ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2012年04月01日(日)  何回行ったと思ってんねーん!
040112.jpg 265×201 26K楽しかった、、、
私「まーのが言うてるモノレールって、それちゃうんやけど」
Rieu「えー。じゃあ、なに?」
私「ほら〜、外でやってたやん。ナントカパークでさぁ」
Rieu「はぁ?そんなの、やった?」
私「てすりとか、花壇の端っこ歩いて、モノレールって」
Rieu「えー。それ、りゅーたん?まーの、まちがえてない?」
私「誰と間違えんねんっ!パパがモノレールごっこするんかぁ?!」
Rieu「えー。おぼえてないんだけど」
私「日本丸の隣りの公園でさぁ」
Rieu「メモリアルパーク?ああ、おもいだしたよ〜」
私「やってたやろ〜?」
Rieu「モノレールごっこね〜、したね〜、2かいぐらいしたよね」
私「20回以上しとるわっ!」
Rieu「えへ?」

■ 2012年04月02日(月)  チャリでお散歩 with ぬいぐるみ
040212.jpg 200×264 25Kメモリアルパークへは何回行ったことでしょう。

ほとんどが、Rieuたんチャリでのお出かけでした。その際、うちは走ってその後を追っかけてました。汗だくになりながら、家からメモリアルパークまで、約40分のジョギングです。着いた頃には、頭のてっぺんから、靴の中までぐちょ・・・。まぁ、でも、もともと汗をダラダラ流すのが嫌いではなかったからいいんですけど。

一昨年はまだコマありやったんで、ゆっくり走ってもコケることがなかったRieuたん。しかし、去年はコマなし。ゆっくり走るとコケますわな。よって、
それなりのスピードを出して走ることになる=うちも、それなりのスピードで走り続けねばならん!
のでした。
なんだかんだ言うても、一昨年はジョギングレベル。のろ〜りのろ〜り走ってましたから。
しかし、去年はダッシュに近い。辛さ倍、のさらに倍、の倍、の倍、くらい。汗だくとか言うてるレベルじゃない。心臓バクバク、息切れするわ、暑いわ。よく熱中症にならんかったな〜と自分でも思います。

一方、Rieuたんはというと・・・。
かなり快適らしい(笑)
コマがあるがゆえにコケてた段差や曲がり角も、コマがないとスイスイ。時々、調子に乗って片手を離して、ゆらゆらしてましたが、コケることもほっとんどなし。

カゴに乗らされてるぬいぐるみたちも、よおよお安心して乗れるようになったんじゃあないでしょうか(笑)
ま、稀にコケて、カゴからどぴゅーって飛び出しちゃう時もありましたけどね。

■ 2012年04月03日(火)  楽しかった、、、体操教室!
040312.jpg 192×269 26K体操教室へは、1年半通ったんでしょうか。
それはそれは鈍くさかったRieuたんですが、それなりにそれなりに色んなことができるようになりました。

縄跳びが飛べるようになり。
前転、後転ができるようになり(開脚、伸膝ともに)
さかあがりはもうちょっと(まぁ、鉄棒高いけど)
4段すら飛ばれへんかったのに(ビビリですから!)、今では5段を飛び越えます。
あ、危ないからカメラ目線やめてくださいっ!(笑)

■ 2012年04月04日(水)  5段?いや、、、
040412.jpg 200×264 28K台上前転とかも、、、って、それ6段じゃん!(実は、前の記事も6段でした)
ひえー。
うちも、昔は飛べたけど。。。
今はどうだろう?
試してみたいけど、飛ばれへんかったら恥ずかしいし〜。
多分無理やろうなぁ〜。
飛ばれへん上に、怪我しそう。
手首、ぐきっ!
とか、
おしり、ごつっ!
とか。
それを考えると、先生ってすごいよね〜。
53歳で、かるーい身のこなし。
先生「ほら、私は毎日やってるから。毎日やらないと、できなくなりますよ、誰でも」
身体が覚えてる、ってことはないのね〜。

待てよ。。。
ってことは、、、Rieuたん、そっこー忘れんじゃない?!
折角、色んなことができるようになったのに〜。
体操教室、検索せねばっ!

■ 2012年04月05日(木)  赤字じゃない?!
040512.jpg 190×276 26Kなんたって、マンツーマンでしたからねぇ(笑)

社会性や協調性を身につけるために、、、と思って入会した体操教室でしたが。4人から、2人去り、1人去り。結局、1年間、先生1人子供1人でした。協調性なんてとんでもないっ!

先生に向かって、
Rieu「え〜、りゅーたん,、それ、いやなんだけど」
とか、
Rieu「せんせいは、こーするの!」
とか、めっちゃワガママ言いまくりで。先生も、あんまり怒らへん、子供に合わせて褒めて育てるタイプの先生やったから、ほっとんどRieuたんの言いなりみたいになってたし。
時々、
先生「Rieuくんさぁ。小学校に入ったら、そんな、他人は言うことなんか聞いてくれないんだよ?!」
って言ってくれてはいたみたいやけど。
あやつ、右から左へ聞き流してたんちゃうかな〜(もしくは、聞いてなかった?!)

自分の言うことを聞いてくれる、親と親しいママ以外の、貴重な大人だった。
という事実に、いつ気付くことやら。。。
どこ探しても、同じような体操教室は2つとないで!
世田谷で見つけて入っても、
「なんか、まえのほうがよかった」
とか言い出しそう(笑)

■ 2012年04月06日(金)  最後の2ショット
040612.jpg 185×277 26K卒園式のRieuたんとYちゃん。
感受性の高いYちゃんは、
「い〜つの〜こと〜だか〜、おもいだしてご〜らん〜♪」
と歌いだした瞬間から、大泣き。
歌詞の意味を理解して歌ってるってことよね?!すごいよ、Yちゃん!!!(横のお子様は、絶対意味わからず歌ってますわ!←いや、男の子は結構みんなコレかも?)

歌い終わったら、涙は一度あがるらしい。
でも、オメメは真っ赤です。

結婚式で、愛しい子供を送り出す夫婦。
みたいに見えた2ショットでした。

■ 2012年04月07日(土)  ファイナルランチ
040712.jpg 245×211 26K
では、わたくしめの楽しかった、、、
中華街ランチ!
ファイナルッ!!!
2004年にオープンした四川料理店京華樓本館にて、担々刀削麺ランチ800円です。

刀削麺は、その名の通り、練った小麦粉の塊をくの字型に曲がった包丁で削りながら鍋に入れ、ゆであげて作ります。小麦粉が多くとれる山西省で生まれた家庭料理だそうです。日本では、スープたっぷりのラーメン状の姿をよく見ますが、山西省ではあんや黒酢に絡めて食べることが多いみたいです。均一の太さ、長さに削るには、高い技術が必要とか。そういえば、一時、テレビでもその手の職人さんが華麗なる削り技を披露してたのを見た気がします。現在では、刀削麺ロボットが開発・使用されてるトコロもあるそうですけどね。習得者が少ないのか、それを上回る需要があるのか。

んなことはさておき。
いっただきまーす!
ん。。。
げふっ。
す、すっぱいっ(汗)
う、もしや、黒酢???
苦手〜(汗汗汗)
デフォで黒酢たっぷりなんて、、、かけなくていいからっ!
テーブルに置いといてくれればいいのに〜。
しょっぱなからテンションダウンしちゃいましたが、いやいや、ファイナルファイナルと自分に言い聞かせ(←言い聞かせてる地点で、ダメじゃん!)、もぐもぐもぐ。
ん〜。
うどんだ。
うどんでしょ、刀削麺って(チガウの?)
まぁ、ラーメンでもうどんでもどっちでもいいけど。
スープはぶっといモチモチ麺とよく絡むやや粘度の高いゴマ味スープ。黒酢がなければ最高(しつこい?!)
たった1杯でお腹いっぱいんなるかなぁ、、、って不安やったんですが、麺の存在感が意外とデカくて。
かなり満腹になりました。
ちょっと黒酢にやられたけど、担々刀削麺は美味しかったです。

が!
残念なのは、タバコの煙がもーくもくなこと。

分煙してるって、右禁煙、左喫煙にしてるだけやん!真ん中はどーやねん、真ん中は。仕切りもなんもないし。2階に通された地点で、しまった、、、って思ってんけど。。。

さて、どーしてこの煙もーくもくなお店をファイナルランチに選んだのか?
美味しくて辛くてお腹いっぱいになるモノを食べたいのであれば、杜記か新錦江を選びます。なんで、刀削麺?!担々麺というだけなら、他に美味しいとこもあるし。あ、杜記も刀削麺やってるしな。なしてわざわざ喫煙OKなお店で食ったのか?!

それはね〜。
2004年にね〜。
学会で横浜に行ったときね〜。
shotsさんと一緒に入ったお店だからよ〜♪
キャ〜!

shots「・・・わすれた」
だろうと思ったよ!!!
期待してねーからいいわよっ!(笑)
って、忘れてるであろうことはわかってたけどさー。
体中タバコの臭いまみれになるくらいなら、やめとけばよかった〜とちょっと後悔したのはナイショ(今、バラしたけど)
やっぱ、いつもと違うことなんて、するもんじゃないね!?

■ 2012年04月08日(日)  横浜3軒目のおうち
040812.jpg 197×262 19Kさようなら、横浜。
さようなら、2年も住んでなかったけど、狭くて好きやったおうち。
ぼくたちは、笑顔で旅立ちます。
楽しかった思い出を胸に。

私「Rieuたん、前の前のおうち、覚えてる?」
Rieu「おぼえてなーい」
私「えー?!」
2年も経ってないのに?!
って、忘れるもんなんかなぁ、やっぱ。
きっと、このおうちも忘れさられてしまうのでしょう。

shots家、実は、これで4回目の引越です。
6年で4回。
多いよね〜(笑)
次は、永住かな?!
どうかな???

■ 2012年04月09日(月)  通勤時間
実は、3月16日(金)には引越し、17日(土)からは世田谷に住んでました。
住み始めて最初に悩んだのが、
「4月1日までどうしよう(汗)」
でした。

3月20日(火)の卒園式が終わってしまえば、保育園に行かんでもいいっちゃいい。仕事は休もうと思えば休めるし、小学校行ったらサクッと休まれへんやろうし、2人で遊びたおそうかな〜。
なーんてのは、甘かった!
修繕立会い、体操教室、職場の送別会、お別れ会、最後の体操教室と、イベントてんこもり。
結局、4月1日までの平日8日間のうち、5日は絶対横浜へ行かなあかんことに。
じゃあ、大人しく保育園と仕事に行きますか〜(しょぼーん)

朝、8時前に家を出ます。
高速に乗り。
9時過ぎ、保育園(横浜市中区)へ到着。
そこから、がんセンター(横浜市旭区)へ通勤。

夕方、がんセンターから保育園。
保育園から、世田谷と。

1日の運転距離約100km!
運転時間3時間越え〜。
どうりで右足と右腰がおかしくなるわけじゃ〜(苦笑)

4月に入り、やっと車通勤せんでよぉなったわ〜と思ってたら。。。
電車での通勤時間、往復3時間20分。
しかも、ギューギュー。
今度は両足が痛いです。

ううう。
まだ、あの100km通勤の方がマシやった〜(泣)

■ 2012年04月10日(火)  モンスターボール弁当
041012.jpg 253×196 28K
4月2日から始まった学童。
同時にうちの5時半起きの日々もスタートです(通勤3時間20分もスタートですが)
だって〜、お弁当、持ってかなきゃダメなんだも〜(−_−;)

どうしよう。。。
旦那と自分のお弁当は毎日作ってるけど。
その適当さを、Rieuたんの弁当にあてはめれないっ!
大人のはさー、ぶっちゃけおにぎりだけでもいいわけですよ。職場に味噌スープストックがあったり、途中のコンビニでサラダ買ったりできますから。最悪、塩で白米を食すってのも、大丈夫なんですよ(←実際、この前やったところです)。大人だからね、大人。そこはなんとかできるじゃない?
でも、子供のは違うもんなぁ。。。
ましてや、学童の最初、いや、言ってみれば小学校生活の最初の最初のお弁当なわけですよ。適当でいいわけがないっ!!!
しかし、初日をいつもの遠足弁当(唐揚げとウインナー)で乗り切ったところで、給食開始までは、1週間以上あるわけですよ。毎日同じおかずもどうかと思うし、バランスよく摂取が大事なおこちゃまご飯の1食がお弁当になっちゃうわけやし、赤黄緑のバランスとかも考えて作らんといかんやろうし。
ああー。
あああー。
苦行の始まり ( ̄Д ̄;)
愛しい給食よ、かんばああああぁっく!って感じ〜(泣)

とまぁ、泣いていても仕方ないので、作ります作ります。
困った時の『モンスターボール弁当』
これで決まりっしょ(笑)

黄:たらこおにぎり、星形ポテト
赤:ウインナー、オムレツ、カニカマ
緑:きゅうり、ミニトマト、マカロニサラダ

はぁ。
やっと、初日が終わった〜。

■ 2012年04月11日(水)  学童初日
学童初日は、一体何をしたんでしょうか?
私「どうやった?」
Rieu「ふつう」
出たっ!
いつもの「ふつう」!!!
何が普通やねん、何がっ!(あれ?「ふつう」をよく使うのって、shotsさんじゃなかったっけ?)

私「普通?!何かして遊んだん?なんか、いっぱいおもちゃとか本あったやん?」
Rieu「んー。。。わかんない」
私「思い出せ〜思い出せ〜。ちょっとでいいから〜」
Rieu「ん〜、べんきょうして〜」
私「ほう」
Rieu「あそんで〜」
私「ほう」
Rieu「べんきょうして〜」
私「ほう」
Rieu「あそんで〜」
私「はぁ?」
Rieu「べんきょうした」
一応、勉強というか静かな時間が9〜10時、5〜6時にあるらしいんで「べんきょうして〜」というのは、この時間のことだと思うんですが。でも「べんきょうして〜」が1こ多いよね?

私「遊ぶ時間って、何して遊んだわけ?」
Rieu「んー、あ、サッカーだサッカー」
私「ほうほう!すごーい!面白かった?」
Rieu「うん、面白かったよ!」
良かった。一応、身体を動かして遊んでるようです。

私「そういえば、お弁当、崩れてなかった?」
Rieu「だいじょうぶだったよ」
私「良かった〜。あれ、みんなに見せた?」
Rieu「みせてない」
私「えー?!」
Rieu「でも、せんせいにはみせたよ」
私「あ、そうなんや」
Rieu「うん。そしたら、りゅーくんのママは、キャラべんのてんさいだね!っていってた」
モンスターボールごときでっ!?
天才の称号がもらえるんすか???
うっひょー!(笑)

■ 2012年04月12日(木)  かめんらいだぁほおぜ弁当
041212.jpg 260×193 31K
学童2日目は、残念ながら雨。
ま、雨でもお弁当はありますからね(苦笑)

ここで、母は悩んだのです。
唯一のネタであるモンスターボールを使ってしまった今、一体、私に何が作れるのであろうかと!
んー。
むー。
うー。
考えた挙げ句、、、こー↑なりました。

私「今日のお弁当は〜、何でしょうかっ!」
Rieu「え?!みせてみせて!」
私「じゃーん」
Rieu「わあああー、フォーゼだ!まーの、すごいね〜」
私「えへへ」
Rieu「あれ、まーの、これなぁに?」
私「トマト?」←左上の、ハムが巻きついてるやつ。
Rieu「かお、ついてる〜!」
私「一応な」
Rieu「かわい〜」
私「みんなに見せびらかしてな」
Rieu「えー」
私「なんで、えー!やねん。見せびらかそうや!」
Rieu「ん〜、まぁ、おぼえてたらね」
つまんないやつ〜(笑)

夕方、
私「みんなに見せた?見せた?」
Rieu「みせてない」
私「えー!」
Rieu「でも、せんせいにはみせたよ」
ふーん。

別に人見知りっ子ではないけれど、知らない子に
「みてみてみて!」
って言えるタイプじゃあないもんね。
それに、他人と違うことに不安を覚えるタイプやもんなぁ〜。
まぁ、しょーがないかぁ。

『仮面ライダーフォーゼ(のつもり)弁当』
黄:たらこおにぎり
赤:ソーセージフライ、チキンナゲット、ハム、カニカマ
緑:ブロッコリー、ごぼうサラダ、イチゴ

■ 2012年04月13日(金)  ぺかちゅう弁当
041312.jpg 260×193 30Kうわ〜。
やっぱり、型紙って必要かしら???(汗)
かなり太った無様な『ぺかちゅう』

それでも、
Rieu「わ!ピカチュウだ!」
わかってくれたか、我が息子よ〜(ニコニコ)

『ペ(ピ?!)カチュウ弁当』
黄:たらこおにぎり、星形ポテト
赤:春巻、ハンバーグ、薄焼き卵、カニカマ
緑:小松菜のおひたし、ブロッコリー、ミニトマト

■ 2012年04月14日(土)  雨の日
雨の日の学童は、あの狭い学童室で何をしてるのかしら?
私「なぁなぁ、今日って何して遊んだん?」
Rieu「・・・わかんない」
出たっ。。。(やや怒)
私「・・・」
まぁ、いいか。
あきらめあきらめ。

そしたら、突然お風呂で
Rieu「きょうねー、ドラえもんがふたりいたの!」
私「はあぁ?」
もーいきなりすぎて、何て反応すればいいのかっ!
Rieu「だからー、ドラえもんがー、ふたりもいたの」
私「どこにおったわけ?」
Rieu「テレビのなか」
私「テレビ?いつ見たん?」
Rieu「しょうがっこうで」
私「へ?」
Rieu「しょうがっこうのー、あの、が、、、く、ど、、、、う?のへやにてれびがあるの」
私「へぇ〜」
Rieu「そこでね、ドラえもんがふたりいたの!すごいでしょ?!」
私「え?ええ(汗)で、2人ってどーゆーこと?って、そのままかぁ。ドラえもんが2人出てきたってことやわなぁ」
Rieu「そうなのー!なんかねー、まほうがつかえてねー」
私「ああ、ドラえもんのび太の魔界大作戦か?」
Rieu「そうそう!」←わかってないやろっ!
私「なんか、女の子が出てくるやつやろ?」
Rieu「そうそう。かわいいおんなのこね」
私「もしもボックスで、もしも魔法の世界になったら〜みたいなこと言うたら、みんなが魔法使える世界になってまうんやろ?」
Rieu「そうそう!」←わかってんの?
私「あれ、ドラえもん2人も出てくるんや。昔見たけど、覚えてないなぁ」
Rieu「まーのもみたんだ!?」
私「昔のやつな。Rieuたんが見たんは、新しくしたやつちゃうかなぁ」
Rieu「ふーん」
私「・・・ん?って、学童にあるテレビで、それ見たってこと?」
Rieu「そうだよ〜」
私「なんで?雨やからか?」
Rieu「たぶん」
私「最初から最後まで?」
Rieu「りゅーたんはね〜。とちゅうで、おかーさんがおむかえにきて、かえっていったこもいたけど」
私「へぇ〜」

学童でドラえもんの映画鑑賞。。。
あ、ありなのか。
ありなのよね?!
まぁ、家に帰ってきても、ダイナソーとか見てるかもしれんしなぁ!
放課後くらいまったりしたいもんね。
学童卒業までに、ドラえもん全シリーズ見れたりして?!(笑)

■ 2012年04月15日(日)  人の話は最後まで聞きましょう
私「Rieuたん、お弁当見せびらかした〜?」
Rieu「みせびらかしてない」
私「やっぱり〜(笑)」←すでに諦めてるので、どうでもよい。
Rieu「うん」
私「でも、先生には見せたんや?」
Rieu「うん。そう!そしたらね、これなにってきかれてね。トトロ、、、じゃなくって」
私「魔女の宅急便な」
Rieu「そうそう!たっきゅうびんにでてくる、、、っていったとちゅうでさー!ああ、わかった!あのクロネコだねって、せんせいがいってさー!」
私「あ、わかってもらってよかった〜」
Rieu「ていうかー、ひとのはなしは、さいごまできけっつーの!」
私「(爆)」
Rieu「りゅーたんがはなしてるのにさぁ、さいごまできかないで、はなしだしたんだよー。おとななのに、ダメだよね!」
私「大人なのにね〜」
Rieu「ね〜」
どの先生だろう?(笑)

『ジジ弁当』
黄:たらこ海苔ぐるぐる巻きおにぎり、そば(ヒゲね、ヒゲ)
赤:ハム、チキンナゲット、ハンバーグ、唐揚げ、チーズ
緑:きゅうり、かぼちゃの煮物、ミニトマト、ブロッコリー
041512.jpg 260×188 25K

■ 2012年04月16日(月)  Rieuたんは小トトロを忘却してました(泣)
041612.jpg 260×190 29Kすでにネタがないので、毎日
「キャラ弁、簡単」
とかでググって、作れそうなものを探しております。

まだ作り始めて5日ですが、すでに自然に5時に目が覚める〜(笑)
おばーちゃんです(夜も早く寝てますよー)

『小トトロとまっくろくろすけ弁当』
黄:たらこおにぎり
赤:チキンナゲット、カレーソース入りソーセージフライ、照焼油揚げ、チーズ
緑:ミニトマト、ブロッコリー

■ 2012年04月17日(火)  『火』って書けば、どんなデキでもシンケンレッド♪
学童に来ているお子様たちは、幼稚園ではなく保育園に通ってた子が大部分。保育園だと、お弁当なんて年に数回の遠足くらいでしか持って行きません。『お弁当=特別な日』です。

学童組のママたちの中には、毎日は無理だけど遠足の時くらい、、、とキャラ弁作りを頑張っていたママがいました。ママにとっても、『お弁当=特別な日』です(笑)
でも、流石に1週間以上続いてのキャラ弁作りなんて無理!
と、学童に入る前々から、
「学童に入ったら、みんな、キャラ弁はナイからね」
と、先に子供に釘を刺しておいたそうです。

学童初日。
チラ。
学童ではナイハズの『キャラ弁』がっ!?

Reiuたんのお弁当をチラ見したようで、
「がくどうなのに、Rieuくんのおべんとうは、キャラべんだった!」
と、ママにご報告していたそうな。
そして、毎日毎日、お弁当をのぞきにきては、
「きょうのは、○○のキャラべんだった」
と、ママにご報告していたと、、、

いうのを、後で聞きました(汗)

そうなの〜!?

私「Rieuたん、お弁当、見せびらかしてないんやろ?」
Rieu「うん」
私「見せてんの、先生にだけ?」
Rieu「そう」
私「ふ〜ん。あ、でも、隣りの子とか、見てたりする?」
Rieu「うん、かってにみてる」
私「そうなんや?」
Rieu「そう。きょうも、シンケンジャーだー!って、となりのこがいってた」
私「誰?」
Rieu「・・・さぁ」
私「名前知らんのかいっ!」
Rieu「しらな〜い」

他人のお弁当をチェックしてるのは、女子らしいんですが。
誰なんかなぁ〜。
名前、、、そろそろ覚えてきてもよくない???(だって、向こうは覚えてるんだもん〜)

『シンケンレッド弁当』
黄:たらこおにぎり、星形ポテト
赤:ミートボール、エビカツ、カニカマ、チーズ
緑:ゆでキャベツ、ほうれん草のおひたし、ミニトマト
041712.jpg 260×190 29K

■ 2012年04月18日(水)  特命戦隊ゴーバスターズより
041812.jpg 260×188 28K
給食が意外と早く始まってくれたので、お弁当作りは一旦お休みとなりました(次は、ながーい夏休み。考えただけで、ぞーっとするわ)

元来、器用でもなんでもないし、細かい作業をしてるとイイイイイー!ってなんのに。
なんで頑張って作ったかっつーと、
「Rieuたんが、みんなに周知されますように!」
という願い、それだけのためにでした。

何かを自慢したり、見せびらかしたり、威張ったり、タカビーになったり、そゆことが全くできへんお子様なんで。多分、いつまでたっても部屋の隅でひっそり遊んでて、誰の名前も覚えてない、自分の名前も覚えられてない、って状態になんじゃないかと心配してたんですよね(過去形ではなく、現在形で心配ですが)

お弁当の中身なんて、思いっきり他力(ママ力?)なんですけど(笑)
『Rieuくんのおべんとう』
でもいいんで、とにかく
『Rieuくん』
の存在を、できるだけ多くのお友達の頭の片隅に確保させたかったというかなんというか。

多分、夏休みも頑張っちゃうな〜(苦笑)
まぁ、途中、海の生き物海苔とかでごまかす気、満々やけどな〜。
お弁当の時間だけでも、Rieuたんの周りにお友達が集まってくれれば。
で、あわよくば、お昼ご飯の後も一緒に遊んだりなんかするようになってくれれば(期待はしてないけど、希望ね、希望)
それが、母の願いです〜。

『レッドバスター弁当』
黄:しゃけおにぎり
赤:唐揚げ、カニカマ、チーズ
緑:マカロニサラダ、いんげんごまあえ、ミニトマト

■ 2012年04月19日(木)  あかしんごう
041912.jpg 195×262 30Kまわりのお子様たちがくもんや学研に通う中、我が家のお勉強は『チャレンジ』におまかせです。要らないガラクタが増える感は否めないのですが、数ある通信教育の中では、ダントツに簡単なので(笑)

まぁ、そんな簡単な教材ですが、Rieuたんには、、、丁度いい感じです(多分。難しいとか言われたらどうしよう〜)

矢印でさしたモノの名前を書こう!
「あかいろのめ」
・・・、
ほーらねっ!
丁度いい感じでしょ?!(泣)

私「これは何?」
Rieu「しんごう」
私「じゃ、これは?」
Rieu「あかいろのめ」
私「・・・」
ええっと。
どうやって説明したらいいんでしょうか?

私「じゃ、こっちの青色は?」
Rieu「あおいろのめ」
私「・・・」
だよね、そー答えるよね(笑)

私「確かに目っぽいねんけどなぁ。あか、んんんん、って言うねん」
Rieu「あか、、、いめ?」
私「4文字になってるし〜、ここ6マスあるから6文字やと思うで〜」
Rieu「じゃあ、、、しんごうのめ」←6文字ですね。
私「目じゃない、目じゃ。目から離れて〜!」
Rieu「なにか、わかんないっ!(めそ)」

結局、クイズ形式をやめて、さくっと教えました。聞いたことなかったかなぁ?んじゃあ、悩ませてもいつまでも出てけーへんわな、と思ったので。
私「あかしんごう、でした」
Rieu「なーんだ」
私「なーんだじゃねぇよっ!」
Rieu「そのままじゃん」
あんたがツッコミ入れるとこじゃないからっ!!!

■ 2012年04月20日(金)  初地引網
学童のイベントで、地引網っちゅーもんがあったので、参加してきました。だって、やったことないんだもーん!いやいや、単なるうちの興味だけで参加したのではありません。少しでも、Rieuたんにお友達ができますように♪という、親の切なる願いから参加したのであります。

が!
参加してる1年生、たった4人(汗)←35人中ね。
えー?
毎年、多くの家族が参加して、、、って学童の会長さん、説明してたよね?ねっ?ねっ?!
なのに4人。
ショック。
当初の目論み(=お友達の輪を広げよう)が崩れたので、後は、自分たちがいかに楽しむか!?がメインになりました。まぁ、最初っから、楽しむ気満々でしたけどね(笑)

場所は、鵠沼海岸。
で、鵠沼海岸ってどこ?
shots「江ノ島だよ、江ノ島っ!」
えー?
とおーっ!
小田急に1時間以上乗るんや〜。
shots「なんで、鵠沼まで・・・」
うちもそう思いました。
なんで、横浜通り過ぎて、世田谷から江ノ島まで行かんといかんの〜って(苦笑)
地図で見てみると、世田谷と江ノ島の丁度真ん中くらいに横浜市が位置してます。すっごい遠くに行くもんだ感が溢れ出ます。

ってか、そこって、Rieuたんが水浸しになったとこなんじゃないのっ?!(2011年12月11日参照)
shots「そうだよ?」
うへ〜。
折角やから、行ったことのないトコロに出向きたかったのに〜(いや、でもパンフレットには、しっかりと『場所:鵠沼海岸』って書いてあったような?)。ま、強烈な思い出の残る場所に、違う目的で行くのもアリか(笑)

時間はそれなりにかかりますが、片道520円で行けちゃうんですね、江ノ島まで。がんセンターまでが530円かかるから、なんだ江ノ島ってそんな遠くないじゃん!って思っちゃいました(←錯覚です)

鵠沼海岸における地引網の歴史は、300年以上と言われています。今では、漁師さんたちが生活の糧として行うだけではなく、観光地引網も盛んなようです(それも結局は生活の糧になるんだろうけど)。うちらが参加したのも、勿論ソレ。1網10万円弱で、獲れた魚はその場で調理してふるまってくださるそうです(オプションで天麩羅とかおにぎりもつけれる)。相模湾は、黒潮の分流が流れ込むので、アジやサバ、イワシなどが大漁〜だとか。そうそう、江ノ島と言えばシラス、シラスね♪揚がってくるかなぁ〜。
042012.JPG 260×195 25K

■ 2012年04月21日(土)  ヒッパレー!
地引網イベントの前日は1日雨で、しかも寒くて。
shots「こんなんじゃ、魚いないんじゃない?」
釣人shotsの予想は当たるか否かっ?!

肌寒い風が吹く中、水たまりがちょこちょこ残る道を行き。うちらが地引網会場に着いた時、まだ前の地引網グループが終了してなくて、うちらの番になるまでは自由時間になりました。風がビョービョー。海風って、さらに冷たく感じるんですけど〜?さむい〜!(←錯覚?)

しばらくして、やっと網がスタンバイされますとか言う声が聞こえてきましたが、うちらは沖に出て行く船を見送るだけです。引き揚げるのは、まだまだ先。自由時間は、まだまだ続きます。みんなが何をして自由時間を過ごしていたかというと、くっそ寒い中海に入ってズンズン沖に行っちゃって注意される子もいましたが、大部分の子は貝殻探しをしてたようです。

うちも昔はやりました、貝殻探し。しかも、かなり真剣に!(笑)
さくら貝とか発見したら、鼻た〜かだか♪やったなぁ。あとは、ビーチグラス探し?ほら、浜辺で見つかる、曇りガラスっぽいガラス片です!探したこと、ないです?モトは単なるガラス瓶ってのはわかってるんやけど、あの淡い色合いがどーも好き。海の中で細かく割れて、波に揉まれてる間に角が取れて丸くなって、表面も削られて、、、自然の中で長い時間をかけて作り出されるってのが、さらにイイよね〜。今では、養殖ビーチグラス!?なんてのもあってお店で売ってるらしいけど、やっぱ浜辺で自分で探して見つけたのが1番よ♪

「引き揚げます〜!」
え?
えらい早くないっ?
突然かかる集合の声。
網仕掛けてから、数十分経ったっけ??
1時間くらい待たないのですかい???
網を仕掛けて、ソッコー引き揚げにかかってるような気がするんですけど????
そんな短時間で、本当に魚かかるわけ?????
漁師さんたちが、焦って巻きに入ってるのがミエミエやったんで、頭の中は疑問符だの納得のいかないモヤモヤがいっぱい。しかし、だからと言って、ド素人軍団のうちらがどうこう言える立場でもないので、彼らに従うしかないんですけど(汗)

じゃ、みんなで引っ張るぞー!
おー!!!
沖合に向かって逆U字の形に仕掛けられた網を、左右に分かれて引き揚げます。引っ張っては波打ち際に戻り、また引っ張っては波打ち際に戻り、引っ張ってー戻ってー、引っ張ってー戻ってーを、何度も繰り返して、やっとこさ網が見えてきました。
あーれー?
魚ってどこに???(不穏な雰囲気が・・・)
042112.JPG 260×189 33K

■ 2012年04月22日(日)  小ぶり、、、ですね(汗)
042212.jpg 193×262 38Kデカい魚が見えません。
あっれー?

魚がたんまりいれば、網んとこらへんに鳥たちが群がるハズなんですが。。。
群がってないなぁ〜。
あれ、あれー???

漁師さんたちが、網のあたりをザルですくっています。
一応、子供たちに見せてくれるみたいですね。

あー。
いた。
いたわ。
ちっさいのがいっぱい(汗)

イカ、タコ、クラゲ、シラス、アユの稚魚、イワシ、ちょこっとアジも。

え?
これだけ???
と、参加した保護者の大部分が思っていたようです(笑)
そして、実際、
「魚を持って帰るための保冷剤なんか、いらないじゃん」
「って、その前に、お昼ご飯のおかずがないじゃん」←おかずは、獲った魚を調理するので、おにぎりだけ持ってこいというお達しだった。
という会話もちらほらとなされ、、、(苦笑)

釣人さんの予想、大当たりでした(嬉しくね〜)

■ 2012年04月23日(月)  拒否
042312.jpg 195×263 27KRieu「なんかおちてるよー!」
ザルに入ることができず、砂浜で朽ちて行く運命にあった小魚たち。
Rieu「ねーねー、これ、どーするのー?」
shots「食べてみ?」
Rieu「えー!やだ!!!」
全開で拒否(笑)

shots「大丈夫だって、ほら」
ぱく。
Rieu「きゃああああー」
shots「美味しいのに〜」
私「・・・」
shots「ほら、あなたも」
私「いらんっ!」
親子で、全開で拒否(爆)

■ 2012年04月24日(火)  アユの稚魚だそうです
042412.jpg 186×274 26KRieu「ねーねー、これ、どーするのー?」
shots「だから、食べてみって」
Rieu「だって、すなついてるじゃん」
shots「それくらい大丈夫だって」
Rieu「えー?」
問題はソコ(=砂)かいな?

shots「じゃあ、洗ったら?」
Rieu「どこで?」
shots「海の水で」
Rieu「ええー?」
だって、水道ないし(遠くにトイレはあるが)

shots「ほら、じゃあこっちで」
結局、海水で砂を落として、ぱく。
Rieu「うっまあああああっ!」
そんなに叫ぶとこかい(笑)

shots「はい」
あ、きたっ(汗)

私「いらん」
shots「食べてみって。美味しいから」
私「・・・」
shots「美味しいって」
私「・・・」
shots「砂落としたし」
つーか、なんで、そんなに食べさせたいのじゃっ!

shots「はい」
私「・・・(しぶしぶ)」
ちゅる。
shots「美味しいでしょ?」
私「潮の味しかせんわい」
shots「えー?」
なんか、食感を楽しめだの何だの言われたような気がします(笑)

大体「この食感が好きだから、これを食べる」ってな感じで、食感に重きを置いた嗜好特性を持ってるワケじゃないし。
いや、食感が嗜好性に影響せんってワケじゃないですよ。重きを置いてないっていうだけで、ネバネバ、ヌルヌルしたもんは、味がどうあれ好きではないし。
・・・。
ん?
まさに、さっきのって・・・。
ヌルに通ずる、ちゅる(ニュル?)だったような(汗汗汗)

■ 2012年04月25日(水)  オトナのくせに!
042512.jpg 193×268 34Kあーあ、こりゃお昼ご飯は握り飯だけか〜。
と残念がりつつ、お食事スペースに戻ってくると、
私「あれ?」
先輩ママさんたちが、
「かき揚げ、もらってないひと〜?」
と動き回っていらっしゃいます。
テーブルには天麩羅が。
うちらの分は、しっかりとTくんママが確保して下さっていました(ありがとう!)

かき揚げ、いんげん、ナス、さつまいも、アジの天麩羅。
魚獲れんでも、おかず、あるじゃないっすかー!!!(喜)
しかも、かなり塩味が効いてて、ウマし♪
途中で、アジのお刺身(多分、漁師さんたちが朝獲ったのであろう)も回ってきたし。
まーいーうー♪
期待してなかったので、チョー嬉しかったお昼ご飯でした。

そして、食後は再度自由時間。
こんなに自由時間あって、どないすんねんな〜???と思ってたんですが、そこは幹部の皆様が、子供を飽きさせないためにとゲームを用意して下さっていました。流石っ!
リーダー「とっぷ、おぶ、ざ、まうんてんっ!!!」
10分でどんだけ高い砂の山を作れるか?それを競うぜベイベーってことのようです。
子供たちは、縦割りっぽく割り振られ。リーダーの笛で、砂山作りがスタートしました。

shots「あー、ダメだってー。そんなんじゃ、高くならないって」

shots「砂場で遊んだことないのかなぁ」

shots「違う違うっ!土台がデカくないと、無理なんだって」

shots「真ん中だけ高くしようとしても、それは無理なんだってば」

shots「あ、あそこは、砂場で砂山作った経験者がいるって感じ!いい感じに高くなってる」

shots「お、水で固めるって手を考えたか!目の付け所はいいんだけど、時間がな〜」

shots「あー、そんな小さな土台では無理だよー」

横でぶつぶつ言ってたshotsさん。
げし、げし、げし。
ざ、ざ、ざ、ざ。
なんか、shotsさんが円を描き始めました。

リーダー「残り、3分ですっ!」

shots「よいしょ、よいしょ」
私「・・・」
がさっ、がさっ。
shots「追いつくかな〜」
えー?
もしかして、童心にカエッテル???

shots「間に合うかっ?!」
・・・。
ざざー、ざざー。
私「んーしょ、んーしょ!」←結局、参加してる。
Sさん「え?大人も参入ですかっ?!」←と言いつつ、参入。
大人3人で、3分でどれだけ追いつけるか。
頑張る大人。

周りでは。
「え?大人チーム?!」
「大人なのにチーム?」
「いや、大人のくせにチームでしょ(笑)」

ええ、ええ。
オトナのくせにですよ〜!!!(爆)

リーダー「ピー!終了でーす!」

計測が始まり、
リーダー「2位、、、大人チーム!」←58cmくらいだったような。
大人3人「いえええええーい!」
リーダー「、、、は、景品はありません〜」
大人3人「がびーん」
がびーんじゃないっつーの!
子供の、入賞の楽しみを奪っといてねぇ〜(苦笑)

■ 2012年04月26日(木)  オトナの本気
042612.jpg 200×264 35K実は、計測が終わって、順位が発表されている間も、うちは砂山を大きくしていました。
私「どこまで高くなるやろか」
shots「この土台の大きさなら、こんなもんじゃない?」
私「1mくらいにしたいねんけど」
shots「じゃあ、もっと、土台を大きくしないと」
ざっ、ざっ、ざっ。
shots「これくらいかなぁ〜?」
私「よし!」
ざしゃー、ざしゃー、ざしゃー。

でっかくしてる最中に「大人チーム2位!」のアナウンスを受け、3人で飛び上がって喜んでたんですが、その時、子供たちの方に向いてた保護者の視線がこっちに向いたんですよね。

計測時よりも、遥かに大きくなっている砂山。
「まだ、作ってるっ!」
「おっきくなってる〜」
おお、作っとりますで〜!
おっきくしとりますで〜!
私「どこまで大きくできるかと思って!」

1位が発表され、みんなが景品をもらい終わって、また自由時間です〜となった途端、子供たちがどどーっと走ってきました。
「壊していいっ?!」
私「やめて〜!」
Sさん「できてからにしてっ!」
大人、マジです(笑)

壊そうとするワンパク坊主から砂山を守り、さらに山頂を高くしようと頑張ってると、素直なイイ子たちが手伝ってくれ、砂山はどんどんどんどん大きくなりました。
となると、次は
「トンネル掘っていいっ?!」
だよね〜!
おお、掘れ掘れ!!!
「あたしも掘りたいっ!」
おお、じゃあ、向かい側から掘れ掘れ!
私「途中で合体するかな〜?」

砂山の麓はかるーく1m以上あるので、向かい合ってトンネルを掘っていっても、すーんごい手を伸ばしてやっと手が触れるかどうか。
「あ、つながった!!!」
と思ったら、ヒビが入ったり、崩れたり。
その度、海水を汲んできて、ぶっかけて補強しいの、またトンネル掘って、崩れえの。
海水汲み部隊、補強部隊、トンネル堀り部隊、飾り付け部隊、みんな役割分担しつつ、楽しんでる様子。役立ってよかった〜(見向きもされへんかったら、それはやっぱちょっと寂しいじゃん?!)

来年は、もっと湿った土で土台を作るぜ。
フフフ(かーなーり、やる気!)

■ 2012年04月27日(金)  こどもの国 in GW
042712.jpg 200×266 46K久々のこどもの国。2009年の夏以来ですか?
しかし、GWなんかに行くもんじゃありませんよ!
こどもの国まで、まだ数km以上あるって場所から、ずうぅーーーーーっと渋滞してましたもん。待つのが大嫌いなshotsさんは
shots「帰ろうよ(イラ)」
の連発でした。
shots「こんなとこから渋滞してるんだよ?駐車場なんか入れないって!(イライラ)」

え〜?
ホンマに、こどもの国駐車場待ち渋滞なん???
shots「だってそうでしょ。他に混む場所ないし。車乗ってんの、家族連ればっかだし」
どれどれ?
ああ、確かに。ちーさなお子様連ればかりです。
shots「帰ろうよ」
Rieu「いやだ!」
shots「だって、ちっとも動かないじゃん」
Rieu「いきたいっ!」
shots「行きたいって言っても、動かないんだから仕方ないでしょ(イライライラ)」
Rieu「いーきーたいっ!(めそ)」
おいおい、こんな狭い車内でイライラとメソメソすなよ〜。

とは言うものの、GWであるという事実をすっかり忘れて、こどもの国行こっか〜と適当に予定を組んでしまったわたくしに責任があるような(汗)

私「歩いて行こか?」
Rieu「いく」
shots「えー?何kmあると思ってんのっ?!歩けないでしょ」
Rieu「いくっ!」
私「2kmか、3kmくらいやろ?1時間歩けば着くやろ?」
shots「着く前に疲れるでしょ」←11時の地点で、かなり暑かった。
私「大丈夫やんなぁ?」
Rieu「だいじょうぶ」
私「保育園まで、毎日2km歩いててんから、大丈夫やって。な?」
Rieu「うん」
shots「好きにすれば〜」
私「じゃ、行くか」
Rieu「うん!」
私「でも、途中でメソったら帰るからな?」
Rieu「わかった」
私「抱っこもおんぶもなしやからな?」
Rieu「わかった」

結局、歩きましたよ〜。
Rieuたんは、一言も弱音を吐かず、歩ききりました。
うちらと同じように、車から降りてベビーカーで出発する母子も数組いました。マイテリトリーではないので、ドコまで歩けば良いのかわからずに歩いてましたが、1本道やったんで迷うこともなく着けました(車は渋滞から抜け出せずに大変ですが)

しかし、その間に車がどんだけ動いたか?っつーと、たったの200mくらいだったようで。shotsさんと、一体いつ出会えるのか(苦笑)

入園ゲートでshotsさんを待ってても、本当にいつ出会えるのかわかんないので、一足(三足くらい?)お先に入園し、Rieuたんを遊ばせておくことにしました。
向かうは、アスレチック広場。
遊んだことのない遊具コーナーです。
が、ソコに行き着くまでに色んな誘惑があるんですよね(笑)

こちらは、道路脇にぽつんと設置されているゆらゆら丸太平均台。
あ、これ、3年前もやってた。
Rieu「まーの、て、もってて!」
私「アホかっ!小学生のおにーさんが、手ぇ、持ってもらって行ってどうすんねん!」
Rieu「じゃあ、りゅーたん、やめとくね」
私「諦め早すぎるわっ!1人で行けるって。絶対行けるから、やってみ?」
Rieu「・・・わかった」
あ、珍し。
「えー」とか「でーきーなーいー」とか言うかと思ったのに。さっきの「メソ禁止」効果かな?

Rieu「あ」
私「あー」
Rieu「・・・」←落ちた。
私「もっかいやり?」
Rieu「・・・」
私「行ける!」
Rieu「きゃああああー」
落ちた(笑)

■ 2012年04月28日(土)  丸太平均台クリア
042812.jpg 195×267 47Kこの丸太平均台、上下にゆらゆらするんです。ぼいんぼいんはねるというべきか。

Rieu「もぉー!」
私「・・・」
Rieu「なんで、ゆれるのっ!(めそ)」
私「頑張れ」
Rieu「・・・」
そろーりそろり。

半分くらいまで来たときに、3歳くらいの子がやってきて、丸太をぼいんぼいんしたんですね。
Rieu「やめてっ!!!」
マジギレ(苦笑)

私「そんな必死にならんでもええやん」
Rieu「こないでっ!」
私「すいません」←小さい子のママに謝っている。
Rieu「りゅーたんが、おりてからにしてっ!」
私「ごめんな、もーちょっと待ったってなー」←一応、小さい子にも伝えてみる。

そろそろり。
Rieu「!」
私「あああああああっ!」
あかんっ!
落ちたらあかんっ。
最初っからになってしまうっ(汗)
私「耐えろっ!」
マジ叫び(笑)

Rieu「あぶなかった〜」
私「おおー。でも、しゃべらんでいいから。慎重〜に、慎重〜に」
Rieu「はぁ〜」

なんとか無事渡り終わりました。
あー、ドキドキした〜。
流石に、来年くらいにはサクサク歩けるようになってるかな?なっとけよ?!
っていう、オマエはどーなんだ?!
と一瞬思いました。
果たして、自分にできるのだろうか???
ラクショー♪だと思うんですが(もしかして、自信過剰?)
次回、Rieuたんと一緒にチャレンジしてみたいと思います。

■ 2012年04月29日(日)  ヘリサイクルクリア
042912.jpg 192×264 30K私「遊具っ!遊具っ!」
Rieu「ゆっうぐ!ゆっうぐ!」
と歩いていたら。
Rieu「あ、りゅーたん、あれ、のりたい!」
やっぱり見つけちゃいましたか〜。

牧場口から入ると、遊具広場へ行く途中に、自転車乗り場の横を通るんですね。
こどもの国自転車乗り場には、足でペダルをこいで進む、色んな種類の自転車があるんです。その中の、ヘリサイクルを発見したもよう〜。

Rieu「まーの!あれってさぁ!よこはまの、あの、どっかにあるやつと、いっしょだ!」
私「全然わかりません」
そして、ココも横浜です。
Rieu「えっとー、あのー、コ、、、コスモワールド?」
私「うんうん」
Rieu「コスモワールドにあるー、あの、あしでこいですすむやつ」
私「サイクルモノレールな」
Rieu「そうそう、それそれ!それといっしょじゃん!?」
私「そうやなぁ」
Rieu「だからさー、りゅーたん、あれ、のりたいんだけどなぁー」
「だから」?
私「乗ってもいいけど、めっちゃ並んでんで?めっちゃ待たなあかんと思うけど、大丈夫?」
Rieu「だいじょうぶ!」
まぁ、間違いなくそー言うだしょうな(笑)
じゃ、行きますか〜。

予想通り、大行列です(汗)
Rieu「まーの!まーの!はやくっ!」
私「いやいや、チケット買わんと」
Rieu「あ、そっか?!」
えーっと、なんぼするわけ?
Rieuたん1人では乗られへんから、どーせうちも乗らんといかんねんやろ?

『おとな150円 / こども100円』
やっすぅ!!!
しかも、乗り物全部同じ値段。
うっひゃー。
ステキ〜♪

私「おとな1枚と、こども1枚ください」
係員「お得な回数券がございますが」
私「へ?」
係員「50円券が22枚つづりになってまして、100円お得になりますが」
私「22枚?」
おとな&こどもペアで乗ったら250円消費して、えっと1100円つーことは、、、
そんな、瞬時に計算できないんですけどっ?!とにかく、数回乗れるってことね?(4回乗れて、100円あまります)
私「そんなに乗るかなぁ、、、」
係員「有効期限はありませんので、次回来た時にも使えますよ」
次回っていつやねん、、、
私「Rieuたんさぁ、あのヘリサイクルってやつの他にも乗る?」
Rieu「ほか?」
私「そう。えっと、他に何があるんかいな?」
係員「そちらの看板にあるものでしたら、全部大丈夫です」
私「あ、この看板に載ってるやつで、乗りたいのある?」
Rieu「あ!この、みずのやつのる!」
私「水好きやなぁ。まぁいいわ、じゃ、その22枚つづりください」

後で知ったんですが、この回数券はボートや園内バス、ミニSLにも使えるそうです。今回は、自転車乗り場で全部使い切っちゃいましたけどね。

さー、行列に並び、ヘリサイクルに搭乗です。
コスモワールドのと違って、本当にこども向けに作られているようで、しっかり足が届きます。
Rieu「ね!まーの、みて!あし、とどいた!」
私「おお〜、すげ〜。足、のびたんちゃう?!」
Rieu「えー、同じだよ〜。この、こぐとこが、ちかいだけでしょ〜」
流石、リアリスト。
なのに、その「あし、とどく、オレって、スゴイ?!」的なフフン♪顔はなんなの?(笑)

■ 2012年04月30日(月)  チャレンジサイクルにチャレンジ
043012.jpg 200×263 32Kさて、次は。。。
Rieu「あの、みずのやつ!みずのやつ!」
ああ、水のやつね。
でも、ドコにあるんやろ???

自転車乗り場は、敷地としては小さいので、すぐに見つかると思いきや。水が用意されてるようなトコがありません。水流に乗って、水路をゆらゆらするやつやろ?(コスモワールドでいうノースボールみたいなの?)ドコ〜???

私「ないで?」
Rieu「えー」
私「なくなったんちゃう?」
Rieu「えー?!」
私「違うのにすれば?もっかい、ヘリサイクル乗る?あれ、好きやろ?」
Rieu「いっかいのったからいい。べつのにのる」
私「あとは、、、ローリングサイクル(にや〜)」
Rieu「いらない」
私「あんた、3歳の時、乗っとったやん!」
Rieu「いらないっ」
私「怖ないってば〜」
Rieu「のらないの!」
私「じゃあ、あとは、、、チャレンジサイクルとかゆーんがあるけど?乗ったことないなぁ、行ってみる?」
Rieu「うん」

私「あ!」
Rieu「どーしたの?」
私「水や、水!」
Rieu「ああー、ほんとだー!」

チャレンジサイクルこそが、Rieuたんの求めていた「みずのやつ」でした。
2人乗りの水陸両用の自転車だそうで、ペダルをこぐと、車輪と後部のプロペラの両方が回るようになっています。陸では四輪で進んで、水路ではボートみたく浮いて、ペダルで進むんです。

Reiuたんがペダルこぎ役。
私「しゅっぱーつ!」
Rieu「んしょー」
らくちん〜♪
しかし、最初のカーブがやや上り坂。

Rieu「んんんんんんんんんんんんんんんんー」
私「大丈夫か?こいだろか?」
Rieu「だいじょ、、、お、ぶっ」
結構重いようです、ペダルが。

私「カーブ曲がったら、水やで、水!」
Rieu「よおーし!」

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---