ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2012年07月01日(日)  のばすと「お」になるおん(+α)、その翌日
070112.jpg 185×270 23Kその翌日のことです。

れーぞうこ

べんとー

ゆーえんち

おにーさん

ガーン(しかも、縦棒じゃなく横棒)。。。

そーいえば、これやってる時、
Rieu「まーのー、これ、たてだっけ?よこだっけ?」
って聞いてたような気がする。
私「うちに聞かんと、自分でやり。まーのは、後で丸つけしたるから」
って言って、1人でやらせたんやけど。

昨日の今日で、コレかよ・・・(ダメージかなり大)
全然、頭に入ってなかったってことね〜。
うう〜。

■ 2012年07月02日(月)  ゴールデンキウイ1.1kg 
070212.jpg 263×196 20K
クーポン使用で200円オフの798円でした。キウイは9個入ってます。
いつも買うキウイは、OKストアの4個299円。
えー?じゃあ、全然お安くないやん?!こりゃあ、損した分として計上か?!って思ってたんですが、比べてみたら大きさが違うっ!

コストコの(右)は、1個120〜135g、9個で1100g=73円/100g
OKの(左)は、1個75g、4個で300g=100円/100g
お得お得!(笑)
1100g買ったとして、302円お得。
あれ?
値段にしてみると、お得感がすくな・・・(んなことない?!)

まぁ、よいよい(汗)
不可食部分があるから、でっかい方がよいですもんね。1人1個じゃ満足できへんOKキウイですが、コストコキウイは1個食べたら「ほい、ごっつぉさんです!」って思えます。

勿論、天下の(?!)ゼスプリブランドです。
ゼスプリって、辞書とかで調べてみても意味がわからなかったんですが、それもそのはず。情熱をあらわすzest、精神をあらわすspiritなどの組み合わせでできた造語だそうです。そりゃ出てこんわ(笑)

ゼスプリってシールのあるキウイは、全部ニュージーランド産のキウイかと思いきや。2001年から愛媛、2004年から佐賀で、なんと日本でもゼスプリゴールドキウイが栽培され始めていました。
別に、産地にこだわりはないので、美味しくて安ければ、ドコ産でもいいな〜(でも、中国と韓国はしっかり下調べしてから、買うかどうか決めるけど)

小さいOKキウイが日本産かな?って思って見てみたら、しっかりニュージーランド産でした。コストコで売ってる、このデカいキウイも同じく。この違いはなんなんだろう?!

■ 2012年07月03日(火)  あしがへろへろ
Rieu「としょかん、なにでいくの?」
私「何って?」
Rieu「くるま?」
私「アホかー!歩きに決まってるやろ」
Rieu「えー」
私「って、歩いて10分もかからんやんか」
Rieu「とーおーい!」
私「保育園まで2km歩いてた男が、何を言ってるんですか!小学校ちょっと行ったら図書館やろ〜」
Rieu「とーいのっ!」
私「めっちゃ近いです」
Rieu「じゃあさー、とちゅうでさ、りゅーたんのあしがへろへろになったら?」
私「なりません」
Rieu「なったら!」
私「なったら?じゃあ、ちょっと休めば?」
Rieu「すわるしかないよね?」
私「ああ、座っとき」
Rieu「うごけないじゃん?」
私「まぁな、座ってたらな」
Rieu「じゃあ、まーのがおむかえにくるしかないよね、くるまで」
私「なんでやねーん!」
Rieu「りゅーたん、あるきたくないんだけどー」
私「つまりはそーゆーこっちゃろ???歩かなあかんて。歩き始めてからさぁ、走んの早くなったやん?」
この前、ビリッケツやったけどな!(←心の声)
Rieu「うん・・・」
私「じゃあ、頑張れ頑張れ」
しかし、頑張るほどの距離ではありませんから!(多分700mくらい)
学校まで30分以上歩いて通ってる子もいるというのに・・・。
我が子のなんとヘタレなことよ〜(嘆)

■ 2012年07月04日(水)  クロたん
070412.JPG 260×187 21Kshots「ちょっとー」←2階にいる。
私「なーにー?」←1階にいる。
shots「アゲハ、かえったんだけど、かえしていいのー?」
私「いいでー」
shots「クロアゲハだよー」
私「いいでー」
shots「あなた、見たことないでしょ」
私「はぁ?」
shots「クロアゲハー!」
私「いつものと一緒ちゃうん?」
↑以上、1階と2階での会話。
多分、いや、絶対外に筒抜け。

なんじゃなんじゃ。
一戸建てちゅーやつに移り住んでから、階段の億劫さを噛み締める今日この頃。
どすどすどす。
よっこいしょっと。

私「どれ?」
shots「ほら」
私「あー!黒い!!!」
shots「ほーら、見たことなかった」←すごく嬉しげ。
私「いつものと違う〜。いつものはナミアゲハか」
shots「そう」←すごく自慢げ。
私「でか〜」
shots「ほーら、見てよかったでしょうが」←どや顔。
私「確かに」

おそらく幼虫時代から、
shots「こっちはナミさんで、こっちがクロさん♪」
って、かわいがってたのでしょう(笑)
くっそー。
クロアゲハとわかっていれば、ピンク紫っぽい触覚を見ておくんだった!しくじった〜!!!

いやぁ、無事かえって良かったわ〜。
ナミアゲハは羽化後、かなりの時間ぼーっとしてるんですが、クロアゲハは
「おらおらっ、飛び立つぜこのヤロー!」
ばたばたばたばた。せわしなく羽ばたき(おかげでピンぼけ写真が何枚撮れたことか)、さっさと空へ帰って行きました。
またね〜!

■ 2012年07月05日(木)  さいてー!
070512.JPG 260×190 24K
ふんふんふん〜。
掃除機をかけていた時のことです。
虫部屋になっていたRieuたんの部屋を、ぶいーんぶいーんぶ・・・。
ぎゃあああああああああー。
ウジィ参上。
しかも、1匹は掃除機かけた時に、ぶちゅっとつぶれて、大部分はそのまま掃除機の中に吸い込まれていった(つぶれた部分は、床になすりつけ)
掃除する手がとまりました。

ガクガクガクガク。

私「さささ、さいてー!」(*注:以下、メールでのやりとり)
shots「?」
そりゃ「?」だろう(笑)
私「ウジィが!」
shots「!」
私「さ、さ、さ、さいてー!!!」
shots「どこに?」
私「Rieuたんの部屋。しかも、1匹掃除機で吸ってしまった」
shots「全部吸って、ゴミパックごと捨てる」
私「しかも、掃除機でひきつぶしてしまった」
shots「あー」

虫たちは衣装ケースの中に木ごと入れられて、ネットをはって、脱走できないようにしてました(脱走したのもいましたが)
なのに、なぜこんなところで蛹化!?(壁に立てかけておいた、衣装ケースのフタの端っこ)
しかも、ウジィに寄生済み(っていうか、ウジィ発生済み)

衣装ケースや虫かごの中で発生したんなら、容赦なく次亜塩素酸をぶちかますんですが。
おもいっきり普通の床(しかも、何度も言うけど、ここはRieuたんの部屋)

あ、アルコールくらいでいいか?
シャッシャッシャッシャ。
あ、床が白濁・・・。

shots「つぶれたウジ虫のタンパク質が、アルコールで白濁しただけでしょ」
簡単にいうなー!
つぶれたウジ虫のタンパク質って、ウジィの体そのものやんかっ?!
それが、なすりつけ・・・。
平然としてられるかっ!!!

■ 2012年07月06日(金)  ウジィコレクション?!
070612.JPG 260×195 22K結局、我が家にアオムシたちは何匹いたんでしょうか。
10匹近くいたような気がするんですが・・・。
6月12日の段階では、100%羽化やったのに。その後、寄生されずに無事成虫になれたのは、あのクロアゲハたんだけでした。

最後の方は全滅。
出てくるわくるわ。
クソウジィ!
マジに、ショックでした。
何がショックって、部屋の中をウジィが這い回り、そこかしこで蛹になっていたという、その事実が!

ブルブルブルブル。
想像しただけで、オエーです。

shots「ウジ虫自体は汚いわけじゃないんだから。あの、出てくるときの液体がクサいだけで」
そんなんで、納得できんわー!
イヤなもんは、イヤなのっ!!!
これは生理的に無理ってレベル。
shots「なんで?」
理由聞かれても、わからんのが「生理的に無理」というのよ(と書いておきながら「生理的に無理」って、すっごい理由やな・・・とちょっと思いました)

■ 2012年07月07日(土)  ナイショの話
shots「なんかねぇ、寄生されてるのは、おかしい」
私「へ?」
shots「迷走したりさー、脱皮できなかったり」
私「ああ、確かに」
脱皮ができずに、shotsさんが脱皮を手伝ってたアオムシが数匹おったな。

shots「あとは、蛹になれないとかさ」
ああ、糸もはかずに、床でごろ〜んと蛹になってたおバカちゃんもいたな。ヤツのために、shotsさんは紙で蛹ベッドを作ってあげていたというのに。

shots「なんかおかしいのは、寄生されてるんだよ」
ふむ。
ということは、来年からおかしいのは助けなくていいってことやな。

っていうか、もうアオムシ、部屋で(っていうか、木で?)飼わんでいいわっ!
虫かごだけにしてください。
あとは、夏に近づくにつれて、ウジィ発生率が高くなるので、後半の方はやめた方がいいかも。
っていうか、やめましょう!
見ても見ぬフリ。
とってくるのは、Rieuたんではなく、shotsさんなので。shotsさんがとってこなければ、Rieuたんの目にふれることはないのだ。

ちなみに、Rieuたんの部屋のあちこちで、ウジィが蛹になっていたという事実は「なかったこと♪」にされております。ナイショナイショ!(いつか、これを読む日まで・・・)

■ 2012年07月08日(日)  紙媒体でないクーポン
毎年、特定の時期(GW前〜8月くらいと10月〜11月くらいだったような?)になるとコストコクーポンというものが登場し、週代わりで特定のモノがお安くなります。Nくんママに連れて行ってもらってた時は、クーポンブックなるものがあって、入店時に冊子をもらって、その週のお得なモノを「安いのか〜、どうしよっかな〜」って考えながら歩いたものでした。冊子は会員じゃない同伴者ももらえて、勿論持って帰っても良いので、家で「これが欲しい!」って思った時に、コストコへ行くor連れて行ってもらうってことも可能でした。

クーポンは対象商品1点につき、1枚しか使えません。3人で行って、3人で冊子をもらって、3枚クーポンがあれば、カートに入れた3つが割引かれますが、4つ目からは割引なしでした。また、会計後にクーポンを出しても、それは受け付けてもらえませんでした。

それが、今はその冊子がありません(いつからなのかは、わかりません)
経費削減、、、いや、ええっと「エコ」の観点から、あの大量の紙が無駄だからやめようってことになったようです。
じゃあ、クーポンが制度がなくなったのかというと、そうではなく。
お店の入り口と、あとは個々の商品の値札のところに、何日から何日まで何円オフってのが掲示されています。
で、カートに入れてレジに持ってくと、自然に割引かれるというシステムになったみたいです。これだと、出し忘れて割引かれなかった!ってこともないですし、何よりも個数制限がなくなって、お得に買い物ができるようになりました。キウイやクロワッサンが割引かれる時など、カートに何パックもいれていらっしゃる方が多数いらっしゃいましたから、お客の立場からしたら嬉しいシステムかな?

ですが、コストコ近いし、いつでも行けるし、ダイダイダイダイ大好きヨ♪ってわけではない人間にとっては「えー!?」な制度でもあります。
だって、ずっと先の割引商品をチェックして「よし、この週に行って、コレを買おう!」ってワクワクする楽しみがないんですもん。それに、遠いんで(とは言っても、1時間で着きますが)行き当たりばったりで行って、何も欲しいものがなかったとか、買ったものが翌週安くなっててショックだったとか、そんなことも起こりうるわけです。

なんですがっ!
世の中には素晴らしいサイトと、素晴らしく親切な方々が存在するんですよ〜(笑)
『コストコで在庫番』というところがありまして、コストコのクチコミがいっぱい見れるサイトなんですが、そこでクーポン情報が載ってるんです。って言っても、コストコと提携して載っけてるわけじゃなくて、親切な方が「ちょっと早いですが・・・」とか言いつつ、翌々週のクーポン情報とかを載っけて下さるのですよっ!ああ、なんて、ありがたい!!!早いの、全然おっけーっす!

というわけで、毎日のように在庫番を見るクセがついてしまいました(笑)
色んなヒトの、色んな商品に対する、色んなクチコミが見れて、時々アラシコメントもあったりして、ああ、色んなヒトがいるもんだと勉強になったりもし、色んな意味で面白いです。

■ 2012年07月09日(月)  ぽいぽい断捨離
引越するにあたり、色んなモノを捨てました!
と言いたいところですが、今回はあんまり捨ててません。
狭いトコから、広いトコへ移ったからというのもありますが、あまり選別をしなかったからというものあります(なんか、詰めるので精一杯で!)
それでも、コレは持っていってもなぁ、、、ってモノは
私「ええいっ!」
と心を鬼にして、捨ててきました。

小学校のお誕生会でもらったコップや中学1年からつけはじめた日記なんかを、まだ大事に持ってる(←実家にですが)ワタシですから。そんなねぇ、1年くらい前のモノなんか、捨てれるワケないんすよっ!(自慢するトコではない)
それでも、捨てることができたのは、簡単に映像に残しておく術があるからだと思います。

とりあえず写真で撮っとけば、
「ああ、そーいえば、こんなもん作ったなぁ」
とか、
「ココ、行った行った!それで、あんなことがあって」
とか、思い出せるじゃないですかっ(タブンネ〜)
問題は、それを見返すかどうか?!ってトコにあるんですけど(汗)
ソコはおいといて♪

それでも、やっぱり、捨てたモノってのは、うちが作ったモノやったりとか、うちのモノやったりとかが多かったです。何の変哲もない折り紙やぬりえでも、Rieuたんのモノとなると捨てられない。数十年後、そんなもん懐かしがるんは、親だけとわかっていても。

この粘土たちも、色を塗ったのはReiuたんですが、形作ったのはうちですから(1個、Reiuたん作のカメがおるけど)
はい、捨て捨て。
また、作ればいいし。
ぽいぽいぽい。
また、作ってあげるからね〜。
ぽいぽいぽいぽい。
070912.JPG 321×162 20K

■ 2012年07月10日(火)  きりかぶ
071012.jpg 260×202 21Kこれも、ぽいぽい。
カブトムシとクワガタはわかるけど、なんだ左のブッタイは・・・。
なんやっけ・・・。

・・・。
ロールパンじゃなくって・・・。
バームクーヘンでもなくって・・・(食べ物から脱出できない〜)
ぐるぐるとかでもなくって・・・。

私「これ、なんやっけ?」
Rieu「きりかぶ」
私「おー!そうやったわ!!!」
Rieu「うん」
私「で、なんで、切り株?」
Rieu「しらない」
私「えー?ところで、切り株って何か知ってる?」
Rieu「しらない」
私「えー???」

でも、確かに「ナントカきりかぶ」とかいうのが一瞬流行ってなぁ〜。
Rieu「こっちが、にほんきりかぶで〜」
Rieu「これは、かぶとむしきりかぶっ」
私「んじゃ、これはロールパンきりかぶ?」
Rieu「そーそー!」
そーなんかっ!?

■ 2012年07月11日(水)  やまびこ
071112.JPG 280×183 27K
その他、なぜか流行ってた単語に「やまびこ」があります(笑)
LaQでつくったロボット?が「やまびこ」でした。

私「やまびこって知ってる?」
Rieu「あれでしょ〜」
出た、アレ!
関西人のおばちゃんがよく言う、「アレアレ!アレって言うたら、アレやがな!」のアレ。

私「あれって?」
Rieu「えっとー、なんだっけ」
出た、なんだっけ!
関西人のおばちゃんがよく言う、「なんやったかなぁ、ここまで出かかってんねんけどー」のなんやっけ。

私「やまびこさーん♪」
Rieu「ああ、そうだ!やまでね、まねっこするようかいだよね」
私「妖怪?」
そんな設定やっけ?

私「まーのは、聞いたことないけどな〜。ヤッホー言うたら、ヤッホーって返すやつやろ?」
Rieu「あれ、だれなの?」
私「やまびこさんやろ」
Rieu「だーかーらー、それはだれなのって」
私「知らんがな。聞いたことないって言うたやん。妖怪やねんやったら、そんな簡単には姿見えへんのんちゃう」
Rieu「そっか」
私「で、これは、なんでやまびこなわけ?」
Rieu「しらない」
はい、そーでしたか。
妖怪のやまびこさんとは関係ないわけね?!(汗)

ネーミングの基準がわからんな〜。
思いつきかな?!

■ 2012年07月12日(木)  ロメインレタス3個入り
071212.jpg 200×251 28Kレタスと言われて思い浮かべるのは、遠目で見たらキャベツ?って思うくらい球形のものなんですが、今では色んな形のレタスがいるんですね〜。

ロメインレタスは、見た目は白菜に近いと言っていい程(いいよね?!)縦に長いレタスです。本当のシーザーサラダはこれを使うようです。アメリカでは、ロメインレタスがレタスの約3割を占めるようですが、日本ではあんまり見かけません。外食産業やコンビニのサラダ等では、かなり使用されてるらしいんですが、どっちも食べへん我が家では、全くお目にかからないと言っても過言ではないです。

よって、食べることのなかったこのレタスですが、コストコおなじみの試食をやっててたので、ちょこっとだけ味見してみました。
シーザードレッシングがたっぷりかかってたんで、ドレッシングなしのを下さいと言ったら、いきなり店員さんの顔がピカッ!ニカッ!
「まぁ!ドレッシングなしですね〜、少々お待ち下さいね〜。新鮮で、クセもないですから、ドレッシングなんかなくてもね〜。はい、ドレッシングなしですね〜。塩と胡椒だけでも大丈夫ですからね〜」
やけに嬉しそう。
え、いや、素材本来の味を確かめたいワ〜♪などというかっこいい理由じゃないからねっ?!単にチーズがあかんだけやからっ!!!(笑)

シーザードレッシングがかかってたがゆえに、素の味をチェックしますワ〜♪な素材重視派を気取った食べ方みたいになったわけですが、まぁまぁ、それもアリでした。うちは、レタス特有のほろ苦さが苦手なんですけど、それが全くない!シャキシャキしてるし。これはいいかも〜。

1袋298円でお買い上げしました。
レタスに298円は高いなぁ〜と思いつつ買いましたが、結構な量でした。葉がみっしり重なってるし、しかも3つ入りですもん。スーパーで日常の買い物してて、レタス3つなんて買わへんでしょう???(うちは、1つだけでも持て余します)一体どうやって消費すればいいのか?!

とりあえず、サラダよね〜。
と切って盛りつけてみましたが、かさばるかさばる(笑)
お皿にこんもりです。それでも、1つ使い切っただけ。あと2つもある〜。うう〜。

じゃ、次は炒めてみよう〜。
よく中華であるレタス炒めみたいな感じ、、、にはならへんなぁ。ロメインレタスの方が肉厚やからなぁ。

でも、うち的には、こっちのレタスの方がよいです〜。葉っぱが丸まっていってないから、はがすの楽やし(そーゆー意味では、サラダ菜も好き)何よりも、苦くないってのが1番!でも、古くなってくると苦くなってくるそうなので、購入される方は新鮮なものをお選びくださいな!

■ 2012年07月13日(金)  チョコスプリンクルドーナツ12個入り
071312.jpg 250×200 22K
12個で798円、1個67円です。

スプリンクル=Sprinkle=ふりかけるですから、
「チョコふりかけまくりドーナツ」(あ、「まくり」は余計か)
ということになります。
確かに、チョコドーナツにはチョコスプレーがわんさか。プレーンにはシュガーグレーズがたっぷり。

プレーンは、見た目クリスピークリームドーナツのオリジナルグレーズド(1個160円)と似てます。
似てはいますが、よく見ると大きさもシュガーグレーズのかかり方もチガウので、勿論見分けはつきます(多分、並べてみたら全然違うハズ)

でも、友達の家に持って行った時、
「わぁ!クリスピークリームドーナツだぁ!!!あたし、これ、大好きで何度も買ってたんだよね。でも、この頃行列に並ぶのが面倒になっちゃって、買わなくなっちゃったの。ありがとう♪」
と言われました(本当に大好きで何度も買ってたのか?とちょっと思っちゃいました。実は、この後、この友達から「やっぱり、クリスピーのドーナツは最高だね!」との食後の感想をいただきました)

見た目が違うけど中身は一緒!なんてことはあまりないので、勿論食感も味も違います。
クリスピーの方は「ふわっふわっ」そして、かなり軽いですよね。食べた気がしないくらいに(笑)
コストコのも、どっしりドーナツと比べると軽いですが「ふわ〜」くらいかなぁ。あっためるとすんごい「ふわふわ」になってオススメですが、やはりクリスピーほどではないです。

そして、肝心のお味。
んー。
甘い。
以上。
クリスピーとの味の違い?
一緒一緒!(笑)
要は、強力粉を発酵させて揚げたお菓子でしょ(それを言っちゃおしまいだっ!)

意外に、コストコプレーンドーナツは激甘ではないです。生地そのものは、そんなに甘くないんですよ(*注:ワタシ基準です!)1口ぱくっと食べてみて、クリスピーとどっちが甘いだろうか〜。クリスピーはグレーズが全体についてて小さいから、すっごい甘みを感じるのよね〜。一方、コストコのはグレーズは上面だけででっかいから、デカイ口開けて食べてもそんなに激甘と思わへんのよね〜。甘さでは、ドーナツプラントのドーナツが異常なほどに抜きん出てるよな〜(でも、プラントのは甘いだけで、甘い=美味しいと感じるワタシの舌であっても、再度食べたいと思いません)

食べた感、味、値段を考慮すると、軍配はコストコドーナツ〜♪
食感は、クリスピーがダントツに良いのですがねぇ。あの小ささで160円は、、、12個入りとか買えない。並ぶのがイヤってのもあるけど(苦笑)

チョコのは、同じ生地のドーナツにシュガーグレーズなしで、チョコスプレーがかかってます。イメージ的にこっちの方が激甘な気がしますが、これまた意外にそーでもない。チョコがビターな気がします。

なので、チョコ好きなRieuたんが好んで食べるのは、実はプレーンの方(こっちの方が甘く感じるからね!)
チョコのは、甘く感じないクセにカロリーだけ高そうで残念な感じ。1年間に、何回リピするのかなぁ〜(笑)

■ 2012年07月14日(土)  そこかしこにホタルがいるんですが・・・
071412.jpg 190×253 9K毎年、代官屋敷で行われているという『ホタル祭りとサギソウ市』に行ってきました。
家から4kmくらいなんで、チャリで行って交通費節約しょ〜かな〜、ど〜しょ〜かな〜って思ってたんですが、あまりの暑さに断念し(チャリを置く場所もよくわからないというのもあるし)、祖師ケ谷大蔵駅前発渋谷行き23系統のバスに乗って行きました。

降りた場所は上町というバス停。そこからちょちょっと歩けば、上町天祖神社と代官屋敷が見えてきます。ホタルは代官屋敷で飼われているらしく、それがこのホタル祭りで公開されるようです。
うちは自然のホタルしか見たことがなく、東京でよく行われているホタル鑑賞会みたいなのの実態も知りませんでしたから、一体どうやって公開&鑑賞するんやろうと思ってました。

とりあえず、代官屋敷の門をくぐります。
順路→と書かれた道を辿っていくと、順路脇にホタルBOXがあるんですが。如何せん明るくてね〜(←まだ6時でしたので)
光ってねぇ!(笑)
いや、光ってるのかもしれんけど、辺りが明るすぎて光って見えません。夜だよ〜、もう夜なんだよ〜、ホタル、光ってよ〜!
Rieu「ひかってないじゃん!」
私「もーちょっと暗くなったら、また見に来たらええやん」
ヒトも少ないし、また後で来ましょうね〜。

っていうか、これで終わり?!
ヒヤヒヤ感を抱きながら順路を歩いていくと、おっきな黒いビニール袋でできたドームがあるではありませんかっ!流石に家庭用サイズのビニール袋を広げてつなげたモノではありませんが、まぁ、そんな感じのモノですわ(笑)

順路は2つに分かれていて、中央にホタルゾーンがあり、左右から歩きながら鑑賞できるようになってます。
ホタルは大部分が放し飼いで、ぴっかぴっか光ってました。
おお〜。
Rieu「まーの!まーの!ひかってる!!!」
光ってるね〜。
うんうん。
イマイチ感動が少ないな、あたし。
まぁ、見慣れてるからな(ルシフェリンの発光として、な)

Rieu「ほしみたいだね〜」
私「そうやな〜」
ルシフェリンがな〜。
Rieu「プラネタリウム、いきたいね!」
私「行かなな〜」
ルシフェラーゼによって、酸化されてな〜。
私「何色に光ってる?」
Rieu「きいろ!」
私「黄色?緑じゃなくて?」
Rieu「んー、きみどりかなぁ?いや、きいろだね!」
その色も、アミノ酸置換で赤色になったりするんやで〜。

ホタルゾーンは、わずか数mで終了してしまいましたが(しかも、歩きながらやから、数十秒くらいしか見れません)それでもなんか和むわ〜。

その後、かき氷を食べたり、絶対に当たらないくじびきをして無駄使いしたりして、暗くなるのを待ち、再度ホタル鑑賞へレッツゴー!

ぎゃーーーーーー。
なんという、長い列がっ!!!
ずっらー。
ま、まじですかい(汗)
すでに見たから、諦めてもいいけど。
Rieu「みる!」
だよね〜。
ひたすら続く、行列に並びました。

今度は、順路脇に置かれたホタルたちもぴっかぴか。
やっぱり夜行性のホタル種がメインなんかな。ビニールハウスゾーンのホタルたちも、ぴかぴかしながら飛び回りまくり。
もっかい見に来て良かったね♪

■ 2012年07月15日(日)  かき氷
071512.JPG 260×195 31K
ホタル祭りの屋台は、本物のテキ屋さんたちによるモノではなかったので、
かき氷100円
ポップコーン50円
竹とんぼ200円
と、とっても良心的な価格でした。

ためらうことなく、早速かき氷お買い上げ♪

昔は、かき氷っつったら、イチゴ、メロン、レモン、みぞれが主?
稀にブルーハワイとかピーチがあったくらい?(すいません、かき氷好きじゃなかったんで、あんまり知りません)

でも、今はすごい種類が増えてますね!
コーラ、ラムネ、グレープ、抹茶、パイン、オレンジ、リンゴ、ブルーベリー、スイカ、コーヒー、キャラメル、バナナ、ローズ、パッションフルーツ、シーソルト、ハイビスカス・・・。
ローズ以降のラインナップなんて、実物も食べたことないわ(笑)

Rieuたんのお気に入りは、マンゴーです。
ちょっともらいましたが、マンゴーの味なんて・・・(汗)
お友達のSくんはイチゴを選びました。
ちょっともらいましたが、イチゴの味なんて・・・(汗)

原材料
マンゴーシロップ
果糖ブドウ糖液糖、はちみつ、食塩、甘味料(サッカリンNa、ステビア、甘草)、酸味料、保存料(安息香酸Na)、リン酸塩(Na)、香料、着色料(黄4、黄5)

イチゴシロップ
果糖ブドウ糖液糖、はちみつ、食塩、甘味料(サッカリンNa、ステビア、甘草)、酸味料、保存料(安息香酸Na)、リン酸塩(Na)、香料、着色料(赤2)

・・・(笑)

香料と着色料マジックですね!

■ 2012年07月16日(月)  無駄遣いx2
とても良心的なお店が並ぶ中。
それでも、
「それはやめとき!」
ってモノは、絶対に存在します。
その名も『くじびき』

Rieu「まーの、これ、もらえるんだよね?」
私「んなもん、当たるわけないやん」
1番見えやすい位置に、仮面ライダーフォーゼのアストロスイッチが40個並んでます。
Rieu「でも、ならんでるよ?」
私「並べてるだけ」
Rieu「でも、さっき、なんか、かね、なってたよ?からーんからーんって」
私「へえ〜」
Rieu「あれ、あたったっていういみでしょ?」
私「なんで知ってんねん!!!(笑)」
Rieu「でしょ?」
私「そうやけど、それ、きっとショボーいのが当たっただけと思うで?アストロスイッチ、減ってないやん?当たったんなら、あそこから1個なくなってるハズやん」
Rieu「でも、なったよ?」
私「鳴ったけどなっ(汗)」
Rieu「ほかの、おんなのこようのかもしれないし!だから、やりたいのー」
私「絶対に当たらへんけどいいねんな?」
Rieu「だいじょうぶ」
私「何が大丈夫かわからんへんわ〜(苦笑)」
Rieu「だから、やりたいー」
私「絶対当たらへんで?!」
Rieu「わかった」
私「いいねんな?」
Rieu「いい」

300円、無駄遣いやわ〜(嘆)

おっちゃん「番号が書いてあったら、当たりね〜」
Rieu「・・・かいてない」
おっちゃん「はい、残念っ!(←嬉しそう)」
Rieu「・・・」
おっちゃん「はい、カード2枚ね」
ショッボー!!!
ガンバライドカード2枚300円(笑)

私「だからやめときって言うたのに・・・」
Rieu「まぁ、いいじゃん。仮面ライダーダークカブトだったし」←必死に自己満足しようと頑張ってる?!
私「そうやな」
Rieu「そうそう」

で、懲りたかと思ったら。
Rieu「まーのー、これ!」
私「またか!」
Rieu「ぷよだま〜」

すくってコップに入れるだけ。
何が嬉しいのか、わからない〜!!!(笑)
まぁ、これはキレイやからいっか。
071612.jpg 195×260 31K

■ 2012年07月17日(火)  かった
071712.JPG 480×640 132Kある日、職場に行くとshotsさんがいませんでした。
Kさん「shots先生、どこかへ行かれてますよね?」
私「ホンマやな、おらへんなぁ」
Kさん「一時外出になってるんですよ」
私「そーみたいやなぁ」
Kさん「どーしたんでしょうかね?」
私「どーしたんでしょうかねぇ?」

昼過ぎ。
shots「かった」
は?
買った?
勝った?
刈った?

←画像。

はぁ???

■ 2012年07月18日(水)  買うに至った経緯
071812.jpg 190×264 22Kその1週間ほど前のことです。
shots「なんか、カワイイ猫がいたのよね〜」
私「どこに?」
shots「山下町のホームズのペットショップに」
私「ふーん」
shots「すごいカワイイんだけど」
私「なんの種類?」
shots「あなたの嫌いなペルシャ」
私「ぶっさいくなやつやな」
shots「そんなにペルシャっぽくないのよ」
私「ふーん」

しばらくして。
shots「なんかデカくなってきたからか、安くなってた」
私「じゃあ、売れるんちゃう?」
shots「そーかな」
私「そーちゃう?」
shots「カワイイんだけど、猫はなぁ〜」
私「自分、犬派じゃなかったっけ?」
shots「そうだけど。犬は1日中誰もいない家に置きっぱなしなんて可哀想じゃん」
私「それは猫もですけど」
shots「でも、犬よりマシじゃん?」
私「でも、可哀想やから、飼うんなら2匹な、2匹」
shots「ん〜」
私「でも、お金出して猫飼う(買う)ってのが、信じられへんねんけど」
shots「なんで?」
私「猫は拾ってくるもんやもん(笑)」
shots「そう?!」
私「そうそう。獣医学部の前にな、置いてあんねん。今もらってくれへんかったら、もう保健所つれていかなあかんねんけど〜。どう〜???って言われたら、飼うやろ」
shots「まぁね」
私「そーゆーもんなわけ。で、そのペルシャって、なんぼなん?」
shots「18万が、安くなって13万くらい?」
私「げー!猫に10万以上払うなんて、信じられへんわ〜」

また、しばらくして。
shots「まだいた」
私「ふ〜ん」
shots「猫な〜・・・」
私「欲しいの?」
shots「・・・」
私「なんか動物買うのって、そーゆーもんなんやろ?これっ!!!って思うらしいで」
松田聖子じゃないが、ビビビッときたってやつ?
shots「ふむ」
私「んじゃあ、買ってくればええねん」
shots「でも・・・」

買ってくればええねん、と言ったものの、
「家はぐっちゃになるわ、長期の旅行には行かれへんようになるわ、大変やで。Rieuたんが大きくなってからでいいんちゃうん?」
って、言おうとしてた、まさにその時にっ!

shots「かった」
メールですからっ!!!

はぁ。。。
もっと早く、釘をさしておくんだった〜。

■ 2012年07月19日(木)  ねこちゃん、ねこくん
071912.jpg 197×255 24Kさて、名前でもつけますか!

Rieu「りゅーたんが、つけるー!」
私「どんなんがいいの?」
Rieu「ねこちゃん」
私「はぁ?雄ですけど」
Rieu「じゃあ、ねこくん」
私「・・・」
脳みそ、何歳児?

私「あのさぁ、それって、ヒトにひとくんってつけてんのと同じやねんけど」
Rieu「じゃあ、こねこちゃん。じゃなかった、こねこくん」
私「だからー!それは、子供にこどもくんってつけてんのと一緒やっつーねん!そんな名前イヤやろ?!」
Rieu「えー。じゃあ、どんなのがいいって、ゆうのよぉ!」←逆ギレ?
私「もっとかっちょいいの考えーや」
Rieu「だったら、こねこくんでいいじゃんよぉ!」
私「それはパス」
Rieu「むー」
私「ほら、パパと一緒に考えておいで」

お風呂の中で、話し合った結果、
Rieu「るーくん」
私「るーくん?」
Rieu「そう、るーくんにけってーい!!!」
決まったようです。

一応、本名はルーク。
Rieuたんのミドルネームにしようと思ってたやつね〜(本当はルカですが)
ルーク、おっきくなるんですよ〜!

■ 2012年07月20日(金)  ペパリッジフャームクッキー 
072012.jpg 270×185 29K
サウサリート:大粒のミルクチョコレートとマカダミアナッツがたっぷり入ったクッキー
ナンタケット:ダークチョコレートのかたまりがクッキーにほどよくマッチ。口の中で、チョコがとろける個性あるクッキー

アメリカでペパリッジファーム・ミラノクッキーを買って、
「なんて非国民(この場合、国民はアメリカ国民ね)なクッキーなんだっ!=つまりは、甘くない」
と感動して、ハマったペパリッジファームシリーズ。
しかし、日本に帰ってきて、久々にミラノクッキーを食べて、ショックを受けたあの日(2009年10月5日参照)
あれ以来、ペパリッジファームシリーズは買ってなかったんですが、Kくんちで保育園の同窓会(まだ、3ヶ月しか経ってないのに早い?!)をやることになったので、お土産にと購入しました。

この2種類が2パックずつ入って、868円。
最安値は、楽天で1300円でした。
1300ー868=432円お得、、、と言いたいところですが。
通販で探してまで買うクッキーではない!
と思うので、勘定には入れないことにします〜。

美味しいんですよ?
でも、1袋217円でしょう?クッキー8枚くらいに217円っしょ?
だったら、アルフォート買うわ(笑)

なぜ、アルフォート?!
いや、アルフォートってかなり甘いから好きなの、、、(汗)

ペパリッジファームシリーズは、日本のクッキーと比べても、あんまり甘くありません。クッキー生地だけ食べたら、え?ホンマにアメリカのん?って思います(って、どんだけ甘いイメージやねん、アメリカのクッキーって!)流石に、チョコレート部分を食べると、甘さにめろめろして、これぞアメリカッ!って思いますけど。
でも、トータルでみても、日本のクッキーの方が断然甘いんじゃないかと思います。え?それは、オマエが甘いクッキーしか食わんからやって?あ、そうかも(汗)

日本人の中に、ペパリッジファームクッキー好きがいるのはなぜなんでしょうか。輸入モノで、あまり手に入らないというのも理由の1つのような気もしますが。コレ、別に甘さを追求したクッキーでもないし。。。

日本のクッキーとの大きな違いっちゅーたら、、、噛み応えですかね。アメリカのクッキーって、全般的にザックザクしてるイメージがあるんですが(しっとりしてないというか?)このクッキーたちは、まさにザクザク噛み砕いて食べる感じです。ChewyChewy。

この2種類、Chewyさは同じですが、微妙に噛み応えが違います。なんでだ?マカダミアの有無で、こんな差が出るんか?

原材料を見てみます。

サウサリート
Unbleached Enriched Wheat Flour (Flour, Niacin, Reduced Iron, Thiamine Mononitrate [Vitamin B1], Riboflavin [Vitamin B2], Folic Acid)
Milk Chocolate (Sugar, Cocoa Butter, Skim Milk Powder, Chocolate Liquor, Butter Oil, Soy Lecithin, Vanilla Extract)
Sugar
Vegetable Oils (Palm and/or Interesterified and Hydrogenated Soybean and/or Hydrogenated Cottonseed)
Macadamia Nuts
Butter
Brown Sugar (Sugar, Invert Sugar, Molasses)
Eggs
Coconut
contains 2 percent or less of: Leavening (Baking Soda, Cream of Tartar, Ammonium Bicarbonate), Salt, Cornstarch, Natural Flavors and Tree Nut Meal (Pecan, Macadamia, Walnut, Cashew, Almond).

ナンタケット
Unbleached Enriched Wheat Flour (Flour, Niacin, Reduced Iron, Thiamine Mononitrate [Vitamin B1], Riboflavin [Vitamin B2], Folic Acid)
Semi Sweet Chocolate (Sugar, Chocolate Liquor, Cocoa Butter, Dextrose, Soy Lecithin, Vanilla Extract)
Sugar
Vegetable Oils (Palm and/or Interesterified and Hydrogenated Soybean and/or Hydrogenated Cottonseed)
Butter (Milk)
Brown Sugar (Sugar, Invert Sugar, Molasses)
Dehydrated Eggs
contains 2 percent or less of: Leavening (Baking Soda, Cream of Tartar, Ammonium Bicarbonate), Salt, Cornstarch and Natural Flavors.

ナンタケットの方が、バターがミルクで(バターミルク?)、卵が乾燥卵?
ナンタケットの方がザクザクして感じるのは、水分量が少ないのかなぁ?

どっちが好みと言われたら、どっちも〜♪と答えますが(笑)
マカダミアとチョコのハーモニーが好きな方はサウサリート。
よりザクザクが好きな方はナンタケット。
ちなみに、ダークチョコレートと書いてありますが、ビターではありませんので、甘いです!ビターを連想して食べると、ぎょ?!って思います。単に色がダークなだけかもデス(笑)

■ 2012年07月21日(土)  ネーミング
サウサリートとかナンタケットとか。なんなんだ、そのネーミング!?

サウサリートはカリフォルニア州の市の名前。
ナンタケットはマサチューセッツ州の。
チョコ&ピーカンナッツが入ったクッキー「チェサピーク」はバージニア州の。
アメリカに詳しくないので、市の名前と言われても、じぇんじぇんイメージすらわきません(笑)

あと、日本で買えるペパリッジファームクッキーの中でも、超シンプルなバタークッキー「チェスメン」は州の名前ではなく、チェスの駒という意味。
うちがアメリカでハマった、バニラクッキーでチョコをはさんだバイオリン型のクッキー「ミラノ」は、あのミラノだよねぇ?!全然バイオリン型してないし、ミラノとつながってるようにも思えない。アメリカ人のイタリアのイメージなのか?!不思議なネーミング〜。

んじゃあ、この会社ペパリッジファームの名前の由来は何なんじゃい?と申しますと、、、

『ペパリッジファームの歴史は、1930年代にアメリカコネチカット州ペパリッジ農場のラドキン夫人が、アレルギーに悩む息子のために健康に良い原料を使ってパンを焼いたことから始まりました。その精神は現在でも引き継がれており、常に厳選された原料を使い、原料の風味を守るために、温度と湿度の管理には細心の注意を払い、一枚一枚丹念に焼き上げたクッキーを作り続けています。今ではアメリカを代表するプレミアムクッキーとして世界中の多くの人々を魅了し続けています』
だそうです。
農場の名前か〜。ふーん、そっか〜。知ったところで、どーでもよかった的な!?(苦笑)

「アレルギーに悩む息子のために健康に良い原料を使って」ってくだりが、うちには意味不明なんですが、ま、そこはスルーするとして。
今も厳選された原料を使ってるらしいですが、他のアメリカのクッキーと比べてみたわけではないので、差がわかりません。いちいち、無漂白小麦粉って書いてるってことは、アメリカではまだ漂白小麦粉を使ってるんでしょうかねぇ???

調べてみたら、使ってました!
半数以上が漂白みたいです。なして、漂白するのか・・・。

アメリカにいた時は、結構な頻度でケーキミックスを買って食べてましたが、全く気にせんかったなぁ。漂白とか無漂白とか、あることすら知らんかったし。まぁ、食べ続けてたとしても、たった2年弱やし大丈夫大丈夫!

そういえば、アメリカで薄力粉を探そうとした時、表示がよくわからなくてスーパーで「???」となったものでした。
向こうでは、メインが中力粉なんですよね。All purpose flourって書いてあるのがそうです。日本でいう薄力粉はCake flour、強力粉はBread flourです。最初は、何のことかと思いましたけど。

そして、このクッキーに使われているのは全粒粉ですね。ビタミン等が添加されて「Enriched」になってるのは、健康志向の現れ?!
っていうか、もしかして、そこらへんが「健康に良い原料を使って」か!?(まさか、そんな単純明快な・・・)

■ 2012年07月22日(日)  ぐうー
grp0730222441.jpg 195×263 26Kペルシャって言われたら『魔法の妖精ペルシャ』ですよね〜。
「○○ですの〜」というみ〜なさんの声が、未だに頭の中で復唱できます、ワタシ(笑)

こちらは、猫のペルシャです。
ぐうー。
寝てます。

ぐうー。

私「ルーク?」
ルーク「・・・(ぴくっ)」←耳が動いた。
ぐうー。

大人しいわ〜。
その上、静かです。
家では、全く鳴きません。
運動もほとんどしません。
ごろごろごろごろ。
本当に1日のうち、23時間くらい寝てるんじゃないかと思います。
でも、食べる量が少ないので、ほっそいままです(見た目は、あのモフモフのせいでおデブに見えますが)
うちのエルモさんは、暴れはっちゃく並にはっちゃけてた猫さんやったんで、こーの静かさにはびっくりです。
多分、ヒトになったらRieuたんと似たタイプなんやろうなぁ・・・(笑)

■ 2012年07月23日(月)  仮面ライダーフォーゼ弁当
072312.jpg 260×190 27K
Rieu「あ、フォーゼだー!」
よかった〜。こんなので喜んでくれて!!!

Rieu「なんか、まえ(2012年4月12日)のとはちがうね」
私「そう?」
さらにリアリティーを追求してる風に見えるとか?!(笑)

私「何が違うん?」
Rieu「ほら、ここ」
私「?」
Rieu「このチーズのとこ、なかったじゃん?」
私「ああ、確かに前はそんなんつけてへんかったかもー・・・。って、すごいなっ!覚えてんのんかいな!?」
そんなコトだけ、恐ろしいくらいに覚えてるお子様でした。

『仮面ライダーフォーゼ弁当』
黄:しゃけおにぎり
赤:チーズ、オムレツ、ツナ、チーズちくわ、ハンバーグ
緑:トマト、小松菜おひたし(with ツナ)

■ 2012年07月24日(火)  まっくろくろすけ弁当
072412.jpg 255×199 26K
あーあ。
始まりました、お弁当祭り。
春休みは期間が短かったんで、プチ苦行でしたが。
夏休みは、どーんと40日!
マジ苦行のスタートです。

春休みでキャラ弁に初チャレンジし、そして、レパートリーはそれが全て。
40日の間で、何回使い回さなあかんねんやろ〜(笑)

まずは、昨日に引き続き、簡単どころでスタートです。
『まっくろくろすけ弁当』
黄:しゃけおにぎり
赤:チーズ、ツナ、カレーコロッケ、ハンバーグ
緑:トマト、小松菜おひたし(with ツナ)、かぼちゃの南蛮漬け

一応、黄、赤、緑は気にしてますが(でも、2日続けて同じおかず使ってますけど!!!)
気にしてるのは、栄養学的な黄、赤、緑なので、実際の色彩には無頓着。
彩りわる・・・。
子供のお弁当ぽくねぇ・・・(汗)

■ 2012年07月25日(水)  弟ができました(笑)
072512.jpg 197×256 23Kそんなに、丸まらんでもいいやん?!
めっちゃ、暑そうなんですけど〜。

まだ、両手に乗っかる大きさか?
小さい生き物。

Rieu「りゅーたんね、おとうとができたんだよ!」
あ、あんまりそんな言いふらさないでっ。
私「猫ですから、猫!猫飼い始めたんですっ!」
ヒトの子じゃないからさ〜。

しかし、本人は完全に「弟ができた」と本当に思ってるらしい。
国語の教科書で、
「わたしからみると、おかあさん。おばあちゃんからみると、むすめ」
てな感じの、親子関係の言い方教材があるんですが(ちびまる子家族が出てくるやつです)、それをマネして、みんなも考えて書いてみましょう〜みたいな授業で、
「ぼくからみると、ねこはおとうと。ねこからみると、ぼくはおにいちゃん」
って書いてましたから!
まぁ、おにーちゃんになった気分で、しっかりしてくれるんならいいんやけどな〜。

■ 2012年07月26日(木)  しゅじゅちゅ
072612.jpg 190×275 25KRieu「いまから、しゅじゅちゅを、おこない、します!」
私「行います、な」
Rieu「おこない、ます!」
私「はい、先生、よろしくお願いします」

頭に風呂桶とタオルをのっけたカピバラさん。このカピバラさん、足のスイッチを押すと、ほっぺがほんのりあかーく光るんです。
しかし、
Rieu「かたい!」
Rieuたん的には、このギミックは要らないらしい(笑)
ふわふわもふもふでなくてはならないぬいぐるみなのに、かたい!
まぁ、中に電池やらなんやらが入ってるから、しゃーないよね〜。

Rieu「すてていいよ」

おっと、なんと!
ぬいぐるみ命なクセに〜!
そんなにイヤか、かたいのが(笑)

私「じゃあ、取れば?」
Rieu「え?」
私「手術して、中身取ればええねん」
Rieu「そっか!」
考えつかんかい、6歳児!

ということで、
Rieu「いまから、しゅじゅちゅを、おこない、します!」
となったわけですが。

Rieu「まーのー、どこきればいいのー?」
私「考えんかいっ!」
Rieu「だってー」
私「中身出した後、縫うからな。縫い目が目立てへんとこを切ればいいやん」
Rieu「なにで?」
私「はーさーみ!」
だから、頭使えっちゅーの!

じゃぎじゃぎじゃぎ。
後は好きにやらせました。
中から電池とスイッチと豆球と線が出てきて、
Rieu「わー!こーなってるんだー!!!」
それなりに、楽しんでいるようです(まぁ、仕組みは理解してなくても良し)

そーいえば、うちも色んなモノの中身が気になって気になってね〜。
ラジオや時計、ラジカセ、スピーカーと、とりあえず壊れて捨てるぞってモノは、分解させてもらったなぁ。
特に、基盤を見るのがめっちゃ好きでした。小さい簡単なのは迷路みたいで、大きいのは航空写真みたいで、空想妄想しまくりで、楽しかったっけ(ちなみに、今も好きですが)

でも、その手の道には進まへんかったけど〜(笑)
とりあえず、男子である君には知的好奇心を育んでもらいたいので、また、何か分解できそうなもんがあったら、手術してね♪

■ 2012年07月27日(金)  モンスターボールとアンノーン弁当
072712.jpg 260×189 29K
時間ないし、モンスターボールだけでいいよね〜!
と作ったものの。

・・・。
なんか、寂しい!
と、アンノーンを作ってしまいました。
そんなコトしてるヒマがあるんなら、作り置きおかずをもう1品作るとかすればいいのに、、、って思ったのは、随分あとのことでした(笑)

『モンスターボールとアンノーン弁当』
黄:しゃけおにぎり
赤:チーズ、カニカマ、油揚げケチャップ炒め、ソーセージ、ツナ
緑:トマト、ジャガイモ(with ツナ)青のりがけ

■ 2012年07月28日(土)  アルトバイエルン1kg
072812.jpg 195×262 28Kアルトバイエルン1kg1180円=100g118円です(時々1098円)

135g1袋の希望小売価格は320円ですが、普通お店で見かける最安値は135gx2で328円=100g121円。
一般的に、大量になると値段が下がるよね〜?と、1kgをネットで探してみますと、最安値1000g1523円で売ってて、100g152円でした。あれ?大量なのに安くない。
そいでは、そこらのスーパーの価格と比較しまして、、、1kg買ったら30円お得なんか。あれ?あんまりお得感が(汗)ま、いっか。

コストコには、アルトバイエルンだけでなくシャウエッセンの1kgも売ってます。
いつも迷います。
シャウエッセンかアルトバイエルンか。
そして、いつも100円安いアルトバイエルンを購入するんです(笑)

アルトバイエルンは、2010年にリニューアルしています。
『伝承72時間熟成と、伊藤ハムの技とも言える技術により、大人も納得のあらびき感、噛むほどにジュワッと広がるお肉の強いうまみ』がたまらな〜いウインナーです。

ソーセージ類の
「なんか良くないモノ、いーっぱいいれてるでしょ!」
感は否めないんですが。。。
でも、好きなんだもーん!
ああ、でもでも添加物が・・・。
でもでもでも、あの噛んだ時のパリッと、溢れ出る汁がたまらん〜!
ああ、でもでもでもでもよくわからん部位のミクスチャーよりも、ちゃんとどこの肉かわかってるのを食べた方が・・・。

と色々考えて葛藤して、結局買うんですけど(笑)

でも、この大量1kgパックを買い、冷凍ストックできるようになって、他の安いソーセージを買わなくなりました。安いソーセージの原材料を見てみると、え?ってモノがいっぱい入ってるんですよね〜。

ところで、ソーセージって言ったり、ウインナーって言ったり、統一されてない気がしません?我が家では、全部ソーセージと言っておりますが、違いはなんなんでしょうか?

ウインナーというのは、牛や豚の肉と香辛料を練り練りしたものを羊の腸などに詰め込み、ボイルもしくは薫製した「ソーセージ」のことです。
つまり、ウインナーというのはソーセージのひとつってことですね。

日本では、JAS(日本農林規格)によって
ウインナーソーセージ:羊の腸を使用したもの、もしくは太さが2cm未満
フランクフルトソーセージ:豚の腸を使用したもの、もしくは太さが2cm以上3.6cm未満
ボロニアソーセージ:牛の腸を使用したもの、もしくは太さが3.6cm以上
と分類されているそうです。

他にも、製品の水分量が55%以下のセミドライソーセージ(カルパス)、35%以下のドライソーセージ(サラミ)などがあります。

値段が高くなるにつれて、ウマくなる(ような気がする)ソーセージ。あまり買えませんが、年に数回(数回だけ?!)買ってみると、超しあわせ〜♪な気分になります。
でも、普段使いはお安い魚肉ソーセージですけどね!

■ 2012年07月29日(日)  さよならブランケット・・・?!
072912.jpg 200×260 30Kチャリで保育園に行くようになってやから、、、3年間?あ、最後の年は歩いて通ったから、2年間か。冬の間だけとはいえ、とってもお世話になりました。

真冬なんて、このうすうすブランケットをかけたところであったかくなるわけもなく。単なる気休めやったんじゃないかと思うけど(チャリに乗ってなければ、そこそこあったかいのだが。チャリに乗ってる時の体感温度はチョー低いハズ)Rieuたんは気分的にホクホクできたみたいでした。

もう、真冬にRieuたんを後ろに乗っけてどっかへ行くこともナイ、ことはないやろうけど(苦笑)でも、回数は極端に減るやろうから。

さようなら〜。
長い間、ありがとう〜!!!

ポイポイ。
ぎゅ〜!←ゴミ袋へ押し込む。

あ、でも、もしかしたら、、、
この家、めっちゃ寒いから使うかも、、、
今年の冬、使えへんかったらほろう!
と、救出っ!(笑)

あかん〜。
断捨離できてない〜!!!(そして、モノが減らない・・・)

■ 2012年07月30日(月)  断捨離
「人間関係まで、断捨離はじめました」
Eママさんからのメールで、めっちゃウケたこのフレーズ。
はじめたんや?!

去年の震災で、人間関係にヒビが入ったってヒト、多かったです。

被災した方々に対する思いや考え方が全然違いすぎて(彼氏が「どーでもいいじゃん、自分のことじゃないんだから」的な発想しかない)て、一気に冷めちゃったり。

彼氏に支援話を切り出したら、無視されて、別の話題にすり替えられ、ココロが完全破局しちゃったり。

まぁ、それは、
「今わかって良かったやん!結婚してから、え???って思っても、大変やで〜」
と笑い話になったんですが。

結婚して続いてるカップル(続いてるってトコが、ミソ?!)で、意見が違って冷却しゃったってのは、なかったなぁ。
支援組は、片方が支援してても、それについて文句言われへんし、むしろ協力的やったりして。
無視組は、夫婦そろって無視やったもん。
やっぱり価値観が似てるor許容範囲にあるから結婚して、子供作って、一緒に暮らせてるのかしら。

難しいのは、幼稚園のママ友とか職場の同僚とか、価値観が違って当たり前なヒトが集まるトコ?なんでしょうけど、幸いなことに、Eママさんのママ友さんたちは支援に熱心な方が多かったらしく。うちの職場の方々も、めっちゃ協力してくださったし。
そこは、とってもありがたいよね〜!って、いっつもそんな話になってました。

まぁ、それでも、稀(稀?)に、しょーもない人間もいるわけで。
Eママさんは、それなりに苦労?!されてたようです。
Eママ「緊急時ってさ、ほんっとに本性でるよね」
私「でしょうねぇ」
Eママ「おんなってさ、ほんっと、めんどくさいよね」
私「(笑)」
まぁ、幼稚園ではイベントがいっぱいあって、他のママたちとの関係が深いでしょうから、支援云々の話だけじゃないとは思いますけど(汗)
それでも、毎日顔を合わせないといけない幼稚園って、大変そ〜。
ほんに良かったわ、幼稚園じゃなくって・・・。

■ 2012年07月31日(火)  善意
震災から1ヶ月半が過ぎ、3ヶ月が過ぎ、半年が過ぎ。
支援も第3弾とかになってくると、
「協力しますので!」
「何でも言って下さいね!」
「あたしも、長く支援したいと思ってます!」
と、最初めっちゃ意気込んでたヒトに限って、支援情報をメールしても突然メールがこなくなったり、忘れた頃に返信メールがきてもサラッと話をそらされてたり、しました〜(笑)

それは、うちの周りでもそうでしたが、Eママさんたちの幼稚園でもそうだったようです。
ホンマに支援する気がないんなら、「協力します」って言わんかったらええのに。
まぁ、当初はする気があったんやっても、もうする気がないんなら「今後は、無理です」って、はっきり言えばええのに。
断っても、ヒトデナシ扱いされるわけやなかろうに。
やります的なポーズだけつけといて、うだうだ誤摩化すからややこしいねん。

その後も、イロイロ苦難の道を進んでいらっしゃる気仙沼出身の友達は、
「あの時はさ、ブームに乗っかったような感じで、あー、いいことした!って自己満足してるだけだったんでしょ。善意ってね、自分が出すのが惜しいとか、ヒトにあげたくないなって思うモノを差し出したりするのが、それが善意なんだって。本当に要らなくなった、どーでもいいモノを支援物資で〜すって言って、渡すのなんか、善意じゃないよ。そーゆーので自己満足してる人間はほっときゃいいのよ。今回で、すっごいわかったもん。このヒトは、こーなんだ。あのヒトは、こーなんだって」
と、厳しいご意見でした。

善意か・・・。
難しいです。
あんまり、これが善意だ!善意だ!って意識してやってへんかったし、めっちゃ集まった気仙沼へ送るための物資も、やっぱりあれは善意パワーのなせるわざやと思うんやけど。

善意の中には偽善もあるやろうけど、「何もしない善意」より「何かを起こす偽善」の方が、良くないかなぁ?

どうかなぁ。。。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---