ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2005年06月01日(水)  嬉しい話と悲しい話
嬉しい話(直接私には関係ないが)
今日はAzuの誕生日です。彼女は予備校時代の友達で、子供3人を育てるたくましい母です。1度、お家へ遊びに行ったっきり、その後お邪魔してないんですが。毎年、年賀状に子供の育ちっぷりを書いてきてくれます。

子供達の名前がかわいくてねぇ。名前だけじゃなく、3人とも個性豊かで(笑)流石、Azuの子供?!たった数時間一緒にいただけなんですが、性格の違いがはっきりと現れていて、ほほぉ、と感心しつつ遊んでいました。

子育てばっかに集中してんと、自分のために祝えてるかな?まぁ、子供達が大きくなったら、子供達が祝ってくれると思うけどな。

Happy birthday, Azu.
We got to know at cram school for university entrance examinations. Now, she has 3 children. They are very pretty and have attractive personality though they are little. The reason might be why they take after Azu?!

悲しい話
ラボマネージャーのJが7月1日でやめるそうな。奥様の職場がジョージアに移るそうで「離れて暮らすなんて考えられない」らしい。うんうん、それがええと思うわ。新婚さんなので(彼らの結婚式と私たちの結婚式は1日違い。なので、新婚4ヶ月くらい)一緒にいたい気持ちで満杯でしょうしなぁ。

しかし、私はとーーーーっても寂しゅうございます。私の研究室の人はみな、Jがとっても好きです。アメリカでやっていけるんだろうか?と心配されちゃう程、お人好しで。優しくて。ウソはつかないし、正直で、まっすぐで。Jみたいなマネージャーは2度と現れないであろう!と断言できちゃうくらいイイ人です。

いろいろとね、ネットでアメリカに留学していらっしゃる人のサイトをはしごしていると『どうしようもないアメリカ人』について、書かれてあるんですよね。クリスチャンなのに平気でウソをつく、とか。自己正当化して絶対に謝らない、とか。Jは、そういう人物像にあてはまらない特殊な人だということに、やっと気付いたのでした。

あと1ヶ月です。ああ、寂しいよぉ。お世話になったお礼に、おうちに招待しようとか、計画だけはたっていたのに!

I heard J would leave his job as a manager for family reasons. He will go to Georgia with his wife. I hope he can get new job as he doesn't find anything there. Whenever I think about his leave, I feel very sad.
Everybody loves him. He is very different from the American person I heard or read before. He is kind, honest, sincere, good person. I miss J.

■ 2005年06月02日(木)  かんとりー
マウスの解剖がいっぱい(今日は18匹)の時は、Jがカントリーミュージックをかけてくれます。1日に2時間しか聴く事が出来ないので、マウスを解剖して、臓器を取って、いろんなサンプルを調製して、ってところまで音楽がもたないところが、ちょっと残念ちゃ残念ですが。

Jはカントリーミュージックが好きだそうです。聞けば、彼の故郷はテネシー。そら、カントリーですわな。私は、中学校の頃から洋楽ばーっかり聴いていたのですが、カントリーは管轄外。(ポップス→ロック→へヴィメタ→プログレ→レゲエ→ここ数年くらいがクラシック、ジャズ、ボサノバ、R&B、その他ちょっとずつ)

結構マウスの解剖が多く、結構な頻度でカントリーを聴くことになり。
ハマりましたわー!(単純?)

今はドライブ中もカントリーです!そして、家に帰ってもカントリーミュージックTVを観ています。そしてそして!脳みそが単細胞なので、カウボーイハットを購入!だって、ミュージシャンは、みーんなカウボーイハットかぶってんやもん!

かなりのお気に入りです。
でも、一体ドコへかぶっていくのだね?

I love country music now! I haven't ever heard country music.
When I and J sacrifice mice, we listen to music. After I listened again and again, I am addicted to the country music!
I will get Cowboy hat because almost musicians wear it! and... I did. But...
Where will I go with this hat?
DVC00001copy.jpg 167×321 35K

■ 2005年06月03日(金)  おひる
050603.jpg 376×244 15K
本日は、わたくしの作るお昼ご飯をご紹介いたします。
サンドイッチ。具はとっても一般的に『トマト、卵、レタス、コールスロー、スモークドハム、セロリ(一般的?)』ただ、デカイです。どっちゃり。

結構重いです。でも、夕方になるとお腹がぐぃぃ〜って鳴ります。

この頃、ほっとんど毎日これです。最初は『日本米』を炊いて、まっとうなお弁当を作っていました。
しばらく作って、疲れました。というか、昼と夜とを違った献立にする余裕がなくなったのでした。

でも、サンドイッチも具のレパートリーがなくなってきました。コールスローの味を変えてみたり、サルサソースを塗ってみたり、、、

でもね。でもね。
shotsさんは全くそんなのに気付かない、ってコトに気付いたんです!
ご飯を食べた数時間後に「さっき食べたもん、言うてみ?」って聞くと、大概『忘却』されています。
切ないのぅ〜(笑)
まぁ、文句を言わずに何でも食べてくれるからしあわせということにしましょう!

Today, I introduce our lunch which I make.
In these days, I make sandwiches. Tomato, Lettuce, Egg salad, Cabbage, Smoked ham, Celery. It's pretty big. But, I'm hungry in the evening.
Though I don't have a large repertoire, I try to change a taste everyday. Despite my efforts, shots-san never notice the difference!
I will never give up!

■ 2005年06月04日(土)  Mikasyu
Mikasyu誕生日おめでとう!

Mikasyuは小学校の時の担任の先生です。小学校の時の友達と同じく、20年近くの付き合いになります。ながーく付き合いが続く理由は『私が相手を好き』だから。私は内向き人間なので、人との付き合いが得意ではありませんし、浅く広くということは出来ません。ただ、好きな人とは深く長く。

Mikasyuは小学校の先生なので、国語から算数、体育まで全部教えます。小学校の先生って、とっても大変だと思うのですが、Mikasyuは教育だけでは飽き足らず、ご自分を高めるべく!?大学院にも行ってはりました。去年は同じ『大学院生』でしたもんね。学割が使えるおっさん!

私が理系に進んだ理由は、父とMikasyuの影響が大きいと思います。6年生の時のクラブは『理科クラブ』でした(笑)Mikasyuもどっちかというと、理科系寄りなので、今でも話が合います。特に、動物の解剖とかについて・・・

アメリカに来る前にも、shotsさんとともにお会いしました。やっぱり、老けたなぁーって。←思いっきり本人に言ってますけど。いつまでも、何にでも挑戦するおっさんでいてくらさいな。

Mikasyu was my teacher when I was a pupil. We have a companionship of many years as well as my friends. I think his class and my father have a major effect on my determination the course to be taken.
Last year, he was a graduate student. He had his cellphone at reduced fare as a student. He is great! I respect for him.
Please try to do everything forever!

■ 2005年06月05日(日)  Mission to Mars
ge.jpg 50×57 19KおうちでぼーーーっとTVを観ていたら、Mission to Marsが始まりました。
shotsさんはSFオタクですので、かじりつきです。私は、そーんなにSFファンではないので(アイザック・アシモフはかなり読みましたが)再び、ぼぅ〜っと観ていたのですが、、、
あ!この顔は!ゲイリー・シニーズではないか!!!

『白いカラス』というB級映画を観た時から、ちょっとしたファンになった私。
しかし、ファンと言ってもそんな熱いモノではありません。だって、Mission to Marsに出てるのすら知らんかったし、他にどんな映画に出てるのん?と聞かれても『白いカラス』しか知らん。(しかも、主役ではない)

この整ってない顔がいいっスよねぇ。。。

I found "Gary Sinise" on the TV. He is very cool! I am a fan of him.
Though he is not a man of regular features (?), his acting is really good.

■ 2005年06月06日(月)  りんぐ
今日は『Ring』を観ました。帰って来て、ご飯を食べ終わると9時なんで。その頃に何かが始まってしまうと、観てしまふ。

日本版と同じ内容やーん、と言ったら「当たり前じゃん」と言われました。原作が同じっちゃ同じ?やもんな。でも、『雰囲気』で恐怖を表現する日本の作品と、『目の前にある明確な何か』で表現するハリウッド版と。2つを比較してみると面白いと思います。

人それぞれ、思うところはあると思います(Ringの方はつまらない!というレヴューをよく見かけるので)が、私は、そのあるがままを受け入れてしまうので、不満もなく鑑賞いたしました。

ハリウッド版『呪怨』も観てみたいかも・・・

I watched "Ring" made in Hollywood. I know what happens in that movie because I have watched "Ring" made in Japan.
But, the expressions of something like feeling, fear, mood and so on were differed from Japanese "Ring". It will be interesting to compare American movies with Japanese movies.

■ 2005年06月07日(火)  あーか、しーろ、みどりのー♪
あーか、あーお、きいろのぉー衣装をつぅけたぁ(←てんとう虫のサンバ調で)
子ウシをのぉせぇてぇ〜(←ドナドナ調で)

失礼いたしました。いきなり『かもんたつお』がおつむの中から湧いてきまして。変な歌たちを思い出してしまった。

かわぐっちひろしがぁ〜、どうくっつにはいいるぅ〜♪

嘉門さんはおいといて。
あか、しろ、みどり、というのは、私がJに持っていたタイスープの色です。
お招きしたかったのに、多分この調子じゃぁJがフロリダを去るまでには無理だろう、と思い、週に1度タイ料理をさしあげることにしました。

一緒にDr.N夫妻にもさしあげます。タイ料理は、好きな人は好きなんですが、受け入れられない人にはツライかもしれません。辛いのがダメだったり、レモングラスが苦手だったり、ココナッツミルク味が耐えられないって人も中にはいるみたいです。

幸運なことに、JもDr.N夫妻(旦那様はどうなんだろう?奥様は好きだと言ってはったが)も、嬉しそうに受け取って下さるので、私はそれだけで嬉しいのでした。しかも「おいしかったよ」って、言ってくれるからー(にへぇ)

でも、具が白菜だったり、たけのこだったり、豆腐だったり。アメリカ人にとっては、なじみがない食べ物なんやろうなぁ・・・白菜、豆腐、はいいとして、たけのこは『ぎょっ』っとしたんちゃうかなぁ?
(はっ!タイ料理っていいながら、かなり、オリジナル入ってることがバレてしまうではないか!)

I sometimes make Thai curry (green, white, red). Whenever I made them, I gave them Dr. N and J. I'm happy I see they gladly get them.
But, napa cabbage, tohu, bamboo shoot may be unfamiliar to American???

■ 2005年06月08日(水)  料理の鉄人
映画のない日は、10時くらいから『料理の鉄人アメリカ』を観ています。

日本のモノと差はありません。鉄人が3人いて、挑戦者が誰と戦いたいか告げます。驚いたのは、鉄人の中に日本人がいることでしょうか。彼は、英語は話しません(話せません?)。料理が出来れば『英語はいらない』のです。

彼が料理の説明をする時は
「すいません、日本語でいいでしょうか。この料理は・・・」という台詞がほのかに聞こえます。残念なことに、その後は吹き替えが入ってしまって、懐かしい日本語が聞き取れません。

挑戦者はいろいろです。韓国人の日もあれば、日系人の日も。
今日は生粋のアメリカ人が挑戦者でした。彼はお茶目さんでした。鉄人が5品作っているところを、挑戦者2品。しかも、やるきなさそうーな料理です。

結果は当然鉄人の勝利でした。55対33。こんな点数の離れた採点結果は、日本で見たよことがないような気がするなぁ・・・

I sometimes watch "Iron chef America". It's similar to Japanese "Iron chef". One of the Iron chef is Japanese.
He cannot speak English. But, it's OK even if he can speak only Japanese. Because he can make very good dishes!
Anyway, that TV program is very funny although I was confused about challenger's irresponsible attitude at first.

■ 2005年06月09日(木)  動物が好き!人が好き!
大学時代の友達Ayuからメールがきました。彼女は、今まで勤めていた動物病院をやめて、現在新しい職場を探しています。「大学に来ている獣医募集のところも当たってみたいから、今年の就職担当の先生を聞いてみてくれない?」とのことでした。

卒業して4年になりますが、私は未だに仲のいい(=私が好きな)先生たちとメールのやり取りをしています。多分、珍しい学生の範疇に入ると思います(笑)
まぁ、そのおかげで、就職募集情報が入ってきて、誰かが無事就職できました、ということになれば、それはそれで大万歳。

Ayuは、ネットで募集している動物病院の幾つかに面接(見学?)に行って来たようでした。そして、彼女が言うには
「なんか、どこか『妙』なんだよね」
妙?

朝の朝礼で「動物が好き!人が好き!〜〜が好き!」と叫ぶとか・・・
初対面で「君、目がキラキラしてない」って言ってくるとか・・・

ああ、それは『妙』やな。それって宗教か?

他にも、おおっぴらに言えないような治療をする獣医だとか、腹黒い獣医だとか、いっぱいいます。
「〜〜大学の論文ねつ造」なんてカワイイもんです(勿論、あかんコトやけど。みんなが内部告発しちゃえば、もっともっとヤラレているのが明らかになるのにねぇ)獣医師としての仕事は、常に生き物の命を扱っているのですから。

みなさん、気を付けて下さいね!(と、獣医師からの忠告でした)

下は、私の愛するにゃんこElmoさん。

Ayu is seeking new job. She worked veterinary hospital in Osaka last year. While she lived in Osaka, we had a dinner together. Though I wanted to dine her, I didn't have time to do. I'm sorry, Ayu.

By the way, I heard about strange veterinarian who she met.
He (=strange vet) shouts "We like animal, we like human being, we like ~~ " with his employee every morning.
Oh, that's funny, maybe strange! I don't want to see such vet.
Be careful about evil-minded vet, too.
el1.jpg 241×241 16K

■ 2005年06月10日(金)  わほーい
今日もDr.N宅へ御邪魔しました。っとに、こんなに御邪魔していいんだろうか?

入った瞬間、走り回るHaちゃんを見て、
「ぎゃぁあぁあ〜、カワイイ〜」
そうそう!こんなかわいさだったわ!再認識、といった感じです。でも、ちょっと成長した?
週単位で会ってないだけやと思うんやけど、えらく大人になったというか、お行儀が良くなったというか・・・可愛さは健在ですがね。

そして、奥様の『まいうー』な夕食も健在。ミートパイだー!でっかい餃子のような形をしたパイに、おめめ釘付け。ああ、そんなにいっぱい作らないで下さいな。気を遣ってしまう『かも』しれない。

もっしゃもっしゃ。気を遣うそぶりもなく、食ってます。shotsさんは前回食べ過ぎで、夜中苦しんでいました。だから、今日は抑えておくように!と、御邪魔する前にわざわざ、ヨーグルトとアイスクリームを食べさせたんですがねぇ・・・

効果なし。思いっきり食べてます。すでにハラはぽっこりです。ああ、どうして学習しないのかしら。
痛いのは自分だろうに。まだ、デザートのケーキもあるのにさぁ・・・

お土産に買ってこようと思っていたフルーツタルトケーキが、あまりに貧弱で、上に乗っているフルーツがカピカピだったので、チョコケーキと一口バニラクリームケーキを持参。前者はOKでした。後者は予想通り?!クリームがじゃりじゃりしました。『じゃり』らないクリームを発見したらば、お知らせいたします。

御馳走になりました。m(_ _)m
走り回ったHaちゃん、お疲れさま。
大量のご飯を作って下さった奥様、ありがとうございました。
Haちゃんの暴走?をとめるべく、いつも悪者になってしまうDr.N、ごめんなさひ〜(楽しくって、一緒に走り回ってしまう私たちが悪いのです)

We also visited Dr. N's home.
I was surprised at a big meat pie. Can you make by yourself, fumi? You're great!
So, Mrs. N (=fumi) is great wife. I envy Mr. N for having such a good wife.
We enjoyed a good meal. Besides, some cakes. (ahem)
Thank you.

■ 2005年06月11日(土)  日本のビオレとアメリカのビオレは別物です
化粧水って、なにぃ〜?美容液と、保湿クリームと、全部塗るのぉ?塗る順番は?

そんなことも知らなかった数ヶ月前。いや、今でもはっきりとは知りませんが。とりあえず、水っぽいやつを、洗顔後1番?に塗るんだっけ?

(日本のYamaくんのため息が聞こえてきそうだ・・・彼は親切にも、何も知らない私にいろんなことを教えてくれました。お肌のためには水分補給くらいした方がいいですよ、って。水道水じゃダメなのか?と聞いた私に、ため息をつきながらダメな理由だとかを、いろいろ説明してくれました)

もう、お肌の曲がり角は過ぎてしまっているので、化粧水くらいは塗らなあかんのではないとか思い、しばらくアメリカで暮らすんならアメリカで手に入る商品の中で、肌に合うものを知っていたほうがええやろう、ということで。

選んだモノ『ニキビケア用化粧水、らしきモノ(ビオレ)』
やられましたね。つけて3日。なんか、顔がぶつぶつするー(泣)かゆいし。明らかに、合ってません。ビオレのくせにー!

Yamaくんに言うと「ねえさん、パッチテストしました?」
んなもん、してへんがな。
Yamaくん「・・・(ため息)」

しばらくかかりました。肌が復活するのに。まだ、復活する力が残ってて、よかった。

次いってみよー!
次にゲットしたのは『アルコールフリー化粧水(neutrogena)』これは、どっかの掲示板でオススメされていたものです。

また、やられた。ぶつぶつかゆいです。勿論、パッチテストなんて面倒なのでやってません。

そして、現在。何もつけてませんっ!それはそれで、ええんかい?って言われるかもしれんが・・・めんどくさいし・・・

I don't make up my face. I don't show interest in cosmetic.
The turning point of my skin are gone. So, I thought it might be good to use only lotion. And then, I bought "Toner for acne (BIORE)". After 3 days, my face itches! My face become rough. I thought BIORE would be good.
Next, "Alcohol-free Toner (Neutrogena)".
Oh, no. I did again.
Please help me, Yama-.

■ 2005年06月12日(日)  ぱわーれんじゃー
私の幼少期・・・
同じ世代の子供が『リカちゃん』で遊んでいる中で、私は『ウルトラマン』『仮面ライダー』『なんとかレンジャー』『タイムボカン』シリーズに夢中でした。

数年前まで(ヨン様が出てくる前)は、世のおばさま達は『ウルトラマンコスモスの杉浦太陽くん』とか、『仮面ライダー龍騎の城戸くん』とか『仮面ライダーブレイドの誰だれくん』とか・・(いっぱい、いすぎてよくわからない)・・に夢中だったようですが。私は高校生くらいで、それらから卒業してしまいました。

よって、『パワーレンジャー』とか『マジレンジャー』と言われてもわかりません。なぜか、shotsさんは知っていますけど。

TVのチャンネルをかちゃかちゃやっていると、戦隊モノが目に入りました。
shots「パワーレンジャーだよっ」
なんで知ってんねん?私は、アメリカでパワーレンジャーをやっていることより、そっち(=パワーレンジャーを知っているshotsさん)の方が驚きでした。

じぃー・・・登場人物がアメリカ人、ですか?5人のうち、女2人。男3人のうち、黒人さん1人、アジア系1人。リーダーの『赤い人』は顔の整った生粋アメリカ生まれっす!って感じの人です。何があったって主役(正義の味方)はアメリカです、やはりな、ふふふ。

ストーリーは日本のものと同じなんでしょうか?巨大ロボットの戦闘シーンは日本のものをそのまま流しているのでしょうか?なんか、巨大ロボットのバックに東京タワーがあったらしい(shots談)

しかし、近年日本で作られている『なんとかレンジャー』で見られたような、
『絡みあいすぎて(恋愛バリバリ)これは子供にはわからないだろうし、よくないんじゃ?と思われる人間関係』は見られないようです。
また、
『その人間関係を直接あらわにせず、伏線を張ってわからせる微妙な表現』も、もーちろん見られません。めっちゃ、直球で単純(と形容しては失礼ですので、理解しやすいと形容いたします)です。

単細胞な私には、直球が楽かもやしれません・・・

面白い画像がないので、日曜に働くshotsさんです。

It's our lab.
Shots-san was working on Sunday. I was just looking today.
DVC20052copy.jpg 231×182 47K

■ 2005年06月13日(月)  Happy birthday, Yama!(本文とは関係なし)
今日も映画を見ていました。『Men in Black II』
日本では、全くと言っていいほど、なーにも見ていませんでした。TVを見る習慣がなかったこともありますが、ましてや映画館に行くなんて考えられません。ケチケチcosmoさんにとって、学割で安くなったかて1000円は偉大なのです。まぁ、映画館に行くと、きまって風邪をもらってくるのと、人ゴミが嫌いだったというのもありますが。

こっちに来て、よく映画を見ます(TV代は安いから〜)他に見る番組がないっちゅーのもあるけど・・・

これはコメディなんかなぁ?ああ、ウィルスミスってこの人なんやー、とか思いながら見終わりました。11時です。お風呂にはいらねば。
って、いつもなら「cosmoさんおふろっ!」って言われるんやけど・・・

shotsさんはずっとりんごちゃんとニラメッコです。また『なんとか徒然草』とか『なんとかリンク』を読んでいるのかと思いきや(もしくは、UFO出現のニュースとか)
私「何してんのん?」
shots「ちょっと気になるから」
はー?ずっと論文探して読んでたわけ???アンビリーバボーやわー。論文読むくらいは、うちもするけど、ひたすら休みなしで?

日本にいた時は、そんなshotsさんはほとんど見たことがなかったので(発表の前とかは半徹夜でやってたん見てたけど)新鮮でした。

私は『知識を入れる引き出しが多くて、かつ中身がいっぱい詰まっているshots先生』に憧れていました(笑)(実験に関する知識だけじゃなく、他の雑学もめっちゃ多い。なんで忘れへんねんやろー?と思います)

ので、そーゆーshotsさんを見るのはとてもイイ感じです。うふうふ。
ちょっと肩なんか揉んでみました。ふふふ。

I saw a movie "Men in Black II" after dinner. But, shots-san was looking through many papers even at home for 2 or 3 hours. Are you OK?
I almost never saw his like now in Japan. He has studied so hard since he started his investigation here. That's better?!

2005年06月14日(火) 
朝っぱらから、職場に向かう高速道路(無料)が大渋滞。まーとろとろ進んでる分マシなのですが。せっかく早く出たのにーとか思いながら進んでいると、「あ、事故ってる」「・・・対向車線が」。

えーと、アメリカ人の皆さま、何故、仕切の向こうに事故車がいると「交通に全く支障のない」こちら側まで混むんですか?いつぞやは向こう側で工事してただけで渋滞してたよなぁ・・・


shotsくん、それはねぇ。
『野次馬根性』って知ってるかなぁー?

2005年06月15日(水) 
boss&boron.jpg 217×326 16K日本時間の6/15、実家の犬(黒いほう)が逝ってしまいました。これで写真の2匹とも永眠してしまったことになります。白いほうが死んじゃったのも六年前のちょうど今ごろでした。安らかにねむれー

We were with great sadness to hear of the dog's death.
I wish he had passed away peacefully.

■ 2005年06月16日(木)  えるも
el2.jpg 111×111 30K
Happy birthday, elmo!
今日はエルモさんの誕生日です。野良にゃんこだったので正確にはわからないのですが、多分昨日か今日が誕生日。

エルモさんは6人兄弟です。生まれて直後、丁度、保健所へ持っていかれそうになっていたところを私の友達が引き取りました。その後、5匹が方々へもらわれていって、残った子を私が引き取りました。それがエルモさんです。

うちの獣医学科にはにゃんこを飼っている子が多かったように思います。
いや、実際、めっちゃ多かった。

その理由は、多くの一般市民が、獣医学科の前に捨てていくから。
「生まれちゃったけど、飼えないから」ってな感じで。

ということで、にゃんこの発情期を2ヶ月程過ぎると段ボールの中に入ったにゃんこが獣医棟の前においてある。(保健所に持っていく人間もおるから、それを考えるとマシなんかもしれんけど・・・)
獣医学科に置いていったら、どうにかなるとでも思ってんかー!怒
ちゃんと避妊手術せんかー!怒怒
という獣医学生の叫びを聞きながら、にゃんこ達は獣医学生の間にもらわれていきます。たしかに野良にゃんこになって、捕まって保健所送りにされるよりは、その方がええんかもしれへんなぁ・・・

エルモさんと一緒に鹿児島を過ごしました。勿論、大学卒業・大学院入学と一緒に大阪へやってきました。今は実家にいます。アメリカへつれてくるには、ストレスが大きすぎますので。10何時間も飛行機に詰め込んでおくなんて、可哀想すぎて考えられへん。

エルモさん、元気でねー。また一緒に寝よねー(冬限定)

Happy birthday, Elmo.!
Elmo is my pet cat. He was born somewhere in Kagoshima 5 years ago. He has 4 brothers and 1 sister. My friend adopt them from the person who was about to bring them to the health center to kill them.

Most of students in the Department of Veterinary looked after and loves their cats. Those cats were left in front of the Department of Veterinary.

Ladies and Gentlemen, don't leave your companion animals for selfish and egoistic reasons!

■ 2005年06月17日(金)  おぜんざい
050617.JPG 220×198 11K今日のデザートは、ぜんざいでございます。
日曜日から小豆を煮ること数日。やっと、柔らかくなりました。
で、甘くなった。

しあわへれす。オリエンタルマーケットで乾燥小豆が売っているのを見つけたので、アメリカに行ったらあんこが食えなくなるー!と泣いていた私にとっては、とっても良い感じなのです。ちょおおおおぉっと?!めんどくさいけどな、乾燥状態からつくんのが。

Rice cake with sweet azuki beans?
Sweet azuki beans with rice cake?
Anyway, "ZENZAI" is very famous Japanese sweet, I think.
Though it took long time to make it, ZENZAI satisfies me!

■ 2005年06月18日(土)  モノをぽいぽいほったら、もったいないオバケがでます
050618.jpg 178×280 15Kジーンズがよれよれでした。shotsさんが、とてもほりたそう(=捨てたそう)にしています。
shots「だって、おしりがたれてみえるんだもん!」
確かに、ジーンズのおしり部分が太ももの上の方までのびのびになっています。これば、私がうんちんぐスタイルをよくするからなのよ。そのまま地べたにべったり座り込むこともあるし。

いつゴミ箱の中にいれようかと、チャンスをうかがっているshotsさんの姿が、ありありと目につくようになったので、リサイクルすることにしました。

何を作りましょうか?
誰だって思いつくのは半ズボン。あんよのところをぷっつり切ると、短かろうが長かろうが半ズボンになるので、、、それはそれでおいといて。でも、ミシンがない私には、大げさなモノは作ることが出来ません。よって、作れるモノなんて限られてきます。
そこで、ポーチです!(それも、誰だって思いつく?)

shotsさんをりんごちゃんにまかせ、ちくちくちくちく。ひたすら手縫いです。
そういえば、貧乏だったとき、カバン縫ったなぁ、、、全部手で。ファスナーとか付けちゃったりして。あ、そういえば、バイクカバーにゴムひもつけたなぁ、、、全部手縫いで。とか、思い出したりしながら。

やり始めたらやめない質なので、途中ご飯作るのが面倒でした。が、それは仕方にゃい。その後もちくちく、ちくちく。

おっほー。できましたわよー。
か、かわいい。我ながら、めっちゃ満足しております。強度に問題アリですが。破れたら、ツギハギシマセウ。
(ちなみに、ひもの部分はベルトです)

My jeans is very shabby. Shots-san will be about to throw away it. Therefore, I decide to remake it. When I was so poor in Kagoshima, I made bags by my hand without sewing machine.
How long did I keep sewing?
I got it! I sewed a small pouch. This mini bag is very cute if I say so myself.

■ 2005年06月19日(日)  ぱそこ
0506191.JPG 222×301 14Kパソ粉。日本以外ではパン粉は売ってないに違いない・・・(パソ粉でググると結構出てくる)。

そう、この写真を撮りたいがために、shotsさんは『ぱそ粉』を買いました。
300円ナリ。わしに、とんかつを作れとな?!(笑)

■ 2005年06月20日(月)  すぽんすぽん
0506201.jpg 221×164 12Kこちらのアパートの敷地内には大抵「池」があります。池の中には水草は生えておらず、一見生物は生息していないように見えますが、とんでもない誤認識であることを思い知らされました。

先日、スコール上がりの自宅前の道を・・・スッポンが、でかいスッポンが・・・。甲羅長30cmくらいあるやつが、悠々と道路を横断して反対の池(沼)へ。
噂によるとハリケーンの後にはワニが上陸するらしいです。見たい・・・


わに、食べたい・・・

■ 2005年06月21日(火)  13日の金曜日ージェイソン宇宙へ行く
Jason.jpg 69×120 26K『Jason X』というタイトルを見ても何の映画かわかりませんでした。わからないまま、ちろちろと見ていたら、ホッケーマスクらしきモノが画面に映り、やっとアノ『ジェイソン』だということがわかりました。

でも・・・これ?宇宙船の中ですがな?

どうやら舞台は2455年だそうです。SFでしょうか?
アンドロイドねぇちゃんvsジェイソンの戦いがありました。
再生装置にはまり込んだ?ジェイソンは超人化し、銃もきかないジェイソンが誕生しました。
あとは同じです。いちゃいちゃしているカップルを刺しーの、とりあえずそこにいる人間をズタボロにしーの。(shotsさんが横で「プレデター?エイリアン?」と言っていました)

ぶっちゃけ、全然怖くありませんでした(全然面白くありませんでした、の間違い?!)。昔、13日の金曜日シリーズっていったら、本当に怖くて仕方なかったのに。私が大人になったのか、この『Jason X』がホラーじゃないのか?『13日の金曜日』ってのが、タイトルに入ってないので、全く違ったモノになるのか?謎でありマス。

そして、質があがったのか、さがったのか。それすらわからないまま映画は終わってしまいました。(監督とか、特殊メイクは有名どころやのになぁ)
残念!

I waisted time watching "Jason X".
What is that? Horror? SF? It was very different from "Friday The 13th" series.

But, shots-san looked to be satisfied with this movie. He said "Putting Jason in space was a good idea!"

■ 2005年06月22日(水)  さみしげなじじとさみしげなぼうし
050622.jpg 196×324 12Kかわいそうに・・・
構ってもらえないのね、cosmoさん忙しいから。
shotsさんなんて、目にもとめてくれないもんね。

でもね、もうちょっとだけ許してあげて?cosmoさんね、みなさんに住所をお知らせするための転居届けハガキの宛名書きでいっぱいいっぱいなの。それが結婚報告も兼ねてるんだから、笑っちゃうわよね。結婚式2月だったのよ?もう6月じゃないの・・・ま、そんなことはさておき。ほら、ここじゃ、小人さんもいないでしょ?全部自分で書き書きしないといけないのよ。

え?何?昨日はシャワーを浴びた後、すぐに本を読み出して、そのままずうぅっと読んでたって?ああ、そうよね。cosmoさん本バカだから。でも、ほら、彼女、本を読みすぎると知恵熱出すのよ。自業自得、なんて言わないのよ。熱出しながらも読むんだから。。。気分転換と思ってあげて?

来年の今頃には、2人とも、cosmoさんにとってなくてはならない存在になると思うわ。大丈夫よ、保証する。だから、しばらくおやすみなさい。

2005年06月23日(木) 
また銀行から、「非永住者の銀行アカウントには以下の書類が必要だから持ってこい」という手紙が来ました。パスポートのコピーやら、こっちの免許証やら、日本の住所やらなんやらを証明するものを出さないといけないのですが、既に2回目(開くときにももちろん提出したので計三回目)。こちらでは「要らないものはしつこく何度でも来るけど、必要なものは言わないと来ない、出来ない、進まない」のです。ああ、日本の一度で済むシステムって素敵・・・。いい加減うっとおしいのですが、今回は「Signature Cards」も出せとか書いてます。えーと、なんじゃい、それ。調べても分からんぞ。意味は分かるが具体的に何か特定できん・・・。結局また銀行に出向くことになるのです・・・。

■ 2005年06月24日(金)  せつなさいっぱいで
今日は、J&S(Jの奥さん)のお別れぱーちー、でした。

Dr.S宅にて、うちの研究室のメンバーが集まり食事をする、というだけのものなのですが、これで最後になるかと思うと、切ない。Jは、来週も少しは研究室へやってくるのですが、なんでやろ?J&S夫妻にとっては、新しい門出。オメデタイことなのですが。。。何かの始まりって、何かとの別れと隣り合わせですね。

『終わりは新たな始まり』私の大学院卒業もそうでした。勿論、大学卒業も、高校卒業も。私は、いまいちコイツが苦手で、もう、新しいことはいらんから終わらんといて!と思ってしまったりします。順応する能力に乏しいのかも・・・

おっと、そんなつまらない話になってちゃいけねーぜ。

今日、強く感じたのは、勿論Jがいなくなるなんて切ないな〜ってことと。もっと、話ができればよかったのに!という後悔?でしょうか。

英語が出来ない、というだけで聞きたくても聞けなかったいろんなこと。言いたくても言えなかったいろんなこと。英語がぺらぺらじゃなくって、それが故に(生活していく上で)困ることも多々ありましたが、今日ほど『英語が出来ない自分』が情けなく感じたことはなかったような気がします。

日本にいた時も、留学生との付き合いの中で、ちょっとは感じたこともあったかなぁ・・・でも、あの時は『日本』にいたから、どうにかして日本語交えて説明しようとしていました。それは、留学生の人達が、ある程度日本語を理解してくれていたからなんですが・・・

今も日本にいる留学生の友人達は、元気に過ごしてるかしら?日本語ができない、っていう理由で困っていることは、もうないかしら?

We all had a good-by perty for J and his wife, S.

They's done us a great help for our life. I really appreciate their kindness. We couldn't manage everything without them.

I wish them good luck on their new job and life!

■ 2005年06月25日(土)  わかさってすてき
前日食べさせてもらったステーキで消化不良。若ければ平気なのかしら?今日の食事はそばおんりー。

shotsさん、胃腸弱すぎ。。。私はぴんぴんしています。うふ。若さかな?

Shots-san has a poor digestion. He groaned with an upset stomach at midnight. He should keep his youth of body, or should not eat too much?

■ 2005年06月26日(日) 
はっ、今日は家から出とらん・・・

出してくれなかった!?

今日したこと。
お弁当の中身を作り置きする。(shotsさんが卵の殻をむいてくれまちた)
毎日の夕食を作り置きする。とりあえず、オリエンタルマーケットでゲットした冷凍サバを煮て、自らの調合にてカレーを作成。(味見してもらったら、うすっぺらいって言われまちた・・・それは百も承知。大事な野菜を投入したので、どうにかして美味しく作り直してやる!と、ローリエとバジルも投入)

shotsさんは、自然災害モノの映画がお好きです。
今日は『ボルケーノ』がやっていたらしい。小一時間程見続けたところで、ちょっと、それ『ボルケーノ』ちゃうんちゃう?と、私が気付きました。
『ボルケーノ:ファイヤーオンザマウンテン』だまされてるで・・・shotsさん。(- -;)

I made many dishes for our lunch and dinner.

Shots-san watched the movie while I was cooking. I heard he said he was watching "Volcano". He likes the movies which were made on the theme of the disaster, such as volcano, earthquake, tornado, twister, storm...

But, I thought the story of that movie was different from the one which I know. I wonder the scene of "Volcano" was big city. The scene of the movie he was watching, was ski ground.

Finally, we found that movie was "Volcano: fire on the mountain". What a dull movie!
To be accurate in detail, that movie was "TV movie" not "movie".

■ 2005年06月27日(月)  カレーは成功!デザートは?
ふっふっふ。
昨夜作ったカレーは大成功(ウソです。ウソついてますっ。T_T ごめんなさひ〜)
なんかなぁ、トマト缶入れたからトマトのすっぱさがなんともいえん・・・『パキスタン風』と言ってしまえば、「あ、そうなんだ!」って感じでしょうか。実際、パキスタン風カレーを作ったんですが・・・

まぁ、shotsさんは120%気付いてないからいいんです。(多分、これをあとから読んで「そうだったの?そうだったの?」って聞いて・・・くれれば、まだシアワセな方。味なんて忘れてるとみた!トマト入ってたん覚えてるかなぁ?)

とはいえ、私的にすっぱいカレーなんて下の下にランクです(それは、私がすっぱいもんが嫌いやから)
口直しに・・・と作ったライムゼリー。ゼリーのもとをFumifumiからいただいてたんですよね。コイツを使う時がきたナリよ!

でも、実は、超マズいらしいのです(Fumifumi談)
普通に作ったら『マズい』んやわ。・・・(考えること0.5秒)じゃ、酒入れてまえ。

作り方はいたって簡単。日本のゼリーエースみたいなものでしょうか。粉をお湯で溶かします。とけたらさらにお湯と同量の水を加えます。ミックスミックス。冷蔵庫へ。

えっと、お湯お湯・・・めんどくさいからレンジでチンした水を入れてしまへ〜。
うわぁっぷ。なな、なんじゃこの緑色はー!溶けた瞬間から広がっていく緑色。蛍光色素は入ってなさそうや。でも、このエバーグリーン以上の緑緑はなんじゃらほい?

気にせずいきます。次に、水のかわりに白ワインを入れました。うふ。実は、この段階でshotsさんに大部分を食ってもらおうという魂胆が・・・実は私は一滴もお酒が飲めないのですぅ〜。うふん。

おいしく食べていただくように、と愛を込めて。みかん缶を奮発して開けました。
みよ!この緑色!身体に悪そうやろ?な?

でも、美味しかった、ようです(私も一口だけ食べました。たしかに美味かった)
白ワインさまさま。
050627.jpg 375×347 26K

■ 2005年06月28日(火)  Ana!
「今度、モンゴルから誰かくるらしいでー」
という噂を聞いたのは、私が大学院4年生のいつのことだったでしょうか。正しくは「モンゴル出身の女の子」が、うちの研究室にやってくる、ということでした。

『モンゴル』・・・朝青龍?それくらいしか思いつかないこのアホあたま。でも、同僚や後輩も「朝青龍みたいんなんかな?」(大体、朝青龍みたいな女の子ってどんなんやねん?)って言っていたので、同レベルだと思い、ちょっと一安心。モンゴルねぇ・・・全く予想がつきません。

ある日、金色に近い色の髪を持った体の線のほそ〜い女の子を見かけました。後ろ姿だけ。うちの大学院メンバーで研究室にブーツで登場する人は、そうそうおりませんでしたので、保険のねぇちゃん?って感じに見えたのですが・・・

それが、彼女。Anariwaさんでした。
真っ正面から彼女を見たとき、それはそれは、おったまげました。肌、しろっ!目の色、うすっ!髪の毛は、角度によって栗毛とも金色ともいえる色に変化します。きれへぇ〜。きっとヨーロッパの血が入ってるんやなーって勝手に思っていたのですが、彼女にご家族の写真を見せてもらうと、めっちゃアジア系でした。彼女には2人の姉妹がいるのですが、2人ともむちゃんこアジアジアしてます。髪、黒いし・・・ありー?

彼女も「そう、あたしだけなの。なんでかなー」って。
でも、ええやん。きれいやし。ねー。

きれいなのは、外見だけではりません。心もねぇ・・・汚れてないんスわ!人を疑うことを知らんちゅーか、なんちゅーか。ぜひとも、そのままの状態でいていただきたい!と思います。おなじ年やのになぁ。あの純白っぷりは繕いたくても、私には無理っスわ!!!

身体に気を付けて、それなりに頑張るのだよ!

Happy birthday, Anariwa!

She is my friend in previous laboratory. She came from Inner Mongolia. "Anariwa" is her full name. She is the same age as I.

Before I met her, I imagined what she looked like. But, I couldn't. Because, all I know about Monglia are only "nomad" "PAO" "ASASHORYU".

When I saw her for the first time, I was surprised at her eyes, skin, hair! Her eyes are light brown. Her skin is like snow-white. Her hair is very beautiful brown. She is Asian. I am Asian, too?!

Of course, her character is also beautiful. I like her earnestness. I had good time with her. I want her to do her best in Japan. But! My big concern is about her health. Don't work too hard!

■ 2005年06月29日(水)  8時半なのに
DVC0013.JPG 477×291 46K
こんなに明るいです。昔、『白夜』を体験してみたかったのですが、もしそうなったらどうしよう・・・って今では思います。

だって、8時半まで明るい暮らしに当惑しているんです!9時には暗くなっているので『白夜』からしたら、しょっぼい日照時間でしょう?・・・なのに困惑。

でも、仕事を終えて帰ってくる時、まだ明るいんですよ!?あんびりーばぼーですがな。なんか、悪いことしたように感じる。いや、なんというか・・・働いてないような気がするのです。

早く冬が来て欲しいかも、しれません・・・(日本の冬を想像してたら、えらいアホをみるんやろなぁ。。。とわかっていても!)

The sun is still shinig brightly at 8 o'clock. And the heat didn't ease when the sun went down. Too bright! Too hot! It was unbelievable for me at first. I think I could get used to this long daylight.

However, I feel like the idler. And I will feel so ahead.

■ 2005年06月30日(木)  あいす・らぶ
050630.jpg 286×357 37K
どどーん。アイスクリームです。

shots「いらないの?アイス」
おおっと、いきなりどうしたんでしょう?そんなに、私、モノほしそぅ〜なオメメをしていましたか?そうか。でも、買ってもいいのか?

私「何?食べたいん?ほな、買ってくるけど?」
あくまで『shotsさんが食べたいんやったら、買うし、買ったら、うちも食べるで』みたいな返答。なんか、自分で書いてて、うわぁ〜ヤなやつ、ってちょっと思った(苦笑)
ま、「しゃーないなー、買ってきたるわ」って言わへんだけマシってことで。

そして、最初に戻ります。どどーん、アイスクリームです!
甘いもの好きなcosmoさんにとって、アイスなんて買った日にゃあ!1週間もつかなぁ・・・
昔、鹿児島にて暮らしておりました時、某ダイエーにて3リットルアイスを糧にしていた時もございました。3リットルで400円。素敵なお買物。激安アイスを求めて某ダイエーへチャリを飛ばしていたアノ頃・・・なつかしひ。(その帰り、車にひかれたこともなつかしひ・・・アイスがカゴから飛び出し、車道を滑っていったさま。まだまだ、覚えておりまする)

と、まぁ、ひたすらアイスを食べる、ような気がしたので、少々気を遣って『no sugar added』と書かれたアイスを買いました。はたして、美味いのか?砂糖未添加でっせ。甘いんだろうか・・・

Suddenly shots-san recommended me to buy ice cream. Whta? What's happen to you? Why did you say so for any reason?

Of course, I accept it. I selected "No sugar added" ice cream because of my fear of gaining our (my?) weight. I hope it will be tasty.

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

本館に戻る


---