ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年10月01日(月)  かめさんだよー!
100107.jpg 333×250 67K
お腹を満たした後は、水族館へ。
『寺泊町立水族館』
・・・。
町立?
・・・大丈夫か?
町立、という単語にいささか不安を覚えつつ、やってきました水族館。うーん、確かにちと歴史を感じさせるような外観だ(笑)

この水族館、よくよく見ると海にせり出すように造られています。HPにも「日本海に浮かぶ魚の城」(http://www.aquarium-teradomari.jp/)と書いてありました。ま、Rieuぽんらにとっちゃあ、んなことどーでもよいでしょうけどね(大人にとっても、どーでもいいかも?)

入ってすぐ、正面にある水槽にアカウミガメが!
私「ほら!Rieuぽん、かめさんやで、かめさん!」
Rieu「・・・」
反応わるー(っていうか、無反応?)
私「かーめかーめ。Rieuぽんのかめさんとは、ちょっと違うけどなー。これはホンモノのかめさんやでー」
shots「でっかいなぁー」
Rieu「・・・」

「は!おれの、かめさんは、どこなんだっ!?そーいえば、きのう、かめさん、おらんかった!」
と思い出されては困るんですが、きっと興味があるのなんてかめさんだけやろうと、必死でかめさんを見せ続ける親2人。
Rieu「・・・」

つまらないのでしょう。Rieuぽんは「おろせー!」ともがき始め、たったか通路を移動。駆けずり回る方が楽しいようです。まぁな、期待はしてへんかってん。でも、もしかしたら、かめさんにくらい興味を示してくれるかなーって思っててん。コーフンするまでいかんでも、せめて「あ!あ!あ!」くらい、言うてくれるかなーって思っててん。思っててんけどな・・・しくしく。

この調子じゃあ、何にも興味を示さんと館内一周してまうんやろうなー。はぁ。

■ 2007年10月02日(火)  Rieu「これはいったいなんじゃらほい?」
100207.jpg 311×229 57K
寺泊水族館。外観は少々しょぼい(すいません)んですが、お子様にはちょうどいい大きさ&魚の種類なんじゃないかと思います。パンフレットはないんですが、各水槽の前に魚の名前や特徴がパネルで示されてたんで(ちょっくら色あせてたけど。いつからあるんや、この水族館?)フツーに見学に来てるだけならそれで十分でしょうし。学名が書いてへんかったんがちょっと残念でしたが、お子様にはそんなもんいらんもんなー。え?大人でもいらんて?はい、すいません。うちが、単に学名を見るのを好きなだけでした。

かめさんから始まり、さば、あじ、ぴらるく、ねったいぎょ、ちょうざめ、、、できるだけRieuぽんにお魚おぉ・・・見せてはいるんですが、無反応です。うーん、やっぱりまだ無理か?
Rieu「・・・(ぶるるるるっ)」
なんか、身震いしてうちの方へ走ってきました。その先にはたかあしがに。なんや、怖かったんか?怖かったんか?えへへー、かわいいやつめー。ぐりぐりぐり、と頭をなでなでしておきました(笑)

結局、室内の展示の中で、Rieuぽんが興味を示したのって、これだけ。そう、くらげさんだけでした。おにぎりくんも少々興味を持って見ていた様子。なんやろか、くらげにはお子様心をくすぐる何かがあるんやろか?うちの中には、臨海学校で遠泳中にくらげに刺されて、超腫れて超痛かったっていうクラーイ記憶しかないの(笑)。見てるだけならカワイーんやけど。あ、くらげのぬいぐるみも、アリかもなー(売ってたら、やけど)

■ 2007年10月03日(水)  水族館に来たんですけどぉー
2階の屋外にはタッチングプールなるものがありました。(多分)イトマキヒトデがぽつぽつといました。ヒトデってやらかいと思ってたのに、結構っていうか、かなり固くてびっくり。おかしーなー、スポンジボブの親友のパトリック(ピンクのヒトデ、おばか、無職)とか、ベスター(地底断層の油脈で誕生したヒトデの怪獣、きっとあれは大人2人がかりで演技していたのであろう)とかって、ぶにょぶにょしてるのになー。

おにぎりくんは夫ぷんぷいさんが拾って手渡したヒトデをぽいぽいプールに投げ込みまくり。Rieuぽんはそもそも興味なし。2人とも、ヒトデっつーもんをわかってないからしゃーないんですが、あれがやらかかったら、もぉちっと違った反応が楽しめたんじゃないかと思うんですが(握りつぶすとかなんとか・・・)

触られるだけ触られて、ぽいぽい投げられていたヒトデには悪いですが、全く盛り上がらなかったのでタッチングプール終了です。さようなら、ヒトデくん。そして、お子様たちは日本海をバックにそこらへん(ペンギン広場というらしい、が大して広くない)を走りまくり、大人はそれを微笑みながら眺めているという、とっても楽しい構図が繰り広げられていました(可哀想なヒトデくん、数秒後には皆が皆、忘却です)。ただ走り回ったり椅子に上ったりするだけやのに、お子様たちはいつまでたっても飽きないようで(タッチングプールはすぐ飽きたのに)。一方の大人はというと、ちょっち疲れ気味でございます(多分、ヒトデはもっと疲れているハズ)

ええーっと、ええ加減、室内に入らへん???しかし、直射日光ばりばりの広場で、依然として遊びまくりのお子様たち。別に室内が涼しいってわけやないんですが、でも室内に入りたいなー入ってもいいー?入ろうよー!と思っちまうくらいに、とにかくすごい直射日光パワー。

夫ぷんぷい「さーあてと、ほら、行くぞー」
shots「Rieuぽん、中、中、入ろう」
大人の都合でペンギン広場終了!(笑)

残すは3階。3階のメインは展望室でした。他には、両生類が展示されてて、うちはクリオネとかアホロートルとかアフリカツメガエルとか見て、かわいーなー思てましたが(shotsさんは、いろいろとじっくり観察してました)、Rieuぽんはやっぱりスルー(笑)

shots「アイスでも食べる?」
私「食べる食べるー」
ぷんぷい一家はソフトクリームとジャイアントコーン(子ぷんぷいちゃんのリクエスト)、shots一家はスーパーカップバニラ(勿論、うちのん)とコシヒカリ入りソフトクリーム(また、邪道な・・・)
私「Rieuぽん、あーん」
Rieu「あーん」
shots「Rieuぽん、あーん」
Rieu「あーん」
私「Rieuぽん、あーん」
Rieu「あーん」
shots「Rieuぽん、あーん」
Rieu「ぷいっ」
shots「あ、食べが悪い(苦笑)」
そら、全国発売してるスーパーカップの方がうまかろうて(笑)
私「お米入ってるからちゃーん?」
shots「入ってるかどうかわかんないよ」
私「えー?」
shots「ほれ、食ってみ?」
私「ぱく」
もぐもぐ。んー。・・・つぶつぶ感ゼロですな。んー。きっと、つぶれて入ってるんやって(汗)

私「子ぷんぷいちゃん、おいしい?」
子ぷんぷい「・・・(うむ、とうなずく)」←食べるのに必死?
私「あ、おにぎりくん・・・1人で・・・」
おにぎりくんは、自分でしっかとソフトクリームをつかんでいます。1人で食べまくり。ママンにあげたりせーへんの?それ全部は、ちょっとお腹に優しくないと思うでー?
夫ぷんぷい「おにぎりー、もういいんじゃないかー?パパにもくれよー」
おにぎり「ぎゃああああああああー」
ちょっと取り上げようとしただけで「大泣きするぞ、コラァ!」みたいなおにぎりくん。Rieuぽんは、唖然としています。うちに似ず、食い意地のはってないRieuぽんですが「あ、こうやったら、じぶんのおもいどおりに、いくんやな?!」なんて、学習しませんように(笑)。ま、shots家の場合、ワガママこいたら、普段は超優しいshotsさんにこんこんと怒られるので、ワガママ泣きはしないとは思いますが・・・(この先、どうなるかは予測不可能)

さてと、そろそろ帰りますかー?
夫ぷんぷい「さああーぁ、帰るぞぅー」
子ぷんぷい「わーい!いるかさん、いるかさん、あっちにぞうさんもあるよー」
おにぎり「わー」
Rieu「わっきょえー」
あ・・・
また、トラップされてしまいました。いるかさんの・・・ええと、なんでっしゃろ、これは?椅子、じゃあないよな?単なるいるかさんの置物でしょうか?しかし、お子様たちにかかれば、これも1つの遊具に大変身。またいで、乗って、3人でわーわーきゃーきゃー。か、かわいい・・・

子ぷんぷい「次はぞうさーん!」
実はこの近くにぞうさんの滑り台がありまして。水族館へ入る前にも、思いっきりトラップされたんですよねぇ。帰りもかっ!?まぁ、お子様たちが楽しけりゃ、そんでええけどな。

結局、お子様たちが1番楽しそうにイキイキとしていたのは、水族館の中ではなく、このいるかさんとぞうさんで遊んでいる時でした。

shots「イルカショー、子ぷんぷいちゃん、楽しみにしてたのにねぇ」
あ!ほんまや!入り口のすぐ脇に、こんないるかさんを置いておきながらっ!いるかのイの字もなかったな。次はマリンピアへ行きましょう!(次って何年後?!)
100307.jpg 311×243 65K

■ 2007年10月04日(木)  暴言ハキマクリ
ぷんぷい家にて、ふうかちゃんが出ていた頃の『いないいないばぁ』のDVDを見せてもらいました。
私「やっぱかわええわー、ふうかちゃん」
ぷんぷい「だよねー」
私「なんで、ことちゃんが(オーディション)受かったんかなー。もっと他にも(かわいい子)おりそうやのに」
shots「なんか、この頃、ことちゃんもフツーに見えてきたんだけど」
私「ええー?」
shots「見慣れただけかな?」
私「うちは見慣れへんわー。やっぱりふうかちゃんの方がええわ」
ぷんぷい「あたしも、おにぎりの彼女がことちゃんだったら、えー?!って思うー」
私「そうやんなー、やっぱりふうかちゃんの方がええやんなー」
shots「ひどーい」
ぷんぷい「でも、あたしはshotsさんの言葉の方がキツー!って思ったんだけど(笑)」
私「ああ、全国で多くの人がふうかちゃんの方がかわいいって言うてるで、ってヤツね」
ぷんぷい「そうそう」
shots「え、それは・・・(汗)」
ふうかちゃんの前のりなちゃんも、確かにかわいいんですがね。なんで、そんなにふうかちゃんが良く見えるんでしょうねぇ。タレント歴が短いのが幸いして、初々しくって素人っぽいトコが、ふうかちゃんの評判をさらに上げる一因になったんじゃないかと思うんですが。ま、そうじゃなくてもかわいいからええけど(笑)

ぷんぷい「そういえば、BSのおかあさんといっしょって見たことある?」
私「あるあるー」
ぷんぷい「あれって・・・どうなの?」
私「あの胡散臭いやつやろ?!」
ぷんぷい「あの歌のお兄さんって、結構年いってない?」
私「いってると思うー」
夫ぷんぷい「だんご三兄弟のおにいさんも年いってなかったっけ?」
ぷんぷい「あの人は、歌のおにいさんになった時に、すでに結構年だったからね」
私「BSのって、ほんまにいけてないよなー。歌のおにいさんは胡散臭いし、歌のおねえさんはかわいくないし」
ぷんぷい「そんなに歌、うまくないよね?」
私「(おかあさんといっしょの)しょうこおねえさんがうますぎるからなぁ」
shots「だって、宝塚だし。エリート中のエリートだもん」
ぷんぷい「そうなんだ?」
私「ちなみに、ゆうぞうおにいさんは劇団四季やったはず」
ぷんぷい「えー?四季なんだー?そうなんだー」
ちなみに、BSの歌のおにいさんも四季にスカウトされてるんやけど・・・。どうも、あの胡散臭い笑顔が苦手ナリ。体操のおにいさんは体操のおにいさんのくせに、体操ヘタやしなぁ。
ぷんぷい「でも、子供は気にせず見てるけどね(笑)」
そう。子供はスプーとお歌があれば、おにいさんやおねえさんの顔なんかどうでもいいんかもしれませんね。まぁ、声は好き嫌いがあるかもしれへんけど。

BSについては、うちら以外にも多くの人が「いけてない」との評価を下していらっしゃるようで。「あの3人のせいで、ファミリーコンサートがぶち壊し」とか「不評なのに、どうして続行しているのか?NHKは視聴者の評価を読んでいないのか?」とか。うちらの暴言なんて、かわいいもんでした(笑)

■ 2007年10月05日(金)  ぷんぷい一家+Rieuぽん。まるで普通の家族のようだわ
100507.jpg 311×233 62K
ぷんぷい一家(立っておにぎりくんを抱っこしているぷんぷいさんから右回りに、夫ぷんぷいさん、子ぷんぷいちゃん)にとけ込みまくりのRieuぽん。いや、とけ込みまくりっつーか、自分の世界に入ってるっつーか。かなーり、我が道を行くRieuぽん。おにぎりくんが号泣してようが、地団駄踏んでようが、電車のおもちゃで「ぽっぽー。しゅっしゅっぽっぽ、しゅっしゅっぽっぽ。ぽっぽー」
夫ぷんぷい「帰ったら、同じおもちゃ、買いますか?」
shots「うーん・・・(苦笑)」
私「それ、ニシマツヤにあったなぁ。次行った時に、Rieuぽんが欲しいって言うたら買おか」←きっと、言わないであろうというのがわかっているわたくし。

あーあ、ほんとに楽しかったです。ぷんぷい一家さん、お世話になりました。
夫ぷんぷいさん、3日間お子様相手に疲れたでしょう?それでなくても、仕事が忙しくて疲れがたまってはるでしょうに(ほら、精神的にもボスがどうとかラボがどうとか?!)。ぷんぷいさんが、夫ぷんぷいさんの身体を心配してはりましたで。
ぷんぷいさん、うちら3人分増のお料理やらお洗濯やらお疲れさまでした。お世話になりました。shots家に来ていただいた時には、家事は一切なしの数日間を過ごして下さいな。

ぷんぷいさんと数日間過ごして、あああ、見習わねば!と思ったことが、多々ありました。
お洗濯を1日2回、毎日毎日洗ってー干してー取り込んでー!とか(shots家では時々2日に1回しかしません。そして、乾燥機使用)
朝から豪華なご飯!とか(shots家、朝はパンです。しかし、Rieuぽんはミルクの飲み過ぎで何も食べへん時が多いし、shotsさんは職場で食べるし、ということで、うちはほとんど働きません)
おかずの品数が多い!とか(shots家、多くて4品。普通は3品。Rieuぽんのお昼寝中に作るのは、これが精一杯)
お家の中が整理整頓!とか(shots家、タンスも収納場所もないから仕方ないっちゃ仕方ないねんけど、雑然としすぎ。ま、モノもないけど)
そこかしこに、お手製インテリアが!とか(shots家、飾りもんは一切なし)

あ、いや、1番見習わな!って思ったんは、こーゆー主婦業についてではなくて、ママン業についてなんです。ぷんぷいさんの、おにぎりくんに対する接し方です。
おにぎりくんが、おもちゃをばしばし投げつけていても
ぷんぷい「ほら、そんな投げたら、くるまさんイタイイタイって泣いてるよぉ」
うちやと「こら!Rieuぽん!投げたらあかん!誰かに当たったらどうすんの!」ですし。
おにぎりくんがごはんで遊んでても
ぷんぷい「ほーら、ちゃーんと食べてー」
うちやと「こら!Rieuぽん!食べもんで遊んだらあかん!食べへんねんやったら、もう終わりやで!」ですし。
なんか、うち、あかんあかんあかんあかん、ってあかん!ばっか連発してる気がするなー、と反省したのでした。しょぼりん。

■ 2007年10月06日(土)  けえき
100607.jpg 288×252 51K
随分前になりますが、またしても我が家にぬいぐるみが増えました。チーズケーキのけえきくんです。ドンキで500円でした。ドンキに行くと泣き叫ぶので、泣き止ますためにshotsさんが与えたようです。レジまでは、しっかと握りしめてたんで、これはかめさんに継ぐ存在になるか?!と思ってたんですが、予想は大ハズレ。ドンキからの帰り道には、ぽいっ!と捨てられていました(道路にポイ捨て状態)

しかしまぁ、それなりに良い手触りなので、つかず離れずって感じで可愛がってはいたようですが、やはりかめさんには大負けですな。相変わらずかめさん超スキスキなRieuぽんなので、抱っこしたり枕にしたりするのは、かめさんオンリー。しかし
私「ほら、Rieuぽん、チーズケーキどこ?チーズケーキがいないいなーい・・・どこかなー?(けえきくんをタオルケットで隠す)」
Rieu「ん?ん?(辺りを見回す)」
私「ばあ!チーズケーキ出てきたー!!!」
Rieu「けえき、けえき!」
ちゃんと「けえき」って言うんですよねぇ。名前を呼んだぬいぐるみは、これが最初でした。単に言いやすいだけなんかもしれないんですがね(笑)。でも「かめさん」とか「かーめ」とかも言いやすいと思うんですが、未だ「かめ」に似た言葉を発することはありません。

時々
Rieu「たーと、たーと」
とか
Rieu「とっと、とーとー」
とか言うて、かめさんを抱き寄せます。
shots「もしかして、まさかとは思うけどタートルとか言ってる?」
私「まさかー!」
んー?ちょっと待てよ?!すんごい初期の頃に数回
私「これは、かーめさん、たーとぉー、かーめ」
って言うたことがあるけどなー?その後は、ずーうううううっと、かめさんとしか呼んでないし。いやいや、もしかすっと、最初にとある言葉が刷り込まれてまうと、なかなか変わらへんのんかもしれん。救急車のサイレンも
私「これ、救急車。きゅーきゅーしゃ。ピーポーピーポー」
Rieu「ピーターピーター」
私「ピーポー、やろ?ピーポー」
Rieu「ピーターピーター」
私「ピーポー」
Rieu「ピーター」
いつまでたっても、何回ピーポーやー言うても
Rieu「ピーターピーター」

その他にも、
ばんばん=バナナ
ばぷ=バス
ちょーた=shotsさん
どぅーん=マリンタワー
ぴ=プリン
みんみ=ミルク
て=ちょーだい
どぅんどぅんたー=椅子に上って足踏み
何回言い直しても、絶対変わりませんもん。すでに刷り込まれてもーたんやろな。でも、それも聞いてるとかなーり楽しいです。今だけやもんなぁ、こんなん言うてんのって。ほほえましかよ。

なんか「うちの子、なかなかちゃんと話さなくってぇ」と、単語を覚え込まそうと必死になってるお母様も稀にいらっしゃるんですが、うちはのんきです。だって、お受験とかせんし(笑)。2歳にならん段階でお受験対策し始めてもねぇ?
shots「お受験対策は1歳になる前からやるらしいよ」
えー?そうなん?!確かに、近くにあるお受験塾は6ヶ月からでした。そして、実際に1歳になる前からそこに行ってる人を知っている私・・・。まぁ、そんな「はー?」って思うお話も、これからちらほらとお送りできるかと思いますので、お楽しみに!?

■ 2007年10月07日(日)  ワールドフェスタ初日
100707.JPG 311×233 69K
10月6、7日と、山下公園で『ワールドフェスタ・ヨコハマ2007』が開催されていました。「食べて、遊んで、世界の旅」をテーマとして、世界各国の「衣・食・住・遊」を体験できるイベントだそうです。今年のテーマは「世界のカレーフェア」。他にも、民族舞踊やバンドなどのステージもりますが、やっぱメインは屋台料理でしょう!屋台が、ほら、あっちにも!ほら、こっちにも!ウマそげな香りが漂っていました。

私1人もしくはshotsさんと2人で行ってるんなら、ソッコー屋台へ突撃なんですが、Rieuぽんがいますからねぇ。とりあえず、風船もらいに行こ、風船!おー、よかったなー、風船や風船。そうそう、おててでしっかり持っとくんやで?手ぇ離したら飛んでいってまうからな?そうそう、風船で遊んどき。

ええと、Rieuぽんの機嫌は(風船のおかげで)しばらく保つと思うから。その間に、Rieuぽんの食べれるもんを探して回らねば!カレーフェアっちゅーのに、カレーじゃないもんを探して、まずは公園内を一周。
私「何食べたい?」
shots「えー、なんでもー」
私「shotsさんの好きなもんな」
shots「え?Rieuぽんは?」
私「Rieuぽんのは、うちが探してるから、shotsさんは自分の食べたいもん探して」

私「決まった?」
shots「えええー?」
私「決まった?」
shots「んー」
私「決まった?!」
shots「じゃ、あれ」
私「ん?けばぶぅ?」
shots「あの、ポテトとセットのやつ。あれならRieuぽんがポテト食べれるでしょ」
私「そーやなー。チキンとビーフがあるで?」
shots「チキンで。ビーフだと、あなた、食べれないでしょ?」
私「ビーフの方がええねんやろー?」
shots「俺はね」
私「ほなビーフにしときーや」
shots「え、だって、あなたウシ嫌いでしょ?」
私「ええ、ええ。好きなもん食っとき」
我が家の食卓に、ウシなんか乗らへんねんから。外でくらい好きなもん食っとき食っとき。

と、ビーフケバブのポテト付きセットが、最初のご飯(勿論、まだ食べる気満々)となりました。shotsさんはケバブをもしゃもしゃ。うちはRieuぽんにポテトを与え。しかし、胡椒が大量にかかってて、食べが悪い。そらそうよな、うちでもカラしょっぱいぞ、このポテト。味濃くすりゃあ、ええっちゅーもんちゃうねんぞぅー!・・・もしゃもしゃ。←でも食う、みたいな。

shots「もう1個、あなたの買って来て(汗)」
私「なんで?」
shots「肉しか残ってない・・・」
私「へ?」
いつも、何かを買っては2人で半分こして食べます。まぁ、大概shotsさんに先に食べてもらって、うちの分を残しといてもらうんですが
shots「上から食べてったら、上の方に野菜が乗っかってて、下の方って肉しかなかった」
私「えー?まぁええよ、それで」
shots「だって、肉しかないよ?野菜全部食っちゃった」
私「ええて」
もしゃもしゃ。うむ。ほんとーに肉しかなかった(笑)
私「ところで、美味しかった?」
shots「うん」
私「ふーん・・・」
shots「だから、買って来てって言ったじゃん!」
私「いやいや、買ってまでは食べんでもええねん。次、ほかのもん食べるから」

と、言いつつ探すのは、Rieuぽんの食べれる食べ物。
ええと、ええと、Rieuぽんの食べれるもーん、食べれるもーん・・・
shots「やっぱり、芋煮でしょ。さっき、芋煮の前通った時、Rieuぽんの動きがとまったもん」
そう?じゃあ、芋煮いっとく?全然、カレーフェアじゃないねんけど、しゃーないな(カレー味やないよな?)。これは大丈夫なようでした。やっぱり、和食大好きなRieuぽんです。

ええと、ええと、ええと、それから・・・
私「ドーナツ食べるかな?」
shots「食べるんじゃなーい?」
お店のおばちゃん「どうぞー、試食なさってくださーい」
私「Rieuぽん、ドーナツ。食ってみ?」
Rieu「・・・ぺっ」
きゃー。出したー。しかも、おばちゃんの見てる真ん前で!!!
私「・・・一応、買ってみよう(汗)。すいません、ドーナツいっこ」
手渡されたドーナツはほんのりあったか、しっとりやわらか。
私「Rieuぽん、ほーら、食べてみ?」
Rieu「・・・もぐもぐ」
あら、食ったわ。もしゃもしゃ食ってるわ。そっか、さっきの試食用のドーナツ、固かったんやわ。子供って、正直やなー(笑)

ふう。
ドコを見ても人、人人、人人人。よぉこんなに人わいて来たなーと思うくらいの人だかり。なのに、ちょっと小腹の満たされたRieuぽんはパワー全開。激、暴れまくりです。あんた、踏まれるでぇ?
shots「ちょっとあっち行ってるから、食べたいもの買って来てぇえええ」←Rieuぽんに引っ張られて、離れて行った。

食べたいもんねぇ。タイカレーは自分で作れるしなぁ。餃子とかチヂミとかもありきたりやし。パエリアは、もんすごい並んでるけど、全くもって美味しそうに見えへんし。なんにすっか・・・のぅ。鼻息ムフーン!と意気込んで来たくせに、早々とどーでもえっかー?状態になってしまった私。もう、目の前にあるこれでええかー。

結局、おもいっきりありきたりのキーマカレーにしてしまった・・・。でも、焼きたてのナンが美味しかったです。これは家では作られへんもんな、うんうん。←無理から自らを納得させる私であった。

■ 2007年10月08日(月)  人形の家(の前)で一休み
100807.JPG 300×253 67Kワールドフェスタ内の催し物の一つとして、スタンプラリーなるものがありました。ラリーつうたかて、山下公園の本部んとこでスタンプ用紙をもらって、人形の家でスタンプを押してもらったら、本部で賞品をくれるというもの。スタンプ2個かい!しかも、もう1個のスタンプもらい場所は、陸橋でつながってる人形の家かい!!まぁ、近くてええけど。

実は、この日(って6日)14時から歯科やったんです、私。それまで時間を潰さんといかんかったんで、スタンプラリーでもすっかー?と用紙をもらって、人形の家までてくてくお散歩することにしました。午前中のお散歩や外遊びって、Rieuぽんをいかに疲れさせるか?!ってのが重要なんですが、山下公園で放流すると、歩けもせんしいつか踏まれてキャー!ってなるだけやろうから、ほんなら人のおらんとこ歩かせるかーと。そーゆーことで、人形の家に向けててくてくてくてく。陸橋の上からバスやら車を見ながらてくてくてくてく。

しかし、あんまり時間も潰せず、Rieuぽんが疲れる程の距離でもなかった・・・というのが現実。うーん、まだ時間もあるし、どないしよかー?と親2人が頭を悩ませている時、Rieuぽんは無邪気にワンワンのお椅子に座って遊んでいました。こんなもんでも、楽しいねんなぁ。うちらも、ちーさい時はこうやったんかなぁ?

ほんまに、いろんなものが気になるんですねぇ、お子様って。歩行者用の押しボタンとか、コーンとか、石、葉っぱ、木、看板。時間たっぷり、と思ってたのに、Rieuぽんに合わせて過ごしてたら、時間が経つのはあっちゅーまでした。もう、さっさと賞品もろて歯医者いかねば!←しっかり賞品はもらう(笑)

私「はーい、これー」
本部のおっちゃん「はいー。お疲れさまでしたー」
と、手渡されたビニール袋。中身はボールペンと、マドレーヌと野菜ジュース。
Rieu「あ!あ!あ!」
shots「え?何?飲むの?」
私「え?飲むの?Rieuぽん、それ野菜ジュースやで?」
しかも、トマトの絵が1番でかーく描いてあるから、トマトベースやと思うで?しかも、ぬるいで?マジで、そんなもん飲むの?
Rieu「んあー!」
shots「わかったわかった。わかったから、待ちなさいって!」
Rieu「ちゅーるーう」
うわ、ほんまに飲んでるし。
shots「ん?」
Rieu「ぷい」
shots「もういらないらしい(笑)」

スタンプラリーはお子様連れの家族が対象やったらしいんですが。このトマトベースな野菜ジュースって、誰用だったんでしょうか?疲れたお父様用?美容にうるさいお母様用?マドレーヌとセットやから、やっぱりお子様用?お子様対象やねんやったら、もーちっと美味しそげなジュースでもええんちゃうんー?と、野菜ジュース嫌いの私は思ったのでした。ま、今のお子様たちは、サプリメントとか飲まされてるらしいから、親にとっちゃあ野菜ジュース万歳!なんかもしれませんね。

■ 2007年10月09日(火)  イベントの初日と2日目、どっちが人が多いでしょう?
勿論来ました、ワールドフェスタ2日目(笑)
shotsさんは、人が多い・・・とかなーりイヤそうでしたが。でも
shots「まだ時間早いし、始まったとこだろうから、人は少ないかもね。今日は2日目だし。山下公園でサクッと昼ご飯食べて、それから水上バスに乗ってみなとみらいか横浜まで行くか」
私「えー?2日目の方が人少ないか?」
と、かなーり半信半疑だったんですが
shots「俺だったら2日目じゃなくて、初日に行く」
と、いうので(うちやったら、初日も2日目も行く!)、やってきました山下公園。時間は11時前。

私「う」
多い。人が多い。
私「shotsさん、、、昨日より、明らかに人多いねんけど」
shots「・・・そう、だねぇ」
初日の数倍と言っても過言ではない。その証拠に、初日は全く並んでいなかった屋台に30分待ちか?!と思われるくらいの行列ができています(昨日は暇そうやったから、今日はいっぱい稼げて良かったね)。初日に行列ができていた屋台には、もしかして1時間待ち?と行列を見てるだけでげっそりするくらいの人、人、人。うげー。今日、この行列に並ぶ根性はないぞ、俺。昨日、好きなもん食っとけばよかった!!!

ま、とりあえず、今日も風船もらっとこ。風船には誰も並んでいませんし。優しいお姉さんに、風船を2つおねだりしたRieuぽん。お姉さんは、にっこり笑って風船を手渡してくれました。でも、もう1個くれとおねだりするRieuぽん。
shots「ダメダメ!もう、2つももらったでしょ!」
流石に、お姉さんも苦笑い。
私「さてと。どないしょーか」
shots「もう、なんか並ぶ気失せてるでしょ?」
私「うん」
shots「どうすんの?」
私「いや、でも・・・。とりあえず、Rieuぽんの食べれるもん探す」
shots「昨日のセットにすれば?」
私「あそこ、50m位の列ができとった。しかも、胡椒いっぱい付いてて食べが悪かったから、他んとこで探すわ」
shots「あんの?」
私「アメリカんとこの屋台で売ってたから」←すでに、30近い屋台の内容を把握している私。
しかーし、アメリカ屋台で売ってたポテトは皮付きのぶっといポテト。Rieuぽん的にはブブーなようで。
私「食べへん・・・(困)」
shots「皮付きなんか邪道よねーって感じ?(笑)どうすんの?」
私「かきごーり買うかー」
shots「どこにあんの?」
私「あっちー」←すでに、屋台の位置までも記憶している私。食べ物パワー恐るべし。

ぎょ。
私「めっちゃ並んでるー!」
shots「どうすんの?」
私「いや、並ぶけどな。うち並んどくから、Rieuぽんと遊んどいてー」
じーーーーーーーーーーー。
照りつける太陽。明らかに昨日より人が多い。そして、明らかに昨日より暑い。あ、あかん、融けそー。
何分が経ったでしょうか?
shots「まだ並んでんの?なんでそんなに進まないわけ?」
私「えー?かき氷やから?」
shots「簡単じゃん」
私「じゃ、1人で作ってるから?」
shots「それにしても、時間かかり過ぎ」
私「まぁまぁ、並んどくから。遊んできて(笑)」
一体、何人並んでんねんやろか?昨日は全く売れてへんかったよな、ここも。今日は、昨日の分も稼ぎまくりやなー。かき氷1個で500円。20人で10000円。うひゃー!ボロ儲けぇー!!!

結局、何分並んでたんでしょうか。目眩がしそうでした。フツーなら並びませんよ、かき氷1個にこんなにも!マンゴーもたっぷり入ってるわけやないし、マンゴーアイスも乗ってないし。中華街のマンゴーかき氷を買った方がお得なんでしょうが、並んだからには買って食うぜーと、変な意地をはってしまった私。ま、それなりに美味しくいただきましたが(だって、ほんまに超暑くて暑くて。冷たいもんでも食わんとやっとられん状態に陥ってました)

あまりに人が多くてほんまに踏まれそうなんで、Rieuぽんは肩車で移動です。風船2つをモーモーさんにくっつけて。実は、左手にはJビーフJポークJチキンの風船も持ってます。たった3つの風船で、ご機嫌になってくれるなんてラクチンです。このまま、寝てくれたら、もっとラクチンになるんやけど・・・(笑)

しかし、マジ、人多い。ぐったり。ああ、そっか。なんでこんなに人が多いんかわかったぞ!昨日来てはった人たちが、今日も来てはるからやん!って、うちらもそうやし!!!そーかそーか。こーゆーイベントは2日目の方が人多なるんや?やっぱ、初日に行くべきやな。来週は、元町でフードフェアがあるんやけど、ねらいは初日か・・・。←懲りてない(笑)。でも、実際には東京で法事があるので、行けないんですがね。

最初っから最後まで、人が多いとぶつくさ文句ぶーたれてましたが、こーゆー食べ物イベント大好きなので、本当は(心は)うきうきしてました(身体はぐったりしてましたが)。Rieuぽんが、いろんなもん食べれるようになったら、もっと楽しいやろなー。と、小学校くらいのお子様を連れた親子を見ては思っていました。みんなで分け分けして、いっぱい食べるねん。あ、でも、願わくば、来年のテーマはカレー以外でお願いしますーって感じやけど。デザートとかやったら、超嬉しいねんけどなー。それは、来年のお楽しみということで。
grp1014215708.JPG 311×233 66K

■ 2007年10月10日(水)  トイレの消臭剤はどんな香りですか?
grp1014225908.JPG 311×236 57K
Rieu「ばんばんばんばんばんばん!」
デッカイ風船!かなり、ご機嫌な様子(ん?それにしては、テレビ見ながら遊んでるな・・・?)

実はこれ、スーパーでタダでゲットしました。トイレの芳香剤がずらーっと並べられた陳列棚の前におばちゃんとたくさんの風船が(おばちゃんもたくさんおったら怖いなりに面白かったんですが、残念ながら1人でした)。この風船、どないしたらもらえるんやろ?と思いつつ、そろそろと近寄って行った私。即座におばちゃんが
おばちゃん「期間限定の消臭剤でーす。いかがですかー?もう、この棚に並んであるだけしかありませんよー」
私「・・・」
おばちゃん「この棚に並んでる分しかないんです。今日しか手に入りませんよー」
私「・・・」
わしは、そんな『期間限定』っつー言葉にダマされへんでー(ウソつけ!)
おばちゃん「おひとつどうですかー?すごくいい香りですよー」
私「このふーせんって、これ買ったらくれるんですか?」←おばちゃんの言葉は無視?!
おばちゃん「そうです。そうです。そのための風船なんです。そうですよ、風船差し上げます。キャンペーンですからね、そのための風船ですから」←やけに言葉数アップ。
私「ふーん、じゃあ買おっかなー」
おばちゃん「ありがとうございますー。これね、この棚に並んでる分しかないんです。この棚の分がなくなったら、もうドコにも売ってませんからねー」
うん、わかったから。おばちゃんの言葉、無視してただけで、ちゃんと聞こえてるから。そんな何回も言わんでええから。
私「じゃ、ひとつ下さい」
おばちゃん「はーい、ありがとうございますー。風船は何色がいいですかー?」
こうしてゲットしたデッカイ風船。いやぁ、持って帰るんが大変でしたが(そのスーパーから家までは、崖のような階段を上らんといかんので、いつ割れるかと心配でかなり気を遣って上りました)、Rieuぽんが楽しそうにばんばん風船をしばいてるんでね、苦労した甲斐があったってもんです。それに、おばちゃんの売り上げノルマにも貢献したでしょうし(うちが買った後に、どこぞのお子様が「風船欲しーい!」とパパにおねだりしていました。1人が持ってたら、周りも欲しくなりますもんね)、よかったよかった。

ちなみに、その消臭剤とやら。全くもって、失敗でした。『モモ、リンゴをベースにアプリコットを加え、ほのかな甘酸っぱさを感じさせる爽やかなフルーティー調』な秋の果物の香りらしんですが、かなりビミョーな香りがします。それに、トイレ用のやつに『甘酸っぱさ』はいらんやろがー?『強力』って書いてあったけど、あんまり匂えへんし。まぁ、風船目当てで買おたからええんですけどね。

どーも、うちが選ぶ消臭剤はハズレが多いようで。これの前は『イチゴミルクかき氷』の香りでした。あ、あれも期間限定やったな・・・(苦笑)。いやいや、そんな単語に惑わされてないで。かき氷の香りっちゅーやつを経験してみたかっただけやで(汗)。あれもかなりハズレやなーと思ったんですが(shotsさんにも不評で「なんでフツーのを買わないの?」と言われました)、今回の秋の果実の香りよりはマシやった気がする。さーてと、秋の果実がなくなったら、次は何にしよっかなー。

■ 2007年10月11日(木)  変なニオイ?フェチ
101107.jpg 267×300 62Kあーあ、またかめさんを踏みつけてまぁ・・・
すでに、やばいくらいに首がめろめろしているかめさん。手足やしっぽより先に、首がもげること間違いなしやろな。まぁ、もげても縫やぁえーだけやからいいんやけど。もひとつの(shotsさん的に言わせると最大の)問題は、Rieuぽんの汗だのよだれだのがしっかりしみ込んでいて、異臭を放ち始めていること。まぁ、それも洗やぁえーだけなんやけど。

くんくんくんくん。
shots「また、臭い嗅いでるよ」
私「え?」
shots「へんたいー」
私「えー、ええ匂いやんか。しっこ臭は遠慮すっけど。よだれの乾いた匂いが1番イイかなー」
shots「変態だよ、変態。Rieuぽんの頭の臭いもイイとか言うし」
私「えー、だって、イイ匂いやん。ほらほら」
くんくんくん。
私「ほらー。かいでみー?」
shots「すっぱー!クサいじゃん!」
私「変なのー」
shots「変じゃない!あなたが変態なのっ!」
私「そっかー?」
shots「かめさんを洗ったら、その臭いが取れるからイヤなんでしょー?」
そんなことはございませんわ(笑)
でも、Rieuぽんのよだれなら、いくらぺちょ!ってくっついても平気ぃー。よだれの付いたかめさんの匂いも、平気ぃー(っていうか、むしろよく嗅ぐ)。でもでも、汗とよだれと、時折ご飯エキスも吸収してるかめさんなので、ちょっと異臭ー(笑)

shots「ねー、洗えば?」
私「えー?どうやって?」←明らかに、乗り気じゃない。
shots「お風呂で足踏みとか」
私「それは昔、自分のスヌーピー(体長1mちょいくらいのどでかいやつ)でやったことあるけど、脱水ができへんでなー、大変やねん」
shots「じゃ、洗濯機」
私「乾燥は?」
shots「乾燥機」
私「入らへんてば」
shots「じゃあどーすんのさー」
私「天日干しやな。ということで、晴れた日に」←なんだかんだと、先送り作戦成功?!

と言っている間に夏は過ぎ。どんより曇った日が続く毎日。ある日、
shots「ぷんぷいさんとこで、わんわんのぬいぐるみ洗ってたよ」
私「え?何で?」
shots「洗濯機で」
私「マジ?」
あー、ほんまやー。わんわん、洗濯機でぐるぐるされて、干されてるー!丸洗いできるんやー!
ぷんぷい「洗ったよー、洗濯機で。単体で入れたら、大丈夫だったよー」
ほほう。今度やってみよう、今度な、今度(いつ?)。やっぱり、この匂いがなくなっちゃうのは悲しいので(笑)

■ 2007年10月12日(金)  ニューフェイスくまちゃん
新潟へ行く前
私「新潟、どうしよーか?」
shots「何が?」
私「かめさんやん、かめさん」
shots「あー・・・」
私「秋田でアレ(=泣き叫んで、探しまわって寝ない)やったからなぁ。ないとあかんやろ、かめさん」
shots「そうだね・・・。持ってく?」
私「はー?無理やっちゅーねん!」
shots「だよね(笑)。じゃ、新しいの、買う?」
私「えー?」
shots「もっとちっちゃいのだよ、ちっちゃいの」
私「ちっちゃいのー?それでダマせるかなー?」
shots「さーぁー」
私「多分、無理やとは思うけど」
shots「まぁね」
私「買ってみっか?」

と、ちーさいくまちゃんを買いました(なんか、増えてくんはぬいぐるみばっかりやな)。新潟に行く数週間前に買っておき、かめさんの代わりが務まるようにとくまちゃんと触れ合う回数を故意に増やし。そんな苦労の甲斐もなく・・・

初日。
Rieu「うええええええー!」
知らん場所に来て、興奮してるってのもあったんでしょうが、かなり遅くまで寝ませんでした。よーく考えると、何かを探すような仕草をしていたRieuぽん(何かって、かめさんに決まってるんやけど)
私「もしかして・・・かめさん、探してた?」
shots「かも(笑)」
私「うへー」
shots「忘れてないんだねぇ」
新婚当初の誰かさんとそっくりやん(誰とはいわんが)

寝入ったと思ったら、
Rieu「うぎゃああああああーえー」
と夜泣き。多分、
Rieu「かーめええええ、おらんしー!」
と言っていたんでしょう。ぷんぷいさん宅には、手触りも良く、抱き心地もグー!なわんこやプーさんがいたんですが、やっぱりRieuぽん的にはかめさんが良いようで。結構お気に入りになっていたくまちゃんですら、かめさんの代わりにはなりませんでした。

2日目。
あー、もう、多分泣くやろー。
と予想していたので、泣いても困りはしませんでしたが、やっぱり、かめさんがおらんと言うてるようでした。くまちゃん、新潟まで行ったのにな。お疲れさま。

ですが、自宅に戻ってみると、握りしめてるのはくまちゃんだったりします。今日もかめさんを枕に、くまちゃんをグリグリグリグリいたぶって・・・いや、かわいがっているようです。あわれ、くまちゃん。
101207.JPG 311×236 56K

■ 2007年10月13日(土)  ぱんだRieuぽん
101307.JPG 277×269 58K私「わぁー、Rieuぽん、パンダさんになったぁ!」
Rieu「・・・」
私「なによー、そのぶっさいくな顔はー!」
Rieu「・・・」
ん!ここはおだててみよう。
私「Rieuぽん!ほらほら!鏡見て、かがみっ!Rieuぽんパンダさんっ!!!かーわいー♪」
Rieu「・・・」
いまいちやなー、反応が。

おっかしーなー。女の子は
「◯◯ちゃーん!かわいー!」
っておだてたら、かーんなり喜びまくるらしいんですが(あまりやりすぎるとナルになるそうです。鏡の前から離れなくなるようなんで、ご注意を?!)、男の子は違うんですかねぇ。そんな大人びた?シブい?顔したかて、かわいないぞー?
Rieu「べつに、かわいいって、いわれたいとも、おもわへんしっ!」
あん、ひねくれぼーず。

公園でフードをかぶせてパンダRieuぽんにすると、周りのお母さんたちが
「きゃー!Rieuくん、かわいー!」
と言ってくれはるんですけど、やっぱり
Rieu「なにを、きゃーきゃー、いって、やがるんだいっ!えーい、こんなものぉ」
とフードをとっちまうRieuぽん。
お子様は、愛想が大事ですぞ(まぁ、うちもshotsさんも愛想良くない度が高いので、その2人のお子様ですもの、仕方ないですな。遺伝遺伝)

■ 2007年10月14日(日)  昔を思う
おお、そういえば。
ぷんぷい宅にお邪魔した時に、バービーボーイスの話になって。イマサって今どーしてんだっけ?とか、つんつん頭のコンタさんかっこよかったよねー、でも、やっぱり今どーしてんだろ?とか、杏子さんは福耳で頑張ってるよねー?とか、エンリケ?ああ、そんなヒトもいたっけね、ところであの人何人?とか、あと1人、ドラムの人、名前すら覚えてないやー!とか。そんな懐かしい話をしていました。

バービーボーイズにハマったのは、中学1年の時。BOOWYとBUCK-TICKと、それからBARBEE BOYS。この3つがうちの超お気に入りのバンドでした(え?なんでバクチクって?そんなこと言わないでおくんなまし)。その後、洋楽にハマり、邦楽は聴かなくなってしまうんですが(といいつつ、カラオケで披露するための工藤静香やWINKの歌は振り付けつきで覚えてましたが)、この3つだけは今になっても大好きです(つーか、曲名見ただけでスラスラ歌えるのって、この3つくらい)

ぷんぷい宅では、ぷんぷい夫婦がお2人ともバービー好きということで、きっとCDが出たりした時にはバービーネタで盛り上がりまくりだったんでしょうねぇ。ああ、うらやましい。shotsさんは、きっと何も知りません。もしかしたら、名前も知らんとか言われそうで、そんな返事が返ってくるのが怖くて「知ってるぅ?」と聞けません。彼の中で邦楽といえば、キョンキョンとかミポリンとかそこらへんで時がとまっているようです。あと、オプションでアニソンと竹内まりやとか?!

というわけなんで、うち1人で思い出に浸らせていただきますっ!(ということで、バービーのファンやないと、面白くも懐かしくもないモノになっておりますので、ご注意ください)

「これ、聴いてみ」
と、当時スキスキだった男の子から渡されたテープ(まだCDが主流ではないので、レコードをレンタルして来て、テープにダビングするのが普通だったあの頃)。それがバービーボーイズの4枚目のアルバム『LISTEN』でした(すでにアルバム発表から1年くらい経っていたハズ)
私「・・・りすてん?」
アホです(笑)
頑張れ、中学1年生の俺。辞書で調べろよ、それくらい。人前で声に出して言わへんかったから、まだええけど。

うちの頭は、アホなだけやなく単純極まりないんで「おおお!かっちょえー!」と、ソッコーバービーのトリコに。
私「Tomちゃーん!これ聴いたことあるー?」
と仲の良かった友達に聴かせーの、それからは2人でバービーネタで盛り上がったりしていました。
私「この曲いいよなー。CMでもやってたー。えええっと『女ぎつね、おん、ざ、るん』うぉ、うぉう、うぉお、めぎつねおんざるん♪」
るん?
『女ぎつね on the run』
らん、ね。らん!
アホアホ。
まだ、習ってなかったとはいえ、思いっきり友達の前でアホをさらけ出してしまいました。しかも、嬉しそうに歌ってます。Tomちゃんは、気付いていたのかいなかったのか、スルーしてくれていました。もしかしたら「どうしよう、教えて上げた方がええんかな・・・」って思ってたかもしれませんねぇ(遠い目)

ま、そんなアホ話はおいときまして。
バービーの歌詞って、アホな中学生にはかなりドキドキする歌詞ばかりで。曲のひとつひとつがドラマのよう。男と女のスリリングな駆け引き、妖しい関係。ああ、これが大人の世界ってやつなのかーと思・・・えるくらいにおしゃまさんではなかったので、歌詞の内容もよくわからんまま歌ってたってのが真実です。今考えると『目を閉じておいでよ』とか、よぉ意味もわからんと大声で歌っとったなーと、ちと恥ずかしくなります(歌詞を覚えてはる方は、どこがどうえっちいのかおわかりですよねぇ?)

ああ、さらに聴きたくなってきたぞうう!!!
しかし、テープは実家にある(CDが主流になっても高くて買えず、やはりレンタルしてダビングしてました)。うーん、YouTubeで観るしかないか(アメリカで観てたけど)。いざとなったら・・・自分で歌う!(それでええんかい?)

もう10年以上聴いてないにしては、結構覚えてるもんですねぇ。好きで何回も歌ってたんであろう曲はしっかり覚えてました。『もォやだ!』『暗闇でDANCE』『冗談じゃない』『負けるもんか』『チャンス到来』『悪徳なんか怖くない』『ドンマイドンマイ』『でも!?しょうがない』『ダメージ』『なんだったんだ?7DAYS』『ラサーラ』『離れろよ』『ショート寸前』『チークダンス』『打ち上げ花火』『はちあわせのメッカ』『泣いたままでlisten to me』『ごめんなさい』『女ぎつね on the run』『涙で綴るパパへの手紙』『くちにチャック』『目を閉じておいでよ』『ノーマジーン』『勇み足サミー』あ、『使い放題てんだねす』忘れてた(今度はちゃんと読めたらしい。でも、意味わからず歌ってましたな)

しかしまぁ、やっぱりイマサってスゴイなぁ。いつまで経っても忘れない、ある意味(当時にしては)インパクト大な曲をこんなにいっぱい作れて(でも、イマサが歌った曲は覚えてません。イマサも結構好きやったんで、歌声を聴いてかなりショックやったってことはしっかり覚えてますが)。再結成してほしかー。でも、イマサがかなり自意識過剰で周りがついてけないらしいんで、無理!でしょうねぇ(HPもかなりイタかった。本当にイタイヒトだったのですね、イマサって)。あああ、残念。コンタと杏子さんの2人だけでもいいから・・・(笑)

■ 2007年10月15日(月)  2度目の高熱(写真とは関係ありませーん。この頃寝てる時の写真しかなくって)
101507.JPG 300×238 55K
先週、実は高熱続きだったRieuたん。熱出したぁ!といえる程の発熱って、ラスベガスん時と今回とで、まだ2回目なんですが、やっぱり心配。熱が上がって来ても、元気はつらつに遊んでるんで(心配とか言いながら、思いっきり公園で遊ばしてるしぃー)なんや平気なんかいな?と思ってたら、いきなり機嫌が悪なって泣き始めたり。なんじゃ、どうした!?どっかイタイんか?しんどいんか?とアタフタしてたら「みんみぃー!」と。ふぎゃふぎゃ泣いてたんはミルクの要求でした。結局、ミルクばっか飲んでご飯食べへんし。
私「Rieuたん、メシ食わへん」
shots「風邪なんじゃなーい?」
私「んー」
shots「ほら、昔もミルクしか飲まなかったじゃん」
私「まーそーやけど。ノド痛いんかなぁ?」
shots「じゃない?タイレノール飲ませた?」
私「ううん、まだ。熱が上がりきってからにしようかと」
shots「ま、そうだね。でも、固形物食べないんなら飲ませれば?食べるのツライんでしょー」
私「それにしては、バナナとかおにぎりとか梨とか、自分の好きなもんは食べてるけど?」
shots「(笑)」
単なるワガママかもしれん(笑)。まぁ、熱もあることやし、こんな時くらいワガママいうてもよかろうと。そんな状態で数日が過ぎ・・・

私「まだ熱下がらんなぁ」
shots「何日目?」
私「え?もう3日目」
shots「タイレノールは?」
私「飲ましてなーい。熱が上がりきったら飲まそうと思っててんけど、よぉわからん。体温計ぶん取られてなー、計らしてくれへんし。38度くらいまでは計れてんけど。ま、触った感じ、熱いから、まだ下がってないと思う」
shots「んー。病院行ったら?」
私「へーい」
と、発熱後3日目にして、やっとこさ病院へ。診断は
K先生「風邪ですねー」
はぁ。いや、そーやと思ってきてんねんから、薬くれや(笑)

処方されたのは抗生物質と解熱剤。この先生って、抗生物質出してもビオフェルミンとか一緒に出してくれへんのよなぁ。Rieuたん、shotsさんに似て腸弱いんやからさー、ゲリピーになるやんか。んー・・・この抗生物質はやめとこう(マネしてないで下さい)

とりあえず、夜眠れるようにと、夕方にだけ解熱剤を飲ませてました。でも、朝には体温上昇。しっかり高温にセットされていました。一体誰が体温中枢にいらんちゃしとるんやか。いつもなら寝汗でびっとりのRieuたんが、汗を全くかかへんので、こりゃしばらくは熱は下がらんなぁ、と諦めていた次の日の夜中
Rieu「びえええええええー」
いつもの夜泣き。
私「お!やっと汗かいてるー。Rieuたん、びとびとやー・・・って、こっちはしっこかいなー!」
ミルクの飲み過ぎで、おむつの許容量を超えたしっこも漏れてきてて、ズボンも布団もびとびと。あああ、明日は大量にお洗濯だ(泣)
私「はぁー。下は着替えさすとして、上は・・・うーん、うーん、どないしょ。着替えさしたらまた泣くやろなぁ」
結局、Rieuたん、これで我慢してくれりーと、首周りと背中をガーゼでガードして寝かしつけました。翌日、ちょっとだけ体温の下がったRieuたん。良かったわー。このまま、下がってくれりー。と思っていたら・・・

■ 2007年10月16日(火)  ぶつぶつぶつ
101607.JPG 311×233 47K
私「ぎゃああー」
かめさん「なになに?」
私「発疹が出とる」
かめさん「どれどれ?」
私「ほら、見てん。お腹と背中に」
かめさん「(じぃー)あ、ほんまやー」

高熱が下がったら発疹が→突発性発疹の典型やん!
これかっ!これなんかっ?!あかいぶつぶつ。いやー、やっとですかー。1歳8ヶ月にしてやっと突発ですかー。とりあえず、確定診断してもらうために、病院行ってこー♪

私「こんちはー」
K先生「あ、また来たの?今度はどうしたの?」
私「熱が下がったらねー、ぶつぶつが出てきたんで」
K先生「突発はやった?」
私「やってません」
K先生「じゃ、そうかもね。ちょっと見せてねー」

K先生「んー?これ、突発じゃあないなぁ」
私「は?」
K先生「水疱瘡のワクチンは打った?」
私「ええ、夏前に」
K先生「ワクチン打った人の水疱瘡に似てるんだよねー」
私「はぁ?」
K先生「水持ってるとこがあるんだよね。ほら、、、どこにあるかな。これは違うし、、、ほら、これかな」
私「はあ・・・(わかんねー)」
K先生「水疱瘡だろうね」
私「えー?うち、まだやってないんですよ」
K先生「ママ、やってないんだ?」
私「ええ。子供がやる前にワクチン打たなあかんなー思ってたんです。うち、生まれつき免疫つきにくい体質で」
K先生「んー、じゃあ打っといた方がいいね。感染して72時間以内に打ったら発症しないってことになってるけど」
私「あ、じゃあお願いしますー」
ぽっちり。うちがワクチンを打ってもらいました。しかし、急な出費5900円。たまたまお金持ってて良かったー。いつもなら、そんな大金持ってない(苦笑)。これ(=いつもよりお金持ってたこと)は、これ(=5900円)を予期してたんかもしれんなー。

K先生「これからね、水泡になっていくと思うんだ。明日、うち休みだから、明後日もう一回来てくれるかな?ワクチン打ってるんだったら、水泡が出来てもすぐ治るからね。数も少ないと思うし」
へーい。

ワクチンも打ったし、これでもう怖くにゃーい!でも、水疱瘡って見たことないから、どうなるかが楽しみだわさ。大量のぐちょぐちょ水泡が破れたぁ!とかにはなって欲しくはないけど(汗)

しかし、水疱瘡やねんやったら、しばらく外には出されへんやん。家の中で1週間くらい?!うわー、きっつー!そんなん無理やっつーの!!!この数日間だけでも、外に出せだのなんだのとうるさかったのにー。

水泡が見れる楽しみなんかどこへやら。家の中でRieuたんを遊ばせねばならんという現実にげっそりしながら帰宅していると、EちゃんとEママさんに会いました。

Eママ「あ、Rieuたんだ。どう?熱下がった?」
私「ええ、今日下がってね、そしたらぶつぶつが出てきたんですよ」
Eママ「突発やってなかったんだ?!」
私「ええ。そんで病院に行ってきたんですけど」
Eママ「ああ、確認しにね」
私「そーなんですがね、なんかね、水疱瘡って言われました」
Eママ「はー?」
私「はー?!でしょー?一体誰からうつってんやろー。潜伏期2週間くらいなんですよね。どっか行った?って聞かれて、新潟に行きましたって言うたら、それだね!って」
Eママ「そうなのー?どれどれ、見せて?」
私「どーぞどーぞ」

Eママ「(じぃー)・・・これ、突発じゃないの?」
私「え?」
Eママ「うちの子の突発と、すんごい似てるよー。って、こんなだったよ」
私「なんかねー、耳の後ろにぶつぶつが出来るってのが水疱瘡の特徴とか言うてました。あと、水持ってるトコがあるって」
Eママ「えー?どこに?」
私「えっとねー、ここ、って言うてたんですけどね。うちにはよぉわかりません。どこに水?って感じ」
Eママ「だよねー」
私「まぁ、でも、専門家が言うてるんやからそうなんでしょうねぇ。麻しんはこうで、水疱瘡はこうで、とか写真で説明されましたもん」
Eママ「うーん、そうなんだろうねぇ。あそこ皮膚科もやってるもんねぇ」
私「ということで、水疱瘡だそうで。ああ、これから何日間、自宅謹慎なんやろか。それを思うと憂鬱で」
Eママ「遊べないねぇー。じゃ、治ったら、また、一緒に遊ぼうねー」
私「治ったらーぁー。さようならー(泣)」

新潟旅行でうつった水疱瘡だと先生が言うので、新潟にいるぷんぷいさんに連絡してみました。うちらが行った時は、誰も発症してへんかったから、ぷんぷい一家のみなさんと一緒にどっかへ行った時に見知らぬ人からうつったってこと?となると、おにぎりくんや子ぷんぷいちゃんも発症してるかも?と心配だったのです。もし、発症してへんのんなら、新幹線の中とかかな?確かに感染力の強いウイルスやけど、ほんまに一体ドコでうつったんやろか。くそう、ヘルペスめっ!!!

■ 2007年10月17日(水)  え?
101707.JPG 311×233 46K
水疱瘡という診断が下って半日。
私「んー」
shots「どしたの?」
私「ほんまに水疱瘡やと思う?」
shots「え?」
私「Rieuたんのぶつぶつ、水泡なんか出来てへんし、痒がってへんしさー。うち、水疱瘡やってへんからわからんねんけど。shotsさん、やってんやろ?ちょっと見てん」
shots「やったけど、もう覚えてないよ。水泡が出来て、痒かったのは覚えてるけど」
私「水泡なんかいっこも出来てへんねんけど」
shots「ワクチン打ってるからじゃないの?」
私「んー。そうなんかなー?」
shots「でも、ワクチン打ったの夏前でしょ?そんなすぐに感染するか?」
私「さぁー」
shots「麻しんとかじゃないの?」
私「うち、それもやってへんから困るわー!」
思いっきり、K先生の診断を信じてません(笑)

水疱瘡という診断が下って1日が過ぎました。が、
Rieu「ほら、みてみて。どうなった、おれのぶつぶつ」
私「水泡なんか出来てへんし。広がりもしてへんし。なんか、発疹薄なってるし」
shots「・・・?」
私「なぁ、ほんまに水疱瘡やと思うー?」
shots「さぁー」
私「なんかさー、違う、ような気がすんねんけど」
水泡になる気配ゼロ。全く痒がらへんし。ワクチン打ったからって、こんなに軽くて済むもんか?(だって、ヘルピーやろ?ヘルピー感染が、こんなにカワイイもんやとは思わへんねんけど)

私「Rieuたん、ちょっと、病院行こ」
と、元町中華街にある小児科へ。

H先生「どうしました?」
私「熱が4日間続いて、下がった日にぶつぶつがでてきたんです」
H先生「突発はやりました?」
私「いえ」
H先生「じゃあ、突発かもしれないなぁ。ちょっと、見てみようか?はーい、お腹みせてねー」
私「・・・」
H先生「んー、これは突発じゃないねぇ」
私「え?」
そうなん?K先生、疑って悪かった!
H先生「症状を聞いてると、突発性発疹なんだけどね。突発だとね、発疹がもっと広がるんです。突発にしては、発疹の出方が弱いんだ。もしかしたら、弱い突発性発疹かもしれないけど。そうじゃなかったら、風邪です。ノドも腫れたあとがあるし」
私「風邪?」
H先生「そうです。風邪っていうのは、いろんな病原体が原因で起こりますから。風邪でも発疹が出る場合があるんですよ」
私「あのー・・・水疱瘡じゃ?」
H先生「水疱瘡じゃあ、ないです(きっぱり)」
私「実は、水疱瘡って言われたんです」
H先生「え?」
私「でもね、水泡は出来へんし、痒がらへんし、ネットで見てもなんか違うっぽいし、水疱瘡ちゃうんちゃうん?!って思ってね、来たんです」
H先生「そっかー。そんなこと言われたの?」
私「おまけに、うちが水疱瘡やってへんかったから、ワクチン打ってもらったんです」
H先生「え?ママが打ってもらったの?そっかー、それは災難だったね。ヒドい目にあったね、かわいそうに。でも、これは100%水疱瘡じゃないです。安心していいですよ。まぁ、水疱瘡じゃなかったってことがわかったから良かったってことにしましょうか(苦笑)」
私「はい、ありがとうございました」
H先生「ところで、どこの病院行ったの?」
私「K菅さんです」
H先生「へぇー・・・確か、あの人小児科もやってるよね?」
私「ええ、内科、皮膚科、小児科って」
H先生「で、水疱瘡って言われたんだー?それで、何か処方された?」
私「いえ、何も」
H先生「それもおかしな話だよね。何も処方しないなんて」
私「アハ(笑)」
H先生「そっか、K菅さんでも、そんな『間違い』するんだ」
私「アハハ(苦笑)」
H先生「そっかそっか。でも、水疱瘡じゃないですから。安心していいですよ」

風邪・・・。
K菅医院!刺すぞコラー!!!(笑)
一瞬でも疑ったうちが悪かった、と思ったうちがアホやったわー。ぷんぷん!

■ 2007年10月18日(木)  今回は、経験者であるママさんたちの目の方が正しかったのでした
私「あのー、じゃあ、いつから外で遊ばせていいんですか?」
H先生「今日からいいですよ(笑)。でも、熱が下がったとこでしょうから、今日はゆっくり休ませてあげて、元気なようでしたら明日から大丈夫ですよ」

翌朝、思いっきり公園で遊んでました。
Eママ「あ、Rieuくんだー。もう大丈夫なの?」
Rママ「え?どうかしてたの?」
私「高熱が続いてねー、ぶつぶつが出たんです」
Rママ「突発?やってなかったんだ?」
私「そうなんですよ。まだ、ぶつぶつはあるんですけどね。これどう思わはります?」
Rママ「あ、突発だー」
私「ですよねー。でもね、水疱瘡って言われたんです」
Rママ「え?え?え???水疱瘡?」
私「誤診だったんですけど」
Rママ「ご、ごしぃん?!」
Eママ「だって、これって、絶対突発だよねー」
Rママ「うんうん。どう見たって水疱瘡には見えない」
Yママ「あー、どうしたのー」
Eママ「Rieuくんね、水疱瘡って言われたんだって。突発なのに」
Yママ「え?うそぉー?」
私「見てみます?」
Yママ「あ、こんなの、絶対水疱瘡じゃないよー。こんなのでおさまるわけがないもん。っていうか、なんでこんなの間違うの?ねーねー、どこ行ったの?」
私「K菅です。皮膚科もやってるからね、行ってみたんですよ。近いし」
Eママ「なんかねー、小児科と一緒に内科とか皮膚科とか書いてあるとこって、小児科専門じゃないし、金儲け主義のとこが多いらしいよ。それに、ちゃんとした小児科の先生って皮膚とかもね、ちゃんと診れるんだって」
私「そうなんですよねー。これからは、H先生んとこに行きますわー。もう、K菅はこりごりですわ」
公園ママ友達に、思いっきりしゃべりまくりました。K菅先生、悪いけど、あんたが悪いんやで。ふっふっふ(5900円の恨みは恐ろしいのだ)

実は他にも、金儲け主義のクリニックがあるんですよね。中区に多いんかな?そんなん、今まで聞いたことなかったのになぁ(単なるヤブ医者はいたが)。実は、Eママさんも被害者で。EちゃんがRSウイルスに感染した時に、どえらい目に遭ったらしいです。

教訓(ママ友達の意見も含む)
病院はママがしっかり選びましょう。
小児科、と1番最初に掲げてあっても、内科とか皮膚科とか形成外科とかと一緒んとこは、小児科専門ではないので、気をつけましょう。
医者の言うことが100%正しいわけではありません。
処方された薬もしっかり調べましょう(Eちゃんは、赤子には禁忌な薬を処方されました。気付かへん薬剤師もどうかと思うけど)

■ 2007年10月19日(金)  お気に入りのパチ帽子
grp1024232043.JPG 222×320 57KおかしなものをかぶっているRieuたん。
実はこれ、水ようかんが入っていたカゴなんです。金魚の形をした寒天が中に埋まっているというオシャレな水ようかん(あ、勿論頂き物です。shots母上様からの。流石、趣味のいい人は違いますね)。あー、だから金魚鉢風の入れもん(カゴ)に入ってるんや!なるほどー!!!と、金魚を食べる直前まで気付かなかった私。勿論、Rieuたんは金魚すら気付かずに食べてましたが。

このカゴ、水ようかんがなくなった後には、小物入れとして使ってたんですが、ある時
私「Rieuたーん!かーわっいーぃ!」
ぽんっ、と頭に乗っけてみたんです。そしたら、それが嬉しかったらしく、頭からずり落ちるとふぎゃふぎゃ泣くんです。んなことゆーたかて、あんたの頭の方がでっかいねんから、かぶれるわけないやん!落ちるっちゅーねん!と言っても理解するわけもなく。しゃーないなぁーと、ゴムひもをつけて帽子風にしてみました(作ってる最中から「はやく、かせ!おれに、かぶせろ!」とうるさかった)

かぁーなぁーり!お気に入りの様子。
見てる方も、かぁーなぁーり!笑える、そしてカワイイ!!!思わず、ぎゅううううーって抱きしめてしまいました。みんなに見せびらかしたいねんけど、アホやと思われるからやめとこう。

■ 2007年10月20日(土)  寝てます
102007.jpg 240×320 13Kこれまた、大きくなったRieuたんが発見したら
Rieu「あほんだらっ!しばくぞ、ばばぁー!」
と言われそうな写真・・・ですね(笑)

なんか、どっかのエロビのねーちゃんみたいな格好(「うっふーん」とかいうセリフが合いそう)。かめさんを背中で踏んでるんで、結構のけぞってるハズなんですがねー。これで熟睡してんねんからなー、大したもんだゼェー。

あ、おむつ、ぱんぱん・・・

■ 2007年10月21日(日)  とある日の、ママたちの不安
Kママ「そういえばねっ、あたし、生理が来ないのー!」
公園に着くなり、Kママさんが突然話し始めはりました(挨拶の次の言葉がこれだったんで、とにかく話したかったのでしょう?!)
Eママ「あたしもっ!」
私「あ、うちも・・・」
Kママ「ええええええー?みんなそうなの?どうして?どうして?!何?季節の変わり目?」
季節の変わり目に生理が遅れるなど、今まで聞いたことないが(って、今まで遅れてないし)
Kママ「ほんとにね、今まですーんごい正確に来てたの。それがね、もう10日くらい来ないのー!」
私「あ、うちもめっちゃ正確に来とったんですけどねー、2週間くらい遅れてますよ」
Kママ「今はね、2人目は考えてないのっ!今はダメなのっ!そんな体力ないのよっ!」
Eママ「わかるわかる」
Kママ「できてないと思うんだけどねー、そうなの、そんなことはない、、、ハズ!なんだけど、来ないのよぉー」
私「(笑)」
Kママ「それでね、産婦人科に行ってきたの。そしたらね、妊娠してませんよーって言われたの。言われたんだけどー、今までこんなことって、なかったからね。ちょっと待ってちょっと待ってぇ、今だとすると、10、11、12、1、2、3、4、5、引越の時(5月頃に引越予定)臨月うううう?いやだあああーそれは無理いいいいー!って、焦っちゃってー」
私「んー、それはツライっすねー」
Kママ「ああ、ほんとーになんで来ないんだろー」
Eママ「あたしなんか1ヶ月半もなのっ!」
Kママ「え?そうなの?!」
Eママ「そうなの!だから旦那には『イヤだ』って言ったのにいいい!!!」
そ、そんなリアルな・・・(笑)
Eママ「もう3回も検査薬使っちゃったわよ!でもね、陰性なの。ほんと、どうしたんだろ」
Kママ「ああああ、でも、みんなそうなんだね。ほんと、何?季節の変わり目だから?(笑)makirinさん、チェックしたの?」
私「いやー、うちは原因になることがないから・・・」
Kママ「原因?・・・あ、ないんだー(笑)じゃあ、違うもんね。安心だよね。うちもね、ない、ような気がするんだけどね、もしかして?!ってことがあるじゃない!?」
それは、原因があるってことなんじゃ?(笑)

そうか。原因があった場合には、例えそれが排卵日からすんごいズレてたとしても、ドキドキするんや?うちなんか、全く皆無やからドキドキなんか全くせーへんもんなー。1ヶ月遅れようが、2ヶ月遅れようが平気ー(笑)

しかし・・・
みんな、フツーにやってんねんやー(もっと他に言い方はないんか?!)。元気やなー。もう、夜は何よりも寝かしてくれって感じやねんけど(笑)

まぁな、確かにな、日本人のセックス回数、調査国内で最下位っつたかて年に40回もあるねんもんな?わおー!すげー!多っ!!!って思ったのに。みんな、その40回にちゃんと貢献してんねんや。調査国の平均が120何回て、はぁ?って感じ。うちなんて、半年に1回あるかないか・・・(みなまで言うな?Rieuたん、よく受精したねー)

私「公園でなー、こうこうこーゆー話になってんやん。みんなさー、旦那はお金稼ぐだけでいいとか帰ってこんでいいとか言うてんのに、ソコは別なんやーって思ってなー」
shots「ほら、みてーん。みんなちゃんとやってるんだよ」
私「夜、しんどない?寝かしてくれーって思わへんのかな?」
shots「さぁー。でも、使わないとダメなんだよー?」
私「すでに長期間使ってないから、もうあかんかもしれんわ」
shots「だめじゃん!」
私「って、いうか、shotsさん、ちゃんとひとりえっちしてんのん?3日に1回は精子を出してやらへんと、精巣に悪いらしいで」
こんな会話をしてんのもどうかと思うけど(笑)

夫婦間の愛情を確認するのに必要らしいねんけど、必要?ほんまに、必要?なぁ、shotsさん、必要?(ココで聞くなよ)

■ 2007年10月22日(月)  Rieuぽん語彙集増加中
Rieu「あーうーあー、うー、あーあー」
私「・・・」
Rieu「きょじゅ、ぴこったーん、ひゃー、ぐがったーん」
私「・・・」
Rieu「あーぱっぱっぱっぱー、ぱっぺぽー」
うおおおおおおおおー!なんて、反応したらええのか、わからんばーい!!!

同じ2月生まれのEちゃんは、1歳半になる前から結構いろんな単語を発していました。
「おーぱっ」おっぱい
「おっさま」おほしさま、おつきさま、たいよう
「しゃー」くるま
その他「まま」「まんま」「くつした」「あめ」「だっこ」などなど。
Eママ「あたしがおしゃべりだから、Eちゃんもおしゃべりなのよ。makirinさんがいっぱいお話したらRieuくんもお話するようになるよー」

そっか。じゃあ、Rieuぽんがあんまりしゃべらへんのはしゃーないな。うちはRieuぽんが遊んでても、ほんまにぼーっと見てるだけが多いから。一緒に何かするわけでもなく、実況中継するわけでもなく、ひたすらじーっと見てるだけ。寝返りしか出来へんかった時とか、はいはいしてた時とかは、ひたすら何か(何かって言うたかて「かわいいなー」とかそんなことやけど)話しかけてたような気がしますが、Rieuぽんが1人で遊べるようになってからというもの、ほんまに見てるだけ、やなぁ・・・

Yママ「ほんと、子供が出来たら一人言が多くなるよねー」
Rママ「そうだよね、昔はこんなじゃなかったもん」
と多くのママさんがおっしゃってますが、うちの場合は反対。大学・大学院・アメリカと、実験してた時は一人言が多かったけど、今はあんまりしゃべりません。歌を歌うことも少ななったしなぁ(あまりに音がない我が家なので、この頃音楽を流し始めました)

だから
Rieu「うー、まぁ、んー、んー、ぼっと、わっぷわっぴたー」
とか言われても、他のママさんなら「そうだね、すごいね、ナニナニちゃん」とか言うんでしょうけど、うちにはニッコリ笑うことしか出来ず。ああ、どないしたらよかと?!だって、ほんまに何を指して何て言うてんのか、わからへんねんもーん!!!

と苦悩していたのは、約1ヶ月前。1歳半検診では「まんま」「ぶーぶ」「くっく」しか言えなかったRieuぽんですが、この頃語彙が増えてきました。
ばーか=くま(なんで?)
どーた=そうさん
ぼかちゃ=かぼちゃ
もーく=くも
ぼっと=ろぼっと
あがった=わかった
あっと=ありがとう
あーっぱ=おっぱい
ぱんかーい=かんぱい
どんぎー=どんぐり
にぎにぎ=おにぎり
どーたー=そうじき
さらには
えんかんちぇん=しんかんせん
ばいじょーじょ=だいじょーぶ
なんか、長いのも言えてるしっ!!!(言えてると言っていいのか?)

いやぁ、すごいなぁ。たった1ヶ月でこんなに単語を言い始めるなんてー(他の子も、1歳8ヶ月頃にいきなり語彙が増えたそうです)。スゴイスゴイ!と、Rieuぽんが言葉を発するごとに、頭ナデナデ。人間て、プラスの気持ちにスイッチが入ると、同じことでも捉えようが全く変わるんですね。うちの場合、単純単細胞なんで尚更。今では、Rieuぽんがよぉわからん言葉(例えば「ばーか」とか)を発しても、クイズをしてるみたいで楽しいです。ちょっと前の苦悩はどこへやら、です。

頑張れ、Rieuぽんのシナプス。くっつけくっつけ。

■ 2007年10月23日(火)  むぎゅううう?
102307.JPG 311×231 62K朝の公園外遊びを終え、お昼ご飯を食べさせ、まだ遊び足りなさそうなRieuぽんを眠りへと誘った後、やっとこさ私の時間が始まります。なーんて言うたかて、洗濯しーの、洗いもんしーの、夜ご飯作りーの。ここまでが必修な家事でありまして、まだRieuぽんが寝ているようなら、部屋を片付けーの。そこかしこにほっぽられているミニカーや電車、ぬいぐるみ、その他諸々のおもちゃたちを、とりあえず床から救出しーの。そいでも時間が残ってれば(=Rieuぽんが寝てれば)、ほんまにやっとこさ自分の好きなことが出来るのであります。

さてと、今日もお部屋の片付け片付け。かめさんはRieuぽんが抱っこしてるやろー。あ、してないやん、珍しー。ま、してなくても、側におらへんかったら泣くから近くに置いといてっと。
私「ありー?くまちゃん、どこいったんや?」
やっぱり寝るトモはかめさんらしく、くまちゃんを抱いて寝やしないんですが、
Rieu「ばーか、だっき、だっき」
と言っては、くまちゃんを抱っこして部屋ん中をてくてく歩いているので、どっかにぽいぽい投げ出されてるハズやねんけどなぁー。どこや?あり?

私「あああああー!」
踏んどるし・・・(泣)
いつのまに枕になっとったん、くまちゃん。確かに「商品名:アニマルピロー」やったような気もしないでもないが。うちの中では、商品名が「ピロー」であろうが「クッション」であろうが、ぬいぐるみ状のもんってのは、ぬいぐるみとして扱い、枕やクッションにしないってのがポリシー(?)なのです(まぁ、もう諦めてるけど)。いつぞやにも、shotsさんがかめさんを枕にして寝ていたことがあり
私「ぎゃー!」
と取り上げたところ
shots「なにい?!」
私「かめさん踏んだらあかーん!」
shots「なんでよー、これ枕でしょー!?」
私「枕ちゃう!」
shots「じゃあ、ぞーさんでいいや」
私「ぞーさんもあかーん!!!」
shots「Rieuぽんなんか、シリで踏んでるじゃん!」
私「それはしゃーないがな・・・言うてもわからへんし」
shots「いいじゃん、ちょっとくらい」
私「あーあ、かーあ、ん!」
と、少々バトったこともナキニシモアラズ。

くまちゃんはちーさい上にもともとぺったんこなんで、シリで踏まれたら、マジで可哀想つーか哀れなんですよね。それやったら、枕にされてる方がマシよなぁ(と、自分に言い聞かせてみる)。なんか、首のとこにすっぽりおさまってるし。くまちゃんも、Rieuぽんの体温でぬくかろう(でも、汗だくコース間違いなし)。あ、向こうでかめさんがハラ出して寝とるわ。タオルケット掛けといたろー。今日は1人で寂しかろうて。そいじゃーおやすみー。Rieuぽん、いっぱい寝るんやでー。あたしゃ、昔の婦人公論でも読み返して・・・

Rieu「ん・・・っんん・・・むぎゃあああー」
はっ!起きた・・・(泣)
さらば、あたしのじぃーかぁーんんー。

■ 2007年10月24日(水)  のんの!
102407.JPG 300×239 56KRieu「のんの、のんの、ば、ば、ば、のんの、のんの」
私「ああ、バス乗りたいのん?今日は乗られへんなぁ。土曜か日曜になったら、乗れるかもしれんけど」
Rieu「ば、ば、ば、のんの!のんの!のんの!」
私「んー、バス乗りたいねんなぁー、うんうん、うん?」
Rieu「ば、ば、ば!」
私「わ!Rieuたん、バス、のんのしてるー!!!」
Rieu「ば、ば、ば!」
100円ショップで買ったバスのおもちゃ(メイドイン中国なので、かなり作りが悪く、今にも壊れそう)に乗ってました。
Rieu「ば、ば、ば、のんの!のんの!」
うんうん、のんのしてるな。なんと、かわいか。Rieuたん、しゅきしゅきよー!
あ、でも、寒いからとりあえず服着てくれる?(うんち後のシリ洗いを終え、おむついっちょで走り回るRieuたん。風邪ひくで)

■ 2007年10月25日(木)  対処法は経験者に聞こう
102507.JPG 255×281 54K
むむう。今日もRieuたんを独り占めしているかめさんめっ!
あたしゃ、洗濯、晩ご飯作りと働いているというのにっ!うらやましいぞ、こんちくしょー!

と恨めしそうにかめさんを眺める私の眼差しが、いつもより鋭いのは何故か?!そう、大変なことをやらかしてもーて、その処理にたっぷり時間と労力を費やし、気持ちはどんより、パワーダウンしていたからでした。

え?大変なことって?
あ、あんまり思い出したくないねんけど(笑)
ついに!
おむつを洗ってしまった!(勿論、洗濯機で)

「なーんだ、そんなことかー。そんなの、うちなんか、何回もやってるよ」
という声が、ドコからか(複数)聞こえてきそうな気もしますが(笑)

いろんなトコから「おむつ洗っちゃった!」な出来事は、聞いてたんですけどね。その処理の大変なコトもね。そやから余計に「うちは絶対洗わんぞ!」と思ってたんですが、ついにやっちまいました。

聞いていた通り、高分子吸収体はしぶとかった。厄介なヤロウでした。洗濯槽にへばりついて、べっちょべちょ。ゼリー状というかスライム状というか、ああ、もう!と、鼻息ぶふーんでした。とりあえず、そんな感じの物体が洗濯槽にまとわりついてて、離れない。しかも、洗濯済みの洗濯もんにべっちょりめっちょり。ううう、これはどないして取ち除くのだ?うーん、経験豊富なEママさんに聞こう。

私「あ、もしもし?すいませーん、Rieuママですが。あのー、おむつ洗った時って、、、どないして取り除きはりました?アノ、高分子吸収体」
Eママ「え?Rieuママもやっちゃったの?!」
私「ええ、やっちゃいました。ほんま、なんで洗濯カゴん中におむつ入ってんねーん!って感じですわ」
Eママ「そうだよねー。なんで入ってんの?って感じだよねー。ちゃんとチェックすればいいんだろうけど」
私「そーなんですけどねー。うちも、ざばざばっ!ってせんたっきん中に入れてもーて。全く気付きませんでした。洗濯終わって、開けてびっくりでした。そいで、処理法を教えていただこうかと思って(笑)」
Eママ「ああ、ああ、いいですよー。まずねー、洗濯槽についてる高分子吸収体は、上からやかんか何かでお水をかけてー、落とすんですね。それから、水をマックスにしてもう一回洗濯するんです。すすぎだけでもいいんですけどね。そしたら、洗濯ネットに入っていきますよ」
私「ほほう。で、洗濯もんにくっついてるヤツは?」
Eママ「それはね、ムカつくんだけど、周りが汚れるのを気にしないでぱんぱんはたいて落とすしかないですねー。乾いたら取れますけど。それでも、取り込む時に周りに飛び散るから、覚悟が必要です(笑)」
私「うち、乾燥機なんですよね。外に干されへんから」
Eママ「あ、そうかー。それじゃあ・・・もう一回洗濯する?」
私「がびょーん(泣)」

洗濯槽の中にこびりついてる吸収体くんは、手で集めてポイしましたが(まだちょっと残ってるけど、それは次の洗濯の際にごみ取りネットに入ってくれ)、問題は服にべっちょりついとるやつ。二回も洗濯すんのはイヤやなー。どーしよっかなー。とりあえず、乾燥機につっこんでみよう。それであかんかったら、そん時考えよー(←かなりのチャレンジャー?っていうか、単にめんどくさがりやなだけか?!)

ぶいーんぶいーん。
何も知らない乾燥機は、ひたすら動き続けます。

乾燥機につっこんでから「もしかして、吸収体くんが熱で溶けたりせんやろか?」とか「吸収体くんが変なとこに入り込んで、乾燥機壊れへんやろか?」とかいろんな不安が頭をよぎったのですが、結局は「そーなったら、そーなった時に考えよう」という考えに行き着き(ここらへんがB型かもしれん)、乾燥機は168分の労働を終えたのでした。

どきどきどき。
乾燥機おおぷーん!
わおおおお!!!
吸収体くんが、乾燥機のドアにへばりついています。フィルターの方にも少々くっついてます。驚きやったんは、ちょっと水分は飛んだようですが、依然としてゼリー状だったことです。結構な高温にさらされたと思うんですが、乾燥することもなく、しっとりねちょねちょしていました。で、服についてたやつはどうなったかというと、しっかり取れてました。わおー!やるやーん!乾燥機、なかなかやるやーん!

ま、でも、二度とおむつは洗わないよう。気をつけることにします。

■ 2007年10月26日(金)  おもちゃ?
102607.JPG 311×242 57KRieu「まんまぁー?」
あらま、起きちゃった。なんだかぼーっとしてて、晩ご飯作りきれてないぞー。

そんな時や、お外で昼寝を終了しちまった時などはご飯作りが大変です。他のお友達のように、足にまとわりついて離れないとか構ってくれと泣き続けるとか、そんなうっとーしいことは全くしないRieuたん。うちの背後で缶詰積んだりして静かに遊んでた(周りにそう言うと「うらやましい!」とみなさん、口を揃えておっしゃってました)んですが、ちょっと前から
Rieu「みゆ!みゆ!みゆ!」(=見る)
と言って、椅子を移動させてきて椅子にうんとこよじ上り、鍋やフライパンを触り始めました。危ないことこの上ない!
私「それはアツいから触ったらあかん!」
となんぼ言うても聞きません。一回火傷したら触らへんようになるかもしれませんが(いや、Rieuたん結構アホなんで、3歩歩いたら忘れて、また触るやろな)、そんなんで火傷させるわけにもいかへんし。

なんか目新しいおもちゃはないかいなー?
私「あ、あれでいこ」
がさがさ。
私「Rieuたあああーん、じゃじゃじゃーん、めじゃあー!」
Rieu「!!!」
むふむふ。かなり集中して遊んでいます。小学生の頃から使っているMyめじゃあ。アメリカから帰国する時とか長時間のドライブとかで、かなり役立ったんです。その頃は、舐めるわ噛むわで歯固め的扱いをされていて、よだれでべとべとでしたが(実は、いまもちょっぴりねちょねちょしています)ほんまかなりのお気に入りやったんですよね。日本に帰ってきてからはあんまり触らしてないんで「あれ?これ、みたことあるぞ?」って思ってたとしても、多分大丈夫やわ!

さーて、しばらくそれで遊んどいてなー。

■ 2007年10月27日(土)  だれとるなぁ
102707.JPG 333×211 59KRieu「はぁ・・・だりぃー。めしくらい、さっさと、つくれよ」
って、声が聞こえてきそうな・・・(顔もちょっとフクレッツラ)

その後、さらに飽きたようでめじゃあはポイされました。

■ 2007年10月28日(日)  ハロウィン・・・ウォークした?
102807.jpg 322×228 80K
山手西洋館で恒例となったハロウィン仮装スタンプラリー。仮装してなくても、フェイスペイントすれば参加できます。山手付近に住みながらも行ったことがないとおっしゃっていたEちゃん親子とともに、参加してみることにしました。Rieuたんは、アメリカから持って帰って来たかぼちゃさんを装着。お友達のEちゃんは魔女っ子Eちゃん(古い?!)

Eママ「どっから行きましょうかぁ?」
私「確か、ゴールがイタリア山の方とイギリス館の方やったと思うんで・・・」
Eママ「じゃあ、丘公園とこから回って、教会のバザー寄って、イタリア山の方へ行きますか?」
私「ええ、それでいきましょう」
丘公園に向かって歩き出しました(お子様たちはベビーカー)

しかし、暑いのなんのって・・・
おいおい、まぢですかい?って思うくらいの暑さ。昨日は台風で冷たい風がぴゅーぴゅらぴゅーやったのに、今日は日焼けしそうなくらいに暑いっす。太陽に向かって歩くのが苦痛で仕方ない。背を向けていても、じりじりと焦がされるような日差しでした。

いつもかぼちゃを嫌がるRieuたんも、寒かったら(コート代わりに?)着てくれるかも!うふうふ♪って期待してたんですが、10月とは思えない(もうすぐ11月やのに)程の暑さ+もふもふあったかもこもこ動きにくいかぼちゃ、つーことで、ソッコー
Rieu「いやいやいや」
拒否りまくり。
私「しゃ、写真撮るまで待ってくれぇー」

丘公園に到着し、お子様たちを放流。んでは、さっさと写真でも・・・と、写真を撮ろうとするも、お友達が一緒にいるからか、ちょっぴり興奮気味になっちまって、Eちゃんが持ってきたほうきでばしばし地面をしばいてたり、かと思えばいきなり走り出したり・・・
Eママ「ほらほら、Eちゃん、Rieuくんもっ!ほら、こっち向いて?ほら、Eちゃん!そうそう、Rieuくんも!あああああー、ダメだぁ、2人一緒って撮れないやー。じゃ、そこに座って?ね、お座りしよう、2人とも!?」
Eママさんって、根性(根気?)あるうー。うちはEママさんの後ろを付いて回ってシャッターチャンスを狙ってたんですが、2人を同じ画面に捉えるのが精一杯でした(それがこれかい!って感じですね。顔見えへんし)

結局、あまりに暑く、あまりに「いやいや」と言うので、かぼちゃさんはさようなら。10分も着たか?あああ、今年も出番少なかったな、かぼちゃさん。そして、肝心のハロウィンウォークも・・・

Eママ「西洋館、回ります?回りたい?」
私「え?いや・・・別に回らんでもいいですー・・・よ?」←最後の「よ?」はEママさんの「ちょっと回るの、面倒になってきたなぁー」な雰囲気を察知したから(笑)
Eママ「そうだよね、この人じゃあ・・・」

そう。私たちはハロウィンウォークをあなどっていました。仮装した人間の多いこと多いこと!(子供だけやなく、ママさんたちも気合いの入ってる方が多く、ちょっと退きました)各西洋館でスタンプとあめちゃんがもらえるらしいんですが、それもらうのにもんすごい行列ができてるんですもん。
Eママ「あたしも、どうでもよくなってきたんだけど(笑)」
よかった!
私「あめちゃんもらってもねぇ、子供ら、食べられへんし」
Eママ「だよね」
私「まず、こんな列にじーっと並んでるわけもないし」
Eママ「全部回ったら何かもらえるんだっけ?」
私「記念品とは書いてましたけど」
Eママ「子供たちが喜ぶものなのかなぁ」←後に、記念品ってのが極々普通のシャボン玉セット(液1本とストロー1本)だったという情報は入ってきましたが・・・たったそれだけ?
私「にしても、全部まわってスタンプもらうのはちょっと無理かと・・・」
いや、無理じゃないんですよ。だって、ベビーカー持って回ってる人おったし。実際、5時間くらいかけて回った人の話も聞いたし。ただ単に、うちらがやる気なしというか根性なしというか、おのぼりさんになれない人種というか(笑)
Eママ「別に・・・いいよね」
私「ええ。子供らが楽しく走り回ってくれれば。丘公園で放流するだけでもいいですよ」
Eママ「だよね。じゃ、子供たちーい。ほら、遊びなサーイ」

ということで、ハロウィンウォーク断念(笑)
はえー。まだ、スタンプカードすらもらってねー!

Eママ「せっかくだから、カードくらいもらってきます?」
私「そうですねぇ。記念に?」
Eママさんが取りに行って下さったので、カードだけは手にいたしました。一応、記念ということでとっとこう。

■ 2007年10月29日(月)  ハロウィンウォーク、は終了して、山手教会バザーへ
さっさとハロウィンウォーク完走を断念した私たちは、山手教会バザーへと向かいました。目的は、隣接するMココロ幼稚園の偵察。ここ中区ではアホな誰かのせいで、幼稚園・保育園が少なく、入園競争が激しいんです。よって、幼稚園に入園する1年半前から、どこの幼稚園がどうだこうだといろんな情報が飛び交いまくり。ちゃんとした幼稚園見学はまだ誰もしていないようですが、バザーついでに幼稚園見学してこよか、ってのが定番になっています(実は、今回のMココロ幼稚園で、すでに3つ目です)

そ。だから、目的はバザーじゃなくて、見学。見学が目的なのです。ぶっちゃけ、バザーはどうでもい・・・

私「わああああー!すごい、いっぱいあるー!」
勿論、食のブースが(笑)

バザーなんかどうでもいいとか言いながら、気持ちは(足も)思いっきり屋台へ向かっています。場所柄、国際色豊かなメニューが並んでいます。アメリカンなBBQバーガー、フィリピン料理いろいろ、アメリカで見たようなケーキたんまり、チヂミやキムチ、普通にラーメンもあるし。うひょー!!!

神様、食の恵みをありがとう!(場所が場所なだけに、ちょっと祈ってみた)

うーん、どうしよう。こんな時、shotsさんも一緒ならわしわし食べるんやけど。どうも1人で食べる気がしないんで、科研費書いてるshotsさんにお土産持って帰ろう。と、フィリピン料理(カレーと春雨の炒めたやつ)を買いました。

Eママ「じゃあ、幼稚園の方、行ってみましょうか?」
え?あ、そっか。これは山手教会のバザーやねんや。ガールスカウトとかボーイスカウトとかっつうのぼりが立ってるな。幼稚園幼稚園・・・思わず、本来の目的を忘れそうになってしまいました(実は、半分忘れてました)
Eママ「確かこっちぃ・・・」
おおお、あったー(って、付いて行ってるだけやし)

ほほうー。
・・・。
ほほほうー。
Eママ「・・・ふーん」
私「・・・へえー」
Eママ「・・・ここで、運動会やったんだ(苦笑)」
私「らしいですねぇ」
Eママ「ま、狭くはないか。園庭はS育と同じくらいかな?S育の方が遊具があったけど」
私「そうですねぇ。Sクラよりは断然広いですけどね」
Eママ「あー、建物は2階建てなんだー。中入ってもいいのかな、中見てみます?」
私「ええ、見ます見ます」
中も偵察ー。
Eママ「うーん、広いな」
私「ですね。あれ?でもここって、子供は靴なんでしょうかねぇ?」←なぜか、子供はみんな裸足で走り回るもんやと思っている(実際、多くの保育園では室内は裸足である)
Eママ「今日だけなんじゃないかな?」
いえいえ、この幼稚園。裸足=お行儀が悪い、汚れるということで、裸足禁止なんです。流石(ぱち?)セレブが多く通うお受験用幼稚園。広いし、キレイやし、幼稚園クサくないというかなんというか。ま、ココにRieuたんを入れる気はないから、どーでもええや。

幼稚園見学を終え、Eちゃん親子と別れた私はRieuたんの乗るベビーカーを押して家路へ。その帰り、違う教会で催されているバザーにも立ち寄りました。昼はとっくに過ぎてんのに、何も食べてないRieuたんに何か買おうかと。あ、あと、勿論持って帰れそうなもんがあったら、自分用にも買うけど(笑)

生憎、おもち、くっきー、おでん、カレー、うどん、その他飲み物、とRieuたんが食べれるもの、お持ち帰りできるものが無く、通り過ぎようかと思っていると・・・

私「あ・・・」
Rieu「!」
Rieuたんも見つけていたか!!!
私「Rieuたん、あーまーい、食べる?」
Rieu「あっまーい」
私「食べるん?」
Rieu「んんんんんー!」じたばた。
私「わーかった、わかったから。買ったるから、ちょっと待ちー」
綿菓子1本100円。
むむ。デオデオでタダでくれるやつの方が大きい・・・。しかも、他のお子様に渡してたやつよりも小さい・・・。まさか、Rieuたんが超お子様やから、わざとちーさくしたなんてことはないよな?ないない、んなこと、きっとない。

なんか、思いっきり損した気分やー!
ふう。また、デオデオに綿菓子もらいに行こーっと。

私「Rieuたん、うまいー?」
Rieu「あっまー」
私「Rieuたん、あっまーい、おいち?」
Rieu「・・・」
私「おいち?」
Rieu「・・・(ぱく、ぱく)」
私「あっまーい?おいち?」
Rieu「あっまー」
私「Rieuたん、あっまーい、おい・・・」
Rieu「きっ!」
ひっ!メンチ切りよったー!!!

いや、実はうまく食べられへんで「ヘルプミー!」なだけやったんですが。助けて欲しいんなら、もーちょっとかわいい顔した方がええぞー。
私「ナニナニ?どーしたん?」
Rieu「ん!」
私「???ああ、食べられへんって?」

いつも(デオデオでもらう時)は、うちがちぎって口の中にほおりこんでたんですが、今回は「そのまま渡したらどないすんねんやろ?」と思って、ぽぽーいと全部丸投げしてみたんですよね。ぱくりとかぶりつこうとしても、その瞬間にしゅるしゅるとなくなってく綿菓子に、どうしたらええのんかわからんかったもよう。ふふふ。まだまだお子様よのぉ。

その後、ほったらかしにしてたら自分でなんとかして(綿菓子を持ってない方の手で、口に綿菓子を押さえつけて)食べてました。ふふふ。お子様ながら、やるではないか。ご飯もそれくらい熱心に食べて欲しいもんじゃ。
102907.jpg 311×233 63K

■ 2007年10月30日(火)  わんわんでーす
103007.jpg 288×258 53K
ハロウィンも終わってまうし、次はクリスマスまでイベントなしかぁ。アメリカかぶれしつつある日本とはいえ、真似っこするのはハロウィンとクリスマスだけよなぁ。流石にサンクスギビングは祝わんよなぁ。つまらんのぉー。アメリカにおった時て、休めばええのに祝日(=サンクスギビングなど)も仕事しとったけど、仕事が終わったらボスんちのパーチーに行って、うまいもんをたらふく食いまくる!という楽しみがあったもんなぁ。10月終わりから12月終わりにかけてって、幸せやったなぁ。なんでかしらんけど、同じ部屋の学生さん(うちより年上やったけど)や他のラボのボスから、ハロウィンやクリスマスのお菓子もらったしなぁ。街もハロウィンの前くらいから、お祭りうかれポンチモードになってて、わくわくやったなぁ。

あー、懐かしなぁー・・・(主に食べ物が)

でも、アメリカには2度と住まへんぞっ!
アメリカ大好きー!外国大好きー!日本大嫌い!外国に永住したーい!!!
というママさんって、結構多いんですねぇ。なんか、海外赴任経験有りとかホームステイ経験有りって人が、わんさかいらっしゃるんですけど。なんで?土地柄?アメリカ大好きって言うてはる方は、みんなホームステイしてはったみたいです。で、そん時の楽しい生活が忘れられないそうです。そーいや、うちの妹もそうやったような。でも、8年住んで「もうアメリカはいらん」って言うてたような気もするな。

確かに、うちもRieuたんの入院・誤診騒ぎがなけりゃあねぇ。アメリカ生活も別に苦痛ではなかったし、Rieuたんが受精してなかったら、アメリカ滞在も4−5年ともっと長くなる予定やったし。とはいえ、仕事しとったから、アメリカで専業主婦してる日本人ママみたいに豪遊はできへんかったやろうけど(別にやろうとも思わへんけど)

あー。
でも、やっぱり懐かしなー(やっぱり、食べ物が)

Rieu「じぃー」
アメリカ国籍持ってるくせに英語のわからないおこちゃまが『いないいないばぁ』見てますわー(笑)
完全に忘れてるやろうしな、自分がアメリカにおったことなんか。

日本に帰って来てしばらくの間は、ちょっと英語に反応しとったんやけどなぁ。悲しいことに、この頃は全く反応せぇへんようになってもーた。『シュレック』かて、副音声にしたら反応してたのに。今じゃあ、abcニュースとかかけても、無視やもんなぁ。国籍だけが、アメリカを主張。まぁ、日々の生活の中に、アメリカの欠片もないもんな。しゃーないか。

ま、気分だけでもアメリカンになりましょか。まだ、ほんまのハロウィンは終わってないし。
と、別のハロウィン用コスチュームを着せられるReiuたん。ちょっと「ワンワン」とは違うけど(あの『いないいないばぁ』のワンワンはナニ犬や?)、ダルRieuたんのできあがりー!(2006年11月の日記に写ってる「かぼちゃ」「てんとうむし」「わんわん」のRieuたんを改めて見直してみました。Rieuたん、ちゃんと成長してんねんなぁー。かぼちゃなんて、足首まで隠れてたんや?!わおー!でかくなったのぉ。他に、うちのぱんつをかぶせられてるRieuたんをも見てしまって、あのあどけない顔にラブラブしてしまいました。今度、ぱんつもかぶせてみよう。ハロウィンでもなんでもないけど)

■ 2007年10月31日(水)  もう行かん、モトマチハロウィン
『夢のハロウィンの世界が元町ストリート全域で展開!』

うぞうぞうぞうぞ。
私「・・・」

同じ夢でも悪夢っすか?
ってなくらいの人だかり。

Eママ「気違いじみてるよね・・・」
私「おまえら、あほかーってくらい、人がいますねぇ」←と言うてるあんたも来てるがな(笑)
ひとひとひとひと。お菓子に並ぶひとひとひと。風船に並ぶひとひとひと。その9割9分くらいが仮装してます。うちの家の方は結構寒かったのに、元町は熱気でむんむん、暑いくらいでした。

え?なんで、ぶーたれながらモトマチにおるんって?
お昼寝を終えたEちゃんとRieuたんの、夕方のお散歩?とでも言いましょうか。いつもはEちゃんのおうちの近くで一緒に遊んでもらうんですが、今日はEちゃんいとこ(&Eちゃん?)がモトマチハロウィンに参加するとのことで、ちょこっと見学にきたのでした。うちは仮装もしてなきゃ、行列に並ぶ気もない、かなりのやる気ナシさんです。Rieuたんの散歩になればなーと思ってたうちがアホでした。あまりの人の多さにビビったRieuたんは、うちにぎゅーっとしがみついてて、散歩どころではない。大人だけでも歩くのツライわー(でも、小学生くらいのお子様たちはお菓子の列に並ぶために走り回りまくり)

Eママ「来年は、行かない。もう、二度と来ない・・・」
私「あはは(少々乾いた笑い)。うちも、来ないでしょうねー。でも、なんでこんなに人が?西洋館ハロウィンもすごい人やなーて思てたんですけど、比じゃないですよね」
Eママ「そうだよね。なんかね、個々で来てるってよりは、サークルとか幼稚園のみんなと一緒に来てるって感じで、団体様がね、どばーーーーあっと移動してくのー。もう、その波に飲まれちゃって身動きできないんだもん」
私「あ、ほんまや、みんなで写真撮ってるわ」

集合写真ですかい?ってな感じに、お子様たちが集まり、それを撮りまくる母親軍団が「ナニナニちゃん、こっち向いてー!」「はい、こっちこっち!」「笑ってぇー!」。うえー、こえー。こええよー。うち、女の団体行動(10人近いの)って苦手やねんなー。でも、そんな団体様ばかりでした。みんな、気合い入ってるなー。うわ、親の方も仮装してるやん。すげー。

Eママ「あああああー、もうやだ」
私「(笑)」
Eママ「来年は絶対来ないぞー」
私「でも、Eちゃんが行きたいーとか言い出したりして」
Eママ「そうなんだよねー。お友達が行くから、行きたいって言い出したりするんだよねぇ。ああ、イヤだ」

Rieuたんも言うようになるのか?ま、でも、男の子やからなぁ。興味ないかもな。その点、女の子はうきうきやろなー。仮装のための衣装も自分で選ぶようになるんやろうし。アメリカで「女の子はいらない。お金(衣装とか)がかかるから」と言うてたお友達の意見に納得かも(笑)

よろよろしながらモトマチを抜け、Eちゃん親子は中華街のばーば宅へ。うちらは赤い靴バスに乗って帰りました。モトマチハロウィンは6時で終わりのハズなんですが、6時過ぎてもモトマチはヒートアップしたままでした。帰路につくお子様たちのかぼちゃの入れもんの中には、あめちゃんの山ができていました。Rieuたんも、ラムネを数個もらったんで、今日は特別やでーと食べさせてあげました。んじゃ、また、来年な!(また、来年???)
103107.jpg 288×258 58K

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---