ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年05月01日(火)  キモ
050107.jpg 333×207 56K見ました。たむけん。
キモーイ。かなりいけてないおっさんやないの・・・あれで、結婚できるんや・・・(しかも、奥さんは金持ち)と思ってしまった。アハ。もしかしたら、性格いいかもしれんもんね、もしかしたら(苦笑)

顔も体型も「う・・・」やし、しゃべりもおもんないし、かなーりイタイキャラやなぁ・・・(褒めることができない)

やのに、焼き肉屋が大儲けってのが、かなーりかなーりムカつくなぁ・・・

似てんのん、髪型だけで良かったなぁ・・・(って、誰でもできるがな、この髪型)

赤ちゃんプレイをしてるたむけんを想像してしまった・・・キモ。

■ 2007年05月02日(水)  らぶりぃおうごんー
らりほー♪

ごおるでんういいくー♪
連休をいただけるってのは、何年ぶりでしょうか?

アメリカではなかったやろー?院生ん時もなかったやろー?大学ん研究室んときもなかったしー。専門に上がる前もウシ当番とかあったしー。予備校ん時もなかったなぁ。高校ん時もクラブしとった気がするなぁ・・・

まぁ、高校生とかは除くとして。
「まわりは休んで旅行とか行ってんのに、なんでワシはこんなに働いてんねん・・・(しかも無給)」
と思い続けて、10年くらいか?

約10年ぶりのフル黄金週間やがなー!
これが、喜ばずにおれるかっちゅーねん!!!
超らりほー♪やわ!

しかし、旅行へ行くアテもなく。どーしよっかなー?やっぱり、実家かなー?

結婚して子供が出来たら「黄金週間・お盆・年末年始」って、実家へ帰るための休みになりませんか?子無しやったら、旅行へ行くヒトも多いと思いますが。

今回の黄金週間、shots家は大阪へ行くことに(お盆は秋田へ。年末は大阪へ。年始は秋田へ)
私は、自分の実家に帰るので気が楽です。新幹線に乗らんといかんってのが、めんどくさいですが。新幹線よ、1時間くらいで東京ー大阪を結んでくれへんかのう?2時間半って、めっちゃ頑張っててめっちゃ早いんやろうけど、子連れの私には長く感じるよ・・・と無茶を言う私。

私「ドコでもドアって欲しいよなぁ」←心の底からそう願っている。
shots「欲しいねぇ」
休みなので、2人してボケたんでしょうか?頭にちゅうりっぷでも咲いたかな?

■ 2007年05月03日(木)  クロちゃん見て大泣き
Rieu「ぎゃああああああー。ええっえっええええええー」

泣き止みません。

私「どないしたん?何がイヤなん?どうしたんって?」
Rieu「うっうっうっ。うえええええええー」
弟「・・・」

なんか、うちの弟の顔を見ると泣くんですが・・・

私「なんで?なんでなんで?小児科の先生に似てる?Rieuたん、Rieuたんが好き好きやったクロちゃんやがな。頭、カプって噛んだりパンパンして遊んでたやろ?肩車してもらってたやろ?覚えてへんの?やっぱり、小児科の先生を彷彿とさせるんかなぁ?」
弟「そうなん?」
私「体型がな。あ、あと髪の毛は五分刈りっぽいけど・・・あんたみたいに、ハゲじゃあない」
弟「ハゲーいうなぁー!」
Rieu「うわああああああああああー」

おかしいなぁ。前回(2月)は『マイ弟(=Rieuからみたらおじさん)ラブ』なRieuたんやったのに。何があかんのんかなぁ?

うちの母と妹は大丈夫だったんですが、弟だけはいつまでたってもダメ。後ろ姿もあかんようです。

私「寝たら大丈夫かも。寝たら忘れるかもしれへんわ。明日になったら大丈夫やろ」
弟「まぁ、Rieuの面倒みんでええようになったから、ええけどな」
私「あかんあかん。そんなんあかんでー。うちがご飯作ってる時とか、ちゃんとみててくれな。Rieuは、Shinta(=弟)のこと好き好きやってんから。一番楽しそうにしとってんで?」
弟「だって、今,泣いてるやん」
私「だから、明日になったら大丈夫やって」←根拠ナシ。

しかし、翌日になってもRieuは弟を見ては泣き。翌々日になって、やっと慣れた?って感じになりましたが、結局、丸2日間Rieuは弟を警戒し続けました。

母「なんかな、Shinta、落ち込んでたみたいやでー。Rieuが泣くから」
私「え?そうなん?面倒みやんでええから、ラッキーとか言うてたけど?」
母「口で言うてるだけやん。強がってるだけやがな(笑)」
私「そうなんやー」
母「そうそう。だから、泣けへんようになって喜んでるで」

じゃ、めーいっぱい遊んでもーらお♪

■ 2007年05月04日(金)  ナニする?ドコいく?ごーるでんういぃく
Rieu「わっきゃっきゃっきゃきゃあーん(ぱんぱんぱーん)」
弟「コラー!頭ぱんぱんすなー」
私「嬉しいくせに。ウフ」

一体、ハゲ頭の何が怖かったのか?今では、うちの弟好き好きマシーンになっているRieuたん。ああ、よかったよかった。shotsさんは明日で帰ってまうし(私はもうちょっと実家に滞在)、Rieuの面倒は誰がみる?!って思っててんなぁ。

弟「俺はみーひんからなっ!ねーちゃん、自分でみーや!」

はいはい。←口だけ。

実家に帰って来て、何が嬉しいって3食3食自分でご飯を作らんでもいい、カモシレナイってことですかねー。あわよくば、外食なんかできちゃったりすることですかねー。ウフフ♪(だって、自分ちにおったら、うち以外にご飯作ってくれるヒトなんかおらんし、外食なんかできへんし)

あとは・・・
親や妹弟たちは年に数回しかRieuに会えないので、Rieuの面倒をチヤホヤしつつみてくれるってこともウフフ♪ですかねー(だって、自分の時間が増えるんですもの。増えたところで何をするってワケでもないですが。ああ、でも、ゆっくりご飯をカミカミして食べれるか?)

私「ご飯つくらんでええのー?」
母「え?作らんでええ、ええ。休んどき。どーせ横浜帰ったら作らなあかんねんから」
私「じゃあ、スーパーに買いもんとか行けへんのー?」
母「だから、ゆっくりしときーや」
私「・・・ヒマやん」

・・・カラダを動かしてないと、ウズウズするらしい(笑)←時間があっても、ぼーっとするってことができない性質な私。

私「なんかないのーなんかー」
母「だから、休んどきってばー」
私「うううううー(泣)」
母「じゃ、Shintaの漫画でも見たって」←弟、漫画家志望。
私「どっか行こー。どっかー。ゆーえんちとか行こー」←自分が行きたいだけ。
母「ヒト多いやんか。それにRieuたん、行っても楽しまれへんやんかー」
私「Rieuも行きたいってさー」
母「そんなん言うてへん」
私「ぶー」
母「Rieuたんが、大きくなったらなー」

久々に絶叫マシンが乗れると思ったのにー。

私「じゃあ、スーパー」
母「買うもんは、なーい」
私「つまらんつまらんっ」←三十路を迎えたモノの発言か?
母「散歩でも行ってきたら?」
私「外、あついー」
母「じゃあ、エルモ(ネコ)と遊んできたら?」
私「むむむー」

私「なぁ、ゆーえんちー」
母「だから、行かへんってゆうてるやろっ」
私「ぶぶー」

あ、そろそろ機嫌が悪なりそうやから、ここら辺でやめとこ・・・
甘えてみたら、どうにかなると思ったが、、、無理であった。「今日はどっこも行かへんのじゃ!」という母の意志を変えることなど、娘である私には到底無理であったのかもしれぬ(きっと、父の意志なら変えることが出来るのだ)

数年経って、Rieuが「おばーちゃん、ゆーえんちー」って言うたら連れてってくれるかな?!(あまり、期待はせんとこう・・・)

■ 2007年05月05日(土)  ショックな事件。んなもん予想もできへんがな
ひゃああ!エキスポで事故が起こっとる!誰か、死んではるやんか?!

私「・・・行かんでよかった」

行ってたら、絶対『風神雷神II』なんか乗りまくり。Rieuとshotsさんを残して旅立ってしまっていたかもしれんと思うと、一瞬身震いしてしまいました。

被害者の方とは、勿論知り合いでもなんでもありませんが、気の毒で仕方がありません。だって、楽しむためにやってきた遊園地で、尊い命が失われるなんて。

『エキスポは、USJなどとの競争と遊園地不況の中で、経営的にかなり苦境に立たされ〜』←ニュース記事。
USJとエキスポ・・・
うーん、うちならエキスポを選ぶねんけどなぁ。USJヒト多すぎ・・・って、エキスポは人気がなくてヒトが少ないと?いやいや、そうではなく(汗)。エキスポって、私のなかでは思い出の詰まった遊園地なのです。実家から、決して近くはありませんが、もんすごい遠いわけでもなく。よって、ちょっとゴージャスなお出かけ=エキスポだったのです。遊園地に入らなくても、万博公園でローラースケートしたり、バドミントンしたり。エキスポもひっくるめて、万博公園好きでした。

『大物政治家に何百万もの献金をしながら、コスト削減のため安全確保を後回しにする山田社長の〜』
なんですとー!他にも『明らかになる天下り構造と事故との関連性〜』とか、出てます出てます。
これは・・・とりあえず、文句なしに社長呪っとこか。天下ってるやつらも呪っとこ。(うちが被害者なら、イズコに導かれて呪いまくりです)

エキスポのジェットコースター事故を機に、国土交通省が全国の遊園地の遊具を全て点検するよう要請したようですね。でも、コスト高になって経営できない遊園地が続出だとか?またしても、全国の遊園地が減っていきますね。Rieuたんが、遊園地とかに興味を示し始めたら、どないしましょか。shotsさんのように絶叫系苦手なタイプに育ってくれればいいんですが、makirin遺伝子が発現しちゃうとヤバいです。キャー!って絶叫しながら乗りまくるでしょうから。生き残ってる遊園地の遊具が「絶対安全」か?って言われたら、それは「NO」でしょうし。違う意味でヒヤヒヤしとらんといかんですね。

shots「乗らなくていいじゃん・・・」

■ 2007年05月06日(日)  しーすー
私「すーし!すーし!すーし!すーし!」
スシコールです。

母「Rieuたん、何も食べられへんやんか」
母、行く気0%。

私「ダイジョブダイジョーブ。たまごとか、たまごとか、たまごとか食べれるし」←どうしても行きたいらしい。
母「たまごだけやんか」
母、依然として行く気0%。

私「たまごとか、うなぎとか、あなごとか」
母「そうなん?でも、それだけやろ?」
母、行く気ちょっと発生?

私「うなぎ好き好きやねんでー。めっちゃ食べるもん」
母「そんなもん好きなん?変な子」
母、行く気、もちょっち増加?!

私「すーし!すーし!すーし!Rieuたんも、すーし!」
母「自分が食べたいだけやろ・・・でも、行くんなら混むから早よいかなあかんでー」
やった!!!勝った!!!←何に?戦いに?

母「で、どこいくのん?」
私「え?どこでもー。かっぱでも、スシローでも、くらでも。どこでもおっけえー」←すしなら、なんでもいいらしい。
弟「函館市場」
母「そうやで。函館市場しか行かへんで、このヒト(=弟)」
私「なんで?」
弟「一番おいしいから」
私「まぁ、そりゃ・・・マシやわなぁ。それなりに高いしな」
母「それにな、◯◯でホタテ食べてのどかゆなったりな、気持ちわるなったりするねんて。やっぱり、安もんなんちゃう?100円のとこって」
私「すーし!すーし!わしはドコでもええーでー」

でも、函館市場なら嬉しい(笑)
でもでも、値段を気にしながら食べるので、本当に食べたいものはそうそう食べられへんかも(苦笑)
でもでもでも、行きたーい!食いたーい!

母「じゃ、行くで」
私「え?まだ4時やで?」
母「遅なったら混むから。あそこ行くんなら早よ行くでゆうたやろ?」
弟「おっかーん。早いっちゅーねん。昼飯食ったん2時やでー」
母「じゃ行けへんで」
私「ほら、行くで。ほらほら。用意してー」
弟「おなかがあんまり空いてない時に食べさして、安くあげようって魂胆やろー!?」
母「早よ行かな混むで」

運転するのは母。お財布握ってるのも母。母に従わねば、すしにはありつけません。

私「早よ、よーいしといでー!」

アメリカでは全く食べられへんかったすしやねんから。日本帰ってきてもそんなに食ってないすしやねんから。数ヶ月ぶりのすしやねんから。横浜帰ったら食べられへんすしやねんから。ぶつぶつぶつ。

4時に行っても待ちましたが、待ち時間はちょっとですみました。夕方やったら、平気で1時間とか待たないかんからなぁ。Rieuおったら無理。Rieuおらんかっても無理かも(笑)

Rieuは「なっとう巻き」「たまご」「うなぎ」「ぷりん」を食べて、幸せそうでした。私もおなかいっぱい食べました。回ってるすしを手当り次第に触ろうとするRieuたんを押さえるのに必死で、時折口へ入れたものの味がわからへんままもぐもぐごっくんしてしまって、あとで変な後悔をしたりもしましたが。

私「ああああー、このすしパワーであと数ヶ月頑張るわー!」←何を?育児?家事?
数ヶ月後、すしパワーが切れたらどうするのか???

■ 2007年05月07日(月)  Rieuアンテナ
祖母の家へ行った時のことです。

Rieuのために、ボーロとかグレープフルーツを用意して待っていてくれたおばあちゃん。見た瞬間、Rieuのおめめがキラーン!
Rieu「あーあーあー」
私「はいはい、あげるあげる」
勿論、いただきますなんてしません。
Rieu「・・・(もぐもぐもぐ)」
祖母「まぁ、なんてお行儀の悪い」
私「?」
何?いただきますせーへんかったから?ん?ま、いっか・・・

家ではおやつは出ないので、Rieuたんはがっつがつと食べています。時々、私や母に見せてくれるんですが、まだ「あげる」という行為はできません。見せてくれるけど、それは自分で食う。それに、うちらもまだ「どうぞ」とか「ちょーだい」とか教えてないし。
祖母「まぁ、なんてイヤシイ子」
私「・・・」
は?今、なんと?イヤシイ?卑しい?賎しい?
ええっと・・・聞き間違ったかな?イトシイの間違いかなぁー?それとも、おばあちゃん、意味間違って覚えてんのかなぁー?

イヤシイ=貧しい、下品である、けちである、食べ物などに対する欲望がむき出しである、いじきたない

とりあえず、聞き流しておこう・・・

祖母「Rieuくん、おいしいですか?おいしい顔は?おいしいですか?」
Rieu「・・・(もぐもぐもぐもぐ)」←食べるのに必死。
祖母「まぁ、なんて愛想のない」
私「・・・(ぴきっ)」

1歳3ヶ月のお子様に、できひん要求をせんといてくれるかなぁ、と内心かなーり『ぴきーん(怒)』ときてたんですが、Rieuがそれらの言葉の意味を知ってるわけではないので黙っていました。ああいうこと言われると、ちょっと来たくなくなってしまう。祖母に悪気はないのでしょうが、残念でした。祖母の言葉にも、来たくないなと思ってしまった私の心にも。

Rieuも、鋭いアンテナで相手の態度を感じとっているようで、こちらの祖母の家に来ても、あまり笑いませんしはしゃぎもしません(「ごちそうさま」と「おいしいおかお」はほんとはできるんですが、それもしません)。もうひとりの祖母の方では、笑い死ぬんじゃないか?ってくらいに笑って大はしゃぎなんですけど。一緒にいるヒトの影響ってすごいんやな、と思いました。きっと、親がイライラしたりしてたら、それをしっかり感知してるんでしょうね。親が笑えへんと、子供も笑えへんってよく言われますが、やっぱりそうなんやろなぁ・・・

■ 2007年05月08日(火)  ちーまーきーたべたーべー
050807.jpg 244×290 67K
Rieu「きゃえーえー(なにこれなにこれ、ぶんぶんぶん)」

子供の日だったので、母がちまきを買ってきてくれました。勿論、Rieuたんは初めて目にします。おやつであることなど、知りません。なんか、ひもがぶんぶんしとるー!とはしゃいでいます。

私「あー、なつかしーわー。ちまき久しぶりやわ」
shots「何それ?」
私「ちまきやん。食べたことないのん?給食でも出たやろ?」
shots「出ないよ、そんなの」
私「えーーー?うそーん?毎年出たやんなぁ?」
弟「出た出た」
shots「ないよ、そんなの」
私「秋田にはないんやわ」
shots「まった、関西限定のもんなんちゃうん?節分の巻き寿司みたいなんと一緒で」
私「えー?全国区やろー?だって、給食で出るんやで?」
shots「だから、そんなの出ないってば」
私「じゃぁ限定かなー?大阪できりたんぽなんかでーへんのとおんなじかなー?ほな、子供の日って何食べんのん?」
shots「柏餅」
私「はぁ?ちまき、食べへんねんやー?」
shots「ちまきっていったらあれでしょ、餅米でいろいろ具が入ってて蒸してあって」
私「ああ、中華街で売ってるやつやな?おこわやな」
shots「ちまき」
私「中華ちまきやろ?でも、これもお米で蒸してあるで?具ぅーは入ってへんけど」
shots「じゃ、何入ってんの?」
私「なんも入ってへん」
shots「ええええー」
私「でも、おいしいってば。ほんのり甘くて。おいしいってばーあー」

どうも、秋田まで行かなくても関東あたりでも、うちらのいう「ちまき」ってのを知らないヒトが多いようです。うちは、中華街に行くまで「中華ちまき」を知りませんでしたが(それはどうかと思うが?)

調べてみると、おやつの「ちまき」の方も中国発。
昔々、中国の詩人が川に身を投げた霊を慰めるため、毎年竹筒に米を入れて川に投げ込んでいたというのが由来だそうです。その後、どういう経緯で子供の成長を願うとか祝うとかいうモノになったかはわかりませんが、カブトも鯉のぼりもないshots家。ちまきと柏餅くらいは食べて、ちょっとした伝統にふれてみましょう?!(ようは私が食べたいのだ)

■ 2007年05月09日(水)  なんじゃこらー?
050907.jpg 345×204 65K
ちまき、笹の葉っぱをむいてあげました。

私「ほら、Rieuたん、食ってみ?」
Rieu「・・・」
じーっと見つめる。

私「おいしーでー?」
Rieu「・・・」
あ、ちょっと眉間にしわがよったぞ。

私「ほらー!」
Rieu「!!!」
一向に食べようとしません。それどころか、両手を突っ張って「ちまきくんな!」状態です。ヒドい嫌われようだわー。そんなに足蹴にしなくってもぉー。しくしく。

私「ほーら。おいしいでー(ぱく)」
Rieu「・・・」
すったかたー。逃げていってしまいました。どうも、笹のにおいがダメだったようです。きっと、Rieu的には「ヤバいかほり」なのでしょう。ま、うちが食べるからええけど♪

■ 2007年05月10日(木)  じーじになったおとん
051007.jpg 288×254 61K
うちのおとっつあんとRieuたんです。
父「かわいいなぁ。かわいいなぁ。ほんま、かわいいなぁ」
メロメロです。デロデロです。shots父、shots母、makirin母は結構クールなんですが、makirin父はダントツでメロメロメロメロしてます。脳みそ融けてんちゃうか?と思うくらいにメロメロです。正直、こんなに喜ぶとは思ってもなかったです。自分に孫ができるなんて思ってもなかったらしいんで、尚更嬉しいみたいなんですが、孫パワーってすごいね。うちにも孫ができたらこうなるんかなぁ?(shotsさんがこうなるんかもしれんな)

Rieuたんも、おとんの上に安心しきって座っています(あ、そういえば、弟を見た時は激泣きしたけど、おとんは平気やったなぁ)。

むかーしむかし、遥か昔、その膝にはワシが座っとったんやんなぁ・・・(遠い目)
今、座ったら、おとんの足、折れてまうかもしれへんなぁ・・・(またまた遠い目)←座りたいんか?ファザコンmakirinよ。shotsさんがヤキモチやくぞ?!

うちの両親は別々に暮らしているので、私が実家に帰っても家におとんはいません。よって、おかんが毎日Rieuと触れ合えるのに対し、おとんがRieuに会えるのはたった1日(実際は半日もないけど)。まぁ、だから余計にかわいくて仕方ないのでしょうが(だって、夜泣きで起こされることもないし、機嫌が悪いRieuを然う然うみることもないし、ね)。ま、なんにせよ、Rieuたんをかわいがってくれるんなら誰でも大歓迎でーす!(笑)

■ 2007年05月11日(金)  おじさんになったクロちゃん(=弟)
051107.jpg 233×311 64Kshotsさんが横浜へ帰った後、Rieuたんのお気に入りは弟のクロちゃんになりました。私と一緒にいるよりも、クロちゃんの頭をぱんぱんしたり、カプってかんだりしている方が楽しそうです。

最初は激泣きして、近付きもしなかったのに、今ではだっこ、おんぶ、おすわり、かたぐるま、ぜーんぶ、うちより弟がやってくれるのを好みます。shotsさんと比べても、うちの弟の方がデカイし、あらゆるとこの面積も広いし、安定感があって心地よくて「ばっちぐう!」なのかもしれません。

Rieuがいると、漫画も描けず、パソコンも使えず、部屋は片付なあかんわ、Rieuたんのことちょっとみといてーとか、時にはRieuにメシ食わしといてーって姉(=私)に頼まれるわ、いいことナシのクロちゃんですが・・・

私「がむばってね♪」
弟「なにをじゃあああああ!」

優しい優しい弟くんでした。(うちらが横浜へ帰った後、どっぷりと疲れていたようです。すまなんだ〜)

■ 2007年05月12日(土)  めぞん一刻
『めぞん一刻』ドラマ化!

この話を聞いて、shotsさんは喜んだのか否か。原作のマンガの台詞や擬音語などまで、ほぼ全てを覚えているめぞんオタクのshotsさん。それだけ思い入れのあるマンガが、ドラマ化・・・5分でチャンネル変えちゃうんじゃなかろうか?ドラマ化して、成功したマンガってあったっけか?

私「めぞん一刻やるでー」
shots「響子さん、誰なの?」
私「伊東美咲」
shots「誰、それ?」
私「海猫に出てたひとーとか言うてもわからんわなぁ」
shots「わかんない」
私「とにかく見れ。見たらわかる」←結局、わからなかったが。

始まりました。
あ、Rieuたんも一緒に見ています。テレビといったら、いないいないばぁ、おかあさんといっしょ、にほんごであそぼ、えいごであそぼ、くらいしか見ーひんのに。やっぱ、血か?

私「どう?」
shots「んー。まし」
私「ふーん」

・・・。
チャンネルは、変わらないもよう。

私「どう?」
shots「んー。一の瀬さんが・・・まぁ、でもあの体型はマネできないかー。四谷さんは、適役かなー。朱美さんもどうかな・・・まぁ、他にいないかー」
私「ほほう」
shots「響子さんは、まぁ、いいかも。アリかな」
私「ほほう。伊東美咲でおっけえと?」
shots「おっけえおっけえ。なかなかいい感じ。でも、ちょっと細すぎる。響子さんって、もっとグラマーだもん。あと、五代くんは、いい感じー。一番あってるかも」
私「五代くんって、オーディションで募集してんてー。だから、新人。で、満場一致で『あ、こいつや!』って決まったらしいわ」
shots「(笑)!わかるわかる!それ、すんごいわかる!」

shotsさん的に『アリ』なめぞんだったようです。よかったよかった(Rieuたんも、最後まで見てました)

アニメ大好き、というか声優さん大好きな私的には、島本さん(響子さん)や千葉さん(四谷さん)や青木さん(一の瀬さん)の声じゃないので違和感ありまくりでしたが、まぁ『アリ』に一票。どうしても、一の瀬さんがうけつけなかったんですが、仕方ないかぁ。藤田弓子の方がいいなぁ(ちょっと丸いから?)。体型無視でいったら柴田理恵がいいなぁ(面長なのも無視して)。

きっと、昔のめぞん(石原真理子と石黒賢のやつ)を見たあとに、今回のを見れば『ブラボー!』に一票でしょう!(5秒で拒否ると思うので、見ませんが・・・)

■ 2007年05月13日(日)  おもいだせー!
そういえば・・・
書き忘れていましたが、4日ほどshotsさんと会わなかったRieuたん、shotsさんのことすっかり忘却していました。

shots「ただいまー」
と、いつも通り仕事から帰ってきたshotsさん。いつもは迎えに行くRieuたんは「?」状態。
shots「Rieuたん、ただいまー」
Rieu「・・・」
泣きこそはしませんでしたが、一瞬カタマリました。そして、私にぎゅううーっとしがみついていました。

Rieu「しらないおいちゃんがおるー(泣)」
私「Rieuたん、shotsさんやがな、shotsさん。もう忘れたんかいなー。早いなー」←と言いながら、実はかなり笑っていた。
shots「Rieuたん、Riueたん」
Rieu「しらないっ、しらないっ!」
shots「・・・(がびーん)」

仕方がないので、shotsさんと一緒に映っているデジカメの映像を見せつつ、shotsさんと触れ合ってもらうことにしました。抱っこだの肩車だの、かなーりのサービスっぷりでした。流石に、今まで暮らしてただけあって「あー・・・そういえば・・・」みたいな感じに思い出したようですが(笑)←これで数日かかったっちゅーたら、うちの弟と同じレベルやもんな。そんなことあったら、shotsさん、悶絶死やん。

■ 2007年05月14日(月)  てくてく元町公園
051407.jpg 311×233 78Kめっちゃ近くにあるってのに、ほとんど足を踏み入れたことがない元町公園。うちの家からやと、外国人墓地の横を下っていくことになり、その下りってのが階段ばっかりなんで、ベビーカーで行くのはちょっとツライのです。元町公園って、尾根の間に入り込んだ「谷戸」地形をしていて、比較的低地である公園中央部にはプールや弓道場などがあります(まだ、行ったことはないですが)。で、その周囲は林?ってくらいに木がぼーぼーしていいます。あまりに木が茂っているので、プールの水は真夏日でも冷たいそうです。いつかは行こう!と思っているプールの北側には「ウォーターガーデン」ってやつがあります。元町商店街から上がってくるとココに出ます。

「ウォーターガーデン」
その名が意味するように、壁泉やカスケードといった水の流れを重視して造られている広場です。写真は、そのカスケードを上から撮ったところで、このカスケードを挟んで両隣りに三角形のちーさい公園と池があります。

あんまり観光客がいませんが、それでも桜の咲く季節には「花見のできる公園」として名前が挙がっていただけあって、結構な数の人がいました・・・あ、でも、あれは地元民か?

■ 2007年05月15日(火)  ひっそりとちゅうりっぷまつり
051507.jpg 357×205 74K同じく、元町公園ウォーターガーデンにて。池です。

昔は、子供が入って遊べる「じゃぶじゃぶ池」っていうのだったらしいんですが・・・
今は「ココに入ったら、病気になっちまえへんか?」ってくらい汚いです。水浴びしてるのはカラスのみ。あー、時々ネコが水飲んでるかな。どう見ても、子供が裸になって遊べる池やない。残念です。

来た時は、丁度「ちゅうりっぷ祭り」ってなやつをやっていたようで。でも、祭りっていったかて、単にちゅうりっぷで作られた大きなちゅうりっぷがぷかぷか浮いてるだけなんですが(笑)

それでも、色とりどりのちゅうりっぷがぷかぷかしてて奇麗でした。翌日、また見に行こうかなーと、横を通ったらなくなってました。たった三日間だけの、ひっそりとしたちゅうりっぷ祭りだったようです。半自己満足に近いような、そんなちゅうりっぷ祭りでした。貴重なものを見れたような気がして、とってもお得な気分でした(でも、Rieuたんは無関心です)。

■ 2007年05月16日(水)  寝顔は超かわいいのよぉー(昼寝の時がサイコー!←夜泣きはせーへんから)
051607.jpg 311×233 58Kこの頃、デジカメで写真を撮ろうとしたら
Rieu「んーんーんーんー」
と寄ってきて、デジカメを奪い取るRieuたん。奪われたが最後、レンズを引っ掻くわ、ばんばん床に落とすわ、そこらへん叩いてまわるわ。デジカメだけ壊れるんならええけど、デジカメでshotsさんの高級?モニターたたくのはやめてぇ〜!家計が・・・ということで、奪われないように、しっかと握っていると
Rieu「うえええええええー」
と泣くRieuたん。それくらいで泣くなっ!

てなわけで、写真を撮るのは寝てる時が多くなりました。勿論ね、動いててニコーって笑ってるとことか撮りたいんですよ?!でも、げしげし寄ってきてデジカメ奪っちまうんで、撮られへんし(かつ、カメラ向けると笑ってても顔こわばるんで、笑顔は撮れませんの)。その点、寝てる時なら撮り放題!うじうじ泣けへんし、ぎゃーぎゃー泣けへんし、超かわいかー!!!

そら、起きててもかわいいけど、特に何かしゃべってくれるわけでもないし、ママー♪って言うてぎゅーってくっついてきてくれるわけでもないし・・・あ、なんだかそんなこと考えたら涙が・・・(苦笑)

でも、寝てる時の子供を見てかわいーって言うてんのって、ぬいぐるみ見てかわいーって言うてるようなもんですかね?やっぱ、子供は動いてなんぼ、か?←当たり前。

■ 2007年05月17日(木)  初ソフトクリーム
051707.jpg 288×260 72K
あーあ。また、あまーいもんを食っているうぅー・・・

虫歯になるから、とRieuたんに甘いもんを食べさすのを控えてるわたくし。ケーキもアイスも食べさしてないし、プリンはあげてるけどカラメルソースんとこはうちが食べてるし。

しかし・・・

どんなに頑張っても、ダメ。なぜなら、shotsさんが与えるからぁ〜(泣)(なめらかプリンとか買ってくるから〜。うちは嬉しいけど)

今日は「ユズソフトクリーム」
Rieuたんは、最初「あは?」って顔をしていましたが、二口目からは「もっともっと!もっともっと!」と口をぱくぱくしていました。

私「ぱく。。。うわ、、、あまっ。なんでこんな甘いのん?ユズちゃうやん。シャーベット系かと思ったのに。あっまー」
shots「そうなの。甘いの」
私「なんでユズなんな・・・なんでフツーのんにせーへんかったんな?」
shots「ユズの気分だったから」
私「でも、ユズっぽくないで、これ」
shots「そうねぇ」

Rieuたん、初めてのソフトクリームが、なぜにユズ味。

私「ちょっとー、めっちゃ甘いやんかー、そんなんRieuに食べさしたらあかんやん」
shots「だってかわいそうじゃん」
私「隠れて食え、隠れて」
shots「もう見つかってるじゃん。はーい、Rieuたん、あーん」
Rieu「あーん」←あーん、と言わなくても口を開けて待ってます。
私「あーあーあーあーあああ。ちょっと、ちゃんと歯磨きするでー、歯磨き」
shots「そんな神経質にならなくても大丈夫だってば。ねー?」
私「虫歯なったらどないすんのんな」
shots「ならないならない」
私「なったら、歯医者連れて行きやー。で、治療の時、泣き叫ぶRieuを押さえやー」
shots「連れてく連れてく」←くちだけ。

食後、
Rieu「・・・(ぐう)」
Rieuたんは寝てしまいました。至福の時、って感じですかい?
私「はみがきいいいいぃー、してへんしいいいいぃー!」
と、私の叫び声だけが響いたのでありました。

■ 2007年05月18日(金) 
051807.jpg 311×233 74K
どんだけぇー!

すいません。流行ってるそうなんで、ちょっと使ってみたかっただけです(笑)

で、何が「どんだけー」なのかと言うと、坂!
坂の多さと坂の急さ。

医者、歯医者、買い物、お散歩、どこへ行くにもついてまわるこの「坂」。お家が坂の上にあるもんだから(頂上にあると言っても嘘ではない)、行きはよいよい帰りはひーこらひっひっひです。

私「はぁ、はぁ、はぁ・・・。こ、ここを心臓破りの坂と名付けよう・・・」
別の日。
私「ひぃ、ひぃ、ひぃ・・・。こ、ここも心臓破りの坂その2・・・」
またまた別の日。
私「ふぅ、ふぅ、ふぅ・・・。その3・・・」
そいでもって、またまた別の日。
私「ふへー、ふへー、ふへー・・・。4・・・」
と、その6まで続きます。
ベビーカーでは通れない階段の道をいれるとその9まで。

どんだけー!!!

あ、すいません、また叫んでしまいました。だって、誰も「しんどいよねー」って同意してくれへんねんもーん(泣)。で、どんだけ急なんか?ってのをお見せしたかったんですけど、写真に撮ったらそんな大したことない坂に見えるなぁ・・・も、もも、もっと急なんですよ。ほんまに。上ったら、ひーこら言うてまいますよ!?(もしかして、ベビーカー持ちやからそう感じるだけ?)

そんな坂をRieuたんが歩いて上っています。ペットボトルなんかころころ転がっていきます(写真は、まさに転がっていこうとするその瞬間です)。上りで歩いてくれれば楽なんですが、時々、何を思ったかいきなり坂を下っていくんで、いつコケるかと心配で仕方ありません。めっちゃ勢いよく走って下っていくんで(って、勢いを止めることができへんだけか?)、こんなとこでコケたら頭からずりずりすって、下手すりゃ一回転してまうんじゃないかと。

私「Rieuたん、走ったらアブナイどー。な?コケたらかなりイタイどー」
と、言ったところで理解するワケもなく。痛い目みやんとわからへんかな?(多分、痛い目みてもわからへんやろうけど・・・)

■ 2007年05月19日(土)  やっぱりみんなぷちせれぶ?
困った困った。さーて、困った。
Rieuたんの服とか靴とか帽子とか、一体どこで買えばよいのでしょーうか?

ここへ来てしばらくの間は、おむつを買うのも大変で、shotsさんに職場近くのナガサキヤで買ってきてもらっていたという私。いや、重いとかかさばるとかじゃなくって、おむつ売ってる店が近くにないんですって。おむつが売ってるであろう薬局どころか、スーパーもなけりゃコンビニもない。どんだけ不便やねん!?って感じです。

その後、管理人さんにちーさいスーパーとかちーさい薬局とかを教えてもらって、食料とおむつの確保はできるようになったんですが・・・(勿論、坂を下っててくてくてくてくひたすら歩いていくねんけど、ね)

ニシマツヤとかアカチャンホンポとか、全く見当たらへんし。ここら辺に住んでる人たちって、お子様の服とかドコで買ってんねんやろか?
shots「横浜とかみなとみらいじゃない?セレブなんだから」

えー。そんな、何着も必要になる子供服、そんな高級なん買うてどないすんのなー?っていうか、そんな高いの買えませんがな?Rieuたんは、3着くらいしかない服を着回し着回し着せられている日々。段々、毛玉もできてきたしな。何よりも半袖が必要やがな。こりゃ、ここら辺に住んでる人たちに聞いてみなあかんなー。そんな時、近くの公園で会ったことのあるママさん(女の子持ち)に、再び出会うことができました。

私「こんにちはー」
ママ「あ、またお会いしましたねー」
から始まり。子供の話をしたり、お花の話をしたり。・・・さ、聞くぞ!

私「あ、あのですねぇ、子供の服ってどこで買ってはります?」
ママ「あ、うちはね、GAP。全部GAPなの」
私「え?元町の?」
ママ「そうそう。元町のGAP。そこくらいしかないんだよねー。それにカワイイの多いし。一着3000円くらいだし。3000円くらいなら安いじゃない?だから、ね、うちはGAPなのー」
私「あ・・・そ、そうですかぁ・・・(遠い目)」

3000円が安い・・・
あたしには言えない。絶対言えないわ。そう思うことも120%ないけど、嘘でも言えない・・・

ママ「あとねー、みなとみらいでも買うかなー。ZARAってとこがあるのね。そこも結構カワイイのがあるよ?」

ぶ、ぶ、ぶ、ぶらんど・・・
買えない。あたし、買えない。絶対買えないわ。

よろよろよろ。
3000円が安い。さんぜんえんが安い。サンゼンエンが・・・
3000円の服を2つ買ったら6000円。4つ買ったら12000円。1週間分7つ買ったら21000円!

私「3000円くらいなら安いじゃん?って言われたぁ〜」
shots「セレブには安いんだよ」
私「安くないぃ〜」
shots「makirin的には、どれくらいが安いの?」
私「490円」
shots「500円くらいなのね?でも、フツーそんなの、ないからっ」
私「1000円でも高いぃ〜って思うのにー」
shots「それはどうかと思うけど・・・」

うちの金銭感覚が変、つうーか貧乏なだけぇー?
みなさん、どれくらいのん買ってはるんですかぁー???

■ 2007年05月20日(日)  皮膚がおかしくなったら皮膚科に行こう(小児科じゃなくて)
grp0715225931.jpg 277×269 53K
Rieuたんの腕には、なんかよくわからないかぶれがいっぱい。日焼け止めがあかんのか?ご飯のシルとかがついたままになってんのか?まさか、アトピーとかじゃないやんな?別にかゆがりもせず、痛がりもせずいるんですが、ママンとしちゃあ、なーんか気になりますよね?

shots「そんなの日に焼けたら強くなるって。気にし過ぎ気にし過ぎ」
私「根拠は?」
shots「ない」
あほかー。

なんやろなんやろ?と悩んでいても仕方ないので、小児科へ行きました。そしたら、
小児科医「かぶれたんですね。お薬出しますから、清潔にして、お薬塗ってあげてください。アトピーじゃないと思いますよ」
と、アズノール軟膏(非ステロイド外用薬、ジメチルイソプロピルアズレン含有、湿疹や火傷の治療に使用)を処方されました。しかし、何日経っても治らへん。ヒドくなることもないけど、治らへんがなー。

ムーっとしながらも塗り続けていたのですが、実家に帰った時に皮膚科へ行ってみました。
皮膚科医「あー、これ、かぶれたんだね」
私「小児科でね、アズノール処方されたんですけど、治らへんのんです」
皮膚科医「アズノール?あ、そんなの塗ってても一生治らないですね。お薬出しときますから。一日一回、お風呂上がりがいいかな、塗ってあげてください。うすーくね」
私「はーい」
と、アルメタ軟膏(弱めのステロイド外用薬)を処方。わーい、よかった。これで治るわー。

一日一回、ぬりぬりぬり。
数日塗っただけで、奇麗なお肌になりました。塗るのをやめても再発しません。

あー、よかったよかった。原因はよぉわからへんままやけど、治った治った。やっぱり、皮膚科へ行くべきやなぁ。お家の近くに皮膚科があるかなぁ。探さんといかんなぁ。いちいち大阪に帰るわけにもいかんし。

しかし、未だお家のまわりがよくわからない私には、タウンページを見て住所をチェックしたところで、この住所はドコやねん?状態。地図と自分のあんよで探索するしかないようです。それまで、変な症状がでませんようにー!

■ 2007年05月21日(月)  ガラにもなくバラ見学
港の見える丘公園は、バラの名所として有名だそうです。バラの花が咲く5月下旬には大型観光バスがわっさりやってきて、大勢の人がバラの花を楽しんでいらっしゃいます。

1989年バラが横浜市の花として制定され、その制定記念として1991年5月にバラ園がオープン。それ以来約70種、1500株ものバラが咲き誇る「ローズガーデン」。徒歩数分のところにあるとはいえ、私、一体、何を思って『バラ見』をしようと思ったのか?あ、単にバラが好きやからかー(笑)。これが、梅とかやったら見に行けへんかったやろなぁ。

ローズガーデンに足を踏み入れると、もんすごいバラの香りが。バラの香りに包まれる、ってほんま、こんな感じなんかも。アロマやお香といった人工のものではない、自然なバラの香り。そんなもんに包まれたのは初めてなもんで、それだけでバラの威力に圧倒されました。これだけでも、元気になれそうな気がします。

私たちが行った時は、丁度ちーさなコンサートが開かれていて、クラリネットとキーボードやったかな?奇麗な音色が響いていました(確か『千の風になって』が演奏されていました)。

目の前にはたくさんのバラ。目を閉じても香るバラの香り。耳に届く心地よい調べ。
わぁー!サイコー!!!

・・・1人でいればね(もしくは、shotsさんと2人とか)

私「Rieuたん、ストローラー押していったあぁー。いやーん、やめてー。ヒトにぶつかるってばっ!」
shots「Rieuたん、Rieuたん、あ、あぶないって」
私「あ、あ、すいません、すいません」
shots「Rieu!」
Rieu「えっへっへー(すったかたー)」

アロマの世界では、バラの香りが心に与える影響について注目されているそうです。バラの香りを嗅ぐと、脳が幸福感に満たされ、深いリラックスと共に自然と気持ちが明るくなって、ポジティブシンキングするようになるんですって。

Rieu「ひやいやえやえやえやー!」
奇声を発しながらストローラーを押して歩くRieuたんの脳みそん中は、幸福感あふれまくりでラリラリしているのかもしれません。

なんにせよ『まったりと、ロマンチックにバラ見学、あわよくばアロマ効果でラリラリリラックス』なんて、子連れのママンには無理っ!
052107.jpg 311×222 80K

■ 2007年05月22日(火)  おっされおさーれ♪
「『ねざめゆ』読むと、なんだかおしゃれだよねー」
と、メールをいただきました。

え?
何が?
ドコが?
何がドコがオサレ?

「ケーキ屋とか。家の周辺が、なんかチガウねー」
元町公園とか、桜とか、ちゅうりっぷとか、バラ園とかのことも書いてみましたが、こいつらってオサレですかい???

おっしゃれおしゃーれ、あはんはん、おしゃれめさるな♪
魔法の妖精ペルシャが出て来てしまいました。最後まで歌えます(笑)。あー、みーなさんの声かわいかったなぁ。私的には学くんの声が水島さんのほうがよかったなぁ。←見てないヒト、覚えてないヒトには何のことやらさっぱりである。

あほな声優オタクはほっときまして・・・

ほんとにオサレですかー?!うふ。
「あんたやないがな。あんたの住んでる『街』が、オサレやねんがな」
う。
「破れたジーンズばっかりはいてるおなごが、オッサレーなわけなんやんか」
うう。
「それにいまだにすっぴんやし」
ううう。

いやん、そこまで暴露しないでぇーん。オサレな街に住むオサレでないmakirinでした(だから、とってもウキまくり)。

■ 2007年05月23日(水)  おいおい、んなトコに入って何をしとんの?
grp0717223746.jpg 288×248 64KRieu「おれも、おれも。おれもてつだうー」

やっとこさ収納ボックスをゲットしたshots家、というかshotsさん。ちーさな3段の収納ボックス、これにshotsぱんつ、shotsくつした、shotsしゃつが収納されます(今までは、段ボールに入ってました)

shots「あー・・・。Rieuたん、はいんの?そんなトコ、はいんのおおお?」
Rieu「わっせ、わっせ、ぽいぽいぽい」
あーあ、せっかく入れたぱんつたちがほぉりだされてしまいました。

Rieu「どっこらしょっと」
shots「あらー」
残るぱんつたちの上に鎮座(笑)

Rieuたん的に「おてつだい」チウ。何がどぉお手伝いかはおいといて・・・

shots「片付け、すすまないじゃん」
私「飽きたら出てくやろ?多分・・・」
shots「お手伝いしてんのー?すごいなー、Rieuたん」
あ、shotsさんも諦めた様子。しかし、そんな狭いとこによぉ入るよなぁ。心なし、ボックスが広がっているような気もしないでもないが???

そして、予想通り、一向に片付けは進みませんでした。

■ 2007年05月24日(木)  ビバ!はなすぴ
052407.jpg 311×233 53K
Rieuたんはお風呂から上がると、抱っこされたままお布団の上に敷かれたバスタオルにどーんと置かれます。もう1人でしっかりと立って歩けるんですが、習慣になってしまっているのか、お風呂から上がったらゴロゴロ。で、風呂上がりのイッパイをいただくわけです。

昔々、Rieuたんは自分で哺乳瓶を持てませんでした。はたと気付けば、Rieuたん自身で哺乳瓶が持てるようになっていました。でも、哺乳瓶が太いので両手でないと持てなかったあの頃。今では、片手です、片手。おてては決まっているようで、左手で哺乳瓶をわしづかみです。

で、右手は何をしとるかっちゅーと、タオルをもみもみしてみたり、哺乳瓶のふたをつまんでみたり、何もない時は自分のハラをもみもみしてみたり。でも、今日は大事なアイテムを奪われてしまいました。しっかとつかんで、決して放そうとしません。

なんですか、その水色の変な物体?
よくぞ聞いてくださいました!
うちらは「はなすぴ」と呼んでいます。鼻水を吸い取るための、でっかいスポイトみたいなやつです(すいません、正式名称は知りません)。Rieuたんが生まれた病院でもらったものです。

このはなすぴ、かなーりかなーり重宝しています。赤子が風邪をひいて鼻が詰まってしまったりなんかすると、口呼吸のできない赤子にとっては大ダメージ。口呼吸ができるようになっても、やっぱりつらそうですから、鼻水を吸い取って取り除いてあげないといけません。そこで、エッグクラブとかによく載ってる『ママ、鼻水とって』みたいなのが必要になってくるんですね。

うちらも買いました。わざわざ日本で。Rieuたんが生まれてくる前に。その、よーく広告されている前述のブツを。しかーし!Rieuたんが生まれてきてわかったこと。

私「つかえねぇ・・・」

だって、鼻のところに差し込むのであろうチューブの先が、明らかに鼻の穴よりデカイのさ!2倍くらい?ってくらいデカイのさ!こんなもん、鼻の穴に入らへんし!!!入れんでも使えるんか?と使ってみても、全然鼻水吸わへんし!!!

私「つかえねええ!このあほんだらっ!」

悪戦苦闘している私の横で、Rieuたんは鼻を詰まらせてふがふが苦しんでいるのです。ヤバいヤバいわさ。
そして、落ち着くのがこのはなすぴ。

私「せっかく買ったのにー。全然吸えへんやんかー!shotsさんっ、はなすぴ取って!はなすぴっ!」
shots「はいはい。きっと、原始的なのが1番いいんだよ」
私「確かに。このはなすぴに勝るものはにゃーい」

おはなすっきり!

もう、手放せないはなすぴ。『ママ〜』は引き出しの奥深くに眠ったままです。きっと、そこでshots家での一生を終えることでしょう。もしかしたら、別のヒトんとこへ旅立つかもしれんけど(どなたか、欲しい方、いらっしゃいませんか?お子様用ブーさんエプロンとかもつけてお譲りいたしますよ?)

■ 2007年05月25日(金)  けだるい午後?
052507.jpg 277×261 45Kなんですか、その憂いに満ちた顔は?!
1歳児にして、そんな表情を身につけとるRieuたん!おそるべしっ!!!(でも、よく考えると、なんが原因でそんな切ない顔をしとったのかと、ちょっと気になる)

そういえば、大学時代の友達に「憂え顔フェチ」がいました。憂え顔で、かつ、前髪が長くて眼鏡をかけてたらバッチグー!らしい。まぁ、うちも憂え顔&メガネくんには超弱いので(笑)、彼女のことを異端児扱いする気はありませんが(でも、彼女と私は、皆から見たら異端児でありました)。

Rieuたん、モテモテだぜー!・・・異端児に。

■ 2007年05月26日(土)  あごのらいんがしゃーぷでしょ?
052607.jpg 300×253 63KRieuたん、1歳3ヶ月。離乳食段階は完了期っていうんでしょうか。まだ、味付けには気をつけねばなりませんが、大人ごはんからの取り分けってやつが簡単にできる時期です。わざわざ、Rieuたん用のご飯を作らにゃならんってことも少なくなってきました。

しかし、Rieuたんが今食べている量ってのが、1歳3ヶ月のお子様が食べるべき量より多いのか少ないのか?いや、少ないやろうなとは思うんで、どれくらい少ないのか?他のお子様はどれくらい食べてるのか?全くわかりません。何冊かある離乳食レシピの本には、稀に「実物大」写真が載ってるんですけど・・・やっぱり、それを見てもよくわからへん。

もっと食べさせなあかんのんかなー?と思うんですが、食べたくないもんを食べさせるなんて無理な話で。大人かて、量を食べへんヒトもおるし(私はごっつーいっぱい食べますが)。

「もういらん!」って時、Rieuたんは口の中にあるものをべーっと出します。まぁ、そんな仕草をしていても、大好きな無糖ヨーグルトとかは食べるんですが。稀に、「いっぱいたべたから、もうよーぐるともいらん!」って時もありますが、そんな時でさえ本に載ってる「推奨される1日の食物摂取量」の3分の1にも達していません。

そのせいか、なんとなーく顔が細くなったような?

shots「Rieuたん、やせた?」
私「はぁ?やせてはないやろー」
shots「顔、ほっそりしてきたからかなー?」
私「え?顔ぉ?そうかー?」
shots「あごのラインがシャープじゃん。shots家の家系のあごだね」
私「まぁ、makirin家の家系やったら、あんなに細ないわな」
shots「体重は?」
私「増えてないなぁ。減ってもないけど」
shots「じゃあ、身長伸びたんじゃない?」
私「えー?そんなに変わってへんでー。ガニマタがちょっと伸びたからそう見えるんちゃう?」
shots「そうかなあ?」

体重は増えてへん、身長もそんな増えてへん、でも顔がほっそり?
んー???っと思っていたら、解決しました。顔のおにくは、ハラへ移動していました。すでに、おっさんみたいなハラをしています。まぁ、服着とったらバレへんからええけど?でも、小顔でほっそりやのに、脱いだらすごいんです!状態って・・・それはちょっと詐欺っぽいからやめときな?

■ 2007年05月27日(日)  あいのてさん、かむばあーっく!
電撃ショーゲキ。なんじゃこのけったいなもんは!?

3月で終わってしまったNHK番組『あいのて』での1コーナー。
『わにばれえっ!』

わにばれえやで、わにばれえ。絵はワニやったから、やっぱりワニダンス?だんすぃんぐわにさん?タイトルからしてハテナやのに、その歌詞といったら
「とーしーとったぁおばーあさん、とーしーとったぁおじーいさん、でもわにばれーえ、わにばれえー♪」
やで?
NHKやで、NHK。NHKで、わにばれえやで?うちらが日本を離れてた間に、アバンギャルドな放送局になったのうNHKよ。

その他、赤青黄3色の全くしゃべらないキャラクターあいのてさんを初めて見た時も、ハテナやったなぁ。曲もふみょふみょしてて、ハテナやったなぁ。しかし、思わず見入ってしまうこの番組。コンセプトは
「日常生活の中の様々な『音(ノイズ)』に、別の『音』で『あいのて』を入れることで、単なるノイズが『音楽』として聞こえてきます。『音楽』は自分の身近にある『音』を楽しむことから始まります。番組では、子どもたちと一緒に『音』を楽しむアイデアをたくさん提案していきたい、と考えています」
だそうです。

確かに、アイデアがすごいです。楽器は、石やったりお豆をいれたコップやったり体やったり。そして、3人のあいてのさんの演奏もすごいです。うまいのは勿論のことですが、音がその場で生まれでてくるってな感じがするんですよねぇ。それも、自然に。

と、あいのてさんたちの演奏に聞き惚れていると、今度はいきなり『わにばれえ』ですからっ!
あの意味わかめな歌詞。その曲に乗って踊り狂うお兄さん。わにばれえを見た日は、1日中「わにばれーわにばれー♪」が頭の中でリフレインです。

もうね、虜。トリコでしたっ!
かむばっくですわよ、あいのてさん!!!

■ 2007年05月28日(月)  バカ親
『あいのて』の事を調べていたら、はー?な記事を発見しました。

「視聴者からの苦情により『あいのて』はかなり不遇な扱いを受けた。 第2回の『テーブルでダッドッダッ!』(テーブルを叩いて音楽にするという内容)は苦情多数のため5回放送予定のところ2回の放送となり、 第8回の『ものさしでビヨヨーン』(文具を使って音を楽しむという内容)も、苦情により別の回の再放送に差し替えられた」

うちには何のことやら。苦情って何?
「テーブルを叩くなんてお行儀が悪いことを推奨するNHKは何考えてんねん」とかかなー?←必死で考えてもこれくらいしか出てこない。
むしろうちの方が楽しんで叩きそうなんで、そんな苦情なんて思いつかへんなぁ・・・子供が真似して叩いてたかて「それは楽器として叩くんならいいけど、その他(その他って何?)ではあかんねんで」って教えるんが親の役目ちゃうんかなぁ?

そういえば、この頃、学校へかなり理不尽で自己チューなクレームを突きつけてくる親が多いんですってねー。テレビ番組でも取り上げられてましたね。昼の番組だけじゃなく、夜のゴールデンタイムとかでもやってたから、結構話題になってるみたいですね。

そのクレームの一例を見たんですが・・・
写真の中央に自分の子供が写っていない
休んだ1週間分の給食費を返してほしい
給食が必要だと言った覚えはないので、給食費は払わない
登下校時に友達とトラブルになるので、学校が送り迎えしてほしい
クラスに気に入らない子がいるので、その子を別のクラスに替えてほしい
自分の子は家でも掃除をさせていなので学校でもさせないで下さい

あほか?
なんか、それくらいしか言葉が出てきませんでしたわ。コメントのしようもないちゅーかなんちゅーか。ただ、どんな親がこんなことを言うてんのか、見てみたい気はします。勿論、遠くでね(笑)。どんな教育、しつけを受けて育ってきたんやろか?どれくらいの年代なんやろか?どーでもいいけど、うちの周りには出現してきませんように・・・

横浜市でも、給食費の未納、保育所の月謝の未納が多いそうです。未納金額って億単位になってるんやなかったかな?おまえら、えーかげんにせえよ!と思います。払わなあかんもん払わへんかったら、泥棒と一緒やんか。

・・・って、言うても「なんで払わなあかんのん」って言われそうですが。

親ばかならぬ、バカ親とでも言おうか。ほんま、うちの周りにはいませんように・・・

■ 2007年05月29日(火)  なんだ階段こんな階段
052907.jpg 233×311 68KRieu「とっとことっとっととー」

とはいきません。だって、階段ですもの。

Rieu「うんこらしょ。どっこいしょ」

ってな感じです。最初は、つないだ親の手なしでは上られへんかったのに、今では静止する親の手を振り払って上っていくの。ううう(泣)。Rieuたんの成長に、嬉しいやら悲しいやら。複雑な思いが交差するおかんの心(おとんの心は平気なようだ)。

階段大好きRieuたん。上ったら、下ります。でも、下りるのは、まーだ1人では無理なのよねぇん♪うふふ(にやり)。ほーら、makirinのおててにつかまりなさぁーい!!!

私「わーい!やったーRieuたん。すごーい、階段下りれたなー」
くるっ。
Rieu「わっせ、わっせ」

わ、また上んのん・・・?(げっそり)

■ 2007年05月30日(水)  わんこわんこわんこわんこ
053007.jpg 288×258 79K港の見える丘公園には、わんこと一緒にお散歩中の人もいっぱいいます。元町商店街が「わんこ大歓迎」なところなので、そのついで?に丘公園まで上ってきはるみたいです。土日なんか、そこらへんわんこだらけ。多いのは、ミニチュアダックスとかトイプードルとかチワワですかねぇ。

しかーし!
今日はでっかいわんこがよっつもいました!!!

交番の前の入り口から入って来て、ローズガーデンをてくてく。
わーい、でかーい、かわいー!と意味もなくついていきました。いっこだけならふーん、イヌだねって思うだけなんですが、よっつもおるのがすてきー!

わんこたちは、イギリス館の前で記念撮影をしていました。関係ないうちらも記念撮影ー(笑)

Rieuも、わんこに興味があるようなんですが、でかいからか?よっつもおるからか?近寄ろうとしません。ビミョーな距離をおいて、わんこ見物をしていました。その後、記念撮影を終えたわんこたちは、噴水広場の方へと去っていきました。

私「あのわんこになら、Rieuたん乗れるんちゃう?」

ちーさい頃、わんこに乗りたかった私。勿論、走れージョリートゥルルルルルルルー♪の影響です。まわりにでっかいわんこなんていなかったので、その夢は叶いませんでしたが、大学時代、フツーの雑種犬にまたがったことはあります。やっぱり体重はかけられませんでしたけどね。わんこの腰の骨がぽっきりいってまうんは目に見えてましたから。うちの友人の多くも「はしれぇ!じょりぃー!」とか言って、わんこにまたがっていたので、結構多くのヒトが「わんこに乗りたい!」という野望を抱いていたのではないでしょうか?叶ったヒト、いてはります?

■ 2007年05月31日(木)  インチキん
053107.jpg 311×226 65K
こんにちは。インチキ香港スターの嫁makirinです。
え?ということは、インチキ香港スターってshotsさんのこと?!
どしたのどしたの?shotsさん、カンフーでも始めたの???と思われた方、残念(っていうか、本当にshotsさんのことを知るヒトは、絶対そんなことは思わないですね)。単にカッコがインチキ香港スターっぽいだけです。そんな感じしません?後ろ姿しか写ってませんけど。

・・・。
あれー?後ろ姿だけやとフツーのクロずくめのおっちゃん?
おかしいなぁ・・・。いっつも、あのカッコしたらインチキんに見えるのになぁ。shotsさんの顔コミコミで香港スターぽいんかなぁ?

私「インチキ香港スターさーん」
shots「どこがっ!」
私「えー。全部」
shots「ひどっ!そんなことないでしょ」
私「いーや。インチキぽい。鏡、見てみ?自分でもちょおおおっと、そんな気がするやろ?」
shots「まぁ、わからんでもないが・・・」

ほーら、やっぱり!自他ともに認める、やん。

私「インチキんじゃなく、ほんまに香港スターやったらいいのにー」←カンフー好きな私。かつ、香港スターも好き。ジャッキーチェンから始まり、アンディラウ、トニーレオン、チャウシンチー、ブルースリー、サモも好きー。
shots「んなの、ムリ」
私「んなの、わかってます・・・」

あ、インチキんネタで終了してしまうとこでした(笑)
2人が見ている(というか、Rieuが見ている)のは、港の見える丘公園にある噴水です。噴水としては、しょぼい(あー、ごめんなさいー)んですが、そのまわりにいけられている花がきれいです。まぁ、勿論Rieuたんが花を愛でるわけもないんで、Rieu的には噴水命だと思いますが・・・

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---