ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2010年02月01日(月)  ドワーフ・ソーフィッシュは世界で唯一、ココにしかいないらしい
grp0202173414.JPG 280×201 22K
品川アクアスタジアムに行ってきました。
Rieuたんと同じくエイ好きであるKくんのママが教えてくれた水族館です。

水槽の数は少なく、お魚の種類も少なく、それにしては入場料が高い。
とまぁ、水族館好きの大人にとっては不満がでそうな水族館ですが、子供連れにはすばらすぃー♪です。

色んな種類のお魚が、大量にいようとも、子供は、、、というかRieuたんはそんなの全部見てません。特徴的、代表的なのがいればいいんです。カニはこれ。エビはこれ。カサゴはこれ。ウツボはこれ。1種類、ぶっちゃけ1匹いればいい。でも、それで簡単かつ十分に、Rieuたんのココロは満たされてます。だから、種類が少ないけど、子供が好きそうなモノたちはちゃんといるココは、それなりにすばらすぃーのです。

それから、狭いこともすばらすぃー。ちょろっと歩くだけで、エイ、ペンギン、カニ、エビ、クマノミなど、全制覇できます。その上、イルカショー、アシカショーの会場も近し。

そして、(Rieuたんにとって)最もすばらすぃートコロっつーのが、サメとエイの海中トンネルがあることです。あまりお目にかかれないであろうオニイトマキエイやソーフィッシュ(ノコギリエイ)が優雅に泳いでます。Rieuたんは、次のエサをぶら下げない限り、つまり「ジュース飲みに行こっか?」とか「売店でぬいぐるみ見ようか?」とか言わない限り、ココから離れません。ずうっと、ずうっと、ずううううううっと、見てます。うちも、一緒に見てます。おかげで、うちもエイが(特にあの泳ぎ方が!)好きになってしまいました。あの、空を飛んでるような泳ぎ方、いいなぁ。

そして、いつも
私「ほら、ヒョウモンオトメエイが飛んできたでー!」
と、言ってしまって
Rieu「とんでないよー、およいでるの!」
と、訂正されます。
だって、ホンマに飛んでるみたいに、見えるんやもん。

今は、ドコに遊びに行っても、Rieuたんがドコかに行かないか、アブナいことをしないか、と、視線と意識は半分以上Rieuたんに向かってます。水族館&動物園大好きなうちなのに、彼らたちをじっくり観察できないってのは正直ツライ。でも、もう少しおっきくなったら、一緒にゆっくり(あ、まだ、ゆっくりはムリか?!)お魚&動物たちを眺めれるようになるんじゃないかと期待デス。

■ 2010年02月02日(火)  なぜそんなにエイが好き?
Rieu「あ、かにだ!」
タカアシガニを見て、叫びます。
え?
ナニ?
カニ好きなの?じゃあじゃあ、
私「あ、こっちにも別のカニが!」
Rieu「・・・」
なんとかガニとか、なになにガニとか、別にいらない。オレ、カニ、見たし。

Rieu「あ、えびだ!」
イセエビを見て、叫びます。
え?
カニよりエビの方が興味深いって?ほらほら、
私「あ、こっちにも別のエビがおるでー」
Rieu「ふーん」
うんちゃらエビとか、これこれエビとか、別にいらない。オレ、もぉ、エビ、見たし。

一般的に人気度が高い(であろう)ペンギンもイルカも、こーんな感じなので、こっちとしては拍子抜けしてまう時も多々あります。興味のないものには、頭の引き出しを全く使用しないって感じです。

しかし!
エイだけはチガウ。
Rieu「まーの、えい!」
Rieu「あかえいだ!」
Rieu「まんたまんた!」
Rieu「のこぎりえいだああああー!」
Rieu「えっと・・・」
私「マダラトビエイな」
Rieu「そうそう!」
興味があるのと、ないのと、雲泥の差です。

Rieu「まーのぉ、さかたざめがいない・・・」(サメってついてますが、エイです)
あ、それはココにはいません。江ノ島行かないと。
Rieu「じゃあ、あしたは、えのしますいぞくかんに、いこっか!」
えええええええええー?
この前行きましたがな!?

ほら、このアカエイちゃんで我慢してください!!!
020210.JPG 280×246 33K

■ 2010年02月04日(木)  新生Rieuたん!
grp0207005754.JPG 280×203 26K
うふん♪
新しくなったオレを見てぇん(*^-^*)
新生Rieuたん。
なんのこたぁない、4歳になっただけっす。

おめでとう!\(*T▽T*)/
無事、4歳になってくれて!!!

健康ならそれでいい。

普段は本当にそう思ってます。
しかし、排卵数日後〜出血大サービスまでの間は、ダメです。つまり、月経前症候群(PMS)発症中は。2週間ずっとではないですが、やはり月イチくらいの割合で、ちょっとしたことにイライラしたり、突然気分が落ち込んで悲しくなったり、バクハツすることがあります。大体は、Rieuたんがらみです。昔、Rieuたんがもっと小さい頃は、言うことを聞かないとかそんなのにイライラしてました。が、最近は、他の子供たちとRieuたんのカラミを見ることが多くなってきたせいか、両者を比較してしまうことが多いのに気付きました。比較するだけなら、まぁ、誰でもするかもしれません。が、

○○くんは、記憶力がいいのになぁ。
○○くんは、運動能力が高いのになぁ。
○○くんは、こんなことでへこたれへんのになぁ。
○○ちゃんは、もう平仮名も片仮名も読み書きできるのになぁ。
○○ちゃんは、すごい絵がうまいのになぁ。

「なのに、なんでRieuたんは・・・」

コレ↑って、親が1番やったらあかんことですよねぇ。
本来の子供の姿を否定することって(例え、PMS中であっても!)
別に、子供にどうなって欲しいと願うのは勝手やろうけど。

それに、今、Rieuたんがそーゆー状態にあるってのは、うちの場合は親である自分も落ち度があるわけで。

つまりは、
記憶力がよくなるようなトレーニングをしてあげてたわけでもないし。
運動能力が高くなるようなトレーニングをしてあげてたわけでもないし。
文字や絵を教え続けてあげてたわけでもないし。
好きなことを好きなだけして遊んでいりゃーいい、ってことで、いわゆる知育学習みたいなの、全くやってなかったわけやし。

うちがうらやむ○○くん、○○ちゃんたちのママに話を聞いてみると、みんな結構やってるんですわ!

有名!?な七田式を0歳からやってるとか。
0歳から、文字や絵を教えてるとか。
1歳から、幼児教室通ってるとか。
1歳から、体操教室やサッカー教室やスキー教室に通ってるとか。

そんな子供たちと比べて、なーんにも『レッスン』させてもらってないRieuたんが勝つわけないやん!(勿論、個人の能力って、遺伝や持って生まれた才能も確かにあるんですが)

他の親と比べて、なーんにもしてない自分を棚に上げて、
「なんで、Rieuたんは・・・」
って!
アホ通り越して、サイアク!!!(やっぱり、例え、PMS中であっても!)

その点、shotsさんはよくできた人間で、そーゆーのミジンもないんです。うらやましい。PMS期間以外なら、Rieuたんがどんだけアンポンタンでも、Rieuたんの性格的な長所(優しいとか、素直やとか、集中力があるとか、努力家とか、ええっと、色々)を感じて喜んで、一緒に笑って過ごせるのに・・・。

そこで、今年の抱負!(え?もう2月ですけど?!)
「PMS対策をする」

とりあえずは、対策の中心として『食事・ストレスマネジメント・運動』を挙げて。チビチビやっていこうと思います。目指せ、新生まーのです!(あまりの偏食っぷりを知られたKママさんに、「好き嫌いせずに、何でも食えぇ〜」と言われそうな気がするなぁ・・・)

■ 2010年02月05日(金)  (わたくし的には)とっても豪華ランチ♪
020510.JPG 300×193 36KKくん親子が我が家にいらっしゃいました。
ケーキを食べるから、ついでに遊ぶー?みたいな感じやったんですが、ランチのメインデッシュ、おもいっきりKくんママに作ってもらってしまった。。。

Kくんママ「包丁は?」
私「あ、はい」
ざくざく材料を切り刻むKくんママのやや斜め後ろで、本来なら客人をおもてなしすべく、動き回らねばならないはずのうちは、キッチンに立ち尽くし、ぼーっ。
Kくんママ「何か、いれるものある?」
私「ボールとか?なら、ここに」
3分クッキングの助手以下!
Kくんママ「これ、使っていい?」
私「どうぞどうぞ(*^_^*)」

冷凍パイシートを敷いた上に、細かく切ったピーマン、ネギ、ちくわ、ベーコン、ウインナーをのっけて、さらに上からたまごとチーズをかけて、オーブンで焼く。それだけっちゃそれだけなんですが、激ウマ!

すごーい!すごーい!
うまーい!うまーい!
嫌いなピーマンも食べちゃったー!(ちなみに、嫌いなチーズも食べちゃったー!)

お料理上手やし、サパサパしてて思い切りもいいし、優しいし、気が利くし、頭もいいし、かわいいし、なんかねー。二物を与えずって、ウソやん!こんな嫁が欲しい・・・と心底思いました(実際、本人にも言っちゃいましたが)

■ 2010年02月06日(土)  親、交換こ!
020610.JPG 280×205 26K相変わらず、一緒の空間にいるだけで一緒に遊んではいない子供たち。自分ちってことで、Kくんが遊んでるおもちゃを「ちょっとまって!」とか言って(ナニがちょっと待ってなのか、わかんない)バッテンブー!な横取りしてた時くらいしか、接触してない2人。でも、一緒に遊んだことになっているようである。まぁ、Kくんに限らず、YくんとでもNくんとでもJくんとでも同じなんで、そーゆーもんなのね3、4歳児って、と勝手に解釈(それとも、あまり群れないRieuたんだけ?)

RieuたんはKくんママからもらった『海の生き物カード』を「みてみて!ねぇ、Kくんのまま、みてってば!」と、Kくんママに披露し。一方、Kくんはサカナ図鑑を広げ「これは、ねこざめ。たいちょう、いちめぇとる、おおきいよー」と、shotsさんに説明しまくり。しばらく、こんな状況が続いてました(笑)

子供って、ホンマおもろいわぁ(* ̄0 ̄*)

■ 2010年02月07日(日)  日の目を見たパンダ
grp0210130157.JPG 290×208 30K
我が家には絵本もおもちゃも少なく、Rieuたんが持ってるプラレールはほぼ全部Kくんも持ってるようで、Kくんつまんないんじゃないかなーと心配でした。一応、Nゲージに興味を示し(やっぱり電車?!)遊んでくれてたからいいけど。

「ごめんねーごめんねー、つまんない家でごめんねー」(ノ_<。)
と心の中で謝ってたら、突然Kくんのおめめがキラキラと輝き始めました。

Kくんママ「なにそれー?!」
私「あ、中華街で買ってもらったパンダや」
Kくんママ「うわぁ、なんだか怖いよー。歯が!」
私「そうそう、ギザギザの歯がしっかりついてて、全然可愛くないねん。なんで、こんなん欲しがるんかよーわからんねんけど。これって、それなりに高かったよなぁ?」
shots「えええええー?って値段だった」
Kくんママ「えー?Kくん、それ、おもしろいの?」
Kくん「にやぁー」
ぱかぱか。
パンダの口を開け閉めしてます。かなり楽しいようです。Kくん、目がキラキラだよー!

Kくんママ「全然可愛くないっ!」
私「そうそう」
Kくんママ「いやだぁー」
私「めっちゃ、気に入ってるやん。持って帰ってもいいで」
Kくんママ「いらない!」
私「そんな遠慮せんと!あげるあげる!(爆)」
Kくんママ「絶対いらない!あたしだったら、買ったその日に捨てるよおっ!」

そう。Kくんママはお片付け上手でもあるのです。お片付け?ちょっとチガウか?整理上手、かな。
『いらないモノは、捨てる』
コレ↑が徹底されてます。
性格なのか、引っ越しを繰り返してきたが故の学習の成果なのか、は存じ上げませんが(笑)、うちには全く備わっていない能力です!(キッパリ)

うちのモノが捨てられない性分は、貧乏性のせいだと思います。が、きっと、お金持ちになっても捨てられないままなのではないかと思います。
どーしても
「もったいない」
「いつか、使うかも」
「誰かが、使うかも」
と思ってしまい、
「だから、一応とっておこう」
となる。

Rieuたんの服はもらい手があるんですが、もらい手のない靴やおもちゃは貯まる一方。極限に汚ければ捨てるんですが、ビミョーにきれいなまま残ってるから余計に捨てられん。
「2人目ができたら、まだ使えるかもー」
・・・。
流石に、Rieuたんの孫のために・・・とは思わないので、2人目ができる可能性が1000%なければ(まぁ、shotsさんがいらんというので、ないとは思いますが)捨てるけどー(本当か?)

それから、貯まってく一方なのが、うちの服。98%くらい母上様からのもらいモノです。ふるくさーい、やすっぽーい自分で買って着回したモノなら、昔のようにカンボジアやタンザニアへ送るんですが、スーツとかドレスとかコートが多いんですわ。それに、人様からもらったモノを、他人へスルーするってのが、申し訳なくてできへんってのもあるし。

shots「いつ着るのよ?」
私「・・・い、いつか(汗)」
着ぃへん、着ぃへん!!!

オークションに出せばいいものを、あのやりとりがめんどくさくって(笑)タンスの肥やしになっております。もっとちーさい家に引っ越すんなら、整理するから!

Kくんママ「じぃー・・・」
ん?物色中?
リビングには、うちの服とかないし、そーんな捨てるべきものは多くないんじゃ?!
と、本人が思ってるだけでした。
Kくんママ「あれはぁー?」←巨大ぬいぐるみや、おもちゃ等、指摘される(笑)
私「えへ♪」←誤摩化してるつもり、
Kくんママ「あー、これもいらなーい!捨てたいー!」
私「捨ててほしー!」

そう。別に後生大事に取り置いておきたいわけではないので。うちが見てへんところで、他人が(別にshotsさんでも良)捨ててくれれば、ナニを捨てようとナニも文句言いません。自分で捨てる根性がないだけで。

「あー!マジ、捨てていっす!!!ほって、ほって、ほりまくって下さい!」
と叫びだしそうでした(そして、本当に頼んでしまいそう)

結局、あのぱかぱかパンダも。
また、Kくんが遊ぶかもしれんから、おいとこ♪
ってことで、捨てられないままなのでした。

■ 2010年02月08日(月)  保育園にて
020810.jpg 260×208 26K
お誕生日の日、ランドマークをぶらぶらしようと思って早くお迎えに行くと、終わりの会の真っ最中。

先生「今日はー、Rieuたんのお誕生日ですー。みんなで、お誕生日のお歌を歌いまーす」

はっぴばーすでー、でぃあー、Rieuたーん♪

部屋中に響き渡る声。子供50人の声って、スゴイ。
で、Rieuたんはっつーと、凍ってます。前に立たされて「え?なに?」ってビビってる?!

先生「では、Rieuたんに質問したいと思います。1番好きなおもちゃはなんですか?」
ドキドキ。
答えれるんか?
顔、凍ってるままやけど。
Rieu「でんしゃ、とか」
と、とか?

先生「おおー、Rieuたんは電車のおもちゃが1番好きなんだって!先生は、電車詳しくないので、どんな電車が好きなのか、教えて下さい!」
Rieu「しんかんせん、とか」
だから、とかって、ナニ?

先生「おおー、新幹線!じゃあ、新幹線にも色々あるよねー。何新幹線がいいのかな?」
Rieu「じょうばんせん、とか」
先生「常磐線!?って、そーゆー新幹線があるんだねー。先生知らなかったよー」
ないない!
それに、ぜーんぜん常磐線で遊んでない!

先生「常磐線は、何色なのー?」
Rieu「・・・」
先生「あかとか、あおとか、ほら、いっぱいあるじゃん」
Rieu「あお、、、とみずいろ、、、かな、りゅーたん、わすれちゃった!」
先生「青と水色なんだねー。はい、Rieuたん、ありがとうー。4歳のお誕生日おめでとうー」
ぱちぱちぱちー。

偶然見かけたとはいえ、我が子のスの姿にドキドキでした。

■ 2010年02月09日(火)  欲しいのは、コレ!=手前の、ちっさいの!=Nゲージ!
grp0214233209.JPG 279×204 29K
電車熱復活です。
あーあ、復活しちゃったわ。

shots「いやなの?」
私「いやなの」
shots「なんで?」
私「折角、恐竜やらエイやらに興味持ってたのにー」
shots「別に、興味がなくなったわけじゃないからいいじゃん」
私「んー。やっぱりいや」
shots「なんでぇ?」

多分それは、うちが電車ヲタじゃないからやろな。まぁ、うちもな、レールをつなげて自動で走らせるならいいねん。いいねんけどな。Rieuたんは、自分の手で動かすのが好きやろ?それもな、1人でやっててくれるんなら、いいねん。けどな、
Rieu「まーの!がたんごとんして!」
って言われて(=強制)、変な体勢で電車を走らせるのが楽しくないっつーか、めんどくさくてたまらんつーか(パパとやってくれ、パパと。遊び分けしようぜ、遊び分け!)
それから、Rieuたんが電車で遊んでばっかりで、外に出ていかへんようになるから、ってのもある。

ああ、これも全部『こまち』に乗ったからやぁ〜。
プラレールでなんかいっこも遊んでへんかったのにー(Sさんからいただいた貴重なNゲージでは遊んでたけど)

私「お誕生日プレゼント、ナニが欲しいの?」
Rieu「んーーーーーーーーーーーっと、でんしゃ!」
ええええええええー?
まだ買う気?!

私「って、言うてる」
shots「いーんじゃなーい」
また!!!
私「むー。もぉ、いっぱい持ってるやんかー」
shots「まぁ、安いもんじゃん」
私「安いかぁ?」
shots「シンケンジャーに出てくるロボット買って!とか言われてみ?高くつくでー」
私「・・・」
shots「あんな、次から次ぎへと出てきてさー」
私「んなもん、買えへんからええねん」
shots「安い安いって」

しかし、
私「電車は電車でも、Nゲージが欲しいらしいで?」
shots「え?!それは、高い・・・」
私「しかも、けーひんとーほくせん、新型が欲しいらしいで」
shots「え?」
私「5両16800円くらいで売ってましたが」
shots「ムリムリ」
私「あれって、1両だけで売ってないわけ?」
shots「多分、ないと思う・・・」
私「なんでセットなわけ?」
shots「さぁ?」
私「・・・」
shots「・・・」
私「で、どーすんの?」
shots「え?もっかい、聞いてみて( ̄Д ̄;) ほんとにNゲージが欲しいのか」←さっきの勢いはどうした?!(笑)

もっかい聞いてみて、じゃなくって
もっかい説得してみて?
できれば、もっと他のに誘導してみて?
の間違いでは?!

■ 2010年02月11日(木)  どんだけぇ〜!?
grp0214233525.JPG 277×208 32K私「ナニコレ?飛行機?ぶいーん」
Rieu「ちがう!えいだよ、えい!」
私「えいー?」
Rieu「そう。これがおかーさんで、これがおにーさん」
私「アカエイか?」
Rieu「そうそう。せーかい!これは、あかちゃん!」
私「すげー、エイの家族やなー」
Rieu「すごいでしょ!?」
私「で、おとーさんは?」
Rieu「いないの」
私「このおにーさんをおとーさんにしたら?」
Rieu「だめ!これは、おにーさんなの」
私「なんで?」
Rieu「ぶろっくが、ちがうでしょ?」
私「ああ?ああ、子供はちーさいブロックやねんな?おとーさん&おかーさん用のデカイブロックが足りへんのかー?」
Rieu「そーなんですよ」
私「ふーん、じゃあ、オニイトマキエイも作ったら?」
Rieu「んー、おにいとまきえいは、ぶろっくがないから、むり」
私「あ、そーですか」

で、どんなけぇ〜エイが好きなのか?っつーと。
ブロックで、エイを作っちゃうくらい、好きなようです。
もーそこまで、好きならしゃーないっす。

また、江ノ島水族館行って、サカタザメ見ましょう!!!
そして、サカタザメ、頑張ってブロックで作りましょ!!!

■ 2010年02月13日(土)  イチゴ狩りでリベンジだ!
021310.JPG 290×211 40Kイチゴ狩りに行ってきました!さつまいも掘りのリベンジですよ、リベンジ!!
インフルエンザにやられて参加できなかった皆さんを誘って、行って参りました。
場所は鶴ヶ峰。Nくんママに教えてもらいました。横浜市にイチゴ狩りできるとこがあったなんて、驚きでした。

Rieu「いちご、いっぱいだー!たべていいー?たべていいー?」

ココではしゃがんで食べなくてもいいようにと(いう理由ではなく、土壌がないからやろうけど)、イチゴは高設栽培。腰の高さにイチゴがなってます。しゃがまなくてもいいし、汚れません。ああ、便利やねーって、感想はそれだけやったんですが、子供らの写真を撮ろうとしゃがんでびっくり!丁度目の前にイチゴが!子供目線ではこうなってたんか!?イチゴたれさがってるー!イチゴまみれ!!!きゃー!これは、コーフンするわっ(*/∇\*)

■ 2010年02月14日(日)  あむー♪
grp0215141254.JPG 240×257 29Kおっきなイチゴをぱくり。
ちなみに、Rieuたん、練乳初体験です!!!

を!
甘い!
ウマい!
土耕栽培じゃないイチゴって、甘いんかなぁ?って、ちょっと疑問やったんですが(高設栽培やから、水耕メインかと思って。栽培は、やっぱ土でしょ!と思う古風なワタクシ)十分甘い甘い!

一緒に行ったママさんたちの『正直』な感想。
「横浜市ってことで、味は期待してなかったんですが、甘くて美味しかった!」
これが共通の感想でした。ホンマに『正直』で嬉しい(笑)

そう、うちも期待してなかったのー。イチゴ園様、すいませんでしたぁーm(_ _)m
予約電話の応対も、あったま悪そうなしゃべり方で、要領得んし。現場に着いたら、社長ってのが若造やし。ネットと実際の料金はチガウし。なんちゃってイチゴ園ちゃうやろなぁ?ほんっまに大丈夫かぁ?!って思って心配してたんですよねー。うちが皆を誘ってしまったので、心配は刻々と不安へと変化したりして(初期の摘み取りやから、甘くないってことはマズ!ないんやけどな)

でも、味だけ(だけ?いやいや、ベビーカーも車椅子も入れるし、設備的にもバリアフリー♪いいと思いますよ!)は良かったようで。
リベンジ、成功でーす!

■ 2010年02月15日(月)  みつばち観察
grp0215141957.JPG 290×207 30K子供たちは、15分くらいでイチゴにも飽きてしまい(あ、1人まだ食べてましたが)
「おそといきたーい」
と言い出す子供たちを
「ちょっと待って!」
と大人が説得。
最後の最後まで食べ続ける大人たち・・・(笑)
究極のイチゴ対決(究極対至高?)とかしてたり。

30分後。
気付けば、どのカップにもイチゴのへたがてんこもり。ソレを発見して、安心したワタクシ。食べ放題で元を取ろう!って思ってても、美味しくないモノは食べませんもんね!ああ、良かった。

で、この子たちは、何してるのか?
っつーと・・・。
死に絶えたミツバチの観察です。

受粉用のミツバチが、そこかしこで死んでるんです。
あー、仕事し終わって、命が絶えたんやなぁ。お疲れさまー。イチゴの為に、ありがとう(´_`。)イチゴ園の社長も、感謝せーよ、感謝!ミツバチおらんかったら、商売にならへんねんぞ!

Rieu「まーの!いきかえった!」
え?!
1匹だけ、寝てたのか休んでたのか。蘇生しました。イチゴの為に、また頑張ってちょ。

■ 2010年02月17日(水)  フカイィー
shotsさんが、癌センターへの紹介を頼まれました。
患者さんは、shots母上様の友人の元夫、の再婚相手のロシア人女性(男性でも驚きはしませんが)。乳癌の再発で、すでに脊椎や脳に転移があるとか。ロシアでは「あと半年くらい?」と診断されたらしく、その元夫さんは「もし、日本に異なる治療方法があるのなら、日本で治療を受けさせたいから」と、shotsさんを頼って、はるばる日本へいらっしゃったそうです。

癌センターを受診する前に、一緒にご飯を食べることになりました。そして、その場でカルテやレントゲン写真、主治医からの手紙等をチェックしたり、経過を聞いたり。
元夫さん「いやぁね、僕としてはね、彼女、あと数ヶ月なんじゃないかと思ってるんですよ。だから、日本でね、受けることができる放射線治療とかね、そういうのがあれば、受けさせてあげたいなぁと思ってきたんです」
奥様がトイレに立った時に、元夫さんが寂しげに話していらっしゃったのが印象的でした。

奥様は日本語も英語もわからないので、うちらとは全く会話ができません。ロ、ロシア語「パカー」くらいしかわかんない(汗)。ほんとうーーーに、単語いっこもわかんない!別に、ムリに会話をする必要はないんですが、同じテーブルでご飯食べてて、会話できないっての、うちは結構苦痛なんですけどー。こぉなったら、笑顔だ。笑顔で乗り切るんや。あとは、通じなくてもアイコンタクトしながら、勝手に会話!

と、それなりに頑張るつもりやったんですが、Rieuたんがいたので助かりました。お土産にいただいた超ドデカチョコレートをにまにま食べながら、初めて見るマトリョーシカで遊ぶRieuたんの存在が、その場をかなり和やかにしてくれました。子供効果、おそるべし。

それから数日後。
癌センターを受診して、「あと数年は大丈夫だと思いますよ」と言われたらしく、元夫さんは嬉しそうに日本観光へと旅立って行かれました。

母上様「で、どうだったの?」
私「え?」
母上様「元夫の、よー」
私「ああ、あと数ヶ月って言われてたのに、数年に変わって嬉しそうでしたよ」
母上様「そりゃーそうでしょうねー」
・・・(苦笑)
母上様が聞きたいのは、そんなことじゃない、ってわかってて教えてあげないワタシって、イジワルだわー。

母上様「で、どんなヒトなの?」
キター!(笑)
最初っから、そう聞けばいいのにー。
私「奥様ですか?」
母上様「そうよ!他に誰がいるのよ!!!」
私「ああ、気の強そうなヒトでした」
母上様「やっぱりねー、だと思ったわ。尻に敷かれるのが好きなのよね、きっと」
私「でも、元夫さん、優しそうやし。母性本能をくすぐるっつーか、ほろーってなるんちゃいます?」
母上様「ええ?!優しい!?まぁ、優しくないわけではないけど、へにょへにょよ!」
私「そうなんですかー?」
母上様「あーんな男のドコがいいんだかー」
私「んー、人当たりの良さげなとことかー?」
母上様「そーゆーヒトは浮気はしません!」
私「あ、そっすか(汗)」
母上様「場所が変わると相手が変わるのよねー。最初はブルガリア人でしょー」
私「最初?!え?あのヒトが1人目じゃないんですか?!」
母上様「チガウわよー。転勤する度に、ふらふらっーとなっちゃって、変わるのよー」
私「・・・そんな風に見えへんのに」
母上様「結局、その最初の浮気でさー、会社も辞めちゃって。向こうで貿易関係の、何か知らないけど会社立ち上げて、成功して。今回のだって、日本観光よ、日本観光!」
私「えええ?!・・・」
母上様「金持ちの道楽ね」
私「ひょー」
時々、母上様は過激です。

母上様「それでねー、毎日毎日元嫁の家に電話してくるんだって!」
とどまることを知らない母上様トーク。久々にマシンガントーク炸裂でしょうか?
母上様「元気かー。死んでないかー。って。ずっとよ、ずっと!」
私「えええ?それって、今の奥様知ってはるんですか?そんなんされてたら、いややん」
母上様「んなの、家からかけるわけないじゃないの!バレないようにかけてるのよ、職場の電話からかけてるんでしょうよ」
私「はぁ」
母上様「でも、毎日よ、毎日。子供が巣立ってから毎日!子供が巣立っちゃって、家に独りでいるわけじゃない?死んでたらわかんないだろうから、ってかけてくるんですってよ」
私「それはスゴイ・・・」
母上様「マメよねぇ」
え?
マメ、ってとこが感心するとこ?
おこちゃまのうちには、大人の関係って、よくわかりません。

母上様「きっとね、今の奥さんが死んだら、日本に帰ってくるわよ」
私「え?」
母上様「だって、日本人なんだもの。いくら向こうに会社があったって、今は実際に働いてるわけじゃないでしょ?子孫もいないでしょ?自分の血は、日本にしか残ってないのよ。この間、孫も生まれたしさ」
私「ああ、そういえばそんな話も聞いたような」
母上様「でしょ?離婚しといてさー、子供の面倒も全く見ずにいてよ。孫が生まれたって喜んでさ、バカじゃないの。それで、独りになったら日本に帰ってくるって言うのよ。あたしだったら、許さないわね!まぁ、その前に、元嫁が許さないでしょうけどね(笑)」
私「あはは」
母上様「ほんと、男って、バカよねぇー。うちのおとーさんもね、、、」(と、本当にとどまることを知らなかったので、ココで終了)

んー。
フカイィー、ですねー。
うち的には、そーゆー人種がいるのもアリだと思いますが(shotsさんがそーゆー人種ではないので、思いっきり他人事。だから、アリだと思えるんでしょうけど)
深イィか、不快ィか。
それは読者の皆様のココロのままに。
021710.JPG 233×252 23K

■ 2010年02月19日(金)  また、江ノ島水族館へ
021910.JPG 280×204 28Kおとん、ちんぺー(弟)、ばーちゃんが大阪からやってきました。運転してやってくるおとん、すばらすぃー!大丈夫かいな、確か還暦終わったとこよね?さらに、夜通し走ってくる車に一緒に乗ってやってくるばーちゃん、今年で84歳!若いです、若い。

その3人を連れて、江ノ島水族館へ行ってきました。
相模湾の水槽で、座り込むRieuたん。
念願の(って、すでに3回目のハズですが、ココ)サカタザメに、自分の世界へ入り込んでしまいました。

ばーちゃん「なんや、座り込んでしもてるがな」
私「エイが好きやねん、許したって( ̄ー ̄;)」
ばーちゃん「そーか・・・」

ごめん、ばーちゃん。エイが好きとか、サメが好きとか、きっと一般ぴーぽーには理解できへんと思うねんけどな。けったいな子やなーって思わんと、許したってな!!!

■ 2010年02月20日(土)  うちのお気に入り
022010.JPG 310×167 19K深海ダンゴムシ(ダイオウグソクムシ)
じーっと見てる間、全く動きませんでした。でも、海の中では、エサに向かってかなーり速いスピードで泳ぎまくるそうです。んー、ひっくり返して、お腹の節々を見たい!でも、触っていいよー♪って言われても、きっとムリ(背中とか這い回られたら死んじゃうかも)

■ 2010年02月21日(日)  shotsさんのお気に入り
022110.JPG 200×267 25Kウロコフネタマガイ(スケーリーフット)
硫化鉄を成分とした鱗に覆われている。もしかして、磁石にくっつくのか?
くっつくらしい!
やってみてぇっ!!!(笑)

硫化水素(←猛毒)を含んだ熱水が、べふべふわき上がってくる環境で生きているこの巻貝。見た目には普通の貝っぽいですが、ナチュラルに鉄まとってるなんてねぇ、変わった子やわぁ。

昔、アシモフを読みまくっていた時期があって、わんさか得体の知れないイキモノが出てきてて、よぉこんなん思いつくなぁって思ってたんですが・・・。深海のイキモノって、すでにSFの域に入ってるような気がします。

■ 2010年02月22日(月)  水族館に行きたがる、本当の理由
grp0225180443.jpg 200×267 24KRieu「みてみて!えいだよ、えい!」
Rieu「さかたざめもいるよ!」
まず、お気に入りを紹介。
そしたら、他人は放っといて。
自分のシュミに走り、水槽に見入る・・・(話しかけても無視)

見飽きると、
Rieu「つぎ、いくよー!」
展示されている数々のサカナたちをスルー。
Rieu「こっちこっち!こっちだよー!」

ちょっと、深海コーナーで立ち止まって
Rieu「だんごむしだよ、だんごむし!」
と説明。

そして、クラゲコーナーへ走って行く。
Rieu「くらげだよ!くらげ!」
一応Rieuたんなりに、江ノ島水族館を案内しているようです(Rieuたんの興味のあるトコだけ紹介)

Rieu「つぎ、いくよー!」
ヒトがゆっくり水槽を見ようと思ってても、1人でさっさかたったか(誘拐されても困るので、こっちはサカナの観察を諦めて、追っかけるしかない)

Rieu「かめいるんだー!かめ!」
しかし、カメは気温が下がりすぎたので、展示中止。
春になったら、また会いましょう。

人気のペンギン、オットセイコーナーたちなんか、視野にも入れずスルーして
Rieu「ねこざめがいるよ!さわっていいよ!!!」
タッチングプールへ。

おとんとちんぺーに、ねこざめを触らせておいて(自分は断固触らない)
Rieu「あっちで、てぇ、あらうんだよ!」
今度は洗えと。
かなり急いとります。
何をそんなに急いとるんでしょうか?

Rieu「じゃ、ぬいぐるみんとこ、いこっか」
デター!

なんか、今日気付いたんですが、Rieuたんにとって水族館とは
「ぬいぐるみを買ってもらえる場所」
になってるような気がします。
動物園もしかり、です(野毛山動物園は例外)

シーパラ:しろくまたん
ズーラシア:でらっくすしろくまたん
品川エプソン:エイ、イルカ
そして、今回の江ノ島水族館にて・・・(前回は、妖精セットをゲットしたのでぬいぐるみはなし)

ヨシキリザメでーす。

ばーちゃん「なんや、サメなんて。かわいくもない」
同感です。
すいませんが、許してやって下さい。
イルカとかペンギンをネダれば、
「わぁ、やっぱり子供らしくてかわいいね!」
ってことになりそうなもんですが、彼のココロはエイとサメにあるんです。

江ノ島水族館のショップは、かなり品揃えが良いです( ̄ー ̄;)
タコやクラゲ、シャチ、マンタなどもありました。水族館にいないイキモノを売ってるのは、おいおい、それは反則ちゃうん?と思わないでもないですが。出費が増えるのが痛いんですけど、次は何を選ぶんやろー?!って、ちょっと興味津々だったりもするのでした(*´∇`)

■ 2010年02月23日(火)  ウワサのドレッシング
grp0227190714.JPG 150×304 23K水族館の後、お昼ご飯を食べに行こうってことになったんですが、お目当てのお店からは長蛇の列が。しらす丼、食べたかったのになぁー。平日やのに、なんであんなにヒトがいるんだか。

で、誰かさんがご飯も食べずに寝てしまうといけないので、手っ取り早く食べれそうな水族館の隣りのイタリアンに入ることにしました。
ちんぺー「ねーちゃん、ここ、入ったことあんのん?」
私「ない」
ちんぺー「えー?!やめてぇやー」
私「ドレッシングが美味しい、ってクチコミに書いてあった」
ちんぺー「は?それから?」
私「それだけ」
ちんぺー「パスタはどないやねん!」
私「知らん」
ちんぺー「えー?なにそれー?!他には?」
私「知らん。ドレッシングにしか、コメントがなかったんやもん」
つーことで、あまり期待せずにいてくれたまへ。

ちんぺーは、貧乏なクセにブルジョア並みの舌を持っている(らしい)ので、マズいモノを提供するお店には入りたくないのだ。贅沢モノめ!

乗り気でないのがミエミエなちんぺーを連れ立って店内へ。
とりあえず、TVで紹介されたというドレッシングは食べんとねー。
シーフードサラダとー、それからパスタ3種を注文。

・・・。
・・・。
ちんぺー「おそい」
パスタはまだしも。サラダは?レタス、キュウリ、シーフードミックスを盛るだけというのに、なぜこんなに時間がかかるのか・・・。

店員「おまたせしましたー」
ホンマやわー(大阪でなら「ホンマに待ったわぁ」って言っても平気なんだが、きっと関東で言っちゃうと本気でムッってされそうなので言わない、いや、言えない)

とりあえず、食べよか。
もぐもぐ。
う?
ん、なんか、どっかで味わった感じ・・・。
後味が、完全にうまい棒!
ちんぺー「ねーちゃん、これ、何入ってんの?」
私「タマネギとニンニクと」
ちんぺー「それから?」
私「か、かちょー・・・」
絶対ハ○ミーか味○素か、入ってると思うんですけどー。
元職場に持ってって、分析したい!

■ 2010年02月24日(水)  おれが、ぜーんぶ、たべますから(みなさん、てを、ださないで、ください)
022410.JPG 270×227 36Kお店の中は、ファミレスっぽく。お値段は観光地設定。お味は・・・。

ドレッシングはノーコメント(ネットでレシピもどきが出てて、やっぱりそれらしいモノが入ってるそうな)
バジリコと明太子のパスタは美味しかったです。
が、頼んだモノの中で、ミートソースが最下位ってどーゆーことかなー?こっちは『かちょー』入ってなさそうな薄っぺらい味でした(全員意見一致)

でも、誰かさんはもぐもぐ食べてました!(流石『かちょー』の有無がわかる男!)

■ 2010年02月25日(木)  2月の本
022510.JPG 280×227 29K『でんしゃにのって』相変わらずアホなんで、本のサイズ見ずに予約してしまうワタシ。今回も巨大な本を借りてしまい、よろよろ歩いて家に帰ってきました。紙袋にも入らへんサイズです。しかし、デカサイズで良かったかもしれません。「つぎは、ぞうだーぞうだー」「つぎは、わにだーわにだー」というアナウンスとともに、ぞうさん、わにさんが乗り込んできて座席を占領して行くんですが、ちーさい本で読むよりは迫力がありました。

『へんてこらいおんシリーズ』長新太
『ワニくんシリーズ』みやざきひろかず
『ももんちゃんシリーズ』とよたかずひこ
『おふろだいすき』林明子(絵)
『ぶたのたね』佐々木マキ
思いっきり、うちのシュミですな・・・(絵が)

ちなみに、1番食いつきが良かったのは『おふろだいすき』でした(エイとサメは出てきませんが)

■ 2010年02月26日(金)  2月の本その2
grp0227191729.JPG 211×276 32Kそれから、外せないのは『恐竜モノ』と『人体モノ』
品川でイルカショーを見て、イルカにもちょっと興味を示し始めたようで『イルカモノ』もいっとこー。日産ギャラリーで見つけた『かかしごん』は、かかしがかわゆかったのでもっかい読みたいなぁ。

Rieuたんが選んで持ってきたのは、うちの嫌いな『アンパンマン』これ、紙芝居では必須。そして、なぜか『ザリガニ』を借りると言って聞かなかったRieuたん。保育園で何か見たんか?

で、うちの方はっつーと、ややペースが落ちて
『チーム・バチスタの栄光』『象の背中』『アフリカの蹄』『天使の爪』『言いまつがい』さくさく読み進んで、泣いたり笑ったりしました。
『十の物語』んー。
『科学者は妄想する』再チャレンジしたが、やっぱり読むの、つ、つらかったー。

■ 2010年02月27日(土)  なんだ、この、おもちゃは?
022710.JPG 290×209 30KちんぺーがDSを持ってきてました。
初めて見るDS・・・。
お友達の中には、すでにDSやWiiにハマっている子もおりますが、Rieuたんの中で、ゲームっつったら『ケータイ』ケータイゲームの操作は傾けるか、タッチパネルでぱしぱし叩くか。
十字キーとか、丸いボタンが4つ並んでるとか、見たことなかろう?
そして、当然操作できなかろう???グフフ。

最初DSにはドラクエが入ってたんですが、マリオカートに変えてもらい。ちょっと、Rieuたんに見せてみる。ゲームに興味持たせようとしてます、イケナイ親です、あたし。

Rieuたんは、ちんぺーが操るカートに見入ってます。微動だにしません。呼んでも絶対返事しないと思われるので、ほっときました。ちょっと眉間にしわ寄せて、とにかく観察するRieuたん。集中力をホメるべきかなぁ〜(笑)

■ 2010年02月28日(日)  初DS
022810.JPG 260×226 28K
そして、その数十分後。
初DSです。

Rieu「・・・」
無言で画面に見入る彼。
いっつもケータイゲームしてる時は
Rieu「まーのー!これできないー!やってー!」
って来るんですが、一切ナシ。
無言です。
無言でDSを・・・傾けております(笑)

私「Rieuたん、それは傾けても曲がらへんでー」
Rieu「・・・」
聞いてねぇ。

私「Rieuたんってばー、それは、このボタンを押さな進まへんしー、こっちのボタンを押さな右とか左に行かへんねん。わかる?」
Rieu「わかる」
うそつけっ!
必死にDSを傾ける彼。

DS、床に垂直になってますが(汗)

私「このボタンで進む。おっけー?」
Rieu「おっけー」
私「右に行きたい時は、こっち。右のボタン。おっけー?」
Rieu「おっけー」
私「左に行きたい時は、こっち。左のボタン。おっけー?」
Rieu「おっけー」

方向を変えようと左手をボタンにかけると、右手がアクセルボタンから離れ、カートは進みません。右手でアクセルボタンを押すと、左手はぷーらぷらで方向転換できず。右手と左手を同時に、違うように動かすことが困難なようで。そりゃそーか?!今まで、そんな動きしたことないもんな?うちもゲームしたての時って、こんなんやったんかなぁー。

しかし、10分もすると・・・。
私「いつの間にか、クリアしとるし!」
4面も進んでました(笑)
集中したら、すごいのねぇー。
その調子で、平仮名とか覚えてくれればいいのに・・・(未だ、『じ』と『き』と『つ』しか判別できず)

ゲームしたいがために、平仮名を覚えた子もいるってのになぁー。Rieuたんはいつまでも、他人任せでいるので期待薄です。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---