ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2011年07月01日(金)  ステキな工場直売
070111.JPG 280×189 31K
『かをり』の工場直売所に行ってきました。
場所は、金沢区福浦。横浜では有名なレーズンサンドやビスケットが売ってます。他の直売所(喜友や文明堂、南部フーズなど)のように店っぽいのがあるわけではなく、工場の入り口にあるインターフォンを押して入れてもらうという、やや入りにくい感じなんですが。レーズンサンドのためならば〜♪ぴんぽんぴんぽん、押しちゃうもんね〜(注:ぴんぽんは1回にしましょう)

買える商品は毎日変わるようで。うちが行った時は、レーズンサンドと期間限定サンドアラカルトの2種類が、各々1つずつしかありませんでした。

レーズンサンドはわかるけど、このアラカルトは何なんやろ・・・。

見ると、壁にソレの詳細が書かれてあります。じっくり読もうかと思ってたんですが
工場の方「・・・」
すぐ横に立ってるおねーさんの視線がこあいっ!

「ぐずぐずしねーで、早く決めろってんだよ!」
って思ってるんやろうなぁ〜(いやいや、そこまで思ってないだろうよ)
工場の仕事が本職なわけで、お客がきたらその本職の手を止めて、対応してくれてるだけなんやろうから。

あ〜。
でも、よくわからんもん、買いたくないんやけど〜。
あああ〜。
工場の方「・・・」
あああああ〜。
すいません、優柔不断で〜(汗汗汗)
工場の方「・・・」
おねーさん、そんなにじーっと見つめんといてっ!

私「あ、あの、これとこれを」
結局、2つとも買ってもーた・・・。

工場の方「ありがとうございました〜」
よかった。
思ってなくても、ありがとうございましたって言ってくれて(いやいや、思ってるだろうよ!)

で、うちが出たのと入れ替わりに、おばちゃん入場。
わー、すまん〜。
うちが全部買ってしまったんで、もお、ナイ(汗)

なんか、心の中でおねーさんとかおばちゃんに謝りっぱなしで、直売所を後にしたのでした。

で、このアラカルト、ですが。
ぜーんぶ職場のヒトにあげちゃったので、味、よくわかりません(笑)
聞いたところによると、抹茶クッキー+大納言+クリーム、チョコクッキー+クランベリー+クリームてな感じで、レーズンサンドの単なるクッキー生地違いってモノではなかったようです。
で、
「チョーおいしかった♪」
そうです(すいません、味見もせずに配って)

正規品を買ったら1個126円らしいんですが、直売所では1個70円で買えます。
まぁ、それでも普段お菓子類を買わないんで、お高い買い物であることに変わりはないんですけどね。
滅多に行けないんで、時々ならいっか。
いや、イイのだ!(ムフ♪)

■ 2011年07月02日(土)  生物学的?
お米を食べてダイエット!
とかいうのを、母上様が持っていらした本の表紙に見つけました。
世の中、りんごだけ食べるだ、炭水化物は食べないだ、色んなダイエット法があるんで、別に気にも留めませんでしたが、母上様が
母上様「お米を食べろって言うのよねー、お米食べたら太るって言うじゃない?」
私「はぁ」←お米食べたら太る、と思ってない。
母上様「お米が5割、野菜が2だったかしら、でお肉が1なんですって。食べるものの半分をお米にしろ、ですって」
私「へぇー」←その解釈、間違ってますけど?と思ってる。
母上様「読む?」
と、どーしても読ませたいようなので、読むことに。

それには、お米5:野菜2:肉魚1の比率で食べたら痩せるよ!みたいなことが書いてありました。まぁ、それだけじゃなくって、お米は100回噛めとか、玄米がオススメとか、その他の要因もあるんですけど(笑)
論より証拠!とばかりに、痩せたチャレンジャーもしっかり掲載されてました(痩せた例しか出せへんやろし、どんなダイエットでも痩せる人間はいますからね)

ま、それはいいんです。
確かに、載ってるメニューはむかーしの日本人が食べてたような質素なメニューばかりで、こりゃあ痩せるだけじゃなく、健康にもなるだろうねぇ、と納得したし。
メザシを4匹食べてるチャレンジャーに「4匹は多すぎます。1匹で充分です」ってコメントしてる提唱者に、え〜っ!?て感じがしたけれど(笑)痩せたいんならどうぞ♪うちはしませんけど、と思いつつ読み進めてました。

が!
途中で、意味不明な文章が。
私「『・・・肉を切り裂く犬歯は4本、野菜を噛み切る切歯は8本、穀物をすりつぶす臼歯は20本あります。つまり、犬歯:切歯:臼歯=肉魚:野菜や海藻:穀物=1:2:5となります。このように、この歯の比率には生物学的にも理由があるのです』だから、1:2:5で食えって?アホちゃう!?」
shots「は?」

イヌの臼歯、26本といっぱいありますけど、彼ら、主に肉食ですが?
主に肉食やけど、彼ら、犬歯は4本しかないですが?

私「なんか、イラつくわ、コイツ(=提唱者)」
shots「そーゆーのに、みんなダマされるんだって。ナニナニ学的根拠、とかいうのに」
私「そらそーやけど。さもありなん!みたく言うてるとこが許せん。生物つったら、ヒトだけちゃうやろ。こんな、いらんセリフ書かへんかったら、あっそぅってスルーすんのに」
shots「ダイエットでしょう?そんなの、摂取カロリーより消費カロリーが上回れば痩せるじゃん」
私「それができへんから、みんなこんなダイエットでもやってみるんやろ」

世の中で、一体何人が
「あ、ホントだ!すごーい!」
とか思って読んでるんやろ。

例の比率で計算すると、イヌの主食は穀物メイン!穀物6:野菜3:肉1でヨロシク!
やし、
ウシも草じゃなくて、穀物食ってね!
やし、
ニワトリは歯がないから、、、どうすんねん!(笑)

ダイエット法を提唱するのは勝手やけど『生物学的に』とか言いだすヤツは好かん。
みなさん、生物学的意味だの、科学的根拠だの、があるんだよ〜みたいなうたい文句にはお気を付け下さいね!

■ 2011年07月03日(日)  未知なる世界
070311.jpg 200×267 27K『学校でつまずかない「もじ」と「かず」家庭ワーク』
百マス計算を有名にした(発案したのはむかーしの小学生である)のでおなじみの陰山さんの本でございます。
Nくんママから教えてもらって、図書館で借りて読んで、すっかり今では内容忘却(笑)

去年の年末大掃除の時に、コピーしてあったチョー就学前幼児向けプレ百マス計算(←勿論、そんなモノの存在も忘却)を、Rieuたんが発見。

Rieu「なにそれ?」
私「え?計算の紙」
Rieu「みしてー」
私「いや、まだ無理やってば」
Rieu「みせて!」
私「無理やって。計算やもん、1たす1は、とか」
Rieu「じゃあ、なんで、もってるの?」
私「Rieuたんが5歳くらいになったら、できるかなーって思って、コピーしといてん←当時、まだ4歳。
Rieu「できる!」
私「いやいや、まだ無理やって」
Rieu「かして!」

実は負けず嫌いなRieuたん?
紙をぶんどって、
Rieu「まーの、かくもの!」

はいはいはい。
やるんなら、どーずぉ。

私「ここに書いてある数字とな、ここの数字をたすねん。これやったら、1たす1で、ここは1たす2の答えを、、、」
Rieu「わかってる!」

Rieu「いちたす、いちは〜、、、に(ちらっ)」←こっち見てる。
私「おー!正解、すごーい!」
Rieu「に。。。いちたす、には〜、、、さん?(ちらっ)」←また見てる。
私「すげー!なんでわかんの?」
Rieu「りゅーたん、かんがえてるから」
私「すげー」
Rieu「いちたす、いちは〜、、、に、でしょ(ちらっ)」←毎回こっちを見る。
私「当たってるわ〜、すごいわ〜」
Rieu「いちたす、いちは〜、、、に、だよね!(ちらっ)」←いや、もう見なくてもいいぞ?
私「そうやで〜、すごいな〜、なんで教えてないのに知ってるわけ?」
Rieu「りゅーたん、かんがえてるからね」

いきなり足し算と、あと数字を書き始めたので、単純に純粋に(主に後者に)びっくりして褒めちぎってました(笑)

私「頭ん中で、指折って数えてるわけ?」
Rieu「ちがうよ」
私「じゃあ、なんでわかんの?」
Rieu「かんがえてるから」
私「考えてるってどーゆーこと?数えてるんちゃうの?いち、に、さん、って」
Rieu「ちがうよ」

全く文字が書かれへん&読まれへん時に
Rieu「まーの、のはんたいは、のーま」
とか
Rieu「ちいずけえき、のはんたいは、きえけずいち、だよね」
とか言い出した時もびっくりしたけど。

うちは文字を知ってるから、
「頭の中で文字を思い浮かべて、それを反対から読む」
ってことをするけど、文字がわからんお子様は、どーやって反対読みをしてるのか?

私「なーなー、それ、なんでわかるわけ?なー、教えてえやぁ」
と、かなりしつこく迫ったんですが(笑)
勿論、Rieuたんが説明できるわけもなく。

それと同じで、どうやって数えずに1たす1をしてるのかも、Rieuたんが説明できるわけもなく。
なぞや〜。
なぞなぞや〜。
でも、だからこそ、知りたい!!!

私「どーなってるんやと思うー?」
shots「なんか特別な回路があんねんて」
私「だから、どんな回路よ」
shots「それはわからん」
私「ム〜」

でも、それも3、4歳の頃だけのことなのかも。

5歳になり、ひらがなが読めるようになり、もっと大きい数の足し算をできるようになった今。
反対読みは、
Rieu「・・・」←頭の中にひらがなが浮かんでいて、それを反対から読んでいるようだ。
計算は
Rieu「・・・」←指を数えてる。
普通の小学生みたいな頭になってるっ!!!

なんか、脳ミソの未知なる部分が封印されちゃった感があって、なんとなーくム〜(泣)

■ 2011年07月04日(月)  イェ〜イ
小学校でやるような百マス計算とは、全く違う意図(小学校では、計算暗記のため?こちらは、完全に遊び)なんで、別に問題なーくできてるプレ百マス計算。プラス、今は、糸山さんのトライアングルナンバーズもオモシロイな〜と興味アリです。

なんか、ネットじゃあ陰山VS糸山、陰山メソッドVSどんぐり問題、百マス計算VSトライアングルナンバーズ?って構図が出てたりするみたいですね。
「○○○○問題をやっていましたが、これで十分なのかと不安に感じていました。そんな時、陰山メソッドを知り、試してみると、みるみる計算力があがり〜」
「○○メソッドを実践しており、計算力はついたのですが、応用力がなく困っていました。そんな時、どんぐり問題を目にし、やらせてみたところ、算数だけでなく国語の成績まであがり〜」
一方を暗に批判するようなフレーズが、必ず入ってるのが苦笑を誘います。

両方について、詳しく知らないので〜。
どれどれ〜?
ふむふむ〜。
一応、両方の本を読んでみましたが・・・。

どっちもやればいーんちゃうん?
と思うんですけど?
それはあかんの???(笑)

どっちか片方選べって、誰も言うてへんし。
とりあえずどっちもやってみて、自分や自分の子供にあったしっくりくる方法を、イイトコドリしてけばええんちゃうのんかなぁ?
まぁ、お受験を前提にメソッドやらどんぐりやらをやらせてるママンとは、根本的に考え方が違うからなぁ。うちみたいに、悠長なこと言うてられへんのかもしれんけど(汗)

あとは、やっぱり楽しめんと!って思うんですが。
今は、計算も
Rieu「にま〜」
こーんな笑顔でやってくれるんやもん。
計算だけじゃなく、文字も工作も
「絶対、笑顔が出るように」
今んとこ、気をつけてるのは、そこだけです(でも、生理前&あまりにあまりにハァ・・・な状況が重なると、プチってなるので、反省〜)
070411.JPG 260×205 35K

■ 2011年07月05日(火)  応援フラッグ完成作品
070511.JPG 270×203 41K
5月に制作した応援フラッグの完成品です!

が・・・。
あれ?
Rieuたんの、ドコっすか???

2011年5月2日で載っけた絵(=下描きまでした絵である)がないんすけど?
もしかして、あまりにあまりに平凡な絵やったから削除とか、、、そんなことないよねっ?!(汗)

むむむ・・・むぅ←探してる。

あ!
あった。
左から2列目の、上から3番目。
遊びで描いた絵(=手に顔がある手星人)が採用されてました〜。
やっぱり、前のは平凡すぎたのか?(笑)

■ 2011年07月06日(水)  オタスケ〜♪
070611.jpg 195×264 28KKママ「他のママにお迎え頼むのなんて、6年目にして初めてだわ〜!!!もし、泣いたりなんかしたら、恐竜のDVDでも見せておいてくださいっ!なるべく、早くお迎えにいきます!」

うちの保育園では、お迎えが6時半を過ぎると延長料金が発生します。
なので、みんななんとか6時半までに頑張ってお迎えに行くんですが。
そりゃー、やっぱイロイロあって、間に合わないこともありますよねー(残念ながら、うちはないですが)

という時の、オタスケマンマキリンで〜す♪

Kママさんが他人に子供をまかせるのが初めてなのと同じく、うちも他人の子供をお迎えして家に連れて帰ってくるのなんて初めての経験(幼稚園ママの話によれば、そんなことしょっちゅうらしいんですけどね)

どんな感じになるのやらっ!?

Rieuたん「Kくん、あたらしいプラレールがあるよっ!」
Kくん「おお、ほんとっ?」
Rieuたん「せんろ、つくろー!」
Kくん「いいよ〜」
Rieuたん「ぬいぐるみも、のせるんだよ」
Kくん「わかったー」

ひたすら遊び続ける2人・・・。
おお、なんだっ。
すっげー楽なんですけどっ!!!
ご飯の用意とかしてても、
Rieu「まーの!」
って呼ばれることないしっ!
なんなら、明日のお弁当まで用意できちゃうんですけどっ!

私「ごはんです〜!」
Kくん「はーい!」
Rieuたん「はーい!」
Kくん「いただきまぁす」
Rieuたん「いただきまーす」

きゃー!
すてき〜♪

まぁ、もともとイイ子たちな2人なので、手はかからんのですがね。

ただ、問題は・・・。
チョー美食家をママに持つ&野菜大嫌いなKくんが、うちの晩ご飯を食うか?ってことだぁね(笑)

メニューは、しゃけおにぎり、野菜おからハンバーグ、エビと小松菜のみそ汁。
Kくん「ぼく、このみどりいろの、たべない」
と、小松菜を指す。
やっぱり!(笑)
私「えー?でも、小松菜さん、食べて欲しい〜って言うてるで?」
Kくん「でも、ぼく、たべない」
私「あれ?Kくん、えびさんがKくんの骨になりた〜い!って言うてるで?」
Kくん「?」
私「しゃけさんはKくんの筋肉になりた〜いって。あ、小松菜くんがKくんのうんちになりた〜い、って!!!」
Kくん「ほうほう」
私「しかも、小松菜くんはKくんの腸の中のお掃除までしてくれるって。食べた方がいいんちゃう?」
Kくん「そうだね」
勝った!?

私「わぁ、すごーい!Kくん、野菜食べてるやーん!!!」
Kくん「(にやり)」
私「すごいなー!写真撮って、ママに送っとこっか!」
Kくん「うん!」
メデタシメデタシ♪

■ 2011年07月07日(木)  オレも食ってます的な
070711.jpg 200×263 27KRieu「まーの、りゅーたんも!」
おいおい、君は誰に見せるんですかい(笑)

■ 2011年07月08日(金)  庶民の味、、、やんな?!
070811.jpg 200×254 30K嫌いな野菜を食べたご褒美は〜。
庶民の味『フルーチェ』

Kくん、勿論、食べたことないよね〜。

折角なので、2人に作ってもらいます。
牛乳を入れる係とまぜる係。
Kくん「わぁ、かたまってきたぁ〜」
Rieu「そーだよ!」←庶民なので、何度も食べたことアリ。

最初は、ちびちび食べてたKくんですが(Rieuたんは、がっついてます)途中から、がつがつ。結局、2人でどんぶりを引っ張り合って食べ食べ。完食っ!

後日
Kママ「なんか、フルーチェ買って来て〜って言われるんですけど〜」
変なもん覚えさせて、すいませんね(笑)

■ 2011年07月09日(土)  ダンシャリ
支援についてEママさんと連絡してたら
「今日は久々にオフで!朝から断捨離ってました!
捨てた捨てた(笑)でも、まだまだだね。いかに無駄の多い生活をしていたかがよくわかります」
とメールが。
ダンシャリって、こんな漢字なんやー!?
初めて知った(笑)

断:入ってくる要らないモノを断つ
捨:家にある要らないモノを捨てる
離:モノへの執着から離れる
単なる片付けとは一線を引くそうでありんす。

なんか、いいね〜。

うち、よく言われるんですよねー。
「もぉ、捨てないさいよぉ!」
「捨てないと、新しい風が入ってこないんだよ」
「悪い気がたまってくんだよ〜」

決してモノが多いとは言えない我が家。
クロネコヤマトのにーちゃんに「これだけですか?」と言わせた我が家。
絶対、他の家と比べてモノは少ない!
って、自負してるんですが(笑)
でも、無駄なモノは多いかも。

まず、着ない服。
shotsさんのセーターは何十着ある?
母上様からもらった、着ない服は何十着ある??
Rieuたんの、もー来年は入らへんと思うねんけど、一応とっとこかって服は何十着ある???

それから、食器。
本。
食玩。
紙袋。
ビニール袋。
保育園からのお知らせ。
地域情報誌。

捨てられそうなもん、いっぱいあるやん・・・。

よし!
めざせ、ダンシャリアン♪
ですわ!

■ 2011年07月10日(日)  非日常
071011.jpg 190×259 29KKくんお迎えもこれで3回目?
Kママ「Kくんに、今日もmakirinさんがお迎えにくるよって言ったら、やったー!って喜ばれちゃった」
ちょっと、じぇらすぃ?!(笑)

相変わらずのプラレールから始まり、恐竜ごっこ、海の生き物ごっこ、火事ごっこ、ノアの方舟ごっこ、タイムマシンごっこ、かえるごっことレパートリーが増えております。ご飯後は、うちも参加させられる(ドラえもんのマネとか、かえるのタマゴのマネとかしてます)ことが多くなってきたので、単純に『楽』とは言えなくなってきましたが。

それでも、いつもと違う日常が楽しいんやろうな〜と思って、うちもその『非日常』を一緒に楽しむことにしてます。

これはノアの方舟ごっこ。
火事から避難してるらしいです。
が、方舟がタイムマシンに早変わりして、ジュラ紀に飛んで、恐竜の赤ちゃんをお母さんのもとへ届けるという大スペクタクルロマンに変更・・・。
Kくんは、ママに似て頭の回転が早くて賢くて記憶力がすげー!ので、くるくると展開する状況についていくのが大変〜。
チラッ。
Rieuたん、ちゃんとついてけてるのかしら(汗)

■ 2011年07月11日(月)  非日常、、、Jくんバージョン
あらすじ
「オタスケマンマキリンは、なんとっ!ややネグレクト系ママさんのお子様までもお迎えすることになったのであったぁ!どうなる、マキリン?どうなる、Rieuたん!?」

登場人物
Jくんママ:40すぎて整形に目覚めたママ、人前で子供を叩く罵る、基本的にご飯は作らない
Jくん:次男坊特有のひとなつっこさをもつ、チョー社交的&チョー外交的なお子様
makirin:頼まれたらイヤと言えないをんな
Rieuたん:基本的に誰とでも遊ぶ、他人に従うタイプのお子様

ふぅ。
周りの目を気にしながらの、チャリの3人乗りは辛かったぜ(注:危ないので、やめましょう)
私「じゃあ、手あらってー」
Jくん「やったー、Rieuたんのうちだー!」靴を脱ぎ捨ててバタバタバタ〜と走って行く。
Rieu「Jくん!くつ、ならべるんだよっ!」
私「あ、いい、いい。そんな、ちゃんと並べんのRieuたんだけやって(苦笑)」

Jくん「Rieuたん、あそぶよー」
Rieu「プラレール、あるよっ!」
Jくん「えー、そんなの、やらなーい」
Rieu「じゃ、なにする?」
Jくん「テレビつけて」
Rieu「?」
Jくん「ねぇ、makirin、テレビつけてよ」←Jくんは「Rieuたんママ」とか言いません。呼び捨てです。ちなみに、自分のママのことは「マツコ」(注:ママの名前はマツコではありません)と呼びます。
私「ごめーん、Rieuたんちはテレビつけへんねん」
Jくん「なんでよ?」
私「なんでも。それに、今、ニュースの時間やで?アニメとかやってへんで?」
Jくん「じゃあ、DVD。なんかないの?」
私「ありません」
Jくん「えー、つまんないー」
つまんなくって、結構!!!(笑)

私「なんか、テレビ以外でしたいことないの?家で何して遊んでんの?Jくんがいっつも遊ぶおもちゃって、何なん?」
Jくん「だって、おれんち、おもちゃなんてないもん」
え・・・。
いやいや、ここでくじけてはならんっ!

私「Jくんが遊べそうなもんって、何があるかなぁ?んー。オーズとか知ってる?」
Jくん「しってる!」
私「じゃあ、オーズごっことバースごっこはどう?」
Jくん「やるやる!」
Rieu「りゅーたん、バース!」
Jくん「おれ、オーズだもんねー」

やっと、2人で遊んでくれたと思ったら・・・。

Jくん「makirin、おなかすいた。はやく、ごはん、つくれよ」
私「は?」
Jくん「ねぇ、おかしとかないの?」
Rieu「Jくんっ!わるものがやってくるよ!」
Jくん「ねぇ、おかしちょーだい」
私「ないわっ!てか、ご飯の前におかし食べたらあかんやろーが」
Jくん「えー、いいじゃん」
私「オーズごっこはどーしたんな」
Rieu「Jくんっ!」
私「ほら、Rieuたん呼んでるやん」
Jくん「つまんない。ねぇ、ウルトラマンのえいがとかないの」
私「だからー、RieuたんちにはDVDとか映画とか、ないんですっ!」
どんだけ家でTV漬けやねん(汗)

「はやくつくれ」を連呼されるので、ええい、一昨日のハヤシライスでよかろうっ。でも、一応、人参はおサカナ型にしよう♪
私「はいよ〜、ハラヘリ魔人〜、できたで〜」
Jくん「なにこれ」
Rieu「はやしらいすだー!」
私「ハヤシライス、知ってる?」
Jくん「んー、しってる」
Rieu「いただきまーす」
私「どーぞ、めしあがれ」
Jくん「ふーん、はやしらいすかぁ」
まさか、知らないんじゃ・・・(汗)

食べてる間、Jくんは席を立つわ立つわ。
口に詰め込んで、ふつーに歩き回る。
私「Jくん、ご馳走様?」
Jくん「ちがーう」
私「じゃあ、座って食べなさい」
Jくん「はいはい」
私「はいは1回!」
Jくん「はいはい」

私「Jくん、ご馳走様ですか???」
Jくん「たべる」
私「じゃあ、座って食べなさい」
Jくん「はいはい」
Rieu「はいは、いっかいだよ!」

何回言っても、立ち歩く。
なんで?
って、それが彼の「ふつー」なんやからやろうけど。
でも、なんで、それが「ふつー」になんのかなぁ。家で注意されへんのかなぁ(まさか、ご飯は1人で食べてるとかじゃないよね・・・)
なんか、未知なるイキモノを見てるみたい・・・。

結局、ご飯とお風呂を終え、ひたすら「テレビ!DVD!」を連呼するので、しまじろうならいいかと見せて。9時ごろでしょうか、パパがお迎えに、、、来る予定やったんですが、突然雨が降り出したんで、車で送って行きました。

未知なる世界を垣間見たような、そんなワタクシの『非日常』でした。

■ 2011年07月12日(火)  ぶぶ漬け、知らん?
またしてもJくんお迎え(実は、お迎え4回目)
Kママ「また?!ダメだよ、調子に乗らせちゃ。あたしも、いろいろあったからわかるんだけど、ネグ系のヒトはダメだよ。利用されるだけだよ。そこ、支援廃止!」
そうかな〜。
利用、、、されてんのかなぁ?

でも、基本的に頼まれたらイヤって言われへんし、「お願い!」って言われたら可哀想になってきて、ちょっとでも役に立てるんなら!って、頑張っちゃうんですけど・・・。まぁ、もうちょっと様子見で(汗)

その夜は、7時前にJくんママがうちの家に到着。
私「お疲れ〜」
Jママ「ほんとありがと。すっごく助かった。ほら、こんなこと頼めるのってさ、makirinさんしかいないからさー」←そんなこたぁない(笑)
私「大丈夫大丈夫。あ、一応、ご飯食べさせといたんやけど」
Jママ「あ、ほんと?ありがとね」
私「まぁ、ここから家に帰るまでにお腹空いたら困るしな。でも、Rieuたんと半分こやから、そんなに量多くないから、お腹空くかも。家帰って、お腹空いたって言うたら、何か食べさしたって」
Jママ「大丈夫大丈夫。おかしかアイスでも食べさせとくわ。この前もさ、アイス3つも食べてさー。晩ご飯がアイスって、笑っちゃうよね〜」
いや、何か、ってアイスちゃうから!
晩ご飯晩ご飯!
せめておにぎりとかあるやん!

Jママ「Jくん、Jくん、今日は何食べたのっ?美味しいもの食べさせてもらっていいなぁ、Jくんはっ!」
私「美味しいかどうかは微妙やけどな〜」
Jママ「はぁ、あたしもお腹すいたし、疲れたよ」
私「え、Jくんママ、大丈夫?なんか、ちょっと食べてく?って言うても、時間かかるか。それに、おにーちゃんのご飯作らなあかんよな」
Jママ「えー?いいのー!?おにーちゃんはね、大丈夫なんだ」
私「ご飯置いてきてあるん?」
Jママ「ううん。勝手に食べると思う。インスタントラーメンが大好きでさ。ほら、あの袋に入ってるやつ。あれをさ、普通は鍋であっためるじゃん?でも、レンジでチンして食べるのが好きなのー!なんかね、自分で工夫して食べてるみたい。ま、お湯あっためるのとか、めんどくさいんだろうね」
私「そ、そーなんや・・・」
Jママ「ごめんねー、Jくんだけじゃなく、あたしもゴチソウになってー、悪いねー」
え?
「おにーちゃんのご飯つくらなあかんよな?=帰っていいよ♪」
って、
「ぶぶ漬けでも、どうどすえ〜?=早よ帰ってや」
と同じ感じで使ったんですけど。
通じない?
通じへんかったかー!?
やぼなおヒトやわ・・・。

■ 2011年07月13日(水)  疲れた〜(憑かれた?)
ま、いっか。
2人は遊んでるし。うちもご飯食べてへんし。お相伴してもらうってことで(汗)←ポジティブシンキング。

大人は、カレーとサラダ。
Jママ「ありがとー。いただきますー。もおさ、うちのうんこがさ」
う、んこ?!
カレー食ってて、うんこ???
Jママ「あ、うんこって、うちのセンター長のことなんだけど。そのうんこがさ、性格悪くって、気持ち悪いんだけどさ。先週、新人の女の子が入ったんだけどさ、その新人の子の前では鼻の下のばしてんのがバレバレでさ。気持ち悪くて、たまんないの。仕事もあたしに全部やらせて、自分はぼーっとしちゃってさ。ほんと、やんなっちゃうよ、あのバカゴリラって感じでさ」
私「た、大変やなぁ」
Jママ「で、新人の子がさ、あ、40過ぎてるんだけど、新人なんだけど」
私「え?そのセンター長が、っていう新人?」
Jママ「いや、違うの。別の新人なんだけど。40過ぎたデブでブスが入ったのよ。そのうんこがデレデレしてるのは20代後半くらいだと思うんだけど、まぁ、その子もブスなんだけどさ。そのデブがさ、販売中に彼氏の車でお得意さんのとこを回ってたってのがバレてさ」
私「ほぉ」
Jママ「そんなの、ダメじゃん?」
私「ああ、そーやろうなぁ」
Jママ「それで、辞めさせられたんだけどさ。そのデブのブスに彼氏がいるってのが驚きでさー!」
私「はぁ」
Jママ「ま、どーせゴリラみたいなやつなんだろうけどさ。なんていうのかなぁ、どうしようもない販売員ばっかで、ほんっと困るの。でさ、、、」

すいません、ここらへんで頭を空っぽにしたんで、その後の話の内容はあんま覚えてません(笑)

いつ、帰るんやろか、このやぼなおヒトは・・・と思いつつ、愚痴だの何だのを聞き続け。
8時半頃、shotsさんから「カエル」メールがあったんで、ここぞとばかりに
私「あ、旦那が帰ってくるって」
精一杯の「帰っていいよ」オーラをかもしだしてみた。
が!
Jママ「あ、そうなんだ。そういえばさ、うちの親戚がね、おみずしてんのよ。もお、40過ぎてるんだよー。全然美人じゃないのにさ、よくできるなーと思ってさ。でさ、、、」
ガン無視された(笑)

そして、Jくんがまき散らかしたおもちゃをチラ見だけして、9時ごろ帰宅なさいました。

無理・・・。
無理かもしれん(汗)

なんつうのか、あまりに人種(?)が違いすぎて。
『あなたの全く知らない世界』
に踏み込んでしまったっー!キャー!!!では、完結できない感じ?

例え、虐待してても。
育児放棄してても。
整形に狂ってても。
そのヒトの性根がグーであれば、うちはつきあっていける。

でも、あのタイプは無理かもしれん。
例え、ちゃんと育児してても(してるのか?)
ちゃんと仕事してても(してるよね?)
口を開けば、誰かの悪口。他人の持ち物、職業、年収話が大好きな(保育園のママパパの職業とか聞かれまくった。知らぬ存ぜぬで通したけど〜)女のヤなところを全部持ってます!みたいなの。

Kママ「だから言ったでしょ〜。幼稚園ママにいたよ、そんなの、いーっぱい!makirinさん、なんか調子悪いんじゃないの?下降気味な時って、そーゆーのに捕まるんだよね」

うう。
確かに、実験がぜーんぜんうまくいってなくて、かなりテンションさがってるというか、イライラして仕事してるけど〜(泣)
だからって、あんなの「憑か」なくっていいっつうの!

負のオーラ、払拭するぞう!

■ 2011年07月14日(木)  払拭できず
払拭するぞう!
と言いながら、全く払拭されてなかったわたくし〜。
Jくんママと一緒にお出かけでございます。
Kママ「だからっ!あれ程言ったのに」
わかってますっ!
わかってるけど、うちの話も聞いてぇな〜。

あの日、
Jママ「土曜日日曜日ってさ、どうやって過ごしてるの?」
私「え?ん、、、自転車乗ってそこらへん散歩したり?買い物にも行くけど。あとは、図書館、はこの頃行ってへんかぁ。何してんねんやろ(笑)」
Jママ「本牧にさ、ロープ公園ってあるんだよね」
私「ああ、見たことあるわ」
Jママ「うち、毎週買い物、イーオンに行くんだけどさ。ほら、近いじゃん。だから、よくあのロープ公園で遊ぶんだよね。さっさと上にあがっちゃって、こっちがハラハラしちゃってさー」
私「あー、あれ、1回行ったけど、Rieuたん全然あかんかったから、行ってへんわ」
Jママ「えー?行こうよー。他にも、蒔田公園とかあるんだけど。ロープ公園の方がいいかな。ほら、買い物すればさ、イーオン駐車場タダんなるじゃん。うちさ、いっくらでも買い物あるからさ。ね、いつなら空いてる?予定が入るとアレだからさ、いつなら大丈夫?」
私「え、、、」
押されまくり。
そして、ロクに予定が入ってる土日なんて、ある方が珍しいから(苦笑)
嘘の予定も言えず。
ぜーーーーーーーーったい、行かされる!って思ったんで、さっさと済ませてしまおうと。

Kママ「ああ、わかるわ、それ(笑)じゃあ、頑張ってきてね。疲れそう〜」

ええ。
予想通り。
疲れました。
なんか、精神が。
これで、ほんとーーーーーーに払拭しようと思いました。

それでは、当日の珍事をば。

ロープ公園に着きました。
時刻は11時過ぎ。
かなり暑いです。
Jくんはさっさとロープのてっぺんまで上ってしまい。うちは、びびりんぼRieuたんの後ろについて一緒にそろそろ上ってました。
すると、
Jママ「makirinさーん、あのさ、あたしダメだ。暑いわ。ちょっと、買い物してくるから、子供たちみててくれない?」
私「え?」
Jママ「ちょっと涼しいとこ行かなきゃ。じゃ、お願いね」
私「え、ええ」
わお。
え?
ココ、驚いていいとこよね???

イーオンの方へ消えて行った彼女は、奇跡的に持って来てたJくんの水筒(中身はモスバーガーのお冷やらしい。彼女曰く「マックはさ、水置いてないじゃん?」えー?知らんわ〜、そんなん。てか、お店の水を水筒に入れて持ってくるのって、お店のトイレットペーパー持って帰るのと同じプチ犯罪では?水はいいのか、水はっ!?)も帽子も全部持って行ってしまっていて。
Jくん「makirin、あついから、のみものかってきて。おれ、ジュースがいい」
・・・。
モスの水でもいいから、置いていけーいっ!

■ 2011年07月15日(金)  図書館への避難断念
ロープ公園が暑すぎてたまらんので、中図書館の裏にある公園へ移動しました。ここなら日陰がある〜。
本当は、図書館へ行きたかったんですが、
私「Jくん、図書館好き?」
Jくん「としょかんって、なに?」
私「絵本がいっぱいあるとこ」
Jくん「きらい」
私「えー?絵本、嫌い?」
Jくん「きらい」
私「なんでー?!」
Jくん「おもしろくないから」
私「そうかなぁ?面白い絵本、いっぱいあるで?」
Jくん「ふーん。でも、きらい。テレビのほうがいい」
私「そっかー」

まぁ、家に絵本もなく、読み聞かせもしてもらってなければそーなるか。
でも、残念。
本の魅力を知らないなんて・・・。
んー、でも、反対に、小学校に行った時に「文字って新鮮っ(キラキラ)」って思って、すっげー夢中になったりするかもね・・・。いや、そーなることを希望(汗)

■ 2011年07月16日(土)  育て方の違い?
そーこーしてる間に、Jママさんが戻ってきましたが、ケータイいじってばっかりで、放置です(ヒトがいっぱいるので、流石に『うんこさん』とかの話はできない様子)
いつものことのようで、当たり前のようにJくんは1人で遊び続けます。
うんてい、砂場、すべりだい、丸太の平均台、シーソー。
ママを呼ぶこともなく。

一方、
Rieu「まーのー!きてー!」
なんじゃい。
Rieu「まーのー、みてー!」
見とる見とる。
Rieuたんは、一瞬たりとも1人で遊ぼうとしません。

なんじゃいこの違いは〜(汗)

そーいえば・・・。
鬼保育士による恐怖保育が行われてた時、子供たちの様子がパックリ2つに分かれてたなぁ。

RieuたんやKくんやNちゃんといった、家で親と遊んでもらったり、かまってもらうのが当たり前なお子様たちって、みーんな登園拒否になってたんですが。Jくんなどの、あまり親にかまってもらってなかったり、怒鳴られるのがフツーなお子様たちって、おもちゃや友達がいる保育園が、楽しくてしょーがなくて&鬼保育士の怒鳴り声も気にならなくて、全然平気だったような。

shots「まぁ、ほっといた方が強く育つかもねぇ」
私「ん、、、そーなんかなぁ」
shots「そーでしょー。そっちの育て方の方がいいんかもしれん」
といって、今から放置する気はさらさらありませんので(笑)
Rieuたん、安心してちょ♪

■ 2011年07月17日(日)  ええっと、公園が目的では?
公園で遊んでたら
Jママ「そろそろ買い物いくから、おしまいだよ、Jくん」
Jくん「えー?やだー、もっとあそびたいー!」
Jママ「だめだめ、買い物があるから」
Jくん「えー?いやだっ!」
Jママ「うーるさいっ!だめだって言ったらだめなの。そんなワガママ言うんだったら、もう2度とRieuくんと遊べないよ!」
Jくん「もっと、あそびたいのに・・・」

一方のRieuたんは
Rieu「まーのー、あついから、りゅーたん、かえりたい」
私「じゃ、買い物行って帰る?」
Rieu「うん」

なんか、JくんとRieuたんって、陽と陰って感じ(笑)

そして、イーオンへ向かいますか〜と、Jくん親子2人が歩き出した時、
Rieu「・・・(じぃ〜)」
私「どうしたん?」
Rieu「・・・(じぃ〜)」
ボランティアのおねーさんが持ってたシャボン玉を、とーっても興味深く眺めているRieuたん。どうも、ヒモと棒を使ってつくる巨大シャボン玉に目を奪われている様子。
私「シャボン玉やりたいん?」
Rieu「・・・」
おねーさん「やっていいよ!やろうやろう!」
Rieu「・・・」←帰るって言うてたとこやのに、やりたいって言うたらあかんのんちゃうかと思ってる。
私「やりたかったらやらしてもらい。お願いしますって」
Rieu「おねがいします」
興味を持ったんなら、なーんぼでもやりなはれ。なんぼでもっ・・・。
と言いたいんですが・・・。

Jくん「もっとあそびたいの!」
Jママ「だめだって、言ってるじゃん」
Jくん「やだー!」
Jママ「Jくん、言うこと聞かないと、ほんとーに怒るよっ!!!」
Jくん「だって、あそびたいんだもん」
遠くから聞こえる親子の声(汗)

す、すんませんっ。
帰りたいとか言うとったお子様が、ココでシャボン玉して遊んでるんすけどっ。
私「Jくんママ、先行って買い物してて〜。うちは、買い物ないから(汗汗汗)」
Jママ「わかった。じゃ、行くね♪」
このヒトは、子供を遊ばせるためじゃなくって、買い物のために来たのかしら・・・?!(やっぱり!?)

■ 2011年07月18日(月)  陰ながら、エールを送ります
価値観や習慣の違いなんて、相互理解せなあかんもんでもないし、各家庭の「ふつー」があるから、別にうちにとっちゃあ、どーでもいい。

どーでもいいねんけど・・・。
やっぱり、気になるっ!

破れたボロボロの服。
この暑い日に水筒を持たせてもらえず。
晩ご飯は、店屋物。
ハヤシライスに感動して、数日間「はやしらいすx3」と言い続けてたらしい。
1番の好物は、インスタントラーメン。
頭シラミがわいた去年、確か旦那様の実家に1人で隔離されてたなぁ。
理不尽に叩かれるし。
人格否定発言ばんばん出るし。
うわあああああああー。
可哀想って言うたらあかんのかもしれんけど、可哀想・・・。

それでも、子供に託す夢はしっかりあるようで。
「ジャニーズに入れる」という夢は、おにーちゃんの時に断念したみたいで、次は、頭脳系?
Jママ「七田に行ってる子供ってさー、東大に行く確率がすっごい高いんだって!」
ってことで、毎週通っているJくん(誘われましたが、断ったワタクシ)
Jくん「しちだ、たのしくないから、いきたくない」
って、ママに隠れてボソッと言うJくんの意見は無視なんやろか(って、絶対ママに言えなさそう)

Jママ「将棋習ってる子供ってさー、経営者になる確率がすっごい高いんだって!だから、小学校入ったら、将棋習わせようと思ってさー。ほら、今の時代さ、遣われるばっかじゃだめじゃん?いつまでもペーペーで。やっぱ、上に立ってヒトを遣ってなんぼだよね!」
ホンマに会社を経営してるヒトたちの苦労も知らず・・・。もー、アハハって笑うしかなかったわ。

ジャニーズの次は、東大卒経営者か〜。
Jくん、頑張ってね!

■ 2011年07月19日(火)  iPadで何を見ているのでしょーかっ!?
お風呂にお湯をためるまでの十数分間と、寝る前の15分間。
それが、RieuたんのiPad時間。

iPadに興味を持ち始めたんって、shotsさんが見せた『のんちゃん』がキッカケやったっけ?
それから、サンレッド。
カエルゲーム(Pocket Frogsってやつ)
で、今はポケモンずかんとか、YoutubeでUPされてるポケモンゲームの実況。

でも、時々、しずか〜な時があるんです。

私「Rieuたーん」
Rieu「(さっ)」
私「何見てたん?」
Rieu「みないでっ!」

私「・・・」
Rieu「・・・」
私「何見てんのん?」
Rieu「みないでっ!」
なぜ、隠す?

私「・・・」
Rieu「・・・」
私「じぃ〜」
Rieu「みないでっ!!!」
あ、見ちゃった〜!!!

私「5歳児のくせに、エロサイト見んなよ〜(笑)」
shots「(にやっ)」
Rieu「まーの、なにっ!?」
私「ま、別にええねんけどさぁ。どっから見つけたん?まさか、shotsさんの履歴?」
shots「ほのぼのなんとか、ってやつでしょ?」
私「そうなん?」
shots「多分」
私「もしかして、横に広告として貼られてるやつ?」
shots「多分」
Rieu「なんなのっ!?」

そっかー。
いきなりiPad持って布団の中に籠ったり、、、してたんは、、、エロサイト見てたからかっ!(爆)
5歳児のくせに
「おおっぴらにみてはいけないモノ」
だと感じとってるわけねぇ〜!?

おもろいな、君(笑)

別に見てもいいんやけどさぁ。
できれば、堂々と見てくれる?!
って、思うママンはおかしいですか?

ま、しばらく放っといてみよ。♪

■ 2011年07月20日(水)  えろさいず
shotsさんが、iPadの入力をひらがなでできるようにしてくれました。

なので、Rieuたんっ!
自分で文字を打ち込んで、好きなもん調べたり、拾って来たりしてね!

Rieu「まーのぉ、え、って、どれ?」
私「え?あいうえお、の、え」
Rieu「あ、そっか」

Rieu「じゃあ、ろ、は?」
私「ろ?らりるれろ、のろ」
Rieu「ふーん・・・」

私「・・・もしかして、次は、さ、じゃないやろうなぁ?」
Rieu「(にや〜)」
私「・・・」
Rieu「みないでっ」
私「・・・」
Rieu「さ、さ、さ」
私「・・・」

えろさ・・・。

Rieu「い」
私「やっぱり?」
Rieu「(きっ!)」
私「見てへん見てへん〜」
Rieu「ず」
私「ず?!」
Rieu「なに?!』
私「いや、何もナイっす」

えろさい・・・ず?!

Rieu「あれー?なんか、ちがうなぁ〜」

検索結果トップは
『ロベール・ル・エロ』エスプリ漂うパリジェンヌ達のコレクション

そりゃ、違うやろな!!!
残念やな!(笑)

私「ところでさ、えろさいずって、何?」
Rieu「え?このまえ、まーのが、いってたじゃん!』
私「あー、やっぱり?」

あの1回しか言ってないのに〜。
実は、よぉ聞いとるやんけっ!(自分に都合の悪いことはムシしてるというのが、よくわかったっす)
でも、残念でした〜っ!!!
最後の1文字がちがう〜(笑)

私「つめが甘い〜」
Rieu「なに〜?」
私「何もなーい!」

ま、ま、もーしばらく放っといてみよ♪

■ 2011年07月21日(木)  マザー牧場へゴー!
我が家では、いきなり思い立って遠出することなんて、ぜーったいにないんで(笑)
鴨川シーワールドや、那須ハイランドパーク、富士サファリパーク同様、前売り券を買っといて、
私「購入日から3ヶ月以内に使わなあかんから、今月中に行くでっ!」
と、後がナイ状況にしないといけません。

今回も、
私「今週か来週末しかない」
という、相変わらずのかなーり後がナイ「・・・」な状況(笑)
なんでぎりぎりまで行かんとほっとくのか〜(それはね、ギリギリにならんとやらへん性格やから〜)
しかも、まだ梅雨が明けてなかったもんで、どっちの週末も雨予報ときたもんだ。

私「どーしよー」
shots「どっちでも」
そー言うと思ったわっ!

むむむむむ。
私「じゃ、行くで!」
shots「えー?!」
さっき、どっちでもって言うたやんかっ!
何が、えーや、何がっ!!!

と、当日の朝に決定し(相変わらずの無茶っぷり)、アクアラインをすっ飛ばして、行って参りました。

雨時々曇りの予報が、晴れっこRieuたんのおかげか、いい感じの曇り空。帰る頃には晴れて来て、暑いくらい。
わたしの決断に狂いなしっ!
フフフ。

初めてのマザー牧場ということで、本来なら事前にイベントは何があるとか、ご飯情報とか下調べをしてから、行くとこなんですけど。
とーとつに決めたんで、何があるかよぉわからん(笑)

shots「駐車場、ドコにとめんの?」
私「え?マザー牧場の」
shots「それが、いっぱいあるんだって」
私「えー?」
shots「とりあえず、山の上にするよ」
私「わかった。着くまでに、ドコがいいか調べるわ」

後部座席で、ケータイでイベントとその時間をチェックです。

ええっと。
到着時刻によるけど、一応11時に着くとしたら・・・。

山の上ゲートの近くやと
11:00 シープショー
11:45 アヒルの大行進
ご飯食べて
わくわくランドで遊んで
坂道下って
13:00 こぶたのレース
13:30 乳牛の手しぼり体験
坂道上って
15:00 牧羊犬とまきばの仲間たち
帰宅

まきばゲートの近くやと
11:00 こぶたのレース
11:30 乳牛の手しぼり体験
坂道上って
ご飯食べて
わくわくランドで遊んで
13:00 牧羊犬とまきばの仲間たち
13:30 シープショー
14:30 アヒルの大行進
坂道下って
帰宅

こんな感じか?
さて、どっちがいいか。
Rieuたんの性格からして、坂道上って帰宅はぶーぶー文句言いそうやからな・・・。

私「まきばゲート近くの駐車場でお願いします」
shots「いいの?中心じゃないよ?」
私「いいのいいの」
Rieuたんのパターンを知り尽くした、まーのの決定ですもの。
完璧〜♪
ぬかりなしっ!

■ 2011年07月22日(金)  こぶたレース
マザー牧場の入場料は大人1人1500円です。
これが、ローソンチケットで買うと、1480円でソフトクリーム1個300円がついてきます。このソフトクリームが大事なんです。暑いと、すぐブーたれるRieuたんを釣るエサとして。

私「なんとか、こぶたさんに間に合いそうやな。Rieuたん、こぶたのレースがもうすぐ始まるから、それ終わったらソフトクリームな」
Rieu「わかった」
私「こぶたのレースってな、後ろからパンパン手ぇたたいたり、おしりたたいたりして、こぶたさんをゴールさせるんやって。Rieuたん、やってみーひん?」
Rieu「りゅーたん、やらない」←即答。
私「なんでー?Nくんもやったらしいで?」
Rieu「りゅーたん、みてるだけがいいの」←迷いなし。
私「怖ないで?」
Rieu「みてるだけがいい。ぜったい、やらない」←決して、視線を合わしません。
相変わらずのビビリんぼ。
同じ保育園の男子たちなら「やるやるやるやる!」って挙手しまくりやろうに。なんで、このヒトは反応が女子(しかも、大人しい女子)なのか〜。
しょぼん。

時間になり、こぶたさんたちがブヒブヒやってきました。大人は基本的にレースに参加できませんが、レース予想には参加できます。最終レースで、1から5のどのこぶたさんが勝つか。こぶたさんマスコット1個500円を買って、見事予想が大当たりすれば、おかーさんぶたがもらえます。

Rieu「りゅーたん、あれやりたい」
私「え?」
Rieu「あれ、やりたい」
私「レース予想?」
Rieu「そう」
私「チミ、意味、わかってる?」
Rieu「わかってる!」
私「どのこぶたさんが勝つか、当てるんやで?」
Rieu「りゅーたん、1ばんがいい」
私「えー?」
こぶたさんも見ずに、なんて適当な・・・。

Rieu「りゅーたん、あれがやりたいの」
私「じゃあ、あれやったら、今日のお土産はあのこぶたさんやで?他には何も買えへんで?あとで、こっちがいい〜って言うても買えへんけどええの?」
Rieu「いい」
私「ほな、買っといで」
shots「えー?やんのー?」
私「今日のぬいぐるみは、これでいいって言うたから。な、ええねんな?」
Rieu「うん」
私「ほら、あのおっちゃんとこや。お金、落としなや〜。落としたら、もう出さへんで〜」

おっちゃん「どれがいい?」
Rieu「1ばん」
おっちゃん「じゃあ、ここから選んで」
嬉しそう〜に、黒こぶたさんを持って戻ってきました。

こぶたさんマスコットの販売が終了すると、おねーさんがレースに参加する子供たちを募ります。
おねーさん「それでは、レースに参加したいひとっ!」
小学生たちは、自主的に。
幼児たちは、親に促されて。
何十人もの手が挙がってます。
私「はい、Rieuたんもハーイ!」
Rieu「はーい」
手、挙げてるし(笑)
アホやな〜。
意味わかってへんな〜。
そして、見事、意味わかってへんお子様にゼッケンが(爆)

おねーさん「それでは、ゼッケンをもらったお友達ぃー、柵を乗り越えて、こっちまで来てくださーい!」
私「ほい、行ってこい!」
Rieu「わかった!」
文句も言わず、走り出すRieuたん。

さっき「ぜったい、やらない」って言うてたから、「イヤ!」って言うんやないかと思ってたのに。なんか、めっちゃ走っていきおった・・・。

もしかして、理解してない、、、なんてことはないよね(どきっ)
なんか、こぶたレース云々は抜きにして、違う意味で手に汗握るわ〜(汗)
072211.JPG 260×195 46K

■ 2011年07月23日(土)  こぶた、、、のレース?
072311.JPG 260×195 46K
ねぇ、ホンマに、意味、わかってる?!(冷や汗)
Rieuたん、大丈夫っ!?
おねーさん「それでは、第1レースのスタートですっ!」
パーン。

あ!
私「Rieuたん、頑張れっ!」
もはや、こぶたの応援ではない(笑)

1日の1番最初のレースやったからでしょうか。
こぶたさんたちは、ゲートから出てこないなんてこともなく、途中で寝ちゃったなんてこともなく、どっちかっつーと子供たちを無視して、ゴールへ一直線っ!
こぶたさんを誘導するどころか、こぶたさんを追って走りまわる子供たち(笑)
まぁ、見てる方としちゃあ、それが面白いんですけどね。

Rieuたんも例には漏れず、5番のこぶたさんを追っかけて走り。最後には、鋭いターンを繰り出したこぶたさんの、あまりに機敏な動きについて行けず、こぶたにつまずいてコケた(爆)

ぶっ!!!
サイコー♪
私「お疲れさま〜」
Rieu「もぉー、こぶためー」
私「Rieuたん、可愛かったわー。こぶたさん、めっちゃ早かったなー。でも、ちゃんとゴールできたし、良かった良かった。面白かった?」
Rieu「おもしろかったけどさー。もぉ、こぶたって、やんなっちゃうよねー」
私「ぜったいやらへんって言うてたけど、ちゃんとできたやん」
Rieu「そーだよ、ぜったいやらないって、いってたのにさー。まーのが、てぇあげるからさ」
私「いいやん、別に。怖なかったやろ?」
Rieu「こわくはないけど・・・」
私「あ、最終レースやで。1番、勝つかなぁ〜」
Rieu「りゅーたん、おーえんする」
私「おう、応援しよしよ。これ終わったら、手洗って、んで、ソフトクリーム行くからな」
Rieu「うん」

結局、最終レースでもこぶたさんたちは子供たちを置き去りにゴールへ向かい(苦笑)
1番のこぶたさんが優勝〜!
Rieuたんの適当予想、的中〜。
見事、おかーさんぶたをゲットしましたぁっ!

■ 2011年07月24日(日)  予定崩壊
こぶたのレース終了11:15。
おおっと、急がねば、11:30のおっぱいおさわり体験(乳牛の、ですけど)に間に合わないではないかっ!
Rieu「まーの、ソフトクリーム!」
私「おう。わかってるわかってる。Rieuたん、あっち(=うしの牧場)で食べようや」
Rieu「いやだ、こっちの(=こぶたスタジアムの真ん前)がいいっ!」
私「えー、あっちの方が美味しいってばー」←ウソっこ。
Rieu「いやだ、ここでたべたいの!」
私「えー」
Rieu「ここで!」
私「そやな〜。こぶたレース、頑張ったしな。じゃ、ここにしょーか」

○11:00 こぶたのレース
×11:30 乳牛の手しぼり体験
ブブー。
完璧!だと思われた予定、すでに崩壊。
ソフトクリーム屋さんの位置まで見てへんかった、うちの調査不足やったわ。
よ〜し、チミたちがソフトクリーム食べてる間に、作戦練り直すぞ〜。

流石に牧場のソフトクリームだけあって、かなり濃厚だったよう。
shots「まーのは、絶対無理」
私「わかってる」
shots「ちょっと食べてみれば?」
私「絶対いらん」
shots「牛乳そのものって感じ」
私「で、それが美味しいんやろ?」
shots「そーだよー。ほら、Rieuたんの食べっぷりを見てみ。黙々と食べてる」
私「Rieuたん、美味しい?」
Rieu「うん」
shots「ちょっとだけなめてみ?」
私「絶対にいらん」
よしよし、大人しく食っとってくれ。
うちはその間に、ガイドブックとにらめっこですたい。

よし!
これで行こう!
と、練り直した計画。

○11:00 こぶたのレース
坂道上って
ご飯食べて
わくわくランドで遊んで
13:00 牧羊犬とまきばの仲間たち
13:30 シープショー
14:30 アヒルの大行進
坂道下って
15:30 乳牛の手しぼり体験
帰宅

ソフトクリームで満ち足りたろころで、坂道をえっさほいさと上がります。まだ、来て30分も経ってないんで、流石のRieuたんも文句を言いません。例え、言うても
私「上に、遊園地みたいなんがあるでー」
と言えば、イチコロやけど(笑)

■ 2011年07月25日(月)  勇気をふりしぼってみた?
072511.JPG 270×195 43Kあ、坂道の途中に、ヤギが・・・。
おい、おまいら、草食うかい?
ヤギたち「めぇ〜」
そうかそうか、食うか。
「草をあげないで下さい」とかいう看板はありませんので、クローバーをちょこっとあげましょう。

私「はい」←Rieuたんに手渡す。
Rieu「まーのが!」
私「アホか、怖ないて。あげてみ」
Rieu「・・・」

いつも通り、腰が引けてます。
別に、噛んだりせーへんっちゅーねん!
柵もあるがな!
それでも、勢いよくもっしゃもっしゃ草を食べようとヤギが突進してくると、ビビって草を手放し、後ずさり。
ビビリんぼReiuたん、健在なり。

■ 2011年07月26日(火)  マーメイドパラダイス(どこらへんがパラダイス?)
坂を上がると、わくわくランドが見えてきました。
Rieu「まーの!りゅーたん、あれ、やりたい!!!」
私「あは、やっぱり!?」
コスモワールドにあるんと一緒や〜。あっちはアザラシで、こっちはイルカやけど。水の流れに乗って、落差1mもないゆる〜いお子様用急流すべり(急ちゃうっちゅーねん!)コスモワールドでも、やりたいやりたいって言うとったもんなぁ。
Rieu「まーの!」
私「わかったからっ!でも、チケット買わなあかんからな。ちょっと待っとき」
乗車条件を見ると
『6歳未満のお子様は保護者同伴』
うわ。
5歳は、保護者つき=300円余分にかかるんかいな!?

私「Rieuたん、あれな、6歳以上は1人で乗れるんやって」
Rieu「ろくさい?」
私「そう。だから、ほら、JくんとかSちゃんとか、すでに6歳やろ?だから、Rieuたんも6歳でおっけーや。今日は、Rieuたんは6歳です。おっけーですか?」
Rieu「おっけーです」
私「じゃ、はい、チケット。乗ってこいっ!まーのは、あっちで写真撮っとくからな」
Rieu「わかったー」

堂々とチケットを渡すと、特に年齢を聞かれることもなく通過。
うわ〜、良かった〜。
多分、あやつは、
「何歳?」
って聞かれたら、直前に念を押しといても、
「ごさい」
って答えよるからな〜。
ドキドキやったわ。

私「Rieuたー・・・」
や、やっぱり、変なトコ、見てる・・・。
流れる水ですか?
おにーたん、あの、もーちっと、その乗り物を体感しようや!

私「Rieuたん、写真撮るで。ほら、ピースピース」
Rieu「ピース」←無表情。
ぜんっぜん、楽しくなさそう(がびーん)
072611.JPG 260×200 38K

■ 2011年07月27日(水)  サイクルモノレール
私「Rieuたん、楽しかったん?(汗)」
Rieu「たのしかった」
ホンマかいな〜。

Rieu「あ、りゅーたん、つぎ、あれっ」
私「ちょい待ちっ!ご飯食べな、ご飯」
Rieu「りゅーたん、さき、あれがいい」
私「じゃあ、乗り終わったらご飯食べるんやで?」
Rieu「わかったー」
shots「まだ乗んのー?」
私「あれ、コスモワールドでも乗るからな〜、好きやねん」

自分でこがれへんくせに、好き好きな。
サイクルモノレールッ!

私「足届く?」
Rieu「とどかないっ」
私「まぁ、まだ無理か〜。いつになったら、届くかなぁ」
Rieu「ん〜〜〜〜〜」
私「ちょっと、無理しーなや?!あ、届いたやん!ちょっとだけ、届いてるで!すごいやん。Rieuたん、めっちゃでかなったんや!?」
落っこちへんギリギリまで、おしりをズリズリずらし、短い足をぐいいいー。ちょろっとペダルに足が乗りました。
Rieu「りゅーたん、すごい?」
私「すごいすごい」
Rieu「りゅーたん、おっきくなった?」
私「なったなった」
でも、かなり落ちそうやから(汗)
気をつけてちょいらいっ。

私「あ、パパが下におるで」
Rieu「ぱーぱー」
shots「はいよ〜」
私「結構、高いな(ぼそっ)」
Rieu「・・・」
今、気付いたか。
己のいる高さにっ!?(笑)

その後、1度も下を見なかったRieuたんでした。
072711.JPG 260×195 31K

■ 2011年07月28日(木)  それ『で』いい???
私「ご飯食べるで〜」
Rieu「はーい」
あれ?shotsさん、ドコへ?
展望台の1階を占める、軽食やさんへズンズン。

私「何か食べたいもんある?」
shots「ご飯どーすんの?」←一緒に入ってこないうちらに『?』と思ってたらしい。
私「持ってきてるけど〜。まぁ、食べたいもんあったら、買って来て。そんなに量は持って来てへんし」
shots「え?持って来たの?」
おぬしは〜。
朝、うちが台所でせかせか動いて、しかもおにぎりだの唐揚げだのを冷ますために、リビングのテーブルの上(=shotsさんの真ん前)に置いとったんすらっ、気付いてないんか〜っ!!!

私「買ってくればいいのに(_癲 」
shots「いや、あるんなら、それでいい」
それ『が』いいと言え、『が』と!(笑)

■ 2011年07月29日(金)  高所恐怖症の2人
shots「この後、どーすんの?」

○11:00 こぶたのレース
○坂道上って
○ご飯食べて
○わくわくランドで遊んで
13:00 牧羊犬とまきばの仲間たち
13:30 シープショー
14:30 アヒルの大行進
坂道下って
15:30 乳牛の手しぼり体験
帰宅
私「↑てな感じ」

Rieu「まーのー」
私「ん?」
Rieu「あれ、なーにー?」
私「アイスワールド?ああ、あれは、中がめっちゃ寒いねん。マイナス30度くらいあるんちゃう?」
Rieu「えー!?」
って、あんた、マイナス30度って意味わかってる?

Rieu「りゅーたん、あれ、やりたい」
私「えー?
shots「だめだめ」
Rieu「なんでー?」
私「寒いだけやで?」
Rieu「さむくてもいい!」
私「こんな曇った日ぃに、そんな寒いとこ入らんでもええやん。めっちゃ暑い日ぃやったら、あ〜涼しかった〜!って、ある程度ありがたみは感じるやろうけど」
shots「全部凍ってるだけだよ?」
Rieu「ぜんぶ?」
私「きゃー、Rieuたんも凍ったらどーしよー!?」
shots「ずっといれば、凍るかもよ」
私「きゃー!どうする?行く?」
Rieu「いらない」
ぐふ。

Rieu「じゃあ、りゅーたん、あれ、やりたい」
私「あれ?サイクルモノレール?さっき、乗ったやん」
Rieu「だって、もーいっかい、のりたいんだもー」
私「じゃ、パパと乗ってくれば?」
shots「えー?」
Rieu「ぱぱと、のってないからね!」
私「そんな、高ないって。まぁ、Rieuたんは、下見た瞬間、顔が強張ったけど」
shots「高いよねぇー、怖いよねぇー、Rieuたん」
Rieu「もー、ぱぱは、たかいとこ、こわいんだから」
私「おまえもやっ!」

■ 2011年07月30日(土)  牧羊犬とまきばの仲間たち
やっと、牧羊犬とまきばの仲間たちだワ〜。
ドームの中にある観覧席に座ってると、前方のスクリーンもどき?が上がって、ガラス越しに外が見えるようになり、ショーがスタート。

牧羊犬と言って思い出すんは、シープドッグ、コリー、コーギー、シェパードくらいなんですが。
マザー牧場で働く牧羊犬は、流石にニュージーランドをウリにしてるだけあって、ニュージーランド原産の『ニュージーランド・ハンタウェイ』と『ニュージーランド・ヘディング・ドッグ』です。ヒツジたちをまとめる方法は、異なるんですけど(一方は、吠えて。もう一方は、目で威嚇)、羊飼いさんが出す犬笛の指示に従って、好き勝手したがるヒツジをしっかり誘導。

ヒツジが「キャアアアアー」って叫びながら(注:実際は、叫んでません)、揃って逃げ回ってる様子が、まるでコントのようで面白い(笑)
でも、やっぱ、主役は牧羊犬っしょ!機敏な動きと賢さが、かっちょい〜!!(1匹、群れから離れたヒツジさんの誘導に、手をやいていた様子でしたが)
やっぱ、イヌって、あーじゃないとねぇ。

このショーでは、ヒツジだけでなく、ヤギ、アルパカ、ダチョウ、ミニチュアホース、ブタ、ウシなんかもご出演なさいます。最後はもぉ、いろんな動物が入り交じって何が何だかな状態。なんか、収集ついてない気がするんですけど(ナマ放送の醍醐味?!)

そいでも、賢い牧羊犬の働きによって、動物たちはまとまって去って行きました(ダチョウは「あは〜ん?」みたいな感じで、のっさのっさ歩き回ってましたが)

1度で多種類の『牧場にいる動物』が見れて、お得な感じのショー。
最初は、ボーっと見てたRieuたんも、最後の方は1人でステージの前の方へ行ってしまい、突っ立ったままご観覧(何に興味を持ったのかは、不明)
うちは、牧羊犬のステキさにうっとり。

私「イヌって、ステキ〜」
shots「イヌ、嫌いなんじゃなかったの?」
私「かっちょい〜イヌはチョー好き〜。甘やかされまくりの、わがままし放題のイヌが嫌いなだけ。ま、それは、主に良いリーダーになれんかった飼い主のせいであって、そのイヌのせいじゃあないねんけど」
shots「・・・」
『ダレ』のことだか、その先は言うまいっ!!!
073011.JPG 270×203 29K

■ 2011年07月31日(日)  シープショー
続いて、シープショー♪
今度は、30分前に追っかけ回されてたヒツジさんがメインのショーですね?!

でも、登場するのはさっきのヒツジさんたちではありません。
「え?ホンマにヒツジ???」
って思うくらい、体格良すぎな世界のヒツジさんたちが、大集合です。

ショーをすすめるおっちゃん(ニュージーランド人?)のキャラが濃く、思いっきりコメディーなシープショーの見所は、貫禄あるヒツジさんたちと、やっぱ毛刈り!

ぶいいいいいいー。
じょじょじょじょじょじょじょー。
早い早い。
さっくさく、すっぱすぱ、刈っていきます。

ショーの目玉になるくらいやから、スゴイんやろうな〜って思いますよね?
でも、どんだけスゴイかって、フツーわかんなくないですか?
あたしにも、できんじゃねー?!って、思っちゃいませんか???
思いますよねぇ。
だって、うちもそー思ってたし(笑)

動物のオペの時って、毛を刈るんですが。傷をつけずに綺麗に刈るのって、結構難しいんです。麻酔してるんで動物は動かへんのですが、ちゃんと身体の形に沿ってやらんとすーぐ傷はできるわ、長さはちぐはぐになるわ。

なのに、ヒツジの毛刈りショーでは、ヒツジたんたち、まず、起きてます=動きますからね!しかも、刈り手の予想だにしない動きをします。そんなブッタイをですよ、彼らの負担にならないように保定し(力で抑えるのではなく、身体の仕組みを理解した上で、ほ〜ら、こーしたら動けないっしょー!って方法でもって、動きを封じます)、傷をつけずにすばやく、しかも、順序よく毛を刈らねばなりません。

ほらほら、なんだか「あのスピードでの毛刈りってスゲェんじゃん!」って、思えてきませんか?(笑)

流石に、1枚のつながった毛皮状態にはしてませんでしたけど(そーするとなると、もーちっと丁寧にせねばならず。早さがウリにならない)
まぁ、ニュージーランドでは、1日に何十何百頭の毛刈りをせんといかんのでしょうから、そりゃー早くなるやろなーとは思うんですが。それでも、やっぱスゴイと思いました。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---