ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2010年09月01日(水)  杜記別館にて
090110.JPG 285×181 28K
中華街でランチするチャンスがあって、辛いもんが食べたいな〜って思ったら、即『杜記別館』

坦々冷麺+水餃子680円。
太めの縮れ麺に、チャーシュー、キュウリ、辛いタレ。
からー!!!
まとわりつく辛さではないのに、やっぱ辛い。
でも、ウマー!!!
でもでも、香酢が効きすぎてて、ツライ・・・。
香酢、発酵しすぎっす!風味、味わいが濃いのなんのって!(いや、それがホンモノな証拠なんすが)

唇がぶるぶるし、口の中がボーボーし始めたら、水餃子で一休み。
なんですが、辛いもん好きなんで、大量にラー油が入ったウマダレをたっぷりまとわせ。全然休まってない、口ん中。
からいけど、ウマー!!!

めっちゃ、シアワセなんすけど(笑)

気付けば、汗がたらたらり。
右のおっちゃんも、左のおっちゃんもハンケチで顔の汗をぬぐってます。おっちゃんに混じりながら、トーマスタオルで汗ふいて、完食。

ぷはー。
今度来れるのはいつになることやら。冬はいいやろなー、この体温上昇っぷり。
と思ってたら、閉店してて・・・(/へ\*)ウオオオオー。

現在は『新錦江』という名前に変わってます。ご親戚がやってるらしいんですが。確か、『杜記別館』って名前に変わる前も『新錦江』やったような?

近頃、中華街にあるお店の回転が早いです。
ご主人や奥様の体調不良、老齢化などが原因で、美味しくて、価格も良心的で、ジモティーにこよなく愛されているアットホームなお店が次第になくなってきています。開店したお店をチェックしてみると、○○の2号店やったり、○○グループの別店舗が改装してオープンやったり、ってのが増えてきてるような気がします(調べてみると、えー?ココとソコが同系列?!とか、わかって面白いです。同じ食器とか同じ広告とか使ってる、めちゃバレなトコもありますが)

別に、大手グループや○○加盟系列店などの新店舗全部がうさんくさいとは言いません。言いませんが
なんなんじゃ、そのド派手なダケの広告は・・・(_癲
とか!
また、世界チャンピオンのお店って書いてるけど、一体、チャンピオン何人おんねん!?(_癲
とか
食べ放題すればいいと思ってる?(_癲
とか!
同系列のクチコミ、全部5つ星って、さくらバレバレですけど・・・(_癲
とか!
思っちゃうんですよねぇー。

最初はうちも、チャンピオンの肉まんとか買ってたんですけどね( ̄ー ̄;)
うちが横浜に住んでなくて、年に1回くるだけの観光客とかやったら、きっと食べ放題とかに入っちゃうでしょうし。ジモティーとは言えなくても、それなりに知っちゃったからなぁ。絶対、このおかず作り置きやろ?!このコメ、昨日のやろ?!って、お店には、どーも入る気がしないのです。そんな中で、通いたくなるような大事な大事なお店やったのに〜。

ま、くよくよしてても始まりません。もしかしたら、数ヶ月後には復活してるかもしれんし(笑)
一応、新地開拓頑張ってみますかぁ。

■ 2010年09月02日(木)  おっきくなったら?
「おっきくなっても、ずーっとママといっしょにいるー」
と言ってくれるお子様が多いようですね。
「ママがおばあちゃんになっても、ずーっとママのそばにいるからね」
特に男の子はそうらしい。Nくんも、Kくんも、ママとラブラブ♪

Rieuたんにも聞いてみよう。
私「Rieuたん、おっきくなっても、まーのと一緒にいたいー?」
Rieu「んー。ううん」
私「え?!」
なんでなんで?( ̄Д ̄;)

私「な、なんで?」←ちょっと、動揺。
Rieu「だって、じゃまじゃん」
私「は?」
オレの人生に、ママは邪魔?

Rieu「おとなになったら、はなればなしでしょ」
私「はなればなし?離ればなれってことか?」
Rieu「そうそう。おとなになったら、はなればなれでしょ」
私「それは、結婚したらってこと?」
Rieu「そう。だってさ、こどもにごはんつくってあげないと、だめだし」
私「誰が?」
Rieu「りゅーたんが」
私「はぁ。作るんや」
Rieu「それから、あかちゃんうむとき、じゃまじゃん」
私「Rieuたんの奥さんが?」
Rieu「おくさんって?」
私「ああ、お嫁さんが?ってこと」
Rieu「そう。Sちゃんが、あかちゃんうむとき、まーのはじゃまだから」

えー?!
一体ドコでそんな話を、仕入れて来るんですかー?!っていうか、嫁が子供産む時、姑が邪魔ってどゆこっちゃ?!(っていうか、奥さんはSちゃんなんや?!)

いや、別にいいけどさー。
「Rieuたんって、大人びてるよねー」
と、よく言われて。
でもうちには、どー大人びてるんだかよくわかんないんですが。
こゆトコが、そう言われる所以か?!
やけにリアリストというか、夢見てないというか、現実をわかってるというか・・・。

そのくせ、
Rieu「りゅーたん、おっきくなったら、ごせいぶるーになる!」
とか言うしなぁ。
男の子の頭ん中は謎だらけ。
っていうか、Rieuたんの頭ん中、か・・・。

■ 2010年09月03日(金)  キーホルダーに、お金かける派?かけない派?
090310.JPG 280×204 25K
Kくんママ「ねぇ、ピカチュウ好きなの?」
私「え?なんで?」
Kくんママ「ほら、カギについてるじゃん」
私「ああ、あれは、ソコにあったから」
Kくんママ「やっぱり・・・(_癲 だと思った」
私「え?!」

間違ってる???
まさか、カギのために、キーホルダーを買うんですか?
わざわざ?

Kくんママ「あたしなんか、どーしてもこれが欲しくて、買ったのよー」
私「えー!?」
Kくんママ「5000円もしたんだからー」
私「ええええええー?!でも、それ、無くしたらどーすんの?」
Kくんママ「って、妹にも言われたわ!それにさー、あたし、よく無くすんだよね(笑)」
私「あかんやん!」

このキーホルダー、いつ買ったんやろ・・・。
ピカチューは、大学の学園祭で美術部のねーちゃんから買ったんや(何年前?)200円くらいやったなぁ。
キタキツネは、大学院の時に、学会で北海道に行った時に買ったんや(それも何年前?)500円くらいかなぁ。

え?
キタキツネって、どこにって?
ほら、その紫の毛をまとってる・・・。

クロブタ?
いやいや、キタキツネですから!( ̄∇ ̄;)
ちょっと、毛がなくなっただけですやん・・・(ちょっとではない)

ピカチューは、しっぽがなく(そして、よくカギから取れてどっか行く。意地で探して見つけるけど)
キタキツネは、ご覧の通り、無様な格好になってしまっているので(無様以上)
遂に遂に!
交換されます!
5000円は無理ですけどね〜。

さてさて、どんなキーホルダーが飛び出すことやら!?(と書いておきながら、ピカチューは依然として使用されております。流石にクロブ・・・いや、キタキツネはサヨナラされました)

■ 2010年09月04日(土)  温度差
どこでもそーかと思いますが、うちの保育園でもいじめる子といじめられる子はパッカリ分かれており。1年ちょい前に、両方のママから話を聞いてたことがあって、どーしてこう両者は相容れないんだろうか?って思ってたんですが。どうも、いじめる&いじめられるに対する感じ方や考え方に温度差があるのは、そのペアだけじゃなかったようです。

とある知り合いが、中学1年生のご子息のことで悩んでいらっしゃいました。いじめる側の話だったんですけど、いじめる側の親ってどう考えてんねんやろ?という興味もちょいアリーのだったんで、ちょちょいと話を聞いたんですが・・・。
うちからすると「はぁ???」なことばかり。

どうも、いじめられてる子の親から電話があったらしく
「なんかねー、そのお友達をつねったりしてるらしいの。でね、もう、何度も何度もつねられてて、アザになっちゃってるんだって。うちの子はね、スキンシップみたいな感じでやってるんだけどねー。それはね、すいませんでしたって謝ったんだけど、向こうの親がね、今後絶対にやめさせてくださいって言うんだけどね。勿論、私はね、子供にね、そんなことしちゃだめだよ、って言ってるんだけどね、一緒にいるとね、つねっちゃうんだもん、仕方ないじゃない?」
いやいやいや、仕方なくないですから!

「その子はね、いかにもいじめらやすいです〜って感じの子なのよ。いじめられキャラって言うの?だから、つい、つねったりしちゃうらしいのよねー。うちの子はいじめキャラだから」
イラ。

「うちの子も、悪気があるわけじゃないのよ。そのお友達とは仲良くしたいんだって。好きなんだって。まぁ、それは、舎弟みたいな感じなのかもしれないんだけど、とにかく仲はいいのよ」
でも、聞いてる限り、相手の子が無理してるっぽいんですけど。

「でね、今度は、野球のバットでなぐられたって連絡があってね。うちの子、そこまでしないだろうって思うんだけど。向こうの親がね、友達をやめさせてくださいって言うのよ。そんなの無理じゃないのよねぇ。だって、うちの子、その子のこと好きなんだもん」
いや、だから、向こうの子は、アンタの子供のことが好きじゃないんでしょーが?

「子供の言うことをね、大袈裟にとらえてるだけだと思うのよね。そんなことで、友達やめるとか言い出して、それが子供のためだと思ってるのかしら。そんなことで守ってたら、社会に出た時に困るじゃない?子供なんてね、テキトーに放っとけば、育つんだしさぁ、過保護って言うか何て言うか」
イライライライラ。

バカご子息にバカ親・・・いや、なんでもない。

アホか?
と、よっぽど言ってやろうかと思いましたが、めちゃくちゃガマンしました。一緒に話を聞いてた人間も、子供がいないヒトばかりなので、「相手の親、ちょっと行き過ぎですよね〜」などと同情してて、うちは「???」の連発でした。

確かに、自分が置かれたことのない立場の人の感情や考えなんて、100%理解はできへんやろうけどさぁ?
そこをわかろうとする努力もせん。
なんでも楽観的に考える。
自分の子供を守ろうとする姿勢も、あまり見られへん。
いじめキャラの親って、こーゆーのが多いように感じるのは、それはうちのまわりだけ?
これじゃあ、対極におる親同士なんて、いつまで経っても平行線。なんぼ頑張っても、両者が理解し合うことってないよなぁ。

『「相互理解は不可能である」つーことを頭に入れて対応すべきである』というのは学びましたから、良しと・・・したいんですけど、あー、やっぱ、イラ値アップする〜!!!

■ 2010年09月05日(日)  翌日の・・・
090510.jpg 250×211 22K皆さんっ!
テキ屋で買った綿菓子を、2日程ほっといたことがありますかっ?!
もー、どないもできへん状態になってたんで、載っけてみますっ!

これが買った翌日。
私「あああ!」
Rieu「いま、なんで、あああっていったのー?」
私「綿菓子がスゴイことに・・・」
Rieu「なにこれ?」
私「昨日買った綿菓子」
Rieu「わたあげ?」
私「そう、綿飴」
Rieu「ちがうよ、わたあげは、もっとふわふわだよ」
私「昨日はな」
Rieu「ねたら、こーなっちゃったの?」
私「そう」
Rieu「なんで?」
私「湿気たかなぁ・・・。砂糖はめっちゃ水吸うからなぁ。あとは、空気が入った細かいアメちゃん状態やったのに、中に入ってる空気がなくなったとか?」
Rieu「そっか」
私「・・・食べる?」
Rieu「いらない」
だよねー!f^_^;)

■ 2010年09月06日(月)  翌々日の・・・
090610.jpg 250×212 29Kそして、翌々日にはっ!
ちっちゃ!
かたっ!
うわぁ・・・。
ひどい。
すでに単なる砂糖の塊です。

コレが250円分・・・かと思うと、チョー悲しい。

私「Rieuたん、これ・・・」
Rieu「うわー、ちっちゃくなったねー」
私「食べる?」
Rieu「いらない」
だよねー!!!

■ 2010年09月07日(火)  宵っ張りめ!
Rieu「まーのー、のどかわいたー」
私「そいで?」
Rieu「のどかわいたー」
私「だから?」
Rieu「なんか、のみたいー」
私「じゃ、飲んでくれば?」
Rieu「うん」
1人で冷蔵庫開けて、1人でコップ取って、1人で注いで、1人で飲む。
全部自分でできんのに、全部他人にやってもらおうとするので、この頃は放ったらかしてます。自分で冷蔵庫開けて、自分でコップ取って、自分で注いで、勝手に飲みなされ。

Rieu「りゅーたん、できたよー」
私「えらいえらい♪」
Rieu「りゅーたん、やさいじゅーすのんで、げんき、もりもり!いっしょにあそぼっか!!!」
流石に、遊ぶのも1人でやれとはいいませんけど、、、って、もぉ23時ですから!
もりもりにならなくてよろしい!!!
寝て下さい、寝て下さい(汗)

■ 2010年09月08日(水)  ほんとに×4♪
090810.JPG 280×201 43Kすでに、2ヶ月以上前のような気もしますが、富士サファリパークへ行ってきました。
ほんとにほんとにほんとにほんとに、ライオンだぁ〜♪
ふじー、さはりぱーく!

私「なんとなんとー、この動物園は、他の動物園とちょっと違います!暑い、ちんどい、めんどくさいとブーたれるRieuたんには、うってつけです!」
Rieu「うってけって、なにがー?」
私「ま、いーです、そんなこと。なんとなんとー、車の中から動物さんたちが見れるのでえす!」
Rieu「おおー!」
私「Rieuたん、初めてよねぇ〜ん」
Rieu「りゅーたん、はじめて!」
私「アメリカで行ったんですけど、覚えてないですよねぇ〜ん」
Rieu「おぼえてない」
私「ではー、初めてのサファリ、楽しんでくださいっ!」
Rieu「おおー!」

と、意気込んで入ったものの、最初のクマゾーンでさがるテンション。
クマがおらん、クマが!
どこやどこや、どこにおんねん。
のっけから、Rieuたんのテンション下がらして、どないすんのな〜!?この先、めっちゃ長いのに・・・。

Rieu「くま、どこー?」
shots「んー・・・」
私「あ!」
Rieu「なに?!」
shots「あ!」
私「あれちゃう?あれや、あれや!」
Rieu「どこどこどこどこ?!」
shots「あー、いたいた!石の向こうに・・・」
私「あれあれあれ、何か、ほら、黒いの・・・」
Rieu「あー、ほんとだー」←と言ってるだけで、多分見えてない。

その後、なんとか車で回り込むことにより、水浴びをするクマを見ることができ、ホッ。
そして、次のライオンゾーンへ。違うゾーンへ移動する度に、開いて閉まる2重ゲートに釘付けなRieuたん。あのー、動物見てね、動物ぅ( ̄ー ̄;)

■ 2010年09月09日(木)  キリンのケリは、実はスゴいらしい
090910.JPG 270×203 43Kライオンゾーンでは、ゴロゴロしまくってるライオンがいーっぱいいて。
shots「あ、あっちにも。こっちでも。寝てる」
私「いっぱい寝てるー。そら、暑いもんなぁ」
Rieu「あれは、おとこ?」
私「そうそう、あれはオス。あー、木の上で寝てるー、かわいー」
Rieu「あれは、おんなだよね」
私「はい、さようでございます。メスね、メス」←再び、オスメスという単語の勉強中。

トラゾーン。
shots「あ、あっちで寝てる」
トラ、遠くの木陰でゴロ寝。

チーターゾーン。
shots「あ、あー、向こうで寝てる」
チーター、遠くの木陰でゴロ寝。

ネコ科は寝てるんや、うん(^_^;)

動物を見てると
「彼らは、何を考えてるんやろー?」
って考えてしまって仕方ないんですが。
今は
「このゴロ寝しまくってる猛獣たちを見てるRieuたんは、何を考えてるんやろー?」
って不思議で仕方ない。

でも、いわゆる猛獣ゾーンは、結構楽しんでたようで。その後の、ゾウ、シマウマ、サイ、シカ類、ウシ類の草食動物ゾーンは、結構スルーやったような(汗)

ただ、車のすぐ横を歩いて行ったキリンだけは、めちゃくちゃ反応してました。
Rieu「うおおおおおおおー!」
って、何回も叫んでたし(笑)
動物園やと、遠くからしか見えへんもんなぁ。すぐ横(下?)から見るキリンは、本当に大きくて、うちもやや興奮しちゃいました。

■ 2010年09月10日(金)  エサやり50円
サファリパークには、車やバスで回るサファリゾーンと、ふれあいゾーンとがあります。
1時間ほどかけて、サファリゾーンを回り、次はふれあいゾーンへ!

ミニブタ、キツネザル、ミーアキャット、ヒツジ、カピバラ、エミューetc。
すでに大動物は見て来てるからお腹いっぱい感があるのか、別に種類が少なくても何とも思いません〜(全体で見ると、決して少ないわけではありませんので)
しかも、各所でエサやりができます。
Rieu「りゅーたん、えさあげたい!」
を連呼するので、とりあえず、エミューいっときます?

Rieu「・・・」
私「こらー!容器のまま、出すなっ!」
見ると、エサが10個程入った容器を、そのまま差し出しとる。
私「ほらー、こうやって手のひらにのっけてあげてください、って書いてあるやん」
Rieu「いやいや!」
私「そんな、ビビってるんなら、エサなんかあげんでもいいやろがー!」
Rieu「りゅーたん、だいじょうぶ!」
私「じゃあ、ほら、手のひらに乗っけて!」
エサを1つ、手のひらに乗っけて差し出すと
ぱく!
エミューがついばみました。
Rieu「きゃあああああああー」
笑笑笑!

私「ほら、次!」
Rieu「まーのが!」
私「なんで、まーのがあげなあかんねん!自分でやりー」
Rieu「まーのが!」
私「もー!」
ぱく。
ぱく。
ぱく。
かわいー♪

私「はい、おしまい」
Rieu「なくなった?」
私「なくなったでー。じゃ、次行こか」
Rieu「りゅーたん、もーいっかい、えさあげたい」
私「あほか!自分であげられへんくせに、もーいっかい言うな!」
っとに、ビビリんぼめー。

■ 2010年09月11日(土)  苦手!?なふれあいコーナー
大抵の動物園にあるように、ココにもふれあいコーナーがあり、定番のモルモット、ウサギ、ヒヨコがスタンバってます。
私「Rieuたん、モルがおるで、モルが。触ってみー」
Rieu「いやだ」
まだ、ビビリんぼめー。
私「大丈夫やって。かまへんし、そんな動けへんし」

順番がくると、係のおねーさんが
「抱っこの仕方を説明しますー。あ、自分で触らないで下さい!」
やっぱり、ココでもか。
そう。
どこでもそう!
ヒヨコは放置されてるトコが多いけど、マウス、モルモット、ウサギ、ニワトリとなると、係のおねーさんの許可がないと触られへんかったり、丁寧なんはわかるけどすっごいめんどくさーい捕まえ方をせんといかんかったりする。

実は、それがすっげー、めんどくさい。
いつも通り(=仕事でしてるように)ひょいっと持ち上げて持ってきちゃうと、めざとく係のおねーさんがやってきて
「そんな持ち方はやめて下さい!」
って言うねんもん。
動物園のふれあいコーナーに行く時だけ、
『獣医師です』
って、首からぶら下げたろかなと思ってまうわ(笑)

今回も、たらたらたらたらとモルの抱っこの仕方を説明され、やっぱりめんどくさくなってしもたので、shotsさんにモルとRieuたんを託す。
「はい、それではどうぞー」
shots「はい、Rieuたん」
Rieu「いやいやいやいやっ」
shots「大丈夫だって!大人しいから、大丈夫だってば。ほら、こーやって・・・」
Rieu「いやいやいやいやあああああああああー」
shots「ほら、触ってみ、ってば」
Rieu「いやああああ。やめてええええええええー!!!」
そのビビり方もめんどくさいわ〜┐( ̄ー ̄)┌
091110.JPG 240×228 36K

■ 2010年09月12日(日)  汗だくで、マフラー
水族館に行く理由。
それは
「だって、まだ、たことか、くらげのぬいぐるみ、かってないじゃん!」
ぬいぐるみを買うため。

動物園に行く理由。
も、同じ。
お店があると、お目当てのぬいぐるみを探す。

しかし、サファリパークのお土産屋さんに並んでるぬいぐるみたちは、他の動物園のとはちょっと違う。なんか、リアル。変に、リアル。今までRieuたんが好んで買ってたぬいぐるみとは、ちょっとベクトルが違うなぁ。

実際、Rieuたんが選んだのは、恐竜のぬいぐるみでして。
「なんで、恐竜コーナーがあるの?」
と、お店の中のお客さんたちも口々に言うてましたが、うちもそう思う!
私「なんで、恐竜なわけ?」
Rieu「これがいいなぁ」
私「いや、別にいいけどさぁ。じゃあ、ティラノくんじゃなくって、もっとかわいいステゴとかにすれば?ディプロドクスもおるやん」
Rieu「がおー。まーの、にくしょくきょうりゅうはね、ゆびが、こんななんだよ!」
相変わらず聞いてないし。

私「いや、わかったから。ま、いいけどさっ。で、ホンマにこれでいいのん?」
Rieu「うん」
私「もーちょっと、あっちも見て回ったら?全部見て、それでもティラノくんが欲しいんなら、ティラノくんでいいし」
Rieu「わかった」

うちも一緒に見て回りましたが、やっぱりない。Rieuたんが好きそうなのは、全然ない。
shots「Rieuたんが好きそうなのは、ないな」
私「やっぱり」
両親2人がそー言うんやから、ないんやわ(本人も、暗にそー言っていたのかもしれない)
恐竜の『きょ』の字もなかったさはりぱーくやったけど、まぁ、しゃーないか。

shots「あ、何か、興味を示した」
私「何に?!」
Rieu「まーの、にょろにょろ〜」
shots「へびに」
私「へびもおらんがな!」
Rieu「にょろにょろにょろ〜」
shots「何か、欲しそうだよ?」
私「ホンマかいな」
Rieu「にょろにょろ〜」
shots「まぁ、は虫類好きだし」
私「ヘビも恐竜も、どっちもココにはおらんのに・・・。どーでもいいぞ、あはは」
どーにでもなれ、みたいな。

私「Rieuたん、これにするか?どっちがええねんえん?」
Rieu「・・・きょうりゅう」
私「え?ホンマに?へびでもいいねんで?どっちでもいいから、好きな方にしいや?」
Rieu「・・・きょうりゅう」
私「なんで、恐竜なん?」
Rieu「だって、へび、おっきいでしょ?」
私「おっきいけど?」
Rieu「たかいでしょ?」
私「ん?高いけど、恐竜も高いから、一緒やわ。どっちが高いかはわからんけど、似たようなもんやろ」
Rieu「きょうりゅうのほうが、たかいの?」
私「んー、もしかしたら、そうかも」
Rieu「じゃあ、へび」
私「は?!」
Rieu「へび」
私「・・・。Rieuたんさぁ、もしかして、へびはおっきいから高いと思って、だからちっさいから安いであろう恐竜にするって言うたんか?」
Rieu「そう」
がびーん・・・((((;゜Д゜)))))))

いっつも
「高いから、あかん」
と言ってたんが、悪かったんか・・・。
4歳児にそんなことを考えさせてしまっていたなんて・・・(って、うちも昔同じこと考えてたけど。そして、うちは買ってくれとすら言えんかったが)

私「Rieuたん、そんなん気にしたらあかんねん。今日は、値段の高い低いは気にせんでええから。自分の欲しいもんが、どっちか言うてみ?」
Rieu「へび」
私「ホンマに?」
Rieu「うん」
私「ホンマかなぁ・・・」
shots「本人がそれでいいって言ってんだし、いいじゃん。それに、きっと、どーしてもこれが欲しい!ってのが、見つからなかったんでしょ。ぶっちゃけ、そんなに欲しそうじゃないし(笑)」
そやろなー。
ま、いっかー。
というわけで、なんか、ツノが生えてる毒蛇くん(ツノクサリヘビと言います)お買い上げっすー。

その後、首に巻いて、園内を嬉しそーに歩いてました。
すれ違うみんなが、
「ねぇ、あれ、みて!」
って、Rieuたんを見てて、うちはグフフ♪でした。
091210.JPG 260×208 31K

■ 2010年09月13日(月)  再度、エサやり
ツノクサリヘビを巻きながら、最後にやって来たふれあいコーナーが、カンガルーコーナー。また、エサあげれますよ!
Rieu「まーの、りゅーたん、えさあげたい!」
私「えー?!また、手であげられへんくせに?」
Rieu「だいじょうぶ!」
私「めっちゃウソっぽいんですけどー???」
Rieu「だいじょうぶ!」
私「え〜???」

予想的中。
Rieu「えさだよ〜」
容器を差し出すなっちゅーねん!

Rieu「じゃあ、はい」
ぱらぱらぱら〜。
エサを下に落とすな!(拾って食え?)

私「Rieuたーん(-゛-メ)」
Rieu「・・・まーのが、やって」
私「はぁ」
ま、うちはいっすけどー。

私「はい、なくなったでー」
エサをつまんで食べるカンガルーは、意外とカワイイ♪
Rieu「りゅーたん、もっかい、えさ、あげたい!」
あほかっ!
自分でエサあげられへんクセに、もっかい!って何やねん!?

私「まーのにやらせるから、あかん」
Rieu「りゅーたん、じぶんでやるからー」
私「容器ごと、差し出すから、あかん」
Rieu「ちゃんと、おててであげるからー」
私「・・・ホンマか?」
Rieu「ほんま」
私「・・・じゃあ、これで最後やで?」
Rieu「うん!」

Rieu「えさ〜」
私「容器を差し出すな、つーとるやろ!!!」
何回言わすんじゃー!
記憶障害か!
覚えとけ、あほ!
Rieu「・・・まーのが、あげて」
ビビリすぎじゃ!

あー、もー、アタシの子供ってのが信じられまっせーん!!!

■ 2010年09月14日(火)  カンガルーの親子
091410.JPG 270×203 29K
でも、カンガルーを見るのはとっても好きなようです。ずっと見てました。
それもそのはず!
お腹に、赤ちゃんがいるんですよー!!!
かわゆす〜(#^.^#)

丁度目の前で、赤ちゃん(いや、もう子供か?)カンガルーが袋から出て来て、草をはむはむして、また袋に戻って、また出て、また戻って、ちょっと顔だして・・・。
私「うわあああああー、かわええええ・・・」
TVで見るのよりも、数十倍かわいく見えるのはなぜでしょう?
めっちゃめちゃかわいい。

時折、赤ちゃんカンガルーが飛ぶ練習をしてるのか、ぽいんぽいん飛んで行くんですが、そしたら、おかーさんカンガルーが、ソッコー隣りまで飛んでいく。
「ちょっと、ひとりで、どこいくの?だめよ、あぶないわよー」
って、言ってるみたい。
「だって、ぼく、おそとであそびたいんだもー」
「だめだめ、まだ、おかーさんのふくろのなかにいなさいな」
って、会話してるみたい。

ああ、ヒトもカンガルーも一緒やん。
などと、母性について感慨深くひたひた浸ろうと思ってたら。

ぼすぼす。

ん?

あ、あっちでケンカ?
明らかにオスと思われるカンガルーが2匹、どつきあい。遊んでんのか、ケンカしてんのか知らんけど、やっぱオスはこんなもんか〜(ヒトもカンガルーも一緒か?)

■ 2010年09月15日(水)  Rieuたん in カンガルー
091510.JPG 180×315 33KRieu「りゅーたん、まーののおなかのなかが、よかったなぁ〜」
私「じゃ、戻る?!ほれほれ、おいで〜」

服をまくり上げて、頭だけ入ってみるRieuたん。

Rieu「あし、でてるじゃん!あたましか、はいんないじゃん!」
私「そやな(笑)」

えっとー・・・。
じゃあ、あそこへ!

Rieu「・・・」

■ 2010年09月16日(木)  乗馬はどう?
091610.JPG 200×276 39KRieu「・・・」
私「怖くない怖くない!」
Rieu「いやだっ!」
ビビるRieuたんを、なんとか乗っけさせました。

どうも、親(というか、うち?)の「こわくない」は「こわい、ことがおおい」ってのに気付いたようで。うちが「こわくないから!」って言うても、全く信用してくれません。今回も、カウボーイハットのおねーさんが
「おうまさんが、乗って欲しいな、って言ってるよ?全然、怖くないよ?」
って言ってくれたんで、渋々乗ったんです。

でも、乗ってしまえば
Rieu「楽しかったー♪」
ニコニコなんですけどね(でも、やはり動きはぎこちないが)

乗馬とか、かっちょいいぞー(お金かかるから、無理ですけどね!)

■ 2010年09月17日(金)  王興記にて
091710.JPG 273×204 26K
王興記にて、担々麺ランチ。
お値段、びっくりの500円です。
秋田へのお土産を頑張って探しまわってた時、しっかり中華街でランチしてたんです。

昔は、1人でなんかレストランに、マクドにさえ入れなかったアタシ。今では、中華街に限ってですが、1人でさくさくお店の中に入って行けます!成長しましたね、アタシってば(食い意地がさらにUPしただけ?)

王興記は、江蘇省にある老舗の点心専門店らしい。そーいえば、横浜大世界に「スープにつかった、ストローのささったでっかい肉まん」売ってる店があったなぁ。あれか?!(←それらしい)今も、それなりにそのストローのささったスープにひたひたしてる肉まんは話題らしいんですが、他にも「土鍋ハンバーグ」がさらに話題を呼んでいるそうな。

生憎、うちが行った日にはそのハンバーグランチはなく、お目当ての冷やしタンタンうどんもなく。う〜。油淋鶏か、担々麺か。悩む〜。悩む〜。ああ、でも、こんなとこで悩んでられん。まだ、お土産全部買ってないし〜。う〜〜〜。

優柔不断に悩みに悩んだ挙げ句、勢いで
私「担々麺お願いします」
と注文。
店員「ごはんはいりますか?」
私「あ、はい」
ごはんはいりますか?って、そりゃー、ご飯いるでしょうよ。何を聞いてくるんじゃい?と不思議に思ってたんですが、

店員「お待たせしました」
私「あ、ありがとうございま・・・」

担々麺って、メンやった〜!!!(しかも、熱いやん!←外気温は、すでに体温に近い)
そりゃ、聞くわな。
「ごはんはいりますか?」
ってな。
しかも、担々麺はてんこもり。サラダとデザート。サービスで、お茶もコーヒーも付く。その上、白ご飯!!!(しかも、大盛り)

よーし、食ってやる!
完食してやるぜぇー!!!

あ、その前に写真写真。
癌センターの食堂で、量が少ない上に、お世辞にも美味しいとは言えない600円のランチを食べてるであろう同僚にシャメ送って・・・(笑)

いっただきまーす!

担々麺は、ラー油まみれでマッカッカ。しかし、甘いんです。辛くないの。うわ〜、甘い甘い。甘いおかず好きのうちにはたまらんっすー。辛さを感じずに、ごくごくごくごく。白ご飯と一緒にごくごくもぐもぐ。結局、スープ全飲みしちゃいました。そしたら、気付けば背中が汗びっとり。やっぱ、辛いんかな?!

ウマ過ぎでした。

食べ物を残せないうちは、飲めないコーヒーも、苦手な杏仁豆腐(まったりとしてて、本当の杏仁豆腐ぽかったです。多分、美味しい部類に入ると思います)も、でっかいコップに入ってきたサービスのウーロン茶も、全部たいらげ・・・。
ハンパなくお腹いっぱい!

外に出ると、暑さのせいか、それとも胃に完全集中してた血流のせいか、くらっくら(笑)
摂取したすっげぇカロリー、頑張って買い物して消費消費!

王興記さん、ご馳走様でした。
杜記別館の代わりとなるお店候補として、チェックです〜。

■ 2010年09月18日(土)  おもちゃの数
Rieu「りゅーたんち、おもちゃ、すくないなぁ」
ドキッ。
私「いいい、一体、どーした・・・」
Rieu「りゅーたんちさ、おもちゃ、すくないじゃん」
私「ああ、少ないなぁ。まぁ、他のおうちをじっくり見たこと無いから、多分やけど」
Rieu「Tくんちは、かめんらいだーのおもちゃとか、いっぱいあるでしょ?」
私「うん、すごいいっぱいある」
Rieu「でも、りゅーたんち、ないよね」
私「ないなぁ」
Rieu「Yくんは、ともだちこれくしょん、あるんだってー」
私「え?」
Rieu「りゅーたんは、ずーたんだって(笑)」
私「はぁ(よくわからん)」
Rieu「Nくんちは、でんしゃ、いっぱいあるでしょ」
私「うん。確かに、いっぱいある」
Rieu「いいなぁ。そんなに、そんなに、おもちゃ、いっぱいかってもらうんでしょ。Nくんっていいな」
私「んー、それはしゃーないなぁ。RieuたんはRieuたんやもん。おっきくなって、自分でお金いっぱい稼いで、そいで自分の好きなもん買ったらええやん」
Rieu「そっか!」
納得したんか?!

まぁ、でも、確かにおもちゃは少ないし、ゲーム機もないし。
すんませんなぁ〜(;-;)
とは思うんですが、別に買わなくてもいいもんを買う余裕などないんで、買いません(笑)

これが、幼稚園とかやと、毎日のように家を行き来して遊んだりするから
「○○くんも、○○くんも、みんなもってるから、ぼくもかって!」
ってことになって、DSだのWiiだの子供用PCだのを買うハメになるんでしょうけど(子供がハミゴにならへんように、大変らしい!)

うちん家、ぎゅーぎゅーですからね!(笑)
これ以上、モノは入りません!

■ 2010年09月19日(日)  嫌いなもの、好きなものが出て来た時の対応
嫌いなものが出て来た時のRieuたん、パート2!
前は「おいしいから、たべてみて!」とうちに食べさせてみたり。「ぜんぶたべたら、おなかいたくなる」と言ってみたり(2010年5月25日参照)
さて、今回は?

鶏と人参、大豆の煮物を前にして。
Rieu「まーの、これ、まえ、たべたじゃんよぉ〜」
私「へ?」
Rieu「これ、きのうも、たべたじゃんよぉ!」
私「いや、昨日ではないやろ。まぁ、3日前くらいに食べたような気もするけど、Rieuたん、美味しいって言うて食べてたやん(鶏以外は)」
Rieu「おなじもの、たべたくない」
私「はぁ???」
Rieu「これ、まえたべたから、いやだ」
同じ料理は食べたくないんだぜ、ベイベー!ってことかと思って、かなり動揺したんですが、どうも鶏がイヤやったらしい(汗)
まぁ、前よりはストレートになりましたね( ̄ー ̄;)

一方、好きなものが出て来た時のRieuたん、パート2!(パート1は2010年5月26日です)
豚チャーシュー丼を前にして。
今回は、うちと半分こではありません(笑)
Rieu「まーのぉ」
私「ん?」
Rieu「いっつも、おいしいごはん、つくってくれて、ありがと♪」
私「いえいえ、どういたしまして。Rieuたんが、そー言うてくれるから、頑張って作ってるんでございますよ。ありがとうございます」
Rieu「これさぁ、まいにち、つくってもいいよ」
許可?!
Rieu「ずっと、これでもいいからね」
やっぱり、許可?!
私「ははぁー、殿。ありがとうございます。ではでは、また、次も作るでござる」
ニンニン(´〜`ヾ)

■ 2010年09月20日(月)  うしの正体
Rieu「ごっちゃま〜」
たたたたた。
お布団にダーイブ!
私「これぇ〜、Rieuたん」
Rieu「なに?」
私「ご飯食べてすぐ横になったら、ウシになるで」
Rieu「え?」
私「ご飯食べて、すぐごろんしたら、ウシになるねんて」
Rieu「なんで?」
私「さぁ?(笑)ご飯食べて、すぐ寝転んだらお行儀が悪いから、ごろんさせへんように言うたんちゃう?」
Rieu「じゃあ、うしは、むかし、ひとだったの?」
私「へ?」
Rieu「だからー。いまのうしは、むかし、ひとだったわけ?」
私「は?ああ、そうかもよ?中には、昔、ヒトやったウシがおるかもよ?」
Rieu「そっか」

すいませんっ、ウソつきました!!!
どーか、すぐ、忘れますように!

■ 2010年09月21日(火)  仕込み中!
092110.JPG 270×194 38Kギギ、ギギ、ギギ・・・。

ん?

ギギ、ギギ、ギギ・・・。

台所から音がする。
未だかつて、聞いたことのナイ音。

ギギギギ、ギギ、ギギ。
ギューイ、ギューイ、ギューイ。

ぎゅうい?

シュー、シュー、シュー。

しゅう?

なんやなんや?
どっから音が?

音の出所を発見して、ビックリ。
カブトムシです。
なんと、仕込みの真っ最中!

オスがかすかに震えてて(腹部を伸縮させて、交尾器を出します)、なんか複雑な音を発しております。

頑張ってる〜。
上から見られてるとも知らずに(笑)

メスは必死に逃げようとしておりますが、オスががっつりつかんで離しません。あの爪、鋭いもんなぁ。腕に乗っけたりすると、ひっぺがすときに皮膚が破れそうになるくらい、がし!っとつかみよるもん。今は、メスがその爪の餌食なのね( ̄ー ̄;)

じぃ〜〜〜〜〜。

いやぁ、面白い面白い。

じぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

まだ、やってんの???

じぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

オス、しつこいなぁ。

見飽きたので、存分に楽しんでくれたまへ〜と、2匹っきりにさせてあげました。

その数日後、カブカブたちはそろって天へ召されて行きました。悔いは残らなかったかい〜?

後に残るは彼らのタマゴ。
それも無事に孵化し、第3世代育成へとつっぱしっております(主にshotsさんだけが)

一夏の命、お疲れさまでした。

■ 2010年09月22日(水)  みなとみらい大盆ダンス
092210.JPG 270×203 36K今年の夏は、去年行きそびれたみなとみらい大盆ダンスに行ってきました。
今年で3回目らしい、大盆ダンス。みなとみらいでは、広域からの集客を狙ったイベントが盛りだくさんですが、このイベントは地域密着型というのでしょうか、地域のみなさんとの交流をメインとしたイベントって感じがします。

本格的なやぐらや、提灯。
Rieuたんは初めてかな?
という、うちも小学校以来ですけど〜(ん?アメリカでBON-DANCEを見たような気もしないでもないが?)

まだ、ダンスは始まってなかったんですが、縁日をぐるぐる回ってる間に、ヒトが増え、音楽が鳴り始め、気付けばみんな踊ってる!

「続きましては、西区音頭〜♪」
って、知らん知らん!
「次は、横浜音頭ですので、皆様ご一緒に〜♪」
ごめん、それもわからんー。

見よう見まねで踊ってみたけど、盆ダンスに興味がなくフラフラするRieuたんを気にしつつなんで、本気では踊れませんでしたわ〜。
でも、オモシロイ。
ぐふふ(*^_^*)

いつものように雰囲気に流されてるだけ?
暗闇に提灯が大量に灯る風景にコーフンした?
なんかよくわかんないですが、なんかよくわかんない感じにいい気持ちでした。

■ 2010年09月23日(木)  良心的なお祭りでした
092310.JPG 270×203 32Kなんか高揚するワタクシとは違い、冷めとるRieuたん(Nくんは踊ってたのに!)
おやおや、これではいけません。Rieuたんにも、楽しい思い出となるよう・・・。

ほらほら、金魚すくい、ヨーヨー釣り、千本釣り、輪投げ、やっとけやっとけ!
千本釣り以外はみんな100円です。なんて、良心的!なんて、お財布に優しいのかしらっ!(同じ調子で、酉の市でおねだりされたら困るけど)

そして、1回200円の千本釣りで『ベイスターズ戦、観戦チケット』を当てよった(゜д゜!)
内野指定席2枚と交換やって(内野指定席って、何千円もするのでは?)
その前に、お友達のNくんも同じチケットを当ててたらしいんで、驚きはしませんでしたが。そんなにチケット当選確率高いわけ???(そんなにチケット余ってんの???)みんな、チケット当たってんやないか?

と、思ったら〜。『おっとっと』を釣り上げてる子もおりました。
まぁ、運が良かったんでしょう。同じベイスターズ景品でも、サイン色紙やサインボールとかより、チケットの方がいいし。

じゃ、今度は野球観戦やな!と、新しいイベントの予定まで立って、ばっちぐぅな盆ダンスでした!

■ 2010年09月24日(金)  初日本丸
grp0930134528.JPG 270×198 39K
日本丸の目に前にある、みなと博物館。こんなトコに博物館と呼ばれるモノがあることすら知りませんでした。お魚好き友達のKくんと一緒に、お目当ての『深海の生物展』へ向かいます。

まだお昼にもなってないというのに、すでに温度は30度超え。その中、自宅から40分、走ったアタシってばえらいわぁ!(Rieuたんは、自分のチャリ)博物館に着いた瞬間は、流石に汗だくで、もーすぐ死ぬんじゃないかと思いましたが。

博物館のチケットを買うと、一緒に日本丸の見学チケットもついてきました。いつもついてくるのかは『?』なんですが(どーなんでしょ、Kくんママ?)
私「もしかして、日本丸の中に入れるわけ?!」
Kママ「そーだよー」
私「初めてやねんけどー」
Kママ「そーなのー?!うち、すでに何度も(笑)」
みなと博物館には月イチくらいで通っているという。
では、日本丸の中も、ご案内宜しくお願いします〜。

すでに何百回と目にしているであろう日本丸の中を、Kくん親子の案内で見学。船内に入ったのが初めて、っつーとるとこからおわかりかと思いますが、日本丸の構造や歴史なんかまーったく知りません。船って、どっちかーつーと興味ナシな方に分類されてるし。

が、1度、船内を見学してしまうとダメっすね〜(笑)
興味アリの方へベクトルが〜。船の中って、おもしろー!!!よぉこんな風に設計できるなぁ、よぉこんなもん造るなぁと、感嘆。

機関室、船長室、実習室。医務室、調理室、シャワー室も装備かぁ、ふーんって思ってたんですが、そりゃそーだ。日本丸は、1930年に建造され、商船学校の練習帆船として、何度も何度も遠洋航海してるんですもん。ここで、ずっと暮らす。起きて、訓練して、ご飯食べて、シャワー浴びて、寝て。盲腸痛い〜なんてことになったら、ここで手術とかもしとったんかも(ちゃんと手術台がありました)

そーいえば、水産学部の友達が「遠洋実習は、マジ辛い」って言うてたなぁ。健康じゃないと行かれへんとか言うてたけど、確かにそうやろうな。健康+鈍い三半規管+図太い神経も必要なんじゃないかしら。

船内を見て回る間、1人妄想して、世界一周クルーズとか夢見てたんですが、shotsさんはきっと酔う。200%酔う。

船の旅は諦めよう(笑)

■ 2010年09月25日(土)  ドコかの待合室です
092510.JPG 270×203 22K
行ってきました、厄よけ!
本厄のshotsさんのために!!!

普段なら、というか、うちとshotsさんの性格では、何があっても厄よけなんか行かないんですけど(笑)

去年の健康診断で
「余命1年もないかもしれない」
みたいなショックを受け(結局、違ったんですが)
それでも、
「前癌症状が見つかった」
のは事実。
『今、死なれても困る!』
のです!

それから、就職活動も再開されたんで
『なんとか、良い職を!』
なのです!

というわけで、行ってきたんです(*^-^*)

え?全然わかんない???
んー。

あとで
「厄よけ行けへんかったから、就職先、見つかれへんかったんやわ」
とか
「ああ、あん時、厄よけ行ってれば」
とか、
ぐだぐだ思うの、めそめそ言うの、うっとーしいじゃないですかっ!?
だから、行ってきました。
『守ってチョーダイ!』
『良い職チョーダイ!』
ってわけじゃなく、将来の現実を受け入れるための準備、みたいなもんでしょうか。ああ、これが最善やねんやったらしゃーないよな、って思うための理由というかなんというか(=´∇`=)

で、次いでにうちも厄よけしよっかなぁ〜♪(前厄?)
Rieuたんも、今まで無事に育ったお礼と、今後の健康祈願しよっかなぁ〜♪(753の代わり?!)
という思惑もありーの(^◇^;)

目指すは、
「関東で厄よけっつったら、アソコだよ」
「神社の敷地に入った瞬間、気が澄んでるのがわかるの。神様のいない神社は多いけど、アソコにはいるね」
と、前世は魔女で火あぶりになったらしい、派遣をやめて霊媒師になろうかと悩んでいる友人が、教えてくれた
『寒川神社』デス!

■ 2010年09月26日(日)  厄よけの実態
新年明けてすぐは、厄よけに3時間とか4時間とかかかるらしい、寒川神社。
でも、今は夏(行ったのは、夏♪)
こんな時期に厄よけするヒトなんて、そんなに!いないよね〜。

予想的中。
厄よけ人数、かなり少なかったです。
あとは、赤子のお宮参りとか、建物建てる時のお祓いみたいなのとか?で、20人くらいか?

受付後、待合室に移動し、粗茶を飲みながら呼ばれるのを待つ。
一定の人数に達したら、一斉にお祓いが行われるっぽい。ので、ヒトがたまっていくのを待つ。

「番号札6番をお持ちの方〜」
本殿へ移動のようです。
本殿へ入る前に、手と口を清め、ステーキハウスで「脂が飛ばないようにおつけ下さいね」って置いてある紙のエプロンみたいなのを着て、ぞろぞろ移動。なんかのツアーかっ。
しばらくして神官さんが登場し、祝詞が始まります。が、これはその場にいる全員の、住所、氏名、生年月日、祈願内容を読み上げているようです。
最後に、福袋みたいなのを頂いて、終了。

家に帰って、ワクワクしながら福袋を開けてみると、
木のお札(板剣神札)1枚、ぺらぺらの紙のお札(八方札)9枚、お守り、土、箸、お神酒、落雁(お供物)。
豪華に厄払いをしたshotsさんのは、うちとReiuたんのより色々とグレードがUPされているようで、木のお札は一回り大きく、紙のお札はぺらぺらじゃなく厚紙、お守り、土、箸は一緒やったけど、落雁も数多し。それから、当座式御幣束と八方除門札ってやつが入ってました。

そりゃね〜。
グレードUPされてて、当たり前っすよ〜。
高かったもん〜。

shots「いくらだったの?」
私「shotsさんのが10000円。うちとRieuたんのは5000円」
shots「はぁ?!なんで、1番安い3000円のにしなかったの?!」
私「全部で20000円、ウフ♪」
shots「もったいなーい!!!」
私「だって、死なれても困るし」
shots「だけどさぁ・・・もったいないよぉ〜」
私「Rieuたんは、お宮参りもなーんもしてへんから」
shots「そーだけど・・・」
私「うちも、死んでも困るし」
shots「そりゃ、そーだけど」
私「いいねん、最初で最後やから」
shots「厄よけって、毎年いくんじゃないの?」
私「いいねん、今回ので、3年分、厄、よけてもらうから」
shots「・・・」
私「それにしても、神様なんて信じへんshotsさんが、よぉ行く気になったなぁ。絶対、行かへんって言うと思ってた」
shots「いや、信じてないけど、あなたが行くっていうから、じゃぁ、イベントだと思って」
私「イベントねぇ」
shots「ああ、でも、もったいない」
私「いいねん、その分、しっかり守ってもらうから」

確かに、5円10円安いもんを選んで買うワタクシが、1万円札をぱーん!と2枚出したのは、あれは何かに取り憑かれてたのかもしれません。が、もし、神様がうちにそうさせたんなら、払った分だけ、ちゃーんと守ってくれるでしょう。

宜しくお願いしますね、神様(´ε` )

■ 2010年09月27日(月)  あ、まだ、土は放置プレイだ・・・
で、もらってきたはいいが、しばらく放ったらかしになってた福袋の中身たち。

私「なー、これ、飾らんといかんのちゃうん?」
shots「え?」
私「これこれ。お札はー、神棚に飾って下さいって」
shots「ない」
私「えっと、神棚の向きは南向きか東向きが望ましく、高い位置に棚を備えって」
shots「高い位置?」
私「高いとこ・・・」
shots「あそこ?」
私「元CDラックの上か」
shots「いーんじゃない、そこで」
私「でも、あれ、思いっきり北向いてるけど」
shots「・・・」
私「移動?いや、無理やな」
shots「いーじゃん、北で」
私「壁に打ち付ける?」
shots「無理でしょ」
私「神棚じゃなくなるか。んー、いっかー、ちっと北向きやけど。高い位置の北向きと、低い位置の南向きやったら、どっちがいいんかなぁ。どっちを優先せんといかんねんやろか。ま、望ましい、だけやから、いっか」
shots「いい、いい」
私「それからー、八方札ってやつは、各方位からの災難を除け、お守りいただく神札ですので、家の八方および中央の柱、壁等に高くおまつりください」
shots「八方?」
私「うん、えっと、9枚ある」
shots「は?」
私「八方と、中央、で9枚」
shots「は?」
私「だから、東西南北、と、南西だの南東だの、で八方やろ」
shots「9枚?!」
私「しかも、3人分あるから、27枚」
shots「はあああ???」
私「さ、はるで」
shots「えー」( ̄Д ̄;)
私「ほら、えっと、、、卯の方、東!」
shots「はぁ」
私「どーやって貼ろ?」
shots「両面テープでいんじゃない」
私「剥がれたらいややん。もっと、がっしり貼った方がええんちゃう?」
shots「なんか、強力な両面テープがあったけど。あれ、職場においてあったんだっけかなぁ?んー、覚えてないなぁ」
私「じゃ、百均で買ってくるわ!」

貼りました貼りました。
イベント、楽すぃ〜(笑)

さ、これで大丈夫やな。
バッチリやわ。

shots「おかしいよ、おかしい!」
私「何が?」
shots「新興宗教にハマった家みたいだ」
私「ハマってないハマってない」
shots「KくんやNくんのママが来たら、絶対どーしたの?って言うよ!」
私「そんな人の家の壁とか見るかぁ?気付かんやろー」
shots「いや、このお札の数は尋常じゃない」
私「だって、3人分やもん、しゃーないやん」
shots「ああ、新興宗教の家だ〜」

まぁ、人生最初で最後のイベント、っつーことで、いーんでないかい?
092710.JPG 285×187 20K

■ 2010年09月28日(火)  9月の本
092810.JPG 260×210 34K絵本を読んでて、どーしても読みにくい場合が、多々あります。
だって、絵本の文章って、関西弁ちゃうねんもんっ!
なんで、標準語ばっかりやねん。
読みにくいっちゅーねん!

先月借りてた
『いったでしょ』
って本も、読みにくかったなぁ。
「すべるわよ、すべった!いったでしょ〜」
「おちるわよ、おちた!いったでしょ〜」
ううううううううー。
ガマンして、絵本通りに読む。
が、
私「あかん。次、まーの、ばーじょん」
Rieu「?」
「すべるで、すべった!ゆうたやろ〜」
うわぁ。なんて、自然♪
「おちるで、おちた!ゆうたやろ〜」
Rieuたんは、横でげらげらげら。ツボでした?(笑)

じゃ、今度から、関西弁で♪

『告白』『ミレニアム2』『エンジェル』『呪怨-白い老婆』『童話ってホントは残酷』『ユージニア』『すいかの匂い』『殺人者はそこにいる』『おせっかいな神々』
今月は、がんセンターで借りた本が多いです。来月は、Kくんママが貸してくれた本たちが、アタシを待ってるのだ\(*T▽T*)/

■ 2010年09月29日(水)  シメ
092910.JPG 275×205 33K
アンチェインドメロディでも流したろか?
って思うくらいに、ラブラブなRieuたんとKくんママ。

これは、日差しは強いけど風があると過ごしやすいね、と思えるようになった、とある日の一場面です。

KHくんママから
「マンションの屋上にジャグジーがあるから、どう?」
ってメールがきたのは、平気で気温37度とかいう真夏日だったような。
それが、KHくんが保育園でとびひを伝染され、結局9月半ば近くになってしまったんやけど。でも、8月の間違いでは?つーくらい、異常に暑くて。なのに、屋外の市民プールは閉鎖され、涼しいイベントなんかもぉなくて。まだまだ、暑い日は続くけど、とりあえずはイイ『夏の思い出』の『シメ』になったんやないかな、と大満足のジャクジーでした。

ま、それはいい。
それはいーんやけど。

Rieu「えへへー」
なんですか、そのデレデレっぷりはっ!(笑)
そんなに好きか、Kくんママがっ(もー、大好きでたまんないみたいなんだわ)
Kくん、実は、すっげー複雑な心境で見つめてんのかもしれへんで?!
「ぼくのままは、きれいだから、もてもてなのは、しかたないけど。でも、でも、なんか、ちょっと、ムカつく」
みたいな。

■ 2010年09月30日(木)  やっぱり今年も大鉄道博
093010.JPG 260×216 33K
今年も行って来ました、大鉄道博 in グランドプリンスホテル新高輪。
相変わらずのコてっちゃん、3人衆(笑)

海の生き物や昆虫、恐竜、は虫類、仮面ライダーや戦隊モノに興味がずんずん移って行くのかと思いきや。やっぱり根本的には、電車は譲れネェ!みたいな感じなようで。KくんやNくんも同じくなんでしょうねぇ。このミニSLに乗る時も、おめめキラキラ。まーじ、楽しそうでしたもん。

ミニSL、昭和の駅前広場を再現した通路、鉄道写真展、プラレール巨大ジオラマ、運転シュミレーターは去年と同じ。
プラレール以外のジオラマは、OゲージとHOゲージ、あ、Nゲージも端っこで走ってたな(去年は何ゲージやったっけ?忘れました)

去年の目玉はリニアモーターカーだったんじゃないかと思うんですが、まぁ、勝手な思い込みっちゃ思い込みなんですけど、(あと、外に展示されてた『はやぶさ』の車両)、今年は一体なんなんでしょう?

今回は、鉄道ECOをテーマにした、鉄道お仕事体験とエコ鉄道ってのが新企画なようですが・・・。
それか?

Kママ「お仕事体験ってさー、いらないよねー」
Nママ「いらないねー」
うむうむ。
いらんいらん(笑)

だって、3人とも
「おっきくなったら、うんてんしゅさんになりたい!」
とか、
「せいびしさんになりたい!」
とか言い出してないし。

エコ鉄道ってのは、なんじゃらほい?
Rieu「まーの、あれ、やりたい!」
先に子供が見つけました。

『てトロ』
はい?

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---