ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2008年02月01日(金)  ぷっちーん
数週間ぶりに風邪をひいたRieuたん。今回は珍しく発熱から始まりました。それから、鼻水と咳。まぁ、毎度の風邪ですな。じゃ、ヤブのK菅に薬でももらいに行こっかなー。

ヤブやから行くのをやめればいいものを、こっちで薬のチェックして気を付けてさえいれば大丈夫やし、K菅やったら欲しい薬がもらえるからな、ということで利用しているK菅医院。他のとこは、ちょっとこれでは症状が治まらないんですけどーって、ちょっくら処方が不満やったりするんで。それにK菅が1番近いし。それに、話しやすいんですよね、院長が。あの話しやすさで客が来てるんやろうなー、と、これまたヤブと知っていつつもK菅に通っているママ友さんと納得してたこともあるくらい。腕がいいのが1番やけど、単なる町医者では人柄が1番重視されそうな気がするな(それに、病院に来てるヒトって大部分が「年には勝てませんからねえー。今日は元気の出るお注射をお願いしますうー」って言うてる、超元気なおばあちゃんばっかりで、重病のヒトっておらんもんな。腕は必要ないかも?!)ま、人柄も能力のうちかもしれんということで、フォロー(笑)

いつものように、ムコダイン、ポララミン、あと、今回はフスコデ、トランサミンのシロップと、セフゾンという抗生物質を処方してもらいました。ああ、まぁ、これなら大丈夫よな、と処方箋を見つつ、斜め前にある薬局へ。

家に帰ってきて、抗生物質を飲ませようとすると
私「あり?セフゾンやないやん」
薬袋には、フロモックスとの記載が。おいおい、マジかよ、あの薬局。薬間違えてるやんけ。

セフゾンもフロモックスも、同じ第三世代のセフェム系抗生物質。似てるちゃあ似てるが、薬局で変換してええもんちゃうやろ?単に間違ってるだけかもしれんけど、それもどーなん?

私「ん???まてよ。これ、中身はセフゾンや」
フロモックスって書いてあるけど、セフゾンに違いない。病院でもらった処方箋にはセフゾンって書いてあったし、手元にある薬がセフゾンであることは100%確信があるんで、Rieuたんには飲ませましたが・・・

私「明日、薬局に文句言いにいってこー!」
鼻息荒くして、言いに行きましたよ!薬は間違ってないけど、表記が間違ってるやん。こんな初歩的なミスするくらいやもん。今に、デカイミスもするに違いない(←乳幼児にテオフィリン処方するとか!)

私「すいませーん。これ、フロモックス違いますよね」
薬剤師「あ、はい、セフゾンですね。申し訳ありませんでした」
私「いやいや、別にいーんですけどね。セフゾンってわかってたから。でも、こんなミス、これからはせんといてくださいね」
薬剤師「あ、はい、以後気を付けます。すいませんでした」

と、こんな会話がなされ、うちは納得して薬局を出る・・・予定やったんです。
が!

私「あのー、これ、フロモックス違いますよね」
おっさん「あ、ああ、セフゾンだ」
私「でも、ここにフロモックスって書いてあるんですけど」
おっさん「あ、これが間違ってるんだね。今から書き換えますか」
私「いや、もうわかってますからいいです」
おっさん「中身はセフゾンでしょ。フロモックスだったら、追加の料金払ってもらわないとダメなんでね。フロモックスの方が高いから。中身はセフゾンであってますから」

はあああああああああああ?
なんやとー?
中身が間違ってたんなら、金払えだあああ?
いやいや、ちょっと待て。
その前に、表記が間違ってたことに対する「すいません」はナシかい?
しばくぞ、おんどりゃー!
それに「中身はセフゾンであってるからええやん、何か他に問題あんのん?」と言わんばかりの対応。

ぷっちーん。

実はこの薬局、過去に他にも問題があったんですわ。そん時はスルーしてたんで、今回この際やから!と思って、その点も指摘したら、反対に開き直りやがった。こっちが普通の一般人やと思って「だから、何?」みたいに対応しよった。こっちの専門の知識を見せつけて対抗したろかと思ったけど、その地点でかなりイライラしてたんでやめました。で、結局、最後まで謝罪の言葉は一切なし。

ぷちぷちぷちぷち・・・
ぷっちーーーーーーん!!!

思い出してもハラ立つわ。もう、絶対行かへん。田中薬局。K菅医院の斜め前にあります。家族経営ポイとこで、他にも店舗があるみたいなんですが『田中』ってつくとこには、もう絶対行かへんことに決めました。ママ友さんの中にも
「あのおっさん、態度悪いよね」
「ムカつく」
と言ってはるひとがおった(彼女も薬局を変えました)んで、こんなぷりぷり気分害してるんは、うちだけじゃないんでしょう。

今まで、いろんな誤診もあったし、ムカつくおばはんに会ったりもしたし、Rieuたんが怪我させられたりもしたし、『イライラ』『ムカムカ』する出来事はたんまりとあったんですが、文字にはしてなかった私。他人に対する愚痴とか悪口とかがたんまり書いてある友達の日記を見て、感じ悪いなーと思ったんで、日記には悪いこととか、愚痴とか書かんようにしよう、とわざと封印してたんです。が・・・

あかん、今回は、マジで怒りメーターが振り切れてしまいました(薬局の名前も出しちゃうくらいにムカついた)

今日の日記を読んで、友達の愚痴てんこもりの日記を読んだ時の私のように、気を悪くされた方がいらっしゃったら、申し訳ないです。すいません。できれば、もう、こんなに脳みそが煮えくり返るくらいにキレることがないように、と願う限りです。

ああ、書いてたら思い出してムカついてきたー!(笑)
ムキー!!!

■ 2008年02月02日(土)  ちゃんとマスクをしましょう!
020208.jpg 311×233 31K
shots「なんか、風邪っぽい」
私「はあああ?なんでー?」
shots「風邪かも。身体がだるい」
私「えええええー?薬飲んどきやー?ちゃんと(通勤時)マスクしてんのん?」
shots「この頃、大丈夫かなーって調子に乗って、マスクしてなかったのー」
私「あかんがな!」

11月12月と、あんたらなんでそんなにいっぱい風邪ひくのんよ?って、不思議に思うくらいに風邪ひきまくりやった2人。しばらくひいてないなーと思ったら、またですか!?

shots「Rieuたんの風邪っぽいなー」
私「熱から始まってたら、同じちゃう?Rieuたんのん、発熱からスタートしたし」
shots「そうなの?」
私「そうそう。その2日後くらいから鼻水と咳がひどなってきてん」
shots「一緒かもー」
私「つーか、なんで、そんなに伝染んのよ!?うちをスルーして、なんでshotsさんにいくかなー?」
shots「実は、かかってんじゃないのー?気付いてないだけで」
私「いやー、うちは伝染ってないと思うでー。いややわー、Rieuたん、そんなとこばっかりshotsさんにそっくりで」
いらんとこ似過ぎ(笑)

私「また、2人して風邪ひいてるんですよー。うちをすっとばしてー」
母上様「遺伝ね。いやあねぇ、そんなとこばっかり似て」
私「ですよねー!」
母上様「shots家ってね、代々男共は虚弱体質なのよ。なのに長生きなのよー。イヤんなっちゃうわー」

おっと。母上様、本音がぽろりですか?!(笑)
ま、うちは虚弱体質でもいいから長生きして欲しいけどなぁ。

母上様「ダメよそんなの!身体が弱いのって、最悪よー」
ゔ?!

これ以上は言うまい。聞いちゃあイケナイ本音がぽろぽろ出そうでこあい・・・(笑)

■ 2008年02月03日(日)  代替品
shots「Rieuたんのケーキどうしよっかー」
私「どうしよっかー」
shots「買いに行く?」
私「今から?」
もう夕方。
それに、うちが食べれるケーキを売ってる(←ココが重要)ケーキ屋ってどこにあったっけな?近くにないってことだけは確かやねんな。となると、横浜かみなとみらいまで出掛けていかんといかんのよな。

私「今からあああー?」
うーん、困った。
困った困った。どーしよっか。

shots「あ、それに今日節分だよ?あの、関西人しかしないというアレ、しないでいいの?」
私「のり巻きかぶりつきか?」
shots「そうそう。海苔協会の陰謀としか思えない、その風習。しないとダメなんじゃないの?」
私「陰謀ちゃうってばー。フツーフツー。それに、今はもう全国区になってるやん」
shots「それも陰謀だよ、陰謀」
私「そっか、今日節分なんかー」
すっかり忘却。平日は平日で、今日は何曜日かってことすら忘れてるし。だんだん、引きこもりっポクなってる気がしないでもない。月曜は研究発表会だ、火曜はJCだ、木曜は抄読会だと、曜日ごとにヒーヒー言うてたんはいつのことか。懐かしいー(戻りたくはないけど)

shots「とりあえず、スーパーでも行ってみる?」
私「そやなぁー。行ってみっかー」

と旅立ったものの、ホールケーキが見つからない!ショートケーキもどうよこれ?って感じのしかない。んー。んー。来週でいっか?えー?!1週間も延ばしていいんか?だって、Rieuたん、明日が自分の誕生日っつーの認識してへんし。ケーキを出したとこで、自分の誕生日を祝うためのケーキやっつーのわかってへんし。となったら、別にいつでもよくない?(よくないか?)

私「さーて、ご飯にすっかー」
shots「・・・何コレ?」
私「え?ケーキの代わり」
shots「はぁああ?」
私「昔なー、肉まんをなー、山のように積んでみたかってん。でも、誕生日に肉まん山盛りってのはどうかと思って、シュークリームにしてん」
シュークリームもどうかと思うが。

私「ちゃんとしたのんは、明日か、ま、来週でもいいや、と思って」
shots「まぁ、いいけど・・・」
私「ほい、じゃあ、ローソクローソク」
shots「えええ?たてんの?!」
私「たてるでー。Rieuたんが、ふーってするやろ?Rieuたんの楽しみはそれだけやろー。甘いもん好きくないから、このシュークリームもそんな食べへんやろし」
shots「まぁねぇ、じゃあ、たてるか・・・」

ということで、こんな超ショボイシュークリームで代用されてしまったRieuたんのバースデーケーキ。ちょっと(いや、かなり?)可哀想・・・?!
020308.jpg 288×275 65K

■ 2008年02月04日(月)  うまうまプリンケーキ
020408.jpg 277×272 57K
Rieuたんラブのshotsさんが、ちゃんとしたケーキを買ってきてくれました。ココロ優しい父を持ってよかったなー、Rieuたん!しかも、これは『パステル』のプリンケーキじゃないですかー!!!うちが食べれるケーキの中でも結構スキスキなプリンケーキ。ココロ優しい夫やわー!

いやーん!バースデーケーキっぽいやん!!!やっぱ、ローソクに灯がともっててなんぼやでー。でも、火を点けた瞬間に
Rieu「ふー」
ってやるから、点けては消され、また点けての繰り返しで、はっぴばーすでー♪を歌うヒマもありません。火を吹き消すのに飽きたRieuたんは、「Rieuたん、お誕生日おめでとうー!」という祝いの言葉も無視して
Rieu「はよく!はよく!たべう!」
て叫んでるし。
はいはい、じゃあ、お好きにどーぞ♪と、スプーンを渡しました。
また、カットせずに丸ままでーす!(笑)
Rieuたんの中で「ケーキはカットしないもの。そのままざくざく食べるもの」という固定概念が生まれませんように・・・

Rieu「・・・」
スプーンでぐりぐり。
Rieu「なかっちゃったー!かくえんぼ!」
私「なくなった?は?」
あーあ、イチゴ、埋まってるし。
shots「スプーンじゃなくて、フォークの方がいいんじゃない?どーせ、イチゴしか食べないでしょ」
私「そやな。ごめんごめん、Rieuたん、スプーンやとすくわれへんまま、イチゴだけが沈んで行くから、フォークでぷすっ!して食べよ。な、これで刺してみ?」
Rieu「ぷすっ・・・もぐ・・・ごっちゃま」
ええええー?
私「え?もういらんのん?ほら、じゃあ、これ食べてみ?」
とプリン部分をお口へ。
Rieu「・・・ごっちゃま」
えええええええええー?
Rieuたんのバースデーやのに?!
あ、そっか、イチゴ、すっぱいんや?!
プリン、カラメル部分が苦いんや?!

このプリンケーキ。ケーキの1番上と、あとスポンジの間にもプリンが挟まってます。生クリームはそんなに甘くないんで、甘いプリンと一緒に食べるといい感じです。プリンのカラメルがやけに苦くて、Rieuたんにはちょっとツライみたいなんですが、うちにとってはキャラメルぽくて超いい感じー。でも、うちが1番好きなんは、最下層のスポンジ部分!(←え?プリンが1番やないの?!)シロップ(つーか、カラメル?)をたっぷり含んでて、しっとり。生クリームとプリン、そしてこのしっとり甘苦スポンジを一緒にほおばると、三位一体!サイコーなりー!!!

というわけで
shots「どう?」
私「おいしーで。でも、うち的には、上半分あげるから、下半分ちょーだいって感じ(笑)」
shots「えー?そうなの?」
そうなのそうなの。なんなら最下層だけでも可(笑)

しばらくして
shots「イチゴをおいといて、上半分だけ食べるのって、大変だよー!っていうか、無理(笑)」
私「そんな、マジにせんでええがな!!!フツーに食べなはれ!」
律儀にというかなんというか・・・。ココロ優しい夫さんは、上半分だけを食べようと頑張っていました。でも、結局、挫折して、半月の形をした半分くらいが残りました。その半分は、翌日のうちの朝ご飯と晩ご飯になりました。ご馳走さまでしたー!

■ 2008年02月05日(火)  祝2歳(と1日)
おっと、2月4日てRieuたんの2歳の誕生日やっつーのに、プリンケーキネタがメインでしたな。愛する我が子への祝いの言葉のみで満タンにしてもよさそうなもんを。食い意地のはったママンでごスマソ。

そっか。もう2歳か・・・。
Rieuたんが生まれて、もう2年か・・・。
はえー(笑)

子供なんかいらん!と豪語してたうちが、今では1児のママンですかー。ひやー。驚き。

今まで、ちゃんと育ってくれてありがとう、Rieuたん。

2006年2月4日18時5分(フロリダ時間)5Lb 8Oz(2495g)にて誕生
誤診にて入院(生後1ヶ月)
学会のためボストンへ初旅行、指しゃぶりガラガラつかみ開始(3ヶ月)
気付いたら寝返りしとる(5ヶ月)
夜泣き開始、四つん這いになっとる(6ヶ月)
ハイハイもどきで部屋中駆けずり回りまくり、知らん間につかまり立ちしよった、1人でたっちもしとる(7ヶ月)
気付けば歯が6本も生えとる、気付いたら伝い歩きしとる(8ヶ月)
1人で立ち上がって伝い歩きでそこらへん歩き回り、初オーランドへ(9ヶ月)
知らん間に2歩歩いてるし(10ヶ月)
初風邪、初下痢、初日本、初トンネル、初ネオン、初バス、初タクシー、初秋田、初大阪、初同年代のお子様(Hacchiのお子様、Kくん)初めてがいっぱい!(11ヶ月)
1人で歩き回りまくり、初回転寿し(笑)、初大勢のお友達(Aちゃん、Mちゃん、Kちゃん)(12ヶ月)
横浜で初めてのお友達(1歳2ヶ月)
・・・ええと、それから?
初まともに歌歌う(2歳)
飛び過ぎ?(笑)

初めて意味のある言葉をしゃべったんはいつやろう?
スプーンやコップを使えるようになったんは?
電車やミニカーに目覚めたんは?
自分の意志を伝えるようになったんは?

なんか1歳過ぎたあたりから、成長の度合いがすごい早なって、その成長っぷりをはっきりと把握できてないな。生まれた時から「勝手に育ってる」つーイメージが強い、Rieuたん。うちらがやってんのは、ミルクや離乳食あげて、うんちしっこ処理して、お風呂入れて、それだけ。Rieuたんは、勝手にはいはいして、勝手に歩いて、勝手にしゃべりだした。今じゃあ、親の存在120%無視して、独りで遊んでるもんなー(笑)あまりの無視っぷりに、目眩がするくらいに寂しい時もあるけど、五体満足に育ってくれてるので、それだけでええか。これからも、健康に育ってくれ。

■ 2008年02月06日(水)  ぱやぱや
020608.jpg 333×243 61K
一応、誕生日プレゼントは用意してありました。いや、用意してあったと言うてええもんか・・・(苦笑)

実は、このデッカイうーかんかん、ほんまはクリスマスプレゼント用に買ってあったんです。新幹線「こまち」3両編成と一緒に。で、クリスマスん時は「こまち」に夢中やったんで、一気に2つのおもちゃが増えるのもなー(集中して遊んでもらわんといかんし)と思って、うーかんかんは物置部屋にナイナイされてたんです。寝かすこと1ヶ月半。やっとこさ、うーかんかん登場です。ずっと、電車ブームやったんで、うーかんかんに反応せーへんかったらどーしよー(汗)と心配やったんですが、朝起きて、枕元に置いてあったうーかんかんを見た瞬間
Rieu「うーかんかん!!!ぶいーん、ぶいーん!」

よかったー!!!
買ったかいがあったぜ!と、親を安堵させてくれたRieuたんでした。

Rieu「ぱやぱやー!」
私「パヤパヤ?」
LA-PPISCH???んなわけないか、知らんわな、そんな昔の曲(shotsさんも知らんそう)
Rieu「ぱいやー!」
私「はあ?」
Rieu「うーかんかーん!」
私「そうやな、うーかんかんやな」
Rieu「ぱいやー!ぱいやー!」
私「はああ?」
何を言うてんのか、よーわからん・・・。
Rieu「ぱいやー!ぱいやー、えんじぃん!」
おおおおお!
私「ファイヤーエンジン!?」
Rieu「ぱやぱやー!」

満足げに去って行きました。そして、本当に満足したらしく、ずーっと独りで遊んでました。自分の言葉を理解してもらったのが、そんなに嬉しいのか?!じゃ、これからも、解読、頑張りマスわ!

■ 2008年02月07日(木)  プレゼント
020708.jpg 299×260 63K「クリスマスの時とかって、プレゼント届きました?」
「クリスマスとかって、ご両親からRieuくんへ!ってプレゼントいっぱい送ってきたんじゃなーい?」

突然飛び出したこんな質問に、苦笑いするしかないあたくし。
私「い、いや、全然・・・何も(苦笑)」

「ええ、ありがたいことに!」という答えが返って来ると思っていたママさんたちは、気の毒そうに
「まぁ、クリスチャンじゃないもんねー」
「そっか・・・ご両親って、クールなんだねー(汗)あ、でもなかなか会えないものねー。仕方ないかもねー」
と慰めて?下さる。慰めて下さるのはありがたいが、フォローされてるのがありありとわかるんで、あたくしの笑顔はさらにひきつるのである。

そういえば、クリスマスやお正月明けに会ったRieuたんのお友達たち。よーく見ると持ち物が増えてる!服が新しくなってたり、おもちゃが増えてたり。うちのお友達ママさんのほとんどが、ご実家が近くにあるらしく、そういうイベント時などは実家に顔を出すらしい。そりゃな、クリスマスに孫が来たら、プレゼントくらい渡さなしゃーないわな(笑)まぁ、渡すのを嫌がるじーじ&ばーばはおらんとは思うけど。

うちとshotsさんは、別に贈り物が宅急便で届かへんかっても、なーんとも思ってへんかったんですが、ママさん達の質問に
「え?ナニナニ?みんな、そんな、プレゼント送ってきはるんがフツーなんか?フツーなんか?!Rieuたんは、不幸なお子様なんか?みんな、そんな、いっぱいプレゼントもろてるんか?」
と、一瞬イジイジしましたが、1日寝たら忘れました(笑)

それに、強がりでもなんでもなくて
「これ以上、おもちゃが増えたら、この狭い部屋に入りきらん!」
と、マジで思うので、いいっす。もう、すでに収納がなくて大変やし。

そして、んなこともすっかり忘れて迎えた誕生日。
なんと!誕生日には贈り物がやってきました。やっぱり、誕生日って特別な日やねんや。

最初に届いたのは、うちのおとんから『木製パズル』
今年の干支のねずみたんがカワイーです。ママネズミとベイベーネズミがチーズを挟んで向かい合っています。カワイー!!!でも、Rieuたんにはちと早い(笑)

Rieu「がっしゃーん」
私「うらっ?これこれ、そんなとっから落としたらあかんがなー」
Rieu「ちっぽ、ちっぽ」
私「?・・・ぎゃあああああああああー!しっぽ取れたー!!!」
開けて5秒くらいで、ベイベーネズミのしっぽがぱきっ。おとん、すまん!!!

shots「マジで?!」
Rieu「ちっぽ、ちっぽ、とえたああー(泣)」
おいおい、自分でしっぽ割っといて、泣くなや(笑)

Rieu「ちっぽ!ちっぽ!ちゅけんのー!ちゅけてええええー(泣)」
shots「つけて、ってそんなすぐにくっつかないよー」
Rieu「ちゅけんの!ちゅけんの!うわあああああああー(泣)」
shots「ちょっと待ちなさいって!」
Rieu「うわああああー(大泣)」
私「Rieuたん、こっちのママネズミで遊んどき!あかちゃん、怪我したから、ねんねすんの。ねんねせな、怪我は治らへんの」
Rieu「ママの・・・」
私「そうそう、こっちはママネズ・・・」
Rieu「ぱきっ」
私「ひいっ!?」
Rieu「ちっぽ、とえたあああああー!」
私「わああああー、また取りよったあああー!」
shots「マジでっ!?」
Rieu「ちっぽ、ちゅけんのおおおおおおおおおおー(泣)」
だから、自分でしっぽもいどいて、泣くなっちゅーねん!!!

おとん、すまん。折角贈ってきてくれたけど、ちょっとばかし封印しとってもええ?

■ 2008年02月08日(金)  ハイテクおもちゃ
020808.jpg 311×233 63Kそれから、おかんからコレ。
『トミカ ハイパーレスキュー ハイパーブルーポリス ソニックランナー』(直訳したらよーわからんねんけど、何がハイパーなん?)
5000円もすんのかー、これっ!?たっけえええー。うちとshotsさんじゃあ、絶対に選ばん、というか選べん(勿論、高いから)

箱を開ける前から、Rieuたんの食いつきっぷりがすごかったです。すでに、外箱の写真にヤラレた様子。
Rieu「はよく!はよく!」
私「早く!って、ちょっと待ちなはれ」
かーなーり、コーフンしておりました。これで、中身が空っぽやったら、どーすんねんやろ(笑)

私「わー、すごーい!」
Rieu「ふんっ!」
ぶんどられました。
Rieu「ぶいーんぶいーん!」

あー、よかったな、Rieuたん。音が出るで、音が。ピカピカ光るし。すげえなぁ。でも、やっぱ高すぎるでー、トミカ。せめて2980円くらいにしとこーや。

shots「トミカ、ボロ儲けじゃん・・・」

でもなー、やっぱなー、高いなりになー、食いつき方が違うからなぁー。子供のココロを捉えて(捕らえて?)やまないナニカがあるんやわ。それが、ピカピカ光って「前方の車、止まりなさい!」とかサウンドが出る5000円ハイパーなんちゃらと、音も光もでーへんニシマツヤで売ってる980円パトカーとの違いやねんで。あ、じゃあ、ナニカって音と光か・・・?!

■ 2008年02月09日(土)  お手伝いRieuたん
020908.jpg 322×230 51K土日の朝は、Rieuたんのお仕事がいっぱいあります。

まず、shotsさんを起こす。
Rieu「おっきちてー!おっき!おっき!」
shots「もうちょっとおおおー」
Rieu「おっき!おっきちてー!」
時々、人差し指で目をぐりぐりするので、起きなしゃーないshotsさん。

それから、shotsさんのコーヒーを入れるため、コーヒー豆をミルで挽きます。
私「Rieuたん、ぶいーんして、ぶいーん」
Rieu「ぶいーん!」
がりがりがりがり、ががががが。

それからそれから
私「Rieuたん、それ終わったら、こっちもぶいーんして、ぶいーん」
Rieu「ぶいーん」
次はRieuたんのジュース作りです。
バナナとマンゴーとヨーグルト。
バナナとブルーベリーと牛乳。
時々、バナナとイチゴとアイス。
中身は日によって違いますが、大体Rieuたんはこれだけ飲んで「ごっちゃま」です。

が、今日はもっともっとお手伝いをしてもらいましょう。
私「Rieuたん、お手伝いして、お手伝い。しまじろう、パンケーキ、作るから」
Rieu「ぱんけえく!」

ボウルにホットケーキミックスを入れてもらい(勿論、そこらへん粉まみれ)、卵を割ってもらい(これは上手にできました)、ミックスミックス(これまた、そこらへんべとべとに)、フライパンへ流し入れ、ひっくり返して、完成っす!!!

記念すべき初めてのRieuたん作「ぱんけえく!」
とっても上手にできましたー!ぱちぱちぱち。

で、こっからシロップでしまじろうの顔を描いてっと・・・

私「いえーい!完成でーす!しましま、パンケーキ!」
Rieu「あまじょー、ぱんけえく!」

ホットケーキを出しても、いっつも全く食べないRieuたんですが、今日は珍しく半分くらいたいらげました。やはり、自分で作ったら美味しいのか、楽しいのか、嬉しいのか。このまま料理に目覚めて、ミスター味っ子みたく料理上手?んなって(あのアツくなりやすい性格と長々くどくど料理の解説する性質は似ていらんけど)、美味しい料理、食べさせてくれへんかなぁ♪

■ 2008年02月10日(日)  しまじろうブロック
ほんま、こんなにしまじろうにハマるなんて、思ってもいませんでした。まだ、付録のおもちゃは2つしか来ていませんが、どっちにも興味津々です。

そのおもちゃの1つがこれ『しまじろうブロック』
赤、黄、青、緑の、丸、三角、四角のブロックで、まぁ数は少ないんですが、結構いろんなものが作れます。想像力・創造力ともに豊かなshotsさんが作ると、かっちょえースポーツカーとか飛行機とかができるんですが、うちが作るとどうもねぇ・・・。で、本来、このブロック遊びの主役であるハズのRieuたんは?というと、まだ壊す専門ですかね(笑)

今日も、shotsさんが適当に作った得体の知れんブーブー(レッカー車ポイ?)が、Rieuたんによって壊されようと・・・

してないやん!?
Rieu「・・・がしっ・・・すぽっ」
お?ちょっと、手くわえ?

なーんて、手くわえと言っても、単にしまじろうとわんわんを乗っけただけでした。
ま、それでもいいけどな。成長した、成長した!!!(笑)
021008.jpg 288×274 68K

■ 2008年02月11日(月)  カワイイ言い間違い
なんか、お子様言葉が少なくなってきました。

くえんちゃ→くれーんしゃ
ぱーた→ぱとかー、とちゃんと言えるようになってもーたし。
あまない→あぶない、とか
ばたう→たべう、って超かわいかったのに、正常な発音になってもーてるし。
あああー!切ない!切ないっす!!!

可愛かったのにいー(泣)

でも、まだあるもんね。
ふっふっふ。
カワイイカワイイ言い間違いが!

えあぺーん=ひこうき
だんごちゅいらい=だんごさんきょうだい
ぱーぱとぅえーん=ぱーぷるとれいん
じが=まいなすどらいばー(なんで?)
もーちゅ=もうふ
あんちゅーちゅりー=わんつーすりー
ごいや=ごりら
かんやんちゃ=かんらんしゃ
がらぴぃ=かざぐるま
がじゃいも=じゃがいも
ちーえんき=せいでんき

あー、次はどんな単語が出てくるんやかー。楽しみやわー♪


タイムリーなRieuたんの姿を見たいというお声をいただきましたので、文章とは全く関係ないですが、またしても!お風呂上がりのイッパイを飲みながら寝てしまったRieuたんをご紹介します。普段は就寝11時半という、この上なく宵っ張りのRieuたん。毎日こんな風に寝てくれると、超助かるんやけどなぁー(苦笑)
021108.jpg 311×233 51K

■ 2008年02月12日(火)  グリコ、こんなもんも作っとったんか
健康診断でひっかかったshotsさん。
私「どーしたん?何があかんかったん?」
shots「『便潜血』が出たんだって」
私「・・・それ『ぢ』ちゃうんか?」
shots「多分、切れたんだと思うんだけどね、俺も・・・(笑)」
私「まぁ、検査してもらっときなはれ。昔、父上様も大腸にポリープがあってんやろ?」
shots「そうなのよー、だから、ねー。ああ、でもイヤだなー、内視鏡」
私「ぷぷぷ。しりからぷすーか。おしりんとこだけ、穴があいてる服着るんちゃうのん?」
shots「そんなの知らなーい。あ、そうそう、検査の3日前からこれ食べちゃダメなんだって」

イチゴ、キウイ、ミカン、スイカの種(なんで、スイカだけスイカの種って限定?)など。どうも果物はあかんらしい。あと、ゴボウ、大根、人参、玉ねぎ、白菜、なっ葉など。つまりは野菜も食べたらあかんのね。それから、ワカメ、昆布、キノコ、こんにゃく、牛乳などなどなど。

私「つまりは、米と肉と魚だけ食っとけと?」
shots「そー・・・いうことだねぇ」
私「ほーい、承知した」
shots「米とふりかけだけでいいよ」
私「それはあかんやろー。まぁ、適当に考えるから」

とは言ったものの、かなり面倒でした。適当にメニューを考える、なんてこと、できませんでした。野菜を取り除いたメニューって、結構考えるのがめんどくさい。いつもは、野菜をいっぱい摂って!とか思って作ってんのに、今は野菜抜き!やもん。そして、実際に作ってみたら、超貧相な食事になりました。具が豆腐だけのみそ汁とか、具のないカレーとか。

が、そんな面倒なのも2日間だけです。検査の前日は、腸内に便が残っていない状態にするために『エニマクリン』という検査食を食べるそうなんです。

朝昼は、おかゆとおすいもの。
おやつは、なぜかビスコ(だって、グリコが作ってるから!)、クッキー、ゼリー、粉末ドリンク。
夜は、ポタージュスープのみ。
あと、前日の9時までは、イオン飲料や透明なアメちゃんは採ってもいいらしいので、スーパーでアクエリアス2lを購入(透明なアメちゃんは見つからず、っていうか、透明なアメちゃんってどんなんよ?)

shots「ただいまー」
私「おかえりー」
さぁ、晩ご飯、晩ご飯。
テーブルにぽつねんと置かれたコップがひとつ。
shots「これだけえええええー?(泣)」
仕事から帰ってきて、晩ご飯がポタージュスープのみ・・・。
いやー!うちには無理!!絶対、無理!!!大腸だけは悪くせんようにせねば。
021208.jpg 333×237 65K

■ 2008年02月13日(水)  ポコペコ
021308.jpg 244×308 65K
私「あー!なんか、ポコちゃんみたい!そのベロとオーバーオール!」
と、急いで写真を撮りましたが、実は、ポコちゃんてベロ出してないし。そして、オーバーオールを着て登場する回数が多いのも、ポコちゃんではなくペコちゃんでした。

とても育ちのよさそうなポコちゃん。うちは、ペコちゃんよりもポコちゃんの方が好きなんで(でも、ミルキーは乳クサいから嫌い)、やっぱり、ポコちゃんに似てることにしとこーっと(笑)

ポコちゃんについて
年齢:永遠に7歳(1951年生まれ)
身長:100cm(幼児身体発育曲線によると、ポコちゃん、かなり身長低いっす。ミルキー食べても身長は伸びず?)
ペコちゃんのボーイフレンド(え?そうなん?!ペコちゃんて、実はそんなにかわいくない気がするんやけど・・・そういえば、ポコちゃんもペコちゃんも眉毛ないなぁ)
ペコちゃんと一緒に夢の国からやって来た(夢の国:一応、この地球上のどこかにあるらしい)
スポーツが大好き(この顔で、この年齢で、何のスポーツをすんの?)
いたずら好きでワンパク(優等生っぽいのにいたずら好きなんや?)
1つ年上ということもあって、ペコちゃんが何か困っている時にはいつも力になってくれる頼もしい一面も(ペコちゃん、何に困るねん?例の事件とか?!)

ペコちゃんとポコちゃんは、いつでも、そしていつまでも私たちの友達です!Byフジヤ

■ 2008年02月14日(木)  バレンタインですな
バレンタインデーです。shotsさん的には「節分の巻き寿司丸かじりが、海苔会社の陰謀である」のと同じで「バレンタインデーは、チョコレート会社の陰謀である」らしいんですが、乙女な女子にとっては「告っちゃう日」だったり「彼氏との愛を確かめ合う日」だったり、ですよねー(多分)

そうそう、もんすごい努力して昔むかーしの記憶を引っ張りだしてきてみると、こんなあたしにも乙女な時代が・・・。あり?あったハズ、やねんけど、あんまり思い出せない。思い出したのは中学生ん時のバレンタインだけでした。きっと、純粋なあたしって、その頃だけなんだわ(笑)

年を重ねて来ると、バレンタインデーにチョコをあげる人数が増えて来ます。あ、勿論義理チョコが、ですよ。年を重ねるにつれて、二股三股が当たり前になるってわけじゃないっすよ。純粋やった中学ん時は本命だけにあげてたのに、高校になると本命+部活のメンバーへ。大学ん時は、サークルのメンバーやバイト先のお世話になったヒト、研究室の男共全員、そして仲のいい先生たちへ。大学院に入ったら、男女関係なく教室のみなさん全員へ。

え?男女関係なく全員ってのがおかしいて?
だって、男だけもらえんのってズルくない?それに、男女関係なく好きなヒトみんなにあげたいので、と、あたしは研究室のメンバー全員にチョコをあげてました。1ヶ月の食費が1万円もいかへん、電気代なんか500円以下という貧乏なあたしにとって、20人以上のヒトにチョコを配る2月は貧乏極まりない月でした。でも、楽しかったー!選ぶ楽しさ。朝一で研究室へ行き、机の上にチョコを置いておく。やってくるみんなが机の上のチョコを見て「お!」とか「あー!?」とか叫んでるのを聞く楽しさ。じめじめした研究室、1日くらいは楽しく過ごしたいですやん?!

それが、今はどこにも所属してないあたし。チョコをあげるヒトは2人になってしまいました。おとんと弟にあげてもいいねんけど、郵送でチョコ送るのってどうかなーと思ってやめました。じゃ、やっぱしshotsさんとRieuたんか。うーん、うーん。たった2人やけど、やっぱり選ぶのは楽し♪

■ 2008年02月15日(金)  うまうまチョコ
021508.jpg 277×290 53K
Eママ「Eちゃんが、Rieuくんに渡すものがあるんだってー。ほら、Eちゃん、Rieuくんに渡して?」
Eちゃん「はい」

Rieuたん、初のバレンタインデー!
しっかりとガールフレンドからチョコをもらっております!!!
よかったな、よかったな(涙)

グルメなEママさんのセレクトは。パティスリー『ジャン・ミエ』のミルフィユ!
ジャン・ミエは、M・O・F(フランス国家最優秀技術者)を持ち、世界洋菓子連盟会長やフランス菓子連合会長などを歴任した、世界を代表するパティシエ。本店はなんと、おフランスにあるらしい。あー、元町にあるあのキレイなケーキ屋ね?としか認識してなかったわたし。実は、とっても有名だったんですね?!

ミルフィユは2種類。「カフェ」と「ジャンドゥーヤ」
「カフェ」の方は、オリジナルエスプレッソコーヒークリームを使用しているコーヒー味。Rieuたん、こんなコーヒー味食べれるんか?と思ったんですが
Rieu「もっと!もっと!」
見事、たいらげました。コーヒー味のチョコなんか絶対食べへんうちも、パイやったからかな?これは美味しくいただきました。
「ジャンドゥーヤ」の方は、ヘーゼルナッツとチョコレートクリームが使用してあり、ホワイトチョコレートでコーティング。こちらも上品なお味。
Rieu「はよく!はよく!」
わかったっちゅーの。ほんま、子供のベロは正直やな。ナッツ嫌いのうちも、美味しくいただきました(っていうか、嫌いなもん多すぎ・・・)

どっちも2本ずつ、計4本入ってたんですが、Rieuたん、食べ過ぎ・・・。半分以上食べたやろー?!最初、2本だけ残しといたんですが、しっかり見つかり
Rieu「たべう!たべう!」
私「これ、shotsさんと一緒に食べようや(汗)」
Rieu「たべえええうううううううううう!(大泣)」
結局、shotsさんが帰ってくるまでになくなってしまいました。

思わぬプレゼント、嬉しかったです。Eママさん、ありがとうございました。

■ 2008年02月16日(土)  初めての生チョコ
021608.jpg 266×290 64K
うちからのチョコレートはロイズの生チョコですよー、Rieuたん。

ウソです。
新幹線の容器に入った、お子様用ミルクチョコです。Rieuたん的には、外側の新幹線だけでいいみたいやけど。一応、バレンタインやから、と中に入ってたチョコもあげました。じゃ、うちも1個。もぐもぐ・・・

うえ。
まずうううううー。
マズい、マズいぞ。なんじゃ、こら。お子様用ミルクチョコと書いてあるが、包装紙には「キャンデー」って書いてある。なんや、この適当っぷり・・・。こんなマズいもん、あげたくない。なんつーんでしょうか。甘いだけのチョコでもなく、カカオたっぷりってわけでもなく、またミルクっぽくもない。形容し難い味やったんです。うちのベロがおかしいんかなー?たまたまさしあげたYママも「生チョコみたいで美味しい」て言うてたし。うちが嫌いなタイプのチョコやっただけかなー?

ううー。でも、やっぱ、こんな美味しくない(かもしれない)チョコはあかん!最初に食べるチョコくらいマトモなもんを食べさせねば!(パイは『ジャン・ミエ』を食べたから、もうクリア)味のわかるお子様に育つのよっ、Rieuたん!!!

と、急遽変更して、ロイズの生チョコをあげることにしました。でも、半分だけね。半分はshotsさんのね(あと、メリーの生チョコとかホテルオークラのトリュフとかはshotsさん専用ね)

でも、これ『シャンパン』なんですー(笑)←うちの趣味で。
食べるかな?食べるかな?
私「Rieuたん、これ、食べてみる?」
Rieu「たべて、みる」
私「あーん」
Rieu「あーん・・・もぐもぐもぐ」
私「おいしい?」
Rieu「おいちー!もっと、もっと。こえ、もっと!」
マジで半分くらい食べました(笑)←半分くらいって、10粒くらいか?
ちょい、食べ過ぎ?

大量に食べて満足したんでしょうか。箱が空っぽになっても泣きませんでした。生チョコの洗礼、終了ナリー!(笑)

■ 2008年02月17日(日)  ニャッキ
021708.jpg 333×221 43K時々、みなとみらいジャックモールでフリーマーケットが行われています。スーツケースに手作り風のアクセサリーやいらなくなった服を並べただけのねーちゃんから、あんた、こんなに大量にどうやって持ってきたんよ?!って思うくらい服や靴を並べたインチキくさいおっちゃんまで。いろんなヒトがいろんなモノを売っています。

私「フリーマーケットやってるから、行ってみよー」
shots「何か買うの?」
私「買わん。見るだけ。ま、Rieuたん用のおもちゃが安くであれば、買ってもいいけど」
Rieu「いって、みようー」
ん?

何個か、Rieuたんが手に取って放さないものがあったんですが、本当にジャマになるだけのもんやったり、フリマのくせにどえらい高かったり、すぐに壊れそうなもんやったりしたんで、ぺりりりっと引きはがし。てくてく歩いてたら、あらー、またトラップされちゃったわー。今度は何?
私「わ!ニャッキや!」
shots「何コレ?」
私「朝の番組でな、あるねん。いないいないばぁとおかあさんといっしょの間の5分に、いろんなアニメが流れんねんけどな、その中のひとつ」
shots「すんごい欲しそうだけど?」
私「なんぼなん?300円かー。んむー」
おっちゃん「これね、NHKのキャラクターでね、本当は1300円くらいするんだよ。それが300円」
私「んー」
おっちゃん「300円だよ」
私「Rieuたん、欲しいの?」
Rieu「うん。ほっちー」

んむー。200円なら買うんやけど、300円かー(その100円の差は何なんや?)
おっちゃんに交渉してもまからへんかったんで、仕方なく300円で買っちゃいました。単なるぬいぐるみかと思ったら、ペンケースでした。そして、Rieuたん、すぐに飽きました(泣)

『ニャッキ!』っつーのは、ニャッキつうミントグリーンの小さなムシ(イモムシ?シャクトリムシ?)が主人公のクレイアニメです。他に、ピンクちゃんやフルールくん、それからまさに悪そうな色彩のワルってのが登場します。ニャッキが歩く時の「ニャッ、ニャッ」って音がとってもカワイイくって、一見のんびりまったりアニメに見えるんですが、稀にシュールな内容の時もあります(うちとしては、そっちの方がおもしろくて好きやけど)

アメリカから帰ってきてすぐん時は、偶数月の毎週火曜日に放送されてたんですが、2007年度から3ヶ月おきになってしまっていました。丁度今はやってない時期で、次は4月。テレビの中で動いてるニャッキと同じモノを持ってる!「おなじ!おなじ!」と喜ぶRieuたんを見たかったのになー。4月までおあずけかー。

そして、このニャッキグッズですが、すでに販売は打ち切られているようです。つまりは、現在残ってる在庫や店頭で販売されているものがなくなり次第終わりってこと。あらー?そうなの???じゃあ、買ってて良かったー。しかもお安く手に入ったし。定価1300円ってのも、どーかと思うけど(おもいっきりキャラ代やな。ニャッキじゃなかったら、ペンケースとして1300円の価値はないもん)

今は段ボールの中で眠っていますが、あと1ヶ月半後に登場させましょう。多分、Rieuたんが自分で掘り起こしてくると思うけど。それまで、ニャッキよ、おやすみなさい。

■ 2008年02月18日(月)  葉っぱ好きなアメリカ人
「Rieuくんって、好きな食べ物とかある?」
「Rieuくんって、何が好きなのー?」
「Rieuくん、よく何食べます?」
離乳食時代からよく繰り返されていたこの質問。今でもよく聞かれます。
多分
「あ!うちの子も◯◯好きなの!」とか
「うちの子と一緒だねー。◯◯大好き!」とか
自分の子供と同じ状況を耳にして安心したいというココロが、ママさんたちにそういった質問をさせるんでしょうねー。

私「好きなのは青菜ですかねー」
「青菜?!うちの子、全く食べないかもー。って、あたしが食卓に出してないだけかもしれないわ」
「青菜好きなんだー?珍しいねー」
「青菜???」
安堵したいママさんたちの意表をつきたいがゆえに、ウソっこ言ってるわけではありません。

私「あ、あと魚と果物ももんすごい食べますよ」
魚と果物は、他のお子様も結構好きな子が多いようで、不思議がられへんのですが、青菜がねー。大抵、驚かれます。そして、驚かれるのを知ってて、うちは「青菜」を強調して答えます(笑)

「え?え?え?青菜って何?どうやって、食べさせてるの?!どうやったら、食べるようになるかしら」
中には、どうしても自分の子供に食べさせたいんやろうなー、ってのがひしひしと伝わってくるママさんもいらっしゃいます。

でも、刻んでホットケーキに入れるなんつー手間をかけてるわけではないので、ありのままをお答えします。多分、参考にならんよ・・・とか思いながら。
私「小松菜とかほうれん草とか、好きですねー。あと、チンゲンサイも。お味噌汁の中に入れたり、オイスターソースで炒めたり」←実は、水菜も食べます。
「Rieuくん、すごいねー!」
「うちの子に見習わせたいわー」
Rieuたん!ホメられてるでっ!?(笑)

うちは、青菜なんか嫌いでした。いや、野菜はぜーんぶ嫌いでした。一人暮らしをするようになって、やっと野菜を食べるようになったって感じです。でも、安い根菜ばっかりやったから、青菜を食卓に並べるようになったんってshotsさんのヨメになってからかもしれません。今でもほうれん草だけは嫌いやから、調理はしても食べません(苦笑)←でも、shots実家では「あなた、ほうれん草嫌いじゃないの?」という母上様の質問に「あ、全然大丈夫デスぅー(汗)」と答えつつ頑張って食べてました。

だから、うちから見ても
Rieuたん、スゴーイ!!!エラーイ!!!
うん、偉い偉い。

shots「スゴーイ!とか言ってないで、Rieuたんを見習って食べなさいよ」
私「いやーん」
shots「いやーん、じゃないでしょー。ほら、見なさいよ、Rieuたんを!青菜ばっかり食べてるじゃん」
私「変な子ー」
shots「シブいお子様じゃん。ハンバーグとか食べないんだよ。魚と葉っぱが好きなんだよ」
私「そうやなー」
shots「なかなかいないよ、葉っぱ好きの2歳児なんて。って言うか、葉っぱしか食べない2歳児なんて。しかも、葉っぱ好きのアメリカ人だよ」
私「ほんまやなー」
アメリカ人やったな、君(笑)

私「でも、お弁当作るようになると困んねんけどなー。お弁当箱開けたら、青菜と魚ってどうよ?ハンバーグ、グラタン、唐揚げ、海老フライ、ミートボール、卵焼き、食べへん食べへん食べへん食べへん。お弁当の定番おかずくらいは食べれるようになって欲しいなー」
shots「イーじゃん、別に。食べなくても死なないよ」
私「えー?!」
shots「いつかは食べるようになるって」
私「そう願うけどなー」
葉っぱを食べさせようと困ってはるママさんたちよかマシか?

■ 2008年02月19日(火)  バレエ教室見学
Eママ「明日ね、バレエ教室の見学に行くんだよね、Eちゃん」
私「へえー。もう習うんですか?」
Eママ「なんかね、2歳児のクラスが新しくできたんだって。Eちゃんも、バレエやりたいって言うし。ま、行ってやってみないとわかんないんだけどね。イヤがったらやめるし。2月から習うってのは決めてあって。一応、そこの見学に行ってみようと思って」
私「へええええー。すごいですねー。バレエかー」
Eママ「Rieuくんも、やってみたら?!男の人って少ないから、ひっぱりだこだよー」
私「ほほうー。じゃ、行ってみっか」

またしても、キンギョうんちのように、EママさんとEちゃんにくっついて行くことにしました。どーせヒマやし、見学はタダやし(笑)

翌日、バスの中で
Eママ「旦那さん、何か言ってなかった?」
私「え?別に。なんでですか?」
Eママ「バレエなんか男のやるもんじゃない!とか」
私「いえ、別にー。あ、じゃあ、行ってくればー、みたいな感じでしたよ」
Eママ「えええええー?そうなんだー?うちの旦那にさ、Rieuくんも見学に行くんだって言ったら、よく旦那さんが許したな、って言ってたからさー。実は、今日の見学も冗談で言ったのー」
私「ええええええ?」
Eママ「まさか、OKが出るなんて思ってもなかったからさー。本当に見学に来るってことになって、びっくりしたのー」
私「そうやったんですか・・・(笑)」
Eママ「Rieuくん、何か習うの?」
私「うちとしては水泳くらいはやって欲しいかなー。別に字が汚かろうが、音楽ができなかろうが死にゃあしませんけど、泳がれへんのって生死に関わりますからね。でも、バレエに興味があるんなら、それでもいいかなーって思ってますけど。本人がやりたいもんなら、別に何でもいいですわ」
Eママ「もし、バレエに興味持ってもさ、旦那さん反対しない?」
私「あー、多分大丈夫ですよ。勝手にすればーって言うと思いますよ。やらせたかったらやればーって感じで」
Eママ「えええ?そうなんだ?!旦那さん、変わってるよね・・・」
私「確かに・・・まぁ、変わってますねぇ(笑)」
shotsさんが変わり者なんてこと、皆さん、よくご存知ですよねぇー?!

さて、バレエ教室では3歳児のクラスを見学させていただくことになっていました。生徒は女の子が3人。
・・・。
ふーん、これがバレエの練習なんやー・・・。
ふーん・・・。

バレエに憧れたこともなけりゃ、バレエ教室なんか見たこともないうちにとっては、超つまらん。これ、やってる3人は楽しい・・・んやろうなぁ。楽しいから、やってるんやろうなぁ?

・・・わからん。やはり、何が楽しいんかわからん。リトミックの方が楽しそうや。ま、でも、Rieuたんが興味を持ってるんなら、これにも付き合うけど・・・。

Rieu「おちょと!おちょと、いくの!」
外に出たい様子(笑)
そうかそうか、君もつまらんか。
Rieu「おうち、かえゆ」
そうかそうか、おうちに帰りたいくらいか(笑)
キョーミ0でした。

でも、Eちゃんは女の子だからでしょうか?興味津々。レオタードも買って、バレエ人生のスタートです。

行きのバスの中で、一瞬タイツ着て踊るRieuたんを想像したんですが(実は、熊川哲也大好きなわたくし♪)ソッコー夢破れました。まぁ、ゆるりと自分の好きなものを見つけてもらいましょか。

■ 2008年02月20日(水)  高級おもちゃがやってきた!
022008.jpg 311×233 70K
おとんからRieuたんへ、プレゼントが届きました。
『木製工具セット』
ハンマー、ドライバー、レンチを使って、ネジや釘を固定したり、ボルトとナットでいろんなものを作成!想像力や指先の器用さをを養う木のおもちゃです!

うわー。
本格的や。ボルトもナットもいろんな種類があって、合計144ピースもあるんや・・・。対象年齢3歳からって書いてあるけど、3歳になったところで、このおもちゃの主旨を理解して遊べるんやろか?って、いうか、その前に、うちが使いこなせるかがビミョー・・・(悩)

でも、実は、選んだのはわたし。
おとんから、
おとん「Rieuたんは自分で選ばれへんやろうから、Rieuたんによさそうなもんを選んだってくれ」
というメッセージとともに、カタログギフトの数ページが送られてきたんです。そいで、うちの独断で選ばせてもらいました。レゴにしとけばー?というshotsさんの意見を半無視してな(笑)

そやから、ちゃんと遊んでもらわねば!
いや、だから、その前にうちが使いこなさねばっ!?(汗)

ええお手本はないかいな?と、ネットでこれについて調べてみて知った、この工具セットのお値段。
12800円!!!
ひょ、えええええええええー。
マジっすかああー?!
たけえええええええー!!!
ハイパーレスキューの3倍です。うちらが買ってあげた安もんうーかんかんの10倍以上!はなぢが出そうです。

ああ、おとん。できることなら、現金で・・・。
と、一瞬思ったか思わなかったかは、秘密(笑)

おとん、ありがとう。うるうるうる(涙)

まぁ、とにかく、まだRieuたんには無理やろうから、また物置部屋に熟成させとくかー。と、思ってたんですが、ソッコーRieuたんに見つかりました。つーか、うちに届く段ボールは全部自分のもんやと思ってるんじゃないかしら?実際、そうやねんけど・・・。

Rieu「あけてっ!はよくっ!」
がさがさー。
なんと、キョーミシンシン!!!
プラレールそっちのけで遊んでます。勿論、何かを作るってことはできませんが、ボルトをさしてみたり抜いてみたり。そんな単純な遊びですが、本人は真剣そのもの。うちがなんぼ呼んでも、まるっきり無視です。ずーっと遊んでます。良く言えば、すごい集中力です。仕方ないのうー。寝かすんはやめとくかー。

そして、今日もそこかしこにボルトがひとつ、ころころころ。ナットがふたつ、ころころころ・・・。1年後には何ピースになってるやろか。

■ 2008年02月21日(木)  ウソつけ!
『黄金伝説』でやってた「横浜中華街の超人気肉まんベスト50を食べつくす!」
横浜在住1000人にアンケートで「美味しい肉まん」を調査。ベスト50を食べ尽くす!

楽しみにしてたんですー。1位が何か!?あと、グルメさんたちに人気の華正樓や同發の肉まんが何位くらいに入ってるか?!でも、前半部分を見ただけで、意図的操作のかほりがぷんぷん。

私「中華街の人気肉まんベスト50ってやっててんけどなー、めっちゃウソっぽかった」
shots「んなもん、ウソに決まってんじゃん」
私「横浜在住1000人にアンケートで聞いたって書いてたけど、ウソっぽいよなー」
shots「どーせ、ウソでしょ、そんなの。それに、本当に美味しいの知りたいんだったら、横浜在住じゃなくて、中華街近辺に住んでる人間に聞かないと」
私「でもテレビ効果はすごいみたいやでー。あの例の中国農薬事件の後ってな、中華街閑散としとってんてー。でも、あのテレビ以来、土日とかすんごいヒトやったもん」
shots「あの事件があったから、こりゃあヤバイ!ってことになって、中華街のエライさんが動いたんじゃなーい?」

別に、うちらがヒネくれすぎているわけではありません。長年、テレビ局で働いてらっしゃった方とお知り合いになり、テレビ局の裏側、、、というか番組制作の裏側、、、みたいなもんを教えていただいたあの日から。「テレビはウソッコである」と確信したのです。それまでは、信じてましたよー!その方とお知り合いにならなければ、うちも上位にランクインした肉まんを買いに走っていたことでしょう。

ちょっと、その50を並べてみますかね・・・。

50 萬福大飯店『チャーシューまん』
49 チャイナプラザはっとり『ピリ辛マーボーまん』
48 江戸清『桃まん』
47 老維新『激辛まん』
46 チャイナプラザはっとり『ココナッツまん』
45 重慶飯店『冬茹まん』
44 天天常常回転坊『カスタードまん』
43 天天常常回転坊『山菜まん』
42 チャイナプラザはっとり『キムチまん』
41 江戸清『美美』
40 横浜大飯店『かぼちゃまん』
39 横浜大飯店『うさぎまん』
38 耀盛號『八珍きのこまん』
37 雅秀殿『甘栗あんまん』
36 江戸清『香港あんまん』
35 四五六菜館『胡麻まん』
34 横浜大飯店『丹波黒豆まん』
33 江戸清『松の実入りカボチャあんまん』
32 紅棉『麻蓉あんまん』
31 りーろん『生煎包』
30 りーろん『楊貴妃まん』
29 江戸清『チャーシュー包』
28 招福門『野菜まん』
27 江戸清『超ジャンボブタまん』
26 江戸清『包包包』
25 耀盛號『ハリネズミまん』
24 りーろん『菜っ葉まん』
23 チャイナプラザはっとり『マンゴーまん』
22 チャイナプラザはっとり『カレーまん』
21 江戸清『桃の子宝まん』
20 華香園食品『あんまん』
19 日日華『エビチリまん』
18 りーろん『XO醤入りえびまん』
17 りーろん『いかスミチャーシュー包』
16 栄興 Chang Hoo『餃子まん』
15 北京飯店『五目肉まん』
14 四五六菜館『五品目野菜まん』
13 江戸清『チョコル』
12 北京飯店『天津包』
11 カフェ招福門『角煮バーガー』
10 江戸清『クルミ入り黒ゴマあんまん』
9 酔仙酒家『ニンニク肉まん』
8 招福門『大フカヒレまん』
7 江戸清『金華フカヒレまん』
6 老維新『パンダまん』
5 重慶飯店『重慶四川まん』
4 公生和『ふかひれ姿煮まん』
3 翠華『アワビフカヒレまん』
2 日日華『角煮まん』
1 江戸清『ブタまん』

ふー。めんどくさかったー。
さて、と・・・。

50個中17個がとある店とその姉妹店。
うわー、操作されてるされてる!!!(笑)
だって、平日も休日も、中華街散歩しまくりやけど、そんなに肉まん売れてないぞ、ソコ。
あと、自分的にこれは絶賛する程やないから、オススメしませんってとこもランクインしてるし。
中華街に実家を持つ旦那様をお持ちのママさんが、絶対食べない方がいい!(農薬とかあんなものとかこんなものとかが・・・ごにょごにょごにょ)と教えて下さったお店もランクイン。
中華街の肉まん食べ飽きて「もう◯◯でしか買わない」って方や、グルメブログを書かれていらっしゃる方が絶賛する肉まんはランクインしてないし。

さーて、さて。
うちは、この1ー50位を頭に入れつつ、ゆるりと肉まん食べ歩きを開始し、ウマい肉まんを探す旅に出ましょうかねぇー(冬やしな。流石に夏は肉まん食べる気にならんかった)

*注*
勿論、上位のお店の肉まんたちが美味しくないと言っているわけではありません。そこそこ美味しいとは思いますし、好みの違いで絶賛する方もいらっしゃるでしょうし。ただ、うち+αのように「好きくない」と感じる輩もいるということをご理解ください。

■ 2008年02月22日(金)  怠惰なお子様
022208.jpg 311×233 52K
Rieu「がたん、ごとーん」
つう声が聞こえてきたんで、ふっとRieuたんを見ると、寝っ転がっとった!
Rieu「ちんかんちぇーん!!!がたん、ごとーん」
とか言うてるけど、「こまち」はRieuたんの手の届くところを行ったり来たりするだけ。Rieuたんの手の届かへん踏切のとこになんか、永遠にたどり着けない。可哀想な「こまち」

公園で会うママさんたちに、この怠惰な状況を説明すると
「ええええー?!Rieuくん、そんな風には見えなーい!」
「ほんとなの?うそっ?!」
「なんか、家の中でも走り回ってそうなのにぃーん。ちょっと想像できなぁーい」
と、皆さんに驚かれる。反対に、他のお子様たちの家の中での様子を聞いてみると、結構みんな外の顔と内の顔ってのがあるらしく、Rieuたんだけやないんやーと、ちょっと安心した。が、

きっと、Rieuたんが1番ころころころがり度が高いと思うわ・・・。

私「Rieuたーん、ごーはーん!こっち、おいでー」
Rieu「・・・」←普通に無視する。
私「Rieuたん、ご飯ご飯!」
Rieu「・・・」
仕方なくころがるRieuたんのところへ行く。
私「Rieuたん、ご飯食べようや。さかなさかなさかなー♪食べよ。さかな」
Rieu「あーん」←おれさま、ころがりながら、くう、から、こっち、もってきて、くわせろ!と言わんばかりのおっきなお口。
私「寝転びながらは食べへんのっ!!!」
Rieu「・・・」←背中向けた。

ころがり度だけやなく、怠惰度もぶっちぎりで1番やわ・・・。

■ 2008年02月23日(土)  便秘から思うこと
もんすごい便秘症になってしまったRieuたん。
去年は1日1回うんちが出てた気がする。1月の終わりくらいから、2日に1回ってのが目立つようになり、ここ10日くらいは、3日に1回とか4日に1回。それでフツーならええねんけど、おなかははち切れんばかりにポッコリやし(幼児体型なんつうカワイイもんやなくて、病的にポッコリ)、おなかが張って苦しいんか、ご飯は食べへんし(食べへんと余計に出ないんすけどー)。とってもひどい時なんか、呼気がうんち臭入ってるような気もするし。大丈夫なのか、Rieuたん(のハラ)よ!?

単なる便秘やと思ってはおるけど、ちょっとひっかかる。例え誤診とはいえ『ヒルシュ』疑いで入院してたから。あん時、直腸のバイオプシーで神経節細胞がないって言われたんは(実際は、あってんけど)、他のヒトより少なかったからなんちゃうやろか。そして、今でもヒトより少なくて、そのせいで蠕動運動が弱いんちゃうやろか。もしかして、実は『もんすごい軽症のヒルシュ』なんちゃうやろか。

そう思っては、その考えを頭から押し出す。大丈夫や、Rieuたんは大丈夫や、と。

ヒルシュのお子様を持った方や自身がヒルシュと闘っていらっしゃる方のサイトを見る度に、大変頭が下がる思いになる。入院時、泣き暮らしながらもshotsさんと「頑張って行こう」と誓い合ったけど、果たして私に対処できたやろか?日々ヒルシュと闘い、前向きに前向きに生きていらっしゃる方々のように。

先日も、今はあっぱらぱーな育児日記と化してしまった『ねざめゆ』の中から、例の誤診事件の頃の日記を見つけ、連絡を下さった方がいた。仮にKさんとするが、Kさんの4歳の次男くんがヒルシュらしい。大腸を全摘するくらいの長いタイプのヒルシュではあるが、元気に闘病生活を続けていらっしゃるそうだ。次男くんの頑張りもさることながら、次男くんを支えるご両親(とご家族)もすばらしい。会ったこともないし、メールで数回やり取りをしただけとはいえ、Kさん一家のご健康を心から願ってやまない。

他にも、あやかちゃん、そうたろうくん、たつやくん、みらいちゃん、、、いや、マスコミに取り上げられているのはほんの少数。ヒルシュと闘っているヒトはとても多い!

ああー、対して、私はなんなんだっ!!!
平穏な日々が続くと、無意識に信じている。shots家には何も起こらないと、勝手に信じている。何事もなく、明日は絶対に来ると思っている。

平々凡々な毎日のせいで、あの時の想いを忘れたのか。もっと、大事に日々を過ごさな。

Rieuたんの便秘から、そう感じた私でした。

■ 2008年02月24日(日)  一生懸命
022408.jpg 311×233 61Kかなり真剣な目つき・・・。
単に、四角と三角のブロックをつなげただけのブッタイ(ちょっと、しまじろうとワンワンが変な格好で乗ってますが)

でも、Rieuたんにとって、これは「新幹線(多分こまち)」なのです。

そして、この「新幹線」をゆるゆると動かしたり、下から眺めたり、横から眺めたり、そんなこんなで数十分過ごしてしまうRieuたん。遊びにも一生懸命です。うちが呼んでも、勿論無視。どーやったらこんなもんでずうーっと遊んでられるんか。子供ってスゴイ。

■ 2008年02月25日(月)  変なヒト
なぜかうちらの住む辺りは、海外出張とか留学帰りのご夫婦が多いです。なんでこぞってここらに住むんかわかりません。土地は高いし、家賃は高いし、子供育てる体制は整ってないし。この前も、近くの公園で海外から研究留学帰りという方にお会いしました。

公園にはうちと、Eちゃん親子とYちゃん親子がいたんですが、最初に話しかけられたのはうち。公園に入ってきはった時には挨拶をしたんですが、その「学会帰りですか?って服とロングロングコートにサングラスというちょっと変わった格好」に近寄らへんようにしてた私。変わった格好ってのは、偏見かなー?でも、サングラスかけて、学会に行けそうな格好で公園に来てるママさんって見たことなかったから・・・。

そのママさんが近寄って来た!
Mママ「わたし、昨日、アメリカから帰ってきました◯◯と申します。この公園の前に引っ越してきましたので、よろしくお願いします。こちらは娘のMちゃんです」
私「あ、そうなんですかー。こちらこそ、よろしくお願いしますー」
にっこり。
ただでさえ、初めてのヒトって苦手やのに、このヒトからは「変なオーラ」がふよふよしている。そんな気がする。変なヒトは好きやけど(かつ、変なヒトを寄せ付けるけど)このタイプは苦手。なぜかそう感じた私。

その予感は、会話をするにつれて大きくなって大きくなって大きくなって・・・。そう、大きくなりまくって「このタイプはあかん!」と確信に変わったので、走り回るRieuたんを追いかけるフリをして逃げました(笑)

後で聞いたら、EママさんもYママさんも口を揃えて
「変わったヒト、だよね・・・」
と言ってらっしゃったので、うちのカン?は当たらずも外れず、だったのではないでしょうか。

私「今日なー、公園で変なヒトに会ってん。アメリカから帰ってきたらしいねんけどなー。変やねん」
shots「どう変なの?」
私「えーーー?なんとなく」
shots「そんなの、どう変かわかんないじゃん!」
私「えー?だって、、、とにかく変やねんって。そう感じんの。変やの」
shots「全然わかんない」
私「えっとーな、まずな。美人じゃないねん。それからな、小太りぽくて、おばさんぽいねん。女医らしいねんけどな」
shots「そいで?」
私「そいで、、、変やねん」
shots「わっかんないよー。不細工な小太りの女医さんとしかイメージわかないー」
私「だって、どう説明したらええんかわからんねんもんー!でも、変やの。なんでかなー。んー」
shots「わかんない」
私「突然な、話しかけてきてな、ぶあーーーっと自分の話をしまくってな、ええとな、ううー」
shots「そんなヒトいっぱいいるじゃん」
私「んー、、、shotsさんもしゃべってみたら、わかる!Eママさんも変やって言うてたし!とにかく、苦手なん。うちの苦手なタイプなん」
shots「どう苦手なの?」
私「わからんけど、とにかく苦手なん。それはわかる!」
shots「全くわかんない」
私「むむー」
そのMママさんがどう変なのか。全く説明できないまま、終了。それから数時間後。

私「わかった!笑ぅせぇるすまんに似てるねん!!!毒っけがなくなった笑ぅせぇるすまん!」
shots「毒っけ抜いたら、笑ぅせぇるすまんじゃないじゃん」
私「むむー」
またしても、通じず。

翌日、どーしても、そのヒトの変さを伝えたい私は必死に思い出そうと頑張った(んなことに必死になってどうする?)。なんで苦手やなーと思ったのか。どこが変やなーと思ったのか。

あ!?

私「わかった、わかったで!あの例の女医!どう変か!!!」
shots「で?」
私「えっとな。最初にな、話しかけられた時にな、素性をべらべらべらーって話し始めてん!」

Mママ「わたし、昨日、アメリカから帰ってきました◯◯と申します。この公園の前に引っ越してきましたので、よろしくお願いします。こちらは娘のMちゃんです。小さい頃こちらに住んでたので、庭みたいなものなんですけど。まさか、アメリカから帰ってきて、ここに住むようになるとは思ってもいませんでしたわ。あ、実は、わたし、本業はドクター、ドクター、医者、女医なんです。それから、主人が産婦人科医で」←「実は」ってナニ?「実は」って。誰も聞いてないねんけど。
私「へえー。そうなんですかー」←どうでもよさそうな返事(笑)でも、会話をつなげるために、ちょっと質問してみる。
私「アメリカのどちらに?」
Mママ「ハーバードです。ボストンの。アメリカには研究留学ってやつですか?それで行ってたんです、ハーバードの方に。わたし、内科専門なので、その中でも泌尿器系の研究でね、ある蛋白が尿中にでるんですけど、それについて研究してたんです」←ナゼに「ハーバード」をリピート?うちは、何州にお住まいで?って聞いたつもりやってんけどなぁ。大学答えられちゃったよー。
私「へえー。うちもアメリカに行ってて、去年帰ってきたんですよおー。ボストンにも行きましたよー、学会で」
Mママ「え?そうなんですか?アメリカのどちらに?ボストンへはいつ?何の学会ですかっ?どこで行われた学会かしらっ!?◯◯かしらっ、□□かしらっ?」

私「それ以降はホンマに聞き流しとったから、よぉ覚えてへんねんけどなー。なんやかんや、自慢しとったような気がするわ。最初の最初にな、自分がドクターでどうとか、ハーバードにおってどうとか、言うか?言わへんやろ?今、ママ友さんいっぱいおるけど、旦那さんがどんな仕事してるとか、ママさんたちの過去の職業とか知らんヒトがいっぱいおるもん。めっちゃ仲良ぉなったら、それなりにそんな話もするけどな」
shots「えー、なんか、山手に引っ越してきて、見下されたらヤバい!って頑張ったんじゃなーい?」
私「えー?」
shots「頑張ったんだよ、きっと(笑)」
私「そっかなー。ま、どーでもいいけど。適当に、これからもよろしくお願いしますうーって言うといたけど、どーでもいいや」

ま、確かに、もんすごい頑張って威張るというか、なんというか、とにかく頑張ってはったのは確かかも。それに、うちが反応せーへんかったから、不満やったんかなー。途中から、突き刺すような口調になったもんな。相手が悪かったなー。たかが、研究留学くらいでスゴーイ!っていう人間じゃないから(笑)それがハーバードでも(だって、ホンマに使いもんにならん口だけが達者のCマンが、ハーバードでポスドクしてるんやもん)

ま、どーでもいいや。きっと、もう会わんハズ。

と思ったら、また会ってビビっちゃったわ(笑)
今度は一家団欒のところを。また、サングラスしてたなー。明らかに曇ってたのに。あれはファッションなんかなー?

もう、なるべく、会いませんように・・・。

■ 2008年02月26日(火)  結婚記念日、って入籍した日?結婚式挙げた日?(前者かな?)
3年前の今日、結婚式を挙げました(多分)
あれから3年・・・。
はえー。この頃、昔を思って出て来る言葉はこればっかやな。

Yママ「makirinさんと旦那様って、どちらからアタックされたの?」
突然の質問にびっくりしてしまいました。
「アタック」って単語を聞いて、頭に浮かんだのは「花王アタック」と「アタック25」と「アタックNo1」

私「えー・・・」
Yママ「あ、恥ずかしい?恥ずかしかったら、無理に答えなくっても結構よ!?」
私「いや、まぢで覚えてないんですわ・・・」

アタック?
どっちが、アタック?
どっちかが、アタックしたっけかー???
私「どっちもしてない?」
Yママ「えー?じゃあ、成り行きで?何となくって感じぃ?!いやーん!!!」
私「いや、成り行き、でもないか。1回、ご飯を食べに行って、それから・・・」
Yママ「それから???」
私「それから・・・あ?」
Yママ「それから、仲良くなったんだ?!」
私「いや、その前から仲は良かったし、よぉしゃべってましたし。うちはそれまでの彼氏の愚痴とかストーカー話とか話してたし」
Yママ「恋愛相談してたんだー。へえー。それで、お互い気になってきたのねー」
私「んー、確かに。うちは向こうが気になってましたし、向こうもうちが気になってたみたいですけどねぇ。一応先生と生徒でしたからねー。遊びに行ったりご飯食べに行ったりつーのは、なかったなぁ。あん時が最初かー」
あん時、ご飯を食べに行って、それから・・・こうなったんや(笑)
Yママ「そのご飯はどちらから誘ったの?」
私「えええええー?どっちやっけか。どっちかなー???んー。絶対旦那ではナイ気がするから、うちかなぁ?」
なんでご飯食べに行ったんやっけか?shotsさん、覚えてる?覚えてたら教えて(笑)
Yママ「いやーん、そうなんだー」
私「んー、すいません、なんか的を射てない答えで」
Yママ「いえいえ、いいのいいのー。先生と生徒でくっついちゃうのって、どんなのかなーって思ったから。よくあるの?そういう組み合わせって?」
私「いや、ないことはないですけど、多くはないんちゃいますかねぇ?」
Yママ「そうなんだー。いいねー」
何がいいんか、わからへん(笑)

Yママさんは旦那様と結婚して、今年で5年らしい。いまだ、ラブラブ?
Yママ「なんかねー、うちの主人ってべたべたするのが好きみたいなのー。あたしの方が冷めてるから、物足りないって思ってるかも(笑)」
私「べたべた、ですか?」
Yママ「そう。手をつないだり、くっついたり、おはようのちゅーとか。でも、あたしはハイハイって感じなの(笑)」
私「一緒ですねえ、でも、うちは全く手ぇもつないでないし、腕も組んでないやー。Rieuたんが生まれてから、全く」
Yママ「あらー、それは寂しいかもよー」
私「山手とか元町とかで、ラブラブのご夫婦が歩いてはったりすると、うらやましーって思いますもん」
Yママ「じゃ、makirinさんもラブラブで。ラブラブチャレンジ!」
私「いやー、今更、恥ずかしいですわー」

腕を組んでみようかしら。
手をつないでみようかしら。
時々、そう思う。でも、なぜか、付き合う前のドキドキと、今更・・・っていう諦めが入り交じって、結局断念。
shots「結婚してから、冷たくなったー」
とか
shots「釣った魚にはエサくれないんだー」
とか言われるけど、確かに冷たいかも。うむ。結婚前は唯一素直になれる相手やったんが、今ではヒネくれ根性が前面に出て来てしもてて、甘えるのも甘えさせるのも許さんぞ!みたいな壁が出来てしもてるような気がする。

shotsさん、うちと結婚して後悔してないんかなー。
前の許嫁さんと結婚してた方がよかったんちゃうかなー。
この頃、特にそう思う。

と同時に、自分の過去を振り返ってみると
「アレと結婚してたら、社長夫人でお金持ちやけど、やっぱ、あかんな」
とか
「アレと結婚してたら、どうかなー。んー、ビミョーやなー」
とか
「あ、アレは論外やな」
とか思うんで、うちはやっぱりshotsさんで、いや、shotsさん「が」夫で幸せやねんけど。

shots「比較せな確認できへんのんかいっ!」
とか、つっこまないでくらさいなー(汗)

■ 2008年02月27日(水)  好きなものベスト10
Riueたんの好きなもの
1 ちんかんちぇーん(新幹線)
2 はちごちゃ(はしご車) 
3 くれんちゃ(クレーン車)
4 しょぼー(ショベルカー)
5 でんちゃ(電車)
6 ごみぱっくん(清掃車)
7 あかちゅ(赤い靴バス、その他バス)
8 きゅーきゅー(救急車)
9 ぱと(パトカー)
10 がらぴぃ(ヘリコプター)
次点 えあぺーん(飛行機)、ろおどろおらあ(ロードローラー)、だんぷかあ(ダンプカー)、ぶーどーじゃ(ブルドーザー)などなど

見事「はたらくのりもの」たちで占められています。

これが女の子となると
1 おにんぎょうさん
2 アクセサリ
3 ままごとセット
とからしいです。Rieuたんの脳みそはしっかり男なんですね。でも、男の子みんなが電車や車好きなんかと思ってたら、そうでもないようです。

ある子は
1 フェラーリ
2 ベンツ
3 パトカー
と、電車や工事現場にいるような大型車には興味はないらしいし。

またある子は
1 お料理セット
2 山手線
3 パズル
と、将来が楽しみ?!な感じやし(今から、コックさんになって食べさせてくれと言ってあります)

でも、もしかしたら、これって親の影響かも・・・?!

新幹線は、きっと他のお友達の誰よりも乗ってる回数多いからやろうし。
はしご車、クレーン車、ショベルカーは、うちが「作業してるトコを見る」のが好きやから、自然と立ち止まって一緒に見て、いろいろと説明しとったからやろうし(ぐいーんと延びてくトコとか、うわーどうなってどうなったら、あーやって動くんやろか?とか考えながら眺めるのが楽しい)
電車は、車がなかったからお出掛けゆうたら電車やったからやろうし。
清掃車も、うちが「ゴミがもぎゅもぎゅつぶされて、ぱっくんされてるのを見る」のが好きやから、ずっと立ち止まって見てたからやろうし(時には、清掃車を追いかけ回したりもしたし)
赤い靴バスも、下手したら毎週毎週乗ってたような気がしないでもないから、そのせいやろうし。
救急車とパトカーは知らんけど(笑)←多分、どんな子供でも好きなんやないかと思う。

やっぱ、影響大か?!
じゃあ、ポルシェとかベンツとかフェラーリとか、いつまでたっても興味なしやな・・・。

ちょいちょい貧富の差が見え隠れしましたが、そんなことはさておき。
とにかく「のりもの系」が好きなようなんで、ブロック遊びでもスキスキランキングの上位の方を作ったりすると喜びます。今日の作品はこれ!
Rieu「ぐいーん、ぐいーん、まわりまーす。くれんちゃ、みたーい!」
一応、ショベルカーなんですが(笑)
いいっす。どうでもいいっす。遊んでくれたまへ。
022708.jpg 311×266 61K

■ 2008年02月28日(木)  しっぽ
022808.jpg 200×399 55KRieu「ちっぽ!ちっぽ!ちっぽ!」
今は使われてない、モーモーさんリュック。Rieuたんが大きくなったから、物理的にキツいってのもありますが、一応危ないとこにさくさく入ってくことも少なくなったんで(勿論、顔色をうかがいながら入っていきますけど)お蔵入り寸前。それを、突然見つけ出してきて、
Rieu「ちゅけゆ!」
私「えー?つけんの?まぁ、いいけど・・・」

私「はい、できたで」
Rieu「もーもー」
私「なんか、それ、しっぽみたいやな」
Rieu「ちっぽ?」
私「そう、しっぽ。ほら、しまじろう、しっぽあるやろ?」
Rieu「ちっぽ」
私「そうそう。Rieuたんにはないけどな。でも、このモーモーさんつけたら、しっぽみたいやで」
Rieu「ちっぽ!ちっぽ!ちっぽ!!」
私「いえーい!Rieuたんのしっぽーおー!!!」
Rieu「ちっぽ!ちっぽ!ちっぽ!!」
どたどたどたー。
ひいー!!!
ちょっと、調子に乗らせすぎました。
どたどたー。
こんな狭いとこで走り回ったら、いろんなモノに当たって怪我するでー!?

Rieu「あまじょ、ちっぽ!Rieuたん、ちっぽ!」
どたどたどたたー。
Rieu「ひゃああああー!」
どどどどどー。
かなり嬉しいらしい(笑)

ま、いっかー。コケて怪我しても自業自得っちゅーことで。そんなに走り回るくらいに嬉しいんなら、止めやーせん。走っとき走っとき。

昔から、しっぽがあったら楽やろなーと思ってたけど(おいおい、なんでそんなこと考えてんねん?)、それはながーいしっぽのことであって。これくらい長いしっぽ、あったらええなー。でも、進化したおサルとはいえ、所詮人間なんで、そんなに長いしっぽは望めない。それどころか、しっぽがちょっとでもあったりしたら、シリがいとーてたまらんのやもんな。うちのしっぽも「世界びっくり人間!」に出場できるくらいに長かったらよかったのに。中途半端にちょこっと出てるだけ(2005年9月1日参照)って、迷惑極まりないわ。あー、今日もシリが痛い。Rieuたんのしっぽはどうかなー?

■ 2008年02月29日(金)  格差
Rieuたんのお友達たちもみんな2歳になりました。2歳になると、走ったり飛んだり、道具を使ったりと、いろんなことができるようになるし、また、いろんなことに興味を示すようにもなる・・・ということで、何かを習い始める子が増えます(って言っても、親がよかれと思って勝手に決めてるんですが)

Eちゃんはバレエ。
Rちゃん、Rくんはリトミック。
Kちゃん、Tくんは体操。
YくんやRくんは、水泳やヤマハを始めようかと思ってるらしいし。
さらには、幼児塾デビューも多い。
うひゃー。
みんな、お金持ちやな・・・。

私「っつーわけでな、みんな何か始めてるみたい」
shots「へえー」
私「幼児塾行ってる子も増えてるしなー。すごいな、みんな。お金持ちやなー」
shots「そりゃそうでしょ。ここらへんに住んでんだから。それなりにお金持ちでしょ」
私「2歳になってな、いきなり、こう、なんちゅーの?格差あらわる!って感じ。格差っていうか、貧富の差?!(笑)」
shots「(笑)」
私「あ!?そーいえば、今になって、ちゃうわ。貧富の差」
shots「そうなの?」
私「そうそう!そーいえばな、ストローラーな、みんなたっかいのん持ってはるもん。定価5万円くらいのん」
shots「たっかー!?」
私「やろー?うちらの安もんとは違うでー。でも、使いにくそうやけどな。持つとこ低いし、すぐ倒れるし。でもな、そのたっかいストローラーが並んでたわ。エリスマン邸でえほんの読み聞かせやってるときとか、同じストローラーが5台くらいずらーって並んでたもん。合計25万・・・とか思った(笑)」
shots「へえー」
私「よー考えたら、ずっーと前からあったんやな、格差って。気付かへんかっただけやってんわー」

しかし、その『格差』は、今後さらに姿を現して行くのであった・・・。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---