ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2012年02月01日(水)  楽しいお外ご飯にて
ちょこっとだけグラグラし始めた、サメの手前の歯。
私「あ、もうすぐ抜けるかもな」
Rieu「きょう?」
私「いや、それはわからんわ〜。まだ、ちょっとしかグラグラせーへんから、今日じゃあないんちゃう?」
Rieu「あした?」
私「いや、わからんて。痛くはない?」
Rieu「いたくない」
私「じゃあ、お外ご飯、行けるかな?」
Rieu「いける!」

がんセンターで中高生向けのイベントがあった帰り、打ち上げ?!と称した、女子会がありました。Rieuたんは、みんなのアイドルなので、モチ参加(笑)
待ち合わせは、そごう前。
さてさて、どこへ行くのでしょうか?
Oさん「そごうにしちゃう〜?」
Yさん「何があるんだろ?」
Oさん「予約も、、、いらないんじゃない?時間早いし、平日だし」←水曜日の6時。
Yさん「あー、なんか、いろんなお店があって、気になる〜。ココとか、ココとか」
Tさん「あ、あたしも、そー思ってました!」
Hさん「あたしはー、どこでもいっす」
見ているのは、そごうのレストランフロアガイド。
そそそ、そごうっつったら、ちょーお高いイメージなんですけどっ!
流石、せせせ、セレブ!(Oさんが特に)

と、ドギマギしているうちの顔色に気づいたのか
Yさん「大丈夫ですよ、お安いゾーンとお高いゾーン、分かれてるから」
えー?
そーなん?!
Oさん「そうそう。この青いのは、お高いゾーンで(美濃吉とかサファイヤ、銀座天一とか?)。あー、まぁ、赤と黄色はまだ大丈夫かな。ま、うなぎとかすしとか、中には、高めなのもあるけど〜」
私「あ、ほんまや。らーめん山頭火とか、五右衛門もあるし。カレーもうどんもあるわ」
Yさん「そーなんですよー。あたしも最初知らなかったんですけどー。この前、行ったら、あれ?って。なんか、通路も違うんですよね」
Oさん「そうそうそうそう。お高いゾーンは、なんか、通路も高そうなのよね〜」
Tさん「知らなかったです!」
Hさん「そーなんだ〜」
Yさん「あ、なんか、このぷんぷくまるって、すっごい気になる」
Hさん「なんですか?」
Tさん「炒飯、餃子って書いてありますね!」
私「お、Rieuたんの好きな炒飯と餃子やん」
Oさん「そ〜なんだ?じゃあ、そこにする〜?」

ドキドキしながら、お高いゾーンを通り抜け、カジュアルゾーンへ。
Oさん「良さげじゃな〜い?」
Tさん「いいですね!」
Yさん「じゃ、ココにしましょう!」

Rieu「まーのー、ぎょうざ、あるー?」
私「あるある」
Tさん「あるよ〜、そんなに好きなの?」
Rieu「うん!ちゃーはんもすきだけどね」
Tさん「おう、そりゃー良かった!」
担々麺と炒飯餃子セットなどという、かなりバッチグーなセットがあります(担々麺の他に、五目あんかけラーメンとか普通のラーメンもセットにできる)
うわ〜、担々麺食べれて幸せ〜♪
Rieuたんも、もっぐもっぐもっぐもっぐ炒飯と餃子を食べておりまする。

が、突然。
Rieu「!」
え?
なんか、様子が変。
動きが止まってる。
これは、、、
もしかして、吐く???
私「どーしたん?気持ち悪い?」
Rieu「(ぷるぷる)」
硬い表情で、首を横に振るRieuたん。
ますます、おかしい!
私「大丈夫なん?」
Rieu「(こくり)」
え?
どーしたん???

Oさん「どうかした?」
私「(じー)」
Tさん「?」
Rieu「はぁ」
私「どしたん?」
Rieu「はぁ」
私「だから、どしたん、ため息ついて」
Rieu「だから、はぁ!」
私「はぁ?」
Rieu「は!」
私「は?」
Tさん「あー!」
私「へ?」
Tさん「歯がない!!!」
私「は?!」
Hさん「えっ?」
Oさん「歯?」
Rieu「そうそう」←ひとり冷静。

私「え?見して、見して!」
Rieu「いー」
私「あ!なくなってる!!!」
Oさん「わぁ、おめでとう〜!」
Tさん「お!これで、大人の仲間入りだね!って、早いか!」
Oさん「で、歯は?」
私「歯は?」
Rieu「?」←首かしげ。
私「いや、首かしげてる場合じゃないし。歯は???」
Rieu「たべちゃった」
えええええええー?!
女4人の雄叫びが、店内に響き渡ったのでした。

■ 2012年02月02日(木)  タネ
私「なんで?なんで食べた?!」
Rieu「なんかね、たねかなぁっておもって」
私「種?」
Rieu「そう。ばななとかで、あるじゃん?」
私「餃子の種???」
Rieu「そう。ぎょーざのたねかとおもってさ。たべちゃったの」
確かにさ、餃子の中身のことをタネっていうこともあるけどさ、あるけどさ•••。
それとはチガウやん!

なんでタネ•••。
ってか、タネって思って、なんで食うんだい(;´Д`)
出せよ、ちゃんと。

私「1番最初に抜けた歯やのに•••」
Rieu「えへ」
私「上に向かって、投げようと思ってたのに•••」
Rieu「まぁ、いいじゃんよぉ」
私「ああ、記念すべき最初の歯が•••」
Rieu「さいしょのはは、あるじゃん。ほら、まえ、ぬいたでしょ」
私「自然に抜けた、記念すべき最初の歯が•••」
Rieu「まぁまぁ」
私「その横の歯は、絶対食うなよ!!!」
Rieu「たべないよ〜」
私「って、さっき、食ったんやろが!!!」
Rieu「まぁね」
まあねじゃないっ!
もぉっ!

■ 2012年02月03日(金)  鬼退治
今年も、保育園に鬼がやってきました。
勿論、保育士さんが化けてるんですけど。

去年は「泣くのを我慢してた」Rieuたん。
今年はどうでしょう?
Rieu「なかないよ」
言い切ったー!!!
Rieu「だって、せんせいたちって、わかってるもん」
去年はわかってなかったから、泣いたんか?

んじゃ、鬼に気をつけてな!←朝。
鬼がいつやってくるかは、知らされません。
多分、1年で1番ドキドキ(本当の意味でドキドキ)しながら、1分1秒を過ごしてるんじゃないかと思います。

どうやった?鬼、来た?!←夕方。
Rieu「きたよ」
で?
Rieu「たいじしたよ。とうー!って」
おお。
で??
Rieu「なに?」
泣いた?
Rieu「ちょっとだけね」
えええええー?
うそん?!
6歳にもなって、まだ泣くか?!
Rieu「だって、やめてっていってるのに、かえってくれなかったんだもん!」

聞いてみると、今年は鬼が2回来たそうなんです。
1回目は、お昼ご飯の前に。
その時は、みんな素早くマメを手にして、投げまくったと。そしたら、鬼はひゃ〜って逃げてったらしいんですね。

ふぅ。
と一息ついてお昼ご飯を食べ、安堵しつつ午後のひとときを過ごし。
3時のおやつを待っていたら。
鬼、再襲来。
ビビる園児。
そらそーだ。
だって、やっつけたハズの鬼が完全復活。
ビックリドッキリ(笑)
しかも、2回目は鬼がしぶとくて、なかなか去って行ってくれなかったとか。

女の子たちは、部屋の端っこやキーボードの後ろでカタマって泣いて。
男の子たちは、一応対戦するぞと決めたものの、マメが用意されてなかったから、どうすればいいのかわからずパニクって泣いて(一応、鬼はキックしてもパンチしてもやっつけられません。鬼に効くのはマメだけです!ってことになってるらしい)

中に入ってる保育士さんたちは、かなり鬼冥利に尽きたことでしょう!!!(笑)

それを聞いたうちは、、、
鬼やりてぇ〜(爆)
第1感想がそれでした(感想か?)

そして、6歳になっても泣くんや?
ウソもんの鬼やってわかってんのに、泣くんや?
と、少々驚きでした。

で、何歳まで泣くんやろ?(にや〜)
と、思いました。

あ〜、やっぱ、鬼やって追っかけまわしたいっ!!!(性格わる〜?!)

■ 2012年02月04日(土)  恵方巻き
020412.jpg 188×270 29K今年の恵方は北北西。
さてと、コンパスコンパス。
Rieu「なにこれー?」
私「コンパス」
Rieu「こんぱす?」
私「磁石や、磁石。地球もな、でっかい磁石やねん。だから、これで方角がわかんの」
Rieu「ほうがくって?」
私「北とか南とかいうやつ」
Rieu「へえ〜。あ!りゅーたん、じしゃくもってるよ!」
私「ん?あったっけ???あ、ジオマグか」
Rieu「そうそう。ちょっとまってて!とってくるから」
私「わかった。じゃあ、ご飯の用意するから。磁石で、そこらへんのもんくっつけて遊んどき〜」

ご飯の用意っつっても、巻き寿司と汁物とお茶を用意するだけ(いひ♪)
さて、北北西ね。
多分こっちらへんやとは思うけど。
ちゃんと方角を、、、
ん?
あれ?
なんか、色つきの針が南を指してるような?!
ん〜。
こっち、が、北?
ええー?
富士山、西ちゃうかったっけ?
なんで、東になってんの?
あれ?
南、、、
北、、、
やっぱ、おかしくない?
いや、でも、地球が間違ってるなんてことないし。
もしや地場が狂ってるとか?!
天変地異の前ぶれちゃーん!!!
地震か?
地震か?!

私「なんか、おかしいねんけど」
Rieu「なにが?」
私「普通はな、この色ついてる針がな、北を指すんやけどな。今は、南を指してる気がすんねん」
Rieu「そうなの?」
私「そう。となると、西がこっちになるんやけど、それはあり得へんからな。困ってんねんけど。。。コンパスって壊れるんかいな。いや、このコンパスの針は南を指すとか?」
ネットで調べてみても、やっぱり指すのは北の方角。
なんで?
なんでなんで?

Rieu「まーのー、うごいたよー!」
私「ああ、そらそーやろ、磁石やもん」
ジオマグをコンパスに近づけて、遊んでおります。
Rieu「うわー、ぐるぐるしてるよー」
私「それ、まーのもやったわ(笑)」
Rieu「ちいさいとき?」
私「そう。ちーさい時」
Rieu「まーの、おなかすいた」
私「また、いきなりやな。まぁ、食べよか。じゃあ、コンパス貸して。絶対ここっちが北やから、うちは自分を信じるわ。。。って、直ってるし!!!」
Rieu「?」
私「Rieuたん、、、もしかして、さっきもぐるぐるまわして遊んでた?」
Rieu「うん」
それか〜!!!
ジオマグの磁力が強すぎて、反転しとったんかい。
って、コンパス、おまえ、他人に惑わされ過ぎー!
ああ、おそろしや。
遭難するがな、こんなコンパス持っとったら(*注:ジオマグは近づけないようにしましょう)

私「元に戻ったから、さ、食べるで!こっち向いて、しゃべったあかんで。で、願い事するんやで」

2人で黙々と食べました。
今年の巻き寿司は豪華ですよ〜。
私「サーモン、マグロ、イクラ、エビ、トビッコ、タマゴ、キュウリ、ガリ、オオバ、、、あと忘れた」
shots「なんでそんなのにしたの?」
私「1年に1回しか食べへんから。豪勢なのでいいかな〜と思って」
shots「まぁ、いいけど」
私「それに、普通のってさー、かんぴょうとかしいたけとか、いらんもん絶対入ってるやん?」
shots「それが嫌いやからか!」
私「まぁ、それもあるけど(苦笑)」
shots「やっぱり」
私「なんか1巻1500円くらいのすっごいのもあってんけど、それやったらかぶりつかれへんやろ?だからやめてん。それに、かんぴょう入ってたし」
shots「やっぱりかんぴょうがイヤなんかい!」

いやぁ、それにしても、うまかったっす♪
1巻800円くらいの、プチ豪華な巻き寿司♪(ちよだ鮨でしたけど)
流石にうちはRieuたんと半分こしましたが、それと汁物だけで晩ご飯終わっちゃって、楽やし。自分で作らんでよくて、楽で、おいしいってバッチグー。
節分、1年に4回あってもいいよ〜。

■ 2012年02月05日(日)  早く大人になりた〜い
020512.jpg 197×261 25K今年もマメの数がひとーつ増えました。

私「多いな(ぼそっ)」
Rieu「いいなぁ〜、まーののは」
私「そうかぁ?!」
Rieu「だって、りゅーたん、6こしかたべれないんだよ」
私「いいやん、若くて」
Rieu「よくない!りゅーたんも、いっぱいたべたいの!」
私「いやぁ、年とったら、大変やで。うわ〜、まだこんなにある〜!って思うようになんねんて」
Rieu「りゅーたんは、ならない!」
私「なるなる」
Rieu「ならないもん!」
私「パパの見てん。めっちゃ多いやん」
Rieu「いいなぁ〜」
私「こんなに食べたら飽きるってば」
Rieu「りゅーたん、はやくおとなになりたいな〜」
マメ食べたいから?!(笑)

■ 2012年02月06日(月)  今年もやってこい福福福
020612.jpg 196×263 22K年の数だけ豆食べて。
その後に、豆まきです。
Rieu「おにはーそと!ふくはーうち!」
shots「おにはーそと。ふくはーうち」
私「おにはーそと(ぼりぼり)」
Rieu「おにはーそと!ふくはーうち!」
shots「おにはーそと」
私「ふくはーうち(ぼりぼり)」
Rieu「おにはーそと!ふくはーうち!」
shots「ふくはーうち」
私「ふくはーうち(ぼりぼり)」
Rieu「おにはー、、、まーの!」
私「何?」
Rieu「たべてるでしょ!」
私「食べてない食べてない」
Rieu「じー」
私「ほらほら、おにはーそと!」
Rieu「おにはーそと!ふくはーうち!」
shots「ふくはーうち」
私「ふくはーうち(ぼりぼり)」
Rieu「まーの!たべちゃだめ!」
私「食べてない食べてない」
Rieu「たべてる!」
私「えへ。ばれた?」
Rieu「おに、はいってくるよ!」
私「それは困るわ〜」
Rieu「ちゃんとまいて!」
私「はーい」

年に1回しか食べる機会のない、煎り大豆。
うまいんだも〜。
まいたら、食べられへんしさ〜(去年、誰かさんは床に落ちたのを食ってたが)
節分が終わったら、一気に店頭からなくなっちゃうんだよね〜。
年中売ってくれればいいのになぁ。

■ 2012年02月07日(火)  誕生日おめでとう!
過ぎてるけど(笑)

Rieu「おたんじょうケーキ、つくらなきゃね!」
私「はいっ?!」
Rieu「りゅーたん、まるいの(=ロールケーキ)じゃなくって、おっきいの(=ホールケーキ)がいいなぁ」
私「今年は、ケーキ頼むって言うたやん!」
Rieu「あ、そっか。わすれてた!」

クリスマス、shotsさんの誕生日、Rieuたんの誕生日、母上様の誕生日と、毎年毎年毎回毎回手作りケーキでもいいんですけどね(経済的には)
芸がないからさ〜。
レパートリーも、そんなないしさ〜。
横浜での最後のお誕生ケーキは、ずっと憧れてたオーダーチョコプレート♪いってみよう!

一昨年、Kくんちのお誕生日の写真を見せてもらった時、ケーキの上に乗っかってたプレートにジンベイザメの絵が描かれてたんですよね。
なんだ、この芸術的なメッセージプレートはっ!?と感動したんですが、Kくんちはそーゆーのにお金をケチらんので、きっとお高いケーキなんやろうな、うちでは買えへんな〜と思ってスルーしてたんです。
そして、その1年後。
今度は、マンタが泳いどるではないかっ。
うわ〜、すげぇ〜!!!
こりゃあ、聞かねば!(ママも聞いて欲しそうにしてるし♪)

ドコ?
ドコでドコで、頼んだの?
え?
ハーバーズムーン?
ハーバーズって、、、『かをり』と並んで(横浜市民になら)知名度100%というウワサの横浜銘菓『ありあけハーバー』の???

ありあけのハーバーは、その名から想像できるように有明製菓という会社から発売された洋菓子で、1954年から販売され、横浜土産としての地位を一気に確立します。しかし、1999年に製造元が不動産投資に失敗して倒産したことから、製造も中止されます。
その後、復活を望む声(誰?)が高まり、2001年に新生•有明製菓が設立され、製造が再開されました。味は当時のまま、ってわけじゃあないみたいですけど、一応完全復活?

横浜土産ってコレ!ってのが少ないんで、とりあえず有名らしいハーバーを買って行ったことが何度となくあり、その度にちょいと失敬して、いただきましたが。
ふーん、って感じ(すいません!)
期待してたんとちょっと違ったからかなぁ。
別に感動する味でもなく、可もなく不可もなくって感じでした。
だから、あのハーバーのお店ってことで、格段にいいイメージを持ってるわけではなかったんで、お店も素通り。カフェでお茶もできるし、ランチもできるってのも知ってたけど、素通り。まぁ、入ることはないなって思ってたんですけどねぇ。
まさかそこでホールケーキを買おうとは!
あ、まだ買ってないか。
買おうとするとは!

で、どーやってどーやってどーやって、注文すんの?!
なに?
すでに、こんなんありますけど〜的なサンプルの写真があるんですって。
えー?
じゃあ、すでにジンベイザメとかマンタとか頼んでるお子様がおるってこと?おるんやな、うちらの子供以外にも(笑)
Rieuたん用のは、すでにKくんが注文してるからばっちりやん!

私「どんな絵にする?ジンベー?マンタ?」
Rieu「えー?やだ!めかちゃんがいい」
私「めかちゃん?!」
Rieu「そう」
予想外のめかちゃんかい(全然予想外ではないっちゃないが)
私「めかちゃんって、、、あるかな?」
Rieu「ないの?」
わからんわ〜。

HPで、そのプレートのサンプルなるものを見れるかと思って調べたんですが、ないし。こりゃ、お店に直接行くしかないよねって思ってたら、すでに誕生日の数日前になってるし。やべ〜、間に合うんかいな〜(汗)

■ 2012年02月08日(水)  またいだ敷居
お店の中に入ると、ハーバーのイメージ(どんなイメージや?!)とは全く違います。少女マンガに出てくる王子様がキラッキラしてるのみたいな感じ。お店の中が、キラッキラなんです。なんか、オメメがチカチカするっ。で、いろんなモノが陳列されてるのに、ゴタゴタ感がないという。

なんか、高そ〜(汗)
キラキラを見ると、高いんやないか?!とビビってしまうのは、貧乏という性がゆえか。
こら、Rieuたんっ!
汚い手で、そこらへんを触るなっ!!!

店内を探してみましたが、サンプルの写真集みたいなのが見当たりません。むむむ。聞くか。
私「すいませ〜ん、誕生日ケーキのプレートに、ジンベイザメとかの絵を描いてもらえるって聞いたんですけど〜」
と言ったら、「丁度、シェフがいるので」と、奥にいらっしゃったパティシエさんを呼んできてくださいました。
あら、小柄なかわいいおねーさん♪
ジンベイザメとマンタのプレートの話をすると、ママ友の情報網に驚いていらっしゃいました(笑)
パティシエ「あのマンタは、友達のお誕生日に遊びで描いたものなんですよ〜。ジンベイザメも、実はそうなんですけど〜(苦笑)」
私「でも、すごいですよね」
パティシエ「スキューバダイビングをやるので〜。海の生き物、大好きなんです〜」
私「へぇ〜。じゃあ、あの、カメなんですけど、、、」
パティシエ「ウミガメですか〜?」
私「あー、いや、、、どうしよう、写真とか見せた方がいいですかね?」
パティシエ「いえ、イメージだけおっしゃってくだされば、どうにか〜」
私「そうですか〜。えっとねぇ、甲羅部分はね、リクガメみたいにもりってなってるんですけど。足は、ウミガメっぽいんです。リクガメみたいに、しっかりしてないんです」
パティシエ「えっと、背中はリクガメっぽくて〜。足はウミガメっぽいんですね〜?」
私「はい。そんな感じです」
パティシエ「色は〜?」
私「色は、、、緑なんですけど。いや、別に緑じゃなくてもいいよな、Rieuたん?」
パティシエ「青っぽいのでも大丈夫ですか〜?」
私「あ、いいです、多分」
パティシエ「わかりました〜」
私「あ、目はくりくりでお願いします」
パティシエ「あ、大丈夫です〜。わたしが描くと、くりくりの目になるので〜(笑)」

結局、値段も聞かずにオーダーしちゃいました。
うちにしては、ありえへん!!!ですわ〜(笑)
ああ、高まる期待♪♪♪

■ 2012年02月09日(木)  めかちゃんプレート♪
020912.jpg 200×256 25K通常なら1週間前までの予約らしいんですが、
パティシエ「お渡しは、、、お誕生日がいいですよね〜?」
私「あ、でも、あと3日しかないし、無理ですよねぇ?」
パティシエ「でも、お誕生日の日がいいですよね〜?」
私「ええ、それはまぁ」
パティシエ「じゃあ、頑張ります!」
私「え?!ありがとうございますっ」
3日で仕上げて下さいました。

見たい見たい見たい!って逸る気持ちを抑えつつ、ドキドキしながら帰りました。家に着いて、開けてみて、、、
キャー!
Rieu「か〜わ〜い〜!」
めっちゃかわええんすけどっ!!!
ちょっと、この鼻いらんけど(苦笑)
いいわ、いい。
Rieu「あ!えんりゅうきもいるよ!」
私「タツノオトシゴか」
Rieu「ちがうよ、えんりゅうきだよ」
私「赤いしなぁ」
Rieu「そーだよ、えんりゅうき、あかいもん!」
私「って、釣ったことないやろ」
Rieu「Kくんがつったの、みたもん!」←バーチャルマスターズリアルの話です。

めかちゃんをオーダーした時に、横で
Rieu「えんりゅうきってしってる?」
パティシエ「?」←そりゃあ、知らんやろ。
Rieu「え、ん、りゅう、き。あかくてね〜、なんかね〜」
私「わあったわあった!そんな空想上の生き物の話をしないっ!」
パティシエ「えん?」
私「いや、なんか釣りのゲームに出てくる、タツノオトシゴみたいな想像上の生き物でして」
Rieu「でんせつ!」
私「そうそう、伝説やったな、伝説な」
というあの会話(会話か?)を覚えててくださって。
そいでそいでそいで、描いて下さったんだ•••。
おねーさん、イイヒトすぎっ!
惚れるわ〜!!!
おねーさんの評価をあげるためになら、どのケーキでも買うわ!(でも、できればおねーさんの作ったケーキがいいんやけど、どれでせう?)

評判とかブランドとか、そーゆーのには全く興味もないし、それを前提にした評価を下すことも全くないんですが。
あのおねーさんの、さりげない優しさというか、サービス精神というか、オチャメさというか。
そーいったモノに弱いんですよね〜、あたし。単純すぎるのはわかってるんやけど(苦笑)
で、イイ!って思ったら、すっごい応援してまうし、どうにかそのヒトのためになることをしたいしたいと思って考えて、できることはする(口コミ書いたり、紹介したり、指名したりする)
するよ!
んで、したよ!
HPの問い合わせのとこから、おもいっきり感謝の言葉を並べまくったメールを送信しときました(勿論、嶋崎パティシエをほめまくり)

普段、ケーキも全然買わないんですが、東京に行く前に買いに行くわ!
ランチもしよっかなって思ったけど、それはおねーさん関係ないから、やめとくわ!(笑)

受け取りの当日は、おねーさんがいらっしゃらなかったんで、お礼を言えないままってのが悔しいですが〜。
引越までに会えればいいなと期待デス♪

■ 2012年02月10日(金)  カメづくし
021012.JPG 260×200 25K
で、そのケーキのお味ですが。
「おいしかった〜!」
らしい♪

ん?
らしい???
ええ。
だって、食べてないもん。

おいおいおいおおおい。
さっき、なんか、応援するとか言ってなかったっけ???

いや、だって、生クリーム嫌いやし(そこは、自分に正直なあたし)

グルメ舌、しかも『並』のではない、チョーグルメ舌をもつKママが「おいしかった〜」って言うてたから(しかも、残してなかったし)、本当に美味しいんでしょう。

一応、スポンジ部分はちょいといただきましたが、かなりふわっふわでした。
これはやはり、うちが食べれるケーキを再度買いに行くべきだわ!(あ、横で誰かがにや〜ってしてる)

■ 2012年02月11日(土)  Rieuたんちのさむいあさ
私「Reiuたーん、起きや〜」
Rieu「ねむい」
私「じゃあ、もっと早く寝なはれ」
Rieu「りゅーたんさ、はなみずでてて、おせきこんこんだからさ、もっかいねるね」
私「ねなーい!!!」
Rieu「だって、りゅーたん、おかぜだから」
私「•••」
Rieu「ほいくえん、おやすみ(にや〜)」
私「じゃあ、休んでもいいけど、なーんも遊ばれへんねんで?ずっと寝とくんやで?」
Rieu「ん?いやいやいや、りゅーたん、ちょっとだけねたら、げんきになるから」
私「いやいやいやいや、じゃあ、今ちょっとだけ寝て、元気になって、保育園行ってちょんまげ?」
Rieu「•••わかった」

私「Rieuたーん、起きや〜」
Rieu「さむい」
私「そらそーやろなぁ。冬やもん」
Rieu「りゅーたん、ほいくえん、おやすみ」
私「なんでよ」
Rieu「さむいから」
私「あほかっ!」
Rieu「(にや〜)」
私「ほらほら、寒いんやったら、さっさとご飯食べて、体温あげーや」
Rieu「さむいの!」
私「だから、ご飯食べて、エネルギー燃やしたら、体の中からあったかくなるから!」
Rieu「からだのそとがさむいの!」
私「うん、それはわかってる•••」
Rieu「あ、じゃあ、いい」
私「何がいいんか、わからへんわー!」
Rieu「(にや〜)」

寒い朝は大変です。
小学校に行っても、中学校に行っても、これって続くんやろうなぁ〜(苦笑)

■ 2012年02月12日(日)  冬の旅行
今年は、A型インフルエンザが幼児たちの間で猛威をふるっております。
うちの保育園の年中組なんか、3人しかおれへんかったし(本当は17人います)
小学校なら、すでに学級閉鎖な状態です。
年長組も、登園9人とか12人とか。常に5人くらいは休んでました。
みんなワクチンは打ってるんですが(ネグレクトさんたちも、流石に打ってるよね?!)、40度近い熱を出して、苦しんでたみたいです。A型はタミフルがよく効くので、タミフルを飲んだ翌日には必ず熱が下がるようで。そーなると、熱下がったから〜と言って、登園させるママがわっさりいて(本当は、熱が下がってから数日間は、登園許可がおりないハズなんですが)、そいでウイルスをまき散らす。
というわけで、1週間毎に2、3人順繰りに感染していくといったインフルループが1ヶ月くらい続いてました。

が。
Rieuたんは、感染せず。
なんで???
うちの体質継いで、良かったや〜ん!
と喜ぶべきなのか。
やっぱり、みんなと群れて遊んでないんや〜?!
と悲しむべきなのか?

それでも、罹ってないと、、、心配なんですよね。
いつ罹るんやろう?!って。
さっさと罹ってくれた方が、気が楽。

毎日毎日ドキドキしながら過ごすのは、まぁ、別にいいんですが。
週末の予定が立てられへんのが、つらい。
春休み前に行こうと思ってた、藤子不二雄ミュージアムとかキッザニアとかといった予約制のとこなんて、体調がどうなるかわからんから、予約できへんし。
Rieu「りゅーたん、すきー、いきたい!」
スキーなんて、もっての他やわ!
キャンセルしたら、キャンセル料取られるがな。
旅行前日の発熱って、前例があるからなぁ〜(大阪行きの時)
すっげー絶妙なタイミングで体調崩すからなぁ〜。
普通の鼻風邪くらいなら、強行突破するけど。なんせ、流行ってんのがインフルたんやから、そーゆーわけにもいかんし。

ということで、2月になり。
Rieu「りゅーたん、すきー、いきたいの!ずっと、いってないじゃんよぉ〜」
1週間が過ぎ。
Rieu「ぱあぱあー!すきー!」
2週間が過ぎ。
Rieu「すきー、いきたいー、いきたいー、いきたいー」
わかっとるわい!

私「スキースキーってうるさいんですけど」
shots「(笑)」
私「嘔吐下痢みたいにさぁ、潜伏期間が24時間から48時間って、大体決まってたらわかりやすいねんけどさぁ。インフルって、1日から5日くらいまであるやん?マチマチすぎんねん」
shots「まぁね」
私「いつ熱出るかわからんやんなぁ」
shots「まぁ、そーゆーもんだから」
私「当日までわからんもんなぁ。どっか、キャンセル料払わんでええ、ホテルってない?」
shots「ない」
私「やっぱ、そうやんな〜」

どうしようどうしようと言いながら、毎日を過ごして、第3週目の金曜日の午後。
shots「どうするの?」
私「何が?」
shots「スキー」
私「ずっとずっと、行きたいとは言うてるけど?」
shots「予約していいの?」
私「•••」
shots「今週くらいしか行けないよ、あとは予定が色々あって。それに、早くしないと、部屋埋まっちゃうよ?」
私「•••今日、保育園から電話かかってけーへんかったら、大丈夫かなぁ?」
shots「さぁ〜」
私「ふむ•••。一応?」
shots「予約するよ?」
私「ふむむむむ•••ふむ」

shots「予約しました〜」
私「したんか!」
shots「なんでよ」
私「いや、大丈夫かなぁと思って」
shots「大丈夫じゃない?」
私「やといいけど。まぁ、熱出したら出したで。しゃーないしな。で、ドコにしたん?」
shots「立山」
私「たてやま?」
shots「黒部ダムが近くにある」
私「ああ、あそこかー」
shots「長野の大町ってとこ」
私「ん?そこって、うちが大学ん時、住み込みでバイトしてた旅館があるとこやん」
shots「そうなの?!」
私「そうそう」
shots「何てとこ?」
私「T館ってとこ」
shots「じゃあ、違うわ」
私「そらそーやろ」
そんな偶然、あったら怖いわ(笑)

私「で、なんで長野にしたん?草津じゃないんや?」
shots「雪がないのよ」
私「ふーん」
shots「雪があるのが、そこくらいしかなかったから。遠いんだけど、仕方ない」
私「遠いんや?!」
shots「遠いよ!」
ごめん、日本地理、よぉ知らんから(汗)
神奈川から見た長野の位置って、どこかわからん。

私「草津より遠いん?」
shots「当たり前でしょ!」
私「いや、知らんし、どこか」
shots「(じぃー)」
なんだ、その蔑むかのような目は!(汗汗汗)
いいねんいいねん。shotsさんが連れてってくれるんやから♪

■ 2012年02月13日(月)  発掘ぎゅーぎゅースキーウェア
021312.jpg 193×267 26Kさてと。
スキーに行くんなら、スキーセットを出さねば。

スキーに行ったのは、一昨年のこと。
一昨年の記憶があるわきゃーないが、収納場所は1カ所しかないし、ぎゅーううう!と押込められた、クローゼットの奥の奥に突っ込んだ、、、
ことは、確かに覚えてる。
覚えてはいる。
多分、あの段ボール!って予想もつく。
が、予想がつくのと、それを実際に出してくるのとは、全然違うっ。
手前にある段ボールを、どんだけかき分けたら到達するのか?

私「Rieuたん、ちょっとスキーの服とか出すから。大人しくドラえもん見ててくれる?」
Rieu「わかった!」
んしょ。
んー。
せまい。
どんなに頑張っても、目的の段ボールだけを出してくることは不可能に近い。
仕方ない、手前にある段ボールを全部出すか(どよ〜ん)

どてっ。
ふう。
どどど。
私「キャー。圧縮してた夏布団がなだれてきた〜」
Rieu「まーの、どーしたの?」
私「狭くてな、出されへんねん。だから、手前の段ボールを全部出そうと思ってんけど。上に積み上げてたもんが、落ちてきたんや」
Rieu「りゅーたんが、やってあげる!」
私「無理やって」
Rieu「だって、せまいんでしょ?りゅーたんだったら、ちーさいからだいじょうぶ」
私「いや、ちーさいから大丈夫ちゃうねん。段ボール重いもん。持たれへんっつーねん」
Rieu「だいじょうぶ!おてつだいしてあげるから!」
私「1番のお手伝いは、ドラえもん見てることです!!!ほら、見ーへんねんやったら、消すで!」
Rieu「やだ〜」
私「後ろでドタドタゆーてても、気にせんとって」
お気持ちだけ、受け取っておきますさかいに♪

あ、やっと手が届いたわ〜。
これを、持ち上げ、、、もちあ、、、上がらん(ががががーん)
スキーウェアってそんなに重かったっけ?
それとも、うちの腕力が落ちたってこと?
くそ〜。
この、邪魔してる段ボールなんやねん〜。
『アメリカ関係書類』
『ドクター時代書類』
無理無理。
どっちも激重やし(笑)

な、なんとか、こいつらの上に、スキーウェア段ボールを持ち上げて、、、、、え、、、え、、え、、、、
私「おりゃああああああああああー!」
Rieu「まーの?!」
私「ぜーはー。ぜーはー」
Rieu「どーしたの?」
私「とったどー!!!」
Rieu「なにを?」
私「スキーの服じゃい!!!」
Rieu「やったー!」
腰にくるかと思いました。
なんか、スキーに行く前に、身体の衰えを感じてしまった。
大丈夫か、スキーなんか行って(汗)

うちとshotsさんのはいいとして。
問題は、Rieuたんのスキーウェアが入るか、です。
一昨年はスキーに行く気満々やったから、オークションで頑張って落としたんよなぁ。
一昨年の身長は108cmくらいで。数年着れますように〜って欲張って、120cmのを落としたような気がするんやけど。
現在の身長117cm(起き抜けは119cm)
120cmのウェア入んのか?!

私「Rieuたん、とりあえず、これ、着てみて」
Rieu「わかった!」
ウキウキで試着。

Rieu「???まーの!わかんないっ!(めそ)」
私「スキー前にメソるなぁ!先に足入れんねん、足」
ずぼっ。
うわ。
ずぼっ。
私「で、ズボン履くみたいに持ち上げて」
ずるずる〜。
私「手、入れる」
うっわ〜。
ギリギリや〜。
私「ちょっと座ってみて?」
ぎゅ。
私「もっとゆっくり〜!シリ、ビリって破れるかと思ったわ〜」
ぎゅーぎゅーや。
Rieuたん、肉厚やから。
来年は絶対無理やわ〜。

このスキーウェア、確か500円もせんくらいでゲットしたハズ。
だからと言って、1回も着ずにほってまうんのは勿体ないから。なんとか日の目を見ることになって良かったわ。
でも、今年はこの1回しか行かれへんと思うから、めーいっぱい活用するんやで!

■ 2012年02月14日(火)  バレンタインデーです
021412.JPG 263×197 31K
今年の戦利品です。
去年よりも、数UPしたんじゃないでしょうか?

私「なんか、いっぱいもらってるなぁ〜」
Rieu「Yちゃんでしょ〜、Nちゃんでしょ〜、Sちゃんでしょ〜」
私「それから、Oさん、Yさん、Kママ」
Rieu「あと、がんせんたーのみなさんからでしょ〜」
私「まーのからもあるで!」
Rieu「そうだったそうだった!まーのは?」

Reiuたん、8個。
shotsさん、2個。
うち、2個。

私「2個やわ」
Rieu「なんで、みんな、りゅーたんのこと、すきなんだろうね〜」
私「?!」
Rieu「かわいいからかな〜?」
私「!!?」
Rieu「こまっちゃうよね〜」
私「そやな、可愛いからちゃう〜?(笑)」
Rieu「なんかね。ね」
私「???」
なんだ、その陶酔しきった(ような)態度は!?(笑)
小学校行って、落ち込むなよ〜(汗)

■ 2012年02月15日(水)  Tomorrow is another day
長野のスキー場にしたのは、
shots「他んとこに、雪がなかったから」
なんだそうですが。
出発前日に、すっげー寒波がやってきて、状況は一転。

shots「やばい」
私「何が?」
shots「雪が」
私「雪がない?」
shots「違う。見て、この高速のライブ映像」
私「おー。積もってる〜」
shots「こんなとこ、スタッドレスじゃないと無理!」
私「そうなん?」
shots「そうよ〜。どうしよう、こんなのだったら」
私「大丈夫大丈夫」
shots「チェーンつけなきゃダメだろうな〜、チェーンつけても無理かも〜。どうしよう〜」
私「•••」
shots「スタッドレス買わなきゃ〜。買うか〜。どっか、夜中までやってるとこないかなぁ」
私「オートバックスみたいな?」
shots「そう。ん、、、ダメだ〜、22時までだぁ」←22時過ぎてました。
私「•••」
shots「レンタカァか」
私「は?」
shots「レンタカーを借りるという手がある」
私「はぁ」
shots「24時間営業のレンタカーやが、桜木町に、、、」
私「へぇ〜」
shots「車がなかった」
私「ほぉ」
shots「どうしよう〜。どうしよう〜」
私「大丈夫っしょ」
shots「あんなに雪あったら、無理っ!」
私「なんとかなるって」
心配性のshotsさんと、どこまでもお気楽なわたくし(えへへ〜)
私「さ、寝るで!」
shots「ん〜」
私「運転手!!!」
shots「わかってるけど〜」
わかってねぇ(笑)
明日は明日の風が吹くのだ!!!

■ 2012年02月16日(木)  念願のスキー
021612.jpg 200×267 24Kというわけで、5時起きで(←うちだけですが)
行ってきました、長野県!

今回のお供は、シュモクザメの親子とヨシキリザメ。
念願叶って、ウキウキノリノリニコニコのRieuたん。

しかし、数分後には•••。

■ 2012年02月17日(金)  デブる原因
Rieu「ねぇ、あとなんふん?」
でた!
箱根行った時とおんなじパターン。
しかも、まだ神奈川脱出すらしてないんですけど(笑)
私「いっぱい」
Rieu「だから、あとなんふんって!」←ややヒステリー気味。
私「さぁ。ナビによると、、、あと、、、5時間くらい?」
Rieu「ごじかんって、なんふん?」
私「ええっと、300分」
Rieu「さんびゃくぅ〜?!はぁ•••。りゅーたん、なんか、おなかすいちゃったんだけど」
私「はぁ?さっき、朝ご飯食べたとこやんか?!」
Rieu「でも、おなかすいちゃったの!」
私「ホンマかぁ〜?」
Rieu「のどもかわいてるし。でも、はみがきしちゃったから、おれんじじゅーすとか、だめだよねぇ。はぁ•••。がまんするかぁ」
おお、えらい♪

が。

Rieu「あと、なんふん?」
オイ。
私「まだ、5分も経ってません!」
Rieu「だから、あとなんふんって!」
私「295分くらい」
Rieu「えー!?そんなに〜(めそ)」
私「んなことで、メソんな!」
shots「遠いって行ったでしょ!」
Rieu「なんでそんなとおいの?!」
shots「遠くに行かないと、雪がないから」
Rieu「•••」
黙った(笑)

Rieu「りゅーたん、なんか、おなかすいちゃったんだけど」
私「まだ、30分も経ってませんが」
shots「もしかして、もしかして。やることないから、何か食べたいって言ってない?それって、ヤバいで?」
私「デブ道、まっしぐらやんか!!!」

よくダイエットの本に書いてあるよな、デブった原因を探そう!みたいなん。
色々パターン分けしてあって、絶対に書いてあんねん。
「やることがなく、つい口寂しくなって、空腹でもないのに食べてしまう」パターンって。
読んでて、んなヤツおるんかいな?って疑問やってんけど。
めっちゃ目の前におったわー!!!

そして、この『ヒマだから、何か食べたい』パターンは、このスキーへの道中=ヒマな車中だけに限ったことではないことが、後日判明。
今後、デブらないように、ヒマにさせない努力を怠らないよう気をつけたいと思います!

■ 2012年02月18日(土)  ガクガクブルブル
いや〜、遠いわ。
ケータイのmapで見たけど、横浜からはるか遠くだわ。
それでも、高速道路が近くまで走ってればマシなんでしょうが、高速下りてからが長いのなんのって。
Rieu「りゅーたん、なんか、おなかすきすぎて、、、」
私「フラフラしとけえいっ!」
とは言っても11時過ぎてるんで、まぁお昼ご飯でも食べますか?
スキー場か旅館近くで食べて、、、というshotsさんの予定はさっくり崩れ、セブンイレブンおにぎりとヤマザキのパンで、ささっと昼食を済ませ、再度出発。

Rieu「ぱぱぁー、まだつかないのー?」
shots「・・・」
Rieu「ぱあぱっ!」
shots「ちょっと集中してるんだから、話しかけないでっ!」
Rieu「・・・」
shots「雪がいっぱい積もってて、危ないのっ」
チェーン未装着で走るフィットくん。
と、その運転手shottsさん、
今や、2人(?)は一心同体(死ぬときは、3人+1台一緒ですが)
きっとドキドキも共有してるに違いない。

私「Rieuたん、最後のチョコ食べる〜?」
Rieu「たべるっ!」
後部座席では、うひゃうひゃ旅気分を共有。
何も手伝ってあげられなくて、すまんの〜。

shots「ああ、このままの状態でいてくれ〜」

shots「これ以上、雪が降りませんよう〜」

shots「旅館までもつか?!」

shots「なんとか行けそう〜」

shotsさんの独り言が続きます。

shots「信号とまるな、とまるなっ」

shots「あああっ、雪がっ」

まだまだ続き、、、ましたが、割愛♪

shots「はぁ〜、なんとか着いた〜」

12時前に旅館に到着しました。
無事に(ホッ)
021812.jpg 260×196 22K

■ 2012年02月19日(日)  忘れ物には注意しましょう
021912.jpg 190×269 16K駐車場でチェーンを装着しましたが、
shots「スキー場へは、多分、行けない。いや、無理」
ということで、1時間に1本しかない送迎バスを待ち、スキー場へレッツゴー!

旅館近くからバスが出てるスキー場は、3つ4つあったでしょうか。
最初は、爺ヶ岳スキー場へ行く予定だったんですが、鹿島槍スキー場に変更しました。
林の中を上って〜、上って〜、上って〜、上る。
その度に、雪深く〜、深く〜、深く〜、なる。
それでも、そこらへんに住んではるヒトがチラホラいるのに驚きましたが、ちょっと行っただけで、一気に積雪量が増えるのに1番ビックリしたかなぁ。
いや、大量のヒトを乗っけて、雪道をブイブイ走るバスがビックリ度1位でしたわ!!!
どんなタイヤはいてんねんやろ?!
shots「このバスのタイヤって、スタッドレスだよねぇ?」
なんか、同じようなことを考えてる?(汗)
shots「商業用のタイヤなのかなぁ。すごいんですけど。あんなスピードで、全く滑りもせずに」
やっぱり、、、全く同じことを考えてたようです(喜ぶトコ?)
そんなこと考えてんの、きっとうちらだけやで〜(笑)

「キャー、スキー♪♪♪」って、全くワクワクしてないこの夫婦を乗っけて、バスは走ります。
そして、かなり山奥っぽい鹿島槍スキー場に到着(途中、爺ヶ岳スキー場を通り過ぎました)
時間は13時30分。
さて、どうしよう?

Rieu「りゅーたん、すべりたいっ!」
どーしよーったかて、ココに滑りたがってるお子様がおるから、レンタルするしかないんですが。
shots「オレは、借りなくていいよ」
は!?
やはり、タイヤのことばっか考えてただけある(笑)
スキーやる気ゼロっすかっ!?
shots「だって、勿体ないし」
何しに来てん!?
shots「リフトは乗らないでしょ?」
まぁね。
shots「あなた、滑りたかったら借りれば?」
初心者捕まえて、ななな、何をゆうっ!
shots「とりあえず、Rieuたんだけ借りればいいんじゃない?」
えー?!
shots「じゃあ、3人とも借りる?」
でも、それも勿体ないような、、、(苦笑)
shots「ん〜、借りるかぁ?」

で、借りようとしたら(レンタル申し込みの紙も3枚、ソッコーで書いたのに)
shots「お金持ってる?」

shots「お金、、、持ってくるの忘れた」
はああああ?!
なんですと?!
shots「持って来た?」
いや、最初っから、うちお金持ってないし。スキー用におろしたお金って、あーたが全部持ってたんじゃないんすか?
shots「車ん中に忘れてきた、、、」
がちょーん。
shots「いくら持ってる?1万円持ってれば、今日の分は借りれるけど、、、」
2千円♪(涙)
shots「えー???」
えーじゃないよ、えーじゃ(笑)
すでに、レンタル申し込みデスクの真ん前で。
うちらの後ろには、レンタル待ちのお客が。
は、はやく!
早くしないとっ!!
shots「と、とりあえず、子供の2日レンタルでっ」
係のおっちゃんは、なんじゃこの客?って思ってたやろうなぁ〜(それとも、うちらの会話を全部聞いてて、なんてマヌケなんだろうと思ってたか)

結局、Rieuたんのスキーセットだけ借りて、なだらかな坂で特訓です。
Rieu「りゅーたん、あれ、のりたいんだけど」
リフトは無理です!
Rieu「なんでよ〜」
まーのとパパが滑られへから(←スキーが借りられへんかったから←お金を忘れたから)
Rieuたん単独で滑るんならいいですが。
Rieu「もおおお!なんで、おかね、わすれんの!」
まぁまぁ。
明日、一緒に滑ろうね(汗)

■ 2012年02月20日(月)  頑張ってね〜
翌日は、朝からRieuたんをキッズスキースクールへぶち込みました。
去年までのRieuたんなら、
Rieu「りゅーたん、ひとりぃ〜?まーのはっ?まーのといっしょじゃないと、やだ〜」
ってメソってたんでしょうけど。
今年はチガウもんね。
勿論、やる気を起こさせるべく、前処理しました。
私「Sちゃんがスキー行ったらしいねんけど、スキー教室で習ったらさー、1日で滑れるようになったらしいで〜」
Rieu「りゅーたんもすべれるよ」
私「それは、まーのの間に挟まってやろ?そーじゃなくて、ひとりでやん」
Rieu「りゅーたんも、すきーきょうしつ、いきたい!」
にやり。
ぐふふふふ。
さ、気が変わらんうちに申し込みしーましょ!

半日コース2時間4000円。
高いですよね(笑)
時間に余裕があれば、お得な1日コース4時間5000円にぶち込むんですが。夕方前には帰らんといかんからね。
私「じゃあ、2時間後に迎えに来るからな?大丈夫?」
Rieu「わかった」
私「先生の言うこと、ちゃんと聞くんやで?」
Rieu「わかった」
私「で、ちゃんと聞いて、何を教えてくれたか、まーのに教えてな?まーの、下手くそやからさ〜。Rieuたん先生、頼みにしてるで〜」
Rieu「わかったよ!」

私「ばいば〜い」
shots「どうすんの?」
私「何が?」
shots「遠くで見守ってなくていいの?」
私「なくていいいい」
shots「そうなの?」
私「そーなの。大丈夫やって」
離れがたいのは、子<母親<父親なのかな?!

■ 2012年02月21日(火)  夫婦2人だけ、で•••
shots「じゃ、どうする?滑る?」
私「滑るで〜。お金もちゃんと持ってきて、無事レンタルできたんやし(笑)」
shots「リフト券、どうする?」
私「何時までおんのん?」
shots「ん〜、3時くらいのバス(スキー場と旅館をつなぐ、1時間に1本しかない送迎バス)には乗りたいなぁ」
私「ああ、そいで、旅館のお風呂入って」
shots「そう。そんで、帰る」
私「ふーん。じゃあ、滑んのは2時くらいまでか。じゃあ、回数券?」
shots「ってか、1回券ね」
私「1日券ってなんぼすんのん?」
shots「3500円。1回300円だから、12回乗れば、モトが取れる」
私「12回かぁ〜、乗るかなぁ〜???」
shots「そーでしょー。1回券を10枚くらい買っとく?」
私「うん、それでもいいけど?」
shots「いや、、、ん、、、」

なにやらコース案内を眺めております。
うちは、案内図を見たかて、リフトに乗ってそこに行くまでどれくらいの時間がかかって、下りてくるのにどれくらいかかって、つまりは2時間でどんだけリフトに乗って滑れるのか、全く全くまあああぁったく想像もつかんので。完全に丸投げ。
shots「1日券買うか。めんどくさいし」
おお!?
それなら、滑りまくるぜ!!!

とりあえず、スクールを終えて帰ってきたRieuたんが滑れるような場所を探そうと、初心者コースから探索〜。
まぁ、2年ぶり、スキー4回目というアタクシのためでもありますが(笑)
shots「大丈夫?」
私「多分」
ゲレンデ暴走族は、再びハナ咲けるのか?!

しゃぁー。
ひゃーーーーーーーーーーーー!
爽快♪
スキーすてき〜!!!←ハナ、ちょっと開きかけ。

shots「ここは狭いから、Rieuたんにはあっちの方がいいかな」
私「ん、あ、そ、そーやな〜(汗)」
すでに、目的を喪失し。
単純にスキーを楽しんでおりましたわ〜(本当に、色々と丸投げ)

shots「次、どうする?」
私「とりあえず、全部行く。上級者以外は」

リフトを乗り継ぎ。
やってきました、中級者コース。
私「ひいいいいいいー(汗)」←ハナ、しぼむ。
shots「そんなに急じゃないから、大丈夫だって」
私「いやいやいやいや。思いっきり急ですけど!」
shots「たいしたことないよ〜」
私「あるっちゅーねん」
shots「プルークだけできれば、どんなとこだって下りれるんだから」
私「ぷるーく?」
shots「ハの字、ハの字」
私「はぁ」
shots「ほら、あの子供見てみ」
私「すげ〜。子供、おそるべし〜」
shots「斜めに下りてけば、大丈夫だから」
私「はーい」

はーい、ととっても良いお返事をしたものの。
やっぱ、急なんですけど(苦笑)
雪ん子shotsさんは、しゅぱーしゅぱーと下りていきおった。
私「つーか、他の運動なんもできへんくせに、なんでスキー場では、そんな格好ええねん!!!」
惚れるや〜ん♪
と言ったのに、すでにshotsさんはマメツブでした(笑)
022112.JPG 260×195 23K

■ 2012年02月22日(水)  マイポリシー
中級者コース(コブあり)では、かなり激しく雪しぶきをあげながらコケ。
いや、コケ、なんつー可愛い表現ではない。
雪にぶつかっていったというか、めりこんでいったというか、なんというか(汗)
スキーを下向きに揃えれば滑って行くわけで、それは簡単やねんけどさ〜、
私「とまられへんねんけど」
shots「最後に、スキーの先を、きゅって山側に向けるのよ」
私「へぇ〜」

言うが易し、行うは難し。
ずぼぼぼぼっ。
私「無理でした」
shots「プルークで速度落として、ゆっくり行けばいいじゃん」
いやいや、そんな。
のろのろ運転の暴走族ほど、かっちょ悪いもんはないっ!←スピード狂暴走族ポリシー(笑)
トロトロスキーなんて、おもしろくなーいっ!
ちんたら滑るくらいなら、しゃーーーーーって下りて、激突した方がいいわっ!

ずじゃじゃじゃじゃじゃ。
私「い、、、」
shots「大丈夫?」
私「つ、、、だいじょーじょ」
雪が手袋とかウェアの中に入り込んできて、冷たいわ。
雪で腕擦って、痛いわ。
くっそー、水の固まったやつのクセに生意気なっ!

Rieuたん、まーのも頑張ってるからなっ。
Rieuたんも頑張ってマスターしてこいよっ!
なーんて、考える余裕もなく。
目の前の斜面との戦いに必死こいてました。
でも、多分、次は勝てるっ!!!
と、なんちゃってな勝利を確信した時には、スクール終了の時間が迫っておりました(あら、残念♪)

私「Rieuたーん、どやったー!?」
Rieu「ばっちしだね」
私「ほうほう!」
Rieu「りゅーたん、あのうごくののりたい〜」
私「乗る乗る。で、スキー教室で何やったん?」
Rieu「いろいろ」
私「色々って、そんなざっくばらんな。スキーのつけかたとか?立ち方とか?」
Rieu「かたほうのあしだけで、すべったりもしたよ」
私「へぇ〜」
shots「そんな高度な技もやったんか?すごいな〜」
Rieu「ねぇねぇ、りゅーたん、はやくすべりたいんだけど」
私「はいはい、わかったわかった」
shots「とりあえず、ご飯食べてからにしよう」
Rieu「えー、やだ!」
私「持ってきたチョコとか食べに行こか?」
Rieu「いく!」
shotsさん、もっとRieuたんの扱い方をお勉強しましょう〜(笑)

無料休憩室で、とにかくとにかくブーツを脱ぎ捨てっ。
私「うわ〜、気持ちええ〜」
スキー、スケートっつったらこの快感を味わわんと!←ポリシー?
私「Rieuたんも脱ぎいや?」
Rieu「ぬがない!」
私「えー?」
shots「脱がない方がいいよ。今度履けなくなるから、むくんで」
私「えー?!大丈夫やって〜」
この開放感がたまらんのに〜。
ま、ええわ。あたしひとりで満喫するわよん♪

私「じゃ、ご飯食べよ。これ(おにぎり)とこれ(おにぎり)とこれ(おかしいっぱい)とこれ(またまた、おかしいっぱい)。足りへんかったら、後は適当に買って」
shots「一体、どこにそんなモノがっ!」
私「え?ポケット」
四次元ポケットですから(笑)
私「ああ、出しなにレンジに入れてそのままのおにぎりがあったのにな〜。悔やまれる〜」
shots「そうなの!?」
私「そう。チンもせずに、入れっぱにしたまま、忘れてきた。冬とはいえ、流石に無理やんな〜、ははは(食う気やったんかいっ!?)」
shots「えー」
私「ほら、食べてっ」
かるーくお昼ご飯を終え、さぁ、滑るぞよ!(ちなみに、足はちゃんとブーツに入りましたヨ。フフ)

■ 2012年02月23日(木)  爆睡
022312.jpg 197×269 23K草津国際スキー場は、未就学児もリフト券は有料(4歳から?)やったんですが。ここ鹿島槍スキー場は、未就学児はタダです♪
うちとshotsさんの分のモトが取れればいいのよね〜。
乗って、滑って、乗って、滑るで〜(にやり)

Rieuたんが、どんだけ上手になったかわからんというのに、リフトに乗ってみました!
大丈夫なんかな〜。
私「大丈夫?」
Rieu「だいじょうぶ!」
shots「ハの字、ハの字!」
しゃー。
私「おおー!」
すごいぞ、スキースクール!
なんか、1人で滑れるようになってるやん!!!
やるな、4000円!

結局、Rieuたん含めての3人で、リフトに8回くらい乗ったような気がします(その前に、shotsさんと2人で6回くらい乗ったと思うから、モトは取ったよね?)
shotsさんが休もうって言うてんのに、
Rieu「だいじょうぶなの!」
って言って、滑ってたもんやから(うちも、時間がないから滑っちゃえば?って言うてたのもあるけど)、最後の方は、膝がガクガクし、思うように足が動かへんようになり。それが自覚できてへんもんやから、滑れてたのに滑られへんようになってってることが悔しくてメソってたRieuたんでしたが。動画を撮ってるうちの横を、しゃあああああーって滑っていけるくらい、上手になってました♪

次は来年かな。
ちょっとずつ、上手くなって行けばいいからね〜(そして、shotsさんの大嫌いなボードもマスターして、まーのに教えてね♪)

ぷちスキー場情報
爺ヶ岳:富山県新川郡立山町と長野県大町市にまたがる中部山岳国立公園の後立山連邦の山で、標高は2670m。
その南東に位置するのが、爺ヶ岳スキー場です。ファミリー向けのスキー場で、初心者向けっぽいです。リフトは4つ、コースは雷鳥、ラビット、かもしか、林間コースなどがあります。
Rieuたんメインなので、こっちにしようと思ってたんですが、行った翌日がスキーの大会で、キッズスクールは休講やわ、初心者用のかもしかコースは使用不可やわ。ということで、変更されました。

鹿島槍ヶ岳:同じく、中部山岳国立公園の後立山連邦の山で、標高は2889m。
鹿島槍スキー場は、その東側にあります。こちらは、リフトが8つ、コースが15。上級者コースは、おもいっきり上級者用でした(急だ、急すぎるっ!)
結局、こっちにして正解だったと思います。
次行ったら、あの中級者コース制覇してやる!!!

■ 2012年02月24日(金)  ぼくもおなかいっぱい〜
022412.jpg 197×264 22K大町温泉郷ニュー河内屋という旅館に泊まりました。
周りには、大量の旅館やホテルが建ってますが(立山プリンスホテル、ホテル山田屋、ホテル夢の湯、ときしらずの宿、あずみ野河昌、旅館かしわ荘など)shotsさんが選んだ理由は何なんでしょうか?
宿泊場所から、運転、スキー場でのRieuたんのお世話まで、ぜーんぶ丸投げしちゃってたんで、makirinわっかりません〜(反省の色なし?!)

多分、値段と温泉の有無だと思うんですが。温泉はどこにもありそうやから、宿泊料金かなぁ。
リフト券付きのプランがある旅館を選んだわけじゃないみたいやし、何やねんやろ〜?
あ、空室状況か?!前日予約やったからな(汗)
とまぁ、あんまり吟味することなく決めちゃった(らしい)河内屋さんでしたが、大満足でした。

shots「なんかね、後でクチコミ見たらね、すっごい晩ご飯の量が多いって書いてあったんだけど」
えー?
大丈夫っしょ〜。
世の中、小食なヒトが多いねんって。大したことないってば〜。
って思ってたんですが。。。
すんません。
高をくくってました。

うちはHPすらチェックしてなかったんで、ご飯中に失礼して、河内屋さんのプランと献立を拝見。
私「どのプランにしたん?」
shots「普通の」
私「スタンダード?」
shots「そう。でも、ご飯はちょっとグレードをあげた」
あげたんかいっ。
質より量の男やのに、珍しいこって(笑)
でも、メニューを見てる限りでは、そんなすっげえ量!って風には見えへんねんけどなぁ。

夕食会場へ行くと、まず、目の前にこんだけ並んでました。
食前酒:梅酒ワイン風味
先附:季節の和え物
前菜:旬の三点盛り
向附:刺身四点盛り
鍋物:信州牛のすき焼き
蒸し物:信州サーモンと木の子のチリ蒸し
香の物
それと、うちだけ先に持ってきてもらってた
御飯と
留メ椀:地物きのこの味噌椀
まぁ、こんなもんなら普通やん。
いっただっきーまーす♪
前菜ウマー!
和え物ウマー!!
すき焼きチョーウマー!!!
満足〜。
でも、別にもんすごい多いわけじゃないやん。
足りへんかったら、お昼に食べ損ねたおにぎりとか、後でたーべよ♪

もしゃもしゃ食べ進めてると、先に食事をしていたヒト達が、
「まだくるの〜?」
「もう無理」
と口にしてるのが、チラチラと聞こえてきました。
ん?
まだあるんかな???
あ、キタキタ!

しのぎ:山葵蕎麦
焼物:岩魚塩焼き
煮物:信州サーモン•白才豆乳仕立て
お刺身の中身が間違ってたとかで、茶碗蒸しもキタ。
shots「無理」
私「(笑)」←まだ平気。
shots「この上、天麩羅までくるらしいんだけど」
私「さらに、shotsさんにはご飯と味噌スープも」
shots「無理だ〜。なんか、向こうでも、無理だとか言ってる(笑)」
私「うん、聞こえた」

揚物:季節の天麩羅五点
水菓子:季節のフルーツ

この頃には、うちらより遅い時間に夕食をスタートしたヒト達の方から、
「まだくるのかい?」
「あと、何があるんだ?」
という声が(笑)

shots「まだまだだよ」
私「(笑)」
shots「まだ、イワナも来てないじゃん。まだまだ、いっぱいくるんだよ!!!って教えてあげたいわ〜」

お品書きを見てるだけでは、実際の量は全くわからんもんなんですね。
でも、食べきったもんね〜。
イワナとキノコたちはshotsさんにあげたけど、Rieuたんの残したおかずも食べたもんね〜。
もう、おなかはパンパンですよ!!!
ああ、このまま死んでも悔いはない〜♪

■ 2012年02月25日(土)  冬の花火
022512.jpg 193×264 22Kひゅうううううう〜〜〜、ぱーん!
へ?

部屋の中から大きな花火が見えます!
2月の土曜日には『大町雪祭り』とかいうのがあって、花火が打上るそうで(あと太鼓の演技もあるらしい)
かなりの花火の数でした。横浜で見る花火大会みたく、チマチマ1発ずつ上げてるんじゃなくって、ドカドカドカー!って上がるし。何よりも近くで上がってるから、迫力が全然違う。
満腹になって、温泉でぷっかぷかして、花火見て、布団にでろーんと横になって。
しあわへ〜(うちの場合、何よりも満腹なのがしあわへなのだが)

朝食も和洋食のバイキングで、Rieuたんの食べれるもんがいっぱいあって(ヤツは洋食派なので、朝からご飯とシャケと味噌スープとかだと困る)
勿論、うちもいっぱい食べて(あれ?昨日の夕食、もう消化したの?!)
大満足〜♪♪♪
スキーの後にも、タダでお風呂に入れたし〜。

宿を決めるのに全くクチコミを見なかったという、うちにしてはチョーアンビリーバボーなshotsさんの決定でしたが、大アタリだったんじゃないかと思います。
後でチェックしたクチコミも、56件で4.32と結構高いんじゃね?
立地条件が同じで、値段が同じ位な他の宿を見てみますと、
山田屋:リフト券付き11800円 42件で3.48
夢の湯:リフト券付き12000円 45件で4.3
かしわ荘:9400円 88件で4.0
でも、お料理のメニューがわかんなかったり、部屋にカメムシが発生したり、ホコリがたまってたり、トイレが部屋についてなかったり、朝食は和食オンリーやったりと、何かと問題がありそうな雰囲気が(苦笑)

『新しいトコを開拓して失敗するくらいなら、同じトコでいい』派なので、大町にくる機会がありましたら、また利用したいと思います。
ニュー河内屋さん、お世話になりました。

■ 2012年02月26日(日)  ばあば、ろくじゅう、、、何歳でしょう?
022612.jpg 230×221 32K2月25日は母上様の誕生日。
私「さ、ケーキ作ろ」
「えー?!すごいねー!あれ?でも、生クリームダメなんじゃ?」
私「うちは食べへんで」
「えー?なのに、作るの?」
私「いや、その方が安いから」
「ぐっ(爆)」

だって、スポンジと生クリームとフルーツと飾りだけでいいんやで???
流石に、こんなきったなく生クリームがぬられたケーキ、よそ様にはあげれませんから、見た目を気にしないというお約束が必要やけど。身内だからコソできること〜(笑)
ま、でも、Rieuたんが手伝ってくれてるから、こんな無様な生クリーム状態でも許してくれるんよね〜。うちが全部作りました!ってケーキやったら、一体何を言われることやら•••(そこらへんの裏表っぷりは、さんざ見聞きしているので、わかってるつもりである)

それでも、クリスマスの500系ロールケーキと見比べれば、かなり綺麗にデコられてると思うんですが(笑)
思いっきり手作り感あふれまくってる、チョーいびつなクッキーがイイ感じでしょう〜!?
決して、嫌がらせではありません。
孫からのプレゼント感を溢れさせた一品なんです♪(嫁からではイケナイのだ)

ちなみに、生クリームに包まれて見えなくなってしまいました(とほほ)が、このスポンジ部分、実はハートの形してます。

2月26日は、うちとshotsさんの結婚記念日パート2ですからね!(パート2は結婚式をした日。パート1は入籍した日)
どーせshotsさんは忘れてるだろうけどね〜(じろ〜)
誰にも言うことなく、うちのココロの中だけで
「パート2、おめでとう〜♪」
とつぶやいてました(ぐふふ)

■ 2012年02月27日(月)  保育園最後のお誕生会、は『ラブラブ』で終了
022712.jpg 185×278 35Kつまらないことで有名なお誕生会。
それでも、やっぱ最後ですから。
見学しに行きましょう!

0歳児から順々に、自己紹介をします。
その後、みんなからの質問タイムがあります。
「すきなたべものは、なんですか?」
とか、
「おおきくなったら、なにになりたいですか?」
なーんていう他愛もない質問が並ぶんですが、流石に6歳にもなるとちょいと色気付いてくるのか(笑)
「すきなひとは、だれですか?」
って質問が、必ず!出ます(稀に、場を読んでない子がいて、つまんない質問をしますが)
質問する子の顔は真剣です。
色気付いても、そこはお子様。
決してニヤニヤしながら質問してないトコロが、まだまだ純粋な6歳なんやな〜って思います。

Rieuたんの時も、しっかりと
Yくん「すきなひとは、だれですか?」
と質問がきました。
保育士「ママ!緊張の一瞬だね!」
Rieu「Yちゃん、です」
保育士「えー?ママ、泣いちゃうじゃーん!」
えー?
泣くか?!
6歳にもなって、1番好きな人は「ママです」って、、、それはどーなの?
あたしゃー、そんな子に育てた覚えはありまっせんから。
よぉゆうたぞ、エライエライ♪って感じです。

で、そのYちゃんにも、、、(同じ2月生まれなのです)
Jくん「すきないろは、なんですか?」
ずこっ。
場違いな質問っ!
思いっきりKYですよ、Jくん!!!
場を読みなさい、場を!
保育士「じゃあ、もう1人、質問あるひといるかな〜」
よくフッてくれました(汗)

Nちゃん「すきなひとは、だれですか?」
おおー!
キタキタ!
Nちゃん、グッジョブ。
ドキドキ。
Rieuたんも、ドキドキしてるんでしょうか?
Yちゃん「Rieuたんです」
保育士「おおー!」
保育士「そうなのー?」
保育士「まさかのっ!?」

事情を知ってるうちとYちゃんママだけが、ニヤニヤ(笑)
あ、当事者のRieuたんとYちゃんも、みんなの前でニヤニヤしてました(ひゃっほー)

同じクラスのみんなは知ってるんでしょうけど、保育園全園児&保育士公認のラブラブ2人になって良かったですのう♪♪♪

お誕生席から、観客席に戻ってきても、ラブラブのお2人。
できれば、ずーっとこのままで、、、とはいかへんでしょうから(苦笑)
小学校になっても、Yちゃんみたいな可愛くてしっかり者のお相手ができますように!

■ 2012年02月28日(火)  7歳の自分へ
022812.jpg 260×203 26Kメッセージを書いてもらいました。

『げんきよくくらしてね』

•••( ̄エ ̄;)
つっこむとこ???
コメントのつけようがない(笑)

来年も書いてもらおうかな、8歳の自分へのメッセージ。
それで、オツムの成長具合がわかるってもんやわ。

■ 2012年02月29日(水)  新記録!
022912.jpg 260×191 27K我が家のフィットくんの燃費は、HONDAによると16.4〜24.5km/Lとなっております。
が、24km/Lなんて、滅多なことではお目にかかれません。
一般的に、カタログで24km/Lと出てたら、普通の人が燃費を気にして「丁寧に」乗って15km/Lくらいらしいです。

うちんとこでは、どれくらいでたっけ?
横浜ー大阪を順調に走って、21.4km/Lやっけ?(2008年8月10日参照)
うちが見てへん時に、25km/Lに近づいたらしいけど。

が!
今回、長野ー横浜時に、記録更新ですっ!!

32.3km/L!!!
すげー!
フィットハイブリッドの30km/L越えてるやんっ(最高時は、33km/L越えてたらしい!)
雪の上滑ってただけ、、、なんてオチじゃないよな?(笑)

街乗りで、これくらい出ればいいのになぁ〜。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---