ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2008年01月01日(火)  アンチ正月?
010108.jpg 311×233 67K
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

と、みんなが集まったら新年のご挨拶をして、おせちをいただく予定が・・・。
ひとり、フライングして食っとります。黒豆だけをはぐはぐはぐはぐ。モモさんがカメラ目線で、しっかりこっちを向いてるというのに・・・。Rieuたんは、ひとり、黒豆をもぐもぐもぐもぐ。

私「Rieuたーん!Rieuたんったらー!」
と、何回呼んでも無視です。年が明けたからって、
「チャララ ラッチャ ラッチャッチャー♪Rieuたんのかしこさが3UPした」
って、レベルがあがるわけでもないもんな。

お正月やからちゅーて、(うちが)お年玉もらえるわけでもないし。カウントダウンが終わった瞬間に、いっこ年をくっちまうし(うちは、元旦生まれです)。かくし芸大会もつまらんし。主婦業が休みになるわけでもないし(むしろ、仕事増加?)。むむむぅ。お正月の楽しみなど何もにゃいような気がしてきたぞ?!

その上、Rieuたんのはとこが10人くらいいるんで、お年玉出費がなんぼになるかと、ヒヤヒヤせんといかんし。秋田のシキタリ通り、来客がわっさわさ来たらどうしようかってことでも、ヒヤヒヤせんといかんし。

あー!やっぱり、楽しいことってないやーん!!!
お正月早々、アンチお正月な気分やわー(笑)

■ 2008年01月02日(水)  初仕事
010208.jpg 300×235 47K
初仕事は雪かきでした。
玄関先から、道路まで。積もっている雪をラッセルという雪かきグッズで押しのけて行きます。

Rieu「ぶーどーじゃー!ぶーどーじゃー!」
ラッセルと徐々に押しのけられて行く雪とを見て、おおはしゃぎなRieuたん。

Rieu「かーちーて!」
私「え?Rieuたんに貸したら、雪かきできへんやんか・・・」
Rieu「かーちーて!かーちーて!かーしーて!」
遊びたくなるのも無理はない。だって、この大人のうちでも、雪かきがおもしろーてたまらんのやもん!

私「もし、うちらがいてる間に雪が降ったら、雪かきは全部しますからねー」
母上様「雪かき好きなの?変なヒトねぇ」
雪がないトコに住んでるからなんでしょうけどね。毎日となったら、もうイヤじゃー!って投げ出したくなるかもしれんけど(それは、雪のあるトコに住んでみやんとわかりませんが)。今は、家の外へ出て、凍るくらい寒い中で、雪をかきかき身体があったまってくるっつー感覚が好きです。まぁ、もっと単純に、足跡も何もついてない雪の上に自分の足跡つけたり、雪をしゅおおおおーっと押しのけたりするのが好きなんですけどね(苦笑)←Rieuたんと同じである。

おせちをいただいた後に、郵便屋さんや新聞屋さんのために雪をかいて、玄関までの道を作ったんですが、その数時間後には雪が積もって「雪かきなんかしたん?」状態に戻ってました。恐るべし、秋田の雪。降る時は降るらしい(去年は、積雪のために屋根が抜けたらしい)

来客がないのであれば、そのまま放ったらかしなんですが、なんと!この雪の中!しかも、元旦に!!!来るらしい・・・。

私「マジできはるんですかー?」
母上様「来る、らしいのよー。元旦の午前なんて、やめて欲しいわー。ほんっと、イヤんなっちゃう。だから、いらっしゃる前に、もう一回、雪かき、お願いね」

雪かきならなんぼでもしますけどねー・・・。
来客の相手はイヤ・・・やなぁ。←多分、露骨にイヤそうな顔をしていたと思われる。母上様にバレてたかな?

私「いらっしゃるのは、お一人ですか?」
母上様「そうね、今のところはね。秋田はね、男が移動するのよ。一家の長が、いろんな家を回って、お酒を飲んでまわるのよー。女は、その間、家にいないとダメでしょう?だって、誰かが来るんですもの。しかも、とーつぜんやってきたりするのよ。それに備えて、おうちで待機よ。たーいへんなんだからー」
私「・・・」
母上様「それが大変だから、ってことで、新年会を開いてたんだけどね。毎年毎年誰かが亡くなってね、常に誰かが喪中なもんだから、なくなったのよ。それが、7年くらい前かしらねぇ」
私「あー、なんか聞いたことありますわぁ。そこで、ヨメのお披露目したら親戚まわりせんでよかったのに、ってshotsさんが言うてましたもん」
母上様「そうね。あなたたちが結婚する数年前になくなったんじゃないかしらね」
私「Rieuたんのお披露目もできたかもしれませんねぇ。それって、御本家でやってはったんですか?」

親戚でやる新年会。
どー豪華にしてみたかて、誰かの家に集まってどんちゃかするくらいやろーと思っていたわたくし。

母上様「違うわよ!結婚式場みたいなトコを貸し切ってやるのよ!」
私「はああ?」
母上様「ホールでやるのよ」
私「へええ?」
母上様「だから、イヤなのよー。面倒でしょー?」
私「え?それって、何人くらい来はるんですか?」
母上様「100人くらいじゃなーい?」
私「えええええ?そんないっぱい入るとこ、借りるんですか?」
母上様「だって、御本家が経営してるんだもの。タダなんだもの。どんちゃかしたい人たちばっかりなんだから、そりゃー喜んでやるでしょうよ」

そんなとこで、ヨメのお披露目とか・・・されんで、よかった(汗)

母上様「暇なのよ、みんな。お盆とお正月しか楽しみがないのよ。だから、3日間くらいやるのよー」
私「暇なんですな」
母上様「そうよー!まぁ、それがなくなって、それからね、また、男の人がいろんな家をまわるようになったのは」
私「はぁ・・・」

どっちが楽なんやか?

母上様「去年とかは誰もこなかったんだけどね。今年はTさんがいらっしゃるんですって。あー、めんどくさいわー」
私「はぁ・・・」
母上様「ご挨拶をして。お酒の相手をして。子供たちのお年玉を渡して。終わりでしょうけどね」
私「お年玉を渡すううう?」
母上様「そうよ。子供たちは必死ですもの。Tさんも、孫のお年玉集めにまわってるんじゃない?」

なんで、本人に会ってもないのに、年玉をやらんといかんのじゃ?
年玉欲しいんなら、自分で取りにこいやー!!!(しかも、合計8人もいる、Rieuたんのはとこ)

というわけで、年玉収集人のTさんのために、雪かき雪かき。
内心、来んでええぞ!と、違う意味で力んでごしごししていたら、とってもキレイに雪はかけましたとさ。

■ 2008年01月03日(木)  先に言っておく!(横浜では)俺は、かーなーり寒い!
grp0128152702.jpg 311×233 65K
なんだか『じゃみら』みたいになってますが・・・。Rieuたん、ちゃんと、前見えてっか???

横浜では、超薄着だった(というか、仕方なく薄着にさせられていた)Rieuたん。家の中では、うちの服を着せられていたRieuたん。
しかーし!
ここ秋田では、ぬくぬくです!
もこもこのブルゾンと、ふかふかブーツ。ズボンだって、裏にはもふもふがついてます!

母上様「ニシマツヤで十分じゃないよねぇ」
私「ええ、ええ。十分ですよー」
母上様「ただ、ズボンだけは、それなり(の値段)のモノだけどね」
私「ああ、ちょっと股上が浅すぎますけどねぇ。まだ、来年も着れるでしょう」
母上様「そうね。Rieuちゃん、まだサイズ90くらいなんでしょう?あれ、100とか110だもの、おっきいもんね」
私「ああ、でも、モノによっては、100とか着てますけどねー。大丈夫ですよ、でっかいのに関しては!」

どうかしら、伝わったかしら。
『100でも、110でも、90でも、おっけーです!着ますよー!着せますよー!だって、横浜には、ぬくぬくした服がないんですもの。ね。だから、だから、だから・・・。横浜に、持って帰っても、いーいー?!』
そんな、あたしのココロの叫び。

秋田に来る前から、
「きっと、Rieuたんに服をくれるハズ!」
と、勝手に思い込んでいた私ー。
だって、Rieuたんのお友達たちは、12月頃からふかふかのコートを着てたりして
Yママ「あー、これ?これ、ばーばに買ってもらっちゃったのーん」
Eママ「ああ、これね。これはおばあちゃんがくれたのね」
Kママ「これは、じじばばに買ってもらったんですうー」
みんなではないが、大抵ばーばに買ってもらっているようなので。

「秋田に行ったら、Rieuたんの服(しかも、秋田でも使えるようなほくほくのん)がもらえるに違いない!」
るんるん♪

確かに、母上様は、Rieuたんのブルゾン、ズボン、ブーツ、トレーナーを用意して下さっていました。

ので、
持って帰っていいんだよねー♪母上様、ありがとうー!!!
と、喜んで、いや、内心ね。口には出してませんでしたが、喜んでたんです。

が、
母上様「じゃ、これは、来年までとっとくわね」
私「え?」
母上様「何?いるの?」
私「え?いや・・・」
母上様「まだ、大きいでしょ?」
私「え?ええ、まぁ・・・」
母上様「来年、また着れるでしょ?」
私「え?ええ、多分。大丈夫だとお・・・」
母上様「持って帰りたかったら、持って帰ってもいいのよ?でも、横浜じゃあ、こんな分厚いのいらないでしょう?秋田程寒くないでしょうし」
そう言われると、全部持って帰りたいとも言え・・ませぬ。言えませんでしたー(泣)
私「え?いや、じゃあ、これ、だけ・・・持って帰っても、いいですか?」
母上様「いいわよー。じゃ、これ、はい」
私「あ、あ、ありがとお、ございまふ・・・」

というわけで、ブーツもブルゾンも、裏にもふもふのついたズボンも秋田におります(笑)
まぁ、トレーナーと、あと薄手のジャンパーはいただいてきたので、それで冬を越しましょう、Rieuたん。それで十分す。母上様に感謝して、過ごしたいと思います(本当に感謝しとりますよ!?)。それでも寒い時は・・・やっぱり、うちの服で我慢してね!!!

Rieu「おれさまは、かーなーり、さむい!」
って、言えるようになったら、ちゃんと服買いに行くからね。

■ 2008年01月04日(金)  お出掛け!でも、実は・・・
秋田に帰るなり、歯を怪我したRieuたん。床に引いてある扉のレールに歯を強打し、前歯がぐぐぐいっ!と後ろへ傾いたんです。強打した直後は、歯が後方へ45度くらい傾いてて、マジでどーしよーかと思いました。めちゃくちゃ痛かったんでしょう(そら、当たり前やがな)、Rieuたんは、血をだらだら流しながら泣き続けていました。さんざ泣いて、泣き疲れてお昼寝に突入したんですが、寝てる間にこっそり見ても、やっぱり傾きがスゴイ。

私「はあー・・・どーしよー」
母上様「放っといても大丈夫よ。いつかは抜ける歯ですもの」
私「・・・」←内心、ちょっとイラってしてる(笑)

私「・・・」
母上様「起きても、血がだらだらしてるようだったら、歯医者に連れて行く?」
私「ええ、行ってきます」
血が出てなくても、血が出てますとウソついて、行くつもりでしたが、血はでろでろ流れ続けていたので、Rieuたんを連れて歯医者へ行きました。

「ココはどこかしらん?」状態のRieuたんですが、診察台に座らされた瞬間に泣き出し、先生の容赦ない治療に大泣き。まー、そらそーやんな。ヘッドロックをかけられた上に、ぐらぐらしてる歯をつままれ、ぐらぐら度をチェックされ。そのままの状態で、歯の固定に突入。漂うセメダイン臭。ここらへんでRieuたんは、諦めたのか、泣き疲れたのか、放心しちゃってたのか、硬直してひくひくしゃくりあげているだけでした。ああ、何て可哀想なRieuたん。こんなに怖い思いをしたのは初めてなのでは?歯医者は、本当はこんなに怖いトコやないんやでー!

レントゲンの結果、歯は折れてないそうで、固定するだけでよいことになりました。歯が折れとったら、途中から膿んできたりして、結局は抜かんといかんようになるそうなんで、最悪の事態は免れたんでしょう。歯が丈夫でよかったな。全体重を前歯が支えたんやろ?それで、折れてへんなんて大したもんやわー。でも、不運なお子様であることには違いはないがな・・・。

翌日、消毒のためにもう1回歯医者を訪れることに。雪にはしゃいでるRieuたんですが、実はこれから歯医者なのです。

再び、診察台の上で泣き叫んだRieuたんですが、記憶力が悪いのかなんだか。歯医者に入って行く時も、歯医者の待ち合い室でも、全くうろたえませんでした。ここで、恐怖の治療が行われたことを忘れているのか(前日のことやねんけど・・・)、自分がもう1回治療されるなんて思ってなかったのか。記憶力が悪いんか、楽観的なんかわかりませんが、まぁ、生きて行く上で『都合のいい』特技を持っているようです。その特技は大事にねー!(できれば、ちょっと分けてくれって感じ)
010408.jpg 311×233 74K

■ 2008年01月05日(土)  祖母孝行
010508.jpg 233×311 65Kクッションの上で、大の字になって寝るRieuたん。母上様は、半ばあきれ顔で
母上様「ちょっとぉー。これ、どーにかしなさいよぉー」
とおっしゃってるんですが、まんざらでもないご様子。まぁ、孫にぴっとりくっついて寝られるなんて、嬉しいに決まってますよね!(これが、Rieuたんやなくて、shotsさんやったらどーかと思うけど?!)

母上様「ちょっとぉー。ああ、暑いわー」
と、ごそごそ移動すると
Rieu「んんー(怒)」
Rieuたんから離れた母上様を追っかけて、移動するRieuたん。
母上様「ちょっと!追いかけてきたわよ!!!(笑)」
私「ぴっとりくっついてるんが、安心なんですよ。ま、うちと寝ててもそんなんしませんけどねー」
母上様「いやなこねぇー」

いやなこねぇーと言いつつも、満面の笑みを浮かべている母上様。
そうそう。そーやって祖母孝行しときなされ。無意識とはいえ、エライぞ!(笑)(実は「母上様が特別なんですよ!」と思わせるセリフを吐く私が、親孝行者だったりしてーん)

■ 2008年01月06日(日)  子供は風のコ、大人は?
ちょこっとだけお散歩です。ローソンまで牛乳を買いに。
shots「えええええー?俺も行くのおおおー?」
そう、行くの。家の中でぬくぬくしてばっかりやったら、腐るで、身体。
shots「寒いのに・・・。ぶつぶつぶつ」

秋田生まれ秋田育ちのクセに、なんで寒いのがあかんのかしら。
shots「寒いところは、家の中はこれでもか!ってくらいに、あったかいの!そいで、外に出る時は、寒い用の格好をするの!」
私「寒い用の格好?え?じゃあ、子供ん時とかって、一年中半袖短パンちゃうのん?」
shots「んなわけないじゃん!死んじゃうよ、そんなの」
私「えー?じゃあ、大阪だけかー」
shots「大阪でも、ふつーしないでしょ」
私「え?だって、うち、小学校の6年間、半袖とスカート(←制服の)やったで?卒業写真の撮影ん時だけ、上からブレザー着たけど。それくらいかなー」
shots「おかしいよ!そんなのー!」
私「まぁ、確かに、女の子でそんなんやったん、うちだけやったかもしれんけど」
shots「やっぱ、おかしいんじゃん」
私「中学校になってな、夏服と冬服が決まっててな、11月くらいから絶対冬服着んといかんねんけどな。それがアツうてしゃーなぁてなぁー」
shots「おかしいおかしい」
私「あ、つーことは、寒ないつーの、脂肪のせぇじゃないなー。あの頃は、ふつーの体型やったし。今は、脂肪のせぇのような気がするけど。shotsさんも、もーちっと脂肪つけたら?そしたら、寒くなくなるかもしれんで?」
shots「ついても、寒いですっ!んっとに・・・。Rieuたん、makirinに似たのかしらん」
私「子供は風のコやろ」
shots「確かに、俺もちーさい時は雪の中駆けずり回ってたような気もしないでもないが・・・」
私「だから、子供は寒ないねんてば。ちなみに、うちも寒くないけどな(笑)」
shots「それがおかしい」
私「もしかして、分厚いのん4枚も着てるくせに、まだ寒いのん?」
shots「寒いわー!」
私「うちなんか、タンクトップとシャツとコートだけやで?そんなにいっぱい着たら、汗だくやわー」
妊娠前までは、平熱35度だったんですが、もしかして、今は37度くらいあるんかなー?かなり、寒いのに強くなりました。妊娠して出産したら、体質変わるって言うし。shotsさんも妊娠出産してみたら?(笑)

話がそれましたが、雪の中、やっぱりRieuたんも寒くなさそうです(多分)。っていうか、まだ「寒い」って感覚がわかってないんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?(笑)

その、風のコRieuたんは、shotsさんには考えられない行動をとっております。雪降る中、ローソンで買った(←無理矢理買ってもらった、が正しい)牛乳をちゅるううううーっと飲んでいるではありませんか。うちも、寒くはないがな、この温度の中、冷たい飲み物を飲もうとは思わんぞよ・・・。ほんまに、寒いっていう感覚がないんちゃうかいな、とちょっと不安になりました(あー、でも、よぉ考えたら、まだ2歳になってないRieuたんの身体て、変温動物寄りなんちゃうかったっけな。早く恒温動物になるといいねー)
010608.jpg 311×233 66K

■ 2008年01月07日(月)  ぬおおおお?
010708.jpg 311×233 70KRieu「をーをーをーを−!」
よっぽど雪ん中で遊ぶんがおもしろいらしい。道路は雪の層が薄いんですが、雪かきもしてない、車も通らないお庭は、まだまだ雪がたっぷり。
Rieu「まがりまーちゅ!がたんごとーん、がたんごとーん」
あー、雪ん中でも電車ですかー。

Rieu「おもちゅりー!」
そうかそうか、おもしろいか。それはよかったよかった。横浜に帰ったら、もう雪はないさかいな。遊び納めや。べちょべちょになるくらいに遊んどき。

とは言うものの、夏のプールと同じで、30分くらいで家の中へ強制連行。
Rieu「ぬおおおおおおおおおお!」
私「のお!じゃない!!!もう、寒いからあかん!手も足も冷え冷えやんか!しもやけんなるがな!」
Rieu「ぬおおおおおおおおおおおおおお!」
一体ドコで覚えたねん、その「NO」の雄叫び・・・。イヤイヤ期ってやつか?いよいよ、スタートか?ま、「いやああああ!」って言われるより、「ぬおおおおお!」の方がマシかな?!

■ 2008年01月08日(火)  Rieuたん、落ち込む?の巻
shots「欲しいんなら、欲しいって言えばいいじゃん」
パソコンを眺めていたshotsさんがぼそっ。
私「へ?」

私「ああ、3日の日記を読んだんかいな?そんなん、横浜は寒くないでしょう?って言われたら、全部下さいなんか言われへんがな」
shots「言えばいいじゃん。横浜すんごい寒いんで、分厚いのも全部下さいって」
私「言われへんてばー」
だって、実の親じゃないねんからー。うちも、自分のおかんになら言えるけどなー(でも、うちのおかんの場合、全部持って帰れって言うてくれるから、そんなん要求する必要もないねんけど)。shotsさんの母上様には、一応、気は遣うやんか。
shots「言えばいいじゃん、別に」
私「ま、でも、ほら、薄いのんはいただいてきたし(苦笑)」

shotsさんがな、全部くれって言うねんやったらな、それはええねんで、多分。やっぱり、自分の子に言われんのと息子の嫁に言われんのんとじゃ、なんとなく(なんとなくじゃないか?思いっきりか?)差があるというか、決して同じ土俵には立たれへんというか、なんというか。20年とか30年のつきあいならまだしも、まだ3年。会ったんかて、10回行かへんのんちゃう?それやのに、実のむすめっこのようなワガママつーか、お願いなんて、うちには出来へんわー!

あ、そーいえば、この手袋も秋田におきっぱなしや・・・。新幹線の絵が描いてあるから、Rieuたん、めっちゃ喜んでたんやけどなー。そんな悔いが残るんなら、欲しいって言えばいいじゃん!と、またshotsさんにつっこまれそうやわー。でも、こっちにも手袋はあるからええねん。超赤ちゃん用の手袋やけど。うちが手ぇ突っ込んだら、びろーんって伸びたから、まだ十分使えるで!

Rieu「ぐすん。おれさま、って、なんて、ふびんな、おこさま、なんだろう」

ほんま。子供は親を選ばれへん、って、可哀想よね・・・(笑)
010808.jpg 311×233 61K

■ 2008年01月09日(水)  ワンピース?
010908.jpg 211×354 55K
Eママ「あれ?もしかして、Rieuくんの着てる服って???」
私「うちの服です」
Eママ「だよねー!そうだよねー?どこかで見たことあるなーって思ったのー」
私「Rieuたんの冬服がなくてねー。うちの服やったら、丈が長いからおなかもでーへんしええかなーと思って」
Eママ「そうだねー。長いもんねー」
私「買ったれよ!って感じですけどね(苦笑)」
Eママ「いやー、でも、いいよー。これ、いいよー。部屋着だったら、これで十分だよねー。うちも、Eちゃんにあたしの服着せようかなー」

でも、きっと、Eママさんはそんなことしてへんやろうな・・・(笑)

この頃は、部屋着としてだけではなく、お食事用エプロンとしても使用されているうちの服。気付けばその数9枚。長Tはパジャマの上に。Tシャツは部屋着やエプロンに。おいおい、来年の夏、何着んねん?って感じですが。まぁ、みそすうぷやしちゅうの食べこぼし汚れが残ってなければ、またうちが着・・・。

・・・ません、着ません。いや、着ないと思います(笑)←断定はできない、らしい。

流石に、来年の冬にゃあ、素直に(と言うのか?)は着てくれへんやろうなー。なんて言われるかなー。
「僕の服じゃないから、着ない」とか?
「女の服なんか着ない!」とか?
「ママの服なんか着ない!」こっちの方がヘコムな。
「ダサイ」ごもっとも。
「いらなーい!」あ、単に、こう言われるだけが1番マシかも。ちゃんとした理由は、こっちも「いらなーい!」って感じやけど(汗)

でも、電車のアップリケとかくっつけたら、着そうな気がするなー。アップリケ代の方が高くついたりして・・・(笑)。となったら、素直に買うかー(最初っから、買おたれ?)

さてさて、来年の冬はどんな服を着せられているでしょう!?お楽しみに?!

■ 2008年01月10日(木)  ウチキパン
マヨネーズ、パスタ、パン、カップ麺、カレー、トイレットペーパー、ガソリン・・・。
いろんなものが値上げされてきてますねー。あんまり、そーゆー値上げに気付いてなかった私。だって、値上げ前の値段を覚えてるわけやないし。でも、明らかに
「なんか、高なっとる・・・」
と気付いたのが、ウチキパンのパンの値段でした。

私「朝、パンとおにぎりどっちがいい?」
と聞くと、今のところ100%「パン」と答えるshotsさん。
というわけで、スーパーに行った時にはヤマザキやパスコのパンを。散歩がてら元町に下りた時にはウチキパンかポンパドウルのパンを。千代崎町に下りた時には本牧館のパンを購入していました。

うちの中では、ポンパドウル、本牧館、ウチキパンというランキングなんですが、一番近いんがウチキパンなんですよねー。だから(うちが食べるんじゃないし、かつ、shotsさん的にはドコでも一緒らしいので)Rieuたんのお散歩をかねて、てくてくウチキパンへ歩いて行くことも、多々ありました。

が!

いつの間にか、パンの値段が上がってる・・・。
しかも、10円とかじゃない。20円、30円と上がってる、ような気がする・・・勿論、モノによるけど。←マヨネーズとかの定価は覚えてないけど、パン屋のパンの値段は覚えてるらしい。

観光客がわさわさ詰めかけて、店内がいっぱいになるのが不思議でたまらんかったウチキパン。うちの中では、そんなにウマウマなパン屋ではないウチキパン。まぁ、ポンパドウルとかと比べたら、ちょっと安いからということで、買ってはいたが・・・。

この値段で、このパン・・・。
あー・・・。もう、ここでは、買わんな。

実際、ハラペコグー!な状態で、ウチキパンの前を通っても店内には入らず。どーしても、パンが食べたくなった時(そーそーそんな時はないのだが)は、遠くのポンパドウルまで足を伸ばすようになってしまいました。それでも、以前と変わることなく、観光客は押し寄せています。ガイドブックに載ってるって、強いよなー。大阪でも地元民には「マズい」と評判のたこやき屋が、観光客まみれやったもんなー(ウチキパンはそんなにヒドくないです)。それに、値上げされてたかて、ブルジョアな観光客や山手町界隈の地元民にとっては、10円100円1000円なんて「ぷー!」な値段ですもんね。

あー、近くに安くて美味しいパン屋さん、出来へんかなー。

*ウチキパン情報
ウチキパンくらぶ入会で、クーポン券(8枚セット)を郵送。
1回1枚の使用で、平成20年12月31日までウチキパン店頭でのお買上が5%割引。

だそうです。
もう買わない、とか言っておきながら、早速、入会しました。人生、修正は必要です(笑)
入会費も年会費も無料ですもの。5%割引でお得になるくらいにパンを買うことがあれば、行ってみたいと思います。

■ 2008年01月11日(金)  念願の・・・
やっと加湿器を買いました。悩みに悩んだ挙げ句!というのはウソです。悩みはしましたが、優柔不断な性格の割には、結構即決でした。

私「加湿器、どれにしよー?」
shots「手入れの楽なやつ」
私「えー?」
shots「何?なんで、えーなの?だって、お手入れがめんどくさいって、一番面倒だよ?」
私「んー」
shots「じゃ、安いやつ」
私「んー」
shots「安いのにしときって。壊れても、また買い替えたらいいやーって思えるくらい安いのでいいじゃん」

んー。

『スチーム式』
水を加熱・沸騰させて、湯気を出す。
長所
加湿能力が高い。
部屋の温度が下がりにくい。
加熱するので、煮沸消毒になる。
短所
吹き出し口が熱くなる。
他の方式に比べると、消費電力がかかる。
水分中の残留物が器内に残りやすい。

『超音波式』
水を細かな粒子にして霧状にして噴出する。
長所
安い製品が多い。
比較的小型のものが多い。
消費電力が小さく、経済的。
比較的音が静か。
短所
加熱しないので、手入れを怠ると、雑菌を撒き散らしたりして不衛生になりやすい。

『気化式』
水を含んだフィルターにファンからの送風をあてて、水蒸気を発生させる。
長所
吹き出し口が熱くならない。
消費電力が小さく、経済的。
短所
急速に湿度を上げることができない。
部屋の温度が多少奪われる。
ファンを使うので、スチーム式や超音波式よりも音がうるさい。
フィルターの交換が必要。

『ハイブリッド』
水を含んだフィルターに風をあてて加湿する気化方式と、水を含んだフィルターに温風をあてて加湿する温風気化式の組み合わせ。
長所
吹き出し口が熱くならない。
湿度に応じて、2つの方式を切り替えるので、電気代のムダがおさえられる。
短所
ファンを使うので、スチーム式や超音波式よりも音がうるさい。
部屋の温度が多少奪われる。
フィルターの交換が必要。
高いものが多い。

どうしよう・・・。
ハイブリッドが欲しいけど、高いねんなー。加湿器に何万もかけるのはちょっとなー。
気化のはアメリカで使ってたけど、イマイチやったしなー。
スチームも捨て難いねんけど、消費電力が一番高いんよなー。
うーん。悩む、わー。

って、悩んだのはこの3行くらい。しかも数回このセリフを繰り返しただけ。

そいで、
私「あ、ま、いーや。これにしょ!」
加湿器の特徴や種類、価格を調べまくってて、半ばめんどくさくなってきた気配もなくはなかったですが。

Kaz VICKS スチーム式加湿器 V165C
衛生的!(結局、これが一番重要やった)
お手入れが楽。
操作、構造が簡単。
結構パワフル。

こいつに決めました!

めっちゃシンプルな構造をしてます。フィルターも、ファンもない。音も静かです(塩と水を入れすぎると、沸騰音がしますが)。タイマーも、強弱の切り替えもないですが、家にいる間はつけっぱにするつもりなんで、いいや、そんなんなくても。そんなに長い間つけるんなら、経済的なやつを選んだ方がよかったんちゃうかったかなー?とも思いますが、やっぱりあったかい蒸気がもふもふ出て来るのが、加湿器っぽくて好きです。頑張ってね、カズくん!←勝手に命名。
011108.jpg 300×235 46K

■ 2008年01月12日(土)  耳を、疑った
Rieu「じゃま」
私「は?」
Rieu「じゃま」
私「はあああ?今、なんて?!」

「邪魔」って聞こえたんですけど?

椅子に座ってるうちの服をひっぱりながら、Rieuたんが繰り返した言葉。
「じゃま」
なんか「邪魔」って聞こえた、ような?何か、他の言葉の聞き間違いか?

私「Rieuたん、今、なんてー?」
イジワルして、椅子からは動かずに聞いてみる。

Rieu「どいてっ」
私「どどど、どいてええ?」
Rieu「どいてっ」
私「どいてって、なんーな?」
Rieu「どいてっ!どいてっ!てって、てって、のんのー!」

混乱してきたようなので、椅子をRieuたんに明け渡す。納得したかのように、椅子によじ上りテーブルの上で遊び始めた。

やっぱり、うちが「じゃま」なので「どいて」くれ、と言っていたらしい。

確かに、使い方は間違ってない。というか、合ってる。

が、どこで覚えてきたねん!!!

Rieuたんが変な言葉を覚えへんように、と注意を払っていた私。shotsさんの足が「邪魔」な時も、「邪魔」とは言わず「足、幅とってるから、折りたたもうや」などと、遠回しな発言をしていた私。なのに、なのに、なのにー!

もしかして、うちが知らん間に使ってんのか?
確かに、砂場の入り口で遊ぶRieuたんに向かって、
私「お友達がお砂場に入りたいねんてー。そこに座ってたら『邪魔』になるから、こっちこような」
なんてセリフは吐いていたような気もするが、
「じゃまっ!」
とか
「どいてっ!」
などと、Rieuたんやshotsさんに向かって言い放ったことはないハズや。それに、うちは「どいて」じゃなく「のいて」って言うし。

うーん。なんにしろ、イヤな言葉を覚えたなぁー。どこで覚えてんや?マジで。でも、うちが使ってるんなら、もっと気ぃつけなあかんなー。と、思ってたら・・・

Eちゃん「どいてっ!」
Eママ「はいはい、わかったわよー」
私「!!!」

Eちゃん「じゃま!」
私「!!!!!!」
Eママ「そんなこと言わなくたっていいじゃないのー」
私「今、邪魔って・・・」
Eママ「そうなのよー。きっと、あたしが旦那に向かって言ってるのを覚えちゃったんだろうなーって思うの」

ココ(=Eちゃん)からかぁーーーーー!

お友達が使ってる言葉って、やけにすぐに覚えるんよな。ちゃんと「どういった場面で使うのか?」ってことも、しっかり理解してるようやし。語彙が少なくて、あんまり単語を知らん時に、いきなり「どいてっ!」って言われたんで、ちょっとがっくしきたけど、お友達からの影響じゃあ、しゃーないかー。聞かせたくない言葉が出た時だけ、耳にフタするわけにもいかんし、いずれは聞き使うようになるんやろし。

あー、でも、やっぱり、がっくし(笑)
「まま、しゅきー♪」
とかいうセリフを、誰かRieuたんに教えてやってくれー。

■ 2008年01月13日(日)  ちょっと成長?
011308.jpg 255×323 58K12月11日のモノから、成長したんやかなんやか、よくわかりませんが。Rieuたんの作品です。

んー・・・。
確かに、ちょっと違う。
ちょっと、進化してるような気がしないでもない。

んー・・・。
でも、やっぱビミョー(笑)

■ 2008年01月14日(月)  肉まんよ、おまえもかっ!
年末年始にお世話になったお礼として、母上様へ献上するブツを探しに、中華街へ行った時のことです。

あれ???
肉まんの値段も上がっとる・・・?

なんで、肉まんの値段を覚えとんのか、って?
それはね。いつもいつも、
「食べたいなぁー、でも300円かー。300円あったら、Rieuたん用のイチゴがひとパック買えるな」
とか
「ちょっと、今日のお昼は肉まんとかでいってみよかなー。でも、1個350円かー。あそこのは200円やから、そっちにしょーかなー。いや、まてよ、90円のを2個って手もあるな」
とか、いろんなことを考えながら中華街をてくてく歩いているからなのです!結局、いつも買わへんのやけどね(苦笑)

しかし、今日は違います。区役所にも行ったし、献上ブツ探しにうろうろしたし、お昼もすぎちゃったし。とりあえず、Rieuたんに何か食べさしとかねば!と、いつになく真剣な眼差しで、お手頃な肉まんを探していました。

そん時に気付いたんです。
やっぱり、値段上がってるわ・・・

中国貿易公司のは250円やった。今は260円。まぁ、小麦の値段もあがってるし、10円くらいしゃーないか。
横浜雅秀殿のは315円。それが、ちょっと前は330円で、今は350円。んんー、結構おっきいし、餡もいっぱいやから350円でも・・・いや、やっぱ、悩むな。
天外天は最初200円で、かなりお得やからよぉ買おとったのに、この前は230円に上がってて「ええー?」って思って通り過ぎたんや。でも、今は250円になっとる!大きさが同じやねんやったら、絶対買わへんわ。おいしかったのになー。

んむーう。うちの好きな醤油味系の肉まんが、値上がりしまくり。今日は、塩味系より醤油味系が食べたいの、あたし。どーせ食べるんなら、超ウマウマな華正樓の肉まん買って、家で食べるか?どーしよー。うむー。

ぎゅるるるるるー。

私「あ、すいません、肉まんいっこ」
店員「はいよー。ちょっと待ってねー」

結局、中国貿易公司で(一番安いから?!)肉まんを買って、加賀町警察署の前ではぐはぐ食べました。260円にしては、とってもビッグでいい感じ。餡もたっぷり。具もごーろごろ。タケノコとかシイタケとかがごろごろしてるんで、Rieuたんが食べてくれるか心配やったんですが、おいしそうに食べてました。半分以上食べられた(笑)

もう値上がりしないでねー。

■ 2008年01月15日(火)  マチガイ探ししてんやないねんけどなー
011508.jpg 300×244 57Kどうも、こーゆー形から脱せないらしい。
「くるくるのついたやつと、おめめのついたやつは、はずせないぜ!」
そんな感じ?!

しかし、いつ作っても似たような形になるってことは・・・
ポジティブシンキング・・・前の形を覚えている→記憶力が良い!→いいこいいこ
ネガティブシンキング・・・発想力、アレンジ力が乏しい

・・・きっと、前者だ(笑)←やや、願望入ってます。
だって、他のブロックをくっつけたら
Rieu「ぬうおおおおお!」
って叫んで、自分のお気に入りブロックで作り直すもん。

そうそう、きっと、記憶力がいいのだ!
子育ては、ポジティブに行こう!

■ 2008年01月16日(水)  願わくば、毎日こんな感じに寝入ってくれり
011608.jpg 322×223 49K私「お、ひさびさに、寝たな。お風呂ん中は、めっちゃ元気やったのに」
shots「眠いの我慢してたんじゃない?早かったよー、寝転んだら、すぐにおめめがとろーんとし始めて。ほら、ミルクも全部飲まないうちに寝ちゃったもん」

お風呂上がりのイッパイを飲みながら、眠りについたRieuたん。お風呂でぬくぬくして、上がって来たらごろーんとしながらミルク飲んで、身体拭かれながらうとうとして。うおー!極楽やんかっ!!!(自分が、いざ、同じようにされるとなると遠慮するけど)

しかし、問題は、パジャマを着てへんっちゅーこっちゃな。
私「どーすんの?」
shots「着せる」
私「どーやって?」
shots「え?起こして」

起こして???
いや、身体を起こして、でした。

shotsさんて、寝てるRieuたんにパジャマを着せんの、めっちゃうまいんですわ。うちがやったら、十中八九起こしてまう(そして、大泣き)のに。やっぱり、何事にも丁寧に取り組むヒトなだけあるよな。ゆっくり素早く、優しく着せていくんやろな。うちは、何事にも適当に「とりあえずやってみよか」な姿勢やからな。がしっ!すぽっ!がばっ!じゅりっ!って感じやもん。そら、起きるっちゅーねん(笑)

パジャマ着せはshotsさんにまかせて、うちはRieuたんの寝顔を眺めていました。服も着やんとねてまうなんて、おこちゃまの時だけなんやろなー。ああ、かわいー!笑顔にもヤラレルけど、寝顔もグー!

■ 2008年01月17日(木)  まっしぐら!
アメリカから帰って来て、1年が経とうとしております。成長して行くRieuたん。と、ともに、誰かさんの身体もぶくぶくぶくぶく・・・。

アメリカでは、仕事8時間育児16時間の過酷な?生活&質素な食生活ゆえでしょうか。産後太りって何ー?みたいな感じにやつれていってたんです。要らんことに、shotsさんもやつれてましたけどね。まぁ、shotsさんはおいといて、あたいについてはそれでおっけえ!やったんですよ。妊娠中にごってり脂肪がつきましたからね・・・。

それが、日本に帰って来てからっちゅーもの!!!
あたいの体重は、かなりの増加曲線を描き・・・。5kgも太りやがった!←まるで、ひとごと。

しくしくしく。
いや、自分で太ってってんから、泣いてもしゃーないがな。
母上様「男の子のお母さんは太らないわよー。いやでも痩せるわよー、大丈夫よ」
そんな言葉も、今では慰めにもなりませんっ!
それどころか
母上様「あら、まぁ、たくましくなったわねー」
とまで、言われる始末・・・・(泣)←前言(=痩せるわよー、大丈夫よ)撤回でしょうか?

で、なんで太ったんか、って?
知ってます。わかってますねん。自分が太った理由。
食べ過ぎよ、食べ過ぎ(もしかしたら、基礎代謝も低下してるかもしれんけど)

Eママ「珍しいよねー。みんなアメリカで太るのにー。日本帰って来てから太るなんてー」
Kママ「あたしはアメリカですんごい太ったよー。だって、向こうのお菓子とかすんごい甘いじゃない?日本に帰って来たら戻ったけどね」
私「まー、確かに甘かったですねぇ。でも、大丈夫やったんですよね。働いてたからかな。過酷な状況におったしなー」
Kママ「働いてたんなら、そうね。大丈夫かもね」
私「日本帰ってきてからは、ずっとぐーたら主婦やし。おいしいもんばっかりやし。食べ過ぎてねぇ」
Eママ「何食べ過ぎたの?」
私「おコメと菓子パン・・・っす」

あかんねん、あたい、おコメらぶやねん。おまけに、菓子パンもらぶやねん。日本のおコメ、超ウマいっす。日本の菓子パン、さいこーっす。ということで、毎日昼に菓子パン、夜はお米1合、とか食べてたら、すくすく横に育ってきて、あり?って思うくらいに脂肪がたぷたぷでしたの。

あー。
5kg分も脂肪がついたんかー・・・。
ちょっと、絶望的。デブ道、まっしぐらっす。

でも、柔道やってた時はもっと重かったし(いや、でも、それは筋肉だったのよ?)
とか
1年で8kgくらいやせたし(いや、それは受験勉強でやつれたんちゃうかったっけか?)
とか
やろうと思えば、筋トレと柔軟で昔のちょっぴりグー!なばでぃーになれるし(実際に、腹筋背筋側筋腕立てスクワットなどで92・59・86くらいまで絞ったのよ)

・・・やろうと思えば、ね♪

shots「やろうと思ってもないでしょ?」
私「うん」
shots「だめじゃん!」
私「だって、毎日Rieuたんみてて、疲れるしー。筋トレやる元気ないわー。それに、あん時は貧乏で食べるもんもろくなもんやなかったし。腹筋とかしてたんかて、暖房のない部屋で寒さをしのぐために必死になってやっとったからやし。やらんかったら、凍死するかもしれんつう、生死に関わる状態やったし。今は、恵まれすぎててあかんわー。お菓子も買えるし、暖房もあるし」
shots「それに、釣った魚にはエサはあげないんだもんね」
私「え?えへ♪」
そーね、もう、自称ナイスばでぃーで魚を釣る必要もなくなったしね(笑)

というわけで、まだまだデブ道まっしぐら!
いや、そろそろマジでヤバイので、どうにかせねば・・・。
ダイエット、それは永遠のテーマ、なのかもしれぬ。

■ 2008年01月18日(金)  おってつだい?
011808.jpg 311×242 73KRieu「ぶいーん、ぶいーん」
私「・・・」
どーでもいいけど、めっちゃ効率悪ないか、その掃除の仕方。
なんて、横着な・・・とは思ったけど、その格好で部屋中くまなく掃除できるんなら、それはそれでいいかもしれんな。でも、ちょっと、ハラ冷えると思うで?大丈夫?あんたのハラ、shotsさんのハラを継いでるんやろ?ちょこっとでも冷やしたら、ぴー♪ごろごろごろごろ♪やないの?

Rieu「ぶいーん、ぶいーん。しょーじき、ぶいーん」
同じとこをこりこりこすってるだけやがなー。全然、掃除になってないがなー。

ま、最大の問題は、そこにあらず。
だって、電源入ってないもん!!!
どんなに、うねうねしながら掃除機ひっぱってったとこで、ゴミ吸い込んでませんよ!

Rieu「・・・はい」←立ち上がり、掃除機の柄を手渡すRieuたん。
掃除終了らしい(笑)

ぽちっとな。
じゅいいいいいいいいいいいいいいいいいいー。
Rieu「!だっこ!だっこ!だっこ!」
まだ、怖いらしい・・・(笑)

13kgになったRieuたん。あんたを抱っこしつつ、お掃除ぶいんぶいんは、ツライんやでー。主に二の腕がな。ほーら、だから、見てみて。このふっとい二の腕!と、たぷたぷ二の腕をRieuたんのせいにする私なのでした。

ちゃんちゃん。
と、終わろうとして、気付きました。
私「Rieuたん、靴はいてるし!!!」
掃除の意味ナシ!

■ 2008年01月19日(土) 
「空いた駐車場は2台目を持っているヒトを優先とする」という、ブルジョア寄りの規則ゆえに、手に入らへん可能性が高かった駐車場。しかし、優しい管理人さんのおかげで、駐車場が手に入りました。
管理人さん「会長さんや専務と話し合った結果ね、shotsさんところにお貸しできることになりました。一応ね、他に公募もかけないことにしましたから。ええ、このお話はshotsさんところだけということで、ね」

わおー!
ありがとうございます!!!
いつもは秋田土産として、お茶をさしあげていたのですが、今回は稲庭うどん付きです。しばらく、豪華?!なお土産が続くと思います。それくらい、嬉しいのさ、駐車場!

実は、クルマなしで頑張って暮らして行こうと、かたーい決意をしようとしていたところやったんです。「クルマを持つ」ということは、今のshots家にとって「一番の浪費」なんです。クルマの有無について、何度か話し合いももたれました。真面目な会話のないshots家においては、とても珍しいことです。まぁ、実際は駐車場が空かなきゃあ、どーにもこーにもならんことやったんですけどね。

それが、空いた。
shots家にも、やっと春がやってきたのよん!!!
shots「じゃ、車買わなきゃ・・・って、買っていいんだよね?いるんだよね?」
私「いる!」
買うのさー。となると、財布は冬になるさねー。でも、いいのさー。カモーン、クルマ生活!!!

shots「何買おうか?」
私「別に何でもー」
shots「何でもいいのー?」
私「燃費のいいやつ。もう、燃費の悪いクルマはこりごりや」
shots「アメリカで乗ってたのは論外だよ。あんなの、日本車ではありえないっしょ」
私「じゃあ、何でもー。shotsさんは、何がええのん?なんか、丸すぎんのはイヤとか、カクカクしてんのはイヤとか言うてなかったか?」
shots「うん、言ってた(笑)」
私「ま、調べてみてー」←かなり、人任せ。

そして、候補が挙がりました。
プリウス、ヴィッツ、フィット、ノートetc.
じゃ、クルマ見に行きまっしょい。

というわけで、見に行きました。めるせですべんつのショールームの前を歩いてますが、単に歩いてるだけです。買えません買えません。逆立ちしたって買えません、ってのは、まさにこのことです。

超キレイに磨き上げられてるわー、このガラス。中のクルマもぴかぴかやけど、ショールームもぴかぴかやな。あ、Rieuたん、、、あんまり、ガラス触らんでー!!(汗)←こんなことで、ビクビクしてるヤツのとこには、高級車なんて一生来ません。
011908.jpg 311×233 71K

■ 2008年01月20日(日)  おたんじょうびおめでとうー!
shotsさん、お誕生日おめでとう。結婚後、一気に老けた(ような気がする)shotsさん。結婚後つーか、渡米後か?Rieuたんが生まれてからか?日本に帰って来たところで、ラクチンな毎日なわけやないしなー・・・。もう、40近いんですから、身体、大事にしてくらさいな。大腸検査で、変なもん見つかりませんようにー。

この頃、
shots「もう、結婚前みたくらぶらぶじゃあないんだ!」
と、よく言われるような気がするわたくし。
確かに、
ぶちゅー!と迫って来る顔を、冷たく払いのけたり。
さわさわしてくるおててを、冷たく払いのけたり。
インフル疑いで寝込んでても、結婚前みたく献身的な看護をしなかったり。むしろ、Rieuたんに伝染ったらあかんと、隔離したり。
思いっきり、結婚記念日忘れてたり。
ええっと、それからそれから・・・。

とにかく、
shots「釣った魚には、エサはやらないんだ!」
と、何回も言われるくらいに、冷たい仕打ちをしていますが、ほんとーは!内心は!表には出てないが!心の底からshotsさんを慕っております。アホな妄想能力を発揮して、shotsさんが逝ってしまった状況を想像しては涙する(←寝入る前に、よくやる)という、そんな形でshotsさんへの愛情を確認してるわたくしですが、愛想を尽かさずにいてくださいまし。これからも、よろしくお願いします。

うちの夢は、shotsさんが退官してRieuたんが成人したら、shotsさんと2人で海外を旅行しまくることですから。え?そんなん、初めて聞いたて?うそやー、かなり前に言うたでー。え?それに、そんなお金があるんかて?そんなん、言いなやー。夢やー、言うてるやんかー。ま、そーゆーこっちゃから。とにかく、よろしくやで。

■ 2008年01月21日(月)  なんですか、そのいとおしそうなしせんは?ままんにもおくってー、そのしせん!
grp0207002114.jpg 311×242 56K
ついに「しまじろう」を初めました。5人に1人は「しまじろう」をやっている!というべねっせのうたい文句は、あながちウソではないのかもしれません。15人くらいママさんがいる中で「しまじろう」経験者は6人くらいいました。うちは、そーゆーのに全く興味がないんで、全くやる気もなかったんですが、Rieuたんの1番の仲良しさんのEちゃんが「しまじろう」をしてまして。Eちゃん宅にお邪魔すると、「しまじろう」のDVDやおもちゃがあるわけですよ。Rieuたんは、その「しましましたイキモノ」が歌って踊るDVDや、べねっせが自信を持ってお届けする「大人にとっちゃあガラクタやけど、子供心をくすぐって仕方ないおもちゃ」に魅せられてしまったようなんです。

私「Rieuたん、しまじろう欲しい?」
Rieu「ほっちー!」
いつ聞いても、答えは「ほっちー!」

私「shotsさーん、これ、どう思う?Rieuたん、欲しいねんて」
shots「何?これ?」
私「毎月なんかが送られてくるってやつ」
shots「えー?高いんじゃないのー?」
私「月1600円くらい」
shots「そんななの?じゃ、やれば?」←軽っ!
私「え?」
shots「それくらいなら、別にいいでしょ」
私「おお、Rieuたん、しましまやっていいってさー。じゃ、さっさと申し込みせなあかんな。今申し込んだら、前の月の付録がついてくるんやって。Rieuたん、それが好きでなぁ。いっつもEちゃんと取り合いになるねん。あと、お友達紹介制度とかで、何かくれるらしいから、Eママさんに紹介してもらうことにしよか。Eちゃんとこにも、何かプレゼントがあるらしいから」
shots「じゃあ、早く申し込まなきゃダメじゃん」

ネットで入会手続きを完了し、その数日後には
「しまじろうパペット」と「しまじろうブロック」と「お料理セット」それから「しまじろうおでかけカーバッグ」Eちゃんとこへの「おどりずむ特別DVD」が届きました。

パペットを見た瞬間
Rieu「あまじょー!!!」←しまじろう、と言っているらしい。
それからというもの、しまじろうラブです。

ご飯を食べていても
Rieu「あまじょー、あーん!」

寝る時も
Rieu「あまじょー、ねんね!」

お風呂も
Rieu「あまじょー、いっちょ!」
私「それはあかん!!!」

大変です(笑)

shots「もしかして、めかちゃん、あぶないんじゃない?1番の座を奪われるかも」
私「あー、かもなー」
さーて、どうでしょう。起こるか、下剋上?!

■ 2008年01月22日(火)  トミカ博 in 横浜
012208.jpg 321×241 59Kパシフィコ横浜展示ホールで「トミカ博」ってのが行われていました。今回のトミカ博は「緊急任務だ!ただちに現場へ急行せよ!」という副題で、救急車や消防車、パトカーなどがクローズアップされていました。ミニカーの中でも、特に子供たちに人気な車種が特集されているとなれば、行くっきゃないっすわな。1人1000円という出費と人混みがイヤなんですが、Rieuたんが喜ぶかも・・・と思うとね、やっぱ行っとけー!って感じになりますわな。ママさんたちに聞いてみると、RくんとこもKくんとこもNくんとこも行ったそうです。クルマ好きの男の子を持つママさんの宿命でしょうな(笑)

初日には当日入場1時間待ちなどという、行列ができていたらしいトミカ博。頑張って午前中に行ったからでしょうか、うちらはすんなり入れました。1000円という入場料には入場記念トミカが含まれているらしく、会場の入り口で記念トミカとやらがもらえました。

が。

い、いらない、こんなの・・・。
Rieuたん、絶対こんなんで遊べへんで?!
くれるんなら、それこそ今回特集しとる救急車とかパトカーをちょうだいや・・・。

ゴミになるだけのトミカをもらってもなぁ、と思ったんですが、入り口のお姉さんが
「お好きなのをおひとつどうぞー。ぼく、どれがいいかなー?」
とにこやかに対応してくださってるのに
「こんなんいりません」
とも言えず、仕方なく「日本テレビ中継車604号」と「TDM(トミカドリームモータース)パトロールカー」をもらいました(現に、Rieuたんは興味なし。もう、どこへいったやらー)

会場に入ると、まず目についたのがこのパトカーと消防車。いや、写真を撮ってもらうための行列が先に目について。その行列の先にパトカーと消防車があったんやったな。写真嫌いなうちですが、Rieuたんと一緒の写真がないんで(←うちが写真を撮るんで、Rieuたんとshotsさんのツーショットの写真ばかりが増えて行く)記念に撮ってもらおう、とうちらも並びました。が、Rieuたんが走って行く!?

Rieu「ぱと、ぱとか!」
およ!すでに興奮気味です。子供のココロわしづかみ。流石やな、トミカ。
私「じゅんばーんこ!ほら、みんな並んでるやろ?!」
Rieu「のんのー!!!びええええええええええー」
最初っからこれですかあああー(汗)

じたばたするRieuたんをなだめつつ順番が来るのを待ち、なんとか写真を撮ってもらい、走り回るRieuたんを追っかけながら次のコーナーへ。
はっ!巨大なプラレールジオラマが!!!
いろんな電車が走り回り、ミニカーもここそこに点在。巨大な街が出来上がっています。
Rieu「でんちゃ!とっきゅ!」
コーフンしまくり。
私「あ?!」
shots「あ!!!だめええええー」
ジオラマのまわりは柵で仕切られていて、触られへんようになってるんです。でも、柵を無視して手を伸ばせば、そこに憧れの電車が走り回ってるわけですよ。
shots「触っちゃだめ!ここからはいっちゃだめなの!」
Rieu「のおおおおおう」
shots「ほら!みんな、はいってないでしょ!?見てるだけなの、見ぃーてるーだけええー」
Rieu「ふぎゃあああああー」

すんごい数のプラレールとミニカーが目の前にあるのに。触ったらあかんなんて。見てるだけなんて。1歳児には、なかなか理解し難いでしょうよ。ああ、ちょっとRieuたんには早かったか?

と思ったら、他にもプラレールに触りたくて、でも親に止められて泣いてる子がいました。しかも、Rieuたんよりおっきいし。よかったー(笑)

■ 2008年01月23日(水)  必死
泣き叫ぶRieuたんを抱えつつジオラマを通り過ぎると、トミカで遊べるスペースがありました。よかったー、ここではおもちゃに触ってもいいねんな?おめめきらきらのRieuたんを放流して、shotsさんと交互にちょこっと場内を見学です。

なんか、いろんなゲームがあるらしいな。「トミカつり」「巨大プラレール」「トミカ組み立て工場」などなど。でも、みんな15分から40分待ち(そうこうしてる間に入場者が増えて来て、30分から60分待ちになってたけど)んー、1歳児にはキツい。そんなに待てません、待てません。うちかshotsさんのどっちかが並んだとしても、ゲームの内容を把握できへんRieuたんが楽しいかどうか?それに、

shots「入場料払ったのに、ゲームにお金かかるじゃん!」
私「あー、そうみたいやな。あそこでチケット買うらしいで」
shots「入ったら、自由に遊べるんじゃないのー?トミカ、ボロ儲けじゃん!1人1000円もとってさー。あとは、プラレールとトミカ展示してるだけだしー」
私「まぁ、確かにー」
shots「電車かクルマに興味のない男の子なんていないじゃん?少子化だから需要が減るかと思いきや、各家族の子供が減ってるから、親が子供におもちゃ買ってあげる頻度とか額とかって、逆に増えてんじゃないかなー?」
私「じゃ、株でも買っとく?」
shots「それもいいかも(笑)」

でも、今は株を持ってないんで、貢献せんでもよかろう(笑)
ちょっとやりたかったトミカつりも、なんぼ釣ってももらえるのは1個らしいんで、やめー。釣ったん全部くれるんなら、やるねんけどなー。トミカ、もーちょっとサービスしようや。

無料のトミカ遊びスペースに戻ると、おっきい子にミニカーをブン取られつつも、必死になって遊んでいるRieuたんの姿が。shotsさんはその後ろで見守っています。でも、例えshotsさんがRieuたんの正面にいたとしても、横にいたとしても。Rieuたんの頭の中には、目の前のステキなおもちゃ(でも、やや壊れ気味)しか、ナイようです。完全に、親の存在忘れてるやろー?!
012308.jpg 311×233 74K

■ 2008年01月24日(木)  ただただ見守る親、結構ツライ(笑)っていうか、ヒマー
012408.jpg 277×208 64K
トミカスペースのまわりには、親バカな親ばかり。おもちゃで遊ぶ我が子の姿をけーたいやデジカメで撮りまくり。「◯◯ちゃん!◯◯ちゃん!◯◯ちゃん!」って叫びながら、ビデオで撮ってるヒトも多々いらっしゃいました。子供は無視して遊んでたけど。

あ、勿論、うちもその1人です。でも、ある程度撮っちまうと飽きて来て、Rieuたんがおっきい子に叩かれたりせーへんように気を付けて見とくくらいで、後はぼーっとしてました。写真にも、同じようにぼーっとしてる親御さんたちがいっぱいいらっしゃるでしょう?!(笑)それも仕方ないですよね。子供が、数分でおもちゃに飽きるわけないもん。とりあえずは、子供の「遊びたい」欲求を満たしてあげるべく、親としては待つしかない。親バカも疲れます。でも、そんな優しい親バカばかりでし・・・た?

shots「なんかさー、Rieuたんの邪魔ばっかする子がいるんだよね。で、Rieuたんが遊べないから、空いてるとこに連れて来たの。そしたら、その子もついてきてさー、隣りに陣取るの」
私「あ、あの子やろ?そうそう、Rieuたんのミニカー取んなよ、てうちも思って見とってん」
shots「そうそう。親、いないのかなー?」
私「んなわけないやろー。ずっと遊んではおるみたいやけど」
shots「そうなのよ。かなり長い間遊んでるんだけど、親らしきヒトがいないのよねー」
私「どっかにおるんやろうけどな」
shots「まぁ、いるんだろうけど。それらしきヒトがいないの。ずっとここで遊んでるよ、あの子」

確かに、その子を見守ってるヒトってのが見つからない。Rieuたんを追いかけてくるその子。大概の親御さんは、自分の子が別のおもちゃ目がけて移動したら、ついて回ってるんやけど。

・・・。
ま、いっか。Rieuたんにイジワルするような子やもん、ほっとこ。←うちって、悪?!
好きに遊んでてくれてええけど、Rieuたんの邪魔すんなよ!←威嚇中。

と、冷たい視線を投げ掛けながらも、そこまで放ったらかしにする親もどーなんかなー?(せめて、他所の子にイジワルしたり叩いたりせーへんように、親よ、見張っててくれ!というのが本心やけど、子供放ったらかしにするような親やから期待できへんかぁ)と疑問に思ったわたくしでした。ま、おもちゃで遊んでる子供にゃあ、親なんてアウトオブ眼中ですがね(笑)

■ 2008年01月25日(金)  戦利品?!
クルマー。クルマー。どれにしようか、かんがるー。とりあえず、ヴィッツとフィットに狙いを定めー。トヨタとホンダにれっつらごーごー!

まずはトヨタ。
最初の交渉はshotsさんにまかし・・・。見積もりまでは出してもらう。そこからは、あたくしの出番!
私「実は、ヴィッツとフィットとで迷ってるんですよねー」
販売員「あ、そうなんですかー」
私「そいで、ここの後にホンダに見に行こうと思ってー。どっちかにする、ってのは決まってるんですけど」
販売員「んー。そうですかぁー。そうですねー、こちらもお勉強させていただきますしー」
私「お勉強って、どれくらいですか?」
販売員「そうですねぇ・・・。とりあえず、15万は」
私「ほほおー」

ほほーとは言ったものの、15万の値引きってのが「スゴイ」のか「ケチイ」のか、わからなんだあたくし(笑)
shots「そんなもんなんじゃない?」
私「ふーん、そっか」

じゃ、次行こか。

続いて、ホンダ。
これまた、お話はshotsさんに。
販売員「と、いうわけでして。ええ。いかがでしょうか?」
私「実は、フィットとヴィッツで迷ってるんですよねー」
販売員「あ、そうですかー。そうですね、トヨタさんのヴィッツも燃費がいいですしね」
私「さっき、ヴィッツ見てきたんですよね」
販売員「あ、それでいかがでしたか?」
私「どうやった?」
shots「んー、まぁ、いいんですけど、やっぱり車内が狭いかなーと。フィットに乗る前までは、どっちでもいいかなーと思ってたんですが」
私「フィットの方がええのん?」
shots「んー、そうねぇ・・・」
私「トヨタのお兄さんは、15万円値引いてくれるって言うてはったんですけど。値引いてくれはったら190万になるんやっけ?」
shots「うん、それくらい」
私「フィットより20万くらい安いんよなぁー」
販売員「あ、あ(汗)こちらも、お値引きはしたいのはヤマヤマなんですが、この新型フィットだけは・・・お値引きができないんですよ。できても二桁は越えることはできなくって・・・」
shots「だって」
私「んーんー」
販売員「そうですねぇ・・・。んーーーーあああああーーーーー、ちょっと、これだけはねぇ・・・」
私「shotsさん、どっちがええのん?」
shots「んー、やっぱりフィットかなぁ」
販売員「あ、ありがとうございます(苦笑)」
私「んー」
販売員「いかがでしょうか?!」
shots「どうする?」
私「じゃあ、あのワンワン下さい」
販売員「え?」
私「あのワンワンくれはったら、買います。あ、あと、ベビーシート買うから、それも割引いてくれたら嬉しいなぁ」
販売員「あ、はい(汗汗汗)・・・それでは、店長に相談して参りますので、ええ、少々お待ちください」
私「はーい」

販売員「あ、お待たせいたしました。店長に電話で話しまして、あの犬?!とびっくりされたんですが、それでご契約して下さるなら、と。あ、はい、大丈夫でした」
私「やったー!」
販売員「それで、あの犬が大丈夫ということで・・・」
私「あ、買います買います(笑)」
販売員「あ、はい!ありがとうございますー!!!」

というわけで、もらって来ました(笑)
約束通り、クルマも買いました。新車です。嬉しいです。おっきいぬいぐるみもやってきて、超嬉しいです。うふふ。

でも、やっぱり財布は寂しいです。うぐぐ。
012508.jpg 311×245 60K

■ 2008年01月26日(土)  ラジコン
grp0211211620.jpg 233×335 55K
じゃじゃーん!
これももらいました。
新型フィットの非売品ラジコンです。
Rieuたんが「はよく!はよく!(=早く)」と急かすので、組み立てはshotsさんにまかせました。うちとRieuたんは、それを壊す、いや、使うだけです。

赤外線で動くようで、超単純かつちーさなリモコンで前後左右、結構自由に動き回ります。なめらかに走るかどうかは、操作する者の器用さ?によりますけどね・・・(苦笑)

うちは、ラジコンと名の付くものを作ったこともなけりゃ触ったこともないので、実はこのフィットくんが初めてのラジコンです。
私「きゃいいいいー!おもしろーい!!!すごーい!動くでー!きゃっほー」
というわけで、Rieuたんよりも、うちの方が楽しんでました(笑)

が、そんな長くうちが使ってれるわけがありません。
Rieu「かーちーて!かーちーて!!!」
Rieuたんにぶんどられました。
Rieu「ぶーぶーん」
私「Rieuたーん、じゅんばんこー、かーしーて!」
Rieu「ぶぶー」
うちが独占するのは禁止ですが、Rieuたんは独占しまくりです。きっと、しばらく手放さないでしょう。

Rieu「ぶいーん」
がちゃーん。
きゃあああー。
壊れました(笑)

と、思ったら分解しただけでした。でも、作りが簡単なので、直すのも簡単です。
Rieuたんが飽きたら、うちが遊ぼっと。むふ♪

■ 2008年01月27日(日)  声優オタク魂に火が・・・点いてはないけど、ちょっとウズウズ
大胆MAP「人気アニメキャラクターの声をやってる声優さんの素顔見せますベストなんちゃら!」ってのを、たまたま見ました。どうも、テレビ欄をチェックしていたshotsさんが、うちのためにテレビを点けておいてくれたらしい(笑)
shots「見たいだろうなーと思ってー(笑)」
でかした!!!

でも、うちは料理の途中やったんで、台所からちら見。
shots「ベジータって誰?」
私「堀川さん?」
shots「・・・あ、ほんとだー」
私「聖闘士星矢でも出てるで」
うちはあんまり好きくなかった瞬役でな。

shots「タッチの上杉和也は?」
私「難波さん」
shots「難波圭一?」
私「そうそう」
shots「あー、難波さんは俺も知ってるー」

shots「クレヨンしんちゃんのひまわりは?」
私「こおろぎさん、、、かな?」
shots「なんで知ってんのー?!」
私「え?いや、別に・・・」

shots「オバケのQ太郎のO次郎は?」
私「O次郎???ばけらったーって言うやつ?そんな昔のは知らんわー。まだ、うちが声優に目覚めてない時のんやもん」
shots「あ、横沢さんだってー」
私「え?ドラミちゃん?確か、ラピュタのシータも・・・」
shots「へえー」

shots「忍者ハットリくんのハットリくんは?」
私「知らんっつーの。そんな前のは知らんてー。うちが声優オタクになったんて、中学校以降やからー」
shots「堀絢子、だってー」
私「へえー」←その後、堀さんがNHKの人形劇『がんこちゃん』や『バケルノ小学校』に出てるのを発見しました。あー、よく聞けば、ハットリくんや(笑)。うちの耳もまだまだ使えるなーと、ちょっと嬉しくなりました。

昔からのディープ(オタク?)なアニメファン、いや声優ファンとしては、楽しい番組でしたわー。でも、うちの好きな声優さん(塩沢さん、は無理なので、古川さんとか井上さんとか関さんとか高山さんとか池田さんとか戸田さんとか三ツ矢さんとか飛田さんとか三石さんとか山口さんとか・・・って言うても、わからんか?)が出てけーへんかったのが、残念でした。あと、取材NGとかやったり。別に、顔が見たいわけやないんで、声だけでもいいから流してくれ!って感じ(笑)

あー、銀河声優伝説、いや、銀河英雄伝説見ったーい!!!
だって、声優さんオンパレード!あ、だから、別にサウンドだけでも可(笑)

■ 2008年01月28日(月)  オデコ
012808.jpg 311×239 54Kかーなーり、デコが広いRieuたん。計ってみたら6cmありました。ちなみに、顔の長さは16cmでした。あ、でも、子供ってみんな、デコ広いよねーって思ってたら、そんなこたあない!せまいオデコのお友達もたくさんいました。

私「やっぱり、Rieuたん、デコ広いな・・・」
公園でぼそっとつぶやいていると、
「ほらー、オデコ広いと頭いいって言うじゃなーい!」
全く根拠のない慰めをもらいました(笑)
そこのお子様は、オデコが狭い方なので、頭の悪いうちはどう返せばいいのかわからず、
私「そうだといいんですけどねー」
と、流してしまいました。口が裂けても「◯◯くんは狭いですよねー」なんて言えません。内心は「オデコが狭くていいなあ」と思っていても、です。こんな時、「◯◯くんのオデコは狭いけど、頭良さそうな顔立ちですもんね。やっぱ、オデコと頭の良さは関係ないかなー」とか言えるようになったら、ママともの輪がぐぐーんと広がる?!のかもしれませんが、超頭が悪い&口が滑らかに動かない&本当にそう思ってないことを口に出せないあたくしには、到底無理な話です(笑)

でも、オデコが広いと色々な情報が入って来る、なんてことを聞いたことがあります。また、オデコから幸せが入って来る、なんていう話も。実際にそうやったらいいんですがね。勿論、頭がよけりゃ万々歳!

思春期になって、桜井君(←どんなけのヒトがわかるかしら、ドコの桜井君なのか)のように悩みませんようにー。

■ 2008年01月29日(火)  デコウン
012908.jpg 288×276 73K
デコ運の悪いRieuたん。今まで何回デコを負傷したことか。

椅子や机にぶつけるのもデコ。
りんごさんモニターに激突するのもデコ。
扉にぶつけるのもデコ。
かさぶただらけのデコ。
たんこぶだらけのデコ。
青あざだらけのデコ。
デコが広くて、出っ張ってるからか?
そんなにデコをげしげしぶつけとったら、デコの広い子は頭がええってのが真実であっても、シナプス壊れてって、アホんなるがな!!!

で、今までの負傷の中で、1番ひどかったのがこれ。
勢いよく走ってって、つまずき、もんすごい加速度でアスファルトに激突。手をついてんのに、勢いがすごすぎてデコをズリむき、デコにはアスファルトのでこぼこの形がくっきり。
かなり泣きました(笑)

今は、かさぶたも取れてキレイになりましたが、じっくり見るとうっすら痕が残っています。お友達のEちゃんは「ハナ運」が悪いらしく、よくハナを怪我してますが、どっちがマシかなぁ・・・?

■ 2008年01月30日(水)  期待、そして、落胆
みなさんはアニメを見るかどうか決めるとき、何を重視して決めはりますか?
内容?声優?どっちも?どっちも関係ない?
とまぁ、こんな質問を見つけたので、うちは思いっきり「声優」にチェックして回答を送信したんですが、結構「声優」って答えてるヒトが多いのにびっくりしました。もしかして「声フェチ」なヒトって多いん?多いん?!(つーか、一般のヒトならば「内容」を選ぶんじゃないかと思うのだが・・・)

6時のニュース以外、ほとんどテレビがついていないshots家(朝と夕方のお子様向けNHK番組は除く)ですが、時々ヤッターマンだけは流れています。だって、小原さん、八奈見さん、たてかべさんの悪玉三人トリオやでー!そりゃ、見ないかんやろ!(つーか、聞かないかんやろ!)

あーん、なつかしーい!!!
多くの声優さんたちが、年とって声質が変わってってる中で、この人たちは昔のままやー。ああ、幸せ♪ガンちゃんのだらしない性格も、アイちゃんの「メガパー好き♪」なんつーセリフも無視できるくらい、幸せ!ストーリーの作り方の違いも、新しくなったんやから違ってしゃーないか、ってスルーできちゃうくらいに幸せ!

が、その幸せは主題歌が始まった瞬間、がらがらと音を立てて崩れさっていったのデス・・・
なんじゃこらー!!!

shots「そーいえば、ヤッターマンの主題歌で、なんかもめてるらしいよ」


昔のヤッターマンのオープニング曲を補作詞・作曲し、コミカルに歌っていたのが山本さん。その山本さんのもとへ、読売テレビから過去のオリジナル「ヤッターマンの歌」を、歌手を変えて、新たに録音したい、という申し入れがあった。制作側は「ヤッターマン」を知らない子供たちをファンにするため、歌手は、若い人、たとえばアイドルなどを起用したいとし、山本さんは快諾したのだという。

ところが、山本さんにとって信じられないことが続く。まず、インターネットに「ヤッターマン主題歌を歌いたい有名人募集!」の記事が載る。山本さんは何も知らされていなかった。そうしているうちに一本のデモテープが届く。「若い人」が歌っているのかと思ったら、77年から大ヒット曲を飛ばした50代のロックスターだった。デモテープはアコースティックギターのみの演奏で、ところどころメロディーが間違っていた。

そして、「ヤッターマン」のオープニング主題歌が完成するわけだが、その曲は、
「あの時、私がデモテープと思い込んでいた、あの録音物の、メロディーのまちがったところが直された、もの。だった」
というのだ。

「もう放送にまにあいません。これでいきますので」
という製作者側の返答があり、山本さんは「ヤッターマン」の復活をあまりに楽しみにしていた反動から悲壮感が全身に漂い、「もうヤッターマンは、切り捨てよう」とまで落胆したという。


うわー。マジ、山本さんが落胆するのもよくわかるわー!
ひでー、この主題歌。世良とよっちゃん、頑張ってんのはわかるけど、アニメの主題歌でこれかいな。子供が楽しく歌う歌になってへんがな。しかも、今の大人にもファンが多いリメイク版アニメやで?あかんやろー!まだ、ガンちゃんとアイちゃんが歌った方がマシやと思うわ。(ー ー;)

なんつーかな、ドラえもんの声優ががらっと根こそぎ変わってもーた時みたいな違和感。新アラレちゃんの時もそうやった。ああ、このとんでもない主題歌さえなけばああああー!!!

あーあ。
山本さんの声が聴きたいよおおおー!!!←結局はそこ(=声)かい!

こんなのも見つけました。
shotsさんも大笑いしてました。
ヤッターマンのオープニング継ぎはぎバージョン
http://jp.youtube.com/watch?v=PoPGcLfJlUY

■ 2008年01月31日(木)  サングラスの似合う俺様
Rieu「めーがーね!めーがーね!めっがっね!」
shots「はいはいはいはいっ」
Rieu「・・・」
shotsさんの手から、サングラスを奪い取ると、黙々と遊び始めました。なんでもかんでもおもちゃになるこの時期。メガネも、財布も、キーも、ティッシュも、キーボードも、マウスも、りんごさんも、Rieuたんの手にかかればぜーんぶおもちゃ。がちゃがちゃ、がしがし。あんまり、がしがしして欲しくないもんに限って、ぐちゃぐちゃぐりぐり度がUPしてるのは何故でしょう。

shots「ひやあああああああー、やああーめええーてえええええー。大事なサングラスううう」
Rieu「めーが、ね」
shots「そうそう、めがね。大事なの、大事だからぁ、大事大事して!」
Rieu「だいじ」
shots「そうそう、大事」
Rieu「ぐりぐり」
shots「ひゃあああああああー!ぐりぐりしなーい!」
Rieu「(にやあー)・・・めりっ」
shots「わああああー!ひねらなーい!」
私「Rieuたん、それ、かけてみたら?」
Rieu「?」
私「こうこう。そうそう、そーやって」
Rieu「?」
私「わおーん!かっちょいー!」
Rieu「・・・(ニヤリ)」

とまぁ、そんな感じに別の方向に気をそらせながら「ぐりぐり」をうまーくやめさせてみてくださいな、shotsさん。まだ、Rieuたんは単純単細胞なんで、簡単にダマせますから(でも、サングラスはゆるゆるのめりめりのぐにょぐにょになってました。御愁傷様。ちーん)
013108.jpg 277×271 72K

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---