ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2009年03月01日(日)  ガタンゴトン!
030109.JPG 311×243 76K
小さい時、側溝のフタんとこって、なぜか魅力満載ゾーンでした。なんかしらんけど、わざわざフタの上を選んで歩いてました(あとは、坂道のO型の滑り止めの上とか)。そして、時代・世代は変われども、

Rieu「まーの!ここ、ここ!こっち、きてぇ」
Rieuたんも好きらしい、側溝のフタ(笑)

Rieu「ここ、ここ!せんろなの!」
ええええ?
でも、やっぱり、そーきたか。
流石、コてっちゃん。

Rieu「がたん、ごとん、ってしてぇ?」←クエスチョンマークがついてますが、疑問形ではありません。命令形です。

別にフタの上を歩くのはいいんですが、1列に並ばされるんですよねぇ・・・。

そんなうちらを横目に通り過ぎる人々の反応って、色々です。

あら、電車ごっこねー!なんて微笑ましいのかしらん♪
と、にっこりしつつ、通り過ぎるヒト(優しそうなおばちゃんが多い)

見てはイケナイものを見るかのように、みないみないみない!
と、明らかに避けていくヒト(キツそうなおばちゃんが多い)

ナニしてんねん?
と、冷たい一瞥をくれて、通り過ぎるヒト(にーちゃんが多い)

そして、土地柄多いのは、
「お!電車ごっごかー。おっちゃんも、昔は・・・」
と、話しかけてくるヒト(今のところ、100%おっちゃん)
話しかけてきてくれんのはええねんけど、色んな意味でややアブナ気なおっちゃんが多いので、にっこりスルーしてしまうワタクシなのでした。

■ 2009年03月02日(月)  女たちの秘密の会話
Lママ「あのー、すごく変な質問なんですけどー。子供が生まれてから、ってどうですか?あの、なんていうか、夫婦の・・・って」
Eママ「え?」
私「?」
Lママ「夜って・・・。っていうのはね、日本人の平均が世界的に少ないってのが出てたじゃないですかぁ?」
Eママ「あー、はいはい」
私「ああ、平均40数回ってやつですよね?計算したら・・・週に1回くらいか?」
Lママ「そうそう、それです」
Eママ「しないしない」
私「ですよ。週1回って、すげー!って思いましたもん」
Lママ「あー、よかったー。あたしも、びっくりしてー。どれくらいの頻度ですか?あの、すいません、こんな質問して。イヤだったら答えないで下さいね」
Eママ「ああ、大丈夫ですよー(笑)」
私「大丈夫大丈夫(笑)。うちんとこは半年に1回です」
Eママ「うちは・・・3ヶ月に1回、くらいかなー」
Lママ「あ、そうなんですか。すいません、変なこと聞いて。あ、でも、ええ、そうですか。毎週とかじゃなくて、よかった」
私「んなもん、無理ですよー」
Eママ「ですよ!無理無理!」
私「しんどいもん。んなことするヒマと体力あったら、寝かしてくれって感じですよ」
Eママ「ほんとほんと!」
Lママ「ですよねー」
私「でも、Eママさん、3ヶ月に1回ってエライ!」
Lママ「いや、makirinさんも多いですよ。うちは、上の子が生まれて、もう1人欲しいなーと思って、それで、1回!ですから」
Eママ「えー?その1回でできたの?」
Lママ「ええ。うまくいったんですよ」
私「すごーい!」
Lママ「だから、2人目が生まれるまで、、、だから7年に1回?それ以降は0です」
Eママ「いいなぁ・・・。あたしも1回でできないかな。やっぱり、2人は欲しいんですよねー。でも、めんどくさくって。ほんと、寝かせてって思うし」

とまぁ、各旦那さまが知ったら「ひゃあああー」なトークをぶちかましていました(笑)

ま、そゆわけなんで(どゆわけ?)
shotsさん、半年に1回は多い方、ってことで(と言いつつ、すでに半年経過。現在記録更新チュー。目指せ、7年に1回!)

■ 2009年03月03日(火)  魅力的な押し入れ上段
030309.JPG 311×233 45K
Rieu「まーのー。みてええー」
私「はいはい、何じゃらほ・・・って!いつのまに上に上れるようになってん!?」
Rieu「にやああー」
私「Rieuたん、もっかい上ってみて?」
Rieu「いいよー。じゃあー、おりるから、まっててー」
ズリズリズリー。

私「ほい、じゃあ、上ってぇ?」
Rieu「うんちょ、うんちょ」
私「うんち?」
ズリ。
Rieu「ちーがーう!」
私「ああ、はいはい、ごめんごめん」
Rieu「うんちょ、うんちょ」
ズリズリ。
私「もーちょっともーちょっと!」
Rieu「うんちょ、うんちょ。できたー!」
私「すげー!」
びっくりです。

そして、押し入れ上段は『Rieuたんお気に入りの場所その1』となりました。

ドラえもんの睡眠シーンを見せた覚えはないんですが、ドラえもんさながらに
Rieu「ぐうー」
とか言って、寝たフリもします。

めかちゃんやしろくまたんも、持って上がります。
持って上がって何すんのかと思うと、
Rieu「ぐうー」
やっぱり、寝たフリをします。

ああ、よみがえる幼少時の記憶・・・。
うちも、しっかり押し入れ上段に上って遊んでました!
寝たフリしながら薄目を開けて、ちょこっと開いた押し入れの扉から差し込む光を見つめつつ、あんなコトやこんなコトを空想(妄想?)してました!!!

押し入れ上段に入ったら、寝たフリをしたくなるのは本能に基づくものなんでしょうかねぇ?(それとも、遺伝?)

■ 2009年03月04日(水)  知能犯?
この頃、外でだっこして欲しい時(つまりは、歩きたくない時)に『だっこ』という単語を使わないRieuたん。

Rieu「まーの、ちゅきちゅき、だからー!」
私「だから?」
Rieu「ちゅきちゅき、なのー!!!」
私「だから???」
Rieu「まあのー!!!」
私「だから?!」
Rieu「ちゅきちゅきなのー!」
私「だから、だっこって?」
Rieu「(にやー)」

Rieu「まーのー、あれ、ゆめで、こわかったのー!」
私「だから?」
Rieu「まーのー、こわかったのー!」
私「そいで?」
Rieu「こわかったからー」
私「だから、だっこ?」
Rieu「(にやー)」

「しゅきしゅきだから」だっこ。
「でんせんがこわいから」だっこ。
「らいとがこわいから」だっこ。
「さむいから」だっこ。
「おうちがとおいから」だっこ。
私「・・・」

なんや、それは?
もしかして、実は賢いんか、Rieuたん?
なんか、考えて考えて、考えた上で、そー言うてんのか、Rieuたん?!

■ 2009年03月05日(木)  イチゴ狩り2回目!
030509.JPG 311×235 79K2度目のイチゴ狩りです。
今度は驚かないRieuたん。
早速、しゃがみ込み、イチゴとごたいめーん♪

Rieu「ねぇー、たべていいのー?」
おいおい、2回目やろー。
『イチゴ狩り=イチゴ食べ放題』
ココのイチゴは食べ放題!(時間制限あるけど)
ってコト、まだわかってないんか?!(もしくは、もんすごい慎重派?)

■ 2009年03月06日(金)  イチゴ狩り終了!(5分で)
イチゴが1番甘いのは、12月から1月のさむーい時期だそう。確かに、前回のイチゴの方が甘かったー。小振りながら、甘みが詰まってます!って感じで。でも、おっきさは今の時期の方が断然大きくて、特大イチゴがたくさんありました。Rieuたんの握りこぶしくらいの大きさのイチゴがごっろごろ。
Rieu「みてー、おっきー!!!」
スーパーでは見かけない、特大級イチゴにRieuたんは大喜びです。

味が薄いんちゃうん?って思いつつ、うちも、ぱくり。
あ、あまい!?
すいません。おっきくても甘いっすわ!!!でっかくて甘いなんて、お得お得!(笑)

さーて、食うぜい!!!

Rieu「てって、あらいたい」
私「はあぁ?」
Rieu「てって、あらいたいの」
shots「Rieuたん、お外出たら、もう入って来れないんだよ?イチゴ、食べれないんだよ?それでもいいの?」
Rieu「いい」
私「手ぇなんか、洗わんでええやんかー。別にべとべとでもー」
Rieu「いーや!あらいたいの!!!」
私「ええええええー?誰に似てんな、そのキレイ好きはぁー???」←決して、私ではない。
shots「ほんとに、もうイチゴいらないの?」
Rieu「いらないの」
私「入って5分くらいしか経ってないんやけど・・・」
shots「まぁ、でっかいの2、3個食べたしなぁ。もうおなかいっぱいなのかもー」
Rieu「てって!てって!」
私「はいはい。じゃあ、ちょっと待ってー」
shots「あ!Rieuたん、すごいおっきいイチゴが!」
Rieu「え?どこー?あー、ほんとだー」

もぐもぐ。

見つけたイチゴもぐもぐで、30秒くらいは時間が稼げたんですが、食べ終わるとソッコー
Rieu「てって!あらう!あらう!」
私「わかったわかった!じゃ、手、洗いに行こか。shotsさんは食べとって」
shots「あなた、食べたの?」
私「一応、それなりに詰め込んだ」←味わえたの?と聞かれたら、それは決してYESではない。
shots「ダメじゃん!」
Rieu「てって!てって!」
私「ほら、コレ↑がうるさいし(笑)。じゃ、行くでー」

さよなら、あたしのイチゴ狩りー( ´Д`)ノ
030609.JPG 311×233 68K

■ 2009年03月07日(土)  ビバ!新鮮野菜
030709.JPG 311×234 77K
イチゴ狩りの帰り、イチゴ狩り受付の前で売っていた野菜たちを買って帰りました。
赤大根とキャベツとブロッコリー。
とれたて新鮮!
しかも、安くてデカイ!!

早速食べる(笑)
赤大根は、醤油漬け。
キャベツは、人参玉ねぎじゃがいも、ウインナーと一緒にポトフ。
それから、厚切り豚バラとすき焼き風煮。
Rieuたんのスキスキなブロッコリーは、ゆでるだけ。

お!
ビミー!!!

赤大根は、長い間漬け込んでても、いつまでもシャキシャキで味が濃かった。瑞々しい大根さんでした。今度は、甘酢にしたいなー。
キャベツは、甘くてびっくり。ポトフのスープが甘くて甘くて。Reiuたん、がっついてました(笑)
ブロッコリーは、ブロッコリー臭くなくて(どんな臭いやねん?)苦みもなく、これまた甘くてびっくり!

やっぱり、そこいらの激安スーパーで買った野菜とは違うよねぇー┐( ̄ー ̄)┌
美味しいし、意味もなく体にいいんちゃーん!!!って思ってまう(そう思い込んだもん勝ちである)

私「野菜、おいしかったなー」
shots「でも、野菜買いに行くためだけには、行かないよ。遠過ぎるし」
はいはい。
承知しておりまする(´〜`ヾ)
確かに横須賀は、遠い。車で1時間半かけて野菜買いに行くって、あり得へんもんなぁ。

ああ!
でも、美味しい野菜プリーズですぅー!(高知の日曜市を思い出して、無性に高知に住みたくなりました)

■ 2009年03月08日(日)  初めての収穫祭
今日はうまみち保育園の『収穫祭』(生活発表会)でした。
2歳児クラスは
ダンス『崖の上のポニョ』

ダンスっていうたかて、アンパンマン体操やたけのこ体操並の、ゆるーいモノ。
しかぁし!!!
初めての発表会。
初めての舞台(ちゃんと、教育文化ホールの舞台の上で発表です)。
親もそうですが、子供たちもドキドキのハズ!うちに似ず、ナーバスなRieuたんは、泣き出さずにちゃんと踊れるのだろうか???

保育士「2歳児クラスによる『崖の上のポニョ』です!」

ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃちゃちゃ♪
子供たち「ぽーにょ、ぽにょぽにょ、さかなのこっ!」

遠く遠くの舞台の上にちーさく見えるRieuたんは、しっかりしっかり踊っていました。

きゃあああああー!
踊ってるううううー!
かわいいいいー!(>▽<)

と、思わずニヤニヤしちゃいましたが。

実は、遠く離れた客席からは、豆つぶにしか見えません!
ぶっちゃけ、手足の生えた豆が16つぶ踊ってる、みたいな・・・。
ちっさーーーーーい!(遠すぎて)
オペラグラスでも買ってくればよかった!

周りには、一眼レフを構えてたり、高級そうなフルハイビジョンビデオカメラを三脚でセットしてたり、舞台の方まで走っていっちゃう保護者さんもいたりで、保護者のやる気パワーの方がスゴくてスゴくて。(思わず、そっちに注目しちゃいそうでしたわぁー←shotsさんは、そっちを見ていたかもしれません)

一方のshots家は、というと、4年も前のデジカメ(やや壊れかけ?)やケータイを手に、
ま、一応撮りましたがぁ・・・。
ピンぼけ、豆粒Rieuたんを、一応は撮ってみましたがぁ・・・。
それが、ナニカ?!(笑)
クールです、チョークール!(←だって、撮っても『豆』やもん。と言い訳してみる)

写真を撮るなら、やっぱ近くでね。ほーら、こんな感じに。

踊り終えた子供たちです。

あ、Rieuたん。
それは、ピースサインではありません( ̄ー ̄;)
ま、でも、頑張ったから、許しましゅ。
030809.jpg 300×261 73K

■ 2009年03月09日(月)  絵本紹介
1週間に6冊借りて来られる絵本たち。
一体どんな本を読んでんのん???
と、質問をいただきましたので、Rieuたんが食いついた本を週に1度ご紹介しようかと思います。

んー、しかしまぁ・・・。
最初は『ここがおかしいアメリカ暮らし!』みたいな感じで始めたねざめゆ日記。
いつのまにやら『アメリカでの妊娠・育児』になりーの。
ここらへんまでは良かった。
アメリカに留学したり、旦那の仕事の関係で行かねばならん人々へのアドバイスにもなったらしいから。気が向くままに書いとったやけど、役に立つこともあった(らしい)し。
しかーし!
日本に帰って来てからは『Rieuたん育児日記(もしくは、makirinの単なる日記)』になりーの。全くもって、誰のためにもならない日記が続いてましたもんねぇ。ちったあ、役に立つことはできへんのか、オレ!?

って、ことで。
今度は絵本の紹介ですかいっ!!!

・ ・・うん。そう♪
それくらいしかできることないしー(汗)

というわけで、早速第1弾です!

『14ひきのあさごはん』
じーちゃん、ばーちゃん、とーちゃん、かーちゃん、と、子供たち10匹。
森の1日が始まります。野いちごをつんだり、どんぐりパンを作ったり。みんなで一緒に楽しく朝ご飯作り。作ったご飯は、勿論みんなで「いただきまーす!」
子供たちが個性的で面白いです。

『おふろごっこ』
Rieuたんがなかなかお風呂に入らへんので、借りてみました。
「早くお風呂に入りなさい!」「あーとーで!」
お風呂に入らない男の子に、パパがある提案をします。
「一緒にぶくぶくざーざしまへ探検に行こう!」
私「Rieuたんも、ぶくぶくざーざーしまへ探検に行こう!」
Rieu「・・・」←なんとなく、冷たい目で見られました(泣)

『コッケモーモー』
ある朝、オンドリさんが夜明けを告げる為に鳴こうとします。
「コッケモーモー」
あれ?
「コッケブーブー」
あれれ?
オンドリさんは、泣き方を忘れてしまいました。
オンドリって言うても、Rieuたんはオンドリってのが何なんだかわかってませんでした。

『いやだいやだ』
何でもすぐにいやだいやだって言うの?
だったら、おかしもいやだっていうよ。悪い子のお口になんか行きませーん!
ママもいやだっていうよ。だっこなんかしませーん!
大人げなーい(笑)
でも、言ってみたーい。

『かえってきたカエル』
みんなでカエルを飼おう!と、雨の中エサを探しに散歩へ出掛けたみんな。でも、その間に園長先生がカエルを逃がしてしまいました。
カエルがチョーかわいい♪目の大きさとか離れ具合とかが(って、そこがかいっ!)

『ぼくのくれよん』
『ぼく』ってのが、ぞうさんなんです。
ぞうさんが、青で絵を描くと池と間違ってカエルが飛び込もうとしちゃった。赤で絵を描くとみんなが火事とカンチガイ。黄で絵を描くとバナナと間違われ・・・。
かなりのトラブルメーカーぞうさん。良く言えば、オチャメなぞうさん、最後はクレヨン持って走って行きます(なんとなく、ヤバイ笑顔で駆けて行くぞうさんを想像してしまいました)

というわけで、いつまで続くかわかりませんが、第2弾、乞うご期待!?ヽ( ̄ー ̄; )

■ 2009年03月10日(火)  しらん
私「Rieuたん、今日はお散歩、ドコ行ったん?」
Rieu「しらん」
私「し、しらん?!」
Rieu「しらん」
なんですか、その「しらん」て!!
しかも、吐き捨てるかのような
「しらん」

この頃、多いんです。
Rieuたんが「しらん」って言う回数が。

思春期で、親がうっとーしい!ってなってる子供から言われるならまだしも。3歳児に
Rieu「しらん」
ですよー!!!(しかも、使い方合ってるし!)

Rieu「じゃーま!」
って言われた時よりも、ヘコミました(泣)

しかし・・・。
この「しらん」つー言葉。
明らかに、うちのマネやん(хх。)

なんでや?
なんでやねん?!
うち、そんな、Rieuたんに「しらん」なんて言うてるか?言うてないやろ、流石によぉ!?←やや動揺気味。

なんで?
なんでぇ?
なんでえええ?!

shots「ねーねー、これ◯◯なんじゃーないの?」
私「しらん」

はっ!( ̄Д ̄;)
これかああああああー!!!

Rieuたんが冷たく言い放つ「しらん」
これやったんかー!!
これをマネしとったんかあああー!!!(しかも、言い方までクリソツ)

ちーさいお子様をお持ちの皆様。
ほんとーに、子供はよく親の言うことを聞いてます(親同士の会話も)ので、お気を付け下さいにゃ!!!

■ 2009年03月11日(水)  ガムテープ線路
031109.JPG 311×233 61Kホームセンターに行ったRieuたんが、shotsさんに
Rieu「かってー」
とねだったモノ。
それは、ガムテープ。

で、そのガムテープで、ナニすんのん?

べりべりべりべりいいいいいー。
私「ひゃああああああー」
Rieu「よいしょ、よいしょ」
ぺたぺたぺたぺた。
べりべりべりべりいいいいいー。
私「なぁ、何してんのん?」
Rieu「・・・」
黙々と作業を続けるRieuたん。
男のすることに、口出しすんな!みたいな。

ガムテープは、テーブル、椅子、床、プラレールにまで広がっていきます。
そして、部屋中がガムテープだらけになりました(画像では、ある程度はがされております)

Rieu「これ、せんろだから」
私「はい?」
Rieu「がたんごとーん。はとばす、でーす」
はとバスはがたんごとんゆわへんやろ!
それに、線路の上は走らへんやろ!

Rieu「ぶいーん」
あ、車の音に戻った(笑)
Rieu「さかみち、でーす。おつかまり、くだしゃーい」

どーでもいいけど、邪魔っすよー。

はがそうとすると、
Rieu「やめてっ!やめて、って、いってるでちょーーーーが!」
と泣きそうになるんで(椅子と床をつなぐガムテープは絶対にはがしてはイケナイらしい)、わからんとこからはがしちゃえー!
ぴら。
Rieu「りゅうたんのせんろおおおおおおおー、はがさないでっ、っていってるのにいい」
あ、号泣しちゃった(汗)
ので、はりっぱです。

早く、次の別の(無害チックな)ブームが来んかなぁー。

■ 2009年03月12日(木)  便秘対策グッズ
前述いたしました(2009年2月6日)便秘に効く?!かもしんないブツたち。
試しました!
試しましたよー!!!

で、shots家にて、栄光を勝ち取ったのはこやつでございます!
『食物せんいのおいしい水』
効果、あります。ありありです。結構、即効性もあり、数日で効きます。耐性ができてしまうかどうかはナゾですが、今んとこ数ヶ月続けてて
「体が慣れちゃって、効果がなくなってきた!」
なーんてことはありません。こいつだけは、ずっと買い続けるだろうと思います。コストも、1週間で2リットルくらいの消費具合なんで、許せる。1週間で500円くらいですかね。安い安い。数日で消費しちゃういちご1パック580円と比べれば!安いもんやわ、それでうんちが出るんなら!!!

で、ボツんなったその他のコたちですが・・・。

天然オリゴ糖、効果は認められませんでした。
勿論、こいつは即効性を期待するもんではないんですがね。腸内環境を整えるためのもんやっつーのはわかってるんで、続けてればいいことあるかもしれないんですが、1袋使い切ってもなーんの効果もありませんでした。ので、ボツ。さらに、勧誘がしつこい(いまだに、定期購入の勧誘が郵送でやってくる)ので、やっぱり、ボツ。ホンマに効くもんなら、勧誘なんかせんでもええんちゃう?ほっといても、使用者が続けるやろ。

一応、期待してたんやけどなー(笑)
使用者からの声に
「飲んで10分で出ました!」
とか書いてあって、うさんくささMAXなわりには、なんとなく体にはよさげな雰囲気をかもし出してたから。でも、さ。オリゴ糖やで、オリゴ糖。飲んで10分で出るって、下剤かっ!(もしくは、単なる偶然か?)ありえへんやろー。そーゆーのを医学的検証もなんもなく、堂々と載っけてるとこが気に入らん。そして、実際、うさんくさいままで終わってしまったわ。残念!

■ 2009年03月13日(金)  便秘対策グッズ(つづき)
もーいっこのファイバードリンク、これは効果ありありだそうです。
だそうです、と伝聞形になっているのは、うちが知人にあげたからであります。
え?あげたん?じゃ、やっぱ効果ないのん?!
いえいえ、違います。効果あるなし以前の問題で。Rieuたんが飲んでくれへんのです。

ドリンクを見つけた瞬間
Rieu「りゅーたん、のむ!のーみーたーい!」
とダダこねたRieuたんに、ここぞとばかりに飲ませてあげたんです。
そしたら、一口飲んで
Rieu「いらない」
え?
Rieu「もう、いらないの」
そんな、遠慮せんでえーねんけど?
私「もっと飲んだら?」
Rieu「いらないって、いってるでちょおおおおお!」
いやん、そんな叫ばんでもー。

そんなにお口に合わない?
どれどれ?
ごきゅ。
うへええええー。
ぷるぷるしてしまいました(さむイボ?)
まぢー。
サツマイモ好きにはたまんなーい!
かもしれませんが。
モロ、サツマイモ。
200%、サツマイモ。
確かに、サイトにもそう書いてたような。ウソついてないね、うん、ついてない。

ごめん、でも、無理!
Rieuたん、ノドが乾いてても飲まへんから(うちも、飲まへんし)

ということで、マズいから、ボツ!になりました。
お試しセットにしててよかったー。30本も買ってたら、悔やまれるココロに押しつぶされて死んでしまうかもしれんかったわ。しかし、残る9本。どうしよう・・・。

shots「万年便秘のアナタが飲みなさいよ!」
って、さんざ言われたんですが、そんなそんな!
只でさえ、サツマイモ嫌いなワタクシが、こんなモロサツマイモジュース飲むわけないやん!

ということで、万年便秘の友人にあげたんです。
そしたら、半分飲んだだけで翌日にはドバアアアアー!!!だったそうです。自分で買い続けたいから、サイトを教えてくれとまで言われました。なので、サツマイモジュースが飲めるくらいサツマイモ大丈夫な方には、バッチグー!だと思います。

便秘で困っている方、お試しアレ!(効果には個人差がありマス)

■ 2009年03月14日(土)  ダダ!
031409.jpg 322×222 54K
丁度、ウルトラマンを見てたら『ダダ星人』が出てました。おお、懐かしー!

その後、
私「だあーだあー!だだ星人だー!」
と言って、追っかけ回すと喜ぶので、ダダ星人ごっこをしました。

そのまた後、
Rieu「おえかき、ちてー」
と言われたので、ダダ星人を思い出し思い出し描いてみました。

おお、初めてにしてはいいデキやーん!!!(誰も褒めてくれへんので、自己満足しとく)

しっかし、ダダ星人って唇うっすいなー。幸薄そうー(shotsさんも薄いです)

■ 2009年03月15日(日)  絵本紹介2
『すっぽんぽんのすけ』
お風呂から上がってすっぽんぽん。
「早くパンツはきなされっ!」というママをスルーして、すっぽんぽんのすけは街へ飛び出します。正義の味方すっぽんぽんのすけは、子猫を助ける為にブルドック似(っていうか、ブルドック)の悪党忍者と対決です。
『スキマの国のポルタ』の荒井さんだわーん♪と思って借りました。
すっぽんぽんに興味を示すかと思いきや、あんまり反応なかったRieuたんでした。

『おたすけこびと』
「じゃ、頼んだでぇー!」とママが電話を切ったら・・・。
やってきたのは、小人さんたち。そして、働く車オンパレード!
ショベルカー、ブルドーザー、ミキサー車。ボールに砂糖を入れて、卵を割って、ミックスミックス!一体何を作っているんでしょうか?!
思いっきり車の本かと思ってたら、予想外の展開。ほほぉ、そぉきたか?!と、うちの方が満足してしました(が、小人さんたちがあるモノを作り上げたのを見て「りゅーたんも、◯◯食べたい!」と泣き叫んで困りました)

『ねずみさんのながいパン』
ねずみさんがながーいパンを持って、とっとこ走って行きます。ドコへ行くのか?
ぞうさんとこ?きりんさんとこ?もしかして、ねこさんとこへ貢ぎ物持ってくんじゃあないよね?!

『たべたのだあれ』
「めだまやき、たべたの、だあれ?」
ああああー!めだまやき、つまみ食いしたウシの模様が目玉焼き模様になってる!
面白いです。流石、五味さん!うちは読んだことなかったんで、Rieuたんと一緒に初めてページをめくった時、よぉこんなん思いつくなぁって、そっちに感心してまいましたが。単純に面白い。それだけで、大おっけぇです。

『おでかけのまえに』
出版社からの内容紹介には「ピクニックに出掛ける前の、小さい女の子のはずむココロを、ごくあたりまえの家庭を舞台に描き出した、ほのぼのとのびやかな絵本です」とあります。が!「これがあたりまえの家庭かーい!!!」とツッコミ入れちゃいました。
お弁当箱に、りんごやおにぎり、煮物、唐揚げ、全部まぜまぜ入れ込みーの(おまけに朝食の牛乳こぼしまくり)。せっかく詰め込んだバッグの中身をぶちまきーの。1番お気に入りの服にお着替えしたのに、すっころんで泥んこになりーの。なのに、全く怒らへんパパとママ、スゴイ!
忙しい毎日のせいで、ココロのゆとりがなくなってもーてて、すぐにイライラ怒ってまう自分を反省、見直すきっかけをくれます。子供用の絵本というよりは、ママ用の絵本やわ、と思いました。

■ 2009年03月16日(月)  うどんくさい
031609.JPG 266×277 56K私「あああー、またコケてー。どんくさいねんからー」
Rieu「?」
私「ど、ん、く、さ、い」
Rieu「うどん?」
私「ちがーう!どんくさいっ!」
Rieu「うどん?」
私「ちがーう!」
Rieu「えへへー!うどん!」
私「ちがーう!」
Rieu「うどん、くちゃいのー?」
私「ちがーう!」
Rieu「えへへー!うどん、くちゃいっていっちゃったよー!」
私「どん、く、さ、い!」
Rieu「うどん、くちゃいのー?えへへへへぇー」
私「ちがーう!」

結局、最後まで伝わらず。

鈍臭い。
饂飩臭い。

ま、似てなくもないか?(´_`。)

■ 2009年03月17日(火)  ネコかぶってる?
Rママ「makirinさんって、優しいから子供が寄って来るんじゃないかしらん」
Tママ「ほんとほんと!穏やかだしねー」
ぷっ!!!
うちの家族(両親や姉弟)やshotsさんが聞いたら、大爆笑することマチガイなし!
まぁね、うちのママ友さんたちって、みんな穏やかなんでね。朱に交わればなんとやら、で、うちも大人しかったような気はするけどなぁ。
うちって、そんなにネコかぶり上手やってんや・・・(笑)

またまた、
Yママ「makirinさんが怒ってるところって、想像できないのぉー」
Kママ「ほんとほんと。怒ったりするの?」
とかもよく言われます。
が。
これまた、うちの家族やshotsさんが聞いたら、大爆笑することマチガイなし!
うちって、そんなにそんなにネコかぶりまくりやってんや・・・(爆)

終いにゃあ
Hママ「makirinさんって、感情的に怒ったりしなさそうじゃない?だから、羨ましくってー・・・。その点、あたしなんてさ・・・」
と、自己嫌悪しまくってしまうママもでてきてしまったので、ココで断言。

ちゃんと、怒ってます!!!
ちゃんと、っていうのもおかしいんですが、フツーのママさんたちのように、感情的になってもーたりしてます。

あたしゃ、全く穏やかではありませんので、ツンケンツンケンもしますし、専業主婦ん時なんか感情的にムキー!って怒って、Rieuたんの頭パコーンといくこともありました。働くようになってからは全くありませんけど、やっぱり今も数ヶ月に1度は(排卵が終わってから生理までのイライラ期に)感情的に怒ってもーて、泣きまくるRieuたんをわざと放っといてお風呂に入っちゃうこともあります。

みんな、
「あかんあかん。なるべく、怒らへんようにしよう」
「感情的にならへんようにしよう」
って、思ってます。
でも、つい・・・。
ガミガミガミガミ。
で、怒ってもーた後に、ドヨーンと落ち込み、再びココロに誓う。
「なるべく、なるべく、怒らへんようにしよう」

みーんなみんなそんな感じのようです。
働いてなくても、働いてても、同じみたいです。
だから、あんまり極度に自分を責めないようにしましょう?
怒ってもーた後に、自分で自分を責めるでしょう?それで充分じゃないです? (責める度に100%改善されるんなら責めて責めてOKですが、そぉうまくいくもんやないし)

それにねー、全く怒らへんって方が問題やと思いますよー。信じられへんのですが、そんなママが結構いてねー、困るんですよねー(´△`)モンスターペアレンツのウワサは聞いてましたが、本当にいるとは?!みたいな。ではでは、後々に、びっくりモンスターネタも提供いたしますねー。

追記
うちの怒ってるとこが想像できへん、ってみなが言わはるのは、Rieuたんがイイ子さんだからです♪
Rieuたんって、怒られるようなことをせーへんから。単にうちが怒る必要がないだけ=怒る機会もない=怒ってるうちを見たことない→そりゃ、見たことないもんを想像できへんでしょう、ってことなんです。ちったぁ、他人の使ってるおもちゃを奪ってまうとか、パシパシ叩いてケンカしてまうとか、やって欲しいのになぁ・・・。

■ 2009年03月18日(水)  閣下の美声のもとで
grp0322144349.JPG 311×243 56K
今日の一人紙芝居は『アンパンマンとぱしぱしぱしーん』
Rieu「ばいきんまん、おれんじばいきんまん、あおばいきんまん、です」
ぱさ。
Rieu「ぱしぱしぱしーん」
ぱさ。

ヒトが、職場のヒトから貸してもらった『聖飢魔鵺ミサ』のDVDを堪能している横で・・・。
閣下の声が聞こえなくなるくらいに大きな声で話し続けるRieuたん。

Rieu「あんぱんまん、が、やってきましたです」
ぱさ。
Rieu「しょくぱんまんも、かれーぱんまんも、です」
ぱさ。
Rieu「やっつけました」
ぱさ。
Rieu「よかったね!おしまい!」

終わったようです。
やっと、閣下の美声が・・・。

Rieu「きょうは、あんぱんまんの、ええっと、ぱしぱしぱしーんです。という、おはなしです!」
また、始まりました!(泣)

Rieu「ばいきんまん、おれんじばいきんまん、あおばいきんまん、です」
ぱさ。
Rieu「・・・おしまい?」

え?
終わり?

Rieu「まーのー、これやってー」

そこらへんに散らばる紙芝居。
どうも、順番がぐちゃぐちゃになったようで。ばいきんまんトリオが登場した瞬間、最後の場面にワープしたもよう。

私「はいはいはいはい。1、2、3、4、、、、、12っと。これでおっけー」
Rieu「あいがと」
ぱさ。
Rieu「・・・まーの、読んでー」
え?
うち???

閣下が歌い続ける中、絵本5册読みまくりタイムに突入したワタクシたちなのでした。

■ 2009年03月19日(木)  お墓参りへれっつらごー!
母上様がお墓参りのために横浜へいらっしゃいました。なんで今頃お墓参り?って思ったら、お彼岸じゃないですかー!すっかり忘れてましたわー。スーパーにおはぎが大量に売られてあったのも、そーゆーことかぁ!?←やっぱり食い気。

母上様「姉がね、1人で眠ってるの。寂しいだろうからね。一緒に行ってくれる?」
私「ええ、勿論行きます行きます」
初めて聞くお姉様のお話。生きていらっしゃったら、shotsさんの伯母さんになるんですな?

場所は千代崎町の向こう。初めて足を踏み入れます。とてもキレイなお寺です。

母上様「はあーい。じゃあ、Rieuちゃんはお花持ってちょうだい。ちーさなお花ね。それから、あなたはお塔婆持ってちょうだい」
私「はーい」
と、勢い良く返事したものの『おとおば』ってナニ???
私「なんですか、これ?」
母上様「塔婆。お塔婆よ」
私「おとおば?」
母上様「そうよ」
はて?

ここからは小声(汗)
私「おとおば?」
shots「お塔婆」
私「・・・なに、それ?」
shots「お墓に立てるやつ」
私「おとおば?」
shots「お塔婆」
わからん!!!
素直に聞こう(笑)

私「おとおば、ってナンデスカ?」
母上様「えええ?知らないのー?困っちゃうわねー。ほら、お墓の後ろに立ってるでしょ?」
私「え?あ、ああ、はぁ」
母上様「あれよ、あれ」
え、だから、それってナニ・・・?( ̄ー ̄;)
私「おとおば・・・」
母上様「ご供養の印みたいなもんよ」

*お塔婆:お盆やお彼岸、法事などの年回忌法要ん時に、供養の為に立てるギザギザのついた板。ご先祖への供養のココロを示すものとされている。

私「初めて持ちましたわー」
母上様「ほら、ここに名前が書いてあるでしょ?makirin、shotsって」
私「あ!ほんまや!」
母上様「お墓参りに来たって印よ。あ!」
私「なんですか?」
母上様「ほら!見て!桜よ、桜!すごいわねー。もう咲いてるのねー」

秋田からいらっしゃった母上様からしたら、横浜のポカポカ陽気はまるで春のようでしょう。いい天気で良かった良かった。
031909.JPG 311×234 84K

■ 2009年03月20日(金)  お塔婆持ちRieuたん
032009.JPG 211×365 77KRieu「まーの、なにそえー?」
私「え?これ?お、と、お、ば♪」
Rieu「りゅーたん、おとーば、もちたいー!」
私「あ、はいはい。じゃあ、ヒトに当てんといてやー」
Rieu「はーい」
私「あ、落っことしてもあかんで?割ってもあかんで?」
Rieu「うんちょ」
ずりずりずりー。
私「あ・・・。擦っても・・・。あきませんよね?(汗)」
母上様「だめよっ!」
私「もっと持ち上げて持ち上げて!」
Rieu「んーちょんーちょ」
ずりいいいいー。
きゃああー。供養のココロがあああああー!

■ 2009年03月21日(土)  柄杓持ちRieuたんに変身!
032109.JPG 222×340 82K初のお塔婆持ちとしてお役目を果たそうとしたRieuたんでしたが、断念(っていうか、断念させたられたのね)
母上様「Riueちゃん、これと取り替えっこしましょう」

結局、柄杓持ちRieuたんになりました。
でも、ご機嫌なRieuたんでした♪

Rieu「とおっ!しんけんじゃ!まいるうっ!」
違いますっ!!!

■ 2009年03月22日(日)  一筆奏上!
032209.JPG 244×305 57K
母上様を相手にチャンチャンバラーチャンバラバラ♪
Rieu「しんけんじゃー!まいる!」
Rieu「うおー!おりゃー!はっ!はっ!まいるっ!」
Rieu「しょうぶ、しろお!えっと、えっと」
ん?

Rieu「まーのー、なんやっけ?」
私「いっぴつそーじょー?」
Rieu「しょうしょう。いっぴつそーじょー!まいる!」
Rieu「しんけんじゃー!まいる!」
Rieu「うおー!はっ!はっ!やったなー!すきまっ!」
Rieu「かいじゅうめえー!しんけんじゃーが、やっつけてやるー!」
Rieu「うおー!おりゃー!はっ!はっ!」
Rieu「えっと、えっと」
んん?

Rieu「まーのー、なんやっけ?」
私「だから、いっぴつそーじょー?」
Rieu「しょうしょう。いっぴつそーじょー!まいる!」
Rieu「しんけんじゃー!まいる!」
Rieu「かいじゅうめえ!やったー!りゅーたんのかちー!」
Rieu「しんけんじゃー!たあ!」
Rieu「まーのお・・・」
私「いっぴつそーじょー!!!」
Rieu「いっぴつそーじょー」

毎日、こんな感じです。
そして、こんな感じで数週間が経とうとしているというのに、いまだに覚えられないらしい
「いっぴつそーじょー」
アホか、オマエは。
ええ加減、覚えれ。

■ 2009年03月23日(月)  絵本紹介3
『がたんごとんがたんごとん』
「のせてくださーい!」
哺乳瓶、コップ、スプーン、リンゴ、バナナ、しまいにゃネズミとネコまで。みんな、汽車に乗り込みます。
シンプルな絵に同じセリフの繰り返し。共通項の見当たらない乗客に「?」
もしかして、乗って、終了?!オチのない絵本ではあるまいな?!とドキドキなまま読み進めると、ちゃーんと行き先がありました。
0歳から読み聞かせれる絵本ですのようですが、これ、Rieuたんに読んであげたのは2歳の時。それまで読み聞かせを一切やってなかったんで、飽きられたら困るなーと、最初は赤ちゃん向けの本から入りました。その最初の1冊です。

他にも、巷では0歳とか1歳向けとしてオススメされ売られている絵本があり、それらも今(Rieuたん3歳)読み聞かせてます。それでも全然平気。飽きることもなく、つまらながることもなく。0歳には0歳の、3歳には3歳の反応の仕方があるんですよね。

『おさじさん』
おかゆを犬食いして火傷したうさぎさん。そこへ、野を超え山を超えおさじさんがやってきました。
「おいしいものはありませんかー?たべさせてあげますよ!」
離乳食を自分で食べさせるために読み聞かせるママさんが多いようですね。Rieuたんは、自発的に興味を示したんでうちは全く苦労しませんでしたが。3歳に読み聞かせたらどうでしょう?
私「おさじさんです!」
Rieu「スプーンだよ、スプーン!」
たったかー。
Rieu「これこれ!りゅーたん、これでたべるの!」
とMyスプーンを持ってきました(笑)

『くっついた』
「きんぎょさんとー、きんぎょさんがー、、、くっついた!」
「ぞうさんとー、ぞうさんがー、、、くっついた!」
これだけ。
めっちゃ単純な絵本です。でも、ほのぼの♪
素直な(というか、何も知らない)1歳児に読んだら「ぴとっ」ってほっぺをくっつけてくれるんでしょうが、3歳児にやるとねぇ・・・。
私「くっついた!」
と、うちのほっぺをRieuたんのほっぺにくっつけてみても
Rieu「ぶっちゅいたってゆっちゃったねー!えへへー」
と逃げて行きます。
私「くっついたくっついた!」
Rieu「きゃああああー、やめてええええー」
逃げ惑うRieuたん。
結局、ぴっとりくっついてくれることはありませんでした(泣)

■ 2009年03月24日(火)  ほかほか・・・?
Rieu「くまのこみていたかくれんぼー、おしりをだしたこ、いっとーちょー」
TV放送は見てなくても、なぜか歌だけは知っているらしい。
『にんげんっていいな』
保育園で聞いてるんでしょうねー。Rieuたんが歌い出すと、まわりの子も
「ゆうやけこやけでまたあしたー♪」
って歌い出します。

勿論、うちはタイムリーに『日本昔ばなし』を見てましたんで、思いっきり歌いまくってましたけど。やっぱり年には勝てず(?!)腐ってゆくノウミソ。記憶力の低下が甚だしく、1番と2番の歌詞が時々ごっちゃになります。
「ぽちゃぽちゃおふろ」してから「ほかほかごはん」やっけ?いや、「ごはん」が先か?
んー、確か「おいしいおやつ」もあったハズやねんけどなー???「おやつ」は「ごはん」の前やろなぁ?

正解は
「おいしいおやつにほかほかごはん こどものかえりをまってるだろな」が1番。
「みんなでなかよくぽちゃぽちゃおふろ あったかいふとんでねむるんだろな」が2番。
そーよね、おやつ食って、ご飯食って、お風呂入って、寝るんやんな!(素直にそーやって1日を過ごしてくれたらどれだけいいか?!)

Rieu「おいしいおやつに、ほかほかおかん♪」
Σ(゚д゚;)

今、ホカホカオカン、言うた?!
Rieu「あったかいふとんで、ねーむるんだろな♪」
私「違う違う。もっかい、ほかほか?」
Rieu「ごはん」
私「えー?ほかほかおかん、言うたがな!」
Rieu「ほかほかごはんだよー!」
えええええー!おかん、言うた!!!
Rieu「ごーはーん!」

ホカホカオカン。ホカホカオカン。
なんか、呪文のように頭から抜けなくなってしまったワタクシでした。

■ 2009年03月25日(水)  シンケンジャー!
032509.jpg 201×218 80K
第一話を見て、設定のすごさ(どうすごいって、見てくれたまへ!)に驚き、一気に引き込まれました。

和風テイストで楽しい!
だけじゃない!

だって、黒子が出てくるんやで黒子が!(煙玉なげーの、カゴかつぎーの、ごはんつぎーの、看病しーの、なんでもやります、黒子ちゃん)
だって、殿様やで殿様!(あとの4人はシモベ)
だって、モヂカラやで、モヂカラ!
だって、サムライガッタイやで、侍合体!
だって、兜がカブトムシやで、カブトムシ!

そして、殿様がかっこええー。
結局はそれかい?!って???
そりゃー、勿論!
だって、設定が面白かっても主演にミリョクがなけりゃー見ないでしょう!(だから、ディケイドは見てません)
目の保養目の保養♪

■ 2009年03月26日(木)  自虐行為
進級を目の前に控えて、保育園友達のSくんが情緒不安定らしい。
Sママの『ここだけの話』によると、自虐行為をするとか。あー、そういえば、今日も「泣いてたのバレバレ」な真っ赤なオメメで笑顔を向けてくれてたような。聞くと、腕や指を噛んだりして困ってるって。

ん・・・。
そーいえば、Rieuたんもあったような・・・。

あったあった!!!
うちが今の職場に移ってから=長時間保育が始まってから、しばらくの間。
壁に頭ゴンゴンしたり、腕噛んだり。

最初は
私「?」
って感じやった。頭を壁にゴンゴンしてても。「ナニしてんのや?」って。でも、やけにその顔がマジで「これはちょっと良くないんじゃ?」って思った。それが『自虐行為』というものとは知らずにおったけど、必死になって止めたら逆効果かも、とピコーンときたので
私「んなことしたら、アホんなるでー」
と言って、優しく止めさせて、頭ぎゅーってしてた。

保育園で腕に歯形をつけて来た時も、全然心配してなくて(心配しろ?!)フツーに接してた。ただ、丁度その頃は、ご飯は食べへん、夜泣き再発、グズグズMAXと、結構大変やったRieuたん。1番しんどいんはRieuたんやろな、ストレス感じてるんやろな、って思ってたんで、なるべく一緒にいて、できるだけ抱っこっこ、を心がけてた。

ら、1ヶ月後、やっと元気なRieuたんに復活。何も知らんで接してたけど、復活して良かったー。

調べてみると、結構多くの子供たちが自虐行為をしてるらしい。疳の強い子に多いって・・・疳の強い子ってRieuたんのことですか?バッチリRieuたんのことですね!みたいな(笑)

ホンマ、誰に似てんな、疳が強いって・・・(´_`。)
(ちなみに。自虐行為をしても、絶対に怒ってはいけないそうです。本人は無意識でやってもーてるさかい、逆効果になるとか)

■ 2009年03月27日(金)  ビバ焼肉!
出産後、子供なしでご飯を食べたのは、今の職場の忘年会と解散するセクションの送迎会、この2回だけである。忘年会は横浜駅近くのイタリアンで、チーズ嫌いの私の歓迎会も兼ねているというのにチーズフォンデュという、切ない飲み会であった。しかし、今回の送迎会は焼肉!数年ぶりの焼肉やぁー!!!

Nさん「makirinさんって、牛肉ダメなんだよね?!」
あ。
そーいえば(笑)
Hさん「大丈夫?焼肉だよ?!」
そうだった。あたしゃー、昔から牛嫌いを公言していたのだったワ。
私「大丈夫です。おいしい牛肉は食べれます!」

え?
Nさん「それって・・・」
牛肉食べへんって、単なるワガママ?
イエースイエース。
だって、食べ物の好き嫌いって、単なるワガママでしょ。
Yさん「そーなんだっ!」
そーですよ。
Kさん「カルビはダメだけど、特上カルビは食べますとか、そーゆーこと?!」
私「いやいや、どっちも食べますけどねー。極端な言い方すると、そーゆーことです」
やっぱ、ワガママやわ!!!(笑)

ということで、焼肉やさんへレッツゴーです。
場所は、川崎コリアンタウンにある『桜苑』
味◯素の社員さんお墨付きの焼肉屋さんです。期待して良し!!!

私「あ、食べ放題じゃないんや」
Hさん「コースですよー。食べ放題、飲み放題じゃないのでー。みなさん、そこんとこ考えて下さい(汗)」
でも、お肉、たくさん出て来ました。
「ハラミです」
「カルビです」
「上カルビです」
と、一応店員さんがちんまい声で教えてくれはるんですが、なんでも良!

あ、あ、あ、あ。
美味いいいぃ!!!
やばい。
マジ、ウマい。

ああああああああああああああああああ!
シアワセ\(*T▽T*)/
食べ放題の焼肉とは全くチガウ!(アタリマエである)

流石です。
流石、ブルジョア社員さんのハラを満たすだけある焼肉屋さんです!
ビバ焼肉!!!

一応、女の子ぶってガツガツは食べませんでしたが、半年分くらいのお肉はしっかり食べた気がします♪

早く、Rieuたんが焼肉食べれるようになれへんかなー!!!←焼肉、行く気満々(でも、家計的に焼肉食べ放題、かも)

■ 2009年03月28日(土)  二刀流
032809.JPG 311×262 71K相変わらず、右利きか左利きかよぉわからんRieuたん。
なので、食卓にはいつも右手用左手用のおはしを並べます。
この前、
母上様「そーんなことしてるから、ダメなんでしょー!!!右手用のお箸だけにしなさいよ!」
と言われたんですが、ちゃんと言うことを聞いたのはその場だけです(笑)

今日も、お箸は2つ。

私「Rieuたーん、ごはん」
Rieu「・・・がたーんごとーん」
無視です。聞こえてないわけではないのです。なせなら・・・
私「Rieuたーん、貝、あるけど」
Rieu「え?」
ほら。反応したっしょ?
shots「あ、ほんとだー。ぱーぱ、食べちゃおー」
Rieu「だめー!りゅーたん、たべるっ!」

しじみ大好きRieuたん。
殻取るのがメンドクサイので、しじみのお味噌汁は土日の夜限定(なぜならshotsさんがいるから)です( ̄ー+ ̄)

私「ぱぱに取ってもらい、殻」
Rieu「りゅーたんが!」

なぜか、2つのお箸を装着したRieuたん。
もしかして・・・?

■ 2009年03月29日(日)  ちなみに、shotsさんの分を食っております
032909.JPG 311×233 65Kなんて器用な!
左手箸でしじみの殻をつまみ・・・。
右手箸でしじみの身を外して食べようと・・・。

発想はグー!d(>_<)
かなり、グー!です。
でも、そんなうまくいくんかいな・・・。

shots「おおー!できたー!すごいなー、Rieuたん!!!」
私「マヂ?」
Rieu「りゅーたん、できたよー!」
おめっとさん(*^-^*)

もんすごい時間がかかりましたが、3人分のしじみをたいらげたRieuたんでした(そして、他のおかずには全く手をつけずに去って行きました)

■ 2009年03月30日(月)  ボーダーラインは?
どぉもぉー(*´∇`) 安い牛肉が嫌いな、ワガママmakirinです(笑)
そーいえば、Rieuたんも肉を食べませんデス。

もしかして、もしかして。
うちと一緒で、ワガママなだけなんかっ?!

shots「単に、美味しいものしか食べないだけだよ」
それって、ワガママちゃうんかーい!

実家に帰った時、催されたすき焼きパーチー。
肉、および、濃い味付けのモノを食べないRieuたんに、ナニ食べさそー?!と悩んでたんですが。

私「あ、肉、食った・・・」
あっさり、食いやがった(笑)

私「あーん、おいちー!!!」
Rieuたんが食べた牛肉は、100g1200円もする霜降りたん♪
ということで、勿論、私も食べれます。
ウフ。
ぱく。
ビミー。
高い牛肉、ステキー(*/∇\*)
決して自分では買えませんが。
ぱく。
ぱく。
ここぞとばかりに食べまくり。
こんな高級肉、実家でしか食べれませんからっ!
食っとこ食っとこ。
ぱく。
とまりまへーん!!!

ペースは違いますが、Rieuたんも
Rieu「もぐ」
やっぱり、食ってますがな!

Rieuたんは美味しい肉は食べる、ということが判明した今。気になるのはやはり
「どこからが美味しい肉なのか?!」
ということですね。
ま、評価方法はいろいろありますが、もんすごい単純に100gあたりの値段で試してみたいと思います。

100g800円。
Rieu「ぱく」
お、食った。
100g600円。
Rieu「ぱく」
お、食った。
100g300円。
Rieu「いらないの」

今んとこ、100g600円がラインか・・・(笑)

次は、部位も変えてみよう(あと、100g400円とか100g500円も試してみよう♪)

■ 2009年03月31日(火)  絵本紹介4
『せんろはつづく』
「せんろはつづく。どんどんつづく。やまがあった!どうするー?」
「かわがあった!どうするー?」
「みちがあった!どうするー?」
小さな子供たちの働きっぷりがスゴいです(だって、トンネル掘ったり、橋架けたり、駅作ったりすんねんもん)。つなげていった線路を汽車が走ってやってきた時の喜ぶ様が、読み手にも伝わって来ます。勿論、Rieuたんは嬉しさのあまり叫びまくりでした。

『うずらちゃんのかくれんぼ』
うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼを始めました。カラフルな絵の中に、上手に隠れる2匹。途中から雨が降って来たりしてビビる2匹ですが、最後にちゃんとおかーたんがお迎えに来てくれます。
うちは、2匹のアホっぽい?!おめめが好きです♪

『いつまでもすきでいてくれる?』
「もし、ぼくがじてんしゃになっちゃったら?」
「りんごのきになっちゃったら?」
「おとなになっちゃったら?」
カンガルーのぼうやがママを質問攻め。ぼうやが何に変わっても、
「それでも、ママはぼうやのことがいつまでも大好きですよ」
そうそう!!!
あまりに直球なタイトルに、ものすごいくすぐったい気がしてたまりませんでした(笑)。が!
読んでみて!きっとどのママもこんな気持ちなハズ。この本のほんわかあったかさを、Rieuたんはまだちゃんとは理解できてないでしょうけど。読んでるこっちがキュイーンってして、うるうるきます。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---