ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2010年11月01日(月)  ザリガニを釣ろう!
どーゆー経緯でそーなったんか、すっかり忘れてしまいましたが。
突然、
Rieu「ザリガニ、つりたーい!」
と、テンション高く言いだしたので、shotsさんがザリガニのおる公園を探し出し、えっちらおっちら東京くんだりまで行ってきました。

割り箸と、するめと、ひもと、水槽と。
そんなもんよな、持ち物って?

Rieu「まーの、ザリガニつり、したことある?」
私「あるで」
Rieu「どこで?」
私「友達の家に池があってな、そこでするめ垂らして釣ってた」
Rieu「へぇ〜。それでどうしたの?」
私「釣った後?ちゃんと元の池に返したけど?」
Rieu「そっか〜。おうちに、もってかえってきてない?」
私「持って帰って来てないなぁ。友達の家のザリガニやし(笑)」
Rieu「りゅーたん、ザリガニ、かいたいなぁ」
私「それはやめといた方がいいと思うわー」
Rieu「なんで?」
私「クサいから」
Rieu「だいじょーぶ」
私「いや、だいじょーぶと言えないくらいにクサいで、ザリガニは」
Rieu「だいじょーぶなの!」
私「って、自分で世話せーへんくせに!金魚よりも、もっともっともーーーーーっとクサクサやねんからー」
Rieu「だいじょおぶ・・・」
私「やめとき、Rieuたん、あのニオイを嗅いだら、逃げると思うわ」
Rieu「だいじょおぶだってば・・・」

ザリガニを持って帰らせまいと必死なママンなのです(笑)

しかし、そんな心配も取り越し苦労だったようで。公園には
『ザリガニは持って帰らないで下さい』
とのタテカンが。

私「持って帰ったらあかんねんてー」
Rieu「なんで?」
私「さぁ?生態系が壊れるから?」
Rieu「せいたいけーってなに?」
私「いや、何でもない何でもない。多分、みんなが釣りにくるんちゃう?で、みんなが持って帰ってもーたら、次誰かが釣りに来てもザリガニおれへーんってことになるやろ?そしたら、楽しくないし、悲しいやん?」
Rieu「うん」
私「だから、持って帰らないようにしましょう、って感じ?」(我ながらすごい論旨だ・・・)
Rieu「わかった」
私「ぐふ」
Rieu「まーの、なんで、いま、ぐふっていったのー?」
私「いやいや、なんでもないっすよー」
持って帰らずに済んだからよ〜(笑)
110110.JPG 265×200 37K

■ 2010年11月02日(火)  ぶんぶんぶんぶん?
110210.JPG 260×205 41Kさてさて、そのザリガニ釣りですが。
おっかしいなー?なんで、こんなに、釣れんと?!
ってくらいに、釣れません。

たかが、ザリガニ。
なのにっ!!!

何回も釣り上げられたら、流石の節足動物も学習するんでしょうか?
めっちゃ警戒しながらするめ食っとるし。浮気がバレないかしら、バレないかしら?!とドキドキしながら、浮気相手と自分ちの家の近くのレストランでディナーしてるような(って、ちょっと違う?)警戒っぷり。そんなにドキドキしながらご飯食べてたら、おいしくないっしょ!ガツガツいこーや。

ぽちゃん。
ちょっと水面から出そうになったザリガニが、また、落ちた。

shots「やっぱり、アミがないとダメかなぁー。途中で離しちゃうわー」
私「えー?」
昔、うちが釣ってたザリガニたちはアホやったんかなぁ?池から釣り上げて、ぶらんぶらんしても、するめ離さへんかったけど?(食い意地はってた?)
shots「水槽ですくうしかないかー」

3人で、するめ垂らしてぼーっと待つ。
平和だ・・・(笑)

ぶんぶんぶんぶん。

ん?

ぶんぶん。
ぶー。

ん???

■ 2010年11月03日(水)  97
かゆっ。
なんか、足、かゆ・・・。
って、なんじゃこらー!!!

私「shotsさんっ、蚊がっ!蚊がすごいっ!!!」
shots「知ってる」
私「きゃああああああああああああー。す、すごすぎるぅ〜!!!」
shots「知ってる」
私「わああああー、めっちゃかまれてる〜」(注:噛んではない)
shots「すでに数カ所吸われてる」
私「きゃあああああああー、かみすぎー!」

なんやねん。
なんで、こんなに蚊ぁおんねん。
すでに、半袖では肌寒い季節ですけど?
もぉ、秋ですけど?
アホちゃうか〜!

ぱちん。
ぱちん。ぱちん。

数秒毎にうちの足に止まりよる。
こら、止まんなっ!
いや、止まってもいいけど、血ぃ吸うな!(それは無理)
いや、血ぃ吸うてもいいけど、唾液注入すんな!(それも無理)
あー、じゃあやっぱり、止まんな!!!

なんぼ叩き潰してもきりがないので、Rieuたんをshotsさんにまかせて、うちは撤退〜。
だって、この足!
見てちょんまげ〜。
この足首部分だけで、97カ所も!
この後数日間、あまりのかゆさに悶え苦しんだのは言うまでもありません。
110310.JPG 280×191 26K

■ 2010年11月04日(木)  やっと釣れたザリガニたん
110410.JPG 290×182 37K
さてさて、蚊の餌食になりながら勤しんだザリガニ釣り(Rieuたんはあんまりかゆがってなかったのが不思議)

大小2匹のザリガニが釣れました。
水槽に入れた後は、かなりの威嚇モードに入ってまして、ハサミフリフリ。手を近付けようもんなら、挟んだるぞ、コラー!!!状態(ネコやったら、シャー!って言ってる感じ)もぉ、釣り上げられることはないんやから、今のうちにするめ食べとけばいいのに〜。

私「釣れたな〜、良かったな〜」
Rieu「うん!」
私「おいしくなさそーやな・・・」
Rieu「え?ザリガニ、たべれるの!?」
私「食べれるでー。アメリカで食べてたで、パパが」
shots「あんまり食べるとこなかったけど」
私「美味しいって言うてなかったっけ?」
shots「ああ、美味しかったよ?」
私「うちは食べてないけど」
shots「うそーん。食べてたじゃん」
私「うそん。覚えてない。カラむくのメンドクサイし」←同じ理由で、カニもエビも嫌い。
Rieu「これ、たべる?」
私「いや、持って帰ったらアカンって書いてあるし。食べませんよ。食べたいん?」
Rieu「いや、だいじょーぶ」
私「なんか、泥くさそーやん。あんまり、食べたくないなぁ」
Rieu「・・・」

Rieuたんの目に、ザリガニはどのように映っていたのでしょうか。

そーいえば、自分で獲って来たイキモノを食べる、って体験、ナイ???
サツマイモやジャガイモ、イチゴなんかは穫って食べたけど。動物バージョンは未経験か?

お手軽なとこでは、イナゴ、アリ(アリ?!)、蜂の子(お手軽か?!)・・・って、なんで昆虫?(笑)
魚っしょ、サカナ!

んだば、次はサカナ釣りへレッツゴーですね!

■ 2010年11月05日(金)  ラピュタのロボット兵に似てない?
110510.jpg 190×283 29K自分で獲ったイキモノを食べよう!
手軽な手軽な(実は、手軽ではないが)サカナ釣りに行こう!
おー!!!

お手軽竿と、お手軽オキアミを購入し、じゃあ明日晴れたら明日ね〜と、チョーお気軽でいてたら
shots「本牧の海釣り公園、6時半に満車だって!」
私「は?」
shots「大黒ふ頭は、7時に入場制限だって!」
私「へ?」
shots「どーする?」
私「いや、どーするって言われても。っていうか、なんでみんなそんな早いわけ?」
shots「釣りって言ったら、朝か夕方だから。朝は、それくらいがフツー」
私「フツー・・・かいな。で、それくらいに行かんと、釣れへんわけ?」
shots「いや、その時間に行っても、釣れるか釣れないかはその日次第だけど。その時間に行かないと、入れないから、釣りができない」
私「あ、そっか」
shots「・・・」
私「じゃ、行くしかないやん」
shots「うん」
私「何時起き?」
shots「んー、6時には出発したいなぁ」
私「じゃあ、うちは5時起きで」

本牧の方が近いんですが、競争率が高そうなので、大黒ふ頭海釣り公園へ行くことに。

私「Rieuたーん、起きてー、釣り行くんちゃうのー?」
Rieu「りゅーたん、ねむい」
shots「今行かないと、車入れなくなっちゃうよ。そーなると、釣りできないよ!」
私「頑張って起きてー。車ん中で寝てもいいから、しっこして着替えてー」
早く出発したい両親は必死です。寝ぼけ眼のRieuたんを
「今日はサービスです!」
と抱っこしてトイレへ連れて行き。
「今日は特別サービスです!」
と着替えさせ。

さ、行くぜ!
なんとか6時半ちょっと前に出発できました。

海釣り公園へ着くと、駐車場にはすでに車がいーっぱい!
入場料を払って敷地内へと入ると、すでにヒトがいーっぱい!!!
shots「ば、場所がない・・・」

ヒトとヒト(というか、竿と竿?)の間に、しれっと入り込み、陣取ります(笑)
Rieu「さむーい、さむーい!」
うむ、確かに、寒い。
風が冷たく、しかも、強い。
まわりはダウンジャケットやヤッケばかり。綿のうすっぺらいジャンパー着てる子なんておらんや〜ん(汗)
Rieu「まーの、さむい・・・」
私「そんな死にそうな声出さんといてくれぇ〜。まーのの服着とき。あとは、ご飯食べたら、ちょっとはあったまるから」
が、食べてもちっともあったまらん。
Rieu「まーの、さむい・・・」
私「いや、だって、まーのもこれ1枚やし。じゃあ、あったかいジュースでも買いに行こっか」
明らかに装備不足!
準備したんは朝ご飯と、お菓子と、絵本。
魔法瓶に入れたあったかい飲み物と防寒具が、優先順位1位っすわ。
明らかに、釣り初心者バレバレ!!!(笑)

釣りを始めてしばらくした7時半には入場規制が。
私「マジっすか・・・」
shots「まぁ、釣りなんて、これがフツーっちゃフツー」
なのに、結構子供連れが多いんですよ。
勿論、オレは釣りキチだぜ!っておじさま方もいっぱいいらっしゃいます(それはそれは高そうな竿や釣りセットをお持ちなので、すぐわかる)
でも
shots「全然、釣れてないなぁ・・・」

そーなんです。
どの竿も、全く動いてない。
海に向かって、垂れっぱなしの竿竿竿。
びくびくひいてる竿がない。
shots「寒いから、もぉダメなのかも・・・」
私「アジが50匹とか言うのは?」
shots「釣れる時は釣れるけど・・・。ここんとこ釣れてないしなぁ」←毎日、釣り情報をチェックしてたらしい。

待てども来ない、おサカナた〜ん。

それでも、Rieuたんは大人しくオキアミをサビキ用の網につっこみ、水面に落とし、リールを巻き、落とし、巻き、落とし、巻き・・・。
釣りを満喫!(多分)
いや、釣り気分を満喫!(うんうん!)
これで釣れたらええねんけど・・・。

■ 2010年11月06日(土)  1匹なんぼ?
110610.jpg 258×211 17Kshots「あ、きてる!」
未だかつて見たこともない位、機敏な動きを見せたshotsさん。なんや、その敏捷性!
shots「Rieuたん、Rieuたん!きてるよ、きてる!」

しゅぱー!!!
とまぁ、こんな音は全くしませんでしたが(笑)
カサゴゲットー!!!
Rieu「やったー!」

本日のオカズでございます。
カサゴの唐揚げ♪

え?
これだけ?
そうよ♪
だって、これしか釣れなかったんだもー!

結局、5時間粘ってカサゴ1匹。
shots「魚屋で買った方が安い・・・」
私「1匹、なんぼや、これ?」
shots「入場料900円と駐車場代500円。まぁ、うちは割引券があったから入場料300円ですんでるからいいけど」
私「おお、おお、800円のカサゴかー!」
shots「高いな・・・」
でも、全くのボウズで帰って行ったおじさんや子供連れのおとーさんを見ていたので、たった1匹でも嬉しいのデス!
カサゴたん、美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

■ 2010年11月07日(日)  イイ!
海釣り公園にいた5時間。
やはりRieuたんが耐えれるのは3時間くらいまででした。朝ご飯食べて、お菓子食べて、時々エサかきまぜて、絵本読んで。それでも、4歳児が3時間、釣れもしないサカナを待ってるって、結構スゴイと思うんですけど、どうでしょう?釣りキチさんたちから見たら、たった3時間かもしれないですけど。

実は、うちも釣り初めてでした(うちのおとんは、釣りが出来ない人種であった)
そして、初めての感想は
「イイ!」
でした。
何がイイって、なんつーんでしょうか、あの、ぼーっとしてる時間がイイ。

みんな、ぼーっと待ってるんですよ。
自分の世界に入ってるから、連れできててもワイワイ騒ぐこともなく。変に他人に干渉することもないんやけど、目的は一緒でソコにおるからか、よくわからんけど親近感があって。朝から夕方までいてるヒトがよーさんおるらしいけど、それ、うちもできるかも〜。

多分、釣れたらもっと楽しいんやろうなぁ〜(笑)

写真は別の日に釣れたサッパ2匹。
この日も、みんなサッパリでした(シャレです♪)

来年・・・。
リベンジしますでよ!!!
待ってろ、アジ、イワシ、サバ!
と、ついでもイシモチ!(サビキ以外もするらしい)
110710.JPG 260×196 28K

■ 2010年11月08日(月)  サンタさんへ
110810.JPG 275×197 25K
私「Rieuたん、今年のクリスマスは、サンタさんに何もらうわけ?」
Rieu「えっとー、えっとー、なににしよっかなー」
私「早くせな、プレゼントなくなるかもしれへんで」
Rieu「そっかー。じゃあ、オーズのベルト」
私「もしかして、仮面ライダーオーズドライバーですかっ!」
Rieu「そうそう」
私「自分、持ってるやん。食玩の」
Rieu「だって、あれ、こわれちゃうじゃん」
私「まぁ、315円ですから・・・」
Rieu「それに、おと、でないし」
私「ええ、だって、315円ですもの」
Rieu「りゅーたん、おっきいのがほしいなぁー」
私「そっかそっか、じゃあ、サンタさんに手紙書こっか」
Rieu「えー、めんどくさい・・・」
私「だって、去年も『インロウマルください』って書いたらくれたやん。お手紙にして置いとかんと、サンタさん忘れるかもしれへんで?」
Rieu「そっか!」

ということで、頑張って書きました、オーズドライバー。
なぜか扇形してますが、そこはご愛嬌。
『サンタさんへ、オーズドライバーください、りゅうきより』
さぁ、文字が入り乱れておりますが、サンタさん、ちゃんと読んでくれるかな?!

■ 2010年11月09日(火)  仮面ライダーオーズDXオーズドライバーはどこにある?
私「Rieuたんのクリスマスプレゼント、決まったらしいで」
shots「何?」
私「仮面ライダーオーズドライバー、勿論デラックス」
shots「やっぱり」
私「アマゾンで9800円やった」
shots「たっかー、何ソレ!?」
私「でも、サティで5980円で売ってた」
実は、メーカー希望小売価格6825円。
アマゾン、何を考えての価格設定?

shots「じゃあ、ヨドバシで見てくるかぁ」
私「よろしくー」

shots「ない」
私「は?」
shots「売り切れ&入荷未定」
私「でも、まぁ、まだ1ヶ月以上あるし、どーにかなるやろー」
とは言ったものの、去年『仮面ライダーダブルドライバー』を探しまわっていたママ友を思い出し・・・。

今年はそれ以上の人気っぽいから、やっぱりさっさと買っとこうと決意。
ネットで探すが
「現在購入いただけません」
「完売しました!」
「在庫切れ」
「入荷未定」
は?
マジっすか?
やっと見つけたと思ったら
12600円?!
アホか!
26000円???
転売屋、調子乗んなっ!
「仕入れの都合により、定価より高い価格設定になっております。ご了承下さい」
仕入れの都合って、よぉわからん!
意味わからんで!!!

私「ちょっと、真面目に探した方がいいんちゃう?ネットですごい値段になってるで」
shots「うん、見た」
私「やろ?」
shots「じゃあ、帰りに高島屋と、ドンキホーテと、サティと、もっかいヨドバシ見てくるわ」

shots「全部、なかった」
私「えー?! 」
shots「でも、もぉ、横浜ではどこにもないみたい」
私「はぁ?マジで???」
shots「首都圏にはないかもなー。大阪のヨドバシで、金曜日の夕方に入荷したってあったけど・・・」
私「横浜のヨドバシで、いつ入るか聞いたわけ?」
shots「聞いてない」
私「あかんがな」
shots「だって、聞くのイヤだし」
そこ、シャイになってる場合じゃないしっ!

異常な程の在庫のなさ、というか、入手困難状況に唖然としました。
だって、まだ11月上旬でっせ?
去年の二の舞にはなるまい!と誓ったパパママが、さっさと買っちゃったんかなぁ(仮面ライダー好きのおじさんたちも、買ってるらしいが)
こんなにもないとは!!!

どーしよう?!

■ 2010年11月10日(水)  これが限界っ
111010.jpg 210×261 27K遠足遠足。
ナゼかうちのクラスだけ、子供たちだけの遠足があります(担任の意向らしい)
まぁ、安全に行ってくれるんなら、ヨロシクお願いします!って感じですが、やっぱり困るお弁当。うちとshotsさんのお弁当とはわけがチガウもん。

私「Rieuたん、遠足のお弁当、何がいい?」
Rieu「さんどいっち!」
私「やっぱり?チョコのやろ?」
Rieu「そう」
私「おかずは?」
Rieu「えっとー、えっとー、ういんな」
私「やっぱり(笑)」
Rieu「たこさんのかたちのね」
私「うんうん、わかってるわかってる。それから?」
Rieu「それくらいかなぁ」
私「えー?それだけやとお腹減るがな。おにぎりは?」
Rieu「えー?」
このコメ嫌いめっ!
私「しゃけおにぎりは?」
Rieu「うん、それでいい!」

まぁ、あとはいつものミートボールとブロッコリーとミニトマトでしょ(笑)
毎回毎回、いーっつも同じメニュウなんですが、数ヶ月に1回しかないから忘れてるやろし(いや、誰かさんと同じで、前日のメニュウも忘れてるから大丈夫さ!)

たったこんだけのお弁当やのに、いつもより1時間も早起きなママン。
一応、おにぎりはハートやねんけど、気付けへんねんやろな〜。
タコさん、一応、目ぇつけてみてんけど、気付けへんねんやろな〜。
サンドイッチ、どこから開くかわかるようにシール貼っつけてんけど、気付けへんねんやろな〜。
真っ先にハイチュウ見つけて(そこ、気付けへん方がええねんけどな〜)、サクッと食べんねんやろな〜。
イロイロ思って、楽しいお弁当作りです(でも、絶対毎日は無理っ!)

■ 2010年11月11日(木)  オーズドライバーを探して・・・その1
shots「Hちんにも頼んでみよう」←大阪在住のお友達。
私「ふむ」
shots「秋田にも」←shots母上様。
私「ふむ」
shots「あとは?」
私「高知、新潟、鹿児島、筑波いやいや(笑)」
そこまで広げんでも大丈夫やろ。でも、一応、おとんとちんぺーには頼んでみよう。

他力本願ではいけないわっ。
私「うちもヨドバシ行ってみる」
shots「なかったよ」
私「だって、いつ入るか聞いてへんねんやろ?」
shots「うん」
私「そんなん聞かなあかんやん。しつこくしつこく、いつ入るんですか〜、いつですか〜って」
shots「だって、しゃべるの、ヤなんだもん」
私「だから、うちが行ってくるってば。他に置いてそうなとこにも行ってみる」

ということで、さっさと仕事を終わらせ、二俣川のドンキホーテ、ベストデンキ、セイユーを回るが、全部売り切れ&入荷未定。
私「どこにもない〜」
shots「やっぱり」
でも、諦めませんっ、ゲットするまではっ!
次ぃ〜。
横浜へ移動ですたいっ。

ヨドバシ、やっぱりない。
「完売しました。入荷予定は未定です」
ムム。
ぴらりと1枚、いや、よく見るとこれでもかっ!と数枚、紙が貼ってある。
きっと、みんなこれを見て、諦めて帰って行くのだ。
私「すいませーん、オーズドライバーって、、、」
店員「売り切れなんですよ、すいません」
私「いつ入荷するんですか?」
店員「いやぁ、いつかはわからないんです」
多分、諦めの悪いヒトでも、ここらへんで諦めて帰って行くのだ。
でも、あたいはしつこいよ〜(ニヤリ)
私「大阪では、金曜日か土曜日って聞いたんですけど」
店員「あー、明日カンドロイド(=オーズの他のおもちゃ)とかは入ることになってるんで、もしかしたらその中にあるかもしれませんが、入ってないかもしれないんです」
私「明日ですね」
店員「ええ、土曜日ですね」
私「ありがとうございました」
よっしゃ!
なんか、一歩近づいた感じ〜(全然近づいてないけど)

さて、次は高島屋。
やっぱり、ない。
値札とか、商品の札すらない(笑)
でも、スペースはある。
多分、ココに、オーズドライバーくるんだよね!みたいなスペースは。
私「すいませ〜ん、オーズドライバーって、いつ入荷します?」
店員「仮面ライダーオーズドライバーですね?申し訳ございませんが、入荷は未定となっております」
私「入荷はするんですよね?」
店員「ええ、大体幾つかは入ってくるんですが、すぐに売り切れてしまいまして」
私「そうなんですかー」
店員「ただ、商品が店頭にございました場合には、お電話をいただければお取り置きすることができますので」
お!?
私「入荷って、何曜日とかなんですか?」
店員「大体週末が多いですね」
私「土曜か日曜ってことですね?」
店員「そうですね」
私「じゃあ、毎週、お電話させていただこうかな〜」
店員「申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします」
私「ありがとうございました〜」
やった!
さらにもぉ一歩近づいたってばよぉ!

そごう。
ない。
予想してたから、驚きはせんが。
値札、商品札、スペースすらない。
私「すいませ〜ん、オーズドライバーっていつ入荷します〜♪」
やや、楽しくなってきたぞ。
店員「仮面ライダーオーズ、デラックスオーズドライバーでございますね?」
私「はい」
そうでございますです。
店員「こちらの商品は入荷未定となっておりますが、ご予約いただくことができます」
私「え?予約?」
予約???
店員「はい。ですが、入荷予定日、入荷数が不明となっておりますので、いつ商品をお渡しできるかはわからないのですが」
私「あ、でも、予約します」
店員「ありがとうございます。では、こちらへお名前とお電話番号を」
私「は〜い。一応入荷してるんですか?」
店員「はい、昨日も15個入荷したんですが、ご予約されている方が多くて」
私「へぇ〜。何人くらいいてはるんです?」
店員「結構・・・。1人で2個ご予約されている方もいらっしゃるので」
私「いつになるかはわからないんですよね?クリスマスまでには、どうでしょうかねぇ?」
店員「多分、大丈夫だと思うんですが・・・、申し訳ございません」
私「予約したヒトだけってことは、店頭には並ばないんですねー」
店員「はい、そうですね」
でも、5歩くらい近づいてるやん!
これで、絶対いつかは手に入るって決まってんもん。例え、入手が1月になっても、サンタさんが行かれへんようになったとか手紙置いといて、どーにかできるやろ(絶対泣くと思うけど)

■ 2010年11月12日(金)  オーズドライバーを探して・・・その2
これで多分、いや、絶対!ダイジョウブ〜と、ウキウキで帰宅し。それでもやっぱり確実に早々に入手する方法はないもんか(やっぱり不安なんやん!)とネットで探してると
『もう、転売屋でなんか買う必要なし!11月15日から19日まで、サークルKサンクスにて1店舗5個まで、仮面ライダーオーズドライバー予約!12月19日引き渡し。クリスマスに間に合います!』
えー?!
12月19日に引き渡し!
ステキ・・・。
しかも
「予約できました、ありがとうございました」
えー?!
すでに予約してるヒトおるしっ。
じゃあ、行くぜサンクス!

滅多に入らない(というか、初めて?)サンクスへ。
私「すいませ〜ん、オーズドライバーが予約できるって聞いたんですけど」
店員「はい、おー?おーずらいば?」
私「オーズドライバー。仮面ライダーオーズの変身ベルトなんですが」
店員「カメンライダね、ちょと、まってね」
ん?
日本語、なんか、スムーズじゃない・・・。
店員「はいはい、カメンライダ、なに?」
私「オーズ」
店員「おうず?」
私「オーズ(汗)」
店員「おおずね、ちょとまって。おおず、おおず、あ、これね、カメンライダおおず、DVDよやく」
私「いや、DVDチガイマス」←つられた。
店員「チガウ?」
私「チガイマス。おもちゃです」
店員「おもちゃ、おもちゃ。ないねぇ」
私「15日から予約できるらしいんですが、事前予約もできるみたいなんで」
店員「じゃあ、ちょと、まって」
と言って、どこかへ電話・・・。
どうも、サンクス本部みたいなとこへかけてるようです。

店員「おきゃくサンが、カメンライダおおずのおもちゃ、さがしてて。よやく、わからないデス。あ、すいません。わたし、○○してんのテンチョーです。ヨロシクおねがいします」
えー???
テンチョー?!(そんな、たどたどしい日本語でいいんや・・・)
店員「あ、はい、はい、そのガメン、こっちでは、でないデス。どうしても、でない」
タッチパネルを操作するも、電話先で教えられた画面に行き着けない様子。
店員「あ、すいません、おきゃくサン、かわって。わたしより、おきゃくサンのほうがイイ」
私「え?あ、はい、もしもし?」
電話「申し訳ございませんが、どういったご用件で?」
って、さっきテンチョーさんが言わんかった???
私「あの、仮面ライダーオーズドライバーっていうおもちゃが、15日からサークルKサンクスで予約できるって聞いたんですが。すでに事前予約してる方がいらっしゃるようなので、事前予約をお願いしたくて来たんですけど」
電話「ああ、仮面ライダーオーズですね。そちらは15日の午前9時から、19日の午前9時までが予約期間となっております。事前予約については、店舗の方にお願いできますでしょうか?では、もう一度代わっていただけますか?」
私「あ、はい。あの、電話・・・」
店員「はい、わかりましたか?どうも、すいませんねー」
私「あ、まだ、つながってます!」
店員「あ、すいませんすいません。あ、はい、はい、はい。あ、わかりました。わたし、○○してんのテンチョーです。これからも、ヨロシクおねがいしますね。ありがとうございました。あ、おきゃくサン、すいませんね〜」
私「いや、大丈夫です。こちらこそ、お忙しい時にすいません。で、事前予約は?」
店員「よやくは、15にちのゴゼン9じからなので、15にちのゴゼン9じにきてください」
え?
話がチガウ・・・。
店員「19にちのゴゼン9じまでなので、それまでに」
私「あ、はぁ」
これ以上の相互理解は無理かも・・・。
私「わ、わかりました。じゃあ、15日の朝9時に参ります。ありがとうございました」
これで、10歩くらい近づいたハズやねんけど、なんか最後の最後で気力使い切ってもーて、15歩くらい後退したような気がするのはナゼだろう?

■ 2010年11月13日(土)  日本学術振興会特別研究員制度、略してガクシン
日本学術振興会特別研究員制度とは?
優秀な研究者に生活費と研究費を支給することにより、研究に専念できる環境を用意することを目的とした制度である。

「ガクシン」とか呼ばれる、まぁ、はっきり言って、研究者しか知らないであろうこの制度。
が、しかし。
研究者の中でも、ガツガツした貧乏な研究者しか興味を持ってなかったかも。

だって、外車乗り回してるお金持ちの医学系大学院生にとっちゃあねぇ、興味ないやろ。ぶっちゃけ、家からの仕送りの方が高額やったもんな!(笑)

一方、「お金なんて、捨てる程有り余ってますわよ〜」とは何があっても決して言えない、うちのような医者の息子娘ではない大学院生たちのほとんどは、生活費が欲しい!っていう欲求を大きく大きく抱きながら、奨学金という名の借金をすることになりまする。大学院卒業後の借金は約600万。できれば、4年間フルに借りるなんてことはしたくない。かと言ってバイトなんか、するヒマない(だって、大学に18時間くらいおるんやから)金〜。カネ〜。どっかにお金は落っこちてないか〜?!

やっぱり、ガクシンしかないか。
頑張って申請書書かねばー!
と、うちも入学1ヶ月後には申請書を書いておりました。
その頃は、ガクシンに当たったら、研究者人生に箔がつく♪もんやと思ってたし。

運良く、大学院3年の時に当選(正しくは採用、といいます)し、借金600万はまぬがれた(でも、300万はまぬがれず)し、研究費ももらえてたから研究室でも待遇が良かったし、数少なすぎる職歴の行数を増やすネタになって良かったけど。
自分の業績になった!っていう感じがせん。

アメリカに行ってしまえば、「ああ、スカラーシップね。こっちにもいっぱいあるよ」って言われておしまいやし。
帰国しても「ガクシン」採用されてました!と言ったところで、企業の方々はじめ、大部分の人間はそんな制度知らんから、「はぁ?」って感じやし。
だいたい、出産&育児で研究を中断しちまった場合にゃあ、「ガクシン」採れるくらい優秀やった?(採用率1621/11960=13.6%!)んで、ぜひ再就職お願いします!って言ったところで、スルーされておしまいやし。

丁度、採用終了5年後の調査書がきてたけど、思いっきり
「特別研究員として研究を行って、その後の研究者としての自分に、、、、、役立ったとは言えない!」
と答えて返信してしまった。
生活面では、めっちゃ役立ったんですけどね。

「一時的な腰掛けに過ぎん!」と揶揄されるこの制度(いや、本当に、ありがたかったですよ?)
平成18年度にはさらに拡充されたようで、新たな「ガクシン」ができてたらしい。
その名も
『RPD-出産・育児による研究中断者への復帰支援フェローシップ』
優れた若手研究者が、出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰できるように支援するための制度であーる!

キャー!
ステキー!!!

妊娠したらクビを切られる(ことが圧倒的に多い)研究の世界。
女子研究者たちは、
子供か、研究か。
研究の世界からの脱落か、オールドミスか。
という選択を迫られてるんです(マジです!)

RPD、もっと拡大してよん!!!

でも、一般のガクシン(PD、DC)が各々100人単位で採用やのに、RPD採用予定者40名程度って、なんやねん!?(そのうちの半数が、人文もしくは社会学ってのも腑に落ちんわ!)

もっとふやしてくれ、蓮舫!!!(あ、チミに頼んでも無理かっ?!)

■ 2010年11月14日(日)  RPD面接会場にて
と、そのRPDに申請しましたー。
春に書類を提出し、夏に1次の結果が出、秋に面接、でした。
忘れもしない9月28日。
雷雨の中、2次面接に行ってきましたよー。

四谷のとある場所で行われた面接。
受付を終え、待合室に入ると、おんなおんなおんなおんな!
って、あったりまえか〜。出産・育児による研究中断、やもんな。

RPDの申請には、過去5年のうちに出産したってのが条件。つまり、ここにいる女子たちは、みーんな5歳未満のお子様がいるってこと。おお、なんか、そう考えたら子供の話とかしたくなっちゃ・・・。

ぶつぶつぶつぶつぶつ。

全くそんな雰囲気ではありません。
みんな、プレゼンの内容を反芻してます。すーんごい緊迫感です。

年代はやっぱり、30後半くらいが多く。数人、かなりの高齢出産では?って方もいらっしゃいました。でも、皆に共通するのは
「絶対、受からねば!」
という気迫つうんでしょうか?

うちは潔い(諦めが早い?)ので、ひとしきりまわりを観察した後、『ミレニアム3』を堂々と読んで過ごしました。発表直前に、ぶつぶつ練習したかてしゃーないがな。大体、1次審査の地点で、合否はほとんど決まっとんやさいな・・・。

ざわっ。

ん?

一瞬、緊迫したムードが失われ・・・。

おとこやー!
おとこがおるー!!!

男子です。
殿方です。

いや、別に男子の育児参加、大賛成ですから!
RPDに申請できるでしょうよ。

びっくりしたのは、その男子が
「結婚、できたんや?!=相手、おったんや?!」
もしくは
「子供、できたんや?!=相手、おったんや?!」
なフェイスを持っていらっしゃったからでした。

いや、人間、中身ですよ。
なんぼ顔が良くても、性格悪かったらあかんし。
でも・・・。
でも、顔も、ほら、ちょっとはいらん?(汗)
朝、起きて「あの顔が目の前にあったら!」と・・・。

いや、これ以上は言うまい。
うち自身も、下の中くらい(って言うても蹴りは入らへんよね?)の不細工やし。

あー、いや、でも、びっくりしたっす。
カレはどうなったんだろうか。

ちなみに。
その男子の存在&容貌をshotさんにお知らせしたところ
「嫁に逃げられたのかな?」
というコメントでした(どっちがヒドい?)

■ 2010年11月15日(月)  変人家族
自分の名前をググってみたら、どーゆートコに名前が出てるのか?
そして、同姓同名のヒトが、どーゆーコトしていらっしゃるのか?
たまたまNくんママがうちの名前でググってみたら、慢性疲労の研究だや科研費のテーマやらを見つけ出したそうで、そんな話で盛り上がってました。

じゃあ、Nくんママのも、Kくんママのもやってやる〜!と探したところ、Nくんママはちゃんと弁護士関連で見つかった(ちゃんと、って何だよ!)んですが、Kくんママがない。同姓同名の駅伝の選手が1人見つかっただけ。
えー?
そんなに珍しい名前かなぁ???
くそぉ。
探してやるぅ!と意気込んでも出てこず。
ググったトップは姓名判断(トップどころか、トップスリーが同じ姓名判断サイトでした)
じゃあ、姓名判断やってやるー!

Kくんママ
人に好かれやすく情が深いのですが、単純な部分があり、お人よしで人に騙されやすい面があります。詐欺にひっかからないように注意して下さい。対人関係を築くのが上手で、多数の友人との付き合いのネットワークを作ります。あなたを支えてくれるしっかりもののパートナーをぜひ探してください。

うわー、大当たり!!!

じゃ、うちは?うちは?
非常に強力な個性の持ち主で、一部常識に欠ける部分があります。人からは変人と見なされる可能性があります。およそ平凡とは程遠い、奇想天外な人生へと自分から突入して行くことでしょう。それでよいのです。変に親や他人の意見に左右されるよりも、その方があなたの個性を生かすことになります。迷わずに突き進みましょう。

・・・。
変人・・・。
奇想天外・・・。
でも、それでよいのです!って・・・(慰めになってない)

じゃ、じゃあ、shotsさんは?
非常に強力な個性の持ち主で、一部常識に欠ける部分があります。人からは変人と見なされる可能性があります。およそ平凡とは程遠い、奇想天外な人生へと自分から突入して行くことでしょう。それでよいのです。変に親や他人の意見に左右されるよりも、その方があなたの個性を生かすことになります。迷わずに突き進みましょう。

おい!

Rieuたんは?
非常に強力な個性の持ち主で、一部常識に欠ける部分があります。人からは変人と見なされる可能性があります。およそ平凡とは程遠い、奇想天外な人生へと自分から突入して行くことでしょう。それでよいのです。変に親や他人の意見に左右されるよりも、その方があなたの個性を生かすことになります。迷わずに突き進みましょう。

マジかよっ!?

変人家族かいっ!!!

でも、否定できないのが悲しい。

■ 2010年11月16日(火)  睡眠時間
111610.JPG 265×205 24K
Rieuたんの就寝時間は22時30分頃です。
が、6月頃だったでしょうか。23時30分すぎてもおめめパッチリ!な時がありました。23時といえば、すでに大人の時間。子供がこんな時間まで起きてたらアカンやろー。つーか、うちの自由時間がなくなるがな!(結局、一緒に寝てしまうので)
私「なんで寝ーへんねんやろ・・・」
shots「暑くなって来たからだよ、きっと」
私「はぁ?」
shots「寝苦しいんだって」
私「それって、クーラーつけろってこと?」
shots「別にそー言ってるわけではないけど、暑いんだって」
私「えー?」

クーラー嫌いなうちと、暑がり寒がりのshotsさんとでは、
夏も
「クーラーつけようよ〜」
「そんなに暑くないもん」←「そんなに」と言っていることから、暑いとは感じている。
「暑いよ!」
「暑くない!」
冬も
「暖房いれようよ〜」
「寒くないもん」
「寒いよ!」
「だって、寒くないもん」
意見がまっぷたつ(どっちがどっちの意見かは、書かずともおわかりになるかと)

shots「絶対、寝苦しいんだって」
私「自分が暑いから、そーゆーんやろ?」
shots「当たり前じゃん。だって、暑いもん」
私「そんなに暑くないってばー」
shots「去年だって、夜寝るのが遅くなったじゃん。同じような時期に」
私「そおかー?じゃあ、クーラー入れたら寝るってこと?」
shots「寝るんじゃない?」
私「うそっぽい・・・」

結局、クーラーを入れても、就寝時間が早くなることもなく。
布団に入る時間が遅すぎるのかと、21時に寝る準備をしても、そこから布団の中で数時間歌い、しゃべり続け。
お風呂にまったり入ってみたり。
寝る前にアドレナリンを出させんよう、たたかいごっこを早めに短めに終わらせてみたり。
絵本を読んで静かに過ごしてみたり。
マジで怒ってみたり。
遅く寝ることの弊害を語ってみたり。
朝、いつもより早く起こしてみたり。
したけど、依然として23時過ぎてもおめめパッチリパッチリな毎日(何回、Rieuたんを放ったらかしにして、先に寝てしまったことか!!!)

丁度その頃、保育園でゴタゴタがあり、その流れで個人面談があったので、宵っ張りすぎることも相談(勿論、担任とではない)してみたりしたんですが、保育園でのお昼寝時間をなくすこともできへんし、1人だけ短くしたら「なんで、りゅーたんだけ」とか言ってメソメソ泣くしで、解決策の無いまま、それでもやっぱり身体のために早く寝て欲しいと思ってしまい「早く寝なさい!」を毎日毎日連発しながら過ごしてました。

が、もともと、不眠症やった自分のことを思い出し。
寝たいけど寝られへんのか?
と思うようになりました(最初にそう言ったのはshotsさんですが)
不眠症の人間に「早く寝ろ」は禁物です。だって、寝たいのに寝られへんって、めっちゃ苦痛なんですもん。うちは睡眠薬をもらって飲んでたけど、子供に飲ませるわけにいかんしなー。

うーん。
うーん。
どーにかならんかなー。
と思って、煮詰まって、悩んでたんですが、ふと思いついたのです。

私「わかった。夏やからか」
shots「は?」
私「日が長いからや」
shots「それもあるけど、暑いからでしょ」
私「だって、クーラーつけても寝ーへんし」
shots「寝る前だけつけてもダメなんじゃない?」
私「ずっとつけてても、一緒やと思うわ」
shots「んー、そうかもなー」
私「だから、日が長くなったからやって」
shots「なんで?」

ヒトを含む動物には概日リズムがあります(植物や菌類にもありますが)
と同時に概年リズムってのもあって、日が長い夏(日本ではね)には活動時間が長く&睡眠時間が短くなり、日が短い冬には活動時間が短く&睡眠時間が長くなる、という傾向があると言われています。

大人はそんなのに構わずに行動できる(もしくは、行動しないとダメ)でしょうが、ちょっと前までめっちゃ本能のままに生きてる動物やったお子様はねぇ〜(笑)
早く寝ろって言われても無理っしょ!

なんて動物的で、なんて生理現象に正直なRieuたん!(実際、寝なくて困りまくったのって、夏至をはさんでの2ヶ月くらいだけやったし)
と思ってしまえば、寝ない子供にイライラすることもない!

同様に、夏にご飯食べへんのも、
動物やもんな〜、じゃあ、冬に食べるんやで〜(摂食量も季節性の変化あり)
と、心配&ガミガミせずに流せました。

まぁ、別に概年リズムの研究をしてるわけでもないので、それはどーでもいいんです。要は、気持ちの持ちよう、考え方次第で、イライラは減少できるってことですね。

うちの場合は、それが科学的根拠に基づくものであれば、さらに納得できるんですが、それはヒトそれぞれでしょうから。親の言うことでもいいし、しつけ本でもいいし、ぶっちゃけ迷信でもいいし。ちょっとした思考の転換で、子供も自分もハッピーになれれば、いっすよねー。

ま、それには、やわらか〜い頭が必要だと思うので(ちなみに、うちの頭はカッチカチです)、柔軟なオツム目指して頑張りたいと思います〜。

■ 2010年11月17日(水)  どう、旬やねん?
111710.JPG 270×198 25K
Rieu「まーのー、きてー!」
私「ちょっと、ご飯作ってるから無理ー」
Rieu「きーて!」
私「えー?何してんのーん?人参と玉葱切ってるから、ちょっと待ってー。これ終わったら行くからー」
Rieu「まあの!」
私「どーしたんな?」
Rieu「りゅーたん、どこにいるでしょーか!」
私「うーんとー、押し入れ」←大当たり。
Rieu「まあの!!!」
私「なんじゃいなー」
Rieu「りゅーたん、だれといるでしょーか!」
私「めかちゃん」←またまた、大当たり。
Rieu「まあの!」
私「なんじゃい」
Rieu「まあの、きて!」
私「だから、もーちょっとやから待ってってばー!」
Rieu「まあの、いまが、しゅんだから、きて!」
私「旬って・・・」
shots「あー、確かに旬かもなー。そーいわれたら、見るしかないよね」←つーか、うちじゃなく、パパ呼べや!
Rieu「まあの!」
私「わかりました。旬、とまで言われたら、しゃーないっす。行きますから、手を洗いますので、お待ち下さい」

「いまが、しゅん」
使ったのは、この1回こっきりでしたけど。
どこから覚えて来たのか〜(笑)

Rieu「まあのぉ?」
私「なに?」
Rieu「しゅん、ってなに?」
私「・・・」

■ 2010年11月18日(木)  RPD面接
RPDでは書類審査に受かった研究者は、みーんな面接を受けます(大学院生用特別研究員DCみたく、書類だけで当選が確定することはありません)
うちが大学院生の時は、書類だけで受かってしまったので、実はこーゆー面接は初めてです。何を聞かれるのか、全くわかりません。なので、今後RPDを申請するヒトのために、面接で聞かれたことを記しておこうと思います。

RPDの面接時間は4分です。
出産・育児による研究中断状況を1分以内、それから研究計画を3分で、ポスターを使ってプレゼンします。うちは、多分100回以上練習したんじゃないかと思います。4分±10秒でおさめれるように、タイマーと原稿を手に数日間過ごしました。
それから質疑応答6分。流石に何を聞かれるのかわからんので、特に対策はしませんでした。
しかし、これで1000万近いお金が入ったり入らなかったり・・・って、なんか恐ろしい。

審査員は4人います。
4人のうち、うちの研究テーマに興味がありそうなのは2人でした。質問も、その2人からのもので6分が終了してしまいました。

ガクシンの面接は、圧迫面接が多いと聞いてたんですが(実際、友達がそうやったし。けちょんけちょんに言われて、落とされたとか)、うちの場合は全然そんなことありませんでした。審査員によるんでしょうねぇ。意地悪な審査員に当たったら、それは運が悪かったと思って諦める(笑)

質問内容は
サイズの制限について(とあるモノを人工的に作製しようとしてるので、そのサイズについて)
今回のアッセイに使う前の用途(実験系に出てくる、とある分子を、今までは何に使っていたのか)
実際、実験はどこまで進んでるのか
ナノ抗体とは
この研究内容の中での、自分自身の発案は(要は、オリジナリティは)

makirinさん、ソツなく答えてたというのに、最後の最後の質問にて、最大!痛恨のミス!
審査員「アルバイトという身分で、これだけの実験をされるのは大変だったと思いますが、この中でね、あなた自身の発案はどこなんでしょうか?」
私「私自身の、ですか。そうですね・・・。こちらの○○になります。この○○というのは〜(以下、説明)」
審査員「そうですか」
私「あと、、、あれ?あ、ココだけです」←ポスターに描いてない、もっと将来の展望が発案だったのだ。
ピピピピピー。
質疑応答6分の終了を知らせる電子音が。
審査員「(笑)ありがとうございました。いやぁ、やっぱり、質疑応答6分って短いですよねぇ」
私「あ、ありがとうございましたっ」

ドコがミスか、わかります???

私「〜って、質問があってんけどな」
shots「全部、って答えた?」
私「いや、ココだけ、って」
shots「あほー!!!」
私「うん、うちも、ポスター撤去して出て行く時に、アカンやん!って思った」
shots「そんなバカ正直に・・・」
私「最大のミスやわ」
shots「ま、来年頑張ればいいよ」
すでに、不採用気分(笑)

いやぁ、不採用でしょー。
特別研究員って、『優秀な研究者個人』に与えられるものなんですもん、優秀なテーマじゃなくって(勿論、テーマがしょぼかったら、即落とされるやろうけど)

審査員は、テーマに興味を持ってたんやろうから「このテーマを発案した研究者」は採用するやろうけど、そのお手伝いなんでーすみたいにとれる発言をしてしもた人物にはどうだか・・・。

所長に面接の様子をお知らせしても
所長「あれま・・・。ダメだね」
私「ですよね(汗)」

もーちょっと話しやすい部門長に言ってみても
部門長「・・・ミスったね」
私「ですよね(汗)」
部門長「その正直さをヨシと見なしてくれたりしたらいいけど、それもどうか・・・ないな(苦笑)」
私「ですよねぇ」
部門長「あーゆーのは、ハッタリだからさぁ。どこまで正直に話して、どこまでウソ、と言っては言葉が悪いけど、ダマすかだよね」
私「ですよねぇ。じゃあ、どう答えればよかったんでしょうかねぇ」
部門長「んー。せめて半分くらいとか?あ、あと、特許の話した?」
私「いえ」
部門長「それもしてないかぁ。特許出してるんだからさ、その発案のところから一緒にやってますとかさ。せめて、系は自分が全部動かしてますとかさ」
私「ああ、それは言おうと思ったんですけど、、、部屋を出て行く前に思いつきました(苦笑)」
部門長「遅いよ(笑)」
私「ああ、戻ってしゃべればよかった〜」
部門長「んー。おつかれさん」
私「はっ、ありがとうございます」

こりゃあ、ダメだなーと全く期待せずに、でもやっぱりもしかして?!って思いながら、毎日毎日webで合否のチェック。結果は11月上旬までにお知らせしますって書いてあるから、多分10月29日くらいには出てるやろ。

ぽち。
はっ!!!

『補欠』

私「shotsさんっ、ほ、ほ、ほ、補欠って・・・」
shots「補欠ぅ???」

野球かっ!
補欠て、なんじゃ!!!

shots「もしかして、予算がおりたら採用ってこと?」
私「し、知らん。初めて見たもん、何よ、補欠って」

ネットで調べてみると、結構いる。補欠内定者。
私「補欠内定になったけど、予算の都合上不採用となりましたって通知がきた、って」
shots「予算がおりなかったのね」
私「そう」
shots「ほとんど受からないんじゃない?」
私「うん、そぉっぽい」
shots「蓮舫、どうにかしれ」
私「今年の予算会議はドキドキやわ〜」

補欠。
未だかつてないちゅーぶらりんな審査結果にびっくりでした。
でも、切るんならサッサと切ってほしー!!!

■ 2010年11月19日(金)  みんなは知ってるかなっ、iPS細胞!(おかーさんといっしょのおにーさん風に)
Rieu「まーの、あいぴーえすさいぼうって、しってる?」
私「え?」
Rieu「あいぴーえす、さい、ぼう!」
私「あ、知ってるけど」
Rieu「じゃあ、なに?」
私「え?皮膚とか、心臓とか、神経とか、何にでもなれる細胞」
Rieu「せいかい!」
私「・・・」
Rieu「・・・」
私「で?」
Rieu「おしまい」
私「え?」

多分、NHKでやってたiPS細胞特集見たからやろなー。

・・・。
でも、たった1回で「アイピーエスサイボウ」っつー言葉を覚えたのですね、あーた。未だに「ゲツヨウビ」とか「スイヨウビ」とか一切覚えられへんくせに・・・。できれば、日常で使う言葉を覚えていただけませんでしょうか?

■ 2010年11月20日(土)  親子遠足
112010.JPG 210×250 30K
いきなりの親子遠足。
どっか行ったことのないとこならまだしも、野毛山動物園ですかい・・・。前回の根岸森林公園といい、ナゼ近場ばかり?
しかも、祝日(11月3日でした)
さらに、結構日が近くなってからのお知らせやったんで、参加できへんパパママも存在(12月の予定やったんが、早まったらしい)
なんか、いけてねぇなぁ・・・(と思ったのは、うちだけではなかったようですが)

本来なら、待ちに待った親子遠足!!!
というのも、前の経営者ん時には親子での行事がなく(運動会を除く)
「親子遠足くらいあってもいいんじゃないですか?!」
って、みんな意見しまくってたんですもん。

それが実現したっつーのに、複数のママに共通する、この憂鬱さはなんなんでしょう。
1番の理由は、担任への不信感が依然として残ってるからなんでしょうけど(でも、親がいれば大丈夫だよね!ということで、ある意味、安心できるとの意見アリ)
うちが1番めんどくせー!って思ったんが
『クラスの輪を広げよう』
みたいな、子供も保護者も仲良くなろうよっ!的、コンセプトでした。

「動物園に着いたら、くじ引きでグループ分けされ、グループで行動します」
「お昼ご飯は、園が用意するブルーシートで、みんなでお弁当を食べましょう」
子供向けのお知らせかと思いきや、保護者向けのモノ。
園長や主任の先生に、この主旨について、さりげな〜く聞いてみると
「春の遠足では、みんなバラバラになってしまってたんで。クラスが団結しよう、仲良くなろうってのが、あまり実現しなかったので(担任変更!運動で、ある意味、団結してたんですけど〜?)、今回はこーしました」
と。

が、結局、
グループ分けされても、その中で仲のいい子たちがつるんでるだけ。
Rieuたんみたいな、個人プレイの子は、グループに分けようが何しようが、個人プレイやし。
お弁当も、ブルーシートの上にはおったけど、仲のいいグループで集まって食べてるし。

遠足後に出たコメントは、
「グループ分けなんか、いらないじゃん!」
「好きに回っていいじゃん!」
「好きなメンバーと見て回って、お弁当食べる、でいいよねぇ」
「わけわかんない」

園長先生、頑張ったのにね〜。

0歳児、1歳児のクラスならまだしもさ、すでに何年も一緒に過ごしてきて、紆余曲折あって、今のグループができあがってんねんからさ(苦笑)
今更『保護者の輪』とか考えんでいいんちゃうかなぁ?無理に輪を作らそうとするから反感がでるんであって。輪を作りたいのであれば、保護者みんなで何かを成し遂げるとか、同じ目的に向かって何かをやるとかの方がええんちゃうん?

そいで『子供たちの輪』については、遠足で!じゃなくって、日々の生活の中で、それをやって欲しいんですけど〜。特に、一部の子供だけとしか遊ばへんグループが出来てて、その子たちが他の子たちを萎縮させてしまってる、という悪しき環境を認識してるんならさ!!!(うちのクラスがそうらしい)

とまぁ、うちは遠足アンケートに書きましたけどね。
ちょろっと掲示される遠足のアンケート結果が楽しみです(マイナスの意見は、〜等、の「等」に入れられてて、載らないことがすっげー多いですが、今回はどうでしょう?)

■ 2010年11月21日(日)  情報操作が肝心?
遠足アンケート結果出てました。
びっくりです。

祝日だったので、参加できて良かった。
クラスのみんなや、先生たちとお弁当を食べれて、交流できて良かった。
その他、親子体操などについて、
〜〜で良かった。
〜〜だったけど、〜〜だったので良かった。

マイナス意見なしですか???(一応「〜〜だったけど」とマイナスっぽい意見を書いておきながらも、良い印象をもたせる文章を、後ろにしっかりとつなげている)
うち、結構書いたんですけど?
そして、他のママも正直に書いたらしいんですけど???

年間行事予定を変更して、いきなりの祝日設定はどうなん?
あんな宝探しゲーム(競争、奪い合い等勃発、泣く子多数)はいらない。
グループ分けしても、仲のいい子は仲のいい子だけでつるんでるし、意味がナイ。
お弁当も、クラスであつまって食べてないし、意味がナイ。
っていう、意見はどこへ???(あ、勿論、ちゃんとした文章でしたよ〜)

しかも、90人近い保護者からアンケート集めといて、保護者からの意見が5つくらいしか載ってないって、どーなん?
情報操作も甚だしいわっ!!!

「あの〜、他の意見って、どーなったんですか?なんで載っけないんですか?」
って、聞いたろかと思ったけど、
エリアマネージャーの指示なんやろうな〜。
雇われ園長さんは、それに従うしかないもんな〜。
自分の意見がなさそうな園長さんを見ると、つい哀れになってしまい、かつ、アホくさくなってしまい、やめました。

私「どー思うよー」
shots「問題のあったクラスの保護者の意見は、ムシするんだよ」
私「えー?」
shots「だって、マイナスの意見しかでてこないじゃん」
私「そらそーやろ」
shots「そんなの、保育園入りたてで、あんまりよくわかってない保護者の意見しか書かないんだよ」
私「そーやろな」

アンケートの紙に、ちゃんとクラスと名前を書いたんが間違ってたんか!?(無記名でも可やけど、名無しのゴンベさんで意見するのはイヤなので、しっかり書いた)
よーし、次は、無記名で書いちゃろ〜!(でも、載らへんと思うけど)

■ 2010年11月22日(月)  弱点、見つけたりー!
112210.JPG 205×260 31Kその親子遠足ですが、遠足自体は楽しみました。

うちと一緒に行っただけでは、ヒヨコすら怖がって触らへんつーのに・・・。
『みんなといっしょ!効果』は素晴らしい。
自分から進んで、ヒヨコを追っかけ回し、つかんでます〜。
流石に、モルモットは『みんな効果』があっても無理やったみたいやけど(笑)
「みんなの前では頑張る子、Rieuたん」は、やっぱり、他人に評価されるのが好きなんやろなぁーと思いました。改めて。

周りを見てみると・・・。
保育園とはチガウやんけー、お前よぉ!な光景がたくさんです。
保育園では「こわいもの、ないっす!」みたいな子が、ヒヨコもマウスも全然ダメで、顔強張って逃げ回ってるー!
よく見ると、問題児うそつきくんも、悪女ちゃんも、ぜんっぜん動物に近寄ってないの!
そこか、弱点!?(笑)
今度、Rieuたんにいらんことしたら、マウス持って追っかけるぞー!

■ 2010年11月23日(火)  勤労感謝
Rieu「まーの、きょう、なんのひか、しってるー?」
私「知らんなぁー。Rieuたん、知ってんの?」
Rieu「うん!」
私「じゃあ、教えてー」
Rieu「きんろう、かんしゃ、の、ひです!」
私「おおー。でも、どんな日なわけ?」
Rieu「ぱぱと、ままに、ありがとうするひ!」
私「おおお!スゴイ!!!なんで知ってんの?」
Rieu「かみしばいでみたから」
私「そっかー。お仕事してるヒトに感謝する日やねんなー」
Rieu「ぱぱと、まま、いつもありがとう」
私「どーいたしまして」
Rieu「みてー!りゅーたんが、ぱぱと、まーのと、りゅーたん、かいたの!」
私「うわ、すげー!ちゃんと、髪の毛がある!」
Rieu「でもねー、めと、くちと、ごちゃごちゃになるから、みじかいの」
私「あ、ホンマや(笑)」
Rieu「ほら、ここ、くっついちゃうでしょ」
私「ホンマやなー、くっつきそうや。あー、でも、Rieuたん、すごい!この前まで、目と口しかなかったのにー!あああああー!まゆげもある!」
Rieu「そうだよ」
私「すごーい。髪の毛書いてみてーって言うたら、すぐ書いてんなぁ。すごいなー」

保育園でのみんなの絵を見、Rieuたんの絵を見、そして、愕然としたあの日。
小さい頃から絵を描かせてなかったがために、いざ描こうとしても「りゅーたん、かけない」とメソメソして、困ったあの日。
ああ。
そぉ遠くはない日なのではあるが、すんごいとーくとーくの昔々だったような気がする。
こんなに成長して〜!
オヨヨ、オヨヨ(/へ\*)
スゴいぜ、Rieuたん!!!
112310.JPG 270×207 30K

■ 2010年11月24日(水)  お仕事、頑張らいでかっ!
112410.JPG 270×202 25K
Rieu「うしろもみて!」
私「お?」
Rieu「ぱぱと、ままと、いつも、ありがとう」
私「おーーーーーーーーー!!!」
Rieu「すごい?」
私「スゴいスゴイ!こんな、あ、なんつー、難しいの書いてるし!」
Rieu「りゅーたん、がんばってかいたの」
私「ありがとー、ありがとー!頑張ってお仕事するわなー、これからも。パパにも見せたげんとな。それから、写真に撮ってやなぁ」
Rieu「りゅーたん、しゃしん、とってあげるね、きねんしゃしん」
私「そーやな、そーやな。記念写真撮ろな」
この際、『ま』が間違ってるのはさておき、な!(一応、shotsさんに見せ終わった後、初めて気付いたようなフリをして、間違い探しでーす!と言って、正しておきました)
こんなにこんなに成長して〜!
オヨヨ、オヨヨ(;▽;)
スゴすぎる〜〜!!!

ひとしきり感動し終わり、夜、お布団の中で。
私「ところで、Rieuたんのお仕事って、ナニ?」
Rieu「ほいくえんで、あそんだり、おやつたべたり、あとはおべんきょう」
私「そーやなー。お仕事、いつもご苦労様。ありがとうー」
Rieu「どーしたしましてー」
私「これかも、お仕事頑張ってなー」
Rieu「わかったー」
私「じゃ、おやすみ」
Rieu「おやすみ・・・」
毎日毎日、保育園ご苦労様です・・・。

■ 2010年11月25日(木)  ビスコ事件
私「あ、なんか、ばーばから荷物が届いたで?」
Rieu「りゅーたんがあけるー!」
私「はいはい、よろしくー」

べりっ、べりべりー。
Rieu「なーんだ、つまんないの」
私「?」
中から出て来たのは、夏に置き忘れてった(故意に置いて行ったともいう)いらない服。う、いらないのに。。。
Rieu「あ!りゅーたん、たべたーい!」
その中に、赤い箱が。

私「ああ、ビスコか」
Rieu「りゅーたん、びすこ、たべたーい」
私「はいはーい、じゃあ、1個だけな」
チラ。
賞味期限2008年。

私「ちょっと待ったああああああああああー!」
Rieu「?」
私「あかん!絶対、食べたらアカン!!!」
Rieu「なんでぇ?(メソ)」
私「腐ってるから」
Rieu「なんでよぉ(メソメソ)」
私「ここにな、賞味期限っていうんが書いてあってな、まぁ、この日までなら美味しく食べれますよっていうのがな、書いてあるねん」
Rieu「うん」
私「それがな、2年前やねん」
Rieu「だから?」
私「だから、食べたらアカンねん!」
Rieu「なんで?」
私「2年前までしか、美味しく食べられへんから」
Rieu「じゃあ、おいしくなくてもいいから!」
私「そーゆー意味じゃないねんって、この経過年数はっ!」
Rieu「りゅーたん、びすこ、たべたかったぁあああああああああああああああー(泣)」
私「いや、食べさせてあげたいねんけどな、これはやめとき。明日買ったるから」
Rieu「きょう、たべたかったぁあああああああああああー(泣)」
私「とにかく、これはほるから」
Rieu「ほったらだめぇええええええ(号泣)」
私「だって、食べたら絶対お腹痛くなるもん!」
Rieu「ならない!」
私「なるわっ!じゃあ、開けて、腐ってなかったら食べてもいいわ。そのかわり、お腹痛くなっても知らんからな」
Rieu「わかった」

ぺり。
くんくん。
うあああああああ、すでにビスコのにおいがしない・・・。
そして、視覚的にもビスコのクリームじゃない・・・(かなり黄色かった)

私「Rieuたん、におってみ」
Rieu「・・・」
私「変なニオイするやろ」
Rieu「うん」
私「じゃあ、もぉ、ほろな、これ、全部な」
Rieu「うん」

賞味期限切れの食べ物は「賞味期限がすぎてるんだけど、makirinさんなら大丈夫よね」と、よくうちに回ってくるし(ママ友に言うと、それもどうかと思うって言われた)、秋田に行った時も平気で食卓にのぼる(うちは食べませんし、Rieuたんにも食べさせません)んですが・・・。

すでに2年以上経ってるブツは初めてで、しかも、それをReiuたん用に送ってくるか?!
ってことで、今回だけは、かるーく殺意を覚えました(笑)

今後も、気を付けたいと思います!!!

■ 2010年11月26日(金)  APECの・・・
112610.JPG 270×198 26KAPEC参加国が記されている、ペーパークラフト『地球』バージョン(って、他にバージョンがあるのかは不明)
頑張って球体に・・・

ならんがな( ̄ー ̄;)

正20面体なんかな?
どー見たって、ウイルスカプシドにしか見えません(笑)

目とか口とか、描いちゃお(ぐふふ♪)

■ 2010年11月27日(土)  地球からムシへ(降格?)
11月26日分からのつづき。

私「これ、ココとココをとめたら地球になるらしいで」
Rieu「ちきゅう?」
私「そうそう、Rieuたんのおるとこ」
Rieu「よこはまでしょ!」
私「横浜も地球の一部というか、地球の上にあるねん」
Rieu「じゃあ、にほんも?」
私「日本もあるある」
Rieu「ちきゅうって、こんなのなの?」
私「いや、もっとまんまるやけど」
Rieu「め、あんの?」
私「いや、ないっす」
Rieu「ちきゅうって、じ・あーすでしょ」
私「そうです」
Rieu「め、ないの?」
私「多分、ないと思う」
Rieu「でも、たまごっちせいにはあるよね」
私「あー、あったような気がするけどー」
Rieu「よだれもたらしてるんだよね」
私「うん。でも、地球はよだれ、たらさないです」
Rieu「じゃ、これ、ちきゅうじゃないじゃん。め、あるし。にこにこしてるし」
私「そーかもー、じゃ、どーしよっか?広げてみて、ムシにする?」
Rieu「そーしよう!」
私「なんか、ダンゴムシみたいやなー」
Rieu「ちがうよー、ダンゴムシはこんなんじゃないよ」
私「じゃ、地球ムシや」
Rieu「ちきゅーむしだ!!!」

ということで、君、今日からムシね(笑)
112710.JPG 270×207 22K

■ 2010年11月28日(日)  11月の本
112810.jpg 200×259 37Kええっと、一体、お子様は何歳で?
と聞かれるかもしんないくらいに、絵本の種類がてんでばらばら。

おたすけこびとや、しろくまちゃん、五味さんの本(ぽぽぽぽぽとか)や、せなさんの本(こわーいはなしとか)などは、きっと4歳用の絵本としては紹介されてないでしょう。ぽぽぽぽぽなんか、皆さん、6ヶ月や1歳の子供に読んではりますもんねー。

もんすごーい赤子用の絵本と思われるモノは、ちょっとひらがなが読めるようになってきたRieuたんのひらがな読み練習用絵本なのです。
勿論、甘えたさんなので
Rieu「まーの、よんでー」
とくるんですがね(汗)

私「じゃあ、タイトルだけ読んでな」
と、最初はタイトルだけ読んでもらい。
次は、最初の1ページだけ。
それから、1ページずつの順番こ。
と言っても、
Rieu「ぽ、ぽ、ぽ、ぽ、ぴ」
とかなんですけど〜(笑)

すらすら読めるのは、もっともっともーーっと先でしょうが〜。
1年生になるまでに読めりゃーええやと思ってるんで、気長にいきたいと思います(^_^v)

『レベル7 』『誰か』『ドールズ』『ユリイカ』『シュリ』『白衣の男子』『謎001』『奇妙にこわい話』

■ 2010年11月29日(月)  ヒョウ柄に赤い靴、さて、どこにいるでしょう?
112910.JPG 280×201 44K
Kママ「ねー、大阪のヒトって、なんでヒョウ柄好きなの?」
私「え?みんながみんな、好きってわけじゃあ、、、」
Kママ「じゃあ、誰が好きなの?」
私「んー、おばちゃん?」
Kママ「何歳からヒョウ柄着るわけ?」
私「何歳って、、、おばちゃんになったら???」

すでに大阪を離れて6年・・・って、たった6年か!
それで、忘れたちゅーたら怒られそうですが。
なんせ、大学院の4年間って、ヒトらしくない生活をしてたんで(土日なし、1日18時間近く大学にいる)都会に出ることもなかったし。ぶっちゃけ、大阪のファッソンについてなんて、知らないも同然なのです。

でも、それでも、大阪のおばちゃんがヒョウ柄を着てるんは見たことがあります。しかも、何回も。ヒョウ柄のスパッツに、トラの顔面が描かれたトレーナー。マジにおるんですよ、この組み合わせで闊歩してるおばちゃんが!!!(そして、ナゼか茶髪とか、くるくるパンチパーマのおばちゃん率、高し)

流石に若者によるヒョウ柄の取り入れ方は、オサレ(だと思う)。バッグやスカーフ、レッグウォーマーなどなど。全身アニマルじゃなく、ポイントポイントにヒョウ柄を入れてます。ヒョウ柄スパッツなんてとんでもない!ヒョウ柄のトップスとか着てるヒトも、そんなにおらんと思うんですが・・・。

Kママ「そーいえば、遠足の時、Sくんママがヒョウ柄着てたの、見た?」
私「見た!」
Kママ「色あせたさぁ、パジャマか?みたいな。でも、あれ、ヒョウ柄だよね?」
私「黄色と黒じゃなかったけどなぁ。灰色、みたいな?」
Kママ「大阪人じゃなくても、ヒョウ柄着るんだねー」
私「いや、あのヒト、大阪出身やから!」
Kママ「うそ!?」
私「こっち来て、10年以上経ってるハズやけど」
Kママ「えー?じゃあ、周りの影響とかじゃないんだー。何か、訴えるものがあるわけ、大阪人には?」
私「血?」
Kママ「大阪人の血かぁ」
私「そーかもなー」
Kママ「makirinさんは着ないわけ?」
私「着ません」
Kママ「着ないよね。なんで?大阪人なんでしょ?」
私「なんでって・・・。あれは、ちょっとあたし、頑張っちゃってるのよー、みたいなヒトが着るもんやから」
Kママ「そーなの?」
私「貧乏人は着ない」
Kママ「そーなんだ?!」
私「いや、断定はせーへんけどさー」
でも、あのスパッツも、トラトレーナーも、結構お高いのよ。

Kママ「あたしの感覚からするとさー、本当によくわかんないんだよね。ヒョウ柄着てさ、赤いパンプスとか履いてるじゃん?」
私「確かに(笑)」
Kママ「あー、でも、あれ、頑張ってるんだ。そー言われてみれば、そーかもねー」
あとは、威嚇とか、意地とか、見栄とか、かな?

横浜にも、意地とか見栄とかが丸見えなヒトっていますけど(流石に威嚇は・・・)、ヒョウ柄なんか見ないですね。
あ、勿論、ヒョウ柄スパッツとか、ヒョウ柄ブラウスとかですよ。
あまりに長らく見かけてなかったんで、Sママさんのヒョウ柄パジャマ風トップスは、めっちゃ目についたんよなぁー。

と思っていたら!
遠足の写真をまとめてて、気付いた。
Sママさん、おもいっきり赤いブーツ履いてる・・・。

ヒョウ柄(でも、グレーなので、汚れたユキヒョウって感じ?)にアカ。
大阪のおばちゃんや・・・(でも、正当派ヒョウ柄じゃないので、エセである)

そして、またまたびっくりしたのが、お休みの日に偶然Sくん一家を見かけた時。
やっぱりSママさんの格好が、ヒョウ柄パジャマ風トップスと赤いブーツで・・・。

あれ『とっておき』な格好やったんや!!!
もしや、勝負服?

大阪人は、ヒョウ柄を着ることで、何らかのオーラを放ちたいのかもしれません。

■ 2010年11月30日(火)  かたばりにあわないよう
Rieu「まーの、かたばりって、なに?」
私「は?」
Rieu「かたばり」
私「かたばり???」
Rieu「Hせんせいがね、わるいこだったときに、よる、かたばりになって、てんじょうから、てがでてきたんだって」
私「えー?わからんー、けど、手は怖いな」
Rieu「からだがうごかなくなったんだって」
私「ああ、金縛りや」
Rieu「かなしばり?って、なに?」
私「だから、身体が動かへんようになるねん。意識はあるんやけど、身体が動かへんねん」
Rieu「いしきって?」
私「んー、起きてるってことかなぁ。でな、金縛りにあう時って、お化けが出るねん」
Rieu「えー?!」
私「まーのも、金縛りにあってなぁ。そん時、まわりを足が回っててん」
Rieu「まーのも、わるいこだったの?」
私「悪い子っつーかなぁ・・・」

はっ?!もしかして、宵っ張りRieuたんを少しでも早く寝かせようと、そんなお話をしてくれたのでは???

私「まぁ、そーやったんちゃう?早く寝ーへんかってん」
Rieu「そしたら、あしがでてきたの?」
私「そう。まーののまわりを足がぐるぐるぐるって」
Rieu「まーの、みたの?」
私「いや、そんな気がしただけ。でも、絶対回ってた」
shots「そんなのウソだよ、ウソウソ」
でた!
UFO信じてるくせに、心霊系信じてへんヤツが口はさんできた!

shots「だって、パパ、金縛り何回もあったことあるけど、お化けなんて1回も見たことないもん。金縛りっていうのはね、身体が寝てて、脳が・・・」
私「知ってます!パパはな、イイ子ではやーく寝たから、お化け見ーひんかってん。H先生みたいに、おそーくまで起きてたら、お化け見んねんでー。な!」←早く寝かせるためのH先生の努力を無駄にすな!という思いを目に託して。
shots「あ、、、そうそう。早く寝たら、金縛りにあっても、お化けは見ないかもね」←うちの目力に気付いたらしい。
私「Rieuたん、早く寝た方がいいと思うで?H先生は天井から手やろ。まーのは足やし。Rieuたんは何見るかなぁ」
Rieu「りゅーたん、みない!」
私「だって、早く寝やんと〜」
Rieu「りゅーたん、ねる!!!」
結局、布団に早く入っても、寝入る時間は一緒でしたけどね(笑)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---