ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年09月01日(土)  また、ババヘラ
090107.jpg 311×233 66K
いやあ、ソッコー終わってしまいました。セリオンタワー観光。セリオンタワーに隣接して『セリオンリスタ』なるものもありました。ガラス張りの建物の中は、滝のせせらぎを主体とした憩いの場「雄物川源流ゾーン」、広場を主体とした賑わいのある空間「街のゾーン」、港や船をテーマとした華やかな「海のゾーン」の3つのゾーンで構成されているそうです。秋田の雄物川と日本海をイメージした憩いの場、なんだそうですが・・・

一歩足を踏み入れた瞬間、
私「うううー」
母上様「蒸し風呂だわっ!」
あづい。熱帯か?と思うくらいの温度と湿度。滝だの海だのを表現するための水たちが湿度を上げていて、それと一緒に不快度数も急上昇、みたいな。尋常な感覚器の持ち主なら5分といたくない場所。全然、憩えねぇ・・・

私「Rieuぽーん、戻ってきー!」
いました、ここに。感覚器が異常なお子様が(笑)。まだ、完全なる恒温動物になりきれてない1歳児。あんたはココでも平気なんかいな?
私「Rieuぽーん、あかーん、水ん中入ったらあかーん」
建物の中に入って、数十歩行くとすぐ池。おいおい、柵作れよ柵。ああああああー!Rieuぽんがざぶざぶと入って・・・
私「あかんっちゅーとんねん!」
なんとか阻止しました。ふう。
私「Rieuぽん。ココ、あづいから外出よう、外。蒸し焼きになってしまふ」
蒸しブタいっちょー!(あ、にちょーか)

母上様「はあぁー。暑いわねぇ。ババヘラでも食べたら?」
うふふ。勿論ですうー!

こちらのババヘラアイスやさんは、進藤冷菓でした。登録しとるだけあって、思いっきり「ババヘラアイス」ってのぼりが立ってました。まー、どっちでもええよ。味は同じやろ?(笑)

私「母上様は?」
母上様「いらないわよ、そんなものー(小声)」
私「えー。食べましょうよー」
母上様「いりまーせん!」
私「えーっと、ババヘラアイス3つー」
ババさん「はーい、3つですねー」
母上様「まぁー、あたしの分も頼んだの?イヤなヒトねー」
まぁまぁ、そないこと言わんと。食べてみましょうや。超ちーぷですぜ(味が)。

■ 2007年09月02日(日)  あれ?
090207.jpg 266×272 52K
私「あ、バラじゃない・・・」
バラがフツーに出て来るもんやと思っていたので、ちょっと不満。
ババさん「バラの$%&#$%、水族館の&%$¥#%だ」
は?
私「へ?」
ババさん「%$#¥はバラは#?¥%&んだ」
私「あ、はぁ」
ババさん「ほら」
私「あ、はい、ありがとう、、、ございます。母上様、どーぞ」
母上様「あ、ありがと。あなた、さっきの何て言ってるかわかった?」
私「え?いや、全然」
母上様「バラの出来るヒトは、今日は水族館に行ってるんですって。みんながバラを作れるわけじゃないんですって」
私「あー、そういえば水族館がどうこうって言うてはりましたねぇ、そゆことか」
単語しか聞き取れませんでした。

ざんねーん。でも、児玉冷菓のババさんはフツーにバラ作ってたどー?うちの運が良かったんか?それとも、バラ作りに関しては児玉冷菓の方が上なんか?それに、今回のアイスは少々盛りが少ないような気がするんですけど?!関西人根性丸出しにして
「この前のアイス、もっといっぱい盛ってくれてたでー。もちょっとおまけしてーやー」
と言えば良かった(言われへんくせに)

母上様「ババヘラアイスもね、サラリーマンと一緒なのよ」
私「え?そうなんです?」
母上様「そうなんだって。会社に属しててね、出勤して、それからいろんなとこに配置されるんですって」
私「へえー」
じゃ、みんながバラ盛り出来るように、社員教育とかすればいいのにー。ま、バラ盛りに当たったらラッキー!って言うてるくらいやから、希少性を出したいんかもしれんけどなぁ(進藤冷菓、は)。

母上様「ババヘラアイスって、ネットで売ってるのよ」
私「は?そうなんですか?」
母上様「そうよ。ネットで買えるのよ。パックになってるものですけどね。それ買ったら、いくらでもバラ作れるわよ(笑)」
うーん、しかし、ネットでお取り寄せしてまで欲しいアイスかと言われるとそのぉ・・・。すいません(笑)。秋田に来た時だけでいいっす。

んー、それにしてもアイス少ない・・・(コーンの中へのアイスの詰まり具合とかも)。これからは児玉冷菓で買おうーっと。

■ 2007年09月03日(月)  秋田5日目 最後やどー
母上様「さぁ、今日はどこ行くの?プール?海?動物園?」

うみうみうみうみうみうみうみうみ!!!←まるで、100人に聞きましたの「あるあるあるある」みたい。
前回の海で、肌が焼けてひりひりむずむずしているにもかかわらず。海、希望!
焼けた肌のむずむずに耐えられず、薬局へ抗炎症性の軟膏を買いに走ったにもかかわらず。海、切望!

母上様「あなた、また焼けるわよー?」
私「いいですっ!これで最後やし」
母上様「Rieuちゃんのうんちは大丈夫なの?下痢は止まったの?」
Rieu「?(なになに?なんか、おれさまのことはなしとる?)」
私「大丈夫ですっ!」←多分、やろ?
Rieu「?(んでもって、かってに、なんかいってない?)」
母上様「今日、曇りみたいねー?」
私「その方がいいですっ!前みたいにカンカン照りやったら、余計焼けるし」
母上様「確かにねぇ。曇ってるだけで、寒くはないしねぇ」
私「Rieuぽん、うーみ。うーみ行こう?覚えてる?ちゃぷちゃぷ、したやつ」
Rieu「?(おまえがいきたいんやろう?)」
私「うみ、いこー、な?たのしいでー」
何が何でも行きたいんやな、海へ・・・(笑)

子供がまだ自分の意見をちゃんと言われへん時のお出掛けって、おもいっきり親の勝手、やねんな(笑)←主に、母親の方であろう。

あ、でも、ほらっ!Rieuぽん、海でぷかぷか浮いて楽しそうやったし!!!←きっと、前回泣き叫んでたとしたら、海に慣れるためにもーいっかい行こう!って言っとったに違いない。

ママンとベイベーは、多分きっとおそらく『以心伝心』なのさっ!Rieuぽんの「海行きたい」光線が、makirinに「海行きたいです!」と言わしめるのさっ!!!ま、そんな勘違い(つーか、思い込み?言い訳?)もあと数ヶ月のことやろうけどなぁ・・・(魔の2歳児になると、ママンの言葉は拒否されるためにあるらしい)

というわけで、また来ました。今回は下浜へ。前回行った桂浜より、ちょーっとばかし遠くです。ここも遠浅で良い感じ。さらに、桂浜よりも水の透明度が高く、お魚も泳いでいたようです(shotsさん談)。しかし、波が高い!うちのイメージしてる日本海ぽいかも!?

車の中で水着に着替えたRieuぽんは、浜辺に着くと一目散に走り出しました。勿論、自分でお気に入りの浮き輪を抱えて。
shots「こらこら、Rieuぽん、待ちなさいー」
Rieu「すった、か、たあー、、、どて」←砂なので、走りにくいようだ。そして、コケやすい。
shots「はいはい、行くよー。ほら、ほらー。うひょーーーーーーーお」←すでに、テンション高し。
ざーぶざーぶざーぶ。
瞬く間に、見えなくなってしまいました。えっと、、、どこですかい?
grp0902223049.jpg 311×233 46K

■ 2007年09月04日(火)  わー、そんなとこにおったんかー
090407.jpg 311×233 50K
母上様「あーらぁー、まーたあんな遠くに行ってぇー」
私「ほんまですねぇ」
母上様「大丈夫なのー?おたくのご主人(笑)。今日、波高いわよー。ほら、アナウンスでも言ってるじゃない。波が高いからご注意ください、って」
私「あ、ほんまですねぇ・・・まぁ、でも、大丈夫でしょうー、多分」
母上様「あらあらあらあら、さらに遠くに行こうとしてるわー。ほんと、聞かないヒトねぇー」
あはははは。流石、母上様。よくおわかりで(笑)

母上様「ほらー、波が来たら隠れちゃうじゃないー。あなた、そんな遠くへ行かないようにって言ってらっしゃいって」
私「言うても帰ってけーへん気がしません?」
母上様「・・・まあね」
私「ところで、母上様。今日も入りはれへんのんですか?入ってきはったらどないです?折角水着着てはんのに」
母上様「いやーよー。これ(=水着)はもしもの時、用よ。何かあった時のためのものなのよ」
私「何かって?」
母上様「何かって何かよ!」
私「入りましょうよおー。うち、荷物見てますしー」
母上様「濡れるのが面倒なのよー。着替えるのに手間がかかるし、シャワーも浴びないといけないしー」
お、ちょっと入る気では?!
私「だって、せえぇぇぇっかく水着着てきてはるのにー。勿体ないですやん」
母上様「海なんて、もう数十年入ってないわよ」
私「ほら、行きましょうって!」
母上様「そーおー?」
私「そうそう(笑)」
水着を着るのも数十年ぶり、海に入るのも数十年ぶりという母上様。
母上様「じゃあ、荷物お願いねー」
私「はーい。ごゆっくりー」
結構嬉しそうに駆けて行きはりました。Rieuぽんを抱えて波に揺られてはります。もしかして・・・かなり楽しそう?!前回ももっとプッシュしとけばよかったんかも?!

母上様「あーあ、濡れちゃったじゃなーい」
私「そら濡れますて(笑)」
母上様「水、前みたいに冷たくはなかったわよ。ほら、行ってらっしゃいな」
私「え?もう行かはれへんのんですか?」
母上様「もう十分よっ!」
と言いながらも、嬉しそうにしてはったので安心しました。

さてと。ほんなら、うちも行きますかねぇー。どっこいしょ。
海に行きたい!と連呼しとったにもかかわらず、消極的な私。海に入るのは、勿論嫌いではありませんが、波を見てるだけで十二分に幸せを感じるのです(それに、母上様と同じで濡れた水着から服に着替える過程がめんどくさいのもある)。そやから、無理矢理海に入らなくてもおっけーなのです。まー、しかし、違う浜も体感しとこかのぉ(来年のために?)。

今回の波は、ちょぷーんなどというかわいいものではありませんでした。
ざっぶーん。
どっぷーん。
ばしゃー。
およよよよ。流されます流されます。なかなか楽しい(笑)

海の中でくるんっ!と身体を丸めてまるっこくなったまま、波に揺られながら流されていけたら・・・。聴こえるのは波の音だけ。感じるのは水の揺れだけ。きゃああああああーん、うっとり。

波の音のCD、誰かこーて(=買って)くれへんかな・・・(自分で買え?)
そしたら、お風呂の中でCDかけつつ、くるんと丸まって湯船ん中で浮いて過ごすんやけど・・・(そのまま、召されろ?)

■ 2007年09月05日(水)  イヤー!のポーズ
090507.jpg 311×233 56Kshots「さ、Rieuぽん、ちょっと休憩しよ」
Rieu「んんんんんんんんんんーな!」←イヤらしい。
shots「Rieuぽんっ、そんなワガママ言わないのっ!また、あとで入ればいいでしょー」
Rieu「んんんんんんんなああっ!!」←超イヤらしい。
おお、そんなに海が好きかー?ええこっちゃ。でも、もう30分以上入ってるからなー、休憩しょーや?

Rieu「んああああああああー(泣)」=もっと、はいるぅー!
shots「Rieuぽん!」
Rieu「んなああああああああー(泣)」=てぇ、はなせぇー!
Rieuぽんなりに、全身を使って何かを主張しているようです(上の=は、あくまでもうちの予想)。でも、うそ泣き。涙出てへんでー。うそ泣いてるん、バレバレやでー(うそ涙が出せるようになったら、大したもんやけど。そんな特技は習得しないように・・・)

■ 2007年09月06日(木)  塩ビスコ
090607.jpg 311×233 66K母上様「Rieuちゃん!ほら、ちょっとお休みしなさい?唇は青くないけど・・・。海って、結構体力使うからね。ほら、おやつがあるわよ。おーやーつ」
Rieu「きらーん」
母上様「ほら、えっと・・・どこかしら」
Rieu「む」
母上様「・・・ほら、あったわ。ビスコ。好きでしょ?」
Rieu「たったかー」
あれま、いとも簡単にビスコにつられました。母上様に腰掛けて、ビスコをもぐ。

私「わあぁ、砂ついてる、砂!一緒に砂食べてるがなー!」
母上様「あらあら。じゃ、食べさせてあげるから。おてて使わないで?」
Rieu「んああ!」=おれさま、じぶんでくう!
母上様「はいはい。自分で食べるのね、わかったから。じゃ、おてて、洗ってらっしゃい」
shots「Rieuぽん、ちょっと手ぇ洗おーなー」
勿論、海水で(笑)

Rieu「んー!」=はやくっ、はやくっ!
母上様「はい、どーぞ」
私「ちょっと、手ぇ拭けへんの?そのまま食べたらしょっぱ・・・」
Rieu「もぐもぐ」
海でしかビスコを食べさせてもらってないRieuぽん。Rieuぽんにとっちゃあ、えらく塩味で、時折じゃりじゃりするのがビスコ(小麦胚芽入りクラッカービスコ)なのである。いやーん、間違ってるぅー(笑)

Rieu「もぐもぐもぐもぐ」
でも、食う、みたいな。

ま、リッツクラッカーも少々塩味やし。塩ビスコもなかなか、オツなものかも。

■ 2007年09月07日(金)  Rieuぽんのつぶやき(かも)
090707.jpg 311×233 67K
shots「Rieuぽーん、お砂遊びしよー」
Rieu「ちっ・・・。びすこっちゅー、おやつにつられたおれさまがあほやったわー。すなあそびせなあかんようになってもーたやん。あのおやつ、なんかしょっぱかったし。もっと、うまいもんもってへんのんかいなー」

shots「Rieuぽん、ほらほら」
Rieu「なんか、となりではりきってるひとがひとりおるし。しゃーないなぁ、つきあったるかー。おすなあそびなんて、こうえんでまいにちしてるっちゅーねん。おすなあそびせっともないのに、どないしてあそべっちゅーねん」

shots「ほらー、穴、ほるでー」
shotsさん、shotsさん、Rieuぽん、そっぽ向いてますが?
Rieu「あー、もー、うるさいなー。あななんか、かってにほれっちゅーねん。まいにちまいにち、おとなのあいてするんってつかれるわー。よこはまにおるときなら、ひとりだけてきとーにあしらっとけばええねんけどなー。いまは、さんにんもおるからなー。おれさま、たいへん。あー、うみ、はいりてー」

私「お砂セットもないからなー。ほれる?」
母上様「何か探してきましょうか?」
Rieu「あーああー、もう。さっきから、ゆうてたやんか。おすなせっとないって。しゃーないなー。おれさまがさがしてくっかー。っとに、せわのやける・・・」

shots「あれー?Rieuぽん、どこいくのー?」
Rieuぽんは、すくっと立ち上がり、すったか浜辺を彷徨い始めました。
shots「Rieuぽーん?」
Rieu「ついてこんでええーっちゅーねん!」
shots「Rieuぽーん!」
たかたか。
Rieu「だから、こんでええーっちゅーてんねん!」

走れー!頑張れー!わたいは、今のうちに波で遊んでいこう(笑)
ひとしきりちゃぷちゃぷして戻ると、お山を作っているshotsさんの周りで、Rieuぽんが「死んだカニ」を持ってうろうろしていました。

私「わ、何これ?」
shots「カニ。Rieuぽんが、自分で拾ってきてんなー」
Rieu「おう!」
私「死んでんのん?」
shots「うん」
私「あ、ほんまやー。中身、ないやん。Rieuぽん、カニさんやでー。カーニーさーんー。ちょきちょきちょきってやつ。どーでもいいけど、食うなよ?」
Rieu「なに、これ、くえんのか?・・・ふーん」
私「いやいや、そんな見つめんでええから(汗)」

カニさん(の殻)は、shotsさんが作ったお山の上に飾られ・・・
数分後には忘れられ・・・(その頃、Rieuぽんは2度目の海にゆらゆらしてました)
その数分後には、他のお子様に見つかりお持ち帰りされました。さよーならー。

■ 2007年09月08日(土)  カニカニ
grp0907134311.jpg 255×260 88Kshots「ねー、カニとか載っけないのー?」
私「えー?だって、誰かが『まだ海にいる』とか『まだ秋田にいる』とか言うてうるさいしー(笑)。早よ、秋田終わらせなー思ってな。ほんまは、明日は『カニ』予定やってんけど、やめてん。明日は『さいとうくん』にするねん」
shots「えー!!!あのカニ、珍しい色してたのにー」
私「そうかぁ?」
shots「載っけないのぉーん?」
私「うん。もう、画像、ゴミ箱行った」
shots「ええええええ!?」
私「だって、カニごときで1日使うん、アレやなーと思って(アレ、って?)。秋田脱出が遅なるで?」
shots「時間表示すれば同じ日付で書けるようにしたからさー。書けばいいじゃん」
私「えーーーー。カニのために?特別に?」
shots「同じ日に、画像2枚載っけ、、、られないんだよなぁ」
私「・・・」
shots「ねー」
私「わーかったってばー。載っけとく載っけとく。でも、見にくいでー。お山の上に乗ってるとこ撮ったやつやけど。色なんかわかるかなぁ?」

どーしてもRieuぽんが拾って来た『カニ殻』を載っけてほしいようなので、載っけてみました(ゴミ箱から拾ってきただよ)。そんな珍しい色してるかなぁ?うちは、色よりも脚の形とか広がり方とかが変(と言ってはカニに悪いが)っぽくて気になったけど。何ちゅーカニさんなのか、調べたんですがわかりませんでした。ご存知の方がいらっしゃいましたら、shotsまでお願い致します。

■ 2007年09月09日(日)  これがウワサの『さいとうくん』
090907.jpg 277×267 72K
Rieu「・・・」
駅ビルの中をたったか小走りで移動していたRieuぽんの足が止まりました。
Rieu「・・・」
見つめています。
Rieu「・・・なんだろう、このいきものは?」
私も、その物体を見つめました。

『秋田名物さいとうくん』
さいとうくん・・・。
なんで、さいとうくん?
そして、あんたはナニモノですか?
あ!
もしかして、あんた『きりたんぽ』かっ?!
どう頑張ってみても、私にゃあちくわにしか見えないんですが、きりたんぽのようです。お米のつぶつぶ感とか全くないし、きりたんぽってこーゆー風に焦げ目がついてたっけか?リアル感を追求していない度80%くらいの着ぐるみです。まぁ、リアル過ぎたらかわいくないか?

Rieuぽんが今まで遭遇した着ぐるみは「スーパーでぞうさん」「中華街でぱんださん」「電気屋さんでかっぱくん」の3体。一応彼らは生物(セイブツ)であります。ぞうさんとぱんださんは、あまりにもメジャーなんで、流石にRieuぽんにも認識可能であったろうし、かっぱくんも頑張って探せば、絵本とかテレビで見かけるであろう生き物。しかし、今回出会ったのは生物(セイブツ)ではなく、生物(ナマモノ)。どうやって、Rieuぽんに説明しろと?

私「Rieuぽーん、これ、きりたんぽって言うねんでー。きりたんぽ」←説明するのはやめたようだ(笑)
もしかしたら「きりたんぽ」と言う名の生き物である、と認識してしまったかもしれません。ニョロニョロとよく似た生き物やな、とそんなもんでええぞ、息子よ。いや、むしろ、3秒くらいで忘却してくれても可。

いつもなら、執拗なまでに着ぐるみとコンタクトを取らせようとするママンなのに、今日はさっぱり。そんなママンの態度を知ってか否か、Rieuぽんは遠巻きにさいとうくんを眺めているだけで、自分から近付こうとしません。きっと、あんまりフレンドリーになってはいけないものなんだ!と感じているに違いない(笑)

こんな暑い日に、誰にも相手されんとむなしく立ってるだけのさいとうくん。子供からも見放された、可哀想なさいとうくん(本当に、みんながみんなスルーしていた)。可哀想なので、写真くらい撮っとこか。ココにイマシタ、っちゅー存在証明みたいなもんやけどな。頑張れ、さいとうくん。

■ 2007年09月10日(月)  平和公園
091007.jpg 311×233 44K
秋田最後の午後。ほんとーにやることがなくなって(というか、見つけられへんだけやけど)時間を持て余していました。本日のビニールプールも営業終了。お土産も買ったし(そこで、さいとうくんと遭遇したのです)。夕方にはカーシートを返さんといかんので、観光できるようなとこ(と言っても、動物園くらいしかないが)へ遠出するには時間がないし。夕ご飯までには時間があるし。わー!どないしょーかー?

shots「どーするー?」
私「どーするって、どーにかしてやー」
どーにかって・・・
shots「えー。だって、何もないよー。ちょっと、そこらへん走ってみるー?」
私「走ってみて」
なげやり。

ぶおおおおおーん。
私「何もないな」
shots「何もないよ」

ぶおおおおおおおおおおおーん。
私「Rieuぽんが、暇やってー」
makirinも、暇やってー。
shots「えー?!」
私「つまらなさそう」
shots「えええー?!」
私「なんかないん?なんか」
shots「ないよー。どっか行きたいとこないのー?」
私「行きたいとこって、何よー?何があるんなー?」
shots「何もない」
私「あかんがな」
shots「だって、秋田だもん、何もないよー」
私「どっか、Rieuぽんを放流できるとこないの?」
shots「どっかねぇ・・・」

と、やってきたのがココ。平和公園。幼いshotsさんの遊び場。ここでつりをしたとか、ここで探検したとか、昔々の記憶がよみがえるようで嬉しそうです。

私「ほら、Rieuぽん!走ってこい!行けっ!!!」
放流完了。

しかし、何もないとこやなぁ・・・。もんすごい広い広っぱと、遊具として汽車ポッポ型の少々壊れ気味っぽい滑り台と、タイヤがあるだけ。あとは、くま注意!の看板が目をひくっちゃーひくが?(笑)ウリは広っぱとくまなんかな?ま、子供にとっちゃあ、夏にはセミ取りカブトムシ取りなんでもござれやろうし、季節を問わず秘密基地ごっこもできそうやし、楽しいかもなー。

shots「Rieuぽんにも、これくらい自然のあるとこで育って欲しいんだけどなぁ」
そーやなー。近くにあればいいねんけどなぁ。元町公園じゃあ、ちょっと役不足やな。

Rieuぽんを放流していたら、知らぬ間に時間が過ぎていたので、あらあら早よ帰ってメシ食わんと、と車に乗り込みました。

あれ?
なんで、お墓がいっぱい?変なのー。公園の中にお墓?

ん?
平和公園って、墓地やってんや!?(今頃気付いたおーバカもの)
広っぱの向こうに建ってた、変な形のたてもんって平和塔やってんや?!
知らんかった・・・

そして、秋田では有名な(?)心霊スポットでもあるらしい。
ありゃーん。変なもん、くっついて来てないかな。

いろんな意味でスリル満点の平和公園でした(くまと幽霊、どっちが怖い?)

■ 2007年09月11日(火)  再会
091107.jpg 299×245 52K
Rieu「たたたたたー」
家へ帰り着くなり、靴をはいたまま部屋ん中へ突進。これこれ、靴くらいぬぎなされ。

Rieu「んんんんんんんんんんんんんんっ!んーん!んーん!」
かめさんと抱擁(かめさんはなされるがままですが)。アツいアツい抱擁が続きます。

shots「Rieuぽん、ふーろ!風呂入ってから!」
私「Rieuぽん、かめさんくさなるがなー」
最寄り駅から、えっさかえっさか坂を上って帰ってきたので、3人とも汗だくです(Rieuぽんも、いっちょまえに歩きまくります)。その汗だくのまま、かめさんに抱きついてチュー攻めです。洗濯すんの大変やねんから、そんないろんなエキスをなすりつけんといてくれるかなぁ?!

Rieu「んーん!んーん!」←チューちう。
shots「Rieuぽん、ぱしゃぱしゃしよう!」←風呂、誘導ちう。
私「Rieuぽん、風呂!」
がしっ!とつかまれて、風呂へ連行されたRieuぽんは、かめさんから引きはがされたことに逆上。
Rieu「んがあああああああああああああああああああああああああああああああ!」
はいはい。あとでな。泣こうがわめこうが、風呂が先ですから!←容赦ない(笑)

ぎゃーぎゃー泣いてたくせに、風呂に入ってしまえば、るんるん水遊びー♪状態。

しかし、上がって来た瞬間。
Rieu「たたたたー」
かめさんへまっしぐら。
Rieu「んーーーーーー!」

Rieuぽんの中の、スキスキ度ランキング。
きっと、1位はかめさん。悲しいかな、両親は2位に違いない・・・。熱烈チュー攻撃なんかされたことないぞ・・・。

■ 2007年09月12日(水)  チューチュー
091207.jpg 255×282 55K
あらら。そんなフルちゅいん(フリちゅいん?)でかめさんに、馬乗りですか?

Rieu「んっ!んっ!んっ!んっ!」
まだまだ続く、チュー攻撃。そーーーーんなに寂しかったんかい!?
まぁ、でも、今日からは夜泣きせんと寝てくれよ。頼むで?

Rieu「んー!んっ!んっ!んっ!んっ!んー!」
これこれ。あんまりコーフンしたら血管キレるでー?!

■ 2007年09月13日(木)  味の濃さレベル
母上様の作るご飯はとってもオイシーです。流石、専業主婦歴うん十年(お料理教室にも通ってはったらしいし)。しかし、秋田にいる間、Rieuぽんは母上様が用意してくれはったご飯をほとんど食べませんでした(なので、なっとうごはんとトマトとか枝豆、それからバナナ、ヨーグルト、ミルクなどで過ごしていました)。

私「あんなにオイシーのに、なんで食べへんかってんやろー」
shots「あなたの味付けと違うからじゃん」
母上様=味が濃い。私=味が薄い。
私「そっかー?濃かったら食べるとかちゃうんかなー?」
ほら、うちの作る味の濃い料理、もしゃもしゃ食べるやんか。時々しか出てけーへんけど。
shots「うちの母親のは、濃すぎるんじゃない?」
私「そっかなー?」
shots「それに、あなたの(とってもとっても)薄いもん」
私「ぶっ!そんな薄ないっつーてるやん!」
shots「薄いって」
何回繰り返すねん、この会話。
shots「全国的な味の濃さの平均を5とするでしょ。そしたら、あなたのは2くらいだよ」
私「ええええええー?」
にぃーってあんた・・・
私「それはないわー!」
即座に不服申し立て。
shots「じゃあ、5だと思う?」
私「・・・。いや・・・。3か4くらい」
shots「4じゃないね」
私「4!この頃、濃くしてるやんかー」
shots「まー、確かに。この頃、味濃いのあるね。たまに。でも、大目に見ても5じゃあ、ないね」
だから、4!って言うてるやんかっ。
私「母上様は?」
shots「8くらいじゃない?」
私「濃っ!」
多分、うちには作られへん。そんな濃い味付けの料理なんか。
shots「でも、うちの母親は純粋な秋田の人間じゃないからね。秋田の人なら9とかじゃない?」
耐えられんわ、わし。

確かに母上様の作るお料理と比べれば、べらぼーに薄いであろううちのメシ。
母上様「まあ、いやだ。これ、味がしないわ。塩足したいくらいだわ」
と言って食べてはったお魚のマリネ。うちには丁度良かったし。

母上様「味、薄いわねー」
うちが作ったカレイの煮付けを味見して、母上様が言うてはったけど、
母上様「あ、Rieuちゃんのなのね。じゃあ、丁度いいかもしれないわね」
いや、それ、うちも食べる・・・し。

そーいえば、離乳食完了期の頃
私「まだ、大人の味付けの3分の1か4分の1くらいとか書いてあるわー。どーしよー、まだ濃いかなぁ?」
shots「それで十分だって!」
私「だって、うちらの食べるやつと同じくらいやでー?ほとんど薄めてないし」
shots「あなたの味付けって、ヒトの5分の1くらいなんだから。それを2倍に薄めたとしてたら10分の1じゃん。他の子供が食べてるのより、ずっと薄いって」
私「5分の1て・・・」
shots「むしろ、そのまま食べさせても大丈夫なんじゃない?」
がちょーん。こうやって文字にしてみると、すごい言われよう(のような気がする)。

shotsさんが「味が薄い薄い」と連発するので、ようやく自分でも「薄いんか、も?」「薄い、かなー?」と、ちょっと認めよっかなー?なんて思い始めてきた私。うちのばーちゃんいはく、うちのおかんも味付けが薄かったようなので(ずっとその文句を言い続けているところを見ると、とても気に入らなかったようである)、やはり母親に似るのかもしれません。あ、でも、うちの妹の料理って味めっちゃ濃いわ(例外も、勿論アリ)

私「味、濃くして欲しいのん?」
shots「もう慣れた」
慣れた・・・。

慣らさなあかんくらい、薄かったんかぁーい!?(かつ、甘かったらしい)

みなさんの御宅の味の濃さレベルはいかがなものでしょうか?
うち、この頃は、5やと思うねんけどなぁ・・・(しつこい?)
shots「公園で会うお友達んとこ行って、ちょっと味見させて下さいーて言うてきてみ?自分がどんなけ薄いかわかるから(笑)」

■ 2007年09月14日(金)  だから、野暮なのだ
shots「あ、密かにズボンが新しくなってる」←絶対「ジーンズ」ではなく「ズボン」というshotsさん。年代が違うからか?
私「一週間前に新しなっとるわー!!!」

ほんま、自分の着てるもん気にせーへんだけあって、他人の着てるもんなんか眼中にないって感じですな。まぁ、うちもあんまりshotsさんのこと、とやかく言われへんけど(だって、500円だもの。ウフフ♪)

shots「買ったの?」
私「買ったで。500円でな」
shots「はぁ?」
私「一緒に買ったマルチカバーは1980円やった」
shots「それって、間違ってないー?」
私「なにが?」
shots「反対ならまだしも・・・」
私「なんで?」
shots「500円って、どーかと・・・」
私「えーねん、えーねん。どーせ、Rieuぽんと一緒にどろだらけんなって、汚なるんやから。こんでえーねん」

その500円ジーンズ。別にフツーのジーンズなんですが(まぁ、安いだけあって、正直、全くもってかっちょよくないんですけどね)、サイズが・・・。ウエスト61なら入るやろう、と思って頼んだのに・・・わ!なんじゃこら?ぶかぶかやん!これ、71の間違いちゃうん?と、思わず寸法の表示を見直してしまいました。それくらいにぶかぶかです(500円ジーンズやから、寸法が合ってないってわけじゃあないんでしょうけど)。そいで、ウエストがぶかぶかなもんやから、勿論シリもぶかぶかで、おまけにフトモモもぶかぶか。かっちょ悪い度120%!(でも、ほぼ毎日着とります。返品すんのめんどくさかったから、もうえっかーと妥協したらしい)

破れたジーンズよりは、マシやろ?マシやんな?マシやと思えへん???(誰に同意を求めてんのん?)
相変わらず野暮ったいmakirinママン。ごめんな、Rieuぽん。なんぼ頑張っても、ウン万円もするジーンズを着こなせるようなママンにはなられへん気がするわー・・・っていうか、絶対無理!(ここら辺にはそんなママンがうようよしてんねんな、これがまたっ!)。許してチョー!

■ 2007年09月15日(土)  花火大会(前半)
そういえば、今年、Rieuぽんは初めて花火を見・・・ました(多分、見た)

その日は、朝から花火大会の話で持ち切りでした。
YTママ「今日なんですよねー?どこで見えるんだろー?」
Kママ「港の見える丘公園でも見えるんだけど、外国人墓地のとこでも見えるよー」
Tママ「どっちがいいかなぁ」
Kママ「丘公園はすごい人だったー」
Tママ「そっかー。じゃあ、外国人墓地のところがいいかなぁ」
Kママ「そっちも結構人がいて、みんな道路に座り込んでたりしたけど、丘公園よりはマシかもー」
Tママ「何時からだっけ?」
Kママ「7時半くらいかなー。多分、それくらいだったと思うー」
去年もKちゃんと一緒に見ていたらしいKママさんに、質問が殺到していました。
私「どれくらいに見えるんですか?」
Kママ「んー。そんなに大きくはないけどー。山下公園で上がればいんだけどねー、みなとみらいだからー」
YTママ「Rieuくんのママ、行きますー?」
私「あ、多分行きますよ。外国人墓地んとこで見えるんやったら、そこで見ようかなー思て。近いし。YTママさんも近いですよね?」
YTママ「そうだねー。でも、YTが寝ちゃうかもしれないの。この頃、晩ご飯食べながら寝ちゃったりするのー」
私「何時にですか?」
YTママ「6時とか」
Tママ「早いねー」
私「うらやましー!それで、朝まで寝るんですか?」
YTママ「そうなのー。寝ちゃうのよー。ヒドイ時なんか、晩ご飯食べずに寝ちゃってねー。そのまま朝までよ!」
Tママ「あ、うちも時々あるー」
私「う、うらやましいーっす!Rieuぽん、寝ーへんからなぁ」
YTママ「ま、いいんだけどね。早く寝てくれれば、晩酌とかしちゃうし。そう、だから、うちはYTが寝てなかったら行きます。みなさん、来るのかしら?」
Tママ「うちは、丘公園通って外国人墓地んとこ行こうかな」
YTママ「あ、じゃあ、状況チェックお願いしますー」
Tママ「わかりましたー。あ、じゃあ、メールアドレスか何か教えてもらえるかな?」
と、メアド交換。イベントの力、恐るべし(笑)
「じゃあ、夕方、連絡しますねー!会えればいいですね!」

丘公園にも外国人墓地にも一番近い我が家。Rieuぽんの散歩がてら、状況見に行ってみっかー?とてくてく出かけて行きました。まだ、6時前やっちゅーのに警官が見張ってるし、浴衣のねーちゃんがわさわさ歩いてるし。うわー、あっついのに大変ー、とか思いながらお散歩していました。そこで、見張っている警官たちのお話を、耳をダンボにして聞いてみると
「ここらからは、見えないんだよね」
「もっと左側なんだよ。ランドマークタワーのあたりから打ち上げられるからね」
「あー、あの木が邪魔なんだよ」
ほほー。丘公園からは見えにくいんや?こりゃ、みんなにメールで送らんと!

ぴこぴこ。
そしたら、メールがソッコー返ってきました。みんな、花火に向けて早ご飯してるみたいです。花火が楽しみなんはママンたちの方みたいで、子供たちはなんですかー?って感じなんでしょうけどね。勿論、うちもそうです。うちは花火大好き。Rieuぽんがもっとでっかかったら、みなとみらいまで行くのになー(笑)

花火大好きmakirinは、興味のないshotsさんまで引きずり込みます。
私「花火大会、今日しかないねんから、早よ帰ってきたらー?」
いつも通り9時過ぎに帰ってきたら、花火終わってるやん。ほら、せめて8時とかに帰ってくるとかー?なーなー、もう花火大会、これしかないんやからー!と、ぐりぐり攻撃していたら、7時半くらいに帰って来てくれました。やったー!花火、みんなで見ようぜーい!!!
091507.jpg 311×232 50K

■ 2007年09月16日(日)  花火大会(後半)
091607.jpg 311×233 40K7時半過ぎ。我が家にEちゃん親子が到着。
私「外国人墓地んとこ行きましょうかねー?」
shots「あれ?もう始まってない?屋上行ったら見えるんじゃない?」
私「え?入ってえーのんかな?見えるんやったら屋上でもいいけど」
shots「ちょっと見てこようか?」
しばらくするとshotsさんからメールが。
私「見えるらしいですわー。Eママさん、行きはりません?」
Eママ「え?でも、部外者なのに行っていいの?」
私「いいいい!行きましょー。なんか、柵もあるらしいし。柵なかったら、Rieuぽんらが危ないからやめとこー思ってたんですけどね。とりあえず、行って見ましょうか」

初めて足を踏み入れる屋上。屋上の周りには、目隠し用の鉄板(?)が張り巡らされていました。でも、下から1mくらいのとこまではアミアミになっていて、景色が見えるようになっていました。丁度、子供たちの身長ちょいあたりまでがアミアミなので、花火がしっかり見えます。まぁ、大人は座ってんと見えへんのですが。

どーん。
ぱらぱらぱらぱら。
どどーん。
shots「Rieuぽん、花火やでー」
私「ほらー、キラキラー」
Rieu「だー!」
Eママ「Eちゃん、花火だよ、花火。綺麗だねー」
Eちゃん「あーあー!」
お子様2人、花火に熱中!
やったー!

・・・5分後。
Rieu「たったかたー」
shots「Rieuぽん、どこへえー?」
私「Rieuぽん、花火は?花火は?」
せまい(かつ、暗い)屋上を走り出しました。Eちゃんも、それを真似て走り出し・・・
Eママ「これこれ、Eちゃん!どこ行くのー?花火はー?」
Eちゃん「きゃっきゃー!」

それ以降、2人が大人しく花火を見ることは、一度たりともなく・・・
Rieu「だー!」
shots「え?何?そっちは、階段でしょ?何?階段下りろって?なんで?花火は???」
Rieu「んー!」
Rieuぽんは、階段を下りだし(左画像)。
Eちゃん「ママー!(ちょうだいのぽーず)」
Eママ「何?何がちょうだいなの?え?階段?Eちゃんも階段下りるの?花火見ないの?綺麗だよ?」
Eちゃん「ぎゃーー!(ちょうだいのぽーず)」
Eちゃんも、階段を下りだし。
しばらく、私1人で花火を見ていたんですが、1人で見たかて面白くも何ともなーい!!!

すると、
Eママ「何?帰るの?本当?本当?帰るの?すいませーん、なんか帰るって言い出したんで、とりあえず下りますー。Rieuくん、ありがとうねー。綺麗な花火楽しかったよー。じゃあねー、また公園でねー」
Rieu「んー!」
shots「何何何?Rieuぽんも、帰るの?え?だって、Rieuぽん、おうち、ここだよー?」
Rieu「んなー!」
Eちゃんに付いて行くー!と叫ぶRieuぽんを、shotsさんがなだめていると、次のお客様が。

Tくん親子登場。
Tママ「ごめんねー。人んちのマンションなのにー。ありがとうー。ほら、Tくん、花火だよー」
Tくん「かんかんかんかーん」
Tママ「あ、いつの間にこんな石持ってんの?いつ拾ったの???」
手に持った大きな石で、柵を叩き続けるTくん。最初っから、花火見る気ゼロです(笑)
Tママ「ほら、花火だよー。綺麗だねー」
Tくん「ずんたかたー」
Tママ「きゃあああああー。そんな引っ張らないでぇー」
Rieuぽんよりも、ふたまわりくらいでっかいTくん。ママを引きずって走り回ります。Rieuぽんも、真似してすったかたー。

結局、2人は走り続け、花火ってナンデスカー?状態。
しまいにゃあ、走るのも飽きたらしく2人とも、お家にカエルコール。まだ、始まって30分くらいしかたってないような気がするんやけど・・・

結局、子供の要求に応えるのが親の努め(務め?)なんでしょうね。
Eママさんも、Tママさんも、うちもロクに花火を見ないまま帰宅。めっちゃ張り切っとったのに、誰もクライマックス見れず(笑)。来年は見れるかなー?(めげない私)

■ 2007年09月17日(月)  おむつ洗濯
Eママ「もうねー、今日ねー、大変だったのー。おむつ洗っちゃってさー」
私「へ?」
Eママ「洗濯機でよ!終わったから、さ、干そうかと思って開けたらねー。ああああー、またやった・・・って。もうすごい気が滅入っちゃった」
私「へえー」
Eママ「あたしねー、初めてじゃないんだ。今までもなんっっっかいもやってるの。なんで、おむつ入ってんの?って感じなんだけどさー。チェックしないあたしが悪いんだけどー」
私「いやー、そんなチェックなんかしませんよー、うちも。洗濯カゴの中身、そのままポイっていれますもん」
Eママ「もうねー、やんなっちゃう!あの高分子吸収体がさー、洗濯槽のまわりにへばりついてんのっ!」
私「そんで、どないするんですか?服にもついてません?」
Eママ「つきまくってんの!それがまた、手で払っても取れないんだっ。だからね、下に落としたらまわりが汚れちゃうんだけど、癪なんだけどさー!仕方ないと思って、その場でぱんぱん落として気にしないで干しちゃうの。あとは完全に乾いたら、もっかいぱんぱんするとね、すぐ落ちて行くからすぐ取れるの。もう、何回もやってるから、そこらへんは大丈夫なんだ(笑)」
私「へええー。朝から大変でしたねぇ。でも、うんちおむつやなかったから、よかったですよね」
Eママ「ま、確かにねー。おむつ、洗っちゃったことってない?」
私「あー、まだないですー」
Eママ「ほんと、やんなるよー。あたしの場合、あー、またかー、って感じなんだけど」
私「あはははは(笑)。あ、でも、おむつはないけど、おざぶ(=生理用品)洗ったことありますよー」
Eママ「え?そうなの?どうだった?中身、出た?」
私「いえ、破れてなかったから、吸収体は出てませんでした」
Eママ「そうなんだ。よかったねー。あれ、すごい厄介だから」
私「あ、でもね、そのおざぶ、使用済みやったんです」
Eママ「えええー?」
私「せんたっき開けたらね、もんすごい鉄臭かったから、なんでー?って思ってたんですよ。そしたら、洗濯もんの間から使用済みおさぶが」
Eママ「(笑)」
私「おざぶ、真っ白んなってたから、めっちゃ綺麗に洗われたみたいです。せんたっき、なかなかやるなー!って思いました。もっかい、洗濯し直そうか迷ったんですけど、そのまま乾燥さしてみたら鉄臭くなくなったんで、いっかー?って思って、そのままですわ」
Eママ「(爆笑)」

というわけなのだよ、shotsくん。ま、かなり昔のことやから、気にしないように(笑)。臭わんかったやろ?気付いてへんかったやろ?

さて、みなさんならどちらがマシですか?(そりゃ、おむつやで・・・)

■ 2007年09月18日(火)  まんま
Rieu「まんま」
私「はいはーい」
決して、まんま=ママではないのですが。そう、そんな事、重々承知。でも、一応、応えてみる。

Rieu「まんま」
私「はいはーい」
例え、Rieuぽんがご飯を指して「まんま」と言っていても、一応、応えてみる。んでもって
私「あ、まんま食べたいのん?じゃ、食べよっかー」
と、余計に混乱させてもーてるんかもしれへんねんけど、とりあえず「まんま」って言われたら、返事してみる。

そしたら、もしかしたら、いつかは、
「まんま、っていうたら、あいつ(=私)がやってきよるなぁ。あいつ、まんま、っていうんかなぁ」
って思ってくれるかもしれへんやん?!
そんな野望を胸に抱きつつ

Rieu「まんま」
私「はいはーい」
ってお返事しまくり。

同じ年齢月齢のお友達は
Eちゃん「マーマー!」
KIちゃん「ママ」
Kちゃん「ままぁー」
YTくん「ママー!」
とまぁ、見事にママンをママと呼んでいます。ママンの注意を自分に向けたい時、自分ではできへんことをママンに助けてもらいたい時、みんな「ママ」とママンを呼ぶのです。Rieuぽん、一人だけ
Rieu「・・・(てまねき)」
呼べっ!
なんか言えっ!!!(まぁ、今まで「あたしっがマーマーよー」と刷り込んでへんかった私が悪いんですけどね。刷り込まへんと、見事に「ママ」とは言わへんことが判明)

それがこの頃、
Rieu「まんまぁ?」
と言うように!
まぢ?
うちのこと、まんま、言うたん?
やったーん!ずっと、返事し続けて来たかいがあったっちゅーもんやん!!!

しかし・・・
私「あ、Rieuぽん、うんちしたんやん。じゃ、おしり、きれいきれいしようなー。はい、あんよあっげてー」
うんち入りおむつをぽてっと床に置いた瞬間
Rieu「まんまー!(うんち、指差し)」
は?
なんですと?
私「Rieuぽん、これはうんちやろ。うんちー(汗)。くさーい、やろ?」
Rieu「まんまぁー!(指差し)」
なんで?(泣)

ちなみに
Rieu「まんまぁ?」
私「Rieuぽん、それは、しょーちゃん。ぱーぱー!」
Rieu「まんまぁ?」
私「いや、ぱーぱー」
Rieu「ぱぁー?」
shotsさんも「まんま」でした・・・(がっくし)。

■ 2007年09月19日(水)  ちー攻撃
091907.jpg 256×294 54K
Rieu「ちー!」
『いないいないばぁ』よ。そんなにそんなに「ちっちしてスー♪」を流さんといてくれっ!って、ほぼ一ヶ月同じ歌がリピートされるみたいやからなぁ。月が変わるまで、待つしかないねんけど(見せない、という手もあるが、そうすると顔も洗えないので、やっぱり見せて大人しくさせとかねばならんのであった)。

うーたん「ちっち、ちっちっちっ!」
と、頭の部分を聞いただけで
Rieu「ちー!」
私「はいはいはいはい」
ちー攻撃開始ですかー(げんなり)
トイレの扉を開けえの、ぱんくろうおまるを便器に乗っけえの、Rieuぽんを乗っけえの・・・
寝起きでくさりきった身体にはツライねんけどなー。あんた、重いし!!!

あ、そんなトイレットペーパー、いっぱい出さんといてくれる?
あ、あかん、ちゅーてんねん。そんなカラカラカラカラ回したらあーかーんっ!
え、なに?そのトイレットペーパーは、下に落とすんかいな。
いやいや、だから、トイレットペーパー大事大事ー!って言うてるやろが。ほら、テレビの中でも、よぉわからへん虫っぽいキャラクターが「だいじだいじぃー」言うてるやろ?

勿論、しっこをするわけもなく(勿論、大事大事ー!の意味がわかるわけもなく)

Rieu「ん!」
私「はいはいはいはい」
飽きたらしい。下ろせと言っています。
じゃー。
水も流すんかい。勿体ないなー。

ほな、ぱんくろうおまる、なおす(=片付ける)からな。ほら、テレビの続き見といでーや。
Rieu「んなああああああああー」
なんで泣くんじゃあ、こらあああー!?
Rieu「あ、あ、あ、あ、ああああああ!」
・・・。
私「何・・・。もっかいやんの?」
ちー攻撃再開ですかー。やっぱり、1回では終わりませんかー(げっそり)
ぱんくろうおまるを便器に乗っけえの、Rieuぽんを乗っけえの・・・

あ、だからぁ!トイレットペーパー、そんないっぱい出したら、あーかーんーつうてんねん!
え、なに?そのトイレットペーパーは、また下に落とすんかいな。Rieuぽん、それはな、ちーしたあとにちゅいんちゅいんを拭くためのもんやねんで?ほら、ちーしたら、ちょいちょいって拭いて、ポイすんの。わかった?
あ、わかったん?あ、そう?偉いなー。そうそう、便器の中にポイして。あ、ゆっとくけど、拭いてからポイやで、拭いてから。

当然、しっこをするわけもなく。

Rieu「ん!」
私「はいはいはいはい」
じゃー。
水、勿体ないなー。

ほな、ぱんくろうおまる、なおすからな。ほら、テレビの続き見に行けっつーの。
Rieu「んなああああああああー」
・・・。
Rieu「あ、あ、あ、あ、ああああああ!」
・・・。
私「何・・・。まだやんの?」
やっぱり、2回では終わりませんかー。
ぱんくろうおまるを便器に乗っけえの、Rieuぽんを乗っけえの・・・

あ、そうそう、トイレットペーパーは便器の中にポイして。そうそう、そうやな。拭く真似してんの?ああ、そう、偉い子さんやなー。
あ、はいはい。拭き拭きするんやなー。そうそう。でも、Rieuぽん、ちーしてへんから拭かんでええんちゃう?

こんなにフルちゅいんになってる時間が長いねんから、偶然でええから1回くらいしっこすればええのに。

Rieu「ん!」
私「はいはいはいはい」
じゃーあ?
ああああああああああ!?
便器の中に、山盛りなトイレットペーパーがっ!
流れるか?流れるんか?詰まらへんか?大丈夫か???小じゃ無理やわ!大に変更や!!!
じゅぼぼぼー。
ふう。流れたようやな。makirin危機一髪やわ。

Rieu「んなああああああああー」
私「もうあかんっ!」
Rieu「んがああああああああああああああああー!」
私「あかんっつったら、あかん!!!」

まだまだ続くよ、ちー攻撃(結局、負けて、おまるとRieuぽんを乗っける私なのであった。でも、トイレットペーパーはないないしました)

■ 2007年09月20日(木)  これがみたい
grp0920230801.jpg 234×332 75K
『Breakfast on Pluto』キリアン・マーフィ主演。

アメリカでは、結構映画を観ていました(ケーブルでね)。どーにもこーにも話にならん映画(House of the Deadだの、Dead Men Walkingだの)も観てましたが、ちゃんとフツーのも観てました(笑)

昔から、俳優さんで映画を選んで観てたんで、今まで観た映画ってすんごい偏ってるんですが、アメリカではほんま大量にケーブルで映画が流れてたんで、よく知らん俳優さんの出てる映画もたんまり観ることができました。

その中のひとつが『Red Eye』
「スクリーム」「エルム街の悪夢」シリーズのウェス・クレイヴン監督によるジェットサスペンススリラー。(見たことない人が大多数だと思うので)その内容はっつうと『ホテルのマネージャーとして働くリサ(レイチェル・マクアダムス)は、マイアミへ戻る夜間飛行便で隣同士になったリップナー(キリアン・マーフィ)と知り合う。当初、リップナーは自分に好意をもっているのではないかと思っていたリサだったが、それらは全てリップナーが仕掛けた罠。 リップナーの目的は、リサの勤めるホテルに宿泊する政府要人の暗殺だった』とまぁ、そんな感じで。

最初、レイチェルのかわいさに惹かれて見てたんですが・・・。
え?誰?この、不気味な(でも、レイチェルにペン刺されるわ、撃たれるわのしょぼい)悪役。キモイけど、かっちょえー。

でも、見終わった後、すぐに忘却(笑)

次に彼を見つけたのは『Batman Begins』を見ていた時でした。
主役のクリスチャン・ベールもそんな好きやないし、ケイティ・ホームズに至ってはスルーしてたし、まぁ、流行ってたみたいやし見とくかー、みたいな感じで流しながら(流しながらっていうか、Rieuぽんの相手しながら)見ていた私。

ああああー!
悪徳精神科医ジョナサン・クレイン、どっかで見たことあるー。キリアンやああー!
この役やってるところで、一気に惚れました。あたしゃ、どーも、不気味メガネ君に惚れるタチなようだ(shotsさんがそうやとは言わんが・・・)

青?白い肌、エラの張った輪郭、キレイなキレイなブルーアイズ、赤い唇、細身の身体。なんか、バンパイヤとか悪魔系っぽい。もんすごい特徴のある顔なんで、ダメー!って人はダメでしょうねぇ。

そんな(私にとっては)キモかっこええ彼が主演しとる映画が『Breakfast on Pluto』
女装ゲイの役なんですが、女装キリアン、うつくしかー!もっと、いっぱいみたーいみたーいみたーい!!!

・・・来年くらいにはみれるだろーか(映画を観るのに必要な気力と体力の回復に、数ヶ月は必要なのだ)

■ 2007年09月21日(金)  めぞん一刻最終回
092107.jpg 311×233 59K
Rieu「じーーーーーぃ」
おやまぁ。響子さんを凝視ですかい。そんなとこまで、shotsさんに似てるのですなー。

shots「めぞんの最終回やってる!見なっ!!!」
いやいや。そんな別に見やんでもええやん。マンガ本の方で何回も読んでるやん。台詞やら擬音語、擬態語まで覚えてもーてるくらいに、すでに何回も読んでるやん。島本さんの声が特別好きなわけでもなかろうし。

ぽち。ぽち。
教育テレビしか(しかも朝と夕方だけ)見ない我が家。久々にスカパーが始動(あー、もういい加減、スカパー解約しよーや。全く見てへんし。お金勿体ないやん)

shots「お、見てる見てる!Rieuぽん、めぞん見てるよー。ほら、Rieuぽんの動きが止まった!そうなのーそうなのかー。Rieuぽんも、めぞん好きなんだー。響子さん見てるし!響子さん好きなの?!」
異様に興奮しとります(笑)←shotsさんが。
shotsさんの好きなアニメに、うちが興味を示さないので「求む!同胞」なのかもしれません。
うちは、単にピカソの音楽&声に反応してるだけちゃうのーん?と思いつつも、可哀想なので声には出さずにいてあげました(あれ?出したっけ?!)

あー、そういや、うちはめぞん見ててピカソにはまったなー。CDレンタル屋に走ったような気がするなー。普通は、アニメにはまって、それから歌にはまるって感じやねんけどなー。大体なー、五代くんの声がいけてない!って第一話を見た時に思ってもーたからやねんなー、めぞんに惚れ込んでないのんって(だって、キン骨マンやで?出瀬潔も大概やと思うし)。ちょくちょくは見とったけど、もう、どの話を見たんかも忘れてもーたわ。勿論、最終回なんか見てないしなー・・・。

・・・。
ちょっと見てみよかな(笑)

だって、めぞんの最終回って、名台詞の宝庫じゃないっすか?何回読んでもうるうるきちまう台詞が『あなたもひっくるめて、響子さんをもらいます』って台詞。五代くん、すごーい。フツーの男じゃ、こんな台詞吐かれへんでー(五代くんのズッコケ不幸っぷりもフツーではないが)

「そんな、義務やないんやから、見やんでもええやん」とか言いながら、気付けばしっかり最後まで見てしまいました。響子さん、しあわせものー!とか思いつつ、こっちもほのぼのにんまり。あと、出産後一刻館に戻って来た響子さんを出迎えた四谷さんの目が、原作通りしっかりキモ優しくて、こっちはぷっ!と笑いました。

Rieuぽんも、五代くんみたく優しいやつになっておくれよー。響子さんみたいなお嫁さんもらえればいいなぁー(あまりにも鈍感やけど)。嫁姑争いなんかなさそうやん!ま、うち的には八神みたいな子にひっぱられて生きてくのもアリかと思うけどねん(楽しい嫁姑ウォーズになるであろうな・・・)

■ 2007年09月22日(土)  にいがーたぁー
092207.jpg 311×233 76Kにいがーたはぁーにいがーたはぁー♪
『新潟ブルース』ばーい美川憲一。

22日から3日間、連休を利用して新潟へ行ってきました。ビバ連休!アメリカ滞在中は、んなもんなかったもんなー。ほんま、日本って休みの多い(=カレンダーで赤になってる日が多い)国ですねー。休みごとにお出掛けできるわけやないんですけどね(苦笑)

で、なんで新潟?
ですよねー(笑)
うちの実家は大阪。shotsさんの実家は秋田。2泊3日の旅行に行くってたかて、なんで新潟?と思いますよねー。何しに行くねん?(っていうか、何があるねん、新潟)

実は、アメリカでの同僚が新潟にて職をゲッチュしはったのです。しかも、新潟大学の助手ぅー。パーマネントぉー。羨ましい。羨ましいぞ、コノヤロー!(shotsさんは任期付。そして、ボーナスだの手当だのがカットされている)

ま、そんなことはさておき。

そゆことで、同僚一家(=ぷんぷい一家)に会いに行ってきたんです。横浜から東京。東京から新潟。家を出てから新潟駅まで3時間半。秋田や大阪に行くことを思えばラクチンでした。まー、それでもやっぱ遠いし、お金もかかるけど。ぷんぷい一家に会えるんだものっ!それくらい、なんだってゆうのっ!!!

かなり気合い入ってます(うちだけ?)

が、気合い入ってた割りには、家を出て最初に撮った写真がコレ(左参照)でした。新潟駅にて、ぺんぎんさんとRieuぽん(しかも「Rieuぽん、ぺんぎんさんやで!」と半無理矢理触らせたような気がしないでもない)。乗って来た新幹線『とき号』とRieuぽんくらい写真に撮っとこー思たんですがねぇ。なんだか、感動もなくさっさと新幹線に乗り込んでしまいました。わはははは。

というわけで、しばらく新潟ネタが続きます。

■ 2007年09月23日(日)  モーモーリード
092307.jpg 311×233 71K
新潟駅到着後、夫ぷんぷいさんが迎えにきてくれはるちゅーことで、駅南口から出たところにある噴水『水の神殿』付近でRieuぽんを遊ばせることに。shotsさん、頑張ってぇー(また、小声)

そうそう。Rieuぽんの後ろから背後霊のようにモーモーさんが顔を出しておりますが、これ、リード付きリュックなんです。このベイベー用リード。ヨーロッバでは極々フツーの光景。これが、ちょっと前に日本で話題になった頃は
「イヌみたいで可哀想だ」とか
「ペットじゃないんだからねぇ。なんなのアレ!?」
みたいな意見が多々出てたみたいですね。勿論、今もそう思ってはる人がいるでしょうし。実は、うちも昔(Rieuぽん出産前)は「動物ちゃうねんからさー。なんなん、アレ?」って、思いっきり否定しとりました。最近になって、Rieuぽんのお友達たちがリード着けてても「あー、買ったんですねー」みたいな感じでした。が・・・

次第にRieuぽんが、さっさか歩き回るようになり。全く手をつながず、たったかたっかた走り去っていくようになり。歩道より車道が大好きで。んでもって、なぜか車に向かって行くという。危険極まりないお子様Rieuぽん。
私「・・・リードって、便利ですかぁ?」
ちょっくら、お友達ママさんに聞いてみる。
YTママ「すーーーーーっごい便利!YTって、歩くの好きみたいでー。だから、よくお散歩するんだけど、もう危なっかしくてー。道路出ちゃうし、つまずくし。これがあれば、危ないとこ行きそうになったら、くいっ!ってすればいいし、ちょっとコケそうになってもおっとっと!って持ってれば、ある程度はコケるの防げて大助かり!」
Tママさんも、かなり絶賛しとったしなぁー(反対に引きずり回されてたけど)。

リードかぁ、買ってみよっかな?と思い始めるものの、渋りつつ月日は流れ。購入先を聞くと、YTくんのはイギリス、Tくんのはトイザラスで買ったらしい(イギリスっていう名前のお店?って思っちまった)。んじゃ、うちもトイザラスで!(当たり前)と、トイザラス内を探しまわったんですが、同じものは見つからず。見つけたのはモーモーさんとおさるさんとコアラさんのリード付きリュック。

実は実は、あんまり乗り気ではなくて、1000円もしーひんしリュックにもなるから買ってみよかぁ?ってな感じで、リュック付きのモーモーさんリード(あ、いや、リード付きのモーモーさんリュックか?)を購入しました。1000円以上してたら、買わんかったやろなー。お友達たちのリードは、ほんまにリードだけなんですが、Rieuぽんのはモーモーさん付き(いや、だから、リードがおまけやっちゅーのに)。あら、いい感じ!一番安いけど、一番可愛いわ!!!

今回も
私「モーモーさん、持ってくの?」
shots「持ってくよ。当然」
活用されまくりです。特にshotsさんがお気に入りの様子。
私「えー」
shots「やなの?」
私「まー、いいけどー。邪魔やんー」←抱っこする時、ちょっと邪魔なのです。
shots「だって、これすんごい好評じゃん」

確かに。道行く人道行く人、みんなが
「かわいー!」
うちは、内心うふうふうふ(笑)
モーモーさん自体が超かわいいってわけじゃあないんで(だって、アメリカ製だもの)、モーモーさんをしょってるRieuぽんのことを
「かわいー!」
と言っているに違いない。むふむふむふ。

きっと、フツーのモーモーさんリュックっつーのであれば、そんなにみんな注目せんのである。リードだけっつーのも同じく。ちょこまか動き回るRieuぽんの後ろにモーモーさんがいて、そのしっぽら辺からリードがびろーんとのびているからこそ、みんながみんなRieuぽんを見て「かわいー!」と言うのであって・・・(親ばかっぷり炸裂?!)

使ってみるとすんごい便利でいい感じ。何より道行く人たちに
「かわいー!」
を連発されるんで、かなり気分が良い!うほうほうほ。
ええ買いもんをしました(笑)

■ 2007年09月24日(月)  水の神殿
092407.jpg 311×233 75K新潟駅南開発ビル群と同時期に設置された都市計画記念碑、水の神殿。
ココ、照明装置つきらしいんですが、夜になったらライトアップもされるらしいんでしょうか?うちは、夜バージョンを見られへんかったからわからへんのやけど。なんせ、うちら3人が夫ぷんぷいさんを待っていたのは、真っ昼間の1時。あづーいあづーい。新潟、あづーい!あー、そういえば水の神殿っつったら、ゼルダよねぇーとかなんとか思いつつ(ドラクエやFFでもあるけど)遊びまくりのRieuぽんを眺めていました。いきなりゼルダが出て来るなんて・・・日陰がなかったので、おてんとサンサン浴びまくりで、脳みそとけつつあったんかもしれません。

暑い時に、水の流れる音とか聞いたら、涼しく感じるとか言うけど、それってホンマー?詩人気取って「なんか、涼しくなった気がするぅ♪」とか言っちゃう時もなきにしもあらずやけど(笑)。暑いもんは暑いし!って、結局は、わしが根っからのひねくれもんなだけか?!

そして、今日も暑かった。噴水の音だけでは、涼しくなりませんでしたー。ほとばしる水しぶきが風に飛ばされてきて、それがしょおーーーーと身体にかかった時は、流石に涼しく感じたけど・・・(って、濡れてんねんから当たり前?)。しかし、水の音って、なんとなくええもんではありますよね。涼しくはならへんけど、ちょっとばかし癒されたような・・・めっちゃ気のせいかもしれへんけど(笑)。

それに、この神殿とやら。記念碑なだけあって、結構芸術的。あたくし美的センス皆無ではありますが、視覚的にもとっても良いのではないかと思います。設計が誰なんかはわからないんですが、見てるだけでも楽しめました。ほほー、ここがこうなってんのかーとか、へえー、こうゆうのもありやなー、とか感心しつつ見てたら、それに集中してる時は暑さを忘れてましたし(でも、身体は暑さに反応して汗かいてますが)。秋田も、これくらい頑張ればええのになぁ。セリオンタワー造って赤字じゃ、ヒー!って言うてるくらいなら、秋田駅前開発とかすればええのに。

あ、ライトアップされるんでしょうか?どうなんでしょうか、ぷんぷいさん。もし、そーやとしたら、かなり幻想的でキレイやろうなぁー。ご存知でしたらお教え下さいまし。

■ 2007年09月25日(火)  再会&初対面
092507.jpg 311×233 58K
私「こんにちはー!お久しぶりですうー」
ぷんぷい「遠いところをー。お疲れさまでしたー。お久しぶりですー」
晴れて再会!アメリカでは、たくさんたくさんお世話になりました。夫ぷんぷいさんとは去年の12月まで一緒に仕事してましたが、ぷんぷいさん&子ぷんぷいちゃんとは何年ぶり?日本で出産するからってことで、一昨年の秋に帰ったんやっけか?身重の身体で子ぷんぷいちゃんを連れて、単独日本へ帰って行ったぷんぷいさん。母は強し。

その後、ぷんぷいさんは日本で無事おにぎりくんを出産。なんと、おにぎりくんの誕生日はうちらの結婚記念日であります。つまり、Rieuぽんより3種間程弟くんなのよねー。

・・・。
弟くん、なんだよね???(左がRieuぽん、右がおにぎりくん)

まぁ、出生児の体重が、Rieuぽん2500g以下、おにぎりくん3500オーバーなんですものね・・・。Rieuぽんの方がちーさくても、そりゃー仕方ニャイよねー。

公園で会うお子様たち10人の中では、2番目に大きいRieuぽん。うん、2番目に大きいんやけどな。2番目に大きいんやで?!(しつこい、ちゅーねん)おにぎりくんがデカイっちゅーのは、前々から聞いてたんで、どんなけデカイんやろかーとわくわくしつつ会いに来たんですがね。あ、うん、やっぱり、デカイな(笑)

この2人。もしかして、人見知りし合ったり、威嚇し合ったり(Rieuぽんに限って、それはないのだが)、気が合わんで存在を無視し合ったり、するかなー?とぷんぷいさんが心配してはったらしいんですが(うちらはノー天気なんで、そんなこと全く考えてなかったっす)、そんな心配をよそに、一瞬にして仲良しさんですか?!うーん、かわいー!!!

そいでは、2日半。お世話になりまする。うちらは、子ぷんぷいちゃんとおにぎりくんを満喫させてもらいますだ!

私が唯一コメントを残す、ぷんぷいさんのブログです。ぷんぷいさん一家の楽しーい出来事満載!
http://pink.ap.teacup.com/punpuinikki/

■ 2007年09月26日(水)  まるで、実の親子のような・・・
092607.jpg 255×301 68Kshots「なんなの、あのなつきっぷりはっ!」
ちょっと離れてただけで、Rieuぽんに忘れられてたという過去のあるshotsさん。ぷんぷいさん夫婦になつきまくりのRieuぽんをみて、ちょっとばかしじぇらすぃー感じとりますのかい?

shots「だって、初めて会ったんだよ?なんであんなになついてるの?!」
夫ぷんぷいさんとは、アメリカで濃厚な時間を過ごしたことのあるRieuぽんですが、ぷんぷいさんとは初対面。なのに、ぷんぷいさんの手を引っ張って廊下にてくてく歩いて行ったり、抱っこしてもらったり。
shots「だって、抱っこだよー、抱っこ!いきなり、抱っこ!」
わーかったってば。そんなコーフンするでない。
私「スキスキな人にはくっついてくでー。手ぇ引っ張ってったりするし(ママンそっちのけでな)」
shots「そうなのー!?」
私「そうなの」
shots「どんな人にくっついて行くの?」
私「えー?見るからに優しそうな人とか。まぁ、Eちゃんのママみたいに会う頻度の高い人にもくっついていくけど、今んとこはEちゃんとKちゃんのママだけかな」
shots「へえー」
とにかくその2人に関しては、手ぇ引っ張ってって一緒に滑り台しようだの、お膝の上に座らせろだの、スキスキっぷりを表現しまくるRieuぽん。悲しいかな、そのスキスキっぷりはあんまり伝わってないみたいやねんけど(苦笑)。一方で、公園で数ヶ月間顔を合わせてるにもかかわらず、話しかけられると緊張した面持ちでスルーしちゃう人も多々います。

なのに、このぷんぷいさんへのなつきっぷりといったら!!!
すごいぜ、ぷんぷいさん。あんびりーばぼーだぜ、ぷんぷいさん。初対面で、こんなになついてるのは初めてですだ。きっと、ぷんぷいさんから滲み出る優しいオーラを感知したんでしょう。

Rieu「ここのこに、なりたいなー。このひと(=ぷんぷいさん)やさしいし、ごはんもごうかやし」
とか思ってたら、どーしよー(泣)

ぷんぷいさんブログ
http://pink.ap.teacup.com/punpuinikki/

■ 2007年09月27日(木)  アメ横in新潟
092707.jpg 311×223 65Kぷんぷいさん夫婦に『寺泊』ちゅーところに連れて行ってもらいました。
ぷんぷいさん一家に会うためだけに新潟に来たんで、特に観光する気もなかったshots家。別に連休の間、ずっとお家の中でもよかったんですが、それじゃあぷんぷい一家がつまらないですわな。ということで、滞在している間の予定はぷんぷさん夫婦におまかせしてしまいました。

ぷんぷい「どこ行くのー?」
夫ぷんぷい「寺泊にでも行こうかと」
てらどまり?
寺、泊まり?
え?お寺?お寺?なんでお寺?!
気の弱い(?)私は、お寺?お寺?と思いながらも、口に出すことが出来ず。まぁ、ぷんぷいさん一家と一緒ならドコでもいっかー♪じゃ、子ぷんぷいちゃん、一緒におにぎり作ろーねぇ!と、休日の朝を満喫。

わざわざレンタカーを借りて来て下さった夫ぷんぷいさんのおかげで、ぷんぷいさん一家4人とshots家3人、合計7人でのドライブが始まりました。

おにぎりくん「・・・ぐうー」
ぷんぷい「あ、寝た・・・」
私「Rieuぽんも寝ました」
ぷんぷい「あ、ほんとだ(笑)」
2人とも同じようーなスケジュールで寝起きしてますな(2人とも6時起き。そして、車ん中で寝たのも同じならば、目覚めるのも同じでした)。車の振動って、心地いいもんなー。Rieuぽんの夜泣きにつきあわされたうちも寝たいのはヤマヤマですが、なんせRieuぽんがハラの上にでろーんと乗っかって寝てるもんでねぇ(おにぎりくんはカーシートで、Rieuぽんはうちの上で寝ておりました)。うちが動くとRieuぽんが起きちまうんじゃないかと、心配で。わたしゃ、道中ずーっと、身体を緊張させて乗っておりました。おかげで、目的地に着いた時には、しっぽがびりびり。いたーいいたーいいたーい。

夫ぷんぷい「着きましたぁー」
お疲れさまでございます。おお、ここですか、そのてらどまりってやつは。カチコチになった身体を伸ばすべく、Rieuぽんを抱えたまま背伸び。んっんー。あいたたた、腰も痛い。老けたなぁ、わしの身体。ごきごきの腰と背中を曲げ伸ばしした後、ゆるりと辺りを見回すと・・・目につく看板。カニだの魚だののイラスト入り。しかも、10数軒連なっとる。

『寺泊・魚のアメ横』
お寺があるもんやと思い込んでいた寺泊。そこは、お魚屋さんがいっぱい並んでいる市場でした。ほうかほうか、こんな楽しげなとこがあるんかいな。やるな、新潟!すごいぞ、新潟!

■ 2007年09月28日(金)  浜焼き、とやら
092807.jpg 311×223 77K
おおおー!すげー!初めて来た、こーゆートコ。
店先に並ぶ海の幸たち。
海産物屋さんっつたら、あのウミクサーイにおいがしてるもんやと思ってたんですが、まぁ、お店の奥の方に入って行ったら実際にはしてるんかもしれへんのですけど、それを打ち消すかの如く美味しそうなにおいが通りに充満しております(お店の中に入っていったらね、Rieuぽんとかおにぎりくんが変なものを触ってビブビブとかになっちゃったりしたら、超大変ですからね。お店の奥の方には入って行きませんでした。きっと、お土産用もしくは自宅用のいくらだのかにだの、よくわからん魚だのが並んでいたことでしょう)。

それもそのはず。各店舗の店先には、こんがり焼けたいか(っていうか、いかがメイン?最前列を陣取っているいかさんたち。値段の違いは大きさの違いらしいが、よくわからん)、さざえ、えび、ほたて、さば、きす、たい、つくねなどなどが、串に刺さっててんこもり!これがウワサの浜焼きってやつなのねー!いやぁ、さば丸々1匹を塩焼きにしたやつなんて、初めて見たー。たいも串刺しになって、焼かれています。ふえー。たまげたー!

Rieu「ん!ん!ん!ん!」
おやおや、Rieuぽんもコーフンちうですかい。
shots「何か食わせろって言ってるよー」
え?そうなん?あんた、これ、食べれるもんってわかるん?魚はハグハグ食べるから、確かに食卓に上る回数は多いけど。だからといって尾頭付きの魚なんか食卓に出したっけか?
shots「ちょっと、早く!なんでもいいから、早く買って食わせてよ」
んなことゆーたかて、Rieuぽん食べれるもんって何なんよ?軟体動物系は噛み切られへんやろ?となると魚やねんけど、串刺しになってる塩まみれの焼き魚、ほんまに食うんか?
shots「ほら早く買ってって!」
うーん。うちとしてはサバが食べたいねんけど、どうかしらこの串焼きのさばって。ちゃんと火ぃ通ってんのか?心配やわー、アニーちゃん生で食っちゃったらどうすんのよ。たいは小骨が多いしなぁ。となると、あゆ?あゆくらい?

悩みまくっている間に、ぷんぷいさんがエビの唐揚げとたこの天ぷら、あゆとたいの塩焼きを買って下さいました。す、すいません。ありがとうございます。浜焼き、初体験。

■ 2007年09月29日(土)  もぐもぐの時間です
092907.jpg 300×230 88K
駐車場の向こう(=海側)に芝生があったので、そこでお昼ご飯にすることに。レジャーシートをたんまり持参してきはったぷんぷいさん、すごいなぁ。うちの家には、レジャーシートなんか1枚もないぞう。Rieuぽんが幼稚園とか行くようになったら、必要よねぇー?いや、その前に必要になるんやないか?家族でピクニックとか・・・(あり得ない?!)。いや、うちのことやから、必須になるまで買えへんかな・・・。

いったらきまーす。
ぷんぷい「あ、おはし、1個しかないや」
夫ぷんぷい「手づかみでいーんじゃないの?」
私「ほら、Rieuぽん、何食べる?にぎにぎ?お魚?」
Rieu「・・・ぱく(ちょっとだけ、おにぎりかじってみた)」
shots「もぐもぐ」
夫ぷんぷい「もぐもぐ」
ぷんぷい「もぐ」
おにぎりくん「もぐもぐもぐ」
子ぷんぷいちゃん「もぐもぐ」
私「もぐもぐ」
手づかみで魚の身を食べるのんて、初めてかも。おもしろーい。原始人になったみたーい!(なぜ、原始人?)

Rieu「・・・だー!」
きゃああー。靴も履かずに、シートの外へ走って行きました。やっぱり、レジャーシートなんか、今買っても役立たへんな。
私「こらー、食べへんのかー?遊ぶんなら、くっく履いてくっく!」
Rieu「えへへー」
満面の笑みでもって、走り去って行きました。もしかして、こっちの言うてることわかってて、やってるんちゃうか?と思っちまいます。
私「これえええー、待ちなされえええー」
浜焼き、あとでねー(泣)

トコトコ走り回るわ、イヌうんち触りそうになるわのRieuぽんを制しつつ、たらたらしていると、みなさんご飯を終えられたようで。
ぷんぷい「makirin、食べておいでよー」
わーい!ありがとうー!!!←とっても嬉しそう。
わくわくしつつ戻ると、全種類ちょこっとずつ残してくださっていました。わーい、幸せー!!!

私「はぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐ」
これ、全部食べていいのだろうか?
私「はぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐ」
うめー。
えび(塩味)、たこ(なぜか衣がカレー味)うめー。
おにぎりうめー。
魚はしょっぺー(あゆは、身がぼろぼろして食べにくかった。やはり、串に刺さったままかぶりつくのが良いのでしょうな。ちょっくらナマやったらしいけど、気にせずはぐはぐ)

食後は、みんなで芝生の上で遊びました。みんなでったかて、子供3人が走りまくってて、大人はそれに付き従ってるってだけですけど。とっても楽しかったです。

■ 2007年09月30日(日)  デービール!
093007.jpg 288×244 76K
わ!
なんか、変な生き物が・・・
こっちを見ている。見ている。見て・・・

「しゃーーーーー!」
いきなり、こうこられたらたまげるやろなー(笑)←勿論、こんな効果音は出ません。

「ふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっふぉっ」
いきなり、こうこられてもたまげるやろなー(笑)←勿論、こんな効果音は出ません。

これ、お土産物やさんに並んでいたデビルフィッシュ。アメリカではタコのことをデビルフィッシュというのですが、イカもエイもマンタもデビルフィッシュらしい。で、これはエイです。

しかし、こんなもん買って帰ってどないすんねんやろか?部屋に飾れと?もしかして、食べれるとか?食べれるんやったら、エイは美味しくないからイカの方がええなぁ。お土産ぇー♪とか言うて、アメリカ人にあげたら、マジで怒り狂いそうやなー(日本人にあげても、もらった方は困るかもな)

あー、そういえば・・・
かなり不評やった(らしい)映画『デビルマン』観てみたいなぁ。
「映画を作ろうとする者全てにこの映画を観せるべきである、なぜなら映画を作るにあたって、決してやってはいけない事がよく理解できるから」
ここまで言われちまう映画て、ある意味スゴイと思うし。shotsさん、B級映画好きやから、これやったら一緒に観るかなー?

shots「これよりイタイ映画は、他にもいっぱいあるって」
私「イカレスラーとか?」
shots「それはアリやねん」
私「なんでぇ?」

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---