ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2013年01月01日(火)  初狙われ
010113.jpg 195×260 27K新年、明けましておめ・・・。
そーいえば、喪中やったー!!!

ええっと、、、
寒中お見舞い申し上げます。
皆様におかれましては、平穏に新しい年をお迎えになられましたでしょうか。
私どもは、大阪で家族揃って越年でき、毎度のローングドライブからも無事帰還いたしました(shotsさん、お疲れさまでした)

今年も、何の役にも立たない日記を続けたいと思います♪(ひゃくぱー自己満足♡)
何の役にも立たない写真も載っけます♪(にひゃくぱー自己満足♡)

今年もよろしくお願いいたします!

■ 2013年01月02日(水)  初稽古 in 実家
010213.jpg 190×266 24Kぶら下がり腹筋!
目指せジャッキーチェン!!!

昔のジャッキーの映画(ドランクモンキー酔拳か、スネーキーモンキー蛇拳か、ジャッキーチェンとユエンシャオティエンが共演してるやつ)で、修行中のジャッキーがぶら下がって腹筋をしてたのを見て、感動したワタクシですが。
まさか、我が子がその腹筋をやってのけるとはっ!!!

私「きゃー!かっこいー!!!」
思わず叫びました(笑)←親バカ。

そんなに簡単にできるもんなんか?!
現在まで、ワタクシの足をつかんでぶら下がらせてくれる巨人に出会った事がない&ぶら下がり健康器も持ってないという事で、チャレンジした事がないんですけど、ぶら下がり腹筋。

ちなみに、Rieuたんは床で普通にやる上体起こし腹筋(手を頭の後ろで組んで、寝転んだ状態から身体を起こすヤツ)ができません(笑)
それができへんってのは、腹直筋は鍛えられてるけど、腸腰筋はよわよわってことだと思うんですが(だから、垂直跳びも徒競走も底辺レベルなんでしょうな)
ぶら下がり腹筋って、どの筋肉使ってやるもんなんかなぁ?

うおー。
自分でやってみたいー!
巨人求む〜!

■ 2013年01月03日(木)  ナニしてんのん?
010313.jpg 190×258 22KRieu「ちんぺー!」
ちんぺー「なんやー!」
Rieu「このうえに、のっけてー!」
ちんぺー「なにをー!」
Rieu「りゅーたんをー!」
ちんぺー「わかったー!」
精神年齢の似通った子たちが、何をしているのかと思えば・・・。

■ 2013年01月04日(金)  初みのむし
010413.jpg 188×270 26KRieu「あー、ちんぺー、それでいい、それでいい!」
ちんぺー「・・・」
Rieu「・・・」
ちんぺー「ちょっと、、、めっちゃ怠惰な格好でテレビ見てるんですけど。親として、これはどーなん?」

えー?!
滅多に見られへんテレビを見るのはいいけど、なんですかその格好っ!
みのむしに育てた覚えはありませんっ!!!(笑)

大阪に帰ったら、東京では(というか、我が家でか?)怒られるレベルのことが、全く怒られません。うちの親がいる手前、shotsさんも怒りにくいんやろうな〜と思いますが、それを知ってか否か。Rieuたん、かなーり好き勝手してます(笑)

でも、いいのだ。面白いから♪
大阪では、自分が面白くて楽しんでればいいんです!(他人が面白がって楽しんでれば尚良し)

好きにしとけ、好きに!
そして、大笑いしとけ、大笑い!!!

■ 2013年01月05日(土)  たんとんたんとんたんとんとん〜♪
010513.jpg 194×259 30KRieu「おかーん!」
おかん「あー、なになに、Rieuくん」
Rieu「かたもみしてあげるー!」
おかん「えー?お父さんのをやってあげぇよ〜」←変な標準語で回避。
Rieu「おかんのがいいの!」
おかん「あー、じゃあ、お願いします〜」←回避失敗。
Rieu「はい!おかん、かた!」
おかん「あー、はいはい」
Rieu「じゃあ、いくよー?」
ぽんぽんぽんぽん。

かーさん、お肩をたたきましょー
たんとんたんとんたんとんとん♪
かーさん、しらががありますねー(うるさいわっ!)
たんとんたんとんたんとんとん♪
お縁側には日がいっぱいー(だからなんや!)
たんとんたんとんたんとんとん♪
真っ赤なけーしが笑あってるー(笑うか!)
たんとんたんとんたんとんとん♪
かーさん、そんなにいい気持ちー(お世辞じゃー!)
たんとんたんとんたんとんとん♪

Rieu「どうー?」
おかん「あー、すごく気持ちいいわ〜。Rieuくん、最高やね〜」←変な標準語でお世辞。
Rieu「んふふ」
おかん「あー、もういいよ〜」←変な標準語で遠慮。
Rieu「もっと!」
おかん「あー、ありがとう〜」←本心???
ぽんぽんぽんぽん。
Rieu「はい、おわり!」
はやっ!
多分、1分くらいで終了。
まぁ、10分とかぽんぽんされても、やってもらってる方が疲れるからな(苦笑)

にしても、気になるのは「なぜか1オクターブ上がってる声で無理矢理繰り出す標準語」(でも、イントネーションは、思いっきり関西バージョン)
無理せんでええ!
そこは、無理せんでええで!!!

■ 2013年01月06日(日)  うちの部屋で見つけた「!!」なモノ in 実家
010613.jpg 190×265 24K絵心ゼロのくせに、高校の選択授業で美術を選択していたわたくし。
3年の時かなぁ、雑誌を切ったり貼ったりしてアーティスティックな1枚を作ろう!そして、その作ったモノを水彩絵の具でリアルに描写しよう!という課題がありました。今で言うフォトリアルってやつですかねぇ?なんでかわからんけど、それだけは大得意で、授業でやっただけでは飽き足らず、家でもやってみようと・・・(おい、受験勉強はどうした?)

どうせなら対象は好きなモノの方がテンションあがるよね〜!
ということで、ロードショーかスクリーン(←大昔の雑誌です。ご存知でしょうか?)の付録についてきたジャッキーのポスターを使用することに。

だがしかし。
芸術性を求めるがために、愛するジャッキー様の顔をピカソ風にしたりとかできませんし。愛するジャッキー様の身体部分を折り込んだりもできません!!!
結局、余計な背景をびりびりちぎりとっただけという、マジで美択なんですかっ?!とつっこまれそうな作品、、、いや、作品とも言えない、、、破ったポスターが手元にあるのみとなってしまいました。
こんなハズじゃなかった感に占拠された心は、一気にトーンダウン。
最初の意気込みなんてどこへやら〜。

ま、ジャッキー、かっこいいからいいや♡
あ、壁になんか貼っちゃったら、毎日ジャッキーがミーを見つめ続けてくれるんやん♡
うふふ、貼っちゃえ貼っちゃえ♡
本当に当初の目的を忘却、、、いや、黙殺し、壁に貼付けてにや〜ってして、終了!!!(笑)

で、貼ってたポスターってのが、コレ!
うちは大学から家を出たので、それから20年近くですか?
うちが使ってた部屋は、今おかんが使ってるんですけど、その間ずーっと貼られっぱなしやったようです(その横に貼ってた、BUCK-TICKのあっちゃんのポスターはどこにいったんだろうか〜)
色あせる事もなく、、、って、めっちゃ色あせてますが(汗)
ジャッキー健在!

若気の至り?
いやいや。
真剣(マジと読んでね♡)に真面目でしたから!(交際のウワサのあった河合奈保子を呪ったり、シティーハンターで共演した後藤久美子を呪ったりと)

そいでも、ちょっと気恥ずかしかったりなんかしたりして〜(笑)

■ 2013年01月07日(月)  うちの部屋で見つけた「?!」なモノ in 実家
010713.jpg 192×262 28Kジャッキーチェンのポスターの横の横に、壁掛けられているこの時計・・・。
・・・。
えっと・・・。
うちの趣味じゃないよな?
おかん「わたしのとは、違うで」
うそや!
おかん「makirinのやろ」
うーそーやー!
ジャッキーチェンのは、しっかり覚えてるけど!
いくよくるよは覚えてないっ!!!(汗)

うちと同じくらいの年齢で、昔漫才を見てはった方ならわかりますよね、今いくよくるよ!

今いくよくるよ
1973年結成(うわ〜、うち生まれてないし〜)
いくよちゃんが厚化粧のやせてる方で、くるよちゃんが派手な衣装の太ってる方。どんなネタがあったかは忘れてもーたけど、いくよちゃんが首の筋をイー!って出して首筋を掻く動作と、くるよちゃんが肩からずり落ちて来た衣装をずりあげる動作は、しっかり覚えてるわ〜(笑)

今年で40周年って言うてたから、まだ漫才やってはるんやなぁ〜。
と、しみじみしながら、時計を見つめました、、、が。
いくら見つめても、思い出せない。
この時計の出所っ!

にしても、なんやねんやろ〜。
これ、恐竜かいな〜。
阪神タイガース色のギャートルズっぽい衣装は、いくよくるよ原人バージョンってことか〜。
それにしても、そっくりやな。
くふ。

最初見た時、だっさ!って思って、おかんのじゃないんなら、ソッコーほったろ〜って思ったんですが。いくよちゃんもくるよちゃんも結婚しやんと漫才一筋で頑張ってるしなぁ〜。これがハイヒールリンゴモモコやったら、ほってたかもしれへんけど(苦笑)
大阪特有なんかもしれへんけど、小さい時から何回も見てるんよなぁ、今いくよくるよコンビの漫才って。ま、、、持っててもいっか♪と思い直しました。多分、誰も持ってないやろしな!

あまりの熱烈なファン過ぎて、〇〇家の家宝にしたい!とまでおっしゃる方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいませ〜♪(笑)

■ 2013年01月08日(火)  波?
今年の大阪帰省は、チョー短時間でした(理由:ペットシッター代がかかるから)
なのに!
しっかり、水族館へ行ってきました。
おとん「Rieuは、どこへ行きたいって言いよるやろか?」
私「どうせ水族館やろ」
おとん「Rieu、どこ行きたい?」
Rieu「すいぞくかん!」
私「ほらな・・・」
おとん「聞かんでもええな〜」
私「そやろ」
おとん「海遊館も行ったしなぁ」
私「京都は行かへんで」
おとん「そやな。じゃあ、、、あとは須磨か」
須磨?!

神戸市立須磨海浜水族園。
略してスマスイ(何のマネ?アナスイとか?)は、約500種20000点の水生生物を観察することができる水族館です(海遊館は約580種、3000点。京都水族館は約250種、15000点)
入り口を入って最初に目に入るのは、世界初の波の大水槽「Wave Tank」
え?
波の・・・?
ぎゃー!
知らんかったー!!!(いつものことながら、行った後に情報収集をするアホである。学習せい!)
優雅に泳いでるサメとエイとウミガメに見とれてて、波の存在に気付きませんでした〜(泣)
010813.JPG 257×193 26K

■ 2013年01月09日(水)  星5つだっ!
010913.jpg 200×240 24K海遊館や京都水族館が、全部の施設を1つの巨大な建物の中に集約しているのに対し、スマスイは登別マリンパークニクス同様、いくつかのパビリオンに分かれています。
うちが気付かへんかった波の大水槽があるのが本館で、本館にはメインである海のお魚たちの水槽(テーマによって、コーナーが分かれています)やウミガメプール、タッチプールなどがあります。
他には、テッポウウオやピラニアがエサをとる様子が観察できる「さかなライブ劇場」
ピラルクをはじめとする巨大魚やカラフルな鳥やカエルがいる、ヒトと自然の共生をテーマにした日本初のチューブ型水中トンネル「アマゾン館」
繁殖、日本産希少淡水魚、進化などをテーマに世界の淡水魚がわんさかいる「世界のさかな館」
それから、ラッコ館、ペンギン館、亀楽園、イルカライブ館。
あと、ニクスと同じで遊園地(汗)
なぜだ〜、なぜ、そこまでそっくし〜!?

ニクスとの共通点は、それだけではありません。
学術的な解説が、めっちゃ多いんです、スマスイ!
水族館ランキングでは、かなり上位!!
ニクス同様、星5つっす!!!

こちらは、サカサクラゲの展示。
有性生殖により生まれたプラヌラは、繊毛でらせん運動をしながらどっかへ付着
→繊毛を失い、触手がにゅくにゅく生え、無性世代のポリプへ
→成長し、身体にくびれが生じてくると、ストロビラと呼ばれるように
→ストロビラは、くびれているところで上から1枚ずつはがれていき、ミニミニクラゲのエフィラとなる
→育ちまくって、そこらでよく見るクラゲたんのできあがり♪
人気の高いクラゲの生活史についての説明なんて、水族館としては余裕でしょうけどねっ!(見習え、○○水族館たちよ!)

エンターテインメント施設としてだけではない、学術施設としての水族館魂、しかと見せていただきましたぞっ!!(と、勝手に1人で大盛り上がり〜)

■ 2013年01月10日(木)  腐女子が好きそうな、平清盛♡
011013.jpg 191×260 25K2012年のNHK大河ドラマは『平清盛』でした。
そう、思慮浅そう〜な兵庫県知事が「画面が汚い」とクレームをつけたアレです(放送後も、あれほど言ったのに改善されなかったとか文句言ってたようですが)

そのクレームに関するニュースを見て、大河ドラマによる観光誘致にマジで頼ってんの?!の前に、てめぇ自身が何とかせぇよ!とツッコミを入れそうになりましたが、大河ドラマがもたらす観光業界への影響は、バカにできないようですね(特に、龍馬伝とかはすごかったらしいし)

兵庫県、特に神戸市は出家後の清盛が住んでいた場所として、ゆかりのある土地なんだそうです(さらには、宋との貿易を盛んにするため、兵庫の港を国際港とし、神戸に都を移す夢を見ていたそうな)
それに便乗して、清盛と絡めて神戸の歴史的価値を中心に、神戸の魅力ある観光資源を情報発信し、神戸の魅力をより多くの方に知ってもらおうというのが『KOBE ge 清盛2012』というキャンペーンだそう。

そのキャンペーンに含まれているのかどうかはわかりませんが、スマスイでも清盛に便乗したイベントがありました。
「大河ドラマ『平清盛』放送記念 謎解き宝探しイベント
ミステリーフィッシュ〜清盛公を導いた海の賢者〜」

なんだなんだー?
トレジャークエスト〜江ノ島・龍神の宝箱の巻〜みたいな!?
トレジャークエストでは、江ノ島に設置された宝の隠し場所を探し出すのにDSを使っていましたが、スマスイでは、DSではなく清盛公が残したという宝の地図を手がかりにミステリーフィッシュを探します。
しっかり、ものがたりも設定されてるんです!(笑)

「神戸市須磨海浜水族園。
1957年に神戸市須磨水族館として開園し〜(スマスイの説明)、いつも多くの来園者でにぎわっている。
しかし、この来園者達の中に、スマスイがつくられた本当の理由を知るモノは皆無だろう。
しかも、そこに神戸と強いつながりのある歴史的偉人が関わっていることなど知る由もないにちがいない・・・」

おー!
設定がすげー!(笑)

「貴族による支配が続いてた時期に、武家社会の基礎を築きあげた清盛は、貿易に酔って国を豊かにするという理念を説き、大輪田泊(現在の神戸港西側に相当)を大修築して、平家の国際貿易港とし、日宋貿易などえ膨大な富を築いた。そして、ついには京都を離れ、大輪田港を望む福原に都を移すのである。
しかし、ここでいくつかの疑問が生まれる。
周囲の大反対を押し切ってまで、なぜ清盛公は福原に遷都したのか?
そもそもなぜこの時代に、大海原へと乗り出し、海外との貿易による豊かな国づくりという理念に思い至ったのか?
それらの答えとなるのが、通称ミステリーフィッシュと呼ばれる謎の魚の存在である」

えー?
ミステリーフィッシュって「通称」なんや!!!(ツッコミ入れんのは、ソコ?!)

「2011年某日、清盛公より秘密裏にこの謎の魚の守護を命じられたある一族最後の生き残りだと言う男が、極秘資料を公開した。その資料には驚くべき事が記されていた。
清盛公が養父と海賊退治に明け暮れていた少年時代、瀬戸内の海でその不思議な魚は突然現れた。魚は人の言葉を操るばかりか、世界の海について語り、貿易の重要性を清盛公に説いたという」
ある一族って、何家?!
海賊退治してたんや?!
でた、半魚人!!!

「それ以降、清盛公は重要な決断を迫られる時には、決まってその魚のもとを訪れ、意見を問うた。清盛公の政治的・経済的な成功、神戸への執着の裏には、かの魚の存在があったのである。
にわかには信じがたい話だが、なんとその魚はいまでもスマスイのどこかで生き続けているというのだ!」
半魚人に、決断任すなよ、オイ!
いやいや、makirinさん、フィクションですから!フィクション!!!と、うちがツッコマレソウ〜(汗)
わかってる、わかってるけどな!
ツッコミどころ大満載すぎて〜!!!

「そして、そのスマスイそのものがミステリーフィッシュを守護するためにつくられた巨大な水槽だったのである!」
どどーん、これまたびっくりな真実!(注:フィクションです)

そして、例の一族が代々作り直してきた地図というものが登場します。
その地図は、ミステリーフィッシュに会う資格のある者だけが、その居場所へとたどり着けるように、暗号化されているので、ぜひぜひその暗号を解いて探してね♪
ということなんだそうです。

「未来すらも見通すほどの力を持つとされるミステリーフィッシュは、心から海を愛する者の前にしか、その姿を現さないとも言われている。あの清盛公の前に現れた時のように・・・。
もし、ミステリーフィッシュを見つけることができれば、清盛公のように時代を動かす成功を手にする事ができる、かもしれない・・・」

時代を動かせー!
おー!(勝手に、大盛り上がり)
成功を手にー!
おー!(できる、かもしれない・・・ですけど)

「心から海を愛する者たちよ、スマスイに集まれ!
そして、清盛公を導いた海の賢者、ミステリーフィッシュを探し出せ!!!」

あらー。
うち、なんでこれを先に読んでなかったんだろう!(それは、どこに行くとか行き当たりばったりだから)
めっちゃやりたくなってきた〜、ミステリーフィッシュ探し!(すでに、後の祭りですが)
スマスイ、行きたい行きたい〜!!!

行った方のブログを見てみると、結構考え抜かれたゲームらしく、大人が悩んで悩んでやっと解けたって感じみたいです。
んなこと言われたら、さらに行きたい度UPするやないかっ!

1月14日までだそうなので、お時間と興味のある方は是非!(そして、答え教えて〜)

2013年01月11日(金) 
011113.jpg 193×257 28Kあと、和楽園展示館というのもあり、期間限定でテーマを決めて、色んな展示がなされているようです。
今回のテーマは「科学から見たあなたの釣り〜魚の気持ち教えます〜」
魚っコ(Rieuたん)や科学って単語が好きな人種(うちやshotsさん)が食いつきそうなテーマです♪

「この魚はなに?」
須磨周辺で釣れる魚が展示してあります。やったー!と釣り上げた時に、触ると危ない魚もご紹介。
「私のキモチ、知って!」
魚から見た景色はどのように見えているのか、どのような匂いに反応するのか、どのくらい記憶しているのかなど、魚の視覚、嗅覚、学習能力について、かーなーり詳細に書かれています。
「たくさんいるのですが、釣れませんか?」
餌に群がる魚たちの、水中の様子が上映されていますが、、、こんなにいるのに釣れません。どうして釣れないんだ?
「私と釣り始めませんか?」
スマスイの釣り初心者女性スタッフが、いろいろな釣りを体験した経験を通じて、釣りを始める手法を紹介。釣りガールに扮した写真がステキです。
「おもちゃの釣りをしてみよう」
お子様はこちらへ。おりがみで作った魚や、おもちゃの魚を釣って遊べます。
その他、釣りのマナーや問題点についてのコーナーもありました。

Rieuたんは、さっさとおもちゃの釣りコーナーへ行っちゃいましたが、うちは多くの魚が体表でもニオイを感じることができるってことに、以前からめっちゃ興味があったんで、魚の視覚や嗅覚の展示内容を熟読です。

「ヒトは空気中に溶け込んだニオイを嗅覚で、味を味覚で感じますが、魚たちは水に溶けた化学物質を嗅覚器と味覚器で感知します。ヒトは、5つの基本の味(甘味、苦味、塩味、酸味、旨味)を感知しますが、魚たちは主にアミノ酸、ペプチド、核酸関連物質、脂肪酸に反応します。エサから発するニオイは、主にグリシンやアスパラギン酸等のアミノ酸です。
ヒトの味蕾は約6000個ですが、ナマズでは約20万個の味蕾があり、魚たちの味覚感度はヒトの100万倍敏感と言われています。多くの魚は、口腔内だけでなく体表にも味蕾が分布し、口の中だけでなく体表でもニオイを感じる事ができます。
濁水の中で生息するナマズやコイでは、ヒゲで味を感じることもできます。ナマズは体表とヒゲに味蕾が多いのですが、コイはヒゲと口腔内に多くあります。これは、獲物の発見をニオイに頼っているナマズと、泥と餌の違いを識別することが重要なコイとの違いです。ナマズは、右と左のヒゲが感じるニオイの濃さの違いにより、獲物の方向を特定する事ができるほどです」

ま、ここらへんは、知ってるわ。

「味覚は餌の探索や摂餌のみに特化したニオイに関与していますが、嗅覚は生殖・感触行動に関与します。大部分の魚は1対の鼻を持ち、鼻でニオイを感じます。嗅覚器によって感知される主な化学物質は、アミノ酸、性ステロイド、プロスタグランジン、胆汁酸です、これらの多くは不揮発性のため、ヒトには無臭に感じられます。多くの魚たちがグルタミン、アラニン、アルギニンに共通して高い感受性を示します」

そうなんや〜。
でも、なんでプロスタグランジン???
あ〜、ヒトでは炎症関連因子やけど、魚では性フェロモンなんか〜(精子の産生や交配、産卵などを誘発)

その横には、コイの味覚に関する調査結果も。

「身近な餌や食品を用いて、ニオイの誘因実験を行っています。
試したのは、味の素、鰹節、ゼラチン、乾燥椎茸、乾燥コンブ、サツマイモ、ジャガイモ、ニンニク、赤虫の上澄み、カイコ蛹粉の上澄み、ミミズの上澄みなど」

その中で、しっかり誘因されたのは!?
赤虫汁、蛹汁、ミミズ汁、ジャガイモ汁、サツマイモ汁、小麦粉汁、キナコ汁、ゼラチン汁、鰹節汁〜!
流石、赤虫、カイコ蛹、ミミズは強いな!(流石、虫!)
ゼラチンや鰹節もわかるけど、ジャガイモとかサツマイモっつー植物系にも反応するとは思わへんかったなぁ。味の素は完全無視か!(笑)
となると、気になるのは両生類はどうなのかとか、は虫類はどうなのか、だよね〜!?
どっかで、研究してないかな?!

■ 2013年01月12日(土)  おとんへの誕生日プレゼント、作成中
011213.jpg 195×260 28K今日はおとんの誕生日〜!
えっと、、、何歳やっけ?(汗)
60+αだ!!!(笑)
さてさて、何を作っているのでしょうかねぇ〜♪

■ 2013年01月13日(日)  親も頑張る冬休み、、、の宿題
Rieuたんの冬休みは、スキーキャンプと大阪帰省で終了。
ですが、終わってないのが宿題!
書き初めだけは年末に終わらせました(あれ?書き初めだのに?!)が、2学期で習った漢字56個の練習ってのが、丸々手つかずで残ってました。
時はすでに、1月4日夜。

Rieu「ににちでなんか、かんじ、、、」
私「ふつか、な」
Rieu「ふつかでなんか、かんじ、ぜんぶ、できない!(めそ)」
私「でも、やらなしゃーないやん」
Rieu「できない!」
私「できへんって言うたら、できへんやろなぁ」
Rieu「だって、ににちしかな、、、」
私「ふつか!」
Rieu「ふつかしかないんだよ?!(めそめそ)」
私「ふつか、あれば十分できます」
Rieu「だって、2がっきでならったかんじ、ぜんぶなんだよ?30こくらいあるかもしれないんだよ!」
私「大丈夫、もっとあるから」
Rieu「じゃあ、ぜったいできないじゃーんー(めそめそめそ)」
私「できへんって思ってんなら、やめとけば?」
Rieu「かんじのれんしゅうって、べつに、やらなくてもいいんでしょ?」
私「は?」
Rieu「せんせいが、やったほうがいいです、っていってたし」←実は、漢字の復習をしましょうとしか書かれておらず。決まったプリントだの漢字ノートだのがあるわけではない。
私「は?!」
Rieu「だから、やらなくてもいいんでしょ?!」←実は、そう(笑)
私「じゃ、やらんとけば?」
Rieu「せんせいに、おこられるー(大泣)」
じゃあ、どないすんねん!!!

とまぁ、リビングやらお風呂場やらで、ひとしきり号泣。
私「で、漢字、どーすんの?」
Rieu「やる」
やるんや(笑)
マジメなお子様。
ワタクシそっくち♡

私「どんな練習しろって言われてないんやろ?」
Rieu「そう」
私「じゃあ、まーのが、めっちゃ勉強した気になる漢字練習帳作ったるから」
Rieu「え?」
私「だから、2日でそれやり」
Rieu「わかった」

他のご家庭では、どんな具合に漢字の復習をされてたんでしょうか?
Rieuたんの小学校(というか、今の校長?)は
「塾とか公文とかで勉強するでしょー?だから、学校はそれを邪魔しないように、宿題出さないね♡」
という方針らしく。
夏休みや冬休みの宿題が少ないのなんのって。
高学年に至っては、夏休みの宿題は自由工作と読書感想文オンリー、冬休みは書き初めオンリー。
ドリルとかプリントとか、一切なし。
よって、ロングバケーション明けには、塾や公文で勉強してた子と宿題ないぜーラッキー♪と遊びまくってた子の学力差がすんげーことになってるという。塾通いのお受験家庭にはいいんやろうけど、うちんとこみたいなお気楽家庭には厳しい小学校なのです。
流石に、基礎をしっかりやらんといかん低学年で、ドリルもゼロなんてことはないですが、それにしても宿題少ないわ〜(提出せなあかん宿題って、書き初めとドリル数ページだけやったような・・・)
「漢字、くりあがり・くりさがりのある計算も、1000%ご家庭におまかせします♡」
ですからねぇ(はぁ〜)

必須じゃないんなら、別にやらんでもいいねんけど。未だに、何度も「ト七カイ」って書くお子様ですから!(苦笑)
寝るヒマ惜しんで作りました、漢字練習帳。
とは言っても、1つの漢字につき、漢字の読み方と書き順と、ちょこっと漢字練習と、漢字をつかった文章を1つ書くだけの、ちょー簡単なもの(たった3行でおしまい!)
ま、2日でやらんといかんからなっ(汗)
こんなもんやろ〜♪
grp0118070808.jpg 255×191 19K

■ 2013年01月14日(月)  大雪!
011413.JPG 255×191 31K本州南岸で急速に発達した『爆弾低気圧くん』
13日の午後は1006ヘクトパスカルやったのが、14日の午後には976ヘクトパスカルにまで発達。低気圧の暖かい湿った空気が、冷たい空気に持ち上げられ、雨雲発生。最初は雨のち雪と言われていた東京は、朝9時前から大粒の雪が降り始めました。

サッカーの練習試合がなくなったので、イチゴ狩りへ行こ〜♪と思ってた矢先でした。
夜中〜朝方から降っていた雨が雪に変わった時、
shots「無理」
ドライバーによる、イチゴ狩り延期通告がなされました。

8時くらいからはりきって行ってれば、途中でとんでもないことになっていたハズですので(汗)
家でちんたらぬくぬくしててよかったんですが。

にしても、止まへんなぁ。

うちはサッカーの試合当番の説明を受けに学校へ行ってたんですが、帰ってくる時もまださくさくと降り続ける雪。

昼ご飯中も、雪。

食べ終わっても、雪。

私「まだ、雪降ってる?」
Rieu「ふってる!」
私「もしかして、積もるかもしれへんなぁ」
Rieu「やったー!」

■ 2013年01月15日(火)  積もりました!
011513.JPG 255×191 31Kshots「ほら、見て!」
雪国育ちで、雪降っても何の感動もないというshotsさんが、ビフォーアフター写真を撮ってました。

こっちが、アフター。
この後の写真では、屋根や電線、樹や塀から雪が落ちてしまっていて、めっちゃ降り積もってる感がダウンしてました。
よって、この写真が「雪MAX」の時です。

それにしても、東京にこんなに雪が降るなんて知りませんでした〜(聞くところによると、7年ぶりとか?)
雪国にお住みの方々からすれば、
「は?」
とか
「へ!?」
って感じでしょうけど(苦笑)
雪に慣れ親しんでない子供たちは、雪合戦や雪だるま作りを楽しんでいることでしょう!

■ 2013年01月16日(水)  お散歩
011613.jpg 195×260 22KFBでいろんな場所の雪景色がUPされ、Rieuたんのお友達たちが作った雪だるまなどもUPされてゆく中、うちらはおうちでぬくぬくぬく。

時々、降り続ける雪を眺め。
ストーブの前で編み物をし。
また、まだ降ってるんか〜?と外を眺め。
晩ご飯を作り。
途中、屋根から雪がどばどばーって落ちて来たりしたのにびっくりしつつも。
ストーブのお守り。

夕方、暗くなってからshotsさんが雪落とし?雪かき?をしに、数十分外に出てましたが。
うちの中では、出たい気持ちとおうちでぬくぬくしてたい気持ちがせめぎ合いー。
・・・。
どうしようー。
寒いし。
雪なんて、スキー場でなんぼでも触れるし。
もう暗いし。
めっちゃ風も吹いて来たし!
やめた方がいいよね〜?!

私「Rieuたん、散歩行こか」
Rieu「いく!」
えー!?
思ってることと、やってるとこ、正反対ですけどっ!!!

丁度、外から家の中へ入って来たshotsさんが
shots「何?」
私「散歩に行こーかと思って」
shots「やめときなさいって!」
私「大丈夫大丈夫」
shots「もう暗いし!」
私「ちょっとだけ」
shots「風も吹いてるし!」
私「知ってる。ちょっとだけやって。なぁ?」
Rieu「うん」
shots「えー。。。さっさと帰ってきなさいよ?!」
私「ちょっとちょっと」
と言って、駅前までずーっと歩いて(笑)
散歩だけではつまらんので、みかん星人のためのみかんを買って帰ってきました。
雪道、楽しかったわ〜♪

■ 2013年01月17日(木)  おとんへの誕生日プレゼント、完成!
011713.jpg 195×260 30KRieuたんが、ちまちま。
うちが、ちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちまちまちま。
うちが、ちまちまちまちまちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちま。
うちが、ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちまちま。
うちが、ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちまちまちまちまちま。
うちが、ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちま。
うちが、ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま。

Rieuたんが、ちょきちょきちょき。
うちが、ぬいぬいぬいぬいぬい。

ま、これくらいの割合ですけど『りゅーたんの手作り』デス(笑)

■ 2013年01月18日(金)  憧れの外食
年末のお話に戻りますが。
Rieuたんをスキーキャンプへ見送った後、ごくごく普通に仕事に行く、ごくごく普通の毎日がスタートしました。でもね、今回ね、決心したことがあるんです。それはね、、、
「夜ご飯は作りませんっ!!!」
宣言したった〜!(笑)

いつもならRieuたんを学童にお迎えに行くために4時がリミットなところが、お迎え不要なので何時まででも仕事可能〜♪
だったら、shotsさんと一緒に帰って、一緒に夜ご飯食べてくればいいや〜と思ってね〜。手抜きしたいというのもありましたが、Rieuたんがおったら食べられへんもんを食ってやろう!(一体、何を食う気?!)という野望があったのも事実(笑)

私「何食べる?」
shots「何食べようか?」
私「何か食べたいもんないの?」
shots「別に」
私「えー!?普段食べられへん、食べたいもんとか」
shots「んー、特にない」
私「考えて!」
shots「えっとー、カレーとか?」
私「またか、、、」
shots「だって、特にないんだもん。食べるとこもないし」
私「確かに、最寄り駅にはないわな、食べるとこ」
shots「何があったっけ?」
私「えっと、、、カレー、クレープ、ラーメン、串カツ、イタリアン、ラム肉、中華、焼肉」
shots「ん〜、、、」
私「まず、食べたいもん選ぼうや」
shots「ん〜、特にないから、、、やっぱカレー?」
私「まぁ、いいけど、、、」

あまりに選択肢がないので、途中下車できる駅とか最寄り駅通り過ぎて向こうの駅とかのお店もチェックしてみますが、
shots「これといったものがない」
私「そうやなぁ。横浜やったら、いっぱいあんのになぁ」
shots「横浜行く?」
私「いや、めっちゃ遠いから行きませんけど(汗)」
shots「どうすっかなー」
全然決まりません(笑)

私「昔、鶏料理食べたいとか言うてへんかった?」
shots「ああ、確かに」
私「鶏刺とかやっけ?」
shots「ん、まぁ、そうね」
私「とり鉄、じとっこ組合。どっちもチェーン店やと思うけど。あー、居酒屋かなぁ」
shots「居酒屋はタバコ臭いからイヤだなぁ」
私「それも、横浜ちゃうからしゃーないやん」
shots「居酒屋ぽくない方がいいな」
私「あとはメニュー見て決めるとか?」

shotsさんにメニューを吟味してもらい、じとっこ組合に決定〜。
じとっこ組合:宮崎地頭鶏専門店。宮崎名物「幻の地鶏焼」をはじめ、農場直営ならではの新鮮な刺身や逸品と多彩な焼酎をご用意しております。地頭鶏ならではの歯ごたえの良さと抜群のコクとジューシーさをお愉しみ下さい♪

時間はそんなに早くはなかったですが、平日やったからか、お客さんはまばらです。
おねーちゃん「お客様、当店のご利用は初めてですか〜?!」
私「はぁ」
テンションの高いおねーちゃんからお店やお料理の特徴についてレクチャーを受け(長かったわ!)
この地点で、
心の声「外食めんどくせぇ!」
わき上がる心の声を押さえつけ(難儀したわ!)
食おう食おう!
食うぜ食うぜ!!
無理矢理テンションあげてる感じ?!(笑)

じとっこセット(じとっこ焼きと胸身タタキネギまみれのセット)
手羽唐揚げ
じとっこスープ
キャベセンサラダ
ごはん(うちだけ)
で、4000円弱。
家帰って、デザートに葛湯飲んで(つまりは、足りなかったということである!)夜ご飯終了〜。

地鶏=比内地鶏=カッチカチ!
のイメージしかなかったので、宮崎地鶏の濃厚な味と柔らかさにびっくり〜。ウマい〜。炭火焼最高でした!
鶏刺もスープも満足。
日向夏ドレッシングがかかってるというサラダも、良い感じ。
何よりグーやったのが、お通しについてくる味噌!キャベツとキュウリだけじゃなく、白米もこのお味噌で食べてしまいました。16種類のマル秘調味料から成るこのお味噌、売ってくれ〜!(笑)←鶏関係ないやん・・・。

■ 2013年01月19日(土)  憧れの外食2日目、のハズなんですが・・・
shots「今日は、、、」
私「今日は?」
shots「カレー?」
私「やっぱり!」
すでにネタ切れ、外食レパートリー。

インド料理屋さんのコルカッタへ。
コルカッタ:インドで14年コックとしてキャリアを積んだ後来日。日本では15年以上原宿や六本木という舌の肥えた東京の中心地で更に腕を磨き、 30年以上に亘りインド料理の味を追求してきました。誰でも喜んでいただけるような家庭的かつフレンドリーなお店を展開してきました。日本を愛しこれからも本場インドの味を日本の皆様にも楽しんで頂けるよう頑張っていきたいと思っています。

インド料理屋さんのお気に入りは、関内のサティーなんですが。遠くて行けないもんね〜(泣)
ああ、あそこのナンを上回るナンに出会いたい〜って2人で言いながら、入店。

2人ともディナーセット。
ほうれん草とチーズのサグパニール、キーマ、ラム、チキンのカレーで2000円ちょい。
家帰って、デザートにビスケットをもぐもぐ食べて(つまりは、足りなかったということである!!)夜ご飯終了。

実は、1日目のじとっこを体験した段階で、もう外食いらないかも〜気分になっていたワタクシ。貧乏生活が長過ぎて外食経験が少ないからか、外食に慣れてなくて疲れるというものあるんですが、
「自分の好きなモノを、自分の好きな味付けで、好きなだけ食べたい!」
というのが満足度200%の食べ方なので、結局は自分で自分の好きなモノを作って家でたらふく食うというのが幸せなのかもしれません、、、タブンネ〜。

とまぁ、なんだかんだ言うてますが、要は腹八分目だったので不満やったりして〜!?
いやいや、満足ですよ〜。
自分でナンは焼けませんからね〜(ムリクリ自分を納得させてるような?)

あ、お料理などとは全く関係ないのですが、コルカッタのHP見たら、
商業内容
1飲食店の経営
2自動車・自動車部品の輸出入および販売
3食品・健康食品・香辛料・菓子・漢方薬・医学品の製造、販売及び輸出入
4衣料品・インテリア用品の企画・製造・販売及び輸出入
5日用雑貨品、アクセサリーの販売及び輸出入
6化粧品・美容器具の販売及び輸出入
7人材の募集に関する情報提供サービス及び労働者派遣事業
8コンピューターのソフトウェア・ハードウェアの売買及び輸出入
9不動産の売買・交換・貸借及びその仲介並びに所有・管理・利用
10前各号の附帯する一切の業務
は?
自動車??
不動産???

ナゾだ〜。
代表取締役のシェイクさん、どんだけ多才なんでしょか・・・。

■ 2013年01月20日(日)  憧れの外食3日目はナント!
shotsさんが職場のドデカイ忘年会のくじ引きで、ロイヤルウィングのディナーチケットを当てて帰ってきました!
3年間幹事をやり続けた、ご褒美に違いない〜。
そして、何の苦労もしてないのにそのご褒美にあずかるワタクシ(にょほほ〜)

『ロイヤルウィングは、横浜の美しい景色、本場中国広東料理、生演奏、テーブルマジック、バルーンアートをご・た・ん・の・う・可能な、日本で唯一のエンターテイメントレストラン船です。
クルーズは2時間弱で、ランチ、ティー、ディナーの3種類のクルーズがあります』
いずれも、バイキング(ランチ3600円、ティー2100円、ディナー5250円)かコース(ランチ4600円〜、ティー1890円〜、ディナー7350円〜)が選べます。
で、shotsさんが当ててきたやつってのが、お1人様7350円のロイヤルウィングコース!
2人で14700円!!
ロイヤルウィングへの乗船料が別途1人2400円かかるので、合計19500円分のチケットということになります!
ひゃー!
頑張った頑張った、3年間よく頑張った!!!(笑)

で、7350円のコースって、一体どんなもんなんだい?!
期待に胸膨らませ、HPをチェーック!

お食事内容
色彩前菜盛り合せ お造り入り
海鮮フカヒレスープ 蟹肉と貝柱入り
牛肉と季節野菜のオイスターソース炒め
若鶏と茸の湯葉巻き蒸し物 パンプキンソース
特選海老のマヨネーズソース和え
炒飯
ロイヤルウイング今月の特製プリン

・・・。
絶対、お腹がいっぱいにならへん自信がある!!!
そして、絶対、コレ7350円せーへん!!!(ドリンク別料金やし)

一方、5250円のバイキングのお食事内容は
特製蜂蜜風味焼豚
豚スペアリブ広東風焼き
蒸し鶏の特製ネギ生姜ソース
クラゲとマナガツオの南蛮漬け盛り合わせ
ロイヤルウイング特製サラダ
季節の野菜サラダ
肉野菜シュウマイ
蟹玉子入りシュウマイ
プリプリ蒸し海老餃子
フカヒレ餃子
特製肉ニラ餃子
海鮮2種と季節野菜のX・O醤炒め
料理長特製牛バラ肉と野菜の醤油煮込み
特製海老のマヨネーズソース和え
旬野菜と茸2種のオイスターソース煮込み
豚ロース スパイスの香り塩味炒め
海鮮餃子の料理長特製ゴマソース
海鮮五目入りあんかけ揚げそば
炒飯
蟹肉入り海鮮フカヒレスープ
五目春巻き
若鶏の唐揚
海鮮包み揚げ
フルーツ入り杏仁豆腐
揚げゴマ団子
自家製焼き菓子
特製蒸し餅ココナッツ風味
季節のフルーツ4種

明らかに、バイキングの方がいいんですけど!!!(コーヒー、紅茶、ウーロン茶付き)

バイキングのお客様が少ない場合は、バイキングからコース料理へと変更する場合があるらしいんですが。その反対はないよね〜???

どうしよう、バイキングに変更できへんか聞いてみようか?!と思いつつも。
いや、でも、しかし!
もーんすごい上等な食材使われてて、もーんすごい上等な演奏家さんたちが生演奏してくれて、もーんすごいレベルの高いマジックとバルーンアートが観れるのかもしれないかもしれないかもしれないかも・・・。
とほのかな期待を抱きつつ、乗船することにしました!

が、雨です(笑)

『ロイヤルウィングは、横浜の美しい景色、本場中国広東料理、生演奏、テーブルマジック、バルーンアートをご・た・ん・の・う・可能な、、、』
横浜の美しい景色・・・。
はい、ブブー!
ま、いいわ、すでに見慣れてるから(汗)
012013.JPG 260×195 24K

■ 2013年01月21日(月)  ロイヤルウィングの旧名
012113.JPG 260×194 23K
横浜で運航しているからこそ「ロイヤルウィング」などというハイカラな名前でありますが、旧名は「くれない丸」といい、大阪と別府を結ぶクルーズ船でした(1960年竣工)
ところが、長距離フェリーの増加および山陽新幹線の開業により、航路で関西から別府へ向かうヒトが減少。このような情勢を受けて、1980年別府航路はフェリー化され「くれない丸」は退役することとなりました。
その後、売却されたり〜、レストラン仕様に改装されたり〜、して、現在に至るようです。

「くれない丸」時代は、一体何十何百何千人(何万いくかな?)の新婚さんを別府へ運んだんでしょう!?
そして「ロイヤルウィング」に改名してからは、一体何十何百何千人(いくかな?)のお客さんに、横浜港の景色を披露してきたんでしょうか?

「くれない丸」くんにとっては、どっちが嬉しい仕事なんかなぁ。もう、お年をめしておられるから、大阪ー別府の長旅より横浜港をぐるっと一周くらいが楽でいいかな?
同じ頃働いてた「むらさき丸」とか「こばると丸」とかは、どこに行ってんやろ〜?
明らかに、彼らよりも長く活躍してる「くれない丸」くんは、イワユル勝ち組なのかもしれません。

■ 2013年01月22日(火)  気持ちを奮い立たせて〜
grp0124105325.jpg 195×258 23Kさてさて!
2876t、全長86.7m、旅客定員630人の「くれな、、、」いや「ロイヤルウィング」へ乗り込み、期待すべき「くれな、、、」いや「ロイヤルウィング」コースを堪能しに参りますぞー!!!
場所は、会場ローズ。
お客、うちら入れて8人!
すくなー!
だ、大丈夫かしら・・・(汗)

一方、ディナーバイキングの会場へは、子供含む家族連れがわしわしと。
やっぱり、変更した方が・・・(汗汗)

適当に案内されて座った場所は、ピアノから2番目の席でした(ピアノに1番近い席は、ランクがもーいっこ上の9450円の季節の新鮮素材コースの方でした)
ひろーい会場に、8人がぽつん。
テーブルの上には、ナプキンで作られたお船とメニューがぽつん。
せめて、花でも生けとこうや!
あー。
うー。
どうしよう、上がらないテンション(汗汗汗)

■ 2013年01月23日(水)  色彩前菜盛り合せ お造り入り
012313.JPG 260×193 28Kまずは、前菜がやってきました。
あれれれれー?
なんだろう、のっけから広がる、このガッカリ感!

いやいや、前菜だもの。
きっと、こんなもんだ!(こんなものか?)

なんとなくHPで見た前菜と似てちょっとだけ非なるモノなような気が・・・?(主にボリュームが)
盛りつけ方の違いか?
ホワイトバランス?(照明は大事よ〜)
フォトショ補正はいってますか?(えーけーびーじゃないんだから!)

ま、そんなクレームに対処できるように「料理の写真はイメージです」って言葉があるんですけどね!

ところで。
7350円のコースの場合、前菜ってそのうちどれくらいを占めてるんでしょうか?手間賃入れても1000円くらい?もっと少ない?

■ 2013年01月24日(木)  海鮮フカヒレスープ 蟹肉と貝柱入り
012413.JPG 260×194 23K
ちょちょちょっ!
ちょい、待てぇーい!!!

私「・・・」
shots「あなた、ダメっぽいね」
私「・・・」
shots「どう?」
私「・・・メニューメニュー!海鮮、フカヒレ、スープ、蟹肉と、貝柱、、、」
shots「フカヒレはね〜、多分、えっと、ちょっと待って、探すから、、、あ、この透明な、、、」
私「いや、わかってる。まぁ、ちょっとしか入ってへんから、合成品じゃなくて、ホンモノなんやろうけど」
shots「あ、いたいた。この透明っぽいやつ」
私「・・・」
shots「姿煮の方が良かった?」
私「いや、別にフカヒレ、好きじゃないし」
shots「難しいなぁ、フカヒレだけすくうのって、、、あー、キノコがっ」
私「蟹は?」
shots「ちょいかたまってるやつかな」
私「貝柱は?」
shots「んー、ああ、これかな?」
私「・・・」
shots「どうする?」
私「蟹と貝柱だけ食う!!!」

HPを見てみなさいっ!http://www.royalwing.co.jp/restaurant/dinner/
違いすぎるやろ!(*注:料理の写真はイメージです!にやり)
カップの半分が、えのきやったわ!
ある意味、めっちゃ具沢山やったけど、全然嬉しくないわ!!!

えのき、一体スーパーでなんぼやと思ってんねん。
特売で、2袋55円で売ってるぞ。
それを、7350円のコースでしれっと出すか?!
しかも、メインがえのきですと言わんばかりの大量っぷり!!!

確かにね、中華街で出てくるフカヒレスープにも、えのきが入って(るのもあり)ます。
ですがね、えのきに負けへんくらいにフカヒレも入ってますし(合成品かもしれんけど)、蟹とか貝柱ってメニューに書いてあるモノならば、それもわんさか入ってます。
が、なんじゃこれー!
キノコスープ 蟹肉と貝柱とフカヒレ入り
って書け!
食品の原材料って、含有量の多いものから書かんとアカンってことになってるじゃあないですか?!
メニューもそーして欲しいわ〜。

■ 2013年01月25日(金)  一体なんだったんだぁ、7350円〜(払ってないけど)
思いっきり「どないなっとんねん」感漂いまくりのロイヤルウィングコース7350円。
とある時の、聘珍楼の7200円コースと比べてみましょうか。
広東式焼き物入り盛り合わせ前菜
たらば蟹肉入りフカヒレスープ
豚肉の細義理とニンニクの茎の炒め
大海老のチリソース
鮑と椎茸のオイスターソース煮込み
鱈の切り身のコーンクリームソース煮込み
佐呂間黒牛挽き肉入りチャーハン
豆乳入り杏仁豆腐
明らかに聘珍楼の勝ちやわ〜(メニューの地点で、すでに!)

お料理だけじゃなく、生演奏とかテーブルマジックとかバルーンアートとかあるじゃんって?
・・・。
ふっ。

超一流の生演奏とかテーブルマジックとかバルーンアートが鑑賞できればよかったんですけどねぇ・・・。
ふふっ(寂しい笑い)

生演奏は、ピアノとフルートでした。
多分、普通の人が聴いてれば、なんともない「ステキな演奏だったわね♪」なひとときだったんでしょうけど・・・。
なんせこちらには、昔フルートを吹いとった人間がおりますさかいに!
しかも、絶対音感持ってるんですけどレベルですから!!!

shots「音がっ、音がズレてる・・・」
私「え?」
shots「半音ちがう〜。今からでも調整すれば、どうにかなるのにっ!」
私「は?」
shots「今からでも直せばいいのに・・・」
絵心ならぬ、音心ゼロのわたくしめには、何がなんやら!?
まぁ、とにかく何か音がズレてたそうですわ。

そして、演奏の出だしのところで、低い音と1オクターブくらい高い音(例えば、低い方のミと高い方のミみたいな)が連続して聞こえてくることがしばしばあり、全くフルートってなんですか〜なうちでも「アレ?」って思ったので、とりあえず演奏が終わってからshotsさんに聞いてみました。
私「もしかして、フルートってさー、同じ指で、違う音とか出せたりする?」
shots「出るよ」
私「そーなんや!それって、もしかして、、、」
shots「吹き方で変えるの」
私「やっぱり!じゃあ、時々、高い音スタートのハズやのに、低い音がちろっと出てたりしてたんは、あれは、、、」
shots「ダメ」
私「やっぱりかー!素人のうちですら、はい?って思ったもんなぁ〜」
shots「結構、間違ってた」
私「そーやんなぁ!」
shots「・・・」
私「一応、プロやねんやんなぁ?」
shots「だと思うけど・・・」
私「でも、間違い過ぎ?」
shots「・・・」
上等な生演奏、はい、ブブー!

もう、後は予想できるかと思いますので、詳しくは述べませんが・・・。

テーブルマジックは、素人の域を出ない感じ。
トランプマン呼んでこーい!(マリックでも可)
上等なテーブルマジック、ブブー!

バルーンアートは「ごめん、それ、作れる!」なレベル。
基本のプードルなんか作んなっ!(せめて、ミッキーとか作らんかい)
上等なバルーンアートも、ブブー!

・・・。

結論。
お金が有り余ってる方はどうぞ。
以上!

■ 2013年01月26日(土)  大桟橋10周年記念?
012613.JPG 255×191 33K大桟橋で「積み木で作る横浜港」が展示されてました。
ランドマーク、ランドマークプラザ、ロイヤルパークホテル、クイーンズイースト、パンパシフィック、パシフィコ、インターコンチネンタル、日本丸、メモリアルパーク、汽車道、コスモワールド、ワールドポーターズ、赤れんが、大桟橋もちらっと。

チガウ意味でびっくりしたロイヤルウィングコースの後は、こちらの芸術的な作品を見て、心を鎮めました(え?そんなに心、あらぶってたの!?)
かなり忠実に作り込まれており、感動ものでした。
2年間展示され、その間に来航する船は入港に合わせて制作されるそうです。実際の船と積み木の船、見比べてみるのも楽しいかもしれません〜♪

■ 2013年01月27日(日)  こちらは本牧側
012713.JPG 255×191 33Kわたくしの好きな、ガントリークレーンもあります!!!

ガントリークレーンっつったら、コンテナを積み木のように積み下ろすのがお仕事。
そのクレーンが、積み木でできてるなんてね〜♪

にしても、欲しい。
全力で欲しいわ・・・。

■ 2013年01月28日(月)  みかん狩り
012813.jpg 187×259 36K我が家にはみかん星人親子がいるというのに、今まで行った事がなかったってのが驚きです。
行き先は、親みかん星人が探し出してきました。
よって、目的地に着くまで、どこへ向かっているのか全く知らんまま(笑)
アクアラインを通ったんで、千葉ね〜って思ったくらいでした。

スピードを落としたフィットくんがふらっと立ち寄ったのが「ハイウェイオアシス富楽里・道の駅富楽里」
トイレ休憩?
Rieu「ぱぱー、ついたの?」
shots「うん」
私「へ?道の駅でやってんの?」
shots「そう、らしい」
Rieu「わーい、みかんー!」

ごくごく普通の道の駅。
見渡せど、みかんの樹なんか見当たりません。
Rieu「ぱーぱー!みかんはー?!」
確かに、そう聞きたくなるのも無理はない。
どこどこ?

なんと「インフォメーション」で聞くと、みかん狩りへと案内してくれるんです!
案内っつっても、チケットと現地への案内図をくれるだけですけど(笑)

道の駅から車で5分ほど行ったところが、みかん狩りの場所。
皮を入れるバケツと、みかんを狩るためのハサミを渡されます。
時間制限なし!
さあ、食え!!

って、言われてもね〜。
非みかん星人のわたいには、大した魅力もないみかんの樹の連なりがあるだけで〜。
テンション上がらんねんけど〜。

Rieu「ぱぱー、どれでもいいのー?」
shots「どれでもいいでー」
Rieu「わーい!どれにしようかな〜」
みかん星人たちは、テンションアゲアゲのよう(笑)

shots「樹によって、味が違うらしいからなぁ、どこらへんがいいかなぁ」
私「なにっ?!」
shots「樹によって味が違うし、同じ樹でもなってる場所によって味が違うらしい」
私「なんですと?!」
偶然とか運とか閃きとかいったもんが、今から食うみかんの味を左右するというのかっ!?

shots「大きさは中くらいのがいいらしい。あとは、太陽に当たってるとこの方がいいかなぁ」
私「イチゴもそうやったもんな」
shots「ああ、まあね」
美味しいみかんの見分け方が、ちゃんとあるのです!
ということは、運にまかせずとも、自分の努力次第で美味しいみかんにありつけるということなのね!?
私「おっしゃ、甘いの探すど〜!」
いきなり燃え始めたわたい(めらめら〜)

まずは、日当りの良い樹と、日陰の中にいてる時間が長そうな樹で比較。
それから、同じ樹の中でも、日中ずっと日が当たってそうな場所にいてるみかんと、ずっと日陰にいそうなみかん。
大きいみかんと、中くらいのみかんと、小さめのみかん。
皮が分厚いみかんと、薄いみかん。
もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ。

1番味の差が大きかったのは、やっぱり樹の違いでしたが。
同じ樹でも、こんなに違うんや!?とびっくりするくらい、甘味と酸味が異なるみかんがありました。
市場に出回ってる袋詰めみかんを食べても、そんなに味の差を感じへんねんけどなぁ(ハズレみかん袋は全部ハズレやし、アタリ袋みかんは全部アタリやし)

結局、みかん星人じゃないくせに、やけにめらめら燃えちゃったわたいは、みかんを13個くらい食べまして。
日がよく当たる場所になってる、ちょっとこぶりで、皮の薄いみかんが甘い!
という結論に達し。
とにかく甘いみかんが好きなので、場所を選んで選んで、めっちゃ選んで狩って、甘いであろうみかんをお土産袋にぽいぽい〜。

一方、みかんには酸味と甘味のバランスが大事!と言いながらも、どんな味のみかんでも愛することのできる親みかん星人は、
shots「ここらへんのも取ってみるか〜。この樹も、酸味があってよかったし。わざと日陰のとこのとか。大きいのも取ってみて・・・」
みかんに限っては、超チャレンジャーでした!(いつもは何にもチャレンジせーへんくせに!)

■ 2013年01月29日(火)  酪農の里
みかん狩りの帰り、南房総市の田舎〜の方にある酪農の里へ寄り道しました。
千葉県酪農の里:日本酪農発祥の地として、長い歴史のもとに発展してきた安房の酪農の経過や関連資料などを収集・保存し、展示することによって酪農に対する認識を深めること、および、都市と農村の交流を促進することによって相互理解を深めることを目的に設置された施設です。
と書かれても、へぇ〜としか思わない(汗)
大事なのは、一体何がおんねん!?ってことですよね〜♪

うーおー!
牛ジャーン!!
しかも、白い!!!
チョーかわいいんですけど〜♡←一般人には、あまり理解されない。。。

こちらにいるのは、白牛(ゼブー種)
白牛:1728年、八代将軍徳川吉宗公がインド産の白牛3頭を輸入し、その乳から白牛酪(疲労回復の強壮剤、結核や発熱用の薬などとして用いられた)という乳製品を製造した事が酪農のはじまりとされています。最多時には、70頭ほどまで増えたとされていますが、明治6年に牛疫が発生し、それにより多くが死亡してしまいました。その後、ホルスタインの乳量の多さが注目され、ホルスタインが主流になった事から、白牛による酪農は途絶えてしまったとされています。ゼブー種は、昭和26年から35年にかけて長野市で飼育されていたという記録がありますが、現在は国内にいないとか。千葉県では、千葉県酪農の里のシンボルとするため、白牛をアメリカから輸入しました。

背中のこぶをぱんぱんしたーい!(こぶ牛とも呼ばれたりもします)
あごから胸につながるカーテンみたいなひだひだをたぷたぷしたーい!(残念ながら、カーテン牛とは呼ばれません)
大きな耳。
黒めがちな目。
長いまつげ。
光沢のある白い肌(ちょっと灰色ですが)
ジャージーに勝るとも劣らないかわいさ!
いや、もしかしたら、ジャージーより上かもしんないっ!!!
駐車場の1番近くに牛舎があるので、とりあえずこの白牛さんだけでも見る価値はあるかと思います♡←きっと、一般人には、あまり賛同されない。。。
012913.JPG 260×195 32K

■ 2013年01月30日(水)  ゆきちゃんが2匹ほどいました
013013.jpg 195×260 35K駐車場を挟んで、牛舎の反対側には酪農の資料館があり。そこから、めっちゃ急な斜面がずーっと上まで続いていて、牧草の急斜面には放し飼いのヤギがめーめー言ってます。そこをえっちらおっちら上っていくと、第2の牛舎があって、白牛の子牛さんがいるんですが、、、うずくまってて見えませんでした。残念〜(泣)

ヤギでガマン〜と観察してると、おっちゃんがキャベツを持って来てくれて、偶然にもエサやり体験ができました。100円とか取られません〜(笑)

ゆきちゃんもどきのヤギを追っかけて、斜面のてっぺんから走ってころがったら、ハイジ気分を味わえそうな酪農の里(あぶないので、良い子はマネしないでください)
ほのぼのしてて、良い感じでした〜♪

■ 2013年01月31日(木)  牛の胃
013113.JPG 260×195 35K
そしてー!
白い牛さん以外に、おお〜!と感動したのがこちらっ!!!
ウエルカム広場という、酪農の里に入ってすぐ右側にある芝生の広場なんですが。。。
この芝生の小山、なんと牛の胃の形をしてるんです!!!

モー♪
どこまで、牛好きなのかしらっ(//∇//)
こんなの、一般ぴーぽーはついてけないっすよ(笑)

しかし、一般ぴーぽーでないわたくしには、めっちゃツボっす。
牛の胃袋の築山って、ステキすぎる・・・(ちょっとおかしいので、ほっといてください)

私「Rieuたん、Rieuたん、これ、牛の胃の形してるんやって!」
Rieu「えー?!こんなに、おっきいの?!」
私「いやいや、こんなデッカい胃袋の牛って、ウルトラマンに出てくる怪獣レベルやわ」←頭に浮かんだのは、カプセル怪獣のミクラスです。
Rieu「だよねー」
私「さて、ここで問題です。牛には、胃が何個あるでしょう?」
Rieu「えー、、、わかんない」
私「1、0個。2、4個。3、16個」
Rieu「よんこ、かな?」
私「ピンポーン!」
Rieu「やったー!」
私「この1番でっかいのが第1胃でな。牛の解剖するやん?」
Rieu「かいぼうって?」
私「えっと、牛のお腹らへんをぴゅーって切るやん?」
Rieu「うん」
私「そしたら、ほっとんどがこの第1胃やねん。めっちゃデカいねんで〜」
Rieu「えー!?」
私「それからな、えっと、これが第2胃で・・・」
とまぁ、延々説明してしまいましたが、きっと覚えてないだろう。
でも、いいの!
完全な自己満足やから!!!(笑)

牛の胃袋の築山の概要
:牛は、牧草などヒトが消化しにくい繊維の多い食べ物を乳や肉にかえることができる動物です。その秘密は「反芻胃」という4つに分かれた胃袋と、中に住んでいる無数の微生物の働きにあります。
1、食べ物が一番先にはいる大きなタンクで、200リットルもはいります。牛は食べ物をどんどん飲み込んでここにためこみ、休憩中にもう一度口に戻してよくかみ、再び飲み込んだものがよくかきまぜられるうちに微生物が働いて分解され、吸収されます。この胃で必要なエネルギーの60%が吸収されます。
2、ここは第1胃と一体的に働きます。内面に神経があって、食べ物が通過すると刺激を感じて口におし戻すよう働きます。
3、第1胃の右側にあってバレーボールほどの大きさです。まだ分解されない飼料をここでふるいわけし、第1胃に送り返します。また栄養素の吸収もします。
4、ヒトの胃と同じ働きをする胃で、消化酵素が働いて消化が始まります。ここでは塩酸および蛋白質分解酵素による消化作用です。

さあ、君も牛の胃の上を走り回ろう!!!

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---