ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2012年12月01日(土)  図書館帰り、真っ暗な中絵本を読む我が子←本が好きなのは認める!
120112.jpg 200×266 15K学校で個人面談がありました。
先生「あのー、何か聞いておきたいこととか、言いたいこととか、、、あります?」
私「あー、いやー、別に何もないんですけど。。。学校での様子とかって、どんなんなんでしょう?昼休みとか中休みって、やっぱり本を・・・」
先生「あ・・・ハイ・・・(苦笑)」

クラスに仲良しさんがいないからか、長い休み時間には1人で本を読んでいるらしいRieuたん。それを知って、マジですかいっ!とショックを受けた1学期。
5月の家庭訪問時に相談した内容が、再浮上。
私「やっぱり・・・(がーん)」
先生「あ、あの、わ、私もちょっと気になっていて、、、声かけはしてるんですけど。外行かないの?とか言っても、本読んでるから行かないって・・・」
私「はぁ・・・」

毎日毎日、誰とも遊ばず読書ですか。
かと言って、知識豊富になってるわけでもなく、記憶力が良くなってるわけでもなく、読解力がついてきてるわけでもなく。
ホンマに本が好きで、色んな事を知りたいとか思って読んでるんならいいんですが、
「休み時間が終わるのを待つ(本人談)」
ためのツールでしかないそうなので、文字を追ってるだけなんですよね。内容が、全然頭に入ってない。

別に本を読むのはいいんやけど。
外で、みんなと遊ばない。
というのが、最大の不安というか、悩み。

しかし、ママ友にそれを言うと、
「うらやまし〜!」
「頭いいんだよ〜」
「うちの子、本を読みなさいって言っても、絶対読まないよ!」
「外でドッジボールとかするだけで、本なんか開いたとこみたことない」
うちの求める子供像は、そっち(=外でドッジボールとか)なんですけど!!!(泣)

本ばっかで困る〜と言えば言うほど
「それって、自慢なの?!」
なーんて思われそうなので(苦笑)
あまり口に出さないことにしましたが。
やはり気になる。
本を読まへんより読む方が、確かにいいとは思うんやけどさぁ〜。
クラスの女子に、
「また、本読んでるの!?ダメなんだよ、外で遊ばないと!!」
って追及されて、泣いてるなんてアカンやろ〜?!

学年が上がるにつれて、改善されてくんだかどうだか。

■ 2012年12月02日(日)  アレをフル活用
120212.jpg 2448×3264 2174K鉛筆ホルダーには、ペンシルホルダー(英語に訳しただけやけどな!)の他にも呼び名があります。
鉛筆エクステンダー。
英語に訳してペンシルエクステンダーも(笑)
それから、補助軸。
ほじょじく???

補助軸っつー言葉が、最もその働きを想像できなくないですか?
ホルダーやったら、鉛筆を固定するんやな〜。
エクステンダーやったら、鉛筆を伸ばした感じにするんやな〜。
って、なんとなくイメージできるんですけど。
補、助、軸って!
補助はわかるけど、軸が〜。
うちの言葉の引き出しが少ないからでしょうか、全くイメージできませんでした(多分、100均で「鉛筆用補助軸下さい」って言うても、一瞬「は?」って言われそうな気がする)

とまぁ、数個の名を持つ「鉛筆につけるアレ」ですが。
そのアレを活用することにより、鉛筆がこーんなに小さくなるまで使うことができました。
でも、これでも捨てるのが勿体ないというか、忍びないというか。
まだ使えるかも〜、もーちょっと〜!と思ってしまう。
んですが、流石にここまでくると、ホルダーのぐりぐり回して固定するやつでは固定できへんようになり(書こうとして力を入れると、鉛筆がへっこむ)、鉛筆削りで削られへんようにってしまうので。。。

さようなら〜!
今までありがとう〜!!(泣)
ううう。

にしても、なんだろう、この感傷的な感じ。
ボールペンをポイする時には感じない、この切なさ。
短くなっていくのを、ずっと見守っていたからか?
やけに愛着がわいちゃってるのはナゼ?

モノの大事さ、モノを大切に使うことの大切さを、改めて感じました。
鉛筆ホルダー、ばんざーい♪

■ 2012年12月03日(月)  外に行かない理由
120312.jpg 194×262 31Kその後、shotsさんがしれっと「なんで本を読んでるのか」聞いたところ、
Rieu「ぼくさー、はしるのとか、にがてじゃん?だから、そとにいかないの」
と、こっちもしれっと答えたそうな。
それが1番の理由かー!!!
・・・(一瞬にして芽生える怒りの感情を、必死に押し殺すママーン)
そうなのかもしんない。
ががーん(改めてショックを受けるママーン)

外に行かない理由(ウェートを占めてる順)
1、走り回るのがイヤ
2、特別な仲良しさんがいない
3、めんどくさい
4、しんどい
5、疲れる
6、寒い(夏は、暑い)
7、なんとなく
8、なんかどーでもいい理由
9、なんかどーでもいい理由
10、本が読みたい
こんなところか?(苦笑)

苦手なことを、苦手なままでほっといたら。
さらに苦手になってって。
何かが得意になりたいんなら(もしくは、人並みになりたいんなら)
その何かに取り組まへんと、どーにもならへん。

ってコトを、理解してくれると嬉しいんだけどなぁっ!!!(泣)

と、何回言うても、右から左へ左から右へ受け流し〜。
本だけを読みまくりーなRieuたんなのでした。

■ 2012年12月04日(火)  ネコドア
shotsさんが、ネコドアを取り付けました。
って、かるーく言っちゃいましたが、うちはめっちゃ驚きでした!
だって、壁に穴空けるんすよ?!
家の壁って、個人がんふんふ言いながら、簡単に空けれるようなもんなんすかっ?!
shots「そうだよ?」
・・・。
えー。
みんながたっかいお金出して、頑張って頑張って頑張って買う家って、家って家って家ってさー、そんなもんなのー?!
shots「そんなもんだよ」
・・・。
そーなんだ・・・。

というワケで、とっても簡単(?)に取り付けられたネコドアさん。
ですが、問題は、ネコが通ってくれるか?!ですね。
好奇心旺盛なリリーは、ささーっと通っていきましたが。
大問題は、こいつだ・・・。

見た事のないモノには、近寄らない。
食べた事のないモノは、食べない。
知らないヒトには、寄り付かない。
チョーおくびょールーク!(慎重と言って?!)

さ、頑張って!
120412.jpg 250×208 26K

■ 2012年12月05日(水)  断念
120512.jpg 195×260 22Kえー???
マジっすか?!
単に穴が空いてるだけ!なんですけど・・・(何も怖いモノはないと思うんだが)

あとはリリー姐さんに教えてもらいなはれ〜(そこまで構ってあげれませんので、放置〜)

■ 2012年12月06日(木)  甘栗むいちゃいました
120612.jpg 195×260 29KRieu「りゅーたん、くりたべたいー」
私「え?」
秋の味覚クリが、スーパーに並んでいた時のことです。

私「ホンマに?」
Rieu「うん」

中華街を散歩してると、クリ売人が、
「アマクリ、イカカデスカ!オネサンオネサン、アマクリ!」
とクリを手渡しして回ってるんですが、それを何度かもらったことがあったからでしょうか。めっちゃ唐突にクリコールが始まる時があります。

Rieu「くーり!くーり!」
私「えー」←イモクリナンキン嫌い。
Rieu「まーのー、くり!」
私「普通のクリ買っても、中華街で食べたような味はせーへんでぇ?」
Rieu「だいじょうぶ!」
私「いや、スーパーで売ってるあのクリと、中華街の天津甘栗は別もんやってば」
Rieu「だいじょうぶなの!」
私「甘栗むいちゃいましたにしとき〜」
Rieu「?」
と、クラシエの甘栗むいちゃいました食べきりサイズ35gを買ったところ、もしゃもしゃもしゃもしゃ。
食うわ食うわ(笑)
あー、でも、クリ=甘栗やと思ってんねんやろうな〜(汗)
スーパーで売ってる生のクリをゆでてみても、あんなに甘くならへんねんで〜!!!

その後、スーパーでレジ前にぶらさがってる甘栗むいちゃいましたを見る度に、
Rieu「まーのー、くり〜」
というので、コストコで箱買いしちゃいました。
75gが7袋入って、1398円。
そのまま食べても美味しいですが、数粒食べた残りを炊飯器にぶち込んで、簡単クリご飯にしたりします。
が、
Rieu「りゅーたん、くり、いらない!」
私「は?」
な、なにがチガウというねんっ!?
なぜか、クリご飯のクリは断固食べないという、変子なReiuたんなのでした。

■ 2012年12月07日(金)  はまぐりむいちゃいました
時折、突如として、クリを食べたい衝動にかられるらしく、
Rieu「まーの、くり、たべたい!」
私「え、今はないわ」←出先でのことである。家に帰ったら、たっぷり6袋残ってます。
Rieu「じゃあ、あの、はまぐりかってきてよ」
私「ハマグリ???」
Rieu「そう、ほら、まえ、たべたじゃんよぉ」
私「ハマグリを?」
Rieu「そう」
私「え?だって、食べたいんはクリやろう?」
Rieu「そうだよ?」
私「なんで、貝?」
Rieu「はぁ?」←完全にバカにしきった「はぁ?」である。
私「ハマグリって、貝やで?」
Rieu「はぁ???くりでしょーよ!」
私「えええ?」
Rieu「ほらー、あったじゃん。まえ、たべたじゃん。えっとー、、、」
私「えっと?」
Rieu「はまぐりむいちゃいましたってやつ!」
私「ぶひっ!」
ハマグリ、、、むいてみても、、、まぁ、美味しいか?!(笑)

■ 2012年12月08日(土)  大型布絵本読み聞かせの会
Rieuたんの小学校には、地域の方々が子供たちのために始めたという『大型布絵本作製サークル』とその作品を使った『大型布絵本読み聞かせの会』があります。
最初は、学校に「読み聞かせをさせてください!」とお願いしていたらしいんですが、有志の方々の努力の結果、いつからか学校から「お願いします!」と頼まれる学校行事のひとつとなったそうです。

できるもんなら参加してやるぜぇ精神が続いているので、募集内容をガン見しましたところ。。。
作製の方は毎週火曜日とかなので無理やけど、拘束期間が短い読み聞かせならできるかも?!と参加させていただきました。

演目は、他学年とも前の年ともかぶらないように、世話人の方が決めてくださっていて、低学年は『ふたりのあさごはん』『ゆっくりむし』『いなかのねずみとまちのねずみ』『トム・ティット・トット』の4つ。
布絵本だけじゃなく、パネルシアターやペープサート(紙人形劇?)もあり。うちは初めて見る作品の、あまりの出来栄えにびっくりでした。こんなん作んの、すげー!こりゃあ、子供らも喜ぶわっ!!!

配役、貼り手、持ち手などを決め、各々役になりきって(笑)練習開始。
皆さん大人ですし、今までお子さんに絵本の読み聞かせとかやってきてはったんでしょうから、数回の練習で形にはなります。
が、本番までの10数回の練習で完成度を上げる、ソコからが大変!

先輩方から、
「あなたの声は、ナレーターじゃなくて小鬼にぴったし!」=変われるんなら、変わったら?っていうか、変わるよね?
と、配役が変更になったり。
「王様は、もっと上から目線で!」
って、ダメだしくらったり(ちなみに王様役はワタクシです)
「パネルシアターの左右の貼り手の息が合ってない!」
って、叱られたり。

上から目線で叱ってくる先輩に対して、ムカーってしてるママもおったけど、うちは全く気にならず(ぼーっとしてて聞いてないからか!?)
みんなで何かを作り上げて行くって過程が初めてなもんで、楽しくて楽しくて。
全然苦じゃなかったなぁ。
できれば、6年間ずっとやりたいねんけどなぁ〜。
がんセンターにおって、就業時間の融通が利くから参加できたわけであって・・・。
完全フルタイムで働き始めたら、絶対無理やしなぁ〜。

でも、とりあえず来年も参加する予定!
自分が楽しかったっつーのもあるけど、それよりも!!!
Rieuたんがねぇ、うちの存在に気付いてなかったつーのがショックやったんですよっ(Rieuたんが、頑張るママーンに感動したから、来年もやりたいという理由じゃないのが悲しい?!)

参加してるママーンをアピールするため、経験者じゃないから無理なんじゃない?と言われつつも、パネルシアターの貼り手に挙手したっつーのに。
私「まーの、おんの、わかった?(うきうき)」
Rieu「へ?」
私「いなかのねずみとまちのねずみでさぁ、まちのねずみの方、貼っててんけど」
Rieu「え?」
私「え、、、って?もしかして、気付いてなかったん?」
Rieu「まーの、いたの?」
私「え?・・・え???」
Rieu「りゅーたん、しらなーい」
私「マジで?」
Rieu「どこにいたの?」
私「ほら、ねずみとか、ごちそうとかの紙を貼ってるヒトが2人おったやろ?」
Rieu「あー、いたいた」
私「その、左の方」
Rieu「えー、そーだったんだー!」
くっそー、リベンジじゃ〜!!!

ちなみに、王様役で出た声では
Rieu「おとこのひとのこえだとおもってた」
がーん。
自分で声が低いっつーのは、承知しとりますが。
我が子に「男の人の声」と言われたショックは大きかったです。
こっちは、リベンジしませんけどね〜(なぜなら、かわいい声がでないから)

■ 2012年12月09日(日)  上映会という名の・・・
120912.jpg 195×253 30K大型布絵本読み聞かせの会の様子は、しっかり!と録画され、来年以降に参加するママーンたちのためにDVDとなり、会のメンバーには貸し出されたりもします。が、出来上がってくるのにはかなり時間がかかり、DVD完成時にはみんなすっかり忘れてる?!ってなこともあるそうです。自分たちが精一杯頑張った成果だもの、やっぱ熱覚めやらぬうちに見てみたいよね〜ってことになり。今回、たまたま録画係が低学年のママーンだったので、そのママーンのお宅にお邪魔して、上映会をすることになりました。

総勢12人かな?
大人数を収容可能なYさん宅は、とってもびゅーちほーなおうち。設計から関わられたというだけあって、ご夫婦のこだわりが前面に出ている、白を基調とした木の香り漂うステキなおうちでした(shotsさんがいたら、いいな〜いいな〜を連発しそうな)

そして、各々の持ち寄りディッシュもステキ〜!
タイカレー、クラムチャウダー、カモロースト、キッシュx2、中華風海鮮カルパッチョ、ケークサレ、栗ごはん、さつまいもごはん、ウメちりめんごはん、いももち、枝豆、フランスパン、いちじくパン、アップルパイ、ガレット、チョコプレッツェル、パウンドケーキ、お茶、ワイン、紹興酒、梅焼酎。

飲めないうちは、食べ専門。
「makirinさん、さっきがっつり食べてたと思ったら、また食べてる〜!」
と言われちゃうくらいに食べました(笑)
そいでも、結構残ったので、各自お土産として持ち帰ったくらい。
持ち寄りパーチーってしたことなかったんですが、ひゃっほーですひゃっほー!!!

今まで、
「この読み聞かせの会が終わったら、キレイさっぱり解散して、面倒なこともありませんので!」
がウリだった(?)らしい読み聞かせの会。
今回のように、会の後に集まってランチとかって、あんまりなかったらしいです。上にお子様がいらっしゃって、何年も会に携わっていらっしゃるママーンも、こんなのは初めてだと。

皆が皆、いつのまにやら気兼ねなく話せるようになってきている低学年メンバー。最初の顔合わせん時なんか、みんなカチカチで、思いっきり丁寧語やったのに!(笑)あ、読み聞かせの本番までは、他人行儀さがちょっと取れてはきてるけど、やっぱり丁寧語!やったか。やっぱり、みんなでやり終えた感が信頼や信用につながるんでしょうかねぇ?!

来年の読み聞かせの会では、うちら現1年生のママーンは、新しく入ってきた新1年生のママーンと低学年を担当するので、残念ながら今回のメンバーとは読み聞かせができません。それは残念やけど、次の新しい輪を増やすチャンスでもあるもんね。きっと、また様子見うかがいな丁寧語から始まるんやろうけど(笑)今回のような良いメンバーに恵まれますように〜♪

■ 2012年12月10日(月)  見てる方が寒いわ!
121012.JPG 260×195 17K温度計が「6度」を示す部屋で。
なんで布団からはみ出て(はみ出るなんていう、カワイイもんじゃないが)寝てんねーん!!!
あ、ありえへんわ〜(汗)

■ 2012年12月11日(火)  G
我が家に、Gが忍び込みました。
台所の窓から入ってきたらしい(shotsさん談)Gは、夜な夜なキッチン&リビングを徘徊しているという。

shots「逃げられた〜!!!」
捕獲失敗。

Gって、賢いですよねぇ。流石、大昔から生きながらえてきただけある!
かすかな風や振動を尾角という感覚器で感じ取り、人間に換算すると時速320キロで走って逃げれるんですもん。そりゃ、捕食されにくいわな。

夜、活動するにしても、ホンマに人がおらへんようになってからしか、動き始めへんらしいし。
ネコがおらんかったら、Gホイホイやコンバットなんかを置きまくり、バルサン炊いて対抗するんですが。
私「あの2人(2匹)がおるからなぁ」
shots「そうなのよ!」

G捕獲グッズで健康被害が出ちゃうのもブブーですが、生身のGに反応して、本能のままにGサッカーを行い、口や手(や家中)がGエキスまみれになるのもブブーやし!

shots「洗剤買ってきて!」
私「え?」
shots「安いのでいいから!」
自分で捕獲する作戦にしたらしい(おおー!)

そいでも、一応ホイホイとコンバットはこれでもか!ってくらい大量に買ってきて、ネコの手が届かないようブロックしつつ、隙間に置きまくってました(苦笑)

さーて、Gはどの作戦にひっかかるのか?!
ホイホイ?
コンバット?
shotsさんによる洗剤ぶっかけ攻撃?
それとも、ネコ(100%リリー)によるネコパンチ&サッカー&カミカミ攻撃?
できれば、最後のだけはやめて欲しい・・・。

■ 2012年12月12日(水)  ウルトラジョイ2.66kg 
121212.jpg 192×262 20K洗剤買ってきました!
私「好きなだけ使っていいで」
shots「いや、こんなデカいの、持てないし・・・」
私「移し替えたらええがな!」
こんなん持って、G捕獲は無理やろ!(笑)

ウルトラジョイ2.66kg 599円
でかい〜。
おもい〜。
この大きさ重さの容器って、食用油くらいしか思いつかんねんけど〜。
でも、しばらくは食器用洗剤買わんでええわっ!!!(そして、Gが出ても大丈夫やわっ!)

泡立ち、洗い上がり、汚れ落ちは、ごくごく普通の洗剤と同じです。
きっと、Gに対する殺傷能力も、ごくごく普通の洗剤と同じだと思います(多分)
とってもお安いので、惜しげもなく、だばだば使ってます(あ、食器洗いにね!)

コストコで何かモノを買うと、持って帰るのが大変。
今日はウルトラジョイを買ってしまったから、ダウニーはやめとこ。あー、アリエールも欲しいけど、全重量がえらいことになるから、今度にしよう。。。
となることが多いです。
確かにお得やねんけどなぁ。この半分サイズを半額で売ってくれれば、もっともっといいのになぁと思う事が度々あります。
そいでも、結局は買うんですけどね(笑)

実は、こいつの横にキュキュット1.5L 638円が置いてあったんです。
安さと量につられて、こっちをカートインしたんですが、このウルトラジョイ、除菌ができるタイプじゃないそうなので、スポンジがくさくなるのが早かったんですよね(除菌ができるジョイと比べて)
だから、次は除菌のできるキュキュットの方を買ってみようかと思います。

とはいうものの、半年くらい経ちますが、まだ半分くらいしか消費してないので、、、まだまだ先の話ですね!
さ、shotsさんもだばだば使って下さいな!!!(笑)

■ 2012年12月13日(木)  振替休日の過ごし方
121312.jpg 195×260 23K秋。
それは、運動会や学芸会、、、の振替休日がたっぷりある季節!(すでに冬で、すいません)
保育園•幼稚園は、比較的良心の呵責を感じる事なく、お休みできますが。
流石に小学校はねぇ〜(休むヒトもいるけれど)
なので、振替休日はとっても大事な「平日休み」♪♪♪

さぁ、どこ行こう、どこ行こう!?
平日にしか行かれへんとこ・・・。
キッザニア!
が。
すでに予約いっぱい。
むー。
んーっと・・・(すでに尽きるネタ)
で、でずにーらんど???

私「Rieuたんさぁ、振替休日どこ行こっか?」
Rieu「んー、としょかん!」
私「あ、いや、あの、、、土日にヒトがいっぱいで行かれへんとこに行きませんか(汗)」
Rieu「ああ、げつようびがおやすみだもんね!」
私「ということで、キッザニアを予約しようと思ってんけどなぁ、すでに予約いっぱいやってなぁ」
Rieu「えー」←えー?って言うてるだけで、キッザニアの何たるかは知らない。
私「ディズニーランドなら、頑張れば行けるかな〜って思うねんけど」
Rieu「いく!」
私「って、ディズニーランド知ってんの?」
Rieu「あー、うん、まぁね」←明らかにウソっぽい(笑)
私「じゃあ、どんなトコか教えて?」
Rieu「えっとー、なんかねぇ、、、なんだっけ?」
私「しったかぶりかっ!!!」
Rieu「いいじゃんよぉ!まーの、おしえてよぉ!」
私「ビッグサンダーマウンテンに無理矢理乗らされて〜、もう乗らない!って言うてたトコ(笑)」
Rieu「ああ!あそこね!」

日本に帰ってきて、1度ネズミさんの国へは行っています(2009年に)
当時、Rieuたん3歳。
3歳にして、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、スペースマウンテンに乗せられてしまったRieuたん。

Rieu「ディズニーランド、いってもいいけど、はやいのは、のらないからね」
Oh, No!
絶叫系ライドへの拒否反応がっ!
ああ、刷り込み失敗〜(3歳で乗らせるからである)

私「わかったわかった。で、ホンマに行くの?」
Rieu「いく!」
多分、あんまりわかってないんやろうな〜(汗)

いささか不安であったので、図書館で『東京ディズニーランド攻略本!』なるものを借りてきて、少々お勉強。
私「どれに乗りたいか見といて」
Rieu「わかった!」
私「・・・」
Rieu「・・・」
私「・・・」
Rieu「まーのー、これ、なんてかいてあるのー?」
ぎょぎょぎょ。
大人向けなので(当たり前か?)漢字盛りだくさん。
結局、最初っから最後まで全部説明することになりました〜(まぁ、うちも勉強になったからいいけど)

私「どれか、乗りたいのあった?」
Rieu「ぜんぶ!」
私「うそやろ〜(笑)」
Rieu「ほんと!」
私「ビッグサンダーマウンテンも?」
Rieu「えっと、それはいらない」←かなりトラウマ?

まぁ、全部乗りたいと言ってくれるくらいなんで、きっと行っても大丈夫と思い、振替休日の前日夜中にチケットゲット〜(shotsさん、プリントアウトありがとうございましただ〜)

そして、早起きして行ってきました、ディズニーランド!!!
と言いたいところですが、いつもと同じ時間に起きてしまい〜、出発8時〜。7時には出たかったのに〜!(どんだけやる気?!)
やべぇ〜、渋滞につかまるかも〜(汗)

・・・つかまりました(がちょーん)
渋谷で渋滞の後、葛西に近付くにつれて増えてゆく車車車。平日やからトラックも多いけど、明らかに「今からディズニーランドかシーに行きます!」な家族連れやカップルが多い。そして、みんな膨れっ面(笑)←渋滞だからね。

葛西の前の前の出口あたりから、かなりのノロノロ運転で、葛西の出口はというと、本当にとんでもないことになってました。なので、浦安まで行って戻ることにしました。そしたら、ちょーすんなり駐車場に到着。葛西出口に続く渋滞に並んだカップルの、むすっとしてた女子の顔をちょっと思い出して、苦笑い。にしても、なんでみんな葛西で下りるんやろ〜???葛西は混むから浦安で下りてね♪って看板にも書いてあるし、攻略本にも載ってたのに。不思議だ〜。

すでに10時を過ぎていたので、駐車場も入園口からはるか遠く。ぞろぞろぞろぞろ、同じ時間にやってきた皆さんと一緒に入園口へ向かう、まるで団体様ご一行。
なんでこんなにヒトおんねん〜!平日やぞ、今日は〜!?

ようようたどり着いたチケット売り場では、長蛇の列が。
なんでこんなにヒトおんねん〜!!平日やっちゅーてるやろ、今日は〜!!

チケットは入手済みやったんで、そこはさくっとスルーして入園できましたが、最初にファストパスをゲットしよう!って書いてあった「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」に向かうと、すでにファストパスの配布終了&スタンバイの待ち時間120分。
なんでこんなにヒトおんねん〜!!!おまいら、仕事行かんかーい!!!(オマエもな!)

11月の月曜日は、運動会や学芸会の振替休日でお休みの子供を連れた家族だらけなのですね!(実際、Rieuたんのクラスにも他のクラスにも、ランドやシーに行っていた親子を発見)
あー、なんか返り討ちにあった気分です〜。やられた〜(嘆)

そいでも、負けてなんかいられません!
来たからには、とっことーん遊び尽くしますぞっ!!!
だって、2人で10300円・・・(値段を言うな!)

■ 2012年12月14日(金)  カリブの海賊
モンスターズインクのファストパスがゲットできへんかったからって、ショボくれててはならん!
と絶叫系ライド好きの自分を満たすべく、スペースマウンテンのファストパスをゲット。

え?
それ、はやいんじゃないのって??
Rieuたんの了承は得たんかって???
私「Rieuたん、スペースマウンテンは大丈夫やんな?」
Rieu「それって、どんなの?」
私「えっとー、宇宙の中を走ってくジェットコースターかな〜?」←決して、早いとか言ってはいけません。Rieuたんの好きそうなワードをちりばめるべし!
Rieu「うちゅう!?のる!」
私「そうそう、宇宙の中をなー、びゅーって走るやつ」←ちょっと油断して「びゅー」って言ってしまいました。
Rieu「え?それって、はやいの?」←ちょっと不安そう。
私「いや、3歳で乗れたんやから、大丈夫じゃない???」
Rieu「そっか」
騙されとけ〜(にや〜)

うほうほしながらも、ちょこっと感じる罪悪感。
私「Rieuたんが、絶対乗りたいって言うてたやつ、乗りに行こっか!」←罪悪感がゆえ?!
Rieu「うん!」
私「何やったっけ?」
Rieu「えっとねー、なんだっけなー、えっとー、、、トロッコみたいなやつと、かいぞくのやつでしょ、それからおばけのと、、、もんすたーのやつと、なんかくるまのやつ」
私「オッケー。じゃ、1番近くにあるサーキット見て行くか」
待ち時間40分。
ひょー。
なんか、くらっくらするんですけど(汗)

さて、どうするか。。。
とココでリアルタイム待ち時間情報の出番ですよ〜。

今はディズニーランドのHPや他のHPでも、リアルタイム待ち時間情報を提供してくれます。ホンマ、便利になったもんやわ!!!うちの子供の頃からすると、考えられへん世の中です(大体、ファストパスなんかなかったし、パスポートでもなかったし!←A券とかB券でした。知ってます?)Rieuたんが大人になって、自分の子供と来る時なんて、一体どんなシステムになってることやら!

ま、それはさておき。

私「んー、カリブの海賊が10分、ウエスタンリバー鉄道も10分か。とりあえず、1回当たりの定員数が少ない海賊の方行くか」
Rieu「うん!」←何が何だか全くわかってないハズですが、とりあえず良い返事。
待ち時間情報、めっちゃ便利やわ!!!

その情報のおかげで、結構すんなり乗り込めました「カリブの海賊」
ディズニーランドには家族で何回も来たことがあるんですが、いくら記憶の底を探っても、乗ったっていう記憶がありません。東京ディズニーランドのオープン当時(1983年4月)からあるので、目にしてないわけはないんですが。全く興味なかったんでしょうね〜(笑)スプラッシュマウンテンみたいに、激急流滑り要素があれば飛びついてたんでしょうけど。
ということで、Rieuたんもうちも今回が初めてのライドです。

カリブの海賊:オーディオアニマトロニクス技術を駆使して造られた海賊、市民、動物、骸骨、などで再現されたカリブ海の海賊の抗争と失われた財宝を巡る冒険を体感する。財宝の隠された洞窟、海賊船同士の海戦、炎に包まれる港町、地下牢、海賊同士の銃撃戦などの場面がある。

うーん、何が面白いんか、全くわからん(笑)
パイレーツオブカリビアンにハマったHくんが、カリブの海賊に何回も乗ったって聞いたけど、うちらはそれも観た事ないからなぁ〜。Rieuたん、何に魅かれたんやろ〜。

実際のところ、海賊の暮らしとか海賊同士の紛争について全く無知なRieuたんにとっては「は?」やったんじゃないかと思います。うちも「へ?」でしたが、かろうじてジャックスパロウ役のジョニデ様のご尊顔は覚えておりましたのでね。「あーん、そっくし〜!かっちょいー!!!」と、そこだけは楽しめましたけど(笑)

今度は、パイレーツ〜観てからにしよ〜(苦笑)

■ 2012年12月15日(土)  ジャングルクルーズ
SLのしょおおおおおおおー!しゅっぽしゅっぽ!という響きが、眠っていたコテツ魂を呼び起こすのでしょうか。毎回、絶対乗らされるウエスタンリバー鉄道。単にパーク内を一周するだけなら、こんなに大人気にはならんのではないかと思うんですが、やっぱ最後のサプライズ恐竜がイイんやろなぁ〜♪

今回も長蛇の列(すでに30分待ちという表示が!)に並びました。空いてる時は10分待ちとかやのにな〜って思いながら、時間つぶしのために持参したハイチューを食べ食べ並んでたんですが。。。いつまで経っても、階段を上らない?あれー???

はっ!?
ジャングルクルーズの順番待ちではないかっ!!!
いやーん、おばかさーん(汗)

私「Rieuたん、ごめん、間違った」
Rieu「なにが?」
私「これ、ウエスタンリバー鉄道じゃなかった」
Rieu「えー!」
私「あ、でも、Rieuたんが乗りたいって言うて、、、はなかったかもしれんけど(←墓穴)船に乗ってな、ジャングルの中を探検するやつやったと思う。もうここまで来てもーたから、乗ってみーひん?」
Rieu「ふねなの?」
私「そうそう!」
Rieu「じゃあ、のる!」
おー、よかったー。
Rieuたんお気に入りワード(=船?)大事デス♪(笑)

このアトラクションは、ボートに乗り込んでアマゾン川、ナイル川、イラワジ川を探検するというもの。途中で登場する動物たちは、ちゃんとその地域に生息する動物になっています。勿論、カリブの海賊同様、動物たちはめっちゃ精巧に造られたロボットです。びっくりなことに、最初はホンモノの動物を使う予定やったらしいです。しかし、思ったように動いてくれへんから諦めたとか。植物には詳しくないのでよくわからないんですが、植えられている植物もしっかり熱帯仕様になってるみたいです。また、13艘あるボート各々には名前が付けられてるし、それぞれ所有者がいて、その所有者の職業に合わせた内装が施されてたり。。。

とにかく、細かい!!!
ウォルトディズニーがコロンビア川をさかのぼったという、自身の体験を元に制作されたってだけあって、彼のサービス精神というかこだわりがたっぷりと感じられるアトラクションです。

というのは、後で知りました(苦笑)

ジャングルクルーズも、カリブの海賊同様、ディズニーランドのオープン当時からあるアトラクションですが、乗った事ないです〜。
ディズニーランドよ、すまん!

何も知らずに、長蛇の列に並び。
何も知らずに、ボートに乗り込みました。
ウォルトディズニーよ、マジすまん!

ボートには、ゲストと船長が1人乗り込みます。スキッパーと呼ばれるこの船長さんのしゃべりと演技とテンションが、ジャングルクルーズを面白くするか否か?!の分かれ道となることもあるそうです。

朝に乗った1回目は、超ハイテンションなダジャレ大好きおにーさんが船長さんで。
2回目は、、、
って、2回目?!
そーなんですよ〜。Rieuたんがめっちゃ気に入ったみたいで、2回も(あわよくば3回も!って感じ)並ばされました(汗)
夕方に乗った2回目は、友近の芸風を真似たようなおねーさんが船長さんでした。

2回乗って初めて、このジャングルクルーズがマニア(リピーター?)に人気であるってのを理解しました。大筋のセリフは決まってるみたいなんですが、あとは船長さんによってセリフが違いますし、ゲストのテンションによっても、各自の芸風(?!)が変わってくる、その違いを体験するのが楽しいんです。乗る度に違う楽しさがあるアトラクションって、やっぱ何回も乗りたいって気になりますもんね。

ハマると、本当に何十回も乗って、数々の船長さんのセリフと動きを体験してみたいっ!とか思い出すので(すでに、ヤバい感じ?!)チガウ意味でデンジャーなアトラクションでした!

■ 2012年12月16日(日)  待ち時間
121612.jpg 195×260 30Kにしても、本当にコミコミのディズニーランドでした。グランドサーキット•レースウェイに45分、ホーンテッドマンションに100分、ウエスタンリバー鉄道に30分。ままま、待ってられっかー!!!

いや、待ちましたけどね(泣)

100分も待つとなると、待ち時間つぶしツールが必要となります。
周りを見てて多かったのは、ケータイでネットサーフィン、読書、DS、ケータイゲーム、飲食。
そうそう、食べ物持ち込み禁止のディズニーランドのハズが、コンビニおにぎりを食べてるおばちゃん親子とかがいて、びっくりしました。というものの、うちらもハイチューとキャラメル持ち込みして、食べてましたけど(苦笑)

食べるモノがなくなってしまうと、仕方な〜くあっちむいてホイをしたり、しりとりをしたり、するんですが、、、
流石に100分ですからね!続くわけないわっ(泣)
そして、最後にたどり着くのが
Rieu「りゅーたん、ケータイゲームやりたいなぁ〜」
やっぱりか!
まぁ、そーくるやろうと思って、そして、ゲームでもせんと待ってられへんと思って、君のケータイ(=うちの昔のケータイ)持って来てますから!
私「やってもいいけど、10分やったら、休憩10分な」
Rieu「はーい」

アトラクションを体験した時間と、ゲームした時間。
どっちが多かったんやろ〜!?(汗)
平日に来た意味、ナッシングです!
くっそー、いつか小学校休みにならんかな〜(学級閉鎖に期待?)

■ 2012年12月17日(月)  ディズニーのスナック
grp1226222548.jpg 195×260 28K朝10時から夜20時まで、アトラクションで座ってた時以外は、ずずずうっと立ちっぱなしでした。実は、ちゃんとしたお昼ご飯も晩ご飯も食べてません。
13日の写真で、シンデレラ城の後ろに広がる、どどどーんよりした空を見ていただくと想像できるかと思いますが、天気が悪い。しかも、この日は「今までで1番の冷え込みデス」と言われるくらいチョー寒い日(見事、大寒波到来!)でした。
こんな日に、何も食べずに立ちっぱで何時間も並んでたら、死ぬ死ぬ!(実際は、死にませんけど)
常に食べ続けるくらいの勢いじゃないと!!!(それは、どーかと思うけど)

一応、ハイチューとキャラメルを食べてはいたので、低血糖で倒れることはないからいいんですが、胃は満たされてないんで、流石にお腹はすきます。かと言って、レストランもコミコミやし、美味しくない(かもしれない?!)ご飯に高いお金を払う気もないし。。。

ということで、結局、そこらへんで売ってるスナックを主食にするという、大変イケナイ食生活になってしまいました、、、が、まぁ、そんな日もあるさ!(笑)

ディズニーランドの食べ物には、ミッキーマウスの形をしているものがたくさんあります。
こちらのミニーマウスまん(ストロベリー&ミルククリーム)は、リボンも付いてる、ピンクがかわいいおまんじゅうです。
いつもなら、
Rieu「ピンクはおんなのこだから、いや!はずかしいじゃん」
って言うんですが、ストロベリー&ミルクにひかれたらしく(所詮、食欲>恥ずかしい気持ち)、てりやき&ポークのミッキーマウスまんをスルーでした。

食べてみると、耳の部分にストロベリークリームが入ってて。
ってことはもしかして、、、顔の部分がミルククリーム。
おお、なんか芸が細かいというかなんというか!(笑)
ストロベリーとミルクがまざったクリームが顔部分に入ってて、耳部分は何も入ってないんじゃないかと思ってた(近所のパン屋さんって、そうじゃないですか?!ガッカリ感がスゴイの!)んで、ちょっと感動。味も、そんな変じゃなかったし。

ストロベリーチュロスもしっかりミッキーマウスの形してて、これまた感動したし。味も、ストロベリーシュガーたっぷりでサクサクで美味しかったし。
ポップコーンはマズくなりようがない(笑)から、普通に美味しいし。
バナナチョコレートクレープにはパイ生地が入ってて、かじったらザクっていうたから、これはそれに驚いて。バナナとチョコと生クリームの組み合わせがマズくなるわけもないし。

ディズニーランドの食べ物は、高くて美味しくないって言われてますが、他の遊園地と比べれば、全然アリだと思いました。実際、量が少なくて高いっちゃ高いんですけど、ゴディバのチョコ1粒280円と比べたら、ぜーんぜんイイわい!!!(笑)

あとはブランド&雰囲気代っつーことで、ガマンというか妥協ですね。
ココは、夢の国ですから(笑)
いくらわたいがケチだと言っても、
ミニーマウスまん400円>コンビニおにぎり105円
の構図は変わらないと思います。
あ、でも、
ミニーマウスまん400円<自分でにぎったおにぎり原価10円以下?
ではあるので(苦笑)

オリエンタルランドさんっ!
さらに可愛くておいしいスナックの開発、お願いしますね!

■ 2012年12月18日(火)  花火も見たったどー!
振替休日は月曜日。
ということは、翌日は火曜日。
フツーに学校があるのです。
きっと家に帰るのに、また2時間くらいかかるから。
いつも通り9時半に寝るには、ディズニーランドを7時には出ないといけません。
・・・。
いけません。
いけませんね。
いけませんよ?
いけませんけど、何かっ!?(笑)

shots「早く帰ってきーよー」
あ、なんかメールがきました。
・・・。
きました。
きましたね。
きましたよ?
きましたけど、何かっ!?(笑)

私「Rieuたん、花火あんねんけど、見る?」
Rieu「みる!」
私「でもな、8時半からやねん。見てたら、帰んのめっちゃ遅なんねんなぁ」
Rieu「みる!」
私「多分、10時半とかになってまうねんけど。明日の朝、ちゃんと起きれる?」
Rieu「おきる!」
私「よっしゃ、じゃあ見よかっ」
完全に、帰宅催促メール無視!
父親の言葉なんて、所詮こんな、、、(笑)

ディズニーマジック•インザスカイ:『美女と野獣』や『星に願いを』など、おなじみのディズニーソングにあわせて美しい花火が上がり、パークの夜を彩ります。音楽と花火が織りなす幻想的な世界を、どうぞお楽しみください。

そーやったんや!?
ワールドバザール付近で見てたんで(←終わったらすぐに駐車場へ向かうため)、あまり音楽が聞こえませんでした。あー、なんか、遠くの方で音の残骸みたいなのが、聞こえるような聞こえないようなって感じ?(苦笑)
それでも、クリスマスバージョンにライトアップされたシンデレラ城、ええわ〜。
ミッキー型雪だるまやサンタクロース、トナカイやおもちゃ、雪などが浮かび上がり幻想的〜!
エクセレントですっ!!!

あ〜、やっぱりココに来るのは、翌日がお休みの時がいいなぁ〜。
1日中遊んで。
時間気にせず、音楽聴きながらイルミネーションと花火観て。
両手には、美味しいスナックとあったかいスープ(夏は、アイス)
いいやん、いいやん!
女子はイチコロでしょ!!!(笑)

Rieuたんには、
「ミッキーマウスって、ネズミのくせにイヌ飼ってんだよ!」
って言うような大人(誰?!)にならへんよう、ロマンチック度をマシマシしといてもらわねばならんのです。
そう!
そのためには、ママーンもつき合うわ!
ランドでもシーでも、どーんとこいよっ!!!(って、素直に自分が行きたいって言えよ・・・)
121812.JPG 260×195 18K

■ 2012年12月19日(水)  高級女子会
121912.jpg 195×260 27K利用したのは、横浜ベイシェラトンホテル最上階28Fのスカイラウンジ「ベイ・ビュー」で絶景を楽しめる平日限定女子会プラン。

紹介記事には、
「ベイ・ビュー」自慢のブッフェ料理と飲物を、横浜ベイシェラトンが誇る絶景、横浜ベイブリッジを正面に見る景色とともに楽しめるプラン。料理は、ブッフェ形式で提供。ホテル自慢のローストビーフは、利用者の目の前で切り分け、焼きたてのピザとフレッシュフルーツは各テーブルに届けるなど、うれしいサービスも用意。もちろん、デザートも充実。また、飲物は、特製サングリアをはじめ、生ビール、赤・白ワイン、カクテル、ソフトドリンクなど多数用意。料理、飲物ともに好きなものを好きなだけ飲食することができる。女性4名以上の利用、平日の17時から20時限定で、料金は5000円。通常かかるカバーチャージの2000円はサービスになる。残暑の9月には暮れ行く空を眺めながら、秋から冬にかけては澄み切った夜景とともに、心置きなく女子会を楽しんでほしい。
とありました。

ベイ・ビュー太っ腹〜!
と思ったんですが、同じホテル内で「コンパス」というレストランも、冬の女子会プランを出してました。

コンパスの方の紹介記事は、
ディナータイムにブッフェとフリードリンクが同時に楽しめる女子会プラン。
お飲物は、瓶ビールを始め、各種ご用意いたしております。ブッフェは、和洋中のお料理約50種類がお楽しみいただけます。

こっちは、夜景が売りにできへんから、その分お料理で勝負なのかしら(だって、2F)カクテルの提供はないけど、明らかにコンパスの方がお料理の種類が多いし、どっちかっつーとコンパスの方が(ぶつぶつぶつ)・・・。

いや、仕方ない。
今回は、ベイ・ビューなのだから!
楽しまねばっ!(っていうか、食わねば?!)

世田谷から横浜まで車をすっとばし、途中で親子チャリをKくんちにお届けし。さーて、向かうはベイシェラトン!
Kママ「今からドコ行くの?」
私「職場の女子会」
Kママ「ドコで?」
私「ベイシェラトンの最上階」
Kママ「その格好で?!」
私「え?」
Kママ「服、貸そうか?」
私「え???」
Kママ「あーあー、もう!makirinはこれだからな〜、本当にっ!」

うちもRieuたんも、思いっきりジーンズ(確か、ジーンズって作業服扱いだよね〜?)
も、もしかして、ドレスアップが必要なんですか〜!?

Kママにそう言われたせいで、ベイ・ビュー店内に入る時は、かーなーり!ドキドキしました!!!
が、物言いがつくことなく1番奥の特等席(ソファー席で、通路に面してない!)にご案内〜。
すでに集まっていらっしゃったがんセンターのみなさんと無事合流。

チラ。
チラ。
みなさんの格好をチェックするワタシ(笑)
やっぱ、ジーンズはいないわ〜。
って、仕事に来る格好からして、みなさんジーンズじゃないもんね!(みなさん、オサレだからね〜)
ま、いいわ。
無事入れたんやし♪

テーブルにサンドイッチとポテチがセットされ、ドリンクで乾杯。
目の前のサンドイッチにむさぼりつくRieuたん。
あ、あっちにもっと美味しい(多分!)モノがいっぱいあるんやで?!取りに行こうよ〜(汗)

奥の席だったので、通路をずいずい歩いてご馳走に向かいます。
チラ。
チラ。
チラ。
お客樣方の服装をチェックするワタシ(笑)
男の人はスーツが多し。
女の人はワンピースとかかな?
ま、何にせよ、ジーンズはいねぇわ!!!
そして、子供もRieuたん1人だわ!!!
なんという場違いな私たち!
ま、いいわ。
さ、ご馳走をいただくとしよう〜♪

レストランがオサレならば、お料理もオサレです。
ローストビーフ、チキンのクリーム煮、ピラフ、チーズ盛り合わせ、海鮮フライ(イカやホキ?)、海鮮ソテー(ハマチ?)、サラダ。
うーん、Rieuたんが好んで食べるものがない〜。
ローストビーフは、家で作るのと味がどうチガウんやろう〜?と思って食べましたが、特製ソースが無理で〜。
他のお料理は、オサレなだけあって、小さくカットされてて、どんだけおちょぼ口やねん!って感じで〜。
デザートは、ブラウニー、ピスタチオ、リンゴゼリー、モンブランプリン、イチゴショート等があったんですが、ひとくちサイズ以下のサイズで〜。
・・・。
なぜだ。
なぜ、これで5000円なのだっ!?
と、食べながら思ってました。

もしゃもしゃ食べ続けていると、おもむろにピアノの生演奏が始まりました。
1曲終わると、コントラバスが参加し、その次にはサックスも登場。
おー。
なんかステキー!!!
オサレオサレ!!!
しゃべりまくってて(Rieuたんは本を読みまくってて)、全く見てない夜景と、しゃべりまくってて(Rieuたんは本を読みまくってて)、全く聞いてない生演奏。
これが5000円ディナーの価値やねんわ!(笑)

ちょっとほろ酔いになりながら、カップルで愛を語らうには最適ですね(食いしん坊さんカップルには、2Fのコンパスをおすすめします)

初めての、ムーディーなお食事、とってもお勉強になりました。
次回は(次回があるのか?)ジーンズはやめま、、、どうかな(笑)

■ 2012年12月20日(木)  サンタさん これください おねがいします。LEGOレゴ クソエイター ハウェイキャリアカー 6753
122012.JPG 255×198 19K
日々の忙しさに、すっかりクリスマスを忘れてしまうところでした。
イヴまであと1週間もないよ〜!って時に思い出し、
私「Rieuたんっ!サンタさんに、何頼むのんっ?!」
仮面ライダーウィザードのDXウィザードライバーって言われても、絶対手に入らへんで?!
Rieu「決めてない」
私「えー?そろそろ、決めた方がええんちゃう?」
Rieu「そうだね〜」
そうだね〜、ってそんな悠長なこと言うとらんとー!
サンタさん、困るやんか〜。

私「ウィザードライバーか?」
Rieu「ちがうよ〜。りゅーたん、かめんらいだーとか、きょうみなくなったから」
私「そーなんか!」
Rieu「そーなの」
確かに、TVも見てないし。
私「じゃあ、ホバークラフト?」
Rieu「ん〜、ホウボウクラフトもいいんだけどねー」
私「ホウボウちゃうわ!ホバー、ホバー!」
Rieu「ああ、ホバアクラフトねー」
どうでもいい感が、とてもよく伝わってきますわ。
私「ラジコンとか?」
Rieu「ラジコンもいいんだけどさー」
私「そーやなー、わかるわー」←昔、ヘリコプターのラジコンが欲しかった女。
Rieu「レゴ」
私「へ?」
Rieu「レゴの、でっかいやつがいいかな〜とおもって」
私「レゴ?!って、、、あんた、この数ヶ月間、レゴで遊んでんのん、見たことないっすけど?」
Rieu「あそんでるよ?」
私「いつよ!」
Rieu「きょねんのクリスマスさー、おかんにもらったじゃん?なんか、、、おっきいレゴ」
私「ああ、キモーイ魚とスペースシップか」
Rieu「そうそう!」
私「あれ以来、遊んでないがな」
Rieu「だから、あそびたくなったなーとおもって」
私「ほう」
Rieu「でっかいレゴ、サンタさん、くれるかなー」
なんやデカイって?

Rieu「まーのさー、パソコンで、レゴさがしてくれない?」
私「はぁ?」
Rieu「りゅーたん、パソコン、わかんないから」
どこぞのおじーちゃんみたいなこと言うなよ、6歳児。
私「はいはい。でも、いー加減覚えやー。で、何を探すん?」
Rieu「えっとねー、レゴってかいて」
私「レゴ、はい」
Rieu「あー」
私「いっぱい出てきすぎやな。レゴの何がええのん?」
Rieu「ええっとー、クレーンしゃってかいて」
私「クレーン車」
Rieu「あー、ちょっと、したいって、した」
私「自分でやりー。ここにこの矢印持って来てな、親指と人差し指の2本でこうやって、こーやったら、ほら、下に行くから。って、あんた、字読まれへんやろ?画像出しといたろか」
グーグルの画像検索結果を表示。
Rieu「わー!まーの、これ、これでいい、これで!」
私「んじゃ、よろしく〜」
途中、見てた画面がなくなっただの、下にスクロールできへんだので呼ばれましたが、
私「自分の欲しいもんくらい、自分でどーにかして探せっ!そのために必要なこと(ここでは、パソコンの操作)くらい、自分でどうにかできへんかなーって頑張れ!自分でやっても無理な時だけ呼べ!」
と、6歳児にとってはちょっと過酷かもしんない課題を与え、放置。ま、放置したところで、結局は、
Rieu「まーのー(めそ)」
って呼んでくるんですけどね〜(苦笑)
そいでも、頑張って検索してたみたいです。

Rieu「これにする!」
私「ほいほい?どれどれ?」
Rieu「カーキャリア」
私「は?」
なんか、見るからに高そうな・・・。
私「クレーン車って言うてなかったっけ?」
Rieu「これねー、すごいんだよ!3つにへんしんするの!」
明らかに高そうな・・・。
私「で、これ、、、2万オーバー!?たっかー!」
Rieu「サンタさん、くれるかなぁ〜(きらきら)」
私「1万円以上のもんって、くれんのかな?」
Rieu「きっと、りゅーたんがいいこにしてたら、くれるよね?!」
私「んん、かもしれへんな〜」
歯切れの悪い返事をするママーン(笑)

何度聞いても「これをもらう」という決意(決意か?)は変わらないようなので、一昨年から恒例になった『サンタさんに絵で欲しいものをお願いしよう〜♪』タイムスタート!
Rieu「あのさー」
私「何?」
Rieu「これさ、しゃしんにとって、かべにはっとけばいいんじゃないの?」
私「へ?!」
Rieu「そしたら、かかなくていいじゃん?」
なんと頭の良くなったことよ(笑)
私「そいでもいいけどさぁ。壁に貼ってたやつってさぁ、Rieuたんが、サンタさんこれちょーだい!って英語で書かれへんから、お手紙の代わりに絵で描いてたわけやん?お手紙なしで写真貼っただけって、サンタさん悲しむんちゃうか?」
Rieu「そーだねぇ。じゃあ、えもかくよ。それで、わからなかったらダメだから、しゃしんもはっとけばいいじゃん?」
私「そうやな。でも、Rieuたんの描いた絵でわかると思うで?」
Rieu「そうかな〜」
私「そうそう、大丈夫大丈夫」

ということで朝から描き始め。昼ご飯の後も、描き続け。
大作じゃね?!
うちが見ても、おお!マジ、スゲーな!!!と心の底から思いましたもん。

私「こんなスゴイの描いたら、なんぼ高くてもサンタさん、持って来てくれると思うわ」
Rieu「そうだよね!」
私「そうやろ〜」
な!
サンタさん、頑張るよな?!
すでに生産終了で、プレミア価格じゃないと手に入らへんみたいやけど、頑張るよな!!

サンタ「(苦笑)」
ちゃんと探してきてな!

■ 2012年12月21日(金)  学習能力なし!
122112.jpg 190×265 21Kこちら、12月20日の連絡帳。

11月25日に、まーのに大爆笑された『ト七カイ』ですが、直ってません!
一等最初に頭に入っちゃったイメージってのは、結構固定されちゃいますからねぇ。
Rieuたんの頭の中では、もう『ト七カイ』でできあがってしまってるみたいです(苦笑)

『バ七』とか書かへんように、チェックしとかなあかんわ〜(笑)

■ 2012年12月22日(土)  スナイダーズ プレッツェルディップスシリーズ ミルクチョコレート
122212.jpg 195×260 27K1909年、ハリー(Harry V. Warehime)は奥さんと息子とともに、ハノーバー・プレッツェル・カンパニーを創設、プレッツェルベーカリーを開店しました。この家族が立ち上げた小さな工場で生産されたプレッツェルは、今やアメリカ市場で4割のシェアを占め、プレッツェル市場でダントツのNo. 1ブランドに!原料にこだわった上質のプレッツェルは、アメリカのみならず世界中の人々を魅了しています。

おう!
魅了されてるぜーい!!!(笑)
こちらは「スナイダーズ プレッツェルディップスシリーズ ミルクチョコレート(秋冬限定)」←もらいもの。

昔は、ソニプラやカルディ、ちょっと怪しい輸入菓子店とかでしか買えなかったハズのスナイダーズ。うちが取り憑かれたように食べてたのは、その頃の話。量の割には値段が高いスナイダーズが晩ご飯という、節約したいんだか何だかよくわからない食生活をしてた時もありました。その時は、スナイダーズプレッツェルの特徴でもある、形バラバラに砕きましたけどナニカ?!と言わんばかりの、不揃いまくりのハードプレッツェルしか目に入ってませんでした。

なので、プレッツェルっつったら、適当に割ったけど文句はないでしょ的バラバラ〜なカタイ食べ物だと思い込んでしまってたんですが、後に、何とも形容しがたい形のプレッツェルを発見し「?」となりました。
そいつは、書類などをとめるクリップで作ったハート(昔、作りませんでしたか?!)そっくりで、クッキーっぽいお菓子のくせに岩塩がまぶされてるという、焼き菓子=甘いモノと思ってるうちにとっては変なお菓子でした。
甘くないなんてイヤ〜って思ってるもんですから、勿論、自分で買うわけもなく。
よって、当然、食べたこともない。
その変な塩味お菓子のチョコがけです!
最初はとまどいます(笑)

が、先入観ゼロのRieuたんは、
Rieu「わーい!」
大喜び!
私「それ、チョコちゃうで!」
Rieu「え?だって、チョコじゃん」
私「クッキーみたいなんにな、チョコレートがかかってんねん」
Rieu「おいしそ〜じゃん」
私「でも、そのクッキーみたいなんにはな、塩もついてんねん」
Rieu「えー!」
私「だから、しょっぱいかもしれへんで?」
Rieu「ふーん」
私「食べられへんかったら、やめときや?」
Rieu「わかったー」

ぱく。
Rieu「おーいーしー!」
私「い?」
まじっすか???

おそるおそる、もぐ。
あー、、、うま〜?
あら、うまいわ。
おいしー。
キャー!
もぐもぐもぐもぐ。
意外や意外!
チョコの甘さと、塩のしょっぱさがマッチして、これはハマる予感〜!!!

Rieu「まーの、なんこたべた!」
私「さんこ」
Rieu「はやっ!じゃあ、りゅーたんもさんこでー」
仲良く半分こ。
そして、仲良く太っていくのです(笑)

■ 2012年12月23日(日)  おいしいの踊り
122312.jpg 187×272 27K私「あ、これくれはったOさんに写真送るから、こっち向いて」
Rieu「はい」
私「・・・できれば、わらって」
Rieu「にや〜」
私「・・・」
Rieu「とった?」
私「あ、いや、まだ」
Rieu「はやくしてよ〜」
私「ちょっと考え事してたから」
Rieu「なんて?」
私「Rieuたん、ふとったなーと思って」
Rieu「なにおー!!!」
私「はいはい、撮った撮った。じゃ、次、今の気持ちを、身体で表現して」
Rieu「え?」
私「それ食べてる、今の気持ち、どんなん?」
Rieu「おいしいとか?」
私「そうそう、他には?」
Rieu「うれしいとか」
私「じゃあ、それを身体で表して」
Rieu「はいっ!」

踊りだしました(笑)
私「おお!それが、おいしいの踊りか!」
Rieu「そう!(しゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃか)」
私「おー!すばらしいー!!!でも、うまく撮られへんから、一瞬止まって」
Rieu「こう?」
私「あ、そうそう、そのまま、、、ハイ、オッケー!」
Rieu「(しゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃか)」
私「踊りながら食べたら、変なとこに入るでー」
Rieu「まーのが、いったくせに!」
私「もういいもういい〜」
勝手な親(笑)

■ 2012年12月24日(月)  ラス1
122412.jpg 190×264 22KRieu「じー」
私「最後の1個か」
Rieu「そう、、、ぺろっ」
私「舐めた!」
Rieu「さいごだから」
私「(笑)」
Rieu「(がりっ、、、がりっ、、、)」
私「?」
Rieu「(がりっ、がりっ)」
私「もういらんねんやったら、食べんでいいで?」
Rieu「いる」
私「だって、めっちゃイヤそうに食べてへん?」
Rieu「ちがう!おいしいから、ちょっとずつ食べてんの!」
なんや、辺見えみりみたいな食べ方やな〜(笑)

きっと自分で買うことはないやろうからな〜。
最初で最後やと思って、味わって食べてんか!

■ 2012年12月25日(火)  パティシエ エス コヤマ 生クリームクリスマスケーキ
122512.jpg 195×260 31Kクリスマスの連休、うちは祖母のお通夜・告別式のため、shotsさん&Rieuたんと離れて大阪で過ごしました。単独帰省は初めてちゃうかな?!そして、おかん、うち、さちぶー、ちんぺーの母子4人だけで集まるのも初めてやな!!法事とかでしか、そんな機会がないっつーのは残念な話やけど。こーゆー機会を作ってくれてありがとう、おばーちゃん。うちらは元気で仲良くやってるから、天国で見守っといて!

告別式を終えて、みんなが喪服から解放された日ってのがクリスマスイブで。
おかん「今年は、クリスマスもお正月も、祝われへんな〜って思っててんけど」
アホか〜、祝うで!
いろんな行事の準備で忙しい間は、まさに
おかん「泣いてるヒマあらへんねん」
って言うてた通りやろうけど、告別式が終わって一段落してもーたら、悲しみの波がやってくるやろ?暗黒面に引きずり込まれたら困るからな!クリスマスは4人で、お正月はさらに+2人で、やかまし〜するで(笑)

その第一弾クリスマスを楽しむために!
こちらが母子4人でいただいた阪急・阪神オンラインショップ15個限定の
『パティシエ エス コヤマ 生クリームクリスマスケーキ』
販売開始時刻から5秒でも過ぎると、はい売り切れ〜!になるという。

なぜか、うちの実家で大絶賛されているパティシエコヤマ、ご存知でしょうか?
TVチャンピオンケーキ職人選手権「クリスマス」優勝
TVチャンピオンケーキ職人選手権「ウエディング」優勝
TVチャンピオンケーキ職人選手権グランドチャンピオン大会「クリスマス」準優勝
TVチャンピオンケーキ職人選手権日仏対決「クリスマス」優勝
と、輝ける経歴をお持ちのコヤマさん。

私「何がそんなにチガウのん?」
おかん「食べたらわかるって」
私「えー!」
ちんぺー「全然違うから」
私「はぁ」

じゃじゃーん!
あら、かわいい!!!
そして、これで3000円ですから、かなりお安い。
大量生産確実のヤマザキのクリスマスケーキでも、3000円はしますもんね。

食べてみると、、、
おうー。
ミルク感たっぷりの生クリーム。
私「ちんぺー、あげる」
ちんぺーの皿に、生クリームなすりつけ(笑)
イチゴは甘く(ヤマザキとかのは、すっぱいイチゴに当たることが多い)
スポンジはきめ細かく、軽い感じ。
まぁ、美味しいよな(生クリームはよくわからんが)

私「で、どーなん、このケーキは」
おかん「めっちゃ美味しい」
ちんぺー「めっちゃウマいやん」
私「えー。わからん、わからん!何がそんなにええわけ?!」
おかん「生クリームが軽い。アオタニとかのと、全然違う」←昔、アオタニ絶賛してなかったっけか?
私「いや、うち、生クリームはわからんから、それ以外で」
おかん「あー、それ以外は特にない」
ないんかい!
おかん「この生クリームがいいねんやんな。くどくなくて、重くなくて」
私「だから、わからんっつーの!」

とにかく生クリームを絶賛してた実家メンバーですが、その生クリームが食べれないうちとしては、ケーキの上にのっかってるチョコレート菓子と、ショコラサブレ、マジパン人形の出来映えを絶賛したいと思います。

チョコレート菓子は、ビターなチョコにアーモンドやドライフルーツが張り付いてて、それ単独でも商品になる感じで。
チョコがけのサブレは、これは何度でも食べたい!単品を、オンラインショッピングで注文しちゃおーかと思うくらいのウマさでした。ざくざくサブレに、甘いチョコ、最高!
マジパンサンタ&雪だるまは、芸術です、芸術!
ちんぺー「じゃあ、食べ(にこにこ)」
私「いらん」
ちんぺー「なんでやねんっ!」
私「あげるあげる(にこにこ)」←マジパンも苦手。

TVとかで有名になったパティシエやシェフの作ったもんって、ちょっと調子のってない?ってくらい、高値のモノが多くないですか?!横浜・東京にいるからかなぁ。雑誌やTVで取り上げられて有名になったってだけで、ホールケーキ1万円とかザラにあるし。そんなのと比べたら、CP高過ぎの大満足クリスマスケーキです。

このケーキ、うちやさちぶーが帰ってくるなんて微塵も思ってなかったので(って当たり前やろうけど)、おかんとちんぺーの2人でホクホク食べようと思ってたそうです。ごめんね〜、取り分が半分になっちまって!(笑)でも、騒がしさは4倍くらいになったから、ヨシということで♪
おかん、ちんぺー、コヤマさん、ご馳走様でした!

■ 2012年12月26日(水)  今年のクリスマスプレゼントは・・・
122612.JPG 260×199 31K
東京にいるRieuたんからメールが来ました。
「きょう、サンタさんがきたでー。パパようはこなかったけど、まーのようはきたでー。まーのようは、宝石だった」

はい?!
サンタさん、まーのは大阪です・・・(笑)

律儀に親にもプレゼントをくれるサンタさん。
毎年毎年、3つのプレゼントが枕元に並ぶんです。
今年はなんで、パパのがない!?
って、Riueたん、思ってたそうです(笑)

私「実はな、パパ用のプレゼントは大阪に置いてあってん!まーの用のとパパ用のと、サンタさん、間違ったみたいやわ」
Rieu「あー、そうなんだー!」
私「うん、急いでたんやろうなぁ。中身、ちゃんとチェックせーへんかったんちゃう?」
Rieu「そーだねー!でも、これで、ぜったいサンタさんがいるってことだよね」
私「え?なんで?」
Rieu「SくんとかYくんがさ、サンタなんかいない!サンタのかわりに、おとーさんとおかーさんがプレゼントおいとくんだっていうの」
私「ああ、悪の王者軍団の2人か(笑)」
Rieu「そう!あくのおうじゃだからね、みんなのイヤがるこというんだよ」
私「そっか。で、なんでサンタさんがおるってことになるん?」
Rieu「だってさ、まーのはおおさかにいたのにさ、とうきょうにまーのようのプレゼントがあったんだよ?それって、おかしくない?」
私「なんで?」
Rieu「だって、まーのはおおさかにいるんだから、じぶんようのプレゼントを、とうきょうにおけるわけないじゃん」
私「あ!ホンマやな〜」
Rieu「だから、サンタさんはいるんだよ〜」
ほう。
プレゼントは自分で用意!と、そーゆー論旨ですか。

ま、それもアリってことにしとこ♪

■ 2012年12月27日(木)  クレーン車ですが?
122712.jpg 195×254 32Kあれ?
ハイウェイキャリアカーじゃなかったっけか?
なんでクレーン車になってんの?

shots「説明書が2冊だから」
私「クレーン車は?」
shots「1冊」
だからかい・・・。
このクレーン車を作るのは、1日がかりだったそうです(ホンマに朝から晩までやってたらしい)

それにしても、とても精巧にできてます。
レゴとは思えない!!!
いっこいっこバラバラの小さいパーツが集まって、こんなスゲーのが出来上がるなんて!
出来上がった作品を見た時の感動も大きいやろうけど、自分で組み立てたっちゅー充実感も大きいハズ。そりゃー、子供も大人もハマるわ〜。

プレミアがついてない2年前なら、7000円くらいで手に入ったこのカーキャリア。その値段でこのクオリティーなら、レゴ様様♪世界中の人々が魅了されるのも無理はないわ!

でも、2万オーバーは痛かったわ・・・(しつこい)

■ 2012年12月28日(金)  ラベイユのはちみつ
122812.JPG 263×185 25K
こちらが「サンタさんが間違って、まーののとこに置いていった、shotsさん用のクリスマスプレゼント」です。

はちみつ専門店『ラベイユ』の高級(!)はちみつ。

大阪にいた時はよく阪神百貨店に買いに行ってたんですが、はちみつ生活から離れて7年。shotsさんが好んで食べてたはちみつがどれだったか、すっかり忘却(汗)店頭で試食して、えーい!と選んだのがこの3つ。

左から、
ラベンダー(プロヴァンス):上品な酸味とさっぱりした甘み、桜餅のような上品な花の香りが広がるクリーミーなはちみつ。
ブラッドオレンジ(シチリア):ブラッドオレンジの希少なはちみつ。柑橘の甘くさわやかな香り。しっかりとコクがある風味豊かなはちみつ。
クリスマスブッシュ(タスマニア):濃厚なバニラの香り。ガナッシュを思わせるなめらかな口どけとコクのあるふくよかな甘み。

各々に、おすすめの食べ合わせもありまして、
ラベンダー:紅茶、ヨーグルト、フルーツ
ブラッドオレンジ:ソフトパン、紅茶、フルーツ
クリスマスブッシュ:ハードパン、ソフトパン、コーヒー
だそうです。

早速、食べ比べてもらおうと食パンにぬりぬり。
私「どう?」
shots「美味しいよ」
私「いや、どれが1番いいとか」
shots「全部」
私「いやいや、この3つの中でどれが1番いいとか!」
shots「えーっと、ブラッドオレンジかな、酸味があってさっぱりしてるから。ラベンダーは独特の味で、その次」
私「あれ?クリスマス商品のクリスマスブッシュは最後か?!」
shots「甘すぎる。砂糖のかたまりみたいなんだもん」
へぇ〜。

うちは、スプーンにちょっとずつ取って、食べ比べ(実は、はちみつは苦手)
私「んー、うちはラベンダーがいいなぁ。あんこみたいで」
shots「あ、そう!あんこだ、あんこ!」
私「それからクリスマスブッシュ、甘いから」
shots「じゃりじゃりしてるじゃん〜。見てみ、めっちゃカタいから!ブラッドオレンジだけだよ、さらっとしてるの」
私「ブラッドオレンジは、オレンジぽい香りはするけど、普通のはちみつっぽいな〜」
shots「ちょっと、まだスプーンに残ってるけど」
私「あげる〜」←やっぱり、はちみつ苦手。
shots「あ、パンにつけた時と違う!」
私「へ?」
shots「イメージが全然違う。単独で食べるなら、ラベンダーが1番だな」
私「あんこやからな(笑)」
shots「うん、それから、、、ブラッドオレンジかな〜」
私「パンありとなしで、そんなに違うんか」
shots「全然違う」
私「パンの塩味も関係すんのかなぁ」
ハードパンとソフトパンでも、おすすめが違うらしいからなぁ。

しばらく楽しめそうです♪(shotsさんだけが!)

■ 2012年12月29日(土) 
122912.jpg 194×259 26Kクリスマス前、Rieuたんとshotsさんへのプレゼントを買いに行った時の事。
なんと、梅が咲いてました!
早い、早すぎるやろ???

ちょっと昔まで、梅と桜の違いがわかりませんでした(汗)
4月頃、とにかくデカい木に、花がどばーって咲いてるのが桜で。
2月とかの寒い時期、小さめの木に、ちょこちょこって咲いてるのが梅。
と思ってました(しかも、かなり自信満々に)

が、3月の終わり頃、しだれ桜やと思って見てたのが、デカいしだれ梅だと知った時、今まで犯した間違いが頭の中をぐりんぐりん。
桜を梅と間違ったことはなかったと思うんやけど、梅を桜やと思ってたことは、多々ある気がする!
梅を見て「やっぱ、桜はええなぁ」と言ったことが、多々ある気がする!!
自分が梅やったら、間違われたままなんて、めっちゃイヤやわ。
梅、ごめん!!!

ということで、今回はちゃんと確かめました。
梅でした、梅!(まぁ、流石に12月に桜は咲かへんと思うし)

よく見分けがつかない〜と言われる梅、桃、桜ですが、それもそのハズ。全て、バラ目バラ科サクラ属の植物です。

一般的に、梅は1〜4月、桃は3〜4月、桜は3〜5月に開花すると言われてます。
でも、今回の梅みたいに早く咲くやつもおれば、きっと遅いやつもおるやろうし、3〜4月には全部の花の可能性があるわけやから、開花時期はあまりアテになりません。

となると、花びらと花芽(生長して花になる芽)で見分けるしかないかな?
梅の花びらは丸くて、桃は先が尖り気味、桜は先が割れてる。
梅の花芽が1つずつなのに対し、桃は同じ場所から2つでてて、梅と桃は花柄(花を支える茎)がなくてor短くて枝に花がくっついて見え、全体的に花数少なめの寂しい印象。一方、桜は花枝が房状についているので花の数が多くてとっても華やか。

とまぁ、文字で書いてしまえばこんだけで終了しちゃうんですが。
実際に、「これは梅か?桜か?はたまた桃か?可能性は低いとは思うけど、杏なんてことはないのか?!」ってチェックしながら見て歩くのは、とても楽しいと思います。

花見と言えば、桜を愛でることが多く、実は梅の花見ってしたことないワタクシでありますが。
我が子は、まわりの桜と一緒に華やかに花咲く『桜タイプ』じゃなくて、まわり気にせず自分の咲きたい時に花咲く『梅タイプ』やなぁと、ふと思った時。
一気に高まる梅への好感度!(笑)
梅梅!
桜より梅!
今年は梅を愛でるわ!!!
桜餅より梅酒!(どんだけ親バカ!?)

あ、Rieuたん梅、、、
咲けよ!?
めんどくさいから咲かない〜とかナシやで!!!(汗)

■ 2012年12月30日(日)  初キャンプ
123012.jpg 195×260 25Kうちが大阪に帰省してる間、Rieuたんはshotsさんと2人。半日以上うちが不在な事って、今までなかったんですが、まーのを恋しがる事もなく(笑)過ごしていたようです。

そして、うちが東京に戻って来た翌日、Rieuたんはルネサンス主催のウィンターキャンプへ旅立って行きました!!!
初めてのキャンプ。
つーか、親と1日以上離れるのが初めてですわ!
イコール、うちらがReiuたんと1日以上離れるのも初めて。
親離れ子離れの練習、第一段階でしょうか?(笑)

7時半に集合場所に送って行って、8時前にでっかいバスに乗り込み、不安さをにじませる事なく、めっちゃ笑顔で出発していきおった〜(涙)

別に、スキーうまくなってこいとか言えへんから。
とにかく無事に、病気や怪我をすることなく、帰って来てくれますように!

■ 2012年12月31日(月)  2012年よ、さようなら
123112.jpg 195×260 21K大寒波もやってきたこの暮れ、厳しい寒さが続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も大変お世話になりました。
なんかしょーもない日記におつき合い下さり、時にはありがたいメッセージもいただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。

Rieuたんは、念願の小学校1年生となり、色々と問題はありそう(?!)ですが、楽しく小学校生活を過ごしているようです。
shotsさんは、あと余命半年です宣言も逃れ、健康面にやや不安は残りますが、去年よりは健康に(風邪をひく回数が少ない気がする!)過ごせているようです。
うちは、突然に2人の祖母を亡くしたことから、明日の運命はマジわからん!と再認識、ホンマに後悔せえへんように毎日を過ごさなアカンわ!と思っている次第であります。

皆様も、1日1日を大切にお過ごし下さいませ!
元気に、穏やかな新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---