ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2010年07月01日(木)  いらないモノを処分しよう!その3
Rieuたんが小さい時に使っていたおもちゃも処分の対象となりました。
私「Rieuたん、これ、ほってええ?」
対象年齢1歳半〜知育玩具。
Rieu「だめ」
私「えー?もぉ使ってへんやんか」
Rieu「だめ。つかう」
私「えー?!これって赤ちゃん用やん。じゃあ、赤ちゃんにあげるのはどう?」
Rieu「うん、それならいいよ!」
私「赤ちゃん赤ちゃん・・・Aちゃんくらいしかおらんなー。これを使いこなせる子って」
Rieu「いいよいいよ!Aちゃんにあげよう!」
私「そやな。もらってもらえるんならな」

Nくんの妹のAちゃんのことが大好きなRieuたん。
Rieu「Aちゃんにこれあげる!これ、すきかなぁ?」
私「聞いてみるわな」
いつもトイレで励ましてくれた、メロディートイレしまじろう。トイレトレーニング、いつの間にかばっちりやったRieuたんやから、全然頼ってない。でも、いつも見守ってくれてありがとう。

Rieu「これもあげる!」
ぱんくろうお子様便座。
私「いや、Aちゃん、ぱんくろう知らんから、大丈夫」
それに、自分、うんちの時、めっちゃ使ってるがな!

Rieu「これもあげる!」
私「んー、なりきり電車ごっこか、これは大丈夫かも。というか、Nくんも一緒に遊ぶかもな」
Rieu「Aちゃん、でんしゃ、すきなんだよね」
私「そーらしいな。使ってくれるかなー」

Rieu「これもあげる!」
私「いや、それはいらんと思う」
しまじろうガラガラ。

Rieu「これもあげるよ!」
シンケンマル。
めっちゃ、男の子用ですけど(汗)
私「いやいや・・・。それにしても、Rieuたん太っ腹やなー。全部あげてもいいんや?えらいなー」

Rieu「これもあげる!ね、りゅーたん、えらい?!」
私「えらいえらい。でも、Nくんママに聞いてみるわな」
Rieu「りゅーたん、やさしいよね?ね!」
私「うんうん、優しい優しい」
Rieu「じゃ、りゅーたん、いっぱいおもちゃあげちゃう!」
私「そっか!じゃあ、Nゲージとかもあげちゃおか!」
Rieu「うん!」
私「うおー、まじー?」
Rieu「えぬげーじって、なに?」
私「あの、Rieuたんがひじょーに大事にしてる、アレです、アレ。高級車両」
Rieu「あ、やっぱり、それはだめ」
私「なんで?」
Rieu「あれはね、ちっちゃい、ぱあつがいっぱいあるでしょ?あかちゃんが、たべちゃったらだめだから、だから、りゅーたんがあそぶの」
Rieuたんが遊ぶからダメ、とは言わないRieuたんなのでした。

■ 2010年07月02日(金)  コレの本来の目的って?
070210.JPG 270×191 17K
新居にコレ(電灯の上におる羽根、シーリングファンというかっちょイイ名前がある)はつけられへんので、この子はしばらく(?)お休みです。

「Rieuたんが回るハネが好きやから」
「アメリカでずっと見てたから」
という理由で買ったこの電灯、というか、羽根。2年間で何回使ったでしょうか?!

『羽根つき電灯』(なんか、羽根つき餃子みたい)装備なんつったら、うちの中ではブルジョア〜(偏見?)なんで、ぶっちゃけ我が家にはふさわしくない感『大』でしたが。それでも、毎日使ってたとかゆうんなら、それはそれでとけ込んでたんかもしれへんけど。使われることって、滅多になかったなぁ〜(ちなみに、電灯としても使ってませんでした)

きっと数えれるくらいの使用回数。
うちが覚えてる中では、2回だけ。

ぶら下がってる提灯を引っ掛けた時に、
Rieu「まわして!」
と言われ
私「えー?!遠心力で飛んでいきそうなんですけど・・・」
と、ビクビクしながらぐるぐる回したんと(飛んで行きませんでした)

ぶら下がってるフォトフレームを引っ掛けた時に、
Rieu「まーの、まわして!」
と言われ
私「えー?!また???まぁ、飛んでいかへんやろうけど・・・」
と、今度はかなり気楽にぐるぐる回したんと。

あとは記憶なし!

とりあえず、お疲れさまでした!
本来の目的である『冷暖房効率の上昇』とか『オサレ度UP』とか、まーーーーあぁったく果たしてなかったけど(笑)
今度出て来た時も、何か得体の知れんもん引っ掛けられてオシマイやねんやろなぁ。

■ 2010年07月03日(土)  ひ、こ、う、き
070310.JPG 265×216 20Kで、羽根に『何とか引っかかってる感』満載の提灯とフォトフレームは?っつーと、保育園で作って来たものです。
提灯は去年の夏祭りで持って帰ってきて。
フォトフレームは先月行われた遠足での、サプライズ気味な親へのプレゼント。

一応、父の日(兼母の日?)のプレゼントみたいなもんだったんでしょうか。
「おとーさん、おかーさん、いつも、ありがとう!」
という14人のバラッバラな子供たちの声とともに、親の手に渡りました。

裏には、子供たちの親への感謝の気持ちだとか?自分の好きなものだとか?その時、思いついたものだとか?とにかく、いろんなモノが書かれているようです。

Sママ「まま、おめでとう、って書いてあるのに『Sちゃん、かわいいよって書いてあるんだよ』って〜(笑)」
Rママ「何が書かれてるのか、わかんない・・・」
Yママ「一応、これ、ママらしいんだけどさー。単なるまるじゃん!」

で、Rieuたんは?
・・・。
複雑すぎて、理解不能。
いや、正直に言おう。
全くわからん、想像もつかん、わけわからん(そこまで言うか?!)

一応、Rieuたんのココロを折ってしまわないよう、細心の注意を払って質問せねばなるまい。
私「Rieuたん、これ、ナニナニィ〜♪」
Rieu「ひこうきだよ」
私「は?ひこうき?」
Rieu「ほら、ひ、こ、う、き、ってかいてあるでしょ」
私「え?」
え?

私「ああああああああああああああー!ほんまや!!!」
Rieu「ね。りゅーたんのいったとおりでそ」
私「ほんまやー!!!で、なんでひこうきなわけ?」
Rieu「りゅーたんと、まーのと、ぱぱと、ひこうきのったんでしょ?」
私「いつ?」
Rieu「とおくから、いまのおうちにきたとき」
私「ん?」
Rieu「おひっこししたんでしょ?」
私「あ?もしかして、アメリカから日本へ帰って来た時の話?」
Rieu「そうそう」
私「よく覚えてたなーそれ」
Rieu「みんなでいっしょにひこうきのったんだよね。だから、りゅーたん、ひこうきってかいたの」
私「ほほー!そっかそっか」
Rieu「すごい?」
私「すごいすごい!って、、、Rieuたん、あんた、字、書けんのか?」
Rieu「・・・」
私「これ、先生にひこうきってどっかに書いてもらって、それ見ながら書いたわけ?」
Rieu「ちがうよ」
私「自分で書いたわけ?」
Rieu「そう」
私「・・・いつのまに書けるようになってんねーん!いっつも、まーのかいて!まーのが!つうて、何も書かんくせにー!」
Rieu「えへへへへ」
私「自分で書けるんかいっ!」
Rieu「ひこうきだけね」

「絵でも何でもいいから描いてみましょう」
と言われて「文字を書くのはよろしくない」とどっかの育児書にばっちし書いてあったな・・・(´_`。)
きっと、自分で絵が上手じゃないと自己評価してるんやろうな〜と思うと、めっちゃ切ない。
が、そこには触れずに『ひこうき』とかけたことを素直に喜ばねばな!

■ 2010年07月04日(日)  押し入れ上段との思い出
070410.JPG 210×264 25Kこの押し入れくんともお別れですよ。
上っときなさい、上っときなさい。上りまくっときなさい。新居はどんなんかよぉ知らんけど、多分そんなことができる環境ではあるまいよ(←間取りとかよく知らずに引越たので。そして、実際、こんなにスペースを無駄にはできない状況にありんす)

これも、この家に入った当初(=2年前、Rieuたん2歳)には上られへんかったよなぁ。でも、めざとく見つけて、ドラえもん気分味わってたけど。
Rieu「まーの!」
私「なんじゃい!」
Rieu「だっこ」
私「えー?」
よっこいせ。
Rieu「めかちゃんも」
私「はいはい」
Rieu「くまたんも」
私「はいはい」
Rieu「あまじょも」
私「・・・。一気に言わんかい。あと、どれが欲しいねん」
Rieu「ぜんぶ」
私「・・・」
がし。
私「おりゃあああああああー、全部投げ込んだるー!」
Rieu「まーの、ありがと」←全然こたえてない。

半年後には
Rieu「まーの!」
私「なんじゃい!」
Rieu「だっこ」
私「えー?もーさー、おにーさんやねから、自分であがる練習してみ?」
Rieu「できないー」
私「できる。絶対できる」
Rieu「できなーい!」
私「大丈夫、絶対できるから。とりあえず、練習や練習。まーのが、後ろで支えてるから、どこに足かけて、どこをつかんでたら上れるか、考えて上ってみ」
Rieu「・・・わかった」
私「大丈夫。できるから」
Rieu「・・・」
ずり。
Rieu「まあのぉ!!!あし、おちちゃう!」←泣きかけ。
私「じゃあ、まーのの足を階段にしてもいいから。ほれ、これやったら大丈夫やろ?」
Rieu「・・・」
そして、登頂成功!!!
私「な?できるやろ?」
Rieu「うん!」

しばらく、うちの足を階段として使うことが多かったんですが、その数ヶ月後には。
私「わ!?いつの間に上ってん?もしかして、1人で上ったんか?」(2009年3月3日参照)
Rieu「うん、そーだよー」
私「いつの間に???だって、まーのの足なかったら、上られへんかったやん」
Rieu「りゅーたん、がんばったの」
私「すごいやんかー!」
足と手の配置を思案しながら、どうにか1人で上れるようになってました。
でも
Rieu「まーの、めかちゃんとって!」
これは変わらないらしい。めんどくさー。
そして、ぬいぐるみの数が増えつつあったんで、めんどくささ倍増でした。

さらに成長して、布団がてんこもりな状態でも上れるようにもなりました!
流石、4歳ですナ!

■ 2010年07月05日(月)  押し入れ上段との思い出その2
070510.JPG 190×306 24Kさらにさらに、
Rieu「んしょ、んしょ」
どて。
Rieu「あー、めかちゃん、おちちゃったー」
めかちゃんと一緒に上ろうとしております(左手でめかちゃんをつかんでいる)
人に頼らずに、自分でどーにかしようと思いはじめたんでしょうか?
Rieu「まーのー、のぼれなーい」
あ、そーではないらしい(笑)

私「それ、めかちゃん、持ってるからちゃう?」
Rieu「そーだけど、いっしょがいいの」
私「一緒に上りたいんか、一緒に上におりたいんか、どっち?一緒に上りたいんやったら、左手使わずに上れるように頑張らなしゃーないけど、一緒に上におりたいだけなら、先にめかちゃん奥の方に置いとけば?」
Rieu「いっしょにのぼりたい」
私「そっか、じゃあ、頑張るしかないか。んじゃ、せめて、めかちゃんを先に乗っけとけば?で、めかちゃんが落ちへんように押さえながら、Rieuたんが上る」
全然一緒に上ってる、とは言えないんですが(苦笑)
Rieu「うん」
私「じゃあ・・・」
めかちゃん、だーいぶ!
私「こうやって、先に投げとく」
Rieu「めかちゃん、とんだねー!(笑)」
私「でも、お布団がふよふよしてるから、Rieuたんが上る時に落っこちて来るからな。落っこちてけーへんように、ちゃーんと持っとかんといけません!」
Rieu「はい!」
私「よって、左手はあまり使えませんが。それでも、できますか!?」
Rieu「できます!」
私「じゃ、頑張ってください!」
Rieu「はい!」
何度も何度も落ちては上るを繰り返し。
遂に、登頂!

単なる押し入れでも、Rieuたんの成長が思い出されるもんですね。5歳、6歳、もしくは10歳のRieuたんと押し入れ上段との思い出、なんつーもんを積み重ねていきたかったんですが。ま、それは新しいおうちのナニカでやりましょう。

■ 2010年07月06日(火)  そーこーしているうちに
070610.JPG 210×260 27K顔から落っこちて、鼻血ブー。
実は、これが人生初のはなぢブー。

今まで出てなかったことの方が不思議〜と言われましたが、うちはこの30年余り、鼻血を出した記憶がないので、大して不思議とは思いませんでした。

Rieuたんは、たらたら流れる血にややビビリ気味で(やや、目はうつろ)
Rieu「ち、とまった?ち、とまった?」
を連呼してました。
これが、押し入れ上段との最後の思い出となりました(笑)

■ 2010年07月07日(水)  ちーん
070710.JPG 280×210 27K
Rieu「まーの、ぼーるなげてぇ!!!」
私「ちーん」
ぽふっ。
Rieu「うひゃひゃひゃひゃ。もーいっかーい!」
私「ちーん」
ぽふっ。
Rieu「うひゃひゃひゃひゃひゃー。もっとー!」
私「ちーん」
ぼて。
私「あ、ずれた」
Rieu「ちゃんと!」
私「はいはい。ちーん」
Rieu「げへへへへー」
かなりお下品な笑い方をしながら、楽しんでいるのは「おまたにぼーるなげ」

一体何が面白いんだろうか・・・。

お下品なところにボールを投げるという、普段なら推奨されない行為をしていることが楽しいのか。
それとも、もしかして、ボールが『ちーん』に当たることによる振動とか衝撃を楽しんでいるのか。

ちょっとでも的(?)から外れると、マジに怒る(笑)ので、多分後者やろな〜。
電気あんまされたり、カンチョーされたりした時に、げへげへ笑うのと同じ感じ?

そーいえば、女の子って、何されたらげへげへ笑うんやろ?電気あんまされても、げへげへ笑った記憶ないしなぁ。やっぱり、男の子って単純で原始的でかわいー?!(*/∇\*)

■ 2010年07月08日(木)  ブーム到来(一瞬だけ)
Rieu「まーのぉ、き、にてんてんついたら、ぎ?」
私「そうです!」
Rieu「じゃ、これは・・・、す、す、ぎ?」
私「そうです!!!」
Rieu「すすぎ、かぁ」
私「そおでぇす!すばらすぃーっす!」
Rieu「りゅーたん、すごい?」
私「すごいすごい!」
やっと、文字に興味を示しましたか。
洗濯機の前で長時間立ってるもんやから、ナニをしてんのかと心配してたんですが。

ううう、長かったよ。
やっぱり、親が「これは、こ。これは、ま。これは、ち」とか言ってても(電車なら興味を示すだろうと、こまちだののぞみだのから教えようとした)無理なのねー。ちゃんと、興味を示す時期がくるんだろうか?と心配でしたが、やっときましたかー!うるうる。

喜び勇んで、さらに興味を示してもらおうと、
私「これ、何て書いてあるんー?」
なんて、質問してみたりする。
んふふ。
が!
Rieu「わかんなーい」
ぶっ。
私「え?じゃ、これは?」
Rieu「わかんなーい」
私「これは?」
Rieu「わかんなーい。まーの、よんで」
早い、早すぎる。
マイブーム終了?
一瞬にして過ぎ去って行きました。

そして、その後もブームはやってくることはなく・・・。
気長に待つしかありませんねー。

■ 2010年07月09日(金)  ヤバイ、その1
070910.jpg 205×253 17K花火を見に行った時のことです。
隣りにいた女子高生2人が、花火を見て叫んでいます。
「やばいやばいやばい!」
「ほんと、ちょー、やばーい!」
「きゃあああー、やばいやばいやばい!ちょー、やばくねー!」
「ちょーやばいよね、まじ」
「あー、これもやばいやばいやばい」
「ちょー、やば!」

私「・・・」←内心うるさいなぁと思っている。
Rieu「まーのぉ」
私「何?」
Rieu「やばいって、なに?」
私「え?」
Rieu「となりのひと、ずっと、やばいっていってるよ?」
私「あー、そうやなぁ。何かなぁ」
Rieu「やばいって、なに?」
私「・・・わからん、何がやばいんかなぁ」

意味はわかってても、隣りに当人がいるということで「やばい」という言葉の説明はしなかったんですが。「ちょー、やばい」を連発する、いや、それしか言えなさげな金髪女子高生の語彙の少なさに唖然としたワタクシ。

が、しかし。
女子高生だけではなかった・・・。

*ヤバイ:危ない、悪事が見つかりそう、身の危険が迫っているなど、不都合な状況を伝える言葉として、江戸時代から盗人や的屋の間で使われていた隠語
戦後、一般人にも広がり、怪しい、格好悪いといった意味でも使われるようになる
が、1990年代には、スゴイ、魅力的、すばらしい、といった肯定的な言葉として使われるように

■ 2010年07月10日(土)  ヤバイ、その2
なんと、身近に「やばい」を連発する30代後半女子がいたのです。
それは、保育園で一緒のYくんのママでした。

丁度、心理的虐待が疑われるKくんの存在が、他の保護者にも明らかになり、鬼担任の保育っぷりが問題になっていた時のことです。
Yくんが、担任の鬼保育士から不当な扱いを受けている(「イラッとする」「いじわるだ」「うそつきだ」と悪口を連発されている)ことを、ちらりとママにお知らせしたんですね。Yくんは、昔から特定の子に意地悪をする意地悪子くんだったんですが、流石にあの扱いはヒドいなーと思って、Yくんに変わったとこがないか、Yくんママに家での様子を聞いたのがきっかけで。
私「Yくん、保育園行きたくないとか言うてない?」
Yママ「ううん、お友達がいるから楽しいってぇ〜。保育園行きたがらないことなんか、1度もないよ♪」
私「そーなんやー、じゃあ心配ないな。よかったなー」
Yママ「Rieuたん、どうなの?」
私「んー、時々登園拒否かなー」
Yママ「そーなんだぁ〜。可哀想だねぇ〜。早くよくなるといいねぇ〜。この前の保護者説明会で、初めて知ってさぁ〜。Kくん、ヒドいことになってたんだねぇ〜。あたし、何も知らなくってさぁ〜。Kくんも、早くよくなるといいよねぇ〜。まだ、他にもいるの、保育園行きたがらない子ってぇ〜?」
私「んー、5、6人くらいか?」
Yママ「そうなんだぁ〜。大変だよねぇ〜。Yもさぁ、怒られてはいるんだろうけど、お笑い系だからかなぁ、へっちゃらなんだよねぇ〜。みんなも図太くなれればいいんだけどねぇ〜」
私「Yくん、ホンマに平気やねんや?」
Yママ「うん、そうみたい〜。何言われてるか、知らないんだけどさ〜。知ってる?」
私「ああ、まぁ、一応は」
Yママ「どんなの〜?」
私「えっと、うちが見たのは・・・。同じことをAくんがしても、怒られへんねんけど、Yくんがやると怒られるとか」
Yママ「えぇ〜。やばいやばいやばい〜。それは、ちょー、やばいよぉ〜♪」
私「なんでそんないじわるするの?じゃなくって、なんでそんないじわるなの?って存在否定とか?」
Yママ「ちょー、やばい!ちょー、やばい!ちょー、ちょー、やばいんですけどぉ〜!?」

それからしばらく会話が続いたんですが、「ちょー、やばい」のオンパレードで。
「花火が、ちょー、やばい」の「やばい」とはチガウ意味だっちゅーのはわかったんですが、えっと、どーゆー意味の「ちょー、やばい」だったんでしょうか。語尾にハートマークみたいなのがついた「ちょー、やばい」だったというのもありますが、基本的に「やばい」って単語を使わないので、うちには全くわかりませんでした。

とまぁ「やばい」ちゅー言葉は、女子高生をはじめとする若者だけが使っているわけではなく、40前のおばちゃんであっても、キャピキャピしている人種は恥ずかしげもなく連呼するものであるらしい、という新しい発見は、、、することができました(何の役にも立たへんけど)

■ 2010年07月11日(日)  メルクリン発見!
071110.JPG 270×207 27Kあら、見つかっちゃいました。
メルクリンHOゲージ。

shots「それ、Rieuたんがちーさい時、見つけたんだよ」
Rieu「たんぽぽ(=たんぽぽ組、4歳)のときー?」
shots「いや、もっとちーさい時。この家に来た時だから、2歳?」
私「ゆり組や、ゆり組」
Rieu「そっかー」
shots「で、ソッコークレーン車を壊したから、封印してたの」
Rieu「ふーいん?」
shots「隠してあったってこと。クレーン車、壊したの、覚えてない?」
Rieu「おぼえてないー」
そらそうや。
被害者はちょっとしたことでも覚えてるけど、加害者は忘れるもんや。

shots「おにーさんになったから、もお遊べるかなー」
Rieu「りゅーたん、おにーさんになったから、だいじょうぶだよ!」
shots「壊れても泣かない?」
Rieu「なかない!」
でも、脱線したり、うまく連結できなかったりしたら、泣きまくりデス(笑)

■ 2010年07月12日(月)  やっぱり電車目線
071210.JPG 270×210 27K
さてさて、このメルクリンHOゲージですが、トータルでおいくら万円するんでしょうか?

ネットで探したら、スターターキットうん万円とかで売ってましたけど?それ以上のブツがそろってますよねぇ。トータル10万円は、かるーくするんじゃないかと思うんですけど、どうでしょう?
shots「かもねー」
まじかいな(_癲

して、そーんな高級大人のおもちゃで遊んどるわけですか、こやつは?
shots「そーなのよ」
ぜーたくものめっ!
shots「そーなのよ!」
で、これ、もっとレールが欲しいとか言い出したらどうするわけ?
shots「売ってないよ。だって、つぶれて、会社自体がもーないもん」

Rieu「りゅーたん、もっとおっきーの、つくりたいなぁ・・・」
でたでっ!
レール要求やで!
shots「だって、もー売ってないもん」
Rieu「だって、りゅーたん、もっとほしいの!」
shots「んなこと言ったってさー、ないもんはないんだもん」
と言いつつも
shots「レールかぁ、オークションとかであるかなー」
しっかり探すshotsさん(笑)
Rieu「ぱぱ、ちゃんと、さがしてね!」
文字とパソコンの使い方学んで、自分で探せっ!!!

■ 2010年07月13日(火)  いらん報告
Rieu「まーの、おしりから、ち、でてるよ!」
私「あ、ホンマ?だばだば、なった?」
我が家では、生理はだばだばと呼ばれております。なぜなら、血がだばだば出るから(単純すぎ!)

まだ、生理なるものを詳細には知らんRieuたん。膣の存在も知らん彼の中では、うちはカモノハシと一緒で『総排泄腔』を持ってることになっており、よって、血はおしり=肛門から出てきてることになっています。一応「だばだばっつーのは、血でできたタマゴ用ベッドが剥がれてきたもんのことや」と説明はしたんですが、まぁ、理解してないでしょうから、多分『だばだば=ぢ』だと思ってるハズ(誤解が解けるのは、いつのことやら〜)

Rieuたんはうちと一緒にお風呂に入るので、だばだばの初日、2日目は、どうしてもだば〜っと流れて行く血を目にしてしまいます。週末とかなら、shotsさんに頼むんですが、平日はねぇ〜、時間的に無理。ま、別に目にしてもいいっちゃいいんですが、昔はなるたけ目にせんでいいように(隠してるわけではなく、単に説明するのがめんどくさかったのと、説明しても理解する頭がなかったから)と、わざわざお風呂前に栓をしてました。そしたら、めざとく股間にぶらさがるヒモを見つけたようで
Rieu「まーのの、おしりにね、ひもが、あったの」
翌日、ソッコーKくんママに説明。
Kママ「え?!」
そら『?』やわな。
すんません、トートツに。
私「あ、お風呂に入る時に、血が出てこんように栓をしてたんです。そしたら、ちょーど目の位置にヒモが見えたようで・・・」
Kママ「あ、ああ。そゆことね(苦笑)」

ドコでナニ言われてるか、わっかんねー(汗)
「おしりにヒモ」
と言われて、一体ナニを思うだろう。
「ぱんつのヒモ?」
「寄生虫?」
「ひもぱん?」
「ひものように長い毛?」
いかんいかん。
変な妄想されるくらいなら、
「おしりからち」
の方がましやわ。
例え
「ぢ」
と、間違われても・・・。
というわけで、ヒモは却下。
ありのままの姿で、垂れ流しにすることにしました。

そしたらまた、ソッコー
Rieu「まーののおしりから、ちがだばーって、でたの。でね、おふろで、ながれていったんだよ」
私「・・・」
詳細まで、説明してくれてありがとう。
そして、なぜか毎回報告されてしまうKくんママ、すいません。

■ 2010年07月14日(水)  うちの場合は「死のうと思っていた。今年の正月、よそから着物を一反もらった」
Rieu「あしおばけ、どしんどしんとまちをゆく」
ん?
Rieu「すっとうしろから、ぺろりとなめる」
は?
絵本を開いて、Rieuたんが声に出して読んで、、、読んでない。彼は読めない。まだ、読めないはずですぞ???
Rieu「いすおばけは、だんだんだきしめる」
Rieu「へびおばけは、、、」
それ、うなぎやし!!!
やっぱり、読んでないがな!

私「Rieuたん、あんた、それ、覚えてんの?」
Rieu「わかんない」
その返答の意味がわからんわ。

でも、
Rieu「こんなあめのにちようびは、さっかーもすなあそびもできない。しかたないから、こんなひには、うちでほんをよもう。でも、そのまえに、けろちゃんがよごしたへやを、かたづけなくっちゃ!」
すんごいすらすら言い出すので、読めんの?!読めんの???と、ぬか喜びするんですけど。
やっぱり、ぬか喜びでした(хх。)

まぁ、誰にでも覚えてしまったフレーズがありますもんね。4歳でも30歳でも、それはかわらんということか。

みなさんの、覚えちゃってるフレーズって、なんですか???

■ 2010年07月15日(木)  いっつもがまん?!
Rieu「まーの、きょう、こめ、たいた?」
私「炊いたけど?!」
一体ナニを言い出すのか(笑)

Rieu「こめ、たいてないときは、りゅーたん、おにくを、ぱんが、はさんでるやつ、たべたい」
私「はぁ???」
Rieu「だからー、おにくのしたに、はさんでるやつ」
私「はぁ???」
さっきと説明の仕方、変わってるやん!(しかも、わかりにくくなってまよ?)

Rieu「まーの、まだわかんないのー。おとなでしょ?」
私「はぁ」
すんません。

ってかー。
わかってるけど、わかってへんフリしてるんでえす〜♪( ̄ー ̄)ニヤリ。
って、バレたら「まーの、いじわるっ!」って、泣きそうなんでここらで答えとこう。
私「ハンバーガーか?」
Rieu「そう!まーの、えらい!」
ありがとうございます(笑)

私「コメ、炊いてない時なぁ。そうやなぁ、ご飯用意してない時なら、行ってもいいかもなぁ」
Rieu「うん。そーでしょ。じゃあ、わすれたときは、ちゃんといってね!」
私「おっけー!」
と、マクドの前を素通りできる時は良し。

1度、マクドを見た瞬間、なんかのスイッチが入ったようで
Rieu「りゅーたん、まくどたべたいー。りゅーたん、ほいくえんで、いっつもがまんしてるから、もおがまんしないのー(号泣)」
と泣き叫びまくった時は、困りました。
10分くらい泣き叫び続け、家に着いても(←勿論、ムシして帰宅したのですが)泣き続けてて。

結局、荷物を置いてマクドへ向かいました。泣き続けるRieuたんに根負けしたワケではなく。「ほいくえんで、いっつもがまんしてるから」というフレーズが頭ん中から離れず、なんか好きでもない保育園に通わせてるのが申し訳なくなったからでした。なんか、重い一言やわ、「いっつもがまん」って。あーあ、楽しい保育園って、ないんかなぁ。

■ 2010年07月16日(金)  春到来?
2歳の頃から、NちゃんはYくんにゾッコンであります。HちゃんはAくんにメロメロで、他の女の子が寄って来たら、威嚇までする。
「流石、女の子!おマセさんだね〜」と、女の子特有のもんやと思ってたんですが、男の子が女の子に興味がないわけではないらしい。2歳の男の子でも、ちゃんと誰が1番好き!ってのはあるらしく、実際YくんはNちゃんとラブラブやし、Aくんは押しの強いHちゃんが苦手で、他の子がいいとか言ってました。

先生「この頃、みんなちょっと異性を気にし始めたみたいで〜。Rieuたんにも聞いてみたんですぅ、誰が1番好き?って」
私「ええ、ええ」
先生「そしたら、おにぎり、って言われました」
私「おにぎり・・・」
先生「ま、男の子ですからね〜」
・・・フォロー、ありがとうございます。

3歳になっても、
私「Rieuたん、保育園の中で1番誰が好きなん?」
Rieu「んー、ほっとけえきかな」
私「・・・」
ま、男の子ですからね〜。
自分で自分を慰めてみる。

ところが、4歳になって、彼にも春(ん?チガウか?)が来たのデス。
Rieu「りゅーたんね、Sちゃんとけっこんするの!」
キタキター!!!
でも、いきなり『けっこん』ってきて、ビックリですけどー。
まぁいっか、そんなこと。
やっとキタよ!!!
理由は、1回一緒に車で帰った=うちがSちゃん一家を送って行ったって、それだけ(そして、SちゃんがRieuたんを気に入った理由もそれだけ)
単純明快だわ〜。

でもでも、それがごくごくフツーの正常な男子の姿だわよ!!!
と、喜んでたんですが・・・。

■ 2010年07月17日(土)  日々の苦悩
Rieu「Sちゃんが、けっこんしてくれないっていったー(泣)」
え?
Rieu「きょうは、Aくんとけっこんするっていったー(泣)」
はぁ。
Rieu「きょうは、Kくんだったー(泣)」
へぇ。
Rieu「まーの、きょうはね、Sちゃん、りゅーたんとけっこんしてくれるって!!!」
私「そりゃ、良かった」
保育園での1日の報告が、全部Sちゃんネタ(笑)

Rieu「でもね、Sちゃんってね、すぐ、りゅーたんからかわるんだ。どーしたら、けっこんしてくれるかなぁ」
そして、マジで悩んでいる。
毎日毎日、悩んでいる。

私「女の子の心は、移ろいやすいもんやからなぁ。しっかり、ハートをゲットするためには、優しくて、お金持ちで、頭よくて、頼りがいがあって、それから料理と洗濯と掃除もできた方がええやろな」
Rieu「わかった!りゅーたん、がんばる!!!」
と、鼻息の荒い日もあれば。

Rieu「りゅーたんね、やさしいだけのこと、けっこんするのはやめるね。けっこんするまえに、よくかんがえるね」
と、ため息まじりに意味深なことを言う日もあり。

Rieu「りゅーたんね、Sちゃんとけっこんして、あかちゃんがうまれたら、なんでもかってあげるの。おもちゃとか、ほしいっていったら、ぜんぶ、かっちゃうんだ!」
と、思いっきり妄想入ってる日もありーの。

おもろいなぁ、あんた・・・。

願わくば、小学校、中学校に行っても
「○○ちゃんのことが好きなんだけど、どーしたらいいかなぁ」
なーんて、相談してくれたりしたら、ハハは嬉しいです。

■ 2010年07月18日(日)  記憶力
相変わらず記憶力の悪いRieuたん。
Rieu「ええっと、あれ、なんだっけ?」
ウルトラマンゾフィーが、何十回言っても覚えられなかったように、
Rieu「まーの、おすって、おんな?」
私「おとこ」
Rieu「めすって、おんな?」
私「そうです」
Rieu「まーの!かぶとむしの、おんなが、ごはん、たべてる!!!」
私「オス?メス?」
Rieu「・・・おす?」
私「メス」
さっき、言ったよね?
ほんの数秒前に言ったよね???

その数分後、
Rieu「まーの、おとこが、おー!」
私「オス?メス?」
Rieu「・・・めす?」
私「オス」

Rieu「まーの」
私「何?」
Rieu「おとこって、おすだっけ?めすだっけ?」
私「オスですが」
Rieu「そっか」
数十秒後、
私「Rieuたん、カブトムシの角があるやつって、オスやっけ、メスやっけ?」
Rieu「おとこ」
私「おとこって、オス?メス?」
Rieu「・・・」
マジですか?
記憶障害とか、あります???
本気で心配せんといかんのですか?

これを数十日間ずっと繰り返していますが、未だに覚えられない。
子供の記憶力がスゴイってのは、絶対ありゃウソだ!

が。
Rieu「まーの、がんさいぼうをころすどくはぁ、いいさいぼうまでころしちゃうんだよね?」
一体、何を言い出すねん!!!
とビビりましたが、記憶を辿ってみると、確かむかーしむかしに1回説明したことがあるなぁ、抗がん剤について。

変なトコで記憶力抜群!
しかし、突拍子もなく、会話のつながりとか皆無な状態で言い出すのはナゼ?
やっぱり、ドッカ、ナニカ、回路が間違ってるんじゃないかと心配です。

■ 2010年07月19日(月)  天体戦士サンレッド
071910.jpg 280×187 31K
Rieu「さんれっど、いるー?」
川崎のラゾーナにて、いきなりRieuたんが質問。

私「いや、釣りしてるか、パチンコしてるか、やろ。こんな繁華街にはおらんと思うでー(だって、ヒモだしぃ)」
Rieu「ぱちんこって、たばこくさいとこでしょ?」
私「そうそう」
Rieu「あかんやんなぁ」
私「そうやなぁ」
Rieu「さんれっどって、せいぎのみかたやのになぁ」
私「悪もんみたいやなぁ」
Rieu「そーやなぁ」

天体戦士サンレッド
神奈川県川崎市を舞台に繰り広げられる、正義の味方サンレッドと世界征服を企む悪の怪人組織フロシャイムとの闘いを描くギャグ漫画
主人公はサンレッド、のハズだが、実際は悪の組織側が真の主人公っぽい。
怪人たちは、ヴァンプ将軍をはじめ、皆良識人。一方、サンレッドは粗暴で素行が悪く、一番の問題は『ヒモ』であること。

Golden Eggs、ギャグマンガ日和に続き、久々に面白いアニメ発見でした!!!

■ 2010年07月20日(火)  ご当地ヒーローと言えば・・・
072010.jpg 190×290 23Kその他、ご当地ヒーロー。
草津に行った時、お土産屋さんで見かけた
『上毛戦隊グンマン』
だるまレッド:リーダー、必殺技はだるま落とし、開運効果で常にお財布はほかほか
グリーンキャベツ:80年代を引き継ぐ元アイドル、必殺技はキャベツの千切り、移動はローラースケート、私生活はヒミツ
こんにゃくブルー:こんにゃく好き、こんにゃく作用で健康度No1、こんにゃくダイエットが趣味、必殺技はこんにゃくアタック
一応、必殺技等の設定があるということは悪の組織と闘ってたりするハズなんですが。どこにもそんな記載はありません。誰と闘ってるんでしょうか。

『草津温泉マン』
ゆもみホワイト:リーダー、ゆもみの腕は超一流、温泉タマゴと温泉まんじゅうが大好き
白根レッド:熱血漢、喜怒哀楽が激しく怒ると頭から火を噴いて手が付けられない
温泉ブルー:仕事上がりのひとっ風呂に幸せを感じる平和主義者、アヒル隊長と仲良しでいつも一緒に行動
ゆもみピンク:草津温泉マンのアイドル、温泉大好きな女の子、ヒマさえあれば温泉につかり美肌作り
闘ってるぞぶりナシ!

他にも、群馬県隊グンマレンジャーなどもあります。
1県に1ヒーローかと思ってたのに、チガウんですね。

そして、shotsさんがいる限り避けては通れないっ!!!(笑)
『超神ネイガー』
青年「アキタ・ケン」(農業従事)が「豪石!」というかけ声で、超神ネイガーに変身
きりたんぽ型の剣「キリタン・ソード」ハタハタ型の銃「プリコガン」提灯が多数ついた竿を模した「カントウ・シールド」を用い、悪の組織「だじゃく組合」と闘う
「海を、山を、秋田を守る、超神ネイガー!」

あれ?仲間がおる!?(知らんかった!)
ネイガー・ジオン:フジサト・ジロー(林業従事)が変身
ネイガーと同じくナモミハギ神により力を授かった緑色の超神で、山と森と美味しい水(酒?)を心から愛する、酔拳の使い手
ネイガーを兄貴として慕い、自らをその弟分としてジオンを名乗っている
「森の悲鳴を聞きつけりゃ、木霊の速さで駆けつける。その名もネイガージオン!」
ネイガー・マイ:アキタ・マイ(米屋)が変身
田沢湖の龍神により力を授かった白い超神
祖母の教えを守り女性に手出しできないネイガーに代わり、女怪人を倒す
「秋田の未来を!秋田の平和を!華麗に守る、ネイガーマイ!」

ライバル?もおるやん?!
アラゲ丸:ハチモリ・リュウ(漁業従事)が変身
アラハバキ神の力を・・・って、アラハバキとかナモミハギとか、なんなんじゃい!ええい、わしはカタカナ読まれへんのじゃっ!ひらがなで書け、ひらがなで!!!
ええと、それはさておき。
あー、もお、武器とかめんどくさいっ。決め台詞いこ、決め台詞。
「天に満月、地に月見草、船に大魚旗。炎の猟師、アラゲ丸!」

なんか、ネイガー、めっちゃ繁盛してる(しかも、全てを説明しきれないくらいに!)気が・・・(笑)
しかし、秋田県、全くもって活性化してない気が・・・(汗)

shots「あ!ネイガーショーが、8月1日、2日、てある!」
あ、活性化してるヒトがココにひとり・・・。
shots「3日からは握手会だから、それはどーでもいいとして。ネイガーショーみたいなー。みたいなー。竿燈なんか、どーでもいいから、ネイガーショーみたいなぁーあぁ!」←Rieuたんに竿燈を見せろ見せろと言われており、8月2日から秋田入りする予定のshots家。

見に行きますかねぇ。
ネイガーショー。

今夏の1番のヒットは「ネイガーショー」やったりして・・・。

■ 2010年07月21日(水)  くちは・・・
Rieu「ばあばは、おりょうりがじょうずだけど、まーのはへたなんだよね」
え?
ええ、そーですけど?

また、突然ナニを言い出すのか。
料理やばあばが関係する会話はしておりませんが?

まぁ、でも、そこから会話をつなげればいいか。
私「そーやでー。ばーば、上手やもんなぁ。でも、それって、Rieuたんがそう思ったん?」
Rieu「ちがうよ」
私「え?じゃあ、なんで、ばーばが上手で、まーのが下手って?」
Rieu「だって、ばあばは、おりょうりが、めっちゃじょうずだけど、まーのはへただって、ばあばがいってたもん!」
私「へ?いつ?」
Rieu「このまえ、ばあばがきたとき」
私「・・・」

一瞬、殺気立ったんですが、どうやらRieuたんは気付かなかったもよう(笑)

実際、母上様とうちのお料理レベルは、本当に雲泥の差なんですけどね。
Rieuたんに言わんでええんちゃうのん?
いや、事実として、認めますけどね。
Rieuたんに言わんでええんちゃうのん?

口は災いのもと。
ですわよ、ふふふ。

さて、今回の帰省では、ナニを耳にして来るのかRieuたんよ。
こっそり教えてちょーらいな( ̄ー+ ̄)

■ 2010年07月22日(木)  ○○といえば、ポップコーン!(らしい)
072210.JPG 280×201 35K
6月の終わりに、保育園のお友達と一緒にネズミーランドへ行ってきました。
が、今回はサブです、サブ。天下無敵のねずみの国がサブです。悔しいか〜、オリエンタルランドグループめっ(笑)←別に、嫌っているわけではない。
今回のメインイベントは、あとでお知らせすることにしまして。
とりあえず、メンバーが全員揃うまで、ポップコーンでも食べて待つことにしましょう。

今回もメーブル味。
やっぱり、がっついております(2009年10月9日同様)

6月はどうも、イースターイベントの真っ最中だったようで(全く日本に定着しとらんがな、イースターなんて!!!)。ミッキーマウスのボディを模したタマゴ型ポップコーン入れに40分待ちの列が出来てるのを見て、唖然。待て待て。そのタマゴ型、ハロウィーンでは使えないよ?クリスマスにも合わないよ?なのに、なぜ並ぶ???(期間限定やから?)

昔(20年近く前?)はイベントっつったら、クリスマスくらいやったのに。今じゃあイースター、七夕、ハロウィーン、クリスマス、終いニャア、スプリングなんとかだ、サマーなんとかだ、それ、アリなの?って感じです。なんとかして、1年を埋めてるって感じがアリアリと(笑)

その日は、イースター効果っつーよりは、土曜日ってことでやろうけど、すごいヒトでした。ポップコーンが40分待ちであるのを見ればわかるように、「アノ、カリブの海賊に60分だよ!信じられないよね!」と叫ばれるように(そんなに面白くないんか、カリブの海賊っ!?)、とにかくすごいヒトが多かったです。

「週末は、ダメだな」
「やっぱ、平日だな」
一緒に行ったママさんたちが、口々に言う(笑)
「今度は、平日にリベンジだね!」
うちも大賛成ですわ〜。
ま、今回は、サブだから、ね、サブ!

■ 2010年07月23日(金)  男の子、女の子
072310.JPG 200×284 38Kポップコーンを食べた後、ウエスタンリバー鉄道へ行きました。やっぱりすごい並んでたけど、1度に乗れる人数が多いから比較的マシ?頑張って並んで、
ポー!
シュッポ、シュッポ!
しゅっぱあーつ!!!(>▽<)

そして、いつもと同じ、さくら友蔵の声が流れます。
蒸気機関車は4両あるらしいんですが、アナウンスで聞くのはいつも「ミシシッピ号」たまたま他の車両に乗ってないだけなんかなぁ?全部並べて違いを調べてみたいわ。

SLに乗ってる感もいいですが、やっぱりグー!d(>_< )なんは、最後の恐竜よな!
Rieuたん、Kくん、Nくんは、
「もーすぐ、きょーりゅーがでるんだよね!」
「くらくなってもこわくないよ!」
「だいじょうぶだよ、きょーりゅーがいるだけだから!」
そして、実際、出現した恐竜を食い入るように見つめています。
一方、Nちゃん、Fちゃんは
「まま、こわい・・・」
「て、つないでー(泣き声)」
顔がこわばってて、口開きっぱなし( ̄□ ̄|||
男の子と女の子って、こうもチガウもんなんか?!とびっくりでした。

でも、被り物に対する反応は性別関係なく一緒?!
ピースピース!
しかし・・・。
誰?
ごめん、わからん┐( ̄ー ̄)┌

■ 2010年07月24日(土)  まともランチ
072410.JPG 255×220 34K小さい頃は、毎年ディズニー♪旅行はディズニー♪なワタクシでしたが、お昼ご飯どこで食べたとか、覚えてない(すまん、父母よ)。大人になってのディズニーランドは、去年と今回で2回目?去年は、ミッキー型ピザで済ましたけど・・・。

今回はチガウ!
ふふん。
なんか、ちゃんとしたランチっぽい!!!
高いけどさっ(汗)

流石、ディズニー通がいるだけあるね!!!←うちは、単に彼女たちにくっついて行っただけ〜。

最初は、クイーンオブハートに入るつもりやったんが、60分待ちということで諦めたんですよねー。で、空いてたココへ(って、ココってドコ?すいません、わかりません)。ハートのハンバーグとか、ハートのケーキとか、ガラでもないけど、それは重々承知してるけどっ!1度は食べてみたい・・・。

次は、不思議の国のアリスを刷り込んで!
そいで、レッツゴーですぞ\( ̄∇ ̄*)

■ 2010年07月25日(日)  本日のメインイベントとは・・・
さて!
この日のメインイベントとは!?
それは、2年間お世話になったY先生の結婚披露宴に、子供たちがサプライズで登場!2歳児クラスんときに発表会で披露したポニョポニョダンスを踊るという、名付けて『ミッションY』

Kくんママが、サプライズ仲間のA先生と打ち合わせをしてくれていた(A先生もありがとうございました!)ので、参加者であるうちらはうちらができることを精一杯やらんとな〜と、皆、家で発表会DVDを見ながら練習してました。子供たちはきっと、結構覚えてるよね〜と楽観視してたら、てんでダメだったりして(笑)、一瞬凍ったりもしましたが、ここまできちゃあ子供たちを信じるしかねぇ!と、ハラをくくり、ディズニーランドを一時退出して披露宴会場へ。

出番待ちの「ナニがおこるの?」的な緊張感&会場の不思議な雰囲気にビビることなく(?!)踊りきり、みんな頑張りました!

Y先生、号泣です!
ミッションY、大成功です!\(*T▽T*)/
うちも、思わずKHくんママと一緒に涙ぐんでしまいました。みんな、ホンマによぉ頑張った。エラいわ!

でも、1番頑張ってくれたのは、ミッションYを発案・計画・実行してくれたKくんママ。衣装まで作ってくれたんですもん。頭があがりません。ありがとう。
072510.JPG 270×204 27K

■ 2010年07月26日(月)  悩みに悩んだ大人の衣装
072610.jpg 200×281 16K『ミッションY』決行が、満場一致で決定した後、ママンたちの悩みは、自分たちの服装でした。
「子供たちは、衣装があるからいいとして。問題はあたしたちだよね?」
「どんな格好で行くの?」

最初は、黒いTシャツにジーンズ、だったんですが
「ジーンズって、やばくね?」
「会場に入るわけだから、流石にダメだよね」
「披露宴会場に入って行ける服装、、、だと、それなりの服装じゃないとダメだよね。でも、その格好でディズニーに行くとなると、、、着替える?」
「持ってく?」

えー、これらの会話にはワタクシ、参加しておりません。
大体、披露宴会場に入れるような服装っつーのが、どんなのかわからないのですから。

「○○○な、感じかなー」
「あー、それかー、うん、わかった」
「○○○な感じね、おっけー」

会話に参加してなかったので、で、どーなったん?と聞いてみると
「初デートに着ていくような服」
私「・・・」
初デートって、いつの?
中学じゃないやろ?
高校でもないよな?
大人になってからの、初デート???
・・・。
ジーンズだがや。
私「・・・」

うちが停止してたからでしょうか、別の言い方をしてくれたんですが
「初めてのデートで、高級なレストランに行く感じ、の服」
私「・・・」
行ったことないんですけど。
私「・・・」
「わかった?」
私「わからん」
「だと思った(笑)」
私「うちの家に来て、探してくれる?」
「いいけど、あるかな〜(汗)」

そして、本当に来てもらい、うちの服をチェックしてもらうものの
「・・・」
おおー。
困ってる?困ってる???
「白いズボンとか持ってない?」
私「ジーンズなら」
「ジーンズじゃないんだな・・・」
私「えへー」
「ブラウスは?」
私「えっと、これとかこれとか?」
「・・・(苦悩の顔)」
私「スーツの下に、学会に行く時くらいしか、着ぃひんから〜(汗)」しどろもどろ。
「他には?」
私「こんなのとか」
「・・・2010年の日本じゃない!」
私「じゃあ、どこ?」
「北朝鮮」
私「韓国じゃなくって?」
「チガウ!」
私「・・・」
「・・・」
私「じゃ、あの、買います・・・」

毎度おなじみ(になればいいな〜)のH&Mとユニクロにて。
ちょっとオサレになろうと頑張って買ったサンダル(でも、ニッセン)を見て、それに合う服を選んでくれたKくんママ。さくさく買い物して、えっとー、2つで2500円くらいやっけ?

「ま、これでいいでしょ!」
ワタクシ的には、かなーり抵抗のあるひらひらつきトップス(すいません、なんて呼ぶのかわかりません)ですが、披露宴会場に入るんだもっ、これくらい着なきゃダメダメ!

しかし・・・。
うひゃ〜、ワキが見える〜。
毛の処理、毛の処理!
うひゃ〜、スネが出る〜。
毛の処理、毛の処理!
うひゃ〜、サンダルって、かかとが〜。
爪切って!
かかと磨いて!

私「スネチャマ剃って、伸びきってた爪も切ったで〜」
「それくらい、ちゃんとしなさいよ!」

ふう。
女の子って、大変だね!(まるで、他人事)

■ 2010年07月27日(火)  ピュアベリー
072710.jpg 202×261 25K披露宴会場へ入る用の服を買った後、クイーンズスクエアにできた109という、なんで名前が数字やねん?と思って止まないファッソンビルに入ってる、フローズンヨーグルトのお店ピュアベリーへ。お店は、ガッツリ若者ギャル向けっぽい。キラキラデコデコって感じなんですが、お客ゼロなんで、お気楽に入店。

めにゅうを見ても、イマイチよくわかんないんですけど・・・。
きっと、若者にはバッチグーなんでしょうけど・・・。
いやだわ、年取るって!(笑)
Kくんママが、店員さんから1番のオススメを聞き出し、それを頼んています。じゃ、うちも同じモノを〜( ̄ー ̄;)

イチゴソース、チョコソース、チョコスプレーがけ、プレーンフローズンヨーグルトアイス。世界初、コラーゲン配合のフローズンヨーグルトとやら、いただきます。

ぱくり。
私「・・・」
Kママ「・・・」

セレブ舌を持つ、Kくんママのコメントを待つワタクシ(笑)
Kママ「・・・」

無言だ、無言。
ハズレか?!

私「これ、、、チョコ、いらんくない?」
Kママ「いらないね」

あ、セレブ舌Kくんママと同じ意見だった〜!!!(んなことで、喜んでどうする!?)

他のフローズンヨーグルトと比べて、酸味は少ないので、うちにも食べれましたが(基本、フローズンヨーグルトには手を出さない)、それでもやっぱり『ヨーグルト』と名前がつくだけあって、ヨーグルト風味。それとチョコはどうなん?

この、チョコソースがけって、ホンマに1番のオススメなわけ???

と、やや懐疑的になっちゃいましたが、それでも美味しく完食しましたよ〜♪
さっさとチョコを食べきって、イチゴソースがけフローズンヨーグルトにして、ですけどね。

写真ね、最初、1個だけで撮ってたんですが、イマイチで。
でも、2個並べたら、なんとなくカワイイ気がして(笑)
2人して、溶けてゆくアイスを写真におさめておりました。

■ 2010年07月28日(水)  感動をありがとう
072810.JPG 300×190 37K
こちらが感動の『ミッションY』参加メンバーです。
で、披露宴後、厚かましくも一緒に写真を撮らせてもらいました。

新郎、めっちゃかっちょえがったです。
新婦のY先生は、いつも通り綺麗でした。
この2人の子供って、マジかわいいやろなーとうらやましひ(って、それよりも、Y先生がママって、ちょーうらやまし!めっちゃええおかーさんになること、間違いなしですもん!)

あ、でも、注目して欲しいのは、ココ、ココ。
ほらほら、もっと右。
右から2番目のヒトに注目。
そいで、もっと下。
ほらほらほら、足足。
サンダル、見える?

ニコニコニコニコ。

これ、うちうち!
年中スニーカーの、うちっ。
サンダルなんか履いたことない、うちっ。
ワタクシでんがな!

すごい?すごい?すごい?すごいー???
つま先よりかかとが高くなってる靴を履いてるワタクシなんて、滅多に見られませんよー!つーか、人生初じゃないか?

と、いくら盛り上げたところで、ワタクシという人間を知らないヒトにはわかるまい。奇跡に近い、この現象( ̄ー ̄;)

今後、これを機に目覚めてみたいと思いますっ!(>▽<)

でも、いつもどーりのノーメイクですけどね!(ファッソンに加えてメイクについても、ご教授いただけると嬉しゅうございます、Kくんママ様〜♪)

■ 2010年07月29日(木)  引越直後の新居
072910.JPG 270×203 23K6月終わりは、結構ハードスケジュールだったように思います(って、うちが、ですが)
6/23 コストコ
6/24 引越
6/25 A社時代のお友達の送別会
こんな状況の我が家を放ったらかしに、飲み会へれっつごーしたママン。
ごめんね〜。

■ 2010年07月30日(金)  間違い探しか!
073010.JPG 270×203 22K6/26 ネズミーランド&ミッションY
そして、こんな状況の我が家(前日との違い、わかります?)を放ったらかしに、早朝から出かけたうちとRieuたん。
shotsさん、ごめんね〜。

いやぁ、しかし、こんなとこから、買った服とかサンダルとかよぉ発掘したな!と思います。ナニが何だか。

引越って、大変やな〜。
って、そん時は実感してたんですけど、1ヶ月たった今では、すっかり忘却。
この写真を見て思うことは、この荷物たち、よぉこの部屋に入ったな!ってこと。

今後、どこかへ引越することは確実なので、もーーーーーーぉ荷物は増やしません!

■ 2010年07月31日(土)  えっちらおっちら
073110.jpg 200×266 22K6/27 旧居掃除&新居片付け
6/28 旧居掃除&新居片付け

6/24のクロネコによる引越後、旧居に残ったまんまの荷物は自分たちでちんたら運んでました(6/24に移ってもガスが開栓してなくて、ご飯も作れん&お風呂も入れんため、居住環境が整うまで旧居を使用する予定やったから)

Rieuたんも、しっかりお手伝い名人。
旧居と新居の間は50mも離れてるかなぁ?って距離なので、荷物を詰め込んだ段ボールをカートに乗っけて、えっちらおっちら。途中にでっかい病院があるんですが、そこの入院患者がタバコをふかしてる、その前を通ってえっちらおっちら。

「なんだ?」
みたいな好奇な視線を、ド無視して、えっちらおっちら。

見知らぬヒトに
「え?なになに?」
って思われるのがカイカン♪なので、結構楽しんで運んでました。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---