ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2011年01月01日(土)  新年
010111.jpg 260×194 18K
あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いいたします。

今年の鏡餅は、Rieuたん手作り(?)の鏡餅でござーい!

安くすませたな・・・。

いやいや!
折角、保育園で作ってきてくれてんからっ!使わな、申し訳ないやろ〜(´_`。)

実は、みかん(風に丸めた折り紙)を取っちゃうと、何とも形容し難いブッタイに早変わりなんです(笑)
柔らかい時には、どーみてもべっちょりうんちにしか見えへんかったけど・・・。
硬くなった今では・・・、固まったべっちょりうんちや(−_−;)
あの3段具合が、まーののお腹のお肉にも見えなくもな・・・なんでもないっ!!!なんと言われようと、これはモチやで!

■ 2011年01月02日(日)  ケーキ、切ってくれんのはいいけど・・・
010211.jpg 200×267 27K私「まーのの誕生日はいつでしょーか!」
Rieu「んー、わかんない」
私「1月1日でーす」
Rieu「ふーん」
私「で、1月1日って、いつでしょーか!」
Rieu「んー、わかんない」
私「今日でーす!」
Rieu「え?!そーなの???」
私「そーなの。で、おかんがケーキを買ってきてくれたんでー・・・」
Rieu「たべるー!」

Rieu「まーの、ろーそくは?!」
私「ここ、ここ」
Rieu「わー!いち、に、さん、よん、ご、ろく、なな、はち、きゅう、きゅうこしかないよー?」
私「あー、そーやなー」
Rieu「まーの、きゅーさいになったの?」
私「んー、うん、そう」
Rieu「そっかー。じゃあ、まーの、もーすぐりゅーたんがとーりすぎるからね」
私「いや、それはない」
Rieu「なんで?」
私「まーのが1こ年とったら、りゅーたんも1こ年とるから。絶対追いつかへんねんで?」
Rieu「・・・」
私「わかる?」
Rieu「わかんない」
私「そーやろな」
Rieu「じゃ、まってて」
私「は?」
Rieu「りゅーたんが、おいつくまで」
私「待っとくのー?そやなー、待っとこかー?」
Rieu「おばーさんにならないでね」
私「まぁ、願わくばな」

私「・・・」
Rieu「・・・」
私「あー。ちなみに、さっきの、まーの9歳って、うそやで?」
Rieu「え?だって、ろーそく、きゅーこしかないよ?」
私「いや、それは、、、全部立てたら大変なことになるから、まとめてんねん。年とったらイロイロあってな、大変やねん」
Rieu「じゃあ、なんさいになったの?」
私「んー」
ナイショ♪(笑)

■ 2011年01月03日(月)  眉間のしわ
010311.JPG 270×199 32K大阪に着いた29日、おかんといもはまだ仕事で、家におったんはちんぺーのみ。運転してくれてたshotsさんは寝かすとすると、Rieuたんの相手をするのはうちかちんぺー。あー、うちも眠い。1人、充分に睡眠を取っとるフルパワーのお子様の相手は無理!

私「頼んだで」
ちんぺー「えー?!」
私「ほら、DSでもやらしとけば?」
ちんぺー「持ってんの?」
私「持ってるわけないやん、ちんぺーのやがな」
ちんぺー「えー?みんな、持ってんちゃうのん」
私「みんなは持ってるけど、うちは持ってへんもん」
ちんぺー「そおなん?」
私「そうそう。ちんぺーが横浜来た時に持ってきたやろ?あれがDSに触った最初ちゃうか?その後、全然、見てもないから。まぁ、見せてみて、やるかどうかもわからんけど」

早速、DSを与えてみる。
と、マリオカートをやり始めた(勿論「ちんぺー、どーやんの?」「ちんぺー、なんか、へんなのでたー」「ちんぺー、はやく!」と注文ばっかでしたが。頼んだぞ〜Zzz)

途端に、眉間にしわが・・・(笑)

■ 2011年01月04日(火)  傾けるのではなく、ボタンを押しましょうね
010411.JPG 265×196 32Kしばらくして眉間のしわはなくなりましたが、
ちんぺー「Rieu、Rieu、それ、傾けへんねんで?」
相変わらず、DSを傾けとります。

私「Rieuたん、そのゲーム機を傾けても曲がらへんで?」
ちんぺー「ちょっとちょっと、聞いてる?」
Rieu「わかってる!」
ちんぺー「だから、傾けてもあかんって。このボタン押すんやで?」
Rieu「わかってるから!」
ちんぺー「ほんまにー?」
私「わかってる、っていうんがクセやから。で、全然わかってへんねん」
Rieu「わかってるって、いってるでしょ!あー、ほらー、まーのが、わかってないっていったから、おちちゃったじゃんよぉ!!!」
私「そんなん、うちのせいちゃいますっ!」
Rieu「まーののせい!!!」
私「違うもーん」
Rieu「まーのの!(メソ)」
私「あ、メソメソしたら、ゲームおしまいやから。やったらあかんからな。うまく出来へんとか、死んだとかで、メソったら、もう2度とやらせへんからな」
Rieu「わかってる!!!(メソメソ)」
だから、わかってなかろうが!!!

っとに、いつになったら、メソ病は治るのやら。
とりあえずの、今年の目標やな〜。

■ 2011年01月05日(水)  親子?夫婦?
010511.JPG 270×203 31K
憧れの海遊館〜♪
って、うちは何度となく行ってるんで、憧れでもなんでもないんですけど。
Rieuたんにとっては、憧れのジンベイザメを初体験するチャーンス!

shotsさんがお友達と模型屋さんとかフィギュアやさんとか(あれ?チガウか?!)に遊びに行ったので、メンバーはうちとRieuたんとおとんで。

あ!
お約束の巨大ジンベイさん模型がありますね〜。
お約束なんで、写真撮っときましょうね〜。
お約束どーりに「出口で写真ができておりますので、気に入りましたらどうぞ」と、水族館カメラでも撮られるんですね〜。
私「Rieuたん、おとんの横行ったら?」
Rieu「おとんのよこ!」
おとん「Rieu、抱っこしたろ」
おねーさん「あら、おとーさんに抱っこしてもらうのねー、いいねー。じゃあ、おかあさんは、もう少しこちらに〜」

って、うちら=うちとおとん、夫婦ちゃいますから!!!
親子ですから!
この2人=おとんとRieuたん、おじーちゃんと孫ですから!!!

私「絶対、間違っとったと思うわ、あのねーちゃん」
おとん「そーやろなー(笑)」
私「Rieuたんが、おとんのこと、おとん、って言うからなぁ」
って、それはうちのせいなんですが(汗)

まぁ、おとんは60オーバーには見えへんとこあるし、世の中にはえらい年の差なカップルもおるし(ぶっちゃけ、shots母上様と父上様も、親子に見えなくもないし)

でも、チガウから!(・'・;)

■ 2011年01月06日(木)  ラッココーナーにて
010611.JPG 280×197 39K私「あ、ラッコやって。どこにおるんやろ」
Rieu「まーの、みて!」
私「え?もう見つけたん?どこどこ?」
Rieu「きょーりゅーのほねだ!」
私「え?」
Rieu「らっこって、きょーりゅーのじだいにすんでたんだね!」
私「え?」
Rieu「ほら、あそこ、みて!!!」
私「あ」
Rieu「ね?」
私「確かに、恐竜ぽい・・・」
Rieu「でしょ!」
私「で、ラッコは?」
Rieu「んー、わかんない」
私「って、あそこやん!丸太やと思ったら、ラッコやがな、あれ!」
おとん「あ、ホンマや。木ぃやと思ったがな」

ラッコ、微動だにせず。
流れに身を任せ〜。
しかし、実際のところ、流れもなんもないので、浮かんでるだけ〜。

やっぱ、動物は動いてへんと〜。
ラッコなら、ラッコらしく、貝割ってんと〜。
でも、意外と貝をむさぼり食うラッコは、それはそれでかわいくないねんけどな(笑)

■ 2011年01月07日(金)  クマノミコーナーにて
010711.JPG 270×203 42K私「お、ココはニモの世界やな〜」
Rieu「まーの、みて!」
私「うんうん、何がおるん?」
Rieu「なまこ!」
私「は?」
Rieu「ほら、あそこ!」
私「え?」
Rieu「くろいの!」
私「あ、ホンマにおるなぁ。いや、でも、他にもおるやん。カラフルな・・・」
Rieu「あ!」
私「何がおったー?」
Rieu「えび!」
私「えび???」
Rieu「ほら、いしのうしろに!」
私「確かに、赤いエビがおるなー。あ、すごい綺麗な赤やな。ゆがいてないのに」
Rieu「ねー」
私「Rieuたん、他にもおるでー」
Rieu「いそぎんちゃくでしょ」
私「せーかい!」
Rieu「だとおもってた」
私「では、他には?」
Rieu「・・・」
えー?
ほら、いっぱいおるがな!

Rieu「なまこ・・・」
戻った・・・(汗)

私「ニモニモ。クマノミクマノミ」
Rieu「あー、だとおもってた」
ウソコケ!!!

こんなにヒラヒラアピールしてんのに〜。
可哀想なクマノミちゃん。

というか、興味のナイものは全く目に入ってないって事実が、よくわかりました。

■ 2011年01月08日(土)  ジンベイさん(海くん?)
010811.jpg 200×267 25K海遊館には、ジンベイザメが2匹います。
海くんと大くん。
オスは海くん、メスは遊ちゃんと、名前は決まってるらしいんですが、オスが2匹になってしまい、じゃあ新たにつけまっか!ってことになり、大くんという名前に決まったそうです。

なんと、海くんは今のジンベイさんで5代目なんですってー!
いつの間に、そんなに死んでてん!
そして、そんなに網にかかるもんなんかいな〜?
というのが疑問。

2匹のジンベイザメの、なんと優雅に泳いでいることよ!
大水槽の中を、ゆら〜。ゆら〜。
Rieu「かーわーいー!」
うん、同感。
なんて、カワイイのか。
思わず見とれる〜。

でも、気になったことが1つ。
1匹のまわりには、魚がいっぱい一緒に泳いでるんですが。
もう1匹のまわりには、1匹も魚がおりません。
なんで?
なんか、どっかおかしいんか?

■ 2011年01月09日(日)  ジンベイさん(大くん?)
010911.jpg 200×264 22Kと思ってたら・・・。
大阪から帰ってきてしばらくして(7日朝)、大くんの方が食欲不振で高知へ療養したというニュースが。今まで、度々、体調不良なジンベイくんが高知へ運ばれてたってのは知ってたけど、数日前に見たあの子がー?!と思うと切ない。

魚がまとわりついてなかった方のジンベイくんかなぁ???
もし、そうなら、さらに切ない。
←ほら、なんか、寂しそうでしょ?!

別に、無理して海遊館に帰ってこんでもいいからさー。
とりあえず、元気になってもらいたいものです。

■ 2011年01月10日(月)  じょりじょり
grp0114194128.JPG 270×199 31K
Rieu「まーの、なにこれー?」
私「あ?それ、ひげ剃り器や」
うちにはないけど(なぜなら、毛同様、ヒゲの少ないshotsさんには不要だから)

Rieu「なにそれー?」
私「ひげ剃んねん。そのままやんか、ひげ剃りっちゅー名前やねんから」
Rieu「どーやって?」
私「こーやって、じょりじょりーって。自分、2年前に、ちんぺーの頭剃ったん覚えてないんか?」
Rieu「おぼえてないー」
私「じゃあ、剃らしてもらいーや。ええ音するでー。とりあえず、ひげ」
ちんぺー「もう、昨日の夜、剃ったがな!」
私「もう10時過ぎてるから、伸びてるやろー」←ひげは、朝6時から10時ごろまでが1番よく伸びます。
ちんぺー「えー」
Rieu「はやく!」
私「ほらー、早くって言うてるやん」
ちんぺー「伸びてるかなぁー?」
私「スイッチおーん!」
ぶるぶるぶるぶる。

Rieu「わぁ!」
私「はい、アゴにあててー」
Rieu「どーすんの?」
私「こぉー」
ちんぺー「こうやって、じょーって」
Rieu「(にや〜)」
ぶるぶるぶる〜、じょ。

私「あれ?あんまり、じょりじょりゆわへんなぁ」
Rieu「?」
私「おもんないなぁ。じゃあ、頭でやってみよか」
Rieu「あたまー!」
ちんぺー「頭も剃ったっちゅーねん!」
私「タオル取ってみー。あー、後頭部なら大丈夫やわ」
ちんぺー「確かに、後頭部は剃り残しがあるかも」
私「じゃ、ココ、剃ったって」
Rieu「はーい」
じょじょ、じょじょじょ。

私「あんまり、音、せぇへんなぁ・・・」
Rieu「?」
私「なんか、どっか残ってないわけ?」
ちんぺー「そんなん言われてもー!」
私「良い音のする剃り残しとかー」
ちんぺー「ない」
私「残念やなぁ。ま、Rieuたんも、おーきなったらひげ生えてくるから。自分の剃るん、楽しみにしとき♪」
あんまり、想像したくないけどな!

■ 2011年01月11日(火)  値段が大事、という現実
011111.JPG 200×266 37K今年の年賀状は失敗しました。
安くあげたからか、粗い!!!
去年までは挨拶状ドットコムでお願いしてたんですが、早割の締め切りを思いっきり過ぎてしまい、どっか、安いとこないかしら〜?と探して見つかったのが、日本郵便。
郵便局(注:日本郵便)がやってる年賀状プリントやったら、大丈夫やろ!と、信用してたのに〜。
粗い。
Rieuたんの顔が、粗い〜!!!(´_`。)
ム!

やっぱり、キレーさに1番反映するのは『値段』ってことね。
悲しい現実〜(じょーしき?)
あーあ。
大失敗です。

で、もし、今から寒中見舞いとか作るんなら、この写真使うわ!って思ったのが、コレ。
酉年じゃないけど(汗)

■ 2011年01月12日(水)  サメ年があったら、年賀状にはこれ!
011211.JPG 270×202 47K
ねーうしーとらーで始まる十二支。
これ、身近な動物を当てはめたらしいですが、猫好きとしては
「イヌが入ってて、ネコが入ってへんのは納得いかん!」

俗説によると
「神様の前に集合する日について、(ジェリーみたく意地悪な)ネズミが、(トムみたく苛められまくりの)ネコに、ウソぶっこいたから」
ネコが神様に挨拶に行けず、十二支に入れてもらえなかったとか。
ネズミって、どこまでイケズなんですか〜!!!←トムとジェリーのイメージが強すぎ?!

ちなみに、今年はうさぎ年ですが。
タイやベトナムでは、うさぎの代わりにネコが入っております。
よって、今年はネコ年!

と、猫好きのうちは自己満足♪
しかし、軟骨魚類好きRieuたんのママンとしては、魚が入ってねーのが納得いかねーべ!

まぁ、魚っつーのが身近な動物ちゃうかってんやろうけど(特に、国土のほとんどが海に面してない中国では)
中華っつったらフカヒレ!って言うヒトもよーさんおるんやから、サメ年くらいあってもよさそうなものを〜。

うちが十二支作るなら、何を入れよっかなー。
まず、ネコ。
それから、サメ、カメ、ヘビ、イルカ。
陸の動物も必要かと思うので、トラ、タカ(すいません、仮面ライダーオーズの影響受けてます)
んー、ヒトの暮らしに家畜は大事なので、ウシ、ウマ、ブタ。
イヌの代わりに、オオカミ(かっちょいーから)
最後は、昆虫類からコックローチ!はどうでしょう?
古代ギリシャから記録があり、ヒトの1番身近にいる昆虫ヨ。
あんまゴキブリ年には、なりたくないけど・・・。

■ 2011年01月13日(木)  手ごーねごねごね
011311.JPG 270×207 33K
大晦日の夕食は、ちんぺーが美味ハンバアグを作ってくれました。

ヤツの料理は確かにウマい。
ウマいのだが、如何せん、時間がかかる(まぁ、何も作らへんよりマシやけど)
どれくらいかかるかっつーと
ちんぺー「いつっも何時に食べんのん?」
私「んー、7時ごろかな?」
ちんぺー「じゃあ、それくらいに食べれるようにするとしてー」
私「いや、でも、おそばも食べなあかんやろ?もっと前でいいで」
ちんぺー「何時?」
私「6時とか?」
ちんぺー「じゃあ、6時ごろとしてー、大体3時ごろから始めるかな」
私「はぁ?」
ちんぺー「めっちゃ時間かかんねん!」
私「アホちゃう?」
ちんぺー「何がやねん」
私「ハンバーグに3時間?そんな時間かけれるかぁ!」
ちんぺー「時間かかんねんて!」
私「晩ご飯の準備なんか、15分でせんと」
ちんぺー「無理」
私「流石、専業主夫」
ちんぺー「うるさいっ!」

3時間もかかるだけあって、確かに美味しいハンバアグでした。
柔らかく煮た高野豆腐と、すりおろし玉葱と、これでもかというくらいに練られたひき肉のおかげで、ひき肉のボロボロ感が嫌いで、あらびきハンバーグとか食べへんRieuたんも、バクバク食べてました。まぁ、自分が手伝ったってのもあったんやろうけど〜。

次回は何を作ってもらおうかなぁー。
ちんぺー、レパートリー増やしといてな!

■ 2011年01月14日(金)  気分はすっかり仮面ライダーオーズ
011411.JPG 200×258 33Kいも「Rieuたーん、ベルトつけて〜」
しっかりポーズを決めるRieuたん(ちゃんと、目も真剣)

私「大阪に、なん持って行くん?」
Rieu「オーズのベルト!」
やっぱり〜?!

実家に着いて、真っ先に何をしたかっつーと
Rieu「サンタさんにもらったんだよ!」
と、オーズ変身ベルトを装着。
タカ、トラ、バッタ!
タットバッ、タトバ、タトバ!
ちんぺー「すげー」

今のおもちゃはスゴイです。
幼児用おもちゃにICチップですから!
ちんぺーがちーさかった時のおもちゃがいくつか出てきた(無理矢理、収納庫から出さされてきたともいう)んですが、作りがしょぼい〜(笑)
なんと、電池は四角!
電池を入れても、ぴこぴこぴこぴこ言うて、赤いランプが点灯するだけ。
私「しょっぼー!」
ちんぺー「しゃーないやん!もう20年以上前のおもちゃやねんからー」

Rieuたんの子供用のおもちゃなんて、どーなってるんかなぁ。
いつか、頭打ちになるとは思うけど(技術面や金額面で)
まだまだ、びっくりどっきりなおもちゃが出そうな予感〜。

■ 2011年01月15日(土)  姑話
shotsご両親の秋田から横浜山手(うちらが最初に住んでた部屋)への移住が決定したのは、いつのことだったでしょうか。

移住に際し、
「直しておいて欲しいのよ、まず、トイレでしょ。ウォシュレットじゃないと、ぜえーったいにイヤ」
「窓は2重窓にしてちょうだい」
「テレビは2台いるかしらね〜」
「インターネット?いるわよ〜、当たり前じゃなーい」
「あと、ベッドはね、無印のがいいのよね」
などなどなどなど。
次々と注文を投げかけてくる母上様。

自分の子供は使用人かっ!
と思うくらいに、本当にまぁ、次々と(笑)

夏くらいからでしょうか。
良き息子であるshotsさんは、それらすべての要望を叶えるべく、ひ・と・り・で!アクセクと立ち回っていらっしゃいました。

うちはそれを横で見ていて、
「どんだけヒトをこきつこーたら気がすむねん(怒)」
と思っていましたが、まぁ、うちの両親が横浜にくるとなったらうちも手伝うしなぁと、なるべく見ないように気にしないように・・・。

してたのにっ!

自分の息子の嫁も使用人と思ってる?!
事件が勃発。
しかも、1度や2度の話ではない!!!
流石に、ママ友に愚痴ったわ(笑)

その中でも、うちが本当にキレた時のお話をお聞かせいたしましょう〜。

夏頃から、月に1度の生理のように、決まった週末に横浜にいらしては、その都度その都度、秋田からの荷物を搬入していらっしゃっていた母上様。10月くらいでしょうか、山手に置いてあるモノたちが不要になったというのです(なぜなら、自分の好きなものを使用したい&古いモノはいらないから)

母上様「オイルヒーターと、カーテンレールと、ブラインドと、それから電気カーペットでしょ、その上にひくラグね。捨てたいんだけど」
shots「粗大ゴミで出すしかないんじゃない」
母上様「そうねぇ」
shots「それか、不要品引き取ってくれるのがあるでしょ」
母上様「ああ、チラシがよくはいってる、あれぇ?」←明らかに頼むのがイヤそうな。
shots「オイルヒーターとか、粗大ゴミで出せるのかなぁ?どうだっけ?」
私「ネットで品物の名前とかチェックして頼まんといかんからなぁ。あったかなぁ、そんなん。他のカーペットとかカーテンレールとかはあると思うけど」
母上様「それって、明日出せるの?」
私「いや、無理です。申し込んで、いつ取りに来てちょーらいって希望日は出せますけど。曜日が決まってて、早くても1週間後やったかな」
母上様「そんなの、出来ないわよ」←すでに、頼む気満々?
私「いや、来月、また山手にきはりますよね?そん時に合わせて申し込めば、大丈夫ですよ。山手の引き取り、月曜日やったから。日曜日に出せば、大丈夫ですよ。申し込みはしときますから。あとは、廃棄お願いーってチケット買って、はっつけとくだけですから」
母上様「そんなのできないわよ」←やっぱり、頼む気満々?
shots「できるでしょ」
頼んでくるのではないかと思って、先にシステムを説明し、申し込み以外は自分でやってくれよ!と先手を打っておいた。つもりだったのだが・・・

母上様「あなたたち、全部持って帰って、あなたたちが捨てておいてちょうだいよ」

はああああああああああ?
shots「なんで、そんなメンドクサイことしなきゃいけないのよ。持って帰って捨てるなんて」←よく言った!!!と、内心思った(笑)
母上様「だって、出来ないじゃないのよ」
いや、だから、出来るって言うたやん、さっき!
母上様「だって、あれがあると、荷物入らないもの。どうにかしてちょうだいよ」
shots「どうにかって・・・」

結局、うちらが粗大ゴミを申し込み、チケットを買い、捨てておく(努力をする)ということになりました。

でもね、これでキレたんじゃないんですのよ。
だって、こんなの、日常茶飯事並みなんですもの・・・。

■ 2011年01月16日(日)  粗大ゴミ事件
うちがキレたのは、11月。
粗大ゴミを半ば押しつけられた次の月の、母上様山手滞在の時でした。

その日までに、うちは電気カーペットとラグを頑張って処分しており(デカかった!)
オイルヒーターは貰い手があり、ブラインドとカーテンレールはベランダに置いておけるから後回し!つーことでまだ捨ててなかったんです。

ブラインドは、ノコギリで楽しくカットしちゃえば燃えるゴミで出せるから、大工仕事ごっこつーことでRieuたんと切ろうと思ってたから置いといて。
カーテンレールに関しては、ちーこいレールやし、ちったあ自分でやれ!と母上様が来る翌日に粗大ゴミの引き取りを設定。
連休があって、設定できへんかったっつーのもありますが、実際はささやかな反抗です(笑)
だって、今までもずううううううううううっと、いらないモノを引き取ってきたんです。
「それ、完全にナメられてるよ。だから、今後は、一切、いらないと思うモノは受け取っちゃダメだし、自分でできるようなことを請け負っちゃダメ!」
とママ友に助言されたのもありますし、めんどくさいことは本当に何でもこっちに回ってくるので、これ以上は阻止せねば!と思ったから。

でも、粗大ゴミチケットはちゃんと用意して、でもでも、これ貼って出すだけですからね!と言ってやろーと思ってたんです(手伝ってくれと言われれば、手伝いますが)

で、東京で豪遊してはった(←後で知った!)母上様に、
私「〜ということなので、とりあえず、チケット、持って行きますね」
とメールをしたら
母上様「まだ、捨ててないんですか」
と即座にメールが。

何?
何なん、その言い方???

続けて
母上様「捨ててくれないと、荷物が入りません」

はぁ?
さっき、説明したよな?
私「いや、だから、邪魔になるようなカーペットとラグは、捨てましたし。オイルヒーターはご友人が貰わはるんやから、置いとくんですよね?ブラインドとカーテンレールは、ベランダに出しておけますから邪魔にはなりませんよ〜」
再度、メールで説明。

母上様「それでは、あなたたちに持って帰ってもらいます」

はぁ??

母上様「あなたたちが使ったものです。だから、あなたたちが捨てて下さい」

はぁ???

カッチーン!!!
相鉄線横浜行き各駅停車に乗りながら、優雅に読書タイムを満喫していたというのに!

流石に、滅多なことではキレないわたくしもキレました。
コレをお読みになっているだけでは、なんでそんなにキレるのか不明?と感じられるかもしれませんが(苦笑)
まぁ、今までもイロイロあったからねぇ。あいた口が塞がらなかったゾ事件は、あの『ビスコ事件』(2010年11月25日参照)だけじゃあないし。

とにかく、怒りツボにはまってしまったわたくしは、メールをshotsさんに転送し、
私「チケットは買ってもーたからあげるけど、もーしらん」
と言い捨てたのです。

その夜、
私「どーなん、あれ?」←あれ(=That)に格下げ!?
shots「うちの母親ね?」
私「おかしいやろ、アレは。流石にキレたで」
shots「キレるのが当たり前だよ。大体、オレに頼むんならまだしも、あなたに頼むのがおかしいのよ」
私「え?そう?」
shots「そーだよ。オレに言ってくるんなら、まだいいけど」
私「いや、良くないっ!どんだけ、いろんなもん浪費してると思ってんのんな!shotsさんに頼んだとしても、おかしいから、あれは」
shots「まぁ、持って帰れってのもおかしいし。第一、あなたたちが使ったモノですって、うちらがいたの1年ちょっとでしょ。それまでの間、何十年も自分たちが使っておいて、全部うちらの責任で処分しろって」
私「うちらが使えへんであろう、トイレだの窓だの工事したったのに!」
shots「まぁ、怒っといたから」

うちが母上様からのメールを転送した後、
shots「口の聞き方など、気を遣ってくれないなら、しらん。謝ってくるまで、何もしません」
とメールをしたらしい。

そうです。
言い方なんですよ〜。
どーしても自分がやりたくなくて、うちらにやってもらいたいという考えであったとしてもです、うちの「〜ということなので、とりあえず、チケット、持って行きますね」というメールに対し
「捨ててくれないと荷物が入らなくて困りますので、忙しいとは思いますが手伝ってもらえますか?」とか、「申し訳ありませんが、あなたたちのうちに置いておいて、捨ててもらえませんか?」とかね、内容的には同じなんですが、そーゆー言い方のメールが来てたら流石のわたくしもキレませんがな。

お願いします、申し訳ないですが、忙しいとは思いますが、お手数をおかけしますが、等といった言葉が(思いも)なく、いつでも命令形なのが、イラっとするんです。他人は全部、召使いちゃうっつーねん!(ちなみに、母上様によると、実の子であるshotsさんも他人らしい)

で、「謝ってくるまで、何もしません」メールに反省して、謝って来るかと思ったら、ド無視(笑)
しばらくの間、一切連絡がこんかったです(謝るくらいなら、自分でどーにかするんだ?)

でも、それも1ヶ月の間だけ。

12月には
母上様「4日にベッドの搬入があるから、お願いします」←山手でベッド待っとけ。
母上様「11日7時20分に上野駅に着きますので、お願いします」←迎えに来い。

私「なんか、フツーにメールきたけど・・・。謝りのメールもらってないんですけど」
shots「・・・」
私「謝るつもりはないってこと?」
shots「・・・ないんじゃない」
私「ふーん」
shots「・・・」
私「でも、今までなかった『お願いします』って文面があるなぁ」
shots「一応、気遣ってんじゃない?」
私「・・・」
shots「・・・(汗)」
私「ふーん」

ま、いっか(いいんや?!)

基本的に1日寝たら色んなことを忘れ、怒りを持続できないタチなので(突然、思い出したりするけど、当日の怒りパワーはすでにない)、多々生じたもめ事やプチイラ出来事はスルーされ、別に日記にする必要もないんですけど、なぜかこの年末年始に
「makirinは、お姑さんともうまくやってるみたいやし、いいなー」
とか
「仲が良さそうでいいな」
とか
「うまくやっていくコツとか教えて欲しいです」
というメッセージが、続いたものですから(きっと、旦那様の実家への帰省とか、年末年始のご挨拶とかで、世の中の嫁は大変だったのであろう)

言うてへんだけで、イロイロあるんやで!(コバカにされたり、非難されたりナ)
みんなも頑張れよ!!!
とお伝えするために、書いてみました(笑)
嫁たち、頑張ってね!

■ 2011年01月17日(月)  対処法
大阪から横浜へ帰る高速にて。
私「もう、秋田、行かんでええんやなぁ」
shots「楽になったでしょ」
私「楽?え?楽???」
shots「いや、近くにいるから、チガウ意味で色んなことがあるとは思うけどさぁ(汗)1週間も、一緒にいなくてすむでしょ」
私「ああ、そうやな。確かにそーかも」
shots「ちょっとお邪魔して、数時間で帰れるから。そーゆー意味では楽でしょ?」
私「うん。一応、あれ以来、使用人に指図するようなメールもないしな」
shots「はは(苦笑)」
私「でもさー・・・」
shots「うん?」
私「・・・」←言おうかどうか迷っている。
shots「?」
私「なんで、あんなに思いやりの心がないわけ?」
shots「え?」
私「だって、なくない?」
shots「・・・ないねぇ(笑)」←子供の立場からしても、そー見えるんや!
私「全くないやろ?」
shots「ないねぇ」
私「なんで、ないわけ?」
shots「さぁー」
私「なんで、自分のために、他人が何かをしてくれるのが当たり前と思ってるわけ?」
shots「さぁー。なんでかなー」
私「shotsさんにモノ頼むのもさー、やって当たり前!って思ってるやん。報酬もなしにな」
shots「それは一応、オレもヒマだったらやるけど。忙しかったらやらないよ?」
私「忙しくなくてもな、忙しいと思うけどお願いねー、やってもらったらありがとーって普通言うやろ。その言葉もないし、第一思ってもないつーのが見え見えやし、なんでもかんでもやってくれて当たり前と思ってて。それって、親子でもおかしいと思うわ」
shots「んー」
私「って、まぁ、うちはうちの親やったらこーするやろうなーって、それしか見本がないから、それと比べておかしいって言うてんねんけどな。一般的に考えてもおかしいと思うねんけど」
shots「まぁ、しゃーないんじゃない?」
私「まぁ、もぉ、変われへんしな」
shots「そーそー」
私「あとは、さらにヒドくなるだけやしな」
shots「そーそー」
私「まぁ、この半年で、こーゆーヒトか!ってのがわかったから、ええけど。対処法もなんとなくわかったし」
shots「そーそー。適当に聞き流しておけばいいよ。気ぃ遣っちゃだめだからね」
私「なんで?」
shots「年上が、年下に気を遣って、それで丁度いいんだよ」
私「そんなもんか?」
shots「そーだよ」

あまりにも価値観が違いすぎる人間への対処法。
「あきらめる」
え?!
対処法じゃないって?!

だって、
自己中心的なトコも、
他人は使うモノって意識も、
息子よりも孫よりも自分が大事ってトコも、
他人の批判大好きってトコも、
絶対もぉ変わらへんし〜!!!
気になるトコを突ついても、こっちがストレスたまるだけやし〜。
これが、知り合いとかなら、無理に一緒にいる必要がないので、ハイさよ〜なら♪なんですけど、旦那の母親ですからね。関わらなしゃーないから。

こーゆー人間もおるんやな。
と割り切り、相手の存在を認めながらも、
うちは、絶対こーならん!
と反面教師として、自分の生き方を考える糧にする。
ま、これしかないでしょう〜。

しかし、なんであんなご両親からshotsさんみたいな子供が育ったのか・・・。
あ、反面教師にしたからか(笑)

■ 2011年01月18日(火)  やや小人になったら、こーんな感じ?
011811.jpg 200×267 40K発表会で『小人の靴屋』をすることになった、4歳児クラス。
ナレーター、靴屋さん、小人さん、どれをやりたいですかー?

普通の子供なら小人さんやろ?
全員小人さんやりたいって言うんちゃうの???

確かに、かわいいから〜と小人さんを選ぶ子供が多かったらしいんですが(ナレーターに立候補したのは「字が読めることを自慢したい」と、この頃学級委員気取りでみんなを仕切ろうと頑張ってるらしい狼少年くんたった1人)

私「Rieuたん、何にしたん?」
Rieu「おじーさん」
私「え?おじーさん?」
Rieu「くつやの、おじーさん」
私「小人ちゃうんや?」
Rieu「そう」
私「なんでー?小人かわいいやん」
Rieu「おじーさんがよかったの」

なぜ、おじーさんがいいのか、理解不能!
まさか、おじーさんは小人に靴作ってもらえるから、楽!とか思ってんじゃないでしょーねぇ???

私「なんで、おじーさんにしたん?小人、かわいいのに」
Rieu「だって、こびとさんはね、くつ、つくったりしないといけないんだよ。いそがしいじゃん」
私「え?」
Rieu「だからー、こびとさんになったら、くつ、いっぱいつくらないといけないでしょ。しごと、いっぱいだから、いやなんだよな」

ええええええええ?

うちの予想、おーあたりー!
ですか・・・(汗)

私「・・・と、言われました」
shots「すばらしい、経営観念じゃん」
私「そこ、褒めるとこか?」
shots「いい経営者になれるよ」
ならんでええわいっ!(笑)

■ 2011年01月19日(水)  リアリストすぎ〜
「大人になったら、まーのとは別々に住むにきまってんじゃん!」
みたいな発言を平気でする、リアリストっぷり発揮しまくりな4歳児、Reiuたん(2010年9月2日参照)

またもや出ました!
って、日々、小出しにイロイロ出てるんですが、わたくしが忘れてるだけでおます(汗)
くつやさんを選んだ理由を聞いたトコで、
嗚呼!
と思い出したコトがありました。

Rieu「まーのさー、りゅーたんが、しんじゃったらどーする?」
いきなり、ナニを・・・。

私「そら、悲しいがな」
Rieu「なんで?」
なんで、って・・・。

私「Rieuたんのこと、好き好きやもん。おらんようなったら、悲しいし寂しいやん」
Rieu「そっか」
そっか、って・・・。

私「悲しくて死んじゃうかもしれへんわ」
Rieu「なんで?」
私「え?悲しいから」
Rieu「かなしかったら、しぬの?」
私「死んじゃうくらい悲しい、めっちゃ悲しいってことや」
Rieu「ふーん」
私「まーのが死んだら、Rieuたん、悲しい?」
Rieu「・・・かなしい」
何や、今の、一瞬の間は?!

私「ま、めっちゃ悲しいかどうかはわからんやろけどなぁ(笑)まーのは、Rieuたんおらへんようになったら、毎日毎日暗いやろなぁ。生きてる意味がないっつーか」
Rieu「テンション、ひくい?」
私「おお、低い低い(笑)」
Rieu「でもさ、りゅーたんがしんじゃったらさ、また、けっこんすればいいじゃん?」
私「へ?」
Rieu「また、けっこんすればいいじゃん」
私「誰と?」
Rieu「ぱぱと」
私「そいで?」
Rieu「ぱぱと、また、けっこんして、べつのこども、うめばいいじゃん」
私「別の子供って、、、まぁ、そーゆーのもアリかもしれんけどなぁ?」
アンタが言うか!

Rieu「そーでしょ?」
私「そんな簡単なもんじゃないやろー。次、産んで、Rieuたんが生まれ変わって出てくるんならいいけど」
Rieu「でてくるわけないじゃん!」
わかってるがな!

頼むから、死なんでくれよ〜。

■ 2011年01月20日(木)  お掃除のお手伝い100円
grp0128170441.JPG 260×197 30K
掃除機がちょーちょー怖かったらしいRieuたん。
多分、それは、うちのせい(多分ではない!)で。
今よりさらに幼き頃、うちが彼の服を掃除機でじゅぼぼぼぼぼー!と吸ったからであろう。

その後、掃除機から泣いて逃げ回る数年を過ごし。
いつの間にか、掃除機だけではなく、歯医者さんのじゅぼぼぼぼーと唾液やら水やらを吸うヤツも怖がるようになってしまっていた。

しかし「掃除機で吸うで!」と脅せば!?おもちゃは片付けるし(片付けなければ、本当に吸うまでである)、「虫歯になったら、絶対あのじゅぼーって吸うやつ、口ん中に入れられるのにー!」と脅せば!?歯磨きを嫌がることはないし。何かいっこ『脅威なモノ』を作っておくってのは、良かったのかもしれん。

と、今では思ってますが(笑)
それも、2、3歳くらいまでか?

4歳にもなりゃあ、危ないからおもちゃは片付けようっていう説明で納得して片付けるし、虫歯にならへんように歯磨きしようっていうたら歯磨きするし。
その上、掃除機をかけるお手伝いを自らすすんでやるようになりましたもの!!!(昔は怖くて、スイッチ入れへんまま「ぶい〜ん」と言ってましたが、今はしっかりスイッチもONです!)

なんて成長してるんだ〜。
すばらすぃ〜!!!

ずぼぼぼぼぼぼー!
Rieu「ひっ!」
おザブを吸ったらしい。
Rieu「まーの!まーの!」
掃除機投げて、こっちに飛んで来た!(笑)
私「スイッチOFFにしたら、止まるから〜」

まだ、100%克服したわけではなかったようだ。

■ 2011年01月21日(金)  目指せ、まきこ!
012111.jpg 180×202 32K
makirin人生初の、パアマをかけましたー!!!
理由
「髪の毛がハネるようになってきて、それを直すのがめんどくさくなったから」
あーんど
「目指せ!まきこの縦ロール!!!」←まきこ=たまごっちキャラ。

どっちの理由がウェイト大!なのかは、さておき(笑)

あ、あと、
「全部おまかせできる美容師さんを発見したから」
ってのも大きい。

高校生になった頃から現在まで、髪の毛切るのは数年に1度。
高校&大学ん時は、友達に切ってもらってたし。大学院以降は、一旦短く切って、あとは数年伸ばしっぱなし、つー状態やったんで、まず、美容室に行った回数が少ない(覚えてるだけで、数軒)

横浜に来て仕事し始めてからは、ちょっと流石にコレではマズい!と、ホットペッパーで格安=カット3000円以下の美容室を調べてはチャレンジしたものの(それでも、数軒)、格安ってやっぱイマイチで、特定の美容室なんかできるわけもなく。

じゃあ、1度は奮発してみよう!と「カットがオススメ、似合わせカット6300円」に行ってみたけど、結局、ダメで。

高いお金払っても、満足できへんのなら、安く仕上げた方がいいや〜と格安カットに出戻り。
そして、出会ったのが『RINO hair関内店』のオクオカさん。

初めてやったんで、下っ端をあてがわれたようなんですが(それでも、経験値6年。上層部は13年とか)、それで良かったよ、上層部!!(笑)

うちは、美容師さんにとってチョーやりにくい客だと思います。
なぜなら、こんな髪型にしたい!という希望がないから。

1度なんか、やけにプライド高い美容師さんに
「自分の髪型くらい、自分で決めなさい」
と怒られたくらいに、
自分の顔の形や造作に合った髪型を見つけたいの♪
とか
かわいい髪型にしたい♪
とか
○○と同じような、かっこいい髪型にしたいデス♪
とかっていう、希望がない。

いつも聞かれる
「今日はどうしますか?」
というセリフに
私「手間がかからずに、手入れせずにすむ、伸ばしっぱにできる髪型にして下さい」
と答えるので。

あまり、そんな返答は来ないようで、まず美容師さんは困惑(そらそーだ)
「長さの方は?」
私「手間がかからない長さなら、ショートでも構いません」
「・・・」
私「経験豊かな美容師さんの方がそーゆー髪型についてはご存知だと思うので、お願いします」

で、お願いすると、肩チョイ上くらいまでの長さにされるのよね〜。
直後は、短くなって良かった〜って思うんですが、数ヶ月経つと肩についてピンハネしまくり!朝のお手入れ=ハネ直し、めんどくせー!(まだ、ハネてる髪の毛を直すようになっただけマシなのだが)

これじゃあ、また美容室行かなあかんやんか!!!(フツーは数ヶ月に1回くらい行くもんらしいから、美容室に来させるための策略か?)

大体、この20年近くの年月を、数年に1度の美容室通いで過ごしてた人間が、数ヶ月に1度通うわけないやん!

と、思うでしょ〜。
それがね〜。
変わるんだな〜(笑)

変わったのは、そのオクオカさんのおかげです。
まぁ、RINO hairのカット1700円という安さもグーなんですが、一応、去年の4月、7月、そしてこの前と、1年に3回も通ってる!
しかも、同じトコに!!!(オクオカさん目当てだから、当たり前)
うちにしたら、アンビリーバーボォ!
なんですよ〜。

そのオクオカさんが何で良いかと申しますと、
相変わらずの
私「手間がかからずに、手入れせずにすむ、伸ばしっぱなしにできて、最低半年くらいは美容室に来なくてすむ髪型で!あと、髪が多いので、できるだけ軽く♪」
というセリフ(あれ?なんか、注文が増えてるような?)に苦笑いしながらも、実際に『軽くて、半年間伸ばしっぱで平気で、全く手間がかからんかった髪型』にして下さったのです!

目からウロコ〜。
ありがとうございますー!!!デスよ。

まぁ、あとは、
美容師にありがちなナル指向がなく(よって、ごく普通の普段着姿でお仕事。なぜ、カッチョイイっしょオレ、イカすでしょアタシ!みたいな格好をした美容師さんが多いのか?)
しゃべり続けず(なぜ、あんなにしゃべりかけてくる美容師さんが多いのか?)
知識が豊富で、アホではなさそうだから、
ですかね。

パアマをあててる時にですが、
私「パアマの仕組みって、何なんですか?」
と聞いてみたんです。
知ってるクセに聞く、意地悪な客!
きっと、ココで答えられなくなったりしてたら、却下。もう通うことはないでしょうが、オクオカさんは難なくクリア。
「専門的な話になってしまうけどいいですか?髪の毛って、蛋白質からできてるんですけど、色んな結合があるんですよ。水素結合とか、ペプチド結合とか色々、、、って、こんな話でも大丈夫ですか?」
全然、オッケーっす(笑)
「その中で、システインによる結合ってのがあるんですけど、最初の液で、これを切るんですね。それから・・・」
と、よどみなく返答。
すばらすぃ〜。

髪の毛を扱うお仕事ですから、髪の毛の構造やパーマの仕組み等、知ってて当たり前なんでしょうけど。
お前、絶対答えられへんやろー!
勉強はしてるハズやから、忘れてるんだけなんやろうけど、忘れてても平気なんやろー!
ってニオイがぷんぷんする美容師さんもいるのでね(実際に、いた。カラーの仕組み、説明できず)

職業関係なく、お勉強してるヒト。
上昇志向のあるヒト。
は、好き。
よって、指名することしかできませんが、応援したいと思います。

■ 2011年01月22日(土)  『RINO hair オクオカ』よろしく〜(笑)
前述した『おパァマ』についてですが(すっかり、オクオカさんを褒めたたえて終わってしまった)
翌日、すっかりストレートに逆戻り!
私「丸まれへん〜」
shots「当たり前じゃん、そんな針金みたいな髪の毛、かかるわけないじゃん」
私「落ちたんかなぁ〜」
と、一瞬ブルーになったんですが(でも、カットとデジパァ5400円やから、まだ許せるかぁ)

うちが未熟なだけでした(乾かし方にコツがある?!)
くるくるしてます。
夜寝る前なんか、チョー縦ロール。
ま、一晩寝たら、ぐっちょんぐっちょんになってんねんけどな!

それでも、職場にはデジパァでくるくるなヒトがいないので、大盛り上がり。
「いいな〜」
「あたしも伸ばしてかけた〜い」
「あたしもあたしも!」
「ちょっと、お店、紹介してくださいよ〜」
「マジでパーマあてようかな」
流石、皆さん、女子ですな。
反応がスゴイ。

が!
男子はいかん、男子は。
帰宅後約30分間、shotsさんは気付きませんでした(面と向かってしゃべってんのに!)

ようやく
shots「は!」
気付いた(笑)

shots「なんか、丸まってる〜」
私「どう?」
shots「ん、ふつ〜」
それ、褒めてんのか?

shots「あ!もしかして、たまごっちに縦ロールがいるから、それにしたんじゃ・・・」
私「大正解!」
shots「えー?」
なんか、正解したのに、その「えー」って。
関西人は、髪型1つでもネタにするのさ〜。

Rieuたんはっつーと
私「どう、このくるくる、まきこみたいやろ?」
Rieu「うん」
私「どう、かわいい?」
Rieu「・・・ふつー」
っとに、この親子は・・・。

■ 2011年01月23日(日)  生クリーム命!
012311.jpg 200×267 28K私「Rieuたん、パパの誕生日ケーキどうしよっかー?どんなんにする?」
Rieu「えっとね、あのしろいののやつ」
私「生クリームかいな?」
Rieu「そうそう」
私「生クリームだけでいいのん?あとイチゴとか、いるんちゃうん?」
Rieu「そうそう、いちごと、なまくりいむのやつ」
私「って、それ、Rieuたんの希望やろ?それは、2月4日に買うからさー。同じの買ってもしゃーないしなぁ」
Rieu「じゃあ、ぱぱのすきなのでいいよ」
私「パパの好きなケーキっつったら、チーズケーキやと思うで?」
Rieu「それはいや」
私「やろ?」
Rieu「うん」
私「まぁ、一応、探してみるかー」

丁度、体操教室の日だったので、仕事帰りにそごうやタカシマヤに寄る余裕もなく。
体操の後に、どっかのケーキ屋さんで買うか〜と思ってたんですが。

本牧、ケーキ屋ないな〜(って、関内もないか)
じゃあ、前から気になっとったサティ1階に入ってるフロ・プレステージュで、イチゴのタルト♪
私「どう?」
Rieu「しろいのがない」
即、却下。
生クリーム命かよ〜。

あとは、銀座コージー。
うーん、コージーで買うくらいなら・・・。
私「Rieuたん、一緒に作ろ」
Rieu「なにを?」
私「ケーキ」
Rieu「えー?」←めっちゃイヤそうでした。
私「イチゴ、いっぱいのっけて。生クリーム、いっぱいつけて」
Rieu「いいねぇ〜」←めっちゃ嬉しそうでした。
私「じゃ、決定!」
サティで材料を買い込み、さっさと帰宅。ご飯も食べずにケーキ作り開始。

Rieu「りゅーたん、これ、やりたーい」
私「絞り出し袋かいな。じゃあ、やってもらうからー。とりあえず、生クリーム作らないかんから、生クリーム開けて。牛乳とか開けるみたいに、パカって」
Rieu「ここ?」
私「そうそう。そうそう」
Rieu「あいたよ〜」
私「じゃあ、待っててな。生クリームは最後やからな。スポンジが出来上がってから・・・」
Rieu「ん〜」
私「こらー!その袋に、泡立てへん生クリーム入れてどーすんねん!ダラダラこぼれるがな!まだやっつーねん、モコモコにしてからっ!!!」

『一緒に』何を作るにしても、結局は親が95%やるのよね〜(笑)
半分くらい頼めるようになって〜などという贅沢は言わへんから。
せめて、邪魔しないでっ!

シュンとしながら、最後の最後の飾り付けまで、大人しく待っていたRieuたん。
私「はい、どうぞ。絞ってやって下さい」
Rieu「わーい!」
私「これっ!食べない!!!」
Rieu「えへ」
私「余ったら全部食べていいから」
Rieu「わーい」

一体、生クリームのどこがいいんだか・・・(泡立てる間も、イッチョマエに「あじみね」とか言いながら、食っとりました)

■ 2011年01月24日(月)  ケーキ完成!
012411.jpg 270×195 28K
できましたー。
Rieu「すごい!!!」
私「ホンモノみたい〜」
上出来上出来(笑)

2009年1月20日頃、ケーキ作り初手伝い。
完成直後に、イチゴだけ食っとた2歳児が・・・。

2年経てば、こんなに変わるものか!!!
shotsさんが帰ってくるまで、完成したケーキに手を付けずに置いておけるように!(ちゃんと、夕食後に食べました)
ま、それよりもこの2年での顔の変化に驚きでしたけど(なんてぷっくりしてたんだー!)

お味の方は?というと
shots「売ってるケーキみたい」
じゃあ、これでいいじゃ〜ん。
うちもチョコレートソースをぶっかければ、食べれたし〜(どんなけ生クリームの味が嫌いなのか)

私「じゃあ、Rieuたんの誕生日もこれでいっか」
Rieu「いいよ!」
うそん?!
うちは、イヤやで〜(笑)

イチゴ&生クリームが食べられれば、スポンジのお味なんかはどーでもいいのね。
安上がりなお子様でした。

■ 2011年01月25日(火)  50円ですもの〜
012511.jpg 200×260 35K1月15日は、マリンタワーのお誕生日。しかも、今年は50周年記念だったそうで、普段なら750円かかる展望フロア入場料が50円になるという。
丁度、三重から引越して来た友人8子と会うことになっていたので、高いトコへのぼりたい!という8子のお子様2人とともにマリンタワーへ行くことにしました。

ついてビックリ。
『90分待ち』
みんな、50円やからってさぁ、集まりすぎ!(そのうちの1人ですが、何か?)
そして、みんな横浜市民ぽい(うちも横浜市民ですが、何か?)
私「うわ・・・。どーしよ」
8子「すごいな〜」
私「子供らが待てればいいけど・・・」
8子「・・・そうやなぁ〜」

でも、大丈夫。
子供が3人集まれば〜。
走りまわりーの、追っかけまわりーの、戦闘モノごっこしーの、芝なげーの。
で、親2人はべらべらしゃべりまくりーの(笑)

イイ!
イイヨ、楽で!

上のお姉ちゃんが、もう小学生なんでしっかりしてるんですよね!(しかも、弟がおるから余計やねんやろな)
と、お姉ちゃんに暴れん坊2人を託し、べらべーらべらべーら。
結局、入り口まで40分くらいでたどり着いたんですが、うちらはその間ずーっとしゃべって過ごせましたし、子供たちも飽きることなく過ごせたようで、良かったです。

■ 2011年01月26日(水)  なんか、ふ〜んって感じ?
012611.jpg 255×207 27K
マリンタワーは、29階30階が展望台になっています。
が、そんなに高いとは思わない高さ(誰かは、高い高い高いっと騒ぎそうですが)

横浜に来て、高いトコへのぼったちゅーたら、ランドマークの展望台か?
あーれは、高かった(270mちょい)
ヒトはミニアリみたいやったし、車でさえトミカのミニカーのミニサイズのミニサイズ並みやったし。
それと比べると、マリンタワーは低い(90mちょい?)から、展望台にありがちな床がガラスになってるトコから下を覗いても、怖くない。

私「高いトコ、怖いんちゃうん?平気?」
Rieu「うん」
私「全然大丈夫なん?」
Rieu「りゅーたん、ぜーんぜん、こわくない」
もしかして、shotsさんも大丈夫なんじゃないか?!(でも、やっぱり、高い高い高いっと騒ぐかなぁ)

■ 2011年01月27日(木)  端から端まで歩くと結構な距離がある山下公園
012711.JPG 260×195 29K
今年は50周年つーことで入場料50円になったけど、来年51周年記念で入場料51円!には流石にならんやろーから。次は60周年記念に期待?!

と、思ってたら。
50周年記念イベントとして、区民優待月間というのをやるらしいです。2月は戸塚区と西区。中区民の優待月は6月らしい(まった、梅雨のじめじめうっとーしい時期に・・・)

入場料半額っつーことは、375円?
小銭用意すんの、めんどくさ・・・(すでに、行く気が失せている?!)

あんまり高くないクセに、料金は高い!
と、やっぱり巷でもウワサだったマリンタワー(そーいわれてみればそーかも)ですが。
山下公園や山手を身近に上から見下ろせるのは、オモシロイです。

■ 2011年01月28日(金)  前の前のおうちはどこでしょう?(マリンタワーから山手方面を)
grp0205200303.jpg 200×267 30K入場料50円の日には、約7500人ものヒトがマリンタワーを訪れたそうです。
50×7500=375000円
37万か〜。

もし、これを通常の入場料で儲けようとすれば
375000÷750=500
1日に500人来場せんといかんのか?!
入ってんのかな〜、今は。

1961年に開館。その頃は、もーモテモテだったでしょう(ピーク時は、年間入場者数100万人以上)
でも、1993年にランドマークタワーができてもーてからは、もっぱらそっちにお客を取られてるって話。

2005年の段階で、1年間の入場者数が27万人つーことやから
270000÷365≒740
営業が一旦終了する前には、でも、それくらい入ってたんやー。

マリンタワーは横浜港の象徴、と良く聞いてて。
なんで?って思ってたんですが、実は灯台やったんですねー。
ネットでも、ランドマークには負けるけど、マリンタワーが好き♪みたいな記事が多い。
うちは横浜人ではありませんが、まぁ、かなり見慣れてもーてるし、なくなってもーたら寂しい気もするかな?!
恋人の聖地にも認定されたらしいので、頑張って営業してもらいたいと思います。

ということで、とりあえず6月になったら、マリンタワー応援の意味を込めてshotsさんを引き連れて行ってみましょー!

■ 2011年01月29日(土)  1月の本たち
012911.JPG 260×196 40K
Rieuたんの趣味がよぉわからんデス。

寝る前、
私「読んで欲しい絵本、5冊持っておいでー」
というと、必ず『せかいでいちばんおかねもちのすずめ』が入ってくるのデス。

他の絵本なら、
Rieu「あ、きのう、これ、よんだから、べつのにしよー」
と言って、自ら別の絵本を持ってくるのに。
私「Rieuたん、すずめ、昨日読んだやん。別のにすれば?」
Rieu「いや」
断固拒否〜。

そんなにオモシロイかなー、この絵本!?(うちの中では、中レベル)

主人公は、ぼさぼさ頭のぼさぼさくん。
パンを見つけても1人で食べて、仲間に「パンなんて、なかったよ」って平気でいう欲張りんぼなイヤなヤツ。
ぼさぼさくんは、てんこもりの麦を運ぶ貨車の中に入り込んで「ぜんぶ、ぼくのさ〜」「ぼくは、せかいでいちばんおかねもちのすずめだぞー」とはしゃぐんですが、次第に独りぼっちが身にしみてきて、最後には仲間と一緒にいる楽しさに気付くという、まぁ、ありきたりなオチのお話です。

ぼさぼさくん、ホンマに改心したんかな〜?
ぼさぼさくんを受け入れてあげる、仲間のすずめのほうがエラいがな〜!
日本昔話やったら、ぼさぼさくん、不幸になっておしまいパターンやろ〜!?
と思うのは、汚れきった大人の考えか?!(すまん、汚れきってて〜)

ココロ清らかなRieuたんは、何を思っているのか。

何か感じるところがあったのかどーかは知りませんが、よっぽど気に入ったらしく、ビックリなことに文章を暗記しておりました。
かーちゃん、あんたにはそんなノウミソないと思ってたよっ!(そこまで言う?)

『叱り方がうまい親の習慣』『子どもはしつけで9割変わる』『ウォームハートコールドボディ』『むかし僕が死んだ家』『悪魔のような女』『らんぼう』『愛を乞うひと』『Itと呼ばれた子全3巻』

■ 2011年01月30日(日)  天使の次は海賊
チョー面白かったシンケンジャーが終わり、ビミョーな天使ゴセイジャーは全く見ずに過ごし。
次はなんじゃ、なんじゃ!?
と期待してたら
『海賊戦隊ゴーカイジャー!』
海賊?
スーパー戦隊シリーズ35作目の記念作品が、海賊?
パイレーツ〜とかワンピースが大人気で、もーかってるからって、海賊???
と言いつつも、チェックしてしまうワタシもワタシ。

ええっと、ゴーカイジャーゴーカイジャー。
ゴーカイレッド:キャプテン・マーベラス
ゴーカイブルー:ジョー・ギブケン
マーベラス・・・。
ギブケン・・・。
メンバーは、みんな横文字かいっ!(流石に、ルフィとかつけてないが)
めっちゃ、日本人顔ですけど!?(って、みんな日本人です)

まぁ、シンケンジャーも、「サムライ」!?
日本人が時代劇好きやからって、サムライはなかろぉよ、サムライは!
って思いつつ見てたら、めっちゃハマったし(ゴセイジャーは「天使」?って鼻で笑って、そのまま終了したが)
まだ放送も始まってないし、設定とかわからんし、どーゆー説明をしてくれるのか期待しながら見ることにしましょう!

■ 2011年01月31日(月)  スーツアクターオタを目指して?!
戦隊モノやライダーモノが始まるとなると、まずチェックするのが配役。
目の保養が必要やからな!

次に見るのが、脚本家。
『シンケンジャー』のメイン脚本やった小林靖子さんは、売れまくりの『電王』もメイン。で『オーズ』もです。やっぱ、オモシロイもんな〜。

で、スーツアクター。
シンケンレッドやってた福沢博文さんは、ゴーカイレッドかぁ、また主役やん!(ゴセイブルーもやってます)とか、蜂須賀祐一さんは、また女役やわ〜とか・・・。
そんなので、にやにやしてます。

すいません、マニアックで!!!

でも、皆さん!
ちょっとチェックしてみてくださいっ。
同じヒトが違う役を、キャラによって戦い方が違うのを、完璧に違和感なく演じきってるんですよっ!!(オマエは一体ドコを見ているのか・・・)
ちょっとちょっと感動するから〜!!!(オマエだけやっ!とツッコまれそうな・・・)

福沢博文:シンケンレッド、ゴーカイレッド、ゴセイブルー、ゴーオンレッド、ゲキレッド。主役多い〜。180cmの40歳!まだまだ、頑張って〜。
押川文善:シンケンブルー、ゴーカイブルー、ゴセイブラック、ゴーオンブルー。ブルー多い〜。
竹内康博:シンケングリーン、ゴーカイグリーン、ゴーオングリーン。こちらはグリーン多い〜。ゴセイジャーで、初めてのレッド役。アラタがちっちゃくてよかったねー!41歳。
蜂須賀祐一:シンケンレッド(姫の方)、ゴーカイイエロー、ゴセイピンク。立ち振る舞いが、めっちゃ女らしい48歳。

ちなみに、仮面ライダーシリーズでは、オーズもWも電王もキバもディケイドも高岩成二42歳が担当です。

頑張れ40台〜!!!

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---