ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年08月01日(水)  父の日
またまた、かなり前のお話になりますが・・・
みなさん、父の日は何を贈られましたか?母の日はお花関係で攻めた私。でも、父の日って、困る。ハンカチやネクタイって、今まで贈りまくってるからなぁー。同じじゃあ面白くないし。他の人は何贈るんやろう?と参考にしたかったので、ママンさんたちに聞いてみました。
が。
「忘れてた」
「あー・・・多分何もしない」
「あったねー、そんなの。母の日は覚えてるんだけど」
「母親にはお花を贈ったけど、父親には何もしないなぁ」
「そういえば、旦那にもする?」
「え?旦那に?なんで?」
そっか、うちが思ってる以上に父親って「ないがしろにされてる」んや?!(かつ、旦那も)

結局、なーんも参考にならなかったので、仕方にゃいにゃーと自分で考えまくり。考え悩んだ挙げ句、これまたベタな写真立てを贈ることにしました。うちのおとんにはパステル調のカラフルなやつ、shotsさんの父上様には高級感溢れるシックなやつ。それでええや。でも、shotsさんはどうしよう???

うーん。うーん。うーん。
一番難しいです。shotsさんの欲しいもんねぇ。shotsさんにあげて、役立つもんねぇ。

・・・思いつかへん。
欲しいもんゆうたら、新しいりんごさんとか、ビッグなモニターとかやろうなー。そんなもん、うちには買われへんし。役立つもんゆうたら、なんかなー。ひげ剃り後に塗るローションとかはこの前買ったし、電気シェーバー買っても使ってくれへんやろうし、服は合わせてみやんと合えへんかった時のダメージが大きいし。

あああああ!わからん!やっぱり、なんぼ悩んでも思いつかんはっ!

こーなったら・・・。
・・・食いもんにしよう(なぜ?)
チーズケーキ好きやし。うんうん。なんか探してみよーっと(なぜ、甘いもの?)
あ、これ、セットでいろいろ入ってるなー。いいかもー(なぜ、セット?)
なぜ?って、結局自分も食いたいからやろー?!

はい。食べたいっす。うちも、おこぼれにあずかりたいっす!というわけで『お取り寄せ』ってやつを初体験してみました。

お取り寄せしたのは、オーガニックサイバーストアの『禁断のスイーツ福袋』ってやつです。いろいろ入ってる&送料無料、に惹かれました(やっぱり、貧乏性やんっ!)。『禁断の生チーズケーキ、禁断の生チョコケーキ、パイシュー、生ロールハーフケーキ、王様のマンゴープリン、風のチーズケーキ』が入って3129円ナリ!shotsさん、もりもり食ってくれたまへー!で、もって、チーズケーキ以外のもんは、ちょっとだけでいいからギブミーギブミー!(笑)感想は、また後日・・・。

■ 2007年08月02日(木)  彷徨えるRieuぽん
080207.jpg 311×232 52Kごろごろごろごろー。
寝苦しいのか?と思っちまう程、ごろごろ転がってるRieuぽん。夜寝る時も昼寝の時も、その転がりようといったら!!!もんすごいです。逆さになってぇー、横になってぇー、また逆さになってぇー、お布団からはみ出てぇー・・・。かなり回転しまくり。回転して、元に戻ってきてくれればいいんですが、そんなにうまいこと行くわけもなし。お布団領域から出て行こうとすることもしばしば。流石に夜は、お布団から落っこちそうになったら、よっこいせっとお布団の上に乗っけるんですが、昼寝ん時はそのまま放ったらかしにしています。昼寝ってやっぱりサブなのか、眠りが浅いので、あんまり動かすと起きてまうんですよね。変に触って起こしてもーたら可哀想やし(それに、家事もせんといかんので、寝ててくれると嬉しい)。

と、いうことで、こーゆー(左図)具合になっちまいます。お布団敷いてる意味ねぇー!でも、かめさんからは離れない。離れないっつーか、もしかして、かめさんを探して彷徨ってる?

かめさんがおらん時は、うちのふとももを探して彷徨ってたのにぃー・・・←じぇらすぃーから怨念に変わる日は近い(笑)。

■ 2007年08月03日(金)  くっくー
080307.jpg 246×292 59K夏本番!といわんばかりに照りつける太陽。あづい、あづすぎる。日光大嫌いな私にとって、夏は排除したい季節。ほんま、夏なんてなくてええねん。なんで夏なんかあんねん。と、毎日毎日呪いのようにつぶやいている私。しかし、子供っつーのは暑さが気にならんのか、暑いのを感知しとらんのか、サンサンと照りつける太陽のもとで遊びまくり。公園に来るママンさんたちも、11時頃になるとグロッキーっぽくなってるヒトがちらほら(笑)

公園で遊ぶお子様たち、やっぱり好きなんは水遊び!涼しい時は、公園の蛇口は
「お水は、ないないねー」
「今日は、お水さん、でないんだってー」
「今日はおやすみしてるみたいよー」
と言って、触らせないようにしていたママンさんたちも、こんなに暑い日が続くとなっちゃあ
「子供も暑いしねー。水浴びでもしないと暑くてやだよねー」
「服、濡れてもこれだけ暑かったら、風邪ひかないだろうし」
と、今は容認。
勿論、私も「好きに遊べ」状態です。

それに伴って、お子様たちの靴に変化が!みんなスニーカー履いとったんが、サンダル履きが大多数に。
「これだったら、水遊びしてもね、いいかなって思って」
「水遊び用に買ったの」
じゃ、うちも買おーっと。毎回、スニーカーべちょべちょにされても、乾けへん時があるからなぁ。生乾きはクサいし(汗)。

私「Rieuぽん、新しいくっくやでー。明日、これ履いて公園行こうなー」
Rieu「くっく。くっく」
私「何?」
Rieu「んんんんんー!くっく!」
私「何?今履くの?」
Rieu「くっくうー」
Rieuぽん、サンダルが嬉しいのか、部屋ん中で履くとな。
私「はい、どーぞー」
Rieu「くっくううー」
嬉しいらしい(笑)
おいらも嬉しいナリよー♪

■ 2007年08月04日(土)  お取り寄せレビュー、なんつうしっかりしたもんじゃないですが
私「冷蔵庫に◯◯が入ってるからなー、食べやー」
と言っても、自分で冷蔵庫から何かを出して来て食べる、ってことのないshotsさん。テーブルの上に置いとかんと食べません。そのかわり、ほらよっ!と置いといたら、何の文句も言わず(感想も言わへんけど)もしゃもしゃたいらげるshotsさん。折角お取り寄せしたスイーツたちも、うちが何もせーへんかったら永久に冷凍庫の中で眠っていることでしょう。

ええっと、何から食べさせることにしようかしらー。shotsさんにプレゼントしても、うちが仕切ってたら意味ないやんけ、とか思いつつ冷凍庫をあさります。んー、禁断シリーズは絶賛されてたから後にしよう(←好きなもんは後に回す性質の私)。でも、一応チーズケーキメインやから・・・

『風のチーズケーキ』これいっとこ!
夕食後
shots「お、何これ」
私「チーズケーキ。食え食え」
shots「もしゃもしゃ」
私「どう?」
shots「ん?ふつーに美味い」
私「ふつうううううう?」
shots「うん。ふつー」
私「風のチーズケーキ、つうねんて。なんかなー、口の中で風が吹くようにスーっととろける、らしいねんけど」
shots「はぁ?」
私「風のようにふわふわ、らしい」
shots「はぁ?全然。どこが?」
私「知らんがな」
shots「んー。不味くはないけど、特別美味いってこともないなぁ」
私「ほほう」
shots「だから、ふつーに美味い」
わからんわー!ふつーに美味い、ってどーゆー形容じゃ?つまりは『並』ってことか?

じゃ、次いこ、次『生クリームたっぷりのフワサクッパイシュー』
えっと、これも冷蔵庫で解凍やなー。5個入ってるから、とりあえず2個取り出してっと。
私「うゞ」
くさい!!!
バターくさい!超くさい!!!
ほんのりバターの香る生地って書いてあったけど、ほんのりちゃうやん。めっちゃにおうやん。はぁはぁ、息止めねば・・・(←バター嫌いな私)
私「じゃじゃーん」
shots「何?これ?」
私「生クリームのシュークリーム」
ふんわりとしたシュー生地とサクサク感あふれるパイ生地から作られたシューのドームの中に、滑らかぁんでちょっぴり甘さ控えめな生クリーム、が入ってる、らしいぞ。
私「どう?」
shots「あ、ふつーに美味いよ?」
私「また、ふつー?」
shots「だって、特別美味いわけでもないし、不味いわけでもないもん。あなた、食べないの?」
私「食べるわけないやん、そんなバターくさいのん。それに中身生クリームやし」(←生クリームも嫌いな私)
shots「まぁ、生地は美味いかなー」
私「えええ?そんなバターくさいのんがええのん?」
shots「俺、バター嫌いじゃないもん」
そうか、それが好きなヒトもおるんか。
私「あれ?1個でええのん?」
shots「うん。2個もいらない」
ええええ?やっぱり、これも『並』?美味かったら、2個食べるよねー?

このパイシューは、いつもお世話になっているEママさんにもお裾分けいたしました。チョコレートとか生クリームとか脂肪分の高いものが好きなのー!と言うてはったので。
Eママさん「あ、あれねー!すっごいおいしかったぁ!!!旦那、帰ってくるの遅いから、あたし1人で食べちゃったー!ありがとうございますー」
私「そ、そんなにおいしかったですか?!」
Eママ「おなか、空いてたからかもしれないけど(笑)。でも、生クリームがシンプルで。洋酒とか香料とか入ってるのって、あたし苦手なんですよ。だから、さっぱりしてて、シンプルな生クリーム!って感じでおいしかったの!」
そっかそっか。それはよかったです。

しかし、うちが食べれるもん、少ないなー(shotsさん用のプレゼントやから、基本的におまえは食うな!って?)

■ 2007年08月05日(日)  エジプトの王様←命名byクロちゃん(私の弟)
grp0820222749.jpg 234×312 51Kいつのまにこんな写真を撮ってたんやかー。実家に行ってた時(5月?)に撮られてたみたいです。随分後になって、弟クロちゃんから送られてきました。
『エジプトの王様』
などというタイトルがついていました。
・・・。
まぁ、そう見えなくもないが?!どんなタイトルであれ(Rieuぽんが)カワイイから許すっ!

Rieuぽん、風呂上がりのイッパイを終えたところでしょうか。目がうつろですが、どうした?ほんま、思春期にココを覗いたりなんかしたりしたら、思いっきり性格ひんまがっちまうんじゃないかしら。恨むんなら、茶目っ気たっぷりの君のおじさんとおばさんを恨むんですよ?!でも、こんな面白い写真を撮ってくれるのは、おじさんとおばさんだけなので、ある意味貴重なのよねん。

いろいろとイジられるのは、愛されてるからなのよん!(そういえば、アメリカでもうちのぱんつをかぶらされていたような気がしないでもないな・・・)でも、大人になったら「イジられる=愛されてる」とは限らへんからな。気をつけましょうね(笑)

■ 2007年08月06日(月)  お取り寄せ感想文つづき
『衝撃のたっぷり生ロール』
たしかに、生クリームがたっぷりはいっています。どーやって丸めたんやろー?と不思議に思うくらい。ただ、生クリーム嫌いの私にとっては、そんなたっぷりしてもらっても「ありがた迷惑」なんですけどね。そんだけ生クリームが入ってるもんやから、全く食べる気がしなかった私。しかし、いい加減、ちょっとくらい食ってみたいのうーとウズウズし始めました。スポンジケーキんとこだけ食ってみよう。
私「あ、うまーい」
上品な甘さでうまーい。しっとりしてるー。こりゃ、生クリームもちょっと食ってみっか?
私「んー・・・。味がせん。けど、牛乳くさくもないから、食べれんこともないか」
でも、うちは外身だけでいいやー。生クリームがウリみたいやけど、いらなーい。スポンジ、うまいうまいうまいうまい。と、半分食ってしまいました。やばいやばい。このままやと、全部食っちまう(ちっさいからね)。かろうじて理性が働いたので、口をしっかり輪ゴムで縛って冷蔵庫へ。shotsさん、早く帰ってきて、食ってくれ!(じゃないと、食っちまう)
またしても、夕食後、っていうか深夜に近いが。
私「じゃーん。半分、食ってもーたけど」
shots「まだあるの?食え食え。もっと食え」
私「あかんがな。shotsさん用の父の日のプレゼントやねんから」
shots「え?そうなの?」
私「え?言うてへんかったっけ?そうやで?」
shots「なにー?俺、母の日何もしてないしっ!」
私「別にええがな。稼いできてんねんから、お疲れさまっちゅーこっちゃ。ほら、食え」
shots「食うけどー。まだあんの?」
私「あるでー。あとチーズケーキとチョコケーキとマンゴープリン。ああ、あとパイシューも残ってるなぁ」
shots「そんなにあんの?!今までも結構食べたよ?!」
私「冷凍したぁるから、先になっても大丈夫やって。ちまちま食べたらええやん」←と言いつつも、毎日のようにテーブルに並べているのは、私。
shots「ぱく」
私「どう?」
shots「あー、これは美味いかも」
初めてやん!ふつー、って言わへんかったん!となると、美味いんやな!?
shots「ん。生地が美味い」
私「やっぱりー!?おいしいよなー。生クリームいらん、って感じせーへん?」
shots「それはしない(笑)。でも、生地んとこだけでもいいかなー」
私「そうそう。そのスポンジんとこだけ欲しいわー」
shots「美味しいけど、このココアパウダー、いらない。邪魔だ、これ」
仕上げに表面にはココアパウダーをサラサラっと。この演出が、見た目の上品さを引き立てるのはもちろん、たっぷり生クリームの程よい甘さによくマッチするんです、ってお店は言うてるけど?(笑)
shots「いらない」
何が何でもいらないらしい(笑)。いらないそうだよ、オーガニックサイバーストアさん!

『超濃厚!王様のマンゴープリン』
これは、うちがいただきました。だって、すううううううんごいちーさいし(ま、全部、ちーさいんですがね)。shotsさんに半分残しといても、一口で終わってまう。それに、shotsさん、マンゴーあまり得意ではないので。
あまりにちーさいので、ちまちまちょっとずつスプーンですくって食べてました。そしたら、味がわかんねー(笑)。おりゃ!←大口で食ってみた。
あー。んー。確かに、上に乗ってるソースは濃厚かもしれんなぁ。でも、実際にマンゴーの果実を食った方が、断然ウマイぞ。プリン部分は味せーへんし。これ、定価360円ってどうかと思うが?(それを言うと、あのちーさいパイシュー5個で1180円っつーのも、ぼったくりに近いが)

残るはあと2つ。禁断シリーズ。まぁ、あんまりあてにせんとこー。お取り寄せは、期待しすぎるとあかんのやな、と気付いた私でした。

■ 2007年08月07日(火)  禁断シリーズはどうなのか?
『禁断の生チョコケーキ』
いやー、それにしても、ちーさいなぁ。何回見てもちーさい(6×4×17cm)。これ、定価1860円ってあるけど、500円でも買うかビミョーやわ。ま、味見てみやんとわからへんけど。でも、超うまうまやっても、1860円はありえへんと思うねんけど?とりあえず、食ってみっかー。
私「ぱくー」
う。
濃い・・・。
生チョコケーキつーよりも、生チョコ?ってなくらいに濃いです。一方生クリームは安もんホイップか?と思うくらい軽かったです。一緒に食べるとゼツミョー!らしいので、一緒にぱっくりいってみましたが・・・。
・・・。
まぁ、うまいうまくないは人それぞれということで(笑)
チョコ好きな私なので、半分以上食べてまうんちゃうかと心配してたんですが、半分も食べれずにshotsさんにバトンタッチしました。
私「どう?」
shots「んー、うまいよー?」
私「濃くない?」
shots「濃いねぇ。でも、生クリームと一緒に食べたら丁度いいかも」
私「ふーん・・・」
shots「ご馳走さま」
私「え?もういいのん?」
shots「うん、そんなに食べられない。明日食べる」
ほんの数口しか食ってないー(笑)。そして、やはり絶賛はされなかった、禁断シリーズその1。すでに、期待値は下がってきてたからええけどな。これ、なんぼやったら買うかなー。チョコ、濃かったからいっぱいカカオ使ってんねんやろうなぁ。でも、これ買うくらいなら、ロイズの生チョコ買うなぁ。

『禁断のチーズケーキ』
一応、絶賛されまくりで、大人気!らしい、このチーズケーキを最後にもってきました。が、すでにテンションさがりまくりな私。まぁ、うちは食べへんからええねんけど。ちったあshotsさんが感動するようなやつはないんかいな。折角、取り寄せたのに!(って、選んだお店が失敗だったの。後で気付いてんけど)
私「どうどうどう?」
shots「前の方がよかった」
私「ま、まえのおおお?って、風の、って方?」
shots「そう」
がびーん・・・。マジっすかー?
shots「なんか、なんだろー。でも、前のやつの方がうまかったなー。基本的に、俺、レアチーズが好きだから。これをうまいって言うヒトもいるとは思うよ。要は、好みの問題だろうね」
残念でした。はあー。ほんま、残念。
私「全体的に、ふつーやってんやー」
shots「お取り寄せなんて、そんなもんでしょ(笑)」
私「まぁ、でも、冷凍で送られて来てんのを考えたら、そんなもんか」
shots「あ?そうなの?冷凍で送られてきてんの?」
私「そうやでー。食べる前に、解凍すんねん」
shots「ああ、それを考えると、すごいかも。冷凍保存の技術が」
そんなとこしか褒めるとこないんか・・・(汗)
私「冷凍技術ねぇ。解凍して、こんだけおいしいっつーのはスゴイと?そゆことか?」
shots「そうそう。解凍して、の味ならスゴイんじゃない?(何度も言うけど、冷凍技術が)」

期待しすぎたうちがアホやったわー。広告にダマされとったんやなー。うち、単純やから、すぐ信じてまうんよなぁー。それに、実はオーガニックサイバーストアって『地雷店』だったらしい。2ちゃんで『地雷を踏む店』として、一等最初に紹介されとったわ。ああ、ネットで買いもんする時は、事前に情報収集してから買わんといかんのね。勉強になりました。

というわけで、長々とすいませんでした。ようやく終わります、お取り寄せれびゅう。みなさんも、お気を付けてくださいまし(笑)

あ、最後にちょっとくらい褒めとかんといかんかな(汗)
全部で送料込みで3129円だったこの福袋。まぁ、値段をつけると「禁断のチーズケーキ500円。チョコケーキ700円。風のチーズケーキ500円。パイシュー500円。マンゴープリン200円。ロールケーキ500円」これだけで、うち的には2900円になっとる(かなーり、甘くつけたけどなぁ?!)ので、送料タダと思えば納得できる買い物だった、ということで。やはり、ちょっとはお得なのではないでしょうか?リピはないですが(笑)

アメリカのケーキよりは、断然マシでした(全然褒めてへんがな)

■ 2007年08月08日(水)  ナル?
080807.jpg 234×311 60KRieu「にまああああー」
をを、鏡見てニヤけとる(笑)
近くの保育園の『やんちゃ祭り』ってやつに参加した時に、にゃんこのお面をいただきました。最初はつけるんを嫌がってたんですが、この頃、いきなりつけるようになりました。そういえば、帽子も自分から「かぶらせろ」って言うし。何か、心境の変化があったもよう。

お面も帽子もかぶらせろ!というだけで、かふってる自分の姿を見たことはないハズ。
私「Rieuぽん、ちょっと見てみー。ほら、Rieuぽん、写ってるでー」
手鏡を差し出してみました。
私「ほら、にゃーにゃやでー」
Rieu「・・・んー!」
あ!鏡、取られた。
Rieu「・・・えへええー。にやーり」
超嬉しそう!!!その姿が、かわいー!

イジワルをして、お面をすぽっと外したら
Rieu「ああああああああああああー!」
怒り泣きしてました。はいはい、すんませんすんません。ほな、しばらくかぶっときなはれ。

子供の成長って、ほんまに見てて面白いですな。ちょっと前までは、鏡で自分の顔見たかて、何のリアクションもなかったもん。この子、大丈夫かしら?とちょっと心配しとってんけど、大丈夫大丈夫。ちゃんと育ってるみたい。親(っていうか、うち)があっぱらぱーでも子は育つのね。

■ 2007年08月09日(木)  おっ買い物
shots「ちょっとー。いい加減、その破れたジーンズ捨てたらー?」
私「なんで?まだはけるやん」
shots「片方ならまだしも、両方とも穴開いてるじゃん」
私「しゃーないやん、コケたRieuぽん起こす時とかに膝つくんやから。まぁ、こんなに早く穴開くとは思えへんかったけど」
shots「なに?それ、オシャレなの?」
私「んなわけないやんっ!デザインで穴開いてるやつは、こんなとこにこんなふうには開いてへんがな」
shots「じゃあ、買いなさいよー。makirinが寝てる間に捨てたら、新しいの買うかしらー」
私「ゴミ出すのんうちやから、すぐバレるっちゅーねん。まぁ、でも、自分では捨てられへんから、ほってくれたらそれはそれでええねんけど」
shots「捨てたら、新しいズボンが出て来るのかしら」
私「出て来るけど、それも穴開いてんで」←いや、それは新しいズボンとは言わないのでは?
shots「ダメじゃーん!!!」

このブルジョアの住む街で、穴開きのすりきれて色あせたジーンズで過ごしていた私。ブルジョアのお母様方は何万円もするジーンズですものね。うちのって、穴開いてなくても数千円。あ、あれ?shotsさんが、必死に「捨てろ捨てろ」って言うのは、もしかして「本当にみっともない」からか?!そうか?そうなのか???

・・・。
そうやねんやったら、ちょっと考えなあかんわなぁ。
「makirinさん、だらしなーい」とか「makirinさん、びんぼくさーい」って言われるのはええけど、「shotsさんの嫁、だらしなーい」と言われるのは、shotsさんが可哀想やもんな。(「Rieuぽんのママ、こぎたなーい」って言われるのも可哀想やしな)

仕方ない、買うかー。
通販で。

え?なんで、通販って?ああ、やっぱり、子供がおったら買いもんなんてできへんからって?そりゃそーですが、子供がいなくても通販です。今までもそうでした。出不精なんです、私。しかも、買いもんって好きではないのです、っていうかかなり苦手。女にしては珍しい、そうですが。そーゆー女もいるんです。わりかし、お店を見て歩いて食べもん買うんは平気やけど、自分の服とか靴とかってもう数年外で買ってない(外って、あんた・・・)。通販ばっかり。しかも、通販で買ってたんも数年前のこと。この数年間、何も買ってないなぁ(2年はアメリカにいましたが)。

んー。この際やから、一緒にソファーカバーも買っとくかー?
えっと、ソファーカバーソファーカバーあっと。なかなかええのがないなぁ。いつの間にか、ソファーカバー買うついでにジーンズも買っとくかー?になってます。

昔から利用してた通販ショップって、セシールとかニッセンとかなんですが、うちのジーンズなんかどーでもいいや。どこにだって売ってるやろーし。とりあえず、ええソファーカバー売ってる方でジーンズも買おう!みたいな、ほんまに服に価値が置かれてないのが丸見え(笑)

結局、後者でマルチカバーを買うことに。それから、ジーンズ探し。さーて、どーしよっかなー。どれにすっかなー。って悩んでるように見えますが、探しているのは激安の商品。デザインなんてどーでもいいのです。もんすごいダサイのはイヤやけど。サイズが合ってて、色が濃いめのやつやったら、なんでもいいやー。

お!
発見!!!
これにしーよおっと!『ブーツカットジーンズ500円』
ちなみに、マルチカバーは2000円弱でした。

■ 2007年08月10日(金)  積み木がなくて、すまんのう
081007.jpg 233×311 61K料理中、やっぱりうちの背後にいるRieuぽん。引き出し開けて、モノをぽいぽい。ぽいぽい星人なのは、変わっていません。そーいえば、ゴマドレの瓶割られたなぁ。実は、あの後も興味本位で買ってみた「すきやきのもと」とか懲りずに買った「ゴマドレ」とか割られました。手の届くとこに置きっぱにしてて割られて。いーかげん学習せえよ、俺。ほんま学習能力のない・・・。Rieuぽんのこと、怒ってられません。ガラス瓶系の調味料とかお皿とかを、手の届かへん上の棚へしまうクセがついたのは、ほんま最近になってからですもん。

というわけで、割れちゃう瓶は置いてないんですが、缶詰はちょこっとだけ置いてあります。たった4個しかない缶詰。ミートソースとホワイトソースとトマト、それからあずきの缶詰。とりあえず、やる気のない時の非常用調味料として。この頃、Rieuぽんはそれを出して来ては、積み上げてみたり、くるくる回してみたり。すまんのう、Rieuぽんよ。うちには積み木がないからのう。そーんなもので(勝手に)代用してくれてるんや?

積み木とか、手押し車とかって、別に必修ではなかろう?と思って、買ってなかったのに。成長段階で、ちょっと何かを積み上げてみたくなったり、ちょっと何かを押して歩いてみたくなったり、、、するんですね。しかも、自然に。誰に教えられるというわけでもなく。まぁ、すぐにブームは去ってしまうんでしょうけど(笑)。でも「やりたーーーーい!」って思った時に、何もなかったら?それはそれで可哀想かな。

と言っておきながら、、、積み木はまだ買う予定がないのよん。すまん、息子よ。この狭い家に、かさばるおもちゃは非常にツライのよん。しばらくは、その「缶詰で積み木ごっこ」で我慢してておくれ(しばらく、って、もしかして永遠にか?)。

■ 2007年08月11日(土)  秋田へれっつごー!
Rieuぽん、初めてのお盆。いや、うちもやったわ。うちも、初めてのお盆in秋田。shotsさんは長男やからな、やっぱりちゃんと帰らんとな。それに、御本家んとことかちゃんと挨拶行ってないしー(一応、挨拶は行ったけどいらっしゃらなかったので、顔を会わしてない)。Rieuぽんのお目見えもしてないしー。行かねば。

夫の実家に行くとストレスがたまる!とか、緊張して下痢する!ってヒトが多いみたいなんですが、うちは皆無です(むしろ、下痢ぴーになってくれ!って感じ)。流石に1ヶ月とかおったら、それなりにストレス感じると思うけど。お盆やお正月に帰るのって長くても1週間。それくらいならストレスなんてにゃーいも同然。まぁ、母上様はストレス感じてはるかもしれへんけど(汗)

というわけで、楽しみな帰省。Rieuぽんも、もーすこし大きくなったら楽しいと思うでー。今は、なんやかわからへんと思うけど。うちは、ちーさい頃から田舎がなくて、夏休みに田舎に帰ったって言うてる友達がとっても羨ましかったのです。Rieuぽんは、2つもあるんやからなぁ。秋田行ったら、海があって、自然があって、母上様のおいしいご飯が食べれて。大阪行ったら、プールがあって、遊園地があって、オチャメなおじさんおばさんがおって、おいしい外食が食べれて(ん?)。でも、親としては帰省にかかる料金がバカにならんので、ツライのだが(笑)

今回は、新幹線で帰ることにしました。いや、単に予約しようとした時には、飛行機が満席に近かったからなんですけどね。でも、来年からは「絶対、飛行機で」帰ります。だって、新幹線に4時間!!!も乗らんといかんねんもん!飛行機にすると15000円くらい、料金が高くつくんですがね。4時間はイヤや。

実は、新幹線に乗ってからそれ(=4時間も乗っとらんといかんこと)に気付いたのでした。
私「よよよ、よじかあああーん?そんなにかかんの?」
shots「そうだよ?」
私「そんなあああああー。そんなに遠いなんて!!!2時間くらいで着くんやと思ってたああああ」
shots「んなわけないじゃん。これでも早くなったんだから。昔は8時間とかかかったんだから」
私「いやああああー。でも、4時間でもイヤ」
大阪ー東京間の2時間半でも、Rieuぽん連れの旅はつらかったのにー。お昼寝の時間に合わせて乗ってるはずやのに、全く寝ーへんし。歩く歩く!ってうるさくって、指定席取ってても、ほとんど座ってられへんし。

あ、でも、今回はshotsさんがおる・・・(むふ)。
案の定、歩く歩くとうるさいRieuぽんをshotsさんにまかし、うちはぼけーっとしていました。すまぬ。

10時に家を出発し、秋田に着いたのは16時前でした。shotsさん、本当にご苦労様でした。到着後すぐに、Rieuぽんは眼科へ直行しました。朝、いきなり泣き出したんで何や何や?と思ったら、針金の飛び出たハンガーで目をついたらしく、白目の一部が真っ赤。眼科に行っても、経過観察やろうなぁと思ってはいたのですが、一応行っとくかーということで。白目に傷がついているので、しばらく抗生物質とヒアルロン酸の目薬をさすように、とのことでした。もう、なんもありませんよーに。
081107.jpg 288×257 64K

■ 2007年08月12日(日)  もしかして・・・
夜。
この頃早寝のRieuぽんは、8時を過ぎると眠そうです。秋田まで、長旅やったしなぁ。(ちょっとは)疲れたやろう?

Rieu「うわああああああああああああー」
私「どーしたんな?」
Rieu「うへえええええええええええええー」
shots「どしたの?」
Rieu「うぎゃああああああああああああああー」
ひたすら泣き続けるRieuぽん。

私「どないしてんやろうなぁ?」
shots「はあー」
私「疲れたんかなぁ?なんか、夜泣きしそー」
shots「もしかして・・・」
私「もしかして?」
shots「かめさんがいない、とかで泣いてんじゃないかな?」
私「えー?うそーん」
shots「いや、その可能性が大」
私「まじでー?かめさん、そんなに愛されてたんや」
shots「ずっとね、眠そうにしてるのに寝れないって感じだったのよねー。布団の上でごろごろしてさ。かめさん、探してるけど、いないんじゃー!って感じで」
母上様「どーしたの一体?自分の家じゃないって言ってるの?」
私「いやー、なんかね、お気に入りのぬいぐるみがあるんですけどね、それがおらへんって言うてるみたいで」
母上様「あら、大変。どんなのなの?」
shots「タオル地でね、結構おっきいの。クッションくらい」
私「ダミーかめさん、作ろうか?」
母上様「このバスタオルみたいな生地なの?」
shots「んー。ちょっと違う。俺、ちょっと探してくる」
大人3人で、ダミーかめさん作りが始まりました。shotsさんがかめさんと似た生地のバスタオルを探してきて、うちと母上様でクッションを2つ重ねて、それをバスタオルでくるんで固定。あら!かめさんサイズ。手触りも結構似てる!

しかし・・・
Rieu「んなああああああああああああああああああー」
あかんかったらしい。
母上様「明日、買いに行きましょう」
私「Rieuぽん、かめさんおらんから寂しいのー?」
shots「かめさん、なんて言っちゃダメじゃん!思い出すからっ!」
ひいーっ!すんません。

ひたすらひたすら泣き続けるRieuぽん。いい加減、疲れたshotsさんが怒りだし、
shots「いい加減にしなさい!」
とお外へ連れて行かれ、ゆっさゆっさ揺られて眠りについたのが10時すぎ。約2時間近く泣き続けていたことになります。

そういえば、ちょっと前に「かめさん、おらんようになったらどうなるかなー。隠してみよっかなー」とイジワルを考えていたんですが、答えははっきりしました。はあああああー。かめさん、おそるべし。

■ 2007年08月13日(月)  新しいねんねの友
うへー。
かめさんおらへん騒動で泣き続けたRieuぽんは、予想通り夜泣きしまくりでした。夜中に目を覚ますと、かめさんを探してごろごろするのが常のRieuぽん。そのかめさんがおらんのんですもの。そりゃー、泣くっちゅーねん。うちらも、かめさんがおらんからしゃーないや、と夜泣きにつきあっていました。が、夜中12時から30分おきに泣かれるのは、流石にツライわさー。おかげで、翌日は3人とも眠そうな顔をしておりました。

母上様「さ!今日は、そのぬいぐるみとやらを買いにいかないとね!」

秋田は「すんごい田舎で、日本一不景気だ」って聞いてたんで、どんなかなーとわくわく(?)してたんですが、そんなに寂れてないやん?郊外には、大型店がいっぱい。母上様に言わせると「ひとつのお店で全部買えない」から不便だそうですが。「薬はドラッグストア、子供服は西松屋、食料はスーパーって、あちこち回らないといけないのよ。それに、郊外にお店があっても、車がないと買いに行けないでしょ?」って。聞けば、郊外にそういうお店がいっぱい出来た影響か、市内の西武やイトーヨーカドーなどが縮小しているそうです。例えば、おもちゃ売り場がなくなったり、子供服が撤去されたり。お年寄りが多い県やろうに、そんなんでええんか秋田県!?

ま、そんなことはおいときまして。
そーいや、鹿児島の田舎の方に似てるなーと思いつつ、車で揺られること30分以上。とっても郊外のショッピングセンターに到着。それくらい走らんと、ぬいぐるみ売ってる店がないっつーのもどうかと思うが。期待して店内に入っても、規模は小さめ。おもちゃ売り場も小さい。よさげなぬいぐるみが売ってるのは、結局サンリオワールドだけでした。

私「どれがいいかなー?これは?これは?」
ぬいぐるみ好きなので、私の方がはしゃいでいます。
私「これは?」
シナモロール、かわいー!(これ、ウサギやと思ってたんやけど、イヌなんですね)
Rieu「むんずっ。たったかたー」
抱きかかえて走り始めました。丁度Rieuぽんが抱きかかえるのに適した大きさのシナモロールのぬいぐるみ。手触りもいいし、かわいいし。さて、なんぼ?
私「たけええええええええ!」
母上様「いくらなの?」
私「4000円弱」
shots「たかあああー」
母上様「高いわねぇ。やっぱり、キャラクターものは高いのね。キティーちゃんは?」
私「もっと高いんちゃいますかねぇ?あーあ、こんなちーさいのに」
shots「それなりにでかくないとダメだからなぁ」
私「一回りちーさいのでも、2000円するで。たっかいなー」
おそるべし、シナモロール。そんなに人気商品なんや?

shots「他にいいのないかなー?」
私「探そ探そ」
母上様「これはどう?」
シナモロールのクッションです。
私「高いんちゃいますー?あ、2100円。そうでもないか。このキティーちゃんのクッションは・・・1900円。こっちの方が安いやー」(安いのは、顔だけやから?)
母上様「じゃ、これ、買ってあげるわ」
え?マジっすかー?マジでマジで???
母上様「白いのでいいのね?汚れるわよ?茶色じゃなくていいのね?」
私「いいですいいですー!」(っていうか、茶色ってどれ?茶色のキティーちゃん?)

わーい!買ってもらいました。
母上様、ありがとうございますー!

買ってもらった直後から、Rieuぽんはキティーちゃんを離さず。ぎゅーっと握りしめたままでした。帰りの車ん中で寝てもーたんですけど、そん時も寝入るまでずっと握りしめていました。あーよかった。今日から、ちゃんと寝てくれよ?!
081307.jpg 311×225 52K

■ 2007年08月14日(火)  ごろーんごろーん
081407.jpg 377×194 53K気持ち良さそうにすやすや。寝てる時の格好が、いつもの「両手あげ」になりました。熟睡中や(笑)

一見、あってもなくてもどーでも良さそうなところに位置しているきちーちゃん。常に抱きかかえてな寝られへんってわけでもないし。でも、ちょっと触れてる、ってとこが大事なようです。自宅では、きちーちゃんがかめさんになっとるだけです。いや、かめさんの場合はもっと寄り添ってるか・・・。この頃、かめさんを枕にしとるからな。おかげでかめさんは、Rieuぽんのよだれや汗でくたくた。もーしばらくしたら、近付いたらくらくらするくらいの異臭を発し始めるんやないかと心配。

それにしても・・・。shotsさん、いつの間にそんなところへ移動したん?Rieuぽんの寝相の悪さはもんすごいけど、shotsさんもすごくにゃいかい?

■ 2007年08月15日(水)  そこは床ですぞ
081507.jpg 366×191 49Kあ、ころがりました。
大変!きちーちゃんから足が離れてるぞ!?

Rieu「うえええええええー」
見事、起きました。ウソみたいやけど、ホントの話。

■ 2007年08月16日(木)  むうー
たった1週間の滞在ですが、移動は全て車っちゅーことで、母上様がベイベー用カーシートをレンタルしてくださいました。本当は、うちらが到着した日にshotsさんの弟さんが取りに行ってくださる予定だったんですが、
shots弟様「取りに行ったら、みんなで花火大会に行ってます、とかで閉まってた」
はああ?
なんつー適当な・・・。

しゃーないから翌日に取りに行きました。取りに行く時は、仕方なくうちの膝の上にお座りしていたRieuぽん。
shots「けーさつ来たら、さりげなく隠してね」
はいはーい。超さりげなく隠してあげますわよ。おほほ。

レンタルショップは「ほんとーに店ですか?やってるんですか?」と思う程、怪しげ。寂れとるなぁー。お店のイメージは「茶色とネズミ色のごちゃまぜくん」。外観はぼろぼろ。お店の中も、商品はほこりかぶってるし、時代遅れっぽいもんばかりやし。需要、あるんかな?これで食っていけんのかな?でも、オリラジの経済白書の「あの店はなぜつぶれないのか?」で紹介されてるお店の年収見たら、もんすごいからなぁ。もしかして、このレンタルショップも実はもんすごい年収を・・・とか?!

んなわけないか?
shots「すいませーん」
おい、誰も出てこーへんぞ?
shots「すいませえええええーん」
店員「ああ、はいはい」
あ、小汚いおっさんが出て来た・・・。これで年収何千万とか・・・んなわけないか?!

そのおっさんに手伝ってもらって、無事シート装着。小汚いって言ってごめんね。おっさん、ってのもおっちゃんに訂正しとくわ(心の中で)。さー!これで、どこへでもいけまっせー!!!
Rieu「・・・」
何?そのむうーっとした顔。なんで、そんな小難しい顔してんのん?シート嫌いなん?視界が広なって、お外見れてええやろが?
Rieu「・・・」
なんか、気に入らんようですが、気にせずいきまっしょい!
grp0824124131.jpg 311×233 61K

■ 2007年08月17日(金)  プールだ!
081707.jpg 311×233 73KカワイイカワイイRieuぽんのために、母上様がいろんなものを用意してくださっていました。麦わら帽子や甚平さん、サンダルやおもちゃ。その中で、大掛かりなお出掛けに行けなくてRieuぽん的につまらないであろう日に、とっても重宝したのがこのビニールプール。横浜のマンションでは、ベランダに置けたとしても観光地としての外観がどうこうってことで禁止されているらしいビニールプール。洗濯もん干したらあかんっていうのにもびっくりしたけど、プールでわしゃわしゃ遊ぶのもあかんのかいな?何が観光地やねーん!洗濯もんくらい干させろ!!布団も干したいぞ、コノヤロー!!!と言いたくなりますが、本当に観光地なので仕方ないか・・・

その点、ここなら、ビニールプール入りたい放題やでー!!
今のうちに入っときやー。心行くまで入っときやー。と言いつつ、ベイベーは保温能力が不完全なので、体温低下と体力消耗を避けるべく、30分くらいでプールは没収されてまうんですけどね。心行くまで入れって言うたやんかっ!大人って、ウソツキや!って思われるわな、これじゃ(笑)

プールで遊ぶためのおもちゃはなかったんですが、ペットボトルとジョウロで十分なんですねぇ。これで満足してくれるってのがすごいなぁ。時々、何が楽しいんやろか?って思うもん。うちには、すでに子供の心なんかカケラも残ってないんかもー(- - ; )

■ 2007年08月18日(土)  お庭のすみっこで
081807.jpg 311×233 76Kとりあえず、プール初日ということで。
Rieuぽんの喜びようもすごいですが、父親と祖母の喜びようもすごいです!?
母上様は、写真を撮りまくり。shotsさんは、はしゃぐRieuぽんをあまり見たことがないので珍しいハズ(多分)。うちは、近くの保育園でプールに入らしてもらってるのを見てるんで、いつものRieuぽん、なんですけど。

いやあー、しかし、広いお庭だこと。こんなん、秋田では普通なんかな?それとも、shots実家がブルジョアなんかな?木もいっぱいあるし、剪定したりして維持していくんにも手間とお金かかりそうやなー、お庭って。冬は雪や寒さに負けへんようにと、幹を保護したりせんといかんらしいし。でも、庭の木にセミがとまってて、みんみんみんみん、しゅわしゅわしゅわしゅわ鳴いてるってのもいいもんだ。秋になったら、鈴虫とかも鳴いて涼しげやろうなー。自分の庭で四季を感じれるっていいよなー(自分では手入れせーへんやろうから、我が家に庭はパスやな)。ま、蚊も多くて困ったけど(笑)

■ 2007年08月19日(日)  こんなところで嫁姑バトル?!
081907.jpg 311×233 67K
モモ「・・・」
くっくっくー。

相変わらず、Rieuぽんに敵対心ぼーぼーのわんこさんが、こちらを見ています。やーいやーい、こっちまでこられへんやろー?あんたの母上様は、今はRieuぽんに夢中なんやでー。じゃらすぃーめらめらしとるやろー?!

かなり意地の悪い私(笑)
ごめんね。でも、人間の子供にじぇらすぃ感じてイジワルするようなイヌって、好きじゃないんだー、俺。うちには従順なフリしてるけど、Rieuぽんにゃあ隙あらば噛み付こうとしとるやろー?そんなんしてる間は、目で威嚇。めぢからで威嚇よ!←だから、うちには従順なフリをしているのかもしれん。

公園友達のEちゃんちのまわりにいるわんこたちは、何されても噛み付こうとせんし、吠えもせん。わがままも言わんし、かなりみんなにフレンドリー。そんなわんこたちに慣れちゃったRieuぽん。慣れちゃったっていったかて、周りのわんこが全部そんな感じやねんからしゃーないですよね。モモさんに対しても、いつものように近付いていって、なでなでしようとします。そしたら、威嚇される。ひどい時は噛み付かれる(代わりに、うちが数回噛まれました)。泣くRieuぽん。今回もまた、これの繰り返しでした。

威嚇されても、しつこくなでなでしようとするRieuぽん。
私「Rieuぽーん、もう触んのやめときーよ。横浜帰ってからくっきーちゃんやちゃっぴーちゃんなでなでしよ?ほら、そのわんわん噛むからさー」
母上様「あら、噛まないわよー。何されるかわかんないから、怖がってるだけよー」
私「な、Rieuぽん。横浜帰ってからでええやん。触られんの嫌がってんねんから、無理に触らんでもええやん。あきらめって」
母上様「こわいのよねー、モモちゃん」
私「まわりにおるイヌって、みんな大人しいんですよー。何しても、吠えへんし噛まへんし」
母上様「そりゃー大きいイヌは大丈夫でしょうよ。モモちゃんみたいな小型犬からしたら、子供なんて怪物みたいに見えるもの。ねー、モモちゃん」
私「いや、小型犬ですよ。チワワとミニチュアダックスが4匹くらいかな。あとはコーギーとかビーグルとか」
母上様「あら、そう」
同じ小型犬でも、こんなクソわがままイヌは見たことねー!と、毒を吐きそうになっていた私。でも、母上様のご機嫌がちょっとナナメになってきたようだったので、内なる心は隠しておきました。こんなわんこ話で嫁姑関係に亀裂が入ったら、あほらしいし。しかし、このわんこについて思ってることを暴露してしもたら・・・makirin一巻の終わりだわ(笑)

ちなみに、うちが苦手なのはこのわんこだけです。一等最初にshotsさんのご実家を訪れた時は、ボスくんというプードルがいましたが、そのボスくんのことは好きでしたもん。まぁ、母上様自身も「モモちゃんは一番甘えたでわがままだ」と言うてはったので・・・。(苦手なんは)仕方ないと言うことで!?

■ 2007年08月20日(月)  ちっちして、スー♪したらええねんけどなー
grp0827140004.jpg 311×233 56K
「ちー=トイレで遊ぶ」と思っているRieuぽん。横浜の家でも、1日に数回ちー攻撃があります。それをされると、ずーっとトイレの前に座って見張ってんといかんので、結構めんどくさい(笑)。下りるっていうから下ろしたら、また上るって言うて泣くし。しっこでもしてくれりゃあええけど、するわけもないし。マグレでもええねんけどなー。そしたら「ちー=しっこ」って、ちょっとは思ってくれるかもしれんやん?

秋田に来ても、
Rieu「ちー!ちー!」
ちー攻撃が始まりました。NHK『いないいないばぁ』で「ちっちしてスー♪トイレでちっちして、スーっとしっちゃっお!」という歌が流れた途端「ち−!」と叫びながらトイレに直行。勿論、誰かの手をひっぱって、です。

「トイレに入るには、大人の手助けが必要である」
「トイレに座るのにも、大人の手助けが必要である」
「そして、昨日の今日にして、トイレの場所はばっちり把握。あそこにトイレがあるってこと、俺様はお見通しだー!」
そんなけおつむがよーなってんやったらさー、1回くらいトイレでしっこしてみよーやー!(無理?!)

本日のターゲットは母上様でした。
母上様「ほら、しっこしなさい。しっこ。ちー、よ、ちー。ちょろちょろちょろって」
Rieu「だあー」
母上様「だあー、じゃないでしょー。ちいーよ、ちいー。ここは遊ぶとこじゃないんだから」
Rieu「だー?」
母上様「しーっこ。出ないの?出ないんなら、なんで呼ぶのー?ちーって、」
Rieu「ちー」
母上様「だーかーあらーあ。ちー、だったら、しーっこ、でしょー?ほーら、してみなさーい」
ああ、母上様気が長い!←数回だけでしたが。流石に、何回も連れて行かれると「しっこしないんなら、だーめー」って言われてました(笑)

頑張ってぇー母上様ぁー!←心の声。

■ 2007年08月21日(火)  秋田2日目 ここはどこでしょーかっ?
082107.jpg 311×233 43KRieuぽんが最初に海を見たのは2006年10月。フロリダの海でした。ハリケーンが去った直後に行ったんで、海荒れまくりの風吹くまくりでRieuぽんは凍結しとりました。あん時の顔、めっちゃ好きやねんけどなぁ(笑)←詳しくは2006年10月20日の日記をご覧下さい。

2度目の海。って言うたかて、Rieuぽんは覚えてないでしょうけど。秋田に帰るっつーことで、うちが1番楽しみにしてたんがこの『Rieuぽんを海に連れて行く』イベントでした。勿論『連れて行く』だけやなくて『海に浮かべて』みて『その反応を楽しむ』のがねらい。ふっふっふ。あー、かなりのワクワクさんですわー!

場所は市内にある桂浜。遠浅で波が穏やかで、浜辺もきれい。shotsさんも子供の頃、よく来たそうです。いいなぁ、秋田。大阪にはこんな泳げるような海ないでー。

私「Rieuぽん、今日は海行くで、うーみ」
shots「泣いちゃうかもよー」
私「ほら、海行くからー、用意せんといかんからな?ちゃんといーこしとって?」
Rieuぽんにとってはいつもと同じ朝でしたでしょうが、うちら大人(主に母上様と私)は準備に大忙し。ご飯を済ませ、お洗濯をし、庭に洗濯物を干して、それから海に行く用意。シート、ござ、バスタオル、おちゃ、おやつ、着替え、それから何がいるっけなー?もう、海とかプールになんて何年も行ってへんからわからんわー。とりあえず、着替えのぱんつが大事ってことくらいしか覚えてないー(でも、忘れたら水着で帰ればいいけどなー。のーぱんも可?!)

ワクワクワクワク。車に乗り込みれっつらごーごー!!!おらおらー、とばせぇーい!海だぜうみぃー。やっぱり、1番楽しみにしてるんはうちかも(笑)

海の家で母上様に浮き輪を買ってもらったRieuぽん。浮き輪っつーもんをどう使うかはわからんのでしょうが、とにかく「おれのおもちゃ、らしい」ってのはわかってるようで、離しません。海辺まで、ずーっとわっさかわっさかおっきな浮き輪を持って歩いていました。

shots「さー!Rieuぽん、どこやと思うー?海やでー、うーみー。すごいなーひろいなー」
むふふふふ。

■ 2007年08月22日(水)  じだんだ小僧
082207.jpg 288×273 51K
Rieu「おっおっおっおっ!」
海(というか波?)を見た瞬間、Rieuぽんスクワット開始。
Rieu「んああああああああああああっ!!」
そして、じだんだじだんだ。
Rieu「んおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!」
かなりハイテンションのご様子。
このスクワット&じだんだ、ってのがRieuぽん的『喜びのダンス』なのです(動画じゃなかったら、単なるへっぴりごしですな・・・)。スクワットは「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」いろんな意味で使われていますが、じだんだは「うれぴー!」特異的。じだんだ踏みまくりな時は「超うれぴー!!!」今日は、じだんだ踏みながら叫びまくっているので「ウルトラハイパーに超うれぴー!」んだと思います。←うちの勝手な解釈。

Rieu「んおおおおおおおおおー!!!」
あ、まだじだんだ踏んでる。頭の血管キレそうやから、あんまり続けてやらんといてくれる?
Rieu「へっへっへっー」
わお!いきなり、水に向かって駆け出そうとしました。
私「こらこら、Rieuぽん、まーだ」
shots「水着着ないとダメでしょ」
Rieu「んなあああああー!」←取り押さえられたので、怒っている。
shots「ほら、水着早く早く」
私「ほいほい、ほーら、ちょっと待ってやー。おりゃ、出て来た。これ着てから、入ろうな」
オークションでゲットしたラッシュガード。でも、まだ1度も着せてなかったラッシュガード(意味ねー!)。やっと着せれるぜ!

私「あらん、Rieuぽん、かっちょえー!」
shots「わー、かっちょーいーなー」
母上様「あら、それ下だけじゃないのね?」
私「ええ、上も、つながってるんです。下だけのんもあるんですけど、焼けるやろうからどうかなーと思って。まぁ、実はこっちに来た前の日にプール入ってたから、宅急便の中に入れられへんかったっちゅーだけなんですけどね」←帰省する数日前に宅急便で荷物を送っていた。親戚へのお土産とか服とか。
母上様「サーファーみたいね。でも、焼けちゃうからいいかもしれないわねぇ」
Rieu「んなああああー!(=早くしろ)」
私「ちょ、ちょ、ちょ。ちょっと待ちってばー。あと、このファスナーあげたらおしまいやからー」
なんか、ハラがでかいのかよーわからんのですが、身長95cmのやつやのにぴちぴち?(Rieuぽんは80cm弱くらい?)来年は入らへんかもしれん(汗)。2シーズンは着せようと思ってたのにぃー(泣)

私「さ!行ってこい!」
Rieu「わあああああああー!」
shots「こら、手ぇつないで!手!」
つなごうとするshotsさんの手を振りほどき、一目散に走るRieuぽん。

ざっぱああああああーーんっ!
Rieu「・・・」
あ、立ち止まった(笑)

流石に波は怖かったのかしら?でも、泣くこともなく、そのままげしげし海へ入って行きました。ある意味、恐ろしいやつだ。

■ 2007年08月23日(木)  楽しんでんのは誰や?
shotsさんに抱えられて旅立って行ったRieuぽん。うちと母上様は、浜辺でぼーっとしていました。
母上様「あーあー、あんな遠くまで行っちゃってー。自分が泳げるからってはりきっちゃってまぁー。結構遠浅なのね、ここ。でも、いきなり深くなるから、危ないのよ。もうちょっとこっちへ戻ってらっしゃいって言ってきたら?」
確かに。ぷよぷよとかなり沖の方まで行ってしまっています。波打ち際できゃっきゃきゃっきゃ言うて遊ぶのを想像してたんですが、思いっきり海で浮かんでるし。へのカッパ状態で、波に乗ってるし。おかしーなー、体験スイミングでカニばさみしとったん、どこの誰やねん!?
母上様「ほらー。まだ、遠くに行くつもりよー。呼んでらっしゃいって」
はーい。では、行ってきまーす。

おおおおお。波波。気持ちえーわー。海に入るんって何年ぶり?10年以上入ってない。足にからまる土の感覚、波の気持ちよさ、水のしょっぱさ、何もかもが新鮮。
私「きゃええええええー!」
誰も聞いてないのをいいことに、叫びまくり(もーちょっとマシな叫び方はできへんのか?)。

ちゃっぷーん。
ちょっぷーん。
波はそう高くありませんが、水に押される感覚が気持ちよか〜!

しかし、遠いな。どこまで行っとんねん。shotsさんとRieuぽんが浮かんでいるところは、目で見るよりも遠く、水をかき分けかき分けかなりの距離を進みました。
私「shotsさーん、どこまで行っとんのー。もっと、あっちに戻りってさー」
shots「え?浅いから大丈夫だよ」
私「Rieuぽん、どう?怖がってへんの?」
shots「ぜーんぜん。なー、Rieuぽん。へっちゃらやんなー。楽しいよなー」
怖がってはないみたいやけど、笑顔でもないで?
私「大丈夫ー?」
shots「だいじょぶやんなー。楽しいよなー」
私「Rieuぽん、まーんとこおいでー」
shots「Rieuぽん、まーんとこ行ってみー。ほーら」
Rieu「んなあああああ!」
きゃあああ。初めて見せた激しい抵抗。なになに?
私「Rieuぽん、大丈夫やってばー」
shots「ほーら。まーやでー」
Rieu「んなああああああああ!」
shotsさんの方へ手を伸ばすRieuぽん。
私「shotsさんの方がいいってさー。うちに抱っこされたら、危険やっつーのがわかってるんちゃう?」
いきなり手を離されたり、無理矢理バタ足させられたり、浮き輪から外されたり、する!ってことを感知したのかしら?
私「shotsさんの方が安心やって、わかってるんやわー。ちっ」
では、遊泳を楽しんでくれたまへー。スリルが味わいたくなったら、makirinを呼んでね。うふ♪(きっと、呼ばれない)

私「はあー。Rieuぽんに嫌われましたあー」
母上様「どうして?」
私「どうも、うちやと危機感を感じるらしくって。shotsさんと一緒やったら無事である、ってわかってるみたい(笑)」
母上様「そーかしら?shotsさん、突然の出来事には対処できないわよ(笑)」
私「ま、そーですが。きっと大丈夫でしょう」
母上様「あーあー、まあぁた、あんな遠くへ行っちゃってー。帰ってきなさいって言ったのー?」
結局、30分以上ぷかぷか浮いてたんかな?名残惜しそうに帰ってきた2人。

Rieuぽんには、お茶とビスコが振る舞われ、その間shotsさんは何をしとったかと言うと、1人でお山を作っていました。
shots「Rieuぽん、お山やでー。みてみー」
母上様「とりあえず、一休みしてなさい。お砂で遊んだら?」
shots「Rieuぽん、みてみー。お山お山」←しつこく呼ぶ。
わっせわっせとお山を作るshotsさん。その横で海を眺めるRieuぽん。なんか、1番はしゃいでんのって、もしかしてshotsさんでは?
082307.jpg 311×241 65K

■ 2007年08月24日(金)  かの有名な?!
082407.jpg 300×247 72K
とりあえず今日はもう終わりね。と、1時間で終了した『初海』Rieuぽんは楽しめたかしらん。海の家でお昼ご飯を食べ(久々に超ちーぷな味のカレーライスを食しました)そろそろ家路へ?

母上様「あー、ソフトクリーム食べたいわー。shotsさんは?」
shots「食べる」
母上様「makirinさんは?」
私「あ、うちはババヘラで!」
この桂浜へ向かう道すがら、かの有名なババヘラアイスのおばちゃんを見つけていた私。
母上様「ああ、有名になったものね、ババヘラアイス。あんなのがいいのねー、変なヒト」
と、コロコロと笑われたんですが、変と言われようが食べたいものは食べたいのだぁー!

わくわくわくわく。
初ババヘラアイスー!
母上様「買ってきてあげるわー。あなたが行ったらRieuぽん泣いちゃうでしょ」
わーい、ありがとうございますー!
うきうきうきうき。

すでに50年以上の歴史を持つという『ババヘラアイス』
進藤冷菓ってところが登録商標として申請し、登録されたようですが、うちが出会ったババヘラアイスやさんは「秋田名物・元祖アイスクリーム」と書かれた幕が目印(「ババさんアイス」とちっさい字で書かれた紙もぶら下がっていました)の児玉冷菓でした。ここのホームページには「児玉冷菓が元祖です」って書いてありますが・・・。まぁ、うちにとっちゃあどっちでもよかよ。それよか気になったんは、その幕に描かれたかわいくないぷーさんたちの方。中国のどこぞの遊園地みたいに著作権云々って言われへん?大丈夫???

道路交通法や食品衛生法の改正で、規制が厳しくなってきて、ババヘラアイス減少中らしいんですが、それほんま?って疑っちゃうくらいに、そこかしこにパラソルが立っていました。減少する前はどんなけ多かってん?とちょっと思う(笑)。パラソルの下では、ババさんたちが頬かむりに長袖シャツ、そしてなぜかエプロンつー格好でアイスを売っています。全国的に有名になって、お客さんが増えたそうなんですが・・・。暑ない???なぁ?暑いやろー?今年、猛暑やし、大丈夫?熱中症とか大丈夫?とか心配してみたり。やっぱ、自分でアイス食ったりしちゃああかんねんやろうなーとかいらんことを考えてみたり。しつつ、ババヘラアイスやさんを後にしたのでした。

■ 2007年08月25日(土)  バラ、らしい
082507.jpg 300×245 42K母上様「ほーら、見てみなさいなー。バラよ、バラ」
私「わあああー!すごーい!」

たまたま見つけたババさんが、「バラ盛り」(花のバラに似せて飾り盛る技能)のできる名人おばさんやったらしい。ほんまや、バラに見える見える。すごーい!

お値段は150円。
お味は、昔懐かしのアイスクリンみたいなもんです。

私「母上様、食べはれへんのですかー?」
母上様「食ーべないわよ、そんなものー(笑)」
私「おいしいですよー?」
母上様「食べまーせんっ!あたしはね、もっと乳脂肪分の高いミルク味ー!ってのが好きなの。誰が食べますか、そんなのー。まぁ、あなたは牛乳嫌いですものねぇ」
私「ええ。だから、アイスクリームとかアイスミルクとかより、ラクトアイスが好きです」
母上様「いやだわー、そんなのー」

そう。乳製品嫌いな私なので、このちーぷなお味はばっちぐーです。バナナとイチゴの香料たっぷり!?のババヘラアイス。まったくミルクの味などしませんもん(笑)

そういえば、化学実験でバナナとイチゴの香料って、めっちゃ簡単に作れたよなぁー・・・

■ 2007年08月26日(日)  爆睡ちう
082607.jpg 311×233 58Kババヘラアイスを見つめていたRieuぽん。
私「Rieuぽんも食べるー?」
Rieu「・・・」
ありー?もしかして、寝た???はやっ!のびたくん並やん。絶対「アイス食わせろー!」って騒ぐと思ってたのに、眠ってしまっていました(うちがデジカメでアイスの写真を撮ってる間に)。しかし、お気に入りの浮き輪はしっかりと握りしめていました。

よっぽど疲れたのねー。アイスを目の前にして寝てまうなんて!うちには考えられへんことやわー。結局30分ちょいしか海には入ってなかったんですがねー。首から下全部が水に浸かってて、しかも足が届けへんような状態って、体験スイミングと今回の2回だけなんちゃうかな?そういえば、体験スイミングの後もめっちゃ爆睡しとったような・・・。こんなにソッコー寝入りはせーへんかったけど(笑)。今回は海やしなー。浮かんでただけに見えたけど、プールと違って波があるから密かに力んでたり緊張したりしてたんかも。お疲れさん。また、時間あったら行こなー。

■ 2007年08月27日(月)  引き続きぐーすかぴー
grp0829225907.jpg 311×229 59K家に着いても爆睡ちうのRieuぽん。おまけにshotsさんも加わりました。まぁ、1番体力使ってたんはshotsさんでしょうし。ひたすらRieuぽんを抱っこしつつ、波に揺られ。お砂でお山も作り。行き帰りの運転もし。おつかれさーん!寝てくらさい、寝てくらさい。でも、上半身だけお布団の上、って寝にくない?Rieuぽんの寝てる位置がビミョーに斜めやから、しゃーないちゃぁしゃーないけど。ちゃんと寝ときやー。Rieuぽんが起きたら、また相手しててもらわんといかんのやからなー。ふっふっふ・・・(うちと母上様には家事という大事な使命があるのだ。ちー攻撃などから逃れるための口実ちゃうん?なんて言わないでねん。うふふ)

■ 2007年08月28日(火)  数十分後・・・
082807.jpg 311×233 60Kなんで、そうなる???(特にshotsさんが)

Rieuぽんは、ごろんと回転してんやろうなぁ。多分。
ところで、shotsさんは???どないな風にころがったら、ソコに行き着くねん?あー、でも、やっぱりお布団の上がよかったんや?!(邪魔じゃい!と、きちーちゃんは投げ捨てたもよう)

ちなみに・・・
この写真を撮る数十秒前。
ごつっ。
私「?」
ごつ?
母上様「ほらー、見てー(笑)」
私「ぶぶぶっ(爆笑)」
Rieuぽんが、右足をごっつん!とshotsさんの顔の上に乗っけました。ごつ、って音がしたから、起きてたら結構痛いハズ。←この状態を撮りたかったんですが、数秒の差で撮れませんでした。
母上様「カメラカメラ!写真に収めなくてはっ!」
私「あー、うちもデジカメぇえー」
かしゃ。
母上様「うふふ、撮ったわよ〜」
私「うちのデジカメどこやぁー」←探しもの、超下手っぴ。

この写真を撮る数秒前。夢見ながらも、痛かったんか?不快やったんか?まぁ、とにかく邪魔やってんやろうなぁ。shotsさんが、顔の上にあるRieuぽんのあんよをむんずとつかみ・・・。

この写真を撮った数秒後。・・・Rieuぽんのあんよを、ぽいっ!

shotsさんって、あんよでぐりぐり踏みつけられるんが好きそうに見えんのに・・・っていうか、踏みつけられてる絵が似合うというか様になるというか、なんというか・・・(笑)

■ 2007年08月29日(水)  パジャマでおじゃま
母上様「持ってくるもの?そうねぇ、あなたたちのパジャマは用意してあるわよ。でも、他の服はないから持ってきてちょうだい。バスタオルとかそんなかさばるものはこっちにありますから、持ってきちゃダメよん」
いつも(って、まだ2回目やけど)母上様がいろんなものを用意して下さっています。歯ブラシ忘れたー!って叫んでたら「用意してありますよ」と洗面所に3人分(勿論、Rieuぽんのはお子様用)の歯ブラシと歯磨き粉が設置されていましたし。お布団とパジャマも然り。母上様曰く「お客様用に用意してあるのよん」と。もしかして、それが普通の家庭なのでしょうか?(うちんとこ、そんなもん全くないぞ?)

そういえば、アメリカから帰って来た時もあらゆるものが用意されてたもんなぁ。あん時のパジャマはピンクのフリースやったような。めっちゃあったかくて、フリースおそるべし!って思った覚えが。

さて、今回用意されていたパジャマっつーのは・・・
またピンク!うすいピンクでフリフリレースが散らばっております。うおー!絶対、買わねぇ!手にも取らねぇ!そんな、パジャマでした。

初日の夜。
私「・・・これ、着るんか?(ぽっ)」
ちょっと犯罪に近くないかしら?と思いつつ。

2日目の夜。
私「ふーんふんふん」
順応!違和感なく着てしまっているところがおそろしい。

3日目の夜。
私「そや。こんなパジャマ、もう着ることないから写真撮っとこーっと。母上様ー、これ、写真撮ってくださいー」
母上様「どーしてそんなの撮るのよー?」
私「え?フリフリやから(笑)」
母上様「こんなの着せられるのよーってみんなに言いふらすんでしょ?いやなヒトー」
私「言いふらしません言いふらしません!っていうか、まず見せませんて、恥ずかしいのに」
母上様「じゃあどうして撮るの?」
私「記念」と、ネタ(笑)
母上様「ばーかねー。はいはい、じゃ、撮るわよ。立って撮るの?」
私「ええ、じゃないとフリフリレースが見えへんくないですか?」
母上様「でも、おデブに見えるわよ?」
私「え?」
母上様「すんごい、おデブに見えるって言ってるのよー。ほら、それお客様用でしょ?太ったヒトでも着れるようにフリーサイズなの。それにぼあーって広がってるから」
私「んー。ま、いいです」
内心、大丈夫やろう、と思ってたんですが、出来上がった絵はとてもとても・・・(笑)
私「ほんまや・・・めっちゃデブに見える・・・」
母上様「だーから、おデブに見えるって言ったじゃなーいのっ」
おデブって言うか、大デブ?
ちょっと、見苦しい写真なので、頑張って更新して画面から追いやってしまうことにしよう!(じゃあ、載せんなよ・・・って、なんか画像デカクないかい?!なんで?なぁ、shotsさん、なんで???)
082907.jpg 200×355 56K

■ 2007年08月30日(木)  記念写真(何の記念?)
見たくもない写真が続いておりますが、申し訳ありません。これ(見えないように、下に表示してあります)も記念写真です。え?何のって?「ワンピースを着た記念」写真。あほか・・・。

ワンピース!きっと、1年に1回、この日(8月13日)しか着ないでしょう。

今回の帰省の第一目的は「お墓参り」と「御親戚の皆様宅のお仏壇巡り」(宴会は、Rieuぽんを理由にして辞退)
私「もしかして、喪服とかですか?」
母上様「まさかー!ちゃんとした集まりだと喪服じゃないといけないけど、お盆にお寺とお家をまわるだけだから『きちんとした服装』ならいいのよ」
私「キチントシタ服装?」
母上様「そう。キチントシタ、服装(笑)。ジーンズはダメよ」
私「あ、それはわかってますが・・・」
母上様「男の人はね、ネクタイ着用って決まってるの。女の人はね、きちんとした服装だったらシャツであろうと、ワンピースであろうと、なんだっていいのよ。まぁ、明るい色は避けた方がいいでしょうけどねぇ」
私「ええっと?」
だから、そのきちんとした服装っつーのは???
母上様「どーせ、スカートなんて持ってないんでしょー?服は貸してあげるから、心配しないのっ」
私「あ、すいません。お願いします」
と、母上様は5着程用意して下さっていました。

母上様「試着して、好きなの選びなさいー」
はーい。

プリント柄のワンピース。
私「う・・・(汗)」
母上様「これ、どう?かわいいでしょ?」
私「む、むりっす」
母上様「やっぱりー?(笑)」
私「似合いません」
母上様「私のお友達がねー『今時の若い人はこんなのが好きなのよ!』って言ってねー。でも、makirinさんはこんなの着ないと思うわよ、って言ったんだけどね。『絶対好きだから買いなさい』ってね」
すいません。絶対好きくないっす(っていうか、母上様?それ、うちのために買ってくれはったと?うちが着やんとなると、どうするのかしら)

麻のスーツ。色は浅葱色?
母上様「どう、それ?涼しげでしょ?気に入ったら持って帰ってもいいのよ?」
私「あ、でも、似合いませんわ」
母上様「そう?」
私「ほら・・・」
鏡で合わせてみる。
私「似合わないでしょ?」
母上様「まぁ・・・ねぇ。顔が幼いからねぇ」
私「す、すいません」
母上様「はい、じゃ次」

格子柄のスーツ。
私「うー・・・これも似合わへんー!」
母上様「どれ?・・・ばばくさいわね」
私「はぁー(げっそり)」
試着するのは苦痛ではないが、似合わへん服を試着してる自分の姿を鏡で見るのは苦痛以外のナニモノでもない。

真っ白なワンピース。
私「これかわいいなぁ」
母上様「でしょー?それにする?」
私「いや、でもRieuぽん追いかけたりしとったら汚してまいそうやし」
母上様「そうねぇ。汚れるかもねぇ」

母上様「じゃあ、これしか残ってないじゃなーい!!!」
残っていたのが、うちが着せてもらっている黒のワンピース。っていうか、これしか似合わへんやろうな、とは思ってたんですよね、内心(笑)。やっぱり、黒、でした。

本当に、大人っぽい服が似合わへん私。まー、知ってたけどなー。再確認すると、ショックがでかい。どーしても、顔と服が合わへん。無理矢理着たら、めっちゃばばくさ見えるし。まぁ、化粧してへんっつーのもあるんかもしれへんけど(でも、化粧でどーにかなるもんなんかな?誰か化粧の仕方、教えてくれりー!)

結局、このワンピースを貸してもらって、お寺と御親戚宅をまわりました。あづい。あづかった〜。黒、あづいよ〜!汗だくになってしまいました。よって、夜にはワンピースからかなりの汗臭が(笑)。秋田って、家にクーラーないのが普通やから、暑くてごっつ汗かいたってのもありますが、御本家の大奥様とかにも御挨拶しに行かんといかんかったし、一族揃っての大宴会の中にもちょっと入って行かんといかんかったし(汗)←ほらっ、汗かくっしょ?!しかも、イヤーな汗。これで、ヤセたらよかったんですが、全くヤセませんでした。あーあ、汗かき損や。
083007.jpg 300×264 79K

■ 2007年08月31日(金)  秋田4日目 観光?
083107.jpg 311×233 66K
毎日でも海に行きたい私なんですが、誰かさんが「枝豆の食べ過ぎ」で下痢してましてねぇ。海もプールも行けません。ちゃんとしたおかずとごはんを全く食べんと、枝豆ばっかり食うからや!おむつの中には、枝豆がそのまま出てましたからねぇ。消化できてへんし!あ、誰かさんって、shotsさんやと思わはりました?やっぱり?(笑)下痢ぴーやろうはRieuぽんです。腸は、shotsさんの形質を継いでしまったらしい。かわいそうにー。

下痢がおさまるまでは遠出できへんので、午前中は家の中でおもちゃで遊ばせ、昼寝の後はビニールプールで我慢してもらってたんですが、ビニールプールが終了してしまうと、やることないんだわ。階段の上り下りは暑いし(クーラーないから)、散歩も暑いし(時には外の方が涼しいが)、家の中はもう飽きたようやし、わんことは未だ仲良しになれてないし。

ということで、無理矢理用事を見つけて、お外へドライブに行ってみました(ご親戚にお土産を渡しに行く、という用事)。あー、でも用事も一瞬で終わってもーた。これからどーしよか?

なんか街が寂しいぞ、秋田市。なんもないぞ、秋田市。別に買いもんもないしなぁ。観光スポットがぽいぽいあるわけでもないしなぁ。どうすべー?
母上様「セリオンとか行ってみる?Rieuちゃんは、まだわかんないでしょうけど」
私「せりおん?」
母上様「ほら、あそこにタワーが見えるでしょ?あれよ、あれ」
あーあ?ああ、確かに。とーくの方にタワーが建ってますな。行きましょ、行きましょ。他にどっこも行くとこないし。

『秋田の元気は港から 港の元気はセリオンから』(『秋田の元気はセリオンから』とすり替えてもいいのかしら、これ)
秋田に港があることすら知りませんでした。どっちかちゅーと、秋田の元気は水田から、やない?とちょっと思いました。そんなに港繁栄してんの?うちらが行った時は、寂れまくりやったけど・・・。ま、とりあえず、入ってみまひょ。

う。なんか『セリオン』の前についてる『↓』が気になる・・・。のっけからツッコんでしまいそうやっ!もしや、ツッコミどころ満載の観光スポットなんかもしれんぞー。

1階にはこじんまりとお土産屋さんがありました。それから・・・。
・・・それだけ???えっと、これでええんか、観光スポット!?これで港は元気になるんか???イベントがないだけか?だから、こんながらんとしてるんか?ちーさいモニターの前でじーちゃんとばーちゃんが高校野球見てるだけやんか・・・(←思いっきり、地元民が暑さから逃れるために来てます、みたいな感じ)

2階にはちびっこコーナーがあるらしいんですが、1階の有り様を見て想像がついたので行きませんでした(予想通り、ちびっこ滑り台があるだけらしい)。

私「なんもない・・・」
shots「秋田市、間違ってる。活用の仕方がわかってないじゃん」
母上様「だーから、そこが秋田ってところなのよっ!ほら、なんにもないから上、あがりましょ」

ちーん。エレベーターが5階に到着しました。5階の展望台は360度の大パノラマ。しかし、ランドマークタワーに上った時のことをまだ覚えてるもんやからなぁー・・・。なんかなぁー・・・(みなまで言うまい)。

『四季の潮風を感じながら、眼下に広がる壮大な日本海を眺め、秋田市内や、男鹿半島、太平山、そして、秀麗無比なる鳥海山を望めることができる絶景スポット』
だそうです。
私「ほほー」
母上様「これが秋田市よ。せまいでしょー」
いやー、そんな。秋田在住の母上様が、そんなことを言っちゃあミもフタもない(笑)

母上様とshotsさんは「昔はあそこは森だった」とか「あそこはこーなったんだ」とか話に華が咲いていたようです。うちは景色をちろりと眺めつつ、やっぱり駆けずりまわりよるRieuぽんの後を追っかけ追っかけ。あれ?もう、一周してもーた?展望室せまっ!!!

shots「レストランとかもっと作ればいいのにー」
母上様「あら、下にあるみたいよ」

ほんまや。4階にはスカイラウンジレストランが。
『秋田では夜景が綺麗な店は数少なく、最も象徴的な夜景レストランがここ!』
まー、確かに夜景が見えるくらい高い建物ないもんなぁ。でも、夜になったら早々に明かりが消えていきそうな気がするんやけど?どんな夜景が見えるのか。いろんな意味で期待大。Rieuぽんが、もっと大きくなったらねー。

母上様「何か食べて帰る?」
shots「食べないよそんなのっ」
ええ、うちもそれがよろしいかと思いますわ(笑)

なんか、褒めるところを見つけるのに苦労する『秋田の元気の源、セリオンタワー』でしたが、うち的にはランドマークタワーから見える景色よりも、こっちの景色の方が好きです。人工的な明かりにあまり感動を覚えないので、フツーの夜景には興味ない私。よって、高いとこから見る景色は昼が良い。そして、建築物よりも自然を見てる方が良い(海外の建築物は別)ので、太陽の光を受けてきらきらしてる海とか緑の広がる森とかがとっても良い感じでした。

そーいや、セリオンって海=SEAと展示館=PAVILIONの合成語らしいんですが、名前の由来を聞く限りは重要な位置を占めねばならんであろう展示館はどこに?HP(http://www.selion.jp/index.html)見て、やっと見つけました。3階つーのが、どっかにあったらしい。ではでは、そいつは次回(来年?)にでも。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  

本館に戻る


---