ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2006年11月01日(水)  ちゃんとみてんのか?
110106.jpg 312×261 57K
平日は私とshotsさんが2交代制でRieuをみていますが(次第に奪われて行く気力体力。そろそろ限界?)、土日はshotsさんが仕事に行く以外は3人でお部屋の中でぼんやりしています。

いや、ウソです。
ぼんやり、なんかしてません。
私は1週間分の離乳食と大人の食事の用意をせんといかんので、大概台所にこもっています。その間、Rieuをみててくれるのはshotsさんなんですが・・・

私「Rieuのこと、みてへんやろ?」
shots「失礼なっ。ちゃんとみてるよ」
私「本読んでるやん」
shots「読みながらみてるよ」

むっ(ムカ)。
1人黙々と遊び続けるRieu・・・

私「一緒に遊んだりーや」
shots「なんでぇ?Rieu、1人で楽しく遊んでるじゃん」

誰も遊んでくれへんから、1人で仕方なく遊んどるんちゃうんか?!

私「かわいそうに・・・」
shots「全然かわいそうじゃないじゃん!遊ぼってきたら、一緒に遊ぶがなっ。なー?(と、手に持ってる棒をふりふりしてみる)」
Rieu「・・・(無視)」

半、ほったらかし?とも言えるのではないかと思うのですが・・・
みんな、どんな感じなんでしょうねぇ?他の家庭の状況を聞いたことがないので、わかんないんですけど。

子供「ままー。ぱぱー。あそんでぇー」
って来たら一緒に遊ぶもんなんでしょうか?
そういう意思表示をする前の赤子の場合は?
育児って、いつまでたっても『?』ばっかりですわ・・・

■ 2006年11月02日(木)  ハロウィン(・・・は10月31日ですよ)
去年はハリケーンのせいで、電気無しサバイバル生活真っ最中だったハロウィン。用意したおかしは、私とshotsさん用非常食へ変わり果て。31日になっても、子供がやってくるわけもなく(だって、みんな停電しとったし)。

今年はハリケーンの当たり年じゃなくてよかったわ(ほんまに、去年は大当たりやったわ)。電気も点いてるし、お湯も出るし、ちゃんとした食事もできるし。お祭り大好き(らしい)アメリカ人が、騒がないワケがない!!!結構な数のおうちが、ハロウィンの飾りつけをしていました。たった1日のために・・・って思ってしまう私は、物事を楽しめない性格なのかしら(苦笑)

昼夜仕事当番だった私が夜遅く帰って来ても、まだ外に出て「わっきゃー」と騒ぐ人々がちらほら(勿論、子供ではありません。お子様は、こんな遅い時間に遊んでちゃいけません)。そっか、ハロウィンて大人が騒いでもええんや?

私「そういえば、誰か来た?」
shots「え?」
私「おかしもらいに」
shots「そうそう!来たよ!!!とりっくおあとりーと、ゆって。3人」←少々興奮気味?
私「来たんやー?」
shots「そうそう。ドア叩くから誰かと思ってさー」
私「ちゃんとあげたー?」
shots「あげといたよー。そしたら、ありがとうってゆって帰ってった」

おかし用意しとってよかったわ・・・
どーせ誰も来んやろうと思ってはいたものの、もし来たらなぁ?来ないかしら?来てもよろしくってよ?と、ちゃっかり自分の好きなおかしを大袋で買っていた私。大袋で買った訳は、いっぱい子供が来たらあかんしーってことよ?!(笑)

私「もう来んかなー?」
shots「来ないよ。もう遅いもん。来たのだって、夕方だったし」

あら、残念。

私「仮装しとった?」
shots「え?ふつー」

は?仮装せんかい!仮装!!!
仮装せんとおかしあげへん、って言えばよかったのにぃ←意地悪だ(笑)

こっちの子供たちにとっては、うまくいけば1年分くらいのおかしが手に入るイベント、ハロウィン。車に乗って、隣町まで行く家族もいるという。日本にもあればいいのにねぇ。

■ 2006年11月03日(金)  さわっていーい?
grp0409221807.jpg 300×225 59K
なんやかんやとDr.Nと接することの多いRieu。
というのも、いろんな用事でDr.Nに我が家に来ていただいているからで・・・

1人用プールを持って来て下さったり。
shotsさんが日本に一時帰国している時、中華バイキングのテイクアウトをお願いしたり。
私が体調不良で休んでいる時、shotsさんの代わりに買物した食品を届けて下さったり。
おお、これはなかなかいい感じに出来上がったぜ!と思われる、ケーキだのタイカレーだのをさしあげる時だって、「食べていただけるんなら、仕事の帰りにでも寄っていただけますううう?」と自分で配達せずに、Dr.Nの方を呼んじゃったりしてるし。

同じ敷地内に住んでいるからと言って、こんなに来ていただいてええもんか?と悩みつつも、Rieuが両親以外に慣れている人がDr.Nだけなもんだから、ついつい・・・

すいません!(いや、本当に。心の底から。感謝しております)

で、Rieuたんですが・・・
Rieu「・・・(ずんずんずんずん)」とDr.Nに近付いていく。
興味津々の様子。

Dr.N「お。Rieuくん、でっかくなったなー。上手にはいはいしてるじゃないかぁ」
Rieu「(だれだろう、このひと。みたことある。なんか、しってるきがする)」
Dr.N「なんだなんだぁ?こっちくるかぁ?」
Riue「(なんだろう、これ。さわってもいーかな?)」
Dr.N「お。なんだなんだぁ?」

■ 2006年11月04日(土)  これはなんだろう?
110406.jpg 321×241 54K
私「Rieuたん、抱っこしてもらいー」
と、ヒトミシリ完全払拭計画を発動するママン。

Dr.N「お。来るかぁ?」
Rieu「?」
Dr.N「よーし。(よっこいせ)」(腰は大丈夫ですか?)
Rieu「(これはなんだろう?)」
Dr.N「お。パパにはないものがあるかぁ?」
Rieu「(さわっていーい?)」
Dr.N「ちくちくするぞぅ?」

あらあら。Dr.Nのおひげがお気に入りなのかしら?

■ 2006年11月05日(日)  ちくちくしたー!
110506.jpg 321×241 57K
Rieu「???」
Dr.N「ちくちくするぞぅ?」
Rieu「ふにゃあああ!!!」

あ、泣いた(笑)

Dr.N「会ってから抱っこするまでの時間が早かったかぁ?」

ヒトミシリが残っているのか(いや、多分残ってるんやけど)、ちくちくしたからか、泣いちゃいました。で、私んとこへ来たんですが、私に抱っこされてる時も、Dr.N(のひげ?)に興味津々でした。

■ 2006年11月06日(月)  夜泣きってどないかならんか?
いつまでたってもおさまることのない『夜泣き』
3時間連続で寝たのはいつのことやら?これがいつまで続くんや?

Tom「男の子は多いって聞くわー。1歳6ヶ月くらいまでちゃう?」

えええええええ?あと半年以上あるんですけど???

Nor「あんよをするようになったら、連続して寝るようになるわよ。疲れさせないとだめよー。ちゃんと昼間、お散歩してるー?」

昼間なんか、外に出たら死んでしまう。
たっちはするけど、あんよはまだやし。あんよまでに、どないかならんもんなんかなぁ?

と、いろんなことを試してみました。
某ぴよぴよクラブに特集みたいなのがあったので、それも一通りやってみました。

夜泣きを少なく
「寝る前にカラダをマッサージ」
「首の後ろのでっぱりを温める」

泣いたら
「たて抱っこしてひざかっくん」
「横揺れ」
「お歌を歌って揺れる」
「背骨をスプーンでなぞる」←なんでスプーン?
「背中をぽんぽん」
「ぎゅっと抱きしめる」

やっぱり、夜泣きはおさまらねぇし。
泣きやまねぇ。

ネットで、夜泣きのツボなんかも探してみて、あっためたりさすったりしてみたけど、やっぱり夜泣き。

昼間の刺激を思い出して、泣くんやっけか?
こんなに刺激のない生活やのに・・・何が刺激なんや?(え?あらゆること?)

脳みそが成長してる証なんやっけか?
・・・じゃあ、許したろ。もっと成長せい。(え?じゃあ、もっと泣いちゃう?)

結局、夜泣きに一番効果があったのは「起こす」ことでした。
起こしちゃうと、寝ないんだけどね(笑)

■ 2006年11月07日(火)  ああ、私の好きなタイプって・・・
この頃、テレビで映画をよく見ています。ケーブルテレビ様様です。今月はナニナニ特集とかで、同じ映画ばかりやっているんですが、好きな映画は何度見てもいいので、私にとってはそれもまた良い良い。

わーい。今日はスーパーマンだぁ。

私の場合「スーパーマンが好き」だから見ているのではなくて、「スーパーマン役のクリストファー・リーウ゛が好き」だから見ています。特に「スーパーマンの時のクリストファー・リーウ゛」じゃなくて、「クラーク・ケントの時のクリストファー・リーウ゛」が好き好きなのです。ダメっぽくて、メガネかけてる人に弱いのかもしれないよ、shotsさん(笑)

私が見たのは1978年の最初のやつで、勿論タイムリーに見ていたわけもなく(まだ、ばぶー状態?)、いつ見たのかは覚えてないんですが、、、多分小学校中学校くらいの時に、テレビかビデオで見たはず。その頃から、クリストファー・リーウ゛ラブだったので、ああ、そーんな昔から母性本能をくすぐるメガネッコが好きだったのかと思うと・・・

今を予期しているようで(笑)

でも、マッチョも好きです(あ、実はスーパーマンたくましいか?)

■ 2006年11月08日(水)  スーパーマンとスターウォーズ
私「ちゃっちゃ、ちゃーん、ちゃーん、ちゃちゃちゃちゃーーーあ?」

・・・スーパーマンを見たところなのに、テーマ曲を歌おうとするとスターウォーズになっていた。そして、その後、スーパーマンに戻ることは決してなかった。と、なるとスーパーマンのテーマソングが聞きたくなるのがわたくしでございます。でも、出てこない。うーん。スーパーマンスーパーマン。なんか、脳みその中がうにょうにょします。

私「なぁなぁ、スーパーマンの曲うたって」
shots「たったーたーん、たたたたたー」
私「じゃ、スターウォーズ」
shots「たったーたーん、たたたたたー」
私「お!すごい!!!なんでわかんの?」
shots「だって、演奏したし」←流石、過去吹奏楽部。

即座に歌い分けちゃうところもすごいが、20年以上前の音楽を覚えてるその記憶力もすごい。

私「じゃ、もっかいスーパーマン」
shots「たったーたーん、たたたたたー」
私「スターウォーズ」
shots「たったーたーん、たたたたたー」
私「スーパーマン」
shots「たったーたーん、たたたたたー?あれ???ええっと、ええっと。たったたー?」
私「ぐふぐふ」
shots「たったー?あああああああ、わかんなくなっちゃった。ええと、たたたたたーがスターウォーズで・・・」

意地悪makirinでした。
ぐふぐふ。

■ 2006年11月09日(木)  ハウス・オブ・ザ・デッド
10月の終わりは、ハロウィン特集とかで、ホラー映画がひっきりなしに流れていました。ホラー映画好きだった私。そう、過去形。大人になった今ではほとんど見ていませんわ。

あ、これ観た!
あ、なつかしー!
あ、これマジ怖かったなー。
『オーメン』『エクソシスト』『シャイニング』『キャリー』『チャイルドプレイ』『ソウ』『フライ』『サイコ』『ミザリー』などなどなど。勿論、ジェイソンやフレディもおりました。観たいんもあったんですが、タイトルだけを見て懐かしがっていました。Rieuが夜泣きしたらあかんからな。

ほーかになーんかないかなぁー。

んがっ!?

ぴこぴことチャンネルを変えていて、目にとまった映像。
それが、『ハウス・オブ・ザ・デッド』のゲームの映像でした。

はて?なんで、ゲーム画面が???

ゲーセンに入り浸っていたことのある私にはとってもなじみのあるこのゲーム。shotsさんは知らないでしょうな。ああ、クリアするためになんぼほどお金をつぎ込んだだろうか???(クリアしたような気がするが、エンディング忘れてもーた)

ゲーム画面は一瞬で切り替わり・・・
ありゃ?これ、映画か?

番組表を確認すると『ハウス・オブ・ザ・デッド』とあるではありませんか。そっか、あのゲームが映画化されたんや。

ちらっ。

テレビ画面には何の興味も持っていないRieuを確認し、ちょっくらその映画を見ることにしたのでした。

私「・・・」

ゲームを知っている誰かと一緒に観ていれば、楽しめたハズのこの映画。ツッコミどころ満載。しかし、shotsさんがいたところで、彼はゲームを知らんしのう。でも、B級映画好きなshotsさんだもの。彼なりのツッコミどころもたっぷりやと思うんやけどなぁ。

後々、弟とこの映画について話しましたが、突っ込むところは一緒でした(笑)

私「あ、観たんや!?B級やったと思えへん?」
弟「って、いうか、何あれ?あれ、あかんのんちゃう?あれって映画?」

うちの弟は結構映画を観ているハズ。見て、もいる。

私「『マトリックス』みたいなカメラワークしとったやろー?」
弟「うんうん」
私「ゾンビがな、遠くにおる時は走ってんねんけどな、近付いて来たらな、撃って下さいといわんばかりに動作のろなるねん」
弟「ああああ、なってたかも。っていうかさ、あれあかんやん。首切られても目ぇ見えてるみたいに動いてる敵って何?」
私「ああ、最後のボスやろー?」
弟「スローモーションも使ってるし」
私「ゾンビ泳ぐし」
弟「それに、味方(=人間)めっちゃ強いやん。なんか、カンフーみたいなんしてるし」
私「そうそう!それにゾンビもアクロバティックやねんで!」

話は尽きることがなかった・・・(いや、最後には尽きたけど)

ゾンビと戦う人間は、剣術とかカンフーとか銃の扱いとかマスターしてます?ってくらいな腕っぷし。いやいや、ゾンビも負けてない。アクロバッティーゾンビ。走るわ飛ぶわ、本当にゾンビですかい?

弟「ねえちゃん、『2』もあるらしいで」

いや、もうおなかいっぱいす。

■ 2006年11月10日(金)  デッド・メン!・ウォーキング
間違えてはいけません。
『Dead Man Walking』ではありません。『Dead Men Walking』です。

もし、「ティム・ロビンス監督の死刑制度(など)を訴えたくらーいおもーい映画」を探していて、たった一文字アルファベットを間違ってしまったら?それはそれは、大きな大きな失敗をおかしてしまいます。

で、私が観たのは後者の方でして。別に間違ったわけでもなく、ホラー特集でやってたからなんですが。

あー、もう『House of the Dead』に引き続いて、なんじゃこの映画は?と思って観ていました。でもね、『House of the Dead』の方がマシでした。だって、ツッコミどころがあったもん。この『Dead Men Walking』にはなかった。

どうも、刑務所の中でゾンビが発生して、やっぱりゾンビは人間を襲いまくるつー話みたいなんですが・・・

ゾンビは感染するらしい。(え?ゾンビ映画としては普通?)
このゾンビーズも走りまくり。(ゾンビが走るのは常識なのかしら?)
映像が暗すぎてよくわからん。
結構グロイ。

つーことで、途中で観るのやめちゃいました。

もちっとマシなゾンビ映画観たいなぁ・・・

■ 2006年11月11日(土)  ひとりがすき?
111106.jpg 258×299 45Kつかまり立てるようになったRieuたん。まだまだ、手すりは必要ですが、立てるのが面白いらしい。

お部屋をくらーくしてみても。
お部屋にひとりにしてみても。

立ってます。
泣きません。
笑顔です。
ちょっと屈伸とかしてみたりしています。

1人はいやー!って言うて、泣けへんかなー?としばらくほっといたのですが、一向に泣く気配ナシ。いつぞやの、かくれんぼのようです。ちょっと悲しい。。。

■ 2006年11月12日(日)  萌え?
111206.jpg 333×250 55K
萌ええええぇ!

ちまたでささやかれる「萌え」
私には一体どーゆーもんかわからなかった。

ジャニーズに「萌え」
ヨン様に「萌え」
テニスの王子様に「萌え」
メイドさんに「萌え」
長門有希に「萌え」(さて、誰でしょうか?shotsさんならわかるハズ)

はて?って感じ。
大体、自分が「萌え」るもんがないから、そんな感情わかるわけない。

が。。。

私「Rieuたーん!」
Rieu「にゃは!(微笑)」←決してこんな言葉は発していない。

お!
これか?!
これが「萌え」ってやつか?!

え?
違います???

■ 2006年11月13日(月)  おかえりー!
妊娠中、私のウデ毛とスネ毛は全くと言っていいほどになくなりました。かなり、つるぴかでありました。勿論、その状況にかなりかなーり喜んでいました。

一方、ハラには毛が増えました。ウデ毛スネ毛の大移動。ハラをめがけてまっしぐら。

産後、3ヶ月が過ぎ、6ヶ月が過ぎ、次第にハラ毛は薄くなってきました。

が、次第に増えて来るウデ毛とスネ毛。ハラから戻ってきたらしい。スネ毛なんて、shotsさんより多いじゃん(shotsさんはほとんどスネ毛がないのです)!しかも、濃いし!!!産前より濃い気がする。

すっかり元に・・・いや、以前以上の存在感を示しているウデ毛とスネ毛。おかえり♪と笑顔で迎えることはできませんわ。自分で家出したのに、もう帰ってきたんかい!でも、もともとはソコにあったんやもんなぁ。広い心で受け入れてあげんといかんよな。でも、困った困った。(スネ毛多くて濃くなってるってことは、女性ホルモンの影響が減ってるってことやんか・・・あかんやん、それ!!!)

で、ハラ毛は完全になくなったんか?つーと、1本だけながーいのが生えています。おへその近くにいるので、我が家では「ヘソ毛」と呼ばれています。

shots「ヘソ毛、まだあるねぇ」
私「あ、でも、最初3本残っとってんけど、1本になってん」
shots「いつまで生えてるんだろ」
私「さぁ?ま、記念に育てとくけど」←何の記念?妊娠の???

shots「ヘソ毛なくなってる!」
私「あ、ほんまや」
と、ヘソ毛を気にしているのはshotsさんの方らしい。

shots「ヘソ毛や!」
私「あ、ほんまや。また、生えてきたんや」

やっぱり、いなくなるまで記念に育てとこう(ほったらかしてるだけやけど)

■ 2006年11月14日(火)  ぎぶみぃ、ぷりぃ〜ず!
111406.jpg 321×241 77KRieu「んーーーーっ!んんーっ!!!」

お、Rieuがベッドの柵越しにお目当てのモノを取ろうとしています。
勿論、取られたらあかんもんがよーさん置いてある(お世話セットの綿棒、カット綿、うちわ、おむつかぶれの薬、ベビーオイルなど)ので、手が届かへんようにベッドから離してあるんですが。

Riue「!!!(顔、まっか)」

必死です。
届くもんやと思ってるんやろか?

知恵がついてきてんねんなぁ。
あ、違うか。知恵がついてきてんねんやったら、どうにかして取られへんかいな?と、もっと考えるか?!(笑)
でも、何かに興味もってきてるってことやんな?
脳みそがちゃんと育ってるってことやんなぁ?(ちょっと夜泣きも許したろかな、って思う?)

と、微笑みながらRieuの真っ赤な顔を見つめている私(手が届かへんのを確認して、微笑んでもいるので、ある意味いじめ入ってるようにも思えるが?)

でも、この状態でお目当てのモノをつかんだとしても・・・
柵があるから、手元にはもってけないのよぉ?

そこらへんはまだアホやねんな・・・

■ 2006年11月15日(水)  おめでとう!
私の産後、妊娠した友人が数名います。
親友Icchi、会ったこともない親友(?)Kazu-san、敬愛すべきおねえ様Tae-san。
本当におめでとうございますです。
そして、みんな男のベイベーらしいので、びっくりです。小学校からの親友たちんとこはみんな女のベイベーやねんけどなぁ。ま、そうやって釣り合いがとられていくのでしょうが。

で、妊娠した友人が
「ねざめゆ読んで(出産)頑張るね!」
とメールを下さったりするのですが・・・

私の出産経験書いた日記が、どう役立つんだか・・・いささか不安でございます。

「こなきじじい100人てどんなだろー?」
・・・うーん。私の形容が悪いのだろうか?でも、どう形容したらええのかわからへんのです、あの腰の重さ。一回産んだことのある人ならわかると思うんですが(良い形容があれば教えて下さい)。

それに、無痛分娩だったので、一般日本人女性が経験する「最強の陣痛」を感じてないわけやし(麻酔が切れた時に、一瞬経験したけど。あれが数時間続くなんて、アンビリーバボーです)。

結局、ラマーズなんて放棄したし。陣痛逃し・いきみ逃しグッズ(ゴルフボールとかクッションとか)も使ってないし。

・・・全く役だたねぇ気がする(がちょーん)。

あああ、でも、頑張ってくらさひ。妊娠、出産、同時に産後のお世話も超ハードですが。私の友人たちは、ちゃんと乗り越えられる力を持ってらっしゃいます。ではでは、また。ベイベーが大きくなったら、子持ちパーチーでもいたしましょうぞ。

■ 2006年11月16日(木)  捕らぬ狸のなんとか
運良く日本へ帰ることが決定したshots家。ほんま、shots様様様です。ああ、憧れ(?)の日本食。いや、憧れの日本・・・(笑)

そして、Dr.Nも帰国できることに。現在、単身赴任中のDr.N。日本へ帰れると聞いて、万々歳です。他人事ながら、うちらも嬉しかです。

実は、帰国の決定がなされる前に、すでにとある話で盛り上がっていたことがありました。お題は「どこ経由で帰るか?」

Dr.N「実はねぇ、もうずっと前から考えてたんですよ。どこ経由で帰るか」
私「へえええ。どこがいいですかねぇ?」
Dr.N「前にここにいた研究者の人が、ヨーロッパ経由で帰ったんですよ。フロリダで1週間観光して、ヨーロッパで1週間」
私「うらやましっ!」
Dr.N「でも、冬はねぇ・・・やめた方がいいみたいですよ。鬱になるって。すごい寒いし。日照時間が少ないらしいんですよね」
私「へえええ。じゃあ、どこかなぁ。ヨーロッパ行きたかったなぁ」
*注:この会話がなされた地点では、まだ日本への帰国は決まっていません。

Dr.N「ヨーロッパがダメとなると・・・ハワイとかオーストラリアとか。今の季節なら、南半球がいいかなぁ、と」
私「オーストラリアいいなぁ」

と、実験の合間にべらべら。(なんか、いっつもヒマそうな私が、Dr.Nの仕事の邪魔をしていたような・・・)

夢見ることの楽しさを満喫しておりました。
もし、宝くじ当たったらどうしようー!?っていうのと一緒。私、そーゆーの想像して、かつ、他人の想像聞くのも好きなんですよね。

「そんなの当たるわけないじゃん」
と、誰かは絶対言うのでつまらんのです。

ほら、もっとアツくなろうぜ!アツく想像!!!

■ 2006年11月17日(金)  肌着1枚のわたし
111706.jpg 246×284 48KRieuたんの写真をアップしてください、とメールをいただいたので。

白装束Rieuたんです。

って、単なる長肌着です。
おむつと肌着。
それだけで過ごせるフロリダ。11月やっちゅうのに(ちなみに、私はタンクトップ)。

おかげで、Rieuの冬もんの服がありません(勿論、うちらのもありません)。昼も夜も肌着1枚でおっけえ(5日前の写真はおやすみ前のもの)。

日本に帰ったら、寒くて死んでしまうかもしれません。Rieuは、寒さにビビるかも。

■ 2006年11月18日(土)  何もないけど、マイアミです
マイアミへ行って参りました。

知人「アメリカのどこに住んでるの?」
私「フロリダです」
知人「マイアミかぁ、いいねー!」

違います。
フロリダゆうたら、みんなマイアミって言うのぉー(泣)。マイアミに住んでたら、こんなに毎日の食事や離乳食に困りませんわい。←マイアミには、オリエンタルマーケットも多いし、日本食レストランもあるし、居酒屋だってあるのである。

今日は、遠路ばるばるマイアミまで、Rieuのパスポートを作りに行くのです。
1日がかりで!

マイアミにあやかちゃんやななみちゃんがいるんなら会いにでも参りますが、今となっては、知人がだーれもおりません。領事館行って、パスポート作って、さっさと帰りましょ帰りましょ。

しかし・・・
マイアミ車おおおおおーい。
渋滞渋滞。こんな渋滞、うちの周りでは経験したことないぞ。流石都会(うちらが住んでるとこは田舎)。でも、渋滞うっとーしい!

shotsさんと2人で車に乗っているのなら渋滞なんか気にしないんですが、Rieuがね・・・車が止まると、ぶーぶー文句言い出すんです。

Rieu「んんーーー。えええっ。ぎゃあああ」

車が動き出すと泣き止むので、「うごかんかー、こらー」と文句たれているようです。こっちは、赤ちゃんセンベイやら、りんごジュースやらで必死にご機嫌をうかがうのですが。

もうマイアミに来ることなんかないから、珍しいもん写真に撮っとこーと、デジカメを用意していた私ですが、Rieuのご機嫌取りに必死こいてて、一向に撮れませんでした(まぁ、別に特筆すべきものもなかったんですが)。

だーれもいないカラテ道場なんかを撮ってみました。
「カラテ、ヨーガ、ジュージュツ、カポエイラ」

同じ人が教えるんやろか?
じゃ、その人って全部マスターしとるってこと?(んなわけない?)
『師範』の認定とか、ちゃんとしてんのかな?(そんなんしてるわけないか)
インチキぽかったです(大体、こんな狭いトコが道場なのかもナゾ)。
111806.JPG 300×228 59K

■ 2006年11月19日(日)  おいおい、皮食うなよ?
あああ、日本で食べてたグレープフルーツはおいしかったのに!
たしか、日本で食べてたやつは「フロリダ産」やったハズやねんけど・・・

なんで、こっちで売ってるグレープフルーツって甘ないんや!!!めっちゃすっぱいねんけど。

shots「それがいいんじゃーん」

ワシはいやじゃ。

shots「ほら、Rieuも好きだってよ」

グレープフルーツみたいなすっぱいもんは、そんなに好きじゃなかろうと、試しに食べさせてみた「正真正銘フロリダ産グレープフルーツ」

Rieu「ぱく。もぐ。ごっくん。ぱく。ごっくん。ぱく。ごっくん」

こら、ちゃんとカメ。

Rieu「ぱく。ごっくん・・・うええええええ」

ほらみてみーな。丸呑みするから、えづくんやがな。

Rieu「ぱく。ごっくん」

だから、モグモグってせえっちゅーのに!!!こっちでちーさくちぎってあげな、しゃーないな。

結局、半分食べてしまいました。多分、あげ続けたら1個分全部食べてしまうと思われる。

食べた後の、皮をRieuにあげたら・・・

おいおい、まだ食うんか?皮は無理やで、食べられへんで。苦いだけやで。あああ、だから皮食うなーっちゅーてんのにっ。

Rieu「ぱく・・・べえええ」

苦かったらしい(笑)

その後も、ほったらかしにしていたら、ひたすら皮と格闘していました。そこらへん、グレープフルーツのつぶつぶと果汁まみれでしたが。
111906.JPG 246×253 59K

■ 2006年11月20日(月)  甘くないフルーツたち
本当に、アメリカで売っているフルーツって甘くない。
グレープフルーツやオレンジって、日本におった時は「フロリダ産」のものをよく食べていた気がするんですけど。そして、そいつらはとっても甘かった記憶があるんですけど?

私「日本向けのんとアメリカ向けのんと、違うんかなぁ?」
shots「そうじゃなーい?アメリカ人、すっぱいもん好きだし」

すっぱいフルーツ、が好きなんよね。なんでかしらんけど。

あんなに甘いもん好きのアメリカ人やのに、フルーツは甘くなくてもいいらしい。うちとしては、こんなに甘いおかしはいらんから、フルーツを甘くしてくれと思うんやけどなぁ。

りんごも甘くない。パイナップル、グレープ、ストロベリー、ラズベリー、ピーチ、ナシ、メロン、ぜーんぶ甘くない。何がおいしいんかわかれへん・・・

甘いフルーツを求める私は、買って来てからどーにかこーにか熟れさせようと試みます。だから、食べるのは買って来てから1週間後くらい。その間、フルーツたちは台所で「ウレウレ」。で、成功したのは、バナナ、マンゴー、ピーチ、メロンくらいかな?温度が高いんで、欲を出して、もうちょっとだけ熟れて〜って放っといたらカビくんの宝庫になって泣く泣く捨てたことも多々ありました。

あ、唯一まともに甘いもんがありましたわ。スイカ。でも、もんすごい熟れてるやつを選んでも、日本で食べるスイカの甘さには負けますけどね。

甘いフルーツ食いてぇー。

■ 2006年11月21日(火)  そんなん気にしてたら生きていかれへん
とあるトコロで目にしたとある質問。

「現在妊娠7ヶ月です。グレープフルーツをたくさんいただいたのですが、アメリカ産です。添加剤が気になります。食べても赤ちゃんに影響はないでしょうか?」

この人、毎日ナニ食うてんねんやろ?
と、思ってしまった私の方が気にしなさすぎなんでしょうか?

アメリカ産のもんは全部カラダに良くないと?
むしろ、チュー○○産の野菜の方が気になるが(笑)

ちゅーか、日本のグレープフルーツの自給率って何%や?

まぁ、この質問に対して、私は「???」だらけだったんですが、律儀にも回答されていらっしゃる方が、、、いてはるんですねぇ。

「気になるのなら、食べなければいいと思います」
あは。確かに。

「添加物より、防腐剤の方が気になります」
そういえばそうやな。添加物ってなんじゃらほい?

「1日1個なら大丈夫と思います」
え?そうなん?で、その根拠は?

「アメリカ産のものの方が、日本のものより安心ですよ」
そうかな・・・

「皮は食べずに実だけ食べていれば大丈夫だと思います」
え?皮って食べんの?

妊娠中は、いろんなことに気を遣うかもしれませんが・・・

ほーら、ココに!
アメリカ産のもんばっか食べてたママンのハラん中で育って、無事に生まれて来た子がいますから!ストレスためずに行きましょ。それが一番ス。
112106.jpg 321×237 58K

■ 2006年11月22日(水)  かぼちゃくん
112206.JPG 246×286 57K
Rieu「ぎゃああああああああああ」

あーあ、やっぱり泣いちゃった。

実は、このかぼちゃの着ぐるみ、ハロウィン用にとDr.Sの奥様からいただいたのです。
奥様「すっごいかわいかったから!これ、来年も着れると思うんですよね」

ほんま、かわいい!

え?アメリカに住んでて趣味がおかしなったんちゃうか?って思ったアナタ!結構ね、かわいいんですよコレ。触るとふわふわやし。もこもこふわふわで、こっちとしては抱き心地がすごいいいんです。まぁ、これよりかわいいのがないから、結果的にこれが一番かわいく見えてしまうという、全体的なかわいいレベルの低さは否めませんが。

こーんなにかわいいかぼちゃ。Rieuが着たら、さらにかわいいに違いないと思う親バカmakirin。しかし、そんな簡単にはいきません。めっちゃ嫌がってるがな・・・

私「ほらほら、かわいいやん。かぼちゃさんやでー。か・ぼ・ちゃ」
Rieu「ぎゃああああああ」
私「ほら、おとなしく・・・っておおおおおおとおおおおおなあああああしく、しなされっ」
Rieu「ぎゃあああああああああああああ」

ふう。ちょっと虐待か?と思われるくらいに大泣きしているので、ここらへんで許したろ。本当は、帽子もあるんですが。

shots「暑いからイヤなんじゃない?」
私「そんなんゆーても・・・じゃ、日本で着させよーっと」

来年、再びチャレンジですわ!

■ 2006年11月23日(木)  食っとけ食っとけ!
112306.JPG 246×254 50K
私「んー。どれにしようかなーん♪」

おめめを輝かせながら選んでいるのは、ハーゲンダッツアイス!
日本に帰るまでに、日本では売ってないであろう種類を食っとこう!いえーい!!!

ちょっと前まで「ベイリーズ」が売ってたんですが、期間限定だったようで。うーん。どうしようかなー。普通の「ラムレーズン」とかでもええねんけどなぁ。「クッキー&クリーム」も捨てがたい。(何だっていいのでは?)

でっかい方のハーゲンダッツアイス(700mlくらい?)って、日本ではなんぼするんでしょうか?1000円以上する、という話を友人から聞いたことがあるんですが。アメリカというか、うちらのよく行くスーパーでは3ドルくらいで売っています。大型安売り店に行けばもっと安いと思いますが、ええねんココで。日本と比べたら十分お得やし(笑)。

で、買ってみました。
おそらく日本にはないであろう「キャラメルコーン(ライト)」←一応、体重を気にしているようだ。

感想・・・
甘かった。予想通り、激・甘かった。
そして、これまた予想通り、私がほとんど食べました(shotsさんは、キャラメル系のノドにイガイガくる甘さが苦手なので)。

超甘いバニラアイスをバックに、キャラメルリボンが舞ってて、で、チョコがまとわりついたコーンが所々飛び跳ねているという・・・
パッケージのイメージ図そのままですがな!

でも、甘さはライトではありませんでした。

んー。失敗かなー?(東ハトの「キャラメルコーン」を予想してしまっていたところで、すでに失敗であった。ああゆう上品?な甘さのアイスがアメリカにあるわけないやん)

じゃ、2週間に1個アイスを食してみて、、、おいしいアイスを探すのだ!←1週間に1個を実行しようとしていたが、ハラについた脂肪と相談して、2週に1個に控えたらしい。

■ 2006年11月24日(金)  はだかまつり
112406.jpg 300×237 68KRieu「わきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃああ」

風呂上がりの1杯を満喫したRieuは、髪から水をしたたらせながらはいはいしまくります。服を着るのがイヤらしい。肌着を持って追っかける親から、逃げまくり。まぁ、たしかにフロリダはアホみたいに暑いからしゃーないけど。日本に帰ったら、どーすんの?即、風邪っぴきやで?

しかし、そんなに広くないベッドの上、君はいずこへー。ぬいぐるみを乗り越え、枕を乗り越え、シーツに巻き付いてみたり・・・

そして、時々、ベッドから落ちて大泣き。
ベビーベッドと大人用ベッドの隙間に足をはさんで大泣き。
窓のてすりにゴンして大泣き。
忙しいやっちゃ・・・

■ 2006年11月25日(土)  ぱんつまつり
112506.jpg 246×308 58K私「ん?」

デジカメの画像を眺めていて、ふと気付いたこの写真。

私「何これ?」
shots「ああ、これ?makirinのぱんつ」
私「はああああ?!」

ぱんつってったって、パジャマ代わりにしているスパッツ?みたいなもんですが。

私「こんなんかぶらせやなぁ〜(困)」
shots「え?なんで?喜んでかぶってたよ。普通のかぶりものは嫌がるけど。このぱんつは嫌がらなかったよ」

何か、makirin臭でもするんだろうか・・・(なんか、がびーん)

か、かわいそうに・・・
私のモノであるとはいえ、ぱんつかぶらされてるのってどうかと思うねんけど・・・

でも、仕返しでshotsさんのぱんつをRieuにかぶらせる勇気はないし・・・

って、仕返しにRieuを使うな?
え?仕返しになってない?
むしろ、Rieuあての罰ゲームみたいなもんやって?うーん、確かにそうかも。

ココロなしか、Rieuの表情がいつもと違うような気がするんやけど?なんつーか、なんともいえへん表情しとるがな!きっと、困惑してたんやわ。ママンのモノだから、邪見に振り払うのもどうかなぁ・・・とか、なんとか。なんて不憫なRieuたん・・・(しくしく)

■ 2006年11月26日(日)  巨大なめくじ?
112606.jpg 333×205 62Kなんのこたぁない、ねっころがるRieuにおくるみをかぶせただけ。

でも、遠目で見ると「巨大なめくじ」に見える・・・

そういえば、アメリカでなめくじを見たことがないです。ゴはいっぱい見ましたけど(まだ、なめくじの方がマシ?あ、でも、なめくじがゴ並みに動き回ったら恐怖)。

ゴもアリも、アメリカのんって日本のんよりデカイから・・・
きっと、なめくじもデカイに違いない!(そして、その巨大なめくじを、むつごろうさんが食っていた気もしないでもない)

日本では、自分ちの庭でなめくじを見つけたら、多くの人が塩を取りに走ると思います。でも、かたつむりを見つけても「わーい、でんでんむし♪」って感じじゃないでしょうか?なんとなく、なめくじはワルモンで、かたつむりはイイモン。(私は、なめくじは花火で燃していましたが、かたつむりにはそんなことはしませんでした)

しかし、アメリカでは2つともワルモンのようです。殺虫剤コーナーには、かたつむり&なめくじキラーがあります。まぁ、よぉ考えたら、どっちも粘液まきまくりやわ、いっぱい寄生虫持っとーわ・・・

「巨大なめくじRieu」を見て、カラつけたらかたつむりになってかわいいのに・・・と思った私はとっても日本人なのですね(笑)

shots「ふたつとも一緒じゃん!なんでなめくじだけ非難されるの?一緒一緒!」

あ、日本人でも違う人がココにいた・・・

■ 2006年11月27日(月)  なつかしのゲーム
shots「makirinってゲーセン入り浸ってたんだー?」

は?
ああ、ハウスオブザデッドの項を読んだのか?

私「入り浸ってってわけじゃないけど・・・それなりに・・・」

どっちやねん!?

shots「あなたとじゃあやってるゲームが違うからなぁ。俺が行ってた時って『インベーダーゲーム』とか『ギャラクシアン』とかだもんなー」
私「『インベーダーゲーム』て・・・うちが小学校くらいんときに、おとんに連れられて行って喫茶店にあったけど・・・『ギャラクシアン』はファミコンでやってたで」

時代が違うのかしら?
そら、違うんですが。私がゲーセンに行っとったんつーのが20歳ちょっとん時ですからねぇ・・・その頃、shotsさんはもう大学院卒業してるんちゃう?流石に入り浸る年齢ではないやろ?

それに、私がやってたゲームって、大部分がクイズ系でしたし。福犬を育てるクイズゲームとか双子を育てるクイズゲームとか。あとはぷよぷよとかマジカルドロップとかのパズル系(つーのか?)。なつかしのゲーム、みたいな感じで『ギャラクシアン』とかもあったけど、そーいうのには手を出してなかったのです。

shots「あー、なつかしのゲームいっぱいつまったやつ欲しいなー」
私「何それ?」
shots「プレステで出てんのよ。昔のゲームを集めたやつが」

ほほう。
何が入っているのかしら?

もし、『スパルタンX』とか『ゼビウス』とか『スペランカー』とか『マッピー』とか『デビルワールド』とか『けっきょく南極大冒険』とか『魔界村』とか『忍者ハットリくん』とか『レインボーアイランド』とか『アイスクライマー』とか『バイナリイランド』とか『ドルアーガの塔』とか『たけしの挑戦状』とか入ってたりしたら、欲しいかもー。わくわく。

でも、いつやんねん?

■ 2006年11月28日(火)  巨大ゴ
112806.jpg 268×276 75K
あわあわ。
巨大な『ゴ』だ、ゴォォォォ!!!(よーく見たら点々があるから、ゴじゃないんだけど)

■ 2006年11月29日(水)  てくてくな巨大ゴ
112906.jpg 300×241 69K
あわあわ。
巨大な『ゴ』が、shotsさんによじ登ろうとしているー!!!(本物の『ゴ』やったら、shotsさんは失神しているであろう)

■ 2006年11月30日(木)  ごくごくな巨大ゴ
113006.jpg 288×243 69K
あわあわ。
巨大な『ゴ』がミルクをごくごく・・・

巨大なめくじに続いて、どう見ても巨大ゴにしか見えないRieu。
実は、これ、ハロウィン用てんとう虫のかぶりものなのです。

shots「これ、かわいいなぁ・・・」

怪獣とかエルモとかひよことかトーマスとかさやえんどうとか、いろんなかぶりものがある中で、どーしてコレを選ぶのか?私にはわかりかねますが。

shots「え?このちょっと変なのがいいんじゃーん」
私「じゃあ買えばー?」
shots「ああ、でもなぁ・・・」
私「買うたらええやん。日本にはないで、そんな(気持ち悪いの)ん」
shots「どうしよう・・・でもなぁ・・・」
私「欲しかったら買えっちゅーねん!」

で、買っても、やっぱり着せるのにめっちゃ苦労して(←泣き叫ぶので)。無事着せてみても、なんかやっぱり変で・・・ゴキにしか見えへんがな!

Rieu「ただでさえあついのに、なんでこんなくそあついもんきせるんじゃー!」

と、泣きながら、そこらへんをはいはいするんですが、はいはいしてるとこなんか、「かさかさかさ」って音をバックに入れてみたら、まさに『ゴ』。しばらく、笑いが止まりませんでした。

まぁ、ミルクをあげたら機嫌が直ったからええんですけど・・・

このてんとう虫もまた、かぼちゃと一緒に来年再チャレンジですな。ふふふ。

■ 2006年11月31日(金)  わんわんタイプ
で、ハロウィン用の仮装グッズを、私が選んでないのか?つーと、そんなことはあり得ないのであって。。。

私が選んだのは「わんわん」でーす!

Rieuはスポッとかぶるものがキライキライなのであろう、と勝手に思い込んだ私は、じゃぁバラバラやったらええんちゃうん?と勝手に予想し、手、足、帽子付きマント、の3つに分かれているやつを選んだのです。

まずは、わんわんの足から・・・
そして、わんわんの手をば・・・

と、じっくりじっくり時間をかけて装着していきました。うまくいっとるわー。流石、赤子の趣味をよぉわかってるわたくしですわ、おほほほほ。

最後に、わんわんマント!

・・・あれ?
あれれ?
ホックが閉まらへん・・・(困)

私「shotsさーん、首んとこでホックがしまらへんねんけど・・・」
shotsさんに言ったところで、仕立て直してくれるわけでもないのですが(むしろ、オマエがせぇっつー話ですな)、一応言ってみる。

shots「なに?不良品?」
返品王国のアメリカですもの。レシートがあれば、なんでも返品おっけえ。

私「違う・・・入らへんねん」
shots「・・・Rieuがデカイんじゃ?」
私「かもしれん。でも、これって・・・」
shots「1歳用でしょ?」
私「うん。12ヶ月って書いてある」
shots「それよりおっきいのはなかったよ?」
私「そうやねんけど・・・なんで1歳用のやつが入らへんねん」
Rieuは9ヶ月である。

shots「アメリカの子供は入るんだよ。ちーさいから」
私「このモデルの子、首周り余ってるような・・・」
shots「だから、アメリカの子はちーさいんだってば・・・」
そう、実際、本当にちーさいのである。ミルク制限されてるんちゃうか?と思うくらいに。

私「・・・」

私「・・・」
ぷち。

あ、ちゃんととまったわぁ♪←無理矢理である。

い、いまのうちに写真をば・・・
113106.JPG 300×225 59K

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

本館に戻る


---