ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2006年09月01日(金)  Pokemon
TVのキッズチャンネルでは、日本のアニメがおおはやり。人気なのは、やはり『ポケモン』のようです。

全くもって興味はなかったんですが、全く見るものがなかったので、まぁ流しとくかーとチャンネルをあわせてみました。

英語の勉強にはアニメがええらしい、と聞いたことがあるんですが、たしかに。セリフは短いし、わかりやすいし。もっと、前から見とけばよかったなーと、5分くらい見たときでしょうか。

あ、ゼニガメや。
ゼニガメ「That's right!」
は?

あ、ピカチウが・・・
ピカチウ「I think so, too!」
はあ???

しゃべっとるーーーーー!!!
おいおい、しゃべんなよ。(いや、しゃべったらあかんという決まりはないけど)
日本のんやと、
ゼニガメ「ぜにぜにー」
ビカチウ「ぴぃかあ。ぴっぴかー、ちうー」
やろーが!

かなり衝撃を受けました。しゃべるポケモン・・・

■ 2006年09月02日(土)  もしやこれが?
Rieu「えっえっえ、ううう、うわあああああああっん」

Rieuは寝付くと、その1時間後に必ず目を覚まします。

「なんでおれひとりでねてんのーん?さっき、いっしょにねとったやんかー。なんでひとりなん?しかも、まっくらやしー」

と言っているらしい(shotsさん談)

おーよしよし。と抱っこして、ゆっさゆさするとすぐに寝るんですが、夜中にまた起きる。そして・・・

今日は泣き続けました。
え?何?もしかして、もしかして。これが噂の・・・

『夜泣き』ってやつぅー?

泣き続けるRieu。抱っこしても、泣き止まず。ミルクも飲まず。寝た?って思ってベッドに置くと再び泣き始める。続くこと、10分。20分。30分。

shots「・・・(げっそり)」
私「・・・(きゅうう)」

1時間以上格闘したんでしょうか?
や、やっと寝た・・・

と、思ったら起きたー!きゃあああああ。
しかも、細切れ(1時間とか2時間)に起きるようになってしまいました。私たちへろへろです。いやーん。

男の子は夜泣きが多いらしいちゅーのは聞いてましたが、いやーん。そんなん困るわー。こんなん続いたら死んでまうー!

■ 2006年09月03日(日)  ハリケーンだ!
どうも、いつの間にやらハリケーンが来ていたようで。お天気情報なんて全くみてないので(だって、毎日「晴れ、時々スコール。最高気温82°F」とかで、毎日一緒で代わり映えせーへんし)、全く知りませんでした。そして、大学はお休みになるらしい。

去年のウィルマ事件(停電うちらは10日前後。長いとこは1ヶ月以上)があるので、今年はみんなが過敏になっているようです。だって、まだカテゴリー1にもなってないのに、みんなガソリン入れて、水と食糧買い込んで、ってしてるし。

とは言いつつ、shotsさんは密かに避難場所を探していたもよう・・・

shots「どうしよう。ヒューストンにしようか?」

ええええ?大丈夫やろ・・・

shots「だって、去年みたいなことになったら大変じゃん。去年も大丈夫やろーってナメてたら、あんなことになったし。今年はRieuがいるんだから」

まーなー。流石にRieuと一緒に停電の中暮らすのはツライやろな。とりあえず、ダイパーとミルクはあるからええけど・・・(よくない?)

でも、避難するんなら、そろそろ(ハリケーンが近付いて来る前に)避難し始めんといかんのじゃ?明後日くるでーとかいう状況では遅いような・・・

shots「まあね(笑)」

今回のハリケーンは、多分大丈夫!弱いハズ!
と、去年もそんな感じでブチのめされたさんですけど。(笑)

去年と違うのは、も少し、ハリケーンの育ちっぷりとか通過コースを読めるってことでしょうか?勿論、shotsさんがね。

shots「うーん。今回のは大丈夫な気がする・・・」

■ 2006年09月04日(月)  休みだ!
お休みですぅー。
あーら、いい感じ♪

論文を出さねばならんちゅー状況に置かれているにもかかわらず、丸一日お休みできる日があるっちゅーのは、とっても嬉しい。

だって、仕事行かんでええねんで!?
強制的に休みやねんで!?
大学行ったらあかんねんで!!!

しあわせやん!
休んでも,だーれも(って、ボスがやけど)文句言わへんねんで!

と喜びつつも、私もshotsさんも同僚も、みーんな・・・悲しいかな、自宅に論文と自分の実験データを持って帰って来てて、家で仕事しよるんですけどね・・・(苦笑)

ああ、でもしあわせぇ〜。
なんとなく、Rieuもしあわせそう。

「ふたりおる!ふたりおる!」って。

■ 2006年09月05日(火)  興奮チウ
Rieu「お、お、お。きょうもふたりおる!ふたりおる!おやすみなん?おやすみなん?」

お休みやでー!ひゃほーい。流石に明日からは仕事やけどな。

ハリケーンがきてるから大学はクローズよ、と言われた時は、ポリスが大学の入り口を封鎖しています。去年は「動物の世話があるから」と言って入れる時もありました。ウィルマがやってきて、町中停電になってた時は、流石にエライさんしか入れず、うちらシタッパは入り口のところで「ダーメダーメ」と言われました。ボスを呼んで、ボスと一緒なら大丈夫でしたけど。

でも、今年は、それもダメになったようで、エライさんしか入れません。

去年はshotsさんがモノクロを作製していたので、毎日細胞のチェックをしにいかないといけなかったんですが、今年はそんなものはない!しかも、うちらはエライさんじゃないから、入れない!休むぜぃー!

私たちだけでなく同僚も、今年はまったり家で仕事をしていたもよう(まったり?)

私たちは死滅しつつあるカラダを休めるための休息をいただいて嬉しゅうございますが、Rieuは「ふたりおる!ふたりおる!あっそべ!あっそべ!」と・・・容赦なく、抱っこだの、かまえだの、いろんな要求をなさるのでございます。

Rieu「ふむー、ふんふんふん(あし、ばたばた)」

あー、かなり鼻息むふーん状態。超・興奮ちゃんです。

shots「夜泣きするかも・・・」

やーめーてぇえー。休んだ意味ないがな・・・

■ 2006年09月06日(水)  おらおらおら
090606.jpg 222×323 60K「おらおらおら。みるくだせっ!っつってんだよ」

「っんだよー。ださねーと、ないちゃうぞ、こら」

なんか、ヤンキーみたい・・・
だぼだぼパンツのヤンキー。

と思うのは私だけ?

■ 2006年09月07日(木)  どんどんぺりぺり
090706.jpg 210×387 48Kじゃじゃーーーーーーーーあん。

どんぺりによぉん参上〜!

あー、すごいわ。すごい。夢には見てないけど、どんぺりって一回でいいから飲んでみたかってん。浜省の歌で、どんぺりちゅーお高いお酒があるって、頭にインプットされとったから。

ま、今でも存在は知ってますが、それだけ。どんなけ高いんか?とか、どんな味がするんか?とか、何も知りません。かろうじて、シャンパンである、ってことは知ってましたけど。

だから、どんぺりに白とかピンクとかがあるのも知りませんでした。←ネットで知りました。

どんなけ高いんかつーのもネットで調べてみました。多分、これは15000円くらい。ピンクとかすごいねー、普通に40000円とかするんや!?(さらに、その上については頭がついていかない)

え?で、なんでそんなん持ってんのって?
あはは。うちらが買うわけないやん。もらったに決まってるやんかー。(おいおい、一体誰と話しとんねん?)

Rieuの出産祝いにもらってんやん。
院生に・・・

院生。お医者さんです。齢、、、何歳?50?55?

Dr.N「やっぱ、お医者さんは違いますよねー」

ねー。
うち、お友達の出産祝いにどんぺりなんて贈られへんわ。おブランドもんの洋服買うので精一杯やと思うわ。

ありがとうございます。大事に大事にいただきます。

■ 2006年09月08日(金)  へべれけ?
090806.jpg 310×252 61K私「ほらほら、Rieuのためにくれはってんから、一応一緒に写真撮っとこーや」
shots「だからって、床に置いてそんな格好させたら可哀想じゃん!ほら、泣いっちゃったー。ああ。よしよし。おかーさんがイヤなことしたねぇ」
私「だって、持たれへんねんからしゃーないやんかー」

悪者のママンはデジカメ持ってパシャリ。

いやーん。
ぶさいくう(笑)
まるで、酔っぱらいのようなRieu。
飲ませてませんよっ。まだ、どんぺり開いてませんからね。(開いてたら飲ますんかい?)

しかし、もっとええ写真が撮れへんもんやろか・・・

■ 2006年09月09日(土)  新しいヒトが来るときってどきどきしませんか?
かなり前のお話となりますが、今年の5月から新しいポスドクさんが来ています。働いていらっしゃるのは旦那さんだけですが、ご夫婦お2人ともお医者さんです。

実は、ボスから「次来る人は医者なんだ」と聞いてから、どきどきしてたんですよね。周りの人から留学してくるお医者さんたちの噂を耳にしていたので。
「自己主張が強い」
「わがまま」
「エリート意識が高い」
などなど。(お医者様すいません。でも、噂よウワサ)

今思えば、偏見も入ってんちゃうんか?(あと、嫉妬とかも?)と思ったりもしますが。それに、よく考えてみれば、医者じゃなくても自己チューワガママ女とか、何もできへんくせにエリートぶる男とか、そこらにおるやん。(笑)

まぁ、私らの友達にも同僚にもお医者さんがいないので、友人からの噂(愚痴?)を聞いては、そうなんやーそうなんやーと思っていたのでした。

どきどき。
新しく来たご夫婦の歓迎会・・・

第一印象
「背ぇ、たかっ!」
全然、医者とか関係ないし・・・
奥さんもshotsさんと同じくらいか、それ以上?

続いて
「おもしろっ!」
四国出身の方なので、関西?とはちょっと違いますが、関西ちっくでいい感じ〜。それに、方言聞いてて楽しいし。(私は方言好き)

なーんや。
全然ヤなヤツやないやーん。わはは。心配して損したわー。(笑)
やっぱり、いいボス、同僚に恵まれてる気がする〜。(しかし、私の友人って、同僚とか隣人にそんなに恵まれてないんやろか?)

■ 2006年09月10日(日)  いや、そんな趣味は貧乏ではできなくないですか?
新しく来たご夫婦の歓迎会にて。
あー、やっぱり世界がチガウ〜と思ったことがありました。まぁ、私とshotsさんの生活だの、性格だのを知ってはる方からすると「あ、じゃあ、そのご夫婦って、まともなヒトたちなんだ?」って思うだけかもしれませんが。

ボス「ご趣味がスキューバだとか?」
Dr.S「ええ。スキューバはかなり。それから、乗馬、セスナ・・・」
ボス「えええ?海にも潜って、空も飛ぶわけですねぇ」
おまけに、地も駆けるんだ!

ひえええ。なんちゅう趣味・・・
流石、医者!と、思ってしまう、平民な私。

奥様の趣味はショッピングだそうです。

わあああ。ショッピングなんてしたことない!(それもどうかと思うぞ)
流石、、、えっと、、、女の人!

わからないっ!わからないわっ!!!
あたしたちの暮らしと違いすぎてて・・・

高尚な趣味に驚いているうちに、日本の医師や医療の話になり・・・

Dr.S「みなさんね、大きく誤解していらっしゃると思うんですけどね。医者って、貧乏なんですよ。中にはお金持ちもいるんですが・・・」

うそやぁっ!

話は続いていましたが、私はココロの中で大きくつっこみを入れていて、ひとり
「貧乏はセスナにも馬にも乗れん!」とぶつぶつ思っていました。

まぁ、でも、私がお金持ちでも、セスナにも乗馬にも興味はないなぁ・・・
本とCDしこたま買って、毎日読んで歌って過ごす方がええなぁ。休みの日には、バイクでぶーん。あー、いいかもー♪(広がる夢。でも、叶わない)

■ 2006年09月11日(月)  どんどん♪
「どんどん♪」と来たら、
「ふぁんふぁん、どんふぁんふぁん♪」と歌ってしまう『山本正之』の声好きな私。あああ、日本に帰ったら『山本正之電影ワールド』欲しいな、とかも思ってしまうくらい好きである。(声優オタクだからね)

頭ん中を「ドンファンファン伯爵」が踊ってるんですけど、今日の「どんどん♪」はどんぺりです。新しく来たポスドクさんの歓迎会&Dr.Nの誕生会を兼ねて、どんぺりを開けます!飲みます!

どんぺり初体験は私とDr.Nのみ。ご夫婦は100%飲んだことあるとふんでたけど、あれー?shotsさんも飲んだことあんの?

よって、
「わーいわーい。どんぺりだーい!」とうかれているのは、私とDr.Nのみ。(え?うかれてなかったらすいません)

しゅぽ。
じゅおおおおおおおおお。

ひゃあ、こぼれた!
1000円分くらいこぼれたかも・・・(笑)

そして、味見。
うううううううううーん。
・・・ま、まんだむ(意味わかめ)

・・・やはり。
私には「ウマイ」とは思えない。(苦笑)

もともと、お酒キライな私ですので、どんぺりを飲んだところで「ウマイ」と感じるわけがないちゅーのはわかってたんですけどね。雰囲気よ雰囲気。わやわやする雰囲気を味わってみたかってん。あと、ちょっと高級なお酒を飲んでみたかってんやん!

ということで、一口飲んで終了。shotsさん、残りはあげる〜(笑)

残りは3人(ご夫婦とDr.N)でどうぞ。

はい、満喫しました!!!

え?感想?
・・・あ、お酒だね、みたいな?

私には、しゃんめりーがお似合いなので、Dr.Nの感想をば。
「上品で、飲みやすいですよー」

で、ウマイのか?(笑)

■ 2006年09月12日(火)  頭の成長っぷり(賢さ、ではない)
091206.jpg 321×232 65K
「パンダでーす♪」
「Rieuでーす♪」
「2人合わせて・・・」
何やろう?!(笑)

いやぁ、Rieuさん、頭でっかくなりましたな。昔は、パンダの頭の方がひとまわり以上でかかったのに。今では同じくらい。脳みそもでっかくなってるかな?

このパンダさん、昔々に紹介したことのある、「がごー」って鳴く(擬音語は違っているような気がします)パンダさんです。確か、発情期の泣き声だったような・・・つまり、年中発情しているパンダさんですな。残念ながらお相手がいないので、ひとり悶々としていることでしょう。(密かに、その情熱を発散されていても困りますが・・・)

最初、Rieuはパンダさんの「がごー」にビビっていました。

私「ほらほら、パンダさん鳴くんやでぇー」
パンダ「がご−!がごー!がごーぉ!」←1度スイッチを押すと3回鳴きます。
Rieu「え・・・びえええええええ」

確かにビビるかもしれません。Otakishiにもらった時、いきなりパンダさんが鳴いて、うちもビビったもん。まぁ、でも、そんなことはすっかり忘却しとったし、音の出るぬいぐるみってのがパンダさんしかないから、Rieuが喜ぶかもしれんと思って・・・撃沈でしたけどね。

しかし、今ではくまちゃんに続いてRieuのお気に入りくんです。Otakishiよ、ありがとう。餞別に、とくれたパンダさんが、まさか赤子のおもちゃになるとは・・・思ってもなかったわ。

■ 2006年09月13日(水)  7ヶ月にて
私「なんかなぁ、もうスクって立って、歩きそうな気がするわぁ」
shots「んなわけないじゃん。立って歩くのなんて、まだまだ先だよ」

いや、一応、育児本読んでるから、それは知ってるけどなぁ。なーんとなく、そんな気がするねんって。

私「なー」と、Rieuに同意を求めてみる。
Rieu「?」

ここで、ニッコリ、とかしてくれたらええのに・・・
あまりに笑えへんから、うちとおっても楽しないんかと思って心配になるわ。7ヶ月やろ?いないいないばあ、も興味ないし、大丈夫かなぁ・・・

はぁー。。。

Rieu「♪♪♪」
1人で遊んでいます。
Rieu「んんんんん・・・」
あ、力んでる。うんちか?
Rieu「・・・・へっへっへっ」

はあああああああ!
立った!

私「shotsさん!Rieuが立った!!!」
shots「うそーん?」
私「まじまじ」

一瞬つかまり立ちをしたRieu。しかし、shotsさんが見に来た時には、すでにぶっ倒れています。

私「さっき立ってんで。一瞬だけやけど。なー!えらいなー。すごいなー。ちょっと、shotsさんに見せたってー」

ママンが嘘つき呼ばわりされたらイヤやろー?

Rieu「へっへっへっ」

shots「お!!!!」
私「ほらな。ほらな!」
shots「しゅごいなー。しゅごい!たっちするぅ。オレはたっちするぜ。Rieu、えらいなー。早いなー。みんな、そんなんできへんねんでー」
Rieu「へっへっへっ!」

褒められてんのがわかってんやか、Rieuは嬉しそうにつかまり立ちの練習です。何かができるようになると、とっても楽しそうにそればっかりしています。そういえば、寝返りができるようになった時も、はいはいができるようになった時も・・・嬉しそうに、ころころ転がって、どしどしはいはいしとったなぁ。

これからはたっちですな。

子供の成長って恐るべし。

■ 2006年09月14日(木)  離乳食のススメかた
すでに7ヶ月のRieuは、離乳食をスタートしておりますが、多分、他の子と比べて
始めるのは遅かったと思います。本格的に『おかゆ』を食べ始めたのは6ヶ月に入ってからじゃなかったかな?その『おかゆ』を作るのにも、かなり苦労しましたわ。日本におったら、こんな苦労はなかったやろうになぁ。

ま、それは今度にしますね。

離乳食の進め方なんですが、
日本式でいくと
「5ヶ月になったら、機嫌のいい日に離乳食をスタートしましょう。まずは、穀物。最初は1さじから始めます。4−5日経って慣れてきたら、野菜を1さじ加えます。それにも慣れたらとうふなどの蛋白源を加え、2週間で3種の食品に慣れるのを目標に進めましょう。始めてから1ヶ月程経ち、上手に飲み込めるようになったら1日2回食にしましょう」

だそうです。
まぁ、いろいろな進め方があるみたいなので、これはほんの一例です。でも、最初はおかゆとかから始めて、ベイベーの様子をみながら野菜、蛋白質と進めていくってのは同じみたいです。

これが大変でしたけどねぇ・・・(苦笑)←これも、また今度にでも。

■ 2006年09月15日(金)  アメリカ式離乳食のススメかた
では、待ちに待った?アメリカ式離乳食の進め方をば(笑)

最初は穀物(米とか麦)から、というのは同じようですが、与え方が違います。
「シリアルを母乳や人工乳に加える」
のです。

最初は1さじ。次の日は2さじ。その次の日は3さじ、と。最大6さじまで。ベイベーの様子を見ながら増やしていく、ってのは日本と同じだと思います(いや、そう思いたい)。

ミルクに加える、か・・・
そんな発想、全くありませんでした。溶けんのかな?(ちゃんと、溶けるようにできているようです)
単独で、ドロドロのおかゆだのオートミールだのを作るのが、めんどくさいに違いない!(最初はたった1さじやし)

Rieuはアメリカ人・・・
私はめんどくさがり・・・

ちょっくら・・・も悩みませんでした(笑)
あたしゃ、おかゆ(というか、最初はおもゆ)を作るよっ!
一応、ミルクに混ぜる用らしいライスパウダーは買ってみたけど・・・冷蔵庫に眠っています。

あ、ちなみに、アメリカでは離乳食は4ヶ月齢から始めます。

そういえば、4ヶ月齢の予防接種ん時、小児科で
ドクター「シリアルをミルクに加えて与えるように。最初は1スプーンから。次の日は2スプーン。それから徐々に増やしていくように」
って言われたような気もするなぁ。

思いっきり
私「おっけーおっけー。わかったわー」
って言うたけど(笑)
完全無視やわ・・・

■ 2006年09月16日(土)  アメリカ式離乳食のススメかた、その2
ベイベーが4ヶ月から6ヶ月の間は、例の「シリアルパウダー、ミルクに添加作戦」で楽チンのアメリカンママン。

しかし、7ヶ月齢になるとそうも言っていられません。
アメリカンベイベーも、そろそろ別のものを食べたくなることでしょう。

日本では、よく『モグモグ期』と言われている時期で、舌で食べ物をつぶして食べる練習を始めます。『モグモグ』用レシピを探してみると、白身魚、豆腐、卵黄、鮭、しらす、納豆、ヨーグルト、チーズなど、結構食べさせれる蛋白源があります。まぁ、ここでは卵黄とヨーグルト、チーズくらいしか手に入りませんが・・・

アメリカ式では、
7ヶ月になると、ベイベーはやっとフルーツを食べることができるようになります。推奨されているのが、りんご、洋梨、ピーチ(黄桃)です。

私は、りんごをすりすりして食べさせていましたが、アメリカンママンがそんなことをするわけがない!(笑)ベビーフード利用ー!離乳食コーナーで1番場所をとっているのが、りんごソースじゃないでしょうか?

あー、でも、よかったよね。やっとフルーツ食べれるようになって・・・

■ 2006年09月17日(日)  アメリカ式離乳食のススメかた、その3
8ヶ月齢になると、いよいよ野菜の登場です。まずは、人参から始めます。それから、ほうれん草、ビーンズ(いんげん)、グリーンピース。勿論、市販のベビーフードです!

一応、こちらのベビーフードもチェックしてみました。日本で『ゴックン』とか『モグモグ』って言われているように、こちらでは『ステージ1』とか『ステージ2』って言うようです。ベビーフードの表紙に1、2、3と数字が書いてあります。多分、月齢が増えていくに従って、1から3へとベビーフードも進めていくんでしょう。

日本のベビーフードは、その月齢にあった大きさ、かたさに調節されていますが・・・

アメリカのベビーフード。1も2も3も、ドロドロです。
えええっと・・・
何が違うんや?

何が違うかと申しますと、容量。1はタマゴくらいの大きさ、3は「ごはんですよ」の瓶の大きさくらい。そこに、ドロドロの人参ピューレだの、りんごソースだのが満タン入ってます。

・・・これを、一気に食べさすんか?1食で?1瓶?

・・・苦行のようなご飯タイムです。
ベイベーは、食べる楽しみを見いだせるのでしょうか?

ちなみに、日本式にやっとりますRieuのご飯は、
朝「かぼちゃがゆ、ささみとブロッコリーのとろとろ」
夜「きなこがゆ、大根と人参とかぼちゃとレバーペースト、バナナ」
でした。

作んの大変やけどな(笑)

■ 2006年09月18日(月)  イナバウワー
091806.jpg 333×250 55K
Rieu「へっへっへぇー」

のけぞりーナ、のけぞりーナ!

そんな無理して後ろ向かんでも・・・と思うのですが、Rieu的にはふつーの仕草のようです。うちがそんなんしたら、腰ポキっていってまう。んで、逝ってまうかもしれん(笑)

ほんと、ベイベーってカラダぐにょぐにょですねー。うらやましいくらい。

自慢じゃないですが、私は前屈が「マイナス」です。つまり、手、いや指の爪すら床につきません。小学生ん時からカラダがかたくて仕方なかった。なのに、血迷って、高校で器械体操部に入りました。そのせいか、指は床に届くようになりましたが・・・柔軟体操を怠っておる今では、前屈「マイナス20センチ」くらいです。(一応、出産の時にカラダが柔かい方がいいって聞いてたんで、柔軟体操はしてましたが・・・出産後、カチコチさんに戻りました)

Rieuは、いつまでぐにょぐにょさんなんでしょうか。できれば、今の状態は無理としても、柔らかいカラダをできるだけ維持してもらいたいものです(深い意味はないですが)。イナバウワーはせんでええけど。

■ 2006年09月19日(火)  Castle in the Sky
shots「あああああー!ラピュタだっ」

ほへ?

つきっぱなしになっていたTVから予告CMが流れ(異様に予告が多いケーブルテレビ)、見覚えのあるアニメの一部やと思ったら『天空の城ラピュタ』でした。

宮崎駿特集らしい。

shots「見なっ!」

義務?(笑)

まぁ、でも、見てみたいかも。私も昔の方のジブリ作品は好きなので。(メインキャラの声が、俳優とか芸能人になってからは好きくない)

わくわくしながら、TVの前に体育座りぃ。(途中からアグラに変更)

shots「!!!シータの声が野太い!」
私「え?」
shots「パズーの声も大人びてる・・・」
私「ふーん」
shots「シータ、さいてぇえー。パズー、じゃなくて、バァズゥーって感じ。イヤだ。イヤだ。こんな野太い声はイヤだ。イメージがっ!イメージがぁっ!!!」

あら、大変。shotsさんが悶絶死してしまいそうですわ。

それくらい、野太い声のシータ。もともとのシータの声は『ドラミちゃん』よねぇ、確か・・・(さて、キャストは誰でしょうか?アンナ・パーキンでした。確かに、シータよりも年上ですな。あ、年上とか関係ないかぁ・・・横沢啓子さんの方がもっと年上やもんなぁ)

shots「ほほう。あれはこう言うのかー」

野太いシータの声には諦めがついたようです。英語お勉強モードに入ったのでしょうか?

私「もしかして、セリフ覚えてんのん?」
shots「当たり前じゃん!」

いや、当たり前ちゃうしっ!

shots「何回見たと思ってんねん!」

いや、知らんがなー(笑)

shots「セリフも覚えるっちゅーねん」

そうなんや・・・
そういえば、後輩のYamaくんもいろんなセリフを覚えていたような・・・頭のええヒトは違いますなぁ。わたしゃ、何回見ても見終わったら忘却ですわ。(あれ?ウソかも?ジャッキー・チェンの映画のセリフは覚えているような・・・)

shots「こんなセリフはないっ!」

叫ぶ回数の多いこと多いこと。こんなに『白熱してTVを見るshotsさん』を見るのは久しぶりかも〜(笑)そっちの方が楽しいわ。

■ 2006年09月20日(水)  Aha, some human garbage
shots「こんな音楽はないっ!」

あらあら。また飛び出ました。
しかし、ほんまによく覚えてらっしゃる・・・
セリフだけではなく音楽までも。

shots「ここは、こんな音楽じゃなかった!違うっ、違いすぎるっ!」

違和感なく見続けている私は、ある意味幸せもの?(笑)
もう諦めさなれ〜。君が知ってる『ラピュタ』はココにはないのだよ〜。

shots「ああ、よかった。ここは日本版と同じだぁ」←園丁ロボットが出て来るシーン。

満足したらしい(笑)

shots「みろ、ひとがごみのようだー、って何て言うんだろ?」

やっぱりそうきたかっ!!!
誰もが覚えているムスカのセリフ。あとは、めがぁー!めがぁっー!かな。
正解は、タイトルにあります。めがぁー!の方は、普通にI can't see.でした。

shots「最後、ヒトがいっぱい落ちて行くシーンがあるでしょ?あそこで、落ちて行くムスカも見えるんだって」

えええ?
それは見なければっ!

じいいいいい・・・

shots「あ、いたいた!ほんとだっ、ムスカも落ちてる!!!」
私「ど、ど、どこぉ!?」
shots「ええええ、もう終ったよー。一瞬だもーん」

がびーん。運悪く?Rieuを抱っこしていた私は、全くわかりませんでした。くそうー。

shots「あ、最後は日本語のままなんだ(笑)」

エンディングは、日本語の曲が流れました。しばらく、ちきゅうーはまぁわぁるぅ♪と2人で歌っていたちゅーのは、言うまでもありません。

■ 2006年09月21日(木)  音をくれー!って感じ?
ふうう。かなり楽しめた『ラピュタ』でした。どうも、アメリカで公開するに当たって、いろんなところが変わったようです。shotsさんが指摘していたように、いらんセリフが入ってたり、音楽が変わってたり。

セリフについては全くわかりませんでしたが、音楽については、、、確かに、ひたすらバックに音楽が流れていたような気がします。音楽が変わってるってのは、私にはわかりませんけど。

アメリカ人は、沈黙が苦手です。ひったすらしゃべっています。(かなり昔に書いたような気もしますが)黙ってメシを食うのもイヤなようで、独りでお昼を食べようとしているヒトはみーんな、恋人や旦那や嫁に電話をかけています。私には考えられません。まぁ、アメリカ人からしたら、ぼーっとしながら黙って独りでメシを食うなんて、考えられないことなんでしょうけど。

だからかどうかは知りませんが、きっと音がないとイヤなんやわ!音がないシーンなんて、イヤなんやわ!だから、本来音がないシーンにも音がついてるんやわ!

と、知りませんがと言いつつ、思いっきり断定してみました。わはははは(笑)半分以上は当たってると思うんやけどなぁ。

『ラピュタ』の次は、『ナウシカ』をやるようです。1週間後。楽しみです。

■ 2006年09月22日(金)  おれさま、ひとりでおりれるんちゃう?
092206.jpg 321×241 56K
私「ひゃああああああああ!おちるうううううううううう!」

Rieuは、はいはいでベッドの上を移動しまくりです。端っこ行ったら落ちるっちゅーてんのに、ほんまわからん子やでぇ(そら、わかりませんがな)

すでに10回以上落ちました・・・
ごめんなさいー。そんなに動けるなんて思ってなかったのぉー。

ミルクを取りに行くちょっとした時間、手を洗いに行くちょっとした時間、30秒もかかってへんと思うんやけど、

Rieu「わしもいくう!」

と言わんばかりに、ベッドの端っこに突進してくるRieu。で、

Rieu「びえええええええええ」

また、落ちた・・・(がびーん)

学習してないのは、Rieuもそうですが私の方も。抱っこして連れていけばええもんを、ベッドに置いていくから・・・

毎回毎回、今日は大丈夫やろう、10秒くらいやし、って思いつつベッドに置き去りにする私が悪いのです。一応、布団とかクッションで壁は作っていくんですが、どうもそのまま押し進んで行くようで。Rieuがアホんなったら、わしのせいかもしれん・・・(と、マジ思うくらい、落ちまくりで心配)

そのRieuたん、最初はずっと頭から落っこちてたんですが、この頃しりから落ちた?って思うような格好で、床でへちゃげてることが。

もしかして「こっちがわからやったら、おれはひとりでおりれる」とか思ってる?大間違いやでー、それ!絶対無理やから!!!(笑)と、力説するんが無理な話やっちゅーねんなぁ。成長したんやと思とこかー。

■ 2006年09月23日(土)  かぷ?
092306.jpg 321×235 60K
Rieu「・・・(かぷかぷ)・・・(もぷもぷ)」

パンダさんのお仕事は、Rieuに噛まれること。しかも、鼻だけ。噛まれてね、Rieuが嬉しそうにしたりとかするんなら、噛まれたパンダさんもうかばれるっちゅー話ですが、Rieuは無表情。

無表情で、かぷ。
無言で、かぷ。

あきたら、ぽい。

パンダ「ひどいわっ!たんなるよっきゅうのはけぐちなのねっ!」
Rieu「ふっ。かまってやるだけしあわせだとおもうんだな」
パンダ「そして、すてたあとはみむきもしない・・・あなたってひどいしとっ!」
Rieu「ふふふ」

でも、しばらくしたら

無表情で、かぷ。

パンダ「あーん。もっとかんでぇー」

・・・パンダさんの独り言はおいといて。

あまりのRieuの無表情っぷりに、時々心配になる私。

精神面は発達しとるんやろか?
とか、
もしかして、十分にかまってあげられてへん親の責任なんやないやろか?
とか、
感情のない子に育ったらどないしよ!?
とか。

もしかして、何でも噛むんは、欲求不満やからなんやないやろか?
とかとか。

もしかして、噛むことで欲求を満足させてるん?

あ、じゃ、やっぱり、パンダさんは欲求のはけ口なんや・・・

■ 2006年09月24日(日)  ぼくちん、なーにもしらないのぉー
私「なぁなぁ。Rieuの入院費って、なんぼかかったん?200万と150万やっけ?」←2つの病院をはしごしたので。
shots「んなわけないじゃん!400と200くらいかかったよ!」
私「ええええ?まじ?」
shots「そんな少ないわけないじゃん!しかも、それ病院に払ったお金だけだからね」
私「は?」
shots「入院費だけってこと。その他の、ER代だとか、検査代だとかは別だからね」
私「はああああああ?」
shots「だから、トータルしたら、1000万くらいじゃないの?」

はあああああああああああ??????????
なんですか、それっ!

shots家のお金は100%shotsさんが管理して下さっておりますので、わたしゃあ全く知りませんでした。どんなけ請求がきて、どんなけ払ってんのか。まあああったく知らない。

shots「200万っていったら、あなたの出産費でしょ」
私「え?150万くらいじゃなかったっけ?」

とまぁ、こんな感じです。

shots「ちなみに、1回産婦人科に行くだけで、検査代とか何とか言って10万近くかかってるから」
私「ええええええ?」

とまぁ、いつまでもこんな感じです。

こんなにノータッチでええもんやろか・・・(苦笑)
お金はshotsさんが管理してるでーってうちの友人に言うたら、めっちゃびっくりしとったけど。やっぱり、嫁さんの方が管理するもんなんでしょうねぇ。

「新しいパソコンが欲しいけど、嫁があかんって言うから買われへん」
とか、よく聞くもんなぁ。
そんなん、あんたが稼いでんねんからこうたらええやんっ!(奥さんは専業主婦)
って思うんやけど・・・

世の中の旦那樣方っ!みなさんそんなに大変なんですかぁー?

■ 2006年09月25日(月)  アメリカの保険事情
「アメリカには医療保険制度がない」とよく言われますが、これは「日本のような政府管掌の公的な医療保険制度がない」という意味です。アメリカの医療保険の主体は、民間の保険会社によるいろーんな種類の医療保険プランということになります。ちょっと(かなり?)違いますが、感覚的には日本における生命保険みたいなものでしょうか?

日本では、全国民が公共の保険(国民健康保険や健康保険など)に入ることが義務付けられています。所得に応じた保険料を支払ってれば、本人もその家族もどこの病院に行っても医療を受けることができますよね。歯科にだって行けます。(勿論、医療費の何割かを負担しないといけませんが)

アメリカでは、自分で民間の医療保険会社を選んで入ります。だから
「わしは健康体で、何も病気はせんのじゃー!それに、怪我をするようなおっちょこちょいなんかじゃないのじゃー!」
と、思っているのであれば(でも、災いなんてドコからやってくるかわかりませんよぉ?)、保険に入らなくてもおっけえー、なのです。

保険に入らなければ、月々何万円もの保険料を払わずにすみますが、突然ノロウイルスになんか感染しちゃったりなんかして病院に行かざるを得ない状況になれば、支払いは数万円(いや、数万円ですめば良い方ですな)。うちんとこなんか、誤診で入院しまくったRieuの医療費として1000万以上払わねばならんことになります。(だから、あやかちゃんとかななみちゃんとか、アメリカで移植を受けるのには、もんのすごーい費用がかかるんです)

アメリカに留学しようと思っていらっしゃる方、保険選びは慎重に。そして、必ず入ることをオススメします。

■ 2006年09月26日(火)  アメリカの保険の種類
アメリカでの保険、大きく3種類にわけることができます。大きくね、大きく。

Indemnity Insurance Plan
保険料は高いですが、どこの病院でもどの医師にもかかることができます。でも、月にひと家族で10万とか20万もかかるらしい。ブルジョアなら、可?!

HMO
保険料が安く、ひと家族で月々150ドルぐらいから加入できます。医師にかかる際の負担額は、10ドル程度です。が、指定された医療機関でしか治療してもらえず、保険会社や契約内容によっては指定された数カ所の診療所でしか治療が受けられない、なーんてもことも。また、受けられる治療も薬の種類も限られています。そして、かかりつけ医からの紹介がないと専門医にはかかれません。全体として制限が多いです。

PPO
保険料はIndemnity Insurance Planより安くなりますが、受診できる医療機関に制限があります。でも、HMOよりはかなり自由に医療機関を選べます。ただし、PPOの契約医師にかかる場合でも2割程度の自己負担が必要です。PPOの契約医師以外の医師にもかかれますが、その場合には自己負担額が大きくなります。

うちらの保険はPPOです。

「PPOがいいですよー」と言われるがままに選択したんですが、本当ならばもっと真剣に考えて選ばなければならないところです。

「HMOが安くていいですよー」と言われるがままにHMOを選んでいたら・・・
Rieuの入院費はどうなっていたことでしょう?!
いや、入院費云々じゃなくって、治療すら受けれなかったかもしれません。
「あんたの保険じゃ、この検査はできへんから」って言って、拒否られていたかもしれないのです。

ちょっと選択を誤れば、とんでもないことになります。こーゆーシステムに慣れてない日本人がアメリカに来て困ることのひとつのようです。

まぁ、自己責任、って言われてオシマイなんでしょうけどねぇ・・・

■ 2006年09月27日(水)  Nausicaa of the valley of wind
『ナウシカ』ですぅー。わくわく。

小学校ん時から何度も見た『風の谷のナウシカ』
一等好きです。英語版であれ、見れるんならRieuが泣いても、どーにかして見ちゃうもんねー(実際、やっぱりRieuは途中で泣いて、shotsさんが抱っこしてくれてました。ありがとうshotsさん)

私「あのセリフなんちゅーてんやろなー」
shots「どれ?」
私「大ババ様の『そのもの・・・』」
shots「あおきころもをまといてこんじきののにおりたつべし?」
私「なんで,自分も覚えとんじゃーい」
shots「常識?!」
私「ったく・・・やっぱり、覚えとったか・・・」
shots「わしのめしいためのかわりによくみておくれぇ」

ちっ。
やはり、記憶力では完敗です。

見ていても、
shots「なぎはらへー、とかなんていうんだろ?」
shots「巨神兵、ってなんていうんだろう?」
と、ひとりでぶつぶつ・・・

え?かまってやれ?(笑)
私はどっぶり浸っておりました。

満足ぅ♪

『ラピュタ』を見た後で、ナウシカでも「音楽が変えられて」たり「セリフが増えて」たりしたらどーしよう!(いや、どーしようもこーしようもないけど)と心配していたのですが、そーゆーのはそーんなになかったような気がします。

音楽に関しては、ちゃんとバックに音のないシーンも残ってました。(アメリカ人、耐えたんやろか?)
セリフは、そのままやんけぇ!ってセリフが多かったです。
くさってやがるぅ、とかそのままやったなぁ・・・

ナウシカが「プリンセスッ」って呼ばれてたのには、は?って思いましたが。まぁ「姫様っ」って呼ばれてたんを訳せば、プリンセスですけどねぇ?

あー、DVD欲しいかもぅー!

(もっと、セリフの紹介をしたいのですが、どうもこの頃英語が左耳から右耳へ通り抜けて行くのです。聞いたその一瞬は理解してるんですが、その数秒後には忘却してしまっているのです。記憶力落ち過ぎ?)

■ 2006年09月28日(木)  ぱちもんな『ナウシカ』
092806.jpg 222×360 62K『Warriors of the wind』
悪名高ーい『風の谷のナウシカ』の短縮英語バージョンです。左のはそのビデオカバーです。

この『ぱちナウシカ』かなーり改ざんされておるようです。いろんな大学で発覚した論文データの改ざんよりも、きっとヒドいに違いない。『ラピュタ』など、比ではないのでしょうなぁ。

時間は20分くらい短縮され、セリフだけではなく、全体的なストーリー(平和な国に攻めて来た悪の帝国をナウシカが打ち負かす?)も変えられているという・・・そりゃ宮崎さんも怒るわな(笑)

しかし・・・
この絵からすると、主役は中心におる「アスベル(らしき若者)」ですか?
ナウシカは右上の脇役っぽいやつですか?(しかも、剣持ってへん?)
左のペガサスってどこからきたん?
アスベル(らしき人物)の両隣りの2人は誰ですか?
で、巨神兵の上に乗ってるけど、巨神兵は敵扱い?味方扱い?

このビデオカバーを見てビデオを買って、ビデオを見た後はどう思てんやろか?
ナウシカが主役である、ちゅーことに気付いたんやろか?
アスベル(らしき人物)が中心におるこのカバーに異論は抱けへんかってんやろか?

なぞなぞ。
ナゾだらけのぱちもんやわー(でも、ちょっと見たい?)

うちらの見た『アメリカ版ナウシカ』がまともな方(2005年に発売されたDVDの方)で良かったわ・・・(でも、やっぱり、ぱちもんもちょっと見たい?)

■ 2006年09月29日(金)  やっぱり・・・反応しよったかっ!
shots「うわ・・・これ、すげぇ見たい・・・」
私「ん?」

あ・・・

shots「どこで見つけてきたのこれ?(わくわく)」

あ・・・
ぱちもんなナウシカが見たいらしいぃー。
やっぱり、見たいと言い出したかぁ。多分、激しく見たいって言うやろうなぁ、とは思ってたけど、やっぱりか・・・

私「それ、ビデオやでぇ。DVDちゃうからなぁー?」

と、ちょっくら釘を刺してみるが・・・

shots「アマゾンで売ってるかなぁ・・・」

え???

shots「あ、あった!!!ニューで15ドルだ」

おい。買うんちゃうやろうなぁ?

shots「ユーズドで7ドル、9ドルかぁ・・・ビデオのユーズドはアレだからなぁ。ニューがいいな。どうしよう、すんげぇ欲しい」
私「・・・(おめめ、ぱちぱち)」
shots「あ、星ひとつだっ(笑)あ、でも、星よっつもある!『オリジナルバージョン、とっても楽しめました・・・』って、オリジナルちゃうしっ!(爆)」

shots「あ、でも、カットされてるだけなんだ・・・らーんらんらら、らんらんらん♪ってトコは全部カットされてるんだぁ」
私「え?じゃあ、最後、ナウシカ死んだまま?」
shots「そうちゃう?だって、生き返るシーン、カットされてるんだから」

死んだまま・・・

shots「新しいシーンが追加されてるとかだったらいいけど、カットされてるだけならいいや」

ほっ・・・
熱は冷めたようだ(ちょっと、残念?!←これを見て、「なんだ、makirinも見たいんじゃーん」とか言っていきなり買ってたらどうしよう?!わくわく)

■ 2006年09月30日(土)  再び、アメリカでの保険の話
マジメに保険の話を書いていたので、疲れてあほ話(ぱちナウシカ)に走ってしまいました(笑)

今日は、再び保険の話をば。

出産。
日本でもお金かかりますよね。
まぁ、でも、日本におったら出産育児一時金もらえますから、それでトントンになるらしいですけど。

医療費の高いアメリカ。もーちろんお金がかかります。超・かかります。でも、アメリカでは出産に保険が適用されます。ただし、妊娠前に保険に加入しておかねばなりません。妊娠後に保険に加入したいって言っても、全くカバーされへんかったり、妊娠何ヵ月までの加入なら出産費用出したるけど、それ以降はでーへんで、という保険会社が多いようです。特に6ヶ月を過ぎると保険がおりるケースは少なくなるよう。

私の場合、運良く?妊娠前に保険に入っていたので、保険が適用されました。でも、保険が適用されてても結構な額を払ったような・・・

まず最初に産婦人科にいくらか払ったやろー?たしか3500ドルそこらの2割分くらい。でも、それは産婦人科に払う分であって、検診の時にやる検査の費用は別に請求が来たやろー?それは、その度に払ったやろー?出産の時の入院代は病院から請求が来たやろー?麻酔代は麻酔代で別やったやろー?

・・・で、トータルなんぼなん?(やっぱり、知らない私)
PPOやから、200万円(20000ドル)の2割くらい???

私も、ちらりと請求書を見たりするのですが、唯一覚えているのは
「部屋(分娩した部屋)代7000ドル」←分娩後はしょぼい部屋へ移動。
のみ。

たけえよ・・・
居心地は良かったけどなぁ?
でも、陣痛でひーひー苦しんでたから、居心地も何も・・・って感じやしなぁ?
超豪華なメシ食わしてくれるんならええけど、入院したら断食やしなぁ?
でも、日本円で70万?

・・・あほかっ!

・・・やっぱり、ちゃんと保険に入ることをオススメします(苦笑)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---