ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年03月01日(木)  おやま合体
030107.jpg 311×233 62K果てしなく続く赤い岩・・・
と、思ったら赤くなくなりました。あれー?

写真の真ん中あたりから、赤い岩が姿を消しています。で、違う色の岩が続いているのです。なんでー?

しかし、色は違えども、縦に連なる美しい縞模様は健在。ってことは、どっちも幾つもの地層が堆積してできたもののハズ。もしかしたら、右と左じゃあ彼らのできた時代が違うのかもしれませんねぇ。今は一緒に並んでいたとしても。

でも、赤いのの続きはどこにおるんやろー?まだ顔を出しとらんだけで、埋もれたままなんかなぁ。あーゆーふうになるのんって、こっちがこーゆーふうに隆起して、んでから、がっしゃーんって合体して、んでから、えっと・・・

想像の域を出ることは決してないのですが・・・
考える(想像する?)のって楽しー♪Rieuたんも、色んなことを考える(想像する?)ことのできる子になって欲しいわぁー。あんまり、役に立てへんけど・・・(笑)

■ 2007年03月02日(金)  ドライレイクへ行こう!
レッドロックキャニオンは満喫した!午後はどこ行こう?

ちょっくら無謀とも思える計画ですが、極寒の地から解放されベビーフードとミルクでおなかほくほくのRieuがぐーすかぴーと寝てくれたので、ドライレイクへ行くことにしました。

ひたすらドライブ・・・車の振動でRieuは起きそうもありません。いい感じ!

ドライレイクとは乾燥して湖底が露出した真っ平らな砂漠のことで、ラスベガスから車で1時間ほどのところにあります。ネバダ州最大級の砂漠やってさー。そりゃあ行っとかんといかんやろー。

「砂漠の中の不夜城」 と言われるラスべガスですもの。砂漠を見て帰らんでどないすんねん!って感じー?

私「shotsさん、まーだー?」
shots「は?」
私「ドライレイク」
shots「何言ってんのっ!左右に広がってるでしょ!これだよ、これ!!!」
私「はああああ?」

ひたすらひたすらひたすら直線の道をぶぶーんと走ってるなーと思っていた私。実は、最大級の砂漠の真ん中を横切っていたのでした。この、左右に広がる何もないモノは何ざんしょ?と思っていたのだが・・・これやったんか!?

shots「ほらー、すんごい遠くの方で、地下水が蒸発してるじゃん」
私「?」
shots「ほら、あっちあっち」
私「???」

あっちあっち、って言われても・・・よく運転しながらそんなん見つけれるなぁ。どれ?あ、あれ?あの、なんかぼーっとしてるやつ?(なんかほのかにしろーくもやもやしてるやつです。左上へ揺れ上がっていってるやつ)

私「あー・・・あれかぁ」←感動なし。

そうでした。「砂漠」と言っても、砂丘のような砂がたくさんある場所を想像してはいけないのでした。そういう場所は「DUNE」って呼ばれるのです。ラスベガス周辺にある砂漠は「DESERT」。DESERT は砂漠っちゅーよりも「荒野」。 砂をイメージしていた私の期待は、見事に裏切られたのでした・・・
030207.jpg 311×233 48K

■ 2007年03月03日(土)  気付けば遠くまで来たもんだ
030307.jpg 311×233 52K
高速をひたすらひたすらひたすら走り続け、ドライレイクをも通り過ぎました。だって、ユーターンするとこないねんもん。やってきたのは、小高い丘の上。ここで、やっと直線してきた高速に交わる形で陸橋が現れ、やっとやっとユーがきれるってわけです。

絶景と言われるこの景色。あー、広いねスゴいねアメリカだね、としか言いようがない気がするんですけど?他に何と形容すればいいものか???

私「どれくらい走ってきたん?
shots「いっぱい」
私「・・・数十マイル?」
shots「もっと」

お疲れさまでした。ずっとつまらない直線で、荒い運転の車ばっかりの中、大変だったでせう。でも、帰りもよろしくね、ウフ。

私「なんか、ちこー感じるんやけどなぁ」
shots「空気が澄んでるからね。近くにるような気がするけど、実はとっても遠いんだから」
私「なんで?」
shots「だから、空気が澄んでるから」
私「だから、なんで?」
shots「空気が澄んでたら、遠くまで見えるでしょー?邪魔するもんがないんだから」
私「・・・」

わからんけど、すんげー遠いらしい。でも、帰りもよろしくね、ウフフ。(草っぱの生えてるところを抜けて、ドライレイクへ入るまでも十数マイルある。ドライレイクの大きさは、地図上ではその4倍くらい。ほんまに、どんなけ走ってんやろか)

■ 2007年03月04日(日)  2番目にお世話になったトコ
030407.jpg 333×207 52K
とってもお世話になりました。コインランドリーです。比較的ストリップに近く、こわーい雰囲気もなく、重宝いたしました。(でも2番目?)

泊まっていたホテルの情報欄には「コインランドリー有り」って表示してあったんですが、どこにあるねん?状態。ホテル内の設備についての冊子もなかったし、ほんなら自分で見つけたるー!と結構探し歩いたんですが見つからず。まぁ、名の知れたホテルにはそんなもんないか・・・バスタブも狭かったし、もう泊まらんぞヒ○○ンめ。

と、いうことで探し出したコインランドリー。入って・・・おお!

ラスべガスでは、あらゆるトコロにスロットがおいてあります。空港にしっかり鎮座なさっていたのにもビックリしましたが、コインランドリーにもいた・・・もんすごい歴史を感じるような古ぼけたスロットでしたが、やってはるヒトもいました。洗濯と乾燥の合間にするんでしょうかねぇ・・・

さて、アメリカ最後のお洗濯。洗濯機はかなりデカイんですが・・・
shots「そんなに入らないって」
私「だいじょーぶだいじょーぶ。はいるはいる」←5日分くらいの服を詰め込む。
shots「無理だってば・・・」
私「だって、せっかく洗濯しに来たのにー」
もしかして洗濯機回らへん?って思ってしまうくらいに、つめつめに洗濯物を入れてしまいました。
shots「回ってない・・・」
え?(笑)

それに、ラスべガスでつーかお!って思って、家から持ってきた大量の洗剤も・・・
shots「そんなに入れたら溶けないって!」
私「だいじょーぶだいじょーぶ。こんなもん日本に持って帰ってもしゃーないし。ざぱー!」←根拠はない。
shots「あああああーあ、、、入れちゃった」
ぜーんぶ入れてしまいました。
洗濯終了後、
shots「あ!洗剤、、、溶け残ってる・・・」
服にべっちゃり。
う・・・(苦笑)

洗濯後は、その洗剤付きの大量の衣類を乾燥機へブチ込み・・・
shots「25セント硬貨ある?」
私「2枚くらいならあるかなー?」
shots「ここ、25セント硬貨しか使えないのよ」
私「両替とかないん?」
shots「ないんじゃない?」
私「じゃ、買いもんしておつりもらってこーか?」
shots「いい、いい。めんどくさいし」
私「とりあえず持ってる分全部入れてみたら?」
shots「いや、そりゃ入れるけどさぁ・・・」
と、適当に乾燥機を始動。その結果・・・
私「乾いてない・・・」
がびーん!

お洗濯は、こまめにしましょう。

で、で、で、でも、大変お世話になりました。ハイ。

■ 2007年03月05日(月)  1番お世話になったトコ
030507.jpg 311×233 47K
ブラボー、VONS!

いやはや、本当にお世話になりました。ひたすらココで食糧を調達しておりましたもの。お気に入りはドーナツ。超あまあまドーナツ。生地が甘い上に、あまーいクリームが入ってたり、あまーいシュガーやチョコレートでコーティングされてたり。ケーキはあかんかったけど、ココのドーナツは平気でした。でも、人気なのか売り切れてることが多くって、1回しか食べれませんでしたが。

来る度に買っていたのは、オレンジジュースとヨーグルト。それから、日々の晩ご飯。実は、ラスべガス旅行の後半はアパートメントっぽいホテルに滞在しました。ヒ○○ンとかのホテルよりかなり快適!だって、レンジもあるし、冷蔵庫もあるし!!!だから、要冷蔵のものを買っても保存可能!冷凍食品を買ってもレンジでチン可能!さいこー!

shots「最初っから、こーゆーホテルにしてればよかった・・・」

shotsさんよ、それは口に出して言うでない(笑)

それはそうと。
ホテルが変わってからというもの、ホールチキンだとかパスタだとかを買っていました。レンジ&レイゾーコってスゴイよサイコーだよ、とか思いながら購入レパートリーを増やしていたその時。シーフードのパスタサラダを買おうとしたのですが・・・

レジ「!%&#$”’!?」
shots「makirin、何か傷んでるから同じようなのと交換したら?って」

え?
なんですと???
すばらしい!!!

カビに包まれたジャーキーやイチゴ、溶けきって異臭のする冷凍食品を平気で売るアメリカのスーパー、かつ、それを見つけても何も言わない店員がはびこるアメリカのスーパーにおいて

『傷んでるから、交換したら?』

そんな天使の言葉を発する店員さんがいたなんて!(腐りつつある商品を陳列していたという事実は、この際目をツブロウ)

あんびりーばぼー!!!

レジ「どうする?」
私「換える換える」

この事件で一気にVONSの株があがりました。しかし・・・よーく考えてみたら、こんなことに感動を覚えさせてしまうアメリカって、どうかと思う。

■ 2007年03月06日(火)  やっぱり見慣れた2重丸
030607.jpg 311×233 47K
ココもお世話になりました。Rieuのミルク、おむつ、イオン飲料(飲んでくれへんかったけど)。ドラッグストアなど他のお店でもRieuグッズは買えるんですが、なんでか見慣れた赤い2重丸に吸い寄せられて行きます。お店によって配置が違ったり、品揃えが違ったりはするんで、店内には慣れてはないんですけど。

まぁなぁ、アメリカに来て最初に入ったお店がターゲットやったし。枕だシーツだランプだ鍋だ食器だ・・・あらゆるモノを(ボスにお金を借りて)ターゲットで購入して、やっと生活が始まったんやもんな。大量のお土産選びもしたし。アメリカ生活ひっくるめたら、1番お世話になった気がします。

違う意味で、ブラボー!

■ 2007年03月07日(水)  正真正銘最後のカラカラ
030707.jpg 311×233 70Kターゲットにて、アメリカ最後のお買い物。
そして、アメリカ最後のカラカラカート乗車です。

最初は、怖くて立つことすらできなかったRieuたん。怖々立ち始め、次第に立っち時間が長くなり、今ではしっかり乗車しております。何の特徴もない1個のカートを思い出すだけで、Rieuの成長の過程をも思い出す。イイコトだ(笑)。

■ 2007年03月08日(木)  最後の晩餐 in ラスべガス?
030807.jpg 311×233 50K
私「shotsさん、よしのやっ!吉野家があるでぇ!!!」
shots「食べたいの?」
私「食べなっ!」

アメリカに来て、全くと言っていい程外食をしなかった私たち。外食せざるをえない旅先でも、マクドやバーガーキングといったファーストフード店ばかり(実は、それも稀で、大部分はホテルの冷蔵庫とレンジを利用して、冷凍食品とか買って食ってた)。

shots「何食べよっか?」
私「アメリカ来て、ケンタッキーとかサブウェイとかウェンディーズとか食べてなーい」
shots「何?食べたいの?」
私「いや、別に。ただ、日本のんと比較したいなーと思って。アメリカのん、食べてみたいやん?」
shots「んなもん、食べたくないよー。絶対マズいに決まってんだからー。日本のが美味しいんだから。そんなマズいもん、わざわざ食べる必要ないじゃん」
私「まぁ、マズいってのは聞いたけどさー。食べてないしー」
shots「ええええー」

いつも何を食べるかと、かなーり低いレベルで悩む私たち。

私「あ!」
shots「何?」
私「吉野家や!!!」(そして、冒頭に戻る)

・・・即決。

まさか、アメリカ最後の豪華なご飯(ファーストフードと比較したら豪華。あ、もしかして、吉野家もファーストフードか?)がYOSHINOYAになるなんて・・・

■ 2007年03月09日(金)  メニュー名「ぎゅーどん」じゃなかった
030907.jpg 299×240 68KYOSHINOYAの店内。一応、醤油系のにおいがします。でも、もしかしたらテリヤキかもしれん(笑)

お客はレジの前におばちゃんが2人。それからうちら。それからテーブルでもさもさ何かを食っている人が数人。聞こえてくるのはスペイン語。なんや、英語圏の人は買いに来んのか?つーか、まず観光客は来んか?!うちらって一体・・・

shots「何にする?」

何にするって、ぎゅーどんじゃろ?
あれ?

ビーフボール
チキンボール
ビーフ&チキン
ビーフ&ベジタブル
チキン&ベジタブル
・・・その他、サラダ、ドリンクなど。

私「び、びーふぼおる?」
shots「サイズは?」
私「れ、れぎゅらあ(=並?)で・・・」

あ、見た目はフツー。

■ 2007年03月10日(土)  アリ、らしい
031007.jpg 333×225 72Kshotsさんは、ビーフ&ベジタブルを選択。

いっただきまー!(しかし、今思うと、やっぱりなんでラスべガスでYOSHINOYA?もうちょっとマシなもん食っときゃよかった・・・)

shots「あ、結構うまいー」
私「あー、、、なんかそれっぽい。ちょっと(いや、かなり)しょっぱいけど」
shots「んー・・・野菜はイケルよ。肉はしょっぱいねー。でも、アリかな」
私「濃い・・・」
shots「フツーフツー」

薄味の私には濃かったというか、しょっぱかったですが、懐かしい味がしました。。。って、今から日本に帰るっちゅーのに、何が懐かしいねん!?(笑)

■ 2007年03月11日(日)  モー
031107.jpg 300×250 72K
私「・・・」
shots「何?難しい顔して」
私「これ見てん。コメが出てけーへん」
shots「わー。コメすくなっ!」
私「味濃いのにー、ウシばっかし」
shots「(笑)」
私「コメラブやのにー!なんでこんなにウシばっかなんじゃー!」←実は私はウシ嫌い。んじゃあ、なんでウシボールを食うとんねんっちゅー話ですが。

私「もしかして、ウシよりコメのほうが高いんかなー?」
shots「そうじゃない?アメリカだし」

何か変なことがあったら、締めの言葉は「アメリカだから」。こればっかりー。

ああ、日本のぎゅーどんが懐かしひ。日本のって、ウシがコメを覆い隠していたりしただろうか?大サービスしてたとしても、こんな・・・掘っても掘ってもコメにたどり着けないぎゅーどんなんて、見たことにゃー!レギュラー(=並)でこれって・・・ラージ(=大盛り?)はどうなんねん!?

吉野家、すき家、なか卯などなどでウシが少ねぇ!と思っていらっしゃる方にはいいかもしれません。アメリカンぎゅーどんバーイYOSHINOYA。

■ 2007年03月12日(月)  shotsさんの初体験
031207.jpg 234×312 45K
ラスべガスには色んなライドがあります。ニューヨークニューヨークやサハラ、サーカスサーカスなどのホテルに、いわゆる『絶叫系』ってヤツが。絶叫系ライド好き好きな私ですが、1人で乗っててもおもんないからーということで、全くスルーしていました。それがshotsさん的には気に入らないらしい。

shots「ねぇねぇ、乗ってよー」
私「いーや」
shots「なんでーええええー」←まるでダダッコ。
私「だーかーらー、ディズニーランドでわかったやろーがっ!1人で乗っててもおもしろーないちゅーとんがな」
shots「いやーいやーいやー」←Rieuも、将来こんなダダをこねるのか?
私「うっさいわっ!」
shots「いやったら、いーやー」
私「じゃあ、shotsさんも乗るんやったら乗ったる、かも」
shots「ホント?ホント?どれ?どれ?」←オメメキラキラ。

絶叫系嫌い&高所恐怖症のshotsさんが、乗れるわけがねぇ!と思ったのが、ストラトスフィアタワーの最上部にある「BIG SHOT」という絶叫マシン。私からしたら、ちょっと高いとこにあるフリーフォールって感じ。まぁ、shotsさんからしたら「冗談じゃないブツ」でしょうけど。高さ約300mんとっから何もない上空へ打ち上げられるってのがウリなんでしょう。シートに着席した瞬間、あまりの高さとそれに伴う視界で目がくらむそうです。

私「むふ。むふむふ」
shots「・・・」
私「おっほっほー。ホンマに乗るんか?」
shots「死んじゃう。死んじゃうかもしんない」
私「死なん死なん」
shots「絶対死んじゃうー!」

シートに着席すると、すごい馬力でアッという間に天に向けて打ち出され、きゃーって思ったその瞬間、無重力状態に突入し落下スタート。そして、再び上昇。これを2回繰り返して終了。

shots「死ぬー!」
私「じゃ、うちも乗らへんしー」
shots「・・・」
私「行ってらっしゃ−!(笑)」
shots「俺、死ぬかもしんない」
私「だから、死なへんってば・・・」

■ 2007年03月13日(火)  初体験でぴーぴーぴー
初体験後。

shots「・・・(蒼白)」
私「おかえりー!」
shots「・・・死ぬ」
私「(にやり)」
shots「・・・なんであんなもん作るのー?」
から始まって、続く続くよ、shotsの初体験談。初体験をあつーく語りまくり。(これまた、知りたい方はshotsさんへどうぞ)

shots「はぁー(ため息)・・・あ・・・ハライタイ」
私「はぁ???」
shots「あまりの怖さに」
私「ぴー?」
shots「そうみたい。ちょっとトイレ」

えー?マジっすかー?乗ったんさっきやで?一体どういうハラをしとんねん?なんで、乗って直後にぴーになるわけ?わからん、わからんぞー。人体の不思議っつーか、shotsさんのカラダの不思議。(もしかして、shotsさんだけやなかったりする?他にも、こんな体験をなさった方、いらっしゃいます?)

私「おかえりー」
shots「はぁ・・・」
私「ため息多いで」
shots「ため息もでるっちゅーねん!!!」
私「なーなー、なんでそんなすぐぴーんなるわけ?」
shots「知らないよっ」
私「器用なカラダやな。まぁでも、便秘したらすぐ絶叫系に乗ったらええねんやん。よかったな」
shots「makirinみたいに2週間もうんちがでない人とは違うんですー!」
私「うちは、なーにに乗ってもぴーになんかならへんやろうなぁ・・・」

■ 2007年03月14日(水)  shotsさん、もの申す
031407.jpg 311×233 67Kshots「ねーねー、泳いでるワニの写真とか載っけないの?」

仕事から帰ってくると『ねざめゆ』をチェックするshotsさん。人がRieuをフロに入れとる間に何を読んどんねん?と思ったら、私の文章。いつも何も言わずに半笑いな顔をしながら読んでいるだけなんですが、珍しくshotsさんが口を開きました。

shots「マングローブの写真とかさー」
私「えー・・・」
shots「ヤ、なの?」
私「そーゆーわけではないけど・・・」
shots「載っけないの?」
私「んじゃあ、自分が書けー」
shots「いや、載っけないんならいいんだけど」

なに?載っけて欲しいのか?じゃあ、載っけてみるけど・・・(思いっきりフロリダに逆戻りやがな)

■ 2007年03月15日(木)  (私が)盛り上がらない写真
031507.jpg 311×233 85K私「載っけてもいいけど、おもろいか?」
shots「いや、別にいいんだけどさ」

なんでそんなに載っけて欲しいのかしら?と思いつつも、shotsさんがしゃべるなんて珍しいので、ご要望にお応えして載っけてみました、が・・・

・・・泳いでるワニといい、マングローブ林といい、おもんないがなー!説明すらできへんがなー!(私がぱっぱらーぱーなので思いつかないだけですが)

ワニです。泳いでるのもいました。やっぱり、機械仕掛けかもしれません。

マングローブ林です。テレビとかで見るのとえらく違って見えたんですが、マングローブ林だそうです。肩車は枝にひかっかってアブナいので気を付けましょう。

■ 2007年03月16日(金)  ラスべガスに戻って・・・
shotsさんに続いて、私も絶叫マシンとやらを体験しました。『X Scream』こいつは、展望デッキから何もない外側へとハミ出して滑り出すっつう、シーソーみたいな乗り物です。きっと、50mくらいの高さのところにあっても怖くないであろうこのマシン。300m近い高さのとこにあるから絶叫マシンなんだな(でも、目ぇつぶってたら単なるシーソー)。

乗ってみた。
しかも、一等先頭やった。ラッキー♪
勿論目ぇなんかつぶらへんでー。どんなけ怖いんかしっかり見やんとな・・・

実際の動きとしては、アームの上をお客を乗っけたマシンが3往復するだけ。shotsさんが乗ったのと違って、加速度もなーんもない。あのしりの穴がきゅーってなるような無重力チックな状態もない。

がきゅーん。がーこがーこがーこ。←マシンが動いているのを表現。

失敗した・・・
エレベーター代込みで16ドルも払って、もったいねー!shotsさんと違うのん乗ってみよっかなー、なんて思わずに同じのん乗っとけばよかった・・・(BIG SHOTの方が、きっと何十倍も楽しい。しりの穴もすぼむし)

『視覚的な恐さは超一級』っていうウワサやったんですが、別に怖くないすぃー。あら、いい夜景ねって感じやすぃー。それよりも怖いのは
「アームの先端部分で止まった時に、ぼろっとネジが飛んでったりしたら・・・」
「どこぞのジェットコースターと同じで、金属の摩耗が進んでて大事な部品が外れてたりしたら・・・」
と、頭で考えた場合でしょう。

高所恐怖症&頭の回転が早くて一瞬にしていらんコトを大量に考えてしまうshotsさんにとっては、かなりそーとーにゲロまじヤバいびびでばびでぶなマシンであることは間違いない!でも、高所恐怖症でもなんでもなくおっぺけぺーな私にとって、このマシンは「ふーん」ってだけのモノでした。

私がマシンに乗っているの(マシンの先頭で外側へ向けて落下していく様)を見たshotsさんは
shots「makirinが死んじゃゆうー!って思った」←かなり興奮?狼狽?
私「死なへん死なへん」
shots「俺、乗ったら死んじゃゆ」
私「あー、多分。死ぬかも。BIG SHOTより怖いと思うでー、shotsさんにとったら」
きっと、ハラはくだりまくり。(止まんないかもしんない・・・)

でも、目をつぶってたら単なるシーソーだぴょーん!

■ 2007年03月17日(土)  さよならでアリマス
grp0617001127.jpg 311×233 81Kさよーなら、ラスべガス。
UFOも見れなかった(見た?!)し、宇宙人にラチされもしなかったし、スロットで100万ドル当たったりもしなかったけど、楽しかったでアリマス。

手ブレしながら撮った写真で申し訳ないですが、眠らない街ラスべガスをぱちり。

何時の日か、また、やって来るぜ!
そんときは、ショーを観まくってバフェで食いまくってやるぜー!(でも、きっと、そんなの無理)

(グランドキャニオンの写真もあるのですが、それはまた後日。いー加減、日本に帰れと誰かが申しておりますゆえ・・・)

■ 2007年03月18日(日)  日本へ帰ろう!1月8日
ラスべガスから、シアトルを経由して成田へ。あー、日本へ帰れるんや・・・と、漠然と思っていましたが、日本に帰って何が嬉しいのん?と聞かれると、答えにちょいとツマル。

何がって・・・
やっぱり、ご飯?
それから、フロ?
一応、日本語つーじるし?

大阪へ帰るのなら、友達がいっぱいいるから!と答えるのですが、次の住居は関東。そーそー会えるもんじゃないしなぁ。

じゃ、やっぱり、ご飯とフロだわさ(笑)

日本に帰ってくることに関して、不安もちょっとはありました。というのも、一時帰国した際、聞こえて来る日本語がうっとーしくて仕方なかったから。

もともとテレビは見ーひん、音楽は洋楽のみ、という生活スタイルだった私。アメリカに行って、テレビから流れてくる英語の波に慣れつつあったその時に、一時帰国。

うわー!
日本語、うぜー!!!

耳から入ってくる情報量が多すぎたからか、聞きたくもない言葉や話が聞き取れてしまったからか、とーにかくうっとーしかった日本語。まぁ、知らない人達が話す日本語限定ですけど。やっぱり、親しい人達と話す日本語は意思の疎通が簡単なので、楽チンでしたし。

もしかしたら、今回も「うざー!」って思うかもしんない。それが不安その1。

不安その2。
それは、アメリカ人の大部分が子供に対してフレンドリーなのに対して、日本人の大部分がフレンドリーじゃない、かもしれないこと。ちょっとうまく説明できないのですが、アメリカに行ってはった人なら「うんうん」と頷いて下さるかもしれません。

Rieuを連れて行くところ行くところ、どーこでもみんなフレンドリー。スーパー、レストラン、空港、飛行機の中、あらゆるところで、あらゆる人が話しかけてくれたり、気遣ってくれたり。泣いてても「おーべいびー、どーして泣いてるの?ママがこまってるわよー」と、通りすがりのおばちゃんが、とか。

アメリカにいたおかげで、Rieuは誰にでも笑いかける子になったような気がします(でも、誰にでもついていく子にもなってしまったような・・・)。だって、笑いかけたらみんながみんな微笑み返してくれるから。今ではヒトミシリもなんじゃそれ?状態。でも、日本じゃあそんなこたあないよな・・・公共の場で泣こうもんなら、あからさまにイヤな顔したり文句言うたりする人もいるらしいし(実際には子供連れで住んだことがないので、ウワサであるが)。

あーあ、ウワサが本当ではありませんように!

■ 2007年03月19日(月)  大移動のち小移動
長時間のフライトを終え、無事に日本へ到着しました。途中、Rieuたんが耳抜きのためにミルクを飲み過ぎて、大量に吐く・・・というハプニングもありましたが(そして、その後は少しぐったりしていた気もしないでもないが)、とにかく無事着いた着いた。Rieuたん、お疲れさまでした。そして、5時間くらい抱っこだーおんぶだーしていたshotsさんと私もお疲れさまんさ。

成田にはshotsさんの母上様がお迎えに来て下さり、到着した日は横浜に宿泊。翌日、慌ただしく転入届を出して、今度はshotsさんの実家秋田へれっつごー!

移動につぐ移動で、思ったこと。
荷物は少なく!!!

当たり前かもしれませんが、ほんとーに思った。巨大なスーツケースを2個、手荷物2個、そしてベビーカーとRieu。よぉ帰って来たなぁ・・・と思います。勿論、超疲労困憊しとったのはshotsさんですが。

一体何が入ってたんかと言うと、
大量のお土産。これは、ほんま、郵便で送るべきやったわ・・・
りんごさんたち。りんごさん本体が2つ?3つ?それからメモリーだなんだかんだ・・・(しかも、手荷物検査の時にバッグから出さんといかんってのも面倒くさくない?)
Rieuのおもちゃ。これも、多すぎた気がしないでもない。10個近くあったような・・・
Rieuの服。これまた多かった。まぁ、ミルクやご飯でべたべたになるから仕方ないか・・・
おむつ。下痢ピーしたら何枚もいるし・・・
抱っこひも。かさばっただけ・・・?
哺乳瓶。アホなので、4個くらい持ってた。かさばっただけ・・・
ミルク用の水。2リットルくらい持ってたような・・・

次、旅に出ることがあってもおもちゃなんか持ってかないぞー!服も出先で買ってしまへー!水もあんなにいらなーい!って、国内旅行じゃあ水の心配もないか?Rieuたんのもんは多かったけど、それは仕方にゃいにゃ。やっぱり、重かったのはりんごさんたちのような・・・(むむむ)

りんごさんたちを責めるとshotsさんがブーブー言うのでやめとこう(笑)

■ 2007年03月20日(火)  じぇらしーめらめら
032007.jpg 234×305 51K少々雪の残る秋田。寒いのがいい感じです。Rieuにとっては、初めての雪。初めてのさむさむな気候。そして、初めての・・・

モモ「わん!うー」

あら、ハナっから敵対心丸出し?(笑)

親愛なる母上様をRieuに取られたモモさんは、Rieuが嫌いなご様子。だからって、対抗せんでもいいのに。しばらくしたらおらんようになるんやから無視してればええもんを、超甘えたらしいモモさんはRieuイジメを開始。

プードルは頭がいいので、Rieuをイジメるのは誰も見ていないところで・・・(それが頭がいいって言うのか?)

『寝ている』Rieuの背中や腹に乗っかって、征服のポーズ!
Rieuの布団にうんち!

・・・陰険やからやめてくれ(怒)
もともと毛の長い小型犬が苦手な私は、それも手伝って「Rieuのこと噛んだらブッ飛ばす!」と、メンチ切りまくりでした。

やっぱり、犬はバカがいい。(無邪気で、ワガママじゃなくて、我が強くなくて、媚びない犬なら小型犬でも可、よ)

■ 2007年03月21日(水)  初めてやもんなー・・・でも、我慢してくれりっ!
032107.jpg 300×246 61K
秋田から大阪へ。なんだか忙しいぞー。でも『Rieuたんお目見え』が多々残ってるの・・・とりあえず、うちのばーちゃん家へ。

なんか、ビミョーな顔をしているRieu。どーした?どーした?

Rieu「このしと、かみのけしろひ・・・」

そっかー。白髪の人って初めて会ったんやっけか?
勿論、アメリカにも白髪のおばあさまはたくさんいらっしゃいますが、抱っことか長時間のお話とかといった濃密な時間を過ごしたことはなかったもんな。

ごめんなー。君のひーばーちゃんだからね・・・白髪が怖くても我慢してくれり?!

Rieu「・・・(もじもじ)」←救いを求めるかのようなおめめ。

ごめんなー。君のひーばーちゃんだからね・・・テンション高くないけれど、我慢してくれり???

Rieu「・・・(うるうるうる)」←たれまゆげが、さらにたれていく。

ごめんなー。1年以上も君を待ってた、君のひーばーちゃんだからね・・・ホンマにごめんやけど、我慢して抱っこされててくれりっ!!!

いきなり泣かれたらどうしようかと思って心配してたけど、それはなくて良かった(ホッ)。でも、固まってたRieuでした。

■ 2007年03月22日(木)  靴下1つに気付かされることもある、ようだ
032207.jpg 255×257 62K
我が妹のたくましい太腿に頭を乗せ、Rieuはフロ上がりの一杯をいただいております。

妹「きゃっーーーーーーーん。Rieu、かっわーいーーーーーいん。おねーちゃん、ちょっと見て見てっ!」

あ・・・
何されてるかわかってないRieuは、ミルクを飲むので必死でございます。(でも、ちょっと怪訝そうな顔をしているような気もする?)

そういえば・・・最近、遊び心がなくなったような気がします。最初の頃は、頭にぱんつをかぶせてみたり、ぶらじゃあかぶせてみたり、はらまきかぶせてみたり(かぶせもんばっかりやな・・・)、いろんなことをしていたのですが、今では???

育児と家事に追われて、そんなことする余裕もなくなっていました。1人の人間である子供と向き合って暮らして行くには、気持ちにゆとりが必要ですよね?ガミガミしたり、エスカレートして虐待チックなことしたり、ってのは絶対にしたくないので、なんとかふんわりやわらかーい気持ちでいたいものです。

■ 2007年03月23日(金)  カミゴコチ、グッー!
032307.jpg 311×231 56K
○○大サーカスのクロちゃん(=makirin弟くん)健在!

私「よぉ、クロちゃん」
弟「誰がクロちゃんやね〜んっ!!!」
私「相変わらず、触り心地ええなぁ」
とりあえず、頭を触っておく。

私「ほーら、Rieuたん。ぱんぱんしてみ。ぱんぱん」
弟「しばく」
Rieu「?」

白髪のおばあさんも初めてなら、ハゲ男も初めてやろう?

私「触ってみー。じょりじょりしてて気持ちいいでー」
Rieu「・・・」
弟に近付くRieuたん。
弟「なんや?なんやなんや?」

Rieu「・・・かぷ」
弟「きゃーあ」
私「ぎゃっはっはああーーっ!!!」
弟「こらー!噛んだらあかん、噛んだら」
Rieu「にや〜」

最高なカミ心地だったようです。

■ 2007年03月24日(土)  ベイベーに何を聴かせてますか?
アメリカでは、私の趣味で音楽を聴かされていたRieuたん。

shots「なんで、こんな変な曲ばっかり反応するのっ!?」

クラシック好きのshotsさんは、少々困惑?

Rieuが反応する曲は
FergieのFergalicious
Black Eyed PeasのPump It、My Humps、Don't Phunk With My Heart
Gwen StefaniのWhat You Waiting For?、Wind It Up
SeanPaulのWe Be Burnin'
上記は、shotsさん的に『変な曲』らしい。(ファーギーとグウェンはちょっと変系かもしれん、と認めざるを得ない?)

shotsさん的に『まともな曲』でRieuが反応するのは
Christina AguileraのHurt
The FrayのHow To Save A Life?

一方、Beyonce、Rihanna、JOJO、Hinder、Nickelback、John Legend、The Killersなどなどなどは、私が好きで何回も聴いているにもかかわらず反応してくれません。←ロックは泣くので聴かせてない。
Rieuの中で、どういう風に区別、選別、格付けされているのでしょうか。

おっかしいなー。もっとちーさい頃はSarah Brightman好き好きやったのになー。なんで、今はファーギー?耳レベルが落ちたのかしら・・・(わたしゃ、どっちも好きですがね)

日本に帰って来たので、念願の童謡を聴かせるのでえす!と、張り切っていますが、Rieuが気に入ってくれるかどうかはナゾ。

■ 2007年03月25日(日)  初めての友
032507.jpg 311×233 65K
初めてのお友達。
しかも、年齢がほぼ一緒。

親友Hachikoの2人目のお子様、Ko-kunです。
大阪の端っこにある我が実家まで、遠路はるばる遊びに来てくれました。

Ko-kunは、Rieuより5日早く生まれました。

アメリカで妊娠して、産婦人科の検診を受けて予定日がわかった時、まずはHachikoにお知らせしました。そしたら、なんとHachikoも?!なんとまぁ、同じような時期にタマゴさんが発生したようで(笑)。日本とアメリカと離れてはいましたが、親友のおなかの中に自分と同じくらいのタマゴがおる!と思うと、嬉しくてたまりませんでした。

Hachikoは出産や食事に関する本をわざわざアメリカまで送ってくれました。それらは、何の情報も持っていなかった私にとって、初めての情報本となりました(しっかり日本に持って帰って来てます。『笑う出産』何回読んだことか・・・)。

一足先に「男の子を出産しました!」というメールをもらって喜んでたら、1週間もたたずにRieuたん誕生やもんねー。お子様らは今日初めて会っとるけど、何か、ながーい時間を共有してたかのような錯覚におちいっている私。ハラの中におった時には「逆子でどーだこーだ」「体重がどーだこーだ」生まれてからは「寝返ってどーこー」「たっちしてどーこー」「ベッドから落ちてどーこー」お知らせし合ってたもんなー(笑)。2人とも、元気に育ってや!

■ 2007年03月26日(月)  祝1歳
032607.jpg 288×258 61K少々遅れてはおりますが、Rieuのお誕生祝いでございます。

私の実家の近くに『超・おっしゃれー』なケーキ屋さんが出来たようです。私の友人たちにも、すんごいおいしいと評判でしたし、実際お店に入ってみたらお客さんがおるわおるわ。ディスプレイされているケーキも見るからに美味しそうで、アメリカのケーキが「ぷー」に見えましたね(笑)

まさかネットに載ってないよなーと思っていたら、なんか紹介されてました(http://www.e-sakon.co.jp/cakeshop-intro21.htm)。今あるのとは違った場所に、かなり前から存在していたらしいです。全く知らんかった・・・チーフのお話を読んで、ちょっと応援したくなりました。だから、買っちゃおー!食っちゃおー!(単に食いたいだけ)

■ 2007年03月27日(火)  ウマウマ
032707.jpg 234×290 63K私「いったらきまーす」

ビミー!(ミミカ風)
うまい。うまいぞー!(味皇風)

あーん。多分、1人で全部食えちゃう。ケーキ全種類制覇してみたいわー(でも、好き嫌いが多いので、全制覇は無理である)

Rieuたんにもあげましょう。だって、Rieuの誕生日ですもん。

ほんとなら、あまあまケーキなんかあげたらあかんのでしょうけれど(しかも、チョコレートケーキやし)、今日くらいよかろう。ほーら、食え食え。

Rieu「・・・ぐちゃぐちゃ。こねこね」

こらー!大事なケーキ(勿論、私の分をあげている)をこねくりまわすなっ!勿体ないがなっ!!!

Rieu「べちょー・・・ねちゃー・・・ぺた」

食ってねぇ・・・
ああああああああああー。机にチョコケーキがべっちょり。手とほっぺはネトネト。勿体ねー!(掃除が大変とかは思わない。ただただ、ケーキが勿体ないと思う私であった)

■ 2007年03月28日(水)  大集合!
032807.jpg 288×250 66K
ひっさびさに小学校からの親友たちと集まりました。Tom-chanには子供が2人。Kawa-chanには1人。まさか、こんな三十路になって、しかも子連れで集まるなんて・・・思ってもみなかったです。未来って、予測不可能ですねー。でも、こんなに嬉しい予測不可な出来事なら、大歓迎です。

Rieuから右回りに、K-chan、A-chan、M-chan。K-chanとA-chanがTom-chanのお子様です。K-chanが1番Rieuと年が近いんですが、まだ一緒に遊べる年齢ではないようで、お互いの存在すら無視している様子。一緒に遊んだりせーへんかなぁ?とちょっくら期待していたのですが、全くスルー。そんなもんなんや?

特に、Rieuは誰もいないところを好むらしく、部屋の奥の方に行ってみたり、ひとり台所の端っこに行ってみたり。

私「きゃー。コンロはアブナいからやめてぇえええん」
私「きゃー。トビラぱんぱんせんといてぇえええ」
私「きゃー」
私「わー」
私「ひえー」

心休まる時がありませんでした。ふう・・・

というわけで、一カ所に集まるなんてこともなく・・・(特にRieuが)
写真を撮る為に無理矢理移動してみました。貴重な写真でございます。

■ 2007年03月29日(木)  ちょっと過去を振り返ってみたり
032907.jpg 277×278 66Kいやぁ、それにしても子供ってかわいいですねぇ。勿論、自分の子が1番かわいいんですが、他人の子もかわいい。

結婚なんかせーへん!と言いはっていた中学時代(早い?)。
結婚くらいならしてもいいかなー?と妥協し始めたけど、子供なんかいらーん!と言い続けた高校、大学、大学院。

そう言うてたんって、
「この人となら一生一緒にいたいなぁ」
って思える人と出会ってなかったり、
「この人の子供が欲しいなぁ」
って思える人と出会ってなかったり、してたってことやんな???

私のひねくれた家族観とか人生観とかつーもんをひっくり返したshotsさんはすばらしいね!!!shotsさんと出会うまでに、妥協して嫁にいってなくって良かったよー!(もし、あそこで間違って誰々と結婚しとったら、今では・・・と思うとおぞましい、そんなケースが多々あるのであった)

そして、気付けば1児のママンじゃよー!
時間が経つのってはやひ・・・(気付けば三十路。気付けばおばはん)

■ 2007年03月30日(金)  モザイクはいつから?
033007.jpg 289×246 65Kあーあ、やっぱり・・・
じっとしてられへんRieuは、画面の外へと旅立ってしまいました。(って、単に、デジカメを持っている私の所へはいはいしてきただけ)

残りの3人がメインで写ってる写真なんですが、お顔をお見せできなくて残念です。3人とも女の子ということで、特におとーさまが心配なご様子。お顔は隠してたもれ〜とのこと。かわいいのになぁ・・・非常に残念です。

Rieuもいつから顔を隠そうか?と思っていたら、毎日Rieuの写真や成長を楽しみにしてるんやけどっ?!とのメッセージをいただきました。検討いたしますー(笑)

■ 2007年03月31日(土)  初関東
実家に別れを告げ、とーとー関東上陸です。Rieuは、ふーんって感じなんでしょうが(だって、アメリカから来てんもんな。もうドコへいこうが平気でしょう)、私は、はぁー・・・って感じ。だって、関東。だってだって関東。何が嫌いって、特に嫌いになる理由もないんですが、なんとなく、はぁーって感じ。標準語がイヤなんか?それとも、天敵が関東人(自称ハマッコ)やったからか?

電車の中。
「〜なんだってね、それってスゴくね?」
「きゃはーん。〜じゃん!」
「〜っからさー、〜ってわーけ」

うわあああああああ。き、きもい。なんじゃこらぁああ。

なんで女みんな柳原加奈子みたいなしゃべり方しとんの?
なんで男みんなキムタク風にしゃべっとんの?

・・・え?別にマネしてるわけじゃなくって、これがフツーなん?これが標準語の世界なん?(いや、それは標準語ではない気がするが)これが関東ってやつかぁ!?

気が重い。こんな世界に住まねばならんのか・・・仙人のように山に引きこもって霞を食って暮らそうか?

聞こえない、聞こえない。私はなーんにも聞こえない、でも、聞こえて来るのー(泣)名古屋弁も、鹿児島弁も、博多弁も、長崎、宮崎、高知、広島、熊本、いろんなとこの方便やイントネーションの違いにも平気やったのに(むしろ好きな方やったのに)、なんなんやこの拒否っぷり。すいません、関東の方。決して、皆様が悪いわけじゃないのです、悪いのはきっとやっぱり天敵のせいだ。。。

精神ダメージを受けつつ、最寄り駅に着くと、なんと!?エレベーターもなけりゃエスカレーターもない。おい・・・このベビーカーを持って、階段を降りろと?そして、また上がって、また降りろと?

だから関東って嫌いなんじゃー!(正真正銘の八つ当たりデス)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---