ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2007年02月01日(木)  12月31日その4 再びロイヤルパークビジターセンターへ
020107.JPG 333×210 65K私「奥まで行ってみるかぁ・・・」←やる気ナシ。

わしは暑いのが嫌いやねんっ!お肌にちくちく刺さるようなというか、マジ刺さってるこの日差し。日本やったら、きっと多くのマダムたちは日傘をさしていることでしょう。雨でも傘をささないアメリカ人からしたら、あんびりーばぼーでしょうけれど。

shots「あ」
私「なに?」
shots「わに」
私「どこ?」
shots「あそこあそこ」

わからへん・・・
メガネ無しでは、全くわかりません。こゆときは、デジカメでズームアップ・・・

私「ん?あれか?」
shots「ほら、いたでしょ?」
私「いや、おったけど・・・遠いやん」
shots「そんなこと言われても・・・」←確かに。

■ 2007年02月02日(金)  12月31日その5 わに?
grp0524233704.JPG 311×236 67Kshots「ほら、あそこにも!」
私「はああ?どこなー?」
shots「ほら、あそこ!」

だから、見えへんってば・・・
思いっきりズームアップしてこれかいな。

それにしても・・・
私「わにがわんさか、ゆうてたけど?」
shots「わんさかなんじゃない?2匹いたよ」
私「2匹でわんさかはあかんやろー。もっと、ほら、わっさわっさと」
shots「水の中にでもいるんじゃない?」
私「それに、遠いし」←だから、shotsさんに言うてもしゃーないってば。
shots「仕方ないじゃん」←確かに。
私「だってさー、あのと−くにおるわになぁ、おもちゃでもわからへんやん?きっとダミーやわ、ダミー。時々、ボタンかなんかでウィーンってしっぽ動いてなぁ、みんなそれ見てダマされて喜んでるんやわ」←なんでそう思う???

■ 2007年02月03日(土)  12月31日その6 わにまつり
020307.JPG 311×233 98K
てくてくてくてくとトレイルを歩いて行くと、ボードウォークが見えて来ました。池の上に張り巡らされた木製の廊下。舗装されてる道とは違って、なんかいい感じー!(単純やなぁ・・・)

私「あああああああああ!」
shots「うおーー」

わにの楽園か?
と、思うくらいにわにわにわにわに。わにだらけ。

私「shotsさんっ、いっぱいおるで。わんさかやで、わんさか」
shots「すごいねー。Rieuたん、見てみ。わにさんやでー」

まぁ、Rieuにそんなことを言ってもわかるわけないのですが、それでも言っちゃうってのが親なんですよねー(多分)

私「『わにまつり』やな」

勿論、どんちゃか踊っているわけではありません(踊ってたら楽しいけど。そしたら、まさに『わにばれえ』)。むしろ、ほとんどのわにがいっこも動かへん。やっぱり、機械仕掛けのダミー?

私「あ!目ぇつぶった!」
shots「あ!泳いでるよー!」

ごめんね、ダミーとか言って(笑)

私もshotsさんも少々興奮気味でしたが、周りにはそりゃあもう興奮しまくってる方々がたくさんいらっしゃいました。お子様なんて、ボードウォーク走りまくり。観光で来てはるんかなぁ。アメリカ人って、クリスマスから新年明けるまで平気で休むし(いや、11月終わりから1月初めまで休む、と言っても過言ではない)。

私「?」

ひときわ目を引くご一行様が・・・
なんや、あの、ヨーロッパ調の服は?!

わたくし、16世紀のイギリスから参りましたの。オホホホホ。と言わんばかりの服。服というより、ドレスという形容の方が似合います。アメ村とかでよく見るゴスロリか?と思ったんですが、着てるヒトが大人やし・・・アメリカにゴスロリを着る大人がいるとは思えへんし・・・お連れの男性も男爵風スーツで決めてはるし・・・

きっと、まだ、こういう衣装を着てはる民族?が、どこかにおるに違いない。うんうん。スルーしようスルー。

と、思いつつも、わによりもそっちの方が気になって仕方がなかった私でした(彼らの使用言語は英語でした)。

■ 2007年02月04日(日)  12月31日その7 高級?
020407.JPG 311×233 94K私「で、これって、クロコダイル?アリゲーター?」
shots「さぁ?」

頭はとがってないよなぁ?
口先は・・・これは丸いっていうのか?細くとがってはないよなぁ?
歯は?歯は歯は?・・・見えへんがなっ。

shots「わにわに」

結局、わかりませんでした。小一時間前に、本でクロコダイルとアリゲーターの違いについてお勉強した(って、単なる立ち読み)ハズやのに・・・なんつう記憶力の悪さ。

でも、そんなに獰猛そうには見えへんから、これはきっと・・・(もぉええって?)

ああ、触ってみたい。わにの背中に乗ってみたい。でも、なんか皮が硬くて痛そう。

この皮って、どうやって加工すんのかなぁ?まず、剥ぐ?それからそれから?うわー、知りたーい!!!生きてるところから、革製品になるまでの行程、テレビとかでやってないかなぁ・・・(もし、知ってらっしゃる方がいらしたら、教えて下さいまし!)

わに革では、腹部の四角の鱗の並びがわに模様(って言うのか?)の一番美しいところだそうです。その次が、横腹の部分の丸い鱗らしい。でも、どっちも見えませんがな。

君、高級なのかーい?

■ 2007年02月05日(月)  1月1日 元旦なのに・・・
Rieu「ぎゃおおおー」
shots「はいはいはいはいー」
私「どーしたどーした?」

うわー。初夜泣きや。時刻0時30分。はいはい、ミルクミルク。

Rieu「・・・」

寝た・・・

Rieu「ぎゃへええええええ」

ななな、なになー?夜泣きその2。時刻1時30分。1時間しか寝てないしっ!はいはい。ミルクミル・・・

Rieu「ぎゃあああああああああああ」

あ、ごめん。哺乳瓶のフタがしっかりしまっていなくて、Rieuはミルクまみれ。

shots「フロ入れようか?」

初フロ。数時間前にフロ入ったばっかりやのに・・・そして、寝かしつけ。時刻2時。

shots「まぁ、でも、疲れてぐっすり寝るんじゃない?」
私「でも、出発5時やろ?あと3時間もないでー」
shots「・・・だねぇ」
私「とりあえず、うちらも寝よ」

じりじりじりーん。時刻4時30分。

Rieuたん、ごめんな。怪訝そうなRieuを抱っこして、車へ乗り込みます。着替えもミルクも車の中。無事、空港に着きましたが、きっと3人ともかなり人相悪かったやろうなぁ。

さよーなら、フロリダ。Rieuが大きくなったら、また来る、かもしれない。さよーならーあ。

飛行機を乗り継いで、ラスベガスへ。Rieuは、ちょっと緊張気味?

私「あ・・・」

私「え・・・?」

私「ん・・・もしや?」

Rieuのおむつを換える度に、イヤーな予感が。

私「shotsさん、Rieuたん、下痢しとる。しかも、次第に水様になってきとる」
shots「えー?まじ???」
私「まじまじ。どうしよ・・・」
shots「疲れたのかなぁ・・・」
私「そんなに体温は上がってないけど、なんか感染したんかなぁ?うわー、ロタとかやったら困るわー」
shots「とりあえず、水分摂らせといて。脱水さえしなきゃ大丈夫でしょ」←流石、下痢ぴ−に慣れとるな・・・

初下痢。しかも、水様。
私は、初ひやひや。初どきどき。

ラスベガスに到着。ここから、えらい時間がかかりました。レンタカー屋さんを探しーの、車借りーの、ホテル探しーの、ホテル入ってからは部屋を探しーの(1番、これが辛かった)。

初苦労。しかも、超・特大の苦労。

部屋に入った時にはへとへとでした。時刻19時。でも、この時刻はフロリダ仕様な私たちのカラダ時間で、ラスベガス時間は16時。

私「はぁ・・・」
Rieu「うええええええー」

疲れたのか、Rieuは機嫌が悪く泣き叫びます。

shots「はいはいはいはい。疲れたなぁー、ごめんなぁー。よく頑張ったなぁー。おフロ入ろうな、おフロ」
私「あれ?タオルないで?」
shots「はぁ?うそだぁ」←いやいや、私に怒らんといてぇ。なんか、2人とも、もう疲れきってて気が立ってる(笑)
私「うそちゃうっちゅーねん。ないってば。ちーさいのが1枚あるけど、これ手ぇ拭くやつちゃう?でっかいバスタオルないで?」
shots「うそだー。そんなことはない」
私「いや、だからないっちゅーてんねん。自分で見てみーや」

初イライラ。

私「なんなん、このホテルってこういうとこなん?」
shots「んなわけないじゃん(怒)」

こんなやり取りをしている間もRieuは泣いているわけで・・・

私「ハウスキーピング係に電話してもつながらへんでー」
shots「もう、もらってくる(怒)」

と、shotsさんは直接オフィスと書かれた部屋へ乗り込んで行ったのでした。すごーい!そして、たんまり(って言っても3人分やけど)タオルをもらってきてくれました。

初尊敬。

私「すごいなー。昔のshotsさんなら、めんどくさいとか言うて、絶対行けへんかったのに」
shots「だって、仕方ないじゃん。Rieu、泣いてんだから」

アメリカにおって、ちょっとは図太くなったのかと思いきや、単にRieuのためでした。そっか、愛する子供のためにはチチも強くなるのね〜。

無事タオルをゲットしたので、Rieuをおフロに入れ、少々熱っぽいのでタイレノールを飲ませて寝かせました。

初発熱。
初タイレノール。

元旦なのに。なんじゃこの1日は・・・
2007年の最初の日は、このようにして終了したのでした・・・

■ 2007年02月06日(火)  1月2日 Dr.Nからの贈り物?
Rieu「うえーうえーうえーん」

あら?(なんか、Rieuの泣き声から始まんのん多いな・・・)また夜泣きですかー。相変わらずですな。しかも、抱っこ要求付き。

0:00 泣く
1:30 泣く
3:00 泣く
5:00 泣く
6:00 泣く
7:00 泣く
8:00 泣く
9:00 泣く
9:30 泣く

おー。すごーい。←ちょっと他人事?
で、やっと3時間寝ました。

熱は39度近くまで上がっていて、夜泣きは夜泣きだったんでしょうが、めそめそ泣いていたのはしんどかったかららしい。だから、抱っこ要求やってんや。病気んときって、唯一、超甘えたさんになってもイイときやもんな。

私「しんどかってんやろうなぁ」
shots「だろうねぇ。まぁ、いつも我慢してるから、こんなときくらい抱っこ抱っこって言ってもいいんじゃない?」
私「まーなー。生まれたときから我慢強いからなぁ。ハラ減ったときは別やけど」
shots「それはしゃーないねん(笑)」

そうそう。例の誤診入院のときからずぅーっと、我慢するのが普通になってしまっているRieuたん。うちらが仕事して構ってあげられへんときも、独り我慢してたし。日本に帰るまでは、うちら2人ともずっと一緒におるからなぁ。

昼寝?から起きたRieu。熱がげしげし上がっていくので、タイレノールを飲ませてみましょう。

Rieu「まんま、まんま」
私「なにー?ミルク飲むん?」

でも、飲みません。

薬が効いてきて、熱がちょっと下がって来ると、ベッドの上でご機嫌で遊ぶのですが、

Rieu「まんま、まんま」
私「ミルクは?いらんの?じゃ、ピーチジュース飲む?」

でも、飲みません。
というか、飲めない???

最初の数口だけは飲み込むのですが、そしたら泣くんです。もーしかして、ノードがいたーいのかしら・・・

私「もしかして・・・」
shots「なに?」
私「Dr.Nがな・・・風邪ひいててん。すんごいノドにきたんスよ、って言うてた・・・」
shots「はっ!?それかーーーー!!!」
私「かもしれん。最後の日、結構一緒におったから・・・」
shots「がびーん・・・ま、しょーがないか・・・」

餞別が『風邪』
・・・いらない(ぼそっ)

■ 2007年02月07日(水)  1月3日 風邪でありますように・・・
日本にいれば、お雑煮食ってぇ、おせち食ってぇ、ストーブにかじりついてぇ、ぬーくぬく。Rieuも、大好きなみかんをしこたま食ってぇ、ぬーくぬく。の、ハズ。例え風邪をひいていても、氷枕して、おかゆ食べて、あったかくして、ぐーすかぴー、、、ってそんなうまくはいかんか?(笑)

まぁ、日本におらんにしても、自分の家におったなら、もうちょっと風邪に対して対処できたハズなんですが、なんせここは旅先ラスベガス。病院がどこにあるのか、ドラッグストアがどこにあるのか、スーパーがどこにあるのかすら知りません。

Rieuは、今日もノドが痛いらしく、ミルクもイオン飲料も飲めず、
Rieu「まんま、まんま、まーんーまあああああああー」の連発。
shots「ごめんな、ごめんな、イタイなぁ。もうちょっと頑張ろうな」も連発。
熱のピークは過ぎ去ったようですが、水分が摂れないのがちょっと厄介です。それに、眠ることもできないようで・・・(今日もヒドい夜泣きでした。30分とか1時間おきに泣いてました)

shots「このまま飲めないようなら、病院行った方がいいかもね。脱水したら怖いから、点滴してもらった方がいいかも。眠れてもないから、体力消耗していくし」
私「病院なぁ、、、保険って、まだ大丈夫なんやっけ?」
shots「たしか、辞めてから1ヶ月は大丈夫だったと思うけど・・・でも、実費になるとしても、行かなきゃ」
私「まさか、こーこで風邪ひくとはなぁ」
shots「(苦笑)」
私「だって、今まで風邪ひいたことなんかないのに。日本帰ったら風邪ひくやろなーとは思ってたけどなぁ?頼むからラスベガスで病気なんかすんなよ!?って思ってたのにー。風邪でよかったけどなぁ?」←勝手に風邪ってことにしている。実は内心、発疹とか出てくんなよ!って思ってたりもした。
shots「(苦笑)」←笑うしかない?
私「よりによって・・・」
shots「よりによって、ねぇ」
私「ま、帰る日ぃまでによくなってくれればいいけどな」
shots「そうなのよ。それに、単なる風邪ならいいんだけどね。別の病気で、入院することにでもなったら、飛行機キャンセルしなきゃいけないし」
私「日本へ帰るやつも、日本ついてからのやつ(東京から秋田、秋田から大阪など)も全部やろ?(笑)」
shots「そう」
私「それはイタイなー。Rieu、頼むからそれまでに治ってくれ。shots家の家計のためにっ!」

■ 2007年02月08日(木)  1月4日 ホテルに缶詰3日目
この3日間、風邪っぴきRieuたんと一緒にホテルでボーボボー。しかし、Rieuのおむつもミルクも少なくなってきますし、うちらもメシを食わねばいけません。最初の日は、ホテル内で手に入るテイクアウトのピザとかサンドイッチとかを買ってたんですが、高い高い。そろそろおむつも買いに行かねばならんし。

私「どっかにスーパーとかあるんかなー?」
shots「今、検索中」
私「ほほうー」
shots「ネットのつながるホテルにしてよかったでしょー?!」
1日10数ドルかかるけどねぇ(笑)

ホテル選びはshotsさんに任せていた私。
shots「ホテル、どこがいい?」
私「えー?どこでもー?決めていいでー」
shots「え?ラスベガスっぽいところに泊まってみたいとか、ないの?もう、アメリカ最後だよ?」
私「なーい」
shots「ほら、MGM(世界最大のホテル)がいいとか、ベラージオ(噴水ショーで有名)がいいとか、ないの?」
私「ない」
shots「えーーーー」
私「いや、shotsさんが泊まりたいんならそこでもえーで」
shots「別にぃ」
私「どこでもええっす」
shots「何かないのー?・・・じゃあ、何を求める?インターネット接続とか」
私「んー?レンジと冷蔵庫があったらええなー、Rieuのミルクあっため用に」
shots「そんなのどこにもついてないよー。ストリップから離れればついてるかもしれないけどー」
私「じゃぁどこでもええわー」
shots「・・・じゃあ、決めるよー。ええっと、まず、ネットがつながるとこでしょ・・・」
私「それが1番なん???」
shots「当たり前じゃん」
私「ま、shotsさんからネットを取ったら死んでしまうかもしれへんもんな・・・」

ネットのつながるホテルは重宝しますな(まだ、つながらないホテルとかあるらしい)、と今回初めて思いました。

Rieuが寝たので、私も検索しませう。10数ドル分使わねば(貧乏性)。
とりあえず、ドラッグストアと、スーパーと、コインランドリー、かな?

私「見つけたでぇ。モンテカルロとスターダストの前にWalgreen'sがある。あと、ブールバードモール前の大通りを渡ったとこにスーパーマーケットがあるらしい。メリーランドパークウェイ沿いにTargetもあるってよ。トロピカーナアベニュ−沿いにAlbertsonsがあるってさ」
shots「ちょちょちょ、ちょっとまってー。んなこと言われても、わかんない」
私「地図あったやろ、地図。レンタカーやさんでもらったつーか取ってきたやつ。あれに書き込むから貸してー」

にらめっこしつつ書き込むと、shotsさんも自身で見つけたお店情報を書き込んでいます。

shots「じゃ、行ってくるから」
私「行ってらっしゃーい。適当にご飯買ってきてぇー。んで、適当にドライブしておいで。折角外に出るんやし。ずううっと部屋ん中におってもつまらんやろーし。ついでに、ホテルん中も散策してきたら?何がどこにあるかわからへんしさー」

行てらー。行てらー。

数時間後、無事shotsさんが戻りました。大量の荷物を抱えて。おむつ、ミルク、イオン飲料、ご飯、ジュース。

私「お疲れさーん。探検してきた?」
shots「してきたよ。あ、コインランドリーも見つけた」
私「おー、すごーい。ホテルん中も探検してきた?」
shots「してきたしてきた。なんかねー、上の方ってスイートかなんかわかんないんだけど、エレベーター降りた瞬間からなんか違うの」
私「何が?全然わからへんがな」
shots「なんかねー、高級ちっくなの」
私「へえー」
shots「で、こんなものが置いてあったの(下↓)」
私「何これ???あー、でも、なんか高級ぽいな。廊下とかもうちらのおる階とは違うもんなぁ。きっと上の方って、ぶるじょああじーがおるんやでー」←発想が単純(笑)
020807.jpg 265×279 49K

■ 2007年02月09日(金)  1月5日その1 やっと外出!とりあえず、街を走ってみようか
ややや、やっとRieuの熱がさがりました。まだ、ノドは痛いようですが、いつもの元気さを取り戻してきたようで、ベッドの上のスペースだけでは物足りないのか、下に降りると言ってききません。

Rieu「ぶー」
私「下はきちゃないからあかんねん。Rieu、くっく履いてないやろ?ちゃんと歩かれへんしー」
Rieu「ぶぶぶぶぶ」
私「じゃ、ちょっとだけお外でよっかー?」

ちょっとだけ観光いたしましょう!
shots「とりあえず、ストリップ(メインの大通り)沿いに走ってみようか。どっか、行きたいとこある?」
私「何があるかわからんからなぁ・・・走って走って!」

ホテルに缶詰になってる間に、ラスベガスについて勉強しとけ!って感じです。

いや、ちょっとは勉強したんですよ!?どこどこのバフェ(食べ放題?)がおいしいとかなんとか。それでも、地理は必要なんですが。

shots「そんなの調べたってRieuがいるから行けないじゃん。元気ならまだしも、風邪ひいてるし」
私「わかってるっちゅーねん。ええがな、調べて、見てるだけで幸せやねん」←ラスベガスバフェ情報の感想やらメニューやらを見て、喜び幸せを感じている私。なんて安上がり!

私「でも、行けるとこもあるかもよ?」
shots「どこ?」
私「エクスカリバーとか、サーカスサーカスとかかなー。行きたいのは、パリスとかルクソールとかフラミンゴやけどー・・・無理やし」
shots「だめだめ。むりむり」
私「だから、わかってるっちゅーねん」

ぷんぷん。
いいもーん、いいもーん。Rieuたんが成人してどっかに旅立っていったら、shotsさんと2人で来るもーん。そん時に、たらふく食うてやる。

と、ココロにかたーい決意を忍ばせながら、街を観光?いや、車の中から観察?

あ、エクスカリバー発見。
ディズニーランドのシンデレラ城をかなりチープにアレンジして、でっかくひらっべたくしたような外観です(いや、そんなに変えたら、すでに似ても似つかへんもんになってる気がするが・・・)。エクスカリバーって伝説のアーサー王が持つ魔法の剣、ですよね?だから、きっと中世仕様になってる・・・ハズ。本当か?(おもちゃのマーチが似合いそうな気もしないでもないが・・・)

Rieu連れても入れるかなー?と思ったバフェについてですが
『安かろう悪かろうの大衆バフェ。高価なカキやカニなどはない。座席数が多すぎるのか、料理のアイテム数が少なすぎるのか、料理の前に行列ができてしまう。慌ただしい雰囲気がする。価格追求派にはおすすめ』
らしい(笑)

あら、ぴったり。
静かなところではRieuたんの存在が目立ってしまうし。がやがや慌ただしいのサイコー!
高価なカキとかカニとかいらんし。
何よりも、価格追求派におすすめやって!!!(夜で15ドルくらい)

まぁ、結局のところ行きませんでしたが(そんな時間的余裕はなかった。体力もなかった・・・)。
020907.jpg 288×259 71K

■ 2007年02月10日(土)  1月5日その2 よかったな、ココじゃなくて
021007.jpg 333×221 67K
MGMグランド。
ココは、shotsさんが「泊まろっかなー?」と一瞬血迷ったホテルです。

今泊まっているホテルでさえ、迷子になってヒーヒー言うてたのに。こんな、世界最大級ホテルに泊まってたらえらいことになっていたことでしょう。

shots「泊まらなくて良かった・・・」
ぼそっとshotsさんがつぶやきました。
私「ほんまやな。でも、なんで血迷ったわけ?」
shots「え?ラスベガスっぽいホテルに泊まってもいいかなーと思って」

あー確かにデカーイ・・・
でも、駐車場からフロントまで10分もかかるってどういうこと?デカけりゃいいってもんじゃないと思うけど?そして、チェックインしてから部屋まで行くのも10分かかるって?ああ、マジでそんなとこじゃなくて良かった・・・(このホテル、横に広いから悪いんじゃないか?)

しかし、そんな構造上の問題を気にもせず、一般的な初ラスベガス日本人旅行者には人気が高いそうです。カテゴリーはどうあれ、一般日本人と共通するところがあったね、shotsさん。わたしゃ、血迷ったアナタにびっくりよー(笑)。

■ 2007年02月11日(日)  1月5日その3 自由の女神だ!
021107.jpg 222×329 76KRieuの調子がいいので、ちょこっとだけ車から降りてみましょう?(Shall we ?って感じ)

私「とりあえず(何がとりあえず?)自由の女神バックに撮っとこー」
shots「Rieuがすごいイヤそうなんだけどー。眩しいらしいんだけどー」
私「ニューヨーク行ってへんからな。行ったつもり行ったつもり」←聞いてない。

きっと、私は「美味しいものを食べたつもり」とか「旅行に行ったつもり」とか言って、人生の大半を何もすることなく過ごすに違いない・・・

ニューヨークニューヨーク。
テーマはマンハッタン?自由の女神。グランドセントラル駅。証券取引所。エンパイアステートビル。ニューヨークの名物をとりあえず混ぜとけ、みたいな・・・その上、その高層ビルの間をコースターが駆けずり回るってるんやから、ねー。まさにアメリカ(笑)。

■ 2007年02月12日(月)  1月5日その4 ミラージュと言えば?
021207.jpg 333×207 63K
ミラージュ。

ミラージュと聞いて、みなさんは何を思い出されますか?
車?戦闘機?
私が1番に思い出したのは「ミラージュナイツ」(ファイブスターストーリーに出て来る騎士団のことです。アイシャとかリィとかスパークとかが属してるやつね。。。と言っても、わからないヒトにはわからない)
shotsさんもそうだよね?ね?ね!?

そんなミラージュナイツたちを主役にしたホテルがあったらいいのになーと、あり得ない想像を抱きつつ、車で通り過ぎました。こちらにございますのは、南国リゾートをイメージしたミラージュホテルです。

あの有名なマジックショー「ジークフリード&ロイ」って、ここで公演されてたんですね。何度見ても飽きさせないという、ラスべガスでも高価なこのショーは、魔術師ロイさんがお友達のトラさんに噛まれて打ち切りとなっています。

このマジックショーも、私の見たいショーランキングの上の方にあったんですが、打ち切られてちゃあ仕方ないです。もし、続行されてたとしても、私が次ラスべガスに来る(予定)のは数十年後なんで・・・その頃には2人とも80とか90歳。流石に無理か?

■ 2007年02月13日(火)  1月5日その5 つもり
021307.jpg 234×312 62K私「あー、えっふぇるとー」

忙しい忙しい。
エジプト(ルクソール)、ローマ(シーザースパレス)、モナコ(モンテカルロ)、ベニス(ベネシアン)、ニューヨーク(ニューヨークニューヨーク)、南国(ミラージュやトロピカーナ)、そして、パリ(パリス)。

ガイドブックにも書いてありますが、ほんまに世界旅行をしているような気分です。行ったつ・も・り♪

おフランスちっくなこのホテルでは、挨拶もフランス語だそうです。フランス語って、ぼんじゅーるとめるしー位しか知りません(そういえば、私の天敵さんは「パスツール研究所に行って、殺人ウイルスを作って、世界征服するのー!とフランス語を勉強しようとしていたような・・・今はどこにいるのやら?征服できてないことだけは確かやけど)。

バフェもフランス料理に統一されているらしく、グレードも高いと評判なようです。ま、うちらには関係ないけどなー。外観を見て、おおー!と感動できればいいのですっ!多分、実物を見ても「ラスべガスのんとおんなじやーん」って感じでしょうから・・・(間違ってる?)

■ 2007年02月14日(水)  蒼・青・碧
shots「エッフェル塔に感動するより、バックのアオさに感動するね」

あ、ほんまや、めっちゃアオい。フロリダで見る空は、いつも入道雲がもくもく(そして、スコール)。真っ青な空はあまり見たことがありませんでした。日本でもしかり。

私「アオいなー」
shots「湿気が少ないからね。だから、紫外線が強いんだけど」

たしかに、湿気は少なかったかも。フロリダのムシムシしてたのと比べたら、雲泥の差。そうそう、フロリダって日本みたいに湿気がないから、過ごしやすいんでしょう?ってよく言われたんですが、それは大間違いです。朝から湿度80%とかテレビで言うてます。実際、むおおおおぉってしてます。暑いわ蒸すわで、なんであんなとこで老後を迎えたいと思うのか、私にはわかりかねます。

ラスべガスでは、確かに風は冷たかったのですが、日差しがさくさくと刺すように強いため、あまり寒さを感じませんでした。コートを着て歩こうもんなら、汗だくだく。日中は半袖でもよかったくらいでした(アメリカ人は半袖でした)。

できれば、こーゆー気候のとこで住みたいもんやわぁ・・・

shots「焼けるよ?」

む。

shots「皮膚がんの発症率、高いよ?」

むむ。

多少湿気てても、紫外線が吸収されてる方がマシか・・・(でも、ムシムシ日本へ帰ると思うと、ちょっとイヤ?)

■ 2007年02月15日(木)  1月5日その6 安上がりな人生?
021507.jpg 368×194 70K
shots「ねぇ?そんなの(ホテルとかバス)写真に撮ってるだけでいいの?」
私「え?いいけど?なんで?」
shots「ほら、どっか行きたいとかさ、何か見たいとかさ、ないの?」
私「ないけど?」
shots「えー」
私「じゃあ、shotsさん、何しぃたいのんな?」
shots「特にない」
私「ほらー」
shots「でも、ホテルとか見てるだけで楽しいの?」
私「楽しいけど?shotsさん、楽しないのん?」
shots「ぜんっぜん」

あら、そうなの?
私的には疑問符だらけ。楽しないんやー?

私と同じ様に車内からホテルを見るだけで良い!というヒトは少ないのかもしれませんねぇ。折角来てんからその雰囲気に浸ってみてナンボやん!というご意見はよーくよおおーくわかります。幸い、ラスべガスのホテルは宿泊客じゃなくても、自由に出入りできますから、各ホテルがイメージしている雰囲気にどっぷり浸かれれば、それはそれは楽しさ倍増でしょう(ホテルに入って、空想の世界に入り浸るのはタダやし)。

もし、Rieuがいなくて、お金がたんまりあったなら・・・(2番目の仮定がとっても大事!)

そうねえ・・・
ショーを見まくるかなぁ。
ランスバートンのマジックショー観て。
シルクドゥソレイユの「おー」とか「か−」とか(どういうネーミングやねん?と思いませんでしたか?)「らぶ」とか「みすてぃあ」とか観て。
ブルーマングループも観たいなぁ・・・
それから、バフェはしごして食べまくりかなぁ・・・(お約束)

と、そんなことはできないのはわかっているので!!!(なんぼかかるねん・・・10万円以上かかるがなー!)
ランスバートンの広告バスを撮ってみたり。
「おー」とか「かー」とかがやってるベラージオとかMGM撮ってみたり。
入れないバフェ情報をしこたま集めてにんやりしてみたり。
しているのです!!!

でも、それで幸せやからえーんちゃう?

shots「よくない!」
私「お金かからへんでー。誰かみたいに,パソコン5台も6台も並べてみたり、なんちゅーのと違ってなー」
shots「今はそんなに持ってないしっ!」
私「ま、ラスべガスでは、shotsさん的にはUFO見れたらえーんやろ?」
shots「そそそ、そんなことないっ!」

ウソつきめ。

■ 2007年02月16日(金)  1月5日その7 ゆーほーだっ!
021607.jpg 311×233 69Kshotsさん、特ダネ特ダネ!
なんか飛んでるでー!!
ゆーほーやで、ゆーほー(ウソ)!!!

ベラージオと一緒に写るところが、高級志向やなー!

■ 2007年02月17日(土)  1月5日その8 ビバ!
021707.jpg 311×232 55K
ラスべガスには数々の無料のショーがあります。100ドルとかする高価なショーを観れない『ビ』な私たちにとって、無料ショーはつおーい味方。ステキ!

海賊船ショーとか、ボルケーノショーとか、カーニバルショーとかありますが、やっぱりベラージオの噴水ショーでしょう!これなくして、ラスべガスの無料ショーは語れません!オーシャンズ11でも映ってたし、CSIでもいっつも映ってるし。

ショーは、平日は午後3時から始まるとのこと。待ってましたよー!噴水ショーを観たいがために、3時まで時間つぶしまくり。しかし、インターバルが15分もしくは30分もあるということで、2回観れれば幸せかなー。

噴水「ばしゅー」

あ、始まった始まった!!!←すでに興奮。

私「Rieu、みてみー。お水ぱしゃーって、すごいなー!」
Rieu「・・・」

うわー・・・興味なさそう・・・
これは、2回目のショー(15分後)は諦めろってことよねぇ。しくしく。

いろんなBGMがある中で、私が聞きたかったのはDavid FosterのWinter Gamesとか、Sarah BrightmanのTime to Say Goodbyeとか、Pink Pantherとかなんですけど・・・

噴水「びばあああああああ、らっすべがっ!びばああああああああああ、らっすべがっ!!!」

Viva Las Vegas?
し、知らん。
後々調べたところによるとElvis Presleyだったらしいんですが・・・
しらねー。
がっくし。

しかし、噴水さんの方は、かなり盛り上がりまくりで、
噴水「ちゅっ、どーん!ばっ、こーん!!!そいでもって、ちゅちゅちゅどどどーん!!!」
水しぶき上がりまくりーの、爆発音発しまくりーのでした。

知らない曲だったんですが、かなりいい感じでした。大興奮!←私が。
周りの人たちも結構興奮気味で、たかーくたかーく水柱が出現した時には拍手もんでした。私も、誰に送るでもなく拍手。ぱちぱちぱち。←花火大会で、最後のでっかい花火が散った後に拍手するのと同じ感じ。

私「あー、終ってもーた」
shots「次、どーする?帰る?」
私「もーいっこ観たいなぁ・・・でも15分後やしなぁ」
shots「待つ?」
私「いやぁ・・・暑いし。Rieu暑そうやしなぁ。15分て、隣りのホテルへも行かれへんし(遠いから)、じーっと待つのもなぁ」
shots「でも観たいんでしょー?」
私「観たいけどなぁ」

と、うだうだ言うてたら、いきなり音楽が・・・

つづく。

■ 2007年02月18日(日)  1月5日その9 しゅるるるるー・・・(盛り上がらない・・・)
021807.jpg 311×233 65K
私「?・・・あ、始まったでー」
shots「あ、ほんとだ」
私「もう15分たった?」
shots「いやー、5分しかたってない」
私「練習?」
shots「リハーサル?テスト?」

ま、ええかー。観よ観よ!

今度はCeline DionのMy Heart Will Go Onのようです。
嫌いでも好きでもないが・・・

噴水「しゅわわわわーー、しゅわーん、わっさー」

静かや・・・
ビバ!ん時みたいに、ちゅ、どーどどーん!ってのがありません。なんか、萎えるわぁ。

噴水「しゅおおおおおーん」

は!終ってもーた!!!
・・・。

ビバー!の方が良かった・・・
でも、5分しか待ってないのに2回観れたからいいかー。

私「帰るか?」
shots「いいの?」
私「まぁ、2個観たし。でも、なんで5分間隔で始まってんやろ?あと5分待ったら始まるんかなー」
shots「待ってみる?」
私「いやぁ、待たんでええって。つーぎは5分経っても始まらへんと思うわ」
shots「なんでだったんだろうねぇ」
私「ま、アメリカ人適当やから」←この一言で納得してしまうのよね。

ちょっと得した気分でした。

■ 2007年02月19日(月)  1月5日その10 キラキラやでー
021907.jpg 311×224 71K
噴水には興味がなかったRieuたん。しかし、キラキラ電飾やったらイケルんちゃうかなー?と思ったママンたちが目指したのは、リオスイートホテルのカジノで行われる「マスカレードインザスカイ」

このショーは、リオのカーニバル空中バージョンです。え?わからへんって?ええっと、ええっと・・・

キラキラド派手なコスチュームに身を包んだダンサーが、キラキラド派手なフロートの中でバカ騒ぎをしながらカジノの天井に敷かれたレールに沿ってカジノ内を一周する、というものです。お金を出したら、そのフロートに乗れるんですが、落ちたらあかんっちゅーことで、しっかりシートベルトを締められるらしいです。私たちが観た時も、フロートに乗っていらっしゃる方が数名。でも、なんか椅子に固定されててノリが悪かったのは・・・そういうことだったのね。

で、Rieuの反応は?というと・・・
待ちすぎて(早めに着いてしまったのもあるが、始まるのが遅かった。まぁ、時間通りに始まらへんのにも慣れたけど)、イヤイヤ状態。やれ歩けだ、やれ降ろせだ、足をバタバタ。始まっても、フロート超ノロいし。目の前まで来るのには時間がかかりそうで、Rieuの機嫌は悪くなる一方。

そして、やっとフロートがやってきました。
あ、なんか投げとる!!!

あれがウワサのキラキラネックレスか?!

このショー、キラキラもスゴいし踊り狂うオネエチャンもスゴイんですが、実は私が目当てにしていたのは、フロートからお客さんたちに投げつけられるという、おもちゃのネックレス。お土産やさんで買えば1ドルくらいで手に入るキラキラネックレスなんですが、やっぱり「リオ」でもらったねん!と言いたいですやん?(誰に同意を求めとるんや?)

私「こっちこっちー!」←思いっきり日本語。
shots「わ、わ、わ、」
私「やったー!」

無事ゲットしました!いえーい!!!

私「Rieu、キラキラやでー」
Rieu「・・・(がしっ)」
私「あ・・・」
Rieu「かじかじかじかじ」

こらこら、んなもん食うなっ!
頼むから、噛みちぎらんといてやぁ〜(泣)

■ 2007年02月20日(火)  1月5日その11 豪華なご飯には、やっぱりありつけないのだ
022007.jpg 300×225 58Kそろそろ終わりにしたい1月5日(笑)

shots「晩ご飯、どうする?」
私「テイクアウトできるもんやろ?じゃ、ココココ」←地図を披露。

と、やってきたのはインアウトバーガー。
カリフォルニア、ネバダ、アリゾナを中心に展開しているハンバーガーチェーン店です。

アメリカには大量のハンバーガー店がありますが、このお店は日本で言うたらモス系で、ウマイ!らしいのです。

ストリップから離れたところにあるんですが、店内に入るとやっぱり「ウマイ」とウワサされるだけあって、結構混んでいます。

他店とは違ってオーダーしてから作るようで、従って、そこそこ時間がかかりました。でも、ウマイらしいから、許す(笑)。

ほくほくして持って帰って、ホテルで食べましたが・・・

私「なんかなー、ウワサでは超ウマイらしいねんけど・・・」
shots「そうかー?ふつー」
私「モス系って・・・」
shots「まぁ、マックと比べればねー。でも、特別ウマイわけでは・・・」

・・・時間がたちすぎてて、冷めてるし(当たり前)、レタスはしなしなやし(それも当たり前)、ウマイハズのポテトも冷めててべっちょり(だから、当たり前ってば)。

お店で食べれれば・・・ぐすん(泣)。

■ 2007年02月21日(水)  1月5日その12 shotsさん、カジノへ行く
そろそろ終るぞ、1月5日(笑)

私「なーなー、カジノでも行ってくればー?」
shots「えー」
私「行っといでーや」
shots「えー。だって、興味ないし。勝つわけないし」
私「経験やがな、経験。だれも勝って来いゆーてへんやん。折角ラスべガス来てんからさー、一回くらい行ってくれば?ええ具合にホテルにあるし。のめりこんで、お金ばんばん使うわけでもないし」
shots「それはない(笑)・・・じゃあ、行ってくるかぁ」

渋るshotsさんを、半ば追い出すようにして見送りました。だって、折角ラスべガスに来てんもんなー。空港にもスロットが置いてあるような州やでー。ポーカーとかルーレットとかしてこいとは言わへんけど、せめてスロットくらいちゅるるーって回して来たらええやんな。

10分。
20分。
あれー?
負けて、すぐ帰ってくると思ったのに・・・
帰ってきません。どーしたのかしら?shotsさんを知っていらっしゃる方ならご存知でしょうが、勝負事にアツくなるヒトではないし。何しとんのかなー?強盗にあったとか、強姦にあったとか、んなことないよな・・・

と、バカな心配をしていたら帰ってきました。

shots「ただいまー」
私「どうやった?」
shots「勝った」
私「は?」
shots「ちょっとだけどね。なんか、揃ったの。1セントのスロットがあってね、最初そこに1ドル入れてやったら・・・(云々)」

おお!shotsさんが、いっぱいしゃべっている!!!
珍しいこともあるもんだ。やや興奮気味のようだわ。珍しいから、しゃべらしとこう。

shots「・・・でね、この紙が出て来るわけ。で、この紙を持ってったら、お金に変えてくれるみたい。最初何かわかんなくて、はー?って思ったんだけどね。記念に写真に撮ろうと思って、一回帰ってきたの」

ほほー。

shots「・・・でね、うんたらかんたらで、うんたらかんたらでさー、おお、って思ったら、うんたらかんたらで・・・カジノに入ってね、どこどこにあるどういうスロット出るよ。誰がやっても勝てるんじゃないかな?だってさー・・・他にもいっぱいあるんだけど、ほにゃららでねー・・・」

詳しく知りたい方はshotsさんへお問い合わせ下さいまし(笑)。

shots「じゃ、換金してくるから」
私「もっとやってくれば?」
shots「あとは負ける一方だと思うから、もう、しない(笑)」
私「そうかなー?」
shots「そうそう。こんなのビギナーズラックだよ。これで、なんじゃ、勝てるじゃん!って思ってお金つぎ込むから、みんな負けてお金なくなるわけでさー、ここでやめとくのがいいの。だって、のめり込んだらさー・・・(続く)」

shotsさん、アドレナリンでたのかしら。たまにはいいことだ。
022107.jpg 288×247 58K

■ 2007年02月22日(木)  発熱気味
022207.jpg 300×236 52Kいっぱいいろんなところへ行ったので、ちょっとRieuたんのお熱が上がってしまいました。少々発熱気味のRieuたん。おめめがちょっくらヤバいです。うつろ?

Rieu「おほほほほ。いやですわ、おくさまったら。これくらいのおねつなんて、たいしたことありませんのよ。おほほほほ」

だ、だいじょーぶかな?脳ミソとけたんやないかな?

■ 2007年02月23日(金)  レッドロックキャニオンへ行きませう!
022307.jpg 333×217 59K
観光したーい!でも、車しかない。いや、車がある。じゃ、車でドコに行けるのか?

ザイオン国立公園とか、デスバレーとか、モニュメントバレーとか、行きたいところは多々あるけーれどー。車で数時間かかるのはちょっと・・・という方にオススメなのが、レッドロックキャニオン!(私的には、グランドキャニオンよりオススメ)

にぎやかな市内から車で30分程度。デスバレーに勝るとも劣らない絶景が広がっています。日本人観光客にはあまり知られていないらしいんですが、勿体なーい!5ドルで、かなりの感動が味わえます!!!

地殻変動による壮大な断崖絶壁、断層、うわー、すてきー!!!
地球の大きさを感じ、自然の力のスゴさを感じ、興奮しまくりのレッドロックキャニオン!!!(もっかい行きてぇー)

■ 2007年02月24日(土)  気付かないうちにレッドロックキャニオンへ侵入?
022407.jpg 300×246 59K
私「あ、あ、あっ!」
shots「何っ?」
私「看板、通り過ぎた・・・」
shots「・・・も、戻ろうか?」

ごめんー。だって、こんなちーさい岩っころが看板だなんて・・・
断崖とか写真にいっぱい撮っとってもこの看板を撮っとけへんかったら、ドコ行ったかわからへんようになると思うんよなー(笑)。

と、必殺ユーターン攻撃をかまして、ぱちり。

shots「この先は、一方通行だからね。観たいものがあったら、すぐに言ってよ。後戻りはできないんだから」

そうなんです。レッドロックとかホワイトロックとかなんとかバレーとか、見所満載のルートはループ状の一方通行道路なのです。所々にスポットがあるようですが、何マイルもあるこのルート。大部分は車内からの見学になります。のろのろ走ってると何時間かかるかわかりませんので、ココ!ってところを見つけたら、即報告、即停車。優柔不断な私にはツライわぁ・・・

■ 2007年02月25日(日)  赤い岩だ(そのままやん)
022507.jpg 311×233 83K確かに赤い。

地殻変動で生み出された断崖絶壁や断層。そのほとんどが地名の由来となった赤い岩で構成されています。

地殻変動で生み出された・・・と簡単に書いておきながら、そのでき方についてはよくわかっていない私。

私「なーなー、なんでこんなんなっとんのー?」
shots「地殻変動でしょ」
私「なーなーなー、なんでこんなんなーん?」
shots「だから、地殻変動でしょ」
私「どうなってどうなったら、こーなるわけー?」
shots「浸食されたりしたんでしょ」
私「ほんまにー?」
shots「知らないってばー!」

shotsさんなら何でも知ってるかと思ったのにー。ちっ。(聞いておきながら、ほんま?と疑う私も私であるが)

NHKとかでやらへんかなぁ。研究してるヒトは絶対どっかにおるハズやし。

■ 2007年02月26日(月)  疑問は疑問のままで・・・
022607.jpg 311×233 83K見渡す限り岩山と荒野しか見えません。太陽の動きに従って変化する岩の色や影が、とっても神秘的です。

私「続いてる続いてる、ずーっとおんなじようなんが続いてるでー」
shots「そうだねぇ」
私「なーなー、なんでこんなごつごつしとるん?」
shots「浸食されたんでしょ」
私「何に?」
shots「水じゃない?」
私「うそーん。水でこんなんなんの?」
shots「じゃ、何?」
私「風とか」
shots「風ぇ?」

どうやったら、こういう模様の岩ができるんやろ?
どうやったら、こんなごつごつ浸食されるんやろ?
この下の方の岩って、何歳くらいなんやろ?
何億年も後になったら、今度はどう変わってんねんやろ?

結局、答えはでないまま。眺めた風景とともに、置いてきぼりになりました。

■ 2007年02月27日(火)  あの岩、実はこんな大きさでした
022707.jpg 311×233 86Kルートの途中には車を降りて歩けるトレイルが何ヶ所かあります。岩の近くまで行けるやん。ちょっと行ってみようや?って、行ってみて?shotsさん、どうぞー!ほら、うちは写真撮り係やから。ほらほら、行っていいでー。そんな躊躇せんと。

もーっと奥まで行ってみて欲しかったんですが、実は超寒くて・・・
風が超冷たくて、超強かったのです。この写真も「もうここら辺でいいでしょ!」って叫ぶshotsさんを「もっと向こうー」と無理矢理向こうへ歩かせて撮ったものです。「Rieuが寒いって!」と叫び始めた(叫ばないと風で声が聞こえないため)ので、岩のほんとの近くまで行ってもらうのは諦めましたが・・・(おまえが行け?!)

普通サイズ(って、どれくらいよ?1人で持ち上げれるくらい?)に見えた岩も、実はかなりデカかった。びっくり。

■ 2007年02月28日(水)  違和感
022807.jpg 234×312 48Kトイレに行きました。

・・・?
この違和感はなんや???

親切にトイレットペーバーがちゃんとあったから?←もしかして、アメリカ人ってポケットティッシュとか持ち歩けへんのかな?そもそも、そーゆうもんがあるんか?場所にかかわらず、行くトイレ全部にしっかり紙があるような気がするぞ。勿論、紙質はとっても悪くって、何回もこすったらシリがすり切れるんちゃうか?って思うくらいカタイねんけど。

トイレ臭がせーへんから?←あまりに寒くて、ブツたちは凍っています。よって、におわなーい。

めっちゃ広いから?←全体像が見えませんが、畳3枚分くらいの大きさがありました。

違うな・・・

・・・あ。
わかった!
洋式やからや!!!←当たり前やがな。
洋式のボットンなんて、初めて!!!

大学時代山登りをしていた私にとって、山小屋のトイレなんつーのは「板に穴があいてるだけ」のモノ。もしくは、野○○でしょう?(私は流石にしてませんが、友達はした。スゴイ!と思いました)ご丁寧に便座があるのが笑えました。まぁ、なかったら、アメリカ人的にはおーまいがー!か・・・

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  

本館に戻る


---