ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2010年08月01日(日)  夏休み
080110.jpg 245×223 29Kえー、本日から秋田へ帰省します。
ネタを仕込めるかどうか、不明ですが(笑)ネイガー関連の写真は頑張って撮ってこようと思います。

ちなみに、カブトムシと、新たに加わったクワガタムシたちも一緒に帰省します。
秋田で、さらに変なもんが追加されへんよう(クワガタのメスとか、ザリガニとか)監視の目を緩めないようにせねば!!!

それでは、一週間後に。
また、お会いできる日を楽しみにしております。

■ 2010年08月02日(月)  ぢかれだ〜
080210.JPG 200×262 26K移動中(横浜ー秋田、秋田ー新潟、新潟ー横浜)、車内にてお昼寝中のRieuたんデス。

毎度のことながら、しっかりちゃっかりぬいぐるみ持参。
今回は、再フィーバーしたばっかの『しあわせを呼ぶ黄色いぞうさん』がセレクトされました(あとは、おれんじくまたんと、あかえい)

ぞうさんのおかげか、怪我も病気も事故もなく、無事帰還しました(8月8日)
shotsさん、合計・・・20時間ちょい?!の運転、お疲れ様でした。

しあわせだったshots家の夏休みは、早々と終了してしまったので・・・。
仕事、しごとっ!
たまってます!
きゃー(泣)
お盆は仕事だぜ!!!

今から夏休みという方も、大勢いらっしゃると思います。
皆様、良い夏休みをお過ごし下さい。

■ 2010年08月03日(火)  お土産
080310.JPG 250×199 23K
こちらが、今回持参した土産の数々。毎年毎年、オレ、頑張ってるよな〜と思ってたんですが、親戚にお中元を贈ってるママ友を発見し、それに比べればマシかも・・・(同じか?)と思い直しました。

うちは、貧乏なクセに、他人に贈り物を贈る&それを選ぶ&探しまわるのが好きなので(ただし、食べ物に限る)お土産探しは苦痛ではありません。実際は、費用を抑えながら、いかに見栄えのいいモノを探せるか?!という課題を自分に課せて楽しんでるだけなんですけどね(笑)

今回は、新潟にいる友達家族2組と、青森にいるshotsさんの知人2人へのお土産も必要とあって、そりゃーもぉどえりゃー出費でしたが(;▽;)
これとこれはぷんぷいさんちとKくんちでしょ〜。
青森部隊はこれとこれで〜。
本家は差を付けて、ひとまわりでかいやつにすっか。
その他諸々は、これで!
た、たのしい・・・(自分のもん買うより、他人のもん買う方が楽しいって、どーゆーこっちゃろ・・・)

しかし、自分で書いてて「その他諸々」って何やねん?!と、つっこんじゃいました。

でもね、知らないんですよ、どこにもらわれていくのか・・・。
行き先不明。
母上様に、お土産何個いりますか〜って聞くと
母上様「そうね、5個あれば足りるかしら?」
という返事が毎回返ってくるんで、5個買ってくんですが・・・。
1個は本家。
1個はshotsさんの従兄さんとこ。
1個は母上様のお姉様んとこ。
あと、2個はどこへ行くのか?
・・・。
どこへ行くのかぁっ!!!

勇気を出して聞いてみるんですが、毎回チガウ。
ある年は「ご近所さん」
またある年は「shotsさんの別の従兄弟さん」
またまたある年は「自分ち」

・・・。
どこでもいいけどさー・・・って、よくなさげな言いぶり、バレバレか(笑)
冷蔵庫の奥で腐ってても、もぉうちの手を離れてしまってんやから、それはそれでしゃーないけどさー。できれば、ちゃんと消費してもらえますよう、心から願っております(貧乏だからね!モノ、腐らせて食べられへんなんて、もっての他!んなことしたら、こわいで〜、のろうで〜!!!)

■ 2010年08月04日(水)  念願のネイガーショー!
080410.JPG 280×187 34K
秋田帰省のメイン。
それは、
「ネイガーショーの観覧」
である。
楽しみ度ランキング、ぶっちぎりの第1位っすよ!!!(その後「海」「なまはげ館」「ババヘラアイス」「竿燈」と続くが、ランキングとしては「海」第2位、「なまはげ館」第3位、「ババヘラアイス」第9位、「竿燈」第27位くらいである)

ネイガーショーを観るために、出発を早めたと言えなくもないshotsさん。
まだ竿燈は始まってないんですが、屋台村ってもんができあがっているようで、そこで念願の生ネイガーが観れるらしいのです。
Rieu「ぱぱー、ねいがーって、なあにー?」
shots「秋田の、ゴセイジャーみたいなもんかなぁ」
Rieu「ごせいじゃーなのー?」
shots「いや、ゴセイジャーじゃないんだけど」
私「サンレッドみたいなもんや」
Rieu「さんれっどなのー?」
shots「いや、そーでもないんだけど」
Rieu「ねいがー、どこにいるのー?」

秋田実家から歩いて十数分。竿燈屋台村に着きました。ショーの開始まで30分近くあります。早く来過ぎです(そんなけ、待ち遠しかったってことです)。Rieuたんはかき氷、shotsさんはサザエを食べながら、待ちます。ひたすらネイガーを待ちます・・・。

「みなさま、お待たせいたしました。超神ネイガーショーが、、、」
おお、そこらへんのショーとは違い、ハイテンションぶっとびキャピキャピねーちゃんじゃねぇ!
落ち着いたアナウンスでもって、ネイガーショーの始まりです。

最初に登場したのは、マイクパフォーマンス怪人『カマド・キャシィ』班長(写真1番左)
キャシィ「ホジーネ、かもぉ〜ン♪」
キャシィ「ちょっとぉ、あんたたちぃ、まじめにやんなさいよぉン♪」
思いっきりおネェキャラやんけ!!!
お約束通り、おネェぽくお客をいじりますが、そこらへんのショーのパフォーマンス怪人とは違い、しゃべりが上手い!そして、必要以上には引っ張りません。さくさくっと、話は進み、いよいよ超神の登場!!!

「まてぇっ!」
キター!

「ザッパー・ジール!」
は?
え?
誰???( ̄エ ̄;)

『超神補欠ザッパー・ジール』
名前の由来は、言わずもがな(笑)
ネイガーに弟子入りし、2010年のお正月にやっとこさ見習いから補欠へ昇格?したばかりのザッパー・ジール。本で覚えた整体を技に活かし、あんまり効かない必殺技「太平キック」で敵と闘うらしい(でも、反対にやられること数多し)
そして、実際、やられ気味になり、ネイガーが助けに来るという展開。

「まてえっ!」
でたー!
ネイガーだわさー!!!(>▽<)

さくっとキャシィと戦闘員ホジーネたちを倒し、去って行くネイガーですが、これだけでは終わらない。
次なる怪人『エフリコギ』(写真右から2番目)がやってくる。このエフリコギと、ネイガー、そして、ネイガーのばっちゃがづくったおにぎりを食べて、元気モリモリになったザッパーとの闘いがスゴイ!本格的なプロレス技が飛び出します。そこらへんのショー(ハラがでっぷり出とるシンケンジャーとか、キレのないゴーオンジャーとか2010年3月11日12日参照)と比べると、段違いにレベル高し!クオリチーの高いショーに、大満足でした。

■ 2010年08月05日(木)  写真撮影&握手会も!
080510.JPG 230×237 35Kショーのあとの握手会。
ショーが終わった途端、みんな走る走る(笑)
まだ、司会進行役がしゃべってるっつーのに、ド無視です。

おお、これは負けておられん!
私「ほら、Rieuたん、行くぜ!」
ショーを観る前は、そんなに乗り気じゃなかったワタクシですが、あんなレベルの高い戦闘シーンをやられたらねー、そりゃあこっちもテンションあがるっちゅーねん!

闘い終わった後の、超神&超神補欠とパチリ。
やば〜。
かっちょえ〜♪←やられた(笑)

後で調べてわかったんですが、ネイガーを演じてるヒト、shotsさんと同い年でした。
わか〜。
かっちょえ〜(笑)

■ 2010年08月06日(金)  怨念の塊?
080610.JPG 200×264 30K母上様「ちょっとー、見てちょうだいー」
私「はい〜」
隣室で荷物の片付けをしていたうちが、リビングへ行くと
私「うわ、どーしたん?」
母上様「ほら、いいでしょー」
私「Rieuたん、殿みたいやわ」
母上様「今年、753でしょ?」
私「え?」
母上様「5歳でしょ」
私「あ〜。でしたっけ?」
一応、トボケる(汗)
母上様「数えで5歳だから、今年でいいわよ。お参り行きなさいよ」
私「ああ、そぉですねぇ」
母上様「秋でしょ?」
私「ああ、11月?」
母上様「それに間に合うように送るからね、これ着て、行って来なさい」
これ着て???

家紋入りの、かなーりごっつい袴です。

私「これって、shotsさんも着たとか?」
母上様「着てないのよ」
私「あら?」
珍しい。
母上様「着せてもらえなかったの」
私「へ?」
母上様「クニシロー(=shotsさんの父上様の名前、呼び捨てだぁ!)は着たのによ。うちの子供たちは、着せてもらえなかったの(恨)」
あ、なんか、ちょっと怨念を感じた・・・。
私「父上様が着た・・・」
母上様「そうよ!(怒)」

父上様が・・・。
何年前の話ですかい?
75年くらい前???
いや、別に、そこは気にならんねんけど、父上様が着たってとこがちょっと・・・。

母上様「・・・でね、着付けしてもらって、神社の近くの美容院かどこかでね。神社まで移動するの大変でしょうからね。それで、写真撮ってもらって。家族写真撮るのよ、それから・・・(以下、割愛)」

■ 2010年08月07日(土)  初竿燈
080710.JPG 170×299 26Kさてさて、楽しみランキング第27位の竿燈へ。
母上様「ほらほら、これじゃあ暑いわよ〜。浴衣は?浴衣は?」
母上様、大ハッスル!!!

ですよね〜。
今回のメインは
「竿燈」
ってことになってるんですもんね〜。

7時から始まる竿燈へ、母上様とうちとRieuたんの3人で向かいます。

秋田は涼しいと思っていらっしゃる皆様、それは勘違いです。チョー、暑いです。35度ってどーゆーことでしょうか?東北でしょ、東北?!(でも、今夏は北海道も35度になったそうですね)横浜に帰って来ての第一声、それは
「すずし〜」
でした。
空気が澄んでいて、紫外線が直にくるからなのか、秋田は暑くて日差しもキツくて。日が落ちた7時でもあっつい!その中を、てくてくてくてく。

Rieu「えええ〜、あるくの〜。めんどくさい・・・」
ちょっとちょっと、めんどくさい、なんか言わんといて〜(汗)
母上様に聞かれたら、ナニ言われるかわからんがな!(笑)
母上様「Rieuちゃん、お祭りよ、お祭り。提灯がね、いっぱーいあるのよ。すごくきれいよー。Rieuちゃんくらいの子もやってるからね、見てみてね」
Rieu「おまつりなの?」
母上様「そうよー。すごいのよー。楽しいわよー!」
しきりにめんどくさいを連発する4歳児のテンションを無理矢理アゲる母上様。しかし、うちの心はどんより。だって、Rieuたんの中のおまつり=酉の市ですもの。すなわち、おまつり=屋台。そんなことを知らない母上様は、しきりに『おまつり』という単語を連発です・・・。

会場へ着くと、shots弟君のいらっしゃる太鼓を乗っけたトラックを探して歩き回り、すでにヘトヘト。聞いていた程、お客は多くはなかったんで、歩くのは苦ではなかったけれど
Rieu「おまつり、まだー?」
ううう。
すでに始まっているのだよ!屋台も何にもないけれど!!!
目の前にある大量の提灯とそれを取り囲むおっちゃんたち(の技)を見るのが、ココで言うお祭りなのだよ!!!(泣)

「どっこいしょー、どっこいしょー」
本格的に始まりました。
最初は
母上様「Rieuちゃん、ほら、見て!提灯がすごいいっぱいあるでしょー。あれを持ち上げるのよー。重いのよー。ほら、小さい子もやってるでしょー」
と説明がてら話しかけてくれていた母上様も、
Rieu「おまつりは?」
母上様「これよ、これ!これがお祭りよ!!!」
Rieu「・・・」
興味を示さないRieuたんを見て
母上様「だめね」
あ、今、捨てたね?!
投げ捨てたね?!?!

んな、ダメに決まってるやん!
自分が参加してない(かつ、知識としても全く知らない)竿燈を見て感動する4歳児はおらんやろー?!
つーか、うちも、すでにお腹いっぱい。
ご、ごちそうさまです。
早く終われへんかなー・・・。
しかし、依然として「どっこいしょー」が続きます・・・。

ピーーーーーー!
やった!終わり?!
母上様「場所を変えるのよ。移動するからね、ほら、行くわよ」
マジですか?
っていうか、まだ見るんですか???
罰ゲームでしょうか?

すいません、帰っていいですか?
なんて、言えるわけありません。

母上様「ほら、Reiuちゃん、行くわよ」
Rieu「・・・」
かわいそ〜(泣)
すまん、Rieuたん。
Rieuたんをダシに(?)帰る口実すら作れない、そんな根性なしの母親を許してくれ・・・。

繰り返される「どっこいしょー」
その度に沈んで行くテンション。
Reiuたんの、何かを訴えるような視線をまともに見れない。ああ、でも、ダメだ。これではいかん。せめて、どーにか。何か、ないんか?

私「あ!ババヘラアイスがある!!!Reiuたん、アイス食べるか?!」
せめてもの罪滅ぼし、みたいな(汗)

■ 2010年08月08日(日)  提灯には触れたわ〜
080810.JPG 270×200 27K
約1時間30分。
よく頑張った。
Rieuたん、よく耐えた。
何度か、マジでくじけそうになっていたRieuたんは
母上様「これが終わったら、Rieuちゃんもできるからねー」
と言うセリフにダマされ、、、いや、励まされ。「どっこいしょー」が終わるのをずっと待っていたのです。

が。
お子様用の提灯の束を持たせてもらえると思ってたのに、持たせてもらったのは提灯1個(Rieuたんの左手をご覧下さい。これからおっきい提灯を持たせてもらえると思った満面の笑みは、その後凍り付くのです)
太鼓を叩かせてもらえると楽しみにしてたのに、バチを持って10秒くらいで終了。
Rieu「りゅうたん、もっと、やりたい・・・」
母上様「だめよ、おしまい。順番よ順番。もう、叩いたでしょ」
順番って、誰もおらんがな!
Rieu「・・・」
1時間半待って、これかい!!!
おっきい提灯持てるわよ、太鼓もどんどん叩かせてもらおうね、みたいなセリフはなんやってん!
うちがRieuたんなら、キレます。

その上、テキ屋のフランクフルトを食べたいと言ったRieuたんに
母上様「だめよ、だめだめ。ほら、あの子たちを見なさい。お昼からずっとやってるのよ。そんなもの、食べれないんだから」
プチ。
たべたい〜とメソメソするRieuたんに
母上様「だめって言ってるでしょ!そんなことで、メソメソしないの!あの子たちは、全然泣いてないでしょ!泣いてるのなんて、あなた1人だけよ!あの子たちは、お昼からずっとやってるのよ!全然泣いてないでしょ!」
よくわからない理論と、
母上様「ああ、だめね、だめだめ。弱いわ。クラブか何かに入れなさい。こんなによわっちくっちゃだめよ。こんなことで泣くなんて。ガマンが足りないわ。もっと鍛えなきゃだめだわ」
まくしたてる声に、
プチプチプチ。
無限プチプチ状態です。

そして、激怒した母上様は1人でさっさと帰ってしまい。
うちは、泣き続けるRieuたんを抱っこ(浴衣で!)して、無限プチプチのまま帰路へ。

竿燈、2回目はもっとおっきくなってからね!

■ 2010年08月09日(月)  アソヴェやアソヴェ
080910.JPG 265×208 33K楽しみにしていた『なまはげ館』を、
Rieu「いかない」
瞬殺?
サクッと却下されてしまったので、どこへ行こうか?
海へ行きたかったんですが、午後から雨って予報やし(結局、降らんかってんけどな!)ここはやはり、動物園か。2年前よりは成長しとるから、まだ前(2008年8月18日ー25日参照)よりはマシな反応を示すやろう!

ということで、2回目の大森山動物園へ。
新しく『アソヴェの森』なんつーもんができたそうで。何でも、動物の展示場の中を通り抜けることができる動物空中観察遊具だとか。展示されてる動物は、トナカイ、ワピチ、マーコール、ラマ。うわ〜、興味なさそ〜。

予想通り、全く動物見てませんでした。
ローラー滑り台でしゅー。
アスレチック風な網網を探検して、またしゅー。
以上!みたいな。

楽しみにしてた、ヤギ&ヒツジのエサやりコーナーは
「うんちの中から、ヒトに病気を起こすバイキンが発見されたので、現在そのバイキンがいなくなるよう、頑張っています」
ってことで、中止。
一体ナニ菌が検出されたんやろ〜と、すごいワクワク!でも、エサやりにビビるRieuたんを見れなくて、とーっても残念でした。

結局『アソヴェの森』におる時が、1番元気にはしゃいでおり、1番輝いてたよーな気がします。ま、それはハハの読み通りやからナ、グフフ。
でも、前回よりはるかに興味を示す動物が増えたんで、ヨシ♪です。動物園も、3回目はもっとおっきくなってからね!

■ 2010年08月10日(火)  ちゃんと、整備されてますよね?!
081010.JPG 270×201 27K動物園の後は、遊園地ゾーンへ。
shots「ああ、また、あの、チガウ意味で怖い乗り物に・・・」
Rieu「りゅーたん、あれ、のりたい!」
shots「やっぱり・・・」
私「チガウ意味で怖いのって、それ、那須のじゃないの?」
shots「いや、那須のも怖かったけど、ココのも怖かった覚えがある」
私「そう?」
Rieu「りゅーたん、あれ、のりたいー!」
shots「はいはい、まーのと乗っておいで。ぱぱは、怖いからイヤ」

そんな、怖かったかなー???
乗った感触なんてすでに忘却してるんですが、怖さを感じた覚えは全くない。まぁ、いつもの高所恐怖症の間違いやろーと思って、乗り込んだものの・・・。

私「こえぇ〜」
shots「でしょ?!」
私「今にも壊れそぉ〜」
shots「でしょ!!!」
私「カーブで落ちへんのが、不思議ぃ〜」
shots「だから言ったでしょ!」
Rieu「りゅーたん、もっかい、のりたいなぁー」
私「あは、じゃあ、ぱぱと行っておいで」
shots「えええええー!」
私「いいやん、恐怖を思い出してみたら」
shots「思い出さなくていいよー」
私「まぁまぁ」

遠目に見るshotsさんの顔は、こわばってました(笑)

■ 2010年08月11日(水)  お詫び
「竿燈なんか・・・」と暴言を吐いた日記をご覧になった方から、メールを頂きました。

『竿燈祭りでは、お子様に大変残念な思いをさせてしまい、竿燈に関わる者としてはお恥ずかしい限りです〜・・・〜大変不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません〜・・・〜これに飽きずに、また観覧して頂けましたら幸いに思います』

ええええええええええー?!

いいい、いえ、こちらこそっ!
配慮に欠ける文章を掲載してしまい、申し訳ありませんっ!

竿燈をけちょんけちょん(?)にしたわたくしに暴言を吐くでもなく、非常に丁寧な礼儀正しい文章で、お詫びのお言葉をいただき、大変大変恐縮しました。メールを頂いた翌日に、こちらからメールをしたんですが、その返信にも心優しいお言葉が・・・。

なんだか、自分がとんでもなく愚かなバカ女(関西人にとって『バカ』という言葉は、かなりの屈辱です)に感じるとともに、自分の軽はずみな発言が不特定多数に与える影響–と言ってしまうと大袈裟ですが–をもっと考えて文章を書かんといかんなと反省しました。

この日記を読んでるのは、まぁ、知人だけだろうという思い込み。まず、それを捨てねばなりません(でも、知人以外に誰が読むんや?と思って止まないんですけど)

竿燈関連の日記については、嫁姑ネタを楽しみにしてる知人への報告、みたいな感じで書いてたんですが。そんなの期待して読んでない、たまたまなんかよぉわからんけど見つけちゃったから読んでみよっか?って感じで、日記を読まれた方々には「竿燈はおもしろくないんだ?!」って思わせてしまうかもしれませんし、竿燈に関係ある方々にとっては、悲しくも悔しくもある文章だったはず。

竿燈に限らず、どんなモノ、場所、イベントにも、それを考えたヒト、作ったヒト、さらに良くしようとしてるヒト、大勢の人々の思いや努力がある(お金儲けとか、集客とかもあるやろうけど、100%そればかりではないと思いたい!)はずです。それに気付かず、それを考えずに、自分勝手に自由気ままに文章を載せるのは良くない、というかイヤ。思いつくままに書いてたらあかんなぁ。以後は、もっと考えて書こうと思います。

繰り返しになりますが、不愉快な思いをされた方へ、心の底からお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

■ 2010年08月12日(木)  竿燈の感想
081210.JPG 280×200 32K大量の提灯がゆらゆらしている姿は、確かに幻想的です。でも、うちは意地悪なので、ちょっと倒れそうになってる竿燈を見てる方が楽しかったです。

個々の技術もすごいのでしょうが、竿燈を支えるのがどれだけ難しいのかわからないので、感動できず。子供用のちいさいのでもいいから、数秒間でも持たせてもらえれば、その難しさを感じとれ、感慨深いものになったのかもしれません。

それよりも、倒れそうになった時に、皆が一気に集まり、支え・助け合う姿の方に目を奪われました。みんなで何かをやり遂げる、出来れば成功に終わるように協力し合う、志を同じくする仲間がいる、その方が感動でした。目に見えないものなんですけどね。

活気溢れる秋田の夜でした。祭りの夜だけではなく、常にこんな活気のある都市になってくれればいいのになぁ。うちは秋田とは全く関係なく、生まれ育ちましたが、そう思って止みませんでした。

■ 2010年08月13日(金)  そして、疑問
どうして、竿燈を持った女性がいないのか?
ご存知ですか?
すーんごい不思議でした。
だって、男ばっかりやねんもん。

秋田は未だに男尊女卑まっしぐらなようなので、だからかなーと思ってたんですが、調べてみると、もっともっとゲゲゲ?!でした。

女性の生理は赤不浄、出産は白不浄。
つまりは、女は穢れの発生源やから排除されてきたと。現在でも、竿燈の組み立ては女性を近付けないように気を配りながら行うそうです。

つーか、お前ら男どもっ!
生理と出産がなけりゃー、お前ら生まれてきてへんやんけ!!!(怒)

まぁね、そんなん迷信ってわかってても、避ける気持ちはよくわかります。だって、大概のヒトが、結婚式も仏滅とか避けるんでしょう?我が家は全く気にしませんが。それでも、女はケガレシア様やから竿燈に触らせへんっての、かなり不服なんですけど・・・。

竿燈を愛しているから、竿燈祭りを成功させるためには女性を近付かせない、という考えには、ナニをどう説かれても多分賛成できません。それは、うちだけじゃないと思うなー。都市部に生まれ育って、男尊女卑習慣に慣れてない女性なら、みんなそう思うんじゃないかなー。少なくとも、うちの周りの女性は「ふざけんじゃないわよ」って怒ると思うわー(でも、男尊女卑に慣れた女性と慣れてない女性、どっちの方が優勢なんやろか?やっぱり、前者なんかな?)

本当に皆に楽しんでもらいたい、皆に楽しんでもらいたいという思いがあるのなら、そこんとこの改善をお願いしたく思います。まぁ、しばらくは無理でしょうけど・・・(って、いつか覆るとは思えんが、覆ることを期待)

■ 2010年08月14日(土)  新潟で海に入ったぞよ
秋田滞在を4日間で切り上げ、新潟へ向かいました。
横浜で友達になったKくんと、アメリカで一緒やったぷんぷいさん一家に会いに行くためです!

またしても、ローングドライブ!
秋田ー新潟の遠いこと遠いこと(笑)
こんなに時間かかんのん?とびっくりでした。
数時間で着くんやろ?え?ナニ、その、予想所要時間7時間って???
めっちゃ近いと思ってました。すんません(どっちに謝ってるんでしょうか?やっぱり、新潟にか?)

最初はKくんと合流。
実は、Kくんは軽度の自閉症と診断されてるとか。
そのせいで、幼稚園では友達ができず、ママも周りのママから避けられてるような気がすると落ち込み気味。KくんとKくんママが、楽しい楽しい幼稚園生活を送ってるんなら、会いには行かへんかったんですが。落ち込んで鬱になりそうとか言われたら、それは会いに行かねばな!

鬱々としてるKくんママの気分転換になればなぁーと思ってたし。
うちにはKくんが自閉症やと信じられへんかった(2年前、公園で一緒に遊んでたから)のもあり、なんか気にし過ぎなんちゃう?とも伝えたかったし。
もし自閉症なんやとしても、Rieuたんは絶対Kくんと一緒に遊べる!という自信があったから、Kくんは誰とも遊ばれへん子じゃない!って、直に体験して欲しかったし。

結局、全く不安を感じずにKくんと会ったんやけど・・・。
Kくん、思いっきりフツーやし!!!

ちゃんと視線を合わせて会話できるし。
会話は成り立つし。
自分の感情も示すし、他人の感情も感じ取ってるし。
同じ遊びや行動にこだわるとこもなく。

一体、ナニが不安やの?
聞いてみると
Kくんが突然会話と関係ないことを言い出し、まわりの子がはぁ?って感じに白けてしまう。
Kくんだけが、いつもグループに入れずにいる。
Kくんだけが、いつも独りで遊んでいる。
Kくんが仲間に入ろうとしても、こっち来るなとかやめてとか言われて、仲間はずれにされる。
先生も、Kくんが話しだすと、はぁ?って感じ。
周りのママたちも、変な家族だと思って避けている感じがする。
と。

でも、同じ4歳児を持つ親として、疑問が生じるんですワ。
突然、突拍子もないことを言い出さない4歳児っておるんか?
グループでしか遊べへん4歳児って、どゆこと?
独りで遊んでる子が1人もおらんって、なんか変ちゃう?
1人を集中的に仲間はずれにする(しかも、継続的に)って、4歳児にできんの?

つーか、それで自閉症って言うんなら、Rieuたんもしっかり自閉症なんですけど!!!
つい最近やと、突然「まーの、ごせいじゃーはね、さいしょはろくにんだったんだけど、ごにんになったんだよ」とか言い出してたし、それが普通ですけど、ナニカ?
グループになんか入ってませんけど、ナニカ?
ずっと独りで遊んでますが、ナニカ?

と例を挙げていっても、Kくんママは納得しない。やっぱり思い込んでたらアカンのかな。
「Kくんは自閉症なんや!」
って、Kくんママが思い込んでしもてるもの。
ナニを言うても、抜け出されへん。
重箱の隅をつつくように
「物事の説明をうまくできないから」自閉症なの。
「すごく扉が好きで、ずっとそれで遊んでたから」自閉症なの。
「自分勝手なことをするから」自閉症なの。

だーかーらー!
それで自閉症やっつーんなら、Rieuたん含め、かなり大勢が自閉症やっつーの!!!

確かに一風変わったとこがないとは言わんけど、思いっきり正常の範囲内やと思うし。ちょっと仲間に入られへんってのは、自閉症云々じゃなくって、Kくんのモロ東南アジア系の顔立ち(でも、沖縄出身って言うたら、納得する感じなんですが)と、時々出る英語(パパがドイツ人やから仕方ない?)のせいじゃないんかなぁ?普通にしゃべってて「カントリーが」とか「ジャーマニーなの」とか言われても、そりゃあ周りはキョトン顔やろーし。

とは言ったものの、思い込んだらまっしぐらなママやから、変われはせんのやろうな。ちょっと残念というか、心残りですが。一応、Rieuたんと一緒に遊ぶKくんを見て、安心したそうなので。ちょっとだけでも、ポジティブになってくれてれば、幸いでっす。
081410.JPG 275×199 27K

■ 2010年08月15日(日)  相性、ばっつぐーん!
3年ぶりのぷんぷいさん一家とのご対面!
Rieuたんはお昼寝中でした。

お布団を敷いてもらい、車から移動して、ぷんぷいさん宅にてお昼寝続行〜と思ったら、どぴゅーと鼻血が飛び出たらしい(うちは荷物を運んでて、タイムリーに見れず)。前回同様本人が1番ビビってたようです。枕カバーとか、タオルとか汚してしまってすいませんすいません!と、親はそっちに気を取られておりました。

やっぱり、新潟暑いもんなー。
ちょっと、クーラーのあるとこにいさせてもらいー?

鼻血のショックから立ち直ったRieuたん、今度は「ココ、ドコ?」状態。
流石に、3年前に来た家やで〜。3年前に遊んでもらった子ぷんぷいちゃんとおにぎりくんやで〜って言うても、忘れてるわな。大丈夫かな?

という心配は、吹っ飛びました。

「きゃああああああああー!」
「ひょおおおおおおおおー!」←すでに、どっちの叫び声かわからん。

なんやなんや?!
遊びだして早々、おもちゃの取り合いとかでケンカして、どっちかが泣いてんか?!どうしてんどうしてん?と、両方の親がかけつけると(←2人は、ちょっとリビングから離れ遊んでたんで)
「?」
2人して、平和に遊んどる。
で、反対に
「あんたたち、なにしにきたん?」
って顔で見られました。

なんじゃ、この2人の相性の良さは!?
ここまで、ケンカせんというか争い事ナッシングなツーショットは、そんなにないぞ?

いつまでもいつまでも、2人でずううううううっと遊んでおります。
こんなに手がかからんなんて、あり得ん!すごすぎるぅ〜!!!と、口々に感動しながら放置プレイ。雄叫びが聞こえてきても、親は驚くことなくお茶をして、大人の時間を満喫。

ちょー、楽!
しあわへ〜!!!

ああ、なぜだ!
なぜ、ぷんぷい家は横浜にいないんだ!!!
ぷんぷい夫さん、是非是非関東で職を!(笑)
081510.JPG 270×203 30K

■ 2010年08月16日(月)  アツすぎるぜ、新潟!
081610.JPG 275×200 28K
炎天下の中、公園で遊ぶ2人。
ですが、実際に遊んでたんはほんの一瞬。

Rieuたんは、ちょっとサッカーボールを蹴っただけで「ちかれた」「しんどい」「あつい」「じゅーすのみたい」「なんか、のどかわいた」「しぬ」を連発。サッカーも、ブランコも、シーソーも、ほんのちょっと手をつけて、そしてベンチに座り込み。

その間も、水分補給をすることなくおにぎりくんはパパとサッカーをし続け。走り回ってます。はしゃぎ回ってます。めっちゃ元気です!

まぁ、日陰に避難してたんはRieuたんだけではなく、shotsさんとうちもなんですけど。だって、立ってるだけで汗だーらだら流れて来るって、どーよ!?横浜ではありえへん。フロリダでもなかったぞ、こんな体験。

その中、元気に走り回ってて、一向に帰る気配もないおにぎりくんとぷんぷい夫さんを見て、横浜での生活の『ぬるさ』を認識。

これではいかん!
Rieuたんが『ぬるい』少年になってまう!!!(じゃあ、うちは『ぬるい』おばはん?)

Rieuたんのめんどくさがりは、お前ホンマに4歳児か?!とツッコミを入れたくなる程、悪化しており。
「あついから、あるきたくない」
と道ばたで泣き。
「おかいものは、くるまで」
とメソメソし。
「じぶんのじてんしゃはのらない。まーののじてんしゃでいく」
と自転車の練習にも行かなくなり。
「あつくて、あるけない」
とリビングからお風呂への数mの移動に、抱っこを要求。
挙げ句の果てには
「あついし、めんどくさいから、ほいくえんいかない」
とか言い出す始末。

ぬるすぎる。
保育園へは、チャリで登園。
保育園の中は、クーラーで涼しくて。
お散歩は暑いから行かへんし(前は行ってたのになぁ)
家では、クーラー大好きshotsさんがいる。

・・・。
ちょっと、鍛えんといかん(−_−;)
確かに、うちらが子供の時とは比べもんにならんくらい、暑いような気がするんやけど。その中でフツーに遊んでる子もおるんや?!ってのを見ちゃったからねぇ。都会と田舎の違いやでって言われたらしゃーないねんけど。いつ、田舎に引越すかわかれへんやん?!

つーか、甘えたすぎるのを直したいだけかも。
あははん(*´∇`)

■ 2010年08月17日(火)  7月、8月の本
081710.JPG 200×250 31K一ヶ月フルに借りてましたわ〜。相変わらず、うちの好きな絵本作家さんが大部分。それに、同じモノを何回も借りることが多くなりました。なんか、新しいトコを開拓してみたいんやけどなぁ。オススメ絵本、ありませんか?

うちの方は村上春樹に時間をとられ、少々少なめ。
『京大芸人』『京大少年』
ちょー、ヤバいヤバいヤバい!(ちょっと、使ってみました。きゃぴきゃぴ系人間のように)
面白くって、数回読み返しました。旦那にも「読んでみろ」と半ば強制的に読ませてみました。一気に『ロザン』を応援する気になりました。ガチャピンウジハラくんが、芸人として生きて行くこと、ご両親に許してもらえたんかなぁ?と心配でしたが、京大を卒業した時に許してもらえたらしい。よかったね〜。
『1Q84』
BOOK1、BOOK2、BOOK3まで読みましたー。実は、続きがあるって知らんくって、なんやねんこの終わり方は?!とひとり、不満ぶーたれてました、すいません、村上さん。そして、早くBOOK4出して下さい、村上さん。
え?感想???
・・・ノーコメントで( ̄ー ̄;)
『素晴らしい一日』『グットラックららばい』『NHKにようこそ』

■ 2010年08月18日(水)  ヘルパンギーナRieuたん
081810.JPG 270×208 26K
Rieuたん、ヘルパンギーナに、おな〜り〜!
ひっさびさの高熱です。

朝6時半にとーとつに起きだし、遊び出したのは・・・。
体温が高くて寝てられんかったからやったんか?!

一応、熱を測ってみると36度8分。平熱35度の男が、これはおかしいなぁ。
37度5分を越えへんかったら保育園は預かってくれるんで、行ってもよかったんですが、なんとなーく仕事中に保育園から
「Rieuちゃんなんですが、お熱が・・・」
という電話がかかってくるような気がしてならんかったんで、お休みすることにしました。

私「医者、行く?」
と聞いたら
Rieu「いくー♪」
と楽しそうに答えたので、さくっといつもの小児科へ行ってー。

H先生「なんか、ヘルパンギーナぽいなぁ。保育園で流行ってない?」
私「あー、そーいえば、どっかで1人でたとか書いてたかも」
H先生「多分、すでに抗体を持ってるから、あまり熱が出てないんだと思いますが。抗生物質いりますか?」
私「いえ、いりません」
ウイルスやし。
H先生「もしかしたら、熱があがるかもしれないけど、水分だけ摂ってれば大丈夫ですから。1週間くらい、食べなくても大丈夫だから、あまり心配しないで、アイスクリームとか食べたいモノをあげてください」
私「はーい」
H先生「解熱剤、いる?」
私「いや、本人に戦ってもらいます(笑)」

フンフン歌いながら帰って来たら、なんと体温は38度台に。
きゃー。
上がってるやーん。
頑張って、戦って〜。

Rieu「りゅーたん、おねつ・・・?」
私「そうや。今、ウイルスがな、身体ん中に入って悪いことしてんねん。ウイルス殺すために、熱だしてんねん。だから、熱いけどガマンしー。白血球も戦ってるから、大丈夫やで。」
Rieu「なんで、ねつ、だすの?」
私「ウイルスは、熱いのが苦手やねん」
Rieu「はっけっきゅうは、しなないの?」
私「んー、38度くらいなら大丈夫や。ウイルス殺すお薬はないからな、Rieuたんの白血球だけが頼りやねん。いっぱい寝て、白血球元気にしたらなあかんで」
Rieu「んー、わかったー」

しかし、午後には39度5分に上昇!
私「Rieuたん、Rieuたん、何か飲むか?」
Rieu「・・・いらない」
何かを飲む気力も起こらんらしい。
きゃー。
これは、ヤバイ。
が、頑張って〜。
戦って〜。
でも、ちょっとこのままじゃあかんな。昼に39度台で、夜に下がるとも思えんし。ここは、解熱剤のお世話になりますかー。

って、もらってきてないし!!!
ひょー。

Rieuたん、すでに意識朦朧。話しかけても返事なし。半死にRieuたん、大丈夫かっ?!めかちゃんも、心配そうです。

ママン、必死にカロナール大捜索!
早く、早く!
カロナール、でてこいやっ!

■ 2010年08月19日(木)  偽りの元気
081910.JPG 280×202 29K
私「Rieuたん、これ、飲んで。頑張って飲んで」
Rieu「・・・」←目もうつろ。

1時間ちょい後、
Rieu「りゅーたん、げんき!」
おいおい。
Rieu「りゅーたん、あそびたいなぁー」
これこれ。

ちょーし乗り過ぎ!
それは、偽りの元気ですぞ?3時間もすりゃあ、解熱効果グッバイですぞ?
Rieu「まーの、でんしゃであそんでいい?」
いや、いいけど、さー。
私「とりあえず、その汗だくの身体と服、どーにかしよ。お風呂はいる?」
Rieu「はいるー!」
ささっと、シャワー。
私「ご飯、食べる?っていうても、ノド痛いやろから、プリンとかアイスとか、食べる?うどん作ってもいいけど?」
Rieu「りゅーたん、うどん!」
うどん、ごっちゃまー。

私「じゃ、遊んでよし!」
Rieu「わーい!」
プラレール、がさがさー!
Rieu「まーのぉ?」
私「ナニ?」
Rieu「ふとん、じゃまなんだけどー」
はぁあ???
わかりました、わかりました。
ひとときの健康(と言っても、まだ38度ある)を楽しんでくれたまへ。

Rieu「りゅーたん、すごいの、つくっちゃった!」
おおー。
まじ、すごいー。
この狭い部屋で、なかなかこんなのは作れませんよ!(いつもなら、まーのがつきあいませんから)

うちも久々にプラレールを走らせて(手で!)遊びました。
が。。。

■ 2010年08月20日(金)  笑う気力もなかったらしい
082010.jpg 200×275 21K突然、
Rieu「・・・りゅーたん、ねる」
やっぱりー。
そろそろカロナール効果終了?
私「じゃ、また冷えピタ貼って、寝よっか」
Rieu「うん」
私「ちょっと、お熱チェックしまーす」
あら、もぉ39度?
げしげし上昇していく体温。
とともに、紅潮し始める顔。

そして
私「Rieuたん?」
Rieu「・・・」
ああ、すでにアッチの世界に片足を・・・。

今回は、本人が1番弱気でした。39度越えは、記憶にないからでしょうか。
「あたし、このまま死ぬのかしら」と魔女宅のキキばりに、びっくりやってんやろうなぁ。まぁ、うちもびっくりでしたけどね。あのRieuたんが、全く何もしゃべらずに、ずっと揺れるカーテンを見て過ごしてたんですから。

結局、2日間、朦朧→元気→朦朧→元気を繰り返し、3日目には復活しました。
復活後、何か見えるようになったりしてないのかなー?と期待しましたが(よく、そんな話を聞くので)全くもってフツーでした。
オツム、成長してないかなー?と期待しましたが(今まで、熱を出すと、熱でやられそーになってたシナプスが回復するのか、目に見えてオツムが成長してたので)全くもってフツーでした。

まぁ、抗体はゲットしたでしょうから、良しとしましょう!

■ 2010年08月21日(土)  注:現在の家の様子ではありません!
082110.jpg 202×269 21K引越片付けで、仕事を休んでた時のことです(行っても無給なんで、行かないことにした)
うちが仕事に行かんのを察知したのか、Rieuたんも保育園行かない!と言い出しました。え、じゃあ、休む?でも、お片付けするから、ずっと一緒には遊ばれへんからな?!と承知させて、お休みしました。

とは言っても、完全放置できるわけでもなく。Rieuたんも「まあの」と呼ばないわけでもなく。TVにおもりをさせるのはイヤなので、結局、なんだかんだと遊んでしまう。片付かねぇ〜!!!

しゃーないから、週末に頑張ろう。でも、午後はちょっとだけ、マジで片付けさせてなーとRieuたんに頼み込み、お昼ご飯を食べて、片付けてると・・・。

・・・。
しーん。
無音。
あれ?さっきまで、わいのわいの言ってた、カレはどこへ?

あれ?

■ 2010年08月22日(日)  カプセルサウナか?!
082210.JPG 280×193 25Kわあああああああああああー!
押し入れで寝てるし!

マジでドラえもん状態。
しかも、ちょー狭い。
寝ぼけて起き上がったら、頭ガッツんやんか!

下におろしたいけど、敷くべき布団の上で寝とるしなぁ。
布団だけ取って、畳の上に敷いてから、Rieuたんをおろして・・・なんて、無理!

・・・。
しゃーないか。

寝かしとこ(笑)

そして、この間に片付けをば!!!

と、意気込んでみたんですが。

Rieu「うーん」
声がする度に、ドキ!
頭打つんちゃうか?
ころがって落ちて来るんちゃうか?

結局、うちは押し入れの前から離れることができず。あんまり片付かへんまま、1日を終えたのでした。

■ 2010年08月23日(月)  鴨川シーワールドにて
082310.JPG 270×197 30Kかなーり前(かるーく1ヶ月以上)の話になりますが、鴨川シーワールドへ行ってきました。
鴨シーっつったら、シャチですよね!

入場してすぐのショップで、いきなりシャチぬいぐるみ発見!
『9999円→3000円』
うわ〜。
欲しい〜!!!
私「Rieuたん!シャチのぬいぐるみがー!」
Rieu「わー!」
私「すごーいすごーい!おっきーい!!!」
Rieu「しゃちだぁ!!!」
私「どう?どう?」←興味を持たへんかな〜と期待してる。
Rieu「ん!いくよー!」
すたすたすた。
あ。
あっけなく、去って行きよった!?

えー?
なんでー?
私「興味示すかと思ったのにー」
shots「手触りが、チガウんじゃない?オレが求めてたのとは、チガウぜ!みたいな」
私「ちっ」
残念だわっ!

■ 2010年08月24日(火)  シャチ、でっか〜い(でも、これはおとーさんじゃなかったような)
082410.JPG 280×189 23K
日本には計10頭のシャチがいるそうですが、その大部分を飼育してるのが、鴨川シーワールド。繁殖に成功してて、シャチ家族が見れるのはココだけなようです。飼育&繁殖ノウハウが素晴らしいのでしょう。

他にも、他の水族館と比べて抜きん出てるのは、海洋ほ乳類の充実っぷりではないでしょうか?シャチ、イルカ、ベルーガ、ラッコ、アザラシ、セイウチ、トド。まぁ、軟骨魚が好きなRieuたんにとっては、心躍る場所ではないかもしれませんが。
shots「人生の間で、シャチ見れるヒトなんて、そんなにいないでしょー」
私「そう?」
shots「だって、そうでしょ。ほとんどのヒトが、実物のシャチなんか見れないでしょー」
私「そんなもん?」
なんだか、やけにshotsさんがコーフン気味だったのがびっくりでした。あ、UFO以外に興味示すんやΣ(゚д゚;) みたいな。

さあさあ。
たっかい入場料払って来てるんですもの!
その、ウリであるほ乳類たちのショー、見れるだけ見ますよ!(サメ、エイ、マンボウとかは、後でじっくり見るからね〜)

まず、イルカショー。
うちが1番好きなんは、エプソンのイルカショーなんですが。ココのイルカショーもすばらしい!イルカプールがねぇ、狭いんですよ。エプソンのなんか、マジでホテルの中なんすか?!ってくらいにデカイのに、ココのはこじんまりとしたプール。その狭いプールを飛びまくりーの、回転しまくりーの。みんな、ぶつからへんの?!ぶつからへんの?!(って、ぶつかるわけないってわかってるのに!)と、違う意味でのハラハラ感もありーの。迫力満点ですよー。最後に、イルカたちが歌うキラキラ星にもびっくりで。イルカの表情まで見えそうな距離がステキ〜♪

それから、シャチショー。
こっちは、シャチの迫力あるジャンプがというよりは、トレーナーさんとの息の合った泳ぎやジャンプがメインかな。BGMのYou Raise Me Upが眠いんやも〜。ばっつーん、ばっつーん、飛んでくれい!って感じがしたのは、イルカショーを先に見てしまったからでしょうねん(´〜`ヾ) でも、1回転ジャンプして、尾びれで空中のボールを蹴るのには、チキン肌がっ!!!ひょー!かっちょいー!!!客席への水のかかり方もハンパないです。やっぱ、迫力がスゴイわ〜♪

■ 2010年08月25日(水)  マンボウもいます
grp0831174725.JPG 300×240 26K
人口当りの水族館数が、世界一とも言われる日本。その中でも関東には、大型で話題性に溢れる水族館がごっつー多いです。
有名どころで言えば、葛西臨海水族園、エプソン品川、しながわ水族館、サンシャイン国際水族館、新江ノ島水族館、シーパラダイス、油壷マリンパーク、箱根園水族館、よしもとおもしろ水族館、アクアワールド大洗、鴨川シーワールド、かな?(すいません、淡水魚には興味がなくてっ!)

葛西臨海水族園:海獣、いません!水族館の王道を行く水族館と言われる。展示種類は多く、無脊椎動物の展示が多いとか?北極・南極の魚など珍しい魚の展示も多いとか?クエスチョンマークついてるのは、公式HPに全くなーんも載ってないから!ほんとーのほんとーに、えええ?って感じのHPでした。派手に広告出さんでも、お客は集まるようなので、なんかホッとする水族館なのではないかと予想。イルカショーだけが水族館のウリじゃないもんねー。700円

エプソン品川アクアスタジアム:自ら駅前水族館、とうたう程の都市型水族館。というよりは、エンターテインメントですね。ホテル内にあるのにびっくりしましたが、イルカショー、アシカショーのレベルの高さ、サメ・エイの展示にはもっともっとびっくりでした。あー、またソードフィッシュ見に行きたくなってきたー。1800円

しながわ水族館:コンセプトは、ショー中心ではなく、東京湾に関する展示をアピール!勿論、東京湾だけではなく、品川の海に注ぐ川の展示、それから世界の川へと広がっていく。サメ水槽、クラゲ展示、アザラシ水槽などが人気(シロワニもいますよー!)1300円

サンシャイン国際水族館:日本初!ビルの屋上にある水族館。そんなとこで、マンボウも飼ってんのか!?とびっくり。開館以来、珍しいもん(エリマキトカゲ、ウーパールーパー、ピラニアなど)を展示しては、観客を集めてたらしい。でも、8月31日で休業に入っちゃった。再オープンは来年の夏やってー。1800円

新江ノ島水族館:海洋研究開発機構との共同研究と、深海の高圧に耐えうる水槽により、常に細心の深海生物の展示をしている。クラゲの展示飼育も定評がある。みなぞうくん、会いたかったわ〜。2000円

シーパラダイス:アクアミュージアム、ドルフィンファンタジー、ふれあいラグーンの3施設があり、東日本最大の水族館(になった)らしい。ショーが1番の魅力だそうで、アシカもイルカもペンギンも、セイウチもトドもみーんな一気に観れるそうな。ふれあいラグーンでは、海獣たちと直に触れ合うこともでき、そんな施設は関東初だとか。2700円

油壷マリンパーク:イルカ、アシカショーがミュジカル仕立てらしい。それにもそそられるけど、やっぱ見るべきは、特別展示のメガマウスシャークの全身骨格標本・臓器標本でしょう!!!行かねば。1700円

箱根園水族館:あれ?箱根って、標高高くなかったっけ???日本で最高標高の水族館だそうです。元は淡水だけやったんが、海水系も導入したようで。なんか、温泉に入る図のバイカルアザラシかわゆすぎですー。1300円

よしもとおもしろ水族館:規模は小さいながら、一風変わった、考える水族館として、確固たる地位を築き上げている(ような気がする)水族館。1つの水槽に1種類の魚、って感じで展示されてるので、わかりやすいっちゃわかりやすい。赤ちゃん水族館の方に、もっかい行きたい!なぜなら、サメのタマゴが展示されてるから・・・(なんか、Rieuたんよりもサメにハマっているような)1400円

アクアワールド大洗:世界で1番のサメ水族館を目指しているらしく、もぉ、それを聞いただけで行きたーい!!!デス。最小マンボウ27cmもおるらしいし、世界最大のウバザメ(ジンベイザメに次いで大きい)の剥製もあるらしい!行かねば行かねば。1800円

鴨川シーワールド:海獣ワールド(笑)やはり、海獣の飼育・繁殖は世界でもトップクラスらしい。シャチ、セイウチ、アザラシ、トド、アシカ、イルカ、いやぁ、すごいなぁ。イルカについては、人工授精も成功してるし。確かに、学術的にも存在価値高し!2800円

さぁ、海の生き物好きの皆様なら、どこへ出かけますか?!

■ 2010年08月26日(木)  ゆったり泳ぐベルーガたん
082610.JPG 270×203 19Kシロイルカ、英名ベルーガ。
ハクジラ亜目、マイルカ上科、イッカク科、シロイルカ属、シロイルカ。
イッカク科なんや〜。

シロイルカを見た時、なんかオキゴンドウくんと似てるな〜と思ってたんですが、ゴンドウくんは、ハクジラ亜目、マイルカ上科、マイルカ科、ゴンドウクジラ亜科、オキゴンドウ属、オキゴンドウでした。科から違うのかー。
その他の海洋イルカ&クジラたちの分類を見てて、なんとなんと!
オキゴンドウくんに1番近いのはシャチだということを知りました。シャチは、ハクジラ亜目、マイルカ上科、マイルカ科、シャチ亜科、シャチ属、シャチ(あ、これだけじゃわからんか。系統樹見ると、近いんすよっ)

しっかし、この分類、いつまでたっても覚えらんね〜。
結構興味がある分野ではあるんですが、年とったからかな。すーぐ忘れます。いや、生活や人生に全然関係しないんで、覚えなくてもいいんですけど(笑)
でも、1度見てみると楽しいですよ。

きっと、
「クジラとイルカは、大きさで分類されています。4mよりおっきいのがクジラ、4mよりちっさいのがイルカです」
って説明は、どないやねん?!と突っ込みたくなること間違いなしです。やめてくれ、こんな紛らわしい説明。
Rieu「いるかがおっきくなったら、くじらになんの?」
とか
Rieu「いるかのおとーさんが、くじらなの?」
とか聞かれて大変です(そー信じてる大人もいるそうですが)

この説明でいくと、シロイルカは4m越えなんで、シロクジラと呼ぶべきものだそうです。きっと、イルカってした方がかわいいから、呼び名は変わらないでしょうが・・・。

■ 2010年08月27日(金)  シャチの骨格標本模型もありました
082710.JPG 280×192 29Kショーはどうあれ、シャチにこんなにも惹かれるのは、きっとフォルムがサメっぽいからに違いない!(そーか?!)そんな気がします。

でもやっぱ、軟骨魚ラブ♪
待ってろ大洗!(行く気、満々!)

■ 2010年08月28日(土)  帰省の度に・・・
秋田帰省も5年目となると、待遇が目に見えて変わって来て面白い。

食事の用意、食器洗い、洗濯、掃除等、イロイロあるけれど。
今回1番面白かったのは、バスタオル。

1年目は、1人1枚バスタオルが用意されておりました。まだRieuたんはおらんので、2人に2枚。
2、3年目も、まだ1人1枚。Rieuたんと3人で3枚。
4年目になり、3人で2枚に。
そして、今年、3人で2枚、しかも1枚は使用済み(しかも、父上様が!)

申し訳ないですが、使用済みバスタオル、ワタクシは使いませんでした(ちなみに、Rieuたんにも使いませんでしたダ!)

話のネタにしゃべってたら、shotsさんが「そんなとこまで、よぉ気付くなぁ」とびっくりしてました(笑)

うちは、かなり鈍感な方(らしい!)なんですが・・・。
流石に、気付くわい!!!ヾ(`◇´)

反面教師、反面教師。
うちはやらない、うちはやらない!

■ 2010年08月29日(日)  ききまつがい&いいまつがいその2
『ひめまき』
Rieu「きょうね、きゅうしょくで、ひめまきがでたよ!」
私「は?」
Rieu「きょう、きゅうしょくで、ひめまきがでたの」
私「ひめまき?」
Rieu「そう」

多分、給食の見本を見てなければ、全くわからんまま帰宅したんでしょうが。珍しくチェックしてたんで
私「もしかして、それって、春巻き?」
Rieu「そうそう。そうだった!」
意思の疎通ができました。

スプリングロールでなく、プリンセスロール。あ、なんか、それはそれで、いい感じちゃう?!


『ひおしがり』
Rieu「りゅーたん、ひおしがりいったんだよね!かい、とったんだよね!」
私「しおひがり?」
Rieu「ひおしがり?」

よくある間違いです。
がじゃいもとか、おじゃまたくしとか、とうこもろしとか、たかましや同様、単語を構成するひらがなの順番がごっちゃになってるやつ。子供っぽくて、かわいい♪


『わかもの』
Rieu「この、わかものおっ!!!」
私「?」
どうやら、ばかもの、と言いたかったらしい(笑)

1字違いも多いなー。
Rieu「りゅーたんと、まーの、なかだしだよね!」
私「なかだし???」
Rieu「りゅーたんと、まーの、なかだしだよね?!」
もしかして、なかよし?


『ふらんくふると』
Rieu「まーの、みて!くらげ、ごはん、たべてる、たべてるよ!」
私「お、ほんまや。胃が見えるわ」
Rieu「くらげ、ふらんくふると、たべてるー!!!」

プランクトンです。
つーか、フランクフルトっていう単語を知ってたのが意外(笑)


『おかず』
Rieu「まーの、おかずは、ごはんといっしょに、たべちゃいけないんだよ」
私「え?だって、おかずはご飯と一緒に食べるもんやろ?じゃあ、どーやって、ご飯食べるわけ?」
Rieu「だって、せんせいが、おかずはごはんのあと、っていったもん」
私「えーーーーーーーー」
Rieu「だって、せんせいがいったもん!」
私「うそーん」
Rieu「うそじゃない!」
私「じゃあさぁ、お米食べた後に、肉とか野菜とか食べるわけ?」
Rieu「ちがうよ。おかずっていうのは、りんごとか、ぜりいのことだよ」

どうも、おかずとデザートがごっちゃになっとるようです。
まぁ、間違うのもしゃーないんかもしれんけどさぁ・・・。ヒトの話を、注意深く聞いてへんっつーの、バレバレやんか。


『かいしん』
Rieu「まーの、みて!かい、しん!!!」
仮面ライダーWにアクセルっつーライダーが出てくるんですが、思いっきり力んで
「へんっ、しんっ!」
って言うて、変身するんです。どーも、それのマネらしいんですが・・・。

私「間違ってるでー」
Rieu「なに?」
私「惜しいなー。もーちょっとやねんけど」
Rieu「なにが?」
私「カイシンじゃなくて、ヘンシンや」
Rieu「あ、そっか!」

なんで、それを間違うねん。
仮面ライダーWは、常に「フィリップ、変身だ!」とか言うてるやん!もー、1年近くそうやん?全く、聞いてへんわけ?

で、どっから、カイシンって言葉が出てくんねん。
Rieu「かいしんって、なに?」
私「んー、悪もんが良いもんになる感じ?悪い心を入れ替えて、良い心になるねん」

それ以降、
Rieu「このわるもの、かいしんするかなぁ?」
間違いのおかげで、語彙が増えました。あんまり、4歳児は使わないでしょうけど。


『ごんかい』
ごめん、理解不能(3階のことらしい)

■ 2010年08月30日(月)  貯金
083010.JPG 220×247 27KRieuたん、お金を貯めてます。

貯め始めて半年以上経ったかな?お手伝いをしたり、ガチャガチャをガマンしたら、お小遣いをあげるということで。ちまちま頑張って貯めてて、この前見たら1864円になってました。

まだ、お金の価値がわかってないんで、100円玉を1枚あげるより、1円玉を5枚あげる方が喜びます。細かいのがなくって、
私「じゃじゃーん、今日はすごい!いっぱいお手伝いしてくれたんで、100円あげちゃいます!」
って、100円玉を渡したら
Rieu「いちまいなんて、いやだ。もっと、いっぱい、ちょーだい!」
と、マジに泣かれました。
いや、1年玉10枚でいいんなら、うち的にはいいんスけど・・・。いいんですか、それで?って、いいんやろな〜、今は。

お金を数えたついでに、
私「1円玉10枚で、10円玉1枚と交換」
と、両替もやってみたんですが、まだわかってないよな〜(笑)

とりあえずは、
モノは、お金と交換こであること。
お金というものが、そーそー簡単に、降って湧いてくるもんじゃないこと。
労働の報酬としてのお金。
自分で貯めたお金でモノを買う喜び。
なんつーのの1つでも体感して下されば、大結構でございます(^_^v)

■ 2010年08月31日(火)  ぎゅーぎゅー
shots「Rieuたんにさ、新しいおうちどう?って聞いたらさ、前のおうちの方がよかったんだって」
私「え?なんで?」
shots「今のおうち、狭いからイヤなんだって」
私「えー?!この狭さがいい感じやのにー?掃除も楽やし、どこにおっても目が届くのにー」
shots「でも、広いのがいいんだってさ」
私「だって、広いっていうたかて、使ってへんかったやんか、1部屋まるごと」
shots「まぁ、そーだけど」
私「今は、前の半分やもんなー。でも、うちはこれでいいんですけど(笑)なぁ、Rieuたん」
Rieu「なに?」
私「前のおうちの方がええのん?」
Rieu「そう」
私「なんで?」
Rieu「だって、ひろかったじゃん」
私「広いのがいいの?」
Rieu「うん」
私「なんで?狭いのイヤ?」
Rieu「うん。だって、ぎゅーぎゅーづめじゃん」
私「は?」
Rieu「ぎゅーぎゅーづめでしょ」
私「はぁ」
Rieu「いっぱい、つまってるじゃん。りゅーたん、それがいやなの」
私「はぁ」

すいませんねぇ、ぎゅーぎゅーづめで!!!
いっぱいつまってて、すいませんねえええ!!!

Rieu「つぎ、いつ、おひっこしするの?」
私「は?」
Rieu「また、おひっこしするんでしょ」
私「まぁ、いつかはするやろなぁ」
Rieu「いつ?」
私「それはshotsさんに聞いて」
Rieu「ねぇ、ぱぱ、いつ?」
shots「いや、それはわかんないけどさー。引越するからと言って、次、大きい家に引越すとも限らないし・・・」
Rieu「なんでっ!(怒)」
マジで怒んなよ〜。
そんなにイヤかい、今の家っ!?
いや、ぎゅーぎゅーじゃなくなったらいいんかい???

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---