ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2013年03月01日(金)  スターバックスローストハウスブレンド908g
030113.jpg 195×260 26Kコストコブランドであるカークランドマークがあるのに、スターバックスって名前が入ってるのは、どゆことなんでしょうか?
まぁ、うちはコーヒーを飲まないんで、ぶっちゃけなんでもいいし(ぶっちゃけすぎ?)
旦那はスタバにこだわらないんで、ぶっちゃけなんでもいいんですけど・・・(これまた、ぶっちゃけすぎ?)

ええっと、これがスタバのハウスブレンドと同じものだとすると、店頭で粉状のモノを買うと250gで1100円もするそうです。
それでも、スタバの粉の中では安い方みたいですが・・・。
そうそう、コーヒーの粉ってビミョーに高いですよね!
は?って二度味しちゃうくらい、もんすげー高いのもあるし!
あんな苦いもんに、なんでそんなに?!って思うのは、苦いの嫌いなお子ちゃまなワタクシがゆえでしょうか?

とまぁ、全くコーヒーを飲まないワタクシにとっては、全く価値のわからないこのコーヒー豆ですが、自称コーヒー通(コーヒー痛って変換されたわ・・・)の同僚が言うには、とってもお買い得だそうです。ちゃんとスタバのコーヒーの味がして、908gで1448円って、破壊的な価格だとか。

この908gで何回コーヒーが飲めるんやろ〜?
1回に使うコーヒー豆の平均重量もわからんから、予測不可能。
そいでも、お店で買って飲むのと比べたら、比べもんにならんくらいお得ってのはわかるんで、なくなったら買うと思いますが、、、いつなくなるんや!?(汗)
買って数ヶ月経つような気がしますが、半分も消費しただろうかって感じ・・・。
まぁ、開けた瞬間、香ばしい豆の香りがぷんぷんするんで、まだ大丈夫やろうけど(どう大丈夫なのかは不明)
味は落ちてんちゃうんかなぁ〜(shotsさん、そこんどこ、どーなの?)
少しでも美味しいコーヒーを求める方は、真空にしてストックできるシーラーでシールして冷凍庫保存がいいんじゃないかと思います。
あんまり気にしない方は、IKEAのパッチンクリップで(笑)

■ 2013年03月02日(土)  塩ゆでえだ豆1.5kg
030213.jpg 195×261 38K枝豆大好き〜なワタクシ♡
どんだけ好きかっつーったら、枝豆が出回る時期のお弁当のご飯は、常に枝豆ご飯で。
その上、夕食の前に枝豆を1袋食っちゃうってくらいに好きでした、昔から!

で、今もそれをやりたいんですが、ちょっとしか入ってないのに、意外と高いのよね、枝豆・・・。枝豆1袋買うお金で、人参と玉葱買えちゃうんですけど、ってなくらい。
ダダ茶豆とか黒豆枝豆とかになったら、手が出ません〜!(滅多にないセールの時くらいしか買えない)
そいでも、枝豆食べたい欲求が抑えきれず、買ってもしゃもしゃ食べてたら、うちがあまりにももしゃってたからか、Rieuたんももしゃり始めまして。枝豆のうまさに目覚めたらしく、食うわ食うわ(笑)
1袋ゆがいても2人で食べきってしまい、shotsさんまで回らへん!(いや、ちゃんとよけときますけど)

そんな枝豆好きな2人ですが、違いがハッキリしております。
うちがあらゆる枝豆がオッケーなのに対し(あ、でも、枝豆豆腐とかは無理!あくまでも、豆状のやつが好み)、Rieuたんは味のこーいお高めの黒豆枝豆とかが苦手です(ラッキー♡)
んじゃ、安もんが好きなんかっつったらそーではなく、居酒屋で出てくる明らかに冷凍品の解凍でしょーな枝豆も食べません。旬に出てくる、極々普通の枝豆だけが好きというストライクゾーンの狭いやつなのです(ま、それはそれでいいんですけど)

よって、きっとこの「塩ゆでえだ豆」もあかんやろうな〜って思って買いましたが、やっぱり食べませんでした。
なので、これは我が家で消費というよりは、家飲みにお呼ばれした時に持って行くおつまみとしてもっぱら役立っております。
お酒のみの方にとって、ビールと枝豆っつーのは切っても切れない関係だそうで、旬の時期に出回るナマ枝豆と比べたら、格段に味の落ちるであろうこの冷凍枝豆も、常に売れ残ることがありません。

とは言っても、この枝豆、マズイわけではありません!
っていうか、美味しいよ〜?
お呼ばれがない時期は、常にワタクシがもしゃもしゃもしゃっております。
どんだけ食べてもなくらな〜いって思ってたけど、結構なくなります(って、食い過ぎ?)
もぐもぐもぐもぐ。

1.5kgで498円って、めちゃお得〜♪
枝豆好きにはたまらない〜♡
自然解凍で食べたら、塩加減も適度な感じやし。粒もデカいのが多いし。ま、でも、居酒屋で出てくるレベルですけどね!

ただ、台湾産ってのが気になるから、例えめっちゃお得で美味しくても、Rieuたんは食べなくてもいいわヨ(クロルピリホスとかフェンバレレートとかマラチオンとか残留してそうで・・・)

■ 2013年03月03日(日)  10キュー
030313.JPG 260×195 29K
うちらが学んでる流派の空手では、白→青→黄→緑→紫→茶→黒と帯の色が変わります。
帯の色によって、修めるべき技が決まっていて、それぞれの修めるべき技を確実に習得したヒトが、次の段階の色帯を許されます。

例えば、白帯やと、
正座
座礼・立ち礼
道衣の着衣
柳心訓
がしっかりできて。
<基本>
中段突き
正面蹴り
上段手刀打ち
足刀
空間突き
廻し蹴り
螺旋手刀打ち
五本突き
ができて。
<前進後退>
横突き
上段手刀打ち
追い突き
が、できたら、10級になって青帯を着けれるようになります。

9級(青帯)は、上記に加えて、
<前進後退>
上段受け
手刀受け
中段受け逆突き
下段払い逆突き
エンピ当て
正面蹴り
足刀
上段廻し蹴り
螺旋手刀打ち
ができたら。

8、7級(黄帯)は、
<型>
流拳之型
も。

6、5級(緑帯)は、
<型>
四方突き
流心館初段
南光之型(あーなんくうのかた)
も。

とまぁ、続く訳ですが。
子供は、無級→10級
大人は、無級→8級がスタート地点になり、白帯から脱出ということになります。

空手を学び始めて10ヶ月目でしょうか?(うちは半年?)
やっと色帯を締めることを許されました〜!!!
やったー!
おめでとうっ!!!

でも、
「本当にいいんですか?」
って思うくらいのゆるーい審査結果なような気がするので、そんな豪華なお祝いはなしで(笑)
1時間あれば作れるモンブランロールで、手抜きなお祝いです♡

あまりに手抜き過ぎて、デコペンをあっためて使うこともせんかったんで、文字が、、、(頑張ったんですけど〜)
Rieu「まーのー、おめでと、になってるよ?う、がないよ、う、が!」
書けなかったんですっ!
すいませんっ(汗)

9級に合格した時は、ちゃんと湯煎して、すら〜っとした文字が書けるように頑張るわ!

■ 2013年03月04日(月)  黒胡椒たん400g
030413.jpg 254×189 29K
伊藤ハムの商品ですが、スーパーで見たことないな〜。
っていうか、そもそもスーパーでたんを探した事がない気がします。
よって、400g688円というお値段が安いのか否かはわかりませんっ!(えばるところではない)
一応、ネットで調べてみたら「伊藤ハム彩食紀行たん黒胡椒風味」(風味????)が106gで278円でした。
うーん、じゃあ、かなりお安いってことになるんかな?

今までコストコに何回も行ってますが、全然目についてませんでした!
あまりのヒマさにshotsさんをコストコへ連れて行った時に、
私「何か欲しいもんないの〜?」
shots「ない」
私「またかっ!」
shots「ん〜だって、肉とかはオーケーの方が安いし、ポテチとかデカすぎるし、特にない」
私「けっ」
shots「何っ!」
私「べつに〜」
shots「んー、あ〜、じゃあ、黒胡椒たん」
私「は?」
shots「たん」
私「はぁ?」
shots「あれあれ」
私「ほ?」
shotsさんが発見したんです。
うちとshotsさんとでは、全く目の付け所(興味?)がチガウんやな〜。
全く気付いてませんでしたよ、コイツの存在に!

たんなんて、焼肉の時にしか食べへんな〜、美味しいんかいな?!と思いつつも、滅多にリクエストをしないshotsさんのリクエストですので、購入購入。

「そのまま食べてもおいしい」
ふむふむ。
もぐもぐもぐもぐ。
とりあえず、誰よりも先に食う!?(毒味だよ♡)
おおー!
コリコリ〜。
まいうー!(いや、マジで)

そのまま食べてもオッケーってことは、生じゃないってことやん?
もぐもぐもぐもぐ。
これって、ゆでられてんのんかなぁ?(薫製はされてないか?)
もぐもぐもぐもぐ。

切り落としだけあって、中身の大きさはバラバラです。網焼きにしたら、網の間からおっこっちゃうくらいちっさいのもあります。
そいでも、内容量は400gですからね〜。賞味期限内に食べ終わるかなぁって心配してました。
大量に残ったら、どないして調理しよう?!サラダ?カレー煮込み?って、考えてたんですが、そのままもぐもぐしたり、サンドイッチにしたりして、すっかり3人で平らげてしまいました!

そして、リピ♡(笑)
うちが利用してる川崎店では人気がないのか、毎回数個しか置いてないです(この商品用のスペースがとても狭く、人気があって残り数個状態!ってわけではなさそう)が、その中でも、できるだけ大きな切り落としになってるやつを選んで選んでカートイン。

今度はちょっと、趣向を変えて〜。
じゅ〜。
「焼くと、さらにおいしさアップ」
に従ってみる(全然、趣向が変わってない気が・・・)
ふむふむ。
いいにおい〜。
もぐもぐもぐもぐ。
おおー!
じゅーすぃ♪(肉嫌いのママ友も食べてました!)
焼いてる方がいい、断然!
旨味成分が、口の中にじゅわ〜っと広がります。

Rieu「まーのー、いまのおにく、もっとたべたいー!」
胡椒があんまりキツくないので、お子様にも大好評です。

■ 2013年03月05日(火)  レジ前のワナ
030513.jpg 190×263 28K朝、ちょこっと用事を済ましてから出勤すると、がんセンター最寄り駅にある「情熱食品」が開店しています。いつもは閉まってるとこしか見ーひんお店が開いてると、ふらふら〜っと入って行っちゃうのが、世の常ってもん!いや、私の常か?!

その日も、パンコーナーや(お弁当持参してるのにナゼ?)、プリン・ゼリーコーナー、果物コーナーを物色し、shotsさん用のゼリーとみかん、うち用の大福を買い物カゴにごろごろさせて、レジに並んでました。

レジの順番待ちをしてる間って、ヒマですよねぇ〜。
朝の情熱食品は客層の年齢が高く、お客さんと店員のおねーさんとの意思の疎通がうまくいかないことが多々あり、必要以上にレジに時間がかかります。
ぼーっとしながら、周りをキョロキョロ。
目につくレジ前商品たち。

レジ前に商品を置くのは、お客についで買いや衝動買いをさせるための手段ですが、うちはほとんどひっかかりません。Rieuたんと一緒に買い物に行くと、ソッコーひっかかって、ぷっちょやらe-maやらを「たべたいな〜」っておねだりしてくるんで、めんどくさくなって買ってしまったりしてしまいますが。1人で買い物してる時はぜーったい買わないです。

が、1度だけ。
ただ1度だけ、ひっかかって買っちゃったことがあります。

値段聞き間違い見間違いのおばあさんが、何度も財布を開けたり閉めたりしてるのを、ぼーっと待っていた時のこと。
ふと目についた、
『満腹30倍』
ん?
まんぷくさんじゅーばい???

私「いちごミルク味、コラーゲン・食物繊維、ミルクはいらんな。パイン味、ヒアルロン酸・食物繊維、パインはなぁ〜。キウイ味、食物繊維。うむ、キウイやろ」
1人でぶつぶつ言いながら、買い物カゴへポイ。
えー?
なんで?!
なんで、入れたっ?!
この時の自分に問いたいわ。
マジ、なんで入れた!!!

精算になって、適当に暗算しても700円くらいやろ?えーっとジャリ銭ジャリ銭、1、2、3、、、900円くらいあるから大丈夫やな〜、このジャリ銭なくなってええ感じやわ〜と、小銭入れをパカーっと開けて待ってたら、
店員さん「千百五十九円です」
私「あ?」
千円越えてるって???
えー、あー、うー。
せせせ、千円札っ!
焦るわ、焦る(笑)

でも、その時、頭の中で考えてたのは、
「焦ったん見られて、はずかしー!」
でもなく。
「後ろのおばちゃーん、トロトロしてごめんな〜」
でもなく。
「ジャリ銭なくならへんかったわ!」
でもなく。
「なんで、こんなに高ぉついてんねん!!!」
でした(笑)

商品を袋に入れるまえに、レシート見ちゃったわ(笑)

マンプク30バイ 480ー
480円?!
たたた、たっかー!!!

へへへ、返品っ!
・・・は、無理だよね〜(しょぼりんこ)

くっそー。
衝動買いなんて、するもんじゃない!
レジ前商品なんか、買うもんじゃないっす!!!

■ 2013年03月06日(水)  ヒット商品であなたのキレイをサポートbyスタジオグラフィコ
職場について、みんなに披露した『満腹30倍』(ついでに『買ってしまったくやしい経緯』もネタとして披露)

満腹30倍:バジルシードでガマンの無いダイエット!(食事制限特許食品)
おなかがすいた時などに+カロリーコントロールに!
>バジルシードが30倍に膨張!+α-リノレン酸(DHA・EPA)+食物繊維
>おなかもカラダも満足!無果汁(あ、無果汁は余計か?!)

『30倍にふくらんで満腹感!
水分を吸収すると、たった5分で30倍以上にふくらみます。噛まなければ0kcal、色々な食材にも混ぜられるので、いつもの食事のままでガマンすることなく・・・』
ままま、待てーい!
思わず、スルーするとこやったわ。
「噛まなければ0kcal」
って、何や?
噛んだら、kcal増えるんかいっ!?
噛まへんかったら、吸収されずにうんちになって出て行くから、0kcaって言いたいんか?
でも、そしたら、α-リノレン酸摂取できへんよなぁ?

『今話題の美容成分α-リノレン酸を含み、噛み潰すとDHA、EPAへ変化し・・・』
おおお、おいおい!
「噛み潰すとDHA、EPAへ変化」
って、何や?
お口の中で、変化すんかいっ?!(注:しません!)
噛み潰して吸収されたら、DHAやEPAに代謝されるって言いたいんか?
でも、噛み砕いちゃったら0kcalじゃなくなるなぁ?

オマケに、
『カンタン!バジルシードを使ったダイエットレシピ集では、ロールキャベツやぎせい豆腐、焼きカレーなどにバジルシードを・・・』
入れろと・・・???
すすす、スイーツじゃないんすかいっ!!!

なんだか、ツッコミどころ満載のHPでしたよ、満腹30倍くん・・・。

同じ商品を、D社やO社とかが扱ってたら、もーちっとマシな広告を作製するのではないかと思われるのだが(笑)
売れてるんでしょうか、480円。
ま、稀に、うちみたいに値段見ずに買い物カゴにいれちゃうおマヌケさんもいるかもしれんもんな・・・。

■ 2013年03月07日(木)  ツッコミどころ満載な
「ツッコミどころ満載」な広告って、世の中にはいっぱいあります。

広告の中にチラッと科学的根拠をちらつかせるのが、商品の信頼性を高めて顧客を納得させる技みたいですが、科学的データをこれみよがしに載っけまくるのは、まぁ、健康食品か化粧品か。
どっちの方が多いかなぁ。
今じゃ、どっちにも手を出してる会社が多いか?
そーゆーのの広告を見るたんびに、ケッ!って思ってしまいます。

多いのがコレ。
「○○エキスを加えた場合、細胞の老化が止まった!」○○エキス添加前と添加後の培養細胞の写真付き。
とか、
「○○を加えると、細胞の成長が促進された!」○○添加前と添加後の培養細胞の写真付き。
その培養細胞、株化細胞(=癌化してまっせ!)でっせ。
大抵は表皮細胞を使ってはいますが、稀に全然関係ない細胞を使ってて「大丈夫ですか?」と言いたくなるトコロもあります。
ま、表皮細胞を使ったところで、ヒトのナマ皮膚に当てはまるわけはないねんけどな〜。

そんな細胞の写真を出すよりは、
「お肌のハリがもどった!と感じた方、84%!」個人差があります←この言葉は必須(笑)
って書いてる方が、信憑性があるように感じるんやけど。
アンケート結果は、所詮主観の集まりってことで、信頼されへんのかな?
やっぱり細胞の写真見た方が、信じてまうんかな〜。

あとは、
「コラーゲンが、皮膚の奥まで浸透!」

・・・。
コラーゲンの分子量は30万以上(一般的なコラーゲン=ペプチド鎖が3本集まったトポコラーゲンですが)
皮膚にある隙間を通り抜けていけるのは、500から1000くらい?(もっと小さいという説もある)
まぁ、1000越えると絶対無理!なトコに、30万が浸透して行くわけないやん?皮膚の上を覆って、保湿はするやろうけど。

一般ぴーぽーが何も知らんと思って、適当なこと言うとる広告が多いなぁ〜。
それにしても「奥まで浸透!」広告、ホンマに多かったわ〜。

しかし、最近では、改善した自社製品を買ってもらおうと、それを曝露しつつ宣伝してるトコロが多くなってきてます(昔はそう言って売ってたくせに〜)

「従来のコラーゲンは分子量が大きかったため、肌には浸透しません!そこで、○○は自社独自の方法によって、ナノコラーゲンを開発!肌の内部まで浸透させることが可能となりました!」

でた〜!!!
分子量とか、ナノとか、一般ぴーぽーが聞かへんような単語使ってぇ!
なんか、スゴイような気がするっ!って気にさせる作戦やな〜?!

で、ナノコラーゲンって、分子量なんぼよ?
→会社によって、400〜10000まで、イロイロ(分子量が1万であっても、普通のコラーゲンの1/30にまで分子を小さくした特殊なコラーゲンです!って堂々と説明してるのが苦笑を誘う。1万もあったら、浸透せーへんっつーのに)

肌内部って、どこよ?
→肌の奥深くとか書いてある(笑)
だから、奥深くってどこやねん!
どこか書いてないのも多いけど、注釈つけて角質層と書いてあるのもあり。

で、そのコラーゲンって、何型なん?(I型とかIV型とかさぁ?)
何由来なん?(植物か、動物か?動物なら、魚か鶏か豚か牛か?分子量も、浸透力も、保水力も違うぞよ?)

もーちっと勉強して、他社との違いを見せつけた方がいいと思うねんけどなぁ。
技術で無理なら、知識量とかでさぁ?
温度あげたら、浸透力UPするので〜とか。
皮膚は選択透過性があるから、特殊な溶媒に溶かして透過性UPさせてますよ〜とか。

うちが、広告をじぃ〜っと眺めてるのは、そんなトコにツッコミを入れてるからで。
どっちのコラーゲンにしよおっ!?って悩んでいるからでは、ありませんっ(笑)

さてさて。
技術革新が進むこの時代、次なる広告はどーくるか。結構、楽しみです。

■ 2013年03月08日(金)  川崎ベイサイドリレーラン
030813.jpg 190×257 24K川崎ベイサイドリレーランに参加してきました。

リレーラン?
なんじゃそれ??
ですよね〜。
うちも知りませんでしたよ〜。

リレーランとは、家族や仲間とチームを組んで走る、陸上競技の中では珍しい団体競技です。
例えばリレーランフルマラソンなら42.195kmを、メンバーを何回交代してもいいし、1人が何km走ってもいいんで、みんなで力を合わせて完走を目指しましょう!というものです。

今回参加したのは、リレーランハーフマラソン部門。
1周2kmのコース10周+1kmちょいを、2〜8人のメンバーで走ります。
4人とかでハーフを走る(=1人5kmちょい走る)のはキツイから、最大の8人でなら走りきれるんじゃないか?ってことで、メンバーを募集。
最初、8人も集まるかなぁ?と心配していたところ、ボクも!ワタシも!と、参加者が増え、小学生だけの男子チームと、子供大人の混合女子チームの2チームができあがっちゃいました。

男子チーム:1年生2人、3年生6人。
女子チーム:1年生2人、大人6人。

突如結成された駅伝部(仮?)ですが、先月あたりからひっそりと練習がスタート。
大人女子は、子供を小学校へ送り出した直後にランニングを。
小学生たちは、遊びの延長みたいな感じで土日にちょこっと集まってランニングを。

そして、わかったこと。
小学生たちはですねぇ、体力や持久力、なんと精神力においても大人女子を上回ってるんです!!!
がびーん。
かなり、がびーんがびーん。

最初は、2kmなんか走れんのかいな、うちの「走るのキライ」なRieuたんは。。。と思ってたんですが。
一緒に走ってみると、普通についてくる(1km7分ペース)
走り終わった後に、平気でダッシュとかしやがる!(じゃあ、もっと頑張れって感じ!)
流石に、うちの全力2kmにはついてこれんかったみたいですが、2年後には抜かされるんやろうな〜って感じ。
実際、3年生男子の走りについて行ける大人女子は、1人もいませんでしたし(去年からランニングしてるママでさえ!)
全然練習してない3年生も、めっちゃ早かったし〜。

小学生、あなどるなかれです!

■ 2013年03月09日(土)  青春?
030913.jpg 188×268 27K男子のチームリーダーであるSくんは、駅伝が大好きだそうです。いつか、子供だけでたすきをつないで走りたい。それが、Sくんの夢だったそうです。
箱根駅伝の興奮が覚めやらぬ頃、運良くこのリレーランを発見し、チームを組もうとお友達何人にも声をかけたそうですが、
「イヤ」
「しんどいから」
「だるい」
と断られてばかりだったとか(うちもメンバーを捜そうと、1年生に声をかけましたが「汗をかくからイヤ」とか「疲れるのは嫌い」とか言われました)

小学生!だるいって何や、だるいって!!!
ゲームばっかりしとらんと、走ってこーい!!!
と言いたくなりますが(笑)
それでも賛同してくれるお友達もいて、無事に男子小学生チームができたわけです。

今回集まったメンバーは、もしかしたら、元々走るのが嫌いではない子供たちやったんかもしれません(Rieuたん除く)
でも、今や長距離走なんて小学校で全くやりませんからね。2km走るって、未経験ゾーンなわけです。
なのに、2km走ることに対して、何の不平不満も言わず。
手も抜かず。
歩きもせず。
一生懸命走った子供たち。

走ってるメンバーを見つけては、
「頑張れー!頑張れー!」
と応援し。
走りきったメンバーに対しては、
「よく走った!よく頑張った!」
と声をかけ。
アンカーSくんがゴールする時には、数人一緒に走ってました。

青春や、青春〜!!!(夕日はないけど)
何か、めっちゃ感動した〜。
完走、おめでとう〜♡

■ 2013年03月10日(日)  完走だけではないっ!なんとなんとなんとー!?
リレーラン当日は、世田谷でも風速15mを記録するというすっさまじい風が吹き荒れる日でした(午後は、ウワサの煙霧発生!)
会場である東扇島公園は、その上、海風びょーびょー。
コースの半分以上が、向かい風区間という最悪コンディションでした。
もー、これでもかっ!!!
ってくらいの突風に吹かれつつ、メンバーは各自がまかされていた距離を走りきりました。

そんな状態にもかかわらず。
なんとなんとなんとー!
大人チームを抑えて、まさかの1位ゴール!!!
マジか、マジか?!

開会式で周りを見渡したとき、大人ばっかりやったんですよね。
小学生なんて、おらんおらん。
だから、折角気合い十分で参加してて可哀想やけど、優勝どころか入賞も無理やろな〜。とりあえず、完走したことを褒めちぎるか〜って思ってました。
それが、優勝やもんなぁ。
あんたら、すげーわ!!!

時間も計測されており、1時間42分18秒で走ったと。
計算してみると、1kmを5分弱で走ってたことになります。
ぐえー。
すげー!!!(大人は1時間53分22秒でした)

実際は、1年生2人が2kmに13分くらいかかってるハズなんで、チームリーダーのSくんが2kmを8分くらいで走ってるんじゃないかと思います。でも、全く顔色変わってないんよなっ!涼しい顔して走っていくんやもん〜。

すごいよな〜、小学生って!(すいません、こればっかで)
完走どうこうじゃなくて、すでにタイムとの戦いレベルやもんな!?

みんな、よく頑張りました!!!
優勝、ホンマにおめでとう♡
031013.JPG 260×187 33K

■ 2013年03月11日(月)  チョコてんこもり
031113.JPG 260×183 30Kホワイトデーのプレゼントに、いつもの生チョコトリュフを作成。
ですが、今年は全行程の大部分をRieuたんにやってもらいました!

まず、手順を絵に描くとこからスタートです(笑)

①生クリームを鍋に入れ、火にかける
②鍋にチョコレートを砕いて入れ、火から下ろしてまぜる
③アーモンドプードルを加え、まぜる
④ボウルに生クリームと砂糖を入れ、泡立てる
⑤③を④に入れ、冷やしながら固くなるまで、まぜる
⑦丸めて、冷蔵庫で冷やし固める

砂糖やチョコも、ちゃんと量ります。
火にかけながら生クリームをあっためるのも、やってもらいます(去年までは、うちがやってた)
年長さんと小学生1年生では、こんなにチガウのか?!
ってびっくりするくらいに、色んな事ができるようになってました!
すばらすぃ〜♪

固めたトリュフを形よく丸め、ココアパウダーをまぶしたら、ピンクの袋に袋詰め。
お菓子を入れてる袋がかなりカラフルでピンクピンクしてるので、箱はシンプルに♡
さ、別口で焼いてたクッキーをおまけに加えて、トリュフたちをば箱に、、、
は、箱に、、、
入らへんっ!(汗)←単純に、多すぎです。
ん〜。
な、なんとか、、、
ぎゅーうー(笑)←Rieuたんにはナイショです。   
ししし、しっかり閉まらず、ちょっとフタがほわっと浮いてる状態ですが、気にしない〜気にしない〜気にしない〜。

お手紙をそえて、、、
私「今日、Uちゃん、何時に帰るって言うてた?」
Rieu「5じ」
私「で、5時に持って行くって言うたん?」
Rieu「うん」
私「何て言うたん?」
Rieu「えっとねー、5じにね、わたしにいくからって」
私「そのままやな〜(汗)で、場所は?」
Rieu「もんのとこ」
私「正門?」
Rieu「ん、たぶん、、、」
私「じゃあ、行くか!」
Rieu「うんっ」
私「正門に着いたら〜、まーのは隠れとくから。RieuたんはUちゃんに渡しに行って、そのまま途中まで一緒に帰ってくれば?まーのは別の道から帰るから」
Rieu「わかった!」

ドッキドキのホワイトデー!

■ 2013年03月12日(火)  ストーカー?
031213.jpg 190×258 28K私「んじゃあ、まーのは、こっちで隠れてるからな〜。Rieuたんは、門のトコ行って、Uちゃんが帰ってまわへんように、見とかなアカンで〜」
Rieu「わかった」
私「・・・」
Rieu「じー」
私「ちょっと!何、隠れてんのん?!」
Rieu「え?だって、おかしもってたら、おこられるじゃん」
私「いやいやいや、君は一旦帰ってるからええんちゃうん?」
Rieu「あ、そっか」
私「そんなとこから、Uちゃん見えんのか〜?行ってもうたら困るから、門の前で待っときいな?」
Rieu「だいじょうぶ」
私「大丈夫の意味がわからんわっ!」
Rieu「だって、もっていくっていったし」
私「探してくれるってこと?」
Rieu「たぶんね」
私「そんな、女子に頼るなっ!!!あ、誰か出て来たで?」
Rieu「あー、ちがう」
私「Uちゃんの服とか覚えてんのん?」
Rieu「みずいろのなんか、、、」
私「ま、顔が見えるんならいいねんけどさー、まーのは見えへんからなー。自分でちゃんと探してやっ」
Rieu「だいじょうぶだって〜」

電信柱に隠れる変質者Rieuたんですが、無事お菓子たちを手渡すことができました。
そして、2人でラブラブで帰れればよかったんですが、邪魔者が2人いて、それは叶わず(笑)
うちは、てろてろ歩いて行く4人の集団を、かなーり後方からストーカーのように追跡して、違う意味でホワイトデーを満喫しました♡

■ 2013年03月13日(水)  ワイン入り酢漬けニシン
031313.jpg 190×271 22K内容総量737g 固形量552g
カナダ産 858円
原材料:タイセイヨウニシン、玉葱、食酢、砂糖、ワイン、食塩、香辛料
シンプルですな〜!

アルコールが無理〜なうちなので、ワイン入りっていう文句にひっかかったんですが、試食をしてみると、ちょーウマかったんです〜♡
大好きなシメサバちっくやったというか、なんというか。

家でじっくり食べてみると、タイセイヨウニシンは、ニシンと比べるとややデカめなので、巷で見かけるニシンそば(あ、関東ではあんまり見かけませんか?!)のニシンの身よりは、やや肉厚に感じました。ワインの風味もなく(ないって言ってしまっていいのだろうか??)、どっちかっつーと甘めで。
青魚ラブ&甘めラブのうちは、白ご飯に乗っけてパックパク食べちゃいました!!!

ただ、それ以外に食べる方法が見つからないので。。。
ひたすら白ご飯と一緒、みたいな(苦笑)
ま、自分の好きなものは何日続こうが気にならんので、うちはいいんですけど。
前の日のおかずをどうアレンジするかって特集に、一般的主婦が飛びつくところをみると、何日も同じものを食べるのが嫌〜なヒトが多いんやないかと(旦那様のために、同じメニューを避けている良い妻なのかもしれませんが?!)
みなさん、固形量で500g以上あるニシンを、一体どうやって消費してはるんやろか〜。

これが生のニシン500gとかやったら、塩焼きだの煮付けだの昆布巻きだのにするんやけど、すでにマリネってるからなぁ〜。そのまま食べるか、サラダにするか、サンドイッチの具にするか?それくらいしか思いつかへんわ〜。
どうしよ〜、どうしよ〜!
って困ってる間に、なくなりました(笑)
美味しかった〜。
存分にニシンを満喫♡

コストコに行く度に、じーっと眺めては買わずに帰ってくるんですが。
半年くらい経って、忘れた頃にもっかい買おうかなと思っちゃうくらいのリピ度です(ビミョ〜!?)

■ 2013年03月14日(木)  初うおのめ(いや、全然嬉しくないけど)
031413.jpg 190×263 16K私「ななな、何これっ!」
Rieu「え?」
私「これ、、、うおのめってやつ?」
Rieu「うおのめ?」
私「多分、、、ウイルス性のイボじゃないと思うなぁ。確か、昔さちぶーがうおのめになってたような気がするんやけど、、、まーのはなったことないから、100%うおのめですとは言われへんけど」
Rieu「・・・」
私「靴が小さいとか、ない?」
Rieu「んー、、、かな?」
私「かな?」
Rieu「ん〜、ちいさい、かも」
私「かも???」
Rieu「うん」
私「あのさー、今まで何回も聞いてるよなぁ?靴小さくない?小さくなったら、新しいの買うからって言うてるやん?」
Rieu「うん」
私「で、うおのめできてもーて、うちが靴は小さくないのか?って聞いたら、やっと小さいかもって?!まーのが聞かへんかったら、いつ小さいって言うつもりやったん?言えへんまま、ずっと履いてたんやろ?」
Rieu「たぶん。。。」
私「そんなんしてるから、こんなんできんねんやろ〜。靴が小さいとか、服が小さいとか、ちゃんと自分で気付いて、報告しぃや〜」
Rieu「はい」
私「うーん、多分、イボコロリとかゆーやつを使って取ればええハズやねんけど」
Rieu「いぼ、なに?」
私「イボコロリ。つけといたらな、イボがコロリと取れるんやってよ。ネーミング、そのままやろ?(笑)」

うおのめ(正式名称は鶏眼):皮膚の角質層が、真皮に向かって肥厚増殖する皮膚疾患

同じく角質の増殖を伴う疾患に「たこ」がありますが、こちらは皮膚表面に向かって増殖していくものです。
どっちかっつーと、表からは見えへん方向へ増殖しとる「うおのめ」の方が厄介な感じです。

薬局に行って、イボコロリなるものを探したんですが、見つからず。
ニチバンのスピール膏ってやつがあったので、とりあえずソレを試してみることにしました。

薬剤(サリチル酸)のしみ込んだ部分を、うおのめ部分に密着させ、2〜3日放置・・・。
ふむふむ。
そいで、取れるわけね〜。

お風呂上がりの、皮膚がふよふよしてる時に、ぺちゃ。
よし、これでオッケー!

翌日、
私「なんで取れてんねーん!!!」
1日も保たず。
どうやら、寝てる間に気になって触ってるらしい(そいで、剥がれるようだ)
朝、ぶつぶつ言いながら、新しいのに貼り替えてはみたものの。
夕方、
Rieu「まーのー、はずれた〜」
剥がれずに経過してると思っても、
Rieu「まーのー!おふろはいったら、はがれてきたんだけど〜」
がーん。

おかしい。
12枚入りのやつを買ったから、1枚で2日貼っとくとして24日、よっしゃ、流石に24日もやってりゃ取れるやろ!
と思ってたのに、わずか10日でなくなりました。
そして、まだうおのめ健在。
むー。

液状のモノ、まさに『イボコロリ』を探し出した方がいいのだろうか?
でも、1日に4回も液剤をしみ込ませろって説明書にあるんやけど、そんなん無理やし。

うおのめとの戦いは、まだまだ続きます!

■ 2013年03月15日(金)  つのてる?
031513.jpg 205×243 32Kおかん「これ、めっちゃ美味しいから食べてみ!」
実家に帰ってた時に、おかんが冷蔵庫から出して来てくれた、ひえひえミカン。

私「せとか?」
おかん「ちがう。せとかよりも美味しいから」
私「そーなん?」
おかん「そうそう、ホンマにめっちゃ美味しいで〜」
私「何ていうミカンなん?」
おかん「さぁ?」

決してミカン星人ではないワタクシですが、そんなに絶賛されたら食べなしゃーないやーん(笑)
めり〜。
私「あ、ホンマや、せとかちゃうわ」
せとかほど、外皮が薄くありません。

おかん「中の皮も食べれるから」
私「ふーん。そこはせとかと一緒やねんな〜」
ぱく。

私「あ、ホンマにめっちゃ美味しい!
糖度、高し!
そして、超ジューシー!
私「あー、確かにせとか以上かも〜。これ、何やねんやろ〜。うち、食べたことないわ〜」
おかん「生協でな、滅多にでぇへんねんけどな。出た時は、絶対買うねん」
私「そらそーやろうなぁ。でも、高いやろ?」
おかん「まぁ、それなりちゃう」
私「ん〜、何なんやろ〜。絶対、親に清見が入ってる気がするんやけどな〜」

せとか程、外皮が薄くないだの。
清見の系統なんじゃないかだの。
いつの間に、ミカン知識をゲッチュしてるんや、オレ〜(汗)
ミカン星人の洗脳か?(感染?)

おかん「あ、これこれ、名前書いてる紙があったわ」
私「つのてる?」
ぶぶー。
『つのかがやき』です。

東京に帰って来て、早速ミカン星人shotsさんに
私「食べたことないミカン食べてんけどな、めっちゃ美味しかってん!」
と自慢。
shots「(キラーン)それ、何?」
私「つのかがやきってやつ」
shots「ああ、それはあんまり店頭に並ばないな〜」←まるで、当たり前のように。
私「知ってんの?!」←残念そう。
shots「滅多に出てないな〜」
私「おかんは生協で買ったって。でも、生協でも滅多に出えへんって言うてたわ」
shots「そうだろうねぇ〜」
私「佐賀県産やった」
shots「こっち(関東)には、出荷されてこないのかな〜」

津之輝(つのかがやき)は、農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所において「清見×興津早生」を種子親に「アンコール」を花粉親として交配し、育成されたタンゴールの一種で、2009年に品種登録された新しい柑橘だそうです。

タンゴールというのは、柑橘類の雑種の呼称の1つで、主にミカンとオレンジの交雑種のことを指します。その中でも「清見」タンゴールは、温州ミカン宮川早生とトロビタオレンジを交配させ、日本で育成された最初のタンゴールとして出回っています(1979年登録)
清見は海外の柑橘の風味が入った品種の先駆けとして人気があるだけはなく、せとかやデコポン、はれひめ、西之香、はるみ、あまか、陽香、天草、朱見、津之香、清峰、春峰、たまみ、せとみなどの親でもあります。
清見が開発されていなければ、上記の数々の柑橘が生まれてなかったかと思うと、、、(世の中のミカン星人が悲しむだろう)日本の柑橘史に残る記念すべき『キングオグかんきーつ』とも言えるのではないでしょうか?
と、めっちゃ清見を絶賛しておきながらも、実はあんま食べたことナイ、、、(汗)
今度見つけたら、畏敬の念をもってカートインしてみたいと思います!


せとか:(清見×アンコール)×マーコット(2001年登録)
デコポン(不知火):清見×中野3号ポンカン←正式な品種名不知火のうち、糖度13度以上、クエン酸1%以下のものをデコポンと呼ぶ
はれひめ:(清見×オセオラ)×宮川早生(2004年登録)
西之香:清見xトロピタ(2000年登録)
はるみ:清見×F2432ポンカン(1999年登録)
あまか:清見xアンコール(1999年登録)
陽香:清見x中野3号ポンカン(1997年登録)
天草:(清見×興津早生)×ページ(1995年登録)
朱見:清見xセミノール(1999年登録)
津之香:清見x興津早生(1991年登録)
清峰:清見xミネオラ(1989年登録)
春峰:清見x水晶文旦(1994年登録)←新品種の研究は国がメインに行っている中で、民間の育種家が生み出した新品種
たまみ:清見xウイルキング(2006年登録)
せとみ:清見x吉浦ポンカン(2007年登録)
マーコット:ミカン×スイートオレンジ←大正時代にアメリカで誕生した品種で、1965年頃日本へ導入
アンコール:キング×地中海マンダリン←1965年カリフォルニア生まれ、1969年日本へ導入
セミノール:ダンカングレープフルーツ×ダンシータンジェリン

■ 2013年03月16日(土)  しばらく?お休み
救急病院→そのまま入院。
しばし、お待ち下さい!

■ 2013年03月17日(日)  前兆
031713.JPG 260×195 29K月曜日朝。
ん〜、なんか気持ち悪い。
おなかがむぎょむぎょする〜。
なんやろ、この吐き気は。
でも、今日はRieuたんを体操発表会のリハーサルに連れて行かなくてはっ!
うへー、体育館、さっむー。
雨も降ってきたし。
ついこの前まで、5月並の気温ですとか言うてたくせに〜。

月曜日夕方。
リハーサルが終わって帰宅後も、気持ち悪いまま。
なんやろ?
何か変なもん食べたかな?
お友達のJくんが遊びに来てくれてるから、Rieuたんの相手せんでええから楽やわ〜。
私「なぁ、自分ら、寒くないのん?」
子供たち「さむくなーい」
マジで?うち、めっちゃ寒いんですけど!
んじゃ、ストーブはあたしのモノよ♪

月曜日夜。
なんかダルいなぁ。
おなかが気持ち悪い。
胃腸炎?
食中毒?
ちょっと、先に寝さしてもらうわな。
自らを隔離して、就寝。
特に熱も出ず(微熱レベル?)経過。

■ 2013年03月18日(月)  やっつけ弁当
031813.jpg 195×260 31K火曜日朝。
うーん、気持ち悪いままやな〜。
Rieuたんには、まーのの今日の仕事=寝ること、ってことで学童へ行ってもらうかぁ。
風邪やったら、一緒におったら感染の機会が増えるだけやし。
家におっても、つまらんやろし。
って、お弁当作らなあかんやん!
頑張って作るか〜。
うわ〜、どうしよう〜、米セットしてない!
おかずもない!

うーんと考え、冷え冷えご飯とレンチンおかずを詰める。
おかずの貧相さを隠すために、何らかのキャラクターがあった方が・・・(すでに、キャラ弁の目的が変わってないか?!)
でも、ハムもカニカマもチーズもない〜(汗)
海苔でできるもん、海苔でできるもん、、、
すまん、やっつけ「たれぱんだ」で許してくれ!

耳がでかかったので、1つの耳を半分にしてくっつける。
残った耳おにぎりを、いつものクセでパクッと一口食べたらば〜。
脳ミソの血が胃に行ってしまったのか、悪心&立ちくらみ。
立ってられずに、横になってしばらく休憩。
それが引き金になってしまったようで、立って作業しては寝転んで、立って作業しては寝転んでの繰り返し。
こりゃ、今日も何も食べれなさそう〜(泣)

適当とはいえ、今の自分的には、最大の努力で作成した「たれぱんだ弁当」
しかーしぃ!
Rieuたん、たれぱんだってもんを知らんかった!
しかーもぉ!
Rieu「あ、クマだ!」
せめて、パンダとくらいはわかって欲しかった〜(;▽;)

■ 2013年03月19日(火)  体操発表会までは力を振り絞り・・・
031913.jpg 195×260 20K火曜日日中。
ごろごろ、寝転ぶ。
何も食べてないからか、ちょっと楽?
昨日からほったらかしになってるメールの返信をば、起き上がれる時にやってしまわな!
でも、起き上がってられんのは1時間が限界かも?

火曜日夜。
お、ちょっといい感じ?
相変わらず気持ちは悪いけど、それだけやし。
どうも感染性のもんじゃないっぽいな。
晩ご飯も、小松菜とキャベツのサラダと牛すじ丼、食べれたし。
と思ったら、shotsさんが調子悪いんやって!
あかんやーん!
明日は、Rieuたんの体操発表会本番やで!
今夜は、shotsさんを隔離やわ!

水曜日朝。
相変わらず気持ち悪いけど、マシやな。
最後のリハーサルが11時からやから、それまでに掃除しとこか。
お昼はお弁当持ってこいって書いてあるけど、おにぎりでいいよな〜?
サッカーの時みたいに、おにぎりの中におかずを詰め込む方法でいこ。
ソーセージと唐揚げ。
うちのも同じでいっか〜(でも、心持ち小さめで)

水曜日昼。
体育館、めっちゃ寒いんですけど!
うひょ〜、さむ〜。
リハーサルと本番と、あとは大人の部も録画。
うわ〜、大人の器械体操モドキ?な演技、めっちゃかっちょええな〜♡
未来のスタントマンRieuたん、ちゃんと見てるかな?!(児童と保護者は別席)
ふう・・・。
う?
なんか、気持ち悪い上に、胃が痛くなってきたぞ?
Jママ「なんか、顔色悪いよ?大丈夫?」
あ、あんまり。
録画してる時は真剣やからか、痛みを忘れるんやけど。
気を抜くとアカン。
横で母上様が「音がないとダメね」とか「ほこりがすごくてイヤだわ」とか、何か言うてるけどスルー(苦笑)

■ 2013年03月20日(水)  緊急入院♡
032013.jpg 188×259 20K水曜日夕方。
リハ&本番の6時間が終わり、車で帰路につく。
胃が痛い。
やばい、痛い。
そして、寒い。
でも、車、ちゃんと運転せんと!
Rieuたん乗っけて、事故ってなんかおられへんからなっ。
やべ〜、なんか手足が震えてきたぞ?
歯がカチカチ鳴ってるってことは、この手足も寒いから震えてんか?
さらに、指先の感覚がゼロに。
うお〜、こんな状態で車運転してるうちって、スゲーかも!

帰宅後、ストーブの前で体育座り。
Rieuたんには、自分の好きなことをやっといてもらおう。
Rieu「ねぇ、ごほうびは?」
えええ?
ままま、まーのが無事に発表を見れたこと!じゃだめか、あかんかっ。
Rieu「・・・いいよ、それで、、、まーの、しんどいの?」
しんどいなんてレベルじゃないわ〜。
胃が、胃が痛い。
しかも、吐き気がスゴイ。
Rieu「じゃあ、りゅーたんが、まーのへのごほうびつくってあげるね。ほうきね、ほうき」
おお、何でもいいぞ、作っててくれ!
ほうきでも、デッキブラシでも、トイレのスッポンスッポンでもええぞ!!

ああ、6時半からの空手は無理やろなぁ、この状態じゃ。
あー、やっぱり、お昼のソーセージ&唐揚げおにぎりがアカンかったんやー。
胃が拒否ってる。
ぎゅいぎゅい胃が締め付けられて、死にそうやー!
二重飛びとかしてないか?
胃よ、君は体操発表会とかしなくていいから。
大人しくしててくれると嬉しいねんけどっ。
いたたたたたあっああああいっつーねん!
はあ、はぁ、はぁ。
吐いたら楽になるってわかってるけど、吐かれへんし。
今、一口水飲んだら、吐けるんやろうけどなぁ。
はぁ、痛みの波が、、、
1分おきか。
陣痛とどっちが痛いやろ?
うおー、吐き気がすげええええええー。
胃、胃、胃があ、いたあああああああああああああああああああああー。

変な汗でるし。
起き上がられへんし。
左右に転がって、のたうち回るしかできず。
約2時間。
今思うと、よく耐えたなぁと(苦笑)
いや、救急車呼ぼうかとも思ったくらい、それくらいの激痛でした。
胃痙攣、おそろしや。

水曜日夜。
8時前にshotsさんが帰ってきてくれて、救急病院へ連れて行ってもらって。
実は、その時には、胃の痛みはすでに3割くらいになってて(多分、あのオイリーなおにぎりを受け入れてくれたんやと推測)
救急必要なくね?
CTとかレントゲンとか血液検査すんの?
ぶっちゃけ、いらんくね?
っていうか、帰っていい???
って思ってました(あまりにも夕方の痛みがひどすぎたから、大したことナイと感じてただけかもしれんけど)
が、検査結果が悪く、そのまま入院。
腸がふよふよしてるんやって!
腸管浮腫か!
月曜日からの気持ちの悪いのは、そのせいやったんやな〜!!
炎症が起こってるんやって!
血液CRPが高かったんやろ!(正常値が0.3くらいのところ、1.0は越えてたらしい)
変な熱が出たりしてたんは、そのせいやったんやな〜!!

とshotsさんと2人で、うんうんと納得。

私「で?」
shots「入院」
私「むー」
ソコはあんまり納得できナイわ!
shots「その方が安心だから、入院しといて。オレも体調悪いし」
一緒に入院すっか?(笑)
shots「絶食して、胃腸落ち着かせtて、炎症が治まって、食べれるようになったら退院だから」
言われんでも、わかってるわい!

その話をしてた時は、胃痛が治まってたから「のほほん」とできたのですが。
治まってたようにみえてた胃痛は、実は、点滴の中に入ってた「吐き気止めと鎮痛剤」のおかげだということに、後で気付くのでありました。。。

■ 2013年03月21日(木)  血管の見やすさは男子並!
032113.jpg 195×260 21K水曜日深夜。
突然の救急病院ということで、JくんのおうちにちょっとだけRieuたんをお預け。
星のカービィをさせとけば、1時間くらいは1人で留守番できるんやろうけど、、、
夜やし(ビビリなので、怖がる)
大体、何時にかえって来れるかわからんし(結局、入院になってもーたし)
いきなりの展開に、快く預かってくれたJママさん、大感謝です!

点滴の間にJくんちにRieuたんをお迎えに行ってもらい、その帰りの車中で寝ちゃったRieuたんは、お家で1人寝。
shots「1人で寝れるようになってくれてて、良かったわ〜」
ホンマやな!
夜泣き小僧時代やったら、どないもならんもんな(そんな迷惑なヤツを、ハイお願いしますと軽く預けることのできる場所などナイ!)

救急外来から病室に移ったんは、23時前くらいやったかな?
私「ほらほら、自分も風邪ひいてんねんから、さっさと帰って寝て!」
shots「わかってるって」
私「入院の手続きも、入院グッズも、明日でいいから」
shots「じゃ、明日8時半にくるから」
私「いや、そんな早くこんでええし!」
shots「ああ、まぁ、じゃあ、適当に」
私「はいはい、はよねーや」
shots「すぐ良くなるから。心配しなくていいから」
私「してへんし。ほら、はよ帰りって!」
shots「心配やねん〜」
私「今、自分で、すぐ良くなるから。心配すんなって言うたやんか!」
shots「家におらんから、心配やねん」
私「なんじゃそれ!」
自分も体調悪いのに、家と病院を何度も往復しつつ、きっとまったいらんことも色々と心配してんやろうな、このヒトは!!!(汗)
shotsさんありがとう!

■ 2013年03月22日(金)  オプションで追加される点滴
032213.jpg 188×266 22K水曜日もっと深夜。
点滴の中には、鎮痛薬と吐き気止めだけではなく、胃の痙攣を抑える薬やら腸粘膜の保護剤なんかも入ってたみたいで、てきてきしてる間は、
「あれー、なんで、うち、ココにおんの?」
って思うくらい楽でした。
繋がれの身は不自由でしたが、月曜日からずっと吐き気続きで熟睡できへんかったので、短い時間とはいえ、久々に深い眠りを得ることができました。

しかし!
木曜日朝。
薬が切れたのか、吐き気&痛みカムバックです。
いや、帰ってこなくていいんですけど!
絶交してくれてよかったんですけど!
そんなにアタシが恋しいのか(汗)
再度始まった痛みにもだえてると、やわらかい顔立ちのおじさまが、
先生「どうですかー?」
といらっしゃいました。
私「痛いです」
即答(笑)
っていうか、もーちょっとマトモに説明しろよ、オレ!(必死感は伝わったかと思いますが)

痛みに耐えつつ、病状の説明を聞いてみると・・・。
つまりは、
「大腸がうんちでミッチーリ詰まってる」
ことが元凶ってことのようです(汗)
う。
ごめん、知ってた(笑)

先生「お腹はそんなに張ってないんだけどねぇ〜」
私「は、はぁ」
どんだけ詰まってても、張りませんのですよ、わたくしのハラ。
先生「下痢をするか、上から吐くか、そのどっちかができてれば、そんなひどくはなってなかったかもしれないんだけどね〜」
私「すいません」
体質的に、どっちも無理で!
先生「炎症も起こってるし、まだ痛みもあるようだから、絶食して、様子を診てみましょう〜」
私「はい」
だよね〜。
先生「吐き気は?」
私「あります」
先生「ノドは乾いてる?何か飲みたい?」
私「全然」
先生「じゃあ、水は、、、もうちょっと待ってみましょう〜」
私「はい。ありがとうございます」

1日に輸液500mlが4本。
しばらくの間、コイツがうちの命綱?!(笑)
時間にして、16〜18時間ですかねぇ。
トイレに行くのも、一緒だぞぅ♡

木曜日昼〜夜。
1時過ぎ。
突然始まった強い腹痛と吐き気(薬、切れた?)
あんたら、なんでいっつも一緒にやってくっかなぁ!?
耐えきれずに、ナースコール(結局、このナースコールが最初で最後のナースコールでした。後は耐えた)
吐き気止めをてきてきしてもらうと、一気に引いて行く吐き気と痛み、、、って、痛みも?!
帰っていくんも一緒か、おまえら!
どんだけつるんでんねん!
くっそー、うちの身体の中で好き勝手しやがって!!
胃つかんで「コラー!」って言いたいわ!(できるもんなら、腸しごいて、うんちもしぼり出したいわ!)
結局、薬の力なしでは、まだまだ!な1日でした。

■ 2013年03月23日(土)  回復へ
032313.JPG 255×191 18K金曜日。
先生「どうですか?って、もう、大丈夫そうだね(笑)」
私「え?」

看護師「お腹の方はどうですか〜?あ、もう、全然大丈夫そうですね〜(笑)」
私「え?」

隣りベッドの入院患者さん「なんかすごく元気になられてますね〜(笑)」
私「え?」

めっちゃわかりやすいんでしょうか?
うむ。
めっちゃわかりやすかったみたいです(笑)

土曜日朝。
やっと、おもゆなるモノを食べれる時がやってきました!
絶食して、3日半。
てきてきされてるからか、身体がまだ拒否ってるからか、全く空腹感はありませんが。
とりあえず外界の生活へ戻るには、ご飯を食べても再発症しないって条件が必要なので、頑張って食う、、、というか、すするっ!(笑)

おもゆ
コンソメスープのうっすいの
リンゴジュース
牛乳(飲みませんけど!)

そーいえば、Rieuたんの離乳食初めを思い出すなぁ、、、
最初は、果汁を薄めたモノからスタートってことで、やっぱり選ばれるのはリンゴジュースなわけやけど。
アメリカのリンゴジュースは、なんとなく使いたくないっ(汗)
ということで、日本メーカーの離乳食用リンゴジュースを薄めて飲ませたような。
それまで、白湯と魚臭いミルクしか飲んだことなかったRieuたんは、
「なんじゃこらー!」
とミスター味っ子並の反応を!!!
・・・したかどうかは覚えてないけど(苦笑)
「もっともっと」
と反応したような気がします。

とまぁ、そんなことを思い出しつつ。
『赤ちゃんプレイ♡』
と、おもゆをちびちびやっておりました。
胃は、なんとか拒否らずにいてくれたもよう。

■ 2013年03月24日(日)  まさに離乳食!
032413.JPG 255×191 21K
土曜日昼。
おもゆから、3分粥へ。
はや!
乳児なら、ココに至るまでに何ヶ月・・・って思ったけど、わたち大人だもんね。

3分粥
白身魚と多分小松菜の含め煮だったであろうおかずをドロドロにしたやつ
挽き肉入りのだし巻き卵か炒り卵だったモノがバラバラになったやつ
里芋とさやいんげんの煮物だったモノがジョリンジョリンになったやつ
ココアムース

やっぱり思い出すのは離乳食。
っていうか、まさにコレやがな〜!
ま、こんな素晴らしい離乳食、うちは作れませんでしたけどね!!!

どーやって、このグダグダ状態まで持っていってんねんやろ〜。
献立としてできあがったモノをすりつぶしてるんじゃなくて、各材料をみじん切りにしたりすりつぶしたりしてから、混ぜてるんかなぁ。
何にせよ、手間がかかってることは間違いナイ!
美味しくいただきました。
ご馳走様でした!

■ 2013年03月25日(月)  外界へ戻る準備万端!
032513.JPG 255×191 21K
土曜日夜。
五分粥、のようです。
が、、、おかずは、そのまんまです。
すりつぶされてるとか、くだかれてるとか、ナイ。
えー、じゃあ、米をおかゆにする意味ってあんの?!って思うんですけど???
そこはつっこんだからアカンとこなんか?

五分粥
ブロッコリー、カリフラワー、キャベツの温野菜セット、マヨ添え
じゃがいものミルク煮
すまし汁
白身魚のトマトソースがけ

絶食明けやからか、食べるのに時間がかかります。
一応、消化をよくする為にと、1口につき30回はカミカミするように心がけました。
1口食っては、もぐもぐもぐもぐもぐ。
嫌いな野菜から、もぐもぐもぐ。
ひたすらもぐもぐもぐもぐ。

おええええー(吐いたわけではナイ)
自分の嫌いな野菜を、こんなに口腔内にとどめさせとくなんてっ!
拷問に近いんですけど(汗)

ああ、特にカリフラワーが、無理。
ブロッコリーも微妙に水っぽくて、苦痛。
普通に食べれるキャベツには、嫌いなマヨネーズがべっとりくっついてて、意気消沈。

そっか!
うちの早食いは、嫌いなもんをさっさと胃の中に押しやりたいって心の現れなんかもしれへんわ!(単に、食い気で生きてるからなんじゃ?とも思うが)
ご飯はなんぼ口の中におっても平気やし、むしろ大歓迎やもん。

でも、ごくごく普通のご飯を、こんだけ噛みまくって、こんだけ時間をかけて、こんだけ味わって食べたことって、記憶にあるやろか?(いや、ナイ)
食べ物や健康のありがたみって、こーゆー時くらいしか実感せーへんから(汗)
存分にもぐもぐしながら、存分に食べ物と健康に感謝したいと思います!

■ 2013年03月26日(火)  ばなななな
032613.jpg 193×258 23Kもうすぐ2年生になるというのに、これでいいのか?!
『バ七七』
ばなななな!

ちなみに、カタカナは全部覚えてませんっ!!!
Rieu「ぬぬぬぬぬ、まーの、かたかなのぬ、ってなんだっけ?!」
私「カタカタなのヌ」
Rieu「わーかーんーなーいっ!」
私「自分で調べーい!」
同じように、ヨだの、ムだの、ね。

頑張って下さい、新2年生!
もう、黄色い帽子は被れませんからね!

■ 2013年03月26日(火)  今年の桜は早かった〜
grp0410154502.JPG 256×192 34K
保育園のメンバーとこどもの国へ行ってきました。
お花見時期を避けて、3月下旬なら大丈夫でしょん♪と、朝10時に現地集合したんですが、、、
サクラマンカイチカシ?!
十二分にお花見ができるレベル!

ホント、今年は桜の開花が早かったですね〜。遅咲きの八重桜もバンバン咲いてて、卒業式にはマンカイになるんちゃうか?って勢いで、どばばばばーと咲き始め。
去年は、丁度入学式時期に桜がきれかった(らしい)んですけど。今年の新1年生が入学するころには、すでに葉桜かもですね。それはそれで、珍しくてキレイでいいか?!

こどもの国には、桜の木がいっぱいありますが、中央広場の両側に植えられた桜はまだ六分咲きくらいでした。駐車場の桜も八分咲きくらいかなぁ?それでも、かなりキレイ!1本1本が大きくて立派で、どっかの街路樹みたいに枝を無駄に切られることもなく、枝振りも見事。一体、この子たちは何歳なんでしょうかねぇ。

園内パンフレットと一緒に、さくらまつりなるもののパンフレットもありました。3月30日から4月7日まで開催されるそうです。
Kママ「これ、、、」
Mママ「すでに散ってるよね!」
私「おそらく、、、」
肝心の桜がどーなっているかはわかりませんが、桜がなくても楽しめる内容にはなっています。桜にちなんだお菓子プレゼントとか、スタンプラリーとか。
ぶっちゃけ、子供にとっては桜が咲いてようが散ってようが、どーでもいいでしょうし!?(笑)

私「Rieuたん、桜がスゴイ!」
Rieu「ほんとだー」←適当。
私「ちゃんと見てるんかっ?!」
Rieu「え?」
ほらね(苦笑)

大人は桜を。
子供は遊具を。
存分に楽しみましょう!

■ 2013年03月27日(水)  チョー急な滑り台へ挑む
032713.jpg 190×260 23K早速、石の滑り台『幼児・大人は危険です』
Kママ「やりてえええー」
私「やめときって」
Kママ「すんげーやりたいんですどっ!」
私「大人はあかんって」
Kママ「えー、あたし、ちいさいし〜」←確かに150cmない。
Kママ「ほら、あれ見てよ!あの子、あたしよりおっきいし!」
Mママ「あー、あの子ね、中学生、、、くらいだよね。まぁね、体型はね」
Kママ「何が大人の基準なわけぇ?!体重?大きさ?だったら、大丈夫じゃんよ〜」
Mママ「まぁ、そうだよね〜」
私「体重ちゃう?」
Kママ「小さい子と大人がダメってことは、軽すぎるのと重すぎるのがダメってことだよね」
Mママ「多分ねぇ?」
Kママ「ねぇ、一緒に行こうよ!」
Mママ「わたしは絶対無理!」
Kママ「わかってるわよ!makirin、あなたよ!」
私「えー、うちもええわ〜」
Kママ「なんで!絶対やりたいでしょ!」
私「めっちゃやりたいけどな〜(笑)ヒト多すぎるわ〜。平日のヒトが少ない時にやるわ〜」
Kママ「えー。誰か、誰か一緒に。そうだ、Kくん怖がって滑らないから、一緒に滑ってますってことで、無理矢理行ってくるわ!」
私&Mママ「いってらっさーい!」

身軽に上がって行くKママは、確かにそこらへんの発育のいい中学生よりも小さい。
私「バレバレやな」
Mママ「え?」
私「小さいけど、大人ってバレバレ」
Mママ「だよねー。マスクしてるから、顔、、、じゃないんだよねー」
私「んー。目と髪型も子供っぽくはないけどな(笑)」
Mママ「まぁね」
私「服装?」
Mママ「体型じゃね?」
私「かなぁ?」
Mママ「明らかに、幼児体型じゃないんだもん」
私「(笑)」
Mママ「大人の体型だよね」
私「そっか、体型かぁ」
子供のフリしても、大人ってバレるもんですね〜。
全然違いましたよ!(笑)
今時のお子様は足が長くて、スリムじゃないですか?Kママの体型は、お子様レベルに細いんですけどねぇ。何が違うんかなぁ〜???

大量の子供たちに交じってキャーキャー叫ぶ大人が1人。
でも、特に滑る早さが早いとか、めっちゃ飛ぶとかではなかったです。
ヒトがいない時には、あたくしも是非♡(笑)

で、うちらの御子たちはというと・・・。
滑ってます滑ってます!
保育園時代、西公園のめっちゃ急な滑り台が滑れなくて、なきべそかいてたMちゃんもRieuたんも滑ってるわ〜。

ま、その中で1番ビビってるのは、予想通りRieuたんですが(苦笑)
3人で滑る時も、1等最後。
スピードがでぇへんように、最初は端っこで手でブレーキをかけつつ。
一応、行ける?と確信してからは、真ん中から滑ってましたが、そろそろそろ。

Rieuたんとは違って度胸満載のKくんは、調子に乗って勢いよく回転しながら滑り・・・。
顔から砂に着地し、目の中に砂が入りまくった上に、滑り台の端っこでほっぺを打ち、男泣き(←あ、単に泣いてる男ってことデス)
Kくん「もう、2度とやらない!」

それを横目で見てたRieuたんは、
Rieu「・・・もういい」
えー?!

一方、Mちゃんは、泣いて落ち込んでるKくんを見ても(ちなみに、MちゃんはKくんの彼女です)
Mちゃん「ちょー楽しい!」
何よりもコレが1番好きになったらしい。
怖さが快感に変わっちゃったみたいです♪
女子ってたくましい〜(笑)

■ 2013年03月28日(木)  何がオモロー?
032813.jpg 195×260 32Kこどもの国に来て、コテツたちがミニSLに乗りたい!と言い出さない訳がナイっ!!!
やっぱり乗りますか〜。

桜効果か、春休み効果か、結構ヒトが多かったこどもの国。
ミニSLも並びます。
並んでる間、Rieuたんが持って来たガチャガチャの組み立て式銃を地面に立てて、3人でじーっと見てるんです!!!

Rieu「えへへ!」
Mちゃん「うふふ!」
Kくん「あはは!」

な、なにをしてるの?
それ、勝手に動くん?(動きません動きません!)
な、なにが面白いの?
それ、勝手に踊るん?(踊りません踊りません!)
Mちゃんパパも、よくわからず「?」なようです。
いや、多分、誰にもわからない!
子供ブレイン、ワケワカメ!(笑)

■ 2013年03月29日(金)  白いぼいんぼいん
032913.JPG 257×193 31K
ローラー滑り台に並んで(多分30分くらい)、大人子供交じってぎゃーぎゃー笑いながら滑り降り。
さて、次は?
Mパパ「Mちゃんが、牛を見てみたいんだって」
Mママ「うしぃ?!」
Mパパ「うん、牛、見たことないらしい」
Mママ「そうだっけ?」
私「え?見たことないの?」
Mママ「え?Rieuたん、見たことあんの?ドコで?」
私「んー、マザー牧場かなぁ。乳搾りもしたことあるで」
Kママ「うそー!あ、、、もしかして、あたしも見たことないかも?」
私「は?なんで、40年以上生きてて、牛見たことないって、どーゆーこと?!」
Kママ「なんで?普通ないでしょ!」
私「あるやろ!」
Kママ「あなたは別よっ」
私「むー」
Mママ「ん、もしかして、あたしもないかなぁ?どうだろう?」
Kママ「変わった魚とかなら見たことあるけどさぁ。マンボウとかも食べるしね!でも、牛は、、、仙台にいないよっ」
あれ?牛タンは?!
Mママ「じゃ、牛見にいくか〜」
私「くさいって言いそう〜」
Kママ「げ!」
Mママ「かも!」

そっかー。
なかなか、牛って見るチャンスないんやなぁ。
ナマの牛を見ずに、死んで行くヒトもおるんやろうな〜、きっと!

Kママ「動物園に牛って、いなくない?」
私「普通のってこと?」
Kママ「そう」
Mママ「確かに〜」
Kママ「変な生き物は見たこといっぱいあるんだけどなぁ。普通の牛はないわ〜」
私「普通の牛って、ホルスタインのこと?」
Kママ「白と黒のやつ」
Mママ「ホルスタインだよね、牛乳出すやつ」
Kママ「他に何があるの?」
Mママ「黒毛和牛とかあるじゃん」
Kママ「そっか!豚は、、、あるんだけどなぁ。牛は、その黒毛も見た覚えがないわ」
私「んじゃ、ジャージーとかもないわな」
Kママ「何ソレ?」
私「牛乳出すやつの、チョーかわいい♡やつ」
Mママ「かわいい?!」
Kママ「牛がかわいいとかいうの、あなただけだわっ!」

こども牧場には、牛と羊がいました。
Kママ「もういいわ」
Mママ「え?」
Kママ「牛、わかった」
私「(笑)」

牛を見たいと言ってた(らしい)Mちゃんも、
Mちゃん「もういい」
一瞥して終了。
勿論、その他の御子たちも終了。
そして、心は、、、?!
「あの、白いぼよんぼよんしたやつやりたい!!!」
やっぱり〜!?

こんなん、前あったかなぁ?
ミルクかおっぱいかをイメージしたような白いぼいんぼいんが大小数個あります。
「わー!!!」

3歳くらいやったら、
「靴と靴下脱いでね!」
って言わなあかんかったよな〜!
でももう、小学生。
周りをみて、ああ裸足でやるんやって、自分で判断して。
自分のいけそうな高さ&大きさのぼよぼよに向かいます。

そして、10分。
20分。
30分。
・・・。
誰も戻ってこない。
ひったすら、ばいんばいんしてます。
ただ、飛ぶだけなんですよ?
でも、ずっと笑顔!
めっちゃ嬉しそう!!

すっげえ楽しいんやろうなぁ、、、(羨ましい!)
ちょっと密度が高すぎるんで、流石にKママもチャレンジできへんかったみたいです。
うちは、ぼよぼよの中身がとっても気になり、触ってみたんですが。
わからん。
よくイベントとかで出てくるエアーふわふわではないことは確かやけど。
でも、空気をかこってるやつの素材が違うだけで、中身は空気やと思うねんけどなぁ。

ああ、これこそ誰もおらん平日にチャレンジしてみたい!
ぼいんの上で、飛び跳ねてみたいぜー!!!

■ 2013年03月30日(土)  遊んだ後は
grp0411173103.jpg 195×260 27K結局、何かで釣らないと絶対ぼいんぼいんをやめないだろうということで、ソフトクリームとアイスクリームで釣って、ぼよぼよを後にしました。

ずっと朝から晴天で、今日はめっちゃ暑くて焼けるやろうな〜って思ってたのに、午後からは急に日が陰りだし、風が冷たくなってきました。
ぼいんぼいん飛んでた御子たちはあったかかったでしょうが、待ちぼうけの大人たちはぶるぶるです。
その上、ソフトクリームですから(笑)←いや、食べなくてもいいんですけど。
「さっむー!」

冷えきった身体で、各自帰路へ。
バイバイするのは当たり前のことやけど、いつものことながら、別れ際は心も寒くなってまうな〜。
別れを惜しんで、車へ乗り込み。
Rieu「・・・」
あ、無言になった!(笑)

瞬殺?
7歳とは思えない、おぼこい寝顔。
お疲れさま〜。
電車組の2人は、横浜までわいわいしながら帰ったそうです。
みんな楽しめたみたいやけど、次の約束をせーへんままバイバイしたので、
「こんどは、いつあえるの?!」
って心配してたらしい(笑)
んじゃ、次は潮干狩りかプールか。
予定を立てて、連絡するから待っててね!

■ 2013年03月31日(日)  あゆみの結果
無事に1年生を終えました。
修了式で『あゆみ』(=通知表)をもらってきてるハズですが、全然親に見せないRieuたん。

「1年生の間は、△なんてナイナイ!」
って、みーんなが言ってたハズなのに〜。

『ひとのはなしをきくことができる』△
まさかの1学期から△ですよっ!!!
そして、2学期も、
『ひとのはなしをきくことができる』△

ま、わかってますけどね。
ヒトの話を全く聞かない御子であるってことはね。

私「〜〜〜やで。わかった?」
Rieu「わかった」
私「じゃあ、まーの、今、何て言うた?」
Rieu「、、、なんだっけ?」
こうですもん(泣)

私「〜〜〜するんやで。わかった?」
Rieu「わかった」
私「じゃあ、まーの、何て言うた?」
Rieu「〜〜〜しなさい」
私「そう」
Rieu「・・・」
私「・・・」
Rieu「・・・」
私「ちょっと!」
Rieu「なに?」
私「〜〜しなさいって言われへんかったっけ?」
Rieu「いったよ?」
あのさー、ヒトの話を「きいとく」だけでいいんじゃないんですけど???
その中身に指示とかが入ってたら、それをやらんと「ひとのはなしをきいてない」ってことになるんですが?!

一体、どーすりゃいいのか、コイツわ!

でも、「きいてない」時ってのは、絶対本を読んでる時なんですよね。
それ以外の時って、比較的「ひとのはなしをきいてる」んですよ。
なので、
私「どうやったら直るやろ?なんか、バツがあったら直るかな?」
Rieu「・・・たぶん」
私「じゃ、どんなんがいい?」
Rieu「んっとー、、、チョコをたべないとか」
私「あんた、いっつも家でおやつ食べへんやんか」
Rieu「ゲームをしないとか」
私「ゲームもせぇへんし」
Rieu「んー」
私「本を読まない」
Rieu「えー」
私「それが1番イヤやろ?」
Rieu「うん」
私「それくらいされたらイヤなことの方がええねんけどなぁ。流石に本を読まないはなぁ」
Rieu「そうそう」
私「じゃあ、図書館で本を借りない」
Rieu「・・・」
私「まーのが、借りない」
Rieu「うん」
私「家の本は読んでもいいし、図書館で借りたくなったら、自分で借りに行く、それならいい。でも、まーのは借りてこない」
Rieu「わかった」
私「甘いかな〜。ま、そんなとこにしとくか。じゃあ、自分でどっかに書いといて、忘れへんように」

「あゆみが、ひとのはなしをきくが、さんかくだったら、ほんをかりない」
私「あゆみの、な。の!」
「あゆみの、ひとのはなしをきくが、さんかくだったら、ほんをかりない」
完成。

年明けにしたこの約束。
本を借りて来てもらうために、彼はちゃんと「ひとのはなしをきける」ように頑張ったんでしょうか?
気をつけたんでしょうか??
注意して、過ごしてたんでしょうか???

どきどきどき。
ぴらっ。

3学期分、
『ひとのはなしをきくことができる』△
がーん。
さらに、
『がくしゅうのよういができる』△
ががーん。
△増えてるし!!!

流石、1番前の席に移動させられてるだけあるわ!(1番前の席は、手のかかる子が座る特等席である)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---