いたい衝動に駆られつつも、商売の邪魔したって訴えられるかもと思いとどまり。
ながらも、ごっくんごっくん。
shots「なんだかんだ言いつつ、めっちゃ食べてない?」
私「食べてるわー!」

スーパーで極早生みかん10個で250円やったもん。
エンターテイメント代込みとしても、10個は食わんとっ。
そうこうしている間に、Rieuたんが食べるのをやめて、ぽちぽちみかんをもぐだけに。

私「コラー!自分で食わんかい!」
Rieu「せっかく、まーののためにとってきたのにー」
私「いや、ご自分でお食べ下さい♡」
Rieu「えー」
私「おいしくないから、自分で食べへんねんやろ!」
Rieu「ちーがーうー」
shots「Rieuぽん、わかりやす〜」
Rieu「じゃあ、食べるよっ!」
私「無理して食べんでいいし!」
うちは無理して食べてるけどな!(貧乏根性丸出しやからな)

shots「おなかいっぱいなんだけど」
私「よく食べれるよな〜」
親みかん星人は、
「実がつまってる方が甘い」←決して甘くはない。
だの
「この樹は味がぼやっとしてる」←ぼやっとしてる味ってのがわからん。
だの
「緑色はやっぱりダメ」←食べる気にもならんわ〜。
だの、いろいろと調査中。

私「なー、早いって言うたやろー?」
shots「小田原だからかな〜、やっぱりもっと南に行かないとダメか」
私「いや、早いだけかもしれへんやん」←農家のおばーちゃんに悪いので、一応、フォローしてみる。
shots「ん〜、時期が早いのもあるけど〜、もっと暖かい地方がいいのかも〜」

ああ、去年のみかん狩りで文句言ってすいませんでした。
「甘くなーい」とか言いましたが、すいませんでした。
全然甘かったです、今日のと比べると!
全然大丈夫でした、今日のと比べると!
ホンマ、すんませんでした!!!

去年は11月下旬に行ったのでー、今年もその頃にリベンジしますぞ!
みかん星人、頼んだぞ!!!

■ 2013年10月30日(水)  もも生ハム
103013.jpg 260×180 26K
ハムという単語は、元々豚のモモ肉を表すそうなんですが、日本ではモモ以外の部位のハム(ロースハム、ショルダーハムなど)も多くあります。
うちは昔授業で習ったハズなんですが、完全に忘却しまってて、
「ハム=塩漬けして、湯がくか燻すかした肉全般のこと」
って認識でもって、スーパーに陳列されたハムたちを眺めてました。
なんやったんや、一生懸命受けた授業〜(汗)

それはさておき。
世界三大なんちゃらって色々ありますが、ハムにもあるんです!

「イタリアのプロシュット・ディ・パルマ」
プロシュットは、イタリア語の乾燥させるという意味のプロシュガーレという単語が語源となっていて、豚もも肉を塩漬けにして乾燥させた生ハム。乾燥しすぎないように、表面にラードのパテを塗っているのも特徴。
「スペインのハモン・セラーノ」
ハモン=ハム、セラーノ=山のという意味の通り、山岳地帯の寒冷な空気の中で自然乾燥して仕上げます。こちらも、白豚のもも肉生ハムです(黒豚のはハモン・イベリコ、加熱したハムはハモン・コシードと区別されているらしい)
「シナの金華ハム」
豚もも肉を塩漬け、天日干し、熟成庫で仕上げされた生ハムですが、中国ではそのまま食べるのではなく、茹でたり煮込んだり炒めたり、ダシをとったりして使うようです。

って、三大ハム、全部生ハムか!
人間は、熟成モノが好きなんですね〜。
一体誰が一等最初に気付いたんやろか、塩浸けした後、ほったらかしといたら美味しなっとったで!って〜(笑)

生ハムは、塩漬け→燻製→加熱するもの、塩漬け→燻製→乾燥させるもの、塩漬け→乾燥させるもの等々に分かれるそうなんですが、そこまでこだわってないから、どーでもいっすー。美味しければいいっすー(変なモノが加えられてなければ、更によし)
世界的にも有名なパルマ産の生ハムなんて、低温で1〜2年もかけて熟成するらしいんですが、熟成期間の長さゆえに、チーズっぽくなってんじゃなかろうか?!とビビってしまって、購買意欲がわきません(それが美味しいのだろうけど)
肉はにくにくしてていいのよ〜。
もったりしなくていいのよ〜。
ということで、日本産の熟成度の低そうな生ハムを購入してみました!←どうしても、生ハムってやつを食べてみたかったらしい(笑)

生ハム150gx2で758円。

ドキドキしながら、食べました!(だって、生ハムって高級ぽいやん?!)
うお〜!!!
やっぱり、苦手?!(汗)
なんだろうこのアルコール臭、しょっぱいし、やっぱりまったりもったりしてるし。

日本で作られている生ハムは、きっと1年も2年も熟成させてへんよなぁ?
かなりの高塩濃度でさっさと乾燥させて、着色してるみたいなんで、きっとパルマの生ハムなんかとは比べもんにならん、のだろうが・・・。
うーん、この生ハムを食った限りでは、もっかい買いたいと思わない(汗)
本場は違うのかもしれんが・・・。
とりあえず、もーちっと別の生ハムも食ってから決めよう〜(結局、別のも食うんかい!)
ってその前に、こいつらを消費せねば・・・。
それにしても、大量やな・・・。

キュウリと一緒にパンに挟んで食べましたが、それだけでは飽きる。
他の食べ方を開拓せねばなりません。
だって300gもある!(笑)

どーしてもメロンやいちじくと一緒に食べるということができへんので、サラダかパスタか。ググってみたら、卵焼きや手巻き寿司にもイケルらしい!
すし酢との相性か〜、想像つかへんけどやってみよか!
ぱく。
う・・・。
チーズ巻きみたいでパス(汗)

んー、タマネギとマリネってみよう!
オリーブオイル(もしくは、グレープシードオイル)、すし酢、レモン汁、ブラックペッパーでまぜまぜ。

お!
んまー♡
ヤバい、意外にウマいです。
生ハムの熟成臭もなくなり、不思議なことにタマネギのトゲトゲしさもなくなりました。
生ハム単独、生タマネギ単独が苦手なうちが食べれるようになるなんて〜、どんな化学反応が起きてるんざんしょ!?
パンに乗っけて食べたら、チョーウマウマです♡♡♡(生タマネギの、アノ独特なのは口の中に残りますが)
調子にノって作りまくり食べまくり、半分くらいはコレで消費してしまいました。

買ってすぐ食べた時は、もう買わへん〜って思ったけど。
今まで手を出さへんかったメニューを模索してみると、広がっていくのね、食べる幸せ♡

ゾッコンメニューも開発したし!
ばっちこい、生ハム!!!
お財布がほかほかしたら、パルマ産いくかもよ!?

■ 2013年10月31日(木)  ハモン・セラーノ
ヒソカにマイブームになるかもしんない?!と、勝手に思っている「生ハム」
コストコで、パルマ産の生ハムが安くなったら買おっかな〜って思ってる矢先。
スペイン料理やさんで行われた、とある会合で、ハモン・セラーノを口にすることができました!

前菜盛り合わせの中に、サラミやチョリソーと一緒に、ハモン・セラーノ様がいらっしゃった時のびっくり感!
いやー、まさにタイムリー。
おうちの日本産のショボイのと、本場のヤツを食べ比べるいいチャンスじゃないっすか〜♪

ぱく。
うおー。
なんだなんだ、この旨味!
全然しょっぱくないし。
まろやかな味わい。
口の中に広がる、ウマミウマミウマミ♡
肉って、こんなにウマくなれるのかー!
ぜんっぜん、チガウ!
生ハム、万歳!!!

やっべー、こりゃウマいわ・・・(放心)

会合後、家に帰って、日本産のを食べてみたんですが、人工的つーかなんつーか。
長期熟成できへん分を、色んなモノで補って、しょっぱくして保存性高めて、ってやってる努力はわかるけど、やっぱり雲泥の差やねんな〜。
ハモン・セラーノがあったら、マリネになんかせーへんわ〜。
多分、ずっとそのまま食べ続けれるわ〜。

世界三大生ハム様、とてもおいしゅうございました。
1枚1枚、かなり味わって食べました(味わって食べてないのは、Rieuたん。ぱくぱくぱくぱく食ってた)
スペインの生ハム職人さん、ご馳走様でした。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---