ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

■ 2005年04月01日(金)  でも、日本は4月2日よ。
フロリダに到着。今日から私のボスになるDr.Sが、空港まで迎えに来て下さった。

夜は、Dr.S宅で御馳走になった。ああ!おにぎりだ!そばだ!と、少し心の中で浮かれてしまった。お米から一日しか離れてないのにね。アメリカに来たら、日本食なんてろくに食べることができないと思っていたからかな?でも、得体のしれない「きゅうりらしきモノ」「さつまいもらしきモノ」には驚いてしまった。なんでこんなにデカイん?違う野菜か?いや、でも、多分きゅうり、さつまいもやんな?って、そんな感じ。

Dr.Sの奥様は、専業主婦をしていらして料理がとてもおいしかった。デザートもおいしくって余った分を頂いた。これは明日の朝ご飯かしら・・・

We finally arrived in Florida. Dr. S came to the airport to pick us up, and he said "I'd like to invite you to dinner tonight. Are you OK?" Of course, yes!
We could have a good time. Thank you, Mr. and Mrs. S!

■ 2005年04月03日(日)  マイアミへ
050402.jpg 256×192 29K
フロリダに着いて3日目だというのに、今日はマイアミに車を取りに行く。なんてアクティブなんだろう!アメリカの空気を吸って行動派になったのか?!なーんてコトはありません。4月にマイアミでの勤務を終えて、日本へ帰るという知人から車を購入することになっていたからです。

マイアミまでは、汽車で行くことに。ホテルから駅まではラボマネージャーのJが送ってくれた。Dr.SとともにJには本当にお世話になっている。そいで、多分(絶対)これからもお世話になると思う。まだ知り合ったばかりだけど、二人とも良い人だ、と感じる。もしかしたら運がいいのかな?これからもよろしくお願いします(ぺこり)

さて、駅にて。早く着きすぎた。暑い。誰もいない。日本でいえば、セミの声が聞こえてくるくらいの暑さかな。それくらい暑い中にいるのに、セミの声が聞こえてこないのがすごく変に感じる。そのかわりに鳥の声が聞こえて、、、
?はい???ホームにいるスペイン風の人が話しかけてきたぞ?えっと、あなたは「明らかにスペイン語が母国語でないと思われる私」にスペイン語で話かけてませんか?なんとなく意味はわかったので、英語で答えたけど・・・彼は私が乗るのと反対側に向かう汽車を待っているらしかったが、汽車到着時刻はとっくに過ぎている。約30分遅れて汽車はやってきた。
まぁ、彼が駅に来た時間ってのも、汽車到着時刻過ぎてから、だったけどね。そして、勿論マイアミに向かう汽車も遅れてきた。まぁね、そうなると思ってたわ!

汽車の中はとても冷房が効いていて、快適な旅。になるはずだったのにー。なに?今度はしつこいくらいに繰り返されるアナウンスが聞こえるぞ?なんてゆってんの?聞き取られへんがなっ!(そういえば、日本の車掌さんの声もなんでかわかんないけど、変にくぐもって聞こえてたな・・・)
しばらくして、乗客がみんな降りて行くことに気付く。え?降りろって?皆降りろって???どうも、何らかのアクシデントがあって、汽車はその駅から先へは進めなかったらしい。乗客は皆降ろされ、バスで輸送されることになった。流石アメリカ、なんでもアリやな。と思っていたけど、他の乗客も駅員さん達に矢継ぎ早に質問をなげかけてたから、日常茶飯事じゃぁないんだね、多分。

We went to Miami to get a car which would be ours first car in Florida.
We got on the train for Miami in the early morning. J, who was laboratory-manager, kindly drove us to the station. Thank you, J!
The train was delayed for about 30 minutes. Was it a usual event, wasn't it??? Besides, the train made a stopover somewhere. All passenger were transported by bus. We could enjoy this happening!

■ 2005年04月04日(月)  オリエンテーション
今日から私は大学のemployee(雇われ人)となります。ここの大学だけでなく、アメリカにある他の大学でもそうらしいのですが、employeeは雇用され始める週の月曜日にオリエンテーションを受けます。その場でいろいろな書類にサインをして、いろいろな説明を聞いて「修了証書」みたいなモノをもらって、そしてお給料をもらえるようになるというわけです。

さて、このオリエンテーション、朝8時半から始まりました。Agenda(予定表)を一番上にして、分厚い冊子が配られました。
まず、Introduction。イントロダクション、いんとろだくしょん、、、→「前置き、導入、紹介」→(状況に合った訳を決定中)→「前置き」かな?
・・・相変わらず英語ぽんちの私の頭は英語を日本語に置き換えていきます。英語の話せる人というのは、英語から日本語への翻訳っていうものをしないんですってね。
昔、『appleっていったら「りんご」っていう言葉じゃなく、りんごの姿が浮かぶのよー。あら、あなた、浮かばないのぉ?あたしにはそんなあなたの頭の構造が理解できないわぁん』と、小学校から英会話を習っている友人Mに言われたことがあります。いつかは私も彼女のような英語慣れしたおつむを手にすることができるのかしら。

それはさておき。司会者風のおじさんが話始めました。「ええっとー、じゃあ各自自己紹介してもらおうかね、じゃあなたから」と、おじさんの一番近くに座っていた女の人が自己紹介を始めたじゃないですか!!!
はー?私が選ばなかった「紹介」つう意味のIntroductionですかっ!?みんな英語やんか(当たり前やけど)同じ部屋でオリエンテーションを受けている人は全員で8人程でしたが、勿論私が一番英語が話せなさげで、一番したっぱッポイ。

おじさんは親切にも、私を最後に指名してくれました。頼りない英語で「日本からきました。アメリカは今回が初めてです。3月までは大学院生でした。」と言うのが精一杯。
なぜか、斜め前に座っていた激・花柄ノースリーブのあっかい唇をしたおばさんが、おめめを最大限に開けて「Oh, great!」と言って頷いていました。
何がグレイト!なのかわかりませんが。いきなり人前で英語を話させられた私の頭の中では、そのグレイト!だけが反芻され、数秒後にはグレート・サスケがサスケ・スペシャル(プロレスです)を披露し、その数秒後には獣神サンダー・ライガーも暴れていました。いかに私のおつむがあっぱっていたかおわかりになったかと思います。

無事?Introductionを終え、あとは流れる英語を理解していくだけでした。大学のビデオを見、ポリシーを聞き、駐車許可証やら保険やらの話を聞き、終わったのが4時前。英語だらけで死んでしまふ〜。

We had a one-day orientation session today. Everyone who will be employed by University have to take this orientation at first.
I was surprised that all should introduce themselves. In Japan, I haven't encountered such a situation. My heart was beating until my introduction finished.
After my introduction, one woman said "Oh, great!" What's grest??? Please tell me-!

今日はオカマの日。Aoちゃん、Yongがん、誕生日おめでとう!
Happy birthday, Ao-chan and Yonggang!!!

■ 2005年04月05日(火)  そーしゃるせきゅりちーなんばぁ
今日はSocial Security Number(SSN:社会保障番号)の申請に行きました、いえ、連れて行ってもらいました。SSNというのは、本来は社会保障や納税などの制度に関する番号らしいのですが、戸籍制度のないアメリカで個人を識別する証明書として使用されます。アメリカで生活していく上でとても必要な番号のようで、SSNを持っていないと、例えばアパートを借りれなかったり、銀行の口座を開けなかったり、電話回線がひけなかったり、、、するそうです。じゃ、申請しないと!

申請はSSNオフィスに行きます。まず、用件(申請しに来た、ということ)を話すために、受付の前に並ぶながーい列に並びました。申請書・パスポート・ビザを提出。窓口のおばさんが「じゃ、呼ばれるまで待ってて」。

受付窓口の他に、実際に用件を取り扱ってくれるのであろうと思われる窓口が3つありました。その窓口のどこかから呼ばれるのでしょう。日本人の姓名は、どうも呼びにくいらしく、それらしき名前が呼ばれるのを耳をすまして待っていました。

ふつーに一時間経過。SSNオフィスにには、既に30人近くの人が鎮座して待っていたので、そんなに早く呼ばれることはないと思っていたけど・・・私より遅く来た人が先に呼ばれて帰っていくのはなんでなん?もうちょっとの辛抱や(多分)もうちょっと・・・

一時間半経過。ちーん。ちょっと朦朧としてきました。本でも持っていっていればまだしも。無言で耳をすませて待つのは苦手な私。既に客層が変わりつつありました。しかし、アメリカではいろんな場面において待たされるのは当たり前、と聞いていたので待っていました。(一時間半も待ってんやけど、あとどれくらいかかるん?と聞く英語力もなし。聞いても、とりあえず待ってて、って言われるのはわかってますしね)

ん?なんか、アメリカ人でもスペイン人でもなさげな名前が呼ばれた!日本人は他にはいないもんね。はいはい〜。座りすぎてしっぽがじんじんと痛かったので、ひょこひょこ歩いて窓口へ。無事、申請書を出すことができました!10日でSSNの記載されたカードが届くそうな。でも、絶対10日では来ーへん気がする。

We went to Social Security Administration Office to apply for a Social Security Number. SSN is very important to live in USA. SSN must be produced when we rent an apartment, open a bank account, and so on. We should have!
We were made wait for a long lo-ng lo----------ng time to apply. I was very tired today.

■ 2005年04月06日(水)  憧れのスーパーマーケット
050405.jpg 256×192 30K今日は憧れのスーパーマーケットへ。アメリカのスーパー(ここで私がいうスーパーとは、日本でいうダイエーやらジャスコやら生協みたいなモノを指しています)は、楽しい!日本と全然違ってて(そら、そうやろ)すごい楽しい!でも、とっても疲れます、とっても大きいから。

まず、カートがでかいです。小学生ぽい子供がよくカートに乗っているのを見かけます。幼稚園位の子供なら平気で6人位は乗れそうです。多分、私も乗れます。恥ずかしいので乗りませんが。

がらがらとカートを押して店内に入ると、所狭しと商品が並んでいます。こっちの人は『地震』というものを経験したことがないんだろうか?と思う程に、いろいろな商品が、天へ向かって積み上げられています。そして、その種類の多さといったら!私は超優柔不断なので、とても困ることでしょうね、この先。この先?今日は何を買ったのかって?店内を見て回っていたら、何を買いに来たのかを忘れてしまいました。とりあえず、深夜のおやつ用ビーフジャーキーお買い上げー。

I was dreaming that I could go to supermarket in America. Today, I could go there for the first time!
The supermarkets here are very very big. Shopping cart are also big. I guess that about 6 children can ride on a cart. Maybe, I can, too! And so many things are displayed on the shelf.
After I went about, I forgot what I wanted to buy...

■ 2005年04月07日(木)  家なき子
そろそろ、アパートを決めなければいけません。今、宿泊しているホテルは8日間しか予約してないからです。実はチェックアウトは明日に迫っているというノンキっぷりぃ〜。アパートが見つからなければ見つからないで、延泊せねば。

ラボマネージャーであるJに付き添ってもらい、アパートを探しに行く小旅に出た(と、いうよりは連れて行っていただいた、というのが正しい)のですが、空いてねぇ〜(泣)。探しているのは1bed roomで安いトコ!しかし、返事は「5月の終わりには空くよ」とか「5月13日に一部屋空くわ」とか。そうでした。こちらの卒業式は5月なんですよね。そら、空き部屋ないわな・・・

何件leasing office(管理人さんのいる建物)を回ったことでしょうか。そろそろ疲れてきました。一番しんどいのはJだったでしょうが・・・(- -:)やあぁぁぁっと空き部屋発見!部屋の中を見せてもらうことになりました。

冷蔵庫ついとる!電子レンジもある!オーブンと食器洗い器もおる!洗濯機と乾燥機もおるがな!家具つきの部屋が多いとは聞いておりましたが、ここは家具なしの部屋のはず?!アメリカでいう『家具』ってタンスとかベッドのことなん?

実は、家を借りる時、最初っから冷蔵庫やらレンジやらが備え付けられていると、それらが壊れた時にえらく膨大な弁償金(?みたいなモノ)を払わされることがある、と聞いていて、なーんもない部屋が望みだったんですが・・・そんなコト言ってられません。明日明後日にはホテル出なあかんねんからー。でも・・・

私「・・・でも、高いでー!!!」
shots「仕方ないじゃん。どこも似たようなもんだって」
私「840どるやでー(他の州に住む友人達の家賃は700台である)」
shots「じゃ、やめるぅ?」
・・・わかったアルよっ!決定決定!

しかし、身元もよぉわからんような私達に貸してくれるわけもなく。こちらに住む身元保証人が必要なようだ。ボス!お願いします!!!来週には入居できるかな?

Now, we stay in the hotel near the University. We have to decide where we would live in.
We looked for a vacant house (=apartment) today. But, we couldn't find anything. I just noticed that they graduated in the middle of May!!!
I don't remember how many leasing office we visited. Finally, we found! That room has a refrigerator, microwave, range, dish washer, even washing machine and dryer! We dropped into deep thought because it is a little (?!) expensive.
But, we have no choice. We have to check out of the hotel tomorrow or the day after tomorrow.

今日はIn-chanの誕生日です。仲間内で一番よねぇ?集まってぱーちーでもしてるかな?遊びに来てほしいにゃー。でも、In-chanはとても細くて、とてもかよわいのに仕事熱心で。というか、何においても一生懸命です。それが今は仕事なだけ?とにかく体を壊さないようにして欲しいものナリ。

Today is In-chan's birthday! Happy birthday!!!
She tries eveything hard. I worry about her health. Don't work too hard! Get some rest!

■ 2005年04月08日(金)  本当に家なき子?
よかった。今日も泊まることができました。しかし、明日は空きがないらしいのです。明日の午前中にleasing officeに行って、契約書やら何やらにサインする予定になっていますが、即入居できるんかしら?できへんかったら家なしですよ、shotsさん!!!

■ 2005年04月09日(土)  げっつ
おうちゲッツ!(ダンディ坂野風)即刻入居!やったー。わーい!と騒ぐ私。つい数十分前に起こった出来事はすっかり忘却・・・

・・・チェックアウトです。9日間の宿泊代を支払いましょうー!・・・(;;)お金がないっー!借りましたよっ、ボスにっ!!のっけからこんなこっぱずかしいコトをしでかしていいんやろかぁ〜???(大泣)←これが数十分前に起こった出来事。

『忘却』はヒトが持っている大切な能力なのさ〜。過去なんて振り返っちゃダメなんだよー(自分でもシラケる言い分やな)。とりあえず、目の前にある新しいおうちをチェックしましょう!

そう、契約書とともに部屋の状態をチェックするためのチェックシートをもらうのです。キッチン、ベッドルーム、リビング、バスルーム、クローゼット、と分かれておりまして、各々についても壁、床、天井などの項目があり、入った時の状態をチェックしてオフィスに提出するのです。これを怠ると、解約時に補償費を請求されるそうな。例えば、壁に穴がぼっこりへっこんでいたりすると・・・「これ直すのに、こんだけ払ってや。最初っからへっこんでた?そんなん聞いてないで。とりあえず払いや」ってことになるらしい。

しかしまぁ、こんなによーさんチェックすべき項目があるなぁ、と思っていましたが、部屋の中を観察すると書き込むべきことがあるわあるわ(笑)床はへっこんでるわ、塗装ははげてるわ、穴はあいてるわ、アリさんがいっぱい死んでるわ・・・1枚のチェックシートには書ききれませんでした。*つけて、別の紙に記入ー。アバウトさ炸裂ですな。おもしろい生活ができそうです。

We moved in our new apartment today! Happy moving!
But... a few hours ago... we faced a financial crisis!? We found that we don't have much money to pay room rates when we checked out of the hotel!!! Oh, my god!
We borrowed money from Dr. S. I'm sorry and thank you.

■ 2005年04月10日(日)  テレビもげっつ
入居しました。とはいうものの、何もありゃぁせんがなー。どうやって寝るのかしら?同じラボにいるDr. Nに家具やさんを教えてもらい、まずはとりあえずベッドを買いましょう!ということに(空気をいれて膨らませる簡易ベッドもお借りしました、ありがとうございました!)

家具やさんを見回っていましたが、ベッド高いねぇ。。。なーんで、いろんな装飾品が付いているのかしら?マットだけで300ドルってどういうことかしら?財布のひもがカタイどころかほどけないと言っても過言ではない私。(だって、1人暮らし中は、1ヶ月の電気代が500円以下だったのよ〜。パンのミミ一袋40円を食べて1週間暮らしてた時代だってあるんだからー、マジで!!!)もっと安い所があるはずだ!と思い、とりあえず『目』だけはつけていました。

が、shotsさんが買いたそうにしています・・・多分、いろいろ探すのが面倒臭くなってきたに違いない。shotsさんが「これはぁ?」と言い始めます。妥協する寸前ですかね(笑)仕方がありません、もう折れましょう。クィーンサイズのベッドお買い上げですー。

shotsさんがベッドやらテーブルやらを吟味していた頃、実は私は店員さんと仲良しこよしになっていました。「アパートに入ったばっかりで寝るためにはベッドが必要なの。(日本人の私には床に寝ることに対して拒絶感はないですが、アメリカではありえへん!でしょうね)ねぇ、運んでくれる?」と言うと、彼はとっても親切で、ママとの約束を送らせてまで運んでくれるとのこと。ありがとうー!

さて、彼がベッドをトラックに詰め込んでおうちまでやってきてくれました。2階まで持ってあがり、組み立て、ゴミを処分して帰って、、、行くかと思いきや、帰り際に「TVはいるか?」はぇ?いるけど、なんで?「じゃあ、あげる」といって、古いTVをくれました。でも、なんでベッドと一緒にTV持ってきてたん?

とーても古そうなTVです。いや、みるからにめっちゃ古い。点く?・・・はっ!?ちゃんと映るではないですかー?!もともとTVなしで4年程暮らしていた私なので、なくてもよかったんですが、くれるんなら貰っとく(笑)再度ありがとうーJohn!

In our room, there are nothing. I think no need TV or something like electrifications for us. But, we need sleep. How do we sleep?

Let's go to buy a bed because Dr. N who was our colleague told us where the furniture shops were.
After we went into one shop, I was friend with a clerk while shots-san was looking for bed or table.
At last, we decided to buy a bed in that shop. I ask a clerk to bring it "within today"?
He brought a new bed from his shop and an old TV from his home? Anyway, we got a bed and TV. Thanks, John.

■ 2005年04月11日(月)  ばんくあかうんと
ふうー。まだアメリカに来て2週間も経っていないというのにぃー、忙しいよぉー(来て時間が経ってないから忙しいのである、ということが頭ではわかっていても納得できてない)

今日はbank account(預金口座)を作りに行きました。大事な大事なお給料もらうために必要ですから!Dr.Nに付き添ってもらい、大学内にあるBank Atlanticへ。時間はかかったけど、なんとか無事にaccountを開くことができました。付き添っていただいて本当に感謝しております。Dr.Nなしでは、全てを把握することはできなかったはず。

一応、Dr.Nにもメリットがあったようで安心しましたが。というのは、『誰かを紹介したらコレあげる!チケット』を持ってらしたからです。お目当てのラジオつき懐中電灯はなかったようですが、ミニクリーナーらしきモノをゲットしていらっしゃいました。ついでに私も、ツールセット(とんかちとかドライバーとか大好き!)いただきました。るるーん♪

We opened bank account of Bank Atlantic in University. Dr. N kindly went together with us. If he wasn't there, we couldn't understand what a clerk said. Thanks.

■ 2005年04月12日(火)  おっかいものぉー
一体「忙しい」って、何を騒いでいるのかって?日本にいて仕事をしつつ家のこともしていた時と比べれば、今の生活なんて楽チンのはずなんです。まだ、フライパンも食器もない状態にいるんだから、少なくても『ご飯を作る』という仕事はしなくていいんですから!じゃ、何って?多分、生活を整えるために時間を裂かねばならないことがイヤなのかもしれません。イヤな気持ちが「忙しい」って言葉に化けてしまった。そんな感じです。

とりあえず、おうちをゲットしてから、次にしなければならないこと。お買い物です、お買い物。ほとんどの電化製品が付随していた我がおうち。しかし、灯りがありません。また、先程挙げたフライパンやら食器、その他シーツも枕もないんですよねぇ・・・(遠い目)

そのため、仕事が終われば遠くの『いろんなモノ屋さん』へ直行します。意外なモノがすんごい高かったりして驚きます。100円ショップで売ってそうなスリッパ(しかもトイレスリッパみたいなやつ)が1000円以上したり。シーツが2000円したり・・・(日本では980円のシーツを愛用していた。だって、それでも十分やしー)

今週はずっとおかいものDayですかねぇ・・・

Our room has only a few things. No pans, dished, sheets, even lights. We need so many things to live a normal life.
We go to the supermarket which sell everything, after we finish our works.
I am surprised that something are very expensive than in Japan. The slippers, which I can buy for 100 yen in Japan, are over 1000 yen!

■ 2005年04月13日(水)  おっかいものぉ〜
毎日毎日いろんなモノを買っております。電灯・鍋セット・食器セット・ドライヤー・カラーBOX・収納BOX・シーツセット・枕・バスタオル・キッチンタオル・トイレットペーパーなどなど。必要な品々を紙に書いておけば買い忘れがないのにね、めんどくさがって書かないもんだから(紙と鉛筆すらないから仕方ない?!)ほーら、TV台探してもないやん!ってことになります。ま、なくてもイイけどね。床にじか置き(笑)

そろそろお弁当作ろうかしら。毎日学校で食べていたんじゃお金が勿体ないわっ(けちけちコスモさん登場)

そして、そろそろ晩ご飯も作ろうかしら(いや、それは作れ)毎日冷凍食品レンジでチーンじゃお金が勿体ないわっ(いや、その前に栄養とかどうとか・・・)

We bought various things everyday.
The lights, pans, dishes, hair dryer, color box, sheets, pillows, towels, toilet papers, and so on.
But, we don't have table and chairs yet. Therefore, we eat food sitting on the floor and using a suitcase as a table.

■ 2005年04月14日(木)  ・・・おかいものぉぉぉ(疲れ始めたらしい)
さてさて、こちらの家具一般なんですが、とってもしっかりしています。カラーBOXひとつにしても、とってもとってもしっかりしています(なんだ、その強調っぷり?)しっかりし・過・ぎです。高さ60cm・幅25cm程のカラーBOXですよ、それがすんごい重いんです。手がぷるぷる震えるくらいにっ!まともなタンスなんか買った日にゃあ運べません。ベットとタンス、どっちか運べって言われたら、前者を選びます。

お店から持ち帰るのも大変でしたが、組み立てるのも大変でした。ひとつひとつのパーツが、また重い。ぶつぶついいながら、でも、楽しみながら(ドライバーとかとんかち好きだから)組み立てました。しっかりしています、流石に。でも、BOXの後ろの壁が厚紙だったのには驚きました。そんなトコで手抜きかいー!見えへんからって・・・ぴろぴろの厚紙はなかろうに。なんか一気に疲れました。

The furniture here are very very strong, and furthermore very very very heavy. I can't bring three color boxes at once.
We bought some sectional shelves and made by ourselves. I had a difficult time making them because the parts of them also heavy.
But, the back of color boxes made of cardboard.
...Economy?

■ 2005年04月15日(金)  しあわへえぇぇぇー
今日はDr.Nのおうちへおよばれしました。実は、我が家と同じ敷地内に暮らしていらっしゃって、仕事においても、アメリカ暮らしにおいても先輩にあたります。あまりお話したことがないんですが(学校で、すら)こんな早々にお邪魔していいもんか・・・少々躊躇いながらお宅へお邪魔しました。

同じ敷地内とはいえ、管理者が違っており、
我が家よりも美しい!(まず、外観が)
部屋の間取りがいい感じ!!(我が家はちょっと変?)
ベランダもある、そうな!!!
そして、一番の違いは、食卓にのぼる料理ですなー(すっごく遠い目)

奥様は専業主婦をなさってます。超かわいいお子様(おべんちゃらじゃなくて、マジでかわいい)が1人。毎日、子育てで大変やろうな、、、と思いますが。なんだかすごい御馳走を作って下さってました。ありがとうございますだー、ははぁーとひれ伏したい感じでした。御馳走様でした。

Tonight, we visited Dr. N's home.
His home (both of outside and inside) is more beautiful than ours. His and ours are very different from each other. Most different thing is "dinner" on the table!
Dr. N's wife stay at home with their pretty child. She gave us many wonderful dishes. They were very good. Thanks a lot!

■ 2005年04月16日(土)  しゅうまつ
楽しかった昨夜もつかの間の出来事。またまた、買い物三昧(嬉しくないけど)になるであろう週末を迎えました。

実は、学校までの数マイルの道のりをDr.Nに連れて行ってもらっております。勿論、帰りもしかり。マイカー『だっじくん』があるにもかかわらず、連れて行ってもらっているその訳は?駐車許可証がないからです。

許可証を『買う』ためには、フロリダ州の免許証が必要だそうで「売ってちょ?」と、申請することすらできません。国際免許証役立ってねぇー!そして、免許証をゲットするには筆記試験、路上試験を受けねばなりません。って、その前に、申請せねばならんのですが、その申請にはSSNがいるそうな。。。SSNおそるべし。

平日はずっとDr.Nに連れて行って&帰ってきてもらっているのですが、流石に土日も連れて行って下さいとは言えず、しばらくは大人しくしていることにしました。仕事が始まって忙しくなれば、そんな悠長なことも言ってられませんが。

さて、何を買いにいきましょう?おお、ずっと忘れていたコトがありました。TVが映らなくなったのです。どうも害虫駆除のおじさんが、家に入って防虫剤を撒きまくった時に室内アンテナを壊していったモヨウ・・・折角Johnにタダ(←強調)でもらったのにぃ、新しいのを買いませうか?

TV選びはshotsさんにおまかせしました。きっと、銀色Macくんをつないだり、黒色Macくんをつないだり、するでしょうから(笑)そして、きっと日本からわざわざ持ってきたSFモノDVDを観るに違いない・・・

TV has broken. Someone broke antenna when he got rid of harmhul insects in our room...

今日は私のおばあちゃんの誕生日です。あまり、顔を出せないままに、アメリカへ旅立ってしまって・・・一時帰国する際には、真っ先に会いにいかねばっ!

Happy birthday, my grandmather!
We'll go to see when we return to Japan first of all!

■ 2005年04月17日(日)  ご飯何にする?
暇です。土日に仕事をしないと暇で死にそうです、というと「それはヒトとしてダメなんじゃないですか?」と後輩に言われましたが。多分、1ヶ月仕事しなかったら死ぬ。

掃除洗濯を終えてしまっても、時間が有り余っていてあまりに暇なのですが、TVやTV台やテーブルを買う旅に出る気も起こらず、ご飯を作ることにしました。が、調味料が揃っていないことが判明〜(コラコラ、今まで何を食ってたんや?)仕方がない、お買い物ですかぁ。

ご親切にもDr.Nがお米と醤油を買ってきて下さっていたので(かつ、本だしやらお茶漬けのもともいただいた)ぶっちゃけ、卵があれば卵がけごは・・・

ちゃんと作りますよー(苦笑)ただ、日本食は作れませんが。もともと、日本にいた時に作っていた日本食、といえば『さば煮』『ブリのあら炊き』『カレイの煮付け』『ほっけ』『あじ』『さば』やっぱり『さば』・・・魚ばっか!!!こちらには、青魚はいません(多分)
あとはタイ系とスペイン系の料理しか作れません。なんてレパートリーの少ない私なんでしょうか・・・(しょぼん)

とりあえず作ってみたのは、やっぱりスペイン系の料理となりました。とっても、しょぼんでした。くすん。

I might die of an idle hours on a holiday. Let me go to the University!!!
As I finished washing and cleaning, I decided to make dishes. I want fish! Mackerel, row sardine (not oilsardine), mackerel, mackerel,,,,SABA!

■ 2005年04月18日(月)  たっきゅうびん♪
今日は日本から送った宅急便が届く日です。たしかクロネコさんにお願いしたはず。20kg程の段ボールが4箱届きました。悲しいことに、食料品はひとかけらも入っていません。食料は送っちゃダメ!だったので・・・しくしく。

食料品が入っていないにもかかわらず(食べ物が入ってないのが余程悲しいとみえる・・・)愛用していた自分のモノが届く、というのは嬉しいものでした。炊飯器も来ました。買ったものの全く着ていない服も来ました。辞書も。文房具も。たった2週間しか離れていなかったのにね、なんか懐かしい。

そして、それらを収納する棚やケースが必要なことに気付き、おかいもの〜です。でも、今回はちょっとだけわくわく、かな?

We got four packages from Japan. They contained clothes, rice cooker, dictionaries etc. except foods. (; _ ;) I miss Japanese foods!!!

■ 2005年04月19日(火) 
teeth.jpg 472×374 39K歯が痛い。というのか、なんというのか・・・奥歯のもっと向こう(ノドに近い方)から『歯?』らしきものが突出してきたのです。なんでだろ〜ぉ、なんでだろぉ〜♪いや、なんで?というより、アンタはナニもの???何の許可もなく、何しにおいでなさったのかしら!!!

アメリカに来る前に、親知らずを抜きましたが、、、どうも『その』せいみたいです。さてさて、どうしましょうか?!とりあえず、経過観察。

Something is growing in my mouth...

■ 2005年04月20日(水)  夢・・・で思い出した!今日はShuくんの誕生日じゃ?
ベッドで寝るようになって、あまり良く眠れません。小学校の頃に寝ていた二段ベッドが、私の最初で最後のベッドとなっています。その後、ずうぅっとお布団ですもの。いきなりベッドでぐっすり眠るなんて!できませんでした。見た目より繊細なんかもしれんなー俺。

眠りが浅くなり、毎日のように何個も夢を見るようになりました。登場人物は毎回違っていますが、大体が小学校や中学校、高校時代の友達です。時々、大学院のときの研究室のメンバーが出てきます。でも、よく見るのはやっぱり小学校の友達と遊んでいる夢。小中学校の友達は、実際によく集まっていましたけど。

これだけ離れていると、そう簡単に会えないので、まぁ、夢の中でだけでも会えて嬉しいんですが(笑)向こうの夢には、登場してないんだろうなー私は。共有できるような夢が見られればいいのになぁ・・・とふと思いました。

In these days, I dream of my friends in Japan. If we could share a dream with someone, I would be happy.

そうそう、タイトルにあるように今日はShuくんの誕生日、のような気がする。彼は、前の研究室の後輩で、とてもまじめで、とっても優しい子です(優しすぎるのでたくましく生きていけるんかいな?と心配もしましたが)一年間だけ席が隣でした。まじめに勉強してる時に、話かけたりして悪かったなぁ、、、と今では思います。ごめんねぇ、邪魔やったろうねぇ。

彼は中国からの留学生ですが、日本語はぺらりんこぺらりんこ、と話せます。彼と話をしていて、一番印象に残っているのが
「今は、僕は、試練の時です」
と彼が言っていたこと。私が入籍するほんの1週間前に、彼も結婚したんですが(奥さんが超美人!)結婚してラブラブかー?ってバカな質問をしたら、上記のような答えが返ってきたのでした。

たしかに、日本へ来て大学院へ入って、アルバイトを掛け持ちしながら勉強して。金銭的にも体力的にも、何より精神的にもしんどいと思います(私も大学の時はバイト掛け持ちして、食パンと豆腐で暮らしてましたが)あまり、無理はして欲しくないから『頑張れ』とは言いたくないんだけど・・・ね。体が資本やで?

今現在は、私が試練の時です。特に精神的にー(笑)

Happy birthday, Shuming. I still remember what you said to me.
I am in a bitter trial as same as you. I also have to develop myself. Don't get ill through overwork. Take it easy (if possible).

■ 2005年04月21日(木)  トリマーなるもの
ふっふっふ。今日は初めての『トリマー』使用日ですわよー。

数日前、ラボマネージャーのJが髪を短くしてきました。「かっこいいねぇー、どこで切ったの?」と聞いたら「奥さんがトリミングしてくれたんだ」って。ほほぅ。じゃ、私も初トリマーしましょう!と張り切って、トリマーを買ったものの、しばらくクローゼットに置きっぱだったんですが。ちょっと、早く帰ってきたので、挑戦!

さーて、、、まず使い方からしてわからないですぅ。・・・とりあえずーとりあえずー、長目に切ってればどうにかなるやろー、とスイッチオン!

ふえぇっ!!!計ったように、最初っから切りすぎた。ドリフじゃあるまいし、そんなお決まりのシチュエーションをかもし出す予定はなかったんやけど・・・

ごめんねー。ごめんねー。shotsさん。許してねー(くっくっく)
若返ったよ。うん。マジで。

I tried to cut shots-san's hair with trimmer. I usually cut his hair with scissors. Today was first trial!

...That's all. (Did you understand what it meant?!)

■ 2005年04月22日(金)  免許取りにいきましょう!
今日はフロリダ州の免許証を取得するための『筆記試験』を受けに行きました。行きましたよ、ちゃんと。受けられへんかったけどなー(どどーん)

オフィスは7時半に開く(早いよね?早いやろ?)そうなので、7時前に行きました。結構たくさんの人が早くから並んで待ってるよ、と聞いたからです。

うわっ!すでに60人程の列ができています。(私のボスは5時に行ったらしいんですが、それでも1番じゃなかったそうな)

6時に起きるというだけで疲れていたのに、オフィスのドアから連なる列の後ろの後ろに並んで何時間待ったでしょうか?列がね、進まないんですよね。オフィスの中へ人が飲み込まれていく気配が見られないんです。まぁ、さくさく進んでも1時間はかかりそうでしたけど。

やっと、順番が回ってきました。
私「written test(筆記試験)受けたいんですけど」
受付「予約は?」
私「ないです」
受付「じゃ、無理。予約してから来て」
はー???総合オフィスに電話したら、朝一に行ったら受けれるから、って言われたんやでー?だから来たんやー!!!
私「予約って、、、ネットでも電話でも筆記試験の予約はできへんねんけど?」
受付「じゃ、今する?5月11日なら空いてるけど」
私「いや、入国して1ヶ月以内に免許取らないと、罰せられちゃうの(ちょっと困った顔をしてみる。同情を誘う作戦)」
受付「じゃあ、他んトコ行ってくれる?ここはとても混んでるから」
作戦失敗。

・・・帰ってきました。むー(怒)日本人だからってバカにしてー!(いや、そういうわけではないだろうけど・・・)むきー!なんか、むー!ってする。
と、いうのは、私の前に並んでいたスペイン系の人が英語が話せないらしく、それに気付いた受付が、言う言う。
受付「あなた、何言ってるのかわからないわ。英語が話せないんならどっか他のトコ行ってちょうだい。通訳してくれる人がいるんなら受けさせてあげてもいいけど」
ねー?ちょっと、むっ!ってしませんか?!

フロリダ州の免許試験は、英語でもスペイン語でも受けれるようになっています。スペイン語を拒否するのは明らかに法律違反・・・

憤りを隠せずに学校へ向かいましたが、『むー』ってするのは、待たされて拒否されて、精神ダメージが大きかったからかも。きっと、受付のおばちゃんも7時半から仕事しっぱなしで疲れてたんやわー、うんうん。

We must get driver's license of Florida. International license is valid for only one month.

We went to Department of highway safety & motor vehicles to take a written test. At 7 o'clock, many many people already lined up from the door of office. We were waiting our turn. Finally our turn came around! (I was already tired.)
"I'd like to take a written test."
""Did you make a reservation?""
"No, I couldn't do on the phone and net."
""(You) have to reserve. How about 5/11? No? Go another office. Here, very busy.""
Oh, noooooooooo!

I was mentally tired today...

■ 2005年04月23日(土)  練習ー!
さーてさて、将来(=いつになるかわからないけど、路上試験)に向けて車の運転の練習をしましょう!お買い物に行く時も、ドライバーはずっとshotsさんでしたので。私は全く運転しておりません。デカイんです、車が。何人乗れるのでしょうか?8人乗りかな、あの車。。。そんなでっかい車を運転したことはありません、わたくし。

よって、車の運転の練習といっても、大学構内をぷらぷら走っているだけ。駐車場で、駐車の練習・バック走行の練習なども一応しました。何回かやったら飽きてきました(笑)どうも、私は『運転』を『勘(カン)』でやってるところがあるようです。レーンからはみ出すことなく駐車する、なんて、カンでなくてなんなんだろう?と、思ってしまう私・・・カンが良い悪いは別としてですよ?(苦笑)

もともとバイクには乗っていましたが、車の運転歴は皆無ですので、右側を走ることも、左ハンドルもすんなりと受け入れることができました。shotsさんは苦労した様子。今でも、あっぱると時々反対車線をーーー(もぐもぐ・・・これ以上は言えない)

I drive a car by my intuition, turn right or left, and parking etc.
I guess my intuition about driving is good. ...But my women's intuition may be bad!?
DVC20053copy.jpg 379×262 53K

■ 2005年04月24日(日)  オリエンタル、、、こっちでは日本もオリエンタル
今日は、ボスオススメ?のお店をはしごしました。1つは、オリエンタルショップ。もう1つはユダヤ人の方がやっていらっしゃるというマーケット。前者は「日本食が恋しくなったら」後者は「新鮮な野菜や魚が食べたくなったら」行ってみて下さい、とのことでした。2つとも行ってやるー。くふふ。

ボスが書いて下さった超簡単な地図を見ながら、探す探す。ん?これか???オリエンタルマーケット、と書いてありました。そこは中国人のかたがやってらして、一応日本食材も置いてます、って感じです。サバ缶300円。たけぇー(泣)買えません買えません。本当に欲しかったモノを買い物かごの中に入れることができませんでした。だって、高いんやもん。仕方ないのはわかってるけどなぁー(大泣)

結局買ったのは、中国のおかし2つ(揚げケーキみたいなの?と揚げ空豆)、お酢、コリアンバーベキューの素、タイスープの素。それだけでも満足満足。

次はユダヤ人のお店です。キングスマーケット、とありました。ほほー。確かに新鮮かもー、でも高いよー(またかっ!ケチケチ女めっ!!!)高級チックなワインもおいてあります。私には無用・・・私が愛する魚さかなーさかなー♪と魚を探しましたが、『マヒマヒ(誰?)』『なまず』『さめ』『タイ』『ツナ』『サーモン』青いお魚はないよね、やっぱり。しょぼんです。

見るだけ見て、そのままお店を出てしまいました。本当の主婦なら、野菜や果物の新鮮さに感動して常連さんになることでしょう。私はパチモンなので。。。

We made the round of the oriental markets. Dr.S told us where they were.
Firstly, I looked for and found row fish.
...What is that? MAHIMAHI, CATFISH, SHARK??? They usually eat shark?
I gave up buying fish. But, I could get some Chinese sweets, vinegar, seasonig mix. I'm happy!

おばあちゃん、お誕生日おめでとう。このおばあちゃんは、前回出て来たおばあちゃんとは別のおばあちゃんで(当たり前です・・・)私を育ててきてくれた、と言っても過言ではない人です。いつも、気がつけば隣りにいた、みたいな。私が小さい頃にカラオケをして、テープに録音してくれたこととか、まだしっかりと覚えています。書ききれないので書きませんけどね(笑)どうか、元気でカラオケに出掛けて行って欲しいな、いつまでも。

Happy birthday, my grandmother. Maybe I could say that I was brought up by her. I still remember she recorded my voice on many tapes. I remember,,, and more.
I wish she is fine.

■ 2005年04月25日(月)  カレー
日本にいた頃は、いわゆる日本でいう日本のカレー(茶色のやつ)を作ることはありませんでした(レトルトはいっぱいいっぱい食しておりましたが)ほとんどがタイカレー。なのに、いきなり日本のカレーを作ってしまった!ホームシックか?

shots「どうしたの?いきなり日本のカレーなんか作って?」
やはり、突っ込みが入りましたか(笑)そうねぇ、なんでかねぇ、いきなり食べたなってん。でも、おいしくなかった。『ゴールデンカレー』made in Japanやし。賞味期限も切れてなかった。でも、すんごくおいしくなかった。なんでやろ?

I made Japanese Curry for dinner. I never made it for myself in Japan. (I cooked it for my family.) I made only Thai Curry. Why I cooked Japanese Curry? Homesick?
Shots-san ask me "why do you make Japanese Curry? What's happen to you?"
I know, I know that I don't know.
But, that curry was not good. I checked the package which was written "made in Japan". What's different? I don't know.

■ 2005年04月26日(火)  恐怖の・・・
今日は筆記試験です。
あの悪夢のような出来事(4月22日)の直後、学校へ戻るとすぐに筆記テストの予約を取りました。しかし、場所は遠〜くです。インターネットで予約可能なオフィスを探し、一番早い日を探すと、学校からも我が家からもはるかに離れたオフィスしかありませんでした。でも、受けれるんなら何処へでも行く!ってなところまで追い込まれていたので・・・

今日は予約があるから楽チンなはずです。と、思ったのは甘かった。予約があっても、また受付に並ばされー、名前が呼ばれるまで待たされー・・・でも、すでに慣れっこな私(笑)11時からの試験予約が、実際受けたのは12時前でした。まだ、マシな方かな。

コンピューターでの筆記試験を受ける前に視力検査をします。乱視が入っている私は、眼鏡をかけてもよく見えなくて焦りました(一応乱視矯正のレンズのはずやねんけどなぁ・・・)両脇を冷や汗がたら〜っと落ちて行くのがわかるくらいに。9つの数字が並んでいるらしいんですが、6つしか見えなかったから。

おばちゃん「数字が9つ見えるわよね?9つ読んでちょうだい」
6つしか見えない、なんて言ったら即失格です。ええっとー・・・(- -;)目を細めてみる。間違っていたらしいー(泣)
おばちゃん「(見えてるのかしら?という疑いの眼差しを隠すことなく)その下に並んでる数字も読んでちょうだい」

とーっても目を酷使した一瞬でした。目の前を星がチカチカ。なんとか受かったから、ホントよかった。(数字を読み上げるのがたどたどしかったのは『数字が英語で口からすんなり出なかったから』ではなく『目が飛び出るくらいに思いっきり目に力を入れて、なんとか読み取ろうと頑張っていたから』なのですよ、おばちゃん)

緊張冷めやらぬ間に、筆記試験です。
おばちゃん「7番のコンピューターで試験受けて、受けたら黄色のタイルの上で待っててちょうだいな」
それは受かっても落ちてもか?とは聞かずにいました。受からねばならないのだっ。

うーむ、、、難しいんですけどー(冷や汗)交通規則に関する問題20問中15問正解で、次の交通標識に関する問題に移ることができます。もし6問間違ったら即刻失格ー。その規則というのがいっぱいありまして・・・法律がいっぱいでてくるんです、しかも英語(当たり前やけど)で!!!shotsさんはか・な・り勉強してましたから大丈夫でしょう。私はいつもの通り・・・カン?

あり?受かったわ?(ドンドンドン・パフパフ〜)流石、カンで獣医師免許試験をパスしたおんな!!!ちょっと、自分で自分を褒めてあげたい感じぃ〜(すでに浮かれ気分)今日はお祝いやでっ!(まだ路上試験が残っておりますが。。。)

トムカーガイ(タイの鶏入りココナッツミルクスープ)でお祝いナリよぉ〜。

We went to take a written test of Driver's license. We passed in the test!
We celebrated our pass with Thai food (made by me).
My heart fluttered with anxiety during eye test because I have poor eyesight. I couldn't see the letters well. The examiner gave me a level look. I sweat with fear. Written test was difficult for me. But, anyway! Passed!

■ 2005年04月27日(水)  へるぴー
なんだか体が熱っぽい。shotsさんがよく?する???「熱っぽい目で見つめる」の熱っぽいじゃなくって、発熱しているようである。平熱35℃の私にとっては、37℃は『しんどい』の域に入りまする。

そして、出ました。へるぴーさん(口唇ヘルペス)特大のヤツが!くちびり(=唇)にぷっくり。ひっさびさに飲み薬を飲みました。この飲み薬は高校時代の友人Cが「アメリカに行くcosmoに一番必要なモノやと思うわ」と言って、わざわざ家まで持って来てくれた大切なお薬です。本当に、こんなしょっぱなから必要になるとは思ってなかったわー(苦笑)ありがとうねー。Chiぃ。

I am in bad form. Herpas viruses are activating in my body now. I kept working from 9 to 20 today. That's why...
I took a medicine (anti-virus drug). My friend Chi gave me it. I didn't think I would take it so earlier.
Thank you, Chi!

■ 2005年04月28日(木)  増殖するへるぴー
へるぴーが増えとる・・・飲み薬(抗ヘルペス剤)を飲んだにもかかわらず!朝にチリチリしていたのが(ヘルペス持ちの人には、この形容でわかるでしょう!チリチリムズムズ)昼にはへるぴーさんが3つに増えました。

なんでかしら・・・ストレスかしらねぇ(うつろな目)
運転免許の筆記試験に受かって、緊張の糸がぷっつりと切れたことは認めます。はい。・・・その他、、、気付いていないだけで初めてのアメリカ生活に疲れていたのかしら?研究室のある建物の中が極寒の地のように寒いからかしら?

と、考えても仕方ない、ということに気付いたので、思考を止めてみましたぁ。だって、考えてもへるぴーが治るわけじゃないすぃ〜(脳みそやられ中)

Herpes viruses are strong...

■ 2005年04月29日(金)  日本じゃ黄金週間?
『黄金週間』突入ですかいっ?!

確か、今日は前の研究室にポスドクとして来ていらしたShoさんの誕生日ではなかったかしら。しっかりと旦那様が祝ってくれてると思うので、まあぁったく心配はしておりませんが(笑)

同じ年で研究者として頑張っている女の人に会ったことがなくて、Shoさんが初めてのヒトでした(いやん、なんかエロい?)もう、ただただ感心するしかなかったですね、彼女を見ていると。私にはできない、と思うことが多々ありました。だから、彼女とは違うやりかたで、私はやって行こうと思いました。彼女はきっちりと、順序立てて仕事をこなしていくんですが、私は手当たり次第!数打ちゃ当たる!みたいな?

私はまだまだ未熟で、ライバルにもなれないんですが、いつか同じレベルに立てる日まで(なんか、青春?)頑張ろうかと思います。なーんて、彼女が足踏み(専業主婦とか?!)してくれないと追いつけませんがな・・・

Happy birthday, Mrs. Sho! She is pos-doc (post-doctoral fellowshio) in my previous laboratory. I haven't ever seen the woman like her. I mean...she is the first woman who engaged in science research as pos-doc.
I could have a good time with her for one year. I think she is doing her best now. Sometime I'll get together again.

■ 2005年04月30日(土)  ぱす!
いえ〜い!!!運転免許試験合格したナリよ〜!!!!!

ふっふっふ。『カン』がいい感じ。きっと、おつむのてっぺんでは『アンテナ』が立っていたに違いない!自分でもホレボレするくらいに、うまく駐車できたのです(せまーい幅で棒が2本立っていて、その中に車を止めろという試験)多分、だから受かった、と言っても過言ではありません。他のいくつかの試験では−5点とか書かれていたから。

ドライブとバックのギアを間違ったことも忘れましょう!
バック走行で縁石に乗り上げ・か・け・た・ことも忘れました!

祝いー。
・・・と言いたいところですが、誰かさんが落ちたので祝いはナシです。

I passed driving test! I'd like to celebrate...but...
Someone failed his test. That's why I am off my congratulation.

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2016年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2017年 01月  02月  03月  04月  

本館に戻る


---