ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2008年08月01日(金)  浴衣
grp0819065526.jpg 222×381 54K
保育園で夏祭りなるものがありました。夏祭りは土曜日の夕方。ということで、金曜日のお迎え時は、夏祭りの話題で持ち切りでした(←先生たちが)
A先生「Riueたん、明日夏祭りだからねー。暑いから、涼しいカッコしておいでねー」
Y先生「浴衣とか着て来たらー?」
A先生「あ、いいねー、浴衣!」
Y先生「浴衣ね、涼しくて、カッコいいよー!」
おっおー。盛り上がっていらっしゃる(笑)

これは、どーしても浴衣を着ていかねばならぬ状況に・・・(笑)(←んなことはないのだが)

うーん、我が家に浴衣って、あったやろか?
確か、去年のはあったハズやねんけど・・・。入るんか?デブ道まっしぐらのRieuたん、入るんか?!

あ、入ったー!!!(←でも、実は、かなりきつい)

■ 2008年08月02日(土)  成長・・・した?
080208.jpg 233×299 56Kちなみに、これが1年前の浴衣写真。

・・・。
成長した、ような気がするが・・・。
毎日顔をあわせてると、ちょっとした成長や変化に気付かないとはよく言いますが・・・。

写真見てもわからへん( ̄Д ̄;)!!!←愛情が足りへんのか、単に観察比較評価能力がないのか。

・・・。
あーん、やっぱり、わからへん!!!
ちょっと、手足は伸びたかなぁ・・・?(あと、顔も)

■ 2008年08月03日(日)  びっくり
浴衣も無事、入ったんで。
ではでは、夏祭りにレッツゴーですわ!

shots「先生たちもよくやるよねー。連休の初日だよー?」
私「そうよなー。ま、でも、土曜日は連休であろうが、保育園行ってる子おるし」
shots「そうだけどさー」
私「まぁ、でも、土曜出勤は順番こやろしなー。きっと、今日の夏祭りは全員集合やろなー。大変よなー」
と、行きしなしゃべってたんですが・・・

保育園に着いてみて、びっくり!
子供たちのロッカー、机、椅子、おもちゃ箱、靴箱全てが取り払われてます。壁のお知らせボードもタオルを掛けるフックもない。『保育園の日常』を感じさせるモノが徹底して削除されてます(単に、モノがあったら狭いから、広くするためにどかしただけやと思うけど)。えー?あれ、全部どこへ移動したんー???そんな収納術、うちにも教えて欲しいです。

中区の保育園の中でもダントツに狭いうまみち保育園。夏祭りはその3フロア全てを使ってやるんですが、スーパーボールすくいやヨーヨーすくい、的当て、魚釣りといった、お子様が好きそうな遊びがいっぱいです。さらには、やきそば、フランクフルト、ポップコーン、カステラという、屋台で定番のメニュウも用意されてます。3時までは普通に保育してるから、5時までの2時間で一切合切準備したってこと?ロッカーとか机とかを移動するだけでも重労働やろに、こんな屋台ちっくなモノまで・・・。

すっげ!

でも、1番驚いたんは、先生たちがみんな浴衣やったことです!!!
メイクも髪型も浴衣用!?

すげえ・・・。

でも、目の保養になりました♪
美人な保育士さんが多いんですもの。

でも、あの浴衣とかって自腹???

■ 2008年08月04日(月)  びびりんぼさん
さて、保育園の真ん前にやってきた途端に、口数が少なくなったRieuたん。
私「Rieuたん、なーつーまーつーり♪」
Rieu「・・・」
明らかに、ビビってます。
ヒトの多さと、いつもと違う雰囲気にうろたえるRieuたん。
Rieu「・・・だっこ(泣)」

がびーん!
びびりんぼです。めっちゃ、びびりんぼさんです!!!

Rieuたんの、ビビリっぷりは知っていた(初めての場所は絶対自分で歩かへんとか、人が多いとカタマルとか)ので、仕方なくだっこです。

ま、ケームを前にすりゃあ、ウキウキしてくるやろう・・・。

という、親の予想をくつがえし。ビビりっぷりは、ゲームを前にしても治まらず・・・。
同じクラスのお友達が、周りに笑顔を振りまきつつ、的当てや魚釣りゲームをこなしていく中、Rieuたんは顔見知りの先生の呼びかけにもスルー、強張った顔でしぶしぶと魚釣りゲームを始めました(っていうか、始めさせました、うちが)

B先生「はーい、おめでとー!お魚の中には、お菓子が入ってるからねー。後で食べてねー」
Rieu「・・・」
私「Rieuたん、ほら、ありがとーは?」
Rieu「・・・」
私「Rieuたん、あ、り、が、とーは?」
Rieu「・・・りがと」
私「お菓子、入ってる、ってよ?」
Rieu「・・・おかし」
私「後で食べよーなー?下に行ったら、Y先生とA先生おるからなー」
Rieu「・・・だっこ」

う。。。
我が子ながら、ちょいと情けない(´_`。)
080408.jpg 311×233 63K

■ 2008年08月05日(火)  手で取って、何が悪い!?みたいな
Y先生「あ、Rieuたんだー!」
A先生「Rieuたん、かっこいいの、着てるねー。ヨーヨーやった?」
私「こんばんはー。ほら、Rieuたん、Y先生とA先生やで!」
Rieu「・・・」
私「す、すいません。なんか、人が多いんと、いつもとチガウ保育園にビビってるみたいで。さっきから、無言なんですわ」
Y先生「そうですかー。この人の多さですもんねぇ。ね、Rieuたん、ヨーヨーすくいやってみるー?やってみてー?!」
A先生「これでねー、ヨーヨーひっかけるの。頑張ってー!取れたら、先生んとこ持って来てねー。何色が好きかなー?」
私「ほれほれ、こっち来てみ。それでヨーヨーのゴムんとこを・・・」
Rieu「・・・」
さばっ。

・・・手でヨーヨーをつかみ取りました(笑)

私「あ、チガ・・・」
A先生「いいよいいよー、上手に取れたねー。はい、じゃあ、これ、遊んでねー。激しくバンバンしたら割れるからねー(笑)」

屋台でやったら怒られますが、ココは保育園。なんでもおっけーです!
080508.jpg 311×233 63K

■ 2008年08月06日(水)  大漁
次はスーパーボールすくい。
あー、うちが昔得意としとったやつやわー(といっても、30個くらいしかすくえませんが)

私「Rieuたん、これで、ボールすくうの。やってみー?」

Y先生とA先生に会って、ちょっとほっとしたのか?でも、相変わらず無言無表情でしたが、スーパーボールすくい開始っす!

Rieu「・・・」
私「おー、Rieuたん、すごいなー!」
Rieu「・・・」
私「上手上手!いっぱいとれたやん!!!」
Rieu「・・・」
私「おー、すごいなー、すごいなー!」
Rieu「・・・」
私「・・・(にこにこにこ)」
Rieu「・・・」
私「・・・(にこにこにこにこ)」
Rieu「・・・」
私「・・・もうええんちゃう?」
Rieu「・・・」
私「かーんなり、いっぱいとったでー?な、もーええんちゃう?」
Rieu「・・・」
私「なーなー、Rieuたん?」
Rieu「・・・」
私「なぁ?」
Rieu「・・・」
私「なーなー、Rieuたん、なんか、こぼれそうやで???」
Rieu「・・・」

そんなにすくえて、Rieuたん、天才か?!
と思った方、残念でしたー。天才やったらよかったんですがね(笑)
このアミ、破れへんのです。だから、なんぼでも取り放題!

横ではAくんが
Aママ「Aくん、もう終わりにしなさい」
と止めさせられていました。見ると、すくったスーパーボールはRieuたんより少ない。
Rieuたんも、そろそろ止めさせた方がええかなあ?(;^_^A)
って思ったんですが、本人は必死なので続けさせておきました。どーぞ、お好きにー♪
080608.jpg 311×233 66K

■ 2008年08月07日(木)  てんこもりもり
080708.jpg 311×233 63K
にこりともせずに、黙々と取り続けるRieuたん。
ボウルから溢れ出しそう感が漂ってきました。それに、てんこもりとっちゃってるんで、プールの中でたくさん浮かんでいるべきスーパーボールが品薄になってきてます。他の子が取られへんようになったら可哀想なんで、やっとストップをかけることにしました。

N先生「わー、いっぱい取ったねー。じゃあ、この中で、どれがいい?」
Rieu「・・・」←一応、指差している。
N先生「はい、これだねー。じゃ、後のは戻して、っと」
Rieu「?!」
N先生「はーい、じゃあ、次は、この中から1個選んでー?」

どうも、お土産に持たせてもらえるスーパーボールの種類と数は、年齢で決められているらしく、Rieuたんが選ばなかったボールたちはプールの中へぽいぽい戻されて行きます(当たり前ですが)。無言でそれを見つめるRieuたん。きっと、

Rieu「おれが、とったのに!なんで、もどすねん?!」
と、心の中で思ってるに違いない・・・(笑)←そして、ビビリなので口に出せない。

楽しそうな顔は全くしませんでしたが、お土産にスーパーボールとのびーるキンギョをもらって、やっとこさ嬉しそうにしたRieuたんでした(でもやっぱり、なんか納得いかんー!みたいな顔してました)

■ 2008年08月08日(金)  お誕生ケーキ?!
Rieu「けえき、けえき、たべたい」
私「はああ?」

しまじろうのお誕生ケーキカードを見たからですかい?いきなり、ケーキつったかて・・・。誰も誕生日ちゃうし、記念日でもないし(何か理由がないと、そうそうケーキなんて買えません)

私「って言うてんねんけど」
shots「わかった。ケーキ買ってくる」
私「え?んなん、買わんでも・・・」
shots「欲しいんでしょ。口で言うくらいなんだから」
私「ああ、まあ、多分」
shots「ま、でも、覚えてたらね」

「覚えてたらね」
このセリフを吐いた時に、覚えてたことがあっただろうか・・・(笑)

shots「ただいまー。Rieuたん、買って来たよ、ケーキ」
今日は覚えてたらしい(笑)

Rieu「?」
shots「ケーキ、食べたいんでしょ?」
私「あ、もう、どーでもいいらしいで(笑)」
shots「え?そうなの?!」
私「あ、でも、見せたら思い出すと思うで(汗)」
shots「Rieuたん、2歳半の誕生日でーす!」
私「あ、ほんまやー」

しっかり理由付けができました。
祝!2歳半!!!(ホンマ、無理矢理やけど)

私「じゃ、来月は2歳7ヶ月でお願いしまふ」
shots「え、別にいいけど・・・」
私「うそうそ。うそです」
そんな、家計にイタイことできませぬ。

ケーキは、TAKANOの『モモのムース』でした。高いけど、かーなーり、ウマかったす。シアワセー♪(結局、1番喜んでんのはわたくしなのでした。そして、それをわかってて買って来て下さるshotsさんなのでした)
080808.jpg 300×236 78K

■ 2008年08月09日(土)  偉大なる母
うちがちーさい時、おとんと遊んだ記憶しかない理由。
『母』になって、やっとわかりました。

『母』業の一例を挙げますと。
朝は早よから起きて来て、弁当作りーの、朝ご飯作りーの、保育園やら小学校やらの用意しーの。それ意外にも、後片付けだのなんだの、列挙したらキリがないんで書きませんが、家事てんこもり。

帰って来たら、家族みんなの晩ご飯作りーの(その前に、買いもんとかもしてる)、食べさせーの、風呂掃除しーの、入れーの、連絡帳書きーの、いろいろ片付けーの。応接間で、みんなでテレビ見てた時も、おかんはなんかしら動いとったような気がする。

休みの日は休みの日で、うちらとおとんが遊びに行ってる間に、掃除しーの、布団干しーの、アイロンかけーの、また、ご飯作りーの、って家事がたんまりあるし。

そっか、姿が見えへん間、おかんはずっと何らかの家事をしとってんや・・・。
んなもん、子供と遊べるわけがねぇ!!!

って、気付いたのは、今。

うちが働き始めてからって、ご飯を作ってるとか、アイロンかけてるとか、とにかく何か家事してる間って、shotsさんにRieuたんの相手をしてもらってるわけですよ。特に土日なんか、shotsさんと遊んでる時間の方が長いと思うなー。その状態が同じくして続けば、Rieuたんの記憶の中には『遊んでくれるおとーちゃん』と『遊んでくれへんおかーちゃん』像ができあがるに決まってるやん!!!

あー、やっぱり、ママって日陰の存在なのねーって、ひしひしと思う今日この頃。うちはまだ、ママ一年生なんで、そんな苦労もしてませんが。うちのおかんは、『母』を何年しとんねんや?今もパラサイトしてる妹弟の世話しとるもんな。勲章を贈りたいくらいです。あーあ、母の日、もっとええもん贈っとけばよかったわー。

■ 2008年08月10日(日)  秋田へ
横浜から秋田へのろーんぐどらいぶ!
21時に出発しました。『ドラぷら』によると横浜から秋田までは、約8時間。勿論、それはぶっとーしで走りに走りまくった場合の話で、んなことあり得へんとはわかってるけど、もし最短で行けたとしても、大事な大事な深夜割引に適用されるように、と計算した上での出発時刻。深夜割引は重要やでー。ソコはしっかりおさえとかんとな!(笑)

Rieuたんが思いのほか早く寝たので、その間に距離を稼がねばー!
とは思うものの、日が落ちてからの高速運転は危ない危ない。集中力もそんな続かへんし、疲労しまくるんで、2時間に1回くらいは休憩した方がええわな。それに、運転手さんが
shots「しっこ行きたい・・・」
って・・・言いよるんや!!!
私「えー?」
shots「運転してると行きたくなるのよねー」
はぁー?
私「そんなん、初めて聞いたわ。うちはそんなんなれへんわっ」
shots「だって、したいんだもん」
・・・(- - ;)
とにかく、そーゆーことで、サービスエリアに入る。
と、
Rieu「・・・おあよー」
おはようちゃうし!!!
なぜか起きるRieuたん。それでも、走り始めてしばらくすると寝るんですが、夜中3時には、おめめぱっちり。走っても寝ません。そして、運が悪いことに、shotsさんが眠くなってきてしまいました。

shots「ちょっと、眠いから寝るわー」
私「うんうん、そうしとき」
Rieu「ぱぱー、おっきちてー」
shots「ぱぱ、眠いの」
Rieu「ぱぱ、おっきちて!(泣)」
私「Rieuたん、パパ、眠いっつってんねんから、寝かしたって」
Rieu「いや!ぱぱ、おっきちゅるの!」
shots「わかったって、わかったってば。もうちょっと、走るかー・・・」
私「え?眠いんちゃうのん?」
shots「眠いけど、それほどではない」
私「いや、でも、眠いゆうたやん?眠いんやろ?」
shots「だって、Rieuたん、寝させてくれないし。多分、大丈夫、と思う」

というわけで、チョイ眠のshotsさんは運転開始。あぶねーなぁ。代わってあげたいけど、うち、絶対寝るしなぁ。まぁ、死ぬんなら、苦痛を味わんくらいに一気に頼むでーと思いつつ、運転してるshotsさんの話し相手になれれば、と頑張って起きてたんですが、自分では一生懸命話してるつもりやのに次第に支離滅裂なことを言い始め、首もぐでんぐでん・・・(笑)結局、4時過ぎにはうちもRieuたんも寝てしまいました。

なんとその間(うちとRieuたんがぐーすか寝てる間)に、我が家のぶーぶー、ふぃっとくんの燃費、カタログ最高燃費24km/Lに近付いたそうです!街乗りでねー、10kmいかへん毎日が続くもんやから、この車マジで燃費ええのん?って疑問やったんですが。やっぱり、燃費20km/Lオーバーなんて、高速に乗らんと無理っすよね(笑)←ちなみに、秋田からの帰りには25km/Lに届く勢いやったそうです。ふぃっとくん、お疲れ様。何よりも、shotsさんお疲れ様様様。
081008.jpg 278×249 59K

■ 2008年08月11日(月)  到着、したけど
081108.jpg 311×233 67K
朝9時。秋田の実家に到着しました。
結局、shotsさんが10時間、うちが2時間運転して、計12時間かかりました。うちは4時から7時までの3時間寝ましたが、shotsさんの睡眠時間は2時間弱。

実家に着いたら、元気ハツラツのRieuたんと一緒に遊ばなあかんのは、わしやろなー・・・。あ、でも、Rieuたんも睡眠時間そんな多くないから、寝るかも?!

なーんて読みは甘かった。
Rieuたんは、大量のミニカー(shotsさんと弟さんのお古)にうひょうひょ。めっちゃハッスルして遊んでます。うちは、グターリグターリしながら、遠くからRieuたんを眺めてました。

昼になっても起きないshotsさんと寝ないRieuたん。うちのノウミソは壊滅気味。さらに、眠くて気持ち悪くなってきてるっつーのに、
Rieu「まーのお!まーのお!みてみてー、ぶいーん、ちてうのー!」
私「Rieuたん、眠くないの?」
Rieu「ねむくないの」
私「ねーへん?」
Rieu「ねえへん!」
私「ねよーや?」
Rieu「ねない!!!」
なんで、眠ないんじゃー!?

Rieuたんは、ぐーすか眠るshotsさんの背後でひたすら遊び続け、ま、一応3時頃こてんと寝ましたが、Rieuたんにつきあってたわしは、マジで死にそうでした。

ろんぐどらいぶはRieuたんにはキツイかもー?って思ってたんですが、どうもキツかったのは大人2人にとって、だったようです(苦笑)

■ 2008年08月12日(火)  フリーズRieuたん
夏の秋田に来て、何が楽しみって、やっぱ海っしょ!!!
去年、すんごい楽しそうやったし。浮き輪にぷかぷか浮いてな、帰りたがらへんかったもんな。今年はどうかなー♪(2007年8月22日。スクワット&じだんだで喜びを表現するRieuたんがいます)

shots「Rieuたん、海だよー。去年、遊んだの覚えてるー?」
Rieu「・・・」
あ。
やばい。
shots「ほらほら、波がさぶーんって。去年、浮き輪で浮いてたでしょ?」
Rieu「・・・」
これは、アカンかもしれへんぞ?!←母の予感。
shots「さ、行ってみよーかー?」←ロボコン風。
Rieu「・・・」
全くもって、無反応。
・ ・・つーか、もしかして、フリーズしとんの???(まだ、海に入ってないっつーのに)

こーなりゃ、強行突破じゃ(笑)←それがあかんっちゅーの!
私「さ、行くでー!うみうみうみー!!!」
ざぶーうーん♪
Rieu「まーの!まーの!まーのおおお!!!」
むぎゅうううううううううう。
離れません。

母のイヤーな予感は、確信にかわり・・・。

私「Rieuたん、浮き輪は?」
Rieu「いらない」
私「え?去年、浮いてたやん、こん中入って。ほら、入ってみ?」
Rieu「いらない!」
私「楽しいでー。波に揺られとったやん?」
Rieu「いらないの!まーの、だっこ、だっこ、だっこ!!!(泣)」
離れません。
ひたすらコアラ状態です。

『こわい』という感覚を覚えて来てるってのはわかってたんですが(高いとこもこわいらしいので)ねえ。
どーも、海も『こわい』らしい(波が、か?)

shots「こわい、って感覚がないと、溺れたり、高いとこから落ちたりして危ないんだよ。それは成長したってことじゃん」
私「こわないこわない」
shots「こわいよねー。それでいいからねー、Rieuたん」
私「んなもん、こわないがな」
shots「Rieuたんはこわいんだから仕方ないじゃん。あとはそれを克服しなきゃだめだけど」
私「そこが問題やねん」
shots「ま、来年には楽しくなってるでしょ」
私「そーかなー」

shotsさん、あんた、Rieuたんのビビりんぼっぷり、一部しかしらんやろ〜!?だから、そんな気楽なこと言えんねん!!!(笑)

さてさて、来年はどうなってることやら。
081208.jpg 311×233 60K

■ 2008年08月13日(水)  怖いながらも
私「はぁー。ダメです。あきませんでしたわ」
母上様「何がダメなのー?」
私「怖がって離れません。びたー!!!ってくっついて。浮き輪いらん、言うし」
母上様「まぁ!?去年の方が向こう見ずだったわけね?」
私「そうですねー」
母上様「成長したのねー。2年しか生きてないくせに、おませちゃんねー」
私「あはははは」←内心『おませ?』と思っている。
母上様「子供なんて、海って言うだけで、喜ぶもんなんだけど。海がダメとなると大変ねー」
私「そうですねー。来年までに、怖がらへんようになってればいいんですけど」
母上様「水泳でも習わせないとダメね!水泳よ、す、い、え、い!」
私「あはははは」←内心『必修?』と思っている。

ひっつきむしRieuたんをshotsさんに託し、うちは砂浜で日焼けを楽しんではる母上様んとこへ戻ってきたんですが。

母上様「怖いって言いながら、なんだか遠くへ行っちゃってるわよ?」
私「あー・・・ホンマですねぇ・・・。ま、泣いてへんから、いーんちゃいますかねぇ?」
母上様「いいの?!とんだおかあさんねー!」
私「え?そうすか?」
母上様「そうよー」
私「大丈夫ですよ。大丈夫」←根拠はない。
081308.jpg 311×233 55K

■ 2008年08月14日(木)  つきやってやるかぁー・・・みたいな
無表情で海から上がって来たRieuたん。

私「どう?」
shots「ダメ」
私「やっぱし・・・」

はぁー。悲しいかな。せっかく海に来たってのに。海がコワイ、かぁ・・・。

母上様「お砂で遊びなさい、お砂で。さっき、スコップ買ってあげたでしょ?」
shots「ふうー」
おもむろに横になるshotsさん。
shots「Rieuたん、ほらほらほらー。あんよ、隠れちゃったー。ばああああー!」
私「あんよ出てきたー!!!」
Rieu「・・・(にま)」
私「Rieuたん、パパ、埋めちゃえー!そのスコップでおすなかけてみ?ほらほら、ざばー」
Rieu「・・・(さらさらさらー)」

やっと、やる気になってくれた?
否。
Rieu「しゃーない、から、つきあって、やっかー」
みたいな感じです。無表情で、動きがトロイ。「ぱぱ、うめちゃうぜ!」なんていう意志は全く感じられません。マジで、しゃーなくやってやってる、って感じ(泣)
きっと、
Rieu「おれ、うみ、いきたい、なんて、いうて、へんし」
って、ずーっと思ってたに違いない(笑)

ま、親に付き合うのも子供の仕事と思って我慢してくれや!?
081408.jpg 311×233 65K

■ 2008年08月15日(金)  砂蒸し?
081508.jpg 311×233 60K
埋まりました。無事、埋まりました(笑)

よく浜辺で埋まってるヒト、いますよねぇ。昔から「一体何が面白くて埋まってんねんやろ?」って、不思議で不思議でしゃーなかったんですよね。「埋めてる方も、何が楽しいんやろ?」って。そやから、自分のおっとが、浜辺で埋まってる状況なんて、想像したこともないです。勿論、埋めてる自分も。

今回も、Rieuたんの機嫌がなおらんかなー?と思って、埋めてみた。
ただ、それだけです。shotsさんが、なんでいきなり自分から埋まり始めたのか。かなりナゾです。理解の範疇を越えてます(理解不能なことなんて、多々ありますが)。ま、
私「なんで埋まりたかったん?」
って聞いても
shots「なんとなく」
って答えが返って来るような気がするんでね、聞きませんけどね・・・←そうやって、夫婦の会話が減って行くのである。

■ 2008年08月16日(土)  どろんこ推進
081608.jpg 311×236 71K
Rieu「おすな、ついちゃったー!」
私「え?ええがな、んなもんついても」
Rieu「とってー」
私「はぁ???Rieuたん、汚れてもええねんで?」
Rieu「おすな、とってえー」
私「はいはい」
ぱしぱしぱし。
ぺた。
Rieu「まーのお、おすな、ついちゃったー!」
私「砂に足つけたら、つくわい!!!」
Rieu「とってー」
私「はぁ???Rieuたん。だからな、別にな、汚れてもええねんて」
Rieu「おすな、とってえー」
私「はいはい」
ぱしぱしぱし。
ぺた。
・ ・・。
また・・・。あんた、うちの言うたこと、理解しとる???
Rieu「まーのおー」
私「そのままでええ。ついててもええねん。汚れてもええねん。な?わかる?」
Rieu「わかる」
私「な、ばっちばっちなってもええねん。つーか、むしろどろんこになって遊びなはれ?えーい、お砂、つけちゃえー」
Rieu「いやーん」
いやーん、ちゃうわい!!!

お砂遊びをしなくなって数ヶ月、いや、半年くらいか?昔は、自分で自分に砂かけて、体中砂だらけになっとったのに。いつの間にか、手や足に砂がつくとぱしぱしするようになったRieuたん。まぁ、それはええねんけど、そんな『汚れるの大嫌い』なお子様にはならんでも・・・。子供なんか、どろんこになってなんぼじゃい!!!

どろんこ・・・。
ふと思い出した。公園で聞いた話。
Nママ「お砂遊びとかさせないとねー、性犯罪者になる率が高くなるんだってー」
私「えええええー?まじっすかー?」
Nママ「そうなのよー」
私「でも、なんで?」
Nママ「お砂遊びとか、どろんこ遊びとか、ほら、汚くなる遊びってのがあるじゃん?そういうのをしないと、どこかでひん曲がっちゃって、そうなるらしいんだー」
私「へええー」

へえー、とは言ったものの、そんなニュース聞いたことないし、誰かが調べとったとしても、巷で話題になる統計なんて処理法次第でなんぼでも『有意差あり』にできるし、しかも、なんで砂遊び?どろんこ遊び?って感じやし、で、それをせんかったら何がどう曲がって性犯罪?って思うし、もんすごい根拠なさそうやし・・・。

そのママさんは、思いっきり信じてはるみたいなんで、瞬時に頭の中で浮かんだ疑問たちを投げかけるのはやめましたが(友好的な関係を壊さないためにも、ね)、あたしゃ、そんなん信じてませんよー!(誰に向かってしゃべってるんや?)

信じてはないけど、子供やねんからどろんこになりなされ♪(どろんこになってんのに気付かへんくらいに、夢中で遊びなされ♪ってのが正しいかも?)

■ 2008年08月17日(日)  うーん、じゃがいこ(うーん、マンダム風に)
081708.jpg 311×233 79K
朝から小難しい顔して、何を食ってんやか、このお子様は・・・。
ちゃんとした朝ご飯(トースト、チーズ、ハム、ヨーグルトなど)を食べず、『じゃがりこ』を食ってます。あーあー、それ、おやつやねんけどなぁ・・・。

昨日は海に行ったんで、今日はドコ行こか?
秋田のくせに、外は超アツいねんけどな、アツいねんけどな。家でごろごろする気はないしな、かといって、海二連ちゃんはキツイよな、ということで、大森山動物園に行くことにしました。

その道中でございます。
まぁ、エネルギー切れで倒れられるよかええかー(笑)←やっぱり、ポジティブシンキング。

■ 2008年08月18日(月)  大森山動物園のワナ
秋田市大森山動物園。
義足キリンのたいようくんで有名になった動物園、だそうです。
勿論、テレビを見ない私は知りませんでしたが、秋田市民にとってはそりゃもう『一大事』だったようで
「どーして知らないのよっ!」
「ジョーシキよ、ジョーシキ!!!」
「ほんと、だからダメなのよぉ!?」
と、さんざ言われました。
だって、知らんもんは知らんし!!!と、ココロの奥底でちょびっと反論してみましたが、口には出せません、出せません(笑)

私「で、あのキリンって、まだいるんですか?」
母上様「あ、あれ?死んだわよ」
ええええええー?!
っていうか、軽っ!←返答が。
私「死んだんですかー?!」
母上様「ええ、もう、とっくの昔にねー」
えええええええええー???
でも、つい最近
「義足のキリン、ってことで、有名になったでしょう!どーして知らないのよおお!」
って言われたような気がするんですがー(目の前の御方に)

あ、ま、いいや。←ここらへんが、嫁姑円満の秘密(らしい)

というわけで、有名なキリンさんはいませんが、Rieuたんにとっちゃ義足であろうがマジ足であろうが関係ないんでいいんです(笑)

この動物園、ちーさい遊園地が一緒にくっついてるんですが、そのちーさい遊園地のちーさい観覧車を見てしまったRieuたん。
Rieu「かんらんちゃ、のいたい!のいたい!」
あちゃー。やっぱし(汗)
私「Rieuたん、後にしよ後に。先にぞうさんとかキリンさんとか見に行こ?」
Rieu「いやー!かんらんちゃ、のいたい!かんらんちゃ、のいたいの!」
母上様「先に乗ったらいいじゃないの」
そうですねー。そいじゃ、行きましょうかぁー。←ここらへんも、嫁姑円満の秘密(らしい)

で、そのちーさい遊園地に入ると
Rieu「お!お!お!ものれえるだ!!!のいたい!ものれえる、のいたい!」
マジっすかー?!
うひゃー。もう逃げられはしません。
乗り物券お買い求めでございます(泣)

さらに泣きが入ったのは、2歳以上有料の文字。
えええええええー?30歳も2歳も65歳も300円均一!
って、嬉しくないわいっ!
Rieuたん1人でなんか乗られへんから、誰かが付き添いやろー?
こんなショボイモノレールに乗る為に600円すか・・・。
私「じゃあ、shotsさんと乗っておいで」
Rieu「ばいばあーい」
私「いってらっしゃーい(泣)」

さらにさらに、懐を大打撃が襲います!!!
Rieu「もっと、のいたい!もっと!もっと!」
私「ええええええええええー」
Rieu「まーのと、のんの、するの!ものれえる、もっと、のいたいの!」
マジっすか?!
Rieu「ばいばあーい」
母上様「行ってらっしゃいねー」
私「いってきまふ(泣)」

がたんごとん、がたんごとん。
ぷしゅー。
さ、Rieuたん、もう終わりや。
Rieu「もっと、のいたい!もっと!もっと!」
私「ええええええええええー・・・」
Rieu「もっと、のいたい!もっと!もっと!」
私「Rieuたん・・・」
Rieu「のんの、するの!ものれえる、もっと、のいたいの!」
私「わかった。ばーばと乗っておいで」←吹っ切れたらしい(笑)
Rieu「ばいばあーい」
母上様「えー?もういいじゃないのー」
私「乗って来てくださいナ♪ほらほら、みんなと1回ずつ乗りたいんですって!」

うふふ。
遊びに来て、お財布の中身を心配してちゃああきまへんナ。
あはははは(´_`。)
081808.jpg 311×233 78K

■ 2008年08月19日(火)  観覧車、乗ったはいいが・・・
081908.jpg 311×233 81K
私「じゃ、あと観覧車乗ったら動物園行こなー」
Rieu「わかった」
私「行ってらっしゃーい」
shots「え?俺が行くの?」
私「そう」
shots「えー」
私「こんなちんまい観覧車、こわないやろ?」
高所恐怖症のshotsさんでも乗れます乗れます。いってらっしゃーい♪

数分で1周。
はえー(笑)

私「さ、動物園行こか?」
Rieu「うん」
私「やけに素直やなー」
shots「怖いんだって」
私「は?」
shots「怖いって言って、窓の近くに寄らなかったもん」
私「まじでー???意味ないし!何の為に乗ってんねん?!観覧車乗って、外見ーひんかったら、単にむしあっつい部屋に入って汗ダラダラかいただけのようなもんやんか・・・。Rieuたん、怖かったん?」
Rieu「りゅーたん、こわかったの」
私「んなとこまで、shotsさんに似やんでも・・・」
shots「俺はこれくらいの高さなら平気♪」
私「うそばっかし・・・」
shots「高いとこ、怖いって思わないと落ちたりして危ないもんねー、Rieuたん。えらいんだよねー、Rieuたん」
私「早くそんなん克服しーやー。絶叫マシンとか乗りたいねんから!」

ホンマ、海もそうですが、高いとこも早く克服して欲しひ。

■ 2008年08月20日(水)  ららら、らいおんでっす・・・(汗)
モノレールと観覧車を満喫したんで、本命の動物園へ戻りますよー!
野毛山動物園に行った時、Rieuたんが興味を示したんは、展示してあった市電のみ。金沢動物園に行った時、Rieuたんが興味を示したんは、空を飛んでたヘリコプターと噴水のみ。肝心の動物たちは完璧スルー。その後、絵本で動物を見せてみたりと頑張った(?)んですよ!!! そしたら、一応、お勉強の成果はあり、絵本の中の動物名は結構覚えてくれたんですが(ぞう、きりん、こあら、かば、くじゃく、らいおん、さる、ぶた、ぺんぎん、うま、くらいか?)果たして、実際の動物に興味を持ってくれるかどうか・・・。

私「Rieuたん、何見たい?ぞうさんとか、きりんきりんとか、おるでー」
Rieu「らいおん」
私「は?」
Rieu「らいおん、みたいの」
急に、なして?そんな、ライオンに力を入れた記憶はないが?
私「らいおん?」
Rieu「りゅーたん、らいおん、みたいの」
私「お、じゃ、らいおんさん見に行こう!でも、その前にぞうさんとかんとこも通るからな」
Rieu「らいおんがいいの!」
んなこと言うたかて、猛獣コーナーは奥の奥やねんもん・・・。
私「じゃ、らいおんさん目指してれっつごー!一緒にしましまの友達のとらもおるからな。見ような」
Rieu「しましまのとら?」
私「そ。しましまとらのしまじろうの、とら」
Rieu「しまじろー?」
私「そうそう」
しまじろうとは、似ても似つかないとは思いますが(笑)

猛暑の中、木陰のない園内をてくてくてく。汗がだらだら落ちて来ます。なんで、猛獣(らいおん、とら、ちーたー、おおかみ、くま、がいる)コーナーはこんなに奥?逃げ出した時のことを考えてか?あ、人気の動物やからか?

うー。
やっと着きました、猛獣コーナー。

私「Rieuたん、らいおおおお・・・ん、さん、あっち向いてるなぁ・・・」
Rieu「らいおん?」
あー、こっち向いてー(泣)
ライオンの背中なんて、学習させてへんって!(しかも、メス)
私「そうそう。これ、らいおんさんやねんでー。あっち向いてるけど(汗)あ、でも、Rieuたんの知ってるらいおんさんは、おとーさんなんちゃうか?!これ、おかーさんやの」←こっちを向かないライオンから気をそらそうと必死のママン。
Rieu「らいおんの、おかーさん?」
私「そう。だから、たてがみ、ないねん。おとーさんだけ、顔の周りにふさふさしたんついてんねん。おとーさん、おらへんなぁー」
Rieu「おとーさん、いないの?」
うん、でも、母子家庭てことではないけど(あ、でも、ある意味、母子家庭か)

私「Rieu、Rieuたん、あっち、行こかー(汗)」

しくじったっすー。
ライオンのメスも予習しとくんやった!!たてがみふさふさのオスライオンがいないので、つまらなさそうやったRieuたん。実は、しましまトラもとーくで背中を向けて寝転んでましてね(泣)
せっかく興味を持ってくれてたのに!興味が薄れませんようにー!!!
082008.jpg 333×240 54K

■ 2008年08月21日(木)  わしづかみ
Rieuたんのリクエストのライオンも不発に終わり。一応、ペンギンだの、チンパンジーだの、アシカだの、ヘビだの、興味を示したものも数種あったんですが、やはり電車や車のようには夢中にはなりませんでした。あとは・・・

ふれあいコーナー!←懲りへんやっちゃなぁ・・・(ー_ー;)

これまた、動物園の端っこにありまして(丁度、猛獣コーナーの対角線上にある)もんすごい歩いていかんといかんのですが、ウサギやマウスに触れ合わせてぇ!!!という、単なる私のワガママを満たすが為に、だらだらだらだら向かいます。←もう、てくてく歩けない。アツいのよ。

私「あ!あった!」
母上様「あ、やっとあったわねー」
私「あ・・・13時30分から、って書いてある・・・」
時刻は12時30分。
母上様「ダメじゃないのー」
私「う・・・(泣)」
shots「・・・」←すでに、かなりフキゲン。
母上様「どーするのー?」
私「流石にあと1時間も待たれへんなぁ・・・。あーあ・・・。あ!でも、ヒヨコだけおる!」
天の助けか、ヒヨコたん!?
私「Rieuたん、ヒヨコヒヨコ!」
暑い中、うちの独断でココまで来てもーたからには、どーにかせんと・・・。どーしても、ナニカと触れ合ってもらわんと!(笑)

私「ヒヨコヒヨコ!」
Rieu「・・・(むんず!)」
私「わああああ!Rieuたん・・・あなた、そんなむんずと」
わしづかみ。
怖がるかと思いきや。ヒヨコの方を心配しちゃうくらいに、むんずむんずとつかみまくりです。
私「ヒヨコ、かわいー♪」
Rieu「・・・(にやり)」

その後も、飽きることなく次々とヒヨコを襲うRieuたん。
ヒヨコの方は、捕まったらシャレならんわー!と思ったようで、ヒヨコBOXのフタの下に隠れてしまいました。ノウミソちーこいくせに、なかなかやりおるな!
Riue「ひよこ、とどかないっ!」
うむ。
だって、Rieuたんから逃げてんやもん。
ヒヨコも必死ですから(笑)
私「Rieuたん、ヒヨコたん、ねむねむやってー。次、行こかー?」
Rieu「ひよこ、ねんね、すんの?」
私「そうそう(^□^;)」←こうやって、親はウソをつくのである。ま、それが通用すんのもあと少しやけど。

あんまり、ヒヨコにストレスを与えるのも良くないと思い、ヒヨコに未練たらたらのRieuたんを引っ張って、ヒヨココーナーを後にしたのでした。
082108.jpg 311×238 65K

■ 2008年08月22日(金)  ふれあいコーナーその2
082208.jpg 311×233 82K
次なるふれあいコーナーの主役は、ヒツジ&ヤギ。
お客さんがやってくると、やつら、総立ちです。流石、ノウミソデカイだけあります。ヒツジとヤギのエサは100円で売ってるんです。運が良ければエサがもらえることをしっかり覚えてます(学習か刷り込みかは不問)
ヤギ「なんかくれー」
ヒツジ「なんかくわせろー」
ヤギ「えさ、ちょーだーい」
ヒツジ「そこで、えさ、うってるからー」

Rieu「じいー」
shots「ほらー、メリーさんだよー」
お子様ビデオの中のヒツジは、超カワイイのだが・・・。
面構えの悪いヒツジに、ややビビり気味のRieuたん。そりゃー、そのすわってる『め』で見つめられりゃービビるわな。
私「めーりさんのひっつじーひっつっじー♪」
Rieu「めりーたん?」
そうそう。疑問符付けたなる気持ちはよぉわかる。君の知ってるめりーたんはカワイイもんな。ふわふわの毛に、まんまるおめめ。でも、それはアニメの世界ん中での話なんや。厳しい現実をよーく見据えるんやで(ちなみに、ヒツジだけやなく『女』というイキモノもアニメと現実は違うからな)
shots「それから、こっちがヤギさん」
私「くろやぎさんからおてがみついたー♪しろやぎさんたら・・・」
Rieu「おおお!くろやぎたん、たべたー」

ヤギ「えさー!」
ヒツジ「えさー!」
金欠なので、エサは買ってません!!!
別のヒトからもらってくださいっ!

■ 2008年08月23日(土)  貢ぎ物の重要さ
082308.jpg 321×232 81K
ヤギ「えさー!」
ヒツジ「えさー!」
ヤギ「お、あっちのねーちゃん、なんかもってるでー」
ヒツジ「えさや!」
ヤギ「ねーちゃん、えさ、ちょーだい!」
ヒツジ「こっちこっち!おれのほうが、かわいーやろー」

2人連れのねーちゃんが、ヒツジ&ヤギのエサを買ったようです。やつら、目がいいのか、鼻がいいのか。媚びる相手をしっかりと認識してます。さっきまで、Rieuたんに向かってめえめえ言うてたくせに、今じゃ完璧無視です。ま、それも現実です。たまに『女』の中にも、こういうのがいるので、気を付けましょう(あー、役立つ動物園やわ)

■ 2008年08月24日(日)  大森山動物園にあるSLです
082408.jpg 300×250 80Kこれを先に見せたら、ここから絶対離れへん、動物園なんか絶対行かへん・・・。
そう確信してたんで、最後のお楽しみにとっといたSL。

実は、今までSLには全く興味を示せへんかったんですよ、Rieuたんって。でも、実物を見ると違うんですね。自分が見たことのあるもんって、やっぱり興味がわくんかもしれません。秋田でコレを見ちゃったんで、今ではDVD見てても蒸気機関車んとこを繰り返し見せろと言います。学習してます。いいこです。ヒヨコを越えました。ヒツジとヤギレベルに達したんじゃないかと思います。

Rieu「えしゅえるがいいのー!」
でも、まだエスエルと言えません。
Rieu「じょーき、きかんちゃ!」
ジョーキキカンシャとも言えません。
アホなお子様みたいでかわいいです。

■ 2008年08月25日(月)  らいおん<ものれーる<うーかんかん
grp0906080400.jpg 311×231 69K見事、動物園散策をこなしたRieuたん。
しかーし!
この日、Rieuたんが1番夢中になったモノとは・・・?
実は、コレでした。

遊園地ゾーンに置いてあった
Rieu「うーかんかん!」

Rieu「ひゃーーーーーーー!!!」
かなりのコーフンちゃん。

勿論(勿論、なの?)200円は投入されておりません。
でも、デモの画面で十二分に楽しんでいるようです。

やっぱり、本人の興味の有無、って大事なのね(なんか、運動とか勉強とか、興味ナシオくんになりそうな予感がしてコワイ)

■ 2008年08月26日(火)  今年もまた
082608.jpg 319×235 67K
なんだか、ビミョーな距離です。この2人。
モモさんは、余裕ぶっこいてカメラ目線でこっち向いたりしちゃってますが、Rieuたんは表情もカタく緊張ギミ。

愛するママさん(=母上様)をRieuたんに取られたモモさん。
今回は、Rieuたんのお布団でうんちをしたり、寝てるRieuたんをいじめたりはしませんでした。んなことしたら、ブッ飛ばすぞコラ!!!ってオーラを感じ取ってたんかもしれません。いつも、うちが見てるとこでは従順でした。だって、目で威圧してたもん♪うふ。

しかし、誰も見てへんとこでは
モモ「さわるとイテまうぞ、こらー!」
状態だったようで。1度、Rieuたんが大泣きする事件がありました。丁度その瞬間を遠くから見てたわたくし。
Rieu「うわああああああああああああああああー」
Rieuたん、めっちゃ噛まれてるしっ!!!(←勿論、マジ噛みではないですが)
つかつかつか。
私「ももさあああああーん、Rieuたん、ちょっとだけ、さわりたかってんてええええー。ちょっと、、、だけやから、許したってくれ、へんかなぁー?(^▽^メ) ヒクヒク」
とりあえず、目でモモさんを威嚇してはおいたのですが、嘆かわしきは我が子のビビリっぽさよ。
貧弱うう、貧弱ううううう!!!
思わず、我が子に向かって口走ってしまうとこでした(汗)

■ 2008年08月27日(水)  実はもんすんごい高級な傘やったらしい、この日よけ(笑)
082708.jpg 311×233 88K
秋田の日差しは超痛かった。海に行った時に懲りました。ああ、背中がポニョポニョ痛がゆい。

今日はお庭でプールです。
写真からは全くわかりませんが、日差しの強さは横浜の比ではありません。服を着てても、ちくちく刺さる太陽光。Rieuたんの肌が、うちやshotsさんの背中のようにムケムけカユカユになってはならん!と、shotsさんが苦労して日よけを作ってくれました、っていうか作ってもらいました。即席ですが、十分に日光を遮ってます。太陽が動く度に、日よけの位置もぞぞぞぞーと移動せねばなりませんが(笑)

わきゃわきゃはしゃぐRieuたんを横目に、あたしゃブルーです。
ああ、海が近くにあるっちゅーのに。なんで、なんで、おうちでプール・・・。

私「Rieuたん、今日はドコ行く?海?海?」
Rieu「・・・」
私「海行くー?」←単に、うちが行きたい。
Rieu「いらない」
私「え?」
Rieu「うみ、いらないの」
私「ええええええ?海、いかへんの?」
Rieu「いかへんの」
私「なんでなんで?去年、めっちゃ行きたがってたやん?!」
Rieu「いらないの」
私「なんでー?塩からいから?」
Rieu「しおからいから、いらないの」
私「ええええええええー?」
shots「Rieuたん、海行かないの?」
Rieu「いかないの」
母上様「Rieuちゃん、海行きましょうよ?イヤなの?」
Rieu「いやなの」
私「行こうやー、行こうやー!」
Rieu「いらない」
むー。
うちがなんぼダダをこねようが、Rieuたん的には『何が何でもイヤ』らしい。

ということで、お庭でブール。

ああ、海よりも簡易プールの方がいいなんて・・・。びびりんぼさんにも程があるざんすっ!!!

■ 2008年08月28日(木)  そうか、これも練習させなあかんねんや?
082808.jpg 244×325 77K母上様「練習させなさいよ、練習!」
私「え?」
母上様「おしっこよ」
私「あ、はい、それは」
母上様「ちゃんと立ってする練習させなさいよ!」
私「へ?」
母上様「今ね、立ってできない子が多いんですって」
私「へえー」
母上様「うちの子も、最初はおまるに座らせるじゃない?立ってさせるのに苦労したのよー。だって、私だとお手本見せれないでしょー?」
私「ええ、そうですねぇ」
母上様「うちのおとーさんはそんなの手伝いもしてくれなかったし。まぁ、shotsは手伝ってくれると思うけど。練習させときなさいよ」
私「はーい」
Rieu「なに、ちてるのー?」
母上様「おしっこのお話よ。Rieuたん、ちゃんと、立っておしっこできるようにならなきゃダメよー」
Rieu「うん」
母上様「おばーちゃんと練習してみる?」
Rieu「ちてみる」
母上様「あら、そう?じゃ、お庭に行きましょ♪ズボンもパンツも脱いで、ほらほらほら」
母上様、かなり嬉しそうです(笑)

母上様「ちーーーーーーーーーー、こいこいこい。ちーーーーー。あら、出ないわねー」
Rieu「でないー?」
母上様「そう?じゃ、また練習しましょうねー」
私「どーでした?」
母上様「今日は出なかったわ。でも、1度覚えると、気持ちよくなって、すーぐにするようになるからね。やらせなさいよ」
私「はーい」
母上様「お外に出ると気持ちよくなって、するもんなんだけど。変ねえー」
いやいや、しっこがたまってなかっただけやと思いますよ(汗)
母上様「うちの子は、すーぐ、したもんだけど」
こうやって、明らかになるshotsさんの子供時代(笑)

というわけで、立ちション練習チューです。
あまりの開放感に、クセにならないように願います。

■ 2008年08月29日(金)  色の覚え方
grp0906231441.jpg 311×233 88K
おうちの庭には朝顔がいっぱい咲いてました。
いつの間にか、朝の水やりがRieuたんのお仕事になりました。

母上様「Rieuちゃん、これが朝顔よ、あ、さ、が、お」
Rieu「あさがお」
母上様「そうそう。これは何色?」
Rieu「あお」
母上様「あら、青色わかるのー?!」
そりゃー、京浜東北線の青ですから。
母上様「スゴイわねー。じゃあ、これは?」
Rieu「あか」
母上様「スゴイじゃなーい」
みなとみらい線に乗り入れてる東急東横線の赤ですから。
母上様「じゃ、これはー?」
Rieu「・・・」
母上様「むらさきよ、む、ら、さ、き」
Rieu「むらさき?」
母上様「そうよー。キレイでしょー」

紫のラインが入った電車を見せれば、一発で覚えます(笑)

■ 2008年08月30日(土)  お盆のお務め
083008.jpg 277×260 68K
ちゃんとお墓参りにも行きました。
shots「なむなむー」
Rieu「なむなむー、ちーん」
ええっと、ちーんは余計ですが(笑)

ふうー。一仕事終えたって感じです(shotsさん、一応長男なので)
ま、この後、本家だのなんだのに行かねばならんくて、実はそっちの方が大仕事なんですが(汗)

shotsさんと母上様が『田舎のしきたりくそくらえ!』派なので(いや、そんな過激派ではないんですけど)とても助かります。友人のPさんとこなんか、旦那さんが長男な上に、御本家らしく。かつ、田舎の風習に従いませう♪っていうか、従うのが当たり前!って考えのヒトしかいないようで、大変そうです。親族集まっての宴会とかあるらしいし。それを考えれば、お墓参りのひとつやふたつー、ラクチンラクチン。

母上様「でも、うちのおとーさんが死んだら、お盆にみなさんがお参りにくるからおもてなししなきゃダメなのよー」
私「え?!そうなんですか?!!」
母上様「一応ねー。親族大好きな人たちだから、拝みに来るでしょうが!大変よー。夜中までくっだらない昔話ばっかり聞かされるんだからー。あー、ヤダヤダ。考えただけでも恐ろしいわー」
そうなったら、母上様、横浜へ逃げましょうよ!
とは口にしませんでしたが(笑)

父上様は『自称』ご病気らしいんですが、あくまで『自称』なのでまだまだご健在です。
それでもいつかは、御親戚の方々をおもてなし・・・。
・・・。
おええええー。
いかん、考えただけで拒否反応がっ!
きっと、ずっと先のことだと思うので、考えないようにしましょ(笑)

■ 2008年08月31日(日)  遺伝子組換えRieuたん
083108.jpg 200×376 53K初めての花火です。
ビビるかと思いきや、全く動じず。
でも、喜んだりはしゃいだりもしません。そのノウミソ、動いてる?って時々、ドキドキします。感情を顔に出さないshots遺伝子(イヤなときは露骨にイヤな顔しますが)を継いだもよう。

え?
なんか、具合の悪いことは全部『shots遺伝子』のせいにしてないかって?!

・ ・・。
んー。
ま、そう、かもしれませんなぁー(笑)
でも、実際そうやからしゃーないやん!←開き直り。

なーんて。
実は、ブアイソで無表情なのは『makirin遺伝子』の賜物でもあるのです。いや、タマモノじゃないか(汗)

Rieuたんの将来の為にも、八方美人遺伝子とか、組み込んでみたいです。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---