ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年07月01日(日)  フラッシュRieuぽん
070107.jpg 211×344 57Kなんか知らんけど、この頃ヒトのパジャマだのシャツだのをかぶるのがマイブームなようです。今日も、うちのパジャマの上をかぶってとっとこ部屋の中を歩いていました。かぶるのに飽きたら、今度は首に巻いてみたり。

私「Rieuぽん、なにしーたいのん?巻くのん?」
Rieu「あ、あ、あ、あー」
私「ああ、はいはい。ちゃんと巻けと?」
どうも、首から落ちへんようにしっかり巻き付けろと申しておるようです。

あ!むふふ。
私「なー、Rieuぽん、もっとえーことしょーか?」
なんだか誘い方がエロおやじのようですが。
私「ちょーっと貸してー。そうそう、たっちしとって、たっち」
んしょ。
私「じゃじゃーん!かーわーいー!!!」
Rieu「えへへー」

嫌がるかと思ってたんですが、もしかして嬉しそう?!なんとも例えるものが見つかりませんが、かわいいかわいい!なんかよぉわからへんけど、かわいいかわいい!!!(例えるなら、てるてる坊主くらいか?)

そっかー、うちのパジャマで隠れてまうくらいにちーさいんやなぁ。
また来年、おんなじことしたら、あんよがどんなけ見えるかねぇ。楽しみ楽しみ♪(果たして、1歳年をとったRieuぽんが、素直にそんなことをやらせてくれるでしょうか?)

■ 2007年07月02日(月)  ふーかちゃん、かむばーっく!
朝8時15分。
いないっいないっいないっいないっ、ばあっ♪
一応、これには反応するRieuぽん。日本に帰って来た当初は全く興味を示さなかったので、かなり落ち込みましたが、今では見せろ見せろととってもうるさい(笑)

ことちゃん「ばー!ことみだよー!かみのけ、くるーん、いいでしょー!」
私「・・・別に」

あーあ、なんでふうかちゃんいなくなってしまったのかしらー!←やっぱり、でっかくなったからよね?

アメリカにいる時『いないいないばぁ』というテレビ番組すら知らなかった私。
Fumifumi「NHKの子供向け番組なんだけどね、わんわんとうーたんとふうかちゃんの3人がいるんだけどね、そのふうかちゃんってすごいの!」
私「え?どうすごいの?」
Fumifumi「とにかくすごいの!!!」
そっかー、とにかくすごいのかー、それは見ねば。日本に帰って来て、Rieuぽんよりも楽しみにしていました。

私「わ、ほんまや。ふーかちゃん、すごい!!!かーわーいー!」
お歌や振り付けをこなし、ちーさい子と絡むふーかちゃん。確かにすごいけど、その前に超かわいいやん!これくらいかわいかったら、すごくなくてもグー!ですぜ。

ということで、やっぱりRieuぽんより楽しみまくりな私(その後の『おかあさんといっしょ』のおにーさん、おねーさんも好きであるので、幸せな30分を過ごすのだ)

ところが、3月の終わり「新しいお友達のことちゃんでーす」事件がぁっ!←事件か?
ふうかちゃんの最終日も、勿論見ていた私ですが「あ、また増えんのん?」って思っていたアホな私。が、その次の回には、ふーかちゃんがおらんやないのっ?!なんで?なんで?もしかして、これ(=ことちゃん)に世代交代???

私「ふーかちゃん、かむばああああああああっく!!!」

それ以降、見る気を失ってしまった私。

shots「あれ?なんか、女の子、かわってない?」
私「かわったがな。もう4月に変わったっちゅーねん!ふーかちゃんじゃなくなってん」
shots「ふーん」
私「はぁー・・・見る気失せるわぁ。ふーかちゃんかわいかったのにー」
shots「なんで変わったの?年とりすぎたから?」
私「多分」
shots「ふーん・・・」
私「ふーかちゃんの方がかわいかったと思えへん?」
shots「え?それは言っちゃあいけないでしょう?」
私「だって、ふーかちゃんの方がかわいいしっ」
shots「きっと、多くのヒトもそう思ってるよ」
私「やっぱり、ふーかちゃんの方がかわいいねんやん」(全国のことちゃんファンの方、申し訳ありません。単なる私の趣味でございますゆえ、暴言お許しください)

shots「なんか、Rieuぽん、ことちゃんに反応してるよ?好きなんじゃない?」
私「えええええええー?違うっ!うーたんかわんわんや!」

今からこれじゃあ、思いやられますな(笑)←自分のことやけど。
将来「Rieuぽんの彼女でーす。かみのけくるーん、いいでしょー!」って、ことちゃん似の女の子に挨拶されたら、どうしよう?!その子の横にはふうかちゃん似の女の子が立ってるとかでな。思わず比べてまうようなシチュエーションでな、挨拶されてまうねん。とりあえず、最初は全否定かな。それから、毎日ため息の嵐かな。それからそれから、性格が良ければええってことにして・・・←ママンって怖いっ!

■ 2007年07月03日(火)  かめさんラブなRieuぽん
070307.jpg 311×233 48Kまだ、うちの家にかめさんがきてなかった時、お昼寝から覚めると
Rieu「うわーん」
と泣いて、私のふとももに倒れ込んで、またそのまま寝てしまう、とかいう超ラブリーで(うちにとって)超ハッピーなことをしていたRieuぽん。むふふふ♪と、喜んでいたのもつかの間。かめさんがきてからというもの、私のふとももよりかめさんの方がいいらしい。

抱いて練るのもかめー。目覚めた時、倒れ込むのもかめー。抱きつきくのもかめー。

う・・・。
かめさんに取られた・・・。
ちょっと切ない(泣)←実は、ちょっとではなく、かーなーり切ないようだ。

かめさん、隠したろっかなー(悪)←ジェラスィー。

■ 2007年07月04日(水)  つまりは邪魔?(笑)
Rieu「たったったったったー」
べしゃー。
Rieu「うわああああああー」
そんな狭い家ん中で走り回るからー。何も障害物のないひろーい公園でさえ転ぶRieuぽんなのです。家の中でこけへんわけがない。shotsさんがおる時なんか、特に。

私「shotsさん、幅取ってるから、ちゃんと座りーや」
ただでさえ狭い部屋幅。そこにソファーとパソコンが向かい合って鎮座なさっています。その間150cm。まぁ、Rieuぽんが走り回るには十分です。が、shotsさんがいると・・・。パソコンの前に、崩れたオネーさん座りで画面に釘付けのshotsさん。あんよが後ろの方に伸ばされてる(どんな座り方やねんって?)ので、Rieuぽんが走り回るには、障害物(=shotsさん)のない残った50cm弱の幅を通らなければなりません。そんな器用に通り抜けて行くわけもなく。shotsさんの足に蹴つまずいてコケルのがオチ。

私「足伸ばしてるからRieuぽんが、ひっかかってこけんねんやろー。もっと、ほらっ、縮まって!」
shots「邪魔って言ったー」
私「言うてないがなっ!幅取ってるー言うただけやんかっ」
shots「だから、邪魔なんじゃん」
私「だから、かさばってるから、もっとちーさなれー、言うてるだけやー!」
shots「だから、邪魔なんじゃん!邪魔って言ったよー、Rieuぽーん、ひどいよねー」
邪魔、っつー単語を使ったら可愛そうかなーと思って使わへんかったのにー。邪魔や、っつーのが通じたらしい(笑)

うちがパソコンの前に座ってても、かさばらへんねんけどなんでかなー?と思ったら。うちは、座る時あぐらをかいているからでした。時々、正座もするけど。ほとんどはあぐらをかいて、猫背でパソコン画面を見ております。よー考えたら、shotsさんって滅多にあぐらをかかないのです。友達んとこへ遊びに行っても、うちは足崩してんのにshotsさんは正座やったり(それは、うちの友達んとこに行ったからか?)。姿勢がいいのかしら?(そんなことはないか?)

まぁ、姿勢がいいんならええけど・・・。
でも、座る時はあんよを収納しましょう。邪・・・いや、かさばるから(笑)

■ 2007年07月05日(木)  こんぐらっチューれいしょーん
Yamくん、エリート官僚への道、おめでとー!!!
ごーかく、おめでとー!!!

6月下旬、官庁訪問しまくりに東京へ来ていたYamくんが、横浜くんだりまで来てくれました。Yamくんは、大学院の後輩です。何をどう間違ったのか、彼の居場所としてはとっても場違いではないか?と思われるうちの所属する研究室に入ってきました。まぁ、そんなYamくんも、3年もたてば『ナマタ研』の色に染まって・・・なかったらしい(笑)。

そう!染まらなかった、から、こそ、将来はエリート官僚!!!
いえーい!すごーいすごーい!!おめでとー!!!

記憶力の良さ、パソコンオタク度、アニメオタク度はshotsさん並み。いや、shotsさん以上。そんな異常なYamくん!←褒めてますから、怒らないように(汗)
私「なー、なんでうちの研究室になんか入ってきたんよ?」
Yam「え、◯◯されたから」(理由は書かないよ、うふふ)
私「あ・・・。ごめん、忘れてたっ(笑)」

そうやった。彼にとって、人生最大の失敗なんやないやろか?と端で見てて思ってしまう出来事が、大学院試験受験後のYamくんを襲ったのだったわ。でも、よく頑張ったよね、3年間も『ナマタ研』でさ。『NK細胞』の下でさ。奴隷のようにこき使われながらさ。よく耐えたよね。すごいね(うちも耐えたけどね)。

あと、もーすこし(少しか?)。頑張ってくだされ。適当にね!(なんか、すんごいやつれてたでー。疲れきってたし。もう、就職決まってんから、ちょっとばかし手ぇ抜きやー)

■ 2007年07月06日(金)  高い所から言う台詞って?「ひとがごみのようだっ!」やっぱりそうなのねっ!?
私「で、どっか行きたいとこある?」
Yam「うーん、学会で何回も来たからなぁ。特別ないんですけど」
私「何かしーたいこととか。なんかないの、なんか」←相変わらず無理矢理な先輩だ。
Yam「うーん・・・じゃあ、どっか高いところへ」
私「なんで?」
Yam「ムサカのマネがしてみたいから」
私「マネ?できたら、どこでもえーの?」
Yam「うーん、高いとこならどこでも」
私「ほほー」
Yam「じゃ、ランドマークタワーにでも上りましょうか?」←結局、決めてもらってる。
私「だーれかさんは、高所恐怖症やけどな(笑)」
Yam「あ、大丈夫かな?」
私「だいじょーぶやろ」

というわけで、ランドマークタワーの69階にある日本一高い展望フロア『スカイガーデン』へ行くことに。きっと、誰かが訪ねて来てくれへんと、うちとshotsさんだけなら永遠に行くことはないでしょう(だって、入場料1000円だもの。shotsさん的には「なんで1000円も払って怖い思いせにゃーならんねん!」って感じかも)。

スカイガーデンは、360度ガラス張りの大パノラマフロアで、ガラス越しの景色は迫力満点だそうです。まぁ、Yamくんやうちらにとっちゃあ、そんなことはどーでもいいんだー、きっと。Yamくんは、ムサカの台詞を言ってみたいだけ(ではないかもしれへんけど)やろうし、うちは高所におののくshotsさんを見てみたいだけやし(笑)

スカイガーデン直通のエレベータは、最高分速750mとかいう名物エレベーターらしく、エレベーター中にはスピードメーターがついていました。きゅいーーーーーーーん、と耳が痛くなるっ!やめてー、Rieuぽんがおるからー!とちょっと心の中で叫びましたが、大丈夫そうでした。

スカイガーデンに着くと、Rieuぽんは広いフロア内を走りまくり。shotsさんはそれを追いかけまくり。とりあえず、私とYamくんは景色を眺めてい・・・たかしら?

私「雨降ってるから、あんまりヒトおらへんなぁ。『みろ、ひとがごみのようだっ!』って言われへんやん」
Yam「まぁ、言えなかったら言えなかったでいいんですけどね、別に」
私「えー!やっぱり、言うとかんとっ」
そう、その日は生憎の雨。所々に傘がゆらゆら動いてはいくのですが、わさわさありさんのようなヒトの影は見当たりません。
私「雨、やんだら言えるかもよっ」
Yam「いや、だからいいって・・・(苦笑)」

しかし、高いなぁー。あ、ここって何mやっけ?273m。ふーん。ラスベガスのストラトスフィアタワーと似たようなもんかー。やっぱり、こーゆーのって夜景の方がええなぁ。昼に見ても、あんまそんなに感動が・・・

Yam「あ、ラブって書いてあるし」
私「へ?なにが?」
Yam「ほらほら、あそこ」
私「?」

あー、ほんまやー。すごーい!ちょっと感動ー!!!(ちと見にくいですね、すいません)
でも、あれ何?
070607.jpg 311×233 78K

■ 2007年07月07日(土)  しばらくYamくんネタが続きます
070707.jpg 311×233 43KYamくんには、うちらがアメリカに行ってた時に、ほんとーにほんとーにお世話になりました。

まず、研究室からアメリカへ荷物を送ってもらったやろー?宛先書き間違えてて、1ヶ月も届かへんかったけど、まぁ、それはご愛嬌ってことにしとくやろー?(今、書いてて思い出しただけです。そんなにシツコク覚えて恨んだりしませんので、心配しないでねん♪←ウソだ・・・と、誰かがつぶやいているような)

それから、2年間の間に何回もいろんなモノを送ってきてもらったし。小梅さん(優先順位1位らしい)とか、うまい棒さんとか、あくありいふさんとか、おおどむうげさんとか、論文の別刷りさん(順位低いなぁ)とか・・・

あんなに献身的にみんなにつくしたら、そりゃー疲れるやろうに・・・って思うんですが、彼は自分の寿命をすり減らしながら、さかさか動き回っていました。今もか?この先もか?(だいじょーぶか?)

学生時代に「35歳?」に間違えられた彼は、メガネを取ると超『みむめも』なお顔になります。そのギャップの激しさがいー感じ(残念ながら、今回はメガネをかけていました。向かって右側が彼)。あー、でも、うちがほんまに気に入ってるのは、ちょっと根性が曲がってるとこかなー♪時々(よく?)悪なとこもいいよなー♪毒吐くとこもいいよなー♪←褒めてますから。

「きみのあほづらには、しんそこうんざりさせられる」
という台詞を吐かれない程度に(もう、内心吐いとる?)いろんなことをやらかしますので、今後もよろしく。とりあえず、合格祝い食いに行きましょう!

・・・連絡してね?←ちょっと不安になったらしい。

■ 2007年07月08日(日)  星の王子さま
070807.jpg 288×248 48K私「星の王子さま、ってどんな話やっけ?」
Yam「さぁー・・・詳しくは忘れましたけど、ハッピーハッピーな話ではなかったような」
なんか、おもーい内容というか、考えさせられるような内容だったようなー。

小学校の時から、読書が趣味という私。家にある本だけでは飽き足らず、毎週図書館から借りて来てはくさる程本をよみあさっていましたが、その中に「星の王子さま」はなかったのか。もしくはしっかりと読んでなかったのか。ちゃんと内容を覚えていません。でも、あの挿絵と有名な台詞は覚えています。「かんじんなことは、目に見えないんだよ」とか「行くってきめたのなら、もう行って」とか。

「おとなは、だれも、はじめは子どもだった」確かに。
「しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」うちも、すっかり忘れてしまいました。わりかし、shotsさんは「忘れずにいるおとな」のような気がします。Rieuぽんが見えるもの、感じるもの、それらに共感できない親でいることは避けたいなぁ、と思います。

とりあえず、なんかのイベント時(クリスマスとか誕生日)に本を買ってみよう。で、神奈川県に住んでる間に星の王子様ミュージアムに行ってみよう。

■ 2007年07月09日(月)  ここらへんに住んでます
070907.jpg 311×233 60Kランドマークタワーから我が家のある方向をじーーーーっと眺めてみました。
私「・・・」

見えるわけねぇ!(いや、見えたらすごい?)
港の見える丘公園がぼんやり見えるので、そこらへんです、そこらへん。

横浜スタジアムがあって、中華街があって、元町があって、そっからてくてく汗だくで坂上っていって、そいでやっと着くんですが、遠方から眺めてるとその標高の高さがわからへん!なんか、平地でーす♪って感じに見えるのが、ちょっとムカつく(笑)

私「たいらに見えるけどなっ、めっちゃ坂やねんで!坂!」
と、説明したところで何になる?って、何にもならんのですが。ようは、毎日の坂の上り下りの苦しさをわかってもらいたい、だけなのでした(笑)

■ 2007年07月10日(火)  おや?どこかで見たぞー
071007.jpg 222×320 61K夏に突入?まだ、朝方は掛け布団がいるくらい涼しい時がありますが、日中は暑い暑い。衣替えせねばーと、荷物をがさごそやっていると、なつかしい『ゴ』・・・いや『てんとうむし』のかぶりものを発見しました。もしかしたら、次のハロウィンの時には着られへんようになってるかもしれへんなぁ。もう忘れてるやろうし、泣けへんやろ・・・。着せてみよう。むふふふふ。

でも、やっぱり泣かれるかもしれんという心配があったので、Rieuぽんがテレビに夢中になってる時を見計らって、着せてみました。

う。ちょっと、きついかも。しかも、しりまでしか隠れへんし。Rieuぽん、知らんうちに成長してんねんやー。マジで秋には入らへんようになってるかもしれへんなー。
私「むふふ」
すぽっ。帽子もかぶらせてみます。やった!泣かへん!!!写真、写真!今のうちにー!カメラを向けるとこっちにやってくるので、とりあえず後ろ姿から。
ぱしゃ。

■ 2007年07月11日(水)  あら、やっぱりそうなの?
071107.jpg 300×249 70Kよっしゃ!とりあえず後ろ姿は撮れたでー。今度は前や、前。ずりずり(ひざで移動)。
Rieu「くるっ!」
!?
Rieu「うえええええええー」
わ?!
かしゃ。
Rieu「うわああああああー」
い、いややったらしい・・・泣いとる。
私「ご、ご、ごめんってー。すぐぬがしたるから、ぬがしたるからっ!ごめんごめんっ」
ふうー。やっぱり、ええ写真は撮れませんでした。しょぼりん。

■ 2007年07月12日(木)  ほんとーに小さいとき、子供は親のおもちゃである
071207.jpg 233×310 57K私「おーよしよし。てんとうむし、イヤやってんなぁ。ごめんなぁ。なに?あれ、暑いのん?それともキュークツなん?ちょっとなつかしなって着せてみただけやん。そんなに泣きなやぁ。ああ、暑い?じゃ、ちゃちゃ(=お茶)でも飲もか?な、ちゃちゃ飲も」

ふうー。泣き止んだ。てんとうむし、そんなにイヤかっ!?自分でもちょっと『ゴ』チックやなーって思えてイヤなんか?

私「ほーら、テレビやってるでー。見てみー。そうそう、おもしろいなー、これ」
がさがさ。
私「おーっと。ほーら、うさぎさんやー。すごーい!わんわんもおるなー」
すぽっ。
私「ほーら、ほーら、ほー・・・」

やった!かぼちゃ着ぐるみ装着!!!←懲りへん私。シツコイ、ともいう。
あら、かわいい。ほんまは帽子もあるんですが、帽子をかぶらしたらソッコー泣くと思われるので、やめときました。頭にかぶるもんがないからか、Rieuぽんはフツーにテレビを見続けています。でも、なんでつったってんのかな?あ、もしかして、座られへん?(座ろうとしたら後ろに倒れる?)

ぱしゃ。
あら、いい感じ。泣けへんし。これやったら、来年のハロウィンもいけそうな感じよ?!今年の秋は絶対おっけーやな。でも、これ着てドコへ???いつもの公園?元町と中華街とか歩いてみる?うーん、でも、あまりにモコモコし過ぎてて、ベビーカーに座られへんかもしれへんなぁ。大丈夫かなぁ?←かなり、本気で外出する気。

■ 2007年07月13日(金)  関西弁アニメ
私「なんじゃい、このアニメは・・・」

「ラブ☆コン」つーアニメを見かけました。shotsさんが、がちゃがちゃチャンネルを変えていたら、関西弁が聞こえてきてびっくりしました。私は家事をしていたので、ちゃんと見てはいませんが、shotsさんはそれなりに見てたようです。

shots「どうなの、このアニメ。関西人としては」
私「えー?まぁ、すごいんちゃう?関西人キャラやのに、関西弁が変なんって結構おるし」
shots「声優、みんな関西人なのかなー」
私「なんか、ちょっとちゃうんちゃう?ってヒトがおるけど?」←多分、主役の女の子役。
shots「へえー」
私「他は、あんまり気にならへんかなぁ」
shots「へー。で、大阪の高校生ってみんなこんなしゃべりかたしてるの?ギャグ飛ばしまくって、会話が漫才みたいじゃん。毎日学校で漫才してんだー」
私「いや、それはないっ」
shots「えー、だって、ボケとツッコミはあるんでしょー?」
私「それは、あるけど?会話にオチも必要やけど?オチのない話はつまらんからな。でも、別に漫才してるわけやないし」
shots「端から見たら、漫才してるように見えるんじゃないの?」
私「そーかなー?まぁ、こっち(関東)と比べたらなー。でも、このアニメみたいなしゃべりが全てではないでー」

多くの関西人は「エセ関西人」や「エセ関西弁」を嫌う傾向にありますが、まぁ、このアニメの関西弁は合格点でしょう。でも、見たいとは思わへんなぁ。こてこての関西弁を久しくしゃべってへんからかもしれへんけど。このアニメで使われてる「河内ちっくな関西弁」に距離を感じたのかしら?(でも、私は思いっきり「河内出身でしょ!?」と言われまくっていた)「キャラ全部が関西弁をしゃべるという今までありえなかったアニメ」にとまどったのかしら?

shots「見ないのー?」
私「見ない」
shots「なんで?makirinの好きな関西弁じゃーん」
私「関西弁が濃すぎる」
shots「自分だって濃いじゃん」
私「うちはこの頃、ほとんどしゃべってへんがなー。語尾に〜なのかわりに、〜よとか、〜ねとかついてるし」
shots「端から見たら同じ同じ」
私「ちゃいますー。それに、アニメキャラの中でなー、関西弁が数人やったら許せるけど、全員関西弁ってきついわー。数人の方が、関西弁が際立つやん」
ほら、サクラ大戦の紅蘭とか名探偵コナンの平次みたいに。
shots「意味わかんないっ」

んー。カルピスは薄めて飲むやろ?美味しいやろ?でも、あの原液飲んだら濃くて美味しくないやろ?そんな感じやっ!

というわけで、私にとってはカルピーの原液みたいなもんやったんです、このアニメ。関西人やのに、このアニメが苦手やっつーのはおかしいかもなぁ。もしかして、エセ関西人になりつつあるんかもしれん・・・(「それはない」とドコかでダレかが言っているような気がする)

■ 2007年07月14日(土)  アニメオタクじゃなくなった私
ふと考えていました。
そーいえば、この頃、アニメ見てへんなぁ。いや、あんまり見たいと思わへんなぁ。かろうじて見てるアニメっつーたら、shotsさんが見てる「ブラックジャック」のみ。あ「ゲゲゲの鬼太郎」も見てるか。他にも、うちの好きなアニメ、いっぱいやってんのに・・・見たいと思わへんのはなんでやろ?

きっと単行本なら読むであろうアニメ。でも、テレビで流れてても見てへんアニメ。「ケロロ」「エンジェルハート」「らんま1/2」「タッチ」「ルパン三世」←スカパーでやってるものの中から抜粋。

見てみたいアニメも稀にある。「ブリーチ」「トリニティーブラッド」「デスノート」「地球へ」「少年陰陽師」「怪物王女」「ホリック」「人魚の森」←これまた、一部。

shots「見ればいいじゃん」

見れるかー!!!Rieuぽんをほっといて見るんか?Rieuぽんにはひとり遊びをしててもらって、うちはテレビにかじりつくんか?そんなんムリやんけー。

shots「録画したらいいじゃん」

録画して、いつ見んねん!!!Rieuぽんが寝てたかて、寝室がないからテレビの真ん前で寝てるってのによう。安らかな眠りを妨害してどーすんねん!

時間と場所がないってのもありますが、私的に続き物はツライ、ような気もします(時間がないからですが)。例え、幸運にも第1回放送分30分を丸々見れたとしても、次は見れるんか?最後まで欠かさず見れるんか?見れる可能性は、限りなく0に近い。録画したら最後、録画してあるから後でいいや〜とか言って、きっといつまでたっても見ない。そして、いつか、その上からまた何かを録画するに違いない。

あ、じゃあ、DVDとか借りて来るってのはどう?例え、うちんとこの寝室とテレビ部屋が別々やったとしても・・・Rieuぽんが寝た後に?そんなんムリに決まってるやーん!やっぱり、そう思う???そうよな、翌日のための体力を蓄えないかんのにな(って、その前に、お金がかかるっつー地点で却下ですが)。映像を観ると、思いっきりその中にどっぷり入り込んでいく性質なので、かなり体力を使うのです。だから、2時間も集中してると疲れまくり。その後も、興奮覚めやらず、アドレナリンでまくりで寝られへんとか。だから、観たいアニメや映画はいっぱいあるけど、今は読書で時間つぶしです(本は持ってるやつを繰り返し読むから、タダやし)。ま、それで満足してるからいいけど(笑)

shots「マンガ買ってくればいいじゃん。ブラックジャックとかブラックジャックとか」
私「自分でこーてきたらええやん」
shots「自分で買ってまで読もうとは思わないのよー。昔読んだことあるし」
私「じゃあいらんやん」
shots「makirinが買ってきたら読むんじゃーん」
だから読みたいんちゃうんかい・・・
買ってきてーってゆわな、こーてけーへんでー。
shots「じゃあいらなーい」
カワイクない・・・

■ 2007年07月15日(日)  離乳食終了?そして、いきなり大人ご飯?!
1歳5ヶ月のRieuぽん。離乳食はほぼ終了でしょうか?幼児食ってやつに突入ですか?
幼児食、幼児食・・・。えっと、まだ、味付けは薄めで、固さも大人の食べるのよりは柔らかめで。それから、えっと、甘いものはなし?!おやつは、おにぎりやふかしたおいも、果物など?!

ママンが頑張って甘いもんを禁止しとっても、パピーがいろいろあげちゃうのですよねぇー。ねー。
shots「大丈夫だってば」
何が大丈夫なんだか・・・

Rieuぽんは、すでにいろんなあっまーいモノを経験済み。
ソフトクリーム(ゆずだの、ストロベリーだの)、アイスクリーム(バニラが主)、プリン(なめらかプリンが圧倒的に多い)、ケーキ(プリンケーキ、チーズケーキ、イチゴショート、チョコケーキ)、クレープ(生クリームもたっぷりです。ちなみに、チョコソースもかかってました)、フルーチェ、ゼリー、あんぱん、くりーむぱん、ドーナツ、カステラ(安もんは食べません)、事故ですがチュッパチャップスデビューもしましたしね。

公園で会うママさんたちは、かなり徹底した食事管理をしていらっしゃるようです。プリンもケーキもアイスもまだ、ってヒトが多い。砂場で「じゃ、プリン作ろうかー」「今度はケーキ作ろうかー」とか言って、お砂のプリンやケーキを大量に作ってはるんですが「実は、プリンもケーキも食べさせたことない」らしい。Rieuぽん、あんたはしあわせもんやでー。心して食えよ(笑)

おやつではないですが、味の濃いもんも食べてます。
いくら(大好き!)、きゃらぶき、自家製大根のお漬け物(shotsさん用なので、結構しょっぱい)、オイスターソース炒め系(これがまた、味、濃いんだ)、うちの作るうなぎタレも甘くて濃いし。そういえば、ガリももしゃもしゃ食べてた。流石に、キムチは口に入れて数秒後に出しおったが(笑)

shots「だから、大丈夫だってば」
私「何がよー」
shots「あなたの作るご飯、味薄いんだから」
私「薄ないっつーねん」
shots「いずれ味の濃いもんが好きになるんだからー」
それはわかっとーわい。でも、1歳児できゃらぶきとか漬けもんわしわし食うのはどうかと思うぞ。
shots「ちょっとだけじゃーん。他の人に聞いてみぃー?そんなシブいもん好きな1歳児、あんまりいないよ?」
そんなことで希有な存在になっても嬉しないわいっ!
shots「ご飯、食べないよりマシじゃん」
そうかなぁ?マシかなぁ?確かに、全くご飯食べへんよりは・・・(←ちょっとダマされそうになっている)

■ 2007年07月16日(月)  決断の時
Eママ「明日ねー、体験スイミングに行くのー」
私「へええー。じゃあ、どんな感じやったか教えて下さいねー」
Eママ「あ、Rieuくんも行く?」
私「え?」
Eママ「行くんなら一緒に行きましょう。でも、電話で予約しないといけないから。今日電話するから、それまでに行くって言って下されば、一緒に予約とっときますよー」
私「・・・ど、どうしようかな」
行ってみたい気はする。とてもする。が・・・

私「それって、ママ同伴ですよね?」
Eママ「流石にねー。一緒に入らないとダメですねー」
私「当然、うちらも水着ですよね」
Eママ「ええ。makirinさん水着ない?」
私「うーん・・・探せばあるんですけど、入るかどうか・・・」
そう。入るかどうか?大学時代の競泳用水着しかない。あの頃もやせてはいなかったが、今よりはマシな体型をしとったハズ(貧乏だったから)。

私「じゃあ、水着探して、あったら・・・行こうかな(汗)」
と言ったものの、あまりに「スゴイ」場合(=犯罪に近いくらい肉がはみ出てるとか)には「水着なかったんですぅー」ってウソッコして断ろっかなぁ、と内心思っていた私(笑)。Rieuぽんがお昼中に水着探し。いとも簡単に見つかりおった。しかも、帽子とゴーグル付き。

私「・・・。そーちゃく、してみっかー」
何年ぶり?10年近く前の水着。う。ふとももの地点で「ヤバイ」ような。しりしり。むぎゅううううううううう。うへー。やっと通ったぜ。そして、むねむね。は、はみでよるっ!これは、こうやって真ん中に寄せてっと。

私「・・・じいー」
うちの家には全身が映るようなでっかい鏡がないので、お風呂場まで行ってチェックです。

私「・・・」
コメントに困る水着姿がそこに。

私「・・・」
どうしよう。
この姿をEママさんに見せるのは恥ずかしい。しかし、Rieuぽんのスイミング初体験姿は見てみたい。でも、こんなはみデブ状態を人目にさらすのはどうなんだ?しかあーし、Rieuぽんにスイミング体験さしてあげたい。(しょーもないことで)揺れる心。さあさあ、ご決断を!!!

私「あ、もしもしー、makirinですー。体験スイミング、うちも行きますー」
!!!
行くのか。行くのだね。その姿を人様にお見せするのだね!?

瞬時にやせる薬とかないかなぁ。明日までに、こう、この横っ腹と背中についた肉がどうにかならんかなぁ。胸の方に移動したりせんかなぁ。むぎゅむぎゅむぎゅ。ふう、やっぱムリかぁー←ちょっと、肉を移動させてみようかとマッサージしてみた。

私「明日、体験スイミング行ってくる・・・」
shots「あ、行くの?水着は?」
私「Rieuぽんのはあるし、帽子は貸してくれるらしいし。うちのは・・・競泳用水着」
shots「見せろ見せろー」
私「かなりヤバイからあかん」
shots「えー?!だって、それ着るんでしょ?」
私「だって、それしかないもん、しゃーないやん」
shots「ほらほら、ミニスカートはいたらやせるってのと一緒で、水着姿見せたらやせるかもしんないよ?」
私「やせませんっ」
shots「なんでよー。よく、やせるって言うじゃん」
私「あれは、ミニスカートをはくことによって『あん♪はずかしいっ!やせなくっちゃーん』って思って、ダイエット頑張るからやせるわけであって、ミニスカートはくだけでやせるんならなんぼでもはくっちゅーねん」
shots「じゃあ、やせなくっちゃ!って思って頑張ればいいじゃん」
私「思えへん・・・」←すでに、おばはんの域に入っとる私。

はあー。私にとっちゃあ、もんすごい決断だったわ。

■ 2007年07月17日(火)  しりふみ
071707.jpg 311×233 70K私「あ・・・やっぱり、かめさんも踏んどーる(がっくし)」

どうもワシワシ踏みつけるのは、Rieuぽん的愛情表現のようなんですが・・・
それによって、歪んだり、ぺったんこになったりするのは、ちょっと可哀想かと。この頃は、うちが料理をしていると台所までかめさんを運んで来ては、どっしりと腰を下ろします。なので、歪む上に、どす黒くなってきてしまいました。まぁ、歪んだり汚なったところで、Rieuぽんからの愛がなくなることはないんですがね。

この光景、うちやshotsさんは見慣れていますし「好きやから踏む」っていうのを知ってるからいいんですが。また、こんなところをばーちゃんその1に見られたら・・・
「なんてお行儀の悪いっ!」ってしりでも叩かれるんじゃないかと心配です(見られることはありませんが。でも、ばーちゃんちにあるお人形さんを踏まへんように見張らねば)。

しかし、なんで踏む?っていうか座る?
クッションと間違えてんのかなー?
とも思ったんですが、Rieuぽん、本当のクッションには座りません。枕にも座りません。あんなにふみふみしていたぞうさんも、今では完璧に無視。矛先はかめさんにのみ向けられています。かめさん、オンリーユー、です。

まぁ、二股、三股かけるよりはマシかなぁ?(そういう問題か?)

一等好きなかめさんがおらんようになったら、どうするんでしょうか?なくなったことに気付くかどうか、まずそこんとこが怪しいですが(笑)。気付いたとして。

泣いて、探しまわるんでしょうか?
あ、ないんや、って感じで瞬時に諦めて、ぞうさんにいくんでしょうか?
今度、やってみたいと思います。ふふふふふ。

■ 2007年07月18日(水)  体験スイミング、のその前に
行くと決めたからには、準備せねばー!
準備。え?水着と帽子とバスタオルだけでええやん。あと、体験料525円。そんだけでええんちゃうの?
勿論、おっけーです。そんなけ持って行ったら、なんら支障はないでしょう。

ちゃうちゃう。準備って、ほら、ほらほら。乙女の準備じゃーん。うふ♪
「むだ毛処理」ってやつーう♪うふうふ♪♪♪

産後、ハラから移動した毛たちは、腕とスネで発育を続け、見事な「むだ毛」に成長をとげました。もともと色が白いので、育った毛さんたちが目立つのです。それでも、腕は、まぁ気にならへん程度なんですが・・・スネにおるやつがねー。育ち過ぎ!(笑)

産前、きれいやったのに・・・(遠い目)
やっぱり、妊娠後って妊娠前と体質変わるのねー。スネ毛ぼーぼー体質に変わってしまって、とっても嬉しくない!
shotsさんのスネって、毛なんてなーんもない!に等しいんですが(膝んとこにちょっと毛があるくらい)、それといい勝負なくらいに毛がなかった、うちのスネ。勿論、うぶ毛はありました。でも、太くなかったし黒くなかったし多くなかった。それが今では、shotsさん以上!の本数で、黒々と存在をアピール!!!

っていうか、うちのスネ毛たちも他のヒトと比べたら、きっと多くはない方なんでしょうが、shotsさんのスネに毛がなさすぎるので、めっさ生えてるような気がするのです。ええっと、誤解されてはいけませんので言うておきますが、決して密林のようには生えておりませんよっ!(渦も巻いていません)

ただ、生えてるやつらの発育が良くってねぇー。黒いんです(まぁ、金色でも困りますが)。まっしろに近い肌に黒い毛。目立ちます。目立ちまくりです。こいつをどうにかせねば!

なんか、毛抜きで抜いたらぬけそうな本数なんですが(かつ、チクッとした痛みで快感が味わえていい感じなんですが)、めんどくさいのでやめました。

じょりーーーーーーーー。剃ってみた。やはり、これが王道!?(笑)

うーん、剃り残しはほっとこー。誰もそこまで見ーへんやろ!?
っていうか、きっと毛がわしわし生えてても、誰も気にしないと思うのだが。「あら、あのヒト、毛深いわ。クスッ」って笑われて、「あたしのスネの方が奇麗ね。あーよかった」とかいう変な安堵感を与えて終わるに違いない。「むだ毛」処理、きっとそれは単なる自己満足なのである。

■ 2007年07月19日(木)  ベイベースイミング初体験
体験スイミング(やっと、本題)。
受付に行くと、お子様用水着と帽子を貸してもらえました。その水着がかわいーのなんのって!女の子はぴんく、男の子はぶるーのワンピース水着です。帽子はフツーのスイムキャップでしたが、Rieuぽんはやっぱりかぶりもの=帽子が気に入らないらしく、取っては着けー取っては着けーの繰り返し。いい加減、諦めろっちゅーねん!まぁ、でも、きっと水に入ったら、それどころじゃなくなって帽子を気にしてる暇もなかろうよ。ふふ。

ベイベーコースが始まるまでは、隣の浅いプールで待機します。結構ヒトがいますねぇ。15、6人くらいかな?1歳にならないような子もいれば、2歳は過ぎとるやろなって子も。うちらが体験したのは超初心者コースなようで、とにかく水に慣れて楽しむのが目的のようです。そいで、怖がらなくなって、うまく浮いて犬かき程度に泳げるようになったら、クラスが変わるらしい。プールの反対側では、ちょっと泳げる子用のコースもやっていました。

浅いプールではきゃっきゃきゃーーー!しているRieuぽん。この後に起こる出来事も知らずにのう。ひっひっひ。

コーチ「みなさーん、始めますよー。ビート板とアームヘルパーを持って、サイドに座ってくださーい」

お、始まるようやで、Rieuぽんよ。ふっふっふ。楽しみだ、楽しみだ。Rieuぽんがどんな反応を示すのか!

内容は「赤子を前、横、後ろいろんな抱き方で抱いて、ゆらゆらする」とか「いろんな抱き方で歩く(勿論、ママンが歩く)」とか「いーち、にー、さーんで壁キックして5m程ゆらゆら移動する(勿論、ママンが赤子を抱っこして、ママンが移動する)」とか「いーち、にー、さーんでじゃぼーんと水に沈んで浮かんで、ゆらゆら移動する」そんな感じです。

内容を読んでいただけばおわかりになるように、動くのはママンです。基本的に赤子は抱かれてるだけ。おかげで、終了後はどっぷり疲れがきました。プール帰りの、あのけだるーい感じ。久々にあれを体感しました。結構ええもんでしたが。

さて。
深ーい足のつかないプールへ持ってこられたRieuぽん。
Rieu「わああああああーあああああーああああーあああああ」
泣いてんのか叫んでのか、ようわからん叫び声をあげています。
コーチ「泣いてるの?怖い?あら、涙出てないじゃん!じゃ、大丈夫ね!」
おお、スパルタ!
まぁ、確かにマジ泣きではありません。でも、楽しんでいるようにも見えません。かなりビミョーな反応。でもでも、泣いてないから続行です(笑)←私もスパルタ。

コース内容をこなしていっても、叫びは止みません。そんなに叫んだらノド乾くでー?これこれ、プールの水を飲んだらあかんがな。だから、そんなに叫びなーゆうてんのに(それも無理な話であるが)。叫びつつけたまま、最後の「水に沈んで」ってところまできました。これは、体験者さんはやらんでもよかったそうなんですが、やっちゃいました(笑)。結構平気でした。多分、「なんじゃ?なんじゃ?」って感じで、水の中に沈められた(そう、まさに沈められたのよ!?)ことすら理解してないんちゃうかな?

コース内容最後は「自由時間」
あー、ラクチンラクチン。うちも、Rieuぽんを抱っこして揺れとりました。やっぱり、水ん中は気持ちえーなー。いかんいかん、これではいかん。折角、自由に遊んでえー時間やねんから、Rieuぽんを浮かべて遊んでみよう(遊んでみよう?遊ばしてみよう、じゃなくて?)。アームヘルパー着けてるから、溺れはせんし(でも、顔全部を水の上に出すには、足をばたばたせんといかんので、ばたばたできない赤子を完璧に放ったらかしにすると溺れます)。うちにしがみつくRieuぽんをぺろっと引きはがそうとすると、Rieuぽん必死でかにばさみ。わー!おもろい!!!抱っこしてて下ろそうとしても抵抗しないRieuぽんなので、そんなかにばさみなんてやられたことなかった私。超おもろー!!!とってもとってもおもしろ楽しかったので、しつこーく引きはがして遊んでいました←結局、自分が遊んでるしー。

約30分のベイベーコース、無事終了しました。それ以上やってると、体力も消耗するし、何より体温が下がって来てしまうので30分が限度なんだそうです。楽しかったー!

■ 2007年07月20日(金)  そのあと
Eママ「楽しかったー」
私「ほんま、楽しかったですねー。Rieuぽんはビミョーな泣き声をあげてましたが。Eちゃんは全然怖がってなかったし」
Eママ「楽しそうだったなぁ。ねぇ、Eちゃん。楽しかった?」
私「Rieuぽん、楽しかったー?」
Eママ「どうしよー。こんなに楽しいとは思ってなかったー。体験する前は、スイミングなんてまだやらせなーい、って思ってたけど。子供の楽しそうな顔見ると、あ、ちょっといいかも?って思っちゃった」
私「そうですよねー」
Eママ「でも、月7000円はキツイなぁ」
私「ななせんえん?たっかー」
Eママ「何回来てもいいんだけどね。でも、毎日来るか?っていうと、絶対ムリだし」
私「来れて、週に数回かなぁ?」
Eママ「でしょー?それに、交通費もかかるんだよね」
私「往復400円ですよね」
Eママ「となると、週に2回来たとして月1万円かー。キツイなー」
私「きゃー。きっつーい。無理無理。歩きとかチャリンコとかで来れるんならいいんでしょうけどねぇ」
Eママ「はー・・・でも、楽しそうだったなぁ」
私「Rieuぽん、もっと泳がせてみたいなぁー。でも1万円はキツイなぁ」

とまぁ、どーどーめぐりの会話をしていた私たち。お金持ちなら、即「来月から入会するわ!」ってことになるんでしょうけど。もんすごい頑張って、チャリンコで来れたとしても7000円はなぁー。うーん。ん?まてよ、でも7000円って、外食2回分くらいちゃうん?そう考えると安いような・・・

しかし、忘れておりました。お金もそうですが、何より必要となるのは「ママンの体力」ではなかろうか?まず、スイミングスクールまでやってきて、プールで30分歩いて、そっから家に帰る。帰ったら、ただいまー!と待っている家事たち。赤子はプールでそんなに疲れてないので、まだ遊べ遊べと騒ぎまくり。果たして、体力のない私に可能なのだろうか?月に2回もヘルピー発症してる、この私に!?

無理!(即答。しかも、自信満々)。

別に今から習わせんでも、小学校くらいからで十二分に泳げるようなるしー(shotsさんも私もそうである)←あんな赤子用コースなんて、泳げるとか泳がれへんとか、そういう目的はないような気もするが。

今は、公園でお友達と一緒に遊ぶ方が楽しいやろしー。

というわけで、習うとしても、もちっと後にしよう(苦笑)

■ 2007年07月21日(土)  上には上がいるが、下には下もいる
あんなに「このお肉を人様には見せられん!」と叫んでいたというのに、「スイミング7000円かー。でも、楽しそうやったしなー。でも、7000円やしー」と悩んでるって、どーゆーこっちゃ?!

なぜなら・・・
私より、もっと「スゴイ」ヒトがいたから。しかも、結構いっぱいいたのです。

公園で会うママンたちは、Eママさんをはじめみんなスリムです。だから、世の中のママンたちって、みんなこうなんやわ!って思っていた私。しかし、違った。ベイベースイミングに来ていたママンたちの大部分が「ぽっちゃりさん」だっだのだ。中には「かなりのぽっちゃりさん」もいらっしゃった。だから「もしかして、うちってまだマシな方なんちゃーん?」と、変な安心感を抱いてしまったのである(それがあかんねんやんか・・・)。

ま、公園でいつものママンたちと会ったらば、そんな安心感もふっとんでってまうんですけどね(笑)

■ 2007年07月22日(日)  おやすみ
072207.jpg 299×240 47Kしばらく、shotsさんの実家に帰ります。この頃、Rieuぽんの写真を撮っていなくて(寝てるとこは撮ってるんですが)、載っけるモノがなくなりつつあります。「写真があった方が楽しー!」というお声をいただいたので、なんやかんやとデジカメにおさめてこようと思っています。帰ってきたら、また更新、頑張ります。暑い日が続きますので、皆様もお身体ご自愛下さい。

■ 2007年07月23日(月)  ただいまですー
秋田から帰って参りました。
いやあー・・・暑かった!!!超暑かったです!こっちに帰って来るなり
shots「こっちの方が涼しいじゃん・・・」
と。
ぼそっと。
そんなぼそっと言わんでええがな。真実やねんからっ。もっと正々堂々と言いなされっ!

ただいまー。
クーラーつけてぇ、シャワーを浴びてぇ、まったりー・・・していたのですが。
あれ?
shots「なんか、おかしい」
ん?
shots「クーラー壊れたっ!!!」
はああああー?
まじっすか?!
shots「やばい・・・マジかもしれん。壊れちゃってるかも」
まじでした。
超がちょーん、です。

さっき、わっせわっせと扇風機を押し入れから出してきました。
でも、暑い。暑いっす。汗だくです。汗だくつゆだくー(そんな『つゆ』はいらん)。頼む、涼しくなってくれ!!!
shots「ほーしんつくつく(=つくつくぼうし)が鳴き出したから、もーすぐ涼しくなるって」
もーすぐって、いつじゃー!
shots「暑くなったら水浴びればいいじゃん」
そんなー・・・
shots「クーラーなしで過ごしてたんでしょー」
学生時代な。貧乏やったからな。でも、学校で涼んでたもん。まぁ、百歩譲ってうちはええとしてな、サウナダイエットちゅーことでな。そやけど、Rieuぽんはどないすんのんな?あせもだらけになってまうやんか!
shots「水浴び水浴び」
・・・。

あづい(ーー;)

■ 2007年07月24日(火)  さよならりんご
秋田での暮らしっぷりを写真付きでお届けしたいのですが、デジカメから落とした画像がデカりんごちゃん(←勝手に命名。単に、モニターがデカイから)からマイりんごちゃんに送れないので、しばらくの間は過去ネタで過ごさせていただきます。すいません。

さて、なんで送ってこれないかと言うと、うちにはよくわからないのですが
shots「無線ランがないから」
だそうで。(昔の『ねざめゆ』を見ていらっしゃったりんごファンの方々は「ああ、はいはい」みたいな感じで、おわかりになられるかと思いますが)

そうそう、りんごちゃんをご実家の母上様にさしあげてきたんです(でも、まだりんごはいっぱいある。うちの家には何個りんごがあるんだね?)。無線ランちゃんも一緒に。母上様がりんごちゃんを使い切れるのかもビミョーなところですが、それよか、何かの拍子にランちゃんがコンセントから抜け落ちて
母上様「ネットがつながらないから、使ってないの」
ってメールが来るんじゃないかと、心配しております。ちゃんと活用されるのか?!りんごちゃん、頑張ってねー!

■ 2007年07月25日(水)  七夕、やったなー
072507.jpg 234×307 63Kいつの話やねん!とつっこみをいただきそうですが、、、すっかり忘れていました。多分、20年ぶりくらいかな。七夕ムードを味わってみました。

近くにある保育園からもらってきた笹。
保育士さん「笹、もう黄色くなっちゃってるのもあるんですけど、よかったら持って行ってくださいねー」
私「わーい!ありがとうございますー」
一緒に保育園を訪れていたママンさんたちも、こぞって笹のお持ち帰り。ベビーカーからはみ出てます(笑)。
KKママ「七夕かぁー、もう何年してないだろうー」
Eママ「折り紙とかあったかなー?」
私「コープの広告とかじゃダメですよねえ?」
KKママ「(笑)」
Eママ「うちも、それならいっぱいあるー!折り紙ってドコで売ってたかしら。100円ショップにあったかな」
まさか、1歳児が七夕祭りを理解するわけもないし、笹が飾ってあって喜ぶわけもない(だろう)。ということで、
「まさか、今年七夕様を祝うとは!?」
みたいな感じです。他のママンさんたちもそうだったようで(笑)。とりあえず、持って帰ってきてみたけど、どーしよっかなー?みたいな。

他のママンさんたちがきんきら折り紙で飾ったのかどうかはわかりませんが、うちはすっかりほったらかしにしていました。視野には入るけど、スルー?(笑)気付けば7月7日。きゃー!確か『7月6日に飾った笹を7日の早朝に海に流す』ってのが一般的やったハズ・・・。すでに、1日経過しております。んー。

shots「何してんの?」
私「飾んねんやん。すでに7日になってもーたけど。まだ7日やし」もうすぐ、8日になるけど?←7日の夜、Rieuぽんが寝てからやり始めた。
shots「なんか笹、黄色いよ?」
私「もらった時から黄色かってんって。あ、、、でも、あまりに黄色いトコはほっとこっかなー」
コープの広告ではありませんが、折り紙でもありません。ヤマテチョーナイカイのお知らせの紙で、輪っか作ったり、星形作ったり。短冊もこれでいこう。
私「ほらっ、願い事書いてっ!」

なんとまぁ、ショボイ飾りだこと・・・(汗)
おまけに、笹を立てるところがなくって、りんごモニターの空箱にさっくり刺してみました。わっはっはー。

とっても、適当。かつ、遅れ気味(気味、じゃなくて、遅れたがな)。
でも、願い事聞いてねー!!!

追記
翌日、Rieuぽんに見せてみても、興味ゼロでした。せめて、振り回す、、、くらいして欲しかったぁ(泣)

■ 2007年07月26日(木)  マイブームなん?
072607.jpg 232×309 54Kこの頃、Rieuぽんのマイブームは段ボールの中に入ること。Rieuぽんの欲求を満たすために、でっかい段ボールを数個、ちゃーんと大事にとってあります。

shots「makirinの遺伝子がぁ〜〜!」
私「発動しとるな・・・」

ちーさい頃、段ボールやらくるくる巻いたお布団の中やらに隠れているのが大好きだった私。そして、今も叶えられずにいる夢ってのが「手足縛られて車のトランクに詰め込まれてドライブすること」という私。なんか、手足の自由が利かへん状態にされるのがいいらしい。暗くて狭けりゃもっといい。今は、うちが入れる程大きい段ボールがなかなか手に入らないので入ってませんが(後者の夢の方は、もし誰かに見つかったら通報されそうなのでやりませんが)。

あ、でも、段ボール、久々に入ってみたい・・・

と、Rieuぽんに触発されて入ろうと試みましたが、すっかりおデブになった私を包み込んでくれる段ボールはありませんでした。残念。

■ 2007年07月27日(金)  こんなとこ、うちに似やんでええのにー
072707.jpg 232×309 53KRieu「あーあーああああー」
私「何?閉めろって?かめさんデブやから、ほら、もっとつっこまんと閉められへんがなー。ほら、Rieuぽんの右足も入ってへんやん」
どうしても、かめさんがでっぱってて、きっちりとは閉まりません。
Rieu「んああああああああー(泣)」
私「そんな泣かれても困るっちゅーねん。かめさんおったら、閉まりませんっ!」
かめさんを取り上げるとマジ泣きになるので、どうにかかめさんを押し込んでっと。でも、無理。何回かやってて、完全には閉まらへんってのを理解したようで、ちょっと開いてても文句を言わなくなったRieuぽん。

・・・。
出てきません。

私「Rieuぽーん?」
・・・。
呼んでも無視。
なーにをしとんのかと思ったら、かめさんに頭をのっけてじーっとしています。目は開いてるから寝てはないけど。そのおめめはどこを見つめているのですか?

だ、だいじょうぶかしら・・・?
と、ちょっと心配しちゃったんですが、Rieuぽんの『段ボールの中でウヒヒ』な状態って、まさに、幼少時の私そのもの。うち自身がそうやったから「異常行動かしらっ!?」ってビビリはせんけど、端から見たら変かな?

あれ?でも、子供って段ボールに入ったりするんが好きって聞くけど?
shots「入っても、ふたは閉めないでしょ」
確かに、上向きに口が開いてるやつに入ってるんはよく見る。入って、何をするでもなく、ただ入ってるだけで楽しそうにしてる。Rieuぽんの場合、上が開いててもふた閉めろって言う。そーゆー子はあんまり、ってゆーか全く見たことない。

shots「makirinの遺伝子だね」
否定はせーへんわい。

■ 2007年07月28日(土)  ちら?
072807.jpg 232×309 54KRieu「ちろっ?」
瞑想が終わったら、ちょこっとだけ顔を出すRieuぽん。
にまぁ〜って笑って、また段ボールの中にこもってまうんですけどね。

かなり長い時間段ボールに入って出てこないので、家事とかしたいんですが、こうやって顔を出した時に誰もおらへんと可哀想かなー?と思って(笑)。うちも、じーっとRieuぽん入り段ボールの前に座っています。

しかし、ナニかしら、この嬉しそうな満ち足りた顔はっ!?1番スキスキなかめさんと一緒に段ボール、やから幸せ倍増やねんやろうなぁー。あーあ、うちも入りたいぜ!!!

■ 2007年07月29日(日)  婦人公論
私の愛読書『婦人公論』
妹「何それー」
友達その1「何ですか、それ?」
友達その2「は?」
なんでみんな知らんとー?
という私も、アメリカ在住中にFumifumiからその存在を教えてもらったから知っているのであって、彼女と出会っていなければ、きっと知らないまま過ごしていたことでしょう。

大部分のヒトが店頭に並んでいる『婦人公論』を見ても、手に取らないでしょう。興味本位で手に取っても、ちょっと開いて見てみると結構文字が多いので、文字好きでないヒトならば、そこでパタンでしょう。買ってまで読まないぜレベルは『文藝春秋』と同じくらいではないでしょうか?あ、そんなに重くはないか?(笑)昔の『婦人公論』はちーさくて分厚かったらしいんですが、今のはふつーの雑誌(って、何?)と同じくらいの大きさ厚さでしょうから、馴染みやすくはなってるみたいなんですが・・・

『婦人公論』のコンセプトは「女性の幸せを追求する」「年齢にとらわれない自由な生き方を応援する」だそうです。確かに「女に生まれて幸せですか?」とか「母と娘のあやうい関係」なんていう記事がよく特集されてたりしますし、自分の生き様や体験談を投稿している方の年齢が20代から90代と、かなり幅が広かったりします。

妹「おねーちゃん、これ、何歳くらいのヒトが読むん?」
と、半ば呆れたかのように質問されたことがあります(妹は活字を全く読まないので、『婦人公論』であるとか関係なく興味がなかったんやと思いますが)。さあ???私にもわかりません。別に30ちょいのおなごが読んだかて、そんな変じゃあないと思うねんけどー?って思いつつも、でも、やっぱりもっと?お年を召した方が読まれる本なんかも?とも思ってみたり(笑)。でも、気にせず、読むけどな。

今でも、Fumifumiからいただいた『婦人公論』を何度も読み返しています(貧乏性なので、新しいのは買えない)。読者層が幅広いとはいえ、投稿してはる年代は40代50代の方が多いので、人生の教訓みたいなもんが書かれてあったりもしますし、女性に関わる出来事について、いろんな意見を知ることができて、面白いです。時折、こーゆー境遇に置かれてなくてよかったー、と安心したりもできます(そんなことせんでええ?)。

印象に残ってる記事って、うへーなモノが多いです(旦那と喧嘩した翌日のお弁当に海苔でバカって書いたら、それ以降口は聞いてくれへんし、半径50cm以内に近付かれへんままで切ないとか。誕生日プレゼントが一戸建ての家やったとか。あんまりとんでもなくないか?!)。投稿できるような出来事がないように生きて行きたいと思います(過去のストーカーネタは、投稿できるに値すると思う・・・と誰かに言われそうですが←すでに、投稿してみーと言われとりましたが)。

■ 2007年07月30日(月)  かにばさみ
073007.jpg 311×233 70K体験スイミングん時にだけ、かにばさみしてうちにしがみついて来たRieuぽん。それ以降、まぁーーーーったくする気配もありません。お友達のお子様は「抱っこしろー!下ろすなー!」って、ママンをかにばさんでるんですけどねー(何度も目撃しました。ママンは大変そうでした)。Rieuぽんは、抱っこから下ろそうとしても全く抵抗しませんもん。むしろ、抱っこ拒否の場合が多くて、悲しかったりするくらい。

しかし、ふと気付くと・・・
かめさんの首をホールドしているではありませんかっ!?(ぞうさんは、放ったらかしですな)
この状態で、かめさんを奪い取ると泣きます(ちなみに、うちがいなくなっても泣きません)。Rieuぽん的、かにばさみなようです。いいなー、かめさん。うらやますぃー!Rieuぽん、makirinをホールドしてして!!!

もっかい、体験スイミングに連れて行ったろかな・・・

■ 2007年07月31日(火)  価値観
私「なーなー、圧力鍋買っていいー?2800円もするんやけど」
shots「そんなもん買いなさいよ。別に俺に断らなくっていいからー」
私「だって、2800円もするんやで?高いやんか」
shots「高くないっ!それくらい、好きに買っていいから。もっと高くても、自分の好きなもん買いなさいって」
私「えー!?だって、うちが稼いだわけじゃないしー」
shots「いいから、買へ!!!」

別の日。
私「なーなー、グラタン皿買ってもいいー?1000円もするんやけどー」
shots「だから、買え!ゆうてるやろっ!!!」
私「だって、1000円もするんやでー」
shots「買えええええええ!そんな1000円くらいっ!」
私「1000円あったら、Rieuぽんの牛乳とヨーグルトが2個ずつ、いや3個ずつ買えるでー」
shots「いちいち俺に断らなくていいからさー、自分の好きなもん、買いー?」
私「あー、うー、でもグラタンあんまり作らへんからいらんかなー。やっぱ、やめとこー」
shots「ちょっと!聞けっ!そりゃあなー、安かったからマンション買っちゃったのーん♪とか言われたら、困るけどなー?そんな千円だの二千円だの、勝手に買いー?」
私「無理」
shots「無理じゃない!!!」

そりゃー、shotsさんは無理じゃなかろうよー。突然、新しいりんごさん買ってたりするんやもん。
宅配員「こんちはー、宅急便でーす」
って、りんごさんが届いた時はびっくりしたわ。なんじゃこらー?いつの間にこーてん?!って思たもん。そういえば、昔も知らん間に宝石たちが増えてたなぁ・・・。

かと言って、shotsさんが浪費家か?っつーと、そうゆうわけでもないし。むしろ、普段の生活では全くお金使えへんに等しいかも。酒は飲まんし、タバコもやめたし、しょーもない雑誌を買ってくるでもないし。ただ、時々、どっかーーーーーーーん!と高い買いもんするだけで(それが、とってもデカイからびっくりするが)。

うちは、いつもケチケチ生活やからなぁ。どかーんっとするのって、誰かに贈り物をする時くらいかも。あんまり、自分のもんにお金を使いません。でも、1000万円くらい自分専用の貯金が貯まったら、そうゆう風に「欲しいもんは欲しいんやから、買う」ってなことができるかなぁ?でも「何が何でもこれが欲しい」って思うもんがないから無理かなぁ?友達が「新しいパソコンが欲しい」とか「旅行に行きたい」とか「ナニナニの服とバッグが欲しい」とか「ダイヤモンドの指輪が欲しい」とか、言うてるのを不思議に思いながらも、ちょっとうらやましく思う私でありました。

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---