ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2005年07月01日(金)  さぁ、出発だー♪(母を訪ねて三千里風)
正確には、まだです。
出発は明日です。明日から、ヒューストンへ行って参ります。妹とその彼氏に会いに。ちょおぉっと、体調が悪いのが気になりますが、キャンセルしてもお金は1円、いや1ドルも戻ってこないそうなので、、、行きます。

私「ふうう。大丈夫かなぁ・・・」
shots「やめとく?」
私「うーん・・・でも、うーん」
shots「キャンセルしてもお金は返ってこないけど」
私「行く」
・・・もしかして、shotsさん、うちの性格を知りきったうえでの会話術か?と、ちょっと感じた私でした。

We were planning to take a trip to see my sister and her boyfriend in Houston. But, I was wondering whether I could go or not because I was troubled with unwell.

How long have it passed since we last met? Two years? Four years? If I miss this chance, when will we see next?

... Anyway I will go!

■ 2005年07月02日(土)  さぁ、出発だー!とっくに陽は昇っているけれど・・・
さぁさぁ、ヒューストンへ向けて旅立ちですよー!体調も良く?!朝起きて、おにぎりなんぞを(昼食用)作ってみました。椎茸昆布入り〜(私のは椎茸なしでぇ〜)のり巻き風。ああ、おにぎり持ってどっか行くなんて、何年ぶりやろか。

空港まで車で約40分。まぁ、お決まりのように迷子になりつつ。どうして、うちらのドライブからは、迷子っちゅー単語が離れないんだか。最終的に着くからええねんけどな。shotsさんが必要以上に心配しぃ体質なので、彼の胃とか頭(=髪)に悪いじゃない?

しかし、言葉の通じない場所での旅行なんて『のーぷろぶれむ』でコトが進むはずありません。空港に着いたかて、チケットをどうやって手に入れるのか?それすらわからへん・・・

とりあえず、みんなが並んでいるところへ並んでみました。多分、この列は、チェックイン用機械に通じている、ハズ。イエス。ビンゴです。
shotsさん、焦っています。
「どうしよう、わかんない。どうやるんだろ?何を(機械に)入力しろって?えっと、えと・・(入力中)」
ぶぶー。エラー。
「どうしよう、なんだろう?どれだろう?」
私「えー、じゃあ聞けばええやん」

わからない時は聞け。それが1番です。
「すいませぇーん」笑顔が大事。「この機械の使い方、教えて下さいますか?」

「Sure. にゃごにゃーごにゃっごごぉ?」
Sureの後に続いた言葉はよくわかりませんわ。でも、ニュアンスって大事。ぜーんぶ聞き取れなくてもわかるんですもの。そして、ちゃんとチケットゲットできるんですもの。おほほ。

チケットが手に入ったので、もうダイジョブです。あとは、飛行機に乗り込むだけ〜。
もへぇぇ〜っと搭乗口の前で待ちながら、もしゃぁぁ〜っとおにぎりを食べておりますが
shots「このフライト、ランチって書いてあったよ?まぁ、スナックみたいなものだと思うけど」
あら、そうなの?でも、スナックに毛が生えたようなものなんじゃ?期待はしてないけど(うそつき!)

飛行機に乗り込んで、安全運行になった頃、機内ががやがや。きっと、ランチとドリンクに違いない!かなり、るんるんです。

私の前に、その『ランチ』がぽてっとおかれました。
・・・・じいぃぃぃ。
・・・・・・・
私「なぁ・・・なぁ、これニンジンちゃうん?」

画像左上に鎮座していらっしゃるのは、ミニキャロット。ああ、そうやな。たしかに『ちいさいニンジン』やわ。マヨネーズつき。
私「た、食べてみてん?」
毒味をさせる私。shotsさんは、セロリだのニンジンだのを生でぼりぼーり食べる男。
shots「あ、うん。俺は平気だけど?」
もっしゃもっしゃ。美味いらしい。ぽりぽり言わせております。私も食べてみましょう。身体のために!(じゃなきゃ、絶対食べません)
うーん・・・食べれないことはない。
shots「きっと、デザートなんだって。美味いよ?美味いかもー(シアワセそう?今後、夕食にミニキャロットをさりげなく出してみようかしら?と思ったくらい)」

デザートは、このアーモンド入りチョコレートやろー?マジで、このニンジンは何?サラダ?この日の『ランチ』はターキーサンドイッチとキャロットとチョコレート。ん〜、サラダかなぁ?やっぱり。

私「なぁ、なぁってー。みんなニンジン食べてないでー?なぁってばぁ?ほんまに食べるもんなんか?」
うちらんとこからだけ、ぼりぼり音がする・・・なんでみんな食べてないのさっ?!

ああ、もう、今日はミニキャロットにやられてしまって、これだけでお腹いっぱい。(つづく)

Today's salad of in-flight light meal was ... mini-carrots. Why carrots?
DVC00031.JPG 383×285 53K

■ 2005年07月03日(日)  NASAですな
ヒューストンです。
昨日、無事妹たちと合流し、妹のバイト先である『鮨陣』という日本食レストランで、超まいう〜な晩餐を御馳走になりました(なぜか、妹の彼氏Jに・・・)

本日は、昼から飲茶を食し(朝は食べる気もおこりませんでした。昨夜、食べ過ぎてハラでっぱってますから)午後からは、NASAですよ!NASA!

実は、ヒューストンでの予定は妹たちが立ててくれていて、私たちはそれに従うだけ。レンタカーも借りていなけりゃ、レストランも探しておらず。Jの運転で運ばれてゆくだけという・・・なんてゴージャス(?)な旅。って、いうか、Jごめんよ。そして、ありがとう。

私とshotsさんは、天体望遠鏡を親にねだる程の宇宙スキスキ子供でした。(Shotsさんの、宇宙好きーいや宇宙人好き?ーはまだ続いておりますが。私は特に宇宙人好きではないので、成長の過程でチガウ道を歩んだもよう)
ヒューストンに行って、NASAにいかんでどないするねん!

ナサナサゆうておりますが、向かったところは、正確には『Space Center Houston』といいまする。ここは、政府直轄の研究所だったところを観光者向けにテーママークとしてアレンジした、という・・・なんやぁ〜テーマパークなんや(笑)

まぁ、ヨシとしましょう!宇宙開発に関する資料展示ギャラリーはおもしろかったし(歴代の宇宙飛行士の写真がいっぱいいっぱい展示されていて、こんな昔から宇宙飛行士っておったんや、とか宇宙開発されてたんや、とか感じましたわ)展示されていた宇宙船は本物らしいし(どうして『船』なんだ、と妹が聞いていましたわ)

しかーし!!!おいコラ。『地球の歩き方』とえらいチガウぞ?shotsさんがワクワクしていたという「こんなに間近で機体を見ることができる!」と書かれていた「サターン5」が・・・袋に包まれていて、しかも建物で覆われていて、しかもしかも立ち入り禁止やんか!目をこらして、建物にへばりついて、やっと見えた!

私「shotsさん、これ何?」
shots「さたーん」
私「なんてゆうの?」
shots「あぼろ」
私「は?さたーんあぽろ?」
shots「アポロ計画で使われたサターン5型ロケット」
ふーん・・・流石、おたく。
うちには全然わからへん。。。よくよく考えてみれば、私の興味のあったのは天文学であって、シャトルがどうとかロケットがどうとかわからないのでした。

袋詰めになってたのが残念でしたが、なんとか見たぞ!みたみた!また、今度来たときに(いつよ?)もっと、ゆっくり見学しましょうね。

気付いたら閉店(閉園?)の7時になっていて、ラボのみなさんへのお土産を買って帰りました。お土産?勿論、宇宙食シリーズよ。ベタやけどな(笑)

写真は、私(左)と妹(右)と・・・ロケット(その後ろ)。
DSCF0004copy.jpg 218×301 49K

■ 2005年07月04日(月)  帰宅(はやっ!)
帰宅です。早い・・・
妹「おねえちゃん、もっと休みとれたらええのにー」
確かに。俺もそう思うよ、妹よ。でも、明日からお仕事だし、明日から1週間分のご飯材料も買いにいかなあかんのよ。ごめんねー。その分、Jと楽しく2人の休日を楽しんでよ。

こちらヒューストンとフロリダとは時差があります。よって、昼頃の飛行機に乗って帰ったとしても、つくのは夕方という寂しい事実。まぁ、行きしなは1時間得しとるんですが。

いつものように朝ご飯は食べず、妹とJのお見送りで空港へ。よく考えたら、マル2日もいねぇんじゃねぇか?切ない事実に気付いてしまった・・・
楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまうのよ。そんなもんよね。うんうん。

本当に楽しかったです。超お世話になったJありがとう。いや、勿論妹にもありがとう、やねんけど。それ以上になー、J働き過ぎやわ。たかが自分の彼女の姉夫婦やん?(そこが大事なのかしら?うちにはよくわからない)まぁ、たった数回しか会ってないJですが、彼が真面目であることは、そのオーラからしてわかったので。彼はきっと誰にでも紳士に振る舞うんだろうな、と思った姉cosmoでした。

写真は、J(左)と妹(右)と・・・やっぱりロケット(後ろ)。
Jkiko.JPG 224×292 43K

■ 2005年07月05日(火)  やっとやる気になったか!
アメリカの病院は大抵、予約制です。しかも自分にかかってる保険の種類によってかかれる医者が決まっていたり、紹介状がないと診てもらえなかったり、予約してもかかるのは数週間後だったりと日本の医療システムとは全然違います。まー詳しいことはネットで調べればいくらでも出てくるので省略するとして、診てもらうために必ずしなくてはいけないこと、それは電話での予約です。ええ、もちろん英語で。

渡米して三ヶ月、最初の頃より英語の会話がちっとは分かるようになった(単に言われてる事がちょっとだけ推測できるようになったとも言う)とはいえ、基本的には私、相手の言ってる事は正確には聞き取れませんし、自分の意志を伝えるのもかなり困難が伴います。

これまで自分の意志を間違いなく伝えるためには

1. E-mail
2. 手紙
3. 窓口に出向いて単語を並べ立てる
4. bossに泣きつく(一応、仕事関係のトラブルの場合だけね)

の四点でなんとか誤魔化してきたのですが、病院の予約は電話以外の代替手段が無い事が判明。恐怖の電話をかけざるを得ませんでした。(つづく)

■ 2005年07月06日(水)  飽きてないでー
嫁が飽きたようなので更新が止まりました(笑)。ヒューストン行ったり病院に電話かけたりネタはあるのですが、しばらく書いてないとなんか書きづらくなるんだよねー。少しずつうめてくかー


英語書くんめんどくさなってん・・・苦笑

■ 2005年07月07日(木)  絶体絶命多いなー
7/5のつづき
意を決して携帯をダイヤル(どうせ留守電と高をくくっている)。

ぷぃー(しーん)ぷぃー(しーん)。がちゃ。
「せんきゅーふぉーこーりんぐ、うんちゃらかんちゃら」
「なんちゃらかんちゃら、あぽいんとめんとぷれすとぅー、なんちゃらかんちゃら」

ここまでは予想通り。とりあえず2を押してみる。「ぷち」
ぷぃー「がちゃ」「へろー」

ぎゃー、いきなり繋がった。ちょっと慌てたが、一応練習通り予約を取りたいんだけど、と言ってみる。
「ほにゃららほにゃららはう」
・・・何言ってるんだか聞き取れません。絶体絶命(つづく)

■ 2005年07月08日(金)  はう?
もはや7/18ですが、7/7のつづき。

あー、やばい、何言っとるか分からん、と焦りながらも、「分かんない。ゆっくりしゃべってくれ」と言ってみる。
「おー、なんちゃらかんちゃら。なんちゃらかんちゃらぺらぺーら」
・・・全然slowlyじゃないし。さっぱり分からん。この場合聞かれるかも知れん事ってなんだ?と考え込んでると、「へろー?」と聞き返された。

「あー、もうわからん、どうしよう。もっかいそーりー?って言うか?またかけ直すっていうか?」(この間0.5秒)とりあえず、「へろー」と返事し、もう一度用件を言おうとしたとき、
「はうなんちゃらかんちゃら?」

Σはっ、Howが聞こえた気がする。と言う事はきっとhow longに違いない。とりあえず答えてみる・・・。
「OK. なんちゃらかんちゃら。予約は7/21でいい?」
をを、ステップが進んだ、どうやらあっていたようだ。

その後、住所やら名前やらを伝えて(名前、first nameとlast name逆に伝えたような気がする・・・)、保険の種類を伝える頃には余裕も出てきて、予約は無事終了(多分)。終わってみれば大した事無かったような気もしないでもないのですが、やっぱり、声しか聞こえてこない電話は相変わらず怖いのです。


How long ~ と聞かれて何て答えたのだね・・・知りたい。とても知りたい。

■ 2005年07月09日(土)  だまされた!?
DVC00019.JPG 347×292 61K6月30日に登場いたしました、アイスくんです。
「No sugar added」がうたい文句(多分)のこのBlue Bunnyブランド。ケーブルテレビのFood networkチャンネルでも特集されていましたもの。

完食。ぱふう。甘かった(笑)
(えっと、勿論1日で食べきったわけではありません)
私「なぁ、ホンマに砂糖入ってないんかな。甘いで?」
shots「えー、見してみ・・・」
shotsさんは糖に詳しい(仕事上、フコースとかラムノースとかよく知らない糖の名前を知っている)
shots「はいっとるで。糖」
ふええええ?なんですと?入ってる?まぁな、甘いもんな。でも、人工甘味料の甘みじゃなさげな甘さやし。よく日本で使われている『とある人工甘味料』は発癌性(の危険性)が示唆されているもんがあるので摂取せんように注意してたし。

shots「一般的に砂糖=スクロース=グルコース+フルクトース(ここでいうシュガー?)は入ってないけど、他のは入ってんじゃない?ラクトースとかマルトースとか」
ふへ?
わかりまへん。高校の化学で習った気がするけど。忘れたわい、そんなもん!

アイスカップの後ろ、原材料名のところを見ると・・・なんとかロースっていっぱい書いてある。ふーん、でもグルコースとは書いてないな。スクロースも記載なし。ん?
・・・?!sugar 4gって書いてあるけど!!!
私「shotsさん!砂糖4gって!」

・・・私たちの出した結論。
製造途中で「砂糖を加えてないだけ」やねんわ。もともとある材料中に含まれてる砂糖はええんやわ。きっと、そうやわ。そうじゃないとこんなに甘くないっしょや!まぁ、多分、甘くするために(甘いもの好きアメリカ人の為に)いろんな〜ロースっていう糖達を加えているのでしょうが。
断じて『砂糖』は加えてません、ってことね。

まぁ、うちらはいいんですが。TVで耳にした、このアイスを食べていたおばちゃん達のコメントが頭をよぎった私でした。

「とっても美味しいわ。よく食べるの。だってお砂糖が入っていないのよ!」
「砂糖が入ってないなんて信じられないわ。とても美味しいし。砂糖が入っていないからとっても健康的。あたし、ダイエットちゅーなんだけど、これなら平気よね」
いや、おばちゃん達。加えてないだけで、しっかり入ってるし、カロリーがないわけじゃないからさ、太るよ、食べ続けたら。

■ 2005年07月10日(日)  またしても、見てしまった。
DVC0016.JPG 536×404 90K6月12日にも書かせていただきました『パワーレンジャー』また、見てしまった・・・

今回は、全体を通してのお話の中でも、多分『結構ええとこらへん』のお話だったんだと思います。だって、いつも1放送で完結って感じのお話だったのに、先週から『To Be Continued』になっていたからです。(は!先週も見た、ってバレてんじゃん!いや、あのね、日曜の朝って暇なんです。shotsさんが寝ている間、ぼーーーっとしてたりして。TVつけても面白い番組もないすぃ〜←言い訳?)

悪者のエース的存在(左画像参照)が、実は『パワーレンジャー』の総司令官の息子だという!ありがち?しかも、パワーレンジャー5人のうちの1人、奇麗な方のねえちゃん(女のレンジャーは2人いる)の兄だという!ありがち?(笑)

そこで、日本のモノなら『イケナイ恋』だとかがあるらしいんですが、こちらの『パワーレンジャー』にはありません。純粋な親子愛、兄妹愛です(多分)

苦悩する息子。本当の父・妹に会って揺れる心。(ああ、どきどきするわー。でも、すんごいわかりやすい表情したり台詞はいたりするから、流石『直球アメリカ』って思う)でも、やはり、煮え切りません。崖から落ちた父を、自らの手で助けるのですが、悪の大ボスに育てられて悪の心めりめり。そう簡単に父のもとへと帰ることもできず。父のもとから走り去る彼。

『To Be Continued』
またですか!?山場なのかもしれない、このお話・・・

多分、登場人物の中では第2のハンサムさんなのでしょうが、主役の『パワーレンジャー赤』には負けますな。悪役の方をもっとカッコ良くすればいいのにぃ。(それはアメリカ的にあかんのかな?)

■ 2005年07月11日(月)  キャッチャーインザライ
こちらへ来て、初めて1日『お休み』をとってしまいました。
原因は、下腹部の激痛×2。どうして、たかが下腹部の激痛なんかで貴重なお休みをとってしまったか、については後日明らかになりまする(ふふふ)

しかし、暇です。安静、を言い渡されているので起き上がれず。と言っても、実際熱も出していたので、掃除洗濯をする元気もありませんでした。ごはんも、昨日つくっちゃったしなぁ・・・本でも読むか?(また、読むのか!?)

本を読むと熱を出す私。いや、多分、それは数時間読み続けるからじゃ。ちょっとずつ読もう、と思って出してきた本。『キャッチャーインザライ』実は、タイトルみてわからんかった。けど、あの有名な『ライ麦畑でつかまえて』です。

本を読むのは好きで、そこらに落ちてたら何であろうと読むんですが(文芸春秋であろうと、朝日カメラであろうと、おかまいなし)本当に好きだったのは、純日本文学。特に太宰治とか。変な子、って言われましたよ。中学校から太宰にハマってましたから(笑)

んー。ライ麦畑〜は聞いたことある。でも、内容は全く知らないに等しいので先入観なしで読めそうだワ。

・・・3時間経過。読んでしまった。
ふーん。共感半分。愚痴半分。

その後、反芻して内容について考えること1時間。
・・・これはまっとうに生きてきた人(ちょっと、正確に表現する単語がでてこない語彙力のない私をお許し下さいマシ。なんつーんやろ。反抗とか反発感をそんなに持つことなく生きてきた人って言うのか?精神面で壊れそうになることなく生きてきた人って言うのか?)にはわからないんじゃないかしら?わからない、っていうか面白くない?最後まで読む気もしない?そんな感じになるんじゃないかしら?

私も一応『まっとう』に生きてきましたけどね、表向き。でも、精神面はわからない。決して『まっとう』じゃなかった、ような気がする(異常に太宰が好きなのも、多分『まっとう』じゃなかったからだと思うし)

一応、主人公のホールデン少年程、曲がってはいませんでしたが!?高校生の時に読んでみたかった、というのが正直な1番の感想でした。今の私には、心の底から共感できるくらいの『純粋さ』がありませんもの。大人や人生に嫌悪感を持って、反発しようとしていたアノ頃から10年以上経ってしまった。もう、『妥協』してしまっているので、ホールデン少年に対して「うだうだ言うな」って思っちゃう(苦笑)

それがイイんだかワルイんだか?皆さんはどうしょうか?(多分、shotsさんは最後まで読めないんじゃないかなぁ・・・と思う私)

■ 2005年07月12日(火)  なし
DVC00022.JPG 361×246 51K
ちょっと日本の果物が食べてみたくなって買ってみたナシ。
Japanese pear : 1.46 ea

ほほお。1ポンド1.5ドルね。じゃ、買ってみよう。と、アホな間違いをした私。
eaって書いてあるのは、1個なんぼ、ってことなのです。1ポンド(約450g)なんぼ、ってのはlbって書いてあるのです。めっちゃ小さいナシやから、30セントもしないはず、くすっ。って思って買ったのに、めっちゃ小さいナシに1.5ドル払ってしまった。くそう。やられた・・・

晩ご飯の後、デザートに。
えらくちっさくて切るのは苦労するわ、食べるとこ少ないわ。あーーーーー!でも、日本のナシの味がするよっ、あんたっ!ほらっ、食べて!もぐもぐ。ちゃんと味わって食べてよ!

なくなった・・・(笑)いかに小さいかというと。文庫本の半分くらいの大きさしかない小鉢にすっかり入っちゃうくらい、、、小さいのでした。くすん。

■ 2005年07月13日(水)  すんごい適当や
DVC00027.JPG 384×394 40K
我が家の体重計です。どうも、こっちの1ポンド表示というのには慣れません。体重を量り×0.45kgで計算。そこまではいいんです。算数が役立ってる〜ってひしひしと感じるから。ただ、この体重計、正確じゃない。そこが問題。

乗る度に3ポンドくらい変わる体重。まぁ、『ちっさいちっさいひとめもり』が450gを表しているのですから、正確な値もよくわからないってのが実状なんですが。

適当や。ほんまに適当すぎるわ。こっちの人は1kgくらい増えてても気にせーへんからええんやろうけどな。だって、明らかに200ポンド近いやろ?って女の人達が、のっしのっしと歩いているんですもの。(彼女達とおしくらまんじゅうして遊んだら、私は数メートルふっ飛ぶに違いない)

でも、あたしはチガウのよー!たった500g(この体重計で1度ちょいくらいの角度で表示される)の増加が心にズシンと痛かったり、するんだから!するんだよー!

ああ、正確な体重が知りたい。

■ 2005年07月14日(木)  ぶたさんで
050714.jpg 229×203 7K
3ドルで(実際にはおつりがきたけど)お買い上げ。ぶたさんです。
ぬいぐるみ達に続く、私のお気に入りとなりました。このぶたさん、貯金箱です。てっぺんにコインを入れる穴があいています。おもわず、衝動買いしてしまったぶたさん。まぁ、財布の中でジャリジャリ言いだしたコインをどうしようかとも思ってたから、丁度ええやろ?(衝動買いに心痛む私。ちょっと自分自身に言い聞かせてみる)

日本では、
「4489円になります」と言われれば、一円玉、五円玉、十円玉を用意して
「あ、細かいの出します」って言って、財布の中を空にしたものですが。
こっちでは、できない。
なぜなら、店員さんが計算できないから。
1回ね、出そうとしたんよ。1ドル64セントとか、そんな感じの金額やったかな?とにかく、2ドルと4セント(おつりは40セントになる)って感じで出そうとしたの。そしたら
shots「やめとき」
店員さんは日本語がわからないので、私がお金を出すのを待ってただけやったけど。しゃーなく2ドル払ったら、じゃらじゃらコインまみれになってしまった。

その後、アメリカにいる日本人数人に聞いたけど、やはり、こちらの人たちは計算ができないらしい。おつりが、あきらかに違って返ってくるそうな。もしくは「あ、もう十分だから」って言われるって(苦笑!)そらそうやんな。2ドルで十分足りるもんな。4セント出す必要ないもんな。

と、いうことで・・・日に日にコインがたまっていくのです。

■ 2005年07月15日(金)  しーすー
なんと、私が雇われている大学は徳島大学と姉妹校らしいのです。そして、徳島大学から「誰か」が来るそうです。何しにくるとか、そういうことは全くわかりませんが。とにかく、いらっしゃるらしい。で、とにかく、お会いするらしい(笑)

こんにちは。
・・・特になんと言うこともなく。実験の話をするわけでもなく。こっちの生活について聞かれることもなく。紹介されて、にっこりして、一緒に写真を撮って。終了。のはずが・・・

えええっと。夕食をごごご、ご一緒に、ですか?
言われた瞬間、私はDr.Nに意味ありげな視線を送ってみました(気付かれないように)実は、今日はDr.N宅に、性懲りも無くお邪魔する予定だったのです。
ボス「5時くらいからどうですか?大丈夫ですか?早いですか?」
私「えええっっと。ど、どうでしょう・・・(にっこり)た、多分・・・」
Dr.N!助け舟は?!ない?ないよねぇ・・・Dr.Nは何て答えるのじゃ?!
私は、その場にいなかったshotsさんを呼んできますね〜と言って、その場から逃げました。shotsさんに託そう!ねぇ、ダーリン。いいよね。船だして船。

結局、ご一緒することになりました。夕食。
私はいいのですが。。。Dr.Nの奥様に申し訳なくって、仕方なかったです。できれば、家族も呼んで、ってことにならへんかなーとか淡い期待を抱いたりしたのですが、その願いは叶えられませんでした。

さてさて。向かった先はKyojinというお寿司?バイキングやさん、みたいなところです。ここの日本料理、というかお寿司が1番マシらしい。
ふむ。寿司ですか・・・生魚ですね・・・(遠い目)

今、わたくし、ナマ・魚を食べれないのです。食べれない?いや、食べてはいけない。こっちのナマ・魚には「リステリア」ちゅー輩が潜んでいて、悪さをするのです。(日本のにはいないらしい。きっとね、こっちは新鮮じゃないし、保存とかも適当だからだと思うんですがね)今の私には、こわーいヤツ。

ホタテ・・・じゅる。サーモン・・・じゅるじゅる。カキ、ツナ、タイ。じゅるる。
なんで火ぃ通してないんじゃああぁー(ちゃぶ台、がっしゃーん)

お寿司だもんね、仕方ないよね。1人、サイドに置いてある中華を食べる私。ええ、でも、中華もなかなかイケますよ。おいしかったです。ええ、本当に。御馳走様でした。いや、本当に。お腹がはちきれんばかりに食べされていただきましたし。shotsさんと2人では、全く外に出ないので、外食できてシアワセでした。

日本に帰ったら、回転寿司に行ってやる・・・


■ 2005年07月16日(土)  うなぎじゃ、ほら!
冷凍庫にウナギがいます。5月15日、オリエンタルマーケットへ行った際、shotsさんが「こっそり、しかし、大胆に」カゴに入れた冷凍うなぎです。ずーーーっと、冷凍しっぱなし。いい加減使ってあげないとねぇ・・・そして、昨日の夜、ああ、日本米が食べたい!と歯ぎしりしていたところだったので(お寿司の下の酢飯だけでも食べたかったんですが、ナマ・魚に「りす」くんがいたら、そら、飯にもついてるよな、と思って食べなかった)

さて、タレがありません。作らねば・・・そこが1番の難関です。タレなんて、作ったことないし!うなタレだけで、ごはんが食べれるくらいに好きだったけど、全部市販のタレだったし!でも、作らねばのぉ。作ってくれる人いないし。

しょうゆ、さとう、みりん。適当。
あっまーーーーい。関西風に味つけたら甘くなるんですけど、ちょっといただけない位に甘いわ。ま、、、しょうゆを加えれば、マシ?!(食うのはうちとshotsさんだ。ダイジョブだ。いってしまえ。と心の声)

冷凍期間が2ヶ月とあまりに長いことと、はてさて、生臭かったらどうしようってことで、ご飯とタレと一緒に炊いてしまうことにしましたー!ぱふぱふ。
『ひつまぶし』おお、かっちょイイ名前だわ。素敵。

ぶりー、ぶりー?電話?Dr.Nからでした。どうも、奥様が昨日作られたおかずを分けて下さるという。ありがたきシアワセ。こっちは、うなぎ一品しか用意していませんでしたので。おかずが増えます。でも、もらいっぱなしでいいんだろうか?と思った私。何を血迷ったか
私「あのー、今ひつまぶし作ってるんですけど、、、どうですかー?」
言っちまった。今まで、作ったことのないひつまぶし。タレも初挑戦なのに。
私「じゃ、1時間後くらいに持っていきますねー」
あああ、ウナギダメナンデス、って返答は、ない、よねぇ?!(笑)

失敗した時のために、と2人分しか作らなかった私。分け分けして、差しあげるって言っても、めっちゃちょっとやん!仕方ない、うなぎを上に乗っけてカバーしよう。う、う、う、うなぎさんメインでお願いします。召し上がって下さいまし。

そして、こちら(我が家)も。うなぎが、かわいく乗っかってるでしょ?
さて、お味の方はどうでしたか、shotsさん!?
DVC00050.JPG 378×356 56K

■ 2005年07月17日(日)  will:〜するつもりだ、します、でしょう、だろう
病院に行くためには保険会社の保険証が必要です。無くてもかかれますが悪名高き(?)アメリカの医療費、保険無しではとんでもない額の請求がきてしまいます。保険証は届いていたのですっかり油断していたのですが、実は薬の保険証もあって、それが届いていない事が6月末に判明、メールで問い合わせました。

次の日には返事があって、二週間以内に送るよーんという返事。珍しく速い対応に、をを、アメリカらしくない、とか思ってました。

えーと、やっぱアメリカでした。まる三週間経過してもまだ届きません。これは催促、ということで催促メールを発射・・・返事がありません。もう一度発射・・・二日後にやっと返信。

返事>カードはホームアドレスに送るでしょう

willってなにさ・・・送ってないんかい!とか思いましたが、まあ、アメリカなんてこんなもんでしょう。(つづく)

■ 2005年07月18日(月)  高圧的に答えてみれば?
18日分ですが、21日の出来事です。
返事が来てから約一週間が経過・・・。来ません。ええ、期待はしてませんでしたが。今日、というか、今要るのですが。せめてIDだけでも聞けないかという事で電話で問い合わせてみることに。

・・・「最初の留守電の時点で何言ってるか分かんねぇ」。
えーと、速いし、なまってるし、やたら長いし。分かるわけありません。数回聞き直したのですが、それぞれの違いがさっぱり。とりあえず、カスタマーセンターって言ってるような気がするところに繋げてみます。

・・・「わかんねえ」
なんでアナウンスの声を変える・・・。そして選択肢二つでおそらく単語なのに何言ってるか分かんない。おそらく地名ではないかと思うけど、どちらも違うんですが。とりあえず、1をぽちっと。

「がちゃ」「IDナンバーを言え」(<なんか高圧的)
あー、IDナンバーが分からんから電話しとるんだが、とか思いつつ、用意してた英語を読んでみる。

「なんちゃらかんちゃら。last nameは?」アルファベットを答えてみますが・・・えーと、なんか全然伝わってない?そして相手の言ってる単語がものすごく聞き取りづらい。お互い確認の応酬、というか意志疎通はかれずと言う感じ?私の発音が悪いとは言え、ここまで伝わらなかった事ないぞ?

そして散々苦労して推測できた事は、ここじゃ教えられないから、どこどこに電話して、という指示。しょうがないので、教えられた電話番号にかけ直し。

「がちゃ」「IDナンバーを言え」(<なんか高圧的)
以下同文。
そしてここで推測できた事は「うちの会社の名簿にはあんたの名前はない。州の保険事務所に連絡しろ」。

えーと、何言ってるか分かんないし、これ以上複雑な対応私にはムリ。仕方ないので後日職場のbenefit officeに泣きつく事にして電話を置いたのでした。やっぱりトップダウンでやってもらわないと物事がすべて進まないような気がするぞ・・・

■ 2005年07月19日(火)  トウフ
賞味期限。いよう〜に長い賞味期限。
パン、牛乳、クッキー、ケーキ。賞味期限が1ヶ月ある、ってこともザラな、ここアメリカ。そして、トウフも。長い。

賞味期限まだ先やから、いっか〜。と、しばらく冷蔵庫に保管されていたおトウフ。賞味期限今日やん!食べな!

こちらのおトウフ。カタイです。ものすんごくカタイです。こちらでは、トウフは焼くモノのようです。バーベキューでトウフが刺さっていたり、トウフステーキになっていたり、します。そのトウフをね、湯豆腐風に食べようとした私が悪かったですわ。でも、それに気付いたのは、食べた後でした。

マズい。超マズい。ス、が入ったトウフよりマズいです。高いのに・・・高かったのに。ああ、確かになぁ、こんなトウフ、焼いてバーベキューソースだか、ステーキソースだかブッかけないと食べれないですね。1丁食べる気も起こらず(おい、shotsさんは食べないのか?)ちょっと食べて残りはミソで煮ることにしました。火を通せば、明日も大丈夫なハズだ。おやすみ、おトウフ。

■ 2005年07月20日(水)  どうしよう!
どうしよう、どうしよう!
明日は、病院です。ききき、緊張してきました。どうしよう・・・

どうしようって言ったかて、行かねばならんのです、shotsさんが予約取ってくれたし。行かねば・・・ 

ああ、何か、変な汗出て来た。

■ 2005年07月21日(木)  ウラタマゴニッキはじまりぃ〜
ああああああー。
わきゃああああああああー。

我慢できませんでした。
黙っているのが。

のっけちゃったワ。
egg.jpg 178×166 35K

■ 2005年07月22日(金)  日に日に食い意地がはってきて・・・
夜、ベッドにて。
私「なぁなぁ、今1番食べたいもん列挙しよー列挙」
何を思いついたのか、私。食べたいもん列挙したかて、食べれないから、ストレスがたまるだけだろうに・・・それでも、お互いに列挙して、相手が挙げた食べ物を想像して『にへら〜』ってしたかったのです。ああ、それも食べたいわぁ、あたしぃ〜、みたいな感じでね。

私「あんぱん」
shots「納豆」(ムム。私は納豆が何よりも嫌い。だってクサイから)
私「やきそばUFO」
shots「なめこ汁」(ムムム。私はきのこ類がとっても嫌い。中でもなめこは大嫌い。だって、なんか、よくわかんない透明な物体をまとっているから)

もう、やめた。
楽しくない(笑)相手の食べたいものを想像して「ああ、それも食べたいわぁ、あたしぃ」状態になんて、ぜえぇぇったい絶対にならないことが判明しました。

「あんぱん」って来たらさ、「京都の老舗店のデニッシュ食パン」って言ってみたりさ。
「やきそば」って来たらさ、「阪神百貨店の地下のいかやき」って言ってみたりさ。
しようよ!!!

納豆となめこのねとねとに絡まれる夢をみそうだ・・・

■ 2005年07月23日(土)  画像についてお知らせ
私の友人から「画像が見られへんのがあるんやけど〜」ってお知らせをいただき、4月以降(私が参入してから)の画像を、総点検いたしました。画像の見れる、見れない、は、
shotsさんいはく「使ってるブラウザの問題だと思うよ」
ってことだったのですが、私が載っけた画像のタイトルにも問題がありました(タイトルに全角は使ってはいけないらしい)ので、修正いたしました。大変、ご迷惑をおかけいたしました。

多分、これで大丈夫なハズ、です。
Tomi-chan、なえぶ〜を見て下さいまし!(って、貴女からもらった画像なんだけどさ)

ほんと、『気ままな日記』状態なのに、読んで笑って?(なんか、よくわかんないけど、読んで大笑いした!っていうメッセージを多くいただきます)下さっている皆様方、ありがとうございます。
ネタがなくなると、にゃんこの写真ばっかになるかもしれませんが、そこはお許しを。

それでは、皆様、あつーいあつーい夏ですが、お身体にお気を付けて!

■ 2005年07月24日(日)  納豆ゲット(嫌いだけど仕方にゃー)だけど、オマケがあったの♪
さてさて。
今、1番食べたいものが「納豆」というshotsさん。どうにか、その願いを叶えてあげましょう!と、遠い遠いコリアンマーケットへ参りました。ここは、Fumifumiに教えてもらったお店。Fumifumiはよく通っているという・・・しかし、日々体調の悪い私にとっては、遠い道のり。うん、と・お・い。でも、納豆のためだもんね、あ、チガウか、shotsさんのため、か。うーん、あわよくば!日本産の調味料が欲しいかなぁ・・・(今までもってなかったの。流石に醤油は必需品なので、持ってますが)

遠い、と言っても運転者はshotsさんで、私は後部座席で(そう、なんで後ろに座るん?!っていつも言われる・・・)もへぇ〜ってしているだけです。運転、いっつもご苦労様です。

着きました。うう〜ん、コリアンのかほり(キムチ?)。日本のかほり(醤油?)ではないですが、何となく落ち着きます。さて「ヤツ」はどこにいるんだ。アノ、腐敗した「ヤツ」は。(納豆好きの皆様、ごめんなさい。でも、本当に本当に納豆キライなんです。アノにおいと、アノねばねばのダブルパンチで。特に、におい。実家でも、弟にイジメられました。羽交い締めにされて、食べ終わった後の容器を、鼻に『ぺた』ってくっつけられるの。ほんま、のたうちまわってました、私)

「ヤツ」発見。
私「shotsさん、入れといてや、それ」
『Itと呼ばれた納豆』
shots「触るのもイヤなのね。かわいそうにー(笑)」←かわいそうなのは「納豆」

私は、というと。味ポンを探し出し、韓国製ケチャップで手を打つかと思案し、パソ粉の前を「くすっ」と笑いながら通過し、ふらふら〜ふらふら〜。もともとの目的が『納豆を買う』だったし、日本産調味料もそんないっぱいないし・・・ただ、日本産マヨネーズを発見して、買おうか買うまいか思いっきり悩んでいました。だって、高いんだもん。なんでマヨが9ドルもするとね?!

そして、財布のひもが開かなかったとさ。マヨ、断念。なくても生きていけるし!

レジに並んでいると、レジの隣に山のように積まれたパンが目に入りました。日本で見るような菓子パンと同じ形だ!(こっちには、そんなもんありません)もしかして、あんぱんあるんちゃうの!!!!!

私「shotsさん、あんぱん探してあんぱん!」
shots「これじゃない?」
私「いや、それはクリームパンやわ」←ホンマか?

じいいぃぃぃ。わからへん。表示はハングル。でも、かろうじて形が・・・日本の菓子パンと似ています。これはクリームパンや、いやジャムパンかもしれんけど。これはうぐいすあんぱんや。緑色の物体がはみ出てるがな。普通のは?普通のあんぱんは???別にな、あんが緑色してなくてええねん(むしろ、うぐいすあんぱんの方が希少なんじゃ?)

私「!!!」
多分、コレ!丸いパンの真ん中に、黒ごまが2粒。この2粒が何かを物語っているに違いない!

車に乗り込むや、がさごそ(あんぱん探し中)、ぺりっ(あんぱん袋から取り出し中)、くんくん(あんぱんかぎ中)←なぜ、においをかぐ?
私「にやあぁぁ・・・もしゃ」←もう、食ってる。
私「にょおおおおおおおおお!」←感動した。

しあわへナリ。4分の1だけ食べとこ。4分の1はshotsさんの。残りは明日♪

■ 2005年07月25日(月)  あんぱん・・・なくなった
残り半分となってしまったあんぱん。
shots「食べていいよー、あんなに欲しがってたじゃん」(そう、私の異様なまでの、あんぱんラブっぷりを見ていたからね、貴方は)
私「半分ずっこするんじゃー」

おいしい。おいしい。
2日にわたって、しあわせ気分(安いなぁ、おい)でも、ちょっと不満を言えば、あんが「こしあん」であるコト。やはり、あんぱんつーたら「つぶあん」しょー!(すごい独断)そして、何か、やっぱり味がチガウのです。日本のモノとは。

私「ヤマザキのつぶあんぱんが食べたいなぁ」
半分の半分のあんぱんを食べ終わり、至福の時に浸りながらも!まだ、食べたいとぬかす・・・この私。私の食い意地は、トドまることを知りません。
shots「さっき食べたばっかりじゃん!」
わかってます(笑)追い打ちをかけて、言わなくてもよろしい。

ふうう、こうなったら、作るか?

・・・めんどくさいのでやめました。ぜんざいで我慢しましょう。しっかし、またマメから作るのかぁ。3日かかるから、勢いが必要なんよな。
日本にいる皆様!スーパーでいろんなモノが手に入る、その状況を喜んで下さいな!!!

■ 2005年07月26日(火)  shotsさんの夜の過ごし方
shotsさんが『のんちゃん』の編集を始めました。(のんちゃんとは?:1番下までスクロールして下さいまし)
ご飯食べて、コーヒー飲んで、保険や実験のお勉強をして、、、私がお風呂に入る頃には、shots's Macの画面には『のんちゃん』がいっぱい・・・笑

あ、セリフいれとる・・・
あ、音がついた・・・
それくらいはわかるんですが、一体何をどうしているのか?私には、見ていてもわかんないんですぅ。
shots「簡単簡単」
うそん。あなたにとって、簡単なだけザマス!
私は、大人しくできあがるのを待つとしましょう。

目新しいのは9話予告ですが、実は間違えて9話じゃないカットを入れてしまったらしい(笑)。公開中止になってたやつもぼちぼち追加していきます。こちらからどうぞ。

■ 2005年07月27日(水)  夢の中で
いつまでたっても、良く眠れません。まぁ、な。こんなスプリングの利いたベッドでいきなり熟睡しろというのが無理なんです。いつになったら、慣れることやら。

そして、いつまでたっても、いっぱいいっぱいの夢を見ています。相変わらず、昔の友達がいっぱい出演してくれます。それはそれで嬉しいんですが、なんで?って人も出て来る。今日が、そうでした。

舞台。中学校の渡り廊下を体育館に向かって歩く私。その途中で、いろんな先生に会うという、それだけの夢なんですが(別に会話もしない。ただすれ違うだけ)

登場人物。中学校の音楽の先生(カマっぽかった)。同じく中学校の体育の先生(インチキハッスル、って感じだった)。高校の数学の先生(突然ロシアに行ったりしてた)。同じく高校の生物の先生(友達と一緒にファンクラブを結成した、けど、別にカッコイイというわけではなかった。ずんぐりむっくりしてたし)。

どういう選択なんだろう?ん?・・・全先生に当てはまることがひとつ、あるような・・・(汗)

・・・生徒と何らかの噂があった、もしくは本当に関係があった、もしくはマジに結婚した!
なぜ、そんな選択がなされたのか・・・
はっ!・・・うちとshotsさん、先生と生徒だった(冷や汗、たらり)

(ちょっと、くらくらしたので、つづく。おかしいな、オチはこれじゃなかったのに)

■ 2005年07月28日(木)  夢の中で(つづき)
おっと。くらくらが取れました。
そうか。すっかり忘れていました。自分たちのこと(笑)まぁ、でも、全然犯罪にはならないくらいの年齢の近さなんで(たった6年)忘れるのも無理はない。そういえば、おつきあいし始めた当初のドキドキも忘れた。

えっと、本当のオチはですねぇ・・・(汗汗)
高校の時の生物の先生の後、五木ひろしが現れたんです。ジャージ姿で階段を下りて来た。そこで、すれ違う。その次が、前川清。彼もジャージ姿で、ただ彼は松葉杖ついて歩いていました。

で、目が覚めました。起きた瞬間は、ああ弁当つくらな!って思って起きるんで、なーんにも考えてないんですが、職場へ行く道のりの中で、なんで五木ひろしと前川清なんやろう???って疑問が頭から離れず。この疑問については、解決の糸口すらつかめませんでした。

前述のお二人については、あまりよく知りません(ファンの皆様、申し訳ありません)
五木ひろし:『よこはまたそがれ』?
前川清:『東京砂漠』?
それくらいしか知らんってー!どっちかちゅーと、細川たかしの方がよく知ってます。『北酒場』とか『浪花節だよ人生は』とか『矢切りの渡し』とか、歌えるし!

ええと、もしかして、私には超能力?があって、前述のお二人は弟子と何らかの関係が!?とかいう、秘密を感知してしまったとか・・・ないよね(笑)本当に、ファンの皆様、申し訳ありません。

■ 2005年07月29日(金)  夜食
夜な夜な、布団から抜け出して「何か」を食べています。

妹の友達の妊婦さんは、夜中に起き出してアイスクリームを食べる、らしい。もともと、甘いものが好きではなかったらしい彼女。妊娠期間というのは、食の好みが変わるそうな。そして、アイスクリームを食べるのか。へえぇー、そんなこともあるんやなぁ、って聞いていた私。

私、そんな風にアイスクリームは食べていませんが。今日は、タイラーメンを食べました。夜中1時です。うふ。一応、いーーーちばん、カロリーの少なそうなヤツを選んで。コンロでことこと煮て、食べてしまいました。ううん、美味い。そして、満足(決して、満腹ではない)

その後、一応、も一回歯磨き(適当)
おやすみなさい。ぐうう。ねてしまいました。さて、アイスとラーメン、どっちがいいのか?どっちもどっち?!

■ 2005年07月30日(土)  いたたたた
朝、ちょっとしたコトで喧嘩をした私とshotsさん。前日話したことを全く覚えてないshotsさんに、私が『ぷっちーん』ときた、っちゅーだけなんですが。その気持ちをずるずる引きずったまま、仕事に行くことに。

大学へ向かう高速道路を走っていた数十分の間は大丈夫だったんですが、高速道路をおりてしばらくして・・・いたい。

子宮が痛い。ちくちくする。
私「いたい」
shots「なにっ?なに?いたいの???」
気分も悪い・・・おええええ。今から仕事なのに、実験せないかんのに。

仕方ないんで、職場へ行きましたけれど・・・まぁ、何とか痛みもおさまった、ような気がする。あとは、仕事して気を紛らわすしかないな、こりゃ・・・

教訓「プレ母がイライラしたり、泣きそうになると、たまごもそれに反応します。大目に見ましょう、プレ父」笑

■ 2005年07月31日(日)  初!外食(二人で)
DVC00053.JPG 298×244 49K
いえーーーいっ!
こっちに来て、初めての外食です!(ボスや徳島大学の先生と行ったお寿司やさんを除く)ん?マクドって外食って言うてええのか?ええよな?

マクド(関東風に言うと、マック)
(と報告したら、後輩のYama君に「そんなもんで喜ばないでくだされ・・」と言われた)でも、お昼ご飯作らなくっていいんだよー!楽チンじゃー)

ええっと、現在、わたくし、牛が食べれませんのでチキンチキン〜、と探していました。ら、丁度、
『New! Spicy Crispy Chicken』って、あるではないですかあっ!売り出し中なのね。それそれ!それ食う!

私「スパイシークリスピーチキン、クラッシクセット」
shots「スパイシークリスピーチキン、ランチセットよろしくぅ」
(そうそう『セット』って言って、通じてよかったよね。こっちじゃ、『ミール』って言うらしいんだわさ)

店員「グリルかクリスピーか、どっち?」
は?いや、クリスピーって書いてあるから、クリスピーちゃうの?グリルチキン、やったら、ちょっと『食べたい度』が下がっちゃうよ、オイラ(クリスピーのさくさくしたのが好き)

私「クリスピーで、お願いぃ」

ああ、出てきました。ハンバーガーはどデカイと思いきや、そんなことはない、普通サイズ。ポテトが多いとも聞いてたけど、うちなら余裕(で食べれる)やなぁ、と思いつつ。でも、全部食べるには時間がかかりそうねぇ。大学に持ってくか?

日曜日のマクドはがら空きで、寂しいことこの上なかった、というのと。まぁ、ここでまったり食べてると、大学行って仕事終えて帰ってくるのが遅くなるから、というのとで。ハンバーガーの入れ物にポテトを全部入れこんで(笑)お持ち帰り。

ああ、うまかった。ジャンキーなご飯もたまにはいいよねぇ・・・

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---