ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2011年08月01日(月)  ミルクやり
毛刈りが終わると、コメディアンはちょっいと引っ込みまして。日本人のおいちゃんが出て来て、何かしゃべってます。が、聞き取れず。
おいちゃん「〜なひとー!」
「はーい!」
「ハーイ」
なんか、子供たちが挙手してるんですが。
なんなんでしょう???

shots「なんか、手ぇ、挙げてるよ?」
私「なんなんやろ?」
shots「さぁ?」
なんか、手ぇ挙げんのクセになったか?!
つーか、とりあえず挙げてるだけな気がする、、、(多分、意味わかってねぇ)

そして、こぶたのレース同様、またまたなんかに選ばれた様子(苦笑)
舞台へ。。。
shots「なんか、選ばれてるよ?」
私「そーやなぁ」
shots「意味わかってんのかなぁ?」
私「わかってるわけないやん!!!」

あ、なんか、おいちゃん、哺乳瓶持ってる。
もしや・・・。

ドタドタドター!
ソデの方から、子供ヒツジとっしーん!!!

子ヒツジへのミルクやりか!?

「ゆきちゃ〜ん♪」(注:ゆきちゃんはヤギです)
なんて、カワイイこと言っとられんくらい、哺乳瓶に向かって激しく突進してくる子ヒツジたち。

哺乳瓶を奪い取らんとばかりに、グビグビグビグビグビッ!!!
ショーのために、飢えさせられとったん?!って思うくらいの、すっげーのみっぷりっ!

あまりの猛突進に逃げ出そうとした(?!)Rieuたんは、おいちゃんに捕まれ、逃げ出せず(爆)
へっぴり腰でミルクやり終了〜。

最後は、牧羊犬がヒツジたちの上を走り回り(この瞬間、Rieuたんは舞台から遠く離れました)、かっちょい〜♪ 
イヌたち、最後になんかイイトコ持ってってな〜い!?な感じで終わりました(笑)
080111.JPG 270×197 37K

■ 2011年08月02日(火)  おもしろ自転車
○11:00 こぶたのレース
○坂道上って
○ご飯食べて
○わくわくランドで遊んで
○13:00 牧羊犬とまきばの仲間たち
○13:30 シープショー
クリア〜。

現在、14:00。
残りは、
14:30 アヒルの大行進
坂道下って
15:30 乳牛の手しぼり体験
帰宅

いい感じにこなしてきましたよ〜。
さて、どーしよっか。

ショーまでの時間つぶしと、そこらをブラブラしてる時「おもしろ自転車」とか「ゴーカート」とか「バンジー」を発見したんです。
あ、いいな〜。まぁ、バンジーは置いといてっ。おもしろ自転車いいな〜と、ココロウキウキ(注:ワタクシの、ココロでありんす)

よし、おもしろ自転車とゴーカートで1時間つぶそう!
アヒル却下。
すまん、アヒル隊長。

え?
思いっきり、うちの趣味で動いとるって?
子供の意見を尊重しろって?

だいじょーび、だいじょーび。

私「Rieuたん、アヒル大行進と、おもしろ自転車と、ゴーカート、どれがいい?」
Rieu「おもしろじてんしゃ!と、ごーかーと」
ほらね〜(笑)

おもしろ自転車コーナーは、さほど大きくないのですが。それでも十数台の、一風変わった自転車が置いてあり、300円で15分へんてこ自転車を経験できます。

手でこぐ自転車(手トロ?)
足でこぐけど、ハンドルの代わりにレバーで操作する三輪車タイプ
上記の四輪タイプ
2人乗り自転車縦タイプ
上記の横タイプ
キュウリカー
バナナカー
てんとうむしカー
ミニミニ三輪車
などなど(って、すいません、説明ヘタクソで)

Rieuたんのお気に入りは???
下のコレ↓でした。
ずーっと、乗ってました。

15分後、おもしろ自転車コーナーを出て、ゴーカートに乗りに行ったんですが。
乗り終わると、
Rieu「りゅーたん、もーいっかい、あれ、やりたいなぁ」
と、おもしろ自転車をご所望。
私「おう、行ってこい!」
と、300円を投入したら・・・。

また、おんなじコレ↓に乗ってました(笑)

お値段設定も普通で、自転車たちも面白いんですが。
ただひとつ、問題が。
それは「たいらじゃない」ってこと。
地面がちょっと斜めなんで、まぁ、下ってる時はいいんですけど、今度、自分の脚力や腕力だけでは上れない。
で、地面がでこぼこしてる箇所があり、車輪が空回りして走れないことが多々生じる。
欲を出せば、もーちょっと広い方がいいんですけど、それは置いといて。
もーちょいたいらにしてして欲しいな〜と思いました。
080211.JPG 280×189 41K

■ 2011年08月03日(水)  乳牛のおっぱいさわさわ体験
おもしろ自転車を満喫し、まーだわくわくランドで遊びたがるRieuたん。よーし、ここらで最後のエサをばっ!

私「Rieuたん、まーののソフトクリームチケット使う〜???」
Rieu「つかうー!」
私「食べる〜???」
Rieu「たべるー!」
私「んじゃ、うしさんのトコで食べよう」
Rieu「うん!」
私「(にやり)」
餌付け完了♪
てけてけてけてけ、文句も言わずに歩きます。
ステキよ、ソフトクリームチケット!

Rieuたんがソフトクリームを食べてる間に、うちは順番取りです。最初は1家族しかおらんかったんで、実はちょっと不安(ホンマに、ココやんな?って)になりつつ並んでたんですが、15:20頃になるとヒトがわしゃわしゃ、こっちに向かって歩いてくるー!←手しぼり体験場は、牧場の奥の端っこのほーにあります。

15:30ホルたん、のっそのっそと登場〜。
キャー、久々のウシですわー♪
ああ、ナマナマと思い出す、直腸検査っ!
なつかしっー!!
手ぇ、ツッコミてぇー!!!(オイオイ)

いやいや。
手しぼり体験ですからっ(直検体験やったら、どれだけヒトが集まるのか?)
さあさ、Rieuたん。
チミの大好きなおっぱいですよっ!!!
Rieu「・・・」

どーした、おっぱい星人?
Rieu「・・・」

何かご不満でも???
Rieu「・・・」

好きなだけ、さわさわなさいっ!
Rieu「こんなんじゃ、なーい!!!」

とは、言ってませんので(笑)

■ 2011年08月04日(木)  アタイのおっぱいじゃあ、不満なのっ!?
080411.JPG 260×195 31Kアレが「おっぱい」であるコトに、気付いてないのか?
それとも、自分が崇拝する「おっぱい」との、あまりの違いに絶望したのか(笑)

Rieu「・・・」
ギュー。
じょ〜。
私「わぁ、上手やわ〜」
Rieu「・・・」
無言だ。

Rieu「・・・」
ギュー。
じょ〜。
Rieu「・・・」
何か言え。

Rieu「・・・」
ギュー。
じょ〜。
Rieu「・・・」
私「終わり?」
Rieu「・・・(こくっ)」
最後まで無言でしぼって、ホルを後にするRieuたん。

え?!
楽しくないのっ???

ギュ。
じょ〜。
ギュ。
じょ〜。
ギュ。
じょ〜。
ギュ。
じょ〜。
ギュ。
じょ〜。
ギュ。
じょ〜。
うち、めっちゃ楽しいんですけど〜!!!

キャピキャピするママンをよそに、Rieuたんは手洗い場で流れる水を追いかけ、排水溝へ流れて行く水を、ひたすら見続けておりました。まぁ、それ見るんも楽しそうですけど(汗)
ウシはモーええんかいっ!?

■ 2011年08月05日(金)  散財
080511.JPG 260×204 42K
Rieu「りゅーたん、あれ、やりたい」
え?
ナニナニ?
もう1回、搾りたいって〜?!

Rieu「うま」
私「ウマ?」
Rieu「そう」
昔はめっちゃ怖がってたのに、今はもう怖ないんか!?
私「行ってこい行ってこい〜」

乗馬体験1周300円。
おお、なんてリーゾナボー♪

shots「なんか、めっちゃお金使ってない?」
私「え?」
shots「乗り物乗ったり、イロイロさぁ」
私「ああ、まぁ、そーかもな」
確かに、今までとはチガウかも。財布のヒモが緩なってるとゆーか、なんとゆーか。

私「ケチケチして、我慢したりするんの、アホらしいやん。あの地震以来、そー思うようになってな。まぁ、だからと言って、宵越しのお金は持たんって、そこまではできへんけど。もしかしたら、明日死んでまうかもしれへんし」
shots「なんか、言い訳してる(笑)」
私「言い訳ちゃうわい!」
ん?
言い訳か?!

■ 2011年08月06日(土)  お友達が、また1人(1匹?)増えました
全予定、クリアしました〜(クリアと言うのか?)
こぶたレースしたし。
ショー見たし。
変な自転車乗ったし。
おっぱいにぎにぎしたし。
ソフトクリーム食べたし。
お金使ったしっ!
さーさ、あとは帰宅するだけですよ〜。

てけてけと、出口へ向かいます。

あ、忘れてた。
お土産屋さんへ寄るのを〜♪

乳製品好きのお2人さん、何かないんか〜、買うもん〜。
shots「ない」
私「濃い牛乳とか」
shots「特にいらない」
私「ヨーグルトとか」
shots「別に」
私「チーズとか」
shots「あなた、食べないモノ、ばっかじゃん!」
私「そーやで?牧場土産で、うちの食べれるもんなんて、あるわけないやんっ!」
shots「ダメじゃん」
私「いや、だから、欲しいもんないんかいって」
shots「ない」
私「っとに、面白くないのぉ〜(いらっ)」
shots「それより、誰かさんが、例のコーナーへ一直線なんですけど」
私「ああ、ぬいぐるみコーナー?でも、今日のぬいぐるみは、アノ黒ぶたやろ。おかーたんぶたもおるし」
shots「なんか、真剣な目で選んでるぽいよ?」
私「えー?だって、Rieuたんの好きなは虫類とか魚類とかおらんやん。哺乳類、興味ないから大丈夫やろ」
shots「えー?何か、手に持ってるよ〜?!」
私「えええ?!」

Rieu「まーの、みて!ふわふわだよー!!!」
私「チミ、何、持ってんの?」
Rieu「ひつじさん♪」
私「今日のぬいぐるみは、こぶたさんやろ〜」
Rieu「えー?でも、まーの、みて、これ!ハートがついてるんだよ、ハートだよ!」
私「ハートに反応すんのは、Kくんママだけやわいっ!」
Rieu「ふわふわだよ〜」
私「だから、何?」
Rieu「かわいいでしょ?」
私「ぬいぐるみは、もー買わへんって言わへんかった?」
Rieu「ハートが〜」
私「どこにやねんっ!」
Rieu「ほら、ここここ!」
私「あら、ホンマや、おしりにハートが」
Rieu「ね」
ね、じゃねー!

私「・・・」
shots「なんか、全然手放さないよ〜?」
私「・・・」
shots「他の、ウシとかブタとか、見向きもしないし〜」
私「・・・」
Rieu「まーの〜(にこっ)」
私「ほら、ピ、しに行くで!」
Rieu「やったー!」

shots「あーあ。また、増えた」
ええねん、明日死ぬことになったら、後悔するやろ!!!
080611.JPG 260×195 26K

■ 2011年08月07日(日)  顔、むくんでますな
080711.jpg 200×260 28Kひたすらマザー牧場ネタが続いておりましたが。
この間、Rieuたんは発熱しておりました。

なんとなーく元気がなく。
その翌朝には、ハスキーボイスになってて。
夕方、普通に保育園から歩いて帰ってきて、普通にご飯も食べたんですが。
お風呂に入ってたら、
Rieu「さむい」
と言って、湯船から出てこない。
もしや?!

37度5分。
やっぱり〜。
私「ハイ、お熱です」
お休み〜って言う間もなく、さっさと自分で布団に入り、21時に寝てしまいました。
よっぽどしんどかったんやろうな・・・。

その翌日は木曜日で、どこの小児科も休み。
まぁ、体温が37度6分と変化なかったんで、小児科へ連れて行く必要もないかと寝かしときました。

さてさて、これはナニに感染したのかしら〜(にや〜)
ノドの痛み、なーし。
扁桃腺やや腫れ、やや赤、膿みなし。
リンパ節やや腫れ。
結膜、正常。
水泡、なーし。
鼻水、なーし。
咳、なーし。
声、かなりハスキー。

ヨーレンたんか、アデノたんか、エンテロたんか♪ (夏風邪つったら、この3つのどれかでアタリでせうよ)
抗生物質を飲ませて、熱が下がったら、ヨーレンたん♪
で、
下がらんかったら、アデノたんかエンテロたんか♪(当たり前である)
とゆーことで、、、
頑張れ、Rieuたん!!!(注:ちゃんと小児科へ行きましょう)

あらあら、心配して、ぬいぐるみたんたちが集まってきましたよ?

■ 2011年08月08日(月)  あしグセ、悪いっす
080811.jpg 200×264 32Kでも、しばらくすると、こーなる(笑)

「ひゃあああ〜」
心配してたぬいぐるみたちの悲鳴が聞こえるようです(恩を仇で返すってやつ〜?)

■ 2011年08月09日(火)  忌引き
現在、忌引き休暇なう!でございます。
落ち着きましたら再開いたしますので、少々お待ち下さいますよう、お願いいたします。
暑い日が続いております。どうかごご自愛の上お過ごし下さいませ。

■ 2011年08月10日(水)  残暑お見舞い申し上げます〜
081011.jpg 195×266 27K忌引き、終了いたしました。
まだまだやることはいっぱい残ってるんですが、それはさておき(忌引きの詳細もさておき)
まずは、8日からの続きをやっつけてしまいましょう〜。

お熱Rieuたんさんですが、メイアクト2回で、熱、降下っ!
そっか、ヤツらは逝ったか・・・。
って、反応はえ〜!!!
まぁ、2年前も、ソッコー下がったもんなぁ、熱。
と思ってたら。。。

また、上がった〜(がちょーん)
が、すぐ下がった(ほっ)
熱下がった〜と思って、買い物に行ったのが悪かったのかしらん(びくっ)
それとも、細菌とウイルスの重感染だったのかしら(わくわく)

熱は下がって元気にはなりましたが、弱ったところに本命のプール熱だのなんだのにかかってもイヤやし。まわりの子にうつしても困るし。これは・・・。

ズル休み♪でしょう〜。

というわけで、教育文化センターで行われていた『横浜市こどもの美術展2011』に行ってきました。

会場では、1階から3階の至る所に絵、絵、絵!絵のオンパレードッ!
小学生以下の子供たちが描いたという絵が、どわああああああーっと展示されてあります。みんな、カラフルで、自由で。中には、マジで5年生が描いたん?!ってくらい、描写がスゴイ作品もありました。

ゆっくり観ていきたかったんですが、Rieuたんのおめあては『アートで縁日』ですので。さっさと、縁日会場へ向かいます(汗)

その『アートで縁日』ってのは、こどもの美術展中に行われるイベントで、横浜美術大学のみなさんが企画運営をされています。他にも、書家による『漢字で遊ぼう』や、土屋鞄製作所による『革で作ろう!旅するポケット』があって、夏休みで時間を持て余してる子供たち&ママにうってつけのイベントやな〜と思いました。

まずは、きんぎょすくい。
発泡スチロールでで作られた魚たちを、すくいます。大小色とりどりの魚たちがプカプカ。
私「あ、イルカや。タコ、キンギョ。あ、シュモクくんもおる。あれは、イッカク、、、じゃないやろうからノコギリザメかなぁ?あ、エイもおるわ」
Rieu「(きらーん)」
Rieuたんが狙ったのは・・・。
Rieu「まーの!あかえいっ、とったよ〜!!」
シュモク<アカエイのようです。

そして、釣ったお魚さんにお絵描き。
Rieuたんは、目と口を描いてました。エラとか描いてリアルエイにしてなくて、良かった〜(ほっ)

■ 2011年08月11日(木)  おめん作り、というか、おめんぬりぬりぬりぬり・・・
081111.jpg 200×267 29K続いては、おめん作り(あ、その前に粘土もこねたんやけど、すっかり忘れてたわ)
とは言っても、すでにおめんはできあがっていて(美大のおにーさんおねーさんたち作)、あとは色をぬったり、ぬったり、ぬったり、ぬったり・・・?するわけですねっ(汗)

Rieuたんが選んだのは、ネコのおめん(その他、レレレのおじさん、ブタの鼻、ひょっとこなどアリ)
私「どーする?」
Rieu「ちゃいろ」
私「トラネコ?」
Rieu「そう」
茶色のペンで塗り始め、、、たんですが。
ねぇねぇ、ちょっと聞いていい?
その先のほっそいペンで、それを全部塗るんですか?
Rieu「そう」
やっぱり!
一体、何分かかるんだろうか・・・(そして、ずっと立ちっぱなしなわけね、あたいは)

その頃から、わんさかわんさか子供の人数が増え始めました。勿論、親と一緒に来てるんで、保護者数も増えまくりです。すでに、机はぎゅーぎゅー。その日が最終日やったんで、多分うわさを聞きつけてきた子供たち(って、うちんとこもKくんママから聞いてやってきたんですが)がわさわさくるんちゃうかな〜、とは思ってたけど。やっぱりか〜。

Rieu「(ぬりぬりぬりぬり)」
まだ、塗ってます。
好きにさせよう、好きに。
でも、ヒマなので、まわりを観察。

両隣りは、うちわ作りと風車作りでした。風車んとこはそうでもなかったんですが、うちわ作りのとこが、満員御礼状態。でも、その半分は大人なんです。厚紙に色を塗ったり、折り紙やテープ、布の端切れを貼ったりできるんですけど、親、というか、ママたちがね、その端切れを切って貼って切って貼って、芸術点たかーい作品を作ろうと必死なんです。
子供「ママ、できた」
ママ「あ、そう。じゃ、あっち行って、風車作ってくれば?」
しばらくして、
子供「風車作ってきた。ママ、まだー?」
ママ「ちょっと待ってよ」
子供「まだなの?」
ママ「ほら、おめん作ってくれば、おめん」
驚きなのは、順番待ちで後ろで並んでる子供がいっぱいいる中、ででーんと机と椅子を陣取って、黙々とずーっと作業をしてるママが数人いたこと。作り終わっても立ち上がらずに座り続けて、どっかに行った子供を待ってたママもいて、唖然としました。

まぁ、そんなママの存在にも、いつもなら気付かないんでしょうけど・・・。
あたしゃー、今、ヒマなんでね!!!(笑)
すまんね、心の中でとはいえ、芸術に取り組もうとする大人にケチつけてっ!
どーせ観察するんなら、微笑ましいお子様たちを観察するべきでした〜。

■ 2011年08月12日(金)  かわいい???
081211.jpg 195×263 30K私「どう?」
Rieu「まんなか、ぬった」
私「おおー!」
3分の1ぬれましたっ!
おにーさん「すごい集中力だねー」
私「真ん中だけ茶色でも、それはそれで芸術的かも(笑)」
Rieu「つぎは、あか」
私「赤?」

また、塗り始めました(がーん)
まぁ、いい。
納得のいくまで、塗ってくれ。

おめんやさんの前には、前日までの間に子供たちが作ったであろうおめんが飾られてました。大部分は、ヒゲを描いたり、耳の穴を描いたり、あとはほっぺのとこだけちょっと色塗ってあったりと、全面に色塗ってるおめんなんて1個もない。

Rieu「(ぬりぬりぬりぬり)」
私「・・・」
アンタはすごいよっ!
その集中力と持続力(あたいの持続力はもう限界)

結局、何分かかったんでしょうか。
完成ですっ!

私「かぶってかぶってー!」
Rieu「うん」
私「う」
Rieu「なに?」
私「か、かわいい・・・(汗)」
Rieu「うん」
ごめん、う、うそついたーっ!!!(汗汗汗)

なんだろう、これ。
じぇ、じぇいそん?
いや、ちょっとチガウか〜。
でも、その表情のない目が、何かを彷彿とさせるんですが・・・。

一応、「あかいピカチュウに見える」と言ってくれたママもいたので。
単に、うちのホラー映画の観過ぎってことで(汗)

■ 2011年08月13日(土)  カバン職人見学
081311.jpg 200×262 23K最後に、楽しみにしてた『旅するポケット』でお財布作り(の前に、うちわも作りましたが)
まず1枚の革の上に、まるさんかくしかくの厚紙を置き、模様を作ります。厚紙を挟むようにして、2枚の革を糊で貼り合わせ、さらに革をもう1枚。この革のサンドイッチを、職人さんに縫ってもらうんです、が。

このおにーさんが、かっちょいいのっ!
1mmのズレもなく、端から5mmのトコを、たたたたた。ミシンが走ります。すごーい!自分ができへんことを、サクッとやっちゃうヒトって、憧れる。
しかも、子供たちに向ける笑顔がステキなんですわっ!!!全然、営業スマイルじゃないのっ!
カバンを使うヒトのことを想って、縫ってます♪っていうあったか〜い感じが伝わって来て、
「ランドセル、ここで買いますっ!っていうか、おにーさんが作って!」
って言いそうになりました(笑)

■ 2011年08月14日(日)  バレバレですが〜
shots「えろさいずって何?」
あれ(7月20日)以降、何度もGoogle検索されてたらしい『えろさいず』(爆)

私「頑張ってるな〜。惜しいな〜。エロサイ、ト!あと1文字やねんけどな〜(笑)」
shots「(苦笑)」
私「Rieuたん、履歴って知ってる?」
Rieu「え?なに?」
私「履歴って知ってる?」
Rieu「なんなのっ?!」
私「いや、知らんねんやったらいいわ〜」
頑張ってね♪

■ 2011年08月15日(月)  家族が亡くなった場合、どうしたらよいのでせう?
忌引き休暇が終わり、ちょっとは落ち着いたshots家。
と言っても、まだまだやることはいっぱい残ってて、山手と自宅の往復とかしたりなんかして、違う意味での「お休み」気分が続いております。

さてさて。
父上様が亡くなったのは、8月7日日曜日の午後7時35分でした。その1時間前まで、shotsさんは山手にいてたんですが、自宅に帰って来て、ご飯食べて、お風呂入ってたら、母上様から電話があり、
shots「なんか、息してないらしい」
は?
息してない、らしい?!
らしい???
らしいって、何?

濡れた髪のまま、山手へ駆けつけた時には、時すでに遅し。
救急隊員によれば、病院へ行くまでもないと言われ。その場で、死亡が確認されたとのことです。

後々に知ったんですが、父上様が息を引き取られた時、主治医が往診中だったそうで。
だから、死亡の診断が即座に行われ、葬儀屋さんも主治医の知り合いの方をすぐお願いできたとか。
母上様「往診中でよかったわ〜。じゃないと、警察が来て、事情聴取よ、事情聴取!!!」
いわゆる「看護疲れで?!」と疑われるわけですね(汗)

今では、多くのヒトが病院で亡くなられることが多くなってきているそうですが、父上様のように、自宅で「あれ?ちょっと、おかしくない?」って感じになったらどうしたらいいんでしょうか?

病気療養中なら、主治医に連絡。
元気やったのにいきなり倒れた!とかなら119で救急車を呼ぶ。
でも、気付かないうちに、、、とかやったら?
ん、どこだ?
主治医か?
119か?
さて、どこでしょう?

主治医か、最寄りの警察署なんですってー!
警察に110・・・。
例え、心にヤマしいことがなくっても、110なんてしたくないと思うのはうちだけでしょうか?!(きっと、事情聴取されるよね〜)

■ 2011年08月16日(火)  死亡が確認された後にやること
死亡が診断されると直ちに、葬儀の準備が始まります。
永遠の別れがきたという実感も湧かないうちに、あれやこれやあれやこれや、すぱすぱすぱすぱいろんなことを決めて行かねばなりません。

まずは、どこの葬儀屋さんに葬儀をお願いするか、でしょうか。
病院で亡くなった場合は、その病院に出入りしている葬儀屋さんに依頼することが多いようですが、自宅の場合、タウンページとかで調べることになるんでしょうね。深夜に電話しても、つながるんかなぁ。

父上様の場合、すぐに主治医の知り合いの葬儀屋さんと連絡がついたんで、その日のうちに『11日にお通夜、12日にお葬式』と予定が決まってました(確定ではありませんでしたが)。が、お通夜まで4日間あり、腐っては大変!と、8日に冷蔵保管されることになってたんで、翌日、Rieuたんとしばしのお別れに行きました。父上様にはすでに死化粧が施され、シャツとスーツのスラックスという格好で身支度も整ってました。

昔々は、この死化粧も身支度も家族が行い、大切なヒトの死を実感していたそうですが。今では、嫁自らとか、子供自ら、なんてことはないですよね。じゃあ、いつ実感するんでしょうかね。葬儀の準備中かなぁ。

葬儀屋さんも決まったとなると、 次に決めるべき問題は?
shots家の場合、
「喪主は誰か?」
でした。
まぁ、母上様の
「あたしは、いやよ」
の一言で、shotsさんに決まった訳ですが(苦笑)

そして、そこから喪主さんの苦労がスタートするのです。

■ 2011年08月17日(水)  看取った翌日のお仕事
さて。
喪主shotsさんは、早急に何を決めなければならなかったか。

葬儀に関しては、
会場の規模、祭壇の規模・種類、通夜当日の返礼品、通夜ぶるまい、精進落とし(全部、いろんなランクがありました。お葬式もピンキリなんですね〜)
それから、霊柩車にもランクがあるし(初めて知った!)
提灯って、いる?いらない?
お布施の一般額ってなんぼなのー?
お車代はー?!
などなど。
てんこもりでございます。

また、死亡の報告に関しても、どこらへんまで伝えるべきなのか。
あのとーいとーいとーい親戚はどーすんだ?
みんな、秋田から来んのか?
弔辞どうする?
えー、本家、来んのー?
じゃあ、弔辞、頼まなきゃーだめなんじゃないの?!
来なくていいのに〜(あ、これは、心の声)
などなどなど。
ハッキリ言って、こっちの方がややこしく、後々もめるタネにもなるので(汗)
動転してアワワな気持ちは仕方ありませんが、慎重に行動すべきなのはこっちなのかもしれません(笑)

実は、まだ秋田→横浜の転居通知も出してなかったらしい父上様&母上様。
そゆこともあって、必要最低限の方々だけにお知らせして、家族葬でひっそりとやりましょう!
ということになったんで、そのつもりでいたら、
母上様「お通夜の日にね、掲載するつもりだったのにね、新聞に載っちゃったのよ〜。もぉ、朝から秋田からの電話、電話。いつやるんですか〜、どこでやるんですか〜、いやんなっちゃう!」
手違いがあって、秋田のローカル新聞にさっさと死亡のお知らせが載ってしまったようです。
毎朝、ソコをチェックするのが日課らしい皆様が、見逃す訳がなく(笑)
問い合わせ殺到!
当初の目論見は、一気に崩れ去ったのでした(そして、一気に増える仕事・・・)

■ 2011年08月18日(木)  弔電をいただいた方の名前と肩書きと住所と電話番号を打ち込んでます。気が狂う〜(笑)
当初の目論み(=家族葬でひっそり)通り実行できればよかったんですが、新聞に載ってしまったので、秋田からくるわくるわ、弔電がドッサドサ。
母上様「はぁ。どーして載せちゃったのかしら。面倒だわ」
私「秋田、おそるべし」
母上様「ほんと、おそるべしよ!秋田でやってたら大変よ!1000人くらい来て、1000万くらいかかるんだから!」
私「えー?!結婚式と同じじゃないですか」
母上様「そうよっ」
私「全然知らんヒトとかも来るんでしょ?」
母上様「そうよ。しかも、毎日毎日、宴会よ。初七日まで、ずーっと」
私「ぐえー」
母上様「その後も、七日毎にお経をもらうの」
私「は?」
母上様「初七日でしょ?次が、十四、二十一、と。それが四十九日まで続くのよ」
私「ひえー!」
母上様「ひえー!でしょ、ひえー!よ」
私「すっごいっすねぇ」
母上様「だから、秋田でやるのは絶対イヤなの。だから、こっちでやりますって、最初っから言ってたのに、新聞に載っちゃったもんだからさぁ。どーでもいいヒトまで知れ渡っちゃってね」
私「ああ、市会議員とかね。弔電きてましたもんね。後援会とかからも」
母上様「そーよ。それにね、バレちゃったからさ、問い合わせがくるわけよ。秋田での葬儀はいつなんですか?って」
私「はい?」
母上様「そっちでやるのは12日でしょうけど、秋田ではいつやるの?ってことよ」
私「いやいや、やりませんよね?」
母上様「やらないわよ。でも、田舎はそーなのっ。冠婚葬祭しか楽しいことないんだから、仕方ないんだけどね」
私「はぁ」
オソロシイ、田舎の風習。
よかった、都会?にいて・・・。

■ 2011年08月19日(金)  葬儀後
葬儀が終わっても、まだやることは残ってます。

弔電、供物、香典をいただいた方を控え(名前、住所、電話番号、故人との関係など)。
葬儀に出席してくださった方も名簿として残さなあかんし。
その方々へのご挨拶とか、お礼状とか。
葬儀屋さんへの決済。
四十九日の日程決めたり。
位牌注文して。
納骨式の準備もある。

で、今は、香典返し選びが主な仕事ですかねぇ。
いらんもんをもらってもイヤやろうから、カタログギフトでいいやんってことにはなったんですが。
ドコに頼むか。
母上様「秋田には高島屋がないから、高島屋なら都会のモノって感じがしていいじゃない」
じゃあ、調べてみるか。

shots「三越のカタログの方が、なんか高級っぽく見えるんだけど」
私「じゃあ、三越にすれば?」
shots「でも、横浜にないのよ」
私「秋田には三越があってんやっけ?」
shots「撤退したけどね」
私「じゃあ、高島屋の方がいいかもなぁ」
shots「ん〜」
で、高島屋にカタログギフトの見本をもらいにいったら、値段の幅が大きくてびっくり。
私「3000円から50000円くらいまであるんやけど〜」
shots「えー?」
私「全部はもらって帰れんかった。一応、5000円のと総合カタログだけもらってきたけど」
shots「お香典の金額がイロイロあって、選ばにゃあならん・・・」
私「?」
shots「お香典の額が5000円から100000円まであるのよ。100000円のヒトにって、どれくらいのを返せばいいわけ?」
私「お香典返しって、3分の1くらいなんちゃうん?」
shots「それ、大阪だけだから」
私「えー?!」
shots「調べたけど、大阪はそー書いてあった。でも、それは少なくない?全国的ではない」
私「えー。じゃあ、半額くらいなん?」
shots「そう」
私「そーなんやー。流石、大阪」
shots「うん、そーなのかもしれない(笑)」
私「100000円のトコか、、、でも、そこのヒトが亡くなったら、今度はうちらが同じ額包むわけやろ?」
shots「そーだろうねぇ」
私「じゃあ、100000円やからって気張って50000円コースにする必要もないんちゃう?多分、反対の立場になったとしても、そんな額にはせんのんちゃう?」
shots「多分。それに、50000円コースの中で、そんなに欲しいものってなさそうだし。みんな、年寄りばっかだしさぁ」
私「折りたたみ自転車とか、めっちゃおもーい陶器の食器とかなぁ」
shots「そうそう」
私「それは、母上様に聞いてみればえーんちゃうん?秋田のブルジョアが欲しそうなもんを」
shots「そーだね。じゃあ、見てもらって・・・」

母上様が丸をつけたカタログを、、、
もらってきましたよっ!
3000円、3500円、4000円、5000円、8000円、10000円、15000円、20000円、30000円、生活雑貨と食品の分厚い2冊組。
ゆ、指にくいこむ高島屋の紙袋(勿論、サイズ大)
腕、ちぎれるかと思った〜。

時には、力仕事も必要なり〜。

■ 2011年08月20日(土)  全力で手続き
まだまだありんす手続き諸々。

世帯主がなくなったら、世帯主変更。
名義変更は、住民票、電気、ガス、水道、電話など。
相続後に名義変更するものは、不動産、株、貯金、車とか?

埋葬料や葬祭費は申請しないとくれないので、ちゃんと申請。
もらえるもんは、ちゃんともらう!

それから、年金の停止手続きをしてー。
遺族年金の受け取り手続きもしてー。

上記↑に必要な書類は、年金手帳、死亡診断書の写し、埋葬費用や葬儀屋さんの領収書、除籍謄本、住民票、印鑑、所得証明書、通帳、、、んなもんですかねぇ(この書類たちをそろえるのにも、これまた手間がかかるんですよね)

免許証や、保険証、パスポート、クレジットカードなどは返却。

これらは、基本、母上様が区役所や社会保険事務所に行ったり、方々へ電話かけたりして、
母上様「20こくらい、手続きしてきたわよっ!」
はい、おーしまい!
となるところなんですが。

実は、多額の負債があったりするもんですから〜。
相続に関して、めんどくさいことになっておりましてねぇ〜。

shots「明日さー、午後から仕事行く予定だけど、午前中どれくらい時間かかるかわかんないから」
私「そーなん?」

さて、問題です。
shotsさんは、午前中、ドコへ行くのでしょうか?

私「仕事、大丈夫なん?」
shots「だって、早急に相続放棄しないとダメなんだもん!仕事より、そっちの方が大事」
私「そーなんやー?!」
shots「だって、借金抱え込むのイヤでしょうがっ!」
私「ええ、それはそうですが」

ウン十億あった(?!)借金も、今では十数億。
でも、父上様名義の会社、土地、ビルなど全資産で補填しても、数億の借金が残るとかなんとか。
数億・・・。
却下却下!!!

例え、数億じゃなくてもイヤや。
「9億遺産としてあげるけど、借金が10億あるから。よろぴくね♪」
って言われたら、
私「全力で放棄してくださいっ!」
と思うのは、わたくしだけではないハズだっ!(苦笑)

というわけで、さっきの問題の答えは〜!?
家庭裁判所と弁護士さんのトコ、でした。

ここんとこずっと、shotsさんは秋田や大阪から速達で送られてきた色んな書類を抱えながら、裁判所や弁護士さんのところを行ったり来たりしております。
暑い中、大変かと思いますが、本当に『全力で!』放棄、よろしくお願いします。

■ 2011年08月21日(日)  ひみつのよるごはん
shotsさんが筑波へ1週間出張でした。
Rieu「まーの、まーのっ」
私「ナニナニ?」
Rieu「パパがいないから、ひみつのよるごはんだね!」
いつの間に、そう名付けられたのか。
パパなしでお外で晩ご飯を食べること=ひみつの夜ご飯。
まぁ、すでに、秘密じゃなくなってるんですが(笑)

私「じゃ、何食べたいん?」
Rieu「うどん」
私「でた・・・」
Rieu「なに?」
私「いや、あのさー、うどん以外でないわけ?」
Rieu「じゃあ、そば」
私「えー、他には?」
Rieu「おすし」
私「ほんっまに、きみ、日本人やな(笑)」
Rieu「そーだよ?」
私「洋食はいらんのかいな。ハンバーグとか、パスタとか、グラタンとか、焼き肉とか」
Rieu「うどんかそば」
私「はひー。じゃあ、うどん。まーの、そばは、パス」
Rieu「じゃ、なかうね!」
私「えー?新地開拓しようや」
Rieu「ちんちか?」
私「いや、別のトコ行こうやってこと」
Rieu「なかうがいい〜」
私「いつものあっついうどん?こんな暑い時に、あんなほくほくのうどん食べたら、融けるで?」
Rieu「じゃあ、つめたいうどん」
私「へいへい」

なか卯をチェックしてみると、
私「Rieuたん、おろしすだちうどんって書いてる」
Rieu「それでいいよ」
私「すだちって知ってるんか?」
Rieu「しらない」
私「すっぱいのが上に乗ってるんや。それでもいいんか?」
Rieu「いやだ」
私「じゃあ、他のうどんやさん探す?」
Rieu「どこでもいいよ」
うどんなら、いーのね。

そして見つけたのが丸亀製麺。
チェーン店ですが、釜揚げうどんを全面的に押し出してるだけあって、メインのうどんが美味しくないなんてことはないでしょう!

にゅうてーん。
おっちゃん「いらっしゃいませーっ」
伊勢佐木モール付近にあるだけあって、お客さんの層はおっちゃんが多いです。子連れはおらんかったな〜。

メニューボードを見て好きなうどんを注文し、うどんを受け取ったら、あとはてんぷらコーナーとおにぎりコーナーで好きなものを取って、お会計。セルフ式って楽で好き〜。

私「ぶっかけうどん大盛りと、かきあげとかしわの天ぷらと、温泉タマゴ♪」
Rieu「やったー!」←大盛りと温泉タマゴというフレーズに喜んでる。

ずるずる〜。
おいしー♪
味覚&好みは、ヒトそれぞれなので、それ以上はなんとも申しませんが。
これで、ウマいうどんやさん3店舗目発見〜。思い切って、トライしてみてよかったわ(笑)

■ 2011年08月22日(月)  続いてのひみつは?
082211.jpg 200×263 30K続いての「ひみつ」は、おすしです。
さて、ドコ行こう?と調べてみると、伊勢佐木モールには回転寿司やさんが数軒あることが判明。
海鮮三崎港
やまと
平禄寿司
元祖寿司
助六寿司
ドコイク〜?

クチコミやランキングをみても「満足」なヒトと「不満足」なヒトが、同数くらいいるのねぇ〜。クチコミしてるヒトの食生活や嗜好、食レベルがわからんから、クチコミってアテにならんのは承知しとるんだが。んだば、どーやって絞り込めば?!

私「どーしよー」
Rieu「やまとがいい」
私「なんで?もしかして、Tくんと同じ名前やから?」
Rieu「そう」
私「やっぱり?!(笑)」
ま、そんな理由でもいいか。行ってみましょう〜。

夕方6時半くらいでしょうか。1階のカウンター席には、空きが数席。
私「何食べんの?」
Rieu「まぐろ」
私「ほいほい」
Rieu「それから、さーもんとたまご」
私「マグロとサーモンとタマゴ、サビ抜きでお願いします〜」
おっちゃん「はいよー!マグロとサーモンとタマゴぉ、サビ、抜きでっ!!」

流石、本名『スーパー回転寿しやまと』っていうだけあって、ネタがでっかい(注:shots家がこよなく愛する100円回転寿司『くら寿司』との比較になります)

Rieu「おおー!さーもん、すっごいおいしい」
私「ほぉ。そうかそうか、よかったな」

ぺろりと平らげたRieuたんは
Rieu「まぐろとさーもん」
私「まだ食べんのっ?!」
Rieu「うん」
私「大丈夫?」
Rieu「だいじょうぶ」
私「まぁ、食べられへんようなったら、うちが食べるからいいけど。すいませーん、マグロとサーモン、サビ抜きで」
おっちゃん「はいよー!マグロとサーモン、サビ、抜きでっ!!他にも、好きなもの、おっしゃって下さいよー!」
すし職人のおっちゃんたち、元気です〜。

私「あ、切れてる」
次に出てきたマグロとサーモンは、子供が食べやすいように小さく切られてありました。うわ〜、感動っ♪
味は勿論なんですが、こーゆー気遣いが素晴らしい。例え、味で星4つでも、こんなイキなことされちゃあ、星5つに昇格でしょう!!!

■ 2011年08月23日(火)  やまと vs 助六
結局、Rieuたんが5皿食べて。うちが2皿くらい食べたような?
で、1400円でした。ワールドポーターズにある三浦三崎港で食べるのと同じくらいか?

後日、Rieuたんの小腹を満たす必要があった時、比較がてら助六寿司に入ってみました。

他のお店と比べると、やっぱりやまとは少々高めでした。助六寿司では、同じモノを食べて、1000円以下でした。ネタも、やまとの方が大きかったですし、何よりもお子様へのサービスがポイント高し!(ネタを切ってくれたとか、言わずともお子様用コップで冷茶が出てきたとか)
でも、助六寿司で、サービスでいただいたお味噌汁がめっちゃ美味しかった←Rieuたんが、ぐびぐび飲み干した!しな〜。何よりも、安いってのは魅力やしな〜。うちとしては、甲乙つけがたい感じっ!←単なる優柔不断?(笑)

で、肝心のおサカナのお味の方ですが・・・。
アメリカ舌のワタクシには、どっちがどう新鮮とかよくわからん(笑)ので。
今度は、shotsさんを連れて、食べに行ってみたいと思います。

■ 2011年08月24日(水)  クーザを観に行こう!
082411.jpg 180×284 33Kシルク・ドゥ・ソレイユの『クーザ』を観てきました。

シルク・ドゥ・ソレイユって名前だけは知ってたんですが、まぁ、ビンボーなあたいには一生手の届かんもんやから、どーでもいっか〜状態でした。でも、フロリダにおった時、ケーブルテレビで『アレグリア』が流れてたのをたまたま観て、ヒャー♪♪♪もともと、アクロバティックなもんが大好きなんで。ヒトの肉体の『可能性』だけで魅せるショーって、もぉたまらんっ!一瞬で、トリコですよ(笑)

これでもか!と、何十回も同じ番組が流れるアメリカのケーブルテレビなんですが、いくら探しても『アレグリア』は、その1回だけの放送だったようで(なんかの特別記念番組やった?)う〜〜〜!観たい観たい〜!!!心の中で、渦巻く欲望(笑)

しかし、その後、シルク・ドゥ・ソレイユのショーを観るという願いなど、全く叶わないまま年月が過ぎました。ラスベガスに行った時も『オー』とか『カー』とか、すーーーーーーっんごい観たかったんですけど、Rieuたんとは行かれへんので断念したし。

日本に帰ってきて、ああ『ゼッド』が観れれば本望だわ♪って思いながら、ドラリオンのCMを凝視し、コルテオのCMを横目で流し、クーザのCMをスルーして過ごしてたんですが・・・。

あの地震の影響でクーザの公演期間が延び。
あの地震の影響で財布のヒモが緩み。

・・・。
行く。
あたい、行くわっ!
Rieuたんが興味あるかどうか、わからんけど。
来月、突然津波が来て、後悔したまま死んでもーたらイヤやしっ!

行くとなったら、準備準備♪
大事なのは〜、サーカスというか観劇初体験のRieuたんのために、クーザの予習っ!
私「お!これ、綱渡りって言うてな〜、平均台よりほっそーいねんで」
私「あ!ガイコツが踊ってる〜」
私「あー、これ、空中ブランコって言うてな〜、すごいんやで〜」
HP見せて、お勉強っす〜(笑)

が、それくらいしかしてなかったんで、まさか、あんなに長いとはっ!第1部と第2部があって、その間に休憩が30分あるんです。Rieuたん、大丈夫かいな。飽きた時用のおやつ、そんなに用意してないがな〜(汗)

■ 2011年08月25日(木)  第1部開演っ
イノセントに大きな箱が届きます。箱の中から飛び出したトリックスターが、イノセントを『クーザ』の世界へ導きます。イノセントは、超個性的な『クーザ王国』の住民たちと出会い・・・。

シャリバリ
:人間ピラミッド、ダイブ、ジャンプ満載のアクロバット
やっぱ、のっけはアクロバットでスタート!
これで、つかみはおっけぇでしょう!!!
技もスゴイんですが、なんつーんでしょうか。シルク・ドゥ・ソレイユの舞台初体験の人間には、生演奏や技もさることながら、まずアノ雰囲気がヤバイッ!雰囲気にやられちゃって、1つ1つの技を楽しむ余裕がない(汗)
わー。
わー。
わあああああー!
って、思ってる間に、終わっちゃった。

コントーション
:柔軟すぎる身体のパフォーマンス
動の次は静。
ポイんですが、全くもって静ではありません。
あまりに柔らかすぎる身体。流れるような動き。ぎくしゃくしたトコロがナニもない(って、ちゃんと骨あるよね?!)
美すぃ〜!!!

ソロ・トラピス
:ソロなので、1人空中ブランコ
うん?1人でって、どーゆーこっちゃ?
普通、ブランコが2つブラブラ揺れてて、一方から飛び出して、もう一方でキャッチされるんですよね。でも、ソロって言うからには、自分でブランコをキャッチするんですよね? 
体操の選手が、鉄棒の演技のフィニッシュを決めるとき、もんすごい足を振って勢いをつけるじゃないですか?あれと同じで、勢いをつけて飛び出して、めちゃくちゃひねって回転して、足でブランコをキャッチ。どーやったら、そんなことができるようになるんかっ!考え出すのもスゴイけど、実際にそれを成功させちゃう彼女もスゴイです。

ハンド・トゥ・ハンド
:男女のペアによる、究極の身体美
アイスダンスを見てるようです。飛び出して、投げ出して、受け止めた瞬間、受け止められた瞬間に、ぴたっと止まる。その、ぴたっと止めるのが、どんなけ大変かっ!
Rieu「あと、30ふんくらいあるー?」
つまらなさそうっ!(汗)
そうよね〜、わっかんないよね〜(泣)

クラウンズ・マジック
:クラウンたちによるマジック
『クーザ』はシルク・ドゥ・ソレイユの原点回帰と位置づけられているショーで。アクロバットとクラウンアクトという、サーカスのメインともなる伝統芸を融合させたものなんだそうです。だから、クラウンものが3つもあるんや?(そのうちの1つが、ユニサイクル・デュオと替わる公演もあるらしいんですが。うちはアクロバット好きやから、ユニの方がよかったな〜)
クラウンたちがマジックをする時、お客さんの中からお手伝いしてくれるヒトを選びます。最初の男の人は、いじられるだけいじられて席へ返されるんですが、2番目に選ばれた女の人が椅子に座ると、クラウンに早変わり!で、その女の人はいつ出てくるんかと待ってたんですが、出てこない。あれ?あれれ?
Rieu「・・・」
一応、見てるけど、わかってるんだろうか(汗)

ダブル・ハイ・ワイヤー
:綱渡り
Rieu「りゅーたん、あれ、できるとおもうよ」
やっぱ、そう思うー!?
うん、うちも、あれ、できそうやわ!(笑)
だって、めっちゃ簡単に歩いて、走って、ジャンプして、最後なんかチャリでワイヤーの上を行ったり来たりするんですもん。
ちょっと、1回やらせて欲しい。

あら?
穴から、さっき消された女の人がっ!
自席に戻って行く・・・。
舞台裏が見れて羨ましい〜!って思ってたら、キャストの1人だそうです。
他にも、クラウンたちのマジックによって、椅子がぎゅーいーんって上がって困っちゃう女の人も同様だとか。
昼と夜で、ちゃんと服も変えてるんですって。細かいですよねっ!

■ 2011年08月26日(金)  第2部スタート
スケルトン・ダンス
:全然不気味じゃないガイコツたちの、華麗なるダンス
Rieu「あれ、ヒトがはいってるんだよね!」
そうですそうです。
入ってるっていうか、スケルトンの衣装着てるのよ〜。
メインスケルトン、多分、トリックスターよね〜♪

ホイール・オブ・デス
:チョースピードで回り続ける巨大ホイールを使ったアクロバット
クーザの主役と言っても過言ではないっ!!!(と、思う)
多分、これを楽しみにしてるお客さん、めっちゃ大勢いてはると思います。
ホイールの準備中は、まだスケルトン・ダンスの余韻が残ってるんですけど。スケルトンたちが去って行って、トリックスターが去って行って、準備が完了すると、会場の中の雰囲気がさぁーって変わりました。なんつーんでしょうか、お客さんたちも緊張してるっていう感じ?
最初に1人がホイールの中に入って、回転を始めます。次第に速度を増して行くホイール。かなり速いです。風を切る音が聞こえますもん。そして、メインアクト(ジミーさん?)が片手だけでホイールにつかまって、、、そのままホイールの外側へ飛び乗るんです。
あーもー、その後は、ジャンプありーの縄跳びありーの、観てるこっちの心臓はばくばくするわ、観てるだけやのにおしりの穴ひくひくするわ、気付けばパフォーマンスのたびに息とめてるから息苦しいわ(笑)
あー、よかった〜。ホンマ、観に来てよかった〜。

ピックポケット
:詐欺師が登場し、お客さんの持ち物をちょろまかす
ちょろまかされたお客さんもサクラなんかなぁ???なんで、あんな360度見え見えのトコで、ちょろまかせるのか?!
一般のお客さんなんやったら、それはそれは、すごいウデ!

フープ・マニピュレーション
:フラフープ
フラフープ、何本回してはるんやろ、あのおねー様。
この前、科学くんでフラフープインストラクターのねーちゃんがでてきて、ドヤ顔でフラフープ回してたの思い出してしまいました。比べちゃあ悪いけど、テクニックが全然チガ・・・(うぐ)
ちなみに、Rieuたんが1番気に入ったのが「フラフープ」でした。

クラウンズ・クラウン
:ここでもまた、お客様が餌食に(笑)

バランシング・オン・チェアー
:台座とイス8つで積み上げられたタワーの上で、繰り出されるバランス技
Rieuたんの集中力も、ついに切れたよう。
Rieu「ねむい」
だしょうなぁ。
Rieu「まだ?あと、なんぷん?」
あと、もーちっとですから(汗)
幾つも積み重ねられた不安定なイスの上での、流れるような身体の動き。しかも、動きは超スロー。それが、どんだけ筋力と精神力と集中力が必要とするか、わからんよなぁ。うちも、器械体操やってへんかったら、わからんかったと思うもん。ホンマにどんだけ大変かっつーのを身体で知ってるヒトって、会場内のお客さんの中に10人もおらんのちゃうかなぁ。
ホンマに、スゴイんやで!スゴイんやで!って、連呼しそうになっちゃいました。

ティーターボード
:シーソーを使った迫力のアクロバット。回転ジャンプ、竹馬を履いての宙返り
これも、ドキドキ。シャリバリをやってたみなさんですねっ。でも、シャリバリ以上に、ドキドキハラハラしました。シーソーから飛び上がる瞬間、やっぱ、息とめてた(笑)

パフォーマーの皆さんは、とてつもない身体能力の持ち主ばかりで、本当に本当に感動するんですが。
うちが、キャーキャーしてたのは「トリックスター」

スタイル最高。キレのある動き。跳躍は高く美しく。流れるようなタンブリング。前から見ても、横から見ても、後ろから見ても、格好いい。すっごい変なまきまきうんちみたいな帽子が全然気にならん(笑)

各パフォーマンスが始まる前に、ちょこっと登場したりするんですが、技が始まっても舞台にいたりなんかしたら、メインアクトの方には申し訳ないんですが、トリックスター様に注目でございまする。「もっと、中央に来て・・・」って、どっちがメインなんだか(いや、アタクシにとってのメインは貴方〜♪)

■ 2011年08月27日(土)  週末クッキング
082711.jpg 200×267 32K週末のご飯作りはメンドクサイ。
いや、作んのはいいんやけど、メニューを考えんのがメンドクサイというべきか。
私「晩ご飯、ナニが食べたいですかー?」
shots「なんでもいい」
Rieu「なんでもいい」
おまいら、なんで同じ答えやねん・・・(ぴき)

私「なーにが食べたいって聞いてんねんっ!」
shots「魚。ん〜、アジの開きとか」
Rieu「ハンバーグ」
私「魚とハンバーグ・・・。なんでそこは、答えがチガウねん」

shots「めんどくさかったらいいよー。ナニが?って聞かれたから、魚って答えただけで。なんでもいいし」
Rieu「ハンバーグ」
私「わかった、わかったから。んだば、買いもん行ってくるんで、2人で遊んでて」
shots「えー?」←遊ぶのがメンドクサイ父。

ただいま〜。
で、とりあえず材料切って、ある程度まぜて。
私「んじゃ、Rieuたん、手伝ってな、ハンバーグ」
Rieu「わかったー」
私「保育園で作ったんやっけ?」
Rieu「そう」
私「じゃあ、作り方教えてくれる?」
Rieu「いいよ。まずー、手袋をします!」
私「え?手袋ですか?」
Rieu「そうです」
私「手袋ですか、、、なんか、のっけから難問ですな」
Rieu「てぶくろをします」
私「はいはい。では、こちらをおつけ下さい。次は?」
Rieu「わごむ」
私「へ?」
Rieu「わごむで、てぶくろをとめます」
私「えー?保育園でもとめてたん?」
Rieu「ううん、ほいくえんのはちいさいから、だいじょうぶだったけど。これはおおきいから、わごむ」
私「す、すいません。まーの、手がべちょべちょなんで、輪ゴムとれません。なしで、お願いします」
Rieu「わかった〜」
私「じゃ、次は?」
Rieu「えっとー、こーやってーこーやってー、のっけてー(べっちゃべっちゃ、ぐちょ)」
私「きゃあああああああー!Rieuたん、タネが飛びまくりっ!」
Rieu「えへへ」
私「えへへじゃねーよっ」
Rieu「だって、とぶんだもん」
私「保育園でも飛んだ?」
Rieu「とんだよー。でも、つくえのうえに、びにーるがあったから、だいじょうぶだった」
私「はよぉ、それを言うてくれんと(泣)」
Rieu「で、こーやってー(びちょ)」
私「うわ」
Rieu「こーやってー(ぶちょ)」
私「うわ!」
Rieu「まんなかを、へっこませて、おしまい」
私「ハハァー。わかりました。ありがとうございました。では、残りはまーのがやりますんで(汗)」
飛び散った肉の後片付けが1番メンドクサかったりして・・・(笑)

で、その日の晩ご飯は、アジの開き、ハンバーグ、ししゃも、かぼちゃの素揚げ、トマトサラダと、ちゃんとリクエストに応えることができました。
できれば、副菜メニューも考えてくれると嬉しいなぁ(苦笑)

■ 2011年08月28日(日)  ずりある
Rieu「りゅーたん、ずりあるがほしいなぁ」
私「は?」
Rieu「ずりある、まーの、ぱそこんで、かえるんだって!」
私「へ?」
Rieu「ずりある、ほしいなぁー」
私「何なん、その、ズリアルって?」
Rieu「こーちゃんちにあったじゃん!ずりある」
私「えー?知らんがなー。子供らだけで遊んでたから、まーの、見てないんちゃう?」
Rieu「みてるよ!」
私「そうなん?どんなん?」
Rieu「あの、つりのやつじゃん!」
私「ああ、あれかいな。で、なんで、ズリアルなわけ?それ、名前?」
Rieu「ずりあるなの!」
私「へ?」

あれ、商品名、なんつーんやっけ???
バーチャルなんとか・・・。
あ、あった。
『バーチャルマスターズリアル』
ばーちゃる、まるたーず、りある。
ばーちゃるますたーずりある、、、ずりある?!

私「バーチャル、マスターズ、リアルか?!」
Rieu「ずりある!」
私「いや、チガウし」
Rieu「だって、KHくんがいってたもん!」
私「じゃあ、KHくんが間違ってんねん。まぁ、訂正したところで『ちがうっ!ずりあるだ!』って、叫びだすと思うから、無理に訂正せんでええけど。マスターズ、リアル、な」
Rieu「ばーちゃる、ますたーず!りあるだね」
私「そうそう」
Rieu「なんでKHくん、まちがってるんだろう」
私「マスター、の、タアーってのばすとこで切れるんやと思ったんちゃう?」
Rieu「ふーん」
私「ほら、一応、意味があるからさぁ。Rieuたんの好きな、国立科学博物館ってあるやん?」
Rieu「うん」
私「あれは、こくりつが国が建てたって意味で、かがくがサイエンスっていう意味で、はくぶつかんってのがなんかイロイロおいてある建もんっていう意味で、それが3つ集まって、こくりつかがくはくぶつかんってなってんねん。こくりつか、がくはく、ぶつかん、じゃないわけ」
Rieu「ぐふふー」
私「ばーちゃるも、ますたーずも、りあるも、それそれ意味があるわけよ。だから、ますたー、ずりある、にならへんねん」
Rieu「へぇ〜」
私「というわけなんですけど、で、何?」
Rieu「りゅーたん、ほしいんだけど」
私「あかん」
Rieu「なんでー?!」
私「だって、誕生日でもないし、クリスマスでもないし」
Rieu「だって、Kくん、かってもらってるじゃん」
私「Kくんちは、おかねもちやねん。KHくんは、誕生日プレゼントとして特別に買ってもらってんやろ?」
Rieu「だって、KHくんもKくんももってるじゃん。りゅーたんも、ほしい」
私「KHくんやKくんと同じがいいってこと?」
Rieu「そう」
私「じゃあ、オーズとかバースのベルト、全部ほってええんやな?2人とも、何も持ってへんで」
Rieu「・・・」
私「それに、2人とも、毎日お絵描きばーっかりしてるんやで。Kくんなんか、1日100枚以上お絵描きするんやから。iPadでゲームなんかせーへんねんで?」
Rieu「おなじじゃなくて、いい」
私「じゃあ、サンタさんに頼み」
Rieu「えー?!だって、おそいじゃーん!」
私「だって、しゃーないやん」
Rieu「なんかね、ぱそこんで、えらんだら、かえるんだって」
私「いやいや、あんた、それは、買えますけどね。パソコンでぽちっとしたら、送られてくると思ってない?」
Rieu「おもってるよっ!」
私「お金、ちゃんと払ってんねんで?」
Rieu「・・・」
私「タダちゃうねんで?」
Rieu「・・・どーやってよ」
私「それは銀行から、お金が取られんねん」
Rieu「じゃあ、まーのがかってよ」
私「だからああああああー、そんなお金はないっ!」
Rieu「えー」
私「サンタさんに頼みってば」
Rieu「わかった」
しぶしぶ引き下がったRieuたん。

Rieu「・・・」
↑ニシマツヤでゲットした、めっちゃしょっぼーい魚釣りセット(多分、300円くらい)で遊ぶRieuたん。

Rieu「・・・」
↑同じくニシマツヤでゲットした、しょっぼーい魚釣りセット(600円くらい)で遊ぶRieuたん。

う。
なんか・・・。
なんとなく、可哀想・・・。
背中、丸まってるし(いや、それは猫背なだけか?!)

■ 2011年08月29日(月)  NOT 甘やかし!
私「ということで、悲壮感漂ってたんで、買っちゃいましたー(笑)」
shots「えー?!なんという、甘やかしっ!!!」
私「だって、無言で、さみしそーに、しょっぼいおもちゃで遊んでんねんもん」
shots「だからって、買うっ?!甘いわー」
私「可哀想やん」
shots「まぁ、ダメって言って以来、欲しいって言わなくて、いい子にしてたけどさー。そんな、ぽんぽん買ったらさー」
私「ぽんぽん買ってへんやん」
shots「えー?!そうかー???」
私「ほら、だって、クリスマスまでに津波が来て、サンタさんけーへんかもしれへんし」
shots「まぁ、いいけどさー。甘やかしすぎだわー」
私「別に甘やかしてないっ!」
shots「だって、何もイベントないのに」
私「自分かて、ちーさい時、なんかいっぱい買ってもらってたやん」
shots「そんなに買ってもらってないよー」
私「えー?なんか、たっかいおもちゃばっかりあってんやろ?」
shots「別に買ってって言ってないし」
私「言ってなくても、もらえてんやろー」
shots「そんなことないよ」
私「ふ〜ん」
shots「なに〜?」
私「まぁ、ええねん。うちは、あの切なそうな姿にやられてもーてん!」

というわけで、もーしばらくしたら届きますんで。
待っててちょ、Rieuたん♪

■ 2011年08月30日(火)  はあああああ???
うちの友達には、どーしても子供を虐待してしまうヒトがおります。
子供が自分の気に食わんことをした時、子供が謝るまで叩いてしまうらしいです。「ごめんなさい」の言葉を聞かんと納得できへんとか。とにかく、子供が謝ってる、子供が反省してる姿を目にせーへん限り、イライラとビシバシが、ずっと続くそう。

でも、そのごめんなさいは反省してる「ごめんなさい」じゃあないんちゃう?ごめんなさいって言うたら、ママが怒るのをやめてくれるから、ごめんなさいって言うてるだけなんちゃうん?もしくは、ママに嫌われたくないから、言われるがままにごめんなさいって言うてるだけとか?

それに、全然、本質的な解決になってへんどころか、「ごめんなさい」を言わせることで、叩いてる親の『被害者意識』を高めていってしもてるんじゃないかしらん?子供が『加害者』で、親であるアタシは『被害者』で、アタシはとっても可哀想なのよ!って。この被害者意識ってのが、ノンストッパブルな虐待のスパイラルを引き起こし、維持させてるんではないかしらん?

客観的に考えると、そぉ感じるのですが、本人には全くわからへんらしく。
わからへんから、同じことを繰り返す。
子供は同じことを繰り返し、ママも同じことを繰り返す。
「ごめんなさい」を言わせるためだけの、暴力が繰り返される。

でも、彼女はわかってることも繰り返す。
虐待はしてはいけない。
それは、わかってる。
でも、気付くと手が出てしまう。

カッとなった時に手が出てしまうという、彼女の気持ちが全くわからへんわけではありません。PMSの時は、うち自身凶暴になりますから。流石に虐待はせーへんけど、怒鳴りたくなる衝動を抑えるのに苦労します。
10数えてってよく言うけど、10くらいじゃあおさまらへん。
30数えても、まだ心拍数は高く、アドレナリンは出続けてます。
なんなら60数えても、怒り渦巻く心が落ち着かへん時も。

でも、その時、ふと我に返ります。
子供を激しく罵り叩いてる保育園のママ友の姿を思い出します。きっと、今の自分もすごい形相をしてるはず。
Rieuたんの笑顔を思い出し。
それを見て喜んでる自分を思い出す。
叩いたらあかん、叩いたら。
叩いたら神経細胞が、折角育った神経細胞が死んでまう。
アホになるがな、アホに。
これ以上アホになったら、マジ、困るがな・・・。

そこまで冷静に考えれるようになったら、大丈夫っ!(冷静つーんか?)

でも、彼女にはこーゆー余裕がありません。
怒っている時に、他のことを考える余裕がないんです。
ただただ、目の前の子供の声、目つき、態度、応答、全てが憎くてたまらへん。
だから、その時の感情に任せて・・・。

「なんで、あんたを産んだのかわからない」
「あんたなんか、産まなきゃよかった」
「育児を楽しいと思ったことなんか、1度もない」
「苦しいことばっかりだ」
「あんたがいるから、アタシが不幸なんだ」
子供に絶対言うたらあかん言葉を、彼女は自分の子供に投げかけてしまいます。
なんてかわいそうな子供。
でも、全てをマイナスにしか感じられへん彼女もかわいそう。

「産まなきゃよかった」と思ったことは、ホンマに1度もないんで(一生障害児として生きて行くのかもしれん、という状況に置かれた時すら)。彼女は同意してくれる友達が欲しいんやろうけど、残念ながらそこだけは彼女をわかってあげられへんし、うわべだけの同意もできません。

ドクターん時に、精神病関連のウイルスくんを使ってたつながりで、いわゆる精神疾患に関して勉強した時に知ったことやけど。
患者さんが欲してんのは、話を聞いてくれる相手らしいです。
カウンセラーって、聞き続け、そして同意することが大事なんだとか。
反論なんてもってのほか。
同意と同情の違いがよくわからへんのですが、同情もダメ。

そゆことで、うちは彼女の話を聞き続けて数年。
カウンセラーではなく、親友として聞いてるんで、アドバイスもするし、キツいことも言います。
そーしたらね、心療内科に行くように説得したら、行ってくれるようになったし。
虐待ママサークルも、行けるようになったし。
悲劇のヒロイン演じるんも、ちょっとは減ったし。
リストカットも、ちょっとは減ったし。

話を聞くのは苦痛ではないからいいけど、でも、心苦しいのはこの数年間、やっぱり全解決には至らんこと(まぁ、1個問題が解決したら、2個問題を発生させるって感じやから、平穏な日々にはほど遠いんですけど)
ちょっとずつ進歩はしてんねんけどなぁ。
あと、何年こーなんやろ?
ああ、どうにかならんかなぁ。
と思ってたら・・・。

「全部、解決したよ♪」
はああああああー?!

な、なにが起こったんすかっ?!

■ 2011年08月31日(水)  何の案内人じゃい
「雅びさんに相談したら、夫婦の不仲も、虐待も、子供の異常行動も、全部解決したんだ♪」
は?
雅びさん?
「makirinも、読んでみて!」

『霊界案内人』でググってください。
出てきますから。

で、読んでみてください。
「お寺や神社へ恋人と行った後、ギクシャクするのは、参道を並んで歩いたり、手をつなぎながら行ったりしたからです」
とか、
「寅年と辰年の夫婦間に生まれた子供は○○になりやすい」
とか、
「お医者さんお手上げの難病の原因は、99.999%先祖による影響なので、つまり難病の新薬はご先祖供養なんです」(←こーゆー無責任な発言が、何よりも1番イラッとする)
とか、
「日本はアメリカに守ってもらっているのだから、基地が日本にあるのはしょうがない」
とか、
「無期懲役よりも死刑をオススメ」
とか、
「オレオレ詐欺はダマされる方が悪い」
とか、
「テロがあるとした、空からでしょう。菌(ウイルス)による攻撃だそうです」(注:菌はウイルスではありませんから!!!)
とか。
ああ、もう、どーでもよくなってきた(笑)

恋人との不仲から、世の中を震撼させたテロまで!
はばひろーい事項について、助言をくださいます(助言か?!)
で、
「人生飛躍4点セット28000円を・・・」
とか
「波動水で・・・」
と、なる(笑)

つっこみどころ満載で面白い、、、かもしれません(汗)←最初に読んだ時はつっこんでたんですが、今となってはどーでもいいレベルになりました。

まぁ、ぶっちゃけ、最初っからどーでもよかったっちゃ、よかったんやけど・・・(笑)

でも、納得するとこもあります。

細木数子(また、この頃アノ本が出版されて、書店に並んでますな〜)と一緒で、ぐだぐだあることないこと言ってはいるけど、最終的に勧めてるのは
『感謝の気持ちを持つこと』

『先祖供養』(その先祖供養に、飛躍セットとか波動水を使えと言うのは、おいといてっ!)

って、当たり前やん、それ!
あ。結局また、つっこんじゃった(苦笑)

勿論、毎日それを実行してるか?
365日24時間、ご先祖様含めたあらゆることに感謝してるか?
って言われると、それは「No」で。
感謝せなあかん、供養せなあかんとは思ってるけど、実行できてないのが現状。まぁ、それを日常的にやりなさいって言いたいんでしょうけどねぇ。だから、そこに波動水いらんからっ!!!

彼女から、ぐだぐだぐだぐだメールで『雅びさんエトセトラ』を勧められた時も、
私「ご先祖を敬って供養するんも、感謝の気持ちを持って毎日を過ごすのも、当たり前やん」
とメールを送り、話題を終結させようとしたんですけど、
Sさん「そうなんだよね。でも、そのやり方が間違ってて・・・」
と、波動水を勧められそうになったので、完全スルーしちゃったワタシ。

別に、変な宗教に勧誘されようが、水を売りつけられようが、いいんです。絶対、勧誘にのれへんし、何も買わへんから。いいねん、いいねんけどさぁ・・・。

数年間、いや、高校の時からやからもう20年近く相談にのり続けてきた大量の悩みが、そんな変なのとしゃべっただけで、解決されたんかいっ!一緒になって悩んで泣いて喜んで励ましてたうちは、一体なんやってん!?

と。
ちょっと空しくなったのでした。

まぁ、シアワセやねんやったらいっか。
ではでは、これからも家族円満にお過ごし下さい。
とーくから見守っておりますゆえ。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---